(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: t)

Trio Florent Schmitt - ROUSSEL - SCHMITT

  • クラシックLP
Trio Florent Schmitt- フローラン・シュミット三重奏団 - "ROUSSEL - SCHMITT"
France / LP / Stereo / Cybelia CY700 / Rec 1970s / Pub 1970s
見開きコーティング・ジャケット擦れほぼ無し、内側擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■アルベール・ルーセル、フローラン・シュミットのピアノ三重奏+チェロ室内楽を収録した一枚。
仏シベリアの"20世紀のフランス音楽"シリーズから、2人の作曲家のピアノ三重奏(ピアノ、ヴァイオリン、チェロ)二作+αを収録した一枚。A面は、20世紀初頭のフランスを代表する印象主義~新古典主義の作曲家、アルベール・ルーセル(1869-1937)。サティやマルティヌー、ヴァレーズを教えた人でもあり。第三楽章など躍動的なところもありますが、落ち着きと秘めた熱情を感じさせる美しい全三楽章(試聴冒頭)。B面はフローラン・シュミット。ぐっとモダンでキラキラ輝くような全四楽章(試聴第二)。ラストに5分半の、チェロとピアノの「Chant Elegiaque(悲歌的な歌)」(試聴冒頭)を収録。これがえぐるような感情の起伏と繊細さ、緊張感を持った感動的なナンバー。演奏はパトリシア・レイボー(VLN)、ヴェロニク・ルー(P)、フィリップ・バリー(チェロ)の、フローラン・シュミット三重奏団。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

T Bone Walker, King Solomon, Al King, etc. - MODERN BLUES ANTHOLOGY : SHOULD I LET HER GO

  • ブルースLP
 T Bone Walker, King Solomon, Al King, etc.- Tボーン・ウォーカー、キング・ソロモン、アル・キング、etc. - "MODERN BLUES ANTHOLOGY : SHOULD I LET HER GO"
Japan / LP / Mono / Trio PA3129M / Rec mid - late60s / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、インサート、帯ともにきれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■日本独自編集の60年代ウエストコースト・ブルース集。
生まれたばかりのカントリー・ブルースを聞く楽しみとはまた違う、キラーで埋め尽くされた強力な一枚。ブルース&ジャズ研究家ピート・ウェルディングが日本のファンのために監修した、モダン、RPMレーベルの60年代中~後期のブルース集。延々こんなです。ただひたすらカッコイイ。【曲】「T-Bone Walker / Hey, Hey Baby」「King Solomon / S.K. Blues」「Al King / Thrill Is Gone」「Arthur H. Adams / She Drives Me Out Of My Mind」「Lowell Fulson / Blues Pain」「Willie Headen / Just A Letter From You, Part 1(試聴)」「Lowell Fulson / Strange Feeling」「T-Bone Walker / Should I Let Her Go」「Al King / Get Lost」「Willie Garland / Black Widow Spider(試聴)」「King Solomon / Please Mr. President」「Larry Davis / Sweet Little Angel」「Willie Headen / Just A Letter From You, Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teppo Mitsusaburo - KAWACHI ONDO : MINYO TEPPO BUSHI DAI 2 SHU

  • 日本の音楽LP
 Teppo Mitsusaburo- 鉄砲光三郎 - "KAWACHI ONDO : MINYO TEPPO BUSHI DAI 2 SHU"
Japan / LP / Stereo / Teichiku NL2012 / Rec 1960s / Pub 1960s
コーティングの折り返しジャケット擦れ極わずか、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  1980 yen
■河内音頭鉄砲節の名人、鉄砲光三郎。
まずおどろくのはジャケット。これの内側、全く関係ないレコードのジャケットの端をカットし、その上にベロがあるプリント済みの厚紙袋で包んだという....もちろんきちんとした盤です。河内音頭にジャズ、ラテンなど洋楽や浪花節の要素を混ぜた"鉄砲節"を作り60年代以降人気となった鉄砲光三郎の、テイチクからのセカンド・アルバム。三味線、ギター、エレベ、ピアノ、太鼓の、腰の据わった即興混じりの演奏になんとも気持ちよく唄う全4曲。【曲】「男の魂(吉良の仁吉)(試聴)」「千田川(試聴)」「恋の坂崎出羽守(試聴)」「恋のよさこい節」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tex Ritter - GO ON! GET OUT! cw HIGH NOON

