(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: rock)

Askawa Maki - BLUE SPIRIT BLUES

  • 日本の音楽LP
 Askawa Maki- 浅川マキ - "BLUE SPIRIT BLUES"
Japan / LP / Stereo / Express ETP72052 / Rec 1972 / Pub 1975
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、12ページブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■72年のアルバム。
Maki Live』に続く72年の4枚目のアルバム。萩原信義のシンプルなアコースティック・ギターを伴奏にしたずしりヘヴィな曲、山下洋輔のみをバックにしたビリー・ホリデイ「奇妙な果実」カバー、新手のオールド・ジャズ風ナンバー、煙いムードを打ち消したファンク、etc..一曲一曲がハイライトと言える一枚。オリジナルは72年、これは75年エディション。【曲】「ブルー・スピリット・ブルース」「難破ブルース(試聴)」「奇妙な果実」「あの娘がくれたブルース(試聴)」「ハスリン・ダン」「ページ・ワン」「灯ともし頃」「町(試聴)」「大砂塵」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Thornton, Fradkin, Unger And Big Band - PASS ON THIS SIDE

  • ロックLP
 Thornton, Fradkin, Unger And Big Band- ソーントン、フレイドキン、アンガー&ビッグ・バンド - "PASS ON THIS SIDE"
USA / LP / Stereo / ESP Disk 63019 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ゴッズの実質的ラスト・アルバム。
ジャズのみならずロックでも様々な試みがなされたESPディスク。その代表格がこのグループ、ゴッズ。グループ名は違いますがこれは彼らの実質的ラスト・アルバム。ポールとリンダ、デヴィッド・ピールも参加、試聴のような懐かしく優しいナンバーを中心にしたいいアルバム。発売時は、ジャケット、レーベルに貼られているシールが別でついていました。リイシューもありますがオリジナル盤。【曲】「God Bless California(試聴)」「M'Lady(試聴)」「Jimi」「Christopher's Sorrow」「Walkin' Guitar Blues」「Oh Woman」「To Err Is Human(試聴)」「Sometimes」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Steve Beresford, Tony Coe, Lol Coxhill, etc. - SEPT TABLEAUX PHONIQUES ERIK SATIE

<
  • ロック/ジャズ/クラシックLP
 Steve Beresford, Tony Coe, Lol Coxhill, etc.- スティーヴ・ベレスフォード、トニー・コー、ロル・コックスヒル、etc. - "SEPT TABLEAUX PHONIQUES ERIK SATIE"
France / LP / Stereo / Nato 59 / Rec 1984 / Pub 1984
見開きコーティング・ジャケット表裏きれい、内側しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■こんな7人がサティを題材に演奏した一枚。
サティを題材に、スティーヴ・ベレスフォード、トニー・コー、ロル・コックスヒルら異能の音楽家たちが『7枚の音の絵』を描いたというテーマの一枚。内的なものも含めサティを取り巻く環境を三部構成で現した感のアラン・ハッカー、サティがヴェクサシオンを弾いた音源でも見つかったようなベレスフォードのピアノ曲、雑音やエフェクトを効果的に使った気まぐれなヴァイオリン曲のフィル・ワックスマンなどなど収録。ちなみにラストのロル・コックスヒルは日本でのライブで、バックはサボテン。【曲】「Alan Hacker / Trois "Bonbons" De York Pour Eric Satie」「Steve Beresford / Budapest Subway(試聴)」「Robert Cornford / Welcome(試聴)」「David Holland / Moving Things From A To B」「David Holland / Faltz Waltz」「Philipp Wachsmann / For Memoires Of An Amnesic」「Tony Coe / Allair Mets」「Lol Coxhill / Faction De Satie (Can't Get No)(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dick Rosmini - A GENUINE ROSMINI

  • ロックLP
 Dick Rosmini- ディック・ロズミニ - "A GENUINE ROSMINI"
USA / LP / Stereo / Imperial LP12440 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット表裏円状の擦れ、裏ジャケットにプロモスタンプ、レーベルひげ無し、盤擦れ極わずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ギタリスト、ディック・ロズミニのセカンド・アルバム。ヴァン・ダイク・パークス他参加。
新しい流れのギター音楽のパイオニアの一人で、60年代以降はセッション・ギタリストとして多くの名盤に参加してきたギタリスト、ディック・ロズミニのセカンド・アルバム。自作曲に加え、60年代当時のヒット・ナンバーをバンド編成で演奏。エレキもアコギも透明な音色が印象的。一曲歌入り。ヴァン・ダイク・パークス(ピアノ、etc.)、ラリー・ネクテル(オルガン)、ジェリー・シェフ(ベース)、ジム・ゴードン(ドラム)らのサポート。【曲】「Paradise Thursday(試聴)」「The Fool On The Hill」「Did You Ever Have To Make Up Your Mind」「Licks For Sale(試聴)」「Trains And Boats And Planes」「El Funko(試聴)」「Let's Go Get Stoned」「The Duchess」「People Got To Be Free」「With A Little Help From My Friends」「I Heard It Through The Grapevine」「Wichita Lineman(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sadistic Mika Band - KUROFUNE

