(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: perc)

Lord Foodoos - CALYPSO CARNIVAL

  • ジャマイカの音楽LP
 Lord Foodoos- ロード・フードゥーズ - "CALYPSO CARNIVAL"
USA / LP / Stereo / Elektra Legacy LEG116 / Rec 1957 / Pub late60s
ジャケットシュリンク入り、下部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ジャマイカのメント/カリプソ・シンガー、ロード・フードゥースのアルバム。
オリジナルは57年エレクトラ・レーベルから、これは60年代後半?あたりの自社リイシュー。ライブとジャケットにありますがスタジオ録音。演奏はかなりワイルド、スローもやたらとブットイナンバー揃い。歌ものりまくってます。【曲】「Matilda」「Back To Back」「Don't Touch Her Tomato」「Marianne」「One Little Lover」「Stone Cold Dead In The Market」「That's How Me Come Over(試聴)」「Day-O」「Lady Trelalay」「Drive Her Home」「Hold Em Joe」「Peas And Rice」「Lousy Mother In Law(試聴)」「Jamaica Farewell(試聴)」※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Amamiya Yasukazu - NATSUNEBUTSU

  • クラシックLP
 Amamiya Yasukazu- 雨宮靖和 - "NATSUNEBUTSU"
Japan / LP / Stereo / RCA RVC2154 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケット表裏擦れわずか、帯縁に小裂け、インサートしみ、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■打楽器奏者、雨宮靖和が、自作とモートン・フェルドマンの打楽器作を演奏した一枚。
冒頭は雨宮のタイトル曲で、クラシックで使うものから民俗楽器、おもちゃのようなものまで何十もの打楽器、プリペアド・ピアノ、ミュージカル・ソウ、尺八、口笛、テープ・レコーダーを使った「夏念仏」。続いて、音符ではない図形の譜面で自由な創作を可能にしたアメリカのモートン・フェルドマンの「デンマークの王」。スティック、マレットを使わずにすべて手で叩くことで、独特の静けさを保つ不思議な作。B面は雨宮の「墨に染まりゆく海」。電子音響を積極的に使い深海の様子を描いた作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mark Nauseef - SURA

  • ジャズLP
 Mark Nauseef- マーク・ナウシーフ - "SURA"
Germany / LP / Stereo / CMP 21ST / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■パーカッション奏者マーク・ナウシーフの83年のアルバム。
ヴェルヴェット・アンダーグラウンドからイヴァン・パーカーまで様々な共演歴のあるパーカッション奏者マーク・ナウシーフの83年のアルバム。おもに東南アジア、インドの民俗楽器とジャズ・ロックを自在にミックスしたイマジナティブな一枚。ヨアヒム・キューン(ピアノ&チャーチ・オルガン)、マルクス・シュトックハウゼン(トランペット&フリューゲルホーン)、デヴィッド・トーン(ギター)ら参加。【曲】「Kids」「Namenlos(試聴)」「Kamalesh(試聴)」「Ching-Chime」「Bach」「Indonesia」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Zutty Singleton And The Clarinet Kings - VOLUME 1

  • ジャズLP
Zutty Singleton And The Clarinet Kings- ズティ・シングルトン&ザ・クラリネット・キングス - "VOLUME 1"
USA / LP / Stereo / Fat Cats Jazz FCJ100 / Rec 1967 / Pub late60s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、B面に一本強めの擦れ、音に出ず
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2680 yen
■伝説的ジャズ・ドラマー、ズティ・シングルトンの67年録音盤。
ベイビー・ドッズと並ぶジャズ・ドラマーの草分けズティ・シングルトン。これは彼が67年に録音していたセッションを収録したアルバムで、スヌーザー・クイン等トラッドのいいものをリリースしたファット・キャッツ・ジャズの旗揚げ盤。クラリネット・キングスとあり確かにクラもいいのですが、ウォルター・スライド・ハリスというトロンボーン奏者とジョンソン・マクリーというシンガーが特にいい一枚。スロウ、ミッド・スロウ多め。【曲】「Snake Rag」「Nobody Knows You When You're Down & Out(試聴)」「Dr.Jazz Stomp」「Yellow Dog Blues(試聴)」「When You Wore a Tulip」「Marie」「Winin' Boy Blues(試聴)」「Of All the Wrongs You Done To Me」「Royal Garden Blues」「You Tell Me Your Dream」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Merceditas Valdes - ORISHAS

