(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: l)

Leo Kottke - 6 AND 12 STRING GUITAR

  • ギターLP
 Leo Kottke- レオ・コッケ - "6 AND 12 STRING GUITAR"
USA / LP / Stereo / Takoma C1024 / Rec 1969 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■レオ・コッケの69年作。タコマ・レーベルの名盤。
ジョン・フェイヒーが始めた新しいギター音楽の流れの中にいる人たちの中でも最も影響力があり、鋼のような精神でいいレコードを出したギタリスト、レオ・コッケ。これはタコマ・レーベルでの唯一のフル・アルバムで、彼の初のスタジオ録音盤(この前にライブ盤があり)。このスタイルの演奏を続けたため体を壊してしまったという話ですが、それがわかる圧倒的な内容。ブルース色は薄く、しかしまるで地獄でも見てきたかのような凄まじいナンバーがあると思えばバッハを端正にやったりしています。名盤。セカンド・レーベル。【曲】「The Driving Of The Year Nail」「The Last Of The Arkansas Greyhounds」「Ojo」「Crow River Waltz(試聴)」「The Sailor's Grave On The Prairie」「Vaseline Machine Gun(試聴)」「Jack Fig」「Watermelon」「Jesu, Joy Of Man's Desiring」「The Fisherman」「The Tennessee Toad」「Busted Bicycle」「The Brain Of The Purple Mountain」「Coolidge Rising」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leo Kottke, Peter Lang, John Fahey - LEO KOTTKE / PETER LANG / JOHN FAHEY

  • ギターLP
 Leo Kottke, Peter Lang, John Fahey- レオ・コッケ、ピーター・ラング、ジョン・フェイヒー - "LEO KOTTKE / PETER LANG / JOHN FAHEY"
USA / LP / Stereo / Takoma ST72740 / Rec 1974 / Pub late1970s?
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■タコマ・レーベルの三人のギタリストを収録した一枚。
一人4曲づつ収録。レオ・コッケは68年に録音していて未発表だったナンバー。フェイヒーに発見されタコマでデビューしたピーター・ラングは、コッケばりのドライブ感とイマジナティヴな世界を併せ持った4曲。フェイヒーは過去の名曲を新たに録音しなおしています。オリジナルは74年、これは70年代後半?のリリース。【曲】「Leo Kottke / Cripple Creek」「Leo Kottke / Ice Miner(試聴)」「Leo Kottke / Red And White」「Leo Kottke / Anyway」「Peter Lang / St. Charles Shuffle(試聴)」「Peter Lang / When Kings Come Home」「Peter Lang / As I Lay Sleeping」「Peter Lang / Thoth Song」「John Fahey / On The Sunny Side Of The Ocean」「John Fahey / SunFlower River Blues」「John Fahey / Revolt Of The Dyke Brigade」「John Fahey / In Christ There Is No East Or West(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lowell Fulson - BABY WONT YOU JUMP WITH ME

  • ブルースLP
 Lowell Fulson- ローウェル・フルソン - "BABY WON'T YOU JUMP WITH ME"
Sweden / LP / Mono / Crown Prince IG407-408 / Rec 1946 to 1951 / Pub ?
見開きジャケット擦れわずか、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ウエストコーストのブルースマン、ローウェル・フルソンの初期音源集。2LP。
40年代の"Three O'Clock Blues"、50年代の"Reconsider Baby"、60年代の"Tramp"などのヒットを放った、Tボーン・ウォーカー以降最も影響力があったウエストコーストのブルースマン、ローウェル・フルソンの2LP編集盤。彼のキャリアを三期にわけるとするならば、デビューした年46年から51年までの第一期をまとめた内容で、良くVAコンピに入っている有名曲は省かれています。Tボーンゆずりのギター炸裂のヘビーなナンバー、朋友ロイド・グレンがピアノを弾くジャジイなナンバー、アップのブギetc.全33曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lonnie Johnson - MR. JOHNSONS BLUES

