(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: p)

Purna Das, Manju Das - INDO NO HOROGEI : BENGAL NO BAUL

  • 民俗音楽/インドLP
 Purna Das, Manju Das- プルナ・ダース、マンジュ・ダース - "INDO NO HOROGEI : BENGAL NO BAUL"
Japan / LP / Stereo / CBS Sony 25AG470 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、帯・インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ベンガルのバウルを収録した日本独自制作盤。
インド・ベンガル州とバングラディシュにまたがる地方の、放浪音楽家集団であり修行をする宗教的行者でもある一団、バウル。イスラム神秘主義スーフィズムを精神的基盤に持つとされ、歴史は19世紀初頭に遡ると言います。これは、小泉文夫が中心となり、プルナ・ダースのグループを日本に招聘、そして録音された一枚。エークターラという一弦楽器、さらにカマックという、弦楽器と打楽器をミックスしたような珍しい楽器、ハルモニウム等の伴奏に、詩人/思想家タゴールが広めたバウルの祖ラーラン・ファキール等の詩を唄う内容。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Zukofsky, Gilbert Kalish - CHARLES IVES : SONATAS FOR VIOLIN AND PIANO

  • クラシックLP
 Paul Zukofsky, Gilbert Kalish- ポール・ズーコフスキー、ギルバート・カリッシュ - "CHARLES IVES : SONATAS FOR VIOLIN AND PIANO"
USA / LP / Stereo / Nonesuch HB73025 / Rec 1974 / Pub 1974
見開きジャケット擦れ極わずか、内ジャケットしみ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚ともほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■アイヴズの全てのヴァイオリン・ソナタ、そして最初期の『ラルゴ』を収録した2LP。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作った、アメリカ音楽を掘っていくと必ず出くわすチャールズ・アイヴズ(1874-1954)。本作は、アイヴズが残した全てのヴァイオリン・ソナタ第1番~4番と、ソナタ1番以前に書かれていた、ヴァイオリンとピアノのための『ラルゴ』(1901年)を収録した、米ノンサッチからの二枚組LP。演奏は、アメリカ現代音楽を得意としたポール・ズーコフスキー(VLN)、やはりアイヴズ等のスペシャリストだったギルバート・カリッシュ(P)。それまでの19世紀のヨーロッパ的な美感と、そこから破裂して飛び出すような新しい響きが混然一体となった、アイヴズならではの音に溢れた作品集。ほんと、聞く人によって印象が激しく変わってしまうようなレコード。試聴は最初期の『ラルゴ』と『第三番』の第二楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Brasil - BRASIL FANTASTICO

  • 民俗音楽/ブラジルLP
 People Of Brasil- ブラジルの人々 - "BRASIL FANTASTICO"
Japan / LP / Stereo / Barnaby L15B3018 / Rec 1960s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  1980 yen
■小泉文夫、中村とうよう監修の民俗音楽シリーズから、ブラジル先住民の音楽集"サンバ、マクンバ、原住民の民謡"。
文字通り学校の意味から、流派としての意味もあるという、リオの"サンバ学校"の演奏(様々なシチュエーションの音源をテープコーラジュした面白いナンバー)から、ヨルバ族の信仰と種々の様々な宗教が合体した土着信仰マクンバの儀式音楽、ブラジルの奴隷達の格闘技カポエイラの音楽、バイーアの漁師のワーク・ソング、ブラジル中央の奥地で録音されたギター弾き語り民謡、そして最も多く割かれているアマゾンの原住民の音楽。解説は中村とうよう。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Professor Longhair, Earl King, Wild Magnollius, etc. - MARDI GRAS IN NEW ORLEANS

  • リズム&ブルース/ソウルLP
 Professor Longhair, Earl King, Wild Magnollius, etc.- プロフェッサー・ロングヘア、アール・キング、ワイルド・マグノリアス、etc. - "MARDI GRAS IN NEW ORLEANS"
USA / LP / Stereo / Mardi Gras MG-1001 / Rec early50s to Mid70s / Pub 1977
ジャケット円状の擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■徹頭徹尾ニューオーリンズ・ビートを楽しむコンピレーション。
前回入荷時のもの←こちらもぜひ。試聴は違う曲です)ニューオリンズR&Bの数ある編集盤のなかでもセカンド・ライン・ビートに重点を置いた、まさにニューオーリンズからのリズムの直送盤。プロフェッサー・ロングヘアのセカンドラインR&B「Big Chief Part 1」と「Part 2」を両方、そして「Go To The Mardi Gras」も収録、絶頂期のミーターズをバックにしたがえたアール・キングの「Street Parade」、アート・ネヴィルが在籍していたバンド、ホーケッツの50年代ガンボ系R&Bの「Mardi Gras Mambo」などなど、徹頭徹尾ニューオーリンズのビートを楽しむ一枚。【曲】「Professor Longhair / Go To The Mardi Gras(試聴)」「Bo Dollis And Wild Magnolia Mardi Gras Indian Band / Handa Wanda Part 1」「Al Johnson / Carnival Time(試聴)」「Professor Longhair / Big Chief, Part 2」「Earl King / Street Parade」「Stop, Inc. / Second Line, Part 1」「Hawketts, The / Mardi Gras Mambo」「Wild Magnolias / New Suit」「Professor Longhair / Big Chief, Part 1」「Wild Magnolias / (Big Chief Like Plenty Of) Fire Water」「Bo Dollis And Wild Magnolia Mardi Gras Indian Band / Handa Wanda, Part 2」「Stop, Inc. / Second Line, Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Tanzania, Koizumi Fumio(Rec., Dir.) - MUSIC OF EAST AFRICA - TANZANIA

