(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: rock)

Freddy Fender - BEFORE THE NEXT TEARDROP FALLS

  • ロック/テックス・メックスLP
 Freddy Fender- フレディ・フェンダー - "BEFORE THE NEXT TEARDROP FALLS"
USA / LP / Stereo / ABC Dot DOSD2020 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット擦れ少々、3角テープ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 3  2480 yen
■メジャーでのファースト・アルバム。名盤。
チカーノR&Rをやっていた50年代はヒットには恵まれなかったものの、74年にルイジアナのスワンプ・ポップ風味の「Before the Next Teardrop Falls」が全米No1となったフレディ・フェンダー。これはその曲を冠した、彼のメジャー・レーベルからのファースト・アルバム。魂こもったラブ・ソング、バラードで埋め尽くされた名盤中の名盤。【曲】「Roses Are Red」「I'm Not A Fool Anymore」「Please Don't Tell Me How The Story Ends」「You Can't Get Here From There」「I Love My Rancho Grande」「Wasted Days And Wasted Nights(試聴)」「I Almost Called Your Name」「Before The Next Teardrop Falls(試聴)」「Wild Side Of Life」「After The Fire Is Gone」「Then You Can Tell Me Goodbye」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gib Guilbeau - SINGS

  • ロックLP
 Gib Guilbeau- ギブ・ギルボー - "SINGS"
USA / LP / Stereo / Alshire 209 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ルイジアナのケイジャン・ロッカー、ギブ・ギルボーのセカンド。
アルシャイアーのオリジナル盤。ナッシュヴィル録音で、レジー・ヤング(G, Dobro)、ピート・ドレイク(STG)らがサポート。ケイジャン色はあまりなく、どっぷり枯れた懐かしいナンバーが並ぶ静かな一枚。【曲】「Red Mountain Wine(試聴)」「You Can't Control Me Anymore(試聴)」「Just A Lot Of Trouble」「When I Start Missing You」「To Love Someone」「One Broken Home」「Take A Chance」「Cloudy Water」「All Over Again」「Into The Darkness」「Ballad Of Ginny Sims」「It's Not True」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Langley Schools Music Project - INNOCENCE AND DESPAIR

  • ロックLP
 Langley Schools Music Project- ラングリー・スクールズ・ミュージック・プロジェクト - "INNOCENCE AND DESPAIR"
USA / LP / Mono / Gammon GMN2105SK1-2 / Rec 1976, 77 / Pub 1976, 77
ジャケット二枚ともシュリンク入り、レーベル二枚ともひげほぼ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  9800 yen
■70年代、カナダ・ブリティッシュ・コロンビア州ラングリーのハンス・フェンガーという音楽教師が、
地元の学区の小学生たちを集め二枚のアルバムを自主制作。生徒や家庭に配られたそのレコードを、かのアーウィン・チューシッドが再発見、そして2001年リイシューされた2LPセット。一枚目は76年、二枚目は77年で、三つの学校で録音された全21曲。ビーチ・ボーイズ、ビートルズ、イーグルス等のヒット・ポップス・カバー集。特に二枚目がすごくいい。ESPディスクからでていてもおかしくないムード。ちなみにカール・オルフのオルフ楽器もかなり使われていて、曲によっては下のシュールベルクのようなナンバーもあります。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene Vincent - IM BACK AND IM PROUD

  • ロックンロールLP
 Gene Vincent- ジーン・ヴィンセント - "I'M BACK AND I'M PROUD"
USA / LP / Stereo / Dandelion D9-102 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケットシュリンク入り、左上カット、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジーン・ヴィンセントのカムバック作。
デイル・ホーキンスの『L.A., Memphis...』やドーシー・バーネットの『Dorsey』と並ぶ、50sロカビリアンのカムバック作の名盤。プロデュースはキム・フォーリー、アレンジはスキップ・バッティン、そしてジム・ゴードンらの渋く溌剌とした演奏。ほとんどがピアノを入れた4ピースのコンボで、歌も50年代の頃とは少し違う、焼けた感の声で◎。ガニマタなR&Rリズムになまったコブシの効いたボーカルがいい「Ruby Baby」、レヴォン・ヘルムのようなビートに、レッド・ローズのドブロ・スライドがはまった「No.9 (Lonesome Whistle)」などなど収録。【曲】「Rockin' Robin」「In The Pines」「Be-Bop-A-Lu-Lu」「Rainbow At Midnight」「Black Letter」「White Lightning」「Sexy Ways」「Ruby Baby(試聴)」「Lotta Lovin'(試聴)」「Circle Never Broken」「No. 9 (Lonesome Whistle)」「Scarlet Ribbons」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doug Sahm And Band - DOUG SAHM AND BAND

