(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: p)

People Of Angola - ANGOLA : VICTORY IS CERTAIN

  • アンゴラの音楽LP
 People Of Angola- アンゴラの人々 - "ANGOLA : VICTORY IS CERTAIN"
USA / LP / Mono / Paredon P1002 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音出るスクラッチところどころ
Jacket 3.5 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  2680 yen
■アンゴラ独立戦争の際の歌を収録したアルバム。
ポルトガル支配からの解放を求めるアンゴラ独立戦争が終盤に向かい、勝利が確実となった1970年に現地で録音されたアルバム。戦ったアンゴラ解放人民運動の戦士や家族たち?の歌、演奏を30曲収録。A面は全て伴奏無し、B面は全て伴奏入り。これが新鮮、現地の音楽とキューバやブラジルの音楽、フォルクローレが混ざったような不思議なサイド。女性フォーク・ブルース・シンガー、バーバラ・デーンが興した政治色濃いレコードを出すペアドンからの一枚。インサート欠品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Purna Das, etc. - THE BAULS OF THE BENGAL

  • 民俗音楽/インドLP
 Purna Das, etc.- プルナ・ダース、etc. - "THE BAULS OF THE BENGAL"
USA - Japan / LP / Stereo / Olympic 6125 / Rec 1966 / Pub 1976
ジャケット擦れ少々、汚れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、盤縁に熱によるダメージ、A1B1に出ます(試聴部)
Jacket 3.5 / Disc 2.5 / Sound 2.5  1480 yen
■ベンガルのバウルの音楽を収録した一枚。
インド・ベンガル州とバングラディシュにまたがる地方の、放浪音楽家集団であり修行をする宗教的行者でもある一団、バウル。イスラム神秘主義スーフィズムを精神的基盤に持つとされ、歴史は19世紀初頭に遡ると言います。これは、小泉文夫らが日本に招聘したこともあるプルナ・ダースのグループの66年録音盤。オリジナルはエレクトラから、これはオリンピックというレーベルの再発盤。【曲】「Ki Die Pujibo Hari Charana Tomar(試聴)」「Bloey Koey Manush Key Ki Sadhu Kora Jai?」「Manush Bhaja, Manush Puja」「Sesher Diney Sheyjon Biney」「Tumi Jaaliey Geey Moner Aagoon Nivey Geley Naa(試聴)」「Prem Kathati Shuntey Bhalo」「Ebar Jeney Shune Namio Saabdhaney」「O're Mone Jele」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Papa Charlie Jackson - FAT MOUTH 1924-1927

  • ブルースLP
 Papa Charlie Jackson- パパ・チャーリー・ジャクソン - "FAT MOUTH 1924-1927"
USA / LP / Mono / Yazoo L1029 / Rec / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ジャズとブルースをつなぎ、カントリー・ブルース弾き語りを初めて録音したパパ・チャーリー・ジャクソン。
ホーカムというR&Rにまでつながるスタイルの原型も編み出し、それ以外にも幅広い持ち曲があったたパパ・チャーリー。彼のメインの楽器がまさにそれをあらわしていて、ジャズの4弦のテナーでは無くギターと同じチューニングの6弦バンジョー。ジャズ、カントリー・ブルースどちらにも対応できるこの楽器を使っていた人は実は珍しいうえに、コード・ソロからシングル・トーンのフレーズまでかなり自在、その腕前はロニー・ジョンソンやテディ・バンにまで行くといわれるレベル。ブルースのリスナーの観点から選び抜かれた14曲を収録したヤズー盤。【曲】「Airy Man Blues」「Baby Please Loan Me Your Heart(試聴)」「I'm Alabama Bound」「Shave 'Em Dry」「Texas Blues」「The Faking Blues」「Your Baby Ain't Sweet Like Me」「Drop That Sack」「Salty Dog Blues」「Up The Way Bound(試聴)」「Coffee Pot Blues」「She Belongs To Me Blues(試聴)」「Shake That Thing」「Fat Mouth Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of East Africa - FOLK MUSIC OF EAST AFRICA 1

  • 民俗音楽/東アフリカ45rpm EP
 People Of East Africa- 東アフリカの人々 - "FOLK MUSIC OF EAST AFRICA 1"
Japan / 45rpm EP / Mono / Columbia EX36-AX / Rec 1950s, 1960s / Pub 1970
見開きジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1800 yen
■日本コロンビアからの東アフリカ民俗音楽EP。
日本コロンビアが仏ル・シャン・ドゥ・モンド等とライセンス契約、現地録音民俗音楽を選りすぐり7インチ33回転で国内リリースしたシリーズ、"世界民俗音楽大系"。二枚ある東アフリカ編の一枚目。弦楽器ニャティティやルカニの演奏の曲、打楽器伴奏で女性が歌う民謡、かすかな笛とマラカスを伴奏にした神秘的なコーラス曲などなど7曲収録。33回転。【曲】「ニャティティ演奏(試聴)」「ブソガ族の民謡(試聴)」「ルカニ演奏(試聴)」「ケニアの旗」「アカンバ族の女の歌」「マチュングア」「ケニアの自由」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Smith Quartet - APART cw TOGETHER

