(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: hd)

Roy Smeck - PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR

  • ギターLP
 Roy Smeck- ロイ・スメック - "PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR"
USA / LP / Mono / Yazoo 1052 / Rec 1926 to 1949 / Pub 1976
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■弦の魔術師ことロイ・スメックのヤズー盤。
ギター、ハワイアン・ギター、ウクレレEtc.5つの弦楽器をマスター、アメリカ音楽史随一のプレイヤーになっただけでなく、それまでの自己流、口伝、ローカルな様々な弦楽器奏法を体系的にまとめたと言っても言いすぎでない(教則本もかなりあり)ロイ・スメック。このスメックで一枚、と言われたらこれしかないだろうというヤズー盤。笑い声のような奏法を入れた「Laughing Rag」、ハリー・レサーといい勝負のバンジョー曲「Tiger Rag」、カール・クレスのような美しいメロディーの名曲「Guitarese」などなど収録。ジャケットはロバート・クラム。【曲】「12th Street Rag」「Frettin' Blues」「Shuffle Off To Buffalo」「Limehouse Blues(試聴)」「Nifty Pickin'」「Tough Pickin'」「Slippery Fingers」「Steel Guitar Rag(試聴)」「Tiger Rag」「Guitarese」「Farewell Blues」「Ukelele Bounce(試聴)」「Bugle Call Rag」「Laughing Rag」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lucky Millinder - SHORTYS GOT TO GO

  • ジャズLP
 Lucky Millinder- ラッキー・ミリンダー - "SHORTY'S GOT TO GO"
Sweden / LP / Mono / Jukebox Lil JB609 / Rec 1942 to 1952 / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ラッキー・ミリンダー楽団の40年代音源集。
20年代からのホット・ジャズ、30年代のスウィングを吸収、そしてロックンロール第一号ワイノニー・ハリスを世に送り出したこのラッキー・ミリンダー楽団は(この盤にはワイノニー参加曲なし)、ジャズ、ジャンプ、R&Bが混然一体となった時代から次へと歩ませる原動力となった超重要ブラック・ジャズ・バンド。これはまさしくその時代42年からの10年を追った編集盤。【曲】「Are Your Ready」「Darlin'(試聴)」「Shorty's Got To Go」「Baby, You've Been Wrong(試聴)」「More, More, More」「Fare-Thee-Well Deacon Jones」「I Know How To Do It」「Someday」「Chew Tobacco Rag」「The Jumpin'Jack」「I Love You, I Love You, I Do」「The Grape Vine(試聴)」「Lord Knows I Tried」「Clap Your Hands」「Backslider's Ball」「Who Said Shorty Wasn't Coming Back」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harlem Hamfats - HOT CHICAGO JAZZ, BLUES AND JIVE 1936-1937

  • ジャズ/ブルースLP
 Harlem Hamfats- ハーレム・ハムファッツ - "HOT CHICAGO JAZZ, BLUES AND JIVE 1936-1937"
USA / LP / Mono / Folklyric 9029 / Rec 1936, 1937 / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■デルタ、ニューオリンズ、シカゴのブルース&ジャズが混ざったワン&オンリーのスタジオ・バンド、ハーレム・ハムファッツ。
シンガー等の伴奏を務めるために35年頃シカゴに結集したミュージシャンによるバンド、ハーレム・ハムファッツ。といいつつハーレム出身は1人もおらず、ミシシッピからチャーリーとジョーのマッコイ兄弟、ニューオリンズからハーブ・モランド(TP)、オデル・ランド(CL)、シカゴからホレス・マルコム(P)、ランサム・ノーリング(B)等ら。つまりデルタ、ニューオリンズ、シカゴなどのブルースとジャズが混ざったということがこのバンドを数倍面白いものに。このバンドがロックンロールの原型を既に作り上げているという人もいますし、本作にも収録されているヒット「OH Red」はハウリン・ウルフもカバー。【曲】「Tempo De Bucket」「The Garbage Man(試聴)」「Southern Blues」「My Daddy Was A Lovin' Man」「What You Gonna Do?」「Growling Dog」Oh, Red「」「Rampart And Gravier Blue」「We Gonna Pitch A Boogie」「Black Gal, You Better Use Your Head(試聴)」「Root Hog Or Die」「Hallelujah Joe Ain't Preachin No More」「Jam Jamboree(試聴)」「Let's Get Drunk And Truck」「Lake Providence Blues」「Hamfat Swing」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stuff Smith, Emilio Caceres, Svend Asmussen - HOT SWING FIDDLE CLASSICS