  • 民俗音楽/キューバLP
 Merceditas Valdes- メルセディータス・バルデス - "ORISHAS"
Cuba / LP / Stereo / Areito LD4630 / Rec 1989 / Pub 1989
ジャケット表裏円状の擦れ少々、左上はがれ、背部中央に縁裂け、レーベルひげあり、盤浅い擦れ少々
Jacket 2.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■アフロ・キューバンの名女性シンガーが、サンテリアの神オリシャの歌を唄った一枚。
キューバ・アレイト盤。ナイジェリアから移ってきた人が多いキューバの黒人たちの間の混合信仰で、ルーツはそのナイジェリアのヨルバ族だというサンテリア。オリシャはサンテリアの神で、これは彼女がその歌を唄ったアルバム。全曲ヨルバ族に伝わる歌のようで、試聴のような、心の耳を開けて聞かざるを得ない打楽器と歌の原始的なナンバーを11曲収録。【曲】「Eleggua」「Oggun」「Obatala」「Ochun(試聴)」「Chango」「Eleggua」「Oggun」「Obatala(試聴)」「Yemaya」「Ochun」「Chango」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Sam - BLUES CLASSICS BY WASHBOARD SAM

  • ブルースLP
 Washboard Sam- ウオッシュボード・サム - "BLUES CLASSICS BY WASHBOARD SAM"
USA / LP / Mono / Blues Classics BC10 / Rec 1930s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■洗濯板+ターンテーブル(シンバル替わり)でジャカジャカとリズムをとりながら歌うウォッシュボード・サム。
20年代のメンフィスでスリーピー・ジョン・エステスらと演奏、その後シカゴに移りブルードバード・レーベルのセッション・ミュージシャンとしてメンフィス・スリムや義兄弟のビッグ・ビル・ブルーンジー、タンパ・レッド、ジャズ・ジラム等と夫々のセッションに参加。1949年まで録音をしていていました。本作は彼の音源の決定盤といえる一枚で、「Mama Don't Allow」「Back Door」等の代表曲からマニアックなナンバーまで非常によくまとまったブルース・クラシックス盤。オリジナルは60年代、これは70年代のプレス。【曲】「Mama Don't Allow」「Jesse James Blues」「Mama Don't Allow No. 2」「Big Woman」「We Gonna Move」「Back Door」「Lowland Blues」「Out With The Wrong Woman」「Save It For Me(試聴)」「I'm On My Way」「Levee Camp Blues(試聴)」「Low Down Woman」「I'm Going To St. Louis(試聴)」「Lovers Lane Blues」「Flying Crow Blues」「Digging My Potatoes」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Original Washboard Band - SCRUBBIN AND PICKIN

  • ブルースLP
 Original Washboard Band- オリジナル・ウォッシュボード・バンド - "SCRUBBIN' AND PICKIN'"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM1958 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部テープ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ジョージアのウォッシュボード・バンド、結成29年目にして出されたデビュー盤。
ジョージア州ブランズウィックで30年に結成、29年目にして発表された彼らのファースト・アルバム。切れ味最高な洗濯板+フライパン+シンバルのビートがザクザクなり響く中、チャチャとスウィングするギター、ベチベチとスラッピングもいれるベース、がなる歌、駄目押しのカズー二重奏が織り成すワイルドなサウンド。ロックンロール以上にロッキンなオープナー「Mama Don't Allow」から暴発寸前のラスト「Tiger Rag」まで、聞いているだけで息が切れそう。【曲】「Mama Don't Allow」「Going To Chicago Blues」「Chinatown, My Chinatown」「Who Threw The Whiskey In The Well」「White Silver Sands」「Bugle Call Rag」「Sweet Georgia Brown」「The Glory Of Love」「Honeysuckle Rose」「The Honey Dripper」「Happy Days And Lonely Nights」「Tiger Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Art Hodes - THE TRIOS

