(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: string)

Joe Venuti And Eddie Lang - JOE VENUTI AND EDDIE LANG

  • ジャズ10LP
 Joe Venuti And Eddie Lang- ジョー・ヴェヌーティ&エディ・ラング - "JOE VENUTI AND EDDIE LANG"
USA / 10LP / Mono / X LVA3036 / Rec late1920s / Pub 1955
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■二人の名演を収録した55年の10インチLP。
恐らくこのジャズ・ヴァイオリンとジャズ・ギターの二人の開祖に注目して最も初期に編まれた10インチLP。二人が参加した、トランぺッター、フィル・ナポレオンのスモール・コンボと、ヴェヌーティ&ラングのデュオ、カルテットから8曲を選んで収録。二人の演奏が光るというのはもちろん、曲として音楽的な濃度が高い、本当にいい内容。この盤が出た頃のものと言われても信じそうな音の良さ。【曲】「You Can't Cheat a Cheater(試聴)」「Gettin' Hot」「Doing Things」「Wild Cat(試聴)」「The Wild Dog」「Really Blue」「Mean to Me」「My Kinda Love(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eric Parkin(P), Julian Lloyd Weber(Cello), etc. - FREDERICK DELIUS / LILI BOULANGER : PIANO AND CHAMBER MUSIC

  • クラシックLP
 Eric Parkin(P), Julian Lloyd Weber(Cello), etc.- エリック・パーキン(ピアノ)、ジュリアン・ロイド・ウェバー(チェロ)、etc. - "FREDERICK DELIUS / LILI BOULANGER : PIANO AND CHAMBER MUSIC"
Germany / LP / Stereo / Unicorn-Kanchana DKP9021 / Rec 1983 / Pub 1983
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、左上端に貼り物、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ディーリアス、リリ・ブーランジェの室内楽、ピアノ曲を収録した一枚。
もしもドビュッシーなどが好きならば一生頭に残ってしまうに違いない、わずか24歳で亡くなった女性作曲家リリ・ブーランジェ(1893-1918)。フランス音楽史上最高の天才女性と言われる彼女のピアノ三重奏(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)とピアノ曲を収録した一枚。A面にはやはり印象派的な作品で知られるイギリスのディーリアス(1862-1934)のチェロ曲、ピアノ曲を収録。若い女性らしいみずみずしさだけでなく、死や生への執着、鋭い緊張感、etcが信じられないほど美しいメロディにあらわれるリリの曲は、はまる人なら音楽観が変わってしまうぐらいの衝撃があると思います。ちなみにリリの室内楽をまとめて収録したアナログは本当数少ないです。SP盤をのぞいたら5種ないんじゃ?ディーリアスの5曲も、静謐で奥深い似た響きの作が選ばれています。演奏はまさにこの手の曲を得意にしたエリック・パーキン(p)、ジュリアン・ロイド・ウェバー(cello)などイギリスの演奏家。※試聴はリリが先です 【曲】(ディーリアス)「Extract From Eric Fenby's Book "delius As I Knew Him"(これは朗読)」「Cello Sonata(試聴)」「Prelude No. 1(試聴)」「Prelude No. 2」「Prelude No. 3」「Polka-zum Carnival」(リリ・ブーランジェ)「D'un Matin De Printemps(試聴)」「D'un Soir Triste」「D'un Vieux Jardin」「D'un Jardin Clair(試聴)」「Nocturne」「Cortege」「Harmonies Du Soir」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dad Blackards Moonshiners, Byrd Moore And His Hot Shots, etc. - A COLLECTION OF MOUNTAIN SONGS

