(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: rr)

Gene Vincent And His Blue Caps - CRUISIN WITH

  • ロカビリーLP
 Gene Vincent And His Blue Caps- ジーン・ヴィンセント&ヒズ・ブルー・キャップス - "CRUISIN' WITH"
U.K. / LP / Mono / Rockstar RSR-LP1007 / Rec 1956 to 58 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■初期音源集。
省くところの一切ない必殺の名曲「Be Bop A Lula」でおなじみ、音、ルックスどれをとっても、50年代ロカビリーでは抜きん出た存在と言えるジーン・ヴィンセント。その「Be Bop A Lula」の時代から、カムバック後の後期70年代までいいもの揃い。これはかたくなに50sロカを貫いた編集盤レーベル、ロックスターからの一枚で、56~58年の音源をまとめた一枚。「Be Bop A Lula」等は外しかなりのマニアでも楽しめる内容。これで初めて聞けたインタビューの1トラック収録で全19曲。【曲】「Hold Me, Hug Me, Rock Me」「You Better Believe」「Jump Back, Honey, Jump Back」「Double Talkin' Baby」「Pink Thunderbird」「Red Blue-Jeans And A Pony-Tail」「Jumps, Giggles & Shouts」「Who Slapped John」「Pretty, Pretty Baby」「Cruisin'」「Git It」「Lovely Loretta」「Teenage Partner」「The Wayward Wind」「Five Feet Of Lovin'」「Peace Of Mind」「Somebody Help Me」「Interview With Gene Vincent」「Now Is The Hour」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rockets Combo, Ray Sanders, Mike Lawing, etc. - THE BIG ITCH VOLUME 4

  • ガレージ/ロックンロールLP
 Rockets Combo, Ray Sanders, Mike Lawing, etc.- ロケッツ・コンボ、レイ・サンダース、マイク・ローウィング、etc. - "THE BIG ITCH VOLUME 4"
USA / LP / Mono / Mr Manicotti MM343 / Rec 1950s, 60s / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■モンド・ガレージの宝庫ビッグ・イッチの4枚目。
アメリカにはこんなクレイジーなロックンロールがあると教えてくれた名編集盤シリーズ"Big Itch"の4枚目。グニャグニャのオルガンとエレキが決まったレイ・サンダース、人を食ったようなロックンロールにチンパンジーネタの歌がはまったマイク・ローウィング、もろにジャングル・エキゾティカなエイプ・カルテットの「Tarzan」、中でも異色な、ダークなスロー・ハチロクのプレザント・バレー・チューン・ジャマーズなどなど目がまん丸くなるナンバーばかり。【曲】「Rockets Combo / Topless A Go Go」「Ray Sanders And Friend / Karate」「Mike Lawing / Chimpanzee Ride」「Starfires / Tell Me Baby(試聴)」「Del Cades / World's Fair U.S.A.」「Ape Quartet / Tarzan」「Crewnecks / Rockin' Zombie」「Randy Proffitt & The Beachcombers / Check That Baby Out One Time」「Cavemen / Bowling Alley Oop」「Screamin' Lord Jim & The Piccadilly Squares / What's A Wooly Bully」「Pleasant Valley Tune Jammers / Ugly」「Spinners / Surfin' Monkey」「Danny Roland / Shockwave」「Tom Reeves / Primitive Love」「Playboys / Mope De Mope」「Surfsiders / When I Grow Up」「Marty Roberts & His Nightriders / Baby(試聴)」「Rolls Royce & The Wheels / Topless」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hal Peters And His String Dusters - LONESOME HEARTED BLUES

  • ウエスタン・スウィング/ロカビリー10LP
 Hal Peters And His String Dusters- ハル・ピーターズ&ヒズ・ストリング・ダスターズ - "LONESOME HEARTED BLUES"
Finland / 10LP / Stereo / Goofin GOOFY1082 / Rec 1998 / Pub 1998
ジャケット擦れ極わずか、端々小折れ目、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  1980 yen
■フィンランドの本格派ウエスタン・スウィング・バンド、ハル・ピーターズ&ストリング・ダスターズ。
80年代からロカビリーをプレイしていたハル・ピーターズ率いるウエスタン・スウィング・バンドで、98年の彼らのファースト。Wスウィング、プリ・ロカビリーの美味しいところをセンス良くまとめた雰囲気で、じつは50年代でもありそうでいて無いサウンド。演奏は、ロカ・ビートを基本にスピーディ・ウエスト&ジミー・ブライアント、マール・トラヴィス、チェット・アトキンス、それに50sR&Bのテイストも少しばかりミックス。かなりいいです。CDも出ていますがこれは10インチLP。【曲】「Lonesome Hearted Blues(試聴)」「You're A Mess」「Slippery Elm」「Hopeful Heart」「Done Deal」「Car Hoppin' Mama」「Ain't A Bump In The Road」「Steppin' Out Tonite」「Radio Boogie(試聴)」「Hold Your Tears」「Cryin' In The Deep Blue Sea」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Warren Phillips And The Rockets - ROCKED OUT

