(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: j)

Jones And Collins Astoria Hot Eight, Little Brother Montgomery, etc. - NEW ORLEANS VOLUME 3

  • ジャズ/ブルースLP
 Jones And Collins Astoria Hot Eight, Little Brother Montgomery, etc.- ジョーンズ&子リンス・アストリア・ホット・エイト、リトル・ブラザー・モンゴメリー、etc. - "NEW ORLEANS VOLUME 3"
France / LP / Mono / RCA FXMI7127 / Rec 1927 to 1940 / Pub early1970s
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前ニューオーリンズのジャズ、ブルースを集めた編集盤。
フランスRCA版"Vintage Series"と言える"Black & White"シリーズから、ニューオーリンズのジャズ、ブルースを集めた一枚。ジョー・ロビショーなどこの町のホット・ジャズの最もコアな面々が集まったジョーンズ&コリンズの4曲、この地の顔役の一人ジョニー・ウィッグス(ギタリスト、スヌーザー・クインも彼の録音でした)率いるバイユー・ストンパーズ2曲、スキップ・ジェイムスも深く影響を受けたリトル・ブラザー・モンゴメリーの絶好調の3曲、ラストはジミー・ヌーン(CL)のトリオで、これだけシカゴ録音の5曲。全曲で歌っているエド・トンプソンというシンガーもすごくいい。【曲】「Jones & Collins Astoria Hot Eight / Astoria Strut」「Duet Stomp」「Damp Weather」「Tip Easy Blues」「John Hyman's Bayou Stompers / Ain't Love Grand」「Alligator Blues」「Little Brother Montgomery / Farish Street Jive(試聴)」「Crescent City Blues」「Shreveport Blues」「Jimmie Noone Trio / Moody Melody」「Then You're Drunk」「I'm Going Home(試聴)」「I'm Going Home(Unissued Take)」「They Got My Number Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Carroll, Kenny Pancho Hagood, Babs Gonzales, etc. - COOL WHALIN

  • ジャズ・ボーカルLP
 Joe Carroll, Kenny Pancho Hagood, Babs Gonzales, etc.- ジョー・キャロル、ケニー・パンチョ・ハグッド、バブス・ゴンザレス、etc. - "COOL WHALIN'"
U.K. / LP / Mono / Spotlite SPJI35 / Rec 1948 to 1970 / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■バップ・ボーカリストたちの未発表音源集。
人間の限界を超えるような演奏が花開いたビバップの時代のボーカリストたちの貴重な未発表曲を収録した一枚。このジャンルのトップ・シンガー、バブス・ゴンザレス、モンクやチャーリー・ラウズがサポートしたフランキー・パッションズ、元ガレスピー・バンドで『クールの誕生』にも参加したケニー・ハグッドなどなど6アーティスト17曲収録。普通この手のコンピレーションだと無視されてしまう60年代の音源も良ければ収録という姿勢もうれしい。【曲】「Howard McGhee Quartet With Joe Carroll / I Don't Want Love」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / Bye Bye Blackbird」「Babs Gonzales / Sugar Ray(試聴)」「Babs Gonzales / Cool Whalin'」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / But Beautiful」「Howard McGhee Quartet With Joe Carroll / Gambler's Blues」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / Let There Be Love(試聴)」「Kenny ''Pancho'' Hagood With Joe Sample Trio / But Beautiful (Alternate Take) 」「Eddie Jefferson / Bless My Soul」「Eddie Jefferson / Beautiful Memories」「Kenny ''Pancho'' Hagood / I'll Remember April」「Kenny ''Pancho'' Hagood / Gone With The Wind」「Kenny ''Pancho'' Hagood / Oop-Bop-A-Da」「Frankie Passions / Especially To You」「Frankie Passions / Nobody Knows(試聴)」「Earl Coleman / Searching Blues」「Earl Coleman / Nightingale」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacob E Seu Bandlim(Jacob Do Bandolim) - ASSANHDO

