(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: p)

Prisonaires - JUST WALKING IN THE RAIN

  • ドゥワップLP
 Prisonaires- プリズネアーズ - "JUST WALKING IN THE RAIN"
Japan / LP / Mono / P-Vine Sun PLP332 / Rec early50s / Pub 1987
ジャケット擦れ少々、しみ、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、解説インサートきれい、帯きれい
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■サン最高のドゥワップ・グループ、プリズネアーズのPヴァイン編集盤。
このアルバムとほぼ同内容。試聴曲も違うので詳しい内容はそちらをどうぞ。このPヴァイン盤では、Aラス、Bラスに一曲づつ追加曲が収録されているのですが、それがもう素晴らしい。スタジオの雰囲気が手に取るようにわかる生々しい音、B面で結構聞けるドラム入りのアップ(カッコイイですよ)がうるさく聞こえる静寂感。特にBラス"There Is Love In You"かなあ。試聴はその二曲です。帯、解説歌詞カード付き。【曲】「Baby Please」「Just Walking In The Rain」「My God Is Real」「Softly And Tenderly」「I Know」「No More Tears」「Don't Say Tomorrow」「What Do You Do Next?」「I Wish(試聴)」「That Chick's Too Young To Fry」「Lucille, I Want You」「If I Were King」「Surleen」「All Alone And Lonely」「Rockin' Horse」「Two Strangers」「Frank Clement (What About)」「There Is Love In You(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Taiwan - SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES

  • 民俗音楽/台湾LP
 People Of Taiwan- 台湾の先住民族 - "SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GXC5002 / Rec 1973 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■台湾の先住民、高砂族の音楽を収録したアルバム。
小泉文夫が録音、監修した70年代キング・レコードの"世界の民族音楽シリーズ"の中でも最高の一枚。高砂族とは台湾先住民族の総称で、ここには10の民族の27曲を収録。世界でも例を見ないほど高度に洗練されたコーラスを聞かせるブヌン族、同じコーラスでも素朴で力の抜けた溶けるようなハーモニーがいいサウ族など、想像の範囲外のコーラス曲が多い内容。アミ族などの大型の口琴スラトックなどの民族楽器演奏もあり。全27曲収録。帯無し。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pablo Casals - BACH : CELLO SUITE UNACCOMPANIED COMPLETE

  • クラシックLP
 Pablo Casals- パブロ・カザルス - "BACH : CELLO SUITE UNACCOMPANIED COMPLETE"
Japan / LP / Mono / Angel GR2017-19 / Rec 1936 to 1939 / Pub ?
ボックス擦れ極わずか、内側きれい、レーベル三枚ともひげ極わずか、盤三枚とも擦れほぼ無し、ブックレット表紙にしみわずか、内側きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■カザルスの無伴奏チェロ組曲を完全収録した3LPボックス・セット。
それまで練習曲としか思われていなかったバッハの『無伴奏チェロ組曲』の素晴らしさを発見し録音したカザルス。これは、もしかするとクラシックの世界でも最も有名な録音かもしれないその作品を、6番まで全曲収録した日エンジェルのLP三枚組ボックス・セット。村田武雄、大木正興らの寄稿、曲解説と、36曲全ての楽譜付きのブックレット。試聴は一番の一曲目と三番の4曲目。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Hungary - FOLK SONGS BY HUNGARIAN GIPSIES

  • 民俗音楽/ハンガリーLP
 People Of Hungary- ハンガリーの人々 - "FOLK SONGS BY HUNGARIAN GIPSIES"
Hungary / LP / Stereo / Hungaroton SLPX18082 / Rec early80s / Pub 1984
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサート色あせ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ハンガリーのジプシーたちの民謡を現地録音した一枚。
ハンガリーの最東端、ルーマニアとの国境沿いのサボルチ・サトマール郡のジプシーたちの民謡を現地録音した一枚。シリンダーの時代から熱心に録音され研究されてきたジプシー民謡の中でも、他と違い取り残された貴重な音楽の形式があるという地域。ほぼ楽器の伴奏がなく、おおまかにわけて2種類の歌を収録。過ぎ去った過去を懐かしむ、現在の悲しみのようなものが浮き上がる"過去の歌"、これは戦禍のつらさを歌ったものが多いようです。それと、試聴最後のような、いくつかのリズムの種類がある踊りのための歌。英訳入りの解説と全歌詞のブックレット付き。ネット翻訳したようなあからさまな訳がまた刺さります。読み物的なレコードとしても楽しめる一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peter Skellern - SKELLERN

