(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: misc)

Junior Wells - UNIVERSAL ROCK

  • ブルースLP
 Junior Wells- ジュニア・ウエルズ - "UNIVERSAL ROCK"
U.K. / LP / Mono / Flylight FLY588 / Rec 1957 to 1963 / Pub 1981
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■シカゴ・ブルース・マン、ジュニア・ウエルズの音源集。
マディ・ウォーターズ・バンドのハープ奏者として活躍したのちさらに頭角を現し、ファンキーでロキンなブルースを連発、シカゴのブルース・シーンの代表格となったウエルズの、50年代から63年までのナンバーを収録した一枚。タイトル曲はアール・フッカーもギターで参加したウルトラ・ホットなブルース・インスト。これだけでいいという人もいると思うカッコよさ。他は全て歌入り、evilでワイルドなナンバーでぎっしり。信頼のフライライトからで、しっかりしたモノラル盤。【曲】「Come On In This House」「Little By Little」「So Tired」「She's A Sweet One」「It Hurts Me Too」「Universal Rock(試聴)」「Messin' With The Kid(試聴)」「Prison Bars All Around Me」「You Don't Care」「I Could Cry(試聴)」「You Sure Look Good To Me」「When The Cat's Gone The Mice Play」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

SHIKI NO MUSHI : KIRIGIRISU TO KOROGI NO NAKAMA TACHI

  • 非音楽LP
"SHIKI NO MUSHI : KIRIGIRISU TO KOROGI NO NAKAMA TACHI"
Japan / LP / Stereo / Victor SJX2165 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■キリギリス、コオロギの鳴き声を収録した一枚。
これともう一枚、セミなどを収録したものがあるそう。裏ジャケットにナレーション今井登茂子とあるのですが、入ってません。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fujita Asaya(Dir.), Ito Soichi(Narration) - OTO NO FUDOKI NIHON : HOKKAIDO HEN

  • 民俗音楽/日本LP
 Fujita Asaya(Dir.), Ito Soichi(Narration)- ふじたあさや(構成)、伊藤惣一(ナレーション) - "OTO NO FUDOKI NIHON : HOKKAIDO HEN"
Japan / LP / Stereo / CBS Sony SODL8 / Rec 1973 / Pub 1973
見開きジャケット擦れほぼ無し、裏ジャケット下部にインク色落ち、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサート、帯ともにきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■『音の風土記 日本』の北海道編。
70年代初頭に、日本全国の音、音楽、民俗芸能etc.を現地録音し全7枚リリースされた"音の風土記"シリーズの北海道編。千歳空港に到着する飛行機の機内の音に始まり、アイヌの音楽、登別地獄谷の音、釧路魚揚場のせり、オロチョンの火祭り、にしん場の歌、etcetc...と少しの民謡が、ナレーションに導かれ延々とつなげられたという内容。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A., Memphis Jug Band, Mississippi Jook Band, Chasey Collins Washboard Band, etc - THE JUG, JOOK AND WASHBOARD BANDS

  • ブルース/ジャグ・バンドLP
 V.A., Memphis Jug Band, Mississippi Jook Band, Chasey Collins Washboard Band, etc- メンフィス・ジャグ・バンド、ミシシッピ・ジュック・バンド、チェイシー・コリンズ・ウォッシュボード・バンド、etc. - "THE JUG, JOOK AND WASHBOARD BANDS"
USA / LP / Mono / Blues Classics BC2 / Rec 1930s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■アーフーリーの戦前ジャグ・バンド編集盤。
カントリー・ブルースに比べると弾数が少ない戦前のジャグ・バンドの編集盤ですが、これはアーフーリーからリリースされたこの手のものの名盤の一つ。メンフィスとダラスを代表するメンフィス・ジャグ・バンド、ダラス・ジャグ・バンドに、ジャズ・クラのジョニー・ドッズが参加したディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ、シカゴのウォッシュボード・サム等の大物に加え、スライドG、ヴァイオリン、カズーも加わったチェイシー・コリンズ・バンド、テンポ&ノリの良さは200%のウォッシュボード・リズム・キングス等々収録。【曲】「Memphis Jug Band / Rukus Juices And Chittlin'(試聴)」「Dallas Jug Band / Elm Street Woman Blues」「Dixieland Jug Blowers / Hen Party Blues」「Walter Taylor's Washboard Band / Thirty Eight」「Mississippi Jook Band / Hittin' The Bottle Stomp」「Chasey Collins' Washboard Band / Atlanta Town(試聴)」「Washboard Sam / Bucket's Got A Hole In It」「Washboard Rhythm Kings / Brown Skin Mama(試聴)」「Memphis Jug Band / Cocaine Habit」「Birmingham Jug Band / Wild Cat Squall」「Ed Kelly's Washboard Band / Shim Shaming」「Memphis Jug Band / Stonewall Blues」「Washboard Sam / Sophisticated Mama」「Memphis Jug Band / Jazzbo Stomp」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