  • ブラジルの音楽LP
 Jacob E Seu Bandlim(Jacob Do Bandolim)- ジャコー・ド・バンドリン - "ASSANHDO"
Brazil / LP / Mono / RCA Camden 1070012 / Rec 1950s, 1960s / Pub 1966
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■69年のアルバム。
ブラジルのショーロ史上最高のバンドリン(ブラジルのマンドリン)奏者であり、ショーロを世界に広めた一人と言えるジャコー・ド・バンドリン(1918-1969)。これは66年のアルバムでで、オーセンティックな編成、スタイルでひたすら弾きまくる一枚。鬼気迫るすごみあります。一曲ホーンが入る曲あり、それがまたいい。【曲】「Assanhando(試聴)」「Flor Do Abacate」「Bola Preta」「Andre De Sapato Novo」「Grauna(試聴)」「Vascaino」「Lingua De Preto」「Doce De Coco」「Vale Todo」「Bonicrates De Muletas」「Saxofone, Porque Choras?」「Sapeca」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Rodgers - THE BEST OF THE LEGENDARY JIMMIE RODGERS VOLUME 2

  • ヒルビリーLP
 Jimmie Rodgers- ジミー・ロジャース - "THE BEST OF THE LEGENDARY JIMMIE RODGERS VOLUME 2"
Japan / LP / Mono / RCA RA5510 / Rec 1927 to 1932 / Pub
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■日本独自編集盤。
アメリカ国内でも独立国状態となったアパラチア山脈の古いフォーク・ソングと、生活の中で触れ合った黒人達のブルースやゴスペル、ハワイアンなどが自分の中で無理なくミックスされ出てくるジミー・ロジャース。短い活動期間で残されたレコードは、後の、いや同時代のアーティスト達にも大きな影響を与えました。これは日本独自の編集盤第二集で、27年の初録音から33年のラスト・セッションまで14曲を収録した一枚。詳細曲解説は高山宏之。【曲】「Dear Sunny South Of The Sea」「Mother, The Queen Of My Heart」「Blue Yodel No.1(T For Texas) 」「Sleep Baby Sleep」「Hobo Bill's Last Ride」「Blue Yodel No.9(Standin' On The Corner)」「Lullaby Yodel(試聴)」「Mississippi Moon」「Blue Yodel No.8(Mule Skinner Blues)」「Any Old Time」「The One Rose(That's Left In My Heart) 」「Never No Mo' Blues」「Treasures Untold」「Somewhere Down Below The Dixon Line(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Turner With Pete Johnson Orchestra - JUMPIN THE BLUES

  • リズム&ブルースLP
 Joe Turner With Pete Johnson Orchestra- ジョー・ターナー・ウィズ・ピート・ジョンソン・オーケストラ - "JUMPIN' THE BLUES"
USA / LP / Mono / Arhoolie R2004 / Rec 1948, 1949 / Pub 1971
ジャケット擦れわずか、上部中央小縁裂け、裏面しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■彼らの40年代後半の音源をまとめた一枚。
38年、ブギウギ・ピアニストのピート・ジョンソンとのデュオでリリースされた、ロックンロール第一号の呼び名高い「Roll 'em Pete」でデビューしたR&Bシンガー/ブルース・シャウター、ジョー・ターナー。これはその黄金デュオの40年代後半音源集。全曲バンド形式で、ボーカル7曲、インスト5曲の全12曲。【曲】「Wine-O-Baby Boogie(試聴)」「B & O Blues」「Rocket Boogie "88" - Part 1(試聴)」「Old Piney Brown's Gone」「Baby, Won't You Marry Me」「Skid Row Boogie」「Christmas Date Boogie」「Radar Blues」「Tell Me Pretty Baby」「Rocket Boogie "88" - Part 2」「Trouble Blues」「Half Tight Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jo-El Sonnier - CAJUN LIFE

  • ケイジャンLP
 Jo-El Sonnier- ジョ・エル・ソニエ - "CAJUN LIFE"
USA / LP / Stereo / Rounder 3049 / Rec 1980 / Pub 1980
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ケイジャン・アコーディオン奏者ジョ・エル・ソニエの80年のアルバム。
ラウンダーからで、全編古いスタイルのケイジャンを演奏した80年のアルバム。ジョセフ・ファルコン、アイリー・ル・ジューン、ネイサン・アブシャイアなどのケイジャン・クラシックに自作を3曲入れた全10曲。【曲】「Cajun Life」「Tes Yeux Bleu」「Allons A Lafayette」「Bayou Teche Waltz(試聴)」「Les Flammes D'Enfer」「Lacassine Special(試聴)」「Chere Alice」「Louisiana Blues」「Les Grands Bois」「Perrodin Two Step」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Lutcher - JOE JOE JUMP

