(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: piano)

Kornel Zempleni - BARTOK : FOR CHILDREN

  • クラシックLP
 Kornel Zempleni- コルネル・ゼンプリーニ - "BARTOK : FOR CHILDREN"
Hungary / LP / Stereo / Hungaroton LPX11394-95 / Rec 1970 / Pub 1970
コーティングの見開き特殊ジャケット擦れしみ少々、内側色あせ、しみ少々、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも浅い擦れ少々、ディスク1に若干しなり
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■全79曲の『子供のために』を収録した2LP。
ハンガリー~ヨーロッパのローカルな民俗音楽から着想を得たメロディを、クラシックの技法でもって新しく生まれ変わらせ、音楽大国ハンガリーをリストらとともに代表する存在となったバルトーク。これは、ハンガリーのフンガロトン・レーベルが出したバルトーク全集からで、数十秒~1分ほどの全79曲からなる『子供のために』を完全収録した2LP。ハンガリー/チェコの民謡をもとに作られたこの作品の暖かい無垢な音は、ちょっとした一瞬の仕草を切り取ったようだったり、忘れていた安堵を思い起こさせるようだったりと、新鮮な郷愁感とでも言うような響きがします。演奏はハンガリー人ピアニスト、コルネル・ゼンプリーニ。ハンガリー語と、英仏独露5か国語の詳細ライナー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lorant Szucs, Kornel Zempleni - BARTOK : MIKROKOSMOS - PROGRESSIVE PIANO PIECES VOL.1-6

  • クラシックLP
 Lorant Szucs, Kornel Zempleni- ローラント・スーチ、コルネル・ゼンプリーニ - "BARTOK : MIKROKOSMOS - PROGRESSIVE PIANO PIECES VOL.1-6"
Hungary / LP / Stereo / Hungaroton LPX11405-7 / Rec 1970 / Pub 1970
ボックス擦れ、しみ少々、内側きれい、レーベル三枚ともひげわずか、盤三枚とも極浅い擦れわずか、ブックレット色あせ、最初の数ページにアンダーラインと書き込み
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■全153曲の『ミクロコスモス』を収録した3LPボックスセット。
ハンガリー~ヨーロッパのローカルな民俗音楽から着想を得たメロディを、クラシックの技法でもって新しく生まれ変わらせ、音楽大国ハンガリーをリストらとともに代表する存在となったバルトーク。これは、ハンガリーのフンガロトン・レーベルが出したバルトーク全集で、26年から39年にかけて6巻で全153曲作曲され、現代音楽の扉を開いたまさに音楽の小宇宙が詰まったピアノ小曲集『ミクロコスモス』を完全収録した3枚組ボックス・セット。全て数十秒から2分ほどの曲で、ブルガリアやバリなどの民俗音楽をもとにした(特にブルガリア多し)ものが多く、メロディ、リズム、空気感などなど超多彩、しかしバルトークならではのピリッとした響きで貫かれた代表作の一つ。ピアノを触ったことのない僕でも弾けそうな一巻目から、生前最後に開いたコンサートでバルトーク自身が演奏した六巻目まで、徐々に難易度が上がっていくようになっています。演奏は二人のハンガリー人ピアニスト。30ページの大判ブックレットは、ハンガリー語の他に英仏独露の5か国語。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eric Parkin(P), Julian Lloyd Weber(Cello), etc. - FREDERICK DELIUS / LILI BOULANGER : PIANO AND CHAMBER MUSIC

  • クラシックLP
 Eric Parkin(P), Julian Lloyd Weber(Cello), etc.- エリック・パーキン(ピアノ)、ジュリアン・ロイド・ウェバー(チェロ)、etc. - "FREDERICK DELIUS / LILI BOULANGER : PIANO AND CHAMBER MUSIC"
Germany / LP / Stereo / Unicorn-Kanchana DKP9021 / Rec 1983 / Pub 1983
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、左上端に貼り物、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ディーリアス、リリ・ブーランジェの室内楽、ピアノ曲を収録した一枚。
もしもドビュッシーなどが好きならば一生頭に残ってしまうに違いない、わずか24歳で亡くなった女性作曲家リリ・ブーランジェ(1893-1918)。フランス音楽史上最高の天才女性と言われる彼女のピアノ三重奏(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)とピアノ曲を収録した一枚。A面にはやはり印象派的な作品で知られるイギリスのディーリアス(1862-1934)のチェロ曲、ピアノ曲を収録。若い女性らしいみずみずしさだけでなく、死や生への執着、鋭い緊張感、etcが信じられないほど美しいメロディにあらわれるリリの曲は、はまる人なら音楽観が変わってしまうぐらいの衝撃があると思います。ちなみにリリの室内楽をまとめて収録したアナログは本当数少ないです。SP盤をのぞいたら5種ないんじゃ?ディーリアスの5曲も、静謐で奥深い似た響きの作が選ばれています。演奏はまさにこの手の曲を得意にしたエリック・パーキン(p)、ジュリアン・ロイド・ウェバー(cello)などイギリスの演奏家。※試聴はリリが先です 【曲】(ディーリアス)「Extract From Eric Fenby's Book "delius As I Knew Him"(これは朗読)」「Cello Sonata(試聴)」「Prelude No. 1(試聴)」「Prelude No. 2」「Prelude No. 3」「Polka-zum Carnival」(リリ・ブーランジェ)「D'un Matin De Printemps(試聴)」「D'un Soir Triste」「D'un Vieux Jardin」「D'un Jardin Clair(試聴)」「Nocturne」「Cortege」「Harmonies Du Soir」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim Gaillard Trio - DOT SESSIONS

