(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: misc)

Memphis Jug Band - VOLUME 2

  • ブルースLP
 Memphis Jug Band- メンフィス・ジャグ・バンド - "VOLUME 2"
U.K. / LP / Mono / Roots RL337 / Rec 1927-34 / Pub 1970s
ジャケット色あせ少々、右上小折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英ルーツからの編集盤第二集。
ウィル・シェイドが中心となり、チャーリー・バース(G)、ケイシー・ビル・ウエルダン(G)、チャーリー・ポーク(Jug)、女性ボーカルのハッティ・ハート、メンフィス・ミニーなど、のべ20人ぐらいが20~30年代中期までにこのバンドに関わり、ビクター、オーケエ等のレーベルに録音を残しました。これはイギリスのカントリー・ブルース・リイシューのパイオニアと言えるレーベル、ルーツから出た編集盤。タジ・マハールはじめ多くの人がカバーした"Stealin'"、ヤズーの二枚組にも入っていない、女性シンガー、ジェニー・クレイトンがただれたような声で歌う一番の奇曲"Bob Lee Junior"他全16曲収録。【曲】「Memphis Boy Blues」「Bob Lee Junior Blues」「Sugar Pudding」「Whitewash Station Blues」「Stealin', Stealin'」「I Can Beat You Plenty (That Hand You Tried To Deal Me)」「Tired Of You Driving Me」「K.C. Moan」「Oh Ambulance Man」「Jim Strainer Blues」「Cave Man Blues」「Meningitis Blues」「Got A Letter From My Darlin'」「You May Leave But This Will Bring You Back」「I Got Good Taters」「She Done Sold It Out」※新入荷はこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ferrante And Teicher - WITH PERCUSSION

  • イージー・リスニングLP
 Ferrante And Teicher- フェランテ&タイシャ - "WITH PERCUSSION"
USA / LP / Stereo / ABC - Paramount ABCS248 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、B1の頭にプツ音でるスクラッチ(試聴部)
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ピアノ・デュオ、フェランテ&タイシャのプリペアド・ピアノ作。
ピアニストしても神童クラスの2人がプリペアド・ピアノの洗礼を受け生みだした数枚のアルバムは、耳に新鮮なだけでなく構築度も最高な、紛れもなくピアノ音楽の一つの奇跡。古く完成された楽器ピアノを呪縛から解き放ちつつも、反面やはりピアノという楽器の懐の深さを感じられたりします。これはいつものその演奏に打楽器も加えまた一つの新境地を作った58年のアルバム。【曲】「How High The Moon」「The Nearness Of You(試聴)」「Che Si Dice」「Temptation」「Three O'Clock In The Morning」「Va Va Voom」「Beyond The Blue Horizon(試聴)」「Aflame」「Get Out Of Town」「Parade Of The Bobbies」「Yesterdays」「Cielito Lindo」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Florence Clark, Marieo Perkins, George Davidson, etc. - JEAN THOMAS, THE TRAIPSIN WOMAN - AMERICAN FOLK SONG FESTIVAL

  • フォークLP
 Florence Clark, Marieo Perkins, George Davidson, etc.- フローレンス・クラーク、マリエオ・パーキンス、ジョージ・デヴィッドソン、etc. - "JEAN THOMAS, THE TRAIPSIN WOMAN - AMERICAN FOLK SONG FESTIVAL"
USA / LP / Mono / Folkways FA2358 / Rec 1958 / Pub 1960
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4800 yen
■彼女が主宰した58年フォーク・ソング・フェスティヴァル(写真)の実況録音盤。
裁判所の秘書としてケンタッキーの山々を回っていたことから"Traipsin' Woman(うろつく女)"というニックネームが付いたジーン・トーマス。ある日盲目のフィドラーの演奏を聞き感動、32年から毎年フォーク・ソングのフェステゥヴァルを開催することになりました。これは58年の実況盤。ジャケットの写真の時に録音されたもので、写っている人たち全員歌っています。ジーンはマイクを向けている人。インサートには一人一人の紹介もあり。全28曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pete Seeger And Frank Hamilton - NONESUCH AND OTHER FOLK TUNES

