(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: rr)

Explosion Rockets - FEATURING BART STRIK LEAD GUITAR

  • ロックンロール/ギターLP
 Explosion Rockets- エクスプロージョン・ロケッツ - "FEATURING BART STRIK LEAD GUITAR"
Holland / LP / Stereo / Guitar FLP19380 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか、B面の最初の三曲に小プツ音でるスクラッチ
Jacket 4 / Disc 3 / Sound 1980 yen
■オランダのサーフ・ロッキン・インスト・バンド、エクスプロージョン・ロケッツ。
今も活動を続けるオランダのサーフ・ロッキン・インスト・バンド、エクスプロージョン・ロケッツの恐らくは79年の一枚。50年代には既にデビューしていたロッキン・ギタリスト、バート・ストリックをフィーチュアしたリハ音源を20曲収録。リハ音源と言ってもよくあるボツテイク、やりなおしテイクなんかを入れたものでなく、まるでシングル集のように楽しめる一枚。延々と硬質・高純度・スピード感満点なサーフ黄金期の二分間ロッキン・インストでひたすら埋め尽くされた一枚。【曲】「Hurricane Rock」「Darktown Strutter's Ball(試聴)」「Ajoen Ajoen」「Guitar Boogie」「Big Boy」「Loempia」「Black Swan」「Gipsy Rock」「Granada」「Yellow Jacket(試聴)」「Mands Churian Beat (take One)」「Mands Churian Beat (take Two)」「Johnny On His Strings」「Black Eyes Rock」「Begin The Beguine(試聴)」「Wild Geese」「The 3rd Man Theme (take One)」「The 3rd Man Theme (take Two)」「Vilja Oh Vilja (take One)(試聴)」「Vilja Oh Vilja (take Two)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duane Eddy - 1,000,000.00 DOLLAR WORTH OF TWANG

  • ロックンロールLP
 Duane Eddy- デュアン・エディー - "1,000,000.00 DOLLAR WORTH OF TWANG"
USA / LP / Mono / Jamie 70-3014 / Rec 1959 / Pub 1959
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏ジャケット書き込み、レーベルAに書き込み、ひげ少々、盤浅い擦れ、小スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■「Movin Groovin」等の代表作+αのオリジナル・アルバム。
エレキ単音一本弾きの鬼太フレーズでロックンロール界をのし歩いたデュアン・エディ。トゥワンギー・ギターと呼ばれるそのスタイルは当時は映画『PETER GUNN』のテーマなどにも影響し、21世紀になっても毎夜どこかでグア~ンと鳴り響いているはず。これは、「Movin Groovin」「Cannonball」「Rebel Rouser」など問答無用の代表作を抑えつつ(はっきり言ってこの三曲をいい音で聞けるだけで満足)、フォークからハワイアン、マリアッチ風味まで幅広くレパートリーを選んだ実に面白い一枚。59年。【曲】「Rebel Rouser(試聴)」「Cannonball」「The Quiet Three」「Bonnie Came Back」「Because They're Young」「Theme For Moon Children」「Moovin' 'N Groovin'(試聴)」「The Lonely One」「Forty Miles Of Bad Road」「Some Kinda Earthquake」「First Love, First Tears」「Kommotion」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cleveland Crochet And The Sugar Bees - CLEVELAND CROCHET AND THE SUGAR BEES