  • カントリーLP
 Tex Ritter- テックス・リッター - "GO ON! GET OUT! cw HIGH NOON"
USA / LP / Mono / Capitol C2120 / Rec 1952 / Pub 1952
レーベルBにシール、盤極浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 4  3680 yen
■シンギング・カウボーイ、テックス・リッターの最高の一枚。スピーディ・ウエストら参加。
無条件で気になってしまうスピーディ・ウエスト&ジミー・ブライアント参加盤ですが、やっぱりこれもグレイト。ミュージシャンとしてはもちろん、西部劇俳優としてのキャリアも早かったシンガー、テックス・リッター。20年代後半にはブロードウェイのショウに出演、30年代前半にはニューヨークのテレビ番組でオールド・ウエスタンを唄っていたという人。これは52年の一枚。腹に響くいい声、ウエスト&ブライアントの素晴らしいサポート&ソロも楽しめるロッキン・ホンキー・トンク・チューン。裏面も同様のメンツに今度はマール・トラヴィスも参加したインディアン・ムードのナンバー。ビックリするような音で鳴るデンマーク盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy McClennan, Robert Rockwood, Robert Petway, etc. - MISSISSIPPI BLUES IN THE 40S

  • ブルースLP
Tommy McClennan, Robert Rockwood, Robert Petway, etc.- トミー・マクレナン、ロバート・ロックウッド、ロバート・ペットウェイ、etc. - "MISSISSIPPI BLUES IN THE 40'S"
Japan / LP / Mono / RVC RA5708 / Rec 1940s / Pub 1974
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサート小しみ、帯小やぶれ、裏面よれ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■この時代のミシシッピ・ブルース代表格4人を収録した日本独自編集盤。
超強烈。トミー・マクレナン(5曲)、ロバート・ロックウッド(3曲)、アーサー・ビッグ・ボーイ・クリューダップ(1曲)、ロバート・ペットウェイ(5曲)を収録。古いスタイルの演奏中心、ですがエレキの登場やバンド編成ものも増えてきたこの時代の流れを意識したような豪快でワイルドなキラーづくし。帯付き、選曲・詳細解説は日暮泰文。【曲】「Tommy McClennan / New Shake 'Em On Down」「My Baby's Gone」「Blues Trip Me This Morning(試聴)」「Roll Me, Baby」「Blue As I Can Be」「Robert Lockwood Jr. / Black Spider Blues(試聴)」「 I'm Gonna Train My Baby」「Little Boy Blue」「Arthur "Big Boy" Crudup / If I Get Lucky」「Robert Petway / Ride 'Em On Down」「Left My Baby Crying」「Sleepy Woman Blues」「Bertha Lee Blues(試聴)」「In The Evening」※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tanimoto Kazuyuki(Rec, Dir, Notes) - HUNGARY NO GIPSY ONGAKU - GYPSY NO UTAGOE

  • 民俗音楽/ハンガリーLP
 Tanimoto Kazuyuki(Rec, Dir, Notes)- 谷本一之(録音、監修、解説) - "HUNGARY NO GIPSY ONGAKU - GYPSY NO UTAGOE"
Japan / LP / Mono / Victor SJL123-4M / Rec 1967-1971 / Pub 1976
見開きジャケット擦れ極わずか、小折れ目、内側ブックレット部擦れ極わずか、帯きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚ともほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■日本独自制作の現地録音盤。"ハンガリーのジプシー音楽 - ジプシーの歌声"。
東西・時代問わず、民俗音楽、芸能音楽の素晴らしい盤だらけの文化庁芸術祭参加盤から、76年に製作された二枚組。特にアイヌ音楽の研究で知られる谷本一之による録音、監修、解説。ハンガリー国内でも良く知られていないという、放浪の民ジプシーの正統の民謡を収録した貴重な二枚組で、フィンガースナップ、ハミング、わずかの打楽器のリズムはあるものの、二枚びっしり全曲無伴奏の民謡集。きびしい歴史に晒された彼らの、素朴で力強い、悲しみを帯びた歌の重みに圧倒されるアルバム。録音は67~71年、徹底した解説ブックレット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teppo Mitsusaburo - FUMETSU NO ATSUHARA SAN RESSHI