  • 民俗音楽/タンザニアLP
 People Of Tanzania, Koizumi Fumio(Rec., Dir.)- タンザニアの人々、小泉文夫 - "MUSIC OF EAST AFRICA - TANZANIA"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GXC-5006 / Rec 1971 / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2480 yen
■小泉文夫録音・監修の、タンザニアの音楽。
前回入荷時のもの・試聴は違う曲なのでぜひ聞いてください)78年、小泉文夫の現地録音&監修で20枚製作された名盤だらけの"世界の民俗音楽シリーズ"。アフリカは2枚作られ、そのうちの一枚がこのタンザニア。初入荷で、衝撃的にいい内容。ンビラ(親指ピアノ)の静かな弾き語り、現地の子供たちのわらべ歌、チベット山地の遊牧民の歌を思い出す一弦胡弓の弾き語り、もう逆に西洋の音楽のイマジネーションの貧しささえ感じてしまう、ジャケット写真の彼の演奏(自作楽器なんだそう)、例によってほんと気持ちいい音のする(このアルバム全編通して音ムチャクチャいい)数種の木琴演奏etc...まだまだあります。【曲】「Chuoda」「Children's Dance Song I.」「Children's Dance Song II.」「Hand-clapping Game Song」「Jump-rope Song I.」「Jump-rope Song II.」「Bepali」「Muendeke」「Nyablelo」「Masao (Litungu)(試聴)」「Mkwaju」「Itete Angoma」「New Year Harvest Festival」「Marimba Duet(試聴)」「Drum Dance "Mkwaju"(試聴)」「Mkwaju I.」「Mkwaju II.」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paulo Tapajos, Dante Santoro, Patricio Teixeira, etc. - MONUMENTO DA MUSICA POPULAR BRASILEIRA - SERESTAS E SERESTEIROS

  • ブラジルの音楽LP
 Paulo Tapajos, Dante Santoro, Patricio Teixeira, etc.- パウロ・タパホス、ダンテ・サントロ、パトリシオ・テイシェイラ、etc. - "MONUMENTO DA MUSICA POPULAR BRASILEIRA - SERESTAS E SERESTEIROS "
Brazil / LP / Stereo / Fontana 8262281 / Rec 1960s? / Pub 1976
ジャケット擦れわずか、表面に小シール、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ブラジルの名シンガー達のセレナーデを集めた一枚。
ブラジル・フォンタナから素晴らしい一枚。ブラジル・ポピュラー音楽の金字塔というシリーズ?これだけかもしれませんが、名シンガーたちのセレナーデを集めたという内容。このジャンルのパイオニア的存在のシルヴィオ・カルダスやガスタオ・フォルメンティから、ジャコー・ド・バンドリンとの録音で知られるパウロ・タパホス(試聴1曲目など6曲収録)、ダンテ・サントロというフルート奏者?のインスト(2曲)まで、恐らく60年代音源中心?の6アーティスト全12曲。ホセ・シケイラを思いだす室内楽的バンド伴奏ものなど大推薦。音にばらつきあまり無く同一バンドの伴奏が多いのかもしれません。【曲】「Silvio Caldas / Chao De Estrelas」「Paulo Tapajos / Ultima Estrofe」「Dante Santoro / Posso Sofrer」「Paulo Tapajos / Rasga O Coracao(試聴)」「Patricio Teixeira / Azulao」「Paulo Tapajos / Ranchinho Abandonado」「Silvio Caldas / Arranha-ceu」「Paulo Tapajos / Noite Cheia De Estrelas」「Dante Santoro / Vidas Mal Tracadas(試聴)」「Paulo Tapajos / E Nada Mais」「Gastao Formenti / Maringa」「Paulo Tapajos / Talento E Formosura」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Indiana - FINE TIMES AT OUR HOUSE : TRADITIONAL MUSIC OF INDIANA

