(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: j)

Joseph Spence - HAPPY ALL THE TIME

  • 民俗音楽/バハマLP
 Joseph Spence- ジョセフ・スペンス - "HAPPY ALL THE TIME"
USA / LP / Stereo / Carthage GGLP4419 / Rec 1964 / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■バハマ・ナッソーの自宅の居間で録音されたセカンド・アルバム。
バハマ・アンドロス島に生まれ極めて宗教心に篤く島の伝統も重んじたと言うこのジョセフ・スペンス、宗教歌や島の伝承歌をギターで演奏。日本人の倍はあるように思える指の筋力でのピッキングはいびつでクシャクシャ、それに勝手気ままなうなり声やハミングがのっているというもの。というと普通に感じるかもしれませんが、実際でてくる音はまさしく化け物。古い沖縄民謡や、歌物などは一部の義太夫に近いものもあり。これは64年にバハマ・ナッソーのスペンスの自宅で録音され、エレクトラから出たもののリイシュー。数曲で奥さんも参加、14分近くあるラスト曲は圧巻。【曲】「Out On The Rollin' Sea」「Bimini Gal(試聴)」「We Shall Be Happy」「The Crow」「Diamond On Earth」「Uncle Lou / No Lazy Man」「How I Love Jesus(試聴)」「Conch Ain't Got No Bone」「I Am Living On The Hallelujah Side(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Venuti And Eddie Lang - JOE VENUTI AND EDDIE LANG

  • ジャズ10LP
 Joe Venuti And Eddie Lang- ジョー・ヴェヌーティ&エディ・ラング - "JOE VENUTI AND EDDIE LANG"
USA / 10LP / Mono / X LVA3036 / Rec late1920s / Pub 1955
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■二人の名演を収録した55年の10インチLP。
恐らくこのジャズ・ヴァイオリンとジャズ・ギターの二人の開祖に注目して最も初期に編まれた10インチLP。二人が参加した、トランぺッター、フィル・ナポレオンのスモール・コンボと、ヴェヌーティ&ラングのデュオ、カルテットから8曲を選んで収録。二人の演奏が光るというのはもちろん、曲として音楽的な濃度が高い、本当にいい内容。この盤が出た頃のものと言われても信じそうな音の良さ。【曲】「You Can't Cheat a Cheater(試聴)」「Gettin' Hot」「Doing Things」「Wild Cat(試聴)」「The Wild Dog」「Really Blue」「Mean to Me」「My Kinda Love(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Glazer - GARBAGE

  • フォークLP
 Joe Glazer- ジョー・グレイザー - "GARBAGE"
USA / LP / Stereo / Collector 1919 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■労働者のための歌を作り唄ったジョー・グレイザーの71年のアルバム。
50年にデビュー、生涯にわたって、社会問題、労働者のための歌を作り唄った労組シンガー、ジョー・グレイザー。これは彼の自主レーベル、コレクターからの71年のアルバム(80年に数曲追加されて再発されます)。裏ジャケットにバックはJoe Byrd Trioとあるのですが、ジャズ・ギタリスト、チャーリー・バードのトリオ。タイトル曲は彼の代表作で、ピート・シーガーもカバーし広めた環境保護ソング。即席感満点の歌&演奏はアレン・ギンズバーグのロック盤『First Blues』なんかが好きな人にも大推薦。それにしてもチャーリー・バードのプレイが光りすぎています....【曲】「Ping Pong Diplomacy」「I Belong To A Private Club」「Automation(試聴)」「Looking For The R In Hahvad」「Robert Briscoe」「Garbage(試聴)」「Twenty-two Minutes From Town」「Congressman's Blues」「Four Day Week」「Fashion」「Ecology(試聴)」「Fight That Line」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joseph Spence, Frederick McQueen And Rev. W.G. McPhee, etc. - THE REAL BAHAMAS

