(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: string)

Unknown Artist cw Vess L. Ossman - KISS ME, HONEY DO cw SUNFLOWER DANCE

  • ラグタイム/木琴/バンジョーLP
Unknown Artist cw Vess L. Ossman- 演奏者不明、ヴェスLオスマン - "KISS ME, HONEY DO cw SUNFLOWER DANCE"
USA / LP / Mono / Harmony Disc A223 / Rec pre1920s / Pub pre1920s
レーベル擦れ少々、盤表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3  2980 yen
■A面は演奏者不明の木琴ソロ、B面はバンジョー・ソロ。
1900年代にシカゴにあった、センターホールの大きなSP盤を作っていた(真ん中に置いて普通のプレイヤーで問題なく聞けます)ハーモニー・ディスクというレーベルからの一枚。A面は演奏者不明、B面はラグタイム・バンジョーのパイオニア、ヴェスLオスマン。恐らく1910年頃の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mother Maybelle Carter - MOTHER MAYBELLE CARTER

  • カントリーLP
 Mother Maybelle Carter- マザー・メイベル・カーター - "MOTHER MAYBELLE CARTER"
USA / LP / Stereo / Columbia CG32436 / Rec 1972 / Pub 1972
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげほんのわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■メイベル・カーターのオート・ハープ+バンド演奏の録音セッションを収録したインスト・アルバム。
オリジナル・カーター・ファミリーが解散した後メイベルはいくつかのソロ・アルバムをリリース、これは彼女のラスト・ソロ作で、なんとも風変りな、そして本当素晴らしい一枚。2LPで最後まで歌は無く、メイベルのオート・ハープ(たまにギター)を、プロデューサー、ラリー・バトラーのもと集まった名手たちがサポートしたインスト・アルバム。きちんと録音されているのですが、まとまったアルバム作品というよりも、やる曲を決めて集まりそのままテープを回したという感じの内容。ちょっとしたフレーズ遊びや楽器を使ってふざけあう様子、横でメイベルが聞いているだけの、メンバーのみのインストなんかも収録されています。すごくいい雰囲気。カーター・ファミリーの古い曲から、「Tennessee Waltz」、「Never On Sunday」なども演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Reno And Red Smiley - 24 COUNTRY SONGS

  • カントリー/ブルーグラスLP
Don Reno And Red Smiley- ドン・レノ&レッド・スマイリー - "24 COUNTRY SONGS"
USA / LP / Mono / King 995 / Rec 1950s / Pub 1964
ジャケット擦れわずか、上部中央に小テープ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■レノ&スマイリーの64年のアルバム。
結成は50年、翌51年にレコード・デビューした、ドン・レノ(バンジョー&ボーカル)&レッド・スマイリー(ギター&ボーカル)のデュオ、レノ&スマイリー。ドン・レノは元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズのメンバーでもあった人。このキング・レーベルを代表するデュオで、ブルーグラスのみならずゴスペルも得意としたグループ。これは64年のアルバムで、オリジナル曲、ヒルビリー・クラシックのカバーをバランスよく24曲も収録したアルバム。ブルーグラスは4割ほどで、デルモア・ブラザーズ系のヒルビリー・ブルースが多い内容。オリジナル盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Country All Stars - JAZZ FROM THE HILLS

  • カントリーLP
 Country All Stars- カントリー・オールスターズ - "JAZZ FROM THE HILLS"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15350 / Rec 1952 to 1955 / Pub 1989
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チェット・アトキンス、ホーマー&ジェスロらが組んだカントリー・ジャズ・ストリング・バンド、カントリー・オール・スターズ。
チェット・アトキンス、ホーマー&ジェスロ、ジェリー・バードらが組んだスタジオ・バンド、カントリー・オールスターズ。カントリーのストリング・バンド形式でジャズをやるといういかしたグループで、53年に10インチLPを一枚リリース。これはその10インチまるまる8曲と、収録されなかった8曲を収録した独ベア・ファミリーからの編集盤。音も素晴らしくいいです。【曲】「Stomping At The Savoy(試聴)」「Tennessee Rag」「Do Something」「My Little Girl」「It Goes Like This (That Funny Melody)」「Midnight Train」「What's The Reason (I'm Not Pleasing You)」「Marie(試聴)」「Fiddle Patch」「Fiddle Sticks」「The Lady In Red」「When It's Darkness On The Delta(試聴)」「In A Little Spanish Town」「Sweet Georgia Brown」「Indiana March」「The Vacation Train」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rejtos (Gabor, Alice And Peter Rejto) - ZADOR / NIN / BOCCHERINI / GINASTERA

