(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: s)

Slim And Slam - MATZOH BALLS

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Slim And Slam- スリム&スラム - "MATZOH BALLS"
Denmark / LP / Mono / Caete LP4 / Rec 1930s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2680 yen
■スリム・ゲイラード&スラム・ステュアートの無二のジャイヴ・デュオ。
デンマークのCaeteという、多分4枚だけを70年代に出したジャズ編集盤レーベルから、スリム・ゲイラード&スラム・ステュアートの音源集。ピアノもギターもメインストリームでも超一級を行けるはずなのに裏街道を突き進んだスリム・ゲイラードと、ビバップ時代でも最高のベーシストになったスラム・ステュワートのスキャット・シンギン、他メンバーにも恵まれてまるで聞いたことの無い発明品のような奇天烈ジャイヴを連発。フォロワーらしいフォロワーがいないのも彼らのスゴさを物語っています。二人組の活動期間は短いので全部が黄金期。この編集盤のシリーズと収録曲結構重なっています。試聴一曲目は多分これでしか聞けないはず。【曲】「Sweet Safronia(試聴)」「Matzoh Balls(試聴)」「It's Gettin' Kinda Chilly」「It's You, Only You」「Chitlin' Switch Blues」「Huh! Oh Huh!」「Slim Slam Boogie」「Look Out!」「Swingin' In The Key Of C」「A-Well-A-Take-'Em-A-Joe」「That's A Bringer, That's A Hanger, That's A Drag」「Humpty Dumpty」「Bassology」「Laughin' In Rhythm」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stuff Smith And His Onyx Club Orchestra - STUFF SMITH AND HIS ONYX CLUB ORCHESTRA

  • ジャズLP
 Stuff Smith And His Onyx Club Orchestra- スタッフ・スミス&ヒズ・オニクス・クラブ・オーケストラ - "STUFF SMITH AND HIS ONYX CLUB ORCHESTRA"
Switzerland / LP / Mono / Collectors 12-12 / Rec 1936 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  2680 yen
■ジャズ・ヴァイオリニスト、スタッフ・スミスの音源集。
ジョー・ヴェヌーティ、ステファン・グラッペリ、エディ・サウス等と並ぶジャズ・バイオリンの先駆、スタッフ・スミス。20年代はテキサスのジャズ・バンドで修行、その後NYのオニクス・クラブの常連になり頭角を現し、後には後輩の若きチャーリー・パーカーやサン・ラとも活動。これは最初期、そのオニクス・クラブ時代のホットな音源を収録した一枚で、初録音盤から順に16曲収録した一枚。ヴェヌーティ&ラングのソリッドなスウィングにハーレム・サウンドをミックス、そしてルイ・ジョーダンが上品に思えてしまうエグ味も注入、もうブラックR&Rが見えてくるようなナンバーの数々。スイス・コレクターズ・レーベルからで、この盤は二曲追加されたセカンド・エディション。【曲】「I'se A Muggin' 1」「I'se A Muggin' 2」「I Hope Gabriel Likes My Music(試聴)」「I'm Putting All My Eggs In One Basket」「I Don't Want To Make History」「Tain't No Use」「You'se A Viper(試聴)」「After You've Gone」「Robins And Roses」「I've Got A Heavy Date」「It Ain't Right」「Old Joe's Hittin' The Jug」「Serenade For A Wealthy Widow」「Knock, Knock, Who's There?」「Bye, Bye Baby」「Here Comes The Man With The Jive」※本日のアップはこの一枚です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shivkumar Sharma(Santoor), Hariprasad Chaurasia(Flute), Brijbushan Kabra(Guitar) - CALL OF THE VALLEY

