(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: j)

Jimmy Liggins - SATURDAY NIGHT BOOGIE WOOGIE MAN

  • リズム&ブルースLP
Jimmy Liggins- ジミー・リギンズ - "SATURDAY NIGHT BOOGIE WOOGIE MAN"
Japan / LP / Mono / Specialty-Vivid VS1510 / Rec 1947 to 53 / Pub 1981
ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  1800 yen
■R&Bシンガー、ジミー・リギンズの日本独自編集盤。
40's R&Bヒット「Honeydripper」のジョー・リギンズの弟、ジミー・リギンズ。キッド・ズールーというリングネームのプロボクサーだったジミー、兄貴の影響で音楽の世界へ入り、シンガー、ギタリストとして活躍。ワイルドなステージはリトル・リチャードもチャック・ベリーも影響を受けたという話。そのジミーのスペシャルティでの特に50年代前半の盤は、はっきり言って一枚もヤバクないのが無いという状態。これはその頃のシングルを集めた日本独自編集盤。選曲・解説は吾妻光良、楽しいライナーも◎。帯無し。【曲】「I Can't Stop It」「Teardrop Blues」「Cadillac Boogie」「Bought Weather Blues」「Move Out Baby」「Homecoming Blues」「Lookin' For My Baby」「Don't Put Me Down」「Night Life Boogie」「Saturday Night Boogie Woogie Man」「The Washboard Special」「That's What's Knocking' Me Out」「I'll Never Let You Go(試聴)」「Drunk(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Noone And Earl Hines - AT THE APEX CLUB VOLUME 1

  • ジャズLP
 Jimmie Noone And Earl Hines- ジミー・ヌーン&アール・ハインズ - "AT THE APEX CLUB VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Decca DL9235 / Rec 1928 / Pub 1967
ジャケット円状の擦れ少々、裏面しみ、プロモホワイトレーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャズ・クラ奏者ジミー・ヌーンの最初期の音源を集めた一枚。
ニューオリンズ→シカゴと移ったクラ奏者にはジョニー・ドッズ、シドニー・べシェ等いますが、中でもバンドとして半端無い高い音楽性を持ち、なおかつブラック・ホット・ジャズの旨味も濃密にたもっていたのが、クラシックも学んだジミー・ヌーン率いるエイペックス・クラブ・オーケストラ。アール・ハインズが入ったリズム隊にクラとサックスの木管二本だけという革新的な編成でシカゴのトップ・バンドに。これは黄金期28年のナンバーを収録したデッカ・オリジナルの編集盤。ベニー・グッドマンもアレンジを戴いた「I Know That You Know」始めきら星のごとくの名演を14曲収録。【曲】「I Know That You Know(試聴)」「Sweet Sue Just You」「Four Or Five Times」「Every Evening」「Every Evening(Alt. Take)」「Ready For The River」「Forevermore」「Apex Blues」「My Monday Date」「Blues My Naughty Sweety Gives To Me(試聴)」「Oh Sister Ain't That Hot」「King Joe」「Sweet Lorraine」「Sweet Lorraine(Alt Take)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Julian Tharpe - SOUTHERN FRIED STEEL

  • カントリー/スティール・ギターLP
 Julian Tharpe- ジュリアン・サープ - "SOUTHERN FRIED STEEL"
USA / LP / Stereo / Mid-Land MD25 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ペダル・スティール・ギター奏者ジュリアン・サープのソロ。
19世紀にハワイで生まれた、スティール・バーを使って音を出すスティール・ギターを電気的に改良し出来上がったペダル・スティール・ギター。かのスピーディ・ウエストがカントリー界で初めて使って以来広まり続け、このジャンルでなくてはならない楽器にまでなりました。これはアラバマのペダル奏者ジュリアン・サープの、全曲スティール・ギターのインスト・アルバム。ホットなアップもありますが中心は試聴のようなドリーミーなスロウで、それが特にいい一枚。【曲】「Steel Guitar Rag」「Am I That Easy To Forget(試聴)」「Faded Love」「Cold Cold Heart」「Old Joe Clark」「Red Skin Gal」「There Goes My Everything」「Crying In The Chape(試聴)l」「Once In A While」「Let It Be Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacques Fevrier, Georges Auric - ERIK SATIE : LOEUVRE POUR PIANO

