(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: h)

Han Pyung Sook, Jea Kyung Whang, Korean Folk Choir - SONGS OF KOREA

  • 民俗音楽/韓国LP
 Han Pyung Sook, Jea Kyung Whang, Korean Folk Choir- ハン・ピョン・スク、ジェ・ギョン・ワン、コリアン・フォーク・クワイアー - "SONGS OF KOREA"
USA / LP / Mono / Midopa LM12174 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット表裏円状の擦れ、上部右側と下部背部中央に縁裂け、よれ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ表層スクラッチ少々
Jacket 2~2.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5 
■韓国のソプラノ歌手ハン・ピョン・スクが韓国民謡を歌った一枚。
国立音大に留学、帰国後はソウルの国立歌劇場の名ソプラノ歌手として活躍したハン・ピョン・スクが、女性コーラス、男性シンガーとともに「アリラン」始め韓国の民謡を歌った一枚。真ん中のカヤグム奏者がジェ・ギョン・ワン?シンガーかもしれませんが、彼と打楽器隊の芸術的にばらけたパワフルな伴奏と、クラシックの流儀の歌、コーラスがいびつなマッチングを見せる一枚。コンディション今一つですが、韓国ミドパ・オリジナル、59年。【曲】「Arirang(試聴)」「Nong-Boo-Gah(試聴)」「Nil Li Ri A」「Dan-SO」「Kwae-Ji-Na Ching Ching Nah Neh」「Dah Rah! Dah Rah!」「Yang Sahn Do」「Nohdle Kahang Byun」「Toraji Tahryung」「Choon-Pi Choon-Heung(試聴)」「Jin-Do Arirang」「Kahng Gang Sool Le」「Miryang Arirang」「Pahgyun Pockpo(試聴)」「Mong-Gum-Po Tahryung」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Horacio Salgan Y Su Orquesta Tipica - BAILANDO CON HORACIO SALGAN

  • アルゼンチン・タンゴ10LP
 Horacio Salgan Y Su Orquesta Tipica- オラシオ・サルガン・イ・ス・オルケスタ・ティピカ - "BAILANDO CON HORACIO SALGAN"
Argentina / 10LP / Mono / RCA Victor AYLT2 / Rec mid50s? / Pub mid50s?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少し
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5
■アルゼンチンのタンゴ作曲家&ピアニスト、オラシオ・サルガンの10インチLP。
アルゼンチン盤、恐らく50年代中期。これスゴイ。ストリングスを入れた編成で、前衛的でもあり軽音楽的でもある全8曲。レス・バクスターが本気でタンゴにチャレンジしたらこうなる?というかもしかするとそれ以上のプログレッシブ具合。音もド迫力。オリジナル盤、かなり珍しい一枚。【曲】「La Clavada(試聴)」「Recuerdo」「Gallo Ciego」「Vieja Recova」「Ojos Negros」「La Tablada」「La Llamo Silbando(試聴)」「Boedo(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herman E. Johnson - LOUISIANA COUNTRY BLUES

  • ブルースLP
 Herman E. Johnson- ハーマンEジョンソン - "LOUISIANA COUNTRY BLUES"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 1060 / Rec 1961 / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ルイジアナのブルースマン、ハーマンEジョンソンのアルバム。
ロバート・ピート・ウィリアムス等を見つけ録音した研究家ハリー・オスターの尽力で製作された、彼の唯一のアルバム。61年に録音され、72年にリリースされたこの盤が初出。ワンストリング・ギターにも通じる独創的で凄みのあるギターの弾き語りを11曲収録。【曲】「I Just Keeps On Wanting You」「You Don't Know My Mind」「Motherless Children」「Depression Blues(試聴)」「She's A-Looking For Me」「She Had Been Drinking(試聴)」「I'm Growing Older」「Po' Boy」「Leavin' Blues」「Piano Blues(試聴)」「Where The Mansion's Prepared For Me」※本日のアップはこれで終了です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ho Chi Minh, Vu Thien Dinh, Barbara Dane, People Of Viet Nam, etc. - THE LEGACY OF HO CHI MINH : NOTHING IS MORE PRECIOUS THAN INDEPENDENCE AND FREEDOM

