(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: rock)

Rufus, Dale And Grace, Tommy McLain, etc. - GOLDEN DOZEN

  • スワンプ・ポップ/ケイジャンLP
Rufus, Dale And Grace, Tommy McLain, etc.- ルーファス、デイル&グレイス、トミー・マクレイン、etc. - "GOLDEN DOZEN"
USA / LP / Stereo / Jin LP9001 / Rec early to mid 60s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナ名門ジン・レコードのオムニバス盤。
ルイジアナのケイジャン、スワンプ・ポップの宝庫ジン・レコードの編集盤で、ジンのみならず系列のスワロウや関係の深かったジュエル、モンテル等のレーベルのものも織り交ぜた全12曲。R&Bコンボ、クッキー&カップケイクスの、いつ聞いても胸が熱くなる「Mathilda」、ウッドストックのアルバムの良さがもう完全に出ている、独白のような歌が聞けるボビー・チャールズのジュエル時代の2曲、スワンプ・ティーン・ポップという趣のトミー・マクレイン、大ヒットしたおしどり男女デュオ、デイル&グレイス"I'm Leaving..."などなどこのあたりの名曲ぎっしり詰め込まれています。【曲】「Rufus / Opelousas Sostan」「Dale & Grace / Stop And Think It Over」「Tommy McLain / Sweet Dreams」「Rod Bernard / Congratulations To You」「Clint West & The Boogie Kings / Try Me」「Rod Bernard / Loneliness」「Uniques / All These Things」「Bobby Charles / I Hope(試聴)」「Cookie & The Cupcakes / Mathilda(試聴)」「Bobby Charles / One More Glass Of Wine」「Cookie & The Cupcakes / Got You On My Mind」「Dale & Grace / I'm Leaving It Up To You」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peter Skellern - SKELLERN

  • ロックLP
 Peter Skellern- ピーター・スケラーン - "SKELLERN"
U.K. / LP / Stereo / Mercury 9109701 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し、若干チリ音
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリスのノスタルジック紳士、ピーター・スケラーンの78年のアルバム。
恐慌期のティン・パン・アレイのムードとイギリスの内省的なポップスがブレンドされたような耽美的な終末感が充満したイギリスのノスタルジック紳士、ピーター・スケラーン傑作。グライムソープ・コリアリー・バンドという、1917年に結成されたという炭鉱夫のブラス・バンドが参加、特に大きくフィーチュアされたギター、女性コーラスetc.が、上質にアレンジされているというよりかはどっぷり沼にはまったようにスケラーンの世界と一つになっています。全編試聴のようなムード、一曲あるアップはバンドものブギウギで、それも細野さん級のカッコ良さ。B1の「Love Is The Sweetest Thing」がヒット、アルバムとしては初のチャートインを記録しました。【曲】「You And I(試聴)」「When I Got You」「Big 'G'」「T's All 'Cos O'You」「While I'm Away」「Love Is The Sweetest Thing」「Sweet Words(試聴)」「When Somebody Thinks You're Wonderful」「Put Out The Flame」「Where Do We Go From Here」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peter Skellern - ASTAIR

  • ロックLP
Peter Skellern- ピーター・スケラーン - "ASTAIR"
U.K. / LP / Stereo / Mercury 9109702 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、若干チリ音
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フレッド・アステア・ナンバーを取り上げた79年作。
前作『Skellern』と同じく、グライムソープ・コリアリー・バンドをフィーチュアしてのノスタルジック路線の一枚で、全曲フレッド・アステア・ナンバーを取り上げた一枚。メンバー、スタッフもほぼ同じでサウンドも近い、でもさらに2・30年代の甘美な世界につかるような内容。全編ではなくてポッポっとでてくる柔らかいブラス・バンド、淡泊なスウィング・ビート、糸のような女性コーラス、ニック・ドレイクにも近いかすれた歌で聞く美メロナンバーのオンパレード。スケラーンのピアノもほんといい。【曲】「Isn't This A Lovely Day(試聴)」「Cheek To Cheek」「They Can't Take That Away From Me」「The Way You Look Tonight」「The Continental」「Puttin' On The Ritz」「No Strings」「Let's Call The Whole Thing Off」「Night And Day」「Top Hat, White Tie And Tails(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doug Sahm And Band - DOUG SAHM AND BAND