  • フォークLP
 People Of Indiana- インディアナ州の人々 - "FINE TIMES AT OUR HOUSE : TRADITIONAL MUSIC OF INDIANA"
USA / LP / Mono / Folkways FS3809 / Rec early60s / Pub early60s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、プレスに起因するサーフェイスノイズ入る曲いくつか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  3680 yen
■インディアナ州の民謡を現地録音したアルバム。
"野卑な田舎者"という意味も含めた、開拓民の州という愛称があるインディアナ州。ミュージシャンのパット・ダンフォードと研究家のアート・ローゼンバウムがこの州の民謡を現地録音した一枚で、このアルバムがリリースされた当時は、トラッド・ファンからもほとんど無視されていた地域なのだそう。アメリカの音楽に聞こえない独特なフィドル・チューン、迫真性満点の無伴奏バラッド、名もなき人の弾き語りまで全19曲。一応60年代前半録音ですが、さらに古いものもある模様。【曲】「John W. Summers / Unnamed Tune」「Anna Underhill / The Elfin Knight」「Anna Underhill / Play Parties」「Louis Henderson / Turkey In The Straw」「Dan White And John W. Summers / The Cuckoo's Nest」「John W. Summers / Sherman's Retreat(試聴)」「Vern Smelser / The Morning Of 1845」「Virgil Sandage / The Bird's Song」「Anna Underhill / Away Out West In Kansas」「Anna Underhill / The Indiana Hero」「John W. Summers / Fine Times At Our House」「Vern Smelser / The Young Man Who Wouldn't Hoe Corn」「John W. Summers / Rye Straw」「Dan White And John W. Summers / Waiting For The Lord To Come(試聴)」「John W. Summers / Same Time Today As It Was Yesterday」「Oscar Parks / The Battle Of Stone River」「Ella Parker / Lord Barnett」「Vern Smelser / Young Charlotte(試聴)」「Shorty And Juanita Sheehan / The Soldier And The Lady(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Italy, Roberto Leydi(Dir.) - ITALIA VOL.1 : I BALLI GLI STRUMENTI I CANTI RELIGIOSI

  • 民俗音楽/イタリアLP
 People Of Italy, Roberto Leydi(Dir.)- イタリアの人々、ロベルト・レイディ(監修) - "ITALIA VOL.1 : I BALLI GLI STRUMENTI I CANTI RELIGIOSI"
Italy / LP / Stereo / Albatros VPA8082 / Rec 1930s to 1960s / Pub 1968
見開きジャケット表裏内側ともに擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■イタリア各地の民俗音楽を、30年代から60年代音源でまとめた一枚。
伊アルバトロス・レーベルが製作した、ヨーロッパの民俗音楽を紹介するシリーズから、イタリア編第一集。15の地域の22曲で、民謡、民俗楽器演奏、それらが組み合わさったものを、30年代のSP盤音源から恐らくはこのレコードの製作のために録音されたと思われる60年代のものまで収録。時代のみならず演奏、歌のスタイルのバラケ方が凄まじく、イタリア音楽の肥沃なエッセンスが眼の前に立ち上る一枚。翻訳無し、イタリア語のみですが24ページのブックレット付き。曲目省略します。イタリアの民俗音楽学者ロベルト・レイディの監修。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pat Suzuki - PAT SUZUKI

  • 女性ボーカルLP
 Pat Suzuki- パット・スズキ - "PAT SUZUKI"
USA / LP / Mono / Vik LX1147 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■日系二世の女優&シンガー、パット・スズキの58年のアルバム。
出演した58年の舞台『Flower Drum Song』が話題となっていた頃58年のセカンド・アルバム。RCAビクター(このVikはRCAのサブ・レーベル)のハウス・バンド、アンリ・ルネ楽団のハイ・クオリティな演奏をバックに12曲唄った一枚。空しく夜空を仰ぎ見るような「How High The Moon」は相当の名演!オリジナル盤。【曲】「The Song Is You」「Star Dust」「Black Coffee(試聴)」「Anything Goes」「I've Grown Accustomed To His Face」「Daddy」「My Heart Belongs To Daddy」「As Time Goes By」「How High The Moon(試聴)」「The Lady Is A Tramp」「Be My Love」「I'll Never Smile Again」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Guiana - MUSIQUE BONI ET WAYANA DE GUYANE

