(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: orch)

Seiji Ozawa, Michael Tilson Thomas(Cond.), Boston Sym. Orch. - CHARLES IVES : SYMPHONY NO.4 / THREE PLACE IN NEW ENGLAND / CENTRAL PARK IN THE DARK

  • クラシックLP
 Seiji Ozawa, Michael Tilson Thomas(Cond.), Boston Sym. Orch.- 小澤征爾、マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)、ボストン交響楽団 - "CHARLES IVES : SYMPHONY NO.4 / CENTRAL PARK IN THE DARK / THREE PLACE IN NEW ENGLAND"
Germany / LP / Stereo / Deutsche Grammophon 410933-1 / Rec 1970s / Pub 1984?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チャールズ・アイヴズの交響曲、管弦楽を3作収録したアルバム。
新天地アメリカに音楽の新天地を作ったチャールズ・アイヴズ(1874-1954)の三作。A面は最後の交響曲第四番(試聴)。未完の遺作をのぞいて、平たく言えば最もぶっ飛んだ交響曲。コーラスが入る短い前奏曲から、二人の指揮者が同時に指揮する混沌とした世界へ流れ、郷愁感あふれる美しい楽章を経て、恐怖とかすかな希望が入り混じる驚きで終わる全4楽章。やはり多層の管弦楽で、「答えの無い質問」の裏側の傑作「Central Park In The Dark(試聴)」、同じくアイヴズらしい手法が多く散りばめられ、今では最も多く演奏される作品だという管弦楽の代表作「Three Place In New England」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

RIAS Symphony Orchestra, Ferenc Fricsay(Cond.) - WERNER EGK : FRENCH SUITE AFTER RAMEAU / K.A. HARTMANN : SYMPHONY NO.6

  • クラシックLP
 RIAS Symphony Orchestra, Ferenc Fricsay(Cond.)- RIASシンフォニー・オーケストラ、フェレンツ・フリッチャイ(指揮) - "WERNER EGK : FRENCH SUITE AFTER RAMEAU / K.A. HARTMANN : SYMPHONY NO.6"
USA / LP / Mono / Decca DL9861 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■現代ドイツの作曲家二人の管弦楽二作を収録した一枚。
50年代デッカ・レコードの現代音楽シリーズの二枚目で、ドイツの音楽を収録した一枚。A面は、ナチスに音楽を使われたことで協力者という汚名を着せられながらも、戦後も旺盛に創作したヴェルナー・エック(1901-1983)の、5楽章からなる『French Suite After Rameau』。現代音楽と軽音楽の中間的な親しみやすい作で、最も盛り上がる最後の楽章などはもうリロイ・アンダーソンのような楽しさ。裏面は、初期はダダイズム、ジャズから、その後ストラヴィンスキー、ベルクなどの作曲家に影響を受け創作を続け、20世紀ドイツ交響曲最高の作曲家と言われるようになったカール・アマデウス・アルトマンの『交響曲第6番』。はげしくゆらぐ部分はあるものの一方向に力強い前進力を持った機知に富んだ作で、『パシフィック231』が好きな方にぜひ聞いてもらいたい、新・新古典主義とでも言うような熱狂的な作。ハンガリー生まれでおもにドイツで活躍した指揮者フェレンツ・フリッチャイとベルリン・ドイツ交響楽団の演奏。試聴はそれぞれ最終楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Felia Litvinne(Sop), Camille Saint-Saens(P), etc. - A RECORD OF SINGERS : SUPPLEMENT RECORDINGS FROM 1902-1912

  • クラシックLP
Felia Litvinne(Sop), Camille Saint-Saens(P), etc.- フェリア・リトヴィンヌ(ソプラノ)、カミユ・サン=サーンス(ピアノ)、etc. - "A RECORD OF SINGERS : SUPPLEMENT RECORDINGS FROM 1902-1912"
U.K. / LP / Mono / His Masters Voice HLM7264 / Rec 1902 to 1912 / Pub 1982
見開きジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ラッパ録音時代の声楽SP盤のマスターピースを収録した一枚。
方々手を尽くして製作したものかと思いきや、ライナーノーツ、原盤起こし他すべてをキース・ハードウィックというたった一人の人がやったということも驚きの一枚。EMI/HMVが80年代に製作した、ラッパ録音時代の声楽のSP盤をまとめたシリーズ、A Record Of Singers。まずLP6枚組で2セットリリース。1セット目は近代以前のスタイルから20世紀初頭の新しいイタリア・オペラの流行までの歌手を収録。2セット目は、そこからワグナー等のドイツ系のスタイル、帝政ロシア時代の歌手を収録。これは第三集で、その2セットからもれた名演を、スタイル関係なく20曲収録した一枚。女性/男性の割合は半々、ピアノ/楽団伴奏の割合も半々。無理な音質操作などないいい音です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Thor Johnson, Peninsula Festival Orchestra - IRWIN FISCHER / ROBERT NAGEL / CHOU WEN-CHUNG / JOHN LESSARD

