(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: t)

Trio Matamoros - TRIO MATAMOROS

  • キューバの音楽LP
 Trio Matamoros- トリオ・マタモロス - "TRIO MATAMOROS"
USA / LP / Stereo / Ansonia SALP1251 / Rec early60s / Pub early60s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■キューバのソンの名グループ、トリオ・マタモロス。
マンボやチャチャチャ、ルンバのもとになったキューバのソン。これは、ソン史上最高のグループと言われる、20年代から活躍しているトリオ・マタモロスの米アンノニア・レーベルからのアルバム。クローズアップされた乾いたアコースティック・ギター、スコン、ポコンと気持ちよいパーカッション、クラーベ、親しみの沸く素朴なハーモニー。ほとんどがミゲル・マタモロスの自作。涼しげで哀愁を帯びたメロディ、自然体の演奏、本当素晴らしい。全曲試聴のようなリラックスしたミッドテンポのナンバー。【曲】「En El Ingenio」「Mientes」「Oye Mi Conga」「Guajira Ven A Gozar」「El Regreso De Amor」「Tu Sabes」「Mi Unica Boca」「Oye El Cha Cha」「Que Te Estan Mirando Ya」「A La Orilla Del Guaso」「Ven Para La Loma」「Soy Maraquero」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trio Bulgarka(Vo.), Georgi Mussorliev(Gaida), Stoyan Velichkov(Kaval), etc. - BALKANA : THE MUSIC OF BULGARIA

  • 民俗音楽/ブルガリアLP
 Trio Bulgarka(Vo.), Georgi Mussorliev(Gaida), Stoyan Velichkov(Kaval), etc.- トリオ・ブルガルカ(Vo.)、ゲオルギー・ムソーリエフ(ガイダ)、ストーヤン・ヴェリチュコフ(カヴァル)、etc. - "BALKANA : THE MUSIC OF BULGARIA"
U.K. / LP / Stereo / Hannibal HNBL1335 / Rec 1987 / Pub 1987
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4 2480 yen
■ブルガリアの民俗音楽を収録したアルバム。
フィールド録音ではなく、スタジオできちんと録音された一枚。トリオ・ブルガルカという女性三人のハーモニー・グループの曲、ヤンカ・ルプキナという女性シンガーに民俗楽器伴奏が付いた曲、ブルガリアのバグパイプ、ガイダや木管楽器カヴァルの演奏などなど数種のスタイルのものを収録。イギリス・ハンニバル・レーベルからの一枚。【曲】「Tregnale Malika Moma」「Bavna Pesen, Kopanitsa」「Alten Mara」「Deljo Bre Mlada」「Yambolska Ratchenitsa」「Tri Bulbula Peiat」「Strandjanska Melody(試聴)」「Ot Kak Se Mara Rodila」「Stani Mari Mome(試聴)」「Strati Angelaki」「Solo Gaida」「Yala Sino Da Yadem / Prochula Se Yana」「Instrumental」「Dva Kornie(試聴)」「Ofcharsky Melody」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Torchy Jones Brass Quintet - CATCH THE BRASS RING

  • ジャズLP
 Torchy Jones Brass Quintet- トーチー・ジョーンズ・ブラス・クインテット - "CATCH THE BRASS RING"
USA / LP / Mono / Columbia CL1517 / Rec late50s / Pub late50s
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央に小縁裂け、右上取り出し口に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■チューバ奏者トーチー・ジョーンズ率いるジャズ・ブラス・アンサンブル。
木管カルテットやストリングス・カルテットなど同じ種類の楽器の小アンサンブルは何かと良いものばかりですが、これはトランペット、フレンチ・ホルン、トロンボーン、チューバという金管オンリーのアンサンブル・グループ。トーチー・ジョーンズのチューバを中心にアレンジされたサウンドはジャズでもクラシックともブラバンとも言い難い、しかし全部が融合されたような不思議な音。ブラスそのものよりも残響音が印象に残るのも面白い。伴奏で力を貸しているのはアート・ライアーソン(G)らのトリオ。ちなみに一曲目「Riding Home」は、ドヴォルザークの「遠き山に日は落ちて」です。【曲】「Riding Home」「Please」「Love Is Just Around The Corner」「Jonesy Swings」「Don't Get Around Much Anymore(試聴)」「That Old Black Magic」「One For My Baby」「Out Of Nowhere(試聴)」「Spring Love」「Basin Street Blues」「Jeanie With The Light Brown Hair」「Johnny One Note」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Texas Jim Robertson - ALL TIME WESTERN FAVORITES