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Warren Phillips And The Rockets- ウォーレン・フィリップス&ザ・ロケッツ - "ROCKED OUT"
USA / LP / Stereo / Parrot PAS71044 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット円状の擦れ、下部中央と上部(全部)縁裂け、表裏書き込み、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 2 / Disc 4 / Sound 1680 yen
■サヴォイ・ブラウン・ブルース・バンドの面々によるロカビリー集。
英のブルース・ロック・バンド、サヴォイ・ブラウンの面々(リーダーのキム・シモンズは入っていません)が、全曲ロカビリー/50sクラシックのカバーでまとめたうれしい一枚。必殺のショート・エコーにイギリスらしいドッシリしたサウンド、勢いまみれた全12曲。米盤オリジナル。【曲】「Matchbox(試聴)」「Linda Lou」「Blue Jean Boogie」「Sweet Little Lucy」「Keep A-Knockin'」「Blue Suede Shoes」「Mean Woman Blues」「Money Honey(試聴)」「Whole Lotta Shakin' Goin' On」「Be-Bop-A-Lula」「Honey Don't」「Shake, Rattle And Roll」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Barkle, Johnny Burnette, Eddy Marvin, etc. - COUNTRY HICKS VOL.3

  • ロカビリー/カントリーLP
 Al Barkle, Johnny Burnette, Eddy Marvin, etc.- アル・バークル、ジョニー・バーネット、エディ・マーヴィン、etc. - "COUNTRY HICKS VOL.3"
U.K. / LP / Mono / Bark Log 3 / Rec 1950s / Pub 1990s?
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ローカルなロッキン・カントリーのお宝音源集"カントリー・ヒックス"第三集。
イギリス・バーク・ログ・レコードが出した、アーシーでロウなロカビリー、ロカ前夜のロッキン・カントリーの編集盤シリーズ"Country Hicks(田舎の田舎者)"第三集。ローカルなロッカーたちに混ざり、ジョニー・バーネットの幻のデビュー・シングルも収録。【曲】「Al Barkle / Jumpin' From Six To Six(試聴)」「Johnny Burnette / You're Undecided」「Eddy Marvin / I'm Packing My Duds」「Russell Spears / Beggin' Time」「Frank Evans / The 'Ain't Got' Blues」「Tennessee Jim / Hanging Out My Tears To Dry(試聴)」「Aubrey Gass / Corn Fed Gal」「Hank The Drifter / I'm Gonna Spin My Wheels」「Blackie Jenkins / Spaceship Life」「Billy Wade / Conscience Let Me Go」「Carl Bryant / I've Got A Great Big Feeling」「Johnny Burnette / Go Mule Go」「Carl Bryant / She's A Peach Of A Girl (From Georgia)」「Don Bowden / TV Commercials」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hasil Adkins - ACHY BREAKY HA HA HA

  • カントリーLP
 Hasil Adkins- ヘイジル・アドキンズ - "ACHY BREAKY HA HA HA"
USA / LP / Stereo / Norton ED239 / Rec 1994 / Pub 1994
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ヘイゼル・アドキンスのカントリー・アルバム。
クランプスが彼の「She Sad」をカヴァーしたことによってジワジワと名前が広がり、50・60年代の音源を中心に編集盤が出されあっという間に世界的に認知された、まさにボーン・バッドなワン・マン・バンド・ロッカー、ヘイゼル・アドキンス。これは94年の新録フル・アルバムで、なんと、カーター・ファミリー、スタンレー・ブラザーズ、ロイ・エイカフ等のカバーを含む、濃厚でゆるい、やさぐれたカントリー・アルバム。ほぼワン・マン・バンドで数曲サックスやスティールが入る曲あり。【曲】「Put My Guitar Away Mommy(試聴)」「White Dove」「Leaves In Autumn」「I Still Miss Someone」「Gonna Have Me A Yard Sale」「Twenty Eight Years」「It'll Be Me」「Will You Miss Me(試聴)」「Song Of Death」「Of Course Not」「She Thinks I Still Care」「Tomorrow I'll Still Be Loving You」「You Win Again」「Turn Around」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Campi - THE VERY BEST OF RAY CAMPI