  • ロックLP
 Doug Sahm And Band- ダグ・サーム&バンド - "DOUG SAHM AND BAND"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD7254 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れしみ少々、左下小カット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、若干ノイズ感じる曲あり
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ダグ・サームの初ソロ・アルバム。
この盤のオリジナルです、試聴は違うのでぜひ)72年に一旦サー・ダグラス・クインテットを解散したダグ・サームの初ソロにしてウルトラ名盤。ボブ・ディラン、DR.ジョン、フラーコ・ヒメネスなどのゲストを迎えニューヨークで録音された本作は、そんなゲストまでもダグ・サーム色に染めてしまった、相変わらすホコリっぽい、ルーズなロックやテックス・メックス、R&Bをひと塊にしたサウンド全開。裏ジャケットの写真もイイ。【曲】「(Is Anybody Going To) San Antone」「It's Gonna Be Easy(試聴)」「Your Friends」「Poison Love」「Wallflower」「Dealer's Blues」「Faded Love」「Blues Stay Away From Me」「Papa Ain't Salty」「Me And Paul」「Don't Turn Around」「I Get Off(試聴)」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Horwitz - LIES, LIES, LIES

  • シンガー・ソングライターLP
 Bill Horwitz- ビル・ホーウィッツ - "LIES, LIES, LIES"
USA / LP / Stereo / ESP Disk ESP3020 / Rec 1975 / Pub 1975
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ESPディスクから、シンガー・ソングライター、ビル・ホーウィッツのファースト・アルバム。
どういう人なのかまるでわからないのですが、アルバムはこのESPに一枚だけの人のよう。プロテスト・フォークの流れを汲んでいるようにも思えますが、社会の諸問題だけでなく、彼にしかわからないような悩みも並列に歌われています。切実というのとはまるで違う、何か諦めた感のさみしいたたずまいが延々続く一枚。ニール・セダカの「Breaking Up Is Hard To Do」がこんな沁みるナンバーだとは。グッドタイムなA2「New American Guilt Trip」と、ニール・イネスばりの美メロ・ナンバーB1「If I Had A Friend Like Rosemary Woods」がカップリングされたシングルが出ました。【曲】「Consumption」「New American Guilt Trip」「Father (Workingman's Daughter)」「Henry K」「Sing Me」「My Father(試聴)」「If I Had A Friend Like Rosemary Woods」「Tocks Island」「Broken Record」「Breakin' Up Is Hard To Do(試聴)」「Candyman」「Sadness」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Warren Storm, T.K. Hulin, Johnnie Allan, etc. - GOLDEN SOZEN VOLUME FOUR

  • スワンプ・ポップ/ケイジャンLP
 Warren Storm, T.K. Hulin, Johnnie Allan, etc.- ウォーレン・ストーム、TKヒューリン、ジョニー・アラン、etc. - "GOLDEN SOZEN VOLUME FOUR"
USA / LP / Stereo / Jin LP9020 / Rec 1970s / Pub 1979
ジャケット擦れ少々、表面とレーベルに書き込み、ひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャン名門ジン・レコードのウルトラ濃密なオムニバス盤。
ルイジアナのケイジャン、スワンプ・ポップの宝庫ジン・レコードの編集盤で、ジンのみならず系列のショータイム、CFH、メゾン・ド・ソウル等のレーベルのものも織り交ぜた全12曲。王道ムードは壊さずも意外なメロディがほんとにいい新鮮なバラードの御大ジョニー・アラン、スウィート・ソウル・テックス・メックスというようなTKヒューリン、いつもと雰囲気のまるで違うケイジャン・マン、ヴァン・ブロサードのスワンプ・ポップ・バラード、女性ソウル・シンガー、アーマ・トーマスの明るくファンキーな「Breakaway」カバー、ティーン・ポップにライトなブルース・ギターを入れたこれまた新鮮なトミー・マクレーン、黄金期を過ぎたクラレンス・フロッグマン・ヘンリーのリラックスした笑い泣きのバラードなどなど、ほんとこのレーベルでしか、このシリーズでしか楽しめないような最高のナンバー揃い。カンパニー・スリーブだけでも欲しくなる。【曲】「Warren Storm / My House Of Memories」「T.K. Hulin / I'll Still Be Your Friend」「Tommy McLain / Sometimes I Talk In My Sleep」「Warren Storm / Don't Tell Me You're Sorry」「T.K. Hulin / How Far To The End」「Johnnie Allan / Somewhere On Skid Row(試聴)」「Van Broussard / Feed The Flame」「Irma Thomas / Breakaway(試聴)」「Clarence "Frogman" Henry / T'ain't It The Truth」「Tommy McLain / Try To Find Another Man」「Johnnie Allan / It Must Be Love」「Clint West / Dark Eyed Cajun Woman」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barney Wilen - MOSHI

