(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: n)

NBCs Chamber Music Society Of Lower Basin Street - NBCS CHAMBER MUSIC SOCIETY OF LOWER BASIN STREET

  • ジャズ/ジャズ・ヴォーカルLP
 NBC's Chamber Music Society Of Lower Basin Street- NBCチェンバー・ミュージック・ソサエティ・オブ・ロウワー・ベイズン・ストリート - "NBC'S CHAMBER MUSIC SOCIETY OF LOWER BASIN STREET"
USA / LP / Mono / RCA Camden CAL321 / Rec 1940 / Pub 1958
ジャケット擦れ極わずか、裏ジャケットに書き込み、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■NBCラジオのジャズ番組内グループが録音した一枚。
この長ったらしい名はグループ名ではなく、1940年に始まったNBCラジオの音楽番組の名前。本作はその番組のホストのトラッド・ジャズのヘンリー・ルヴァイン楽団、木管ジャズのポール・ラヴァール楽団の演奏に、ゲストとして二人の女性ジャズ・シンガー、ダイナ・ショアとレナ・ホーン、そして1曲シドニー・ベシェを迎え録音された一枚。当時SPのセットで出されたものを50年代にLP化。レイスコやアレック・ワイルダーが好きな人は絶対チェックしてほしいチェンバー・ジャズ集団、Pラヴァールがバックを付けた「Mood Indigo」「Stardust」、シドニー・ベシェの溌剌としたブロウが楽しめる「Muskrat Ramble」、よくアレンジされた明るい響きがいいヘンリー・ルヴァイン楽団、親密な歌のダイナ・ショア、ブルージーなレナ・ホーン、いろんな目線で楽しめます。【曲】「Mood Indigo(試聴)」「Muskrat Ramble(試聴)」「Sophisticated Lady」「Basin Street Blues」「Star Dust」「Body And Soul」「St. Louis Blues」「Memphis Blues」「Beale Street Blues」「Aunt Hager's Blues」「John Henry Blues」「Careless Love」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New Orleans Rhythm Kings And Jelly Roll Morton - NEW ORLEANS RHYTHM KINGS

  • ジャズLP
 New Orleans Rhythm Kings And Jelly Roll Morton- ニューオーリンズ・リズム・キングス&ジェリー・ロール・モートン - "NEW ORLEANS RHYTHM KINGS"
USA / LP / Mono / Milestone M47020 / Rec 1922, 23 / Pub 1974
見開きジャケット擦れ少々、内側きれい、しみわずか、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■白人ジャズのほんとのパイオニア、ニューオーリンズ・リズム・キングスの2LP編集盤。
ビックス・バイダーベックを始めとする白人ジャズマンたちが溺愛した、まさしくこの時代文句なしの最高峰のグループ、ニューオーリンズ・リズム・キングス。クラリネットのレオン・ラッポロ、トランペットのポール・メアーズ、トロンボーンのジョージ・ブルーニーズ、ピアノのエルマー・ショーベル、ドラムのベン・ポラックらの、複雑なパズルがガッシリ噛み合いかつ破裂するようなパワーに満ちた、まさにビックスたちが聞いていた22・23年の音源を2LPのうち二枚目のA面までぎっしり収録。第四面は、ジャズ史上初と言われる人種混合録音、しかもジェリー・ロール・モートンが入ったセッションを収録。全31曲。曲目割愛します。※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Native Boys - THE BEST OF NATIVE BOYS

