(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: j)

Jolly Two, Lucile Bogan, Walter Roland - JOOKIT JOOKIT

  • ブルースLP
 Jolly Two, Lucile Bogan, Walter Roland- ジョリー・トゥー、ルシール・ボーガン、ウォルター・ローランド - "JOOKIT JOOKIT"
USA / LP / Stereo / Yazoo 1017 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■女性ブルース・シンガー、ルシール・ボーガンと伴奏のウォルター・ローランド絡みの音源集。
ミシシッピ生まれでアラバマ・バーミンガム育ち、NYとシカゴ以外の町で初めてブルースを録音したという女性シンガーで、リロイ・カーやメンフィス・ミニーもカバーしたダーティなブルースを得意にしたルシール・ボーガン(ベッシー・ジャクソン)。そして彼女の伴奏を、ソニー・スコット(G)などと務めたピアニスト、ウォルター・ローランド。この二人の音源を収録したかなり珍しいヤズー盤。A1、B1はローランドがギターを弾いたソニー・スコットのデュオ、ジョリー・トゥー。【曲】「Jolly Two / Guitar Stomp(試聴)」「Bessie Jackson / Sweet Petunia」「Baking Powder Blues」「Barbecue Bess」「Walter Roland / Jookit Jookit(試聴)」「T Model Blues」「Early This Morning」「Jolly Two / Railroad Stomp」「Bessie Jackson / Levee Blues」「Jump Steady Daddy」「Walter Roland / Penniless Blues」「Bessie Jackson / Jim Tampa Blues(試聴)」「Walter Roland / Big Mama」「Bessie Jackson / They Ain't Walkin' No More」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack McVea - OPEN THE DOOR RICHARD

  • リズム&ブルースLP
 Jack McVea- ジャック・マクヴィー - "OPEN THE DOOR RICHARD"
Sweden / LP / Mono / Juke Box Lil JB607 / Rec mid1940s / Pub 1984
見開きジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■R&Bサックスマン、ジャック・マクヴィーの編集盤。
パーカーとガレスピーを含んだスリム・ゲイラード楽団での録音や、映画系だとMGMでフィル・ムーアの録音、アポロではワイノニー・ハリスの録音をしたりとこれだけでも充分すぎる人。そんな彼の楽団はメキシカン・ハットやらをズート・スーツに合わせて元祖ラップなような事も披露するエンターテイナー集団。パーカーやゲイラード、ワイノニーにない飽きのこない良さもあり。これは40年代中期ブラック&ホワイト・レーベルの音源をまとめた編集盤。本人のインタビューに基づいたライナーも素晴しい完璧な一枚。【曲】「Bartender Boogie (B.B. Boogie)(試聴)」「Tarrant Blues」「O-Kay For Baby」「We're Together Again」「Ooh Mop」「Don't Blame Me」「Frisco Blues」「Don't Let The Sun Catch You Crying」「Open The Door Richard!」「Wine-O(試聴)」「Inflation Blues」「Groovin' Boogie」「No, No, You Can't Do Dot Mon」「Jack Frost」「Mumblin' Blues」「The Key's In The Mailbox」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