  • フォークLP
Pete Seeger And Frank Hamilton- ピート・シーガー&フランク・ハミルトン - "NONESUCH AND OTHER FOLK TUNES"
USA / LP / Mono / Folkways FA2439 / Rec 1959 / Pub
ジャケット擦れほぼ無し、背部色あせ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■似たものが思いつかない、無二のインスト・フォーク/エスニック・メロディ集。
リバイバル・フォーク・ムーブメントの牽引者ピート・シーガーが、若きフォーク・シンガー、フランク・ハミルトンと作った、まさしく無二(Nonesuch)の一枚。アメリカ、おもに南部の民謡やヨーロッパ、さらにピグミーの音楽等のメロディを、ギター、バンジョー、ハーモニカ、リコーダー、etc.で極シンプルに演奏したインスト・アルバム(2曲歌あり)。さほどテーマはなく器楽的な面白さを純粋なフォークとは違った角度から追及した一枚。楽器は恐らく多重録音ではなくその都度スイッチしているんだと思います。ピート・シーガーの理知的で芸術的な感覚がいかんなく発揮された名盤。※オリジナル盤です【曲】「Meadowland(試聴)」「Nonesuch (Morris Dance)」「Ragtime Annie」「I Know My Love」「Rye-Straw」「Lady Gay(試聴)」「Blues」「Singing In The Country(試聴)」「Lord Randall」「Chaconne」「Pygmy Tune (Africa)」「Pretty Little Widder」「My Home's Across The Smokey Mountains」「Battle Of New Orleans」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monks Of Eiheiji - SANZEN NYUMON

  • ドキュメンタリーLP
 Monks Of Eiheiji- 永平寺の僧侶 - "SANZEN NYUMON"
Japan / LP / Stereo / Philips PH8535 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサート擦れ極わずか、帯きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■朝晩の座禅の様子を収録したアルバム。
実際インサートには座禅の仕方など入門的なところもありますが、はっきり言って全然関係なしに楽しめる、レコードとしてもスゴイとしか言いようのない一枚。A面、まず音溝を見てほしい...曉天座禅という、朝の座禅の様子を収録。少しの導入と結びはありますが、雨音の中、およそ二分に一度の鐘が鳴り、試聴だと聞こえないと思いますが、超低音の残響がその間延々と響く、これが繰り返されるという面。B面は普観座禅儀という夜の座禅で、何十もの僧侶の読経を収録。こちらもスゴイ。ハーモニーの響きが最初からラストにかけてわずかづつ表情が変化、現生的なものから永遠不変なムードになっているようにも感じます。帯、解説付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Abner Jay - HAMBONE AND RATTLE BONES

  • ブルース12inch
 Abner Jay- アブナー・ジェイ - "HAMBONE AND RATTLE BONES"
USA / 12inch / Mono / Brandie Social Music SMRC008 / Rec early1970s / Pub 2012
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■伝説のアウトサイダー・ワン・マン・バンド、アブナー・ジェイ。
21年生まれ、なんと5歳でメディスン・ショウのステージに立ち30年代にはワン・マン・バンドでプレイ、40~50年代にはシスター・ロゼッタ・サープのマネージャーや、JB、リトル・リチャードのブッキング・エージェントともなったアブナー・ジェイ。60年代に入りまたワン・マン・バンドを始動、ギター、バンジョー、ハーモニカ、そして娘さんが叩くボーン(裏ジャケット)とともに、民謡、ブルース、時事歌を自分のレーベル、ブランディ―から発表。これは70年代のアルバム『Live From Stephen Foster Center Kitchen』からの二曲を12インチ・シングルにして2012年に出された一枚。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blues Birdhead, Palmer McAbee, William Francis And Richard Sowell, etc. - GREAT HARMONICA PLAYERS VOLUME 1