  • ドゥワップLP
 Native Boys- ネイティヴ・ボーイズ - "THE BEST OF NATIVE BOYS"
USA / LP / Mono / Combo LP1000 / Rec mid50s / Pub ?
ジャケット擦れ、汚れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、B4~5にかけて円周状の浅い表層スクラッチ、音にはほぼ影響無し
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3.5  3480 yen
■西海岸の幻のドゥワップ・グループ、ネイティヴ・ボーイズの珍しい編集盤。
50年代西海岸のアングラR&Bの空気を伝える最高のレーベル、コンボのドゥワップ・グループ、ネイティヴ・ボーイズの、初めて見た珍しいオフィシャルLP。A1の代表作「Strange Love」がわずかに知られたグループで、あとは鳴かず飛ばず、ですが50年代後半から中心メンバーはいくつかのグループで活躍しヒットも出しました("Foot Stomping"のフレアーズなど)。東、シカゴ、西の黄金期のドゥワップのいいところをコンパクトに即席でまとめたような初々しいスタイルがとてもいいです。"現地のヤツラ"というグループ名もジャケットもカッコイイ。【曲】「Strange Love」「Cherrlyn」「Tears」「When I Met You(試聴)」「I've Got A Feeling(試聴)」「Dannys Blues」「Laughing Love」「Valley Of Lovers」「Oh Let Me Dream」「I've Got A Feeling」「Native Girl」「It Won't Take Long」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nakasone Seisho, Izumikawa Otoyo, Miyagi Eikichi, etc. - Nakasone Seisho, Izumikawa Otoyo, Miyagi Eikichi, etc.

  • 沖縄の音楽LP
 Nakasone Seisho, Izumikawa Otoyo, Miyagi Eikichi, etc.- 仲宗根盛松、泉川お豊、宮城栄吉、etc. - "RYUKYU BUYOKYOKU ZENSHU(RCM1009)"
Japan / LP / Stereo / Ryuon Ryuon / Rec Ryuon / Pub 1960s
ジャケット演奏の擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■琉球古典音楽の最高の音源が入ったリュオン・レーベルからの一枚。
アメリカ政府から人間国宝とされた仲宗根"ハリー"盛松、古典音楽の琴の第一人者、泉川お豊などなど、琉球古典音楽の宝のような人たちのナンバーが収録された一枚。きちんとスタジオ録音されたものもあれば、自宅のテレコどり?(試聴二曲目はもとからこうです)、SP盤?のような音源もあり。【曲】「天川」「稲まづん節」「踊りくわでさ」「花風(試聴)」「散山節(試聴)」「東細節」「浜千鳥」「本嘉手久節」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New Orleans Rhythm Kings, Jelly Roll Morton, etc. - NEW ORLEANS JAZZ

  • ジャズLP
New Orleans Rhythm Kings, Jelly Roll Morton, etc.- ニューオーリンズ・リズム・キングス、ジェリー・ロール・モートン、etc. - "NEW ORLEANS JAZZ"
Holland / LP / Stereo / Classic Jazz Masters CJM88501 / Rec early1920s / Pub 1983
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■最初期の白人ニューオーリンズ・ジャズのコアな名グループを集めた一枚。
オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド以降の白人アーリー・ジャズ・グレイツを編集した一枚。ビックスはじめシカゴ派が溺愛したニューオーリンズ・リズム・キングス(NORK)の23年録音は、ジェリー・ロール・モートンとの奇跡のコラボ・ナンバー等を、さらに、レコードを出す前のNORKのメンバーだったピアニスト、エルマー・ショーベルが組んだ2バンド、やはり最初期のニューオーリンズ・ジャズの名トランペッッター、ハリー・グルックのグループの貴重な音源を収録。ジャズを単なるノヴェルティー・アクトから音楽的に進歩させたNORKの音源がとにかく素晴しい。試聴一曲目なんかじっくり聞いてください。全部ラッパ録音で、試聴のように高音削られた曲多めです。【曲】「New Orleans Rhythm Kings / Sobbin' Blues」「Marguerite」「Angry(試聴)」「Clarinet Marmalade」「Mr. Jelly Lord (Blues Joys)」「London Blues」「Milenberg Joys」「Mad (Cause You Treat Me This Way)」「Original Memphis Melody Boys / There Is No Gal Like My Gal」「Wonderful Dream」「Blue Grass Blues(試聴)」「Made A Monkey Out Of Me」「Midway Garden Orchestra / Black Sheep Blues」「Lots O'Mama」「Sobbin' Blues」「New Orleans Jazz Band / It Had To Be You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nolan Strong And Diablos, The Five Dollars - FROM THE BEGINNING TO NOW

