(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: piano)

Jolly Two, Lucile Bogan, Walter Roland - JOOKIT JOOKIT

  • ブルースLP
 Jolly Two, Lucile Bogan, Walter Roland- ジョリー・トゥー、ルシール・ボーガン、ウォルター・ローランド - "JOOKIT JOOKIT"
USA / LP / Stereo / Yazoo 1017 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■女性ブルース・シンガー、ルシール・ボーガンと伴奏のウォルター・ローランド絡みの音源集。
ミシシッピ生まれでアラバマ・バーミンガム育ち、NYとシカゴ以外の町で初めてブルースを録音したという女性シンガーで、リロイ・カーやメンフィス・ミニーもカバーしたダーティなブルースを得意にしたルシール・ボーガン(ベッシー・ジャクソン)。そして彼女の伴奏を、ソニー・スコット(G)などと務めたピアニスト、ウォルター・ローランド。この二人の音源を収録したかなり珍しいヤズー盤。A1、B1はローランドがギターを弾いたソニー・スコットのデュオ、ジョリー・トゥー。【曲】「Jolly Two / Guitar Stomp(試聴)」「Bessie Jackson / Sweet Petunia」「Baking Powder Blues」「Barbecue Bess」「Walter Roland / Jookit Jookit(試聴)」「T Model Blues」「Early This Morning」「Jolly Two / Railroad Stomp」「Bessie Jackson / Levee Blues」「Jump Steady Daddy」「Walter Roland / Penniless Blues」「Bessie Jackson / Jim Tampa Blues(試聴)」「Walter Roland / Big Mama」「Bessie Jackson / They Ain't Walkin' No More」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Camille Howard - YOU DONT LOVE ME cw X-TEMPARANEOUS BOOGIE

  • リズム&ブルース/ブギウギ78rpm
 Camille Howard- カミル・ハワード - "YOU DON'T LOVE ME cw X-TEMPARANEOUS BOOGIE"
USA / 78rpm / Mono / Specialty 307 / Rec 1947 / Pub 1947
レーベルAに貼り物、盤浅い擦れ、小プツ音でる表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  4500 yen
■初期スペシャルティの看板女性ピアニスト、カミル・ハワードの代表作。
テキサス生まれの女性R&Bピアニスト、カミル・ハワード。「R.M. Blues」等のヒットで知られるロイ・ミルトン・バンドのピアニストとなり注目を集め、アート・ループがスペシャルティを始めるとソロ・アーティストとして録音を開始、すぐさま「X-Temporaneous Boogie」がヒット。これがそのオリジナル盤。A面はジャジィなバラード。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cripple Clarence Lofton And Walter Davis - CRIPPLE CLARENCE LOFTON AND WALTER DAVIS

  • ブルースLP
 Cripple Clarence Lofton And Walter Davis- クリップル・クラレンス・ロフトン、ウォールター・デイビス - "CRIPPLE CLARENCE LOFTON AND WALTER DAVIS"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1025 / Rec 1935 to 1940 / Pub 1970
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■二人の個性的なブルース・ピアニストを両面に収録したヤズー盤。
A面はシカゴで活躍したブギウギ第一世代のクリップル・クラレンス・ロフトン。一曲除きすべて未発表、ロフトンの代表曲の「I Don't Know」もテイク違い。指が沢山動く人とは違うゴロゴロしたピアノで、細かいプレイも相当にうまいもののテクは後回しという感じが最高。そしてブギウギ・ピアニストには珍しく歌がとにかくカッコいい。モンク×デルタという感の「Change My Mind Blues」、南部のブルース・ギターをピアノに置き換えたような「State Street Blues」等全7曲。B面は戦後まで録音のあるウォルター・デイビスで、35から40年のものを収録。単なるブルース・ピアニストの域を脱却したモード的なブルースで、ギターなど伴奏がはいると一層の面白さあり。こちらも7曲。【曲】「Cripple Clarence Lofton / Juke Joint Stomp」「I Don't Know(試聴)」「State Street Blues」「Change My Mind Blues」「Streamline Train」「South Side Mess Around」「Brown Skin Girls」「Walter Davis / Why Should I Be Blue」「Santa Claus(試聴)」「Jacksonville Part 2(試聴)」「Call Your Name」「Please Don't Mistreat Me」「I Can Tell By The Way You Smell」「Can't See Your Face」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

