(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: t)

Tennessee Ernie Ford - COUNTRY HITS...FEELIN BLUE

  • カントリーLP
 Tennessee Ernie Ford- テネシー・アーニー・フォード - "COUNTRY HITS...FEELIN' BLUE"
USA / LP / Mono / Capitol T2097 / Rec 1964 / Pub 1964
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、B1中間部からB2頭にかけてプツ音でるスクラッチ(試聴二曲目)
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 2.5~3  1980 yen
■64年の極渋のアルバム。
持ち前のいい声で「16 Tons」等のヒットを放ち、またロカビリー以前に最も早くからロックンロールに直結する音楽をやってきた西海岸のカントリー・シンガー、テネシー・アーニー・フォード。これは、ビリー・ストレンジのアコースティック・ギターと、西海岸のジャズ・ベーシスト、ジョン・モッシャーのみの伴奏で、カントリー・クラシック等を歌った極渋のアルバム。これはカントリーが好きな人よりもフレッド・ニールなどフォーク・ブルースが好きな人にお薦めの一枚。【曲】「Try Me One More Time」「No Letter Today」「Born To Lose」「Don't Rob Another Man's Castle」「There'll Be No Teardrops Tonight」「I Don't Hurt Anymore」「Worried Mind」「No One Will Ever Know」「Funny How Time Slips Away」「Sweet Dreams」「Tears On My Pillow」「May You Never Walk Alone」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Thor Johnson, Peninsula Festival Orchestra - IRWIN FISCHER / ROBERT NAGEL / CHOU WEN-CHUNG / JOHN LESSARD

  • クラシックLP
 Thor Johnson, Peninsula Festival Orchestra- ソー・ジョンソン(指揮)、ペニンシュラ・フェスティバル・オーケストラ - "IRWIN FISCHER / ROBERT NAGEL / CHOU WEN-CHUNG / JOHN LESSARD"
USA / LP / Mono / CRI 122 / Rec 1957 / Pub 1958
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ミシガン湖畔の音楽祭オーケストラによる、アメリカ人現代音楽作曲家の4作。
五大湖のミシガン湖に突き出た半島の先端の町フィッシュ・クリークで53年に始まったペニンシュラ音楽祭の主催者で、そのフェスティバル専門の楽団ペニンシュラ・フェスティバル・オーケストラを結成し、指揮者となったソー・ジョンソン。これは、57年のフェスティバルの際に演奏されたアメリカの現代音楽作曲家四人の4作を、ジョンソン指揮のその楽団が音楽祭の期間中に録音したという一枚。アーウィン・フィッシャーの『Hungarian Set For Strings And Celeste(試聴)』は、ストリングスとチェレスタでムード音楽か映画音楽のように演奏される、ハンガリー民謡をもとにした全7曲。めくるめくストリングスと勇猛なトランペットが疾走する、トランペット奏者でもあるロバート・ナーゲルの全3曲の『Concerto For Trumpet And Strings No8(試聴)』。中国生まれでアメリカに渡ったチョウ・ウェン・チャンは、古代中国のメロディをもとにした神秘的オリエンタルな管弦楽『Landscape』。アメリカ新古典主義の代表的作曲家ジョン・レッサードは、木管楽器とストリング・カルテット、ストリングスの協奏曲『Concerto For Flute, Clarinet....』。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy Ridgley - THE NEW KING OF THE STROLL

  • リズム&ブルースLP
Tommy Ridgley- トミー・リッジー - "THE NEW KING OF THE STROLL"
U.K. / LP / Mono / Flyright -519 / Rec late50s to 1960s / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、しみわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ニューオリンズのR&Bシンガー、トミー・リッジリーの音源集。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)伝説のデュー・ドロップス・インで歌い始め、まもなデイヴ・くバーソロミューに発掘されインペリアルから「SHEWESBURY BLUES」で49年にデビュー。その後デッカ、アトランティック、ヘラルドetc.を渡り歩いたトミー・リッジリー。これは50年代後半~60年代のシングルを集めた英フライライトの編集盤。50sニューオーリンズど真ん中のナンバーから、インスタント・レーベル風のクールなR&B、時代が少したってからの、ジョニー・エイスが生き返ったような洗練されたバラードまで幅広く、かつ濃い内容。だいぶ後に似たタイトルでラウンダーから編集盤が出ていますが内容は全く別。【曲】「When I Meet My Girl」「Should I Ever Love Again」「Double Eye Whammy」「The Girl From Ku-Ka-Monga」「She's Got What It Takes(試聴)」「I've Heard That Story Before」「Honest I Do」「Is It True」「Let's Try And Talk It Over」「In The Same Old Way(試聴)」「Please Hurry Home」「Do You Remember」「I Love You Yes I Do」「My Ordinary Girl」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Terukina Choichi. Kyan Shigeo, Kategaru Risho, etc. - OKINAWA : SEICHO OKINAWA MINYO NO SUBETE