  • ドゥワップLP
 Nolan Strong And Diablos, The Five Dollars- ノーラン・ストロング・アンド・ディアブロス、ザ・ファイヴ・ダラーズ - "FROM THE BEGINNING TO NOW"
USA / LP / Mono / Fortune 8016 / Rec 5,60s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■フォーチュン・レーベルの看板ボーカル・グループをカップリングした未発集。
フォーチュンの2大ボーカル・グループの既発曲を除き全て未発となっていた曲を集めた作品集。アンドレ・ウィリアムスが在籍したファイヴ・ダラーズのドミノズカヴァー「Bells」や、アンドレとレーベル・オーナーのデヴォラが共作したアップの「Weekend Man」、ディアブロスの心から温かくなるドウワップ曲「You Are」(天然ギター・ソロ炸裂)、同じくドミノズのカヴァーで「That's What Youre Doing To Me」、72年に録音されたという「Wild Side Of My Baby」、ストリート感あふれる「Fools Rush In」等など収録。(ほぼ永遠)この盤でしか聞けないトラック満載。【曲】「Nolan Strong And Diablos / You Are(試聴)」「That's What You're Doing To Me」「Wild Side Of My Baby」「Tender Passion」「Old McDonald」「Fools Rush In」「Five Dollars / The Bells」「Weekend Man」「I Will Wait」「Dr. Baby」「That's The Way It Goes(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nathan Abshire And His Pine Grove Boys, Breaux Brothers, etc. - CAJUN FAIS DO-DO

  • ケイジャンLP
 Nathan Abshire And His Pine Grove Boys, Breaux Brothers, etc.- ネイサン・アブシャイアー&ヒズ・パイン・グローヴ・ボーイズ、ブロー・ブラザーズ、etc. - "CAJUN FAIS DO-DO"
USA / LP / Mono / Arhoolie F5004 / Rec mid60s / Pub 1967
ジャケット擦れ少々、右下小折れ目、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、ほぼ音に出ない細いスクラッチ
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■60年代中期ケイジャンの生の姿を録音した一枚。
フランスからカナダ最東端に渡ってきた移民たちが南下、ルイジアナで始めたケイジャン。時代が下るにつれブルースやヒルビリーと混ざり、またエレキ化もすすみ英語詞も増え、エグ味の強い混合音楽としてこの地を中心に独自に育っていきました。このアコーディオン奏者ネイサン・アブシャイアもそんな流れの中でケイジャンを牽引した国宝級の名手。A面はアブシャイア―の原点回帰的なワイルドな演奏を8曲収録。裏面はV.A.で、史上初めて録音したブロー・ブラザーズはじめ4組の10曲を収録。レーベル・オーナー、クリス・ストラフィッツの60年代中期ナマ録盤、強烈。【曲】「Nathan Abshire With His Pine Grove Boys / Cajun Two Step」「Gabrielle Waltz(試聴)」「Grey Night Special」「Ma Negresse」「Bayou Pon Pon」「Old Folks Polka」「Calcasieu Waltz」「Le Temps A Pres Finir」「Breaux Brothers / Hey Ma(試聴)」「Isom J. Fontenot / Madelainne」「Cyp Landreneau / In A Pile Of Hay」「I. Fontenot / La Valse De La Misere」「Breaux Brothers / Crowley Two Step」「Fontenot And Devillier / Crowley Two Step」「Breaux Brothers / La Branche De Muriee」「Adam Landreneau And Cyp Landreneau / Chere Mom」「 Grand Mamou」「Isom J. Fontenot / La Betaille」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nolan Strong With The Diablos - FORTUNE OF HITS

