(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: o)

Orchestre African Fiesta Sukisa - SILENCE ON JUDGE cw A BAS LES JALOUX

  • コンゴの音楽45rpm
 Orchestre African Fiesta Sukisa- オーケストラ・アフリカン・フェスタ・スキサ - "SILENCE ON JUDGE cw A BAS LES JALOUX"
France / 45rpm / Mono / African 90684 / Rec 1973 / Pub 1973
スリーブ擦れ少々、レーベル、盤ともにきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■コンゴの名グループ、アフリカン・フェスタ・スキサのシングル。
古いキューバのソンのレコードなどに影響を受けつつ自分たちの民俗音楽と融合、再構築していったというコンゴのスークース。これはオーケストラOKジャズと並ぶ人気だったという名バンド、アフリカン・フェスタ・スキサの73年の一枚。両面ともに気持ちいいホーンに惚れ惚れのギター、味のある歌がいい二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Oito - SEICHO YASUGI BUSHI cw DOJO SUKUI

  • 日本の音楽78rpm
 Oito- お糸 - "SEICHO YASUGI BUSHI cw DOJO SUKUI"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia A667 / Rec late1930s / Pub late1940s?
レーベル擦れ、Bのレーベルにスクラッチ多め、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  1480 yen
■安来節の家元、お糸の一枚。
島根の有名な民謡、安来節の家元、渡辺お糸の"正調安来節"で、これは二代目のお糸の一枚。裏面は"どじょうすくい"。原盤は30年代後半、これは40年代後半?のリイシューSP盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ootsuji Shiro - MAYONAKA NO NIJI JO cw GE

  • 漫談78rpm
Ootsuji Shiro- 大辻司郎 - "MAYONAKA NO NIJI JO cw GE"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 6268 / Rec 1931? / Pub 1931?
レーベル擦れわずか、盤浅い擦れ少々、プツ音でる小スクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  1980 yen
■漫談の草分け、大辻司郎の一枚。
活弁士で、漫談という言葉を作ったこのジャンルの草分け、大辻司郎。帰ってきた酔っ払いが家に入れてもらえずクダを巻く話で、オチも無く朝を迎えるという"真夜中の二時"。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Oota Miyoko - YOSARE BUSHI (SHIOBARA TASUKE) cw YOSARE BUSHI (MANSHU JIHEN)

  • 日本の音楽78rpm
Oota Miyoko- 太田美代子 - "YOSARE BUSHI (SHIOBARA TASUKE) cw YOSARE BUSHI (MANSHU JIHEN)"
Japan / 78rpm / Mono / Regal 66575 / Rec 1930s / Pub 1930s
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■津軽民謡歌手、太田美代子の「よされ節」。
三味線は木田林松栄。A面は塩原多助という江戸時代の商人を題材にした歌、B面は満州事変の歌。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orlando Silva, Odete Amaral - POEMA IMORTAL

  • ブラジルの音楽LP
 Orlando Silva, Odete Amaral- オルランド・シルヴァ、オデッチ・アマラウ - "POEMA IMORTAL"
Brazil / LP / Mono / Revivendo LB025 / Rec 1930s, 1940s / Pub 1989
ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■戦前ブラジルのサンバ・シンガーを両面にカップリングした一枚。
A面は、ジョアン・ジルベルトも愛したという、50年代までのブラジルで最も影響があったというサンバ・シンガーの一人、オルランド・シルヴァ。ビング・クロスビーにも近い声でとろけるスウィートから踊れるナンバーまで6曲収録。裏面もやはり伝説的な女性サンバ・シンガー、オデッチ・アマラウ。デビューした頃36年から40年代中期までのナンバーを収録。戦前ブラジルの音楽をリイシューするレヴィヴェンドからの一枚。【曲】「Poema Imortal」「Alvorada」「Nao Terminei Tua Cancao」「So Uma Louca Nao Ve(試聴)」「Quero Beijar Te Ainda」「Brigamos Outra Vez(試聴)」「Murmurando」「Favera Morena」「Primavera Em Flor」「Palhaco」「Dengoso(試聴)」「Palco Da Vida」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Original Dixieland Jazz Band - PALESTEENA cw MARGIE