  • クラシックLP
 Rejtos (Gabor, Alice And Peter Rejto)- レイトス - "ZADOR / NIN / BOCCHERINI / GINASTERA"
USA / LP / Stereo / Orion ORS7282 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、表面に貼り物、レーベルひげほんのわずか、盤擦れほぼ無し、写真のように白っぽくなっていて、それが原因のサーフェイスノイズあります
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3  1980 yen
■ガボール・レイト一家のチェロ室内楽アルバム。
ハンガリー生まれでアメリカに渡った世界的なチェロ奏者ガボール・レイトと、彼の妻でピアニストのアリス・レイト、二人の息子でやはりチェロ奏者のピーター・レイトの三人組、レイツのアルバム。冒頭のユージン・ザドール(1894-1977)もハンガリー生まれでアメリカに渡った作曲家で、印象派風のひろがりのある三楽章の『Duo Fantasy For Two Cellos And Piano』。次はキューバの作曲家ホアキン・ニン(1879-1949)の『Chants D'Espagne』で、これまた印象派的な優雅な作。B面頭は18世紀イタリアのルイジ・ボッケリーニ(1743-1805)の優しく古風な『Sonata In A For Cello And Bass』。ラストはアルゼンチンのヒナステラ『Panpeana』で、ヒナステラらしいビートを効かせた刻みを取り入れた新古典主義的なナンバー。古典からアヴァンギャルドまで面白いクラシックのレコードを地道に出したオリオンからの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Julliard String Quartet - ELLIOTT CARTER : STRING QUARTET NO.2 / NO.3

  • クラシックLP
 Julliard String Quartet- ジュリアード・ストリング・カルテット - "ELLIOTT CARTER : STRING QUARTET NO.2 / NO.3"
USA / LP / Stereo / Columbia M32738 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■エリオット・カーターの弦楽四重奏2作を収録した一枚。
20世紀アメリカを代表する作曲家の一人エリオット・カーター(1908-2012)。カーター一家はチャールズ・アイヴズの保険会社の顧客で、その縁でアイヴズに作品を認められ音楽大学の推薦状を書いてもらったのだそう。これは彼の弦楽四重奏2作を両面に収録した一枚。A面は、導入を入れて五部からなる59年の『第二番』。カーター自身の解説によると、この作、どういうレベルでかはわからないのですが、4人のハーモニーではなく4人がそれぞれ孤立し別個のラインを進んでいくように作られたのだそう。B面は71年の『第三番』で、今度は、4人をヴァイオリン&チェロと、ヴァイオリン&ヴィオラの二組にわけ、それぞれが決まった譜面を演奏、そうすると時折シンクロしたりクラッシュしたり、面白いポリリズムが生まれたりする、という作なのだそう。演奏はジュリアード弦楽四重奏団で、『第三番』はこの楽団のために書かれた曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Tainaka - OLD TIME MUSIC

  • カントリー/ブルーグラスLP
 Robert Tainaka- ロバート対中 - "OLD TIME MUSIC"
USA / LP / Stereo / Old Homestead OHS90056 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■日本のブルーグラス、オールド・タイム・カントリーの草分け、ロバート対中の米盤。
戦前ヒルビリー、オールド・タイム、ブルーグラスの編集盤を多く出したオールド・ホームステッド・レーベルから、日本のブルーグラス、オールドタイム・カントリーの草分け的存在のロバート対中のアルバム。カワグチ・ケイ(Vo、G)、シライ・レイコ(Fiddle)、N.コオリカワ(Autoharp、BJ)という男二人女二人のカルテット。カーター・ファミリー、ロイ・エイカフ、ハンク・ウィリアムス、チャーリー・プールetc.の曲を演奏。【曲】「Wreck Of The Old No.9(試聴)」「Maple On The Hill」「Carry Me Back To The Mountains(試聴)」「Green River March」「Rosewood Casket」「Sweet Sunny South」「Engineers Dream」「If I Lose」「Baltimore Fire」「When God Gathers His Jewels」「Watermelon On The Vine」「Letter Edged In Black(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Reno And Smiley - INSTRUMENTALS

  • ブルーグラスLP
 Reno And Smiley- レノ&スマイリー - "INSTRUMENTALS"
USA / LP / Mono / King 552 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット表裏擦れほぼ無し、裏面しみ少々、上部取り出し口に縁裂け小、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、かなりきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■レノ&スマイリーの57年のアルバム。
結成は50年、翌51年にレコード・デビューした、ドン・レノ(バンジョー&ボーカル)&レッド・スマイリー(ギター&ボーカル)のデュオ、レノ&スマイリー。ドン・レノは元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズのメンバーでもあった人。このキング・レーベルを代表するデュオで、ブルーグラスのみならずゴスペルも得意としたグループ。これは57年のアルバムで、全曲高純度のブルーグラス・インスト集。すごすぎてもう笑っちゃいます。バンジョー、マンドリン、フィドルは言うまでもなし、はっとするリズム・ギターの単音ベースライン、全員のコンビネーションもすごい。オリジナル盤。【曲】「Choking The Strings(試聴)」「Tennessee Cutup Boogie」「Hen Scratchin' Stomp」「Banjo Riff(試聴)」「Crazy Finger Blues」「Charlotte Breakdown」「Reno Ride」「Cumberland Gap」「Tennessee Breakdown(試聴)」「Mack's Hoedown」「Double Banjo Blues」「Dixie Breakdown」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paganini Quartet - ALBERTO GINASTERA : QUARTET NO.1 / LASZLO LAJTHA : QUARTET NO.7, OP.49