  • 民俗音楽/ベトナムLP
 Ho Chi Minh, Vu Thien Dinh, Barbara Dane, People Of Viet Nam, etc.- ホー・チ・ミン、ブー・ティエン・ディン、バーバラ・デーン、ベトナムの人々、etc. - "THE LEGACY OF HO CHI MINH : NOTHING IS MORE PRECIOUS THAN INDEPENDENCE AND FREEDOM"
USA / LP / Mono / Paredon P1033 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ホー・チ・ミンを讃えるというアメリカからの音のメッセージ的一枚。
ベトナム独立運動を指揮、そしてベトナム戦争を勝利に導いた指導者ホー・チ・ミン。これは、ベトナム戦争終結後に、彼の理念、残したものを讃えるというテーマで作られた一枚。女性フォーク・ブルース・シンガー、バーバラ・デーンが興した、リベラルな思想を打ち出したレーベル、ペアドンからの一枚。さて、内容は一口には到底言えない濃さ。様々なベトナムの民俗音楽、何かの歴史的音源etc..をバックに、ブー・ティエン・ディンという人が朗読する、ホー・チ・ミン自身の思想を打ち出した詩、さらにホー・チ・ミン自身の肉声、キューバのフォーク・シンガー、パブロ・ミラネスによる美しく透明な歌、リエンというベトナム人女性が歌う無伴奏歌「昨晩ホーおじさんの夢を見た」、バーバラ・デーンが歌う「The Ballad Of Ho Chi Minh」、日系人シンガー、クリス・イイジマが歌うジェームス・テイラー風ナンバーetcetc...アルバムのテーマにはまる歌、音が無造作に密集しています。バーバラ・デーンによる、なぜこのレコードを製作したかという解説、朗読の全テキスト、ホー・チ・ミンが書いたイラスト、写真etc...のブックレット。曲目長くなるので省略します。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harlem Hamfats - 1936-1939

  • ジャズ/ブルースLP
 Harlem Hamfats- ハーレム・ハムファッツ - "1936-1939"
Austria / LP / Mono / Document DLP547 / Rec 1936 to 1939 / Pub 1988
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■デルタ、ニューオリンズ、シカゴのブルース&ジャズが混ざったワン&オンリーのハーレム・ハムファッツ。
シンガー等の伴奏を務めるために35年頃シカゴに結集したミュージシャンによるバンド、ハーレム・ハムファッツ。といいつつハーレム出身は1人もおらず、ミシシッピからチャーリーとジョーのマッコイ兄弟(G、Mandolin)、ニューオリンズからハーブ・モランド(TP)、オデル・ランド(CL)、シカゴからホレス・マルコム(P)ら。つまりデルタ、ニューオリンズ、シカゴなどのブルースとジャズが混ざったということがこのバンドを数倍面白いものに。このバンドがロックンロールの原型を既に作り上げているという人もいます。これは墺ドキュメントから出た36~39年の音源集。20曲入り。【曲】「Little Girl(試聴)」「I Feel Like A Millionaire」「Bad Luck Man(試聴)」「Ooh-Wee Babe」「I Don't Want You Loving Me」「She's A Mellow Mother For You」「What's My Baby Doin'?」「Time's-A-Wastin'」「Toodle Oo Blues」「What's On Your Mind?」「Save Me Some」「Don't Start No Stuff」「Let Me Feel It(試聴)」「I'd Rather Be With You」「Mellow Little Devil」「The Barefoot Boy」「Rockin' Myself To Sleep」「Take Me In Your Alley」「You Can't Win In Here」「When My Love Has Come Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry Jacobs - THE WIDE WEIRD WORLD OF SHORTY PETTERSTEIN

  • テープ音楽LP
 Henry Jacobs- ヘンリー・ジェイコブス - "THE WIDE WEIRD WORLD OF SHORTY PETTERSTEIN"
USA / LP / Mono / World Pacific WP1274 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット表裏擦れ少々、右上に小テープ、色あせ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■サウンド・アーティストのパイオニア、ヘンリー・ジェイコブスの58年のアルバム。
フィールド録音やプライベート・サウンド録音、オープン・リール・テープを使ったコラージュ作etc..を50年代から製作していたサウンド・アーティストのパイオニア、ヘンリー・ジェイコブス。これは、ショーティ・ペッタースタインという実在しない人物が集めた膨大なインタビュー音源に、音、音楽を混ぜて構成したという体裁のジェイコブズのソロ・アルバム。曲のタイトルがなぞなぞの答えになっているような奇想天外な音でびっしり。イギリスの禅思想家アラン・ワッツが参加しているナンバーもあり。オリジナル盤。【曲】「History Of Jazz」「Origin Of Jazz Terms」「Do You Want A Little Lovin'?(試聴)」「Chess (The New 3-Dimensional Variety)」「Rock 'N' Roll Interview With Jump Calkenburger」「George's Mother (The Classic Psychopath)」「Guitar For Sale」「Telephone Therapy (Another Service Of Your Telephone)」「Drums In The Typewriter (Woodrow Leafer)」「A Visit To My Best Girl」「Mental Blockages - I Couldn't Remember The Words(試聴)」「Breaking The Habit (An Easy Way)」「"Quiet, Children" - Childhood Traumas(試聴)」「Self Analysis - A Frank Admission」「It's No Laughing Matter」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Parry And His Radio Club Sextet, Victor Silvesters Jive Band, etc. - JAZZ IN BRITAIN THE 40S