  • 沖縄の音楽LP
 Terukina Choichi. Kyan Shigeo, Kategaru Risho, etc.- 照喜名朝一、喜屋武繁雄、嘉手苅林昌、etc. - "OKINAWA : SEICHO OKINAWA MINYO NO SUBETE"
Japan / LP / Stereo / King SKM50-51 / Rec 1960s / Pub 1960s
見開きジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、内側ブックレット部しみわずか、ブックレットがジャケットから取れています、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■超豪華メンバーによる2枚組『沖縄 - 正調沖縄民謡のすべて』。
キング・レコードが製作した2LPの沖縄民謡集。照喜名朝一、喜屋武繁雄、宮良康正、美島乙女、宮里恵子、小浜守栄、喜納昌永、知名定繁、嘉手苅林昌etc.etc.etc...他数え切れない豪華メンツによる、琉球古典音楽、民謡がバランス良く混ざった23曲。沖縄民謡の名曲を掘り出し、その名手紹介だけでなく新人の発掘をもうながしたラジオ沖縄の番組"民謡めぐり"を企画したプロデューサー、飯島秋美が、10年に渡りその番組のために録音していた音源からの監修。ブックレットがまたすごい。小冊子ができるほどの解説に全曲の歌詞、詳しい解説入りの踊り方ガイドつき。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Terry Gibbs - PLAYS THE DUKE

  • ジャズLP
 Terry Gibbs- テリー・ギブス - "PLAYS THE DUKE"
USA / LP / Stereo / Mercury SR60122 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、小プツ音出る極小スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■モダン・ジャズ・ヴィブラフォン奏者テリー・ギブスのデューク・エリントン集。
モダン・ジャズ・ヴィブラフォンの第一人者テリー・ギブスがエリントン・ナンバーでまとめた58年のアルバム。注目はジャズ・ピアニスト、ピート・ジョリーがアコーディオンを弾いていて、それがこのアルバムに絶妙な軽妙さ、親しみやすさを与えています。加えて、ギブスとジョリーのコンビネーションがすごい。アドリブ・ソロ、伴奏的な演奏、シンプルなメロディ演奏をそれぞれやりつつ、表と後ろの入れ替わり、合奏も自在で、二人でのコンビネーションの考えられる全てをやっているというような多彩さ。さらに、リズム・セクションとの息もぴったり。これ全曲一日で録音したそうです。【曲】「Rockin' In Rythm」「I Let A Song Go Out Of My Heart」「Caravan」「Solitude」「Take The A Train」「Sophisticated Lady」「Do Nothin' Till You Hear From Me」「Don't Get Around Much Any More(試聴)」「Johnny Come Lately」「C-Jam Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy Johnson, Georgia Cotton Pickers, Curley Weaver, etc. - SOME COLD RAINY DAY

  • ブルースLP
 Tommy Johnson, Georgia Cotton Pickers, Curley Weaver, etc.- トミー・ジョンソン、ジョージア・コットン・ピッカーズ、カーリー・ウィーヴァー、etc. - "SOME COLD RAINY DAY"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP114 / Rec 1927 to 1933 / Pub 1974
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フライライトから、味のあるカントリー・ブルース・コンピレーション。
70年にサザン・プリザベーションというレーベルからリリースされたものを74年に英フライライトがリイシューしたもの。デルタ・ブルースの中でも禅的なムード漂うトミー・ジョンソン、バーベキュー・ボブなどアトランタのトップ・ブルース・マンが組んだ弦楽団ジョージア・コットン・ピッカーズ、メンフィスのフランク・ストークスらのビール・ストリート・シークス、創造的なギター・ワークにギョッとするフレッド・マクマレンなどなど、地域やスタイルなど特段テーマはないのですが、うらぶれた、心にどっしりくるものばかりが選ばれた全15曲。【曲】「Tommy Johnson / Slidin' Delta(試聴)」「Tommy Johnson / I Wonder To Myself」「Georgia Cotton Pickers / I'm On My Way Down Home」「Georgia Cotton Pickers / Diddle-Da-Diddle」「Georgia Cotton Pickers / She Looks So Good」「Georgia Cotton Pickers / She's Coming Back Some Cold Rainy Day 1」「She's Coming Back Some Cold Rainy Day 2(試聴)」「Curly Weaver And Ruth Willis / Some Cold Rainy Day」「Fred McMullen And Ruth Willis / Just Can't Stand It(試聴)」「Joe Evans And Arthur McClain / My Baby Got A Yo-Yo」「Joe Evans And Arthur McClain / Mill Man Blues」「Beale Street Sheiks / Fillin' In Blues Part 1」「Fillin' In Blues Part 2」「Charlie "Dad" Nelson / Cleveland Stomp」「Charlie "Dad" Nelson / Scoville Ave. Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Takematsu Tokichi, Ara Yuki, etc. - DON DON BUSHI cw OYA MAYARI BUSHI / IYARI BUSHI