  • インドの音楽LP
 Shivkumar Sharma(Santoor), Hariprasad Chaurasia(Flute), Brijbushan Kabra(Guitar)- シヴクマール・シャルマ(サントゥール)、ハリプラサード・チョウラシア(フルート)、ブリジ・ブシャン・カブラ(ギター) - "CALL OF THE VALLEY"
India / LP / Stereo / His Masters Voice ECSD2382 / Rec 1968 / Pub 1968
ジャケット擦れ、下部ほころび少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層のスクラッチ少々、B面に試聴二曲目のようなノイズ入ります
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 2~3  1980 yen
■インドの伝説的名演奏家三人による古典音楽シンフォニー。
今ではインドのサントゥール(アジアのハンマー・ダルシマーのような弦楽器)の神様的存在になったシヴクマール・シャルマ、やはりインドの代表的奏者で、最近ドキュメンタリー映画も作られたフルート奏者ハリプラサード・チョウラシア、そしてインド古典音楽に初めてエレキ・ギターを持ち込み、ハワイアン・スタイルで独特のスライド奏法を編み出した同じく伝説的なギタリスト、ブリジ・ブシャン・カブラ、このトリオによる、古典音楽をもとにして作られた、A面パート1、B面パート2の壮大なシンフォニー。舞台はインド北部カシミール地方の山あいの谷で、美しい自然を背景にした一昼夜の男女の恋物語が描かれています。オリジナル盤、B面に試聴のようなノイズあり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim Gaillard Trio - DOT SESSIONS

  • ジャズLP
 Slim Gaillard Trio- スリム・ゲイラード・トリオ - "DOT SESSIONS"
USA / LP / Mono / MCA MCA1508 / Rec 1958 / Pub 1982
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■50年代のトリオを未発表も入れて収録した一枚。
選曲も音もいい、MCAのコレクター・シリーズから、スリム・ゲイラードの音源集。58年にドット・レコードに録音していたトリオものを、未発表も入れてまとめた一枚。ゲイラードとは思えない洒落たピアノ・トリオ、ザクザクエレキ一本で弾き語り、ラストに他メンツも入って盛り上がる「My Blue Heaven」、スウィンギーな「A列車で行こう」(未発表)、得意の鳥の鳴き真似だけで一曲歌ってしまった「Rooster Rock」、ブルージーでツボを付いた彼のエレキ・ソロが延々楽しめる長尺インスト「Walkin' And Cookin' Blues」などなど。眼の前で歌っているような音の良さにもびっくり。【曲】「Tall And Slim」「How High The Moon」「I Don't Stand A Ghost Of A Chance With You」「Slim's Cee」「My Blue Heaven(試聴)」「Take The "A" Train」「Oh, Lady Be Good(試聴)」「Rooster Rock」「Walkin' And Cookin' Blues」「I Love You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shirley And Lee - THE IMPERIAL SIDE 1962-1963

  • リズム&ブルースLP
Shirley And Lee- シャーリー&リー - "THE IMPERIAL SIDE 1962-1963"
France / LP / Mono / Imperial 1566331 / Rec 1962, 63 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■シャーリー&リーのインペリアル時代をまとめた一枚。バラードの充実度がスゴイ。
アラジンから出た"Let The Good Times Roll"がヒットしたニューオーリンズのおしどりR&Bデュオ、シャーリー&リー。その後インペリアルに移籍、アラジン期と同じくデイヴ・バーソロミュー楽団とともにいいシングルを残しました。これは彼らのインペリアル時代をまとめた仏編集盤。"Let..."風の一曲目"Together We Stand"や、リー・アレン、ハングリー・ウィリアムスらが大挙して押し寄せるR&R"Honky Tonk Music"(バーソロミューのTP目立ちます)なんかのカッコ良さは言わずもがなですが、ジョニー・エイスに捧げたような"Joker"はじめ、バラードが凄まじくいいのに驚きました。さらにうれしいのはB面のアタマ4曲、シャーリーのソロ名義のナンバーが収録されていて、それがジャジーな極上ガールR&Bポップ。曲も良ければ彼女の丸っこい可愛い猫声がほんといい。アルバム全体7割方未発表、未発曲も音わるくないです。【曲】「Together We Stand」「The Joker」「My Last Letter」「You Wouldn't」「A Little Thing」「The Engagement Song」「Don't Stop Now」「His Little Boy」「Don't Marry Too Soon」「When A Boy Meets A Girl」「When I Fall In Love(試聴)」「Honey Bee」「Honky Tonk Music」「Never Let Me Go(試聴)」「Surf Heaven」「Somebody Put A Jukebox In The Study Hall」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sara Martins Jug Band, Dixieland Jug Blowers, etc. - GIVE ME ANOTHER JUG