  • クラシックLP
 Jacques Fevrier, Georges Auric- ジャック・フェヴリエ、ジョルジュ・オーリック - "ERIK SATIE : L'OEUVRE POUR PIANO"
Japan / LP / Stereo / Columbia OW7608EV / Rec ? / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■仏のピアニスト、ジャック・フェヴリエによるサティ集。
日本コロンビアが、同じデザインのジャケットで出した"現代音楽の古典"シリーズの一枚。親友でもあるラヴェルの演奏で知られるピアニスト、ジャック・フェヴリエがサティの代表的なナンバーを弾いた、他のサティが聞けなくなるほど心に迫る一枚。どんな演奏が好きかというのは人により違うと思いますが、これほどサティの音楽像にフィットする、"素敵"じゃない冷静で覚醒的な演奏もないと思います。ラストの『梨の形...』は、六人組の一人ジョルジュ・オーリックとの四手演奏。【曲】「1ere Gnossienne(試聴)」「Avant - Dernieres Pensees」「1ere Sarabande」「Piece Froides」「Croquis Et Agaceries D'un Gros Bonhomme En Bois」「1ere Gymnopedie(試聴)」「Embryons Desseches」「Trois Morceaux En Forme De Poire」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Bonsall And The Orange Playboys, Rodney Lejune And The Rambling Aces, etc. - FLOYDS CAJUN FAIS DO-DO

  • ケイジャンLP
 Joe Bonsall And The Orange Playboys, Rodney Lejune And The Rambling Aces, etc.- ジョー・ボンソール&ジ・オレンジ・プレイボーイズ、ロドニー・ルジューン&ザ・ランブリング・エイシズ、etc. - "FLOYD'S CAJUN FAIS DO-DO"
U.K. / LP / Mono / Ace CH304 / Rec 1950s, 60s / Pub 1990
ジャケット左下汚れ、小はがれ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■スワロウ・レコードのロッキン・ケイジャン集。
英エイスのケイジャン集で、ルイジアナ音楽のお宝眠るスワロウ・レコードのレア音源集。タイトルのフロイドはレーベル・オーナーのフロイド・ソイロー。アコーディオン奏者ライオネル・コーミア率いるサンダウン・プレイボーイズ、念仏のような歌が面白いフィドラーのアダム・ヒバート、毎日10時間、週6日演奏し生計をたてていたというケイジャン・アコーディオンのパイオニア、オースティン・ピトルなどなど、5・60年代ロックンロール、ホンキートンク・カントリーとミックスされたノリのいいナンバーばかり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joni James - LET THERE BE LOVE

  • 女性ボーカル10LP
 Joni James- ジョニ・ジェイムス - "LET THERE BE LOVE"
USA / 10LP / Mono / MGM E222 / Rec 1953 / Pub 1953
ジャケット擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でる小スクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■女性シンガー、ジョニ・ジェイムスのファースト10インチLP。
アメリカ的なポップスを歌う女性ヴォーカルの最高のお手本となるようなシンガー、ジョニ・ジェイムズ。個性はなにもしなくてもついてくるといっているかのような、まっさらで品のある歌で50年代に人気を博しました。これは彼女の記念すべきファースト10インチLP。53年のアルバム・チャートのトップになりました。彼女の最も彼女らしい魅力が楽しめる、全編スウィートなラブソングでまとめられた8曲。【曲】「Let There Be Love(試聴)」「My Romance」「The Nearness Of You」「You're Mine You」「You're My Everything(試聴)」「You're Nearer」「Love Is Here To Stay」「I'll Be Seeing You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.B. Lenoir - J.B. LENOIR

