(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: p)

Pietro Deiro - PRESENTS THE ACCORDION ORCHESTRA

  • イージー・リスニングLP
 Pietro Deiro- ピエトロ・デイロ - "PRESENTS THE ACCORDION ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / Coral CRL57323 / Rec late50s / Pub late50s
ジャケット表裏円状の擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ピエトロ・デイロJrによるアコーディオン・オーケストラの一枚。
20世紀初頭最大のアコーディオン奏者ピエトロ・デイロ(一瞬、まだ生きていて作ったのかと思いました...)の息子のデイロJr、20年代からNBCやCBS放送で活躍したジョー・ビヴァーノが企画した、"アコーディオンによるオーケストラ"。考えつきそうなアイデアかもしれませんが、本当にやったのはこの一枚だけ?しか知りません。なんと16人もいる演奏家、例えばレイモンド・スコット等で知られるトニー・メッカ、シェップ・フィールズ楽団等で活躍したジョン・セリーなどなどこの世界の超級エリート揃い。A1、パット・メセニーの自動演奏楽団を思い出す、リムスキー・コルサコフの歌劇『雪娘』の「Dance Des Bouffons」から全12曲、プログレッシブもライトなイージー・リスニングも、よくここまで完成させたと驚く一枚。【曲】「Danse Des Bouffons」「Beguine Di Roma」「Invitation To The Dance」「La Cumparsita」「La Chasse」「Danse Chinoise」「Three Blind Mice」「Danse De Mirlitons」「Valse Des Fleurs」「The Flight Of The Bumble Bee」「The Rooster」「Careless One Cha-cha-cha」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Whiteman And His Orchestra - IM A DREAMER, ARENT WE ALL? cw IF I HAD A TALKING PICTURE OF YOU

  • ジャズ78rpm
 Paul Whiteman And His Orchestra- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ - "I'M A DREAMER, AREN'T WE ALL? cw IF I HAD A TALKING PICTURE OF YOU"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia J806 / Rec 1929 / Pub 1929?
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■29年の一枚。
日本盤。サンフランシスコのローカル・バンドだったホワイトマン、NYに移りビクターと契約、そして1920年に出した1stがいきなり特大のヒット。それから37年までビクターで時代の先を行く超高品質なレコードを連発。その間の28年から31年の3年間のみコロンビアの専属バンドに。これは29年、看板だったビックス・バイダーベックが抜けた直後の一枚で、A面はビング・クロスビーらのトリオの歌と凝ったアレンジのナンバーで、ジャズともダンス・バンドとも言えないホワイトマン・サウンドとしか言えないナンバー。B面はビングの歌にエディ・ラング&ジョー・ヴェヌーティの見せ場もあるナンバー。試聴はB→A。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Whiteman And His Orchestra - WAITING AT THE END OF THE ROAD cw LOVE ME

  • ジャズ78rpm
 Paul Whiteman And His Orchestra- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ - "WAITING AT THE END OF THE ROAD cw LOVE ME"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia J796 / Rec 1929 / Pub ?
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ホワイトマン楽団での、ビックス・バイダーベックのラスト録音。
日本盤。サンフランシスコのローカル・バンドだったホワイトマン、NYに移りビクターと契約、そして1920年に出した1stがいきなり特大のヒット。それから37年までビクターで時代の先を行く超高品質なレコードを連発。その間の28年から31年の3年間のみコロンビアの専属バンドに。これは29年、ホワイトマン楽団でのビックス・バイダーベックのラスト録音のナンバー。歌はビング・クロスビーで、名アレンジャー&作曲家ファーディ・グローフェがダンス・バンドを超えたアレンジを提供。裏面はしんみりとしたワルツ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Whiteman And His Orchestra - HAPPY FEET cw A BENCH IN THE PARK

  • ジャズ78rpm
Paul Whiteman And His Orchestra- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ - "HAPPY FEET cw A BENCH IN THE PARK"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia J918 / Rec 1930 / Pub 1930s
レーベル擦れわずか、盤新品のようなコンディション、チリ音少々
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■日本盤。映画『King Of Jazz』の二曲。
サンフランシスコのローカル・バンドだったホワイトマン、NYに移りビクターと契約、そして1920年に出した1stがいきなり特大のヒット。それから37年までビクターで時代の先を行く超高品質なレコードを連発。その間の28年から31年の3年間のみコロンビアの専属バンドに。これはその一枚で、ホワイトマンの映画『King Of Jazz』の2曲をカップリングした一枚。ビックスが抜けた直後の30年で、フランキー・トランバウアー、ジョー・ヴェヌーティ&エディ・ラング、ビング・クロスビー、ブロックス・シスターズ(B面のみ)らによる演奏。歌詞カード付き。※本日のアップはこれで終了です
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paco De Lucia, Ricardo Modrego, Juan Serrno, etc. - GUITARRAS ANDALUZAS

