(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: t)

Turibio Santos - VALSAS E CHOROS

  • ブラジルの音楽/クラシックLP
Turibio Santos- トゥリビオ・サントス - "VALSAS E CHOROS"
Brazil / LP / Stereo / Kuarup KLP001 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット円状の擦れ、下部中央縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブラジルのクラシック・ギタリスト、トゥリビオ・サントスの79年のアルバム。
ブラジルの作曲家の曲を12曲演奏。これが、素晴らしい内容。優しく丁寧でいてどこか背を向けているような緊張もあるギター・ソロ曲、カバキーニョ等を入れたショーロ・バンド編成の地味めなグルーヴ感もこれしかないと思わせる説得力。【曲】「Tempo De Crianca」「Valsa Da Vida(試聴)」「Escapulindo(試聴)」「Tenebroso」「Escovado」「Valsa-Choro」「Apanhei-te」「Odeon」「Brejeiro」「Valsa」「Rebolico」「Chorinho」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tokens - THE LION SLEEPS TONIGHT

  • オールディーズLP
 Tokens- トーケンズ - "THE LION SLEEPS TONIGHT"
USA / LP / Mono / LPM2514 / Rec 1961 / Pub
ジャケット擦れ少々、上部薄くテープ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少し
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■トーケンズのファースト・アルバム。
60年代ポップス・ファンには神的存在の作曲家集団マーゴ、マーゴ、メドレス、シーゲルが組んだボーカル・グループ、トーケンズ。これはトーケンズの記念すべきファースト・アルバム。言わずと知れた大名曲「ライオンは寝ている」を冠したオールディーズの大名盤。アフリカのズールー族に伝わる歌を基にして作られたその「ライオン...」、古い民謡「Sloop John B」を斬新に面白くした「Wreck Of The John B」などなど、一曲一曲も良ければアルバム全体もグレイト。オリジナル盤。【曲】「The Lion Sleeps Tonight(試聴)」「The Wreck Of The John B.(試聴)」「Michael」「Children Go Where I Send Thee」「Shenandoah」「Water Prayer」「Big Boat」「Hindi Lullabye」「Jamaica Farewell」「Tina」「The Riddle」「Lonesome Traveller」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tak Shindo - FAR EAST GOES WESTERN

  • ムード・ミュージックLP
 Tak Shindo- タク・シンドウ - "FAR EAST GOES WESTERN"
USA / LP / Stereo / Mercury PPS6031 / Rec early60s / Pub early60s
見開きコーティング・ジャケット擦れ極わずか、内側下部に小汚れ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■和とウエスタン・メロディの融合。タク・シンドウの傑作。
戦後ハリウッドに和のテイストを始めてもたらしたといわれる日系2世の音楽家タク・シンドウ。この作品はウエスタンにオリエンタル情緒を融合させてしまったという一枚。日本的な旋律とアメリカの荒野のメロディが実によくマッチしていて、これはカウボーイとサムライの出会い?または『用心棒』と『荒野の七人』の完璧なハイブリッドか。ハープや木琴、木管のアレンジに三味線や琴が旋律を素朴に弾くなんともゆるく不思議な世界。全体に最小限のアンサンブルが心がけられているようで、音数はかなり少ないのがまた日本的。まるでユセフ・ラティーフのような尺八風のフルート、オーボエ、ハープ等による「Tumbling Tumbleweeds」、大名行列がグランド・キヤニオンを練り歩いているような「On The Trail」etc..傑作。【曲】「Jingle Jangle Jingle(試聴)」「Tumbling Tumbleweeds(試聴)」「On The Trail」「The Green Leaves Of Summer」「Buttons And Bows」「Deep In The Heart Of Texas」「Wagon Wheels」「The Last Round-up」「High Noon (do Not Forsake Me)」「I'm An Old Cowhand (from The Rio Grande)」「San Antonio Rose」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Takahashi Chikuzan, Takahashi Yujiro - TSUGARU JAMISEN NO SHINZUI