  • ロックLP
 Peter Skellern- ピーター・スケラーン - "SKELLERN"
U.K. / LP / Stereo / Mercury 9109701 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し、若干チリ音
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリスのノスタルジック紳士、ピーター・スケラーンの78年のアルバム。
恐慌期のティン・パン・アレイのムードとイギリスの内省的なポップスがブレンドされたような耽美的な終末感が充満したイギリスのノスタルジック紳士、ピーター・スケラーン傑作。グライムソープ・コリアリー・バンドという、1917年に結成されたという炭鉱夫のブラス・バンドが参加、特に大きくフィーチュアされたギター、女性コーラスetc.が、上質にアレンジされているというよりかはどっぷり沼にはまったようにスケラーンの世界と一つになっています。全編試聴のようなムード、一曲あるアップはバンドものブギウギで、それも細野さん級のカッコ良さ。B1の「Love Is The Sweetest Thing」がヒット、アルバムとしては初のチャートインを記録しました。【曲】「You And I(試聴)」「When I Got You」「Big 'G'」「T's All 'Cos O'You」「While I'm Away」「Love Is The Sweetest Thing」「Sweet Words(試聴)」「When Somebody Thinks You're Wonderful」「Put Out The Flame」「Where Do We Go From Here」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peter Skellern - ASTAIR

  • ロックLP
Peter Skellern- ピーター・スケラーン - "ASTAIR"
U.K. / LP / Stereo / Mercury 9109702 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、若干チリ音
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フレッド・アステア・ナンバーを取り上げた79年作。
前作『Skellern』と同じく、グライムソープ・コリアリー・バンドをフィーチュアしてのノスタルジック路線の一枚で、全曲フレッド・アステア・ナンバーを取り上げた一枚。メンバー、スタッフもほぼ同じでサウンドも近い、でもさらに2・30年代の甘美な世界につかるような内容。全編ではなくてポッポっとでてくる柔らかいブラス・バンド、淡泊なスウィング・ビート、糸のような女性コーラス、ニック・ドレイクにも近いかすれた歌で聞く美メロナンバーのオンパレード。スケラーンのピアノもほんといい。【曲】「Isn't This A Lovely Day(試聴)」「Cheek To Cheek」「They Can't Take That Away From Me」「The Way You Look Tonight」「The Continental」「Puttin' On The Ritz」「No Strings」「Let's Call The Whole Thing Off」「Night And Day」「Top Hat, White Tie And Tails(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Prague Wind Quintet, Josef Hala(P) - WIND QUINTET COMPOSITIONS

  • クラシックLP
 Prague Wind Quintet, Josef Hala(P)- プラハ木管五重奏団、ヨゼフ・ハーラ(ピアノ)、etc. - "WIND QUINTET COMPOSITIONS"
Czechoslovakia / LP / Stereo / Supraphon 1111426 / Rec 1973 / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チェコの4人の作曲家の木管五重奏曲集。
実はチェコはヨーロッパでも一番早くアメリカのジャズを取り入れた国で、クラシックでもジャズ風の作が多く、現代音楽もとてもシンパシーを感じるものが多いです。インドルジフ・フェルド(1925-2007)の軽やかでリズミックな68年作の『Wind Quintet』、古いアニメーションの音楽を聞いているような気分になる可愛らしい情景的なルボル・バールタ(1928-1972)の69年作『Wind Quintet』、唯一ピアノが入るオルドジフ・フロスマン(1925-1998)の肉厚で暗めの62年作『Sonata For W.Q. & Piano』、なんとなくLPはここでクライマックスを迎えた感ありますが、次のヴィクトル・カラビス(1923-2006)の『Little Chamber Music』(67年)は雰囲気変わります。第一楽章はなんとなくそれまでのムードを引き継いだ、ドラマのある、歯切れのいい曲、しかしフワフワ浮かぶような瞑想的な2曲目、細切れの演奏が整然と配置された科学的な面白さのある三曲めは次世界に入ったような新鮮さ。試聴はこの2、3曲目。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Chile - AMERINDIAN CEREMONIAL MUSIC FROM CHILE

