(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: organ)

Art Van Damme Quintet - COCKTAIL CAPERS

  • ジャズ10LP
 Art Van Damme Quintet- アート・ヴァン・ダム・クインテット - "COCKTAIL CAPERS"
USA / 10LP / Mono / Capitol H178 / Rec 1950 / Pub 1950
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ジャズ・アコーディオン奏者アート・ヴァン・ダムのファースト・アルバム。
マット・マシューズと並ぶジャズ・アコーディオンのトップ・プレイヤー、アート・ヴァン・ダム。洗練された、クオリティの高い演奏をモダン・ジャズの範疇で演奏したマシューズに対し、瞬間瞬間のひらめきを叩き付ける様な弾ける演奏がすごいヴァン・ダムの、50年のファースト10インチ・アルバム。ベニー・グッドマンのトリオのソリッドさにも通じる、緻密でジャズの醍醐味も満点な8曲。【曲】「Dark Eyes(試聴)」「I've Got You Under My Skin」「Meadowland」「If I Had You」「I Know That You Know」「The Breeze And I」「Lover」「The Man I Love」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Art Van Damme Quintet - MORE COCKTAIL CAPERS

  • ジャズ10LP
Art Van Damme Quintet- アート・ヴァン・ダム・クインテット - "MORE COCKTAIL CAPERS"
USA / 10LP / Mono / Capitol L300 / Rec 1952 / Pub 1952
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ジャズ・アコーディオン奏者アート・ヴァン・ダムのセカンド・アルバム。
マット・マシューズと並ぶジャズ・アコーディオンのトップ・プレイヤー、アート・ヴァン・ダム。洗練された、クオリティの高い演奏をモダン・ジャズの範疇で演奏したマシューズに対し、瞬間瞬間のひらめきを叩き付ける様な弾ける演奏がすごいヴァン・ダムの52年のセカンド10インチ・アルバム。ヴァン・ダムのアコーディオンもいいが、ヴィブラフォン、ギター、ベース&ドラムの一部の隙の無い、しかし優雅さも兼ね備えた演奏も最高。【曲】「I Want To Be Happy(試聴)」「Pavanne(試聴)」「Rachel's Dream(試聴)」「Should I」「Fine And Dandy」「Perdido」「Habanera」「Linger Awhile」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Art Van Damme Quintet - MARTINI TIME

  • ジャズ10LP
Art Van Damme Quintet- アート・ヴァン・ダム・クインテット - "MARTINI TIME"
USA / 10LP / Mono / Columbia CL6265 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ジャズ・アコーディオン奏者アート・ヴァン・ダムのサード・アルバム。
既に40年代にはベニー・グッドマンのプレイをアコーディオンに置き換えて演奏していたというスウィングからポップスまでと幅広い音楽を演奏してきたアコーディオン奏者、アート・ヴァン・ダム。どちらかというとスウィング・プレイをメインに、歌の伴奏などもこなすプレイヤーだった彼は、バーサタイルな才能でラジオ番組の音楽なども長い間担当し、それらの経験が後の諸作に影響を与えているといえます。上の二作と演奏の質はなんら変わらず、コロンビア・レコードらしいハイグレードな録音で落ち着いた印象あり。53年。【曲】「Adios(試聴)」「Blue Lou(試聴)」「Cheek To Cheek」「Let Yourself Down」「If I Could Be With You (One Hour Tonight)」「I Didn't Know What Time It Was」「The Surrey With The Fringe On Top」「Madame Van Damme」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ernie Felice - ACCORDION POWERHOUSE

  • ジャズ10LP
 Ernie Felice- アーニー・フェリス - "ACCORDION POWERHOUSE"
USA / 10LP / Mono / Capitol L307 / Rec 1952 / Pub 1952
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■アコーディオン奏者アーニー・フェリスの52年作。
残された音源の少なさからか半ば伝説と化した西の天才アコーディオン奏者。単なる天才プレイヤーに終ること無く、サウンド面とハーモニーにこだわりを示し、一台のアコーディオンでスウィート・バンドのサックスやクラを再現すべく自らアコーディオンを改造。左手のボタンを数個同時に押すと音が重なりますが、その重なりを抑えるミュート・システムを発明したのだそう。さて本作は52年の10インチLP。キャピトルと契約する際、スタッフ陣はフェリスの演奏に仰天したということですが、納得。一曲もスロウ挟まず、全8曲全て火花飛び散るアップテンポナンバー。レイモンド・スコットのタイトル曲やスタンダード、「ホラ・スタッカート」や「クマーナ」をプレイ。【曲】「Powerhouse (試聴)」「Ritual Fire Dance(試聴)」「Just One Of Those Things」「Oodles Of Noodles」「Liza」「Hora Staccato」「I Know That You Know」「Cumana」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fernand Caratge(Fl), Ruggerio Gerlin(Cembalo), Jacqueline Heuclin(Cello) - BACH : LOEUVRE POUR FLUTE

