(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: hd)

Django Reinhardt - DJANGO ET COMPAGNIE

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGO ET COMPAGNIE"
France / LP / Mono / Polydor 2489188 / Rec / Pub 1970s
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャンゴ・ラインハルトのレア音源集。下の盤と重なり無し。
↓の盤と同じくジャンゴのレア音源を集めた仏ポリドールの編集盤。30年代中期中心。まず何といってもA面8割方を占める、ジャズ・ヴァイオリン史上最高の天才の一人ミシェル・ワーロップ楽団の音源がスゴイ。ジャンゴもワーロップもお互いに気圧されそうな本気のバトル。女優&シンガー、イヴォンヌ・ルイスを、ワーロップ楽団の一員としてギター・サポートした音源、エリントンやキャブゆずりのエグイハーレム・ジャズを演奏するウォル・ベルグ楽団への参加ナンバーなどなど収録。掘れば掘るほど面白いのが出てくるのではと思うような内容。【曲】「Cloud Castles(試聴)」「Magic Strings」「Sweet Serenade」「Crazy Strings」「Novel Pets」「Budding Dancers」「Points Roses」「Un Instant D'infini」「Mon C?ur Reste Pres De Toi」「Pourquoi, Pourquoi?...」「Vivre Pour Toi」「Mirages (Chasing Shadows)」「Au Grand Large」「Y A Du Soleil Dans La Boutique」「Cheri, Est-ce Que Tu M'aimes?」「Horizons Nouveaux(試聴)」「Love Again」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGO PLUS

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGO PLUS"
France / LP / Mono / Pathe Marconi 1727291 / Rec 1928-40 / Pub 1983
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャンゴの知られざる名演を収録した一枚。
ジャンゴのあまり知られていない音源を、最初期からまとめたフランスのパテ・マルコーニのオフィシャル編集盤。まずいきなり衝撃な、手をケガする前の、28年のバンジョー演奏ナンバー。アコーディオン、口笛のメロディを信じられないテクニックでサポート。ジャンゴのバンジョー・リードの音源なんかももしかしてあるんでしょうか。ジャンゴのトリオでバックを務めた仏No1クルーナー、ジャン・サブロンの音源、そのジャンの姉ジェルメーヌ・サブロンの沁みるトーチ・ソング風の曲、仏のジャズTB奏者ガイ・パキネのリーダー録音のロマンチックな「Night And Day」、ギターを前面に出した純正ダンス・バンド風の演奏、ファッション評論家マリー・ジャックス・ペリエの舌足らずな歌がかわいいスウィング・ナンバー、ホット・クラブ・オブ・フランスの代表作「Nuages」のクラリネットがメロディを吹く珍しいバージョンなどなど収録。全体的に落ち着いた内容で、長く聞けるいい一枚。【曲】「Moi Aussi(試聴)」「Parce Que Je Vous Aime」「Si J'aime Suzy」「La Chanson Du Large」「I Saw Stars」「Vieni, Vieni」「Tout Le Jour, Toute La Nuit(試聴)」「From You」「Cette Chanson East Pour Vous」「Darling, Je Vous Aime Beaucoup」「Mademoiselle Adeline」「Le Roi Marc」「Les Salades De L'Oncle Francois」「Ric Et Pissy」「Nuages」「Coucou」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duke Ellington Quartet, Casper Reardon Swing Harpist, Raymond Scott Quintet, etc. - THE SATURDAY NIGHT SWING CLUB IS ON THE AIR VOLUME 1