  • 民俗音楽/ギアナLP
 People Of Guiana- 南米ギアナの人々 - "MUSIQUE BONI ET WAYANA DE GUYANE"
Japan / LP / Mono / King Vogue K18C5183 / Rec 1957 to 1964 / Pub 1984
ジャケット表面擦れ少々、裏ジャケットしみかなりあり、レーベルAに書き込み、ひげあり、盤極表層のスクラッチ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  1480 yen
■南米ギアナの二つの民族の音楽を収録したアルバム。
南米ギアナの民俗音楽を収録した一枚。A面は、アフリカから運ばれていった黒人奴隷の中で、自由を求めて逃亡したボニ族の歌。こちらは楽器無しで歌のみ。歌の内容が面白い。"宝石を買ってやりカヌーも作ってやったのに妻は逃げてしまった"とか、畑を野獣に食い荒らされ嘆く歌などなど。裏面は先住民ワヤナ族の音楽で、こちらがもう最高。動物の鳴き声をまねたような音がする楽器やら、実際に亀で作った太鼓の曲、シャーマンの歌などなど収録。録音は57年から64年、オリジナルは仏ヴォーグから68年、これは日キング盤。【曲】「絶望した男の歌」「畑を荒らされた男の歌」「カヌー漕ぎの歌」「カヌーによる旅の物語」「アスモヤが腰をまわす」「カイェンヌへの旅の想い出」「若い娘の美しさを讃える歌」「神がかりの状態(試聴)」「ターカイ(試聴)」「カナワ」「カラウ」「マイブリ」「テピエム(試聴)」「哀歌風のあいさつ」「猿と猫への歌」「横笛と亀の太鼓(試聴)」「シャーマニズムの集会(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pat Dollohan And His Orchestra, Harris Brothers Texans, etc. - FROM COLLECTORS SHELVES

  • ジャズLP
 Pat Dollohan And His Orchestra, Harris Brothers' Texans, etc.- パット・ドロハン&ヒズ・オーケストラ、ハリス・ブラザーズ・テキサンズ - "FROM COLLECTORS SHELVES"
USA / LP / Mono / Harrison LP-F / Rec 1928 to 1932 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、中にボストンの絵葉書が入ってました
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■コレクターの棚から、という、あまりにマニアックなジャズ編集盤。
70年代中期わずかな期間の間活動、有名どころもありつつ誰もしらないようなグループを耳だけを頼りに掘り起こしたハリソン・レーベルから、まさしく誰が知ってるんだという4バンドの、しかも未発表テスト・プレスなども含め14曲収録したあまりにマニアックな一枚。28年から32年の音源。【曲】「Pat Dollohan And His Orchestra / Maybe This Is Love」「Sweet Liza」「Harris Brothers' Texans / Somebody Stole My Gal(試聴)」「The Pay-Off」「The South's Been A Mother To Me」「High Steppers / Keepin' Out Of Mischief Now(試聴)」「You Can't Stop Me From Loving You」「Henny Hendrickson's Louisville Serenaders / If I Had A Girl Like You」「After You've Gone」「`Leven-Thirty Night」「Bye-Bye Blues」「I'm Needin' You」「My Future Just Passed」「Without That Gal」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Kashmir, Jacques Biltgen, etc.(Rec.), Koizumi Fumio(Notes) - MUSIQUE DE VALEES HIMALAYENNES : CACHMIRE

  • 民俗音楽/カシミール地方LP
 People Of Kashmir, Jacques Biltgen, etc.(Rec.), Koizumi Fumio(Notes)- カシミール地方の人々、ジャック・ビルツジェン他(録音)、小泉文夫(解説) - "MUSIQUE DE VALEES HIMALAYENNES : CACHMIRE"
Japan / LP / Mono / Columbia XM15AM / Rec 1962 / Pub 1967
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげわずか、盤音に出ない長めの擦れわずか、ブックレット色あせ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  1980 yen
■ヒマラヤ・カシミールの音楽を現地録音した一枚。
フランス・バムから同タイトルでリリースされたアルバムに、EPでリリースされアルバムには収録されなかったものを含め日本でリリースされた一枚。小泉文夫による、使用楽器や音楽的特徴、背景も記された一曲づつの詳細解説付き。帯無し。【曲】「Chant Sous Forme De Maqqam (Jammu Langue Dogri)」「Air Pastoral A La Flute De Roseau (Kafiristan)」「Chanson D'amour Hounza」「Priere De Bourouchashki (Pays Hounza)(試聴)」「Air De Flute Accompagne Au Tabla (Ouest Himalaya)(試聴)」「Musique De Mariage (Srinagar)」「Chant D'amour De L'Himalaya, Rythme Au Dholak」「Musique Bengali」「Complainte Amoureuse En Langue Dogri」「Danse Rituelle Des Femmes Kafir Pour La Naissance D'un Enfant (Kafiristan)」「Un Paysan Kafir Danse (Kafiristan)」「Chanson Folklorique Des Nomades Bakarwal (Langue Guijiri)」「Solo De Gharha (Srinagar)(試聴)」「Musique De Fete」「Berceuse (Peuple Hounza)」「Chanson D'amour (Peuple Hounza)(試聴)」「Chanson Des Collines (Lacs Du Cachemire)」「Air Pastoral Pour Flute Et Tabla (Vallee De Jehlum)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.