(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: p)

Pete Drake, Billy Ray Reynolds, Johnny Gimble, etc. - THE PETE DRAKE SHOW

  • カントリーLP
Pete Drake, Billy Ray Reynolds, Johnny Gimble, etc.- ピート・ドレイク、ビリー・レイ・レイノルズ、ジョニー・ギンブル、etc. - "THE PETE DRAKE SHOW"
USA / LP / Stereo / Stop LP10011 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤ごくあさい擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■トーキング・スティール・ギタリスト、ピート・ドレイク主催のライブショウ実況盤。
正直説明したくない、というかできない....英語がだめだと、こういう、演者も観客もみんな友達のようなイベントで、もしかすると演奏や歌と同じくらい楽しく、雰囲気の伝わるMC、ちょっとしたユーモア、言葉を交えた楽器遊びがさっぱりわからず、説明なんかしていいのかと思います。.(テキサス・プレイボーイズのレジェンド・フィドラー、ジョニー・ギンブル二曲あり、その中でなんなのかわかりませんがとても魅力的な感じのことやってます)知人が以前、カントリーはアメリカ音楽の水のような存在、と言っていて、なるほどなあと思いました。でも空気すら中途半端にしか感じられず、もどかしい。ピート・ドレイクは三曲、かなり軽めでホストだからか早々に退散。この1000人に満たない田舎町でこのSFギターが鳴っているのが本当不思議。次のビリー・レイ・レイノルズは、後から出てくる人が出ずらくなるような、ほんといい、美味い歌。ジョニー・ギンブルは職人的な演奏で、エルヴィスでおなじみDJフォンタナ(ドラム・全曲です)のプレイが光ります。一曲だけ入っているクリスタル・ゲアーズという女性、びっくりするぐらい下手(失礼)、でも可愛い歌。チャック・ハワードという、コメディアンかと思ったらカントリー界では有名なソングライターなのだそうですが、ロカビリーやらR&Bやらを豪快に笑える感じでミックスするすごく面白い三曲。歌は上手くないが試聴二曲目の「Shame On Me」というしゃべりを挟む曲がもうムチャクチャいい。ラストはドレイク、ギンブルがまた出てきて、しゃべるスティール・ギターとフィドルのアップテンポナンバーで締め。ドレイクの自主レーベル、ストップからの69年のアルバム。【曲】「Pete Drake / I'm Walkin'」「Forever(試聴)」「For Pete's Sake」「Billy Ray Reynolds / Today I Started Loving You Again」「Fugitive」「Johnny Gimble / San Antonio Rose」「Orange Blossom Special」「Dale Sellers / High Heel Sneakers」「Crystal Gares / You Ain't Woman Enough」「Chuck Howard / A Thing Called Sadness」「The Night Before」「Shame On Me(試聴)」「Oldies But Goodies」「(Closing Theme)Y'all Come」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Easter Island, Claude Jannel - LILE DE PAQUES

  • 民俗音楽/イースター島(チリ)LP
People Of Easter Island, Claude Jannel(Rec.)- イースター島の人々、クロード・ジャネル(録音) - "L'ILE DE PAQUES"
Holland / LP / Stereo / Columbia YS7006AR / Rec 1970s? / Pub 1979
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、解説インサートきれい、帯きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イースター島の音楽を現地録音した一枚。
日コロンビアの"世界音楽探検シリーズ"から、イースター島の音楽を現地録音したアルバム。南米や東南アジアの音楽を録音し、自らの自主レーベルでもリリースした仏人研究家クロード・ジャネルによる一枚。全曲試聴のような女性を中心にしたハーモニーで、ギターか簡素な打楽器の伴奏の全11曲。オリジナルは仏アリオンから74年、これは79年。帯付き。【曲】「Mariana」「Bienvenue Au Gouverneur」「Lan Chile」「Histoire D'Anga Roa」「Etama Tera Ha」「Tehate Maina」「Me Maorio Tu Collu」「Vieille Chanson Des Familles(試聴)」「Histoire De La Reine Abari-Pui(試聴)」「Oba Oba」「Chanson Des Adieux」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Georgia - A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : GEORGIA 1