  • ジャズLP
 Stuff Smith, Emilio Caceres, Svend Asmussen- スタッフ・スミス、エミリオ・カセレス、スヴェンド・アスミュッセン - "HOT SWING FIDDLE CLASSICS"
USA / LP / Mono / Folklyric 9025 / Rec 1936 to 1943 / Pub 1979
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■3人の名ジャズ・バイオリニストの名演集。
フォークリリック・レーベルから珍しくジャズの一枚で、ジャズ・バイオリンの名手3人を収録。黒人ジャズ・バイオリンのパイオニア、スタッフ・スミスは、ボウイングの雑音まで聞こえてしまうようなまさしくホットな5曲。3人のなかでは一番無名なものの、ジョー・ヴェヌーティに影響を受けた鋭い演奏を聞かせるエミリオ・カセレスの4曲はこの盤の一番の目玉かも。デンマークのジャズ・マン、スヴェンド・アスミュッセンはバイオリンのみならずビブラフォンや洒落た歌も披露する5曲。【曲】「Stuff Smith / I Hope Gabriel Likes My Music」「I'm Putting All My Eggs In One Basket」「After You've Gone(試聴)」「Robins And Roses」「I Got A Heavy Date」「Emilio Caceres / I Got Rhythm(試聴)」「Humoresque In Swing Time」「Jig In G」「Running Wild」「Svend Asmussen / Honeysuckle Rose」「Melancholy Baby」「It Don't Mean A Thing」「My Blue Heaven」「Some Of These Days(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lucky Millinders Orch. With Sister Rosetta Tharpe - LUCKY DAYS 1941-1945

  • ジャズLP
 Lucky Millinder's Orch. With Sister Rosetta Tharpe- ラッキー・ミリンダーズ・オーケストラ・ウィズ・シスター・ロゼッタ・サープ - "LUCKY DAYS 1941-1945"
France / LP / Mono / MCA 510065 / Rec 1941 to 1945 / Pub 1980
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ラッキー・ミリンダー楽団の最高の音源集。
20年代からのホット・ジャズ、30年代のスウィングを吸収、そしてロックンロール第一号ワイノニー・ハリスを世に送り出したこのラッキー・ミリンダー楽団は、ジャズ、ジャンプ、R&Bが混然一体となった時代から次へと歩ませる原動力となった超重要ブラック・ジャズ・バンド。ワイノニーだけでなく、タブ・スミス(50年代でもR&Bヒットあり)、ディジー・ガレスピー、50年代にR&Bインストの大潮流を作ったビル・ドゲットetc..が在籍していたというモンスター・バンド。これは↑に上げた全員が参加、ソロもとり、さらにバンドの看板女性ブルース&ゴスペル・シンガー、シスター・ロゼッタ・サープをフィーチュアしたナンバーも美味しく収録した一枚。曲が終わるごとに拍手しそうな曲ばかり。※フランス盤 【曲】「Trouble In Mind(試聴)」「Ride, Red, Ride」「Rock Daniel」「Shout, Sister, Shout!」「Apollo Jump」「That's All」「I Want A Tall Skinny Papa」「Savoy」「Mason Flyer」「Little John Special(試聴)」「Shipyard Social Function」「Hurry, Hurry!」「Who Threw The Whiskey In The Well?」「All The Time」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