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Dad Blackard's Moonshiners, Byrd Moore And His Hot Shots, etc.- ダッド・ブラッカーズ・ムーンシャイナーズ、バード・ムーア&ヒズ・ホット・ショッツ、etc. - "A COLLECTION OF MOUNTAIN SONGS"
USA / LP / Mono / County 504 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1965
ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■カウンティ・レーベルから、ストリング・バンドのパイオニアたちの音源を集めた一枚。
残したレコードは2~3枚ながら、ブルーグラスの開祖の一人と言われるバージニアのダッド・ブラッカード、クラレンシュ・アシュレイがメンバーだったバード・ムーア&ヒズ・ホット・ショッツ、10年以上後のブルーグラス・バンジョーを既にやっていたというイノベーター、ジャック・リーディ、カントリーの町ナッシュヴィルで初めてレコーディングをしたストリング・バンド、ビンクリー・ブラザーズ...スゴイ内容濃い、初期カウンティの名盤。【曲】「Dad Blackard's Moonshiners / Sandy River Belle」「Byrd Moore & His Hot Shots / Careless Love」「Jack Reedy & His Walker Mountain String Band / Groundhog(試聴)」「Binkley Brothers' Dixie Clodhoppers / I'll Rise When The Rooster Crows」「R.D. Burnett & Leonard Rutherford / All Night Long Blues(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / George Washingon」「Carolina Tar Heels / Your Low Down Dirty Ways(試聴)」「North Carolina Ramblers / Milwaukee Blues」「Georgia Yellow Hammers / Big Ball In Memphis」「Kelly Harrell, The Virginia String Band / In The Shadow Of The Pine」「Lowe Stokes & His North Georgians / Wish I Had Stayed In The Wagon Yard」「Tennessee Ramblers / The Preacher Got Drunk And Laid His Bible Down(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New Music Quartet - ALBAN BERG / ALFREDO CASELLA

  • クラシックLP
 New Music Quartet- ニュー・ミュージック・カルテット - "ALBAN BERG / ALFREDO CASELLA"
USA / LP / Mono / Bartok 906 / Rec 1953 / Pub late50s?
ジャケット表裏擦れ、表面にシールとしみ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ベルクとイタリアのアルフレード・カゼッラの弦楽四重奏を収録した一枚。
20世紀の音楽に大転換をもたらした、アヴァンギャルド、表現主義のはしり、新ウィーン楽派の中(シェーンベルク、ウェーベルン、ベルク)で最も若く、しかし最も早くに死んでしまったベルク(1985-1935)。A面は彼の弦楽四重奏曲。不安、焦りを表現する様々な響き、奏法がうねるようにして接続されていく全二楽章(試聴第一)。さてB面、これが最高。初めて聞くイタリアのアルフレード・カゼッラ(1883-1947)の『5 Pieces For String Quartet』。同世代の未来派とはあまり接点がなかったという人で、極シンプル、真っすぐで攻撃的な新古典主義風の作。試聴の1目、恐る恐る暗闇を覗くような静かな2曲目、かと思えばおちょくるようなワルツの3曲目、試聴の4曲目、ストラヴィンスキーの曲「Ragtime」に影響を受けたような(オマージュと言っていいほど似てる)ジャズ的なラスト「Fox Trot」。おもにこのバルトーク・レーベルにレコードを残した、ニュー・ミュージック・ストリング・カルテットの演奏。手書きPB刻印、オリジナルは53年でえんじレーベル、これは恐らく50年代後半。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Zukofsky, Gilbert Kalish - CHARLES IVES : SONATAS FOR VIOLIN AND PIANO

  • クラシックLP
 Paul Zukofsky, Gilbert Kalish- ポール・ズーコフスキー、ギルバート・カリッシュ - "CHARLES IVES : SONATAS FOR VIOLIN AND PIANO"
USA / LP / Stereo / Nonesuch HB73025 / Rec 1974 / Pub 1974
見開きジャケット擦れ極わずか、内ジャケットしみ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚ともほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■アイヴズの全てのヴァイオリン・ソナタ、そして最初期の『ラルゴ』を収録した2LP。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作った、アメリカ音楽を掘っていくと必ず出くわすチャールズ・アイヴズ(1874-1954)。本作は、アイヴズが残した全てのヴァイオリン・ソナタ第1番~4番と、ソナタ1番以前に書かれていた、ヴァイオリンとピアノのための『ラルゴ』(1901年)を収録した、米ノンサッチからの二枚組LP。演奏は、アメリカ現代音楽を得意としたポール・ズーコフスキー(VLN)、やはりアイヴズ等のスペシャリストだったギルバート・カリッシュ(P)。それまでの19世紀のヨーロッパ的な美感と、そこから破裂して飛び出すような新しい響きが混然一体となった、アイヴズならではの音に溢れた作品集。ほんと、聞く人によって印象が激しく変わってしまうようなレコード。試聴は最初期の『ラルゴ』と『第三番』の第二楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hans Haidler, Okko Becker, John Newton, etc. - ENGLAND - IRELAND - SCOTLAND - WALES