  • 日本の音楽LP
 Takahashi Chikuzan, Takahashi Yujiro- 高橋竹山、高橋裕次郎 - "TSUGARU JAMISEN NO SHINZUI"
Japan / LP / Stereo / Victor SJV2018-9 / Rec 1971, 1974 / Pub 1974
見開きジャケット擦れ少々、内側擦れ少々、レーベル二枚ともひげほんのわずか、盤二枚とも擦れ極わずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■2LP、二人のカップリング盤"津軽三味線の神髄"。
74年。一枚目は高橋竹山の独奏、曲により竹山の弟子の伊東竹味とのデュオによる全14曲。二枚目は高橋裕次郎で、三味線の合奏+太鼓、尺八でドラマチックに演奏される、津軽三味線の創作曲/伝統曲の編曲ものを収録。B面に3曲、ラテン・パーカッションを入れたファンキーな軽音楽団が伴奏を付けた新手の民謡エキゾ・サウンド曲収録。帯無し。【曲】「津軽総合独奏曲」「津軽正調じょんから節」「津軽新じょんから節」「津軽正調よされ節」「津軽あいや節」「津軽音頭」「津軽ワイハ節」「津軽岩木登山ばやし」「青森ねぶたまつりばやし」「外山節」「豊年こいこい節」「秋田おばこ」「真室川音頭」「相馬盆唄」「津軽の響き~津軽じょんから節による変奏曲」「津軽甚句(ドダレバチ)」「津軽じょんから節」「津軽あいや節」「津軽よされ節」「黒石よされ」「鯵ヶ沢甚句」「津軽音頭」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

T Bone Walker - I GET SO WEARY

  • ブルースLP
 T Bone Walker- Tボーン・ウォーカー - "I GET SO WEARY"
France / LP / Mono / Imperial 1561441 / Rec early50s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、しみ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■61年のアルバム。追加曲4曲収録したリイシュー。
エレキでブルースをかました最初の一人であり、いってみれば今で言うリード・ギターの役割までブルース・ギターをもっていった説明要らずのブルース・マン、Tボーン・ウォーカー。テキサス生まれでブラインド・レモンとも親交があり、20年代には既にデビュー、しかしブランクの後40年代に入りこのショッキングなスタイルで再デビュー。これは、50年代初頭の音源をまとめ61年に出された名盤"I Get So Weary"の質の高いリイシュー。マックスウェル・デイヴィス楽団をバックにしたLA録音とデイヴ・バーソロミュー楽団のニューオーリンズ録音を合わせた全14曲。Tボーンはギター、歌ともに文句なし。そしてバンド全体を引っ張るベーシストが特に素晴らしい。【曲】「Here In The Dark」「I Miss You Baby」「Life Is Too Short」「I Get So Weary」「You Just Wanted To Use Me」「When The Sun Goes Down」「Pony Tail(試聴)」「Through With Women(試聴)」「Street Walking Woman」「Party Girl」「High Society」「Lollie You」「Got No Use For You」「Wanderin' Heart」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Texas Wanderers, Port Arthur Jubileers, Shelly Lee Alley And His Alley Cats, etc. - STOMPIN AT THE HONKY TONK : WESTERN SWING IN HOUSTON 1936-41

  • ウエスタン・スウィングLP
 Texas Wanderers, Port Arthur Jubileers, Shelly Lee Alley And His Alley Cats, etc.- テキサス・ワンダラーズ、ポート・アーサー・ジュビリアーズ、シェリー・リー・アレイ&ヒズ・アレイ・キャッツ、etc. - "STOMPIN' AT THE HONKY TONK : WESTERN SWING IN HOUSTON 1936-41"
U.K. / LP / Mono / String STR808 / Rec 1936 to 1941 / Pub 1978
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■洗練されたヒューストンのウエスタン・スウィングを収録した編集盤。
イギリスのフォーク、アイルランドやスコットランドの伝統音楽を専門に出した英トピックが、70年代にウエスタン・スウィング専門のリイシュー・レーベル、ストリングを設立、7枚のアルバムをリリース。これは、名バンドひしめくテキサスの中でもプログレッシヴで洗練されたグループが多かったヒューストンのウエスタン・スウィングを収録した一枚。ジャケット写真の、まるでジャズ・バンドのようないでたちのボブ・ダンズ・ヴァガボンズ(タイトル曲)を始め全16曲収録。【曲】「Cliff Bruner's Texas Wanderers / Sugar」「Texas Wanderers / Rackin' It Back」「Cliff Bruner's Texas Wanderers / Kangaroo Blues」「Port Arthur Jubileers / Pussywillow」「Cliff Bruner's Texas Wanderers / One Sweet Letter From You」「Port Arthur Jubileers / Jeep's Blues」「Shelly Lee Alley And His Alley Cats / Houston Blues」「Cliff Bruner And His Boys / Jessie」「Bar-X Cowboys / Rockdale Rag」「Leon 'Pappy' Selph And His Blue Ridge Playboys / Florene(試聴)」「Texas Wanderers / Deep Elm Swing」「Cliff Bruner And His Boys / New Falling Rain Blues」「Dickie McBride And The Village Boys / Tulsa Twist(試聴)」「Port Arthur Jubileers / Jones Stomp」「Modern Mountaineers / Who's Cryin' Sweet Papa Now」「Bob Dunn's Vagabonds / Stompin' At The Honky Tonk」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Texas Tophands, Wayne Johnston And His Bluebonnett Playboys, etc. - DIGGIN : TEXAS SWING - HOT, SMALL LABEL 1946-1955