James P. Johnson, Jimmy Noone, Mary Lou Williams, etc. - YAZOOS HISTORY OF JAZZ

  • ジャズLP
 James P. Johnson, Jimmy Noone, Mary Lou Williams, etc.- ジェームスPジョンソン、ジミー・ヌーン、メアリー・ルー・ウィリアムス、etc. - "YAZOO'S HISTORY OF JAZZ"
USA / LP / Mono / Yazoo 1070 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1984
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ヤズーの選ぶクラシック・ジャズ集。
白人系は少な目、ニューオーリンズ~シカゴ~ニューヨークのブラック・ジャズの初期の名演、エッセンシャルなナンバーを集めた一枚。フォークウェイズの10枚に及ぶジャズ・シリーズをいさぎよく一枚にまとめたような内容。ピアノ・ソロ、小編成、フル・バンドものとロバート・クラムのジャケに負けず音もカラフル。リリース当初はカード・セットが付いていました。【曲】「James P. Johnson / Carolina Shout」「Jimmy Noone, etc. / Monday Date」「Mary Lou Williams / Night Life(試聴)」「Joe "King" Oliver And Louis Armstrong, etc. / Chimes Blues」「Freddie Keppard, etc. / Stomp Time Blues」「Junie Cobb, etc. / Chicago Buzz」「Jabbo Smith And Ikey Robinson, etc. / Jazz Battle(試聴)」「Ernest "Punch" Miller, etc. / Parkway Stomp」「Muggsy Spanier, etc. / That's A Plenty」「Coleman Hawkins, etc. / Hay Foot, Straw Foot」「Bennie Moten / Kansas City Shuffle」「Bix Beiderbecke, etc. / Clementine(試聴)」「Jelly Roll Morton, etc. / Sweet Peter」「Duke Ellington / Fast And Furious」「Joe "Wingy" Mannone, etc. / Muskrat Ramble」「Thomas "Fats" Waller, etc. / Lookin' Good But Feelin' Bad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tom Dorsey cw Jimmy Dorsey - ITS RIGHT HERE FOR YOU cw BEEBE

  • ジャズ78rpm
Tom Dorsey cw Jimmy Dorsey- トム・ドーシー、ジミー・ドーシー - "IT'S RIGHT HERE FOR YOU cw BEEBE"
U.K. / 78rpm / Mono / Parlophone R449 / Rec late1920s / Pub late1920s
レーベルきれい、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3800 yen
■ドーシー兄弟初リーダー録音をカップリングした英盤。
A面はトロンボーンのトミー・ドーシーで、ここではトランぺット。エディ・ラング(G)、アーサー・シュット(ハルモニウム)らのサポート。B面はジミー・ドーシー(AS)にトミーも加わり、やはりエディ・ラング(G)、アーサー・シュット(P)ら。Aは28年、Bは29年で、どちらも記念すべき初ソロ・リーダー作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Nichols And His Five Pennies - IDA! SWEET AS APPLE CIDER cw FEELIN NO PAIN

  • ジャズ78rpm
 Red Nichols And His Five Pennies- レッド・ニコルズ&ヒズ・ファイヴ・ペニーズ - "IDA! SWEET AS APPLE CIDER cw FEELIN' NO PAIN"
U.K. / 78rpm / Mono / Brunswick 3626 / Rec 1927 / Pub 1927
レーベル書き込み、両面に貼り物、盤浅い擦れ、表層スクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3980 yen
■トランぺッター、レッド・ニコルズのジャズ・バンド。
ビックス・バイダーベックに影響を受けたトランぺッター、レッド・ニコルズが、20年代に最高のメンバーたちと組んだスモール・ジャズ・コンボ。これは27年の一枚で、ミフ・モール(TB)、エイドリアン・ロリーニ(BassSax)、ディック・マクドノウ(G・B面はカール・クレス)らとの演奏。英盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Bryant And His Orchestra - LONG ABOUT MIDNIGHT cw JERRY THE JUNKER

  • ジャズ78rpm
Willie Bryant And His Orchestra- ウィリー・ブライアント&ヒズ・オーケストラ - "'LONG ABOUT MIDNIGHT cw JERRY THE JUNKER"
USA / 78rpm / Mono / Victor 25045 / Rec 1935 / Pub 1935
レーベル擦れわずか、盤擦れほぼ無し、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■ハーレム・ジャズ・バンド、ウィリー・ブライアントの35年の一枚。
ベニー・カーター(TP)、ベン・ウエブスター(TS)、テディ・ウィルソン(P)、コージー・コール(DS)他。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teddy Bunn - 1930 - 1939