  • ジャズLP
 Harry Parry And His Radio Club Sextet, Victor Silvester's Jive Band, etc.- ハリー・パリー&ヒズ・ラジオ・クラブ・セクステット、ヴィクター・シルヴェスターズ・ジャイヴ・バンド - "JAZZ IN BRITAIN THE 40S"
U.K. / LP / Mono / Parlophone PMC7121 / Rec 1940s / Pub 1971
コーティングの三辺折り返しジャケット表裏すれ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■40年代のイギリスのジャズ名演集。
イギリスではこの手の盤の編集において右にでるものがいないクリス・エリスによる40年代英国ジャズ集。アメリカ以上に熱気があったイギリスのジャズ、40年代は半分以上が戦争だったこともあり決定的なバンドはいなかったようですが、若いプレイヤーの増加で様々なスタイルで演奏するバンドが共存しあい、50~60年代のブリティシュ・ジャズやスキッフルを生み出していく闇雲なパワーがあったことが伝わる内容。イギリスの小編成バンドの最高峰ハリー・パリー・グループ、英のスリム・ゲイラード、レイ・エリントンのチェンバー・クール・ジャイヴ「Dream For Percussion」などなど盛りだくさん。【曲】「Crazy Blues / Joe Daniels And His Hot-Shots」「I've Found A New Baby / Harry Parry and his Radio Rhythm Club Sextet」「St. Louis Blues / First English Public Jam Session」「I Heard / Johnnie Claes And His Clay Pigeons」「Cyril's Blues / Cyril Blake & His Jig's Club Band」「For No Reason At All / Nat Gonella And His New Georgians」「Christopher Columbus / Buddy Feathersonhaugh」「Saturday Night Jump / No. 1 Balloon Centre Dance Orchestra」「I'm Coming Virginia / Vic Lewis」「There's Honey On The Moon Tonight / Victor Silvester's Jive Band」「Blue Lou / Carlo Krahmer And His Nuthouse Club Band」「First Edition / Harry Hayes And His Band」「Meandor In The Minor / Harry Gold and his Pieces of Eight」「Dream For Percussion / The Ray Ellington Quartet(試聴)」「Sunday Girl / Vic Lewis And His Orchestra」「Memphis Blues / Humphrey Lyttelton & His Band」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herb Strauss - FOLK MUSIC FOR PEOPLE WHO HATE FOLK MUSIC

  • フォークLP
 Herb Strauss- ハーブ・ストラウス - "FOLK MUSIC FOR PEOPLE WHO HATE FOLK MUSIC"
USA / LP / Mono / Judson L3003 / Rec 1957 / Pub 1957
コーティングジャケット表裏擦れ少々、下部中央と背部中央に小縁裂け、裏ジャケットに小書き込み、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■リバーサイドのサブ・レーベル、ジャドソンから風変りなフォーク・アルバム。
リバーサイド・レーベルのビル・グロアーが50年代後期に短期間だけやっていたレーベル、ジャドソン。リリースは少ないものの、ジャズやブルース、まっとうなフォークからははみ出た、風変りでコンセプチュアルなレコードの多いレーベル。これは、テレビの世界で活躍していたらしいシンガー、ハーブ・ストラウスの57年のアルバム。バックはジャズ・ギタリスト、マンデル・ロウのグループで、フィル・ボドナー(FL, Horn, etc)、エディ・サフランスキー(B)、フィル・クラウス(Perc)など。優しく包むような独特の声、ロウらのシンプルで機知にとんだ演奏で、フォーク(スコットランド、ヘブライ、自作etc.)、スピリチュアル、カリプソなどを12曲演奏。オリジナル・レーベル。【曲】「Rambaling」「Story Of Schenandoah(試聴)」「Marie」「Ten Thousand Miles」「Aura Lee(試聴)」「When」「La Jesucita」「Spanish Is Loving Tongue」「Come My Pretty Lady」「Water Boy」「Perhaps」「Raisins And Almonds」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Heinrich Brechbuhl, Hannes Meyer, etc. - 1. SCHWEIZERISCHES DREHORGEL FESTIVAL, AROSA