  • ジャズLP
 Slim Gaillard Trio- スリム・ゲイラード・トリオ - "DOT SESSIONS"
USA / LP / Mono / MCA MCA1508 / Rec 1958 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■50年代のトリオを未発表も入れて収録した一枚。
雑食性の高い、ヒップを絵に描いたような音楽性で、当時のリアル・ビート族やバップで踊っていたような先端な人達をとりこにしたジャイヴ・ヒップスター、スリム・ゲイラード。これは58年に録音したトリオものを収録した一枚。ゲイラードとは思えない洒落たピアノ・トリオや、ザクザクエレキ一本で弾き語り、ラストに他メンツも入って盛り上がる「My Blue Heaven」、スウィンギーな「A列車で行こう」(未発表)、得意の鳥の鳴き真似だけで一曲歌ってしまった「Rooster Rock」、自己流のユーモラスなバラードも◎。MCAのこのシリーズ、音もいいです。【曲】「Tall And Slim」「How High The Moon」「I Don't Stand A Ghost Of A Chance With You」「Slim's Cee」「My Blue Heaven」「Take The "A" Train」「Oh, Lady Be Good」「Rooster Rock」「Walkin' And Cookin' Blues」「I Love You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duke Ellington - DUKE ELLINGTON

  • ジャズLP
 Duke Ellington- デューク・エリントン - "DUKE ELLINGTON"
France / LP / Mono / BYG 529071 / Rec 1924 to 1927 / Pub 1970s
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■素晴らしい内容。仏BYGの初期エリントン集。
仏BYGから、デューク・エリントンの初期の珍しい音源を収録した一枚。これが素晴らしい内容。初めて組んで録音したバンド、ワシントニアンズのデビュー曲、やはりこの頃在籍していたジョー・トレント&ディーコンズというグループや、エリントン・バンドの看板ドラマー、ソニー・グリアが歌うソニー&ディーコンズだけでなく、エリントンがピアノで伴奏した女性シンガーのソロなども収録。だめ押しはエリントンのピアノ・ロール。ドラム内臓のプレイヤー・ピアノで再生されるのですが、これがビックリするほどいい曲。ほとんど初めて知る曲ばかり。【曲】「Jig Walk / Duke Ellington」「It's Gonna Be A Cold Cold Winter / Alberta Prime」「Parlor Social De Luxe / Alberta Prime」「Choo Choo / The Washingtonians」「Rainy Nights / The Washingtonians」「Deacon Jazz / Joe Trent And The Deacons」「Oh How I Love My Darling / Sonny And The Deacons」「I'm Gonna Hang Around My Sugar / The Washingtonians」「Trombone Blues / The Washingtonians」「Georgia Grind / The Washingtonians」「Parlor Social Stomp / The Washingtonians」「Lucky Number Blues / Alberta Jones With The Ellington Twins」「I'm Gonna Put You Right In Jail / Alberta Jones With The Ellington Twins」「If You Can't Hold The Man You Love / Evelyn Preer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Zukofsky, Gilbert Kalish - CHARLES IVES : SONATAS FOR VIOLIN AND PIANO