V.A. Cannons Jug Stompers, Old Southern Jug Band, etc. - THE JUG BANDS

  • ブルース/ジャグ・バンドLP
 V.A. Cannon's Jug Stompers, Old Southern Jug Band, etc.- キャノンズ・ジャグ・ストンパーズ、オールド・サザン・ジャグ・バンド、etc. - "THE JUG BANDS"
USA / LP / Mono / RBF RF6 / Rec 1924 to 1931 / Pub 1963
ジャケット表裏小よごれ、レーベルひげわずか、盤ごく表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ジャグ・バンドの初期の名演を集めた編集盤。
フォークウェイズの親戚レーベル、RBFから、戦前のジャグ・バンドの記念碑的なナンバーを収録した一枚。他のRBFのレコードと同じく、サミュエル・チャーターズが編集にあたった本作の幕開けは、ジャグ・バンド最初期のレコードとしても有名な、オールド・サザン・ジャグ・バンド(ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズの前身)の24年のSP盤AB面。オールド...が活躍したケンタッキー州ルイヴィルがジャグ・バンドの発祥地なのですが、そこからこのオンボロ・ブルース・バンド・スタイルは各地に飛び火。そしてそれぞれの土地で生まれた名物グループの重要作もきっちり収録。上のオリジン盤、BC盤とは曲の重なり無し。初期はこういう丁寧な編集がされていました。※ライナー欠品。【曲】「Old Southern Jug Band / Blues, Just Blues, That's All(試聴)」「Old Southern Jug Band / Hatchet Head Blues」「Birmingham Jug Band / Bill Wilson」「King David's Jug Band / Rising Sun Blues(試聴)」「King David's Jug Band / What's That Tastes Like Gravy」「Cannon's Jug Stompers / Mule Get Up In The Alley」「Clifford 's Louisville Jug Band / Struttin' The Blues」「Memphis Jug Band / Overseas Stomp」「Memphis Jug Band / Whitewash Station(試聴)」「Memphis Jug Band / She Done Sold It Out」「Dixieland Jug Blowers / Florida Blues」「Dixieland Jug Blowers / Bajoreno」「Dixieland Jug Blowers / Carpet Alley(試聴)」「Dixieland Jug Blowers / House Rent Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Atrium Musicae De Madrid, Gregorio Paniagua(Dir.) - TARENTULE TARENTELLE

  • 古楽LP
Atrium Musicae De Madrid, Gregorio Paniagua(Dir.)- アトリム・ムジケー・デ・マドリッド、グレゴリオ・パニアグワ(指揮) - "TARENTULE TARENTELLE"
Japan / LP / Stereo / Victor VIC28123 / Rec 1976 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサート・帯ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■パニアグワの76年のアルバム『古楽療法タランテラ』。
スペインの古楽器のクラフトマンでもあり、演奏家、指揮者のグレゴリオ・パニアグワ。これは彼が率いたグループ、アトリウム・ムジケー・デ・マドリッドの一枚。オーディオ・マニアにも知られた代表作『古代ギリシャの音楽』の二年前のアルバム。"毒グモにかまれた時、タランテラという踊りを踊らないと治らない"というイタリアの民間伝承をテーマにした一枚で、試聴のような色鮮やかな古楽器のアンサンブルが延々と楽しめる一枚。曲ごとの使用楽器表が付いた解説インサート、帯付き。試聴は「アンティドトゥム・タラントレー」「ラ・タランテーラ」「タラント・デ・アルメリア」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Unknown Musicians - AN AUDIO OSBTACLE COURSE : ERA IV