  • クラシックLP
 Fernand Caratge(Fl), Ruggerio Gerlin(Cembalo), Jacqueline Heuclin(Cello)- フェルナンド・カラジェ(Fl)、ルッジェーロ・ジェルリン(Cembalo)、ジャックリーヌ・ウークラン(Cello) - "BACH : L'OEUVRE POUR FLUTE"
France / LP / Mono / Le Chant Du Monde LDX-A-8171-72 / Rec 1955 / Pub early60s
布張り特殊ジャケット擦れ少々表面左下にやぶれ、内側擦れ少々、レーベル二枚ともひげわずか、盤二枚とも浅い擦れ、小チリ音、ブックレットきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■バッハのフルート室内楽を収録した2LP。
フルートはフェルナンド・カラジェ、チェンバロにルッジェーロ・ジェルリン、チェロにジャックリーヌ・ウークラン。チェンバロ伴奏のものを中心に、それにチェロが入ったもの、フルート・ソロも収録した全9作。見開きのビロード布張りの特殊ジャケット、ブックレット付き。試聴は各盤のそれぞれ冒頭。オリジナルは55年で、これは恐らく60年代前半の盤。【曲】「Sonate No 1, En Si Mineur, BWV 1030 Pour Flute Et Clavecin(試聴)」「Sonate No 4, En Ut Majeur, BWV 1033 Pour Flute Et Clavecin」「Sonate No 6, En Mi Majeur, BWV 1035 Pour Flute Et Clavecin」「Sonate En Sol Majeur, BWV 1035 Pour 2 Flutes, Clavecin Et Violoncelle」「Sonate No 2, En Mi Bemoi Majeur, BWV 1031 Pour Flute Et Clavecin(試聴)」「Sonate No 5, En Mi Mineur, BWV 1034 Pour Flute Et Clacevin」「Sonate No 7, En Sol Mineur, BWV 1020 Pour Flute Et Clacevin」「Sonate No 3, En La Majeur, BWV 1032 Pour Flute Et Clacevin」「Sonate En La Mineur, BWV 1013 Pour Flute Solo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Flaco Jimenez - FLACOS AMIGOS

  • テハノ/テックス・メックスLP
Flaco Jimenez- フラーコ・ヒメネス - "FLACO'S AMIGOS"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 3027 / Rec 1988 / Pub 1988
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ライ・クーダー、ヴァン・ダイク・パークス等が参加した88年のアルバム。
コンフント(小編成テハノ・バンド)のパイオニア、サンティアゴ・ヒメネスを父に持つテハノ・アコーディオンの第一人者フラーコ・ヒメネス。ライ・クーダーのアルバム『Chicken Skin Music』に参加したことで世界的にも認知が高まった名手。これは88年のアルバムで、快調に飛ばすいつもの魅力全開のA面、ライ・クーダー、ヴァン・ダイク・パークス、ジム・ケルトナー等が参加してアメリカン・ポップスのエッセンスを散りばめたB面。 【曲】「La Tumba Sera El Final」「The Free Mexican Air Force」「Lucerito(試聴)」「Did I Tell You」「Para Toda La Vida」「Espero Tu Regresso」「I'm Gonna Love You, Like There Is No Tomorrow」「Jennette」「Mi Primer Amor」「Yo Quisier A Saber」「Poquita Fe(試聴)」「Atotonilco」「Te Quiero Mas」「La Feria Polka」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cleveland Crochet And The Sugar Bees - CLEVELAND CROCHET AND THE SUGAR BEES

