(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: perc)

Saul Goodman - BELL, DRUM AND CYMBAL...

  • クラシックLP
 Saul Goodman- ソウル・グッドマン - "BELL, DRUM AND CYMBAL..."
USA / LP / Mono / Angel ANG35269 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、スリーブ破れ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■アメリカを代表するクラシック打楽器奏者の、打楽器デモンストレーション盤。
NYフィル打楽器チーフの経歴をもち、楽器やマレット開発でのイノベーションもおこした、20世紀アメリカ最高のクラシック打楽器奏者と言われるソウル・グッドマン。これは、グッドマンが、種々の太鼓類、マリンバ、ヴィブラフォン、効果音のための楽器etc...オーケストラで使われるあらゆる打楽器類をデモ演奏で紹介したアルバム。多重録音でグッドマンがアレンジし演奏したナンバーも収録。エンジェル特厚ジャケット、棒付スリーブのオリジナル。【曲】「Introduction(試聴)」「Membranophones」「Idiophones (Part 1)」「Idiophones (Part 2)」「Multiple Track Recording: Theme And Variations On My Country 'Tis Of Thee」「Multiple Track Recording: Danse Macabre(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Xenakis Ensemble - IANNIS XENAKIS

  • クラシックLP
Xenakis Ensemble- クセナキス・アンサンブル - "IANNIS XENAKIS"
Holland / LP / Stereo / Nieuwe Muziek 004 / Rec 1986 / Pub 1986
ジャケット擦れわずか、上部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、チリ音少々、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■現代音楽作曲家、クセナキスの4作を収録した一枚。高橋アキ、辻美舟参加。
ル・コルビュジェ弟子として師匠を助けた建築家でもあり、学んだ数学をもとに、全く独立した前衛音楽を作ったクセナキス(1922-2001)。これは彼の4作を収録した一枚で、オランダでクセナキスの曲を演奏するために結成されたこのグループの、クセナキス立ち合いのもの録音された86年のファースト。ピアノ(ソロイスト)は高橋アキ、コンサートマスターは辻美舟。木管楽器と弦、パーカッションの「Palimpsest(試聴)」、近い編成で演奏される「Phlegra」、数本の管楽器とコントラバスの「Epei」、オーボエと太鼓だけの「Dmaathen(試聴)」の4作。ジョン・ケージは、思ってもみなかった形で、音楽的であるとはなにかを示したと思いますが、クセナキスは、音楽の形をした何か全く別のものを味わっている気になってきます。英仏蘭の詳細解説、バイオグラフィ等のブックレット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Baby Dodds - TALKING AND DRUM SOLOS - FOOTNOTES TO JAZZ VOL.1

  • ジャズ/ドラム10LP
 Baby Dodds- ベイビー・ドッズ - "TALKING AND DRUM SOLOS - FOOTNOTES TO JAZZ VOL.1"
USA / 10LP / Mono / Folkways FP30 / Rec 1946 / Pub 1951
ジャケット擦れ、スタンプ、鉛筆書き込み、レーベルひげわずか、盤小プツ音でる小スクラッチ、擦れ
Jacket 2.5 / Disc 2.5 / Sound 2.5~3  2980 yen
■ベイビー・ドッズのドラム・デモ演奏+インタビューの10インチLP。
ドラム演奏そのものを発展させたニューオーリンズの偉大なドラマー、ベイビー・ドッズ。これは、1946年にドッズをスタジオに呼んで、インタビューを交えながらジャズ・ドラムについて様々な考察を加えたという音源。ドッズ自身の説明とデモ演奏によって構成されていて、トラップ・セット(戦前ドラマーが良く使っていた大量のカウベルや木魚等を含むセット)を乱れ打ちしたり、プレス・ロール(音が伸びないドラムに色を与えるテクニック。ドッズは名人)を披露したりしてます。裏面は様々なドラムのパターンを演奏。ブックレット欠品で状態今一つですが、非常に珍しい1stエディション。【曲】「Drums In The Twenties(試聴)」「Spooky Drums No.1」「Shimmy Beat And Press Roll Demonstration(試聴)」「Careless Love Blues」「Rudiments」「Maryland」「Spooky Drums No.2」「Tom Tom Workout(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Xavier Cugat And His Orchestra - RHUMBA WITH CUGAT

  • ラテン10LP
 Xavier Cugat And His Orchestra- ザヴィア・クガート&ヒズ・オーケストラ - "RHUMBA WITH CUGAT"
USA / 10LP / Mono / Columbia CL6005 / Rec 1940s / Pub 1948
ジャケット円状の擦れ少々、裏面折れ目、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、プツ音出るスクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2980 yen
■48年の10インチLP。
キューバ・ハヴァナからNYに移住してきたヴァイオリニストで楽団リーダー、ザヴィア・クガート。まずはタンゴを大衆化して初めてアメリカに広め、次々と現れる新しいラテン・リズム、チャチャチャやマンボ、ルンバなどを取り入れたダンス・ジャズ的なラテン・ビートで一世を風靡。これは、コロンビアでLP盤が一般発売された最初期48年の10インチLP。胸躍るダンサブルなルンバを8曲収録。男性/女性のボーカル入りとインストものあり。封筒型のオリジナル・ジャケット。【曲】「Cachita」「Duerme」「Yo Ta Namora」「Anna Boroco Tinde」「Acercate Mas」「Lamp Of Memory」「Negra Leono」「La Cumparsa」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Brazil - MOCIDADE INDEPENDENTE DE PADRE MIGUEL : BATERIA NOTA 10