  • ロカビリーLP
 Ray Campi- レイ・キャンピ - "THE VERY BEST OF RAY CAMPI"
U.K. / LP / Mono / Jukebox XSLP103 / Rec early1970s / Pub 1986
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ローリン・ロック音源をまとめた一枚。ローリン・ロックからは出ていません。内容最高。
デビューの50年代当時から70~80年代のDIYスピリットにまみれた作品まで、全くぶれずにロカ道を邁進したロカビリアン、レイ・キャンピ。ローリン・ロックはキャンピがいなければ成り立たなかった(自作のみならず他の盤でもキャンピがほとんど一人でバックを多重録音しているもの多し)わけですが、これはキャンピのローリン・ロックのシングルをまとめた編集盤。ローリンロックではこの盤は出ておらず英ジュークボックス独自の一枚。ローリン・ロックのオーナー、ロニー・ワイザーのリビング・ルームで多重録音されたナンバーがほとんど。全曲モノラル。【曲】「Rockin' At The Ritz(試聴)」「A Little Bit of Heartache」「My Baby Left Me」「Eager Boy(試聴)」「The Crossing」「Booze-It」「Rattlin' Daddy」「Sixteen Chicks」「Quit Your Triflin'」「How Low Can You Feel」「Play It Cool」「Wrong Wrong Wrong」「Tore Up」「Carterpillar」「Love Me」「Livin' On Love」「Pan American Boogie」「Hot Dog」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Campi, Mac Curtis, Jimmy Lee Maslon, etc. - ROCKABILLY MAN : THE BEST OF ROLLIN THE ROCK VOL. 1

  • ロカビリーLP
 Ray Campi, Mac Curtis, Jimmy Lee Maslon, etc.- レイ・キャンピ、マック・カーティス、ジミー・リー・マスロン、etc. - "ROCKABILLY MAN : THE BEST OF ROLLIN THE ROCK VOL. 1"
USA And Japan / LP / Stereo / Rollin Rock / Rec 1970s / Pub 1994
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■伝説のインディー・ロカ・レーベル、ローリン・ロックのオムニバス。日本独自制作盤。
欧と米のネオ・ロカ・シーンをリンクさせた最重要人物でもあり、ミュージシャン以上に興味深い50sアメリカン・ライフ復興の急進派ロニー・ロッキン・ワイザーが70年に立ち上げた伝説のロカ系インディー・レーベル、ローリン・ロック。これは日本のCSミュージックがワイザーとともに製作した日本独自編集盤。レイ・キャンピ、マック・カーティス、ジャッキー・リー・コクラン、チャーリー・フェザーズなどなど復活した50年代ロカビリアンのナンバーを中心に、女性Voの新顔ロカビリー・コンボ、マグネティックス、そしてチャック・ヒギンズまでおさえた17曲。アナログ・オンリーのボーナス・トラック一曲収録。【曲】「Ducktail / Mac Curtis」「Hollywood Cats / Ray Campi」「Rockabilly Man / Ray Campi」「Please Give Me Something / Jimmie Lee Maslon」「Dig Those Squeaky Shoes / Colin Winski」「Ramblin' Ray / Tony Conn」「Backseat Boogie / Jerry Sikorski」「That Certain Female / Charlie Feathers」「I Wanna Eat Your Pudding / Alvis Wayne(試聴)」「Mama Don't You Think I Know / Jackie Lee Cochran」「Mean Mean Man / Magnetics」「Mean Little Mama / Magnetics」「How Come It / Mac Curtis」「Slip, Slip, Slippin' In / Mac Curtis」「Bip Bop Boom / Chuck Higgins」「Good Rockin' Tonight / Jackie Lee Cochran(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Haley And His Comets - TWISTIN KNIGHTS AT THE ROUNDTABLE

