(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: m)

Marty Paich - PAICH IS THE PICASSO OF BIG-BAND JAZZ, SAYS ARCHIE

  • ジャズLP
Marty Paich- マーティ・ペイチ - "PAICH IS THE PICASSO OF BIG-BAND JAZZ, SAYS ARCHIE"
USA / LP / Mono / Cadence CLP3010 / Rec 1957 / Pub 1957
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケット書き込み、しみ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  5980 yen
■マーティ・ペイチの57年作。
主に西海岸のジャズ・シーンに新風を吹き込んでいた50年代、ジャズのみならずポップ・シーンでも活躍した60年代と、当時のアメリカで最も忙しかったアレンジャーの一人、マーティ・ペイチのリーダー作。ジャック・シェルダン(TP)、ボブ・エネヴォルゼン(TB)、ハーブ・ゲラー(AS)、ビル・パーキンス(TS)、ペイチ(P)らで、アレンジは全てペイチ。サウンドは地味と言っていいほどのもので、NY風のどことなく沈んだ黒さと西海岸らしい明快明瞭なアレンジの、酸いも甘いも噛み分けて行き着いたシンプルなバンド・サウンドで、メンバーたちのソロの旨味も満点。両面RVG刻印、オリジナル盤。【曲】「From Now On」「Walkin' On Home」「Black Rose」「Tommy's Toon(試聴)」「New Soft Shoe」「What's New」「Easy Listenin'」「Martyni Time」「Nice And Easy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mountain Ramblers - THE MOUNTAIN RAMBLERS

  • マウンテン・ミュージック/オールド・タイムLP
Mountain Ramblers- マウンテン・ランブラーズ - "THE MOUNTAIN RAMBLERS"
USA / LP / Stereo / County 720 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット擦れほぼ無し、裏ジャケットにしみ、テープ跡、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アパラチア山脈ど真ん中のストリング・バンド、マウンテン・ランブラーズのファースト。
バージニア州で54年に結成、地元ゲイラックスではラジオ番組や音楽祭にも出演し名の知れたグループだったマウンテン・ランブラーズ。これは彼らの69年のファースト・アルバム。試聴一曲目のような勢いのあるインスト中心の12曲。オリジナル・レーベル。【曲】「Cripple Creek(試聴)」「Behind the Eight Ball」「Sugar in the Gourd」「Carolina Rag」「Dance Around Molly」「Linda Sue」「Wake Up Susan」「Pretty Little Widow」「Polk County Breakdown」「Tommy's Waltz(試聴)」「Tennessee Wagoner」「Sally Ann」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maddox Brothers And Rose - ON THE AIR VOL.2

  • カントリー/ロカビリーLP
Maddox Brothers And Rose- マドックス・ブラザーズ&ローズ - "ON THE AIR VOL.2"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5033 / Rec 1949 / Pub 1985
シールド未開封
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マドックス・ブラザーズ&ローズのラジオ音源を収録した一枚。
30年代から50年代にかけて活躍した、ロカビリー、ロックンロールの元祖といわれるグループ、マドックス・ブラザーズ&ローズ。メンバー全員がほんとの兄弟のグループで、アラバマ出身。元祖R&Rと言われるのはもちろん音のせいなのですが、ワンダ・ジャクソンらにも大きな影響を与えたというこのローズ、音楽のみならずエルヴィスの衣装でおなじみヌーディ・コーンのスーツを最も早くから着ていたという人。これは49年のラジオショウ音源を収録したアーフリーからの第二集(第一集はこちら)。シールド。【曲】「Gathering Flowers For The Master's Bouquet」「I Couldn't Believe It Was True」「KTRB Theme Out And Regal Pale Beer」「Gold Rush Is Over」「Almost」「Too Old To Cut The Mustard」「Breathless Love」「Lord Take My Hand」「KTRB Theme Out」「Walkin' In My Sleep」「Fred's Boogie Boogie」「Intro By Fred and Rose」「Texas Playboy Rag」「Lost John Boogie」「Meanest Man In Town」「Freight Train Boogie」「Kiss Me Quick And Go」「Fried Potatoes」「KTRB Theme Out」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maddox Brothers And Rose - ON THE AIR 1940 AND 1945