  • ジャズLP
 Duke Ellington Quartet, Casper Reardon Swing Harpist, Raymond Scott Quintet, etc.- デューク・エリントン・カルテット、キャスパー・リアドン、レイモンド・スコット・クインテット、etc. - "THE SATURDAY NIGHT SWING CLUB IS ON THE AIR VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Soundcraft LP1013 / Rec 1937 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■30年代のジャズ・ラジオ番組"Saturday Night Swing Club"の一周年記念放送を収録した一枚。
36年から39年まで続いたこの番組の一周年記念放送をまとめた二枚の内の一枚で、こんなメンバーによる最高の内容。ジャケット拡大して見て下さい。レイスコのお株を奪うようなエリントンの「Frolic Sam」、ジャズ界随一のハープ奏者キャスパー・リアドンのハープ・スウィング、レコード・デビューした頃のレイスコ二曲、エイドリアン・ロリーニのヴィブラフォン・ジャズ、ジャズ縦笛(!)奏者レス・リーバーの、カール・クレスかディック・マクドノウがギター伴奏と思われるコンボ・スウィング、短波でパリから電波参加したジャンゴ・ラインハルトなどなど...番組のハウス・バンドは、レイスコ・クインテットにクロード・ソーンヒルやホワイト・ブギの立役者ウィル・ブラッドレーが入ったメンツで、その特設バンドの演奏も収録。【曲】「CBS House Band / Panamania」「Duke Ellington Quartet / Frolic Sam(試聴)」「Casper Reardon Swing Harpist / Ain't Misbehavin'」「Raymond Scott Quintet / Swing Swing Mother In Law」「Kay Thompson Swing Vocalist / It Had To Be You」「Bunny Berigan Orchestra / Am I Blue?」「Raymond Scott Quintet / Powerhouse(試聴)」「Glen Gray & The Casa Loma Band / I Got Rhythm」「The Devil Is Afraid Of Music」「Les Lieber Hot Fife / Crazy Rhythm」「Nobody's Sweetheart」「Quintet Of The Hot Club Of France / Djangology」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herman Chittison - MASTER OF THE STRIDE PIANO 1933-41

  • ジャズLP
 Herman Chittison- ハーマン・チティソン - "MASTER OF THE STRIDE PIANO 1933-41"
USA / LP / Mono / Meritt 20 / Rec 1933-41 / Pub 1983
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ストライド・ピアニスト、ハーマン・チティソンの戦前ピアノ・ソロを全て収録した一枚。
20年代からオハイオのジャズ・バンドでピアノを弾きはじめ、ジャズ・ボーカルの先駆エセル・ウォーターズやクラレンス・ウィリアムスと共演、その後30年代にサッチモが渡仏した際の伴奏を担当、戦後もいい録音を残しました。彼は、戦前はほとんどがバンド内での録音だったのですが、その渡仏した際、パリでピアノ・ソロを多数録音、仏盤SPのみで発売されました。これは、戦前の彼のソロ音源を全て収録した一枚。33年の初録音と41年の戦前最後のみNY録音、他全てがフランスでのものです。聞いていただければ何も言うことございません。テクニックは神クラス、それでいてファッツ・ウォーラーやJPジョンソンとはまた一味違う、モダンでナイーヴな宝石のようなナンバーの数々。初録音の2曲では、なんとバンジョー・アイキー・ロビンソンとのデュエットで、ロビンソンのジャズ・ブルース・ギター&ボーカルも最高にいいです。全19曲収録。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddie Slack - BOOGIE WOOGIE ON THE 88

  • ブギウギLP
 Freddie Slack- フレディ・スラック - "BOOGIE WOOGIE ON THE 88"
Denmark / LP / Mono / Official 12000 / Rec 1956 / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、音若干びり付き感じます
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  2680 yen
■これぞ皆を狂わせた名盤。フレディ・スラックの代表作。
デンマーク・オフィシャルのリイシュー盤。40年代ブギの代名詞にもなったナンバー「Beat Me Daddy, 8 To The Bar」をヒットさせた楽団で、そのピアノを弾いていたのがこのスラック。また、黒人だと思われた白人R&Bレディー、エラ・メー・モースをフィーチャーした「Cow Cow Boogie」なんかでも知られているスラック。さてこれは彼が50年代にだした彼の集大成のような一枚。ルンバとブギウギを組み合わせた斬新なベースライン、レイジーでジャイビーな歌がヤバイ「Rhumboogie」、脱力系の女性シンガー、テルマ・グレースンが歌う「Cow Cow Boogie」、体育館の片隅にある音痴なピアノを極ヘヴィーに弾いた「After Sours」、etcetc文句なし。【曲】「Rockin' The Boogie」「Cow Cow Boogie(試聴)」「Humoresquire」「Down The Road A Piece」「After Sours」「Between 18th & 19th On Chestnot St」「Rhum Boogie」「Bolero」「Pig Foot Pete(試聴)」「Rain Drops」「Beat Me Daddy Eight To The Bar」「Beating With Chopsticks」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Turner, Ivie Anderson, Johnny Otis, etc. - START TO JUMP BECAUSE ITS JUBILEE

