(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: j)

James Sugar Boy Crawford - SUGAR BOY CRAWFORD

  • リズム&ブルースLP
 James Sugar Boy Crawford- ジェームス・シュガー・ボーイ・クロフォード - "SUGAR BOY CRAWFORD"
USA / LP / Mono / Chess 2ACMB-209 / Rec 1950s / Pub 1976
見開きジャケット擦れわずか、右下小カット、内側きれい、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■シュガーボーイの美味しいところを未発表中心にまとめた2LP。
輝かしい50年代ニューオリンズR&bの代表選手、シュガーボーイ・クロウフォードのチェス音源による決定盤。50年代のニューオリンズR&Bの美味しいところがこれに凝縮されていると言っていいでしょう。しかも全24曲中18曲が未発表。彼がやっていた伝説のグループ、シャウィーズが改名して録音した「I Don't Know What I'll Do」というレア・ナンバーから、R&Bロックというよりパンクな「Overboard」や、後にディキシー・カップスが「Iko Iko」としてカバーした「Jockomo」などなど一曲残らず最高。リイシューもありますがこれは76年のオリジナル。 【曲】「Overboard」「I Don't Know What I'll Do」「You Know I Love You」「Stop」「Watch Her Whip Her」「Honey」「I Bowed On My Knees」「Wandering Baby」「No More Heartaches(試聴)」「What's Wrong」「Love Love Love」「Troubled Mind Blues」「Ooh Wee Sugar」「There Goes My Baby」「Jockomo(試聴)」「You You You」「You Call Everybody Sweetheart」「If I Loved You Darling」「Get Away」「Please Believe Me」「For Me(試聴)」「Wondering」「Night Rider(試聴)」「Long Lost Stranger」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.B. Summers, Jimmy Rushing, Harry Crafton, etc. - J.B. SUMMERS AND THE BLUES SHOUTERS

  • リズム&ブルースLP
 J.B. Summers, Jimmy Rushing, Harry Crafton, etc.- J.B.サマーズ、ジミー・ラッシング、ハリー・クラフトン、etc. - "J.B. SUMMERS AND THE BLUES SHOUTERS"
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK833 / Rec 1940s, 50s / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■フィラデルフィアのゴッサム・レーベルのR&Bを集めた編集盤。
フィラデルフィアの黒人音楽レーベル、ゴッサム・レコードの編集盤。A面は全て詳細不明のブルース・シャウター、JBサマーズで、タイニー・グライムスやドク・バグビー・バンドがバックを付けた7曲。うち5曲が未発表。レイ・ブライアントやフィリー・ジョー・ジョーンズなど後のモダン・ジャズで活躍する面々がバンド・メンバーで在籍。B面はオムニバスで、こちらも超濃厚。ベイシー楽団の看板シンガー、ジミー・ラッシング(未発)、ルース・ブラウンの「Mama He Treats Your Daughter Mean」のアンサーソングを歌うベニー・ブラウン、ビリー・ホリデイのバックをやりもしたサックスマン、ダニー・ターナーの洗練されたナンバーなどなど7曲収録。【曲】「J.B. Summers With Tiny Grimes Orchestra / Hey Mr. J.B.」「My Baby Left Me」「Drinking Beer」「I Want A Present For Christmas(試聴)」「Merry-Go-Round」「Back Door Mama」「Stranger In Town」「Jimmy Rushing With Count Basie Allstars / Ain't It Lonesome」「Harry Crafton With Doc Bagby Orchestra / Bring That Cadillac Back」「Danny (Mr. Alto) Turner / Give Me Some More Of That Real Fine Loving(試聴)」「Benny Brown / Pappa」「Slick Baby」「Lloyd "Fat Man" Smith With Frank Motley & His Crew / Fat Man」「Gay Crosse & His Good Humor Six / Fat Sam From Birmingham」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Franklin And His Mimosa Boys, Joe "Cannonball" Lewis, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.6

