(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: piano)

Cecil Taylor - IN TRANSITION

  • ジャズLP
Cecil Taylor- セシル・テイラー - "IN TRANSITION"
USA / LP / Mono - Stereo / Blue Note BN-LA458-H2 / Rec 1956, 1959 / Pub 1975
見開きジャケット表裏円状の擦れ、内側しみ(テープ跡?)、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れのみ
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フリー・ジャズのパイオニア、セシル・テイラーの再発カップリング盤。
ミスタッチと表現の差は、結局は人間的な魅力ということに帰結するということも感じさせる、プリ・フリー・ジャズの大名盤。2LPで、一枚目は、マイナー・レーベル、トランジションから56年に出たデビュー・アルバム『Jazz Advance』を丸々、二枚目は、59年の『Love For Sale』に未発表曲を追加したもの。オーネット・コールマンと同種の、きちんとしたストラクチャーのあるフリー・ジャズ前夜のスリルにあふれた最高の二枚。試聴一曲目、マイルスが『Round About..』を録音してたころですよ。すごーー。一枚目にはステーヴ・レイシー(Sop.S)、二枚目にはテッド・カーソン(TP)ら参加。ちなみに二枚ともプロデュースはトム・ウィルソン。【曲】「Bemsha Swing(試聴)」「Charge 'Em Blues」「Azure」「Song」「You'd Be So Nice To Come Home To」「Rick Kick Shaw」「Sweet And Lovely」「Get Out Of Town」「Carol / Three Points(試聴)」「Love For Sale」「Little Lees」「Motystrophe」「I Love Paris」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lou Levy - SOLO SCENE

  • ジャズLP
 Lou Levy- ルー・レヴィ - "SOLO SCENE"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM1267 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ極わずか、裏ジャケットテープ跡、スタンプ、鉛筆書き込み、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3680 yen
■ジャズ・ピアニスト、ルー・レヴィがピアノ一台で弾ききったアルバム。
非の打ちどころのないテクニック、モダンな感覚、アート・テイタムとバド・パウエルに影響を受けたというのがよくわかる、ジャズ・ピアニスト、ルー・レヴィの56年作。40年代以降、バップ、モダンのセッション、数多くの歌伴をこなした彼の本作は、他の楽器を一切入れず、ピアノ一台のみでスタンダード中心に弾いた一枚。スウィートな曲も含めてしゃっきりとした若々しい演奏を聞かせる内容。オリジナル・レーベル。【曲】「Ding Dong The Witch Is Dead(試聴)」「Lullaby Of The Leaves」「Maging Whoopee」「It Ain't Necessarily So」「Violets For Your Furs」「Get Happy」「That Old Black Magic」「I'll Take Romance」「Nice Work If You Can Get It」「Black Coffee」「Cheek To Cheek(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rene Eckhardt - ALL AMERICAN MUSIC

  • クラシックLP
 Rene Eckhardt- ルネ・エックハルト - "ALL AMERICAN MUSIC"
Holland / LP / Stereo / Bvhaast 060 / Rec 1985 / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、折れ目小、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■オランダのピアニスト、ルネ・エックハルトが、アメリカ近現代のピアノ曲を演奏したアルバム
(添付の本は付いてません。このレコードが気になる方にお勧めの本で、アメリカのクラシックを紹介する『アメクラ! アメリカン・クラシックのススメ』です)4人の作曲家5作を演奏。まずはガーシュウィン「ラプソディ...」のオケ・アレンジでも名高いファーディ・グローフェの、3曲からなる『Three Shades Of Blue(試聴)』(1927)は、「ラプソディ」にも通じる、ジャズ色濃い作。次もグローフェで、今度は無調的なパッセージも現れる演奏で、ニューヨークの町を描いた「Metropolis」(1928)。機械や日用品、打楽器による前衛作「バレエ・メカニック」が有名なジョージ・アンタイルは、飛行機をテーマにした「Airplane Sonata(試聴)」(1923)。最後の二人はいきなり若くなります。アンタイル同様前衛的で即興の要素を組み込み、政治的に左派の思想を作品にはっきり打ち出したフレデリック・ジェフスキーは、アメリカ民謡をもとにしたブルース「Winnsboro Cotton Mill Blues(試聴)」(1979)、企業のオーディオ・ロゴの製作で知られる有名サウンド・デザイナー、アンディ・ニューウェルは、フィッツジェラルドの小説から着想を得た『From The Lips Of Parlor Snakes』(1982)。サウンド・ディレクションとして、ボーハンクスのGert Jan Blomがクレジットされています。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wanda Landowska - PIANO : MOZART SONATAS