  • ドゥワップLP
Nolan Strong With The Diablos- ノーラン・ストロング・ウィズ・ザ・ディアブロス - "FORTUNE OF HITS"
USA / LP / Mono / Fortune LP8010 / Rec early60s / Pub ?
シールドを開けただけのコンディション、ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■フォーチュンの看板ドゥワップ・グループ、ディアブロスの正規盤。
デトロイト5~60年代で最も影響があったレーベルの一つ、フォーチュン。ここの看板アーティストがこのドゥワップ・グループ、ディアブロス。リードのノーラン・ストロングのハイトーン・ヴォーカルを中心にした、到底聞き流すことは出来ないざらついたハーモニーで人気となりヒットも生みました。これはローラ・ニーロもカバーした、あまりにも幽玄なあの世のドゥワップ「The Wind」から、超一級の美メロー(「Wind」はメローではありません)、ばさばさした演奏も本当最高なロッキン・ドゥワップまで、彼ら、そしてフォーチュン・レコードの魅力(バックはフォーチュンのハウス・バンド)が詰まった彼らのファースト・アルバム。オリジナルは61年、これは後年のプレス。【曲】「The Wind(試聴)」「Route 16(試聴)」「Someday You'll Want Me To Want You」「Goodbye, Matilda」「You're The Only Girl, Dolores」「The Way You Dog Me Around」「If I」「Since You're Gone」「Do You Remember What You Did」「A Teardrop From Heaven」「Ooh! Ooh! Those Eyes」「(I Want) An Old Fashioned Girl」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nolan Strong - BESIDE YOU cw MIND OVER MATTER

  • ドゥワップ45rpm
 Nolan Strong- ノーラン・ストロング - "BESIDE YOU cw MIND OVER MATTER"
USA / 45rpm / Mono / Fortune 546 / Rec early60s / Pub early60s
レーベルBに書き込み、盤擦れもほぼ無い美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■60年代フォーチュンのR&Bを代表する一枚。
DIY感全開の、モータウン以前のデトロイトで最も影響があったフォーチュン・レーベルの看板シンガー。クライド・マクファターに影響を受け歌いはじめ、フォーチュンと契約を結び、吐き出すような生々しいファルセットでいいドゥワップを残しました。これは彼の代表作の一つ。メロウのA面、ヒットしたロックンロール調のB、どちらも◎。バックのコーラスは彼自身も在籍していたドゥワップ・グループ、ディアブロス。ローラ・ニーロがカバーした「The Wind」をヒットさせた、これまたフォーチュンの名グループ。青の初期レーベル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Neal Hefti, Charlie Parker, Bud Powell, etc. - THE JAZZ SCENE

  • ジャズLP
Neal Hefti, Charlie Parker, Bud Powell, etc.- ニール・ヘフティ、チャーリー・パーカー、バド・パウエル、etc. - "THE JAZZ SCENE"
USA / LP / Mono / Clef MGC674 / Rec mid to late1940s / Pub 1955
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか、表層のスクラッチ二本、ほぼ音に出ません
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4500 yen
■初期モダン・ジャズ名演満載のコンピレーション・アルバム傑作。
ノーマン・グランツによって46年に設立されたモダン・ジャズ・レーベル、クレフが、49年にSP盤6枚組セットとしてリリースした『The Jazz Scene』。これはそれをLPにしたもの。煙草の吸殻だらけの録音スタジオに黒猫(=ジャズマンの意)のジャケットがまず眼をひきますが、これ中身が生半可じゃありません。40年代の後半のジャズ名選で、正直これほど濃いビバップ・コンピ無いのでは?という内容。A1はニール・ヘフティで、彼の操るストリングスの上をチャーリー・パーカーが走る「Repetition」で度肝を抜かれ、続くレスター・ヤング渾身の名演のA2あたりでド名盤ぶりを確信。マチートのアフロ・キューバン、ラルフ・バーンズのプログレッシヴ・メロウ・ジャズ、バド・パウェル「Cherokee」、エリントンのスモール・コンボ×ストリングスの曲、パーカー「The Bird」、コールマン・ホーキンスの無伴奏ソロ「Picasso」etc.etc.....当然ですが参加ミュージシャンなんて書ききれません。裏ジャケにはグランツの渾身のアーティスト&曲紹介があります。クレフ・オリジナル盤。【曲】「Repetition / Neal Hefti And Charlie Parker(試聴)」「I Want To Be Happy / Lester Young, Nat 'King' Cole, Buddy Rich(試聴)」「Tanga / Machito And Flip Phillips」「Introspection / Ralph Burns」「Sophisticated Lady / Willie Smith」「Frustration / Duke Ellington, Harry Carney, Billy Strayhorn」「The Bloos / George Handy」「Cherokee / Bud Powell」「Sono / Duke Ellington, Harry Carney, Billy Strayhorn」「The Bird / Charlie Parker」「Rhumbacito / Neal Hefti」「Picasso / Coleman Hawkins」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nolan Strong With The Diablos - DADDY ROCK