  • イギリスの音楽LP
 Hans Haidler, Okko Becker, John Newton, etc.- ハンス・ハイダー、オッコー・ベッカー、ジョン・ニュートン、etc. - "ENGLAND - IRELAND - SCOTLAND - WALES"
Germany / LP / Stereo / Selected Sound 158 / Rec 1983 / Pub 1983
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■イギリス4つの国の民謡ライブラリー集。
ドイツ人ギタリスト&作曲家ハンス・ハイダーを中心に作られた、イギリスの4つの国の民謡ライブラリー集。アコースティック楽器、民俗楽器を使った親しみやすいインストゥルメンタル集。歌入り2曲あり。ペンギン・カフェ・オーケストラが好きな人にもいいかも。【曲】Ireland「Roy Henley / Paddy's Polka(試聴)」「Hans Haider / Shepherd's Song」「Henning Ruete / Zoological Gardens」「Okko Bekker / What Shall We Do With The Drunken Sailor」「Roy Henley / Paddy's Walk」「Henning Ruete / The Jolly Tinker(試聴)」, Wales「Roy Henley / Welsh Ballad」「Roy Henley / Welsh Folk-Dance」, England「Berry Lipman / Heart Of Rule Britannia」「Roy Henley / Old English Picture(試聴)」「Roy Henley / Old English Ballad」「Victor Cavini / British Brigade」, Scotland「John Newton, Okko Bekker / Amazing Grace」「Roy Henley / The Crazy Bagpipers」「Hans Haider / Shepherd's Dance」「Roy Henley / The Drunken Bagpipers(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ocie Stockard And The Wanderers - 1937 THE FAMOUS FOURTEEN

  • ウエスタン・スウィングLP
 Ocie Stockard And The Wanderers- オシー・ストッカード&ザ・ワンダラーズ - "1937 THE FAMOUS FOURTEEN"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL8103 / Rec 1937 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ウエスタン・スウィング・バンド、オシー・ストッカードの編集盤。
ブルース、ジャズのSP盤リイシュー・レーベルのパイオニア、オリジン・ジャズ・ライブラリーが、カントリーをリリースしていたとはオドロキ。でもやっぱり、オリジンが出すだけあって内容は抜群。ミルトン・ブラウンと一緒にやっていたバンジョー奏者オシー・ストッカードが始めたグループで、40年代初頭に特に活躍するのですが、これは初録音を収録した一枚。なんと収録の全14曲、37年のある日たった一日で全て録音されたそうで、ジャズ・トランぺッターのハリー・パーマーが全編に参加。カントリー色は薄めで、南部の田舎のジャズという感じ。全てこの盤で初めてLP化されたものだそう。【曲】「There'll Be Some Changes Made(試聴)」「Just Blues」「Same Thing All The Time」「Wabash Blues」「Please Sing For Me(試聴)」「To My House」「Black And Blues」「Ain't Nobody Truck Like You」「One Of Us Was Wong」「Turn Your Lights Down Low」「How Come?」「Why Shouldn't I」「Long Ago」「What's The Matter」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lew Stokes Georgia Potlickers, Georgia Crackers, Bill Helms Upson Country Band, etc. - HELL BROKE LOOSE IN GEORGIA