  • ブルースLP
Sara Martin's Jug Band, Dixieland Jug Blowers, etc.- サラ・マーティンズ・ジャグ・バンド、ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ、etc. - "GIVE ME ANOTHER JUG"
Switzerland / LP / Mono / Whoopee 102 / Rec 1924 - 31 / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れしみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウーピーというスイスのレーベルから出た戦前ジャグ・バンドの編集盤。
タイトルに端的に表れているのですが、ジャグ・バンドの名演集になかなか入りそうもない珍しいナンバーを集めた、スイスのウーピーというレーベルの一枚。70年代に五枚だけ?出したレーベルのようです。まずA面はアール・マクドナルド特集。このジャンルの録音第一号のレコードでウッドベースやチューバよりはるかな巨大な音でジャグを吹き、この音楽を広めた歴史上最も偉大なプレイヤー。在籍したディキシーランド・ジャグ・ブロワーズは二曲のみで、ジャズ、ブルース・シンガーのバックを努めた貴重な音源多し。初めて聞くものばかりです。裏面は、メンフィス・ジャズ・バンドの編集盤に漏れていそうな彼らの別働隊や、ハーモニカ奏者のジェド・ダヴェンポートのバンド、もう一つのジャグ・バンド第一号グループ、ウィッスラー・ジャグ・バンド等を収録。試聴のように結構高音削られた音質ではありますが、ジャグそのものの演奏を聞きたいというかたには特にお薦め。【曲】「Sara Martin's Jug Band / Blue Devil Blues」「」「Jug Band Blues」「Dixieland Jug Blowers / If You Can't Make It Easy」「When I Stopped Running」「Ben Ferguson / Please Don't Holler Mama」「Try And Treat Her Right」「John Harris / Glad And Sorry Blues(試聴)」「Madelyn James / Stinging Snake Blues」「Jed Davenport And His Beale Street Jug Band / Jug Blues」「Piccolo Blues」「King David's Jug Band / Georgia Bo-Bo」「Tear It Down」「Kaiser Clifton / Cash Money Blues」「Fort Worth And Denver Blues」「Whistler's Jug Band / Foldin' Bed(試聴)」「Hold That Tiger」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim Richey - JAZZ GRASS

  • カントリー/ブルーグラスLP
 Slim Richey- スリム・リッチー - "JAZZ GRASS"
USA / LP / Stereo / Ridge Runner RRR0009 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケット擦れ、右上に書き込み(スリム・リッチーのサイン)、裏面しみ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ジャズとブルーグラスを融合した稀有なグループ。
ジャズとカントリーのミックスは40年代にもウエスタン・スウィングがありましたが、彼らはジャズとブルーグラスを融合させた稀有なグループ。この盤のレーベル、リッジ・ランナーの創始者であるジャズ・ギタリスト、リッチーが自ら腕利きのメンバー(ビル・キース、リッキー・スキャッグスetc.)を集めて、入念なリハのもと作り上げた名盤。ホレス・シルヴァーの「Preacher」や「チュニジアの夜」、「Stompin At The Savoy」「Angel Eyes」「Summertime」「Rose Room」等のお馴染みのメロディーにくわえ、リッチーのオリジナル曲を加えた全12曲。【曲】「Gravy Waltz」「Back Home Again in Indiana」「To Linda」「There'll Never Be Another You(試聴)」「Boppin' at the Bluebird」「Angel Eyes」「Jazz Grass Waltz」「Rose Room(試聴)」「Summertime」「The Preacher」「Stompin' at the Savoy」「Night in Tunisia」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Silver Echo Quartet, Afro Quintette, Coleman Brothers, etc. - NEWARK GOSPEL QUARTETS