  • カントリー/ロカビリーLP
Maddox Brothers And Rose- マドックス・ブラザーズ&ローズ - "ON THE AIR 1940 AND 1945"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5028 / Rec 1940, 1945 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マドックス・ブラザーズ&ローズのラジオ音源を収録した一枚。
30年代から50年代にかけて活躍した、ロカビリー、ロックンロールの元祖といわれるグループ、マドックス・ブラザーズ&ローズ。メンバー全員がほんとの兄弟のグループで、アラバマ出身。元祖R&Rと言われるのはもちろん音のせいなのですが、ワンダ・ジャクソンらにも大きな影響を与えたというこのローズ、音楽のみならずエルヴィスの衣装でおなじみヌーディ・コーンのスーツを最も早くから着ていたという人。これは40年と45年のラジオショウ音源を収録したアーフリーからの一枚。【曲】「Theme & A Cowboy Has To Yell(試聴)」「Let Me Ride My Pony Down The Sunset Trail(試聴)」「Once I Had A Darling Mother」「Hold That Critter Down」「I'm Talking About You」「I'm Going To The Hoedown (Theme)」「Theme & Small Town Mama」「Mama Please Stay Home With Me」「If You Ain't Got The Do-Re-Mi」「I Might Have Known」「I'll Reap My Harvest In Heaven」「Don't Hang Around Me Any More」「A Sinner's Prayer Is Never Answered」「The Girl I Love Don't Pay Me No Mind(試聴)」「Write Me, Sweetheart」「I'm A Handy Man To Have Around」「I've Rambled Around & Theme」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Yemen - MUSIC OF YEMEN ARABIA : SAMAR

  • 民俗音楽/イエメンLP
 Musicians Of Yemen- イエメンのミュージシャン - "MUSIC OF YEMEN ARABIA : SAMAR"
USA / LP / Stereo / Lyrichord LLST7284 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■イエメンの民俗音楽を現地録音した一枚。
アラビア半島最南部のイエメンの民俗音楽を現地録音した一枚。タイズという町で録音された、ウードと、ブーガ?という土でできたボンゴのような楽器で歌われる「Leish Teguib」(裏ジャケットの写真の二人)、首都サナアで録音された、アラブの古い詩「Al Sabah(The Morning)(試聴)」の合唱曲、一曲目のウード&ブーガ奏者が歌う「Keef Faiah(試聴)」、ウード、カーヌーン(アラブの琴)、この三曲がA面。B面は21分の一曲で、打楽器にやはり男性のコーラスがのる、結婚式で歌われるめでたい歌「A'Zaffer」を収録。民俗音楽、特にアジアの音楽が多いリリコード・レーベルから。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Morocco - CHANTS ET DANSES DU MAROC

  • 民俗音楽/モロッコ45rpm EP
 Musicians Of Morocco- モロッコのミュージシャン - "CHANTS ET DANSES DU MAROC"
France / 45rpm EP / Mono / Le Chant Du Monde LDY4148 / Rec 1950s / Pub 1950s
折り返しジャケット表裏擦れ少々、折れ目、端々擦れ、レーベルきれい、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■モロッコの民族音楽を収録したEP。
モロッコの民俗音楽を現地録音した33回転8曲入りEP。マラケシュ旧市街にあるジャマル・エル・フナ広場というところで録音されたもので、山伏の杖みたいな音の金属パーカッションのレガートに土俗的なハーモニーがのる冒頭曲、自然発生的な打楽器リズムにリード楽器がシンプルなメロディをリピートするナンバー、数種の打楽器のポリリズミックなアンサンブルにアメリカのワーク・ソングのような歌がのるナンバーなどなど収録。仏ル・シャン・ドゥ・モンドから。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mel Henke - DIG MEL HENKE

  • ピアノ・ジャズLP
 Mel Henke- メル・ヘンキ - "DIG MEL HENKE"
USA / LP / Mono / Contemporary C5001 / Rec 1955 / Pub 1955
ジャケット表裏擦れ少々、端々ほころび少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■誰にも似ていない、フォロワーもいないジャズ・ピアニスト、メル・ヘンキのファースト。
ピアノの腕前はジャズ史に残るほどなのに、徹底した諧謔的演奏から好き嫌いがあまりにもはっきりしてしまうメル・ヘンキ。たまたま身近にあったのがジャズだったというか、ジャズに一生捧げたという人とは正反対。ファースト・アルバムで、演奏に対する著しい客観性が瞬時にして音楽を芸術にもゴミにも変えるという感じの一枚。バックの面々もヘンケに触発され機械のようなプレイを披露。ネジがはずれたようなプレイに迷い込む「Sleepy Time Down South」、夢からたたき起こされたような演奏に呆然の「Dream A Little Dream Of Me」などなど12曲収録。黒金DG、恐らくファースト・プレスは黄色レーベル。【曲】「Dream A Little Dream Of Me」「I Can`t Give You Anything But Love」「Sentimental Journey(試聴)」「Frankie & Johnny」「Where Or When(試聴)」「Sleepy Time Down South」「The Man I Love」「Ain`t Misbehavin」「Kammenoi Ostrow」「Four Deuces」「Nola」「Liza」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Metronome All Stars - METRONOME ALL OUT cw LOOK OUT