  • ブルースLP
 Blues Birdhead, Palmer McAbee, William Francis And Richard Sowell, etc.- ブルース・バードヘッド、パーマー・マカビー、ウィリアム・フランシス&リチャード・ソウェル、etc. - "GREAT HARMONICA PLAYERS VOLUME 1"
U.K. / LP / Mono / Roots RL320 / Rec 1925 to 1929 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ホントにグレイトなブルース・ハーモニカ集。
やすく手に入り誰にでもすぐ音が出せる楽器ハーモニカ。しかしハーモニカほど難しいと感じさせる楽器も無いのもまた事実。それは、スゴイ人がこんなにスゴイから....人間技と思えない演奏をする、古今東西No1のデフォード・ベイリーから、ガス・キャノンのノア・ルイス、ジェイバード・コールマン、口笛吹きウィッスリン・ピートと組んだダディ・ストーヴパイプなど名の通った人たちの曲はもちろん、初めて聞く人たちが特にスゴイ。ブルース・バードヘッドの抜群の枯れっぷり、ラッパ録音の2オブ・スペイズなど10組16曲収録。【曲】「Blues Birdhead / Mean Low Blues」「Harmonica Blues(試聴)」「Palmer McAbee / McAbee's Railroad Piece」「Lost Boy Blues」「William Francis & Richard Sowell / Roubin Blues」「John Henry Blues」「George "Bullet" Williams / Middlin' Blues」「Noah Lewis / Chickasaw Special」「Slim Barton & Eddie Mapp / Careless Love」「I'm Hot Like That」「Deford Bailey / Ice Water Blues」「Davidson County Blues」「Two Of Spades / Meddlin' With The Blues(試聴)」「Harmonica Blues」「Jaybird Coleman / Ah'm Sick And Tired Of Tellin' You」「Whistlin' Pete & Daddy Stovepipe / Black Snake Blues」※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Redford(Nar.) - THE LANGUAGE AND MUSIC OF THE WOLVES

  • フィールド・レコーディングLP
 Robert Redford(Nar.)- ロバート・レッドフォード(ナレーション) - "THE LANGUAGE AND MUSIC OF THE WOLVES"
USA / LP / Stereo / Natural History Magazine 003 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■狼の鳴き声をフィールド録音したアルバム。
それだけ?そうです、ヴァリエーションはありますがそれだけです。しかし人間が音楽を作り出す前にすでに聞いていたかもしれない、自然界の驚くべきサウンドがこのレコードに刻まれています。A面はロバート・レッドフォードによる狼の習性や興味深い話のナレーション。人間が狼のテリトリーに侵入してきた歴史から、吠えることの意味、言語、なわばり等等。解説とサンプルの吠える声が入っています。しかし、これは絶対B面のナレーションが入っていない方から聞いてください(試聴B面のみ)。中味はあまり紹介したくないのですが....特に鳥肌がたってしまうのは、狼が集団でまるでハーモニーを作るように一斉に吠える箇所。何トラックかあるのですが、ほんとうに言語化できないほど、激しく心に響きます。恐らく雄大な景色やあまりにも素晴らしい夕日とかを見たときと同じくらい無言になってしまうと思います。セカンド・ジャケット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sonny Boy Williamson - THE REAL FOLK BLUES / MORE REAL FOLK BLUES

  • ブルースLP
Sonny Boy Williamson- サニー・ボーイ・ウィリアムソン - "THE REAL FOLK BLUES / MORE REAL FOLK BLUES"
France / LP / Mono / Chess 515010-018 / Rec 1950s, 1960s / Pub 1981
ジャケット二枚とも擦れほぼ無し、レーベル二枚ともひげわずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■65・66年作の仏盤リイシュー二枚セット。
既に30年代にはブラインド・レモン・ジェファーソン、エルモア・ジェイムス出会い技に磨きをかけ、その後、アーカンソウのブルース番組"キング・ビスケット・タイム"に出演、レコードは出してはいませんでしたが、徐々に人気が出るように。そして51年にミシシッピのマイナー・レーベル、トランペットと契約、ようやく初録音。そしてシカゴへ移り、一時代を築きました。これは、マディ、ジョン・リー・フッカー、ハウリン・ウルフ等チェスの看板ブルース・マン達が出したリアル・フォーク・ブルース・シリーズの中の盤で、65・66年作二枚のセット。バディ・ガイらのギター炸裂のワイルドなシカゴ・ブルースからニューオーリンズと思わせるようなダンサブルなヘヴィ級ナンバー、ブラックR&R系、ブルース・ハープ・インストなどなど二枚通して全編強力無比。仏盤リイシュー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sonny Boy Williamson - KING BISCUIT TIME