  • クラシックLP
Wanda Landowska- ワンダ・ランドフスカ - "PIANO : MOZART SONATAS"
USA / LP / Mono / RCA Victor LM2205 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット表裏擦れほころび少々、表面に小シール、レーベルひげ極わずか、盤極表層のスクラッチわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■女性チェンバロ奏者ワンダ・ランドフスカがピアノを弾いた一枚。
私的で繊細な音に釘付けになる一枚。ワルシャワ生まれでアメリカに渡った女性チェンバロ(ハープシコード)奏者、ワンダ・ランドフスカ(1879-1959)。18世紀、バッハの時代まではチェンバロやクラヴィコードが主流で、少し後のモーツァルトの時代からピアノが弾かれるようになり、徐々にチェンバロは忘れ去られた楽器に。しかしこのランドフスカは20世紀にチェンバロを蘇らせ、誰もが知る楽器にした立役者。そういうわけで彼女のレコードはほとんどがチェンバロ演奏ですが、これは、モーツァルトのピアノ・ソナタなので、ピアノを弾いています。サイドAは『ピアノ・ソナタ第9番』、サイドBは『ピアノ・ソナタ第4番』と、ヴァイオリン、コントラバスの『6つのレントラー』をランドフスカがピアノにアレンジしたものを収録。指の腹の柔らかさまで伝わってくるようなタッチに忘我。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Shearing Quintet - WHEN LIGHTS ARE LOW

  • ジャズ10LP
George Shearing Quintet- ジョージ・シアリング・クインテット - "WHEN LIGHTS ARE LOW"
USA / 10LP / Mono / MGM E226 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■MGM時代初期の静かなアルバム。
シアリング・サウンドといわれる超低温のクール・ジャズを生んだ盲目のピアニスト、ジョージ・シアリング。これは53年のアルバムで、まさに夜中のムードのナンバーで満たされた一枚。タイトル曲が一番明るいぐらいで、シアリングのアルバムに必ず入っているラテン・ジャズも一曲だけでとても静か。53年オリジナル。【曲】「When Lights Are Low(試聴)」「I Hear A Rhapsody」「Don't Blame Me」「Thine Alone」「Indian Summer(試聴)」「There's A Lull In My Life」「I Didn't Know What Time It Was 」「When Your Lover Has Gone(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Felia Litvinne(Sop), Camille Saint-Saens(P), etc. - A RECORD OF SINGERS : SUPPLEMENT RECORDINGS FROM 1902-1912

  • クラシックLP
 Felia Litvinne(Sop), Camille Saint-Saens(P), etc.- フェリア・リトヴィンヌ(ソプラノ)、カミユ・サン=サーンス(ピアノ)、etc. - "A RECORD OF SINGERS : SUPPLEMENT RECORDINGS FROM 1902-1912"
U.K. / LP / Mono / His Masters Voice HLM7264 / Rec 1902 to 1912 / Pub 1982
ジャケット表裏擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ラッパ録音時代の声楽SP盤のマスターピースを収録した一枚。
方々手を尽くして製作したものかと思いきや、ライナーノーツ、原盤起こし他すべてをキース・ハードウィックというたった一人の人がやったということも驚きの一枚。EMI/HMVが80年代に製作した、ラッパ録音時代の声楽のSP盤をまとめたシリーズ、A Record Of Singers。まずLP6枚組で2セットリリース。1セット目は近代以前のスタイルから20世紀初頭の新しいイタリア・オペラの流行までの歌手を収録。2セット目は、そこからワグナー等のドイツ系のスタイル、帝政ロシア時代の歌手を収録。これは第三集で、その2セットからもれた名演を、スタイル関係なく20曲収録した一枚。女性/男性の割合は半々、ピアノ/楽団伴奏の割合も半々。無理な音質調整のないいい音です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Asakawa Maki - MAKI VI