James P. Johnson, Jimmy Noone, Mary Lou Williams, etc. - YAZOOS HISTORY OF JAZZ

  • ジャズLP
 James P. Johnson, Jimmy Noone, Mary Lou Williams, etc.- ジェームスPジョンソン、ジミー・ヌーン、メアリー・ルー・ウィリアムス、etc. - "YAZOO'S HISTORY OF JAZZ"
USA / LP / Mono / Yazoo 1070 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1984
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ヤズーの選ぶクラシック・ジャズ集。
白人系は少な目、ニューオーリンズ~シカゴ~ニューヨークのブラック・ジャズの初期の名演、エッセンシャルなナンバーを集めた一枚。フォークウェイズの10枚に及ぶジャズ・シリーズをいさぎよく一枚にまとめたような内容。ピアノ・ソロ、小編成、フル・バンドものとロバート・クラムのジャケに負けず音もカラフル。リリース当初はカード・セットが付いていました。【曲】「James P. Johnson / Carolina Shout」「Jimmy Noone, etc. / Monday Date」「Mary Lou Williams / Night Life(試聴)」「Joe "King" Oliver And Louis Armstrong, etc. / Chimes Blues」「Freddie Keppard, etc. / Stomp Time Blues」「Junie Cobb, etc. / Chicago Buzz」「Jabbo Smith And Ikey Robinson, etc. / Jazz Battle(試聴)」「Ernest "Punch" Miller, etc. / Parkway Stomp」「Muggsy Spanier, etc. / That's A Plenty」「Coleman Hawkins, etc. / Hay Foot, Straw Foot」「Bennie Moten / Kansas City Shuffle」「Bix Beiderbecke, etc. / Clementine(試聴)」「Jelly Roll Morton, etc. / Sweet Peter」「Duke Ellington / Fast And Furious」「Joe "Wingy" Mannone, etc. / Muskrat Ramble」「Thomas "Fats" Waller, etc. / Lookin' Good But Feelin' Bad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Junior Wells - HOODOO MAN BLUES

  • ブルースLP
 Junior Wells- ジュニア・ウエルズ - "HOODOO MAN BLUES"
U.K. / LP / Mono / P-Vine PLP357 / Rec 1960s / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯・インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■シカゴ・ブルース・マン、ジュニア・ウエルズの名盤。
日本盤リイシュー。マディ・ウォーターズ・バンドのハープ奏者として活躍したのちさらに頭角を現し、ファンキーでロキンなブルースを連発、シカゴのブルース・シーンの代表格となったジュニア・ウエルズ。これは65年のアルバムで、彼の代表作と言える一枚。ド派手で激情的な唄とハープ、それが浮き立つバディ・ガイ(G)他の引き締まった小編成サポート、全12曲収録。【曲】「Snatch It Back And Hold It」「Ships On The Ocean」「Good Morning Schoolgirl」「Hound Dog」「In The Wee Hours」「Hey Lawdy Mama」「Hoodoo Man Blues」「Early In The Morning 」「We're Ready」「You Don't Love Me, Baby」「Chitlin Con Carne」「Yonder Wall」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joseph Spence - MUSIC OF THE BAHAMAS VOL.1 : BAHAMAN FOLK GUITAR

  • バハマの音楽LP
Joseph Spence- ジョセフ・スペンス - "MUSIC OF THE BAHAMAS VOL.1 : BAHAMAN FOLK GUITAR"
USA / LP / Mono / Folkways FS3844 / Rec 1959 / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげあり、盤極浅い擦れわずか、インサート蛍光ペンでの塗りつぶしあり
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■アメリカに初めてジョセフ・スペンスが紹介された一枚。
歴史を少なからず変えたフォークウェイズの名盤。バハマのギタリスト、ジョセフ・スペンスがアメリカで初めて聞かれた59年のアルバム。迫力の音のアーフーリー盤やバラエティ豊かなノンサッチ盤に比べて地味な音が逆にのめり込んで聞いてしまいます。オリジナルは59年、これは65年盤。【曲】「Coming In On A Wing And A Prayer(試聴)」「There Will Be A Happy Meeting In Glory(試聴)」「Brownskin Gal」「I'm Going To Live That Life」「Face To Face That I Shall Known Him」「Jump In The Line」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jerry Dove And is String Busters, Rex And Herb, etc. - GRAND DADDYS ROCKIN VOL.1