James P. Johnson, Jimmy Noone, Mary Lou Williams, etc. - YAZOOS HISTORY OF JAZZ

  • ジャズLP
 James P. Johnson, Jimmy Noone, Mary Lou Williams, etc.- ジェームスPジョンソン、ジミー・ヌーン、メアリー・ルー・ウィリアムス、etc. - "YAZOO'S HISTORY OF JAZZ"
USA / LP / Mono / Yazoo 1070 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1984
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ヤズーの選ぶクラシック・ジャズ集。
白人系は少な目、ニューオーリンズ~シカゴ~ニューヨークのブラック・ジャズの初期の名演、エッセンシャルなナンバーを集めた一枚。フォークウェイズの10枚に及ぶジャズ・シリーズをいさぎよく一枚にまとめたような内容。ピアノ・ソロ、小編成、フル・バンドものとロバート・クラムのジャケに負けず音もカラフル。リリース当初はカード・セットが付いていました。【曲】「James P. Johnson / Carolina Shout」「Jimmy Noone, etc. / Monday Date」「Mary Lou Williams / Night Life(試聴)」「Joe "King" Oliver And Louis Armstrong, etc. / Chimes Blues」「Freddie Keppard, etc. / Stomp Time Blues」「Junie Cobb, etc. / Chicago Buzz」「Jabbo Smith And Ikey Robinson, etc. / Jazz Battle(試聴)」「Ernest "Punch" Miller, etc. / Parkway Stomp」「Muggsy Spanier, etc. / That's A Plenty」「Coleman Hawkins, etc. / Hay Foot, Straw Foot」「Bennie Moten / Kansas City Shuffle」「Bix Beiderbecke, etc. / Clementine(試聴)」「Jelly Roll Morton, etc. / Sweet Peter」「Duke Ellington / Fast And Furious」「Joe "Wingy" Mannone, etc. / Muskrat Ramble」「Thomas "Fats" Waller, etc. / Lookin' Good But Feelin' Bad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dave Jasen - ROMPIN STOMPIN RAGTIME

  • ラグタイム・ピアノLP
 Dave Jasen- デイヴ・ジェイセン - "ROMPIN' STOMPIN' RAGTIME"
USA / LP / Stereo / Blue Goose 3002 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5980 yen
■デイヴ・ジェイセンの、ブルーグースからのセカンド・アルバム。
それまであった固い2ビートが黒人の手によってリズムのパルスをずらされることで誕生、その後姿を変えながらも今日のどんな音楽にもその遺伝子が組み込まれてるラグタイム。これは、100年ちょい前に流行したそのくだけたファンキーなビートにやられた男デイヴ・ジェイセンの2ndアルバム。実は彼、演奏やレコードよりも、、ラグ流行に重要だったNYの職業作家システムや、そこから生まれたヒット曲、その時代背景もひっくるめて、トータルにティン・パン・アレーを研究したバイブル的著書『TIN PAN ALLEY』が何よりも有名な研究家。1stでは有名曲を取り上げていましたが、本作では彼が発見したといっていいほぼ知られていないナンバーを多く取り上げています。ライナーはステファン・カルト、ジャケットはロバート・クラム。【曲】「Shoe String Rag(試聴)」「Contentment Rag」「Bohemia Rag」「Topliner Rag」「Spring Fever」「Nobody’s Rag(試聴)」「Nickel In The Slot」「Good Gravy Rag」「Triangle Jazz Blues(試聴)」「Harlem Rag」「Hot Chocolate Rag」「Blue Goose Rag」「Georgia Rag(試聴)」「Blame It On The Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Mabon - MR. I-DONT-KNOW-MAN

  • リズム&ブルースLP
 Willie Mabon- ウィリー・メイボン - "MR. I-DON'T-KNOW-MAN"
Japan / LP / Mono / P-Vine PLP6020 / Rec 1950s / Pub 1984
ジャケット表裏しみ少々、見本盤ホワイトレーベルひげ極わずか、盤ほぼ擦れ無し、帯・解説きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■R&Bシンガー、ウィリー・メイボンの日本独自制作編集盤。
ヘビー級のミッドテンポで流れる50'sシカゴ大R&Bクラシック「I Don't Know」をヒットさせ、チャック・ベリーやボ・ディドリーに先駆けチェス・レコードの看板シンガーになったウィリー・メイボン。これは日本のP-Vineが独自制作した、絶頂期チェス時代の編集盤。未発表五曲入り。【曲】「Knock On Wood(試聴)」「The Seventh Son」「Poison Ivy」「You're A Fool」「He Lied」「Willie's Blues」「Say Man」「Someday You Gotta Pay」「I Don't Know(試聴)」「Worry Blues」「Monday Woman」「Night Latch」「I'm Mad At You」「I'm Mad」「I Got To Go」「Why Did It Happen To Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lavinia Tomulescu-Coman - ANTOLOGIA CREATIEI ROMANESTI PENTRU PIAN

