(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: lp)

Stefan Grossman, Aurora Bloack - HOW TO PLAY BLUES GUITAR

  • ブルースLP
 Stefan Grossman, Aurora Bloack- ステファン・グロスマン、オーロラ・ブロック - "HOW TO PLAY BLUES GUITAR"
U.K. / LP / Stereo / Xtra 1113 / Rec 1966 / Pub 1971
コーティング・ジャケット擦れ少々、右上折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ステファン・グロスマンとロリー・ブロックの共演盤。
ブルーグースからLPも出ている女性ギタリスト、ロリー・ブロックの瑞々しく、しかもブルースを達観したようにも聞こえる共演も最高な、ステファン・グロスマンによる戦前ブルースのフィンガー・ピッキング盤傑作。これが彼のファーストです(オリジナルは66年、これは74年のキッキング・ミュール盤)。教則レコードなのに名盤というのはこれいかに。過剰な主張のない自然体の演奏がカントリー・ブルースの深遠さを現しているのですが、この味わいは聞いていただくしかありません。、床屋さんだったウイリアム・ムーアの名曲「Old Country Rock」、「Freight Train」で有名な女性ギタリスト、エリザベス・コットン、国会図書館に録音された幻の名曲「Mississippi Blues」などなど収録。これは初めて入荷した71年英盤で、10インチLPほどの解説/タブ譜ブックレット付きのエディション。【曲】「Old Country Rock(試聴)」「Future Blues」「Turn Your Money Green」「God Moves On The Water」「Monday Morning Blues」「M & O Blues」「Whistling Blues」「Candyman」「Banty Rooster」「Save Up Your Money」「Canned Heat」「Vestapol」「Brownsville Blues」「Police Dog Blues」「You Got The Pocketbook, I Got The Key」「Mississippi Blues(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nakazawa Kojiro, Masuda Tadaaki, etc. - EDO NO HANA - KIYARI NO SHINZUI

  • 日本の音楽LP
 Nakazawa Kojiro, Masuda Tadaaki, etc.- 中沢幸次郎、増田忠彰、etc. - "EDO NO HANA - KIYARI NO SHINZUI"
Japan / LP / Stereo / Columbia FS7003 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット円状の擦れ、上部取り出し口小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■江戸の木遣りを収録したアルバム。
材木などを引く時の掛け声から生まれたという江戸の民俗芸能の一つ、木遣り。火消、鳶職が仕事歌として歌い、現在まで伝えられています。これはその木遣りの代表的な8曲を収録。サイレンのような歌が最後まで続く一枚。【曲】「真鶴(試聴)」「手古」「駅路~東海道」「東金」「田歌」「石割り(試聴)」「珍重」「黒金」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Memphis Jug Band - VOLUME 2

  • ブルースLP
 Memphis Jug Band- メンフィス・ジャグ・バンド - "VOLUME 2"
U.K. / LP / Mono / Roots RL337 / Rec 1927-34 / Pub 1970s
ジャケット色あせ少々、右上小折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英ルーツからの編集盤第二集。
ウィル・シェイドが中心となり、チャーリー・バース(G)、ケイシー・ビル・ウエルダン(G)、チャーリー・ポーク(Jug)、女性ボーカルのハッティ・ハート、メンフィス・ミニーなど、のべ20人ぐらいが20~30年代中期までにこのバンドに関わり、ビクター、オーケエ等のレーベルに録音を残しました。これはイギリスのカントリー・ブルース・リイシューのパイオニアと言えるレーベル、ルーツから出た編集盤。タジ・マハールはじめ多くの人がカバーした"Stealin'"、ヤズーの二枚組にも入っていない、女性シンガー、ジェニー・クレイトンがただれたような声で歌う一番の奇曲"Bob Lee Junior"他全16曲収録。【曲】「Memphis Boy Blues」「Bob Lee Junior Blues」「Sugar Pudding」「Whitewash Station Blues」「Stealin', Stealin'」「I Can Beat You Plenty (That Hand You Tried To Deal Me)」「Tired Of You Driving Me」「K.C. Moan」「Oh Ambulance Man」「Jim Strainer Blues」「Cave Man Blues」「Meningitis Blues」「Got A Letter From My Darlin'」「You May Leave But This Will Bring You Back」「I Got Good Taters」「She Done Sold It Out」※新入荷はこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Blacks Combo - THAT WONDERFUL FEELING