  • ロックLP
 Doug Sahm And Band- ダグ・サーム&バンド - "DOUG SAHM AND BAND"
U.K. / LP / Stereo / Edsel ED154 / Rec 1973 / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ダグ・サームの初ソロ・アルバム。英盤リイシュー。
72年に一旦サー・ダグラス・クインテットを解散したダグ・サームの初ソロにしてウルトラ名盤。ボブ・ディラン、DR.ジョン、フラーコ・ヒメネスなどのゲストを迎えニューヨークで録音された本作は、そんなゲストまでもダグ・サーム色に染めてしまった、相変わらすホコリっぽい、ルーズなロックやテックス・メックス、R&Bをひと塊にしたサウンド全開。【曲】「(Is Anybody Going To) San Antone(試聴)」「It's Gonna Be Easy」「Your Friends」「Poison Love」「Wallflower」「Dealer's Blues」「Faded Love」「Blues Stay Away From Me(試聴)」「Papa Ain't Salty」「Me And Paul」「Don't Turn Around」「I Get Off」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rusty Kershaw - RUSTY...CAJUN IN THE BLUES COUNTRY

  • ロック/ケイジャンLP
Rusty Kershaw- ラスティ・カーショウ - "RUSTY...CAJUN IN THE BLUES COUNTRY"
USA / LP / Stereo / Cotillion SD9030 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット円状の擦れ、下部取り出し口に縁裂け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、A4にかすかに音に出るスクラッチ
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■ラスティ&ダグのラスティ・カーショウのファースト・アルバム。
兄のダグ・カーショウとともにラスティ&ダグとして50年から活躍、ルイジアナ土着の音楽とロックンロールを混ぜ人気となったラスティ・カーショウ。その後お互いにソロへ転向、これはラスティのファースト・ソロ・アルバム。デュオ時代と何も変わらない、ルイジアナ、テックス・メックス、ロックの豪快な折衝具合。音色がほんとにルイジアナ・スワンプ。【曲】「That Don't Leave Much Time To Fool Around」「This Day And Time」「Fisherman's Luck(試聴)」「Keep On Trying」「Sweet Peace Of Mind(試聴)」「The Country Boy」「Love CIty」「The Country Singer」「I'm Going To Louisiana」「What'd I Say」「Bad Luck Blues」「Do Me Right Now」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gib Guilbeau - CAJUN COUNTRY

  • ケイジャン/ロックLP
 Gib Guilbeau- ギブ・ギルボー - "CAJUN COUNTRY"
Holland / LP / Stereo / Ariola 87143HT / Rec 1969 / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、レーベルひげあり、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 4  2680 yen
■ルイジアナのケイジャン・ロッカー、ギブ・ギルボーのファースト。アリオラからのリイシュー。
オリジナルはアルシャイアーというレーベルから69年に出たもので、これは73年のリイシュー。本作に参加しているクラレンス・ホワイトやジーン・パーソンズと結成したナッシュビル・ウエストのメンバーでもあるケイジャン・マンで、これがファースト。ケイジャンを基調に、ブルース、ロック、カントリーをミックスした全10曲。試聴のような落ち着いた曲がほとんど。【曲】「Louisiana Rain(試聴)」「Sweet Susana」「Happy Cajun Man」「Sweet Rosie」「Sweet Sugar Blues(試聴)」「Walk With Sam」「Louisiana Cottonfields」「I Get A Hurt On Inside」「Multiple Heartaches」「Young Country Girl」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Patrick Sky - SONGS THAT MADE AMERICA FAMOUS