  • クラシックLP
 Paul Zukofsky, Gilbert Kalish- ポール・ズーコフスキー、ギルバート・カリッシュ - "CHARLES IVES : SONATAS FOR VIOLIN AND PIANO"
USA / LP / Stereo / Nonesuch HB73025 / Rec 1974 / Pub 1974
見開きジャケット擦れ極わずか、内ジャケットしみ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚ともほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■アイヴズの全てのヴァイオリン・ソナタ、そして最初期の『ラルゴ』を収録した2LP。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作った、アメリカ音楽を掘っていくと必ず出くわすチャールズ・アイヴズ(1874-1954)。本作は、アイヴズが残した全てのヴァイオリン・ソナタ第1番~4番と、ソナタ1番以前に書かれていた、ヴァイオリンとピアノのための『ラルゴ』(1901年)を収録した、米ノンサッチからの二枚組LP。演奏は、アメリカ現代音楽を得意としたポール・ズーコフスキー(VLN)、やはりアイヴズ等のスペシャリストだったギルバート・カリッシュ(P)。それまでの19世紀のヨーロッパ的な美感と、そこから破裂して飛び出すような新しい響きが混然一体となった、アイヴズならではの音に溢れた作品集。ほんと、聞く人によって印象が激しく変わってしまうようなレコード。試聴は最初期の『ラルゴ』と『第三番』の第二楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mitchell-Ruff Duo - CAMPUS CONCERT

  • ジャズLP
 Mitchell-Ruff Duo- ミッチェル・ラフ・デュオ - "CAMPUS CONCERT"
USA / LP / Mono / Epic LN3318 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、上部右側と背の下部にテープ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でる表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ライブ風のタイトルですが、スタジオ録音作品。こんな特殊なデュオは世界で只一組。
ハンプトン楽団をそろって抜けたピアニスト、ドゥワイク・ミッチェルと、ベース&フレンチ・ホルンのウイリー・ラフが55年に結成した独創的なジャズ・デュオ、ミッチェル・ラフ・デュオ。ピアノ&ベース又はピアノ&フレンチ・ホルンという組み合わせで、演目はジャズ系スタンダード。原曲を何十倍にも膨らませた抽象的な和音と奏法で波のようすを表したピアノが絶品の「Red Sails In The Sunset」、スペイシーなフレンチ・ホルンと機械仕掛けのようなピアノで演奏される「Out Of This World」等々収録。ちなみにウィリー・ラフは後年天文学者ケプラーの理論で電子音楽を始める人。オリジナル盤。【曲】「They Can't Take That Away From Me(試聴)」「Red Sails In The Sunset」「My Heart Stood Still」「Little Girl Blue」「I'll Take Romance」「Body And Soul」「'Round Midnight」「But Beautiful」「Out Of This World(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Giuffre 3 - THESIS

  • ジャズLP
 Jimmy Giuffre 3- ジミー・ジュフリー3 - "THESIS"
USA / LP / Stereo / Verve V6-8402 / Rec 1961 / Pub 1961
コーティングの見開きジャケット表裏擦れ少々、左下カット、内側擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、Aラストの最後の方に一本スクラッチ、ほぼ音に出ません
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ジミー・ジュフリーの名物トリオの二作目。
確かにモダン・ジャズ、バップの音でありながら、常にメインストリームと一定の距離を置いて、ジャズの構造や核を暴くようなレコードを連発したジミー・ジュフリー。これは、ポール・ブレイ(P)、スティーヴ・スワロウ(B)で結成された、その後のジャズの行先を占ううえでも最重要と言われる彼の二代目トリオの二枚目。ジャズの熱狂性やなまめかしさを消し、フリー・インプロヴィゼーションの到来を予言するような、涼しく軽やかな異質のフリー・ジャズ盤。【曲】「Ictus」「That' True, That's True(試聴)」「Sonic」「Whirrrr(試聴)」「Carla」「Goodbye」「Flight」「The Gamut(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Ammons, Pete Johnson, Jimmy Yancey - BOOGIE WOOGIE MAN

  • ブルース/ブギウギLP
 Albert Ammons, Pete Johnson, Jimmy Yancey- アルバート・アモンズ、ピート・ジョンソン、ジミー・ヤンシー - "BOOGIE WOOGIE MAN"
France / LP / Mono / RCA 730561 / Rec 1939 to 1941 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルにスタンプ、ひげ無し、盤極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■A面はアモンズ&ジョンソンの二台ピアノ録音、B面は開祖ヤンシーの39/40年録音。
まずA面は、ブギウギ史上最高の三人のうち二人、アモンズとジョンソン(もう一人はミード・ラックス・ルイス)が、41年に二台ピアノで録音した強力な8曲。この10インチLPと全く同じものが収録されています。A面の試聴はそれで聞いていただくとして、裏面はジミー・ヤンシー。上の三人に多大な影響を与えた(1910年代という話)ブギウギ・ピアノの開祖的プレイヤー。ベイビー・ドッズやチャーリー・パットンが他の人と違うようにヤンシーも違う絶品のナンバーを8曲。39、40年。フランスRCA盤。【曲】「A. Ammons - P. Johnson / Barrelhouse Boogie」「Boogie Woogie Man」「Cuttin' The Boogie」「Pine Creek」「Sixth Avenue Express」「Foot Pedal Boogie」「Movin' The Boogie」「Walkin' The Boogie」「J.Yancey / Yancey Stomp」「State Street Special」「Tell 'Em About Me(試聴)」「Five O'Clock Blues」「Yancey's Bugle Call(試聴)」「Death Letter Blues」「35th And Dearborn」「Crying In My Sleep(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Rhodes - MY BEST TO YOU