  • 民俗音楽/バハマLP
 Joseph Spence, Frederick McQueen And Rev. W.G. McPhee, etc.- ジョセフ・スペンス、フレデリック・マックイーン&レヴァランドWGマクフィー、etc. - "THE REAL BAHAMAS"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H72013 / Rec 1965 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■バハマ音楽の現地録音集。第一集目。
クラシック/現代音楽で知られるノンサッチの民俗音楽シリーズから、バハマの音楽を現地録音した一枚。第一集、第二集があり、どちらも参加ミュージシャンはかなり重なっています(曲の重なりはもちろんありません)。何と言っても、ジョセフ・スペンスの貴重な音源が多く収録されているのがうれしい。他フレデリック・マックイーンという讃美歌を無伴奏で歌う老人、ブルース・グリーンという、原始的なゴスペルのジュビリー・グループのようなハーモニーを聞かせる人たちなどなど。録音は65年。歌詞カード付き。【曲】「Joseph Spence, etc. / We Will Understand It Better By And By」「Frederick McQueen, Rev. W.G. McPhee / Sheep Know When Thy Shepherd Calling」「Sam Green & Group / I Told You People Judgement Coming」「Joseph Spence / Don't Take Everybody To Be Your Friend」「Frederick McQueen / Sailboat Malarkey」「Bruce Green, etc. / Up In The Heaven Shouting」「Louise Spence, Joseph Spence / Won't That Be A Happy Time」「Frederick McQueen, etc . / Out On The Rolling Sea」「Bruce Green, etc . / I Am So Glad」「Frederick McQueen / Come For Your Dinner」「Frederick McQueen, etc . / God Locked The Lion's Jaw」「Joseph Spence, etc. / Great Dream From Heaven」「Bruce Green, etc. / My Lord Help Me To Pray」「Shelton Swain, etc. / Numberless As The Sands On The Seashore」「Sam Green & Group / I Ain't Got Long」「Joseph Spence, etc. / I Bid You Goodnight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.B. Lenoir - THE PARROT SESSIONS 1954-5

  • ブルースLP
 J.B. Lenoir- J.B.ルノア - "THE PARROT SESSIONS 1954-5"
USA / LP / Mono / Relic 8017 / Rec 1954, 1955 / Pub 1988
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブルース・シンガー、JBルノアの50年代中期音源集。
29年ミシシッピ生まれ、ブラインド・レモン・ジェファーソンに影響を受け、40年代のニューオーリンズでエルモア・ジェイムス等と共演、その後シカゴへ流れつき、持ち前のハイトーン・ボイスと最高のサポートでキラーを連発したJBルノア。これはその頃54~55年にシカゴのマイナー、パロットに残した音源を未発表も含め収めたレリックからのオフィシャル編集盤。ドゥワップでおなじみのレリック、ブルースはもしかするとこの一枚だけ?【曲】「Mama, Talk To Your Daughter(試聴)」「Eisenhower Blues」「I Lost My Baby(試聴)」「Give Me One More Shot」「Man, Watch Your Women」「I'm In Korea」「I'm Gonna Die Someday」「What Have I Done」「Fine Girls」「We've Both Got To Realize」「Eisenhower Blues」「Sittin' Down Thinkin'(試聴)」「Mama, Your Daughter's Gonna Miss Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Giuffre 3 - JIMMY GIUFFRE 3

  • ジャズLP
 Jimmy Giuffre 3- ジミー・ジュフリー3 - "JIMMY GIUFFRE 3"
USA / LP / Mono / Atlantic 1254 / Rec 1957 / Pub 1957
コーティング・ジャケット二か所カット、表裏擦れ少々、レーベル小よごれ、ひげ、盤プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  2480 yen
■ジミー・ジュフリー・トリオのファースト・アルバム。
確かにモダン・ジャズ、バップの音でありながら、常にメインストリームと一定の距離を置いて、ジャズの構造や核を暴くようなレコードを連発したジミー・ジュフリー。これは、ジム・ホール(G)、ラルフ・ペナ(B)とともに結成した第一期トリオのファースト。ドラムを抜いたことで生まれるクリアな空間の中で三人のアンサンブルとインプロを境い目なくつなぎ合わせた室内楽のジャズ。3声のメロディが隙間を縫いあったり、アンダーラインを弾きあったり、メロディやコードから離れて音の模様でソロイストを支えたりともうほんと面白い。57年オリジナル。【曲】「Gotta Dance(試聴)」「Two Kinds Of Blues」「The Song Is You(試聴)」「Crazy She Calls Me」「Voodoo」「My All」「That's The Way It Is」「Crawdad Suite」「The Train And The Rive」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Giuffre 3 - THESIS

