(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: string)

Monroe Brothers - THE MONROE BROTHERS

  • ヒルビリー/ブルーグラスLP
 Monroe Brothers- モンロー・ブラザーズ - "THE MONROE BROTHERS"
USA / LP / Mono / Old Time Classics 6003 / Rec 1936 to 1938 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し、B面若干センターずれ、ほぼ気になりません
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ビル・モンローが兄チャーリーとやっていた伝説のヒルビリー・デュオ。
ブルーグラス・ボーイズ以前、ビルと兄のチャーリーがデュオでやっていたモンロー・ブラザーズ。36年から2年の間に60曲を録音、これはその中から13曲を収録したアーフーリー/オールドタイム・クラシックスの編集盤。ブルーグラス・ボーイズの骨格だけを裸にして見せてくれるようなナンバーの数々。【曲】「I'm Going That Way」「My Saviour's Train(試聴)」「Dreamed I Searched Heaven For You」「Old Cross Road(試聴)」「Forgotten Soldier Boy」「What Would The Profit Be」「I Have Found The Way」「Oh Hide You In The Blood」「 Let Us Be Lovers Again」「My Last Moving Day;. Old Man's Story」「On My Way Back Home」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Endellion String Quartet - JOHN FOULDS : QUARTETTO INTIMO, LENTO QUIETO, AQUARELLES

  • クラシックLP
 Endellion String Quartet- エンデリオン・ストリング・カルテット - "JOHN FOULDS : QUARTETTO INTIMO, LENTO QUIETO, AQUARELLES"
U.K. / LP / Stereo / Pearl SHE564 / Rec 1981 / Pub 1981
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリスの作曲家ジョン・フォウルズの室内楽集。
同じイギリスのカイホスルー・ソラブジ同様一種オカルティックなムードを漂わせる作曲家ジョン・フォウルズ(1880-1939)。当時は評価されず最近まで忘れ去られていたフォウルズ、独学で作曲をはじめ、神秘主義に傾倒、インド音楽を愛し、音楽的に影響を受けるだけでなくインドへ渡り現地の放送局の音楽監督を務めインドで没したという人。これは、ストリング・カルテットで演奏される3つの室内楽を収録したアルバム。まずは、微分音の手法も使われた刺激的な全5楽章の『Quartetto Intimo』(親密な四重奏)(試聴第三楽章)。クラシックの勉強ぽいところが全く無くてひたすら没頭して聞ける、ラヴェルのSQやシェーンベルクのセレナーデのような痛快な作。続いて、インドにいた頃35年に書かれた最後のSQ『Quartetto Genial』(温和な四重奏)から「Lento Quiet」(試聴)。郷愁感がひろがる中にきびしい芯のあるたまらなくいいナンバー。ラストは3楽章からなる『Aquarelles』という1914年の作。『Music Pictures』と題された作品シリーズの中のもので、これがまた興奮。18世紀にタイムスリップする第一、第三楽章が、最後まで対位法的な演奏の無いここだけ時代を超えた響きの第二楽章(試聴)を挟む作。演奏はイギリスのエンデリオン・ストリング・カルテット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stuff Smith And His Onyx Club Orchestra - STUFF SMITH AND HIS ONYX CLUB ORCHESTRA

  • ジャズLP
 Stuff Smith And His Onyx Club Orchestra- スタッフ・スミス&ヒズ・オニクス・クラブ・オーケストラ - "STUFF SMITH AND HIS ONYX CLUB ORCHESTRA"
Switzerland / LP / Mono / Collectors 12-12 / Rec 1936 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  2680 yen
■ジャズ・ヴァイオリニスト、スタッフ・スミスの音源集。
ジョー・ヴェヌーティ、ステファン・グラッペリ、エディ・サウス等と並ぶジャズ・バイオリンの先駆、スタッフ・スミス。20年代はテキサスのジャズ・バンドで修行、その後NYのオニクス・クラブの常連になり頭角を現し、後には後輩の若きチャーリー・パーカーやサン・ラとも活動。これは最初期、そのオニクス・クラブ時代のホットな音源を収録した一枚で、初録音盤から順に16曲収録した一枚。ヴェヌーティ&ラングのソリッドなスウィングにハーレム・サウンドをミックス、そしてルイ・ジョーダンが上品に思えてしまうエグ味も注入、もうブラックR&Rが見えてくるようなナンバーの数々。スイス・コレクターズ・レーベルからで、この盤は二曲追加されたセカンド・エディション。【曲】「I'se A Muggin' 1」「I'se A Muggin' 2」「I Hope Gabriel Likes My Music(試聴)」「I'm Putting All My Eggs In One Basket」「I Don't Want To Make History」「Tain't No Use」「You'se A Viper(試聴)」「After You've Gone」「Robins And Roses」「I've Got A Heavy Date」「It Ain't Right」「Old Joe's Hittin' The Jug」「Serenade For A Wealthy Widow」「Knock, Knock, Who's There?」「Bye, Bye Baby」「Here Comes The Man With The Jive」※本日のアップはこの一枚です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marie-Claire Jamet - THE GLORY OF HARP