  • 民俗音楽/ジョージアLP
People Of Georgia- ジョージアの人々 - "A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : GEORGIA 1"
Germany / LP / Stereo / Musicaphon BM30L2025 / Rec 1960s? / Pub 1971
見開きブックレット・ジャケット擦れ少々、しみ、ブックレット部しみわずか、色あせ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ドイツ・ムジカフォンの東洋の音楽シリーズから、ジョージア(グルジア)の礼拝のコーラスを収録した一枚。
アメリカ音楽に多大な恩恵をもたらした隣国アルメニアに次いで、世界で二番目にキリスト教を国教と定めたジョージア。非常に古い歴史をもつキリスト教文化の重要な典礼の音楽、おもにコーラスの音楽を収録した一枚。古いものは10世紀から口伝で受け継がれてきたといいます。それが信じられない、モダンな和声で静謐に歌われる、ジョージア最東端の地域に暮らすカヘティア人の収穫祭の時の歌、黒海に接する最西端のグリア人による、何層にも渡る分厚く複雑でいて緻密な歌、北西部の先住民スヴァン人による、ワ、オ、イの音だけでポリフォニックに歌われる鎮魂歌、最後には、グリア地方の上に暮らすミングレリア人による、キリスト教以前のコーラスを収録。デヴィッド・ハイクスはこのレコード持ってたんじゃないかなー。※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Prisonaires - FIVE BEATS BEHIND BARS

  • ドゥワップLP
 Prisonaires- プリズネアーズ - "FIVE BEATS BEHIND BARS"
U.K. / LP / Mono / Charly CR30176 / Rec early50s / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■サン最高のドゥワップ・グループ、プリズネアーズの編集盤。
テネシー州立刑務所でなんと1940年に結成されたという(ドゥワップ第一号のオリオールズより6年も前)プリズネアーズ。刑務所で歌っていたところそれを聞いた地元のラジオDJが番組にスカウト、さらにそれを聞いたサム・フィリップスが惚れ込み、サン・レーベルでは唯一継続してレコードを出すことになったドゥワップ・グループ。収録された代表作「Just Walking In Rain」は、エルヴィス以前のホワイト・ソウル・シンガー、ジョニー・レイの代表作でもありますが、これがオリジナル・バージョン!ドゥワップ黄金時代のしたたるような極甘メロウから、ジャイヴ華やかりし時代を思わせるナンバー、ゴスペル・ハーモニーもの、さらにサン名物のワンマンバンド・ブルースマン、ジョー・ヒル・ルイスのエレキを入れたナンバー等々。まるで30年代ウォッシュボード・バンドのような、トランペットを入れたジャジーなバンドものもあり。【曲】「Baby Please」「Just Walking In The Rain」「My God Is Real」「Softly And Tenderly」「I Know」「No More Tears」「Don't Say Tomorrow」「What Do You Do Next?」「That Chick's Too Young To Fry」「Lucille, I Want You」「If I Were King」「Surleen」「All Alone And Lonely」「Rockin' Horse」「Two Strangers」「Frank Clement (What About)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paco Ibanez - LA POESIA ESPANOLA DE AHORA Y DE SIEMPRE