  • ジャズ/ブルースLP
 Teddy Bunn- テディ・バン - "1930 - 1939"
Austria / LP / Mono / RST BD2069 / Rec 1930 to 1939 / Pub 1989
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャズ・ギタリスト、テディ・バンの音源集。
29年にエリントン楽団で録音デビュー、その後ウォッシュボード・バンドに参加、そして名高いスピリッツ・オブ・リズムの活動を経て設立当初の初期ブルー・ノートでの多くのセッションに参加、ジャズはもとよりR&Bやブルース系のセッションでも活躍した名手中の名手。A面はスペンサー・ウィリアムスとのデュオを中心に、ジェームスPジョンソンやウォッシュボード・バンド曲等を収録。B面はカウカウ・ダヴェンポートとの録音を5曲、バック・フランクリン、ファット・ヘイデンという知られざる黒人シンガーとの音源も収録。【曲】Teddy Bunn And Spencer Williams「The Chicken And The Worm」「It's Sweet Like So(試聴)」「Pattin' Dat Cat」「Tampa Twirl」「Goose And Gander」「The New Goose And Gander」「Clean It Out」「Blow It Up」, Buck Franklin「Crooked World Blues」, Cow Cow Davenport「Don't You Loud Mouth Me(試聴)」「I Ain't No Ice Me」「The Mess Is Here」「Railroad Blues(試聴)」「That'll Get It」,Fat Hayden「Brownskin Gal Is The Best Gal After All」「Voo Doo Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim Gaillard - CEMENT MIXER PUT-TI PUT-TI

  • ジャイヴ/ジャズLP
Slim Gaillard- スリム・ゲイラード - "CEMENT MIXER PUT-TI PUT-TI"
USA / LP / Mono / Folklyric 9038 / Rec mid1940s / Pub mid1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スリム・ゲイラードのベスト・オブ・ベスト。
ノンセンス極まりない怪しい歌に、最高のジャズ・エッセンスをもった演奏がぎっしり。彼こそ当時のリアル・ビート族やバップで踊っていたような先端な人達をとりこにしたジャイヴ・ヒップスター。アーフーリーが編集した、1945年から1947年までの音源集。ニセ・ルンバ・ジャイヴ「Cuban Rumbarini」、無国籍ジャイヴ「Arabian Boogie」、ホーゲン・ホーゲンとしつこく繰り返す「Hogan Song」、代表曲「Cement Mixer」、オルガンのマッドなプレイもスゴイ「Organ Oreenee」、ボンゴ・ジャイヴ「Bongo Cito」等等18曲、ゲイラードのベスト・オブ・ベストといえるナンバーを収録。【曲】「Jam Man」「Scotchin' With The Soda」「Cement Mixer」「Cuban Rumbarini」「Drei Six Cents」「Three Handed Boogie」「Groove Juice Jive(試聴)」「Laguna Oroonee」「Tip Light」「Arabian Boogie(試聴)」「The Hogan Song」「Money, Money, Money」「Organ Oreenee」「Little Red Riding Hood」「When Banana Skins Are Falling」「Bongo Cito(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifford Hayes And The Dixieland Jug Blowers - CLIFFORD HAYES AND THE DIXIELAND JUG BLOWERS

  • ジャグ・バンド/ブルースLP
 Clifford Hayes And The Dixieland Jug Blowers- クリフォード・ヘイズ&ザ・ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズ - "CLIFFORD HAYES AND THE DIXIELAND JUG BLOWERS"
USA / LP / Mono / Yazoo L1054 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ジャグ・バンドのパイオニア、ディキシーランド・ジャグ・ブロワーズのヤズー編集盤。
20世紀のはじめにケンタッキー州ルイヴィルで生まれたブルース・バンドのスタイル、ジャグ・バンド。大きな瓶をベース代わりに使うこのストリート感覚丸出しのユニークな音楽、たちまち各地へ伝播、それぞれの地で名物バンドが誕生。これはそのルイヴィルの名グループで、ジャズの面白さも取り入れたディキシーランド・ジャグ・ブロワーズのヤズー編集盤。【曲】「You'd Better Leave Me Alone, Sweet Papa(試聴)」「Everybody Wants My Tootelum」「National Blues-Take 3」「Clef Club Stomp(試聴)」「Please Don't Holler Mama」「Dance Hall Shuffle」「Barefoot Stomp」「Try And Treat Her Right」「You're Ticklin' Me-Take 1」「Love Blues」「Bye Bye Blues」「Hey! I Am Blue」「If You Can't Make It Easy, Sweet Mama」「Blue Guitar Stomp」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.