  • クラシックLP
 Thor Johnson, Peninsula Festival Orchestra- ソー・ジョンソン(指揮)、ペニンシュラ・フェスティバル・オーケストラ - "IRWIN FISCHER / ROBERT NAGEL / CHOU WEN-CHUNG / JOHN LESSARD"
USA / LP / Mono / CRI 122 / Rec 1957 / Pub 1958
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ミシガン湖畔の音楽祭オーケストラによる、アメリカ人現代音楽作曲家の4作。
五大湖のミシガン湖に突き出た半島の先端の町フィッシュ・クリークで53年に始まったペニンシュラ音楽祭の主催者で、そのフェスティバル専門の楽団ペニンシュラ・フェスティバル・オーケストラを結成し、指揮者となったソー・ジョンソン。これは、57年のフェスティバルの際に演奏されたアメリカの現代音楽作曲家四人の4作を、ジョンソン指揮のその楽団が音楽祭の期間中に録音したという一枚。アーウィン・フィッシャーの『Hungarian Set For Strings And Celeste(試聴)』は、ストリングスとチェレスタでムード音楽か映画音楽のように演奏される、ハンガリー民謡をもとにした全7曲。めくるめくストリングスと勇猛なトランペットが疾走する、トランペット奏者でもあるロバート・ナーゲルの全3曲の『Concerto For Trumpet And Strings No8(試聴)』。中国生まれでアメリカに渡ったチョウ・ウェン・チャンは、古代中国のメロディをもとにした神秘的オリエンタルな管弦楽『Landscape』。アメリカ新古典主義の代表的作曲家ジョン・レッサードは、木管楽器とストリング・カルテット、ストリングスの協奏曲『Concerto For Flute, Clarinet....』。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sylvan Levin And Ralph Norman - A DREAM OF LOVE

  • ムード・ミュージックLP
 Sylvan Levin And Ralph Norman- シルヴァン・レヴィン&ラルフ・ノーマン - "A DREAM OF LOVE"
USA / LP / Mono / Hollywood LPH111 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット擦れわずか、左上シール、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し、廉価レーベル特有のサーノイズあり
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 1980 yen
■ストリングス、ピアノ、ハープが織りなす甘美なムード・オーケストラ。
30年代から40年代にかけて、レオポルド・ストコフスキー楽団等で名をはせた名クラシック・ピアニスト、シルヴァン・レヴィンと、50年代に活躍したセミ・クラシック系のバンド・リーダー、ラルフ・ノーマンによる、まさしく夢のようなとろけるムード・ミュージック盤。なだらかなストリングスのオーケストラを中心に、ピアノやハープがアクセントをつけるナンバーが並びます。ハリウッド・レコードとなっていますが、ニューヨークのレコード会社で、50年代後半の数年間、ムード・ミュージック、カリプソ等のラテン、ジャズ・ボーカルもの、ロックンロール等の盤を数十枚出しました。【曲】「Liebestraum (Love Dream)」「The Old Refrain」「Caprice Viennois」「Melody In F」「Moment Musical」「Narcissus」「La Golondrina」「Country Garden」「Valse Triste」「Consolation」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra - VAUGHAN WILLIAMS : A PASTORAL SYMPHONY

  • クラシックLP
 Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra- サー・エイドリアン・ボールト(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 - "VAUGHAN WILLIAMS : A PASTORAL SYMPHONY"
USA / LP / Mono / London CM9063 / Rec 1953 / Pub mid60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■英の作曲家ヴォーン・ウィリアムスの『田園交響曲』を収録した一枚。
イギリスの作曲家ヴォーン・ウィリアムス(1872-1958)。親友のホルストやディーリアスと並んで、近代イギリスを代表する作曲家として知られ、9作の交響曲、管弦楽、歌曲、40年代からは映画音楽も手掛けました。これはエイドリアン・ボールトの指揮で、彼の交響曲を録音した英デッカのアルバムの米盤。21年、49歳の時に完成した、三作目の『田園交響曲』。一時期師事していたラヴェルを思わせる幻想的な第一楽章(試聴)から、沈み込むような神秘的な第二楽章、明快なリズムが生まれ生命感みなぎる第三楽章、歌詞の無いかすかなソプラノに導かれ終わる、優しく厳しい自然のいとなみを大きく描いたような第四楽章(試聴)。オリジナルは53年、これは60年代中期盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra, Margaret Ritchie(Sop.) - VAUGHAN WILLIAMS : SINFONIA ANTARTICA