  • リズム&ブルースLP
 Joe Lutcher- ジョー・ラッチャー - "JOE JOE JUMP"
U.K. / LP / Mono / Charley CRB1038 / Rec late1940s / Pub 1982
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■R&Bサックス奏者ジョー・ラッチャーの編集盤。
女性R&Bシンガー、ネリー・ラッチャーの兄で、リトル・リチャードをゴスペルの世界に引き入れロックをやめさせた男としても知られるサックス奏者ジョー・ラッチャー。40年代後半の音源集で、バンド一丸で乗せるジャンプからアジア趣味のエキゾチック・ナンバー、広がりのあるメロウ、タイトに決めた洒落たナンバーまで16曲収録。【曲】「No Name Boogie」「Strato Cruiser」「Be-Bop Blues」「Mojo Jump(試聴)」「How Fine Can You Be(試聴)」「Shuffle Boogie」「Sunday Blues」「Joe Joe Jump」「Lucy Lindy Boogie」「Hit The Block」「Sauterne Special」「I Knew You When」「Bagdad Bebop」「Watch It Gate」「Walk Into My Heart」「Toodle.Oo」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys, Johnny Lee Wills And His Boys, etc. - OPERATORS SPECIALS

  • ウエスタン・スウィングLP
 Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys, Johnny Lee Wills And His Boys, etc.- ジミー・リヴァード&ヒズ・オクラホマ・ボーイズ、ジョニー・リー・ウィルス&ヒズ・ボーイズ、etc. - "OPERATORS' SPECIALS"
U.K. / LP / Mono / Mono STR807 / Rec 1936 to 1949 / Pub 1979
ジャケット円状の擦れわずか、上部中央に縁裂け、折れ目少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■英のウエスタン・スウィング専門レーベル、ストリングのラスト・アルバム。
イギリスのフォーク、アイルランドやスコットランドの伝統音楽を専門に出した英トピックが、70年代にウエスタン・スウィング専門のリイシュー・レーベル、ストリングを設立、7枚のアルバムをリリース。これは最後の一枚。ウエスタン・スウィングのトップ・グループから、初めて名前を聞くグループまで16曲収録。【曲】「Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys / Swing Me」「Johnny Lee Wills And His Boys / Milk Cow Blues(試聴)」「Tune Wranglers / She's Sweet」「Leaford Hall And His Texas Vagabonds / Blue Man」「Buddy Jones / Rockin' Rollin' Mama」「Doug Bine And His Dixie Ramblers / Ramblers Stomp」「Ocie Stockard And His Wanderers / Nickel In The Kitty」「Bob Skyles And His Skyrockets / Rubber Dolly」「Sons Of The West / Panhandle Shuffle(試聴)」「Hoyle Nix And His West Texas Cowboys / A Big Ball's In Cowtown」「Johnny Lee Wills And His Boys / Too Long」「Bob Skyles And His Skyrockets / Jive And Smile」「Buddy Jones / Mean Old Sixty Five Blues」「Smoky Wood And His Wood Chips / Woodchip Blues」「Adolf Hofner And His San Antonians / Sometimes」「Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys / It's A Long, Long Way To Tipperary」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

James Sykes - CHARLES IVES : SHORT PIANO PIECES

  • クラシックLP
 James Sykes- ジェームス・サイクス - "CHARLES IVES : SHORT PIANO PIECES"
USA / LP / Mono / Folkways FM3348 / Rec 1964 / Pub 1965
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■チャールズ・アイヴズのピアノ曲を6曲収録した一枚。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの個人主義的思想家、作家に影響を受け、新天地アメリカに音楽の新天地を作ったチャールズ・アイヴズ(1874-1954)。これは彼のピアノ曲を6曲収録した一枚。演奏はアメリカ人ピアニスト、ジェームス・サイクス。監修のサミュエル・チャーターズによる概論、バイオグラフィ、サイクスによる曲の解説のブックレット付き。【曲】「The Anti-Abolitionist Riots(試聴)」「In The Inn」「The Varied Air With Protests」「Three Page Sonata(試聴)」「22」「Some Southpaw Pitching」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.W. Spangler, Dudley Spangler, Maggie Wood, etc. - THE OLD VIRGINIA FIDDLERS