  • ブラジルの音楽LP
 Musicians Of Brazil- ブラジルのミュージシャン - "MOCIDADE INDEPENDENTE DE PADRE MIGUEL : BATERIA NOTA 10"
Brazil / LP / Stereo / Top Tape TT003 / Rec 1975 / Pub 1975
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■リオ・デ・ジャネイロのサンバ・スクール、モシダージが作った教材?のレコード。
リオのカーニバルを代表するサンバ・チームでも有名なサンバ・スクール、モシダージが作ったレコードで、もしかすると教材?の可能性もある一枚。Bateria Nota 10とは、Drum Note 10のことで、知りうる限り6枚出ているうちの一枚目。全6曲、落ち着いたいい演奏で様々な種類のサンバのリズムをじっくり聞ける内容。【曲】「Curticao(試聴)」「Azar De Quem For Surdo」「Afina A Cintura」「Barato Bicho!」「Pe Rasteiro(試聴)」「Ganhando Na Mao Grande」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Ghana - DRUMS OF WEST AFRICA - RITUAL MUSIC OF GHANA

  • 民俗音楽/ガーナLP
 People Of Ghana- ガーナの人々 - "DRUMS OF WEST AFRICA - RITUAL MUSIC OF GHANA"
USA / LP / Stereo / Lyrichord LLST7307 / Rec 1960s? / Pub 1960s?
ジャケット表裏円状の擦れ、貼物、レーベルひげわずか、盤小プツ音出るスクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ガーナの民俗音楽を現地録音したアルバム。
西アフリカ、ガーナの海岸部のエウェ族の音楽を収録。まずA面は全て伝統的なエウェ・ドラムの曲。リード的存在のマスター・ドラムとサポート・ドラム、それに金属系のアクセントで奏でられる5曲で、音の良さも含めてちょっと怖くなる高揚感、ダイナミズム。これがグルーヴの最終形態かと思わせるほど。裏面は1930年代にこの地に伝わったという、ブレケテというカルト信仰の儀式の音楽で、ほぼ女性達のコーラス入り。起こりからフィナーレまで順を追って収録。【曲】「Atsiagbeko(試聴)」「Agbadza」「Adzida」「Slow Atsiagbeko」「Fast Agbadza」「Cult Songs(試聴)」「Ceremony Proper」「Possession Sequence」「Invocations」「Drum Calls」「Finale」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ti Roro - ET SON TAMBOUR

  • 民俗音楽/ハイチLP
 Ti Roro- チローロ - "ET SON TAMBOUR"
USA / LP / Stereo / Macaya 109 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れわずか、下部中央極小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ハイチのドラマー、チローロの73年のアルバム。
ハイチの史上最高のドラマー、チローロの73年のアルバム。かのマックス・ローチも、演奏そのもののみならず、演奏を発展させていく練習方法、考え方まで深く影響を受けたと言っています。たった一つのドラムで4つの音高とポルタメント的な音を出し、さらにそれらの音程にそれぞれ独立したリズム・パターンとサステインを与え、即興で複雑に組み合わせた驚愕の演奏。基本ドラム・ソロで、二曲軽めの歌入りあり。【曲】「Noula(試聴)」「Soleil」「Dance Banda」「Senti Foula」「La Flor」「Jambe Malheur(試聴)」「Djouba」「Petro」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wawa Et Azor - VAUDOU

  • 民俗音楽/ハイチLP
 Wawa Et Azor- ワワ&アゾール - "VAUDOU"
USA / LP / Stereo / Geronimo GR065 / Rec ? / Pub ?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ハイチのパーカッション奏者、アゾールとワワの共演アルバム。
チローロとの共演歴もある、ハイチのヴードゥー音楽の天才コンゴ奏者&シンガーのアゾールと、アゾールが在籍していたグループのリーダーでやはりパーカッション奏者のワワの共演アルバム。度肝を抜かれるパーカッション、それと付かず離れずリズムを縫うように出てくる絶妙な歌とコーラスが延々。単純明快でいて宇宙的な演奏がA面はノンストップで8曲続きます。B面は2パートに分かれていてやはり全8曲。おもに(全て?)ハイチのレコードを出したニューヨークのジェロニモ・レコードからの一枚。【曲】「M' Pate La」「Saut D'o」「Anye O」「Parele」「Byen Mal」「Mambo Satela(試聴)」「M'Pap Mouri Pou Li」「Presse Presse」「Kote La Vi Nou Ye」「Sevite Yo」「Lakou Dereal」「Marassa Guinen」「Ti Gasson Limba(試聴)」「La Verite」「Guen Pwen Guen Loa」「Seremoni」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Rosengarden Phil Kraus Orchestra - PERCUSSION PLAYFUL AND PRETTY