  • ストリート・オルガンLP
 Heinrich Brechbuhl, Hannes Meyer, etc.- ハインリヒ・ブレヒビュール、ハンネス・マイヤー、etc. - "1. SCHWEIZERISCHES DREHORGEL FESTIVAL, AROSA"
Japan / LP / Stereo / Polydor Claves 24ML0018 / Rec 1979 / Pub 1981
ジャケット、インサート、帯すべてきれい、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■スイスのアローザで開催されたストリート・オルガン・フェスティバルでの録音。
79年、スイスの山あいの町アローザで開催された、第一回アローザ・オルガン・フェスティバル。ヨーロッパ中からストリート・オルガン奏者が集まり通りや広場で演奏が繰り広げられた模様。これはその時に24のオルガンを屋外で録音した一枚。インサート、帯付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harmonica Frank, Hardrock Gunter, Doug Pindexter, etc. - THE BIRTH OF MEMPHIS ROCKIN SOUND

  • ロカビリーLP
 Harmonica Frank, Hardrock Gunter, Doug Pindexter, etc.- ハーモニカ・フランク、ハードロック・ガンター、ダグ・ポインデクスター、etc. - "THE BIRTH OF MEMPHIS ROCKIN' SOUND"
Japan / LP / Mono / P-Vine PLP316 / Rec early to mid1950s / Pub 1987
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、帯折れ目、しみ少々、インサートしみ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■P-Vine独自制作のサン音源集。最高のプリ・ロカビリー・コンピレーション。
ハーモニカをホルダー無しでくわえながらひしゃげたブルースを唄うハーモニカ・フランク・フロイド、白人側のロックンロール第一号と言われるハードロック・ガンター、50年代で最もブットンだこの二人がA面。エルヴィス以前にビル・ブラックとスコッティ・ムーアをバックに録音したダグ・ポインデクスター、唯一エルヴィス以降のロカビリアン、ジャック・アールズの未発も含む3曲、ファルセットも決まったロッキン・ヒルビリー・ブギを聞かせるアール・ピーターソンの5アーティスト。監修は鈴木カツ&長門芳郎。帯、解説付き。【曲】「Harmonica Frank Floyd / The Great Medical Menagerist」「Rockin Chair Daddy(試聴)」「Howlin' Tomcat (take 2)」「Hardrock Gunter / Gonna Dance All Night」「」「Fallen Angel」「Fiddle Bop」「Jukebox Help Me Find My Baby(試聴)」「Doug Poindexter / Now She Cares No More For Me」「My Kind Of Carrying On(試聴)」「Jack Earls / Slow Down」「Let's Bop」「Sign On The Dotted Line(試聴)」「Earl Peterson / Boogie Blues」「In The Dark」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Reser - BANJO CRACKERJAX 1922-1930

  • バンジョーLP
Harry Reser- ハリー・レサー - "BANJO CRACKERJAX 1922-1930"
USA / LP / Mono / Yazoo L1048 / Rec 1922 to 1930 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■戦前のバンジョー奏者、ハリー・レサーのヤズー編集盤。
ヴェスLオスマンやフレッド・ヴァン・エプスよりも一世代若いバンジョー奏者ハリー・レサー。自身のバンド、クリーコ・クラブ・エスキモーズ等でラジオでも大活躍、セッション楽団としても無数の変名で作品を残している人。さてレサーは、楽団では控えめな演奏がおおいですが、これは彼のバンジョー・ソロを集めたヤズー編集盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hirano Genzaburo cw Nishida Yagoro - RO MO KAI MO cw SHAKUHACHI OIWAKE

  • 日本の音楽78rpm
 Hirano Genzaburo cw Nishida Yagoro- 平野源三郎、西田彌五郎 - "RO MO KAI MO cw SHAKUHACHI OIWAKE"
Japan / 78rpm / Mono / Nipponophone 2403 / Rec 1910s / Pub 1910s
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか、例外的な美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■江差追分の名手、平野源三郎の最高の一枚。
津軽海峡に面した木古内町に生まれ、江差追分の名人となった平野源三郎(1869-1918)。これは恐らく1910年代後半の一枚で、「櫓もかいも」という一曲。脆弱なラッパ録音ながら、暗くうつろな三味線と痛切な歌が刺さる最高の一曲。最も素晴らしい瞽女やブラインド・アンクル・ガスパードなどと同レベルの本当に稀な曲。裏面は西田彌五郎という尺八演奏家の独奏で「尺八追分」。こちらも寂廖感満点の演奏。試聴ファイルだとノイズ多めに聞こえますが、実際はかなり少ないです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.