  • クラシックLP
 Lavinia Tomulescu-Coman- ラヴィニア・トムレスク・コーマン - "ANTOLOGIA CREATIEI ROMANESTI PENTRU PIAN"
Romania / LP / Stereo / Electrecord ST-ECE03100 / Rec 1987 / Pub 1987
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ロマン派から現代まで、ルーマニアの作曲家8人のピアノ曲10作を収録した一枚。
リストやバルトークが生まれたお隣ハンガリーに比べると作曲家の名前が思い浮かばないルーマニアですが、これはルーマニアでもこんな素晴らしい作曲家のピアノ曲があるんだぞと教えてくれる一枚。エドゥアルド・ワスマン、ヤコブ・ムレシアヌといった19世紀の作曲家から、ピアニストのリパッティが作った曲、ミハイ・ブラダ、テュドール・チョルテア、ピニコラエ・ブランデュスなど近代から現代の作曲家まで8人の10曲を収録。ピアニストでシンガーでもあるラヴィニア・トムレスク・コーマンという人の演奏。演奏も出音も沈んだムードの一枚。【曲】「Allegretto Scherzando / Eduard Wachmann」「Cimpoiul / Iacob Muresianu」「Cutia Cu Muzicute / Mihai Burada(試聴)」「Dansul Pe Sirma / Mihai Burada」「Concertul Pasarilor / Mihai Burada」「Joc / Tudor Ciortea」「Nocturna / Dinu Lipatti(試聴)」「Toccata / Paul Constantinescu」「Piese Pentru Pian / Nicolae Brindus」「Andantino Nocturno / Nicolae Coman(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy, Rufus And Ben Quillian, etc - UPTOWN BLUES : A DECADE OF GUITAR-PIANO DUETS 1927-1937

  • ブルースLP
Big Bill Broonzy, Rufus And Ben Quillian, etc-ビッグ・ビル・ブルーンジー、ルーファス・アンド・ベン・キリアン、ホカ - "UPTOWN BLUES : A DECADE OF GUITAR-PIANO DUETS 1927-1937"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1042 / Rec late1920s / Pub late60s
ジャケット擦れ少々、裏面にプロモスタンプ、レーベルひげ少々、Aに小はがれ、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ピアニストと共存しはじめた都会のブルース・マンによる街のカントリー・ブルース。
ピアノ+ギターの編成では、パイオニアのリロイ・カー&スクラッパー・ブラックウェル、さらにシティ・ブルースと進化させたウォルター・デイヴィスとヘンリー・タウンゼント等がいますが、これはその狭間のアーティストの美味しい所を選りすぐったヤズー盤。スライドとピアノの二人、ルーファス&ベン・キリアン、中では最もカントリー・ブルース色の濃いテディ・ダービー、しゃっきりとしたホーカム・コーラスのダウン・ホーム・ボーイズ、ダブル・スライドにピアノ、チェレスタ、ヴァイオリンの編成のキラー・インストのワトソンズ・プルマン・ポーターズなどなど、音楽的幅もあってこれも当然ヤズー名盤。【曲】「Big Bill Broonzy / Mountain Blues」「Rufus & Ben Quillian / Sweet Miss Stella Blues(試聴)」「Bo Carter / When You Left」「Charlie Campbell / Goin' Away Blues」「Teddy Darby / My Laona Blues」「Down Home Boys / You Do It(試聴)」「Leola Manning / He Fans Me(試聴)」「Rufus & Ben Quillian / Good Feeling Blues」「Watson's Pullman Porters / Barbecue Blues」「Cripple Clarence Lofton / Policy Blues」「Willie Harris / What Makes A Tom Cat Blue?」「Mack Rhinehart & Brownie Stubblefield / Uptown Blues」「Leroy Carr & Scrapper Blackwell / Papa's On The Housetop」「Charley Spand / Ain't Gonna Stand For That」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Nibley(Piano), Eugene List(Piano), etc. - GOTTSCHALK : NIGHT IN THE TROPICS / GRAND TARENTELLE / CREOLE BALLADS AND CAPRICES