  • ジャズ78rpm
 Paul Smith Quartet- ポール・スミス・カルテット - "APART cw TOGETHER"
USA / 78rpm / Mono / Discovery 120 / Rec 1949 / Pub 1949
レーベルきれい、盤浅い擦れ、プツ音出るスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3~3.5  2680 yen
■西のジャズ・ピアニスト、ポール・スミスの49年の一枚。
ジョージ・シアリングを参考に、リキッド・サウンド(液体サウンド)と言われるクールで洗練されたジャズを演奏した西のピアニスト、ポール・スミス。これはその前49年の一枚で、スミスのピアノと、マルチ・ミュージシャン、ビル・ベイカーが弾く初期の珍しいシンセ、ノヴァコードをメインにした軽やかな二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Percy Grainger - PLAYS GRAINGER

  • クラシックLP
 Percy Grainger- パーシー・グレインジャー - "PLAYS GRAINGER"
USA / LP / Stereo / Everest X913 / Rec pre1920s / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、Aに小書き込み、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■パーシー・グレインジャーが生前録音していた自作のピアノ・ロールを9曲収録した一枚。
オーストラリアに生まれイギリスへ移住しキャリアを歩み始めたパーシー・グレインジャー(1882-1961)、アイルランド、スコットランド、そしてイギリスの民謡を採譜し、直接間接問わずその影響の色濃い作品を残しました。これはグレインジャーが生前自ら弾いたピアノ・ロールを9曲収録した65年の一枚。ほとんどがイギリス圏(一曲アメリカ由来)の民謡のメロディをもとにグレインジャーが創作したナンバー。【曲】「Country Gardens (British Folk Music Settings, No. 22)」「Shepherd's Hey (British Folk Music Settings, No. 4)」「Reel (from Four Irish Dances)」「Colonial Song(試聴)」「Leprechaun's Dance (from Four Irish Dances・試聴)」「Molly On The Shore (British Folk Music Settings, No. 19)」「Sussex Mummers Christmas Carol (British Folk Music Settings, No. 2)」「Spoon River (American Folk Music Settings, No. 1・試聴)」「Irish Tune From County Derry (Londonderry Air)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pee Wee King And His Band - SWING WEST

  • カントリー45rpm EP
 Pee Wee King And His Band- ピー・ウィー・キング&ヒズ・バンド - "SWING WEST"
USA / 45rpm EP / Mono / RCA Victor EPA797 / Rec 1950s / Pub 1956
ジャケット色あせ、しみ少々、レーベルきれい、盤極浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■56年の4曲入りEP。
50年にパティ・ペイジが唄ったことで世界的なヒット・ナンバーになった「Tennessee Waltz」を作った人で、自分では、ウエスタン・スウィング、ロッキン・カントリー、ホンキー・トンクの美味しいところをミックスした音楽をやっていたピー・ウィー・キング。これは56年の4曲入りEP。もうほとんどカントリーとは言えないような洗練されたスウィンギン・サウンド。【曲】「Flying Home」「Over The Waves」「Tippin' In(試聴)」「San Antonio Rose(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Williams - THE HUCKLEBUCK

  • リズム&ブルースLP
 Paul Williams- ポール・ウィリアムス - "THE HUCKLEBUCK"
Sweden / LP / Mono / Saxophonograph BP500 / Rec 1948 to 1956 / Pub 1981
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■バリトン&アルト奏者ポール・ウィリアムスの音源集。
後のロックンロールへと流れていくホンカーの初のナンバーとも言われる"Hucklebuck"をヒットさせたポール・ウィリアムス。これはその"Hucklebuck"始め、熱狂のアップから踊れるミッド、歌入りのヘヴィー&スロー・ブルースまで強力なナンバーを16曲収録した一枚。後にR&Rシーンで大活躍したテナーマン、ノーブル・ワッツもこの時代はここで修行、収録の半分ほど参加しています。【曲】「Young Man Blues」「Miami Drag」「Easy Walking」「Hard Working Woman」「The Thin Man(試聴)」「Shame Shame Shame」「Shuck-Foot」「The Woman I Love Is Dying」「Give It Up」「Pass The Buck」「South Shore Drive」「Big Two Four」「Huckle-Boogie」「Alcohol」「It's A Sin The Way You've Treated Me」「The Hucklebuck(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Panagiotis Toundas - THE GREAT REBETIKO 13