  • ケイジャン/ロックンロールLP
 Cleveland Crochet And The Sugar Bees- クリーヴランド・クロシェ&ザ・シュガー・ビーズ - "CLEVELAND CROCHET AND THE SUGAR BEES"
USA / LP / Mono / Goldband GRLP7749 / Rec early60s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4500 yen
■ケイジャン・ロックンローラー、クリーヴランド・クロシェのアルバム。
ルイジアナ最高のローカル・レーベル、ゴールドバンド。ここのオーナー、エディー・シュラーが長年捜し求めていた、ロックンロールができるケイジャン・ミュージシャンを念願かなって発見したというのが、ゴールド・バンド的にも、全米的にみても前例が無かった(あるはず無いか)ケイジャン・ロッカー、クリーヴランド・クロシェ。60年当時ゴールドバンドからシングルしか出ていなかった彼の初アルバム。70年代と思われます。代表作「Sugar Bee」はケイジャンというよりザディコ~R&B調のワイルドなアコーディオン、悲痛なシャウト、一回も聴いた事無いようなぶっといエレキ・ギター・ソロ(ボトル・ネックかスチール・ギターなんですが、ほんとうに奇跡的に太い)も飛び出すロッキン・ケイジャンのキラー。他のもみな小さいほったて小屋かなんかで全員がセーノで録音したような、こまかい事なんてまったくお構いましなナンバーがズラリ。【曲】「Sugar Bee(試聴)」「Drunkard's Dream」「La Valse De Chagrin」「Midnight Blues」「Telephone Port Arthur」「Good Morning Blues」「Wedding Day(試聴)」「Hound Dog Baby」「Waltz Of A Broken Heart」「Sweet Thing」「La Branche De Muriee」「Kaw-Liga (Boogie)(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Franklin And His Mimosa Boys, Joe "Cannonball" Lewis, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.6

  • カントリーLP
 Joe Franklin And His Mimosa Boys, Joe "Cannonball" Lewis, etc.- ジョー・フランクリン&ヒズ・ミモザ・ボーイズ、ジョー・キャノンボール・ルイス、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.6"
Holland / LP / Mono / White Label 2806 / Rec 1940s, 50s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■"バッピン・ヒルビリー"シリーズの6枚目。
ロカビリー、プリ・ロカビリー系の編集盤で知られるオランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズの一つ"バッピン・ヒルビリー"。今日出した6、7枚目は全てSP盤からの編集で、ロカ前夜のホンキートンク、ヒルビリー・ブギが好きな方には生唾ものの内容。ちなみにロカらしいロカは一曲も無し。パワーもあってコンパクトにまとまった、歌、エレキ・ソロにも惚れ惚れするジョー・ルイス、オクラホマ・ミキサーをクールなブギにしたショーティ・シェッド、エレキ、スティール、リズム・ギターのトリオ、ジェリー・イーストなどなど収録。【曲】「Joe Franklin & His Mimosa Boys / Half Hearted Love」「Joe "Cannonball" Lewis / I'm Gonna Tear Your Playhouse Down」「Shorty Shedd & His Hoot Owls / Barnyard Shuffle」「Jerry East & The Swingin' Strings / Gallopin' Guitar」「Jimmie Dawson / Flat-Top」「Jesse James & Band / Piano Pete's Boogie」「Tommy Elliot & The Line Riders / Same Dog Bit Me」「Delbert Barker / Why Baby Why」「Miller Brothers / Woodchuck Boogie」「Red Pleasant & The Southern Serenaders / Mississippi Boogie」「Gay Brothers & The Oklahoma Drifters / You Locked Up My Heart」「Tommy Elliot & The Line Riders / Sold Out Doc」「Tommy Kizziah & His West Coast Ramblers / Long Tom Boogie」「Tommy Durden & The Westernaires / Hula Boogie」「Hub Sutter & His Hubcats / Tellin' My Baby Bye Bye(試聴)」「Charlie Harris & R.D. Hendon's Western Jamboree Cowboys / No Shoes Boogie」「Jimmy Johnson With Jack Rhodes Ramblers / Salt Your Pillow Down(試聴)」「Jimmy Johnson With The Morgan Sisters & Jack Rhodes Ramblers / Warm Beer & Cold Cold Woman」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cotton Thompson And The Village Boys, R.D. Hendon And His Western Jamboree Cowboys,etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.7

