(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: rb)

Chimes, Dukes, Arthur Le Maye And The Clowns, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 31 : THE BEST OF SPECIALTY RECORDS

  • ドゥワップLP
 Chimes, Dukes, Arthur Le Maye And The Clowns, etc.- チャイムズ、デュークス、アーサー・リー・メイ&ザ・クラウンズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 31 : THE BEST OF SPECIALTY RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5054 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケットすれ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■スペシャルティのドゥワップ集。
当時ヒットもしたドゥワップの鬼名曲トニー・アレン&チャンプス"Night Owl"がまず何より真っ先に思い浮かぶスペシャルティのドゥワップ。他は?と言われて名曲らしい名曲が思いつかないのですが、それがこんなにある、という一枚。半分ほどが未発表音源。"Night Owl"は4曲目ですが、スウィート、スウィート、アップの冒頭三曲がまずグレイト。スペシャルティですからニューオーリンズものも2グループ収録で、試聴のクリスタルズはアラン・トゥーサンのプロデュース。モロですね。スウィート、ミッドテンポのダンサブルなナンバー、ブラックR&R系、ガールものもバランスよく収録した全16曲。【曲】「Chimes / Tears On My Pillow」「Dukes / I'll Find Her」「Arthur Lee Maye And The Crowns / Don't You Know (I Love You So)」「Tony Allen And The Champs / Nite Owl(試聴)」「Crystals / Love You So(試聴)」「Chimes / The Chimes Ring Out」「Ben Zeppa And The Zephers / A Foolish Fool」「Dukes / So Long Love」「Crowns / Cool Loving」「Metronomes / She's Gone」「Tropicals / Sweet Sixteen」「Pharoahs / My Little Girl」「Twilighters / It's True(試聴)」「Chimes / Chop Chop」「Arthur Lee Maye And The Crowns / Gloria」「Byron Slick Gipson And The Sliders / I Want Cha Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Liggins - SATURDAY NIGHT BOOGIE WOOGIE MAN

  • リズム&ブルースLP
Jimmy Liggins- ジミー・リギンズ - "SATURDAY NIGHT BOOGIE WOOGIE MAN"
Japan / LP / Mono / Specialty-Vivid VS1510 / Rec 1947 to 53 / Pub 1981
ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  1800 yen
■R&Bシンガー、ジミー・リギンズの日本独自編集盤。
40's R&Bヒット「Honeydripper」のジョー・リギンズの弟、ジミー・リギンズ。キッド・ズールーというリングネームのプロボクサーだったジミー、兄貴の影響で音楽の世界へ入り、シンガー、ギタリストとして活躍。ワイルドなステージはリトル・リチャードもチャック・ベリーも影響を受けたという話。そのジミーのスペシャルティでの特に50年代前半の盤は、はっきり言って一枚もヤバクないのが無いという状態。これはその頃のシングルを集めた日本独自編集盤。選曲・解説は吾妻光良、楽しいライナーも◎。帯無し。【曲】「I Can't Stop It」「Teardrop Blues」「Cadillac Boogie」「Bought Weather Blues」「Move Out Baby」「Homecoming Blues」「Lookin' For My Baby」「Don't Put Me Down」「Night Life Boogie」「Saturday Night Boogie Woogie Man」「The Washboard Special」「That's What's Knocking' Me Out」「I'll Never Let You Go(試聴)」「Drunk(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dave Bartholomew - THE CLASSIC NEW ORLEANS R AND B BAND SOUND

  • リズム&ブルースLP
 Dave Bartholomew- デイブ・バーソロミュー - "THE CLASSIC NEW ORLEANS R AND B BAND SOUND"
U.K. / LP / Mono / Stateside SSL1036 / Rec 1950s / Pub 1989
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■最もいい時代の音源を集めた編集盤。
まさに"R&Bのニューオーリンズ"を作り上げた張本人デイヴ・バーソロミュー。ファッツ・ドミノを始め多くのシンガーたちを作曲&演奏で支え、またレコード会社のA&Rとして数々の新人を発掘。アルヴィン・タイラー、リー・アレン、アール・パーマー等が在籍した彼の楽団は、40年代ジャンプから50年代R&Bへの橋渡しをし一大勢力となった、ニューオーリンズR&Bそのものと言えるバンド。先日惜しくも他界したドクター・ジョンもバーソロミューに骨の髄までひたっていたはず。これは彼の楽団の、最も美味しい50年代初頭の音源を中心にした編集盤。【曲】「Country Gal」「Who Drank My Beer While I Was In The Rear」「Carnival Day(試聴)」「When The Saints Go Marching In Boogie」「Snatchin' Back」「Jump Children」「No More Black Nights(試聴)」「Little Girl Sing Ding-A-Ling」「The Monkey」「Shout Sister Shout」「Another Mule」「An Old Cow Hand From A Blues Band」「Love No More」「Can't Take It No More」「Yeah Yeah」「A Portrait Of A Drummer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cordvans, Dubs, Shells, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 14 : THE BEST OF JOHNSON RECORDS