  • ジャズ78rpm
 Original Dixieland Jazz Band- オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド - "PALESTEENA cw MARGIE"
U.K. / 78rpm / Mono / His Masters Voice B1199 / Rec 1920 / Pub early1920s
レーベルしみ少々、盤浅い擦れ、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ジャズを初めて録音したグループ。
1917年、ジャズのレコードを初めて録音したバンドとして名高いニューオーリンズの白人バンド。その2曲入りのレコードは相当なヒットとなり、多くのミュージシャンがこのグループに狂い、新しい音楽ジャズが全国区となりました。これは20年の一枚。A面はアラビアン・ムードのエキゾチックなナンバーと「Margie」を荒々しく演奏。イギリス盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orchestre Lamoureux, Igor Markevitch(Cond.), Nadia Boulanger(Dir.) - OEUVRES DE LILI BOULANGER

  • クラシックLP
 Orchestre Lamoureux, Igor Markevitch(Cond.), Nadia Boulanger(Dir.)- ラムルー管弦楽団、イゴール・マルケヴィッチ指揮、ナディア・ブーランジェ監修 - "OEUVRES DE LILI BOULANGER"
USA / LP / Mono / Everest LPBR6059M / Rec / Pub 1960
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■リリ・ブーランジェの5作品を収録した一枚。
仏近代が好きならば一生頭に残ってしまうに違いない、フランス音楽史上最高の天才女性と言われるリリ・ブーランジェ(1893-1918)。生まれつき非常な病弱で1918年に24歳で亡くなってしまうのですが、短い生涯に残した作品は、フォーレやドビュッシーの影響下にありつつ、絶えず死と直面していた深い憂いや儚さ、鋭い緊張感に満ちた魂の音楽というべきもの。CDは結構でているようですがアナログは少なく、これは中でも名盤の誉れ高い一枚。サイドAは『詩篇130番(深き淵より)』、Bは『詩篇24番』、『詩篇129番(試聴)』、『古い仏教徒の祈り』、『ピエ・イエズ(試聴)』という宗教的な5作品で、オーケストラとコーラスの曲を主に収録。ボーイ・ソプラノで唄われる試聴2曲目はこの盤で特に名演と名高い1曲。病床で書き上げたというラストの作で、最後まで聞かないとわからないのですがこれは本当に感動的なナンバー。仏オリジナル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ornette Coleman - UNA MUY BONITA PART 1 cw PART 2

  • ジャズ45rpm
 Ornette Coleman- オーネット・コールマン - "UNA MUY BONITA PART 1 cw PART 2"
/ 45rpm / Mono / Atlantic 5008 / Rec 5008 / Pub 1960
レーベルAに小よごれ、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■アルバム『Change Of The Century』収録のナンバー。
バップのさらなる延長としてのフリー・ジャズ、つまりメロディも一定のパルスもあるものの、まだ誰も聞いたことが無かった新種のジャズを生んだオーネット・コールマン。元バリバリのR&Bホンカーで、パーカーの「Now's The Time」を聞いて、これ「Hucklebuck」(ホンカー定番曲)だろ?と言ったという、バップもR&Bも等しく捕らえていた逸話は彼の音楽の誕生の秘密を物語っています。これは59年録音のナンバーで、ドン・チェリー(Pocket TP)、チャーリー・ヘイデン(B)、ビリー・ヒギンズ(D)の黄金のカルテットによるカリビアン風味のナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Original Teddies - QUIEREMO MUCHO cw GOOD NIGHT, LADIES

  • ジャズ78rpm
 Original Teddies- オリジナル・テディーズ - "QUIEREMO MUCHO cw GOOD NIGHT, LADIES"
Japan / 78rpm / Mono / Nippon Telefunken 20609 / Rec 1936 / Pub 1930s
非売品ホワイト・レーベル、A面にプツ音でるスクラッチところどころ、B面浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  1680 yen
■スイスのジャズ・バイオリン奏者&バンド・リーダー、テッド・ストーファー率いるグループ。
日本盤。30年代中期に、おもにスイス、ドイツで人気だったグループ、オリジナル・テディーズ。A面はコーラス入りのラテン・ナンバー、裏面は"メリーさんの羊"のジャズ・バージョン。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Original Chuck Wagon Boys, Kuroda Biji, Willy Okiyama, etc. - NIHON NO WESTERN KASHU TACHI - SHINCHUGUN HANAYAKANARISHI KORO