  • カントリー45rpm EP
 Texas Jim Robertson- テキサス・ジム・ロバートソン - "ALL TIME WESTERN FAVORITES"
Canada / 45rpm EP / Mono / Frontier FR1001 / Rec late1940s? / Pub ?
レーベルきれい、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■テキサス・ジム・ロバートソンのカナダ・オンリー6曲入りEP。
その名のとおりテキサス出身で、レコードがSP盤からシングル/LPに移る時代のRCAカントリーを支えたシンガー、テキサス・ジム・ロバートソン。30年代からキャリアをスタート、戦後すぐ兵役でなんと長崎の大村市に落ち着き、ラジオで九州一帯の駐留兵向け番組で唄っていたのだそう。さて、これは問題の一枚。全く謎の音源で、調べたところアメリカではリリースされていないようで、このカナダ盤6曲入りEPかもしくは最近のCDしかないようです。デモテープ?ラジオ音源?すべて同じシチュエーションで録音されたと思われる、親密で沈んだムード、リラックスの極地な6曲。録音マイクの不具合かわかりませんが全曲に試聴のようなハム音があります。【曲】「I'm A Texas Cowboy」「When The Bloom Is On The Sage(試聴)」「Sam Bass(試聴)」「Old Faithful(試聴)」「The Dreary Black Hills」「The Santa Fee Trail」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tony Martinez Guerrero - TORTILLA FACTORY

  • テックス・メックスLP
 Tony Martinez Guerrero- トニー・マルティネス・ゲレロ - "TORTILLA FACTORY"
USA / LP / Stereo / Falcon Falcon / Rec 1978 / Pub
ジャケット擦れわずか、レーベルひげなし、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■テックスメックス名門ファルコンから、トニー・マルティネス・ゲレロというシンガーの78年作。
サン・アントニオからさらに南下しメキシコとの国境に程近い街マッカレンにあったレーベル、ファルコンは、スティーヴ・ジョーダン初めテキサス南部ローカルのテックス・メックス~テハノ・ミュージックの宝庫。これは、トニー・マルティネス・ゲレロというシンガーの78年のソロ・アルバム。力の抜けた素晴らしくポップな歌ものも良ければ、半数ほどあるインストも全てテックス・メックス・ジャズ・ファンクという趣で◎。【曲】「Dos Palomas Al Volar」「Nunca Contigo」「Viejos Amigos」「A Song For You(試聴)」「Siempre Hace Frio」「Que Se Quite(試聴)」「Shamtime」「Toda Una Vida」「T.S.Dream」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Taba Seishin - HAHAKOI CHIDORI cw II ANBETE

  • 沖縄の音楽45rpm
 Taba Seishin- 田場盛信 - "HAHAKOI CHIDORI cw II ANBETE"
Japan / 45rpm / Stereo / Marufuku KF205 / Rec 1970s / Pub 1970s
スリーブしみわずか、レーベル、盤ともにほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1680 yen
■田場盛信の"母恋千鳥"、"良いあんべーてー"。
「島の女」等で知られる沖縄の新民謡歌手、田場盛信。ギター、鳥の鳴き声を入れた「母恋千鳥」、踊れる「良いあんべーてー」の二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy Dorsey - TRUMPETS AND TROMBONES VOLUME 1

  • ジャズLP
 Tommy Dorsey- トミー・ドーシー - "TRUMPETS AND TROMBONES VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Broadway BR112 / Rec 1927 to 1929 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■トミー・ドーシー20年代後半の名演集。
20年代ジャズ・ファンならビックス、ラング、etc.とシーンを支えたトップ・ジャズ・マンとして、スウィング・ファンにもあのトランペットとトロンボーンの中間のような独特な音色をもったトロンボーン奏者で楽団リーダーとして、また一般的にもスウィング・ジャズを代表する人物として知られるトミー・ドーシー。これは27~29年の、ドーシーのいい演奏が入ったナンバーを、バンド問わず、未発表も含めて収録した編集盤。エディ・ラングの有名な写真はこれなんですね。【曲】「It Won't Be Long Now」「One Last Kiss」「Mary Ann」「Indian Cradle Song」「Indian Cradle Song (Rejected Test)(試聴)」「My Melancholy Baby(試聴)」「My Melancholy Baby (Rejected Test)」「Dixie Dawn」「Evening Star」「Evening Star (Rejected Test)」「Forgetting You」「Forgetting You (Rejected Test)」「Out Of The Dawn」「Louisiana」「She's Funny That Way」「My Kinda Love」「From Now On (Rejected Test)」「From Now On」「Am I Blue」「My Fate Is In Your Hands」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Taisha Suteko - YASUGI BUSHI KYOEN PART 1 cw PART 2

  • 日本の音楽78rpm
Taisha Suteko- 大社捨子 - "YASUGI BUSHI KYOEN PART 1 cw PART 2"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 5794 / Rec early1930s / Pub early1930s
レーベル擦れ少々、盤擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  1980 yen
■安来節の名手、大社捨子のニットーからの一枚。
このニットー以外にも録音がある安来節の名手、大社捨子。地元島根の出雲大社の捨て子という意味の芸名なのでしょうか。鉄弦のような痛烈な三味線の音、張りつめた生々しい歌声、最高。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tiny Bradshaw - BRADSHAW BOOGIE