  • ジャズLP
 Art Hodes- アート・ホーディス - "THE TRIOS"
USA / LP / Mono / Jazzology J113 / Rec 1953 / Pub 1985
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャズ・ピアニスト、アート・ホーディスの53年のトリオ録音を11曲収録した一枚。
このアルバムに、違うメンツのトリオ三曲を加えリイシューした一枚。ダーネル・ハワード(cl)、アート・ホーディス(p)、ベイビー・ドッズ(d)のトリオが4曲、ヴォリー・デフォート(cl)、ホーディス(p)、ジャスパー・テイラー(d、Washoard)のやはりトリオが4曲、ジョージ・ルイス(cl)、ホーディス(p)、ローレンス・マレロ(bj)のトリオが3曲。どれもそうなのですが、新たに加えられたダランとした三曲が特に自然発生的で、彼らの魅力が良く出ています。手でつかめそうなほど生々しい音もいい一枚。全て53年の録音。【曲】「Slow And Easy Mama Every Night(試聴)」「I Know That You Know」「Baby Food」「Sweet Georgia Brown(試聴)」「Tishomingo」「Washboard Stomp」「Loveless Love(試聴)」「Sheik Of Araby」「Lingering Blues」「Copenhagen」「Someday Sweetheart」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

State Street Swingers, Chicago Black Swans - COMPLETE RECORDINGS IN CHLONOLOGICAL ORDER

  • ジャズ/ブルースLP
State Street Swingers, Chicago Black Swans- ステイト・ストリート・スウィンガーズ、シカゴ・ブラック・スワンズ - "COMPLETE RECORDINGS IN CHLONOLOGICAL ORDER"
Austria / LP / Mono / Blues Documents BD2047 / Rec 1936, 1937 / Pub 1989
ジャケット擦れ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ストリート感満点のジャズ・ブルース・バンド、ステイト・ストリート・スウィンガーズ。
ミシシッピやニューオーリンズ、シカゴの黒人ミュージシャンで結成され、それぞれの地のジャズやブルースが渾然一体となった雑食性の高い音楽をやっていたハーレム・ハムファッツ。これはその変名のウォッシュボード・バンド、ステイト・ストリート・.スウィンガーズの全音源集。ウォッシュボード・サム(歌も)、ハーブ・モランド(TP)、アーネット・ネルソン(CL)などなど。そして、このグループにビッグ・ビル・ブルーンジー(G)が入ったシカゴ・ブラック・スワンズを2曲収録。【曲】「I Keep Rubbing That Thing」「Chicago Rhythm」「Oh, Red!(試聴)」「Whippin' That Jelly」「You Waited Too Long」「When You Were A Girl Of Seven(試聴)」「Swing Cat Swing」「Oh Red! No. 2」「Rattlesnakin' Daddy」「You Can't Do That To Me」「Don't Tear My Clothes No. 2」「You Drink Too Much」「You Drink Too Much(試聴)」「Don't Tear My Clothes No. 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trio Matamoros - EL CUBANISMO 1