  • 日本の音楽/カントリーLP
 Original Chuck Wagon Boys, Kuroda Biji, Willy Okiyama, etc.- オリジナル・チャック・ワゴン・ボーイズ、黒田美治、ウィリー沖山、etc. - "NIHON NO WESTERN KASHU TACHI - SHINCHUGUN HANAYAKANARISHI KORO"
Japan / LP / Stereo / Victor SPX1034 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサート小折れ目
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■日本のカントリーのパイオニアたちが一同に会し、往年のレパートリーを再録音した一枚。
まさにこのジャンルの草分けのバンド、チャック・ワゴン・ボーイズ、小坂一也、いかりや長介や寺内タケシも在籍したマウンテン・ランブラーズを率いたジミー時田、チャック・ワゴン・ボーイズやワゴン・マスターズにも在籍した寺本圭一、ヨーデルを得意にしたウィリー沖山、ホリプロを興した堀威夫らのカントリー・オールド・スターズなどなど収録。帯無し、インサート付き。【曲】「オリジナル・チャック・ワゴン・ボーイズ / Chuck Wagon Boys' Theme」「黒田美治 / I'm Moving On(試聴)」「ウィリー沖山 / The Cattle Call」「ジミー時田 / I Love You Because」「寺本圭一 / Hey Joe」「斉藤任弘 / I Walk The Line」「井上高 / Old Country Church(試聴)」「清水和夫 / Slowly」「大野義夫 / Columbus Stockade Blues」「小坂一也 / Kaw-liga」「ポップ上野 / Tennessee Waltz」「カントリー・オールド・スターズ / San Antonio Rose(試聴)」「山室信一郎 / Release Me」「オリジナル・チャック・ワゴン・ボーイズ / Chuck Wagon Boys' Theme」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Oscar Papa Celestin And New Orleans Band - PAPA CELESTINS GOLDEN WEDDING

  • ジャズ10LP
Oscar Papa Celestin And New Orleans Band- オスカー・パパ・セレスティン&ニューオーリンズ・バンド - "PAPA CELESTIN'S GOLDEN WEDDING"
USA / 10LP / Mono / Southland SLP206 / Rec 1954 / Pub 1955
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、色あせ、レーベルひげあり、盤チリ音でるスクラッチ
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 3  4800 yen
■オスカー・セレスティンのラスト・アルバム。
ニューオーリンズのコルネット奏者オスカー“パパ”セレスティン。ブードゥーの女魔術師のことを唄ったクラシック「マリー・ラヴォー」の生みの親で、キング・オリバー、サッチモ、ジミー・ヌーンetc..が育ったグループを率い、ニューオーリンズの観光音楽のようなバンドとは違う、汚く淀んだ裏通りのムードまで漂わせるジャズを演奏した人。これは54年の彼の最後のレコーディングを収録したニューオーリンズのマイナー、サウスランドからの10インチLP。出たのは亡くなった後55年。その「マリー・ラヴォー」も素晴らしいのですが、冒頭の、よくセカンド・ラインでハッピーに演奏される「Down By The Riverside」の感動的なバージョン他、最高の内容。※オリジナル・ジャケット。【曲】「Down By The Riverside(試聴)」「Saints Come Machin' In」「Marie La Veau(試聴)」「Oh Didn't He Ramble」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Oswaldinho - CEU E CHAO

  • ブラジルの音楽LP
 Oswaldinho- オズワルディーニョ - "CEU E CHAO"
Brazil / LP / Stereo / SDG SDG01683 / Rec / Pub 1983
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブラジルのアコーディオン奏者、オズワルディーニョの83年のアルバム。
ブラジルの名アコーディオン奏者、オズワルディーニョの83年のソロ・アルバム。アープ、ムーグ、プロフェットなどシンセも大胆に使った爽快な一枚。インスト中心ですが、何曲かある軽い歌ものが気持ちよくて◎。【曲】「Boicote」「Terra Da Ilusao(試聴)」「Hora Celestial」「Toccata」「Alta Tensao」「Ingazeira Do Norte(試聴)」「Anunciacao」「Reflorescer」「Buscas」「Cuba Na Cuca」「Sorriso de Samanta」「Festa」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.