(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: lp)

Roy Smeck - PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR

  • ギターLP
 Roy Smeck- ロイ・スメック - "PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR"
USA / LP / Mono / Yazoo 1052 / Rec 1926 to 1949 / Pub 1976
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■弦の魔術師ことロイ・スメックのヤズー盤。
ギター、ハワイアン・ギター、ウクレレEtc.5つの弦楽器をマスター、アメリカ音楽史随一のプレイヤーになっただけでなく、それまでの自己流、口伝、ローカルな様々な弦楽器奏法を体系的にまとめたと言っても言いすぎでない(教則本もかなりあり)ロイ・スメック。このスメックで一枚、と言われたらこれしかないだろうというヤズー盤。笑い声のような奏法を入れた「Laughing Rag」、ハリー・レサーといい勝負のバンジョー曲「Tiger Rag」、カール・クレスのような美しいメロディーの名曲「Guitarese」などなど収録。ジャケットはロバート・クラム。【曲】「12th Street Rag」「Frettin' Blues」「Shuffle Off To Buffalo」「Limehouse Blues(試聴)」「Nifty Pickin'」「Tough Pickin'」「Slippery Fingers」「Steel Guitar Rag(試聴)」「Tiger Rag」「Guitarese」「Farewell Blues」「Ukelele Bounce(試聴)」「Bugle Call Rag」「Laughing Rag」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lottie Beaman, George Big Boy Owens, Charlie Kyle, etc. - GOING AWAY BLUES 1926-1935

  • ブルースLP
 Lottie Beaman, George Big Boy Owens, Charlie Kyle, etc.- ロッティー・ビーマン、ジョージ・ビッグボーイ・オーウェンス、チャーリー・カイル、etc. - "GOING AWAY BLUES 1926-1935"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1018 / Rec 1926 to 1935 / Pub 1968
ジャケット擦れ少々、左上に貼りもの、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、両面1、2曲目に変色部あり、わずか音にでます
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■ヤズーでは数少ない、地方やスタイルなどのテーマ無しで集められた一枚。
逆にそうだから?異様な濃さを誇る内容。説明不要のエルヴィー・トーマス&ギーシー・ワイリーやヘンリー・トーマス、フランク・ストークスなど大物もありつつ、自分ではレコードを作らなかったギタリスト、マイルズ・プルエットが伴奏した女性ブルースマン、ロッティー・ビーマン、エリック・ダーリンのような12弦リフがいいチャーリー・カイル、ライナー(ステファン・カルト、サム・ファーク等)でもかなり詳細にその挑発的な奏法が解説されているアンクル・バド・ウォーカーなどなど収録。【曲】「Lottie Beaman / Going Away Blues」「Rolling Log Blues(試聴)」「George "Big Boy" Owens / Kentucky Blues」「Charlie Kyle / Kyle's Worried Blues」「Jelly Jaw Short / Grand Daddy Blues」「Frank Stokes / Right Now Blues」「George "Bullet" Williams / Frisco Leaving Birmingham Take-2」「Charley Jordan / Stack O'Dollars Blues」「Henry Thomas / Railroadin' Some」「Robert Wilkins / Old Jim Canaan」「New Stockyard Blues」「William McCoy / Central Tracks Blues」「Uncle Bud Walker / Look Here Mama Blues(試聴)」「Elvie Thomas & Geeshie Viley / Over To My House」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cliffie Stone - STAR OF THE HOMETOWN JAMBOREE

  • カントリーLP
 Cliffie Stone- クリフィー・ストーン - "STAR OF THE HOMETOWN JAMBOREE"
Germany / LP / Mono / Cowgirl Boy LP5126 / Rec late1940s, early1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■キャピトル・カントリーの屋台骨クリフィー・ストーン・バンドの音源集。
テネシー・アーニーやハンク・トンプソンを見つけたA&Rで、マール・トラヴィス、スピーディ・ウエスト&ジミー・ブライアントetc.らとキャピトル・カントリーのバックを付けたベーシストそしてバンド・リーダーだったクリフィー・ストーン。40年代後半~50年代初頭の彼のナンバーを収録したベスト編集盤。これも両面収録されています。【曲】「Tennessee Central Number 9」「Watch It Neighbor」「Sugar Hill」「Spanish Bells」「China Doll」「Dirty Dishes」「Cream Of Kentucky」「Everyone's Sweetheart And Nobody's Gal(試聴)」「Peepin' Thru the keyhole (watching Jole blond)」「B-one Baby」「Philosophy」「Blues Stay Away From Me」「Barracuda(試聴)」「Steel Guitar Rag」「The Grunt Song」「Bored Of Education」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy, Rufus And Ben Quillian, etc - UPTOWN BLUES : A DECADE OF GUITAR-PIANO DUETS 1927-1937