  • ジャズ78rpm
Metronome All Stars- メトロノーム・オール・スターズ - "METRONOME ALL OUT cw LOOK OUT"
Japan / 78rpm / Mono / Victor N6017 / Rec 1946 / Pub 1946
レーベルきれい、盤擦れほんのわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■メトロノーム・オール・スターズの46年盤。日本盤12インチSP。
米のジャズ誌メトロノームが、39年から毎年それぞれの楽器別に人気投票をし選ばれたジャズ・マン達を集め毎年一枚のSP盤を録音をするワン・ショットのバンド、メトロノーム・オール・スターズ。これは46年盤で、レックス・ステュワート、ニール・ヘフティ(TP)、J.C.ヒギンボサム(TB)、ジョニー・ホッジス(AS)、フリップ・フィリップス(TS)、テディ・ウィルソン(P)、レッド・ノーヴォ(Vib)、ビリー・バウアー(G)、チャビー・ジャクソン(B)、デイヴ・タフ(D)らで、A面はエリントン、B面はサイ・オリヴァー作&アレンジ。美品の日本盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Portuguese - FADOS

  • ポルトガルの音楽LP
 Musicians Of Portuguese- ポルトガルのミュージシャン - "FADOS"
USA / LP / Stereo / Request SRLP8199 / Rec 1960s, 1970s / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ポルトガルのファドのオムニバス。
ギターラ(ポルトガル・ギター)等を伴奏に、力強く人間の香りがする歌を歌うポルトガルの民族歌謡、ファド。これは、ファドの名演を集めた米リクエスト・レーベルのオムニバス盤。リクエスト・レーベルの他のレコードはそんなことないので、このレコードだけ、音源のライセンスの関係なのでしょうか、誰がやっているかなど一切クレジット無し。インストも数曲収録。【曲】「Quadras Soltas(試聴)」「Vira Da Nazare」「Cancao Da Fornos」「Nao E Fado」「Catelo Branco」「Desgarrada No Fado Corrido(試聴)」「Anda Ca Manel(試聴)」「Fado Serenata」「Sonho Fadista」「Serra D´Arga」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Melos Ensemble With Osian Ellis - RAVEL / DEBUSSY / ROUSEL / ROPARTZ

  • クラシックLP
Melos Ensemble With Osian Ellis- メロス・アンサンブル・ウィズ・オシアン・エリス - "RAVEL / DEBUSSY / ROUSEL / ROPARTZ"
U.K. / LP / Stereo / London Editions De Loiseau Lyre SOL60048 / Rec 1962 / Pub 1962
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリスの室内楽グループ、メロス・アンサンブルの62年のアルバム。
ジェルヴァーズ・アラン・ドゥ・ペイエ(クラリネット)、アイヴァー・マクマホン(ヴァイオリン)ら50年代英のトップの演奏家達が結成した室内楽アンサンブルのグループ、メロス・アンサンブル。これはこのジャンルの金字塔とされる62年の名盤。ラヴェル『序奏とアレグロ』(1905年)、ドビュッシー『フルート、ハープ、ヴィオラのためのソナタ』(1915年)、ルーセルの『セレナード』(1925年)、ギー・ロパルツ(1864-1955)の『前奏曲、海とシャンソン』の4作品で、全てハープの役割が大きい室内楽曲を演奏したもの。神クラスの演奏技術、非常にクリアできめ細かく暖かみもある録音、グループ全体の演奏の瞬発力もすごい一枚。試聴はルーセル、ドビュッシーのそれぞれ第一楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monroe Brothers, J.E. Mainers Mountaineers, Uncle Dave Macon, etc. - SMOKEY MOUNTAIN BALLADS