  • カントリーCDetc
 Texas Tophands, Wayne Johnston And His Bluebonnett Playboys, etc.- テキサス・トップハンズ、ウェイン・ジョンストン&ヒズ・ブルーボネット・プレイボーイズ、etc. - "DIGGIN' : TEXAS SWING - HOT, SMALL LABEL 1946-1955"
U.K. / CDetc / Mono / Krazy Kat KKCD24 / Rec 1946 to 1955 / Pub 1998
ケース擦れ極わずか、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■テキサスのマイナー・レーベルに残されたWスウィング、プリ・ロカビリー集。
ブルース、R&B、ニューオーリンズ&ルイジアナの音楽などの知られざる名演を教えてくれた、当店は最もお世話になっているレーベルの一つ、クレイジー・キャット。黒人音楽中心だったこのレーベルが90年代に入り満を持して手を付け始めたヒルビリー、カントリー。これはテキサスの小レーベルに残されたロッキンWスウィング、プリ・ロカを27曲収録。アーティスト名見てください、ほとんど知らない....中身は一曲も聞いたことないです。完全に定着したWスウィングに替わる新しい音楽の登場を待っていた時代、テキサスがいかにホットでカオスな状態だったかが伝わる内容。黒人音楽の影響も想像以上にデカイ。詳細解説の27ページ・ブックレット。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tennessee Ernie Ford, Speedy West, Judy Hayden, etc. - THE TENNESSEE ERNIE FORD SHOWS 1953

  • カントリーCDetc
 Tennessee Ernie Ford, Speedy West, Judy Hayden, etc.- テネシー・アーニー・フォード、スピーディ・ウエスト、ジュディ・ヘイデン、etc. - "THE TENNESSEE ERNIE FORD SHOWS 1953"
U.K. / CDetc / Mono / Country Routes RFDCD36 / Rec 1953 / Pub 2005
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■53年のラジオ・ショウを収録した一枚。曲目の写真拡大して見てください。
ウエストコーストのミスター・ヒルビリー・ブギ、テネシー・アーニー。スピーディ・ウエストら最高のメンバーたちと50年代初頭に録音したロッキン・ヒルビリーはいまだ色あせない傑作ぞろい。これは絶頂期と言っていい53年のラジオ・ショウを収録した一枚。これが演奏のキレもテンションも音も最高の内容。テネシー・アーニーと、スピーディー・ウエスト(彼のインスト曲多数収録)、アコーディオンのビリー・リーバートの三人が音の要、それにマール・トラヴィスの妻のジュディ・ヘイデンなど女性シンガーもかわるがわる参加、レギュラー・レパートリーはほとんど披露、さらに「ハックルバック」やラング&ヴェヌーティ曲、エリントンetc....全39曲収録。英カントリー・ルーツ・レコードから。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ti Roro - ET SON TAMBOUR

  • 民俗音楽/ハイチLP
 Ti Roro- チローロ - "ET SON TAMBOUR"
USA / LP / Stereo / Macaya 109 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れわずか、下部中央極小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ハイチのドラマー、チローロの73年のアルバム。
ハイチの史上最高のドラマー、チローロの73年のアルバム。かのマックス・ローチも、演奏そのもののみならず、演奏を発展させていく練習方法、考え方まで深く影響を受けたと言っています。たった一つのドラムで4つの音高とポルタメント的な音を出し、さらにそれらの音程にそれぞれ独立したリズム・パターンとサステインを与え、即興で複雑に組み合わせた驚愕の演奏。基本ドラム・ソロで、二曲軽めの歌入りあり。【曲】「Noula(試聴)」「Soleil」「Dance Banda」「Senti Foula」「La Flor」「Jambe Malheur(試聴)」「Djouba」「Petro」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teppo Mitsusaburo - KAWACHI ONDO : MINYO TEPPO BUSHI DAI 2 SHU