  • クラシックLP
 Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra, Margaret Ritchie(Sop.)- サー・エイドリアン・ボールト(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、マーガレット・リッチー(ソプラノ) - "VAUGHAN WILLIAMS : SINFONIA ANTARTICA"
USA / LP / Mono / London CM9097 / Rec 1954 / Pub mid60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■英の作曲家ヴォーン・ウィリアムスの『南極交響曲』を収録した一枚。
47年、75歳の時、イギリスの探検家ロバート・スコットを題材にした映画『南極のスコット』の音楽を手掛けた彼が、それをもとに作った全五楽章からなる『南極交響曲』。彼の七番目の交響曲で、普通のオーケストラでは使われないチェレスタやウインドマシーン、パイプ・オルガン等を使い、海や氷山、オーロラなどの自然、ペンギンなどの動物たち、ロバート・スコットの遭難と死、そして誰もいなくなった後の荒廃などなど、交響曲の形式に縛られることなく作られた壮大な物語的作品。試聴は第一、第五楽章。各楽章の頭に、短い詩やスコットの日記の朗読があります。オリジナルは54年、これは60年代中期盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra - VAUGHAN WILLIAMS : SYMPHONY NO.8 IN D MINOR / PARTITA FOR DOUBLE STRING ORCHESTRA

  • クラシックLP
 Sir Adrian Boult(Cond.), London Philharmonic Orchestra- サー・エイドリアン・ボールト(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 - "VAUGHAN WILLIAMS : SYMPHONY NO.8 IN D MINOR / PARTITA FOR DOUBLE STRING ORCHESTRA"
USA / LP / Mono / London LL1642 / Rec 1950s / Pub 1950s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■英の作曲家ヴォーン・ウィリアムスの『交響曲第8番』『二重弦楽オーケストラのためのパルティータ』を収録した一枚。
『交響曲第八番』と、『二重弦楽オーケストラのためのパルティータ』を収録。55年、84歳の時に作曲した全4楽章の『第八番』(試聴第一楽章)は、彼が若い頃に夢中だったという、オーケストラをびっくり箱とみなして作曲する、ということを念頭に置いて作られた作だそう。ヴォーン・ウィリアムスらしい厳しさはありつつ、確かにそう思って聞くと、上の二枚には全く感じられない、何か機械仕掛けというか、おとぎの国のオーケストラでも聞いている気になります。全4楽章、ストリングスだけの『二重弦楽...』(試聴第三楽章)は48年に完成した作品。旋律やハーモニーを対立させるというよりも、様々なリズムを使い分けたという作だそう。イギリスのダンス・バンド・リーダー、ヘンリー・ホールに捧げられた楽章もあり。オリジナルは英デッカ盤、これは米ロンドンのオリジナル。フラットエッジ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jackie Gleason - MUSIC FOR LOVERS ONLY / MUSIC TO MAKE YOU MISTY

  • ムード・ミュージックLP
 Jackie Gleason- ジャッキー・グリースン - "MUSIC FOR LOVERS ONLY / MUSIC TO MAKE YOU MISTY"
USA / LP / Mono / Capitol W475 / Rec early50s / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、下部取り出し口小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■"ムード音楽"の発明者、ジャッキー・グリースンの代表作をカップリングした一枚。
アメリカ50年代の“ムード”を音楽に映し出した男、ジャッキー・グリースン。俳優としてキャリアをスタートした彼、映画人としての経験でどれだけ音楽が効果的かということを知らされ、自分の楽団を結成、打ち出したのは所謂ムード・ミュージック。3年にもわたりロング・セラーを記録した処女作『Music For Lovers Only』(52年)でその名を広め、ムード音楽を定着させませた。本作はその処女作と2枚目の10インチ『Music To Make You Misty』をカップリング、それに数曲足して作られたLP。表ではボビー・ハケットのTPを、裏ではトゥーツ・モンデロのサックスを麗しいストリングズ・アレンジの中ででフィーチャー、アメリカン50sの洒落たリヴィングにいるような気分になります。【曲】「Alone Together」「My Funny Valentine」「But Not For Me」「Love (Your Spell Is Everywhere)」「I'm In The Mood For Love」「Love Is Here To Stay」「I Only Have Eyes For You」「Body And Soul」「Say It Isn't So」「I Guess I'll Have To Change My Plan」「It Happened In Monterey」「It All Depends On You」「The Man I Love」「Mickey」「I Hadn't Anyone Till You」「You Were Meant For Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maryse Ancelin(FL), Catherine Brilli(P), Roger Boutry(Dir.), etc. - PIERRE ANCELIN