  • ギリシャの音楽LP
 Panagiotis Toundas- パナヨティス・トゥンダス - "THE GREAT REBETIKO 13"
Greece / LP / Stereo / Margophone 8274 / Rec 1930s, 1940s? / Pub 1984
ジャケット擦れ極わずか、下部中央縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  2680 yen
■レベティコの作曲家、パナヨティス・トゥンダスの作品集。
ギリシャのマーゴフォン・レコードがまとめたレベティコの名選集から、作曲家でマンドリン奏者のパナヨティス・トゥンダスを特集した第13集目。トルコのイズミル(ギリシャ呼びではスミルナ)生まれで、レベティコのスミルナ派最重要作曲家。トルコ内ギリシャ人への迫害の後24年にアテネへ移住、ギリシャのすべてのメジャー・レーベルのディレクターとしても活躍、この時代のレコード音源にほとんど関わったのだそう。恐らくすべてSP盤音源で、彼の作品を12曲収録。【曲】「Pasalimaniotissa / Antonis Dalgas」「Stubul Usak Manes / Rosa Eskenazi」「I want Princess / N. Kyriacopoulos」「Politician Tataliani / Giorgos Vidalis(試聴)」「Turkolimaniotissa / Rita Abatzi」「Piraeus / Kostas Nuros」「In Pohodachitis / Dimitris Atradis」「Conversations In Prison / Stellakis」「Alaniara / Giorgos Vidalis」「I do not want the money / Rosa Eskenazi(試聴)」「Princess / Marica Politisa」「Andrea Re Shera Aponi / Giorgos Vidalis」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Geremia - PAUL GEREMIA

  • ブルース/フォークLP
 Paul Geremia- ポール・ジェレミア - "PAUL GEREMIA"
USA / LP / Stereo / Sire SI4902 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケットシュリンク入り、左上小カット、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■71年のセカンド・アルバム。
放浪しては一枚録音、また放浪して一枚、ということを繰り返したギタリスト&シンガー、ポール・ジェレミアの71年のアルバム。ドラム、ベースが入ったバンド編成で、ブルースやジャズをベースにしたものを中心に自作曲を11曲演奏。映画『さすらいのレコード・コレクター』にも出演していました。【曲】「Bright Sunny Day(試聴)」「Elegant Hobo(試聴)」「My Health Is Getting Better Too(試聴)」「She Is As She Does」「Running To You」「Crazy Girl Blues」「Long Time Loser」「I Don't Think It Matters Any More」「Bad Luck Blues」「Outside Man」「Beside Myself」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Westmoreland, Black Jack Wayne, Walt McCoy, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.16

  • ロカビリー/カントリーLP
 Paul Westmoreland, Black Jack Wayne, Walt McCoy, etc.- ポール・ウエストモアランド、ブラック・ジャック・ウエイン、ウォルト・マッコイ、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.16"
Holland / LP / Mono / White Label WLP2816 / Rec 1950s / Pub 1990s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■バッピン・ヒルビリー・シリーズ16枚目。カリフォルニア特集。
誰も知らないような地方のマイナー・ロカビリーから、ロカ以前のロッキン・ヒルビリーの編集盤を出すオランダ・ホワイト・レーベルの看板のシリーズ"バッピン・ヒルビリー"。全部で30枚出たものの16枚目で、カリフォルニア特集。やはりというか、たまたまなのか、のっけから明るくスカッと乾いたナンバーがずらり19曲。エルヴィス以後のロカビリー・スタイルのものはほとんどなく、ロッキン・ヒルビリー、ヒルビリー・ブギもので埋め尽くされた濃い一枚。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Portsmouth Sinfonia - PLAYS THE POPULAR CLASSICS

  • 実験音楽LP
 Portsmouth Sinfonia- ポーツマス・シンフォニア - "PLAYS THE POPULAR CLASSICS"
U.K. / LP / Stereo / Transatlantic TRA275 / Rec 1973 / Pub 1973
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、試聴のラストのようなノイズところどころあり
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3~3.5  8800 yen
■彼らのファースト・アルバム。
作曲家ギャヴィン・ブライアーズが、教えていた芸術学校の学生たちを集め結成したオーケストラ。楽器を弾けない素人か、もしくは弾ける人でも自分がやっている楽器ではないものを担当として、ふざけず本気で最善の演奏をするという条件のもと、クラシックの有名曲を演奏したアルバム。彼らのトレードマーク"ツァラトストラはこう言った"も収録したファースト・アルバム。プロデュースとクラリネットはブライアン・イーノ。【曲】「From Peer Gynt Suite No. 1: "Morning"(試聴)」「From Peer Gynt Suite No. 1: "In The Hall Of The Mountain King"」「From The Nutcracker Suite: "Dance Of The Sugar Plum Fairy"」「From The Nutcracker Suite: "Waltz Of The Flowers"」「Fifth Symphony In C Minor, Op. 67」「William Tell Overture」「"Also Sprach Zarathustra" Op. 31 (Excerpt)(試聴)」「Blue Danube Waltz Op. 314」「"Air" From Suite No. 3 In D Major」「"Farandole" From L'Arlesienne Suite No. 2」「"Jupiter" From The Planets, Op. 32 (Excerpt)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.