  • カントリーLP
 Joe Franklin And His Mimosa Boys, Joe "Cannonball" Lewis, etc.- ジョー・フランクリン&ヒズ・ミモザ・ボーイズ、ジョー・キャノンボール・ルイス、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.6"
Holland / LP / Mono / White Label 2806 / Rec 1940s, 50s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■"バッピン・ヒルビリー"シリーズの6枚目。
ロカビリー、プリ・ロカビリー系の編集盤で知られるオランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズの一つ"バッピン・ヒルビリー"。今日出した6、7枚目は全てSP盤からの編集で、ロカ前夜のホンキートンク、ヒルビリー・ブギが好きな方には生唾ものの内容。ちなみにロカらしいロカは一曲も無し。パワーもあってコンパクトにまとまった、歌、エレキ・ソロにも惚れ惚れするジョー・ルイス、オクラホマ・ミキサーをクールなブギにしたショーティ・シェッド、エレキ、スティール、リズム・ギターのトリオ、ジェリー・イーストなどなど収録。【曲】「Joe Franklin & His Mimosa Boys / Half Hearted Love」「Joe "Cannonball" Lewis / I'm Gonna Tear Your Playhouse Down」「Shorty Shedd & His Hoot Owls / Barnyard Shuffle」「Jerry East & The Swingin' Strings / Gallopin' Guitar」「Jimmie Dawson / Flat-Top」「Jesse James & Band / Piano Pete's Boogie」「Tommy Elliot & The Line Riders / Same Dog Bit Me」「Delbert Barker / Why Baby Why」「Miller Brothers / Woodchuck Boogie」「Red Pleasant & The Southern Serenaders / Mississippi Boogie」「Gay Brothers & The Oklahoma Drifters / You Locked Up My Heart」「Tommy Elliot & The Line Riders / Sold Out Doc」「Tommy Kizziah & His West Coast Ramblers / Long Tom Boogie」「Tommy Durden & The Westernaires / Hula Boogie」「Hub Sutter & His Hubcats / Tellin' My Baby Bye Bye(試聴)」「Charlie Harris & R.D. Hendon's Western Jamboree Cowboys / No Shoes Boogie」「Jimmy Johnson With Jack Rhodes Ramblers / Salt Your Pillow Down(試聴)」「Jimmy Johnson With The Morgan Sisters & Jack Rhodes Ramblers / Warm Beer & Cold Cold Woman」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Raney - FEATURING BOB BROOKMEYER

  • ジャズLP
 Jimmy Raney- ジミー・レイニー - "FEATURING BOB BROOKMEYER"
Japan / LP / Mono / ABC SRM3033 / Rec 1956 / Pub 1969
ジャケット擦れほぼ無し、しみ少々、帯小汚れ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、インサート極小書き込み
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャズ・ギタリスト、ジミー・レイニーとヴァルヴ・トロンボーン奏者ボブ・ブルックマイヤーの双頭アルバム。
バーニー・ケッセル、タル・ファーロウ、ジョニー・スミスなど個性的なギタリストが多くいた50年代の中でも、洗練された演奏で多くの歴史的セッションに参加してきた随一の名手ジミー・レイニー。これは西海岸のトロンボーン奏者ボブ・ブルックマイヤーを迎えて出された56年のアルバム。どこか暗さをたたえた熱のこもったギターと風通しのいいトロンボーンの意外なコンビネーションがいい一枚。日本盤、帯・解説付き。【曲】「Isn't It Romantic(試聴)」「How Long Has This Been Going On?」「No Male For Me」「The Flag Is Up」「Get Off That Roof」「Jim's Tune(試聴)」「No One But Me」「Too Late Now」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Raney - STRINGS AND SWINGS

  • ジャズLP
 Jimmy Raney- ジミー・レイニー - "STRINGS AND SWINGS"
USA / LP / Stereo / Muse 5004 / Rec 1957, 69 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面書き込み、右上小カット、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々、A4に小プツ音でるスクラッチ
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■クラシックとジャズの融合を試みたジミー・レイニーの意欲作。
64年にズート・シムズらとの共演盤を出した後しばらくリーダー作の録音は無かった彼の、72年に出たあっと驚く内容の一枚。57年に録音されていたA面は、『Suite For Guitar Quintet』と題された、クラシック弦楽トリオとの演奏で、レイニーの書下ろし。トリスターノ一派のゾクゾクするような響きが好きな人に大推薦の全5曲。裏面は「Round Midnight」「Stella By Starlight」などおなじみのレパートリーを詩的に演奏。【曲】「Homage To Bartok(試聴)」「Miracle On Main Street」「Pari Passu」「A La Belle Etoile」「Finale: Presto」「Bernie's Tune」「Darn That Dream(試聴)」「Stella By Starlight」「'Round Midnight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Mooney - THE GREATNESS OF JOE MOONEY