  • クラシックLP
 Red Nibley(Piano), Eugene List(Piano), etc.- レッド・ニブリー(ピアノ)、ユージン・リスト(ピアノ)、etc. - "GOTTSCHALK : NIGHT IN THE TROPICS / GRAND TARENTELLE / CREOLE BALLADS AND CAPRICES"
U.K. / LP / Stereo / Vanugard SRV275SD / Rec 1972 / Pub 1972
コーティングジャケット擦れ少々、裏面小書き込み、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイス・モロー・ゴットシャルクの作品集。
ニューオーリンズ生まれ、キューバやブラジルに渡り、アメリカ音楽だけでなく南米の民俗音楽を題材に創作を続けた作曲家ルイス・モロー・ゴットシャルク(1829-1869)。タイトル曲『熱帯の夜(試聴)』は2楽章からなる交響曲で、第二楽章は大胆にラテン・リズムを取り入れた躍動感あふれる作。続く『大タランテッラ』もリズミックで華やかなピアノ協奏曲。B面はすべてピアノ独奏曲。「バンジョー(試聴)」「瀕死の詩人」「プエルト・リコの想い出」「バナナの木」「クリオーリョのバラード」「バンブーラ」の5曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Claude Thornhill And His Orchestra - 1947

  • ジャズLP
Claude Thornhill And His Orchestra- クロード・ソーンヒル&ヒズ・オーケストラ - "1947"
USA / LP / Mono / Hindsight HSR108 / Rec 1947 / Pub 1977
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ソーンヒル47年の未発音源集。新生「Snowfall」はじめ素晴らしい内容。
大音量でひたすらスウィングする楽団が隆盛を極めた白人スウィング・バンド全盛期に、あまりにも音楽的過ぎた、静寂のビッグ・バンド・ジャズを演奏した、クールの元祖クロード・ソーンヒル楽団。本作は、レコードとして発売されず、ラジオ放送用に47年に録音していたものを収録した一枚。リー・コニッツやバリー・ガルブレイス、レッド・ロドニーらが参加、ソーンヒルをはじめもちろんギル・エヴァンス、マリガン、ラスティ・デドリックらのアレンジによる16曲。あのアルペジオをガルブレイスがギターで演奏する新生「Snowfall」はじめ、パーカー・ナンバー2曲、シンガー入り3曲、ラテンもありと多彩でいて質は最高。音質もいいです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roosevelt Sykes - THE COUNRTY BLUES PIANO ACE 1929-1932

  • ブルースLP
 Roosevelt Sykes- ルーズベルト・サイクス - "THE COUNRTY BLUES PIANO ACE 1929-1932"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1033 / Rec 1929 to 1932 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、左下角にほころび、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■セント・ルイス~シカゴで活躍したブルース・ピアニスト、ルーズベルト・サイクスのヤズー盤。
ゴロゴロ転がる重たい左手に絡む複雑な右手、ピアノ的な洗練よりも最もディープなミシシッピのギターを思わせる演奏に、トレード・マークだったリズムに食い気味ではいるボーカル。キーが高めでヌケのいい声も悲痛なブルースにはぴったりで、多くのブルース・ピアニストが彼のスタイルをフォローしたというミュージシャンズ・ミュージシャン。長い活動歴の彼の初期名演を集めた決定盤。【曲】「You So Dumb」「No Good Woman Blues」「Hard Luck Man Blues」「Don't Put The Lights Out」「All My Money Gone Blues」「Mr. Sykes Blues」「James "Stump" Johnson / Barrel Of Whiskey Blues」「Highway 61 Blues」「Kelly's Special」「As True As I've Been To You」「Kelly's 44 Blues」「The Way I Feel Blues」「Skeet And Garret」「Poor Boy Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Claude Thornhill - 1948 THE SONG IS YOU

  • ジャズLP
 Claude Thornhill- クロード・ソーンヒル - "1948 THE SONG IS YOU"
U.K. / LP / Mono / Hep 17 / Rec 1948 / Pub 1980
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■48年のレア音源集。
「Snowfall」をはじめとする、斬新な楽器編成とヴォイシングで編み出した"妙なる美しき音楽"でスタートしたソーンヒル、戦後すぐにギル・エヴァンスがさらにモダン化に成功。ノン・ヴィブラートのサウンドとともに、マイルスの「クールの誕生」に直結。これは48年、ジェリー・マリガンやリー・コニッツが在籍していた頃の一般発売されなかったものを収録した音源集で、「Snowfall」風のソーンヒル・サウンドからビバップものまで15曲入り。アレンジはエヴァンスが8曲、残りはマリガンとソーンヒル。【曲】「Anthropology(試聴)」「Baia」「Arab Dance」「Royal Garden Blues」「Polka Dots And Moonbeams」「Sometimes I'm Happy」「September Song」「Godchild」「Robbins' Nest」「I Don't Know Why(試聴)」「The Song Is You」「April In Paris」「La Paloma」「Loverman」「Elevation」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.