(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: l)

Luis Maravilla - TANIDOS DE GUITARRAS

  • ギターLP
 Luis Maravilla- ルイス・マラヴィリャ - "TANIDOS DE GUITARRAS"
USA / LP / Mono / Westminster WL5194 / Rec early50s / Pub 1953
ジャケット擦れ少々、裏面にスタンプ、レーベルひげあり、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■スペイン・アンダルシアの作曲家&ギタリスト、ルイス・マラヴィリャ。
卓抜したギタリストでもあるフラメンコ作曲家、ルイス・マラヴィリャ。これは数少ない彼のソロ・アルバムで、知りうる限り初12インチLP。レーベルを見るとマルセル・ミュールなどを出していた楽器のセルマー・レーベルの文字があるので、仏盤の米ライセンス盤かもしれません。さて本作、A面とB面では全く音楽の中心が違います。B面は、オーセンティックなフラメンコ・ギター(といってもラストなどはかなりはみ出ています)。問題はA面。フラメンコ・ギターを基調にしてはいるものの、熱や気迫、テクニックを聞かせるのではなし。アベル・フレウリのようなクラシック×民俗音楽の創作ギター曲の数々。オリジナル盤。【曲】「Huayno」「Farruca(試聴)」「Jota」「Malaguena」「Asturias」「Aires Gallegos」「Rondena(試聴)」「Brisas Malaguenas」「Bulerias」「Alegrias Por Rosa」「Siguiriyas Gitanas」「Soleares En "La"」「Recuerdos De La Alhambra」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leon McAuliffe - LEON MCAULIFFE

  • ウェスタン・スウィングLP
Leon McAuliffe- レオン・マコーリフ - "LEON MCAULIFFE"
USA / LP / Mono / Columbia Historic Edition FC38908 / Rec 1949 to 1954 / Pub 1984
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ウェスタン・スウィング界のNO1スティール・ギター奏者レオン・マコーリフの編集盤。
元ボブ・ウィルス楽団で、後に自分のバンドを結成し長く活躍したこのジャンルを代表するスティール・ギター奏者レオン・マコーリフ。絶頂期49~54年の音源集で、半分が未発表という本家コロンビアならではの一枚。【曲】「Panhandle Rag(試聴)」「The Three Bears」「You Left Me Crying」「Mr. Steel Guitar(試聴)」「Take It Away, Leon」「T-U-L-S-A Straight Ahead」「The Steel Guitar Polka」「I've Never Lived In Tennessee」「Blue Man's Blues」「Bonaparte's Retreat」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louvin Brothers - SATAN IS REAL

  • カントリーLP
 Louvin Brothers- ルーヴィン・ブラザーズ - "SATAN IS REAL"
U.K. / LP / Mono / Stetson HAT3117 / Rec 1959 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■彼らの代表作にしてホワイト・ゴスペルの名盤。
40年代に結成、そのハーモニーでヒルビリー・ゴスペルを多く唄い人気になったアイラとチャーリーのルーヴィン・ブラザーズ。これは59年の彼らの代表作。クリスチャン、ヒルビリー・ゴスペルのジャンルを超えた二人のかたくなな信念、思想が渦巻くホワイト・ゴスペルの歴史的名盤。グラム・パーソンズ、ジョニー・キャッシュはじめ多くのシンガーがこのアルバムの曲を取り上げています。このスゴイジャケットはアイラのデザインだそう。80年代の質の高い英盤リイシュー。【曲】「Satan Is Real」「There's A Higher Power(試聴)」「The Christian Life」「The River Of Jordan(試聴)」「The Kneeling Drunkard's Plea」「Are You Afraid To Die」「He Can Be Found」「Dying From Home, And Lost」「The Drunkard's Doom」「Satan's Jeweled Crown」「The Angels Rejoiced Last Night」「I'm Ready To Go Home」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leroy Carr And Scrapper Blackwell - 1929-1935