  • ロックンロールLP
 Bill Blacks Combo- ビル・ブラックス・コンボ - "THAT WONDERFUL FEELING"
USA / LP / Mono / Hi HL12004 / Rec 1961 / Pub 1961
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチあり、見た目あまり良くありませんが音良好
Jacket 3 / Disc 2.5 / Sound 3.5  1680 yen
■61年のアルバム。
サン時代のエルヴィスのベーシスト、ビル・ブラックが59年に始めたインスト・グループ。エルヴィスやリロイ・アンダーソンなどをカバーし、ロックンロールとイージーリスニングを掛け合わせた新境地でアルバムを連発。これは61年のアルバムで、特段に有名曲は入っていないようですが、まさしく彼ららしい一枚。コンパクトにまとまった本当気持ちいい新感覚のロッキン・インストを12曲収録。デルタ・リズム・ボーイズの「Dry Bones」のカバーもあり。【曲】「Nobody Knows (The Trouble I've Seen)(試聴)」「This Old House」「When The Saints Go Marching In」「It Is No Secret」「Swing Low Sweet Chariot」「Just A Closer Walk (With Thee)」「When The Roll Is Called Up Yonder」「He's Got The Whole World In His Hands」「Do Lord (Remember Me)」「Down By The Riverside」「Old Time Religion」「Dry Bones(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mellokings - GREATEST HITS

  • ドゥワップ/オールディーズLP
Mellokings- メローキングス - "GREATEST HITS"
USA / LP / Mono / Herald LP5035X / Rec 1950s, 60s / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ドゥワップ・グループ、メローキングスのレリック編集盤。
大ヒットした「Tonite Tonite」で知られる名ホワイト・ドゥワップ・グループ、メローキングス。これはそれを筆頭に黄金期のナンバーを18曲収録した一枚。「Tonite...」のようなメロウもいいですが、ブリル・ビルディングに引き継がれるような洗練された爽快なアップも素晴らしい。レリックからで、音もいい一枚。【曲】「Tonite Tonite(試聴)」「She's Real Cool」「The Only Girl (I'll Ever Love)」「Do Baby Do」「Chapel On The Hill」「Dear Mr. Jock」「Kid Stuff」「Thrill Me」「Valerie」「Love At First Sight」「Running To You」「Baby Tell Me」「Til There Were None」「Sassafras」「Our Love Is Beautiful」「I Promise」「Chip Chip(試聴)」「Penny」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tony Bellus - GEMS OF TONY BELLUS

  • オールディーズ/ロックンロールLP
 Tony Bellus- トニー・ベラス - "GEMS OF TONY BELLUS"
USA / LP / Mono / Shi-Fi LP11 / Rec late50s, early60s / Pub early60s
ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、書き込みはべラスのサイン、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3480 yen
■オールディーズ/R&Rシンガー、トニー・ベラスのセカンド・アルバム。
59年の大ヒット"Robbin' The Cradle"で知られるオールディーズ/R&Rシンガー、トニー・ベラス。これはそれを収録した彼のセカンド・アルバム。その歌のおかげでバラード系シンガーと思ってしまいますが、実はアップビートのロックンロールも多く特にそっちがかなりカッコいい。だれも知らないシャイ・ファイというマイナー・レーベルからで、恐らく60年代初期の一枚。ジャケットの鏡の書き込みは彼のサイン。オリジナル盤。【曲】「Robbin' The Cradle」「Mary Strawberry」「Cry Broken Heart」「Any Room In Your Heart」「Give Me A Heart」「Echo Of An Old Song」「Valentine Girl」「Solo Tuo Cuore」「Fancy Free」「End Of My Love」「Hey Little Darlin'」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy, King Solomon Hill, Bumble Bee Slim, etc. - THE BLUES TRADITION