  • カントリーLP
 Cotton Thompson And The Village Boys, R.D. Hendon And His Western Jamboree Cowboys,etc.- コットン・トンプソン&ザ・ヴィレッジ・ボーイズ、RDヘンダーソン&ヒズ・ウエスタン・ジャンボリーズ、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.7"
Holland / LP / Mono / White Label 2807 / Rec 1940s, 50s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■"バッピン・ヒルビリー"シリーズの7枚目。
ロカビリー、プリ・ロカビリー系の編集盤で知られるオランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズの一つ"バッピン・ヒルビリー"。今日出した6、7枚目は全てSP盤からの編集で、ロカ前夜のホンキートンク、ヒルビリー・ブギが好きな方には生唾ものの内容。ちなみにロカらしいロカは一曲も無し。ブギウギ・ピアノ、アコギ、ベースのピート・バーク・トリオ、ルイ・ジョーダン・ミーツ・ヒルビリーなコットン・トンプソン、小編成ウエスタン・スウィングのマール・リンゼイ、マドックス・ブラザーズのサウンドに近いスリム・ウィリアムスなどなど。ほんといい内容。【曲】「Cotton Thompson With Deacon (Rag Mop) Anderson & The Village Boys / How Long」「R.D. Hendon & His Western Jamboree Cowboys / Music Making Mama From Memphis」「"Rusty" McDonald / Baby Sittin' Boogie(試聴)」「Merl Lindsay & His Oklahoma Night Riders / Slidin' Steel」「Jimmy Short & The Silver Saddle Boys / Everybody's Trying To Be My Baby(試聴)」「Jimmy Myers & His Happy Highway Gang / Drunk Man's Wiggle」「Slim Williams With The Sons Of The Prairie / Tennessee Avenue」「Odis Blanton & His Blue Star Rangers / Steppin' High Wide And Handsome」「Mac Quinn & His Dubs / Don't Flirt With Me In Public (I'm A Married Man)」「Walt McCoy & His Western Wanderers / Richey Boogie」「T Texas Tyler / My Bucket's Got A Hole In It」「Slim Leroy & His Cactus Riders / Whose Gonna LoveYou Baby」「Casey Simmons & His Night Riders / Slow Down Slow Freight Slow Down」「Smokey & Jean / The Hobo Boogie」「Deuce Spriggens & His Western String Band / Who Broke The Lock On The Hen House Door」「Pete Burke Trio / Super Boogie Woogie」「Roy Hogsed & The Rainbow Riders / Cocaine Blues」「Tommy Trent / Paper Boy Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bashful Vic Thomas And Western Rhythmaires, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.2

  • カントリーLP
 Bashful Vic Thomas And Western Rhythmaires, etc.- バシュフル・ビック・トーマス&ウエスタン・リズメアーズ、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.2"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2802 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■バッピン・ヒルビリーの2枚目。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚ほど出たものの2枚目。ウエスタン・スウィング、ブギウギ、ホンキートンク・カントリーが混然一体となったロカビリー前夜のエキサイティングなナンバーでぎっしり。マウンテン・フィドルをエレキに置き換えたようなアーキー・シブリー、アコーディオンとユニークなハーモニーがいいロディ・エリクソンなどなど全18曲。【曲】「Bashful Vic Thomas And Western Rhythmaires / Rock And Roll Tonight」「Mack McCray With Rosa's String Band / Shorts Crazy」「Jack Tucker And His Band / Big Door」「Crazy Do」「Eddie Jackson's Swingsters / Baby Doll」「Bill Lancaster's Roving Ramblers / It's Saturday Night Now (And I'm Going To Town)」「Arkie Shibley And His Mountain Dew Boys / Guitar Hoedown」「Bob Potter And The Wear Family / Leavin' A Laughin'」「Arthur Smith And His Dixie Liners / Summer's Almost Gone」「Ken Marvin / Uh Uh Honey」「Bob Hill And Johnny Skiles / Lasseon (Inst)」「Cleve Jackson And His Hound Dogs / Has A Chicken Got A Leg」「George Stogner / Hard Top Race」「Gayle Griffith With The L.M.C. Trio / Rockin' And A Knockin'(試聴)」「Mel Price And His Santa Fe Rangers / Nothin' Seems To Go Right Anymore」「Miller Bros Band / Hey Pretty Baby(試聴)」「R.D. Hendon And His Western Jamboree Cowboys / Blues Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene McKnown, Wade Holmes, Little Ray Gang, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.3

