(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: orch)

Alan Hovhaness - MAJNUN SYMPHONY

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "MAJNUN SYMPHONY"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1016 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、右上小シール、汚れ、下部中央小縁裂け、レーベルひげわずか、小鉛筆書き込み、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■アラン・ホヴァネスの交響曲『マジュヌーン・シンフォニー』を収録した一枚。
アルメニア系移民の子孫で、母国アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、日本の雅楽etc..に影響を受け創作を続けた、米現代音楽を代表する作曲家アラン・ホヴァネス。これはホヴァネスが自作を発表するために興した自主レーベル、ポセイドンからの一枚で、"ライラとマジュヌーン"という、イスラムのロミオとジュリエットのような悲哀の物語を題材にした9曲からなる交響曲『マジュヌーン・シンフォニー』。全編を通してリズムが希薄で、神秘的、物悲しいストリングスが、時折コーラスを伴い東洋と西洋の隔ての無いメロディを延々と演奏する73年作曲の大作。指揮はホヴァネス自身。試聴は冒頭です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Seiji Ozawa, Michael Tilson Thomas(Cond.), Boston Sym. Orch. - CHARLES IVES : SYMPHONY NO.4 / THREE PLACE IN NEW ENGLAND / CENTRAL PARK IN THE DARK

  • クラシックLP
 Seiji Ozawa, Michael Tilson Thomas(Cond.), Boston Sym. Orch.- 小澤征爾、マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)、ボストン交響楽団 - "CHARLES IVES : SYMPHONY NO.4 / THREE PLACE IN NEW ENGLAND / CENTRAL PARK IN THE DARK"
Germany / LP / Stereo / Deutsche Grammophon 410933-1 / Rec 1970s / Pub 1984?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チャールズ・アイヴズの交響曲、管弦楽を3作収録したアルバム。
新天地アメリカに音楽の新天地を作った作曲家チャールズ・アイヴズ(1874-1954)の三作を収録した一枚。A面は最後の交響曲第四番(試聴)で、未完の遺作をのぞいて、平たく言えば最もぶっ飛んだ作。コーラスが入る短い前奏曲から、二人の指揮者が同時に指揮する混沌とした世界へ流れ、郷愁感あふれる美しい楽章を経て、恐怖と希望が入り混じる驚きで終わる全4楽章。B面最初はやはり多層の管弦楽で、「答えの無い質問」の裏側の傑作「Central Park In The Dark(試聴)」、同じくアイヴズらしい手法が多く散りばめられ、今では最も多く演奏される作品だという管弦楽の代表作「Three Place In New England」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dizzy Gillespie And Johnny Richard - DIZZY GILLESPIE PLAYS JOHNNY RICHARDS CONDUCTS

  • ジャズ45rpm
 Dizzy Gillespie And Johnny Richard- ディジー・ガレスピー&ジョニー・リチャーズ - "DIZZY GILLESPIE PLAYS JOHNNY RICHARDS CONDUCTS"
USA / 45rpm / Mono / Discovery FS31 / Rec 1950 / Pub 1950
ボックス端々擦れ、ほころび少々、裏面シール跡、ディスク1のレーベルセンターに強めの擦れ、盤4枚ともに極表層のスクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■7インチ4枚組ボックス・セット。
チャーリー・パーカーとともにビバップの原動力となり、またアフロ・キューバン・ジャズを華々しく展開したトラペッター、ディジー・ガレスピー。これは、ケントン、レイバーン楽団のアレンジャーで12音も習得した鬼才ジョニー・リチャーズのオーケストラをバックにガレスピーが吹いた50年の作。10インチ・アルバムでもリリースがあり。【曲】「Swing Low Sweet Chariot」「Lullaby Of The Leaves」「Million Dollar Baby(試聴)」「What Is There To Say」「Alone Together」「The Things I Love」「On The Alamo」「Interlude In C(試聴)」※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orchestre Lamoureux, Igor Markevitch(Cond.), Nadia Boulanger(Dir.) - OEUVRES DE LILI BOULANGER

  • クラシックLP
 Orchestre Lamoureux, Igor Markevitch(Cond.), Nadia Boulanger(Dir.)- ラムルー管弦楽団、イゴール・マルケヴィッチ指揮、ナディア・ブーランジェ監修 - "OEUVRES DE LILI BOULANGER"
France / LP / Mono / Everest LPBR6059M / Rec 1960 / Pub 1960
コーティングのペラ・ジャケット裏面円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極表層のスクラッチわずか、グラシンのスリーブ
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■リリ・ブーランジェの5作品を収録した一枚。
仏近代が好きならば一生頭に残ってしまうに違いない、フランス音楽史上最高の天才女性と言われるリリ・ブーランジェ(1893-1918)。生まれつき非常な病弱で1918年に24歳で亡くなってしまうのですが、短い生涯に残した作品は、フォーレやドビュッシーの影響下にありつつ、絶えず死と直面していた深い憂いや儚さ、鋭い緊張感に満ちた魂の音楽というべきもの。CDは結構でているようですがアナログは少なく、これは中でも名盤の誉れ高い一枚。サイドAは『詩篇130番(深き淵より)』、Bは『詩篇24番』、『詩篇129番(試聴)』、『古い仏教徒の祈り』、『ピエ・イエズ(試聴)』という宗教的な5作品で、オーケストラとコーラスの曲を主に収録。ボーイ・ソプラノで唄われる試聴2曲目はこの盤で特に名演と名高い1曲。病床で書き上げたというラストの作で、最後まで聞かないとわからないのですがこれは本当に感動的なナンバー。仏オリジナル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Popp And His Orchestra - PRESENTING POPP