  • ブルースLP
 Sonny Boy Williamson- サニー・ボーイ・ウィリアムソン - "KING BISCUIT TIME"
USA / LP / Mono / Arhoolie 2020 / Rec 1951 / Pub 1970
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■初録音を網羅した一枚。
既に30年代にはブラインド・レモン・ジェファーソン、エルモア・ジェイムス出会い技に磨きをかけ、その後、アーカンソウのブルース番組"キング・ビスケット・タイム"に出演、レコードは出してはいませんでしたが、徐々に人気が出るように。そして51年にミシシッピのマイナー・レーベル、トランペットと契約、ようやく初録音。そしてシカゴへ移り、一時代を築きました。これは彼のトランペットでの初録音を網羅したアーフーリーからのアルバム。全編試聴のようなドロリとしたアングラムード満点の濃密な一枚。【曲】「Do It If You Wanna」「Cool, Cool Blues(試聴)」「Come On Back Home」「Stop Crying」「Eyesight To The Blind」「West Memphis Blues」「I Cross My Heart」「Crazy About You Baby」「Nine Below Zero」「Mighty Long Time(試聴)」「She Brought Life Back To The Dead」「Stop Now Baby」「Mr. Downchild」「Sonny Boy's Christmas Blues」「Pontiac Blues(試聴)」「Too Close Together」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dixieland Jug Blowers - TREASURY OF JAZZ

  • ブルース10LP
 Dixieland Jug Blowers- ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ - "TREASURY OF JAZZ"
France / 10LP / Mono / RCA Victor 130286S / Rec 1926 / Pub 1962
コーティングの折り返しペラジャケット擦れ少々、折れ目少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■フランスRCAが62年にリリースした10インチLP編集盤。
20世紀のはじめにケンタッキー州ルイヴィルで生まれたジャグ・バンド。このおんぼろブルース・バンドのスタイルはたちまち各地へ伝播、それぞれの地で名物バンドが誕生。これはジャグ・バンド創生期から活躍、プリミティヴな感覚は持ちつつジャズも積極的に取り入れ比べるもののないレベルのグループとなったディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ。これはフランスRCAヴィクターが62年にリリースした10インチ編集盤。ジョン・フェイヒーがカバーした「Boodle Em Shake」始めこれぞDJBという堂々たる選曲。原盤のママの音質も◎。【曲】「Hen Party Blues」「Boodle Am Shake(試聴)」「House Rent Rag」「Florida Blues」「Memphis Shake」「Louisville Stomp」「Carpet Alley Breakdown(試聴)」「Skid Dat De Doodle Do」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uakti - 2

  • ブラジルの音楽LP
 Uakti- ワークチー - "2"
Brazil / LP / Stereo / Ariola 201907 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ブラジルの自作楽器インストゥルメンタル・グループ、ワークチーのセカンド。
スイスからブラジルへ渡ってきた現代音楽作曲家/楽器創作者ヴァルテル・スメタッキに習ったブラジルのチェロ奏者、マルコ・アントニオが結成したグループ。スメタッキの影響で楽器を自作しはじめ、その自作楽器がふんだんに使われています。ハーディガーディのように弾かれるチェロ、フルートもギターも抜群のテクニックで、無国籍でイマジナティブな音楽を演奏。ブラジル盤オリジナル。【曲】「Canto De Iarra - Danca Das Espadas(試聴)」「Cio Da Terra」「Arabesque」「Cartiano Marra(試聴)」「Passo Da Lua(試聴)」「Barroca」「Marimba D'Angelim」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.