  • スペインの音楽LP
Paco De Lucia, Ricardo Modrego, Juan Serrno, etc.- パコ・デ・ルシア、リカルド・モドレゴ、フアン・セラノ、etc. - "GUITARRAS ANDALUZAS"
Spain / LP / Mono / Philips 843148 / Rec 1960s / Pub late60s
コーティングジャケット円状の擦れ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、B1に小プツ音でるスクラッチ
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■スペイン・アンダルシアのギタリストたちの名演を収録した一枚。
このジャンルの代表的なギタリスト、パコ・デ・ルシア、ルシアの先輩で、ルシアとのデュオとしても活動したリカルド・モドレゴ、ダンサーのタップ、カスタネットも入れたロス・シエテ・ヒタノス、アメリカで指導者としても有名になった、やはりフラメンコ・ギターの第一人者フアン・セラノなどなど収録。スペイン・フィリップスが60年代後半?にシリーズで出していたスペインの民謡シリーズの一枚。【曲】「Paco De Lucia, Ricardo Modrego / Cafe Chinitas」「Paco De Lucia / Rondenas(試聴)」「Los Siete Gitanos / Sevillanas」「Juanito Serrano / Fantasia Por Alegrias」「Paco De Lucia, Ricardo Modrego / Jerez En Fiestas」「Ricardo Modrego / Zapateado(試聴)」「Paco De Lucia, Ricardo Modrego / Los Cuatro Muleros」「Los Siete Gitanos / Rumba」「Paco De Lucia, Ricardo Modrego / Zorongo Gitano」「Los Siete Gitanos / Tientos」「Los De Marbella / Malaguenas」「Melchor De Marchena / Una Cantaora」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pickens Sisters - RIPTIDE cw LITTLE MAN, YOUVE HAD A BUSY DAY

  • ジャズ/コーラス78rpm
 Pickens Sisters- ピッケンス・シスターズ - "RIPTIDE cw LITTLE MAN, YOU'VE HAD A BUSY DAY"
Japan / 78rpm / Mono / Victor JA1273 / Rec 1934 / Pub 1930s
レーベルきれい、盤擦れほぼ無し
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■30年代のシスターズ・コーラス・グループ、ピッケンス・シスターズ。
日本盤。ポール・ホワイトマン楽団での録音で知られる、ヘレン、ジョージア、パティの三姉妹による一枚。ニグロ・スピリチュアルに大きな影響を受けたそうで、ボズウェル・シスターズ等とは全く違ったムードのハーモニー。エキゾチックな「リプタイド」、ウルトラ・スウィートな「お忙しかった」。野口久光らによる解説、歌詞カード付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peggy Seeger - AMERICAN FOLKSONGS FOR BANJO

  • フォークLP
 Peggy Seeger- ペギー・シーガー - "AMERICAN FOLKSONGS FOR BANJO"
USA / LP / Mono / Folk-Lyric FL114 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット表裏擦れ少々、下部にテープ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、B面1曲目にプツ音でるスクラッチ、ブックレットよれ、色あせ、スタンプ
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  7800 yen
■ルイジアナのマイナー・レーベル、フォーク・リリックからのアルバム。
ブルースマン、ロバート・ピート・ウィリアムスを見つけ録音した研究家ハリー・オスターが50年代にルイジアナで興し、現地のブルースマンを中心にリリースを続けたマイナー・レーベル、フォーク・リリックから、女性フォーク・シンガー、ペギー・シーガーのアルバム。録音は当時住んでいたロンドン。最近のリリースのものまではわかりませんが、英盤米盤ともにリイシューは出ていないようです。17曲収録で、ラストの三曲がギターとのインスト曲。タイプ打ちの曲解説ブックレット、恐らく60年。【曲】「John Riley(試聴)」「Jesus Born In Bethlea(試聴)」「The Mormon Crossing」「Willie Moore」「London Bridge」「Hiram Hubbard」「Edwin In The Lowlands」「A-Walking And A-Talking」「Dandoo」「Handsome Molly」「The Two Sisters」「Weevily Wheat」「Turnip Greens」「Fair Rosamond」「Opera Reel / Devil's Dream」「Betsy's Reel / Buttermilk And Cider」「Harry Cooper」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Grupo Miramar- CONTIENE POBRES NINOS

  • メキシコの音楽LP
 Grupo Miramar- グルーポ・ミラマー - "CONTIENE POBRES NINOS..."
USA / LP / Stereo / TH MEX 2203 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■メキシコ・オアハカ州のバンド、グルーポ・ミラマーの82年のアルバム。
メキシコ南部オアハカ州のリオ・グランデという町のバンド、グルーポ・ミラマー。バラダ・トロピカル(トロピカルなバラード?)というメキシコの音楽スタイルを代表するグループなのだそう。フロリダのTHメックスというレーベルからの一枚。【曲】「Pobres Ninos」「De Puerto En Puerto」「Solo Siempre Solo」「El Perico Tuerto」「Ya Es Tarde(試聴)」「Hoy Te Vas」「Oaxaca」「Asi Es La Vida」「Mi Alegre Veracruz」「Que Nos Entierren Juntos(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pee Wee Hunt - SWINGIN AROUND