  • ヒルビリーLP
 Lew Stokes Georgia Potlickers, Georgia Crackers, Bill Helms Upson Country Band, etc.- ルー・ストークス・ジョージア・ポット・リッカーズ、ジョージア・クラッカーズ、ビル・ヘルムズ・アプソン・カントリー・バンド、etc. - "HELL BROKE LOOSE IN GEORGIA"
USA / LP / Mono / County 514 / Rec 1927 to 1934 / Pub 1968
ジャケット擦れほとんどなし、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ジョージア州の戦前ヒルビリー・ストリング・バンド集。
ヒルビリー専門レーベル、カウンティから、戦前ジョージア州のストリング・バンドを収録した一枚。ジョージアといえばこの種のバンドのお宝どっさりで、ギッド・タナー&スキレット・リッカーズ、ジョージア・イエロー・ハンマーズ、フィドリン・ジョン・カーソンなどが地元。これはそれらも含みつつ、全く無名のバンドも収録。その無名バンドが面白い!ケイジャンとゴスペルが混ざったような曲をやるジョージア・クラッカーズ、まるで黒人バンドなデュプリーズ・ローム・ボーイズなどなど10組12曲収録。【曲】「Lowe Stokes' Georgia Potlickers / Four Cent Cotton」「Georgia Crackers / Diamond Joe(試聴)」「Lowe Stokes & Mike Whitten / Katy Did」「Earl Johnson & His Clodhoppers / Arkansas Traveler(試聴)」「Georgia Yellow Hammers / Kiss Me Quick」「Shores Southern Trio / Goin' Crazy」「Gid Tanner's Skillet Lickers / Don't You Cry My Honey」「Bill Helms' Upson County Band / Georgia Blues」「Swamp Rooters / Swamp Cat Rag」「Fiddlin' John Carson's Virginia Reelers / Christmas Time Will Soon Be Over」「Dupree's Rome Boys / 12th Street Blues」「Gid Tanner's Skillet Lickers / Soldier's Joy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dixie Ramblers, Grinnell Giggers, Shaws Alabama Entertainers, etc. - RIDIN IN AN OLD MODEL T

  • ヒルビリーLP
 Dixie Ramblers, Grinnell Giggers, Shaw's Alabama Entertainers, etc.- ディキシー・ランブラーズ、グリンネル・ギガーズ、ショーズ・アラバマ・エンターテイナーズ、etc. - "RIDIN' IN AN OLD MODEL T"
USA / LP / Mono / County 548 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1986
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カウンティ・レーベルから、ラグタイムやジャズに影響を受けたストリング・バンドを収録した一枚。
戦前ヒルビリー限定でSP盤再発をした(新譜もあり)カントリー界のヤズー、カウンティレーベルの、いつもとは少々違う、そして内容も最高な一枚。だいたいが一アーティストかその関連のグループで一枚、というものが多いカウンティですが、これは、アルバム一枚分の音源が無いようなマイナーなグループを収録。さらに、オールド・タイムやマウンテン・ミュージック系が多いカウンティの中で、ラグタイム、ジャズに影響を受けたストリング・バンドを集めたという一枚。ダラス・ストリング・バンドがツボという人にはこれ以上ない内容。【曲】「Dixie Ramblers / Franklin County Blues」「Grinnell Giggers / Duck Shoes Rag」「Shaw's Alabama Entertainers / Tennessee River Bottom Blues」「Freeny Harmonizers / Podunk Toddle(試聴)」「Scottdale String Band / Waiting For The Robert E. Lee(試聴)」「McLaughlin Melody Makers / Dill Pickles Rag」「Rector Trio / Skyland Rag」「Grinnell Giggers / Plow Boy Hop」「Maddux Family / Stone Rag」「Walker's Corbin Ramblers / Stone Mountain Toddle」「Johnson & Moore / Killin' Blues」「Ray Brothers / Jake Leg Wobble」「Barnes Blue Ridge Ram / Mandolin Rag(試聴)」「Dixie Ramblers / Ridin' In An Old Model T」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Giuffre 3 - JIMMY GIUFFRE 3