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 J.W. Spangler, Dudley Spangler, Maggie Wood, etc.- J.W.スパングラー、ダドリー・スパングラー、マギー・ウッド、etc. - "THE OLD VIRGINIA FIDDLERS"
USA / LP / Mono / County 201 / Rec 1948, 49 / Pub 1977
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■バージニア州パトリック郡のストリング・バンドを収録した一枚。
オールドタイム・ファンであればかならす知っているミュージシャンを多数輩出したキャロル・カウンティやグレイソン・カウンティとは違い、その隣のパトリック・カウンティは知られずじまい。しかしここはオールドタイム・ミュージックのまぎれもない中心であり、ただ単に録音されなかっただけだ、とライナーで強調されています。それに業を煮やしたのか、40年代後半、現地のミュージシャンが自分たちでアセテートにパトリック郡の音楽を録音、これはそれを収録したもの。他のバージニアのフィドル・スタイルとは違う、チャーリー・プール以前のダンス音楽を14曲収録。【曲】「Midnight Serenade」「Leather Britches」「Tommy Love(試聴)」「Coon Dog(試聴)」「Schottische」「Walking In My Sleep」「Mississippi Sawyer」「Jenny Lind Polka」「Susanna Gal」「Saro」「Georgia Camp Meeting」「Rock The Cradle Joe」「Hop Light Ladies」「Patrick County Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnnie Lee Wills - TULSA SWING

  • ウエスタン・スウィングLP
 Johnnie Lee Wills- ジョニー・リー・ウィルス - "TULSA SWING"
USA / LP / Mono / Rounder 1027 / Rec 1950, 51 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ボブ・ウィルスの弟、ジョニー・リーのレア音源集。
34年からのテキサス・プレイボーイズのオリジナル・メンバーで、41年には既に自分のバンドで録音を始めたフィドラー&シンガー。テキサスではなくすぐ上のオクラホマ州タルサが拠点。50/51年のラジオ局用トランスクリプション盤を収録したラウンダー盤。【曲】「Opening Theme / In The Mood」「Ridin' Down The Canyon / Cowboy's Dream」「Southland Swing / Don't Let Your Deal Go Down」「Keep A Light In The Window Tonight / Never Alone」「Four Or Five Times(試聴) / Leather Britches」「Theme / Sally Goodin / Buffalo Gals」「Silver Dew On The Bluegrass Tonight / Smoke On The Water」「Boogie Woogie Highball(試聴)」「Love You So Much / Black-Eyed Susan Brown --Farther Along / Smith's Reel / Closing Theme」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J. C. Burris - ONE OF THOSE MORNING

  • ブルースLP
 J. C. Burris- J.C.バリス - "ONE OF THOSE MORNING"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 1075 / Rec 1975 / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■無二のブルースマン、J.C.バリスのファースト・アルバム。
あのソニー・テリーの甥で、ブルース・ハープをテリーに習い、ソニー・テリー&ブラウニー・マッギーの録音に参加、その後ボーン(骨や木の棒を使うパーカッション)をマスター、さらに裏ジャケットの人形を手作りし、ミスター・ジャックと名付けポコポコと叩いて躍らせるという芸で人気となったという無二のブルースマン。75年のライブをアーフーリーのクリス・ストラフィッツが録音した一枚。ボーカル、ハーモニカ、ボーン、Mr.ジャック、足踏みだけで他の楽器は入っていません。【曲】「Hold Me Tight(試聴)」「Loneliness」「River Of Life」「She Can't Be Right Always Doing Wrong」「Mr. Jack's Dance(試聴)」「One Of These Mornings」「Inflation Blues」「Hand Jive」「You Got To Roam」「Highway Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.