  • 日本の音楽LP
 Sadistic Mika Band- サディスティック・ミカ・バンド - "KUROFUNE"
Japan / LP / Stereo / Doughnut DTP-72003 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケットシュリンク半分あり、擦れほぼ無し、レーベルひげあり、盤小プツ音でる小スクラッチ少々、縁しなりわずか、インサート小よれ、スリーブ下部縁裂け
Jacket 4 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5~4  1980 yen
■説明不要の一枚。
何も説明いらない名盤中の名盤。全員のとびぬけた才能全開でいてぎっしり塊でまとまった凄まじいナンバーの数々。ほんとスゴイグループだったんですね。インサート、スリーブ、帯付きのオリジナル。【曲】「墨絵の国へ(試聴)」「何かが海をやってくる」「タイムマシンにおねがい(試聴)」「黒船(嘉永六年六月二日)」「黒船(嘉永六年六月三日)」「黒船(嘉永六年六月四日)」「よろしく どうぞ」「どんたく(試聴)」「四季頌歌」「塀までひとっとび」「颱風歌」「さようなら」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Asakawa Maki - URAMADO

  • 日本の音楽LP
 Asakawa Maki- 浅川マキ - "URAMADO"
Japan / LP / Stereo / Express ETP72053 / Rec 1973 / Pub 1975
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■通算五枚目、73年のアルバム"裏窓"。
何もいうことございません。ぜひ試聴を最後まで聞いてください。よすぎます。3曲ライブを含む73年のアルバム。腰の座った飾らない太い演奏も最高。帯無し、歌詞解説付き、75年エディション。【曲】「こんな風に過ぎて行くのなら(試聴)」「裏窓」「あの男が死んだら」「セント・ジェームス病院」「ロンサム・ロード(試聴)」「引越し」「トラブル・イン・マインド」「翔ばないカラス」「町の酒場で(試聴)」「ケンタウロスの子守唄」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Asakawa Maki - LIVE

  • 日本の音楽LP
 Asakawa Maki- 浅川マキ - "LIVE"
Japan / LP / Stereo / Express ETP72055 / Rec 1971 / Pub 1975
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、歌詞カード、ブックレットともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■71年大晦日のライブを収録した一枚。
幸福や絶望、その他あらゆる感情を洗い落とした後の疲労のような浅川マキの歌が、そのままに伝わってくるライブ・アルバム。71年の大晦日、新宿紀伊国屋ホールでの録音。オリジナルは72年、これは75年のリイシュー。帯無し、歌詞カード、大判ブックレット(ほとんど写真集)付き。【曲】「別れ(試聴)」「赤い橋」「にぎわい」「ちっちゃな時から」「朝日樓(朝日のあたる家)」「かもめ(試聴)」「少年(試聴)」「死春記」「ピアニストを撃て」「オールド・レインコート」「ガソリン・アレイ」「さかみち」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kolinda - 1514

  • ロックLP
Kolinda- コリンダ - "1514"
Germany / LP / Stereo / Antagon ALP3227 / Rec 1979 / Pub 1979
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3680 yen
■ハンガリーのプログレッシヴ・フォーク・グループ、コリンダの79年のアルバム。
自国のみならずヨーロッパ、アラブの民俗音楽のエッセンスも組み込み、プログレッシヴ、ジャズ・ロックを経た感覚で面白い音楽を作るハンガリーのバンド、コリンダ。イマジナティヴで即興の高揚感に満ちたナンバーが並ぶ一枚。79年、ドイツのアンタゴンから。【曲】「Jatekos I」「Harom arva」「1514(試聴)」「Tetelek」「Dorombenek(試聴)」「Jatekos II(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kuma Ni Suzu - PANDRA NO HAKO cw GHOST TOWN