  • イージー・リスニングLP
 Bob Rosengarden And Phil Kraus- ボブ・ローゼンガーデン&フィル・クラウス - "PERCUSSION PLAYFUL AND PRETTY"
USA / LP / Mono / RCA CPM113 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■イージー・リスニング界最高の打楽器奏者がタッグを組んだ一枚。
自身のソロも本当素晴らしい、NYきっての名ヴァイブ/マリンバ奏者フィル・クラウスと、エリントンやジミ・ヘンドリックスとも共演歴のある、ラウンジとジャズとロックを行き交うドラマー、ボブ・ローゼンガーデン。パーカッション・ラウンジの生みの親であるこの二人がタッグを組んだアルバム。ビブラフォン、木琴、ベル、マラカス、ティンパニなど考えうる打楽器に加え、アフリカから調達したマリンバや、ノイズ混じりの木琴バズィンバ、古い本物カリオペ(蒸気オルガン)などをコンボに混ぜて演奏。【曲】「For Want Of A Star(試聴)」「Mr. Ghost Goes To Town」「Johnny One Note(試聴)」「Chloe」「All Through The Night」「Satan Takes A Holiday」「Sophisticated Swing」「The Comedians」「Speak Low」「The Continental」「Carnival」「Goofus」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nexus - RAGTIME CONCERT

  • ラグタイムLP
 Nexus- ネクサス - "RAGTIME CONCERT"
U.K. / LP / Stereo / Umbrella UMB-DD2 / Rec 1977 / Pub 1977
見開きジャケット擦れ少々、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カナダのクラシック・パーカッション・グループがラグタイムを演奏した一枚。
武満徹や小澤征爾とのコラボレーションも知られる(武満はこのグループのための曲も書いています)、現代/前衛音楽をプレイするカナダのパーカッション・アンサンブルのグループ、ネクサス。これは、シロフォン、マリンバ、トイ・ピアノ等で、ラグタイム・ナンバーを11曲演奏した77年のアルバム。今世紀初頭のラグタイム時代からの木琴奏者、ハリー・ブリュアー、サミー・ハーマン、ジョージ・ハミルトン・グリーンらに敬意を払いつつ、独自のネクサス・サウンドを作りあげていて、古くも新しくも聴こえる不思議な作品が並びます。アナログのダイレクト・カッティングでの録音。【曲】「Triplets(試聴)」「Cross Corners」「The Whistler」「Nola(試聴)」「Rainbow Ripples」「Xylophonia(試聴)」「Dill Pickles」「Jovial Jasper」「Ragtime Robin」「Stop Time」「Log Cabin Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Rhythm Kings - NO.2

  • ジャズ45rpm EP
 Washboard Rhythm Kings- ウォッシュボード・リズム・キングス - "NO.2"
U.K. / 45rpm EP / Mono / His Masters Voice 7EG8126 / Rec 1932 / Pub 1955
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、コート材のはがれ、裏面鉛筆書き込み、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウォッシュボード・リズム・キングスの英盤EP。
洗濯板をドラム替わりにした、ジャズ版ロックンロールというようなウォッシュボード・バンド。これは、曲でメンバーは変わりますが、シドニー・デ・パリス(TP)、テディ・バン(G)、レオ・ワトソン(Vo)らによるこのジャンルの草分け、ウォッシュボード・リズム・キングスの4曲入りEP。全て32年。【曲】「I'm Gonna Play Down The Ohio」「Underneath The Harlem Moon(試聴)」「Ash Man Crawl」「Pepper Steak(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Hill Louis - THE ONE MAN BAND

  • ブルースLP
 Joe Hill Louis- ジョー・ヒル・ルイス - "THE ONE MAN BAND"
USA / LP / Mono / Muskadine 101 / Rec 1949 to 1956 / Pub 1971
ジャケット擦れ少々、裏面しみわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■メンフィスのブルース・ワン・マン・バンド、ジョー・ヒル・ルイスの編集盤。
一人でギター、ハーモニカ、ドラムを演奏するメンフィスのブラック・ワン・マン・バンド、ジョー・ヒル・ルイス。サンやRPM/モダン、メテオに残した盤は、並のブルース、ブラックR&Rでは刺激が足りなくなった人にうってつけのロウなロッキン・ブルース。49年から56年までの16曲を収録。数曲ウィリー・ニックス、ウォルター・ホートン、ジャック・ケリー(サウス・メンフィス・ジャグ・バンド)参加。マスカダイン・レコードの初リリース盤。【曲】「Big Legged Woman(試聴)」「She's Taking All My Money」「Don't Trust Your Best Friend」「A Jumpin' And A Shufflin'」「Going Down Slow」「Hydramatic Woman」「When I Am Gone」「We All Gotta Go Sometime」「Gotta Go Baby」「Heartache Baby」「Railroad Blues」「She May Be Yours」「Cold Chills(試聴)」「Keep Your Arms Round Me」「Chocolate Blonde」「Dorothy Mae」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.