  • カントリー/ロカビリーLP
 Jerry Dove And is String Busters, Rex And Herb, etc.- ジェリー・ダブ&ヒズ・ストリング・バスターズ、レックス&ハーブ、etc. - "GRAND DADDY'S ROCKIN' VOL.1"
France / LP / Mono / Legend 1001 / Rec 1950s / Pub 1990s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■仏レジェンド・レコードのロッキン・カントリー、アーリー・ロカビリー集。
90年代に何枚か編集盤をリリースしたフランスのレジェンドというレーベルから、"Grand Daddy's Rockin'"シリーズの一枚目。ワイルド&フランティックなロカもありつつ全体の印象はかなりポップ。【曲】「Jerry Dove / Pink Bow Tie」「Rex & Herb / Come Back Big Bertha」「Del Lavon / The Rockin' Chair Roll」「Uncle Buck Lite / Mr. Ducktail」「Frank Deaton / Just A Little Bit More」「Curtis Johnson / Lover Boy」「Curtis Johnson / Heading For The High School Hop」「Westport Kids / You Can't Take It With You」「Westport Kids / Your Kisses Turned Sour(試聴)」「Cowboy Bobby / Cap Gun Cowboy」「Lendon Smith / Women」「Eddie Jackson / Rock And Roll Baby(試聴)」「Harley Gabbard / Hey Baby」「Tiny Tim / I've Gotta Find Someone」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Josephine Baker - LA PETITE TONKINOISE cw JAI DEUX AMOURS

  • ボーカル/パーソナリティ78rpm
Josephine Baker- ジョセフィン・ベイカー - "LA PETITE TONKINOISE cw J'AI DEUX AMOURS"
France / 78rpm / Mono / Columbia DF229 / Rec 1930 / Pub 1930
レーベル、盤ともに美品、両面に印紙
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■彼女の代表作"La Petite Tonkinoise"のオリジナル盤。
セント・ルイス生まれ、パリで一世を風靡した黒人女性シンガー&エンターテイナー、ジョセフィン・ベイカー。彼女の代表作"かわいいトンキン娘"のオリジナル・フランス盤。30年。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Payne And The BBC Dance Orchestra - TEN CENTS A DANCE cw ILL BE GOOD BECAUSE OF YOU

  • ダンス・バンド78rpm
Jack Payne And The BBC Dance Orchestra- ジャック・ペイン&BBCダンス・オーケストラ - "TEN CENTS A DANCE cw I'LL BE GOOD BECAUSE OF YOU"
U.K. / 78rpm / Mono / Columbia CB249 / Rec 1931 / Pub 1931
レーベル、盤ともに新品同様、ひびあり、強度問題なし
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■31年の一枚。
20年代の華やかなジャズ・エイジのみならず、BBCで音楽番組を持つなどして50年代まで活躍したイギリスの名グループ、ジャック・ペイン楽団。A面は誰かわかりませんが女性シンガーが歌う"10 Cents A Dance"、B面はペインが歌う"I'll Be Good Because Of You"。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Skinner - COUNTRY BLUES

  • カントリーLP
 Jimmie Skinner- ジミー・スキナー - "COUNTRY BLUES"
USA / LP / Mono / Wing MGW12277 / Rec 1950s / Pub 1964
ジャケットシュリンク入り、右上ドリルホール、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■カントリー・シンガー、ジミー・スキナーの64年のアルバム。
ジョニー・キャッシュもこの声に虜になったジミー・スキナー。30年代から現役だったスキナーのナンバーは、カントリー/ブルーグラスのクラシックとして多くのアーティストが歌うことに。これは、マーキュリーのリイシューではない、ウィングの64年のアルバム。【曲】「Dark Hollow」「One Dead Man Ago(試聴)」「Reasons To Live」「Lonesome At Your Table」「I'm A Lot More Lonesome Now」「Four Walls, A Floor And Ceiling」「Lonesome Road Blues」「Misery Loves Company」「Carroll County Blue(試聴)s」「We've Got Things In Common」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Otis And His Orchestra - BARRELHOUSE STOMP