  • 日本の音楽CDetc
 Kuma Ni Suzu- クマに鈴 - "PANDRA NO HAKO cw GHOST TOWN"
Japan / CDetc / Stereo / Keikougyugo KKGG0006 / Rec 2017 / Pub 2017
新品
Jacket 5 / Disc 5 / Sound 702 yen
■日本のバンド、クマに鈴の新作シングル・カセット第5弾「パンドラの匣 cw Ghost Town」。
シンガーで曲も書くフロントの平賀豊麻と、メロディ・メーカーでマルチ奏者の山本亨平を中心にした日本のバンド、クマに鈴。これまでアルバムを一枚リリースした彼らの新作は、2曲入りのシングル・カセットを続けて計6本出すというもの。これは第五弾。パスカル・コムラードがラップをやったらこうなる?というようなA面、懐かしく沁みるB面。ダウンロード・コード付きなので、カセットデッキを持っていない方でもOK。ちなみに6本揃うと背表紙のイラストが完成するようになっています。アートワークは画家・イラストレーター高木真希人。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Floating House Band - FLOATING HOUSE BAND

  • フォーク/ロックLP
 Floating House Band- フローティング・ハウス・バンド - "FLOATING HOUSE BAND"
USA / LP / Stereo / Takoma C1029 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット表裏円状の擦れ少々、右上カット、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■タコマ・レーベルから、爽やかな70sフォーク・グループの唯一のアルバム。
2000年代にジェフ・マルダーが来日した際にサポートしていたベーシスト、ボビー・キンメルらのグループで、70年にこの一枚のみを残したフローティング・ハウス・バンド。優しく爽やかな70sフォークに、やはり同様の心地よいボーカル&ハーモニーが延々。オリジナル・オレンジ・レーベル。【曲】「Livin' Like There's No Tomorrow」「Any Day Woman」「Mayday Waltz(試聴)」「It Won't Be Easy」「Valentine Day Massacre」「Song For Martha Lee」「One-Way Road」「The Simple Life」「For Sharl(試聴)」「Doubter's Highway To Glory」「Shep's Goin' To The Country」「Let Me Fly」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Peel And The Lower East Side - AN EVENING WITH DAVID PEEL

  • ロックLP
 David Peel And The Lower East Side- デヴィッド・ピール&ザ・ローワー・イースト・サイド - "AN EVENING WITH DAVID PEEL"
USA / LP / Stereo / Orange ORA713 / Rec 1974 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、しみ少々、レーベルひげほんのわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■74年大晦日のライブ。
今月の6日に亡くなってしまったデヴィッド・ピール。マリワナ賛歌をジャンクなロックンロールに乗せて歌う姿にある人は熱狂、ある人はしらけっぱなしのレコードを生涯にわたって連発した彼の、74年大晦日の年越しライブを収録したアルバム。代表曲「Have A Marijuana」「The Pope Smoke Dope」を挟み「Auld Lang Syne(蛍の光)」で締め。メイヨ・トンプソンやワイルド・マン・フィッシャータイプのボーカルに細かいことなんかお構いなしなバッキング、ユーモアと自虐渦巻く最高のロックンロール・ショウ。ミキシング・エンジニアは後にバッド・ブレインズetc.をプロデュースするロン・セント・ジャーマン。【曲】「Hippie From New York(試聴)」「I Like Marijuana」「Santa Claus - Rooftop Junkie」「Bring Back The Beatles」「The Pope Smokes Dope(試聴)」「Song On The Spot /Who Stole John F. Kennedy's Brain?」「Bawling In The Bathroom」「Up Against The Wall」「Coconut Grove/Rock' N' Roll Rip-Off(試聴)」「Auld Lang Syne」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

ayU tokiO cw totos - PINK SUNDAY cw TOO LATE

  • 日本の音楽45rpm
 ayU tokiO cw totos- アユ・トーキョー、トトス - "PINK SUNDAY cw TOO LATE"
Japan / 45rpm / Stereo / AICP 005 / Rec 2017 / Pub 2017
新品
Jacket n/a / Disc 5 / Sound 5  3000 yen
■3/20渋谷Tsutaya O-Nestのチケット兼2曲入りソノシート。
猪爪東風(いのつめあゆ)ひきいるアユ・トーキョーと、当日共演するバンド、トトスがカップリングされたソノシート。3/20渋谷Tsutaya O-Nestでのイベントのチケットでもあります。(レーベルに切り取り線がありますが、切らずに入口で見せるだけでOK)当然完全限定。スローでもアユ・トーキョーらしさ満点のA、懐かしく優しいB、レコードとも全く違う、何十年も前で時間が止まったような音で聞く今の2曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.