  • スペインの音楽LP
 Paco Ibanez- パコ・イバニェス - "LA POESIA ESPANOLA DE AHORA Y DE SIEMPRE"
Spain / LP / Stereo / Polydor 2467016 / Rec 1968 / Pub 1972
三面見開きコーティング・ジャケット擦れ、内側擦れ、背部一か所縁裂け、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 2.5~3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■スペインのシンガー&ギタリスト、パコ・イバニェスの68年のアルバム。
60~70年代、スペインの民主化闘争で、人々を大きく勇気づけたフォーク・シンガー、パコ・イバニェスの68年のアルバム。ラファエル・アルベルティ、ミゲル・エルナンデスなどスペインの国民的詩人の詩を、ギター、コントラバスを伴奏に歌った一枚。ずっしり沈痛なものからわらべ歌のような楽しいものまで恐らく詩の世界に準じた多彩なアレンジ。しかし歌はどの曲も変わらず気高い全12曲。オリジナルは68年、これは72年エディション。三面見開きジャケット。【曲】「La Poesia Es Un Arma Cargada De Futuro」「Andaluces De Jaen(試聴)」「Balada Del Que Nunca Fue A Granada」「Me Llamaran, Nos Llamaran」「Me Queda La Palabra(試聴)」「Espana En Marcha」「Don Dinero」「Dejame En Paz, Amor Tirano」「La Gran Perdida De Alhama」「Romance Satirico」「Verdad, Mentira」「Es Amarga La Verdad (La Pobreza)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Hungary - HUNGARIAN FOLK MUSIC COLLECTED BY BELA BARTOK - PHONOGRAPH CYLINDERS

  • 民俗音楽/ハンガリーLP
 People Of Hungary- ハンガリーの人々 - "HUNGARIAN FOLK MUSIC COLLECTED BY BELA BARTOK - PHONOGRAPH CYLINDERS"
Hungary / LP / Mono / Hungaroton LPX18069 / Rec pre1920s / Pub 1981
見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、ブックレットきれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■作曲家バルトークが録音したハンガリーの民俗音楽集。
リストと並ぶハンガリーの大作曲家バルトーク。自国やルーマニアの民俗音楽を題材に革新的な作品を多く残しました。これはそんな民俗音楽の研究家でもあった彼が、ポータブルのシリンダーで録音したハンガリーの民俗音楽集。バルトークが録音したシリンダーは1600本以上あり、その中から選ばれた50数曲で、自分の作品に組み込まれた音源も多数収録。ブックレットにはどの作品の題材になったのかも書いてあります。全部英訳が付いているのですが、歌詞がほんとにいい。裏の無い、情景や感情の報告のような内容で、それらが数行、数十秒でスパッと歌われています。7割方無伴奏の民謡で、バグパイプの独奏など民俗楽器演奏も収録。録音は1906年から1910年代。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peetie Wheatstraw - THE DEVILS SON IN LAW

  • ブルースLP
 Peetie Wheatstraw- ピーティー・ウィートストロー - "THE DEVIL'S SON IN LAW"
Austria / LP / Mono / Blues Documents BD2011 / Rec 1930 to 41 / Pub 1988
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■セント・ルイスのブルース・ピアニスト、ピーティ・ウィートストローの編集盤。
スライドの達人ココモ・アーノルド、ブルース・スティール・ギターのケイシー・ビル・ウエルダン、説明不要のロニー・ジョンソン、同郷のギタリスト、チャーリー・リンカーン等とのピアノ&ギター・デュエットが大半。それに加え、サッチモの奥さんリル・アームストロングやチャンピオン・ジャック・デュプリーが伴奏を付けた40・41年のジャズ・ブルース4曲などなど全20曲収録。影響を受けたロバート・ジョンソンの「Sweet Home Chicago」などに受け継がれたと思わせるディープなウォーキング・テンポが最高。この時点で三枚編集盤がありますが、それらとは重なり無し。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Popes Arkansas Mountaineers, Morrison Twin Brothers String Band, etc. - ECHOES OF THE OZARKS VOLUME 1