  • ジャズ/民俗音楽LP
 Barney Wilen- バルネ・ウィラン - "MOSHI"
France / LP / Stereo / Saravah SH10281029 / Rec 1972 / Pub 1987
見開きジャケット円状の擦れ少々、しみ少々、内側しみ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  6800 yen
■『死刑台のエレベーター』で脚光を浴びたフランスのテナー奏者としてジャズ・ファンにはおなじみ
ですが、この作品はジャズを脱した非常にユニークな作品。アフリカを2年近く放浪しながらフィールド・レコーディングを重ね、それを仏のスタジオでエディット+バンドの演奏を加えたという代物。そうやったと言わなければ気づかないぐらいの融合を達成していて、例えばモーダルで暗く暗澹としたフリーな演奏にピグミー族の音楽がのっていたり、ウードの演奏にエレキが妖しく絡んでいたりという具合。インプロ~ジャジー・プログレ~民族音楽のミックス・ジュース。CANなんかとかなり近い世界ともいえます。72年初版、これは87年のセカンド・エディション。奇跡的な一枚。【曲】「Moshi(試聴)」「Giulde's Song To Binkirri」「Gardenia Devil (Poeme Du Peuple Chinois "Emperor Of Jade")」「14 Temps(試聴)」「Bamako Koulikaro」「Afrika Freak Out」「El Hadji」「Chechaoun」「Tindi Abalessa」「El Hadji」「Balandji In Bobo」「Sannu Ne Gheniyo」「El Hadji」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddy Fender - LOVE ME TENDER

  • テックス・メックスLP
 Freddy Fender- フレディ・フェンダー - "LOVE ME TENDER"
USA / LP / Stereo / Crazy Cajun CCLP1011 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■75年のアルバム。
チカーノR&Rをやっていた50年代はヒットには恵まれなかったものの、74年にルイジアナのスワンプ・ポップ風味の「Before the Next Teardrop Falls」が全米No1となったフレディ・フェンダー。これはケイジャン、ザディコ、テックス・メックス名門クレイジー・ケイジャン・レコードから出された、まさにその時代、最も乗っていた頃のアルバム。超級名演のラブ・ミー・テンダーからラストまでどれも甲乙つけがたいいい曲揃い。R&Bシンガー、アイボリー・ジョー・ハンターのまったりしたR&B名曲"Since I Met You Baby"のカバーがヒット。【曲】「Love Me Tender(試聴)」「Goin' Out With The Tide」「There Is Something On Your Mind(試聴)」「Your Cheating Heart」「I Don't Know Why I Love You (But I Do)」「Since I Met You Baby「Wasted Days And Wasted Nights」「You Don't Have To Go」「Crazy Kat」「Crazy Crazy Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charles Lloyd - MOON MAN

  • ジャズ/ロックLP
 Charles Lloyd - チャールス・ロイド - "MOON MAN"
USA / Stereo / LP / Kapp KS3634 / Rec 1970 / Pub 1970
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チコ・ハミルトン→アダレー→キース・ジャレットらと活動をともにしてきたリード奏者、チャーズ・ロイド。
距離を置くにしろ中に入っていくにしろ、新しいロック、意識拡大の流れを無視することは出来なかったこの時代にロイドが作り上げたのは、ロックンロールとジャズの下世話で痛快な融合。200点満点を挙げたいこのバサバサの唄いまくるロッキン・ドラムに歪んだエレキ、ほんとに楽しいメロディをロイドが唄うタイトル曲「Moon Man」を筆頭に、かなり異色のジャズ~ロックンロールが目白押し。キャプテン・ビーフハートとジョン・サイモンが共演したらこんなのが出来そう、というような不思議な世界。大フェイヴァリット。【曲】「Moonman I(試聴)」「I Don't Care What You Tell Me」「Sermon」「Sweet Juvenia」「Heavy Karma(試聴)」「Hejira」「Ship」「Moonman II」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sufi Choir - THE SUFI DANCE AND SONG RECORD