  • カントリーLP
Gene McKnown, Wade Holmes, Little Ray Gang, etc.- ジーン・マクノーン、ウェイド・ホルムズ、リトル・レイ・ギャング、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.3"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2803 / Rec 1940s, 50s / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■バッピン・ヒルビリーの3枚目。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚ほど出たものの3枚目。二枚目と比べてだいぶヒルビリー度高く、ロカ以前のものに特に興味があるという人には絶対お薦め。スキーター・デイヴィスの初ヒットを取り上げた女性ボーカルのリトル・レイ・ギャング、まるでスピーディ・ウエスト&ジミー・ブライアントの絡みにロカ・ボーカルがのったマーティ・ロバーツなどなど18曲収録。【曲】「Gene McKnown / Knee Deep In The Blues」「Wade Holmes / Shotgun Boogie」「Little Ray Gang / Rock A Bye Boogie(試聴)」「Buffalo Johnson And His Herd / Tappin' Boogie」「Jerry Jericho / When I'm Gone」「Marty Roberts And His Nightriders / Baby(試聴)」「Dusty Payne And His Rhythm Rockers / Long Time Gone」「Grover Gaddie / High Stepping Daddy」「Kenny Everett And The Texas Showboys / What Is It ?」「Art Davis And His Rhythm Riders / Booga-Boo Baby」「Pete Hunter And The Dude Ramblers / Wrapped In Cellophane」「Jimmie Spear And The Bluebonnet Boys / Turn Me 'round」「Art Gunn And His Arizona Playboys / Boogie Woogie Blues」「Dub Adams And His K-Bar Ranch Hands / Pocahuntas Stomp」「Texas "Hill" Billies / I'm Gonna Shoo The Blues Away」「Buster Doss And His Arkansas Playboys / Playboy Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blockbusters, Eddie Beal Combo, Nora Hayes, etc. - ROCK ALL NIGHT

  • ロックンロールLP
 Blockbusters, Eddie Beal Combo, Nora Hayes, etc.- ブロックバスターズ、エディ・ビール・コンボ、ノラ・ヘイズ、etc. - "ROCK ALL NIGHT"
USA / LP / Mono / Mercury MG20293 / Rec 1957 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■57年公開のロックンロール映画『Rock All Night』のサウンドトラック。
ラモーンズのどたばた映画『Rock'n'roll High School』やフレッド・カッツが音楽をつけた『Little Shop Of Horros』など数々の低予算B級アングラ娯楽映画の名作を生み出したロジャー・コーマンが監督した50年代R&R映画のサントラ。音楽監督はR&R史の最重要裏方バック・ラムで映画はB級でも音楽はいつもA級というのがコーマンのスゴイところ!とあるロック・クラブを中心に繰り広げられれる物語だそうで、オーディションにくる女性シンガーや、そこの箱バンの演奏が収録されています。書き出したら1行くらいしかない歌詞をバンドのメンバーと掛け合いコーラスしながらホットに演奏するブロックバスターズ、大人向けのジャジーなロッキン・バンド、エディ・ビール・コンボ(ビリー・ホリデイの歌伴も務めたピアニスト。4曲全部最高)、女性ジャズ・シンガー、ノラ・ヘイズのバラード、そしてバック・ラムお抱えのプラターズがいつものメロウ路線ではなくてロッキン・ブギで攻める「He's Mine」などなど収録。オリジナルは57年で、これは後年のリイシュー。【曲】「Blockbusters / Rock All Night」「Eddie Beal Combo / Pussy Foot」「Blockbusters / Rock And Roll Guitar - Part 1」「Rock And Roll Guitar - Part 2」「Nora Hayes / The Great Pretender」「Platters / He's Mine」「Nora Hayes / I Guess I Won't Hang Around Anymore(試聴)」「Eddie Beal Combo / Honey Buggin'」「Platters / I'm Sorry」「Eddie Beal Combo / Breezin'」「Blockbusters / I Wanna Rock Now」「Eddie Beal Combo / Leadfoot(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Viscounts - ROCK

  • ロックンロールLP
 Viscounts- ヴィスカウンツ - "ROCK"
USA / LP / Mono / Amy Mala 8008 / Rec early60s / Pub ?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ガレージ仕立ての「ハーレム・ノクターン」をヒットさせたグループ、ヴィスカウンツの音源集。
コイツラは他のガレージ・インスト・バンドと根本的に違う個性派グループ。スタンダードをダークなロッキン・インストでやるという、ムード・ガレージ・バンドとでもいうようなスタイル。59年の「Harlem Nocturn」がヒットしました。これはそれを含めた恐らくはシングル集と思われる一枚。ドロっとした彼らならではの曲だけでなくノリのいいロックンロール調のナンバーも実はかなりいいです。全18曲収録。【曲】「Viscount Rock」「Chug-A-Lug」「Summertime」「Wabash Blues」「When Johnny Comes Marching Home」「Little Brown Jug」「Oo-Oo-Wee」「So Slow」「The Touch」「Dig」「Night Train」「Sloppy Jalopy」「Along The Navajo Trail」「Opus I」「Sweet Georgia Brown」「September Song」「When The Saints Go Marching In」「Harlem Nocture」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mac Curtis - GOOD ROCKIN TOMORROW