  • イージー・リスニングLP
 Jimmy Rhodes- ジミー・ローズ - "MY BEST TO YOU"
USA / LP / Stereo / Echo RLS1201 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、B面頭に強めの擦れ一本、ほとんど出ません
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  1980 yen
■マルチ鍵盤奏者、ジミー・ローズがオルガンとピアノを同時に弾く一枚。
テネシー生まれで西海岸で活躍したマルチ鍵盤奏者、ジミー・ローズの自主制作盤。最初はオルガン・ソロと思いきや、足のベースと左手の伴奏はオルガン、メロディはピアノ、という風に自在にオルガンとピアノを行き来するという一枚。二台並べて弾いているのでしょうか、「Alley Cat」「Third Man Theme」「Sheik Of Araby」などの楽しいポップ・スタンダードを、曲の半分くらいの重要なところまでを数珠繋ぎにしたような構成で演奏。7割方試聴一曲目のようなモワーとしたドリーミーなナンバー。【曲】「My Best To You(試聴)」「Around The World」「Moritat」「Beyond The Reef」「The Hawaiian Wedding Song」「Lies」「The Glory Of Love」「Alley Cat」「The Skirt Waltz」「The River Seine」「Miss You」「Til Tomorrow」「Goodnight, My Someone」「The 3rd Man Theme」「Do You Ever Think Of Me」「You Were Meant For Me」「Avalon」「The Sheik Of Araby」「By The Beautiful Sea」「Whatever Will Be, Will Be」「The Portuguese Washerwoman(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Max Morath - MUSIC FOR MOOCHERS, GOLD DIGGERS AND CATTLE RUSTERS

  • ピアノLP
 Max Morath- マックス・モラス - "MUSIC FOR MOOCHERS, GOLD DIGGERS AND CATTLE RUSTERS"
USA / LP / Mono / Barbary Coast BC33004 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■後にラグ・ピアノ・エンターテイナーとして有名になるマックス・モラスの初期作。
王道はほとんどなく、はみ出しもののジャズやエキゾ系をリリースした西海岸のマイナー・レーベル、バーバリー・コースト。これもやっぱりそんな一枚で、コロラドのマックス・モラスというピアニストを収録したアルバム。ゴールド・バー・ルームという一室の名物のピアノを弾く人で、この後さらに有名になり、60年代にはメジャー・デビュー、ラグタイム・ピアニストとしてこの世界では知らぬ人のいない人になったんだそう。三台のテレコを使い、彼のピアノ、曲間に入る声、サンフランシスコで録音したガヤガヤを重ねた、とライナーにあります。【曲】「Gold Bar Rag」「Take Back Your Gold」「Spaghetti Rag(試聴)」「Memories」「How You Gonna Keep 'Em Down On The Farm」「Lies」「Medley」「Curse Of An Aching Heart」「Tiger Rag」「Daughter Of Rosie O'Grady(試聴)」「Bird In A Gilded Cage」「Sitting On Top Of The World」「Wang Wang Blues(試聴)」「Silent Movie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lennie Tristano, Lee Konitz Quartet - SOLO IN EUROPE

  • ジャズLP
 Lennie Tristano, Lee Konitz Quartet- レニー・トリスターノ、リー・コニッツ・カルテット - "SOLO IN EUROPE"
Italy / Israel / LP / Mono / Unique Jazz U21 / Rec 1958, 1965 / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■欧ライブ音源。A面にトリスターノのソロ、B面にコニッツ、エヴァンスらのカルテットを収録。
レア・ジャズ・ライブ音源をリリースしていたイタリアのユニーク・ジャズ・レーベルから、これは本当に貴重な音源。A面とB面の一曲目は65年、コペンハーゲンとストックホルムでの演奏のものを収録。鬼気迫るというか、ちょっと引くぐらいヘヴィで直截的、挑戦的なしびれる演奏。裏面には二種類のリー・コニッツ・カルテットを収録。「Star Eyes」は58年ストックホルムで、フィニアス・ニューボーン(P)、ケニー・クラーク(D)ら。「Detour Ahead」「Melanchory Baby」は65年ベルリンで、ビル・エヴァンス(P)、アラン・ドーソン(D)ら。【曲】「Darn That Dream」「Lullaby Of The Leaves」「Everything Happens To Me(試聴)」「Foolin' Myself」「Darn That Dream」「Imagination」「Introduction」「Cool Boogie」「Star Eyes」「Detour Ahead」「Melancholy Baby(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.