  • ドゥワップLP
 Cordvans, Dubs, Shells, etc.- コードヴァンズ、ダブズ、シェルズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 14 : THE BEST OF JOHNSON RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5031 / Rec mid50s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■"ゴールデン・グループス"シリーズから、NYのジョンソン・レーベル編。
60年代中期から80年代まで、60枚ほど(もっと?)ある、ドゥワップ黄金期をレーベル別に集めリリースした、レリック・レーベルの看板シリーズ"Golden Groups"から、ニューヨークのジョンソン・レーベルのドゥワップを集めた一枚。まさにニューヨークのストリート・コーナー・シンフォニーを、最も熱かった時代に体現していたグループを収録。レーベルの代表格シェルズやダブズ(レーベルに送ったデモ音源を3曲収録、これが素晴らしい)と言った有名グループから、ワイルドなブラックR&Rに爽快なハーモニーを聞かせるキャメオズなど全く知らないグループまで18曲。【曲】「Cordovans / Come On Baby」「Dubs / Darling (Audition Tape)(試聴)」「Shells / My Cherie」「Carribians / Wonderland」「Cleo & The Crystaliers / Don't Cry」「Shells / Deep In My Heart」「Arcades / My Love」「Nate & Chryslers / Someone Up There (Take 8)」「Cameos / Wait Up(試聴)」「Shells / Baby Oh Baby」「Dubs / I Won't Have You Breaking My Heart (Audition Tape)」「Cordovans / My Heart」「Shells / Explain It On Me (1957 Version)」「Bobby Capri And The Velvet Angels / The Night」「Arcades W/ King Curtis / Fine Little Girl」「Dubs / Connie (Audition Tape)」「Cleo & The Crystaliers / Please Be My Guy」「Shells / Happy Holiday」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifton Chenier - BAYOU BLUES

  • リズム&ブルース/ザディコLP
 Clifton Chenier- クリフトン・シェニエ - "BAYOU BLUES"
U.K. / LP / Stereo / Specialty SNTF5012 / Rec 1955 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■キング・オブ・ザディコ、クリフトン・シェニエ。
音楽のガラパゴス、ルイジアナ。その最たるものがケイジャン。フレンチ・カナディアン達がこの土地にたどり着いて以来守ってきた音楽なのですが、このケイジャンにR&bの要素が加わり出来上がったのはザディコ。このアコーディオン奏者、クリフトン・シェニエは、「Bon Ton Roula」のクラレンス・ガーロウとともにザディコを知らしめた男。これは、55年にスペシャルティに録音されたナンバーを網羅したフル・アルバム。シングルでリリースされた6曲に、このアルバムが初出となる6曲という構成。エルモア・ジェイムスのギターをアコーディオンにしたかのようなプレイ、やけっぱちなシャウト・ヴォーカル、これでアツクなれない人はいないはず。※英盤。【曲】「Boppin' The Rock(試聴)」「The Things I Did For You」「Yesterday」「Clifton's Squeeze-Box Boogie」「I'm On My Way (Part 1)」「Eh, Petite Fille」「All Night Long(試聴)」「Opelousas Hop」「I'm On My Way (Part 2)」「Think It Over」「Zodico Stomp」「The Cat's Dreamin'」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Williams - JAIL BAIT