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
Pope's Arkansas Mountaineers, Morrison Twin Brothers String Band, etc.- ポープス・アーカンソー・マウンテニアーズ、モリソン・ツイン・ブラザーズ・ストリング・バンド、etc. - "ECHOES OF THE OZARKS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / County 518 / Rec 1927-1930 / Pub 1970
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3680 yen
■オザーク地方のマウンテン、オールドタイム・ストリング・バンドを収録した一枚。
アメリカ中央部、ミズーリ、オクラホマ、アーカンソー州にまたがるオザークの山脈地帯のストリング・バンドを収録したオムニバス盤。都市部の音楽とかけ離れていたせいでカーター・ファミリーやジミー・ロジャースを生んだアパラチア地方とは違い、全国区になったミュージシャンは全くいないと言います。しかし、素朴で丸みを帯びた、独自の洗練を遂げたグループのいい演奏を多数収録。【曲】「Pope's Arkansas Mountaineers / Birmingham(試聴)」「Morrison Twin Brothers String Band / Dry & Dusty」「Ashley's Melody Men / Bath House Blues」「Carter Brothers & Son / Give The Fiddler A Dram」「Arkansas Barefoot Boys / Eighth Of January」「Pope's Arkansas Mountaineers / Get Along Home Miss Cindy」「Ashley's Melody Men / Searcy County Rag」「Dutch Coleman & Red Whitehead / Booneville Stomp(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / Hog Eye」「Cotton Eye Joe」「Morrison Twin Brothers String Band / Ozark Waltz(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / Jaw Bone」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Ireland - THE TRAVELING PEOPLE OF IRELAND

  • 民俗音楽/アイルランドLP
 People Of Ireland- アイルランドの人々 - "THE TRAVELING PEOPLE OF IRELAND"
USA / LP / Mono / Lyrichord LL178 / Rec 1967 / Pub 1967
コーティング・ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■"ティンカー"と言われるアイルランド漂泊の民の音楽を収録した一枚。
ジプシーと同じく定住地を持たないでアイルランドを旅してまわった漂泊の人々。ジプシーよりも恵まれない、過酷な生活を送ってきたという彼らの民謡、演奏を収録した一枚。"ティン"はブリキのことで、金属加工を生業にしている人が多いのだそう。それで、演奏にはティン・ウィッスル、打楽器のスプーンが使われる曲多し。19世紀から歌われていた作者不明の歌、アイルランドの民謡、ラジオから聞こえてきたアメリカのカントリーを思わせる歌などなどが素朴に自然に混ざりあった曲の数々。まさしくジャケットそのままの世界。トッド・ラングレン他多くのジャケ写(この盤も)で知られる写真家アレン・マクウィーニーの録音で、彼がティンカーを撮った写真集と同時期に出された盤と思われます。全19曲、無伴奏の歌もの7割。【曲】「Jigging With Oil Drum」「Cod Liver Oil」「The Cliffs Of Duneen」「Tin Whistle And Platter」「The Black Velvet Band」「The Bold O'Donohue」「Thinking Tonight Of My Blue Eyes」「Billy Boy」「The Bold Fenian Men(試聴)」「Willy Reilly」「Tin Whistle And Spoons(試聴)」「The Patriot Game」「The Little Beggarman(試聴)」「Tin Whistle」「Pat From Bolaneer」「Long Time A'Growin'」「Jigging」「William Scanlon」「Tin Whistle And Sheet Steel」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Mexico - MUSIQUE MEXICAINES