  • ブルースLP
 Lonnie Johnson- ロニー・ジョンソン - "MR. JOHNSON'S BLUES"
USA / LP / Mono / Mamlish S3807 / Rec 1926 to 1932 / Pub 1974
レーベルひげ無し、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ロニー・ジョンソンの初期カントリー・ブルースを収録した一枚。
多くのセッション・ワークをこなし、自分では、カントリー・ブルースとジャズのおいしい所をミックスし、テクニックも含めて他の追随を許さないブルースワールドを作ったギタリスト、ロニー・ジョンソン。26月年~32年の音源を集めた編集盤。自分の弾き語り8割(エディ・ラングとのギター・デュオ曲一曲あり)、シンガーのバックで弾いたもの2割、全14曲収録。研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していた、米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュからの一枚。【曲】「Uncle Ned Don't Use Your Head(試聴)」「Winnie The Wailer」「Mooch Richardson / Helena Blues」「Mr. Johnson's Blues No.2」「Katherine Baker / Chicago Fire Blues」「No More More Trouble Now (Take A)」「Violet Green / You Had Too Much」「Racketeer's Blues」「There Is No Justice」「New Fallin' Rain Blues」「Texas Alexander / Cornbread Blues」「There's No Use Lovin'」「Lonnie Johnson & Eddie Lang / Bull Frog Moan」「Victoria Spivey / Dope Head Blues(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ledford String Band - LEDFORD STRING BAND

  • マウンテン/オールドタイムLP
 Ledford String Band- レッドフォード・ストリング・バンド - "LEDFORD STRING BAND"
USA / LP / Stereo / Rounder 0008 / Rec 1971 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■伝説的フィドラー、スティーヴ・レッドフォードの復活盤。
29年、自らのキャロライナ・ランブラーズ(チャーリー・プールのグループとは関係なし)で、後に多くの人が取り上げる"Little Maggie"を録音したフィドリン・スティーヴ・レッドフォード。その後ウェイド・メイナーらと合流、録音は少ないものの40年代辺りまで活動。その後の詳細は分からないのですが、71年、何十年かぶりに家族らとバンドを結成、録音したのがこのアルバム。その"Little Maggie"も演奏。【曲】「Brown's Dream」「Little Maggie(試聴)」「Georgia Railroad」「In A Lonely Graveyard」「Don't Cause My Mother's Hair To Turn Gray」「Swap A Little Sugar」「Tucker's Old Barn」「Drunken Driver」「Look For Me」「Big-Eyed Rabbit」「Mitchell Blues」「He's Comin' From Vietnam」「If There Wasn't Any Women In The World」「Makin' Hay」「Shanghai Rooster(試聴)」「Blues Take Off Your Shoes(試聴)」「Roan Mountain Breakdown」「Faded Picture On The Wall」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Luke McDaniel - DADDY-O-ROCK : THE ROCK AND COUNTRY SIDE OF LUKE MCDANIEL

  • ロカビリー/カントリーLP
 Luke McDaniel- ルーク・マクダニエル - "DADDY-O-ROCK : THE ROCK AND COUNTRY SIDE OF LUKE MCDANIEL"
Germany / LP / Mono / Hydra BLK7715 / Rec 1950s / Pub 1996
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ミシシッピのカントリー&ロカビリー・シンガー、ルーク・マクダニエルの音源集。
地元ミシシッピのトランペットやメンフィスのサン(未発)、キングにレコードを残したカントリー&ロカビリー・シンガー。ロッキン・カントリーをやる時はルーク・マクダニエル、ロカビリーをやる時はジェフ・ダニエルズ、さらにアール・リーという名前だと風変りな詞の歌を歌うシンガー、という3つの顔を持っていた人。これは52年のデビュー盤から50年代後半あたりのものを中心に、71年(ほんと?)のものも収録した全24曲入り編集盤。A面がロカビリー・サイド、B面がキングに残されたカントリーのサイドで、やはりA面の混沌としたロカ・サイドが特にいい一枚。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lottie Beaman, George Big Boy Owens, Charlie Kyle, etc. - GOING AWAY BLUES 1926-1935