  • ジャズLP
 Joe Mooney- ジョー・ムーニー - "THE GREATNESS OF JOE MOONEY"
USA / LP / Mono / Columbia CL2186 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れ少々、左下カットアウトホール、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、A1試聴部にチリ音でる小スクラッチ、あとはほぼきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■盲目のジャズ・アコーディオン、ハモンド奏者ジョー・ムーニーの63年のアルバム。
必殺技はソフト・スポークン・ボーカルとかセミ・ウイスパーと呼ばれるやわらかいボーカルスタイル。ミュージシャンズ・ミュージシャンというべき存在のムーニー、この洒脱なジャイブ・スタイルは30年代にサンシャイン・ボーイズというグループで既に極めつくしていました。ジョン・ピザレリやダン・ヒックスなどのあのサウンドのまさしくルーツ・オブ・ルーツ。これは63年に出た一枚。ポツポツ囁くボーカルに、ジャズ・ギタリスト、マンデル・ロウが操る木管のアンサンブル(アレック・ワイルダー仕込み!)が土台を作ったほかに無い一枚。オリジナル・レーベル。【曲】「Wait Till You See Her(試聴)」「But Beautiful」「The Second Time Around」「I Wish You Love」「Call Me Irresponsible」「Nobody Else But Me」「Once Upon A Summertime」「Lollipops And Roses(試聴)」「This Is All I Ask」「What Kind Of Fool Am I?」「Days Of Wine And Roses」「The Good Life」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Mooney - THE HAPPINESS OF JOE MOONEY

  • ジャズLP
Joe Mooney- ジョー・ムーニー - "THE HAPPINESS OF JOE MOONEY"
USA / LP / Stereo / Columbia CS9145 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット擦れ少々、裏面にプロモスタンプ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■盲目のジャズ・アコーディオン、ハモンド奏者ジョー・ムーニーの65年のアルバム。
『The Greatness Of』に続く65年のアルバムで、甲乙つけがたいいい一枚。前作よりもぐっと編成をへらしたコンボで、路線は変わっていませんがジャイブ感もメロウさも増しています。「When I Fall In Love」、ニール・ヘフティの「Cute」、「When Sunny Gets Blue」など収録。前作に続いてギターはマンデル・ロウ、それにケニー・バレルも参加。一瞬のリズム感だけでも心をつかむバレルがほんとスゴイ。ちなみにプロデュースはジョン・サイモン!オリジナル・レーベル。【曲】「Cute(試聴)」「When I Fall In Love」「Emily (From "The Americanization Of Emily")」「You Irritate Me So」「I Wonder What Became Of Me」「Honeysuckle Rose」「Happiness Is You(試聴)」「She's Not For You」「I Wanna Be Around」「When The World Is At Rest」「When Sunny Gets Blue」「This Is The Life」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jorgen Ingmann - THE MANY GUITARS OF JORGEN INGMANN

  • ギターLP
 Jorgen Ingmann- ヨルゲン・イングマン - "THE MANY GUITARS OF JORGEN INGMANN"
USA / LP / Mono / ATCO 33-139 / Rec 1962 / Pub 1962
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■デンマークのギタリスト、ヨルゲン・イングマンの62年のアルバム。
デンマークのジャズ・ギタリスト、ヨルゲン・イングマン。バイオリン奏者スヴェンド・アスミュッセンと活動したのち61年にソロで発表したシャドウズのカバー「アパッチ」が大ヒット。その時も敢行された多重録音のテクニックで一枚作った62年のアルバム。まんまジョー・ミーク&ブルーメンの「Milord」、トレモロをかけたフリーキーなサウンドで仕上げた「第三の男のテーマ」、一人でストリング・ア・ロングズを完コピした「Wheels」等々収録。オリジナル・レーベル。【曲】「Bonanza」「Pinetop's Boogie Woogie」「High Noon」「Cherokee(試聴)」「Sweet Talk」「Third Man Theme(試聴)」「Wheels」「Jalousie」「Oceans Of Love」「Milord」「Hear My Song Violetta(試聴)」「Bei Mir Bist Du Schoen(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy And Mama Yancey - PURE BLUES

  • ブギウギ/ブルースLP
 Jimmy And Mama Yancey- ジミー&ママ・ヤンシー - "PURE BLUES"
USA / LP / Mono / Atlantic 1283 / Rec 1958 / Pub 1961
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、左上ドリルホール、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3980 yen
■ブギウギの開祖ジミー・ヤンシーの58年のアルバム。
諸説いろいろあるし全く一人で始めたわけではないかも知れませんが、このジミー・ヤンシーがやっていた躍動的なピアノ音楽を聞き、強く影響を受けた連中がブギウギと呼ばれるピアノを広めました。1910年代には既にシカゴでは目立つピアニストになるも、39年まで録音は無し。これは58年のアルバム。A面は「Yancey's Bugle Call」や「35th And Dearborn」など、39年の初録音ものやヤンシーといえばこれというナンバーを弾いたブルース・ピアノ・ソロ集。ペダル踏みっぱなしのA1からしてもうすごいオーラあり。B面は妻のママ・ヤンシーが歌いジミーがピアノ伴奏を付けたブルース・ソング集。黒銀レーベルもあり、これは61年頃のプレス。【曲】「Mournful Blues」「Yancey Special」「How Long Blues」「Yancey's Bugle Call」「35th & Dearborn」「Shave 'Em Dry」「Salute To Pinetop」「Make Me A Pallet On The Floor」「Four O'Clock Blues」「Monkey Woman Blues」「Santa Fe Blues」「How Long Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.B. Lenoir - THE PARROT SESSIONS 1954-5