  • イージー・リスニングLP
 Andre Popp And His Orchestra- アンドレ・ポップ&ヒズ・オーケストラ - "PRESENTING POPP"
USA / LP / Mono / Columbia WL130 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フランスの作曲家&アレンジャー、アンドレ・ポップの楽しい一枚。
「Love Is Blue」で知られるフランスの作曲家&アレンジャー、アンドレ・ポップの、冒険的でユーモラスなイージー・リスニング・アルバム。こんな事許されるのか?という変てこなスコアが展開する、しかもそれが行き過ぎる事無くまとまるという、ポップの天才的な作曲とアレンジが隅々まで行き渡った作品。イメージが沸くタイトルからして楽しいナンバーのオンパレード。ミュージカル・ソウや電子楽器オンディオリンが効果的に使われています。オリジナル盤。【曲】「La Bardinette」「Sexy Sax」「La Pendule」「Ma Nounou Du Tanganyika」「Musique Mecanique(試聴)」「Les Lavandieres Du Portugal(試聴)」「Du Vent Dans Les Voiles」「Melodie Du Sud(試聴)」「French Dondon」「Tunisia Waltz」「Danse De L'Ours」「Tango Militaire」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Portsmouth Sinfonia - PLAYS THE POPULAR CLASSICS

  • 実験音楽LP
 Portsmouth Sinfonia- ポーツマス・シンフォニア - "PLAYS THE POPULAR CLASSICS"
U.K. / LP / Stereo / Transatlantic TRA275 / Rec 1973 / Pub 1973
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、試聴のラストのようなノイズところどころあり
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3~3.5  8800 yen
■彼らのファースト・アルバム。
作曲家ギャヴィン・ブライアーズが、教えていた芸術学校の学生たちを集め結成したオーケストラ。楽器を弾けない素人か、もしくは弾ける人でも自分がやっている楽器ではないものを担当として、ふざけず本気で最善の演奏をするという条件のもと、クラシックの有名曲を演奏したアルバム。彼らのトレードマーク"ツァラトストラはこう言った"も収録したファースト・アルバム。プロデュースとクラリネットはブライアン・イーノ。【曲】「From Peer Gynt Suite No. 1: "Morning"(試聴)」「From Peer Gynt Suite No. 1: "In The Hall Of The Mountain King"」「From The Nutcracker Suite: "Dance Of The Sugar Plum Fairy"」「From The Nutcracker Suite: "Waltz Of The Flowers"」「Fifth Symphony In C Minor, Op. 67」「William Tell Overture」「"Also Sprach Zarathustra" Op. 31 (Excerpt)(試聴)」「Blue Danube Waltz Op. 314」「"Air" From Suite No. 3 In D Major」「"Farandole" From L'Arlesienne Suite No. 2」「"Jupiter" From The Planets, Op. 32 (Excerpt)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Portsmouth Sinfonia - 20 CLASSIC ROCK CLASSICS

  • 実験音楽LP
Portsmouth Sinfonia- ポーツマス・シンフォニア - "20 CLASSIC ROCK CLASSICS"
U.K. / LP / Stereo / Philips 9109231 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、折れ目少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  7980 yen
■サード・アルバム。
ファースト・アルバムの好評に続き、ロイヤル・アルバート・ホールでのコンサートも敢行、そのライブ盤も出たポーツマス・シンフォニア。これはそれに続くスタジオ・アルバム第二弾で、オールディーズ、ロック・クラシックを20曲演奏。EPを除きリリースはこれが最後。何を感じるかはあなた次第。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rundfunk Sinfonie Orchester Leizig - CHARLES E. IVES : HOLIDAYS AND CENTRAL PARK IN THE DARK

  • クラシックLP
Rundfunk Sinfonie Orchester Leizig- ライプツィヒ放送交響楽団 - "CHARLES E. IVES : HOLIDAYS AND CENTRAL PARK IN THE DARK"
Germany / LP / Stereo / Eterna 827543 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■チャールズ・アイヴズの二作『ホリデイ・シンフォニー』「セントラル・パーク・イン・ザ・ダーク」を収録。
1913年に完成した、4楽章からなる『ホリデイ・シンフォニー』と、有名な「答えの無い質問」と対をなす管弦楽曲「セントラル・パーク・イン・ザ・ダーク」を収録。ヴォルフ=ディーター・ハウシルト指揮ライプツィヒ放送交響楽団。試聴は『ホリデイ』第一楽章と「セントラル」の冒頭。旧東ドイツ・エテルナから。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leroy Anderson And His Pops Concert Orchestra - HORSE AND BUGGY cw SERENATA