  • クラシックLP
 Marie-Claire Jamet- マリ=クレール・ジャメ - "THE GLORY OF HARP"
USA / LP / Stereo / MHS 1665 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フランスのハープ奏者マリ=クレール・ジャメが、古今のハープ名曲を弾いた一枚。
19世紀初頭の世界最高のハープ奏者と言われ、今でも作曲したものはハープの古典として演奏されているフランソワ=ジョゼフ・ナデルマンの快活で透明感溢れるハープ・ソナタ、16世紀に作られたという、グリーンスリーヴズの影のような暗い郷愁感に満ちた作者不明の"Vilanella"、あのアルベニスとは違う18世紀スペインのマテオ・アルベニスの古風で落ち着いた"Prest E Gaio"、印象派前夜風でいてどこにも属さない感じのフォーレ"Une Chateline..."、おとぎ話のようなチャーミングなプロコフィエフの前奏曲。そしてラストにはそれまでの世界から脱皮したようなヒンデミットのソナタ等3曲。低音豊かでとても気持ちのいい音です。仏ハルモニア・ムンディのライセンス盤。【曲】「Sonata No. 3 / Francois Joseph Naderman」「Vilanella / Unknown Artist」「Sonate In D Major (Presto E Gaio) / Mateo Albeniz」「Op. 110 "Une Chatelaine En Sa Tour" (Poeme P. Verlaine) / Gabriel Faure(試聴)」「Prelude op. 12 / Sergei Prokofiev」「Sonata, Mesure Et Vite, Anime, Lied / Paul Hindemith(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Walden String Quartet - ELLIOTT CARTER : STRING QUARTET

  • クラシックLP
Walden String Quartet- ウォールデン・ストリング・カルテット - "ELLIOTT CARTER : STRING QUARTET"
USA / LP / Mono / Columbia CML5104 / Rec 1956 / Pub 1960s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■コロンビア現代音楽の名盤リイシュー・シリーズ。
20世紀アメリカの作曲家のエリオット・カーター(1908-2012)。カーター一家は、チャールズ・アイヴズの保険会社の顧客で、その縁でアイヴズに作品を認められ、アイヴズに大学の推薦状を書いてもらったのだそう。当然アイヴズに深く影響を受け、さらに新しい音楽理論を打ち立てアメリカ音楽に大きな一ページを刻みました。これは初の弦楽四重奏で、メトリック・モジュレーションという、ちょっと聞くとポリリズムのようにも聞こえるが全然違う、時間の流れを操るようなリズムのトリックが使われた彼の室内楽の重要作。演奏はこの作をささげられ初演もしたウォールデン・ストリング・カルテット。オリジナルは56年、これは60年代盤。試聴は第二、三楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Isaac Stern(Vln), Alexander Zakin(P) - BLOCH : BAAL SHEM / SONATA NO.1 FOR VIOLIN AND PIANO

  • クラシックLP
 Isaac Stern(Vln), Alexander Zakin(P)- アイザック・スターン(ヴァイオリン)、アレクサンダー・ザーキン(ピアノ) - "BLOCH : BAAL SHEM / SONATA NO.1 FOR VIOLIN AND PIANO"
USA / LP / Stereo / Columbia CMS6717 / Rec 1965 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■エルネスト・ブロッホのヴァイオリン室内楽を二作収録した一枚。
スイス・ジュネーヴに生まれ育ち、アメリカに渡り本格的に活動したユダヤ人クラシック作曲家、エルネスト・ブロッホ。ドビュッシーやその人脈、さらにユダヤの民俗音楽にも影響を受けた印象的な作品を残しました。これは、コロンビア・レコードが、教育機関や図書館などのために、自社カタログから名作と判を押したレコードをジャケット無しでリイシューしたシリーズの一枚で、ヴァイオリン室内楽二作を両面に収録。A面はユダヤ教運動ハシディズムをテーマにした『Baal Shem』。ユダヤ民俗音楽とガーシュウィンのMy Man's Gone Nowが混ざったような重くうごめく聞きごたえ満点の第二楽章、そこから解き放たれたような自由で喜びにあふれた第三楽章。裏面はヴァイオリン・ソナタ第一番。やはりユダヤ的、そして極東の香りも漂ってくるメロディ、熱烈な演奏の全三楽章。ヴァイオリンはユダヤ系の名手アイザック・スターンとロシア生まれのピアニスト、アレクサンダー・ザーキンの名コンビ。オリジナルは65年。試聴は両方とも第三楽章。※今日のアップはこの一枚です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jan Kubelik, Mischa Elman, Arnold Rose, etc. - FAMOUS VIOLINISTS