  • 民俗音楽/チリLP
 People Of Chile- チリの人々 - "AMERINDIAN CEREMONIAL MUSIC FROM CHILE"
Japan / LP / Stereo / Philips PC1707 / Rec 1970s? / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、しみわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■チリの先住民族の音楽を現地録音した一枚。
多くの名盤が生まれた、ユネスコとオランダ・フィリップスが共同で製作した民俗音楽現地録音シリーズ"ミュージカル・ソーシズ"(音楽の源泉)。これは日本フォノグラムがその中から選りすぐってライセンス・リリースした一枚で、チリの先住民族の音楽を収録。まず最高なのが一曲目、豊穣の願いと感謝の音楽「カウスーロル」。二人の男のつぶやきのような歌と、クラリンという長い長いホルン、タンボルシートというリャマの革でできた両面太鼓の演奏で、それぞれ別の世界にいてお互いに響き会っているような宇宙的な曲。これが10分近く続きます。アルバム一枚丸々続いてほしいぐらい至福の一曲。そのクラリンと金属の鈴チョローモの伴奏?に、男女数人のしわがれた祈りのハーモニー曲「タラートゥル」、フリー・ジャズのイントロが延々続くようなトゥルトゥルカというラッパの独奏の二曲、マチと言われる女性シャーマンが、片面太鼓クルトゥルンを伴奏に歌う心霊的治療の歌、ジャケットの一番大きな写真の人たちによるフォルクローレの先祖のような踊りの音楽など収録。大推薦。裏ジャケの解説はオランダ盤解説の翻訳。帯無し。【曲】「Cauzulor O Cauzulo(試聴)」「Talatur」「Pieces For The Trutruca: Trecatrecatun, Puel Purrun, Runku Purrun, Choique Purrun(試聴)」「Pieces For The Trutruca」「Datu Cutran-n」「Danza De Sicuras(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pete Drake, Walter Haynes, Leon McAuliff, etc. - STARS OF THE STEEL GUITAR

  • カントリーLP
Pete Drake, Walter Haynes, Leon McAuliff, etc.- ピート・ドレイク、ウォルター・ヘインズ、レオン・マコーリフ、etc. - "STARS OF THE STEEL GUITAR"
USA / LP / Mono / Starday SLP350 / Rec 1965 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、粗目のプレスによる試聴のようなノイズ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  2980 yen
■スティール・ギターの名手たちが一同に集まった一枚。
キング・レコードのグループ系で、カントリー、ロックンロールを専門に出していたスターデイ・レコードのオムニバス盤。多彩さがスゴイ。声をギターに流し込んで弾くトーキング・スティール・ギターのピート・ドレイク、パッツィ・クラインからエヴァリ・ブラザーズまで多くの盤で活躍したナッシュヴィルのトップ奏者ウォルター・ヘインズ、ソル・ホオピイも驚くハワイアン・スライドを弾くジェリー・バード、このジャンルの神様レオン・マコーリフの60sウエスタン・スウィング、やはり30年代からのパイオニアで、ロカビリー盤も最高だったセシル・キャンベルのブルージーなプレイ、ジェームス・バートンとの双頭アルバムもグレイトな、やはりこのジャンルの第一人者ラルフ・ムーニーなどなど収録。オリジナルは65年、これは70年代盤。レコード取り出し口が左側になっています。【曲】「Pete Drake & His Talking Steel Guitar / Abilene(試聴)」「Walter Haynes / High Boots」「Leon McAuliff & The Cimarron Boys / Columbus Stockade(試聴)」「Jerry Byrd / Hilo Steel Guitar」「Pete Drake / Pedal Jumpin'」「Jimmy Day / Rancher's Stomp」「"Little" Roy Wiggins / Honolulu Nights」「Pete Drake / Penguin Strut」「Walter Haynes / Gear Shiftin'」「Shot Jackson / Fort Worth Drag」「Ralph Mooney With Johnny & Jonie Mosby / I'll Leave The Front Door Open」「Buddy Emmons / Sunday In Dixie」「Jimmy Day / Road Stop」「Cecil Campbell / Twistin' The Steel(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pablo Casals(Cello), Isaac Stern(Vln), etc. - CASALS FESTIVAL AT PRADES : BRAHMS - SEXTET NO.1