  • オーディオ・チェックLP
Unknown Musicians- ミュージシャン不明 - "AN AUDIO OSBTACLE COURSE : ERA IV"
USA / LP / Stereo / Shure TTR115 / Rec 1977 / Pub 1977
見開きジャケット表裏円状の擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■シュアーのステレオ・カートリッジのためのオーディオ・チェック用レコード。
シュアーの、第四世代?のステレオ・カートリッジのための一枚。いくつかの信号音と、ベル、フルート、ハープ、ヴィオラによる「Greensleeves」を、様々な編成、パンで収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mats Persson And Kristine Scholz - IVES / DUCHAMP / CAGE

  • クラシックLP
 Mats Persson And Kristine Scholz- マッツ・ぺーション&クリスティ-ネ・ショルツ - "IVES / DUCHAMP / CAGE"
Sweden / LP / Stereo / Caprice CAP1226 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■チャールズ・アイヴズ、マルセル・デュシャン、ジョン・ケージの二台ピアノ曲を収録した一枚。
アイヴズは自分の音楽が素晴らしいと言われるのを嫌い、耳を楽しませる音楽ではなく脳に訴える音楽を初めて明確に打ち出した作曲家。デュシャンも、桁違いではありますが、やはり目の快楽を否定し脳を揺さぶる物を作った人。そしてケージは、デュシャンの作"音楽的誤植"から偶然性の音楽を着想。これ以上ない組み合わせ、しかしなぜか一枚のレコードにこの3人の作が入っていることに違和感をぬぐえない事実。アイヴズは、3曲からなる4分音(半音の半分)で作られた『Three Quarter Tone Pieces』。デュシャンは、生涯の代表作の"彼女の....さえも(大ガラス)"とその"音楽的誤植"を音楽にしたもの。テープも使われていて、大ガラスの錆びた金属感やガラスの反射を思わせる音。ケージはプリペアド・ピアノの初期の作で『A Book Of Music』。スウェーデンの男女ピアノ・デュオ、マッツ・ぺーションとクリスティ-ネ・ショルツによる演奏で、ジャケットはデュシャン。ライナーはスウェーデン、ドイツ、英語の三か国語。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tomita Isao - CLAIR DE LUNE

  • クラシック/シンセサイザーLP
 Tomita Isao- 冨田勲 - "CLAIR DE LUNE"
Japan / LP / Stereo / RCA SRA2947 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット裏面にしみわずか、レーベルひげわずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■冨田勲がドビュッシーを演奏した一枚。
既に音楽家として多方面で活躍、71年にはモーグ・シンセと出会い、翌年にはビートルズ等のカバー・アルバムもリリースしていた冨田勲の名を世界に広めた、シンセサイザー奏者としての彼の実質的なデビュー・アルバム。恥ずかしながら初めて聞きました....メロディと音色の組み合わせの未知のワクワク感、原曲に無い音もふんだんに使われながらもドビュッシーの曲想は大切にされるアレンジ、凄まじいレベルの名盤。こんなスゴイレコードだったんですね....74年の日本盤ファースト・プレス。【曲】「Snowflakes Are Dancing」「Reverie」「Gardens In The Rain」「Clair De Lune(試聴)」「Arabesque No. 1」「The Engulfed Cathedral」「Passepied(試聴)」「The Girl With The Flaxen Hair」「Golliwog's Cakewalk」「Footprints In The Snow(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Heinrich Brechbuhl, Hannes Meyer, etc. - 1. SCHWEIZERISCHES DREHORGEL FESTIVAL, AROSA