  • ジャズLP
 Pee Wee Hunt- ピー・ウィー・ハント - "SWINGIN' AROUND"
USA / LP / Mono / Capitol T492 / Rec 1954 / Pub 1956?
ジャケット表裏擦れわずか、表面に小剥落、レーベルひげわずか、Bのレーベルに小書き込み、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ジャズ・トロンボーン奏者ピー・ウィー・ハントの初12インチLP。
20年代にはジーン・ゴールドケット楽団、30年代にはカサ・ロマ楽団で既にスター・プレイヤーとなった名手。これはLP時代になって録音された彼の初12インチLPで、吉本新喜劇のテーマ「Somebody Stole My Love」も収録した全12曲。大変にクリアでいい音で、エンジニアはこの後コンテンポラリーに移籍するロイ・デュナンの可能性あり。オリジナル・レーベル。【曲】「Peg O' My Heart」「Somebody Stole My Gal(試聴)」「Easy Melody」「Please Don't Talk About Me When I'm Gone(試聴)」「O」「Meet Me Tonight At Milton's」「Ida! Sweet As Apple Cider」「The Varsity Drag」「Spain」「Swingin' Around」「So Blue」「Mama's Gone, Good Bye」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pannalal Ghosh - PANNALAL GHOSH

  • インドの音楽LP
 Pannalal Ghosh- パンナラル・ゴーシュ - "PANNALAL GHOSH"
India / LP / Mono / His Masters Voice EALP1354 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■インドのバンスリ(横笛)奏者、パンナラル・ゴーシュのソロ・アルバム。
彼によってこの楽器が広まったという随一の名手、パンナラル・ゴーシュの70年のアルバム。インドHMV盤。【曲】「Raga: Chandramauli (Bilampat)(試聴)」「Raga: Chandramauli (Drut)」「Raga: Hansnaraini」「Raga: Deepawali (Bilampat)」「Raga: Deepawali (Drut)」「Raga: Dadra」「Raga: Hansdhwani」「Raga: Basant Mukhri」「Raga: Bopali Todi」「Raga: Thumri Khamaj(試聴)」「Raga: Thumri Piloo」「Raga: Kajri」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pearls - ZIPPITY ZIPPITY ZOOM

  • ドゥワップLP
 Pearls- パールズ - "ZIPPITY ZIPPITY ZOOM"
USA / LP / Mono / Onyx 203 / Rec 1950s / Pub 1970s?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■デトロイトのドゥワップ・グループ、パールズの音源集。
54年にアラジンからレコード・デビュー、その後アトコ、オニクスなどから10枚のシングルをリリース。これはそれを全て収録した編集盤。クリア緑盤。【曲】「Zippity Zippity Zoom」「Shadows Of Love」「My Oh My」「Ice Cream Baby」「The Vow」「I Sure Need You」「Yum Yummy」「Your Cheatin' Heart」「Band Of Angels」「Real Humdinger」「Let's You And I Go Steady」「More Than The Dat Before」「It's Love Love Love」「Tree In The Meadow(試聴)」「You're Not In Love With Me」「Zuz-z-ma-tuz」「Ugly Face」「Wheel Of Love」「Rockin' House(試聴)」「Please Let Me Know(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Brasil - MUSIQUE INDIENNE DU BRESIL

  • 民俗音楽/ブラジルLP
People Of Brasil- ブラジルの人々 - "MUSIQUE INDIENNE DU BRESIL"
Japan / LP / Mono / Vogue K18C5181 / Rec 1960s / Pub 1984
ジャケット表裏円状の擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯インサートともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブラジル北部の先住民族の音楽を収録した一枚。
キング・レコードの"世界の民族音楽ライブラリー"のシリーズからで、ギアナの南方、ブラジル北部から中部に流れるシングー川流域の種々の部族の歌、民族楽器演奏集。メロディとリズム、奇声の組み合わせが面白いクイクル族の踊りの歌、クラフトワークの「Ruckzuck」これ聞いたんじゃないの?というヤワラピティ族の竹笛合奏、獣や鳥の鳴き声を真似して裏声で歌われる「猿の踊り」などなど全13曲収録。オリジナルはフランス・ヴォーグから68年。【曲】「Anduve(試聴)」「Flutes De Pan(試聴)」「Awarau」「Flutes-a-bloc(試聴)」「Kwahahalu」「Ihaha」「Chant Des Mekrakarore」「Danse De Mekrakarore」「Kurukango」「Kozi-Kozi」「Kurukango」「Fete Des Morts Part 1」「Fete Des Morts Part 2」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.