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy, King Solomon Hill, Bumble Bee Slim, etc.- ビッグ・ビル・ブルーンジー、キング・ソロモン・ヒル、バンブル・ビー・スリム、etc. - "THE BLUES TRADITION"
USA / LP / Mono / Milestone MLP2016 / Rec MLP2016 / Pub 1971
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、プレスミスによるサーフェイスノイズ少々(試聴二曲目が一番目立ちます)
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3~3.5  2980 yen
■オーリン・キープニュースが選んだカントリー・ブルース集。
ジャズだけでなくブルースにも相当に造詣の深いリバーサイドのオーリン・キープニュース監修のカントリー・ブルース編集盤。すっかりおなじみのこのジャンルを代表するビッグネーム8人でいて(だからかも知れません)、浅くならない、どっぷり聞けるものばかり。一人につき続けて二曲づつ、という構成もそのまま。【曲】「Big Bill Broonzy / Big Bill Blues」「Mr. Conductor Man(試聴)」「King Solomon Hill / The Gone Dead Train」「Tell Me, Baby」「Bumble Bee Slim / No Woman, No Nickel」「Chain Gang Bound」「Willie Brown / M & O Blues」「Future Blues」「Blind Roosevelt Graves / Staggerin' Blues」「Low Down Woman」「Blind Lemon Jefferson / Peach Orchard Mama」「Oil Well Blues」「Bobby Grant / Nappy Head Blues」「Lonesome Atlanta Blues(試聴)」「Buddy Boy Hawkins / Shaggy Dog Blues」「Jailhouse Fire Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kostoula Mitropoulos - OUR CITY

  • ギリシャの音楽LP
 Kostoula Mitropoulos- コスト―ラ・ミトロプーロス - "OUR CITY"
Greece / LP / Stereo / His Masters Voice CSDG43 / Rec 1970s / Pub 1970s
コーティング・ジャケット擦れ、しみあり、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ギリシャ・ポップスのいい一枚。
なにもわからない盤ですが、一聴していいギリシャ・ポップス。読み方も正しいかわからないのですが、コストーラ・ミトロプールーというギリシャの作曲家が作った、何かの劇音楽?と思われる一枚。キラキラしたブズーキ奏者二人の快活な演奏を中心にした伴奏に、マノリス・ミトシャスと、曲によりヴィッキー・モスコリオウという女性が歌います。海洋的な広がりと懐かしさも感じるいい一枚。ギリシャ盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Madame Hafize, Selim, Riza Bylbyli, etc. - DONT TRUST YOUR NEIGHBORS

  • 民俗音楽/アルバニアLP
 Madame Hafize, Selim, Riza Bylbyli, etc.- マダム・ハフィゼ、セリム、リザ・ビルビリ、etc. - "DON'T TRUST YOUR NEIGHBORS"
USA / LP / Mono / Hinter L-001 / Rec 1929 to 31 / Pub 2011
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アルバニアの20~30年代の民俗音楽を集めた一枚。
おそらく現在のところこの盤しか出ていない、米のヒンターというレーベルからのアルバニアの民俗音楽集。ギリシャの左上、マケドニア(旧ユーゴスラビア)の西隣りに位置する立地、オスマン・トルコ領だった時代もある歴史など複雑な要素が音にも表れていると言える内容。最も多く収録されているリザ・ビルビリというシンガーの曲がまずスゴイ。リードとそれをふちどる一段下の歌の不思議なハーモニーに妖しいバンド演奏が異次元的。弦楽器の即興アンサンブル曲等もはっとする真新しさに満ちています。曲の感じは全編試聴の雰囲気。分厚い美麗な大判インサート。ジャケットはロバート・クラム。【曲】「Madame Hafize & Selim / Kusteka Mayrush」「Riza Bylbyli / Taxim Mysequarce」「Kishin Uj Ata Burime」「Osman Taka」「Korba O Ceco」「Kju Pora / Ke Tre Urat Per Matane」「Riza Bylbyli / Me Zurri Taksimi Me Plakat」「Madame Hafize & Selim / Sta Triya」「Riza Bylbyli / Ja Thoshte Bybyli(試聴)」「Unknown Artist / Valle Zylesh」「Paulin Pali / Taksim Shoyptar(試聴)」「Kju Pora / O Moj Tin Qi Man Flori」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Armstrong And His Orchestra - LOUIS AND THE BIG BANDS 1928 1930