  • 民俗音楽/メキシコLP
People Of Mexico- メキシコの人々 - "MUSIQUE MEXICAINES"
France / LP / Stereo / Ocora OCR73 / Rec 1978 / Pub 1970s
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、内側ブックレット部しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■メキシコの先住民10部族の、生活に根差した音楽、音を収録した一枚。
仏オコラ・レコードから、メキシコ先住民10部族の民俗音楽を現地録音した一枚。笛と太鼓が付かず離れず絶妙な会話を続ける、どこか懐かしいサポテコ族の雨季のための音楽、セリ族の一弦バイオリンの素朴な独奏、壊れたチャルメラのような音がする、貝殻を使ったナワ族の聖人の日のための音楽、銅を鍛えるタラスコ族の職人が生むリズムを聞く曲、魚釣りやアルマジロのことを歌ったマヤ族の伝承歌などなど、それぞれの地域で限定的に育まれた生活のための音楽を16曲収録。オリジナル・ジャケット、セカンド・レーベル、仏英二か国語解説。【曲】「Musique Pour La Saison Des Pluies」「Chant De Guerison」「Arc Musical」「Viele Monocorde」「Appel De Tochocate, Pour La Fete De La Toussaint」「Danse Des "Saint-Jacques"」「Totonac」「Rythmes De Travail Du Cuivre」「Musique Pour La Ceremonie Du Peyotl」「Chant Rituel De La Pluie」「"Tue Le Tigre" Danse」「Chant De La Bonne Peche」「Chanson De Tatou」「Danse Du Tigre」「Chanson D'Amour」「Danse Bailaviejo」「Chant Pour Apaiser Le Tigre」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Bley - IMPROVISIE

  • ジャズ/インプロヴィゼーションLP
 Paul Bley- ポール・ブレイ - "IMPROVISIE"
France / LP / Stereo / America 30AM6121 / Rec 1971 / Pub 1971
コーティングジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ極わずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■71年のライブ・アルバム。
ポスト・バップ~フリーへとジャズが移り変わっていく時代を代表するピアニスト、ポール・ブレイ。54年にデビュー・レーベルから初ソロ作を発表、その後オーネット・コールマンと接触、そしてサヴォイから『FOOTLOOSE』やESP『CLOSER』等をリリース。フリーからアヴァン、そしてシンセを大胆に使うシンセサイザー・ショウへと活動の幅を拡張。これはその頃リリースされた、オランダ・ロッテルダムでのライブを収録したアルバム。ブレイとアネット・ピーコック、そして現地のドラマー、ハン・ベニンクの三人が、動物的な勘をたよりに音を発し続ける一枚。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Performers, Three Friends, Jumping Jacks, etc. - THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF TIP TOP RECORDS

  • ドゥワップLP
 Performers, Three Friends, Jumping Jacks, etc.- パフォーマーズ、スリー・フレンズ、ジャンピング・ジャックス、etc. - "THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF TIP TOP RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5026 / Rec late50s / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2480 yen
■ティップ・トップ、ブルース、ローファイ、ベイフロント等グループ・レーベルのドゥワップを収録した編集盤。
このティップ・トップ・レコードや、ハープトーンズのブルース、ロイヤル・ティーンズのデビュー元パワーなど、レリックだったらそれぞれのアーティスト、レーベル別に編集盤が出そうな(実際出ています)レーベルをやっていたレオ・ロジャース。これは、スリー・フレンズ「Blanche」などそれらのレーベルのベスト・オブ・ベストな有名曲をいくつか、そして誰も知らないようなギョッとする名曲を黒人白人関係なく多数収録したレリックの超名盤。試聴一曲目のジャンピング・ジャックスはドゥワップを超えた名曲。【曲】「Performers / I'll Make You Understand」「Three Friends / Baby I'll Cry」「Jumping Jacks / Embraceable You(試聴)」「Emblems / Poor Humpty Dumpty」「Mastertones / Tell Me」「Eddie Robbins / A Girl Like You」「Versatones / Bila(試聴)」「Emblems / Too Young」「Creations / There Goes The Girl I Love」「Mistakes / Chapel Bells」「Performers / Give Me Your Heart」「Emblems / Would You Still Be Mine」「Five Vets / Right Now(試聴)」「Mastertones / What'll You Do」「Three Friends / Blanche」「Emblems / Bang Bang Shoot Em Daddy」「Mistakes / I Got Fired」「Creations / Every Nite I Pray」※本日のアップはこの二枚です・"江差追分名人会"は明日出します

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2020年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.