  • ブルースLP
 Leroy Carr And Scrapper Blackwell- リロイ・カー&スクラッパー・ブラックウェル - "1929-1935"
Austria / LP / Mono / Best Of Blues Bob13 / Rec 1929 to 1935 / Pub 1980s
ジャケット擦れ少々、背部中央に縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■二枚のヤズー盤等と被りの無い選曲のオーストリアBOBの編集盤。
インディアナポリスで出会い、20~30年代に活躍したピアノ&ギターのデュオ、リロイ・カーとスクラッパー・ブラックウェル。南部出身がほとんどといわれるこのカントリー・ブルース界で、ノーザン・ブルースの元祖ともいわれる二人のスタイルは、ジャズ一歩手前のピアノと、シングル・トーンの生ギターをアレンジして作られた、都会的でいてドロリとした味のあるブルース。ぞっとするような深みと美感のある彼らならではのナンバーから、もう50年代のウルトラヒップなR&Bを先取りしているようなホーカム・ブルース、びっくりするような美メロもの、ブギウギまで全18曲。【曲】「Think Of Me Thinking Of You」「Lifeboat Blues」「Love Hides All Faults」「Blue With The Blues」「Baby You Done Put That Thing On Me」「Christmas In Jail - Ain't That A Pain(試聴)」「That's Tellin' 'Em」「Goodbye Blues」「The Dirty Dozen」「Workhouse Blues」「Moonlight Blues」「Springtime Blues」「Rambling Blues」「Mix That Thing」「Alley Sally Blues」「No Good Woman Blues」「Motherless Boy Blues(試聴)」「Texas Stomp」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lydia Mendoza - UNA VOZ Y UNA GUITARRA

  • テハノ/テックス・メックスLP
 Lydia Mendoza- リディア・メンドーサ - "UNA VOZ Y UNA GUITARRA"
USA / LP / Stereo / Azteca AM-8030 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れわずか、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 3680 yen
■リディア・メンドーサの60年代のフル・アルバム。
ヒューストン生まれでメキシコ育ち、20年代にはメンドーサ一家としてレコード・デビュー。30年代前半には既にソロ・ヒットを生んだという人。当時から珍しかった12弦ギターの一人での弾き語りスタイルを続けた彼女の、60年代後半と思われる非常に珍しい一枚。自作や一家の作のナンバーを10曲収録。【曲】「No Presumo De Mation(試聴)」「Aguascalientes(試聴)」「Pero Hay Que Triste」「Celia」「A Maria」「Los Hombres "Asina" Son」「Al Pie De Tu Reja」「Para Que Mentir」「Con Mi Cancion」「Seremos Amigos」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lonesome Sundown - LONESOME SUNDOWN

  • ブルースLP
 Lonesome Sundown- ロンサム・サンダウン - "LONESOME SUNDOWN"
USA / LP / Stereo / Excello 8012 / Rec late50s to early60s / Pub 1969
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、表層スクラッチわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■ルイジアナ・ブルースマン、ロンサム・サンダウンのファースト・アルバム。
マディやジョン・リー・フッカーを聞きギターを手にしたロンサム・サンダウン、クリフトン・シェニエの目に留まり、シェニエのバンド、ザディコ・ランブラーズのギタリストとしてプロ・デビュー。55年に脱退し翌年に初ソロをこのエクセロからリリース。チャート・ヒットこそないものの、それからは長くこのエクセロからいいブルースのシングルをリリース。これは69年、それまでの彼のシングルを選りすぐりだされたファースト・アルバム。オリジナル盤。【曲】「Love Me Now」「Learn To Treat Me Better」「Lonesome Lonely Blues」「Do What You Did」「I'm Glad She's Mine」「I Woke Up Cryin'(試聴)」「Please Be On That 519」「I Had A Dream Last Night」「If You See My Baby(試聴)」「Hoo Doo Woman Blues」「When I Had I Didn't Need」「I'm A Mojo Man」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lonesome Sundown - LONESOME SUNDOWN