  • フォーク/ロックLP
 Patrick Sky- パトリック・スカイ - "SONGS THAT MADE AMERICA FAMOUS"
USA / LP / Stereo / Adelphi ADR4101 / Rec 1973 / Pub 1973
シールド未開封、シュリンクはがれかかっています、しみ少々、下部中央小縁裂け
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■73年のアルバム。
ニューヨーク・グリニッジ・ヴィレッジのフォーク・シンガー、パトリック・スカイの73年のアルバム。童謡でも歌うような可愛らしい声、メロディでダーティな歌を歌う「Fight For Liberation」、足踏みオルガンを伴奏に女性がこれまた危ない歌を歌う「Vatican Caskets」、ロバート・ジョンソンと同時代のデルタ・ブルース・マンを演じる「Child Molesting Blues」などなど皮肉たっぷりにアメリカを描いた力作。シールド未開封。【曲】「Fight for Liberation」「Radcliffe Highway」「Vatican Caskets」「Child Molesting Blues」「Okie」「Under All Flag」「Luang Prabang」「Our Baby Die」「Ramblin' Hunchback」「Bake Dat Chicken Pie」「Rock Star」「The Pope」「Yonkers Girl」「H. Bromovitz」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rod Bernard - THIS SHOULD GO ON FOREVER AND OTHER BAYOU CLASSICS

  • スワンプ・ポップ/ケイジャンLP
 Rod Bernard- ロッド・バーナード - "THIS SHOULD GO ON FOREVER AND OTHER BAYOU CLASSICS"
USA / LP / Stereo / Crazy Cajun CCLP1086 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナのスワンプ・ポップ&ロッカー、ロッド・バーナードの78年のアルバム。
58年のヒット"This Should Go On Forever"のヒットで知られるロッド・バーナードが、その"This Should..."をはじめとするスワンプ・ポップ~ケイジャン・クラシックを新たに10曲録音したアルバム。【曲】「This Should Go On Forever(試聴)」「Papa Thibodeaux」「If You Call This Happy, Baby」「I Don't Miss You」「Cajun Blue」「Texas Roller Coaster Feeling」「Wish I Could Get Up And Go To Bed」「Colinda(試聴)」「New Orleans Jail」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bo Conrad Spit Band - PRIMER

  • ロックLP
Bo Conrad Spit Band- ボー・コンラッド・スピット・バンド - "PRIMER"
USA / LP / Mono / Moonlight M731015 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ミネソタのジャグ・バンド、ボー・コンラッド・スピット・バンドのライブ・アルバム。
73年のライブ・アルバム。オールド・ジャズ、ヒルビリー、ジャグ・バンド・クラシックのカバーを中心に自作曲も交えた全11曲。【曲】「What MakesMy Baby Cry?(試聴)」「Ballad Of Willy Shade」「ScrapeThe Label Off The Bottle (And Pretend You're Drinking Beer)」「Bachelor Blues」「K. C. Moan(試聴)」「Washboard Wiggles」「Freight Train Boogie」「Instrumental ("Overheard At A Party" Or "Conversation In 'A")」「Chopin」「Sadie Green (The Vamp Of New Orleans)」「Darlin' If」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Begnagrad - BEGNAGRAD

  • ロックLP
 Begnagrad- ベグナグラード - "BEGNAGRAD"
Yugoslavia / LP / Stereo / RTVL LD0811 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 2.5~3 / Sound 3.5  4800 yen
■旧ユーゴスラヴィアのバンド、ベグナグラードの82年のアルバム。
アコーディオン、木・金管楽器、数々の弦楽器、その他さまざまな面白楽器を使い、チェンバー・ロック、アヴァンギャルド、民俗音楽のエッセンスもミックスして生まれた82年のアルバム。ユーゴ盤。【曲】「Pjanska(試聴)」「Romanticna」「Boze (ce Bo)} 」「Cosa Nostra (Waltz)」「Dame In Gospodje」「Artisticna Skupina Begnagrad」「Vam Vosci.......」「Narodna | Kmetska(試聴)」「Coc'N Rolla」「Zvizgovska Urska」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Iron Eyes Cody And Alexander Longrifle - LEGENDS

  • ロックLP
 Iron Eyes Cody And Alexander Longrifle- アイアン・アイズ・コディ&アレクサンダー・ロングライフル - "LEGENDS"
USA / LP / Stereo / Pinto KM10433 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■名優アイアン・アイズ・コディとシンガー、アレクサンダー・ロングライフルのインディアン・カントリー・ロック・アルバム。
多くのウエスタン・ムービーに出演したルイジアナ生まれの俳優、アイアン・アイズ・コディ(左)と、エルヴィス狂の野太い歌を歌うインディアンのシンガー、アレクサンダー・ロングライフルのデュオ・アルバム。シンセサイザーを使ったカントリー・ロック、スワンプ・ロック調の伴奏に男臭い歌がのった曲と、ギターの爪弾き+ストーリー語りのナンバーを収録。曲目表無し。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.