(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: h)

Hardrock Gunter, BIll Browning, Cook Brothers, etc. - THE ISLAND RECORDINGS

  • ロカビリーLP
 Hardrock Gunter, BIll Browning, Cook Brothers, etc.- ハードロック・ガンター、ビル・ブラウニング、クック・ブラザーズ、etc. - "THE ISLAND RECORDINGS"
Holland / LP / Mono / White Label LP8814 / Rec 1950s / Pub 1980
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■オハイオの50年代のレーベル、アイランドのロウ・ロカビリー集。
オハイオ・クリーブランドのマイナー・レーベル、アイランド。A面はほぼビル・ブラウニング、B面にはレッド・フォーリー等がカバーした「Birmingham Bounce」で知られる、ヘイゼル・アドキンスが好きな人には大推薦のクレイジー・ロッカー、ハードロック・ガンターのレア曲他5組8曲収録。【曲】「Bill Browning & His Echo Valley Boys / Don't Push Don't Shove」「Bill Browning & His Echo Valley Boys / Down In The Holler Where Sally Lives(試聴)」「Bill Browning & His Echo Valley Boys / Love Left Over」「Bill Browning & His Echo Valley Boys / Gonna Be A Fire」「Bill Browning & His Echo Valley Boys / Answer Your Telephone」「Bill Browning & His Echo Valley Boys / Hula Rock」「Rudy Thacker & The Stringbusters / Mountain Guitar(試聴)」「Sidney Jo Lewis(Hardrock Gunter) / Boppin' To Gr&father's Clock(試聴)」「Cook Brothers / Juke Box Play For Me」「Cook Brothers / You Gotta Go」「Hardrock Gunter / Birmingham Bounce」「Hardrock Gunter / Rock-A-Bop-Baby」「Lou & The Monarchs / Vera Lee」「Lou & The Monarchs / Chopstick Rock(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hodges Brothers, Lee Slaughters, Lloyd McCullough, etc. - GRAND DADDYS ROCKIN VOL.3

  • カントリー/ロカビリーLP
 Hodges Brothers, Lee Slaughters, Lloyd McCullough, etc.- ホッジス・ブラザーズ、リー・スローターズ、ロイド・マッカロー、etc. - "GRAND DADDY'S ROCKIN' VOL.3"
France / LP / Mono / Legend 004 / Rec 1950s / Pub 1990s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■仏レジェンド・レコードのロッキン・カントリー、アーリー・ロカビリー集。
90年代に何枚か編集盤をリリースしたフランスのレジェンドというレーベルから、"Grand Daddy's Rockin'"シリーズの三枚目。↓のホッジス・ブラザーズのロカビリー・ナンバー"I'm Gonna Rock Some Too"、ジョニー・バーネットが始めたレーベルのバッピン・ヒルビリー、ロイド・マッカロー、13歳の天才ギタリスト、レオン・スミスが弾きまくるオレゴンのバート・クライン、ケイジャン・ロッカー、リンク・デイヴィスのジャンプ・ブルースみたいなプリロカetc..粒ぞろいの14曲。【曲】「Hodges Brothers / I'm Gonna Rock Some Too(試聴)」「Lee Slaughters & The Cumberland Play Boys / Hot Hamburgers」「Lloyd McCullough & The Driftin' Hillbillies / Oh Darling」「Burt Kline / Shove Off Short Stuff」「Jimmy Pickard / I Got Another Love(試聴)」「Jimmy Dale / Tennessee Ghost Train」「Lonnie Smithson / It Takes Time」「Unknown Artist / I'm Comin' Home」「Danny & Audrey Harrison / Rock-a-Billy Boogie」「Lloyd McCullough & The Driftin' Hillbillies / Watch That Girl」「Link Davis / Grasshopper」「Leon Bass / Come On Baby」「Vince Anthony / Too Hot To Handle」「Bill Mack / Johnny's Gal Frankie」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hodges Brothers - WATERMELON HANGIN ON THE VINE

  • ヒルビリーLP
 Hodges Brothers- ホッジス・ブラザーズ - "WATERMELON HANGIN' ON THE VINE"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5001 / Rec 1960, 1969 / Pub 1971
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ミシシッピのストリング・バンド、ホッジス・ブラザーズの唯一のアルバム。
51年にレコード・デビュー、56年にはガラリスタイルを変えたロカ曲"I'm Gonna Rock Some Too"などを出すものの地元ミシシッピ以外では無名だったホッジス・ブラザーズ。その後60年、たまたま南部を旅していたこのアーフーリーの社長クリス・ストラフィッツが彼らに出くわし録音、その時60年の音源と、69年に録音したいくつかのナンバーを収録した彼ら唯一のアルバム。【曲】「Mississippi Baby」「The Leaves Is Falling On The Ground」「Fifty Years Waltz」「It Won't Be Long」「Bile Dem Cabbage Down」「On The Banks Of The Ohio」「Hooknose In Town」「Carroll County Blues」「Watermelon Hangin' On The Vine(試聴)」「Little Church On The Hill」「Charmin' Betsy」「Never Alone Waltz」「Bogue Chitto Fling Ding」「Six White Horses(試聴)」「Ida Red」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