  • ブルースLP
 Lonesome Sundown- ロンサム・サンダウン - "LONESOME SUNDOWN"
USA / LP / Stereo / Excello 8012SO1 / Rec late50s to early60s / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ルイジアナ・ブルースマン、ロンサム・サンダウンのファースト・アルバム。リイシュー。
80年のリイシュー。上とは試聴違う曲です。ギターをバリバリ聞かせるというより、マディのように存在感と味を聞かせるタイプのブルース。ミッド~アップもカッコイイ。【曲】「Love Me Now」「Learn To Treat Me Better」「Lonesome Lonely Blues」「Do What You Did」「I'm Glad She's Mine」「I Woke Up Cryin'」「Please Be On That 519」「I Had A Dream Last Night」「If You See My Baby」「Hoo Doo Woman Blues(試聴)」「When I Had I Didn't Need」「I'm A Mojo Man(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan And His Tympany Five - MORE 1944-1945

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Louis Jordan And His Tympany Five- ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニ・ファイブ - "MORE 1944-1945"
USA / LP / Mono / Circle CLP97 / Rec 1944, 45 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■40年代中期をまとめたサークル・レコードの編集盤。
スウィング全盛の影に隠れていたジャンプをコンボ・プレイでR&Bという所まで持って行き、加えて娯楽性をベッタリしみこませた男、ルイ・ジョーダン。チャック・ベリーもリトル・リチャードもお世話になっていて、ブラックR&Rの元ネタを探すと大体ここに帰ってきます。これはサークル・レコードがまとめた全盛期40年代の編集盤。まさにこれぞという、彼のエッセンスが詰まった曲が目白押し。【曲】「Deacon Jones」「Five Guys Named Moe(試聴)」「Baby, You're Just Too Darned Good To Be True」「Honey Child」「Seventh Avenue」「When I Grow Too Old To Dream」「Is You Is Or Is You Ain't (Ma Baby)」「Junior」「Tillie」「I Like'em Fat Like That」「If You Can't Smile And Say Yes (Please Don't Cry And Say No)」「A Chicken Ain't Nothin' But A Bird(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Little Hat Jones, Jesse Babyface Thomas, Blind Percy And His Band, etc. - TEXAS COUNTRY MUSIC VOL.3

  • ブルースLP
 Little Hat Jones, Jesse Babyface Thomas, Blind Percy And His Band, etc.- リトル・ハット・ジョーンズ、ジェシ・ベイビーフェイス・トーマス、ブラインド・パーシー&ヒズ・バンド、etc. - "TEXAS COUNTRY MUSIC VOL.3"
Austria / LP / Mono / Roots RL-327 / Rec 1920s, 30s / Pub 1970
コーティング・ジャケット擦れわずか、小折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■再入荷。ルーツ・レコードのテキサス・カントリー・ブルース集第三弾。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)ヤズーやアーフーリーと同じ頃からカントリー・ブルースの編集盤を作っていたオーストリアのルーツ・レーベルから、テキサスのカントリー・ブルースを集めたものの第三集。誰もが度肝を抜かれると思う、たっぷり濁りを入れたギターと熱情溢れる歌のリトル・ハット・ジョーンズ、自己流ギターにベロンと歌う誰にも似ていないルイス・ブラック、ギーシー・ワイリーらにも影響を与え、ジャズ系のプレイもいける代表格テキサス・アレクサンダー、スキップ・ジェイムスを思わせる裏声がワン&オンリーなジョー・プラムなどなど、凄まじく濃い内容。オリジナル盤。【曲】「Little Hat Jones / Cross The Water Blues」「Cherry Street Blues」「Jesse "Babyface" Thomas / Blue Goose Blues」「No Good Woman Blues」「Blind Percy & His Blind Band / Fourteenth Street Blues(試聴)」「Lewis Black / Corn Liquor Blues」「Texas Alexander / Awful Moanin' Blues, Pts. 1 & 2」「Water Bound Blues」「Texas Bill Day / Goin' Back To My Baby」「"Bo" Jones / Back Door Blues(試聴)」「Leavenworth Prison Blues」「Bernice Edwards / Ninth Street Stomp」「Black Ace / Christmas Time Blues」「Oak Cliff T-Bone / Trinity River Blues」「Joe Pullum / Black Gal-No. 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Langley Schools Music Project - INNOCENCE AND DESPAIR