  • 日本の音楽LP
 Teppo Mitsusaburo- 鉄砲光三郎 - "KAWACHI ONDO : MINYO TEPPO BUSHI DAI 2 SHU"
Japan / LP / Stereo / Teichiku NL2012 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3.5~4 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■河内音頭鉄砲節の名人、鉄砲光三郎。
河内音頭にジャズなど洋楽や浪花節の要素を混ぜた"鉄砲節"を作り60年代以降人気となった鉄砲光三郎の、テイチクからのセカンド・アルバム。三味線、ギター、エレベ、ピアノ、太鼓の、腰の据わった即興混じりの演奏になんとも気持ちよく唄う全4曲。【曲】「男の魂(吉良の仁吉)(試聴)」「千田川(試聴)」「恋の坂崎出羽守(試聴)」「恋のよさこい節」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Terii Rua, Iwalani Kahelewai, Gabby Pahinui, etc. - LOVE SONGS OF TAHITI

  • ハワイ、タヒチの音楽LP
 Terii Rua, Iwalani Kahelewai, Gabby Pahinui, etc.- テリイ・ルア、イワラニ・カヘレワイ、ギャビー・パヒヌイ、etc. - "LOVE SONGS OF TAHITI"
USA / LP / Stereo / Waikiki 322 / Rec early60s / Pub early60s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ハワイのミュージシャンたちがタヒチへの愛を歌ったアルバム。
タヒチの人は恐らくテリイ・ルアと彼のグループだけ、なので多分ルア達ががハワイに赴きハワイのミュージシャンたちと録音したものだと思います。マンドリンを入れたアップテンポのルア&ギャビー・パヒヌイ、深みのある低音ボイスが素晴らしい女性シンガー、ケリー・カマキ、反対に涼しいファルセットを聞かせる男性シンガー、チャールズ・ミラーなどなど全13曲。歌はもちろん、ジャズ味がかった演奏も見事の一言。【曲】「Terii Rua And His Royal Tahitians / Tahitian Medley」「Iwalani Kahalewai / E Toriri Mai (Rain Drop)」「Terii Rua And Gaby Pahinui / Takape (Sailing Canoe)(試聴)」「Fely Kamaki / Tahitian Lullaby」「Royal Tahitian Trio / Takaroa (Isle Of Takaroa)」「George Delanux And Trio / J'Attendrais (I'll Be Waiting)(試聴)」「Terii Rua And Trio / El Roto It E Mau Ati (In The Stormy Weather)」「Terii Rua And His Royal Tahitians / Reva Taua (Farewell For Two)」「Royal Tahitians / Mama Tu'u A'e I'au (Please, Mother, Let Me Go)」「Iwalani Kahalwai And Terii Rua / Parlez Moi D'Amour (Speak To Me Of Love)」「Fely Kamaki / Pagan Love Song(試聴)」「Charles Miller And Trio / Te Reva Nei Au (I'm Going Away)」「Terii Rua And His Royal Tahitians / Tagi Tika And Mama Ite E」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tono Fuentes - QUERDAS QUE LLORAN

  • コロンビアの音楽LP
 Tono Fuentes- トーニョ・フエンテス - "QUERDAS QUE LLORAN"
Columbia / LP / Mono / Discos Fuentos LP300377 / Rec 1964 / Pub 1964
ジャケットビニール面擦れ、小やぶれ、表面に書き込み、レーベル小書き込み、ひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■コロンビアのスティール・ギター奏者トーニョ・フエンテスのアルバム。
アルパ(ハープ)、アコーディオン、オルガン、ギター、リズムという異色の編成をバックにトローンとしたハワイアン・ギターを弾くトーニョ・フエンテスの64年のアルバム。南米、ギリシャ、ロシアなどなどの有名曲を、トロピカルなイージーリスニング風に演奏した他に無い内容の一枚。パンチの効いた音質も◎。数曲女性コーラス入り。【曲】「Dos Guitarras」「Abandonado」「Espumas」「Caminito」「Amor Del Jibarito」「Zorba El Griego」「Ojos Tapatios(試聴)」「No Vuelvo A Amar」「Torna A Sorrento」「Oracion Caribe」「Ansiedad(試聴)」「Senor Capitan」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.