  • ブルースLP
Lottie Beaman, George Big Boy Owens, Charlie Kyle, etc.- ロッティー・ビーマン、ジョージ・ビッグボーイ・オーウェンス、チャーリー・カイル、etc. - "GOING AWAY BLUES 1926-1935"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1018 / Rec 1926 to 1935 / Pub 1968
ジャケット擦れ少々、左上に貼りもの、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、両面1、2曲目に変色部あり、わずか音にでます
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■ヤズーでは数少ない、地方やスタイルなどのテーマ無しで集められた一枚。
逆にそうだから?異様な濃さを誇る内容。説明不要のエルヴィー・トーマス&ギーシー・ワイリーやヘンリー・トーマス、フランク・ストークスなど大物もありつつ、自分ではレコードを作らなかったギタリスト、マイルズ・プルエットが伴奏した女性ブルースマン、ロッティー・ビーマン、エリック・ダーリンのような12弦リフがいいチャーリー・カイル、ライナー(ステファン・カルト、サム・ファーク等)でもかなり詳細にその挑発的な奏法が解説されているアンクル・バド・ウォーカーなどなど収録。【曲】「Lottie Beaman / Going Away Blues」「Rolling Log Blues(試聴)」「George "Big Boy" Owens / Kentucky Blues」「Charlie Kyle / Kyle's Worried Blues」「Jelly Jaw Short / Grand Daddy Blues」「Frank Stokes / Right Now Blues」「George "Bullet" Williams / Frisco Leaving Birmingham Take-2」「Charley Jordan / Stack O'Dollars Blues」「Henry Thomas / Railroadin' Some」「Robert Wilkins / Old Jim Canaan」「New Stockyard Blues」「William McCoy / Central Tracks Blues」「Uncle Bud Walker / Look Here Mama Blues(試聴)」「Elvie Thomas & Geeshie Viley / Over To My House」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lucky Millinder - SHORTYS GOT TO GO

  • ジャズLP
 Lucky Millinder- ラッキー・ミリンダー - "SHORTY'S GOT TO GO"
Sweden / LP / Mono / Jukebox Lil JB609 / Rec 1942 to 1952 / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ラッキー・ミリンダー楽団の40年代音源集。
20年代からのホット・ジャズ、30年代のスウィングを吸収、そしてロックンロール第一号ワイノニー・ハリスを世に送り出したこのラッキー・ミリンダー楽団は(この盤にはワイノニー参加曲なし)、ジャズ、ジャンプ、R&Bが混然一体となった時代から次へと歩ませる原動力となった超重要ブラック・ジャズ・バンド。これはまさしくその時代42年からの10年を追った編集盤。【曲】「Are Your Ready」「Darlin'(試聴)」「Shorty's Got To Go」「Baby, You've Been Wrong(試聴)」「More, More, More」「Fare-Thee-Well Deacon Jones」「I Know How To Do It」「Someday」「Chew Tobacco Rag」「The Jumpin'Jack」「I Love You, I Love You, I Do」「The Grape Vine(試聴)」「Lord Knows I Tried」「Clap Your Hands」「Backslider's Ball」「Who Said Shorty Wasn't Coming Back」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan And His Tympany Five - GI JIVE 1940-1947

  • リズム&ブルース/ジャンプLP
Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン・アンド・ヒズ・ティンパニー・ファイヴ - "GI JIVE 1940-1947"
Sweden / LP / Mono / JB602 / Rec 1940s / Pub 1983
ジャケット擦れ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■40~47年の16曲を収録した編集盤。
スウィング・ジャズを横目にコンボ程度の編成でパーティー風味のノヴェルティー・ジャイヴをやったジョーダン、その影響力は計り知れず。モップ、モップとリズミカルに叫ぶジャイブ定番「Mop!Mop!」、スリージーなブギ「G.i.jive」、T・ボーン・ウォーカーの「T-bone Blues」、モダンなジャズをバックに、バンド・メンバーに説教を施す「Friendship」(俺の嫁といちゃついていたとか言ってます)などなど40~47年の16曲を収録。【曲】「Pompton Turnpike」「T-Bone Blues」「I'm Alabama Bound」「Deacon Jones」「Mop! Mop!(試聴)」「G.I. Jive(試聴)」「You Can't Get That No More」「If It's Love You Want Baby, That's Me」「Friendship」「I Know What You're Puttin' Down」「Every Man Has His Own Obssession」「Have You Got The Gumption」「We Can't Agree」「Chicky-Mo Craney Crow」「Roamin' Blues」「You're Much Too Fat (and That's That)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lightning Hopkins - HOUSTONS KING OF THE BLUES