  • リズム&ブルース10LP
 Tiny Bradshaw- タイニー・ブラッドショウ - "BRADSHAW BOOGIE"
USA / 10LP / Mono / No Label Bradshaw Boogie / Rec early50s / Pub ?
ペーパースリーブにタイプ打ちリストが貼られた体裁のジャケット、白レーベルきれい、盤少し皺目模様、擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3980 yen
■12曲入り私家アセテート10インチLP。
34年には自身の楽団をスタートさせ、ジャンプ・ブルースからR&Bへの道を切り開いたタイニー・ブラッドショウ。ジョニー・バーネット~ヤードバーズがカヴァーした「Train Kept A-Rollin」(収録)が有名。これは、米のとある個人が、自分の持っているSP盤?7インチ?わかりませんが、10インチのアセテートに刻んだ私家盤。ゴリー・カーターのこの盤と同じく、ギョッとするような生々しい音。さらにこうまでするほど好きだからなのでしょうが、選曲がもうほんと最高。【曲】「Two Dry Bones On The Pantry Shelf(試聴)」「T-99」「Brad's Blues」「The Train Kept A Rollin'」「Knockin' Blues」「Well Oh Well」「Breaking The House(試聴)」「Gravy Train」「Get Back On The Shelf Baby」「Bradshaw Boogie(試聴)」「Free For All」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Thurston Harris - LITTLE BITTY PRETTY ONE

  • リズム&ブルースLP
 Thurston Harris- サーストン・ハリス - "LITTLE BITTY PRETTY ONE"
France / LP / Mono / Aladdin 1546651 / Rec late50s / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ロッキンR&Bシンガー、サーストン・ハリスの編集盤。
ロサンジェルスのサウス・セントラルをのドゥワップ・グループ、ランプライターズとしてシングルを数枚出した後、アラディンからソロ・デビューしたR&Bシンガー、サーストン・ハリス。タイトル曲がヒット、しかし他の曲も負けず劣らずダンサブルで楽しいロッキンR&Bナンバー揃い。仏パテ・マルコーニの高クオリティな編集盤。【曲】「Little Bitty Pretty One(試聴)」「Do What You Do」「Be Baba Leba(試聴)」「I'm Out To Getcha」「I Got Loaded (In Smokey Joe's Joint) 」「Over And Over(試聴)」「You're Gonna Need Me」「Purple Stew」「I Hope You Won't Hold It Against Me」「In The Bottom Of My Heart」「Hey Little Girl」「My Love Will Last」「Runk Bunk」「One Scotch, One Bourbon, One Beer」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tomiyu, Koyakko(Shamisen), Wakakoma(Shamisen) - SHIROSAKI KOUTA PART 1 cw PART 2

  • 日本の音楽78rpm
Tomiyu, Koyakko(Shamisen), Wakakoma(Shamisen)- 富勇、小奴、若駒 - "SHIROSAKI KOUTA PART 1 cw PART 2"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 3567 / Rec 1929 / Pub 1929
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、プツ音出る極小スクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2480 yen
■兵庫・城崎温泉の地元小唄盤。
日本海にほど近い兵庫県城崎温泉の旅館、向陽楼の芸者たちが、やはり城崎の旅館ゆとうやの当主、西村方壷の作った小唄「城崎小唄」を歌ったという一枚。鐘が入っていて、それだけで何かご詠歌や宗教歌が合わさったような不思議な雰囲気。29年の電気録音、珍しい一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy McClennan, Robert Rockwood, Robert Petway, etc. - MISSISSIPPI BLUES IN THE 40S

  • ブルースLP
 Tommy McClennan, Robert Rockwood, Robert Petway, etc.- トミー・マクレナン、ロバート・ロックウッド、ロバート・ペットウェイ、etc. - "MISSISSIPPI BLUES IN THE 40'S"
Japan / LP / Mono / RVC RA5708 / Rec 1940s / Pub 1974
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■この時代のミシシッピ・ブルース代表格4人を収録した日本独自編集盤。
超強烈。トミー・マクレナン(5曲)、ロバート・ロックウッド(3曲)、アーサー・ビッグ・ボーイ・クリューダップ(1曲)、ロバート・ペットウェイ(5曲)を収録。古いスタイルの演奏中心、ですがエレキの登場やバンド編成ものも増えてきたこの時代の流れを意識したような豪快でワイルドなキラーづくし。帯無し、選曲・詳細解説は日暮泰文。【曲】「Tommy McClennan / New Shake 'Em On Down」「My Baby's Gone」「Blues Trip Me This Morning(試聴)」「Roll Me, Baby」「Blue As I Can Be」「Robert Lockwood Jr. / Black Spider Blues(試聴)」「 I'm Gonna Train My Baby」「Little Boy Blue」「Arthur "Big Boy" Crudup / If I Get Lucky」「Robert Petway / Ride 'Em On Down」「Left My Baby Crying」「Sleepy Woman Blues」「Bertha Lee Blues(試聴)」「In The Evening」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.