  • ブルースLP
J.B. Lenoir- J.B.ルノア - "J.B. LENOIR"
France / LP / Mono / Chess 427003 / Rec 1950s / Pub 1980s
見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベル二枚ともひげ少々、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ブルース・シンガー、JBルノアの50年代中期音源集。
29年ミシシッピ生まれ、ブラインド・レモン・ジェファーソンに影響を受け、40年代のニューオーリンズでエルモア・ジェイムス等と共演、その後シカゴへ流れつき、持ち前のハイトーン・ボイスと最高のサポートでキラーを連発したJBルノア。これは、50年代中期のチェッカー・レコードの音源を中心に、それ以前のパロット・レコード等の音源も加え、さらに大量の未発表もいれた全28曲の2LP。仏ヴォーグ・チェス盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Willie McTell - 1940 THE LEGENDARY LIBRARY O

  • ブルースLP
 Blind Willie McTell- ブラインド・ウィリー・マクテル - "1940 THE LEGENDARY LIBRARY OF CONGRESS SESSION"
USA / LP / Mono / Melodion MLP7323 / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■Dick Spottwoodのメロディオンから、ブラインド・ウィリー・マクテルの国会図書館音源を集めた一枚。
ブルース/カントリー/民俗音楽の随一の研究家ディック・スポッツウッドらが始めたコレクター・レーベル、メロディオンからの一枚。卓抜した12弦ギターと、抑揚の効いた恐ろしく上手い高めの声で印象的なブルースを残したBWマクテルが、40年に国会図書館のために録音した15曲を初めてレコード化したもの。ライナーはスポッツウッドとジョンAロマックス。【曲】「Chainey」「Murderer's Home Blues(試聴)」「Kill-It-Kid Rag(試聴)」「I Got To Cross De River O' Jordan」「Monologue On History Of The Blues; Monologue On Life As Maker Of Records: Monologue On Himself」「Monologue On Old Songs; Old Time Religion; Amen」「Will Fox」「Dying Crapshooter's Blues」「Amazing Grace(試聴)」「Monologue On Accidents」「Just As Well Get Ready, You Got To Die: Climbin' High Mountains, Tryin' To Get Home」「King Edward Blues」「Delia」「Boll Weevil」「I Got To Cross The River Jordan」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Davis - ROCKIN BLUES

  • ヒルビリーLP
 Jimmie Davis- ジミー・デイヴィス - "ROCKIN' BLUES"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15125 / Rec 1929 to 1933 / Pub 1983
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ヒルビリー・ブルース・シンガー、ジミー・デイヴィスの編集盤。スヌーザー・クイン、オスカー・ウッズ参加。
これはあまりにも聞きどころの多い一枚。ルイジアナ出身、20年代後半にはレコード・デビュー、ブルース・フィーリングをきかせたヒルビリーを演奏したジミー・デイヴィス。これは独ベア・ファミリーからの編集盤で、29~33年の音源を収録。さて、目立たない表記でジャケットにあるのですが、録音は非常に少ないもののジャズ・ギター誕生のミッシング・リンク的存在の伝説的ギタリスト、スヌーザー・クインの伴奏ものを2曲収録。ファンはこれだけでも感涙かと....さらに、テキサス・ブルースのスライド・ギター名手オスカー・バディ・ウッズが参加したナンバー(しかもウッズとのデュエットVoあり)を3曲。若返ったジミー・ロジャースというような味わい深い歌もいい16曲入り。【曲】「There's Evil In Ye Children, Gather 'round(試聴)」「Red Nightgown Blues」「Davis' Salty Dog」「Saturday Night Stroll」「Sewing Machine Blues(試聴)」「Easy Rider Blues」「1982 Blues」「High Behind Blues」「Rockin' Blues」「Home Town Blues」「Tom Cat And Pussy Blues」「Organ Grinder Blues」「Penitentiary Blues(試聴)」「She Left A' Runnin' Like A Sewing Machine」「Lonely Hobo」「Arabella Blues(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