  • ジャズLP
 Jimmy Giuffre 3- ジミー・ジュフリー3 - "JIMMY GIUFFRE 3"
USA / LP / Mono / Atlantic 1254 / Rec 1957 / Pub 1957
コーティング・ジャケット二か所カット、表裏擦れ少々、レーベル小よごれ、ひげ、盤プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  2480 yen
■ジミー・ジュフリー・トリオのファースト・アルバム。
確かにモダン・ジャズ、バップの音でありながら、常にメインストリームと一定の距離を置いて、ジャズの構造や核を暴くようなレコードを連発したジミー・ジュフリー。これは、ジム・ホール(G)、ラルフ・ペナ(B)とともに結成した第一期トリオのファースト。ドラムを抜いたことで生まれるクリアな空間の中で三人のアンサンブルとインプロを境い目なくつなぎ合わせた室内楽のジャズ。3声のメロディが隙間を縫いあったり、アンダーラインを弾きあったり、メロディやコードから離れて音の模様でソロイストを支えたりともうほんと面白い。57年オリジナル。【曲】「Gotta Dance(試聴)」「Two Kinds Of Blues」「The Song Is You(試聴)」「Crazy She Calls Me」「Voodoo」「My All」「That's The Way It Is」「Crawdad Suite」「The Train And The Rive」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dave Ferguson And His Friends - SOMEWHERE OVER THE RAINBOW AND OTHER FIDDLE TUNES

  • ブルーグラスCDetc
 Dave Ferguson And His Friends- デイヴ・ファーガソン&ヒズ・フレンズ - "SOMEWHERE OVER THE RAINBOW AND OTHER FIDDLE TUNES"
USA / LP / Stereo / Ridge Runner RRR0003 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■70年代ブルーグラス名門リッジ・ランナーの初期名盤。
自身のソロも素晴らしいブルーグラス・ミュージシャン、スリム・リッチーが興し、新しいアメリカン・トラディショナルのいいレコードを多く生んだテキサスのレーベル、リッジ・ランナーから、フィドラー、デイヴ・ファーガソンのソロ・アルバム。アラン・マンディー(BJ)、ダン・ハッカビー(Dobro)などこのレーベルの住人達によるバッキングに溌剌とプレイ。上手いのはもちろん、まとまりも最高。もう、このレーベルの一つのバンドと言ってもいいかも。アルバムごとに目立つ人が違うという感じなんでは。ブルグラ、トラッドのみならずジャズ系のレパートリーが多いのがこの人たちならでは。【曲】「Beaumont Rag」「Sally Goodin」「Brazos River Waltz」「Rachel」「Sheryl's Polka」「Bill Cheatham(試聴)」「Somewhere Over The Rainbow(試聴)」「Grey Eagle Hornpipe」「Faded Love」「High Level Hornpipe」「Cowtown Bounce」「Hobo's Blues(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Giuffre 3 - THESIS

  • ジャズLP
 Jimmy Giuffre 3- ジミー・ジュフリー3 - "THESIS"
USA / LP / Stereo / Verve V6-8402 / Rec 1961 / Pub 1961
コーティングの見開きジャケット表裏擦れ少々、左下カット、内側擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、Aラストの最後の方に一本スクラッチ、ほぼ音に出ません
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ジミー・ジュフリーの名物トリオの二作目。
確かにモダン・ジャズ、バップの音でありながら、常にメインストリームと一定の距離を置いて、ジャズの構造や核を暴くようなレコードを連発したジミー・ジュフリー。これは、ポール・ブレイ(P)、スティーヴ・スワロウ(B)で結成された、その後のジャズの行先を占ううえでも最重要と言われる彼の二代目トリオの二枚目。ジャズの熱狂性やなまめかしさを消し、フリー・インプロヴィゼーションの到来を予言するような、涼しく軽やかな異質のフリー・ジャズ盤。【曲】「Ictus」「That' True, That's True(試聴)」「Sonic」「Whirrrr(試聴)」「Carla」「Goodbye」「Flight」「The Gamut(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.