  • ロカビリーLP
 Mac Curtis- マック・カーティス - "GOOD ROCKIN' TOMORROW"
USA / LP / Stereo / Rollin Rock LP007 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■テキサスのロカビリアン、マック・カーティスのローリン・ロック盤。
50年代中期にブレイク、その後60年代もヒットは無かったものの活動を続け、70年ごろからレイ・キャンピと活動をともにしこのローリン・ロックで再燃。これは75年のアルバムで、サックスと少しのアコギ以外、レイ・キャンピが全て多重録音したローリン・ロックならではの宅録ロカ・サウンドをバックに、熱くシャウトする一枚。 【曲】「Good Rockin' Tomorrow」「Wake Up Rock'N'Roll Rock-A-Baby」「Hard Hearted Girl」「Party Line」「Turn To Me」「For Your Love」「Rockabilly Uprising」「Been Gone A Long Time」「Juice Box」「Gone Out Of My Mind」「Wildcat Tamer(試聴)」「Let's Go(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Van Broussard - VAN BROUSSARD

  • スワンプ・ポップ/ロックンロールLP
 Van Broussard- ヴァン・ブルサード - "VAN BROUSSARD"
USA / LP / Stereo / Bayou Boogie LP148 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スワンプ・ポップ・シンガー、ヴァン・ブルサードのファースト・ソロ・アルバム。
ケイジャン、スワンプ・ポップにロックンロール、リズム&ブルースをミックスしたいいレコードを残したシンガー、ヴァン・ブルサード。これはスワロウ・レコードの兄弟レーベル、バイユー・ブギから出された77年のアルバム。ニューオーリンズR&B、R&R、カントリーをストレートにカバー。全曲英語で、かなりソウルフルな歌も聞かせる10曲。パキっとした軽い演奏もいいです。マニアにはたまらないカンパニー・スリーブ付き。【曲】「I Need Somebody Bad(試聴)」「Tell Me What You Want Me To Do」「Crazy Baby(試聴)」「Bony Moroni」「Feed The Flame」「Little Boy Blue」「Play That Funky Music」「Blueberry Hill」「Ooh Poo Pah Doo」「Tonight's The Night」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maddox Brothers And Rose - 1946-1951 VOLUME 1

  • カントリー/ロカビリーLP
Maddox Brothers And Rose- マドックス・ブラザーズ&ローズ - "1946-1951 VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5016 / Rec 1946 to 1951 / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マドックス・ブラザーズ&ローズの編集盤。
30年代から50年代にかけて活躍した、ロカビリー、ロックンロールの元祖といわれるグループ、マドックス・ブラザーズ&ローズ。メンバー全員がほんとの兄弟のグループで、アラバマ出身。元祖R&Rと言われるのはもちろん音のせいなのですが、それだけでなく、ワンダ・ジャクソンらにも大きな影響を与えたというこのローズ、音楽のみならずヌーディ・スーツ(エルヴィスの衣装でおなじみヌーディ・コーン手製のスーツ)を最も早くから着ていたという...これは46年から51年のナンバーを、未発表を混ぜ集めたアーフーリーからの編集盤。【曲】「Midnight Train」「Move It On Over」「Careless Driver」「Whoa Sailor」「Milk Cow Blues(試聴)」「Mean And Wicked Boogie」「Brown Eyes」「Honky Tonkin'」「New Mule Skinner Blues」「Time Nor Tide」「Philadelphia Lawyer」「George's Playhouse Boogie(試聴)」「Blue Eyes Crying In The Rain」「Sally Let Your Bangs Hang Down」「I've Stopped My Dreamin' About You」「Gonna Lay My Burden Down」「Water Baby Boogie試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.