  • クラシックLP
 Jan Kubelik, Mischa Elman, Arnold Rose, etc.- ヤン・クベリーク、ミッシャ・エルマン、アーノルド・ローズ、etc. - "FAMOUS VIOLINISTS"
Canada / LP / Mono / Rococo 2001 / Rec 1910s. 20s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■SP盤時代の名バイオリニストの音源集。
下のパール・レコードと同じく、SP時代のクラシック名演編集盤を出したカナダのロココ・レコードからの一枚で、この時代の名ヴァイオリニストを収録した一枚。A面はヤン・クベリークの7曲で、このアルバムとは曲の重なり一曲のみ。ウクライナ生まれでその美音で世界的に有名になったミッシャ・エルマン、ヨーゼフ・シゲティ、20世紀のパガニーニとも言われたチェコのヴァーシャ・プシホダ、イギリスの女性ヴァイオリニスト、メアリー・ホール、サン・サーンスが伴奏をした、曲の良さと二人の空気がマッチしたガブリエル・ウィロームなどなど、8人の14曲収録。やはりこの盤もSP盤をそのまま聞いているような音質です。詳細バイオグラフィのインサート。【曲】「Jan Kubelik / Capriccio In G Minor Op. 1」「Cadenza To Violin Concerto In D」「Theme And Pizzicato Variation On Nel Cor Piu Non MI Sento From "La Molinara"」「Sextet From Donizzetti'S Lucia Of Lammermoor」「Chanson Boheme From Carmen Fantasy」「Danse Hongroise No. 1」「Mischa Elman / Bagatelle - Capriccio All'Antica」「Prof. Arnold Rose / Madrigal」「Vasa Prihoda / Le Streghe Op. 8(試聴)」「Joseph Szigeti / Ungarische Weisen」「Unter Ihrem Fenster, From Two Pieces Op. 38」「Marie Hall / Moto Perpetuo Op. 11」「Kathleen Parlow / A Movement From Carmen Fantasy」「Gabriel Willaume / Prelude Du Deluge(試聴)」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ann Mason Stockton - NOSTALGIQUE

  • クラシックLP
 Ann Mason Stockton- アン・メイソン・ストックトン - "NOSTALGIQUE"
USA / LP / Mono / Avant AV1017 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ハープ奏者アン・メイソン・ストックトンがラヴェル等のハープ曲を三作弾いた一枚。
『風と共に去りぬ』を始め、多くの映画でハープを弾いたハリウッドのハープ奏者アン・メイソン・ストックトンの一枚。ハープ室内楽の歴史的名作のラヴェル『Introduction And Allegro(試聴)』、コロラドの作曲家ハール・マクドナルド(1899-1955)の軽音楽的親しみやすさ満点の『Suite From Childhood』、友人のドビュッシーの作の編曲でも知られるフランスのアンドレ・カプレ(1878-1925)が、ポーの恐怖小説を題材に作ったハープと弦楽オーケストラの『Conte Fantastique(試聴)』の三作を収録。やはりラヴェルがすごくいいです。強引に別世界に連れていくのではなくて、引き込まれているのにはっと気づくというような。恐らくですが50年代に彼女が録音していたものを70年代にアヴァンというマイナー・レーベルがまとめた一枚。オーケストラはハリウッドの名楽団で、ムード・ミュージック名作数多いフェリックス・スラットキン楽団。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jan Kubelik - VIOLIN

  • クラシックLP
 Jan Kubelik- ヤン・クベリーク - "VIOLIN"
Russia / LP / Mono / Melodiya M1045295004 / Rec 1903-1920 / Pub 1983
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チェコのバイオリニスト、ヤン・クベリークの音源集。
あまりのテクニックに、演奏に情が無いと批判までされたチェコの天才バイオリニスト、ヤン・クベリークのSP盤音源を集めた一枚。バッハ、ヘンデル、パガニーニ、サラサーテetc.の超絶技巧を要するナンバーを13曲収録。全てラッパの古い録音ながら細かいニュアンスも思い切り伝わってきます。このアルバムの試聴一曲目、この盤も収録。ロシアのメロディアが、弦楽器奏者の名演をまとめたシリーズからの一枚。【曲】「Air From Suite No. 3 In D Major, BWV 1068(試聴)」「Adagio And Allegro From Sonata No. 6 In E Major, Op. 1 No. 15」「Perpetuum Mobile From Suite No. 3 In G Major, Op. 35 No. 5」「Caprice No. 28 In D Major, Op. 3 No. 28」「Variations On The Aria From G. Paisiello's Opera "La Bella Molinara", Op. 38(試聴)」「Fantasia On The Theme From G. Donizetti's Opera "Lucia Di Lammermoor", Op. 46」「Le Ronde Des Lutins, Op. 35」「Mazurka "Dudziarz" In D Major, Op. 19 No. 2」「Allegro Con Fuoco From Concerto No. 2 In D Minor, Op. 22」「Danza Espanola No. 8 In A Minor, Op. 26 No. 2」「Zapateado, Op. 23 No. 2」「Ziguenerweisen, Op. 20 」「Canzonetta」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pablo Casals - BACH : CELLO SUITE UNACCOMPANIED COMPLETE