  • 日本の音楽LP
 Asakawa Maki- 浅川マキ - "MAKI VI"
Japan / LP / Stereo / Express ETP72011 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ一本のみ、帯裏面にテープ、歌詞カードきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■浅川マキの74年作。
もちろん浅川マキにいまいちのレコードなどあるはずも無いのですが、山下洋輔、坂田明らがサポートとしたこの6枚目(ライブとしては2作目)は、胸に迫る度合ハンパ無しのウルトラ名盤。特に一曲目などはド級の名唱。オリジナル盤、帯、歌詞カード付き。【曲】「わたしの金曜日(試聴)」「港町」「ジン・ハウス・ブルース」「キャバレー」「あんな女ははじめてのブルース」「今夜はおしまい(試聴)」「戸を叩くのは、誰」「ボロと古鉄 RAGS AND OLD IRON(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Margaret Kitchin - TIPPETT : PIANO SONATA NO.1 / HAMILTON : PIANO SONATA OP.13

  • クラシックLP
 Margaret Kitchin- マーガレット・キチン - "TIPPETT : PIANO SONATA NO.1 / HAMILTON : PIANO SONATA OP.13"
U.K. / LP / Mono / Lyrita RCS5 / Rec 1959 / Pub 1959
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れ、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほとんどなし
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■イギリス圏の近現代作曲家のピアノ・ソナタを収録した一枚。
レコード・コレクターのRichard Itterがイギリス圏の名作を高音質盤でリリースするため50年代に立ち上げたレーベル、リリタから、近現代イギリス2人の作曲家のピアノ・ソナタを収録したアルバム。A面はベンジャミン・ブリテン等と並ぶイギリスを代表する作曲家マイケル・ティペット(1905-1998)の4楽章からなる『ピアノ・ソナタ第一番』。B面はスコットランドの作曲家イエイン・ハミルトン(1922-2000)の3楽章からなる『ピアノ・ソナタ』。A面とは違い、バルトークのような挑戦的、進歩的な作。ピアノはスイス生まれでイギリスに渡った女性ピアニスト、マーガレット・キチン。59年。試聴はそれぞれ第二、第三楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Ammons - KING OF AND BOOGIE WOOGIE

  • ブギウギ/ブルースLP
 Albert Ammons- アルバート・アモンズ - "KING OF AND BOOGIE WOOGIE"
Holland / LP / Mono / OLdies Blues OL2807 / Rec 1939 to 1949 / Pub 1975
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ブギウギ・ピアニスト、アルバート・アモンズのベスト・アルバム。
ノアレコが恐らく最も多く仕入れているピアニスト、アルバート・アモンズ。伝説的なピアニスト、ハーサル・トーマスやジミー・ヤンシーに影響されたブギを弾くようになり、彼が勤めたタクシー会社で洗車の仕事をしていたミード・ルクス・ルイスと意気投合、38年にはかのカーネギーのライブにも出演、世界に本物のブギウギをお披露目。A面はまさにその頃1939年の録音を6曲。B面は45年からなくなる間際の49年までのバンド編成のものを9曲収録。【曲】「Shout For Joy」「Boogie Woogie Stomp(試聴)」「Boogie Woogie Blues(試聴)」「Suitcase Blues」「Bass Goin' Crazy」「Boogie Woogie」「Chicago In Mind」「Bedroom Blues」「Buzz Me」「Doing The Boogie Woogie」「Sweet Patootie Boogie」「Hiroshima」「Margie」「Tuxedo Boogie」「Bear Den Boogie」「Rhythm Boogie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Skip James - SKIPS PIANO BLUES