  • ドゥワップLP
 Nolan Strong With The Diablos- ノーラン・ストロング・ウィズ・ザ・ディアブロス - "DADDY ROCK"
USA / LP / Stereo / Fortune 8020 / Rec 1950s / Pub 1984
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■デトロイトはFORTUNEの看板ボーカル・グループ、ディアブロス。
ローラ・ニーロがカヴァーした「Wind」に、アップテンポのロッキン・ドゥワップ「Mind Over Matter」の2曲が知られるボーカル・グループ。フォーチュンのオリジナル・アルバムは8000番台で4枚。これは80年代に、レーベル・オーナーだったデボラ・ブラウンの娘のジャニスがレーベル業を引き継ぎ出た一枚。恐らくこれはフォーチュン最後の作品で8020番。ディアブロスのテイク違いや未発ナンバーで構成されたコレクターズ・アイテム。テープはきちんと保管してあったようで、かなりの量のテイク違いや未発のセッションがあったことが分かります。全12曲、詳しい解説がライナーに書かれているのでそちらを参照していただきたのですが、なんといっても衝撃なのはあの「Wind」の別テイクが収録されています。若干テンポ・アップしたぐらいでほとんど変わりませんが、やっぱり何度聞いてもいいものはいい。【曲】「I Am With You (And With Me Too)(試聴)」「Jump, Shake And Move」「The Wind」「Come Home With Me」「Is This Really Real?」「Since I Fell For You/Rockin' Robin」「I Want To Know(試聴)」「My Kind Of Lovin'」「Remember Me (I'm The One Who Loves You)」「Adios My Desert Love」「Daddy Nolan Strong」「(So Long) Gee, I Hate To See You Go」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nobles, Rudy West And Five Kes, Shells, etc. - GUS GOSSERT PRESENTS THE NEW YORK DOO-WOPP ALBUM VOLUME 3

  • ドゥワップ/リズム&ブルースLP
 Nobles, Rudy West And Five Kes, Shells, etc.- ノーブルズ、ルディ・ウエスト&ファイブ・キーズ、シェルズ、etc. - "GUS GOSSERT PRESENTS THE NEW YORK DOO-WOPP ALBUM VOLUME 3"
USA / LP / Mono / Juke Box 500s / Rec 1950s / Pub 1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■"ドゥー・ワップ"という言葉を作った男ガス・ゴサートが選んだドゥワップ名選集。
いま何気に使っているこのドゥワップという言葉を50年代のR&Bコーラス・グループをカテゴライズするのに最初に使い出したラジオDJガス・ゴサート。彼曰く、黒人の間ですでにそういう風に呼ばれていたといっていますが。もっと重要なのは、彼がこういう事を始めたのが1969年。ヒッピーやらなんやらで誰一人として50年代の音楽を聴いてない時代にコレクター向けではなく、広く一般にコーラス・グループの魅力を伝えたことでした。この一枚は彼がまとめた第三集で、NYドゥワップとサブタイトルが付いていますが、西海岸の、それもかなりマニアックなグループもかなり含まれています。NYで自分でかけていた曲ということでしょうか。スローとアップが交互に出てくる全25曲入りで、聞いているうちにこの単純な緩急の魔法にはまってしまいます。もちろん曲がいいからですが!※今晩のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.