  • ジャズ/リズム&ブルースLP
 Joe Turner, Ivie Anderson, Johnny Otis, etc.- ジョー・ターナー、アイヴィー・アンダーソン、ジョニー・オーティス、etc. - "START TO JUMP BECAUSE IT'S JUBILEE"
Italy / LP / Mono / Swingtime ST1009 / Rec 1940s / Pub 1986
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■あまりに聞きどころ多い、戦中ラジオ番組のブラック・ミュージック特集。
42年に始まり50年頃まで続いた、ジャンプ・ブルース、ビバップ、リズム&ブルースのラジオ番組"Jubilee"を収録した一枚。ある一日がそのまま入っているのかも知れません。ホスト・バンドは、ポール・クイニシェット、カーティス・カウンスなどバップ勢も含むジョニー・オーティス楽団で、それをバックに、R&Rの生みの親ジョー・ターナー、スウィングとともに生まれそして死んだアイヴィー・アンダーソンが歌うA面。さらにバンドが変わり、ウィリー・スミス、カルヴィン・ジャクソン、オスカー・ペティフォードらのラテン・ジャズ・バンドがスタート。これがめちゃくちゃいい演奏。B面では、オーティス楽団とそのラテン・ジャズ・バンドがミックスされた編成で、"Jam Session Blues"と題してターナー、アンダーソンが歌います。ラストにはボーナストラックとして、ジョー・ターナーの40年録音のスロー・ブルースを二曲収録。ほんとにいいレコードばかりのイタリア・スウィングタイムからの一枚。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy OBryants Washboard Wonders - BACK ALLEY RUB 1924-26

  • ジャズ/ウォッシュボード・バンドLP
Jimmy O'Bryants Washboard Wonders- ジミー・オブライアンツ・ウォッシュボード・ワンダーズ - "BACK ALLEY RUB 1924-26"
USA / LP / Mono / Biograph BLP12002 / Rec mid1920s / Pub 1968
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■初期シカゴの名ジャズ・クラ奏者ジミー・オブライアント。彼のウォッシュボード・バンドを収録した一枚。
ジェリー・ロール・モートン、WCハンディ、キング・オリバーetc..と活動したアーリー・ジャズの名クラリネット奏者ジミー・オブライアント。これは彼のウォッシュボード・バンドの音源を収録したバイオグラフ・レーベルからの編集盤。68年。ジョニー・ドッズと瓜二つといわれたそのプレイ、下のピアノ・ロール盤にも収録されたジミー・ブライスの弾けるピアノ、神業を聞かせるジャスパー・テイラーのウォッシュボードというトリオ。24年から26年というかなり初期の音源集。【曲】「Red Hot Mama(試聴)」「Skoodlum Blues(試聴)」「Washboard Blues」「Midnight Strutters」「Georgia Breakdown」「Blue Eyed Sally」「Three J Blues」「Steppin' On The Gas」「Back Alley Rub」「The Joys」「Shake That Thing」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton, Clarence Williams, Charles Davenport, etc. - PIANO ROLL HALL OF FAME