  • 沖縄の音楽45rpm
 Takematsu Tokichi, Ara Yuki, etc.- 武松当吉、新良ユキ、etc. - "DON DON BUSHI cw OYA MAYARI BUSHI / IYARI BUSHI"
Japan / 45rpm / Stereo / Okinawa ORE137 / Rec 1970s / Pub 1970s
スリーブ小折れ目、レーベル、盤ともにきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■沖縄民謡歌手、武松当吉の一枚。
両面ともに、笛、箏、三線のなんともいい塩梅の伴奏で夢見心地に歌われる二曲。沖縄レコードからの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tsuboyama Yutaka - AMAMI OSHIMA MINYO

  • 奄美の音楽LP
 Tsuboyama Yutaka- 坪山豊 - "AMAMI OSHIMA MINYO"
Japan / LP / Stereo / Central Gakki O33 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■奄美民謡歌手、坪山豊のアルバム。
70年代初頭の民謡大会に彗星のように現れ注目を浴び、このアルバムを録音することとなったという坪山豊。奄美に伝わる木造舟アイノコの国宝級職人でもあるという人。細長い棒のようなピックで力強くはじく奄美独特の三味線に、男くさい裏声もまじえたいい声で、「朝花節」や「くるだんど節」など代表的な歌を16曲歌っています。奄美・セントラル楽器からの一枚。【曲】「朝花節」「俊良主節」「くるだんど節」「マンコイ節」「しゅんかね節」「いそ加奈節」「塩道長浜節」「かんつめ節」「長雲節」「ヨイスラ節」「とらさん長峯節」「昔くるだんど節(試聴)」「今ぬ風雲節」「送れ節(試聴)」「渡しゃ」「六調」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tokuhisa Jukyo - AMAMI OSHIMA TOKUNOSHIMA MINYO

  • 奄美の音楽LP
 Tokuhisa Jukyo- 徳久寿清 - "AMAMI OSHIMA TOKUNOSHIMA MINYO"
Japan / LP / Stereo / Central Gakki O28 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、歌詞カード小折れ目
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■奄美大島/徳之島の民謡の名手、徳久寿清のアルバム。
徳之島生まれで、奄美、徳之島の民謡を唄う徳久寿清の歌が初めてレコードになった、奄美・セントラル楽器製作のアルバム。妻の徳久ヨシと、やはり奄美民謡を代表する勝島徳郎、徳郎の娘の伊都子が参加。沖縄からも日本民謡からも独立した独自の音楽で、沖縄民謡では聞かれない裏声が出てくる歌、三線もピックではなく細長い棒のようなバチを使うのだそう。奥さんの歌も最高にいいです。新潟の瞽女とアメリカのマウンテン・ミュージックを並列に聞くような人には特に大推薦。裏ジャケットは各曲の解説、標準語訳つきの歌詞カード。※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tom Dickson, Frank Stokes, Memphis Minnie, etc. - FRANK STOKES DREAM : THE MEMPHIS BLUES 1927-1931

  • ブルースLP
 Tom Dickson, Frank Stokes, Memphis Minnie, etc.- トム・ディクソン、フランク・ストークス、メンフィス・ミニー、etc. - "FRANK STOKES DREAM : THE MEMPHIS BLUES 1927-1931"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1008 / Rec 1927 to 1931 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■戦前メンフィスのカントリー・ブルースを収録した一枚。
(こちらもどうぞ。試聴は違う曲です)3曲収録されていますがフランク・ストークスの音源集ではなく、戦前メンフィスのカントリー・ブルース・コンピレーション。地域別に編集盤を出していた初期ヤズー、メンフィスものは早くも二枚目で、やはりメンフィスを重要視しているということでしょう。さて一曲目に絶対キラーを持ってくるヤズー、その栄冠は二枚しかSPを出さなかったトム・ディクソンの「Labor Blues」で、もちろん最高なのですが、他のものが濃すぎてあまり目立ちません。なかでもやはりストークス、特にタイトル曲はじっくり聞くとどんなレベルなのかわかってしまい本気でビビります。それからメンフィス・ミニー。ブルースってスゲエなあ、と思わせる一枚。【曲】「Tom Dickson / Labor Blues」「Frank Stokes / Frank Stokes' Dream(試聴)」「Frank Stokes / Take Me Back」「Pearl Dickson / Twelve Pound Daddy」「Furry Lewis / Black Gypsy Blues」「Furry Lewis / Creeper's Blues」「Noah Lewis / Devil In The Woodpile」「Will Weldon / Turpentine Blues」「Furry Lewis / I Will Turn Your Money Green」「Furry Lewis / Judge Harsh Blues」「Memphis Minnie And Kansas Joe / 'Frisco Town」「Memphis Minnie / I Don't Want That Junk Outta You(試聴)」「Cannon's Jug Stompers / Noah's Blues」「Frank Stokes / Last Go Round」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trio Boricua, Sexteto Okeh, Los Reyes De La Playa, etc. - THE MUSIC OF PUERTO RICO 1929-1946