  • ジャズLP
 Jimmy Giuffre 3- ジミー・ジュフリー3 - "THESIS"
USA / LP / Stereo / Verve V6-8402 / Rec 1961 / Pub 1961
コーティングの見開きジャケット表裏擦れ少々、左下カット、内側擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、Aラストの最後の方に一本スクラッチ、ほぼ音に出ません
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ジミー・ジュフリーの名物トリオの二作目。
確かにモダン・ジャズ、バップの音でありながら、常にメインストリームと一定の距離を置いて、ジャズの構造や核を暴くようなレコードを連発したジミー・ジュフリー。これは、ポール・ブレイ(P)、スティーヴ・スワロウ(B)で結成された、その後のジャズの行先を占ううえでも最重要と言われる彼の二代目トリオの二枚目。ジャズの熱狂性やなまめかしさを消し、フリー・インプロヴィゼーションの到来を予言するような、涼しく軽やかな異質のフリー・ジャズ盤。【曲】「Ictus」「That' True, That's True(試聴)」「Sonic」「Whirrrr(試聴)」「Carla」「Goodbye」「Flight」「The Gamut(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Rhodes - MY BEST TO YOU

  • イージー・リスニングLP
 Jimmy Rhodes- ジミー・ローズ - "MY BEST TO YOU"
USA / LP / Stereo / Echo RLS1201 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、B面頭に強めの擦れ一本、ほとんど出ません
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  1980 yen
■マルチ鍵盤奏者、ジミー・ローズがオルガンとピアノを同時に弾く一枚。
テネシー生まれで西海岸で活躍したマルチ鍵盤奏者、ジミー・ローズの自主制作盤。最初はオルガン・ソロと思いきや、足のベースと左手の伴奏はオルガン、メロディはピアノ、という風に自在にオルガンとピアノを行き来するという一枚。二台並べて弾いているのでしょうか、「Alley Cat」「Third Man Theme」「Sheik Of Araby」などの楽しいポップ・スタンダードを、曲の半分くらいの重要なところまでを数珠繋ぎにしたような構成で演奏。7割方試聴一曲目のようなモワーとしたドリーミーなナンバー。【曲】「My Best To You(試聴)」「Around The World」「Moritat」「Beyond The Reef」「The Hawaiian Wedding Song」「Lies」「The Glory Of Love」「Alley Cat」「The Skirt Waltz」「The River Seine」「Miss You」「Til Tomorrow」「Goodnight, My Someone」「The 3rd Man Theme」「Do You Ever Think Of Me」「You Were Meant For Me」「Avalon」「The Sheik Of Araby」「By The Beautiful Sea」「Whatever Will Be, Will Be」「The Portuguese Washerwoman(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Jackson - VOL.3 IN EUROPE

  • ブルースLP
 John Jackson- ジョン・ジャクソン - "VOL.3 IN EUROPE"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 1047 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■69年ヨーロッパ・ツアーの時にドイツのスタジオで録音された彼のサード・アルバム。
24年バージニア生まれ、学校へは行かず幼い頃から農夫や墓掘り人として働き、5歳のころには行商人から買ったブルースのレコードを聞き、8歳で既にいいギターを弾いていたというジョン・ジャクソン。ブルースのみならず生まれ育ったアパラチアのマウンテン・ミュージックなども演奏するという風変りなブルースマン。これは69年にヨーロッパ・ツアーをした際に、ドイツ・シュトゥットガルトのスタジオで録音されたサード・アルバム。今作ではミシシッピ・ジョン・ハートに通じる親密な味のブルースやブラインド・ブレイク風のラグもの中心。古くからのレパートリーや、ツアー中に作ったナンバーも収録。【曲】「I Bring My Money」「John's Ragtime」「Red River Blues」「Knife Blues」「Trucking Little Baby」「Blind Blake's Rag(試聴)」「Goodbye Booze(試聴)」「Too Tight」「You Ain't No Woman」「Early Morning Blues」「Graveyard Blues(試聴)」「All Around The Water Tank」「Don't You Want To Go Up There」「Just A Closer Walk With Thee」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Josef Hala - MARTINU : ETUDES AND POLKAS, BOROVA - SEVEN CZECH DANCES