  • ブルースLP
 Lightning Hopkins- ライトニング・ホプキンス - "HOUSTON'S KING OF THE BLUES"
USA / LP / Mono / Blues Classics 30 / Rec 1952, 1953 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■52、3年の音源を集めた一枚。
ブラインド・レモン・ジェファーソンにギターを習い、46年にロサンゼルスのアラジンへ初録音、以後『Mojo Hand』をはじめとする数々の名作を残し、チンピラ・スタイルの強烈なブルースで世界中知らないもののいない存在になったライトニン・ホプキンス。これは52、3年の音源を集めたアーフーリー・ブルースクラシックス盤。【曲】「Sad News From Korea(試聴)」「Let Me Fly Your Kite(試聴)」「She's Almost Dead」「Gone With The Wind」「Ain't It A Shame」「My Mama Told Me」「Moanin' Blues」「The War Is Over」「Highway Blues」「Bad Things On My Mind」「I'm Wild About You Baby」「Merry Christmas」「Policy Game」「Happy New Year」「Leavin' Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lonzo And Oscar - COUNTRY COMEDY TIME

  • カントリーLP
Lonzo And Oscar- ロンゾ&オスカー - "COUNTRY COMEDY TIME"
USA / LP / Mono / Stetson HAT3123 / Rec 1950s / Pub 1963
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ノベルティ・カントリー・デュオ、Lonzo And Oscarの63年のアルバム。リイシュー盤。
40~60年代にかけて活躍したコメディ・カントリー・デュオ、ロンゾ&オスカー。50年代初頭のシングルを集め63年に出されたアルバムのリイシュー。キャピトル、デッカ等のカントリーをいい音で再発する英ステットソンからの一枚。【曲】「Hey Joe No. 2」「I Courted The Sunshine And Married The Rain」「See Saw Baby」「Gone No.2」「Give Me An RC Cola And A Moon Pie」「It Can't Be Done」「Goodbye Little Darlin', Goodbye No.2」「Lithp Etkhept When I Thay Ithaca」「I'm Movin' On No.2;. Music Makin' Mama Second Hand」「A Fallen Star」「Charming Betsy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lee Allen And His Band - DOWN ON BOURBON STREET

  • リズム&ブルースLP
 Lee Allen And His Band- リー・アレン&ヒズ・バンド - "DOWN ON BOURBON STREET"
USA / LP / Mono / Nola LP16 / Rec 1950s / Pub 1980s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ニューオーリンズのテナーマン、リー・アレンの編集盤。
デイブ・バーソロミュー時代から、ニューオーリンズのR&B、R&Rのサックスを、バリトンのアルヴィン・タイラーと一緒に一手に引き受けていたテナーマン、リー・アレン。これは50年代後半の、彼のリーダー作を収録したアルバム。そのアルヴィン・タイラーやアラン・トゥーサン(Organ)、エドガー・ブランチャード(G)、チャールズ・ハングリー・ウィリアムス(DS)らニューオーリンズR&Bマン全員集合のインスト集。アレンと言えばの「Walkin...」はじめ16曲収録。【曲】「Promenade」「Walkin' With Mr. Lee(試聴)」「Tic Toc」「Bee Hive」「Chuggin'(試聴)」「Big Horn Special」「Jim Jam」「Strollin' With Mister Lee」「Teen Dream」「Boppin' At The Hop」「Lee's Blues」「Hot Rod Special」「Ivy League」「Short Circuit Funky」「Creole Alley」「Cat Walk」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.