  • ゴスペルLP
 Silver Echo Quartet, Afro Quintette, Coleman Brothers, etc.- シルバー・エコー・カルテット、アフロ・クインテット、コールマン・ブラザーズ、etc. - "NEWARK GOSPEL QUARTETS"
U.K. / LP / Mono / Gospel Heritage HT324 / Rec 1930s, 40s / Pub 1990
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ニュージャージー・ニューアークのゴスペル・グループを収録した一枚。
マンハッタンから川を挟んで西側にあるニューアーク。30年代から、アメリカでも有数のブラック・ゴスペルの聖地として、多くの名グループ、名ソロイストを輩出。ニューアークのゴスペルは、引き締まったリズムでシンコペーションをバリバリ聞かせたジュビリー・スタイルが特徴。これは、30年代~40年代の4グループを収録した一枚。4弦のテナー・ギターを伴奏に波打つコーラスを一心不乱に続けるシルバー・エコー・カルテット、同様のスタイルに、絶唱のリード・シンガーを立てたバラードも収録したアフロ・クインテット、やはりリズミックなハーモニーにまぶしいハイテナーをリードにしたコールマン・ブラザーズ、フランキー・ライモンのゴスペル版とも言えそうなキッズ・グループ、ハイタワー・ブラザーズの4グループ16曲を収録。ライナーは裏ジャケット。【曲】「Silver Echo Quartet / Rock My Soul(試聴)」「Where Shall I Go」「Sinner Man」「Land Of Fadeless Day」「Hold In The Frame」「Lord Help Me」「Afro Quintet / Toll The Bells」「Working For My Jesus」「Coleman Brothers / One Day」「I Can See Everybody's Mother But Mine」「We'll Understand(試聴)」「Plenty Of Room In The Kingdom」「Lonesome Valley」「 Get Away, Mr. Satan, Get Away」「Hightower Brothers / Come By Here」「He That Believed In Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stanley Brothers - THEIR ORIGINAL RECORDINGS

  • ブルーグラスLP
 Stanley Brothers- スタンリー・ブラザーズ - "THEIR ORIGINAL RECORDINGS"
USA / LP / Mono / Melodeon 7322 / Rec 1940s / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤すれほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ディック・スポッツウッド監修のスタンリー・ブラザーズ最初期音源集。
おもにカントリー・ブルース編集盤で知られるバイオグラフの兄弟レーベルで、それ以前からディック・スポッツウッドが監修しレコードを出していたメロディオン・レコード。これもスポッツウッドが手掛けた一枚で、ブルーグラスの草分けスタンリー・ブラザーズの最初期音源集。彼らは、コロンビア以前(重なる時期あり)、リッチRトーンというマニア垂涎のレーベルから7枚のSPを出していて、これはその音源を全て収録したという一枚。ちなみに97年、ジョン・フェイヒーのレヴェナントから、曲順や音質は違えどこれと全く同じ収録曲の編集盤CDが出ています。隔絶したパーソナリティが一人一人熟成するマウンテン・ミュージックの味を若いバンドがパワフルに発出する、ブルーグラスというジャンルをどけても胸を打つナンバーの数々。【曲】「Little Maggie」「Little Glass Of Wine」「Are You Waiting Just For Me」「The Jealous Lover」「The Little Girl And The Dreadful Snake」「Death Is Only A Dream」「The Girl Behind The Bar」「The Rambler's Blues」「Molly And Tenbrooks」「Our Darling's Gone」「Mother No Longer Awaits Me At Home」「I Can Tell You The Time」「Little Birdie」「Little Glass Of Wine」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sister Rosetta Tharpe - SINGS HOT HOT HOT