  • ヒルビリー/マウンテン・ミュージックLP
 Monroe Brothers, J.E. Mainer's Mountaineers, Uncle Dave Macon, etc.- モンロー・ブラザーズ、JEメイナーズ・マウンテニアーズ、アンクル・デイヴ・メイコン、etc. - "SMOKEY MOUNTAIN BALLADS"
Japan / LP / Mono / RCA VRA5005 / Rec 1930s / Pub 1970s
コーティングの見開きジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■RCAヴィンテージ・シリーズのマウンテン・ミュージック集。米盤とは選曲違いの日本盤。
RCAビクターが60年代にやっていた、自社の戦前の音源をまとめリイシューするシリーズから、マウンテン・ミュージックの名曲を収録した一枚。見開きジャケットの日本盤で、曲解説、歌詞もあり。ビル・モンローと兄チャーリーのデュオ、モンロー・ブラザーズ、カーターファミリー、スライド・ギターとギターのデュオ、ディクソン・ブラザーズ、フィドラーのアーサー・スミスがデルモア兄弟とやっていたグループ、アーサー・スミス・トリオなどなど収録。ちなみに、米盤にはブルー・スカイ・ボーイズは収録されておらず、モンロー・ブラザーズやカーター・ファミリーも選曲が違います。【曲】「Monroe Brothers / Where Is My Sailor Boy?(試聴)」「Carter Family / When The World's On Fire」「Dixon Brothers / Down With The Old Canoe」「Arthur Smith Trio / Chittlin' Cookin' Time In Cheatham County」「Monroe Brothers / Weeping Willow Tree」「Carter Family / Worried Man Blues」「J.E. Mainer's Mountaineers / On A Cold Winter's Night」「Gid Tanner And Riley Puckett / On Tanner's Farm」「Blue Sky Boys / Beautiful, Beautiful Brown Eyes(試聴)」「Arthur Smith Trio / I'm Bound To Ride」「Dixon Brothers / Intoxicated Rat」「Uncle Dave Macon / Railroadin' And Gamblin'(試聴)」「Carter Family / East Virginia Blues」「Gid Tanner And His Skillet Lickers / Ida Red」「Arthur Smith Trio / There's More Pretty Girls Than One」「Uncle Dave Macon / Cumberland Mountain Deer Race」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Memphis Jug Band, Vol Stevens, Tommy Bradley, etc - MORE OF THAT JUG BAND SOUND

  • ブルースLP
Memphis Jug Band, Vol Stevens, Tommy Bradley, etc- メンフィス・ジャグ・バンド、ヴォル・スティーヴンス、トミー・ブラッドレー、etc. - "MORE OF THAT JUG BAND SOUND"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL19 / Rec late1920s / Pub late60s
新品シールド
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのジャグ・バンド編集盤第二弾。シールドでの入荷。
ジャグのベースが入っていない、しかしジャグ・バンドの範疇に入るグループも収録した第二集で、内容は極上も極上。全16曲オールお宝。メンフィス周辺で活躍したジェド・ダヴェンポート&ビール・ストリート・ジャグ・バンド、トミー・ブラッドレー(Vo., G)とジェームス・コール(VL)の名コンビによる2曲、当店の店名のもとネタ、ノア・ルイスの珍しいキャロライナ・ピーナッツ・ボーイズ、1900年頃からジャグを吹いていたほんとのパイオニア、アール・マクドナルドのジャジーなルイヴィル・ジャグ・バンド、反対にもろにカントリー・ブルース上がりのシンシナティ・ジャグ・バンドなどなど....。シールドにつき試聴を用意できません。どうぞご了承ください。【曲】「Memphis Jug Band / Sometimes I Think I Love You」「Noah Lewis's Carolina Peanut Boys / Selling The Jelly」「Vol Stevens / Baby Got The Rickets, Mama's Got The Mobile Blues」「Jed Davenport And His Beale Street Jug Band / Beale St. Breakdown」「Save Me Some」「Tommy Bradley / Adam And Eve」「Four Days Blues」「Cincinnati Jug Band / George St. Stomp」「Jack Kelly And His South Memphis Jug Band / Betty Sue」「Man Fooler Blues」「Memphis Jug Band / Gator Wobble」「On The Road Again」「Earl McDonald's Original Louisville Jug Band / Louisville Special」「Daddy Stovepipe And Mississippi Sarah / Greenville Strut」「Birmingham Jug Band / Giving It Away」「Cannon's Jug Stompers / Wolf River Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.