  • 日本の音楽LP
 Teppo Mitsusaburo- 鉄砲光三郎 - "FUMETSU NO ATSUHARA SAN RESSHI"
Japan / LP / Stereo / Minoruphone KC66 / Rec 1970s / Pub 1970s
見開きジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、ブックレット部しみ少し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■河内音頭にジャズなど洋楽の要素を混ぜた"鉄砲節"の鉄砲光三郎の一枚。ミノルフォンから。
とにかく豪快な表ジャケットに圧倒されますが、内側の写真も、レコードの中身も負けないぐらいインパクト大。両面合わせて一曲という大作"不滅の熱原三烈士"。ラストにはこのストーリーの後記と、話を締める演歌調のナンバーの2曲を収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Terukina Choichi. Kyan Shigeo, Miyara Kosei, etc. - OKINAWA : SEICHO OKINAWA MINYO NO SUBETE

  • 沖縄の音楽LP
 Terukina Choichi. Kyan Shigeo, Miyara Kosei, etc.- 照喜名朝一、喜屋武繁雄、宮良康正、etc. - "OKINAWA : SEICHO OKINAWA MINYO NO SUBETE"
Japan / LP / Stereo / King SKM50-51 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット表裏ぽつぽつとしみ、ディスク1のレーベルにひげ少々、盤二枚とも極浅い擦れわずか、ブックレットがジャケットから取れています、しみ、色あせ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■超豪華メンバーによる2枚組『沖縄 - 正調沖縄民謡のすべて』。
キング・レコードが製作した2LPの沖縄民謡集。照喜名朝一、喜屋武繁雄、宮良康正、美島乙女、宮里恵子、小浜守栄、喜納昌永、知名定繁、嘉手苅林昌etc.etc.etc...他数え切れない豪華メンツによる、琉球古典音楽、民謡がバランス良く混ざった23曲。ブックレットがまたすごい。小冊子ができるほどの解説に全曲の歌詞、詳しい解説入りの踊り方ガイドつき。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trumpeteeres - MILKY WHITE WAY

  • ゴスペルLP
 Trumpeteeres- トランペッティアーズ - "MILKY WHITE WAY"
Sweden / LP / Mono / Gospel Jubilee RF1401 / Rec 1947 to 1954 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ゴスペル・ハーモニー・グループ、トランペッティアーズの編集盤。
エルヴィスがカバーした「Milky White Way」がヒットした、40年代後半~50年代のゴスペル・ハーモニー・グループ、トランペッティアーズのベスト・アルバム。ドゥワップ以前の黒人ハーモニー・グループの伝統の、ギター一本伴奏の初期作と、ドラムも入れた50年代録音で全18曲収録。【曲】「Milky White Way(試聴)」「Babylon's Fallen」「There's A Light Shining The In Heaven For Me」「John De Revelator(試聴)」「Gideon And The Sword」「The Service Of The Lord」「The Mighty Number」「Don't You See」「Jesus' Love Bubbles Over」「Jesus In Heaven(試聴)」「Don't Take Everybody For A Friend」「The Last Supper」「Trials Get Harder」「Every Day And Every Hour」「Since Jesus Came Into My Heart」「So Many Years」「Don't Miss That Train」「Home Don't Seem Like Home」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tenkoken Mangetsu - CHICHI KAERU