  • ジャズLP
 Louis Armstrong And His Orchestra- ルイ・アームストロング・アンド・ヒズ・オーケストラ - "LOUIS AND THE BIG BANDS 1928 1930"
U.K. / LP / Mono / EMI Parlophone PMC7074 / Rec late1920s / Pub 1968
コーティングの三辺折り返しジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ホット5、7を経て、サッチモが次にやったハーレムタイプのジャズ・バンドを収録。
十人ほどの編成の曲で、よどんだ頭も一発で覚醒してしまうようなものばかり。アルゼンチン盤のみで英はこのLPが初出になったキャロル・ディッカーソン名義の2曲でまずノックアウト。ユルメながら全員まったく乱れないクリーンな演奏にサッチモの閃光のようなコルネット。フィラデルフィア・メロディアンズというグループで出した「When Youre Smiling」や歌抜きの「Some Of These Days」, ウォーラーの「Sweet Savannah Sue」,等レアな音源もたっぷり。ライナーはブライアン・ラスト。【曲】「Symphonic Raps(試聴)」「Savoyager's Stomp」「So Black And Blue?」「That Rhythm Man」「Sweet Savannah Sue」「Some Of These Days」「Some Of These Days(試聴)」「When You're Smiling」「When You're Smiling」「After You've Gone」「My Sweet」「I Can't Believe That You're In Love With Me」「Indian Cradle Song」「Exactly Like You」「Dinah」「Tiger Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Texas Alexander - COMPLETE RECORDINGS IN CHRONOLOGICAL ORDERVOLUME 3

  • ブルースLP
 Texas Alexander- テキサス・アレクサンダー - "COMPLETE RECORDINGS IN CHRONOLOGICAL ORDERVOLUME 3"
U.K. / LP / Mono / Matcbox MSE220 / Rec 1929, 30 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■テキサス・アレクサンダーのマッチボックス編集盤第三集。
テキサスのブルースマン、テキサス・アレクサンダーのマッチボックス編集盤第三集。特にロニー・ジョンソンとエディ・ラングがバックを付けたものが知られる彼ですが、このアルバムにはその組み合わせは無し。まずはエルヴィー・トーマス&ギーシー・ワイリーに影響を与えたリトル・ハット・ジョーンズと、同じテキサスのカール・デイヴィスが伴奏を付けたものをA面に収録。裏面は全て、"Sitting On The Top Of The World"でおなじみブルース・ストリング・バンド、ミシシッピー・シークスが伴奏。両面まるで違うムードで、彼の野卑でいて旨い歌が楽しめるいい一枚。【曲】「Gold Tooth Blues」「Johnny Behrens Blues」「Rolling Mill Blues」「Broken Yo Yo(試聴)」「Texas Special」「When You Get To Thinking」「Thirty Day Blues」「Peaceful Blues」「Days Is Lonesome」「Seen Better Days(試聴)」「Last Stage Blues」「Stealing To Her Man」「She's So Fair」「Rolling And Stumbling Blues」「Frost Texas Tornado Blues」「Texas Troublesome Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Francis Scrapper Blackwell - BLUES THAT MAKE ME CRY

  • ブルースLP
 Francis Scrapper Blackwell- フランシス・スクラッパー・ブラックウェル - "BLUES THAT MAKE ME CRY"
Holland / LP / Mono / Agram AB2008 / Rec 1928 to 35 / Pub 1980
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブルース・ギタリスト、スクラッパー・ブラックウェル2~30年代をまとめたアグラム編集盤。
20~30年代に活躍したピアノ&ギターのデュオ、リロイ・カーとスクラッパー・ブラックウェル。ジャズ一歩手前のピアノと、シングル・トーンの生ギターをアレンジして作られた、都会的でいてドロリとした味のあるブルースを演奏。これはそのスクラッパー・ブラックウェルのギターに着目して編まれたオランダ・アグラムの編集盤。そのリロイ・カーやジミー・ブライス等とのデュエットありつつもメインはやはり卓抜したギターと野性味あふれるボーカルの弾き語り。戦前に唯一録音したブルース・ギター・インストSP盤も両面収録。音質ちょいばらつきあります。【曲】「Mr. Scrapper's Blues」「Down And Out Blues」「Non-Skid Tread」「Be-Da-Da-Bum」「Mean Baby Blues」「Sneaking Blues」「Morning Mail Blues」「Blues That Make Me Cry」「D Blues(試聴)」「A Blues」「My Old Pal Blues」「Bad Liquor Blues」「The Death Of Leroy Carr」「Smoky Mountain Blues」「Wayback Blues(試聴)」「Sail On Sail On Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.