  • リズム&ブルース/ドゥワップLP
 Andre Williams- アンドレ・ウィリアムス - "JAIL BAIT"
USA / LP / Mono / Fortune LP8019 / Rec mid50s / Pub 1984
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■フォーチュンからの正規シングル集。
DIY感にまみれた、モータウン以前のデトロイトで最も影響があったフォーチュン・レーベル。恐らくこのレーベルに感じる言い得ない魅力の最も大きな理由はこのR&Bシンガー、アンドレ・ウィリアムス。本作は、84年にフォーチュンから正規リリースされた、実はアンドレの初LP。50年代のシングル曲を集めたものです。ファースト・シングルの「Going Down To Tia Juana」、クライム系ダーク・ドゥワップ「I'm Moving On」などなどモンスター級のキラー・オンリー。【曲】「The Greasy Chicken(試聴)」「I Just Wanna Little Love, Love, Lovin'」「Is It True?」「My Last Dance With You」「I'm Movin' On」「It's All Over」「Jail Bait」「Tossing And Turnin' And Burnin' All Up Inside」「Just Because」「Going Down To Tia Juana(試聴)」「You Know I Can't Refuse」「I Wanna Know Why」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nappy Brown - IM GONNA GET YOU cw PRETTY GIRL

  • リズム&ブルース45rpm
 Nappy Brown- ナッピー・ブラウン - "I'M GONNA GET YOU cw PRETTY GIRL"
USA / 45rpm / Mono / Savoy 1511 / Rec 1957 / Pub 1957
レーベル、盤ともに美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2480 yen
■サヴォイのR&Bシンガー、ナッピー・ブラウンの57年作。
コワモテ大勢のサヴォイのブルース~R&Bサークルの中でも、ゴスペルで慣らした汗だくヴォーカル、バネのようなリズム、ポップ味も忘れない個性で看板シンガーとなったナッピー・ブラウン。これは57年の一枚。ジャズ・ギタリスト、サル・サルバドールのR&B風ギターもいい弾くアップのA、カリプソ風の楽しいB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Tex And His X Class Mates - CHARLIE BROWN GOT EXPELLED cw BLESSED ARE THESE TEARS

  • リズム&ブルース45rpm
 Joe Tex And His X Class Mates- ジョー・テックス・アンド・ヒズ・エックス・クラスメイツ - "CHARLIE BROWN GOT EXPELLED cw BLESSED ARE THESE TEARS"
USA / 45rpm / Mono / Ace 559 / Rec 1959 / Pub 1959
レーベルに書き込み、盤美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ジョー・テックスの59年の一枚。
64年の"Hold What You've Got"、そして70年代に入り"I Gotcha"でブレイクしたR&Bシンガー、ジョー・テックスの50年代ニューオーリンズ録音盤。Aはコースターズの「Yakety Yak」と「Charlie Brown」をごっちゃにしてカヴァーしたような曲強烈なナンバー。裏面はあのヤスリのような声で歌われる烈しいR&Bバラード。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J. Gaines - ROCKING THE CLASSIC SUITE

  • ロックンロール/リズム&ブルースLP
 J. Gaines- Jゲインズ - "ROCKING THE CLASSIC SUITE"
USA / LP / Mono / Golden Crest CR3035 / Rec 1957 / Pub 1957
コーティング・ジャケット円状の擦れ、下部中央と右上取り出し口小縁裂け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、プツ音出るスクラッチ少々、レベルの高いところでノイズ出る箇所あり
Jacket 3 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  4500 yen
■クラシックをロッキンR&B化した、このジャンルの最高峰。
およそ当時のティーン・エイジャー達には理解不能と思われた、いい意味で音楽性のありすぎたレコードをリリースしゴールデン・クレスト。しかしシアトルのロッキン・インスト・グループ、ウエイラーズの「Tall Cool One」がヒット、その後ロッキン・インスト路線にも邁進。これは、西のBバンブル&スティンガーズの数年先を言っていた、クラシックをロッキンR&B化したリズム&クラシックのはっきり言って究極の一枚。ニューオーリンズR&B風に仕上げたリストの「Liebestraum」から、豪快にシャッフル・ブギーするやっぱりニューオーリンズ風のラストのルービンシュタイン「Romance」まで全12曲、全曲最高。ミッキー・ベイカーあたりとやっていたNYのR&Bテナーマンだと思います。もしかしてフレディ・ミッチェル?【曲】「Liebestraum / Liszt(試聴)」「Prelude No. 7, In A Major / Chopin」「Concerto No. 2, In C Minor For Piano / Rachmaninoff(試聴)」「Minuet (Don Juan) / Mozart」「Moonlight Sonata / Beethoven」「Celeste Aida / Verdi」「Barcarolle / Offenbach」「Dance Of The Hours / Ponchielli」「Song Without Words / Tschaikowsky」「Valse Lente / Delibes」「Traumerei / Schumann」「Romance / Rubinstein」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clarence Bon Ton Garlow - 1951-1958