  • リズム&ブルースLP
 Johnny Otis And His Orchestra- ジョニー・オーティス - "BARRELHOUSE STOMP"
Sweden / LP / Mono / Jukebox Lil JB611 / Rec mid1940s to early50s / Pub 1987
見開きジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジョニー・オーティスの40~50年代前半の音源集。
西海岸のR&bの基礎をほとんど作り上げたといっていいドラマー&ヴァイブ奏者&ピアニストで、新人発掘にかけては人一倍の嗅覚を持っていたギリシャ系の白人ジョニー・オーティス。本作は46年から51年のナンバーを収録した編集盤。サイドAはインストのジャンプ~バンド系ジャズのナンバーを、サイドBは主にR&B~ブルース・シンガーのバッキングを務めたもの。エリントン&ジョニー・ホッジスの「Passion Flower」をオーティス流に染め上げたような霊力のある「Ultra Violet」、さらにハードコアにエリントン・サウンドを極めたエキゾ・ジャズ「Love Nocturn」、オーティスに発掘されたビッグ・ジェイ・マクニーリーのホンキン・ソロをフィーチュアしたアップテンポの「Hog Jaws」、クラレンス・ガーロウばりの低い声がいいジョー・スウィフトのルンバR&b「Tahat's Your Last Boogie」などなど本当に濃い内容。 【曲】「Omaha Flash」「Jeff-Hi Stomp」「Miss Mitchell」「Ultra - Violet」「Sgt. Barksdale Part One」「Sgt. Barksdale Part Two」「Love's Nocturne」「Barrel House Stomp」「Pay Day Blues」「Hog Laws(試聴)」「The Jelly Roll」「Happy New Year Baby」「That's Your Last Boogie(試聴)」「Alligator Meat」「Stardust」「One Nighter Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jim Greer And The Mac-O-Chee Valley Boys - STARS OF THE WWVA JAMBOREE

  • オールド・タイム/ブルーグラスLP
Jim Greer And The Mac-O-Chee Valley Boys- ジム・グリアー&マコチー・ヴァレイ・ボーイズ - "STARS OF THE WWVA JAMBOREE"
USA / LP / Mono / Rural Rhythm RRGreer152 / Rec 1966 / Pub 1966
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■オハイオのストリング・バンド、ジム・グリアー&マコチー・ヴァレイ・ボーイズの66年のアルバム。
61年にジムと妹(姉)のヴァリーダを中心に結成されたストリング・バンド。ルーラル・リズムという低予算(音は品質高いです)ヒルビリー・レーベルからの66年のアルバム。オールド・タイムからハードなブルーグラス、しんみりしたバラードまで全22曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Carroll, Mac Curtis, Leretta French, etc. - THE ACETATE SESSIONS

  • ロカビリーLP
 Johnny Carroll, Mac Curtis, Leretta French, etc.- ジョニー・キャロル、マック・カーティス、ロレッタ・フレンチ、etc. - "THE ACETATE SESSIONS"
Holland / LP / Mono / White Label WLP8896 / Rec 1950s / Pub 1985
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤プツ音でる極小スクラッチわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■50sロカビリアンのアセテート盤の音源を収録した一枚。
演奏を録音したテープが初めて円盤上に刻まれるアセテート盤。そこからスタンパーを作りペッタンペッタンとレコードをプレスするのですが、アセテートの段階でボツにされるものも多く、マニアには秘蔵音源として珍重されています。これは50年代有名ロカビリアンを中心にレコードがプレスされなかったアセテート音源を集めた一枚。アセテートは劣化が早いのでSP編集盤のような音質です。ロカ、ロッキン・ヒルビリーのいいものが多いオランダ・ホワイト・レーベルから。【曲】「Johnny Carroll / Whisky River(試聴)」「Johnny Carroll / You Two Timed Me Two Times Too Often」「Johnny Carroll / You Made Me Love You」「Mac Curtis / What'll I Do」「Loretta French / Mean Mean Daddy」「Loretta French / He's Just Aggravatin' Me」「Doug & Dubby / Skinner Blues(試聴)」「Sonny Burgess / Hootchy Kootchy」「Sonny Burgess / Hanging Round My Gal」「Jim Aguirre / Oh, Look At That Baby」「Jenny Aguirre / Satellite」「Jim Aguirre / Wildcat Daddy(試聴)」「Jimmy & Johnny / Nobody Knows Where I Go」「Sonny Burgess / I've Nothing But Love」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.