  • ブルースCD
 Skip James- スキップ・ジェイムス - "SKIPS PIANO BLUES"
U.K. / LP / Stereo / Edsel EDCD481 / Rec 1964 / Pub 1996
ケース擦れ極わずか、インサートきれい、盤面擦れなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■スキップ・ジェイムスのピアノ・ブルース集。
悲しみを湛えたポートレートも印象的な、ミシシッピの伝説的なブルースマン、スキップ・ジェイムス。ジェイムスと言えばやはりギター弾き語りが人気だと思いますが、これは、全曲ピアノ弾き語り、そして12曲全て未発表という内容のCD。精巧なギターと比べてザックリパワフルで豪快、ブルース・フィーリングも満点なピアノからは彼の人間味もはっきり伝わります。歌はなにもかわらない、スキップ・ジェイムス・スタイル。64年録音。【曲】「All Night Long (試聴)」「Rock Island Blues」「Little Boy, How Old Are You?(試聴)」「Four O'Clock Blues」「Black Gal」「Little Cow And Calf」「How Long Blues」「Vicksburg Blues」「Lazy Bones」「Walking The Sea」「22-20 Blues」「Special Rider Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sweet Emma - HER LAST RECORDINGS

  • ジャズLP
 Sweet Emma- スウィート・エマ - "HER LAST RECORDINGS"
USA / LP / Stereo / Smokey Mary SM1978E / Rec 1983 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、端々色あせあり、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ニューオーリンズの女性ジャズ・ピアニスト&シンガー、スウィート・エマのラスト・アルバム。
デビューは23年、オスカー・パパ・セレスティンのグループからで、それから現地の重要バンドを渡り歩いた女性ピアニスト、シンガーのスウィート・エマ・バレット。これは60年という長いキャリアのラスト・アルバムで、83年、御年86歳。絶妙にくだけたジャズ・バンドをバックに、ヨレっぷりもいい味の歌とピアノを披露。プリザベーション・ホールの盤はちょいちょい見ますが、これを知っている方はかなりのマニア。【曲】「Whenever Your Lonesome(試聴)」「Somebody Else Is Taking My Place」「I Get The Blues When It Rains」「Fidgety Feet」「Bucket's Got A Hole In It(試聴)」「Big Butter And Egg Man」「A Good Man Is Hard To Find」「Just A Closer Walk With Thee (Slow)(試聴)」「Just A Closer Walk With The (Fast)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Maran(Tenor), Ivor Newton(P), London String Quartet - VAUGHAN WILLIAMS : ON WENLOCK EDGE

  • クラシック10LP
 George Maran(Tenor), Ivor Newton(P), London String Quartet- ジョージ・マラン(テノール)、アイヴァー・ニュートン(ピアノ)、ロンドン弦楽四重奏団 - "VAUGHAN WILLIAMS : ON WENLOCK EDGE"
U.K. / 10LP / Mono / Decca LW5233 / Rec 1955 / Pub 1955
コーティングの折り返しジャケット表裏擦れわずか、右上に貼り物、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ヴォーン・ウィリアムスの『On Wenlock Edge』を収録した、英デッカの10インチLP。
ブルッフとラヴェルに師事、印象派等の影響のもと、イギリスの原風景を感じさせる美しい名作を残した作曲家ヴォーン・ウィリアムス(1872-1958)。これは1909年に書かれた、テノールとピアノ五重奏(ピアノ+弦楽四重奏)による、6曲からなる『On Wenlock Edge』を収録した英デッカの10インチLP、55年。自然の姿を見たときにわけも無く感じる畏怖のようなもの、そこで静かに暮らす人々の切ない願いのようなものが現れた、あまりにも美しく、胸に刺さる6曲。テノールはアメリカ生まれで欧と米を行き来した名歌手ジョージ・マラン(このレコードはマランの代表作の一つに挙げられる一枚)、ピアノはマリア・カラス等の伴奏でも知られるアイヴァー・ニュートン、そしてロンドン・ストリング・カルテットによる演奏。【曲】「On Wenlock Edge」「From Far, From Eve And Morning(試聴)」「Is My Team Ploughing」「Oh, When I Was In Love With You」「Bredon Hill(試聴)」「Clun」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.