  • リズム&ブルース/ザディコLP
 Clarence Bon Ton Garlow- クラレンス・ボントン・ガーロウ - "1951-1958"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLY586 / Rec 1950s / Pub 1950s
ジャケット擦れ極わずか、背部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナのR&Bシンガー、クラレンス・ガーロウの編集盤。
テキサスの小レーベル、メイシーズに録音した「Bon Ton Roula」がその後の彼の人生を変えた、ルイジアナの最高のブルースマン、クラレンス・ガーロウ。クリフトン・シェニエとツアーをした以外他のブルース・マンとのコネクションは少なく、一匹狼的な活動でウルトラ・ディープなルイジアナR&Bを残した人。南部特有の、ザラメ的に甘いのに洗練されない迫力のギター、野生の色気がある太いボーカル、まさにカリスマ。JDミラーの音源や、アラジン、ゴールドスターからでた鬼レアなナンバーを多数収録。裏ジャケのライナー、多分これがどこの資料よりも詳しいと思います。【曲】「New Bon Ton Roola」「I Called You Up Daddy」「Let Me Be Your Santa」「Sound Of The Bell(試聴)」「Carry On」「I'm Just A Cry Cry Baby」「Cry Cry Baby」「I'll Never Hold It Against You」「Come Baby Come(試聴)」「Foggy Blues」「If I Keep On Worrying」「You Gonna Get Old Some Day」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan And His Tympany Five - MORE 1944-1945

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニ・ファイブ - "MORE 1944-1945"
USA / LP / Mono / Circle CLP97 / Rec 1944, 45 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■40年代中期をまとめたサークル・レコードの編集盤。
スウィング全盛の影に隠れていたジャンプをコンボ・プレイでR&Bという所まで持って行き、加えて娯楽性をベッタリしみこませた男、ルイ・ジョーダン。チャック・ベリーもリトル・リチャードもお世話になっていて、ブラックR&Rの元ネタを探すと大体ここに帰ってきます。これはサークル・レコードがまとめた全盛期40年代の編集盤。まさにこれぞという、彼のエッセンスが詰まった曲が目白押し。【曲】「Deacon Jones」「Five Guys Named Moe(試聴)」「Baby, You're Just Too Darned Good To Be True」「Honey Child」「Seventh Avenue」「When I Grow Too Old To Dream」「Is You Is Or Is You Ain't (Ma Baby)」「Junior」「Tillie」「I Like'em Fat Like That」「If You Can't Smile And Say Yes (Please Don't Cry And Say No)」「A Chicken Ain't Nothin' But A Bird(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Ballard And The Midnighters - GREATEST JUKE BOX HITS

  • リズム&ブルース/ドゥワップLP
 Hank Ballard And The Midnighters- ハンク・バラード&ザ・ミッドナイターズ - "GREATEST JUKE BOX HITS"
USA / LP / Mono / King 541 / Rec mid50s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ファースト・アルバム。
黄金期のドゥワップから、50年代に巻き起こった新型のリズム&ブルース、そしてロックンロールを旺盛に取り込み、クローバーズやコースターズと同じくR&Bに新しい道を開いたウルトラ名グループ、ハンク・バラード&ミッドナイターズ。これは54年の初ヒットにしてNo1"Work With Me Annie"から初期の最も勢いのあった時代をまとめた名曲ズラリの1stアルバムの70年代リイシュー。ノン・ヒットのナンバーもいいです。しっかりしたカードボード・ジャケット。【曲】「Work With Me Annie(試聴)」「Moonrise(試聴)」「Sexy Ways」「Get It」「Switchie Witchie Titchie」「It's Love Baby (24 Hours A Day)」「Annie Had A Baby」「She's The One」「Annie's Aunt Fannie」「Crazy Loving (Stay With Me)」「Henry's Got Flat Feet」「Tore Up Over You」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.