H.M. Barnes Blue Ridge Ramblers, Three Stripped Gears, Sleepy John Estes, etc. - EARLY MANDOLIN CLASSICS VOLUME 1

  • ブルース/カントリーLP
 H.M. Barnes Blue Ridge Ramblers, Three Stripped Gears, Sleepy John Estes, etc.- HMバーンズ・ブルー・リッジ・ランブラーズ、スリー・ストリップド・ギアーズ、スリーピー・ジョン・エステス、etc. - "EARLY MANDOLIN CLASSICS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Rounder 1050 / Rec 1927 to 1934 / Pub 1989
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■テリー・ズワイゴフ監修の、マンドリンによる戦前ブルース、ヒルビリー、民俗音楽集。
ありそうで無かった、マンドリンという切り口で選ばれた戦前ブルース、カントリー、民俗音楽の編集盤。ライナーと選曲はロバート・クラム・バンドのチェリストで、映画『ゴースト・ワールド』などで知られる映画監督テリー・ズワイゴフ。半分以上が初めて聞く名前の人たちで、しかもこんな演奏ばっかり。Vol.1となってますが2は出なかったそうです。 【曲】「Dallas String Band / Hokum Blues」「H.M. Barnes Blue Ridge Ramblers / Echoes Of The Shenandoah Valley」「Evans & McClain / So Sorry Dear(試聴)」「"Doc" Roberts & Asa Martin / Take Those Lips Away」「Canario Y Su Grupo / Nuestro Heroe(試聴)」「Matthew Prater & Nap Hayes / Prater Blues」「King David's Jug Band / I Can Deal Worry」「Gid Tanner's Skillet Lickers / Tanner's Rag」「Three Stripped Gears / Blackberry Rag」「Vol Stevens / Vol Stevens' Blues」「Al Miller / I Found A Four-Leaf Clover(試聴)」「Sleepy John Estes / The Girl I Love, She Got Curly Hair」「Ctpyhha Opkectpa / Gandzia Polka」「Arizona Dranes / I Shall Wear A Crown」「Mississippi Mud Steppers / Vicksburg Stomp」「Gioviale String Trio / Costumi Siciliani(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hokum Boys - YOU CANT GET ENOUGH OF THAT STUFF

  • ブルースLP
 Hokum Boys- ホーカム・ボーイズ - "YOU CAN'T GET ENOUGH OF THAT STUFF"
USA / LP / Mono / Yazoo 1051 / Rec 1928, 1929 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■ヤズー・レーベルから、戦前ブルース/ジャズの名手が集ったバンド、ホーカム・ボーイズの編集盤。
20年代から流行った、ノリのいいブルースのバンドに放送禁止系の歌がのる、ホーカムと言われるブルースのスタイル。ジャイヴやロックンロールの親とも言えてしまうこのホーカムの代表的なバンドがこのホーカム・ボーイズ。これは、黒人音楽の殿堂パラマウントからリリースされた29年のナンバーを集めたもの(1曲28年あり)。テリー・ズワイゴフ監督の映画『Louie Bluie』にも出演していた戦前シカゴのバンジョー&ギター奏者(このLPはギターだけ)アイキー・ロビンソン、そしてブラインド・ブレイク、ピアノにシカゴのジミー・ブライス等が入れ替わり立ち代わり参加したグループ。アートワークはロバート・クラム。【曲】「You Can't Get Enough Of That Stuff(試聴)」「Gambler's Blues(試聴)」「Put Your Mind On It」「Went To His Head」「We Don't Sell It Here No More」「I Was Afraid Of That Part 1」「Let Me Have It」「Hokum Blues(試聴)」「Pat-A-Foot Blues」「Only The Blues」「Selling That Stuff」「Ain't Goin' That Way」「It's All Gone Now(試聴)」「I Was Afraid Of That Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry Whitter, Oliver Sims, Kyle Wooten, etc. - OLD TIME HARMONICA CLASSICS 1923-1937