  • ジャズ/ブルースLP
Jelly Roll Morton, Clarence Williams, Charles Davenport, etc.- ジェリー・ロール・モートン、クラレンス・ウィリアムス、チャールズ・ダヴェンポート、etc. - "PIANO ROLL HALL OF FAME"
USA / LP / Mono / Sounds LP1202 / Rec 1920s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャズ、ブルースの巨人たちのピアノ・ロールを収録した一枚。
巨大なロール紙を内蔵した特殊なピアノで、弾くとタイプライターが文字を打つようにロール紙に穴を開け演奏を記録して、紙を流すと自動でピアノが弾かれるという、デジタルの録音再生ができるピアノ・ロールは、20年代まで立派に音楽ソフトとして成り立っていました。これはジャズ、ブルースの巨人たちのピアノ・ロールを収録した一枚。まずびっくり、貴重なのは、ブギウギ・ブルース・クラシック、カウ・カウ・ダヴェンポートの「Cow Cow Blues」。レコードのバージョンよりもぐっとスピードダウンして、絡みつくようなスウィング感がたまらなくいい演奏。ジェームスPジョンソンとファッツ・ウォーラーはそれぞれソロも収録、それだけでなくなんと連弾もあり。シカゴ・ブルース、ジャズ界のトップ・ピアニスト、ジミー・ブライスの、セント・ルイス・ブルースとブギウギをミックスしたようなナンバー、ニューオーリンズの伝説のピアニスト、スティーヴ・ルイスが、バンド演奏以外で唯一録音したソロなどなど本当貴重なものばかり。バキバキした音も気持ちいい、いい一枚です。【曲】「Jelly Roll Morton / Grandpa's Spells」「Clarence Williams / Papa De-Da-Da」「Charles Davenport / Cow Cow Blues(試聴)」「Thomas Waller / Do It Mr. So-And-So」「Richard M. Jones / King Of The Zulus Blues」「James P. Johnson / Black Bottom Dance」「Steve J. Lewis / Mama's Gone Good-Bye(試聴)」「Clarence Johnson / Gulf Coast Blues」「Sam Williams / Stuttin' At The Strutter's Ball」「Teddy Weatherford / Jackass Blues」「Clarence M. Jones / You've Gotta See Mamma Ev'ry Night」「Jimmy Blythe / Mr. Freddie Blues」「James P. Johnson & Thomas Waller / If I Could Be With You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hoosier Hot Shots - 1935 - 38

  • ジャズ/ノベルティLP
Hoosier Hot Shots- フージャー・ホット・ショッツ - "1935 - 38"
USA / LP / Mono / Sunbeam MFC10 / Rec 1935-38 / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■史上最強のノベルティ・ストリング・バンド、フージャー・ホット・ショッツの編集盤。
普通にジャズをやっていてもなんら不思議は無い強力なジャイヴィンなリズムにトレードマークのスライド・ウイッスル、テナー・ギターのジャズいストローク、洗濯板の人が操るクラクションのメロディアスな演奏、まだまだ細かいテクはあるのですがそういう‘演奏そのもの’が最高にスウィンギン!スパイク・ジョーンズも相当影響を受けたそう。これは彼らの最盛期のSP盤音源を16曲収録したサンビーム・レコードからの編集盤。【曲】「At The Darktown Strutter's Ball(試聴)」「Nobody's Sweetheart(試聴)」「Ha-cha-Nan」「Ida (Sweet As Apple Cider)」「This Is The Chorus」「Margie」「Annabelle」「Bye Bye Blues」「I Like Mountain Music」「Some Of These Days」「It Ain't Nobody's Biz'ness What I Do」「Hold 'Er Eb'ner」「Take Me Out To The Ball Game」「It's A Lonely Trail」「Barn Dance Polka」「Farewell Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim And Slam - SLIM AND SLAM VOLUME 2