  • クラシックLP
 Pablo Casals- パブロ・カザルス - "BACH : CELLO SUITE UNACCOMPANIED COMPLETE"
Japan / LP / Mono / Angel GR2017-19 / Rec 1936 to 1939 / Pub ?
ボックス擦れ極わずか、内側きれい、レーベル三枚ともひげ極わずか、盤三枚とも擦れほぼ無し、ブックレット表紙にしみわずか、内側きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■カザルスの無伴奏チェロ組曲を完全収録した3LPボックス・セット。
それまで練習曲としか思われていなかったバッハの『無伴奏チェロ組曲』の素晴らしさを発見し録音したカザルス。これは、もしかするとクラシックの世界でも最も有名な録音かもしれないその作品を、6番まで全曲収録した日エンジェルのLP三枚組ボックス・セット。村田武雄、大木正興らの寄稿、曲解説と、36曲全ての楽譜付きのブックレット。試聴は一番の一曲目と三番の4曲目。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Erno Szegedi(P), Tatrai Quartet, etc. - ERNO DOHNANYI : QUINTET IN E FLAT MAJOR, SEXTET IN C MAJOR

  • クラシックLP
Erno Szegedi(P), Tatrai Quartet, etc.- エルノ・ゼゲディ(ピアノ)、タートライ四重奏団、etc. - "ERNO DOHNANYI : QUINTET IN E FLAT MAJOR, SEXTET IN C MAJOR"
Hungary / LP / Stereo / Hungaroton SLPX11624 / Rec 1978 / Pub 1978
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、表面コーティング材のはがれわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ハンガリーの作曲家ドホナーニの室内楽二作を収録した一枚。
バルトークと同時代の作曲家で、現代音楽の方向へは行かず、ブラームスから大きな影響を受けロマン派の路線で作曲を続けたハンガリーの作曲家ドホナーニ(1877-1960)。3楽章からなる、ピアノと弦楽四重奏の編成の『ピアノ五重奏曲第2番(試聴第2楽章)』(1914年)をAに、4楽章からなる『ピアノ、クラリネット、ホルン、弦楽のための六重奏曲(試聴第3、4楽章)』(1935年)を収録した一枚。時に軽やかで時に肉厚でロマンチックな、ジプシー音楽や20年代アメリカン・ポップスの香りも漂ってくる内容。エルノ・ゼゲディ(ピアノ)、ハンガリーを代表するタートライ四重奏団などによる演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Milton Brown And His Brownies - PIONEER WESTERN SWING BAND 1935-36

  • ウエスタン・スウィングLP
 Milton Brown And His Brownies- ミルトン・ブラウン&ヒズ・ブラウニーズ - "PIONEER WESTERN SWING BAND 1935-36"
USA / LP / Mono / MCA 1509 / Rec 1935, 36 / Pub 1982
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ウエスタン・スウィングのトップ・バンド、ミルトン・ブラウンの音源集。全曲初LP化。
素晴らしいものばかりのMCAの戦前もの編集盤シリーズで、ボブ・ウィルス、スペード・クーリーと並ぶ30年代ウエスタン・スウィングのトップ・バンド、ミルトン・ブラウンの最盛期をまとめた音源集。数曲のぞいて全て36年3月にニューオーリンズで録音されたもので、全曲初LP化だそう。お聞きのようなまさしく田舎紳士のジャズ・カントリーで満たされています。裏ジャケにはボブ・ウィルスのインタビューがあり、初めてブラウンに会った時の衝撃を語っていてそれがとてもいい話。【曲】「The Sheik Of Araby」「Yes Suh」「Fan It」「Chinese Honeymoon」「Somebody's Been Usin' That Thing」「Goofus」「Down By The O-h-i-o」「Hesitation Blues」「When I Take My Sugar To Tea」「Black And White Rag」「Easy Ridin' Papa」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.