  • ストリート・オルガンLP
 Heinrich Brechbuhl, Hannes Meyer, etc.- ハインリヒ・ブレヒビュール、ハンネス・マイヤー、etc. - "1. SCHWEIZERISCHES DREHORGEL FESTIVAL, AROSA"
Japan / LP / Stereo / Polydor Claves 24ML0018 / Rec 1979 / Pub 1981
ジャケット、インサート、帯すべてきれい、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■スイスのアローザで開催されたストリート・オルガン・フェスティバルでの録音。
79年、スイスの山あいの町アローザで開催された、第一回アローザ・オルガン・フェスティバル。ヨーロッパ中からストリート・オルガン奏者が集まり通りや広場で演奏が繰り広げられた模様。これはその時に24のオルガンを屋外で録音した一枚。インサート、帯付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orchestre De Chambre De LO.R.T.F., Claude Garden(Harmonica), Henri Sauguet(Dir.) - HENRI SAUGET : THE GARDENS CONCERTO / DEUX MOUVEMENTS POUR ARCHETS A LA MEMOIRE DE PAUL GILSON

  • クラシックLP
 Orchestre De Chambre De L'O.R.T.F., Claude Garden(Harmonica), Henri Sauguet(Dir.)- フランス公共放送室内管弦楽団、クロード・ガーデン(ハーモニカ)、アンリ・ソーゲ(指揮) - "HENRI SAUGET : THE GARDEN'S CONCERTO / DEUX MOUVEMENTS POUR ARCHETS A LA MEMOIRE DE PAUL GILSON"
France / LP / Stereo / Inedits ORTF 995021 / Rec 1971 / Pub 1971
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、小チリ音少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■仏の作曲家ソーゲの二作を収録した一枚。
サティや6人組の面々も可愛がられ長く活動した20世紀フランスの作曲家、アンリ・ソーゲ(1901-1989)の作品集で、ソーゲ自らの指揮で録音された2作。まずA、これが風変りな室内オーケストラ。ガーデンとは庭園のことだけを意味するのではなく、ここで演奏しているジャズ・ハーモニカ奏者クロード・ガーデンのことも意味している、ガーデンに捧げられたハーモニカ室内協奏曲。三楽章からなるまさしく白昼夢の世界で、かなり軽音楽的なこのサウンドはヴァン・ダイク・パークスのファーストを思わせる内容。そしてB面。A面も素晴らしいですがBは特に大大推薦。詩人で作曲家のポール・ジルソンの想い出を表現した2楽章からなる室内オケ作で、ふとした不安が精神を徐々に覆っていくような第一楽章、やはり同様の危うい響きが軽快なワルツで奏でられる第二楽章。オコラ等の親会社でもある仏ORTFからの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sonny Boy Williamson - KING BISCUIT TIME

  • ブルースLP
 Sonny Boy Williamson- サニー・ボーイ・ウィリアムソン - "KING BISCUIT TIME"
USA / LP / Mono / Arhoolie 2020 / Rec 1951 / Pub 1970
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤音に出ない擦れ一本
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■サニー・ボーイ・ウィリアムソンの初録音を網羅した一枚。
既に30年代にはブラインド・レモン・ジェファーソン、エルモア・ジェイムス出会い技に磨きをかけ、その後、ジオのブルース番組"キング・ビスケット・タイム"に出演、レコードは出してはいませんでしたが、徐々に人気が出るように。そして51年にミシシッピのマイナー・レーベル、トランペットと契約、ようやく初録音。これは彼のその初録音を網羅したアーフーリーからのアルバム。全編試聴のようなドロリとしたアングラムード満点の濃密な一枚。【曲】「Do It If You Wanna」「Cool, Cool Blues(試聴)」「Come On Back Home」「Stop Crying」「Eyesight To The Blind」「West Memphis Blues」「I Cross My Heart」「Crazy About You Baby」「Nine Below Zero」「Mighty Long Time(試聴)」「She Brought Life Back To The Dead」「Stop Now Baby」「Mr. Downchild」「Sonny Boy's Christmas Blues」「Pontiac Blues(試聴)」「Too Close Together」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.