  • クラシックLP
 Josef Hala- ヨゼフ・ハーラ - "MARTINU : ETUDES AND POLKAS, BOROVA - SEVEN CZECH DANCES"
Czechoslovakia / LP / Stereo / Supraphon 11111104G / Rec 1972 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チェコの作曲家マルティヌーの、1分~2分ほどのピアノ小曲集を収録した一枚。
チェコの作曲家ボフスラフ・マルティヌー(1890-1959)。ドビュッシーなどの印象派、フランス6人組やストラヴィンスキーに影響を受け、多くの作品を残した20世紀のチェコを代表する作曲家の一人。早くからジャズ風の作も作った人です。本作は、『Etudes And Polkas(練習曲とポルカ)』(1945年)と、『Borova(ボロヴァー・七つのチェコ舞曲)』(1929-30年)というピアノ曲を収録した一枚。演奏はチェコの名手、ヨゼフ・ハーラ。まず『Etudes...』は、作曲家として最も充実していたアメリカ滞在期(41~53年)に書かれた、きらきら輝きながら細かく回転するような1分から2分の小曲が16曲、3巻にわけて収録されています。まさに上の作曲家たちのエッセンスも感じさせる清々しい響きに包まれる作品。『Borova』は、やはり二分弱の小曲が7曲ある作。美しくリズミック、牧歌的な中にもどこか寂しく陰のある音色が本当に魅力的。曲目省略します。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Burnette - TENTH ANNIVERSARY ALBUM

  • オールディーズ/ロカビリーLP
 Johnny Burnette- ジョニー・バーネット - "TENTH ANNIVERSARY ALBUM"
U.K. / LP / Stereo / Sunset SLS50413 / Rec late50s / Pub mid1970s
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ジョニー・バーネットの名曲集。
ジョニー・バーネットと言えばやはりワイルド・ロカビリーを聞いている人が多いと思うのですが、オールディーズ・シンガーとしても一級の名曲を残しました。これは恐らく亡くなって10年ということで作られた名曲集で、特にオールディーズ、ティーン・ロッカータイプのナンバーを多く収録した一枚。「Train Kept A-Rollin'」タイプの「Me And The Bear」を皮切りに、必殺のオールディーズ名曲「Dreamin'(夢に見る恋)」、リンゴ・スターもカバーしたバーネットの代表作「You're Sixteen」などなど収録。【曲】「Me And The Bear(試聴)」「Settin' The Woods On Fire」「Dreamin'(試聴)」「Hello Walls」「Why Don't You Haul Off And Love Me」「The Fool」「My Honey」「Clown Shoes」「Cincinnati Fireball」「Little Bitty Tear」「Moody River」「Big, Big World」「God, Country And My Baby」「You're The Reason」「You're Sixteen(試聴)」「Little Boy Sad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Burnette - WERE HAVIN A PARTY

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Johnny Burnette- ジョニー・バーネット - "WE'RE HAVIN' A PARTY"
U.K. / LP / Stereo / Rockstar RSR-LP1017 / Rec late50s to early60s / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■レア&未発表音源集。内容最高。
初期はコーラル、その後はリバティを拠点にヒットを生むジョニー・バーネット。実はその狭間にフリーダムというレーベルで3枚シングルをリリース。それがロカビリーの殻を破る斬新なR&Rで最高。これはそれを6曲全て収録、さらにその頃の未発表を大量に収めた英ロックスター・レーベルの編集盤。内容最高、音もバッチリ。【曲】「Sweet Baby Doll」「I'll Never Love Again」「Me And The Bear」「Gumbo(試聴)」「Kiss Me」「I'm Restless(試聴)」「Warm Love」「Boppin' Rosalie」「Do Baby Do(試聴)」「My Honey」「Cincinnatti Fireball」「Don't Do It」「Love Kept A-Rollin'」「That's All I Care」「It's Love」「Honey Tree」「My Destiny」「Speak No Evil」「Little Miss Shy」「We're Havin' A Party(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.