  • ブルースLP
Big Bill Broonzy, Rufus And Ben Quillian, etc-ビッグ・ビル・ブルーンジー、ルーファス・アンド・ベン・キリアン、ホカ - "UPTOWN BLUES : A DECADE OF GUITAR-PIANO DUETS 1927-1937"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1042 / Rec late1920s / Pub late60s
ジャケット擦れ少々、左上小貼り物、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ピアニストと共存しはじめた都会のブルース・マンによる街のカントリー・ブルース。
ピアノ+ギターの編成では、パイオニアのリロイ・カー&スクラッパー・ブラックウェル、さらにシティ・ブルースと進化させたウォルター・デイヴィスとヘンリー・タウンゼント等がいますが、これはその狭間のアーティストの美味しい所を選りすぐったヤズー盤。スライドとピアノの二人、ルーファス&ベン・キリアン、中では最もカントリー・ブルース色の濃いテディ・ダービー、しゃっきりとしたホーカム・コーラスのダウン・ホーム・ボーイズ、ダブル・スライドにピアノ、チェレスタ、ヴァイオリンの編成のキラー・インストのワトソンズ・プルマン・ポーターズなどなど、音楽的幅もあってこれも当然ヤズー名盤。【曲】「Big Bill Broonzy / Mountain Blues」「Rufus & Ben Quillian / Sweet Miss Stella Blues(試聴)」「Bo Carter / When You Left」「Charlie Campbell / Goin' Away Blues」「Teddy Darby / My Laona Blues」「Down Home Boys / You Do It(試聴)」「Leola Manning / He Fans Me(試聴)」「Rufus & Ben Quillian / Good Feeling Blues」「Watson's Pullman Porters / Barbecue Blues」「Cripple Clarence Lofton / Policy Blues」「Willie Harris / What Makes A Tom Cat Blue?」「Mack Rhinehart & Brownie Stubblefield / Uptown Blues」「Leroy Carr & Scrapper Blackwell / Papa's On The Housetop」「Charley Spand / Ain't Gonna Stand For That」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lucky Millinder - SHORTYS GOT TO GO

  • ジャズLP
 Lucky Millinder- ラッキー・ミリンダー - "SHORTY'S GOT TO GO"
Sweden / LP / Mono / Jukebox Lil JB609 / Rec 1942 to 1952 / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ラッキー・ミリンダー楽団の40年代音源集。
20年代からのホット・ジャズ、30年代のスウィングを吸収、そしてロックンロール第一号ワイノニー・ハリスを世に送り出したこのラッキー・ミリンダー楽団は(この盤にはワイノニー参加曲なし)、ジャズ、ジャンプ、R&Bが混然一体となった時代から次へと歩ませる原動力となった超重要ブラック・ジャズ・バンド。これはまさしくその時代42年からの10年を追った編集盤。【曲】「Are Your Ready」「Darlin'(試聴)」「Shorty's Got To Go」「Baby, You've Been Wrong(試聴)」「More, More, More」「Fare-Thee-Well Deacon Jones」「I Know How To Do It」「Someday」「Chew Tobacco Rag」「The Jumpin'Jack」「I Love You, I Love You, I Do」「The Grape Vine(試聴)」「Lord Knows I Tried」「Clap Your Hands」「Backslider's Ball」「Who Said Shorty Wasn't Coming Back」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Upsetters - THE NEW ORLEANS CONNECTION

  • リズム&ブルースLP
 Upsetters- アップセッターズ - "THE NEW ORLEANS CONNECTION"
U.K. / LP / Mono / Charley RB CRB1084 / Rec late50s / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■数々のリトル・リチャードの名曲を支えたバックバンド、アップセッターズの音源集。
リチャードの突然のゴスペル転向で残されたアップセッターズは色々あってヴィージェイに移籍。これはその頃のアップセッターズ名義の数少ない盤と、彼らがサポートしたR&Bシンガーの曲を収録。メンバーのウィルバート・スミス(後に「Tell It Like It Is」を書いた)が歌ったキラー「Hatti Malatti / Mama Loochie」、言葉を失うインスト「Upsetter Rock」他未発だった4曲、ドゥワップ・グループ、スパイダースのチック・カーボの4曲、ボーナスにタイラー&アレン、ハングリー・ウィリアムスらコジモ・スタジオのレギュラーが参加したラリー・バードソング4曲などなど濃厚な16曲。【曲】「Hatti Malatti(試聴)」「The Strip(試聴)」「A Girl In Every City」「Wake Up」「Baldhead Baby」「Upsetter」「Mama Loochie」「Upsetter Rock」「Pigtails And Blue Jeans」「So Tired」「I'm Pleading Just For You」「If You Don't Want Me No More」「Time」「My Darling」「Baby, Baby」「I Don't Want To Lose Her(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Amos Milburn - CHICKEN SHACK BOOGIE