  • 軽音楽78rpm
Leroy Anderson And His Pops Concert Orchestra- リロイ・アンダーソン&ヒズ・ポップス・コンサート・オーケストラ - "HORSE AND BUGGY cw SERENATA"
U.K. / 78rpm / Mono / Brunswick 05180 / Rec 1951 / Pub 1951
レーベル擦れ少々、Bに書き込み、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■51年の英盤SP。
飛びぬけてリズミックで愛くるしいメロディー、ウイットに富んだアレンジが素晴らしい、クラシックとも違うしイージー・リスニングでもない軽音楽を作り出した作曲家リロイ・アンダーソン。これは51年の一枚で、まさにアンダーソンらしいハッピーなアップテンポ・ナンバー"Horse And Buggy"と、やはりドリーミーなストリングスのスピーディーな"Serenata"の2曲。イギリス盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bing Crosby With Guy Lombardo And His Royal Canadians - YOUNG AND HEALTHY cw YOURE GETTING TO BE A HABIT WITH ME

  • ボーカル/ダンス・バンド78rpm
 Bing Crosby With Guy Lombardo And His Royal Canadians- ビング・クロスビー・ウィズ・ガイ・ロンバード&ヒズ・ロイヤル・カナディアンズ - "YOUNG AND HEALTHY cw YOU'RE GETTING TO BE A HABIT WITH ME"
Japan / 78rpm / Mono / Lucky 204 / Rec 1933 / Pub 1930s
レーベルAに小剥落、Bに貼り物、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■ビング・クロスビーをフィーチュアしたガイ・ロンバード楽団。日ラッキーからの一枚。
アメリカやヨーロッパのマニアにも名が知られたこの日本のラッキー・レコードは、当初インディ・レーベルとしてスタート、その後日本コロンビアの傘下となったレーベルで、ブランズウィックやオーケエ等のジャズやカントリー・ブルースまでリリースしていたレーベル。これは、ビング・クロスビーが歌い、ウルトラ・スウィートと呼ばれるスタイルで人気になったカナダ出身のガイ・ロンバード楽団が演奏した二曲のカップリング。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Darius Milhaud(Cond.), Dimitri Mitropoulos(Cond.) - MILHAUD : SYMPHONY NO.1 / SESSIONS : SYMPHONY NO.2

  • クラシックLP
Darius Milhaud(Cond.), Dimitri Mitropoulos(Cond.)- ダリウス・ミヨー(指揮)、ディミトリ・ミトロプーロス(指揮) - "MILHAUD : SYMPHONY NO.1 / SESSIONS : SYMPHONY NO.2"
USA / LP / Mono / Columbia ML4784 / Rec early50s / Pub late50s
ジャケット表裏擦れ少々、上部取り出し口小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■A面にダリウス・ミヨー、B面にロジャー・セッションズの交響曲を収録した一枚。
A面は、サティやコクトーとの出会いからフランス6人組として活躍、第一次世界大戦後のフランス音楽界で最重要作曲家の一人となり、バカラック、デイヴ・ブルーベックetcを教え、ジャズ、ポップス界にも影響を持った音楽家ダリウス・ミヨー(1892-1974)の『交響曲第一番』。ミヨー自身の指揮で、これが初録音。B面は、アメリカ現代音楽のパイオニアの一人で、やはり教育者としてもジョン・アダムズやコンロン・ナンカロウなどを教えたロジャー・セッションズ(1896-1985)の『交響曲第二番』。指揮はディミトリ・ミトロプーロス。恐らく52年リリース、この一つ前のレーベル・デザインのものあり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Zoltan Kocsis(P), Budapest Symphony Orchestra - BARTOK : CONCERTOS FOR PIANO AND ORCHESTRA NOS 1 AND 2

  • クラシックLP
 Zoltan Kocsis(P), Budapest Symphony Orchestra- ゾルターン・コチシュ(ピアノ)、ブダペスト・シンフォニー・オーケストラ - "BARTOK : CONCERTOS FOR PIANO AND ORCHESTRA NOS 1 AND 2"
Hungary / LP / Stereo / Hungaroton SLPX11516 / Rec 1970s / Pub 1970s
コーティングの特殊見開きジャケット裏面にボールペン書き込み、擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■バルトークのピアノ協奏曲2作を収録したアルバム。
ハンガリー~ヨーロッパのローカルな民俗音楽から着想を得たメロディを、クラシックの技法でもって新しく生まれ変わらせ、音楽大国ハンガリーをリストらとともに代表する存在となったバルトーク。これは、ハンガリーのフンガロトン・レーベルが出したバルトーク全集からの一枚で、『ピアノ協奏曲第一番』と『同第二番(試聴)』を収録したアルバム。詳細解説のブックレットはハンガリー語、英語、ロシア語。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.