  • クラシックLP
 Maryse Ancelin(FL), Catherine Brilli(P), Roger Boutry(Dir.), etc.- マリーズ・アンスラン(フルート)、カトリーヌ・ブリリ(ピアノ)、ロジェ・ブトリ(指揮)、etc. - "PIERRE ANCELIN"
France / LP / Stereo / Cybelia CY706 / Rec 1980s / Pub 1980s
コーティングの見開きジャケット擦れわずか、内側擦れわずか、コート材の小はがれ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■フランスの作曲家ピエール・アンスランの三作を収録した一枚。
エルネスト・アンセルメやフランク・マルタンのアドバイスは聞いたといいますが、作曲とオーケストレーションはほとんど独学でマスターし、器楽、室内楽から6つの交響曲、オペラまで多数の作品を残したピエール・アンスラン。これは、木管楽器とピアノ、それに弦楽の協奏曲を3作収録したアルバム。さてこれがほんとに素晴らしい一枚。まず『Lou Riou』は、30秒から3分超の短い7曲の、ムード音楽としても聞けてしまうような軽音楽的な協奏曲。5部からなる『オーボエ、ピアノ、弦楽の協奏曲』は、バルトークのようなスリルのある聞きごたえ満点の作。ラストは3部からなる『フルート、ピアノ、弦楽の協奏曲』で、希望と不安入り混じる響きにどこか東洋的な懐かしさも感じる作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louisville Orchestra - HILDING ROSENBERG / CHOU WEN-CHUNG / CAMARGO GUARNIERI

  • クラシックLP
 Louisville Orchestra- ルイヴィル・オーケストラ - "HILDING ROSENBERG / CHOU WEN-CHUNG / CAMARGO GUARNIERI"
USA / LP / Mono / First Edition LOU-56-1 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートしみわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ルイヴィル・オーケストラの56年作。
数多くの現代音楽作品の初録音、地道な自主制作リリースで、現音ファンからは特に愛されるケンタッキーのルイヴィル・オーケストラ。37年に設立され、40年代から毎年数人の作曲家に新曲を依頼、そして初演奏するということを続けたL.O.の56年の一枚。スウェーデンの作曲家ヒルディング・ルーセンベリの、その名も『Louisville Concerto』で、ミステリアスでドラマ性高い全3楽章。中国人作曲家チョウ・ウェンチュンの、東洋的な響きの3部からなる『And The Fallen Petals(試聴)』。どこか佐藤勝のようなチャンバラ・ムードもあり。ラストはブラジルのカマルゴ・グアルニエリの、民族的色彩の濃い5楽章の『Suite IV Centenario(試聴)』。作曲家自身による解説インサート。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louisville Orchestra - HENK BADINGS / BEN WEBER / LEO SOWERBY

  • クラシックLP
 Louisville Orchestra- ルイヴィル・オーケストラ - "HENK BADINGS / BEN WEBER / LEO SOWERBY"
USA / LP / Mono / First Edition LOU-56-6 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット擦れ極わずか、しみ少々、上部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ルイヴィル・オーケストラの56年作。
このファースト・エディション・レコードは、47年にルイヴィル・オーケストラが立ち上げたレーベルで、全てかどうかわかりませんがバンドのコンセプト同様過去に録音されたことの無い曲を出すというレーベル。ジャワ島生まれで独学で作曲をマスター、8音の音階などを使うというオランダのヘンク・バーディングスによる全4楽章の『Louisville Symphony(試聴)』。セント・ルイス生まれでやはり自己流で作曲を極めたベン・ウエバーの『Prelude And Passacaglia(試聴)』。ラストはミシガン生まれで20年代に既に国際的な名声を得たレオ・サワビーの『ll On A Summer's Day』。作曲家自身による解説インサート。ルイヴィルはなぜかDIYなものが生まれる場所です。少し前のインディ・シーンも盛り上がったし、ジャグ・バンドが生まれたのもルイヴィル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.