  • リズム&ブルースLP
 Amos Milburn- エイモス・ミルバーン - "CHICKEN SHACK BOOGIE"
France / LP / Mono / Aladdin 1561411 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ロッキン・ブギ三昧の仏編集盤。
テキサス出身、40年代から50年代にかけて「One Scotch, One Bourbon....」、「Rum And Coca Cola」等をヒットさせ、西のR&Bレーベル、アラディンの看板アーティストとして君臨したエイモス・ミルバーン。これは彼のハイ・エナジーなブギR&B満載の編集盤。パーティーR&B傑作「チキン・シャック・ブギー」の47年Orig.Ver.を中心に、彼のバックバンド、チキン・シャッカーズがサポートしたロウでゴツいほとんどロックンロールといえる作品をナンバーを収録。【曲】「My Baby's Boogying(試聴)」「Amos Boogie」「Bye Bye Boogie」「It Took A Long Long Time」「Chicken Shack Boogie」「Pot Luck Boogie(試聴)」「Jitterbug Fashion Parade」「Roomin' House Boogie」「Johnson Rag」「Boogie Woogie」「Sax Shack Boogie」「Roll Mr. Jelly」「Grey Hound」「House Party」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Burns, Ernest Buddy Lewis, Harvey Hill Jr., etc. - JUKE JOINT BLUES

  • ブルースLP
 Eddie Burns, Ernest Buddy Lewis, Harvey Hill Jr., etc.- エディ・バーンズ、アーネスト・バディ・ルイス、ハーヴェイ・ヒル・ジュニア、etc. - "JUKE JOINT BLUES"
USA / LP / Mono / Blues Classics 23 / Rec 1948 to 1959 / Pub 1970
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジューク・ジョイントで演奏されていたような場末感漂うエレキ・ブルース集。
南部の黒人たちが仕事の疲れを癒した酒場ジューク・ジョイントで演奏されていたようなナンバーを収録した、アーフーリーの編集盤。デトロイトのハープ&ギタリスト、エディ・バーンズ、ライトニンがサポートしたテキサスのL.C.ウィリアムス、シカゴのアーサー・ビッグ・ボーイ・スパイアーズ、ソニー・テリー&ブラウニー・マッギーなどなど14曲収録。【曲】「Eddie Burns / Bad Woman Blues」「Ernest "Buddy" Lewis / Lonesome Bedroom」「Harvey Hill Jr. / She Fooled Me」「Mr. Honey / Build A Cave」「L.C. Williams / The Lazy J」「Lightning Leon / Reposession Blues(試聴)」「Dr. Hepcat / On My Way(試聴)」「Sonny Boy Holmes / Hattie Green」「The $64 Question」「Arthur "Big Boy" Spires / Which One Do I Love」「Sonny Terry / Harmonica Train」「Sonny Boy Holmes / T N T Woman」「Jimmy Wilson / Trouble, Trouble」「Square Walton / Bad Hangover」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Hogsed, Lee Bonds, Jimmy Lee, etc. - ROCK AND ROLL THE UNTOLD STORY VOL.7 : HILLBILLY ROUND-UP

  • カントリー/ロカビリーLP
 Roy Hogsed, Lee Bonds, Jimmy Lee, etc.- ロイ・ホグスド、リー・ボンズ、ジミー・リー、etc. - "ROCK AND ROLL THE UNTOLD STORY VOL.7 : HILLBILLY ROUND-UP"
Italy / LP / Mono / Rockafeller US7007 / Rec 1950s / Pub 1990s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■伊ロッカフェラーのルーツ・オブR&Rシリーズから、ヒルビリー系を集めた一枚。
ジャイヴ、R&B、カントリーなどロックンロールのルーツものを集め9枚の編集盤を作ったイタリアのロッカフェラー・レコードの"Rock & Roll Untold Story"シリーズの7作目。ロックンロールに直結するヒルビリー、ロッキン・カントリー、ウエスタン・スウィング(もろロカもあり)を収録。ジャケットのようなカラフルな内容で、音もいい一枚。【曲】「Roy Hogsed / Free Samples(試聴)」「Lee Bonds / From All Angles」「Jimmy Lee / I'm Diggin' A Hole To Bury My Heart(試聴)」「Big Jeff / Step It Up & Go」「Eddie Wilson / Lifetime Guarantee 」「Ole Rasmussen And His Cornhuskers / Something From Heaven」「Tunesmiths / Baby I'm Ready」「Gordon Terry / Hook, Line And Sinker」「Al Casey And The Arizona Hayriders / How About Me? Pretty Baby」「Shot Jackson / I Need You Like A Hole In My Head」「Jacoby Bros. / Food Plan Boogie」「Marty Roberts / Brand New Love Affair」「Ole Rasmussen And His Cornhuskers / In The Mood」「Bob Wills And His Texas Playboys / Anything」「Clyde Moody / The Blues Came Pouring Down」「Red "The Voice Of The Country" Kirk / Cold Steel Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ernest Tubb - THE IMPORTANCE OF BEING ERNEST