  • ソンLP
 Trio Matamoros- トリオ・マタモロス - "EL CUBANISMO 1"
Cuba / LP / Stereo / Areito LD4054 / Rec 1960s? / Pub ?
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■キューバのソンの名グループ、トリオ・マタモロス。
マンボやチャチャチャ、ルンバのもとになったキューバのソン。これは、ソン史上最高のグループと言われる、20年代から活躍しているトリオ・マタモロスの、キューバ・アレイトからのベスト・アルバム第一集。涼しげで哀愁を帯びたメロディ、親しみの沸く素朴なハーモニー、自然体の演奏、どこに針を落としても試聴のようなナンバーが出てくる12曲。ほとんどがミゲル・マタモロスの自作。【曲】「El Trio Y El Ciclon」「La China En La Rumba」「Beso Discreto」「Bolinchan」「El Puerquito En La Yuca」「Pobre Bohemia」「Mata Y Beby」「Concienca(試聴)」「Puro Amor(試聴)」「Las Ruinas De Mi Bohio」「Sangre De Conga」「Tu Veras」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Magda Tarko(Sop), Marta Kurtag(P), Laszlo Sary(Perc.), etc. - LASZLO SARY : FIVE MELANCHORIC SONGS - PENTAGRAM - A CONTINUITY OF ROTATIVE CHORDS

  • クラシックLP
 Magda Tarko(Sop), Marta Kurtag(P), Laszlo Sary(Perc.), etc.- マグダ・タルコ(ソプラノ)、マルタ・クルタグ(ピアノ)、ラースロー・シャーリー(パーカッション)、etc. - "LASZLO SARY : FIVE MELANCHORIC SONGS - PENTAGRAM - A CONTINUITY OF ROTATIVE CHORDS"
Hungary / LP / Stereo / Hungaroton SLPX12551 / Rec / Pub 1988
ジャケット表裏円状の擦れ、左下に剥落、レーベルひげ少々、盤極表層のスクラッチ少々、インサートきれい
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ハンガリーの作曲家ラースロー・シャーリーの作品集。
ハンガリーのライヒとも言われる作曲家ラースロー・シャーリー(1940-)の、歌曲、打楽器曲、室内楽曲3作を収録した一枚。『Five Melanchoric Songs』(81年)は、か細く震えるマグダ・タルコという女性歌手の声、ソフトなタッチで弾かれる広がりのあるピアノで演奏される、ほとんど同一のトーンで統一された5曲。シャーリー自身も演奏する4つの打楽器とプリペアド・ピアノによる『Pentagram』(81年)は、アジアの民俗音楽をルーツにした趣の、打楽器自体の持つ音程を面白く組み合わせた作。フルート二人、ピアノ二人で演奏される『A Continuity Of Rotattive Chords』(75年)は、完全なユニゾン演奏を目指したときにどうしても生まれるズレを表現としたような異次元的ナンバー。英訳解説インサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Cuba - ANTOLOGIA DE LA MUSICA AFROCUBANA VOL.III : MUSICA IYESA

  • 民俗音楽/キューバLP
 Musicians Of Cuba- キューバのミュージシャン - "ANTOLOGIA DE LA MUSICA AFROCUBANA VOL.III : MUSICA IYESA"
Cuba / LP / Stereo / Antologia De Ma Musica Afrocubana LP3747 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■アフロクバーナ音楽のアンソロジーから、イエサの音楽を収録した一枚。
アフリカから奴隷として連れて来られた黒人たちがキューバで形成したアフロクバーナ文化。これはアフロクバーナ音楽のアンソロジーの三枚目で、イエサ族の音楽を収録した一枚。多くの工程がある複雑な儀式を経て作られた神器のドラム類の様々な組み合わせの演奏、そして神々への挨拶の歌とコーラスの音楽を収録。キューバ盤。【曲】「Toque Y Solos De Tambores」「Toque Y Canto A Elebwa」「Toque Y Canto A Oggun」「Toque Y Canto A Ochosi」「Toque Y Canto A Babalu-Aye」「Toque Y Canto A Obatala」「Toque Y Canto A Yegua(試聴)」「Toque Y Canto A Oya」「Toque Y Canto A Ochun」「Toque Y Canto A Yemaya(試聴)」「Toque Y Canto A Aggayu」「Toque Y Canto A Orula(試聴)」「Aceleyo Ana Elebwa」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.