  • ケイジャン/ロックンロールLP
 Cleveland Crochet And The Sugar Bees- クリーヴランド・クロシェ&ザ・シュガー・ビーズ - "CLEVELAND CROCHET AND THE SUGAR BEES"
USA / LP / Mono / Goldband GRLP7749 / Rec early60s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4500 yen
■ケイジャン・ロックンローラー、クリーヴランド・クロシェのアルバム。
ルイジアナ最高のローカル・レーベル、ゴールドバンド。ここのオーナー、エディー・シュラーが長年捜し求めていた、ロックンロールができるケイジャン・ミュージシャンを念願かなって発見したというのが、ゴールド・バンド的にも、全米的にみても前例が無かった(あるはず無いか)ケイジャン・ロッカー、クリーヴランド・クロシェ。60年当時ゴールドバンドからシングルしか出ていなかった彼の初アルバム。70年代と思われます。代表作「Sugar Bee」はケイジャンというよりザディコ~R&B調のワイルドなアコーディオン、悲痛なシャウト、一回も聴いた事無いようなぶっといエレキ・ギター・ソロ(ボトル・ネックかスチール・ギターなんですが、ほんとうに奇跡的に太い)も飛び出すロッキン・ケイジャンのキラー。他のもみな小さいほったて小屋かなんかで全員がセーノで録音したような、こまかい事なんてまったくお構いましなナンバーがズラリ。【曲】「Sugar Bee(試聴)」「Drunkard's Dream」「La Valse De Chagrin」「Midnight Blues」「Telephone Port Arthur」「Good Morning Blues」「Wedding Day(試聴)」「Hound Dog Baby」「Waltz Of A Broken Heart」「Sweet Thing」「La Branche De Muriee」「Kaw-Liga (Boogie)(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cankton Express - LIVE CHEZ MULATES

  • ケイジャンLP
 Cankton Express- カンクトン・エクスプレス - "LIVE CHEZ MULATES"
USA / LP / Stereo / Swallow LP6073 / Rec 1980s? / Pub 1988
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound   2980 yen
■ケイジャン・バンド、カンクトン・エクスプレスのライブ・アルバム。
かのザカリー・リチャードに、演奏だけでなくケイジャンの歴史やら精神を叩きこんだ伝説のアコーディオン奏者フェリックス・リチャード(写真左から二番目)が率いたバンド、カンクトン・エクスプレス。ケイジャンの聖地ラファイエットのすぐ北の町カンクトンで結成されたこのグループの、多分唯一のアルバム。地元の、ムレイツというレストランでのライブを収録。オーセンティックでパワフルな伴奏に、ジョナサン・リッチマンそっくりのルックスのスターリング(フェリックスの息子)が歌う全10曲。このスターリング、クレオマ・ファルコンなんかのオールド・ケイジャンの歌が好きな人はほんとたまらないと思います。【曲】「Flames D'Enfer (The Flames Of Hell)」「Valse De Bayou Chien(試聴)」「Evangeline Special」「Vien Me Chercher」「Eunice Two-Step」「Grand Chemin」「Bosco Stomp(試聴)」「Cajun Waltz」「C'est Le Zydeco」「'Tee Monde & Ending Theme」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifton Chenier - LIVE AT MONTREAUX

  • リズム&ブルース/ザディコLP
Clifton Chenier- クリフトン・シェニエ - "LIVE AT MONTREAUX"
U.K. / LP / Stereo / Charley CDX2 / Rec 1977 / Pub 1984
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■キング・オブ・ザディコ、クリフトン・シェニエの2LPライブ。
フレンチ・カナディアン達がこの土地にたどり着いて以来守ってきたケイジャンにR&Bの要素が加わり出来上がったのがザディコ。このアコーディオン奏者、クリフトン・シェニエはザディコを世界に広めたパイオニア。これは、スイスのモントルー・ジャズ・フェスティヴァルに出演した時のライブ盤。兄のウォッシュボード奏者クリーブランド・シェニエと、ギター、ベース、ドラムというシンプルなコンボ編成で、沸騰するようなワイルドなナンバーから、うらぶれたブルース、泣きのスワンプ・ポップ、「Pinetop's Boogie Woogie」など2LP延々熱くプレイ。引き締まった演奏もほんとカッコイイ。全18曲。【曲】「Tu Est Si Jolie」「No Salt In Your Snapbeans」「You're Just Fussing Too Much」「Pinetop's Boogie Woogie」「Marcher Plancher(試聴)」「Here Little Girl」「Release Me」「Jambalaya」「I'm A Hog For You」「Louisiana Two-Step(試聴)」「When You Going To Sing For Me?」「Who Who Who」「You Promised Me Love」「Black Girl」「Money」「Hush Hush」「Calinda」「Duo (Encore)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifton Chenier - SINGS THE BLUES