  • カントリー/ブルースLP
 Henry Whitter, Oliver Sims, Kyle Wooten, etc.- ヘンリー・ウィッター、オリバー・シムズ、カイル・ウットゥン、etc. - "OLD TIME HARMONICA CLASSICS 1923-1937"
USA / LP / Mono / County 549 / Rec 1923 to 1937 / Pub 1991
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■戦前ヒルビリー、ブルースのハーモニカ・インストを収録したカウンティ編集盤。
カウンティ・レーベルにしては珍しく黒人ミュージシャンの音源も入った編集盤で、戦前ヒルビリー、ブルースのハーモニカ名演を収録した一枚。一人でやっているとは到底思えない、ベース・ラインとメロディを吹くデフォード・ベイリー、同様に超絶技巧を聞かせるJHハウェル、全く珍しい、二人のハーモニカをメインにしたヒルビリー・バンド、マーフィー・ブラザーズ・ハープ・バンドなどなど14曲収録。【曲】「Henry Whitter / Lost Girl Of West Virginia」「Dutch Coleman & Red Whitehead / Dad's Getting Uzzy」「Oliver Sims / Hop About Ladies」「Crook Brothers String Band / Jobbin' Gettin' There」「DeFord Bailey / Muscle Shoals Blues(試聴)」「Murphy Brothers / Boat Song March」「J.H. Howell / Lost John(試聴)」「Murphy Brothers / Downfall Of Paris」「Henry Whitter / Rain Crow Bill」「Walter Davis & Gwen Foster / Crooked Creek Blues(試聴)」「Kyle Wooten / Red Pig」「Tom Ashley & Gwen Foster / Bay Rum Blues」「DeFord Bailey / Ice Water Blues」「Humphrey Bate / Take Your Foot Out Of The Mud(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harlem Hamfats - HOT CHICAGO JAZZ, BLUES AND JIVE 1936-1937

  • ジャズ/ブルースLP
 Harlem Hamfats- ハーレム・ハムファッツ - "HOT CHICAGO JAZZ, BLUES AND JIVE 1936-1937"
USA / LP / Mono / Folklyric 9029 / Rec 1936, 1937 / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■デルタ、ニューオリンズ、シカゴのブルース&ジャズが混ざったワン&オンリーのスタジオ・バンド、ハーレム・ハムファッツ。
シンガー等の伴奏を務めるために35年頃シカゴに結集したミュージシャンによるバンド、ハーレム・ハムファッツ。といいつつハーレム出身は1人もおらず、ミシシッピからチャーリーとジョーのマッコイ兄弟、ニューオリンズからハーブ・モランド(TP)、オデル・ランド(CL)、シカゴからホレス・マルコム(P)、ランサム・ノーリング(B)等ら。つまりデルタ、ニューオリンズ、シカゴなどのブルースとジャズが混ざったということがこのバンドを数倍面白いものに。このバンドがロックンロールの原型を既に作り上げているという人もいますし、本作にも収録されているヒット「OH Red」はハウリン・ウルフもカバー。【曲】「Tempo De Bucket」「The Garbage Man(試聴)」「Southern Blues」「My Daddy Was A Lovin' Man」「What You Gonna Do?」「Growling Dog」Oh, Red「」「Rampart And Gravier Blue」「We Gonna Pitch A Boogie」「Black Gal, You Better Use Your Head(試聴)」「Root Hog Or Die」「Hallelujah Joe Ain't Preachin No More」「Jam Jamboree(試聴)」「Let's Get Drunk And Truck」「Lake Providence Blues」「Hamfat Swing」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hal Kemp And His Orchestra - WHOS BLUE NOW? cw DIDNT I TELL YOU?

  • ジャズ78rpm
Hal Kemp And His Orchestra- ハル・ケンプ&ヒズ・オーケストラ - "WHO'S BLUE NOW? cw DIDN'T I TELL YOU?"
USA / 78rpm / Mono / Brunswick 3841 / Rec 1928 / Pub 1928
レーベルはがれ、書き込み、Bに貼り物、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■28年の一枚。
ラッパ録音の頃から活動をはじめ、クロード・ソーンヒルも一時在籍、最も早くからレイスコに注目し、後に多くのダンス・バンドがまねた独特の箱庭ジャズ・サウンドを作ったアレンジ・ジャズのおおもとのような楽団。ビング・クロスビーの音楽監督ジョン・スコット・トロッターもこの楽団の出身でした。初期28年の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Williams - THE FIRST RECORDINGS

  • カントリーLP
 Hank Williams- ハンク・ウィリアムス - "THE FIRST RECORDINGS"
USA / LP / Mono / Country Muic Foundation CMF007 / Rec 1946 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■レコード・デビュー前46年に録音していたデモ集。
47年にレコード・デビューしたハンク・ウィリアムスが、それ以前、アセテート盤に録音していたデモ音源を12曲収録した一枚。全曲ギター一本の弾き語り。【曲】「Won't You Sometimes Think Of Me」「Why Should I Cry(試聴)」「Calling You」「You Broke Your Own Heart」「Pan American」「Mother Is Gone」「I Watched My Dream World Crumble Like Clay」「In My Dreams You Still Belong To Me」「Wealth Won't Save Your Soul」「I Told A Lie To My Heart」「Singing Waterfall」「I'm Going Home(試聴)」※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hoagy Carmichael - HOAGY CARMICHAEL SINGS HOAGY CARMICHAEL