  • 日本の音楽10LP
 Tenkoken Mangetsu- 天光軒満月 - "CHICHI KAERU"
Japan / 10LP / Mono / Mercury LS7 / Rec 1930s / Pub 1950s
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  1980 yen
■天光軒満月『父帰る』の10インチLP。
佐賀出身の浪曲師、天光軒満月(初代)。最も得意とした演目の一つ、菊池寛作の「父帰る」の、タイヘイSP盤(恐らく4枚分)を収録した10インチLP。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teddy Williams, Lem Johnson, Basil Spears, etc. - RNB FROM JOE DAVIS 1952-1953 VOLUME 1

  • リズム&ブルースLP
 Teddy Williams, Lem Johnson, Basil Spears, etc.- テディ・ウィリアムス、レム・ジョンソン、ベイジル・スピアーズ、etc. - "RNB FROM JOE DAVIS 1952-1953 VOLUME 1"
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK795 / Rec 1952, 1953 / Pub 1985
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジョー・デイヴィス・レーベルのリズム&ブルース集。
40年代~50年代にかけて、ニューヨークの黒人音楽の生の姿をとらえ、自身が設立したいくつかのレーベルからリリースしたプロデューサー、ジョー・デイヴィス。これは彼のレーベルに残されたリズム&ブルース集。オペラ歌手がR&Bを歌うようなテディ・ウィリアムス、バタービーンズ&スージーのような男女デュオ、スタンプ&スタンピー、飾らないクールな歌がいいベイジル・スピアーズなどなど、未発表も二曲入った全14曲。【曲】「Teddy Williams / Don't Fool With Me」「Bar And Grill Blues」「A Woman Ain't Nothin' But Trouble(試聴)」「Lem Johnson / Never Love Anybody Better Than You Do Yourself」「Basil Spears / Don't Sing Me No Blues」「You Make Me Feel So Good(試聴)」「Stump And Stumpy / Loud Woman」「Paula Watson / I Love To Ride(試聴)」「Chick-Chick-Chick-A-Dee」「Stump And Stumpy / Two-Thirds Dead」「Basil Spears / I Want A Man To Gimme Some Luck」「Leave Him Alone And He'll Come Home」「Nat Foster / Better Get Wise With Yourself Baby」「Lizzie Baker / I Got A Letter」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tampa Red - BOTTLENECK GUITAR 1928-1937

  • ブルースLP
 Tampa Red- タンパ・レッド - "BOTTLENECK GUITAR 1928-1937"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1039 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1980s?
ジャケットシュリンク入り、裏面しみわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ブルースマン、タンパ・レッドのヤズー編集盤。
これがなければR&Rは無かったと言うとおおげさですが、でも確実に「Long Tall Sally」は無かったとは言える、ホーカムと呼ばれるブルースのスタイルを認知させた、フロリダはタンパ出身のギター・ウィザード、タンパ・レッド。本作はヤズーならでは、レッドのスライド・ギターの名演を中心とした名編集盤。放送禁止系エンターテイナーのフランキー・ハーフパイント・ジャクソンで始まり、ナショナル・トライコーンの音色が素晴しいスライド・ギター・インスト「You Got To Reap...」(試聴はもう一曲のインスト「Denver Blues」)、ホーカム・ジャグ・バンドとして出された「Come On Mama...」、ギター、チューバ、歌という編成の異色曲「Through Train Blues」等14曲収録。ライナーはジョン・ミラー。 【曲】「Frankie Jaxon / It's Heated」「Tampa Red / You Got To Reap What You Sow(試聴)」「Tampa Red / What Is It That Tastes Like Gravy?」「Ma Rainey / Black Eye Blues」「Tampa Red / The Duck Yas Yas Yas(試聴)」「Madlyn Davis / It's Red Hot」「Georgia Tom With Tampa Red / If You Want Me To Love You」「Tampa Red / No Matter How She Done It」「Tampa Red / Through Train Blues」「Tampa Red / Seminole Blues」「Madlyn Davis / Too Black Bad」「Tampa Red And His Hokum Jug Band / Come On Mama, Do That Dance」「Tampa Red / Denver Blues」「Lil Johnson / House Rent Scuffle(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.