  • クラシックLP
Pablo Casals(Cello), Isaac Stern(Vln), etc.- パブロ・カザルス(チェロ)、アイザック・シュターン(ヴァイオリン)etc. - "CASALS FESTIVAL AT PRADES : BRAHMS - SEXTET NO.1"
USA / LP / Mono / Columbia ML4713 / Rec 1953 / Pub late50s
ジャケット擦れ少々、左上に貼り物、裏面色あせ、しみ、小書き込み、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■52年のプラード・カザルス音楽祭の参加メンバーによるブラームスの弦楽六重奏。
フランス最南部の町プラードで隠遁していたカザルスを復帰させようと、友人のミュージシャンたちがプラードに集まり、50年にスタートした室内楽の音楽祭プラード・カザルス音楽祭。演奏しなくなっていたカザルスも参加、年に一度のイベントとなりました。これは52年の第三回目に参加したミュージシャンたちによる、現地での室内録音盤で、ブラームスの弦楽六重奏第一番を収録した一枚。カザルス(チェロ)、この企画をカザルスに持ちかけたアレクサンダー・シュナイダー、アイザック・シュターン(Vln)、ミルトン・トーマス(Vla)等による演奏。下のラザール・ベルマンとは真逆の安堵の一枚、派手な展開は少な目で、6人の密度の高いアンサンブルが熱っぽく続く全4楽章。試聴は第一、第三楽章です。オリジナルは恐らく53年、これは50年代後半のプレス。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Centrafrique - CHUO AFRICA NO UTA TO ODORI

  • 民俗音楽/中央アフリカ共和国LP
 People Of Centrafrique- 中央アフリカ共和国の人々 - "CHUO AFRICA NO UTA TO ODORI"
Japan / LP / Mono / King Harmonia Mundi GT5011 / Rec 1967 / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■中央アフリカ共和国の様々な民族の音楽を収録した一枚。
小泉文夫と中村とうようが監修し、73~4年にキング・レコードからリリースされた"民俗音楽シリーズ"。これはアフリカ大陸のど真ん中、中央アフリカ共和国の、南部の森の周辺に住む多くの部族民の歌、民俗楽器演奏を収録した一枚。オリジナルはフランス・ハルモニア・ムンディで、これはそのライセンス・リリース盤。ザイロフォンの伴奏に掛け声のような言葉少な目の歌が転がり落ちるような太鼓のリズムにのって進行するパトリ族の死者の場の歌、動物の鳴き声を模したようななんとも気持ちのいいヨーデル風の歌を聞かせるピグミー族の嘆きの歌、木をくりぬいて作られた、柔らかいトロンボーンのような音のするラッパ13本の合奏で成人の喜びを表すダグバ族の音楽などなど全22曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Viet Nam - VIET NAM NO ONGAKU : SANCHI MINZOKU NO UTA TO ODORI

  • 民俗音楽/ベトナムLP
 People Of Viet Nam- ベトナムの人々 - "VIET NAM NO ONGAKU : SANCHI MINZOKU NO UTA TO ODORI"
Japan / LP / Mono / King Riviera GT5015 / Rec 1966 / Pub 1973
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ベトナムの山地民族の音楽を収録した一枚。
小泉文夫と中村とうようが監修し、73~4年にキング・レコードからリリースされた"民俗音楽シリーズ"。これはベトナムの山地民族の音楽を収録した一枚で、仏のモーリス・ビテルが現地録音しリビエラ・レーベルから66年にリリースされたもののライセンス・リリース盤。セダン族の、地面に掘った穴に音を共鳴させる独特の琴、ガラス瓶を吹くような音のするベトナムの笙の合奏、ゴングの音楽、無伴奏子守歌などなどどこに針を落としてもドッキリの内容。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.