  • ロックLP
 Langley Schools Music Project- ラングリー・スクールズ・ミュージック・プロジェクト - "INNOCENCE AND DESPAIR"
USA / LP / Mono / Gammon GMN2105SK1-2 / Rec 1976, 77 / Pub 1976, 77
ジャケット二枚ともシュリンク入り、レーベル二枚ともひげほぼ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  9800 yen
■70年代、カナダ・ブリティッシュ・コロンビア州ラングリーのハンス・フェンガーという音楽教師が、
地元の学区の小学生たちを集め二枚のアルバムを自主制作。生徒や家庭に配られたそのレコードを、かのアーウィン・チューシッドが再発見、そして2001年リイシューされた2LPセット。一枚目は76年、二枚目は77年で、三つの学校で録音された全21曲。ビーチ・ボーイズ、ビートルズ、イーグルス等のヒット・ポップス・カバー集。特に二枚目がすごくいい。ESPディスクからでていてもおかしくないムード。ちなみにカール・オルフのオルフ楽器もかなり使われていて、曲によっては下のシュールベルクのようなナンバーもあります。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louvin Brothers - RADIO FAVORITES 51-57

  • カントリーLP
 Louvin Brothers- ルーヴィン・ブラザーズ - "RADIO FAVORITES 51-57"
USA / LP / Mono / Country Music Foundation CMF-009 / Rec 1951 to 1957 / Pub 1987
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、スリーブ右縁小縁裂け
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■グランド・オール・オプリでの音源を中心にした一枚。
40年代に結成、そのハーモニーでヒルビリー・ゴスペルを多く唄い人気になったルーヴィン・ブラザーズ。50年代中期グランド・オール・オプリに出た際の音源を中心に、それよりも前の貴重な4曲を加えた一枚。カントリー/ヒルビリー発掘専門のCMFからの一枚。【曲】「Gospel Way(試聴)」「They've Got The Church」「Outnumbered」「God Bless Her」「If We Forget God」「Just Rehearsing」「That's All He's Asking Of Me」「Love Thy Neighbor As Thyself」「You'll Forget」「Childish Love」「When I Stop Dreaming(試聴)」「I Don't Believe You've Met My Baby」「Hoping That You're Hoping」「You're Running Wild」「I Wish You Knew」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lotte Lenya - SINGS BERLIN THEATRE SONGS BY KURT WEILL

  • クラシック/女性ヴォーカルLP
 Lotte Lenya- ロッテ・レーニャ - "SINGS BERLIN THEATRE SONGS BY KURT WEILL"
USA / LP / Mono / CBS 62318 / Rec mid50s / Pub 1980s?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ロッテ・レーニャがドイツ時代のワイルの名曲を歌った一枚。
現代音楽の草分けブゾーニに学んだ後、アメリカのジャズから影響受け前衛的な大衆娯楽音楽を作ったクルト・ワイル。これは、ワイルの妻でもあり、ワイルの芝居音楽の最高の歌い手だったロッテ・レーニャが、『三文オペラ(1928年)』『マハゴニー(1927年)』『ハッピー・エンド(1929年)』『ベルリン・レクイエム(1928年)』『鏡の湖(1933年)』のナンバーを歌った一枚。オリジナリティの塊のようなワイルの音楽を20年代から唄ってきた、他に無い磨かれ方をしたレーニャの歌を12曲どうぞ。伴奏は、アコギのみの曲やオルガンが大きくフィーチュアされる曲があるものの基本は試聴の中編成ジャズ・バンド。オリジナルは55年のドイツ盤、これはオランダ盤リイシュー。【曲】「Moritat(試聴)」「Barbara-Song」「Seerauber-Jenny」「Havanna-Lied」「Alabama-Song」「Wie Man Sich Bettet」「Bilbao-Song」「Surabaya-Johnny(試聴)」「Matrosen Tango」「Vom Ertrunkenen Madchen」「Lied Der Fennimore」「Casars Tod」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.