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Slim And Slam- スリム&スラム - "SLIM AND SLAM VOLUME 2"
Sweden / LP / Mono / Tax M8043 / Rec 1938, 39 / Pub ?
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スリム・ゲイラード&スラム・ステュワートのジャイヴ・デュオ、スリム&スラムの音源集。
Vol.1に続く二枚目で、38、39年の音源を収録。にわとりの真似が楽しい代表曲「Chicken Rhythm」を収録していますが、ほんと全曲甲乙つけられません。ピアノ、ドラムにサックス又はトランペットという小編成。早速スラムの芸がきける「It's Gettin' Kinda Chilly」、ゲイラードの達者なタップ・ダンスのサウンドが素晴らしいすぎる「Buck Dance Rhythm」、高速で飛ばしまくる「Swinging In The Key Of C」、超早い4ビートに腰が抜けてしまう「Matzoh Balls」などなど一曲一曲にため息でます。【曲】「It's Gettin' Kinda Chilly(試聴)」「Buck Dance Rhythm」「That's A Bringer, That's A Hanger, That's A Drag」「Well-A-Take-Um-A-Joe」「Chicken Rhythm」「Swingin' In The Key Of C」「Boot-Ta-La-Za(試聴)」「It's Only You, Only You」「Beatin' The Board」「Look Out」「Matzoh Balls」「Early In The Morning」「Chitlin' Switch Blues」「Huh! Oh-Huh!」「Windy City Hop」「Baby Be Mine」「Sploghm」「Fitzwater Street」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim And Slam - SLIM AND SLAM VOLUME 3

  • ジャズ/ジャイヴLP
Slim And Slam- スリム&スラム - "SLIM AND SLAM VOLUME 3"
Sweden / LP / Mono / Tax M8044 / Rec 1940, 41 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スリム・ゲイラード&スラム・ステュワートのジャイヴ・デュオ、スリム&スラムの音源集。
三枚目で、時代的にも続く40、41年のものを収録。参加メンバーにはケニー・クラーク(4曲)やチコ・ハミルトン(4曲)も入ってきてバップ・ジャズの発祥から没落まで立ち会ったゲイラードならではの人選。 芸風にも余裕が出てきていて、音楽的にもネタ的にも膨らんできています。この盤も全曲最高。ちょっと変わったところでは前年ではあまりブギをやらなかった彼らがブギした「Slim Slam Boogie」、Slamの名人芸がたっぷり楽しめる「Bassology」、どこかの部族の儀式にまぎれこんでしまったかのようないかがわしさ200パーセントの「Afican Jive」などなど。数曲あるスウィートなボーカルものも最高。スリムの芝居っ気がクサみを消していて幸福感満開。これまた全曲最高です。【曲】「Don't Let Us Say Goodbye(試聴)」「Rhythm Mad」「Bongo」「Broadway Jump」「Put Your Arms Around Me Baby」「Lookin' For A Place To Park」「Hit That Mess」「Hey! Chef 」「Ah Now」「A Tip On The Numbers」「Slim Slam Boogie(試聴)」「Bassology」「Bingie-Bingie-Scootie」「B-19」「Champagne Lullaby」「African Jive」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Slim And Slam - SLIM AND SLAM

  • ジャズ/ジャイヴLP
 Slim And Slam- スリム&スラム - "SLIM AND SLAM"
USA / LP / Mono / Tax M8028 / Rec 1938 / Pub ?
ジャケット擦れ極わずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スリム・ゲイラード&スラム・ステュワートのジャイヴ・デュオ、スリム&スラムの音源集。
雑食性の高い、ヒップを絵に描いたような音楽性で、当時のリアル・ビート族やバップで踊っていたような先端な人達をとりこにしたジャイヴ・ヒップスター、スリム・ゲイラード。そしてビバップ・シーンでも八面六腑の活躍をした元祖ボウイン&シンギン・ベーシスト、スラム・ステュワート。この二人がソロ・デビュー前に組んでいたのがこの最強のジャイヴ・デュオ、スリム&スラム。これはその時代のデュオ音源を16曲収録した編集盤。【曲】「Flat Fleet Floogie」「Chinatown, My Chinatown」「That's What You Call Romance」「Ti-Pi-Tin」「8, 9, And 10」「Dancing On The Beach」「Oh, Lady Be Good」「Ferdinand The Bull」「Tutti Frutti(試聴)」「Look-A There」「Humpty Dumpty」「Jump Session」「Laughin' In Rhythm」「Vol Vist Du Gaily Star」「Dopey Joe(試聴)」「Sweet Safrona」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.