  • ジャズLP
 Hoagy Carmichael- ホーギー・カーマイケル - "HOAGY CARMICHAEL SINGS HOAGY CARMICHAEL"
U.K. / LP / Mono / MCA MCL1620 / Rec 1940s, 1950s / Pub early1980s
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ホーギー・カーマイケル40~50年代の自作自演集。
20世紀の一曲「Stardust」、細野さんもウォーター・メロン・グループもカバーした「Hong Kong Blues」、ボブ・ドローの名唄もある「Baltimore Oriole」、他「Rockin' Chair」「My Resistance Is Low」等などを作曲した、ジャズ系シンガー・ソング・ライターの元祖といわれるホーギー・カーマイケルの自作自演集。↑の5曲は全て入ってます。音源は4~50年代デッカで、ホーギーの声にぴったりのまったりとした音も高感度高し。イギリスMCAのコンピレーション。【曲】「The Old Music Master」「Hong Kong Blues」「Memphis In June」「Ole Buttermilk Sky」「My Resistance Is Low」「Rockin' Chair」「Riverboat Shuffle」「Georgia On My Mind」「Lazy River」「Judy」「Stardust」「In The Cool, Cool, Cool Of The Evening」「Moon Country」「Baltimore Oriole」「Little Old Lady(With Casa Loma Orchestra)」「Washboard Blues(With Casa Loma Orchestra)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harvey Hull, Henry Sims, Skip James, etc. - MISSISSIPPI BLUES 1927-1941

  • ブルースLP
Harvey Hull, Henry Sims, Skip James, etc.- ハーヴェイ・ハル、ヘンリー・シムズ、スキップ・ジェイムスetc. - "MISSISSIPPI BLUES 1927-1941"
USA / LP / Mono / Yazoo L1001 / Rec 1927 to 1941 / Pub late1960s?
ジャケット擦れほぼ無し、ぽつぽつとしみあり、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■ヤズー・レーベルの記念すべき第一弾。
ヤズーの初LPは、当然、ブルースが生まれたミシシッピのカントリー・ブルースを収録した編集盤。超有名曲から知られざるナンバーまでいろいろ、しかしブルースのSP盤を長い間集め続けた彼らが満を持して組んだこの選曲、凄みがほんと段違い。ラストのロバート・ジョンソン「Dead Shrimp Blues」が終わると同時に全てが終わるような気になる一枚。紺レーベル。【曲】「Harvey Hull / Gang Of Brown Skin Women」「Henry Sims / Be True Be True Blues」「William Harris / I'm Leavin' Town」「Skip James / Special Rider Blues」「Skip James / Cypress Grove Blues(試聴)」「Charlie Patton / Hang It On The Wall」「Geeshie Wiley / Eagles On A Half(試聴)」「Mattie Delaney / Tallahatchie River Blues(試聴)」「John Bird / Billy Goat Blues」「Charley Patton / Mean Black Moan」「Charley Patton / Pea Vine Blues」「Bobby Grant / Nappy Head Blues」「Son House / Delta Blues」「Robert Johnson / Dead Shrimp Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Penny - COUNTRY AND WESTERN MEMORIES

  • カントリーLP
 Hank Penny- ハンク・ペニー - "COUNTRY AND WESTERN MEMORIES"
Germany / LP / Mono / Castle 8010 / Rec 1951, 1952 / Pub 1980
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カントリー・シンガー、ハンク・ペニーの音源集。
ウエスタン・スウィング、ホンキー・トンクの編集盤専門のドイツ・キャッスル・レコード。このレーベル、全部ではありませんが、同じジャケットで数種類の盤を製作。ジャケットは使いまわし、右上にある番号に丸を付けてで中身が判別出来るようになっているという..これは、.50年の「Bloodshot Eyes」がヒットしたハンク・ペニー。レコードは主にキング、そしてデッカ、RCAからリリース。カントリー、ホンキー・トンク、ウエスタン・スウィング調からプリ・ロカビリー風のものまで、太い演奏と味のある歌でいいものばかり。51、52年のラジオ放送音源を収録、音も演奏もいい12曲。三曲あるインストも◎。【曲】「Hold The Phone (No. 1)」「Kiss Me Honey (But Take Your Time)」「Wang Wang Blues」「Rabbits Don't Ever Get Married」「The Penny Opus No. 1」「No Muss, No Fuss, No Bother」「Won't You Ride In My Little Red Wagon(試聴)」「Progressive Country Music For A Hollywood Flapper(試聴)」「Don't Start Breathing Down My Neck」「Mister And Mississippi」「Missouri」「Hold The Phone (No. 2)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.