  • クラシックLP
Paganini Quartet- パガニーニ・カルテット - "ALBERTO GINASTERA : QUARTET NO.1 / LASZLO LAJTHA : QUARTET NO.7, OP.49"
USA / LP / Mono / Decca DL9823 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■アルゼンチンのヒナステラ、ハンガリーのライタの弦楽四重奏を収録。
メンバー4人全員がパガニーニの持っていたストラディバリで演奏するという、ベルギー出身で米で活躍したパガニーニ・カルテット。Aは、アルゼンチンの作曲家アルベルト・ヒナステラ(1916-1983)の『弦楽四重奏第一番』(1948年)、Bはハンガリーの作曲家ラースロー・ライタ(1892-1963)の『弦楽四重奏第七番』(1950年)。まずAのヒナステラ、これが最後まで震え止まらない全4楽章。通して激しいリズムの刻みをテーマにして、ゾクゾクするバリエーションを延々聞かせる超々スリリングな作。第三楽章のみスロウ、しかしこれがまた永遠に朝がこない世界の出来事のようでヤバイ。試聴は第一楽章。裏のライタ、これもスゴイ。バルトークやコダーイとともに民俗音楽研究にもいそしんだライタ、いくぶん古風な響きで、やはり激しく細かく刻まれるビートを前面に出した試聴の第一楽章、深く沈んで行くような第二楽章、緊張を含んだメヌエットの第三楽章、それまでの要素が花火のように打ちあがる第四楽章。56年オリジナル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Any Old Time String Band - ANY OLD TIME STRING BAND

  • ヒルビリー/ケイジャンLP
 Any Old Time String Band- エニー・オールド・タイム・ストリング・バンド - "ANY OLD TIME STRING BAND"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 4009 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■サンフランシスコの女性たちのストリング・バンド。
サンフランシスコの女性たちが結成したオールド・タイム・ストリング・バンド。ニューオーリンズの6&7,8s、ケイジャンのバルファ・ブラザーズやデニス・マッギー、ベッシー・スミス、このアルバムに収録されていたバハマの讃美歌などなど収録。ロバート・クラムのバンドのような軽やかな演奏、時代の空気を吸い込んだ新鮮な歌&ハーモニーがいい一枚。ジャケット、盤ともにほぼ新品同様。【曲】「Let Me Fall」「Dear Companion」「Turkey Buzzard / Chinquapin Hunting」「I Wish I'd Stayed In The Wagonyard」「My Cher Bebe Creole」「Dixieland One Step(試聴)」「Home In Pasadena」「Long Lost Lover Blues」「Valse De Orephelin」「C-U-B-A(試聴)」「Free Little Bird」「I've Got What It Takes」「I Bid You Goodnight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ishida Ichimatsu, Takamiya Reiko - NAISHO BUSHI cw SHANKORIN BUSHI

  • 日本の音楽78rpm
 Ishida Ichimatsu, Takamiya Reiko- 石田一松、高宮禮子 - "NAISHO BUSHI cw SHANKORIN"
Japan / 78rpm / Mono / Hikoki 8362 / Rec 1928 / Pub 1928
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、サーフェイスノイズ、歌詞カードきれい
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3  2980 yen
■演歌師、石田一松のバイオリン演歌盤。
演歌を始めた添田唖蝉坊の弟子で(石田の代表作「のんき節」は唖蝉坊の歌をアレンジした曲)、40年代には国会議員になった演歌師、石田一松。軍や権力を痛烈に批判した歌を唄い、ヒロポン中毒で亡くなったという人。ちなみになぎら健壱は一松の孫弟子。これは28年の一枚で、A面はこの頃高宮禮子とのデュオ、B面は一松の独唱。歌詞カード付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Akiyama Fuya, Akiyama Shizuko - SHU SHU BUSHI cw TONDE MITAI

  • 日本の音楽78rpm
 Akiyama Fuya, Akiyama Shizuko- 秋山楓谷、秋山静子 - "SHU SHU BUSHI cw TONDE MITAI"
Japan / 78rpm / Mono / Orient A1198 / Rec 1910s / Pub 1910s
レーベルきれい、盤浅いすれ、表層スクラッチ少々、B面サーフェイスノイズ多め
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3  2680 yen
■初期オリエントの珍しいバイオリン演歌盤。
京都のオリエント・レコード初期の珍しい一枚(このレーベルも珍)。演歌師、秋山楓谷と妻の静子によるバイオリン演歌「シュッシュッ節」「飛んで見たい」。B面サーフェイスノイズ多め。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.