  • ブルースLP
J.B. Lenoir- J.B.ルノア - "THE PARROT SESSIONS 1954-5"
USA / LP / Mono / Relic 8017 / Rec 1954, 1955 / Pub 1988
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブルース・シンガー、JBルノアの50年代中期音源集。
29年ミシシッピ生まれ、ブラインド・レモン・ジェファーソンに影響を受け、40年代のニューオーリンズでエルモア・ジェイムス等と共演、その後シカゴへ流れつき、持ち前のハイトーン・ボイスと最高のサポートでキラーを連発したJBルノア。これはその頃54~55年にシカゴのマイナー、パロットに残した音源を未発表も含め収めたレリックからのオフィシャル編集盤。ドゥワップでおなじみのレリック、ブルースはもしかするとこの一枚だけ?【曲】「Mama, Talk To Your Daughter(試聴)」「Eisenhower Blues」「I Lost My Baby(試聴)」「Give Me One More Shot」「Man, Watch Your Women」「I'm In Korea」「I'm Gonna Die Someday」「What Have I Done」「Fine Girls」「We've Both Got To Realize」「Eisenhower Blues」「Sittin' Down Thinkin'(試聴)」「Mama, Your Daughter's Gonna Miss Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Josef Marais And Miranda - SOUTH AFRICAN FOLK SONGS

  • フォーク/南アフリカの音楽LP
 Josef Marais And Miranda- ジョセフ・マライス&ミランダ - "SOUTH AFRICAN FOLK SONGS"
USA / LP / Mono / Harmony HL7043 / Rec 1950s / Pub 1950s
ジャケット擦れ少々、右上取り出し口と背部中央に縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、表層スクラッチ少し、時折サッとノイズ入る箇所あり
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■南アフリカ出身の夫婦フォーク・デュオ、マライス&ミランダのアルバム。
南アフリカのフォーク・シンガー、ジョセフ・マライス。20年代にはヨーロッパ、30年代にアメリカへわたり、アフリカーンス語のフォーク・ソングを英語にして歌い人気となった人。妻のミランダとともに面白いレコードを残しました。甲高いトランペット・ヴォイスのミランダとクルーナー系のジョセフの二重唱、ギター、エレキ、少々のパーカッションなどでアレンジされています。アフリカ風でもプリミティヴでもなくかなり洗練されたアフロ・フォーク。半音が多い怪しいメロディーに、最初から最後までが全サビみたいな面白い電車ソング「Train To Kinmberly」、5音階でオリエンタルでアフリカンなジョナサン・リッマンみたいな「When It Rains」などなど、例えが思い浮かばない南ア民謡のアレンジ曲を10曲収録。オリジナルは10インチで、これは50年代中~後期のコロンビア・ハーモニー盤。【曲】「Sarie Marais」「Train To Kimberley(試聴)」「When It Rains(試聴)」「Ma Says, Pa Says」「Pity The Poor Patat」「Sugarbush」「Oh Brandy Leave Me Alone」「Animal Cries」「Johnathan」「Umbira Melody」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Greene - FIDDLE ALBUM

  • カントリー/ブルーグラスLP
 Joe Greene- ジョー・グリーン - "FIDDLE ALBUM"
USA / LP / Stereo / County 722 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、小貼り物、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■名フィドラー、ジョー・グリーンのファースト・ソロ・アルバム。
このカウンティから二枚のアルバムを出しただけながら、マウンテン、ブルーグラス界でトップクラスの名手とされるフィドラー、ジョー・グリーン。このアルバムに収録されている「Dusty Miller」は、アパラチアと西部のフィドリングをミックスした名演として特に有名なのだそう。じっくり聞いているとどこか異国の香りさえしてきます。彼のセカンド・アルバム(1stはデュオ)で、ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズのギタリスト、チャビー・ワイズ、クラレンス・ホワイトとケンタッキー・カーネルズをやっていた兄弟のローランド・ホワイト等錚々たるメンツをバックに鮮やかに弾ききった一枚。【曲】「Daley's Reel(試聴)」「Cattle In The Corn」「Katy Hill」「Big Joe」「Paddy On The Turnpike」「Money Musk」「Dusty Miller(試聴)」「Kingsport」「Grey Eagle」「Turkey Buzzard」「Salt River」「Road To Jenkins」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.