  • プエルト・リコの音楽LP
Trio Boricua, Sexteto Okeh, Los Reyes De La Playa, etc.- トリオ・ボリクア、セステート・オーケー、ロス・レイエス・デ・ラ・プラーヤ、etc. - "THE MUSIC OF PUERTO RICO 1929-1946"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2075 / Rec 1929 to 1946 / Pub 1989
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、オリジナルスリーブきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前プエルト・リコのストリング・バンドを収録した編集盤。
他のカリブ海の国の音楽からの影響を感じさせながらも、独自の音楽を培養させてきたプエルト・リコ。16~18世紀にかけて、セイスというダンス・ミュージックが盛んだったということからか、リズムを強調したストリング・バンド・ナンバーがズラリ。弓弾きのベースが渋いロス・ジャルディネロス(「Dallas Rag」のダラス・ストリング・バンド風)、戦前カリプソとサンバがミックスされたようなセステート・ペリンなどなど収録。世界の戦前ジャズをリイシューするシリーズで有名な英ハーレクインから、ディック・スポッツウッドの監修。歌詞カード、詳細解説のインサート付き。【曲】「Trio Armonico / Ausencia(試聴)」「Trio Boricua / Al Llegar A Machuelito(試聴)」「Los Borinquenos / Caridad(試聴)」「Canario Y Su Grupo / Despiertese Manolao」「Los Jardineros / Conversacion」「Sexteto Flores / Un Besito No Mas」「Los Jardineros / Los Sufrimentos」「Sexteto Okeh / Endemoniao」「Cuarteto Marcano / Sucedio Lo Que Tenia Que Suceder」「Sexteto Pellin / A Goya Le Dio La Gripe」「Conjunto La Plata / John Lahoud」「Los Reyes De La Plena / En La Ciento Diez Y Seis」「Los Reyes De La Plena / La Prohibicion Nos Tiene」「Sexteto Okeh / Estrella De Oriente」「Los Jardineros / Como Se Monda La Cana」「Cuarteto Mayari / El Flamboya」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Toby Stroud And Blue Mountain Boys, Wright Brothers, etc. - THE EARLY DAYS OF BLUE GRASS VOLUME 2

  • ブルーグラスLP
Toby Stroud And Blue Mountain Boys, Wright Brothers, etc.- トビー・ストラウド&ブルー・マウンテン・ボーイズ、ライト・ブラザーズ、etc. - "THE EARLY DAYS OF BLUE GRASS VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Rounder 1014 / Rec 1950s / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、しみ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、極表層のスクラッチわずか、ブックレット色あせしみわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3680 yen
■ラウンダーの初期ブルーグラス編集盤シリーズの二枚目。
ブルーグラス初期の、入手困難な名演を集めたラウンダーの名物シリーズ、"Early Days Of Blue Grass"。全10枚出たこのシリーズの、この盤に続く二枚目。50年代初頭~後半のブルーグラス黄金時代の音源集で、レッド・アレンやフランク・ウェイクフィールドなど後に有名になる人の初期の曲多し。選曲、監修はディック・スポッツウッド。【曲】「Toby Stroud And The Blue Mountain Boys / Jesse James」「Tragic Romance」「Wright Brothers / Island Creek Mine Fire」「Red Allen / Preachin', Prayin', Singin'(試聴)」「Red Allen / Paul And Silas」「Dave Woolum And His Kentucky Mountain Boys Featuring Noah Crase / Noah's Breakdown」「Road Of Shame」「Single Girl Married Girl」「L.C. Smith, Ralph Mayo & The Southern Mountain Boys / Radio Boogie(試聴)」「Country Pardners / Another Old Dog In The Race」「Estil Stewart & Flat Mountain Boys / I Could Love You All The Time」「Brewster Brothers And Four Brothers Quartet / I'll Be Happy In My Time」「Frank Wakefield & Buster Turner / You're The One (I See In My Dreams)」「Leave Well Enough Alone」「Marvin Cobb & Frank Wakefield And The Chain Mountain Boys / New Camptown Races(試聴)」「Brewster Brothers / One Little Word」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.