  • リズム&ブルース/ザディコLP
 Clifton Chenier- クリフトン・シェニエ - "SINGS THE BLUES"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 1097 / Rec 1969 / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■キング・オブ・ザディコ、クリフトン・シェニエの69年録音をまとめた一枚。
音楽のガラパゴス、ルイジアナ。その最たるものがケイジャン。フレンチ・カナディアン達がこの土地にたどり着いて以来守ってきた音楽なのですが、このケイジャンにR&Bの要素が加わり出来上がったのがザディコ。このアコーディオン奏者、クリフトン・シェニエは、「Bon Ton Roula」のクラレンス・ガーロウとともにザディコを世界に広めた男。このアルバムは69年4月のセッションをまとめたもので、オリジナルはホームクッキングというレーベルからのもののリイシュー。ディープで生々しいロッキン&ブルージーな一枚。アコーディオン+ウォッシュボードのインストや、グレン・ミラーの「In The Mood」をゴツイザディコにしたカバーもあり。【曲】「Ain't No Need Of Cryin' (Every Day Is The Same)」「Rosemary(試聴)」「Brown Skinned Woman」「Done Got Over」「Gone A La Maison」「Be My Chauffeur」「My Little Angel」「Paper In My Shoe(試聴)」「Blues After Hours」「Trouble In Mind」「In The Mood」「Worried Life Blues」※閉店時にもアップします

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifton Chenier - BON TON ROULET

  • リズム&ブルース/ザディコLP
 Clifton Chenier- クリフトン・シェニエ - "BON TON ROULET"
France / LP / Stereo / Arhoolie AR19015 / Rec 1966 / Pub 1967
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■66年のこれまた傑作アルバム。
モダン・ザディコの大パイオニア、シニエ(アコーディオン)がスペシャルティ後66年に録音した、当時のファンキー・ブルースやR&B、R&Rを独断な解釈で豪快にミックスした彼のこれまた傑作アーフーリー盤。30年代ピアノ・ブルース界のスキップ・ジェイムス、ジョー・プラムの「Black Gal」カバー、スリム・ハーポ「Baby Scratch My Back」のザディコVer、ほとんどニューオリンズR&Bな「Ay,ai,ai」等強力な内容。フランス盤。【曲】「Bon Ton Roulet」「Frog Legs(試聴)」「If I Ever Get Lucky」「Black Gal」「Long Toes」「Baby Please Don't Go」「Ma Negresse」「Sweet Little Doll」「Jole Blonde」「Ay Ai Ai(試聴)」「Can't Stop Lovin' You」「Keep On Scratching」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Balfa Brothers With Nathan Abshire, Ardoin Brothers - THE CAJUNS VOLUME 1

  • ケイジャンLP
 Balfa Brothers With Nathan Abshire, Ardoin Brothers- バルファ・ブラザーズ・ウィズ・ネイサン・アブシャイアー、アルドワン・ブラザーズ - "THE CAJUNS VOLUME 1"
U.K. / LP / Stereo / Sonet SNTF643 / Rec 1972 / Pub 1973
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャンのパイオニア2グループを収録。
RBFのサミュエル・チャーターズが企画・プロデュース、そしてこの英ソネットから出た(米盤無し)素晴らしいケイジャン盤。A面はケイジャン・ホンキー・トンクのパイオニア的名グループ、バルファ・ブラザーズにネイサン・アブシャイアーというまさにドリーム・バンドの6曲。裏面はクレオールのこれまたやはり先駆のアルドワン・ブラザーズで6曲。グシャっとひと塊になったような圧縮された音がド迫力。【曲】「Balfa Brothers Orchestra with Nathan Abshire / Acadien Two-Step」「Waltz Of The Big Woods」「I Passed In Front Of Your Door」「Pine Grove Blues」「The Windows Of Basile」「Lacassine Special(試聴)」「Ardoin Brothers Orchestra / My Hat(試聴)」「Sunday Afternoon」「Johnny Can’t Dance」「The Prison Bars」「At The End Of My Road」「Mamou Hot Step」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.