  • カントリーLP
 Ernest Tubb- アーネスト・タブ - "THE IMPORTANCE OF BEING ERNEST"
USA / LP / Mono / Stetson HAT3006 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1680 yen
■58年のアルバムのリイシュー。
エルヴィスが天下を取る前のカントリー界のカリスマの一人、アーネスト・タブ。大ヒット「Walking the Floor Over You」やそのエルヴィスもカヴァーした「Blue Christmas」などが知られるホンキー・トンク・カントリーのキング。このジャンルでエレキ・ギターを最も早くから入れた人でもあり。これは59年のアルバムのリイシュー。グレイディ・マーティン(G)、バディ・エモンズ(STG)、フロイド・クレイマー(P)他。【曲】「I'm A Long Gone, Daddy(試聴)」「All Those Yesterdays(試聴)」「San Antonio Rose」「That My Darlin' Is Me」「Educated Mama」「Next Voice You Hear」「I Wonder Why I Worry Over You」「Your Cheatin' Heart」「It Makes No Difference Now」「I'm Waiting For Ships That Never Come In」「Don't Trade Your Old Fashioned Sweetheart」「It's The Age That Makes The Difference」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.8

  • カントリー/ウェスタン・スウィングLP
 Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.8"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED328 / Rec 1946, 1947 / Pub 1988
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスの未発表音源集。
テキサス州コスというまさにハート・オブ・テキサスに生まれたボブ・ウィルス。父が相当の腕前のフィドラーだったせいか幼少期から音楽に親しんだウィルス、いくつかのバンドを経た後に自身のグループ、テキサス・プレイボーイズを結成。スティール・ギタリストのレオン・マコーリフらを加え最強の布陣となり、30年代後半から数々のヒットを放ちます。これは40年代、ティファニー・ミュージックという、トランスクリプション盤製作専門のレーベルに録音された、一般発売されなかったナンバーを収録した編集盤。【曲】「Miss Molly」「Ten Years」「Blues For Dixie(試聴)」「Twinkle Twinkle Little Star」「Sun Bonnet Sue」「Sitting On Top Of The World」「Big Beaver(試聴)」「There's Gonna Be A Party For The Old Folks」「South」「Trouble In Mind」「Little Liza Jane」「Sioux City Sue(試聴)」「My Confession」「Get Along Home Cindy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Suni McGrath - THE CALL OF THE MOURNING DOVE

  • ギターLP
 Suni McGrath- スニ・マッグラス - "THE CALL OF THE MOURNING DOVE"
USA / LP / Stereo / Adelphi AD1014S / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット擦れほぼ無し、左下カット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■アデルファイのギタリスト、スニ・マッグラスのセカンド。ギター音楽の傑作。
ジョン・フェイヒー一派と並び、バックワーズ・サム・ファークのリリースで幕をあけたこのアデルファイも個性的なギタリストを多くリリースしたレーベル。このスニ・マッグラスは、中でもとびぬけた存在と言える人。3枚のアルバムの中のセカンドで、これはギター音楽の真の傑作。ジョン・フェイヒー+バックワーズ・サム・ファークと言うことが出来る部分もありつつ、まるで新しくそして恐ろしくディープ。ピッキングはエッジ鋭くブルージーでもありつつ、宗教歌やバロック・テイストまで含んだメロディアスで斬新な自作曲を、冷めたテンションでズバッと演奏。美しいコードも鳴らしますが、次の瞬間にはまったく違う世界へとシフトするような楽曲の面白さも抜群。セカンド・レーベル。【曲】「Tis So Sweet To Trust In Jesus(試聴)」「In The Carriage House」「He Led Me Out Of The Darkness」「Kyrie」「The Call Of The Mourning Dove(試聴)」「Ripe Figs」「The King Is Coming」「Hallelujah, I Belong To The Band(試聴)」「Verbum Patris-Sanctus, Benedictus」「On The Riverpath She Waited」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.