  • ゴスペル/ブルースLP
 Sister Rosetta Tharpe- シスター・ロゼッタ・サープ - "SINGS HOT HOT HOT"
U.K. / LP / Mono / Society SOC900 / Rec 1963 / Pub 1963
コーティング・ジャケット擦れ少々、背部中央に極小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ゴスペル・ブルース・シンガー、シスター・ロゼッタ・サープの63年のアルバム。
ワイルドなブルース・ギター、熱烈なシャウトでゴスペルを歌ったシスター・ロゼッタ・サープ。チャック・ベリーやボブ・ディランにも大きな影響を与えたことも有名。ゴスペル・ブルースの世界から、ロックンロールへの太い道筋を生んだ彼女の、白熱する63年のアルバム。スタジオ録音ですが、エレキ楽器を持ち込んだ教会でのライブを疑似体験するような、ファンクをさらに煮詰めた感の高揚感にあふれた内容。歌をじっくり味わえるスロー曲もグレイト。【曲】「Wot Are They Doing In Heaven?」「Nothing Between」「Seeking For Me」「Shining For Jesus」「Never Alone」「I Do, Don't You?」「God, Lead Us Along」「Family Prayer(試聴)」「Lily Of The Valley」「I Saw The Light」「Blow You, The Trumpet Of Zion」「Oh, The Joy That Came To Me(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sauceman Brothers - THE EARLY DAYS OF BLUE GRASS VOLUME 7

  • ブルーグラスLP
 Sauceman Brothers- ソースマン・ブラザーズ - "THE EARLY DAYS OF BLUE GRASS VOLUME 7"
USA / LP / Mono / Rounder 1019 / Rec 1948 to 1953 / Pub 1976
見開きジャケット色あせ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ラウンダーの初期ブルーグラス編集盤シリーズの7枚目、ソースマン・ブラザーズの音源集。
ブルーグラス初期の、入手困難な名グループの音源を集めたラウンダーの名物シリーズ、"Early Days Of Blue Grass"。全10枚出たこのシリーズの7枚目で、ジョン・ポールとジェームス・カールのソースマン兄弟のグループの編集盤。ブルーグラス・マニア垂涎のリッチRトーン・レーベルやマーキュリーの音源(未発表含む)など、48年から53年の16曲を収録。ディック・スポッツウッド監修で、マスタリングはスポッツウッドとバックワーズ・サム・ファーク。【曲】「Handy Man(試聴)」「A White Cross Marks The Grave(試聴)」「Your Trouble Ways Keep Us Apart(試聴)」「Pretty Polly」「I'll Be No Stranger There」「Wrap My Body In Old Glory」「The Pale Horse And His Rider」「Someone's Last Day」「Down The Road To Love」「Goodbye My Love」「I'm Not Worth Your Tears」「Little Birdie」「I'll Be An Angel Too」「Please Don't Make Me Cry」「God's Secret Weapon」「Hallelujah We Shall Rise」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim And Slam - SLIM AND SLAM VOLUME 2

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Slim And Slam- スリム&スラム - "SLIM AND SLAM VOLUME 2"
Sweden / LP / Mono / Tax M8043 / Rec 1938, 39 / Pub ?
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スリム・ゲイラード&スラム・ステュワートのジャイヴ・デュオ、スリム&スラムの音源集。
Vol.1に続く二枚目で、38、39年の音源を収録。にわとりの真似が楽しい代表曲「Chicken Rhythm」を収録していますが、ほんと全曲甲乙つけられません。ピアノ、ドラムにサックス又はトランペットという小編成。早速スラムの芸がきける「It's Gettin' Kinda Chilly」、ゲイラードの達者なタップ・ダンスのサウンドが素晴らしいすぎる「Buck Dance Rhythm」、高速で飛ばしまくる「Swinging In The Key Of C」、超早い4ビートに腰が抜けてしまう「Matzoh Balls」などなど一曲一曲にため息でます。【曲】「It's Gettin' Kinda Chilly(試聴)」「Buck Dance Rhythm」「That's A Bringer, That's A Hanger, That's A Drag」「Well-A-Take-Um-A-Joe」「Chicken Rhythm」「Swingin' In The Key Of C」「Boot-Ta-La-Za(試聴)」「It's Only You, Only You」「Beatin' The Board」「Look Out」「Matzoh Balls」「Early In The Morning」「Chitlin' Switch Blues」「Huh! Oh-Huh!」「Windy City Hop」「Baby Be Mine」「Sploghm」「Fitzwater Street」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.