  • ロック/フォークLP
 Sufi Choir- ス―フィ・クワイアー - "THE SUFI DANCE AND SONG RECORD"
USA / LP / Stereo / Cold Mountain Music 003 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ、B面に一本長めのスクラッチ、試聴のようなチリ音あり、ブックレット小汚れ
Jacket 3.5 / Disc 2 / Sound 2.5  1480 yen
■スーフィズムを信奉した人たちの歌&踊りのレコード。
ビートやヒッピーの精神的支柱、哲学的裏付けの一つにもあげられるイスラム神秘主義、スーフィズムを信奉する人達による音楽グループ。固い話は抜きにして先入観抜きで聞いてみると、こういった超越した人達の音楽は面白いです!レコードになったら聞き方なんてこちら次第ですから!男女の織り成すコーラスはまるでカート・ベッチャーが手掛けたアレンジのようにも聴こえますし、もっと斜めからみればB級映画のサントラにも聴こえてくるのです。男女コーラスにパーカッションやギターを加えた素朴なアレンジもどこかオリエンタルなブリティシュ・フォーク風なB1、賛美歌にもきこえる美しいA4、ピアノの伴奏が矢野顕子みたいなB2、ロシア正教の歌のようなB3、アーラーと繰り返す中近東フォークなB5等収録です!20ページ超えの大判ブックレット付。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fugs, Holy Modal Rounders - FUGS 4, ROUNDERS SCORE

  • ロック/カントリーLP
 Fugs, Holy Modal Rounders- ファッグス、ホリー・モーダル・ラウンダーズ - "FUGS 4, ROUNDERS SCORE"
USA / LP / Stereo / ESP Disk 2018 / Rec mid60s / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ハリー・スミスの後押しでデビューした頃のファッグス、ホリー・モーダル・ラウンダーズの未発表曲+アルファ。
NYのビート詩人/活動家たちのいわば仮の姿、ファッグス。クレイジーなヒルビリーを奏でる先輩2人組ホリー・モーダル・ラウンダーズも参加、なんとも得体の知れないバンドが完成。本作はそのデビュー作に収まりきらなかったものを収録し、既出LPからのナンバーも加え一枚のLPとしてESPがリリースした盤。演奏は二の次という勢いがすごすぎます。ヘイゼル・アドキンスとレッド・クレイオラを足したような「Defeated」、ジャックスがエキゾをやったような「Virgin Forest Excerpt」等等ショッキング。ジャケットを書いたのはポートランド動物園のチンパンジー、ジザベル。【曲】「Boobs A Lot」「Romping Through The Swamp(試聴)」「Defeated(試聴)」「Crowley Waltz」「Fiddler A Dram」「Fishing Blues」「New Amphetamine Shriek」「Jackoff Blues」「I Couldn't Get High」「Slum Goddess」「Caca Rocka」「C.I.A. Man」「Kill For Peace(試聴)」「Morning, Morning」「Virgin Forest Excerpt(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kenny Rankin - LIKE A SEED

  • ロックLP
Kenny Rankin- ケニー・ランキン - "LIKE A SEED"
USA / LP / Stereo / Little David LD1003 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、右下小カット、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■彼のスタイルが確立した、今も聴き継がれている傑作。
60年代初期にはシングル・デビュー、ボブ・ディランの『BRING IT ALL BACK HOME』でもギターを弾いていたケニー・ランキン。その後名作LPを二枚出し、しばらくの期間があって72年、彼の今までのスタイル・音作りなどが完璧に完成された、一筋の光明がさすような本作品が出されました。曲の良さ、透き通ったジャジィな演奏、優しく説得力のあるヴォーカル、70年代シンガー・ソングライター・アルバムの中でもすでにAOR時代を予見させる先見性も備えたアルバムで、この後のランキンは徐々にジャズに近くなっていきます。彼の全作品のなかから一曲選べ、といわれたらこれを選ぶ人は多いと思う、彼の代表ナンバーのタイトル曲で始まる文句なしの名盤。【曲】「Like A Seed(試聴)」「Yesterday's Lies」「Peaceful」「Sometimes」「Comin' Down」「Stringman(試聴)」「Eartheart」「Bad Times Make You Strong」「You Are My Woman」「I Was Born」「If I Should Go To Pray」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.