  • ロックンロール/オールディーズLP
 Bill Haley And His Comets- ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ - "TWISTIN' KNIGHTS AT THE ROUNDTABLE"
USA / LP / Mono / Roulette R-25174 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット下部中央小縁裂け、右下小テープ、上部取り出し口小ほころび、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■他のビル・ヘイリーのレコードとは全く似ていない、200%ツイスト・ロックンロール盤。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)はたしてこのレコードの面子はあの「Rock Around The Clock」と同じなのか。あのジャイヴ感たっぷりの演奏からは到底想像もつかない、200%ハード・ツイスト満開の一枚。擬似ではなく本当のライヴで、レコードをリリースするために開かれたものなのか、とある一夜の記録なのかは不明ですが、もしもレーベルをやっていてこの音を聞いたら何が何でもレコード化したくなるであろう凄まじい演奏。ドラムでたらめのおかずを叩きまくるスピード感満点の「Lullaby Of Birdland」、ビル・ヘイリーの歌も聴けますが、やっぱり演奏がグレイトな「Twist Marie」、もろにジャズ・コードでハードにツイストする「Whistlin' And Walkin' Twist」、ニューオーリンズ・ジャズをツイスティンR&Rにしたようなメンバーたちのコーラス入りの「8 More Miles To Louisville」まで魂持って行かれる全10曲。62年オリジナル・レーベルDG、モノラル。【曲】「Lullaby Of Birdland Twist」「Twist Marie」「One - Two - Three Twist」「Down By The Riverside Twist」「Queen Of The Twisters」「Caravan Twist」「I Want A Little Girl」「Whistlin' & Walkin' Twist(試聴)」「Florida Twist」「Eight More Miles To Louisville(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maddox Brothers And Rose - FAMILY FOLKS

  • カントリー/ロカビリーLP
 Maddox Brothers And Rose- マドックス・ブラザーズ&ローズ - "FAMILY FOLKS"
Holland / LP / Mono / CBS LSP15186 / Rec 1950s / Pub 1981
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■50年代初中期をまとめた編集盤。
30年代から50年代にかけて活躍した、ロカビリー、ロックンロールの元祖といわれるグループ、マドックス・ブラザーズ&ローズ。メンバー全員がほんとの兄弟のグループで、アラバマ出身。元祖R&Rと言われるのはもちろん音のせいなのですが、それだけでなく、ワンダ・ジャクソンらにも大きな影響を与えたというこのローズ、音楽のみならず服もパイオニア(ヌーディ・コーンのスーツを着てました)。これは50年代初~中期の音源を、未発表も入れてまとめた編集盤。【曲】「Tall Man」「I'll Go Steppin' Too」「One-Two-Three-Four」「Did You Ever Come Home」「I Wonder If I Can Lose The Blues This Way(試聴)」「Marry Me Again」「Burrito Joe」「I'm A Little Red Caboose」「Cocqita Of Laredo」「On Mexico's Beautiful Shores」「I'll Make Sweet Love To You」「Kiss Me Quick And Go(試聴)」「Little Willie Waltz」「Let This Be The Last Time」「Wish You Would」「A Beautiful Bouquet」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Campi - BALLAD OF DONNA AND PEGGY SUE cw THE MAN I MET

  • ロカビリー45rpm
 Ray Campi- レイ・キャンピ - "BALLAD OF DONNA AND PEGGY SUE cw THE MAN I MET"
USA / 45rpm / Mono / D 1047 / Rec 1959 / Pub ?
レーベルきれい、盤美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■ロカビリアン、レイ・キャンピが出した三人への追悼盤。
デビューの50年代当時から70~80年代のDIYスピリットにまみれた作品まで、全くぶれずにロカ道を邁進したロカビリアン、レイ・キャンピ。これは59年のシングルのリプロ盤で、同じ飛行機事故で死んだ、バディ・ホリー、リッチー・バレンス、ビッグ・バッパーに捧げられた一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Cash - ITS JUST ABOUT TIME cw I JUST THOUGHT YOUD LIKE TO KNOW

  • ロカビリー/カントリー45rpm
 Johnny Cash- ジョニー・キャッシュ - "IT'S JUST ABOUT TIME cw I JUST THOUGHT YOU'D LIKE TO KNOW"
USA / 45rpm / Mono / Sun 309 / Rec 1958 / Pub 1958
レーベル擦れ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■58年、サンでのラスト・セッションの二曲。
低く引き締まったバリトン声、装飾をほとんどほどこさない骨っぽいシンプルなギター、エレキの低い単音リフなど限りなくロンサムでありバッド・ボーイでありガッツに溢れたロカビリーを決めたジョニー・キャッシュ。歌詞も黒人ブルースのようにやさぐれた人生の暗い面を歌ったものが多しほとんど。これは58年、サンでのラスト・セッションの二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.