James P. Johnson - FATHER OF THE STRIDE PIANO

  • ジャズLP
 James P. Johnson- ジェイムズ・ピー・ジョンソン - "FATHER OF THE STRIDE PIANO"
USA / LP / Mono / Sounds 1204 / Rec 1921 to 1926 / Pub 1970
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジェームスPジョンソンのピアノ・ロールを収録した一枚。
まだレコードに録音されていなかった頃のニューヨークの町で流れていた音楽が体に染みつき、それをストライド・ピアノに昇華した偉大なピアニスト、ジェームスPジョンソン。ストライド・ピアノといえばまず彼なのですが、彼がそのスタイルを完成させつつあった1910年代後半から恐慌が始まった30年代あたりまでは、レコードよりもピアノ・ロールで彼のストライド奏法が広まったそうです。これは彼の21年から26年のピアノ・ロールを収録した一枚。やはり21年に出た史上初のジャズ・ピアノ・ソロ・レコードと言われる代表作"Harem Strut"のロール版も収録。ジャケ違いのリイシューもありますがこれはオリジナル盤。【曲】「Vamping Liza Jane(試聴)」「Black Man Be On Your Way」「It Takes Loves To Cure The Heart's Disease」「Got My Habits On」「Don't Tell Your Monkey Man」「Harlem Strut(試聴)」「Don't Mess With Me」「Loveless Love」「Charleston」「After Tonight」「Down Home Blues」「Joe Turner Blues」「Cherry Time Blues」「Stop It」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Davis, Joe Armstrong, Bessie Jones, etc. - GEORGIA SEA ISLAND SONGS

  • スピリチュアル/ゴスペルLP
 John Davis, Joe Armstrong, Bessie Jones, etc.- ジョン・デイヴィス、ジョー・アームストロング、ベッシー・ジョーンズetc. - "GEORGIA SEA ISLAND SONGS"
USA / LP / Stereo / New World NW278 / Rec 1960s? / Pub 1977
見開きジャケット擦れわずか、内側ブックレット部色あせわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジョージア州シー・アイランド諸島で独自に発展したスピリチュアル、ゴスペル等を収録した一枚。
アラン・ロマックスが所有するお宝音源を収録したニュー・ワールドからの素晴らしい一枚。ジョージア州~サウス・キャロライナ州南部の、大西洋に面したシー・アイランド諸島。この温暖な湿地帯には大きな農場があり、大変な環境で黒人奴隷が働かせられていたのだそう。さらに、メインランドとは船で行き来しなければならない距離ということもあり、この諸島では独自のスピリチュアル、ワーク・ソング、ゴスペルが発展。本作はアラン・ロマックスが61年に現地でフィールド録音したものを始めとした、シー・アイランドの黒人たちの歌を収録したもの。ジョージア・シー・アイランド・シンガーズとしても活動をする彼らの貴重な音源18曲です。【曲】「Moses」「Kneebone」「Sheep, Sheep, Don't You Know The Road」「Live Humble(試聴)」「Daniel」「O Death」「Read 'Em, John」「Beulah Land(試聴)」「The Buzzard Lope」「Raggy Levy」「Ain't I Right(試聴)」「See Aunt」「Dinah」「Walk」「Reg'lar, Reg'lar, Rollin' Under」「Pay Me」「Carrie Belle」「Laz'rus」「The Titanic(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacques Fevrier, Georges Auric - ERIK SATIE : LOEUVRE POUR PIANO

  • クラシックLP
 Jacques Fevrier, Georges Auric- ジャック・フェヴリエ、ジョルジュ・オーリック - "ERIK SATIE : L'OEUVRE POUR PIANO"
Japan / LP / Stereo / Columbia OW7608EV / Rec ? / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■仏のピアニスト、ジャック・フェヴリエによるサティ集。
日本コロンビアが、同じデザインのジャケットで出した"現代音楽の古典"シリーズの一枚。親友でもあるラヴェルの演奏で知られるピアニスト、ジャック・フェヴリエがサティの代表的なナンバーを弾いた、他のサティが聞けなくなるほど心に迫る一枚。どんな演奏が好きかというのは人により違うと思いますが、これほどサティの音楽像にフィットする、"素敵"じゃない冷静で覚醒的な演奏もないと思います。ラストの『梨の形...』は、六人組の一人ジョルジュ・オーリックとの四手演奏。【曲】「1ere Gnossienne(試聴)」「Avant - Dernieres Pensees」「1ere Sarabande」「Piece Froides」「Croquis Et Agaceries D'un Gros Bonhomme En Bois」「1ere Gymnopedie(試聴)」「Embryons Desseches」「Trois Morceaux En Forme De Poire」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.