(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: h)

Holy Ghost Sanctified Singers, Elder Richard Bryants Sanctified Singers, etc. - GOD GIVE ME LIGHT 1927-1931

  • ブルース/ゴスペルLP
 Holy Ghost Sanctified Singers, Elder Richard Bryant's Sanctified Singers, etc.- ホーリー・ゴースト・サンクティファイド・シンガーズ、エルダー・リチャード・ブライアンツ・サンクティファイド・シンガーズ、etc. - "GOD GIVE ME LIGHT 1927-1931"
USA / LP / Mono / Herwin / Rec 1927 to 1931 / Pub early1970s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ハーウィン・レーベルの戦前ゴスペル集。
24年に自主レーベルとしてスタート、30年まで、ヒルビリー、カントリー・ブルース、ゴスペル等をリリースしたハーウィン。それから30年以上たった後に、コレクター&研究家バーナード・クラツコが、ヤズーやオリジンの面々とともに再始動、高品質なこだわりの編集盤をリリースした、この手の中でも最もコアなレーベルの一つ。ジャグ・バンドと女性たちのコーラスの、ホーリー・ゴースト・サンクティファイド・シンガーズ、ブラック・ヒルビリー・ゴスペルのリーダー・クリーヴランド、女性Voとワイルドな伴奏が塊で盛り上がるエルダー・カリーなどなど耳を塞ぎたくなるような強烈な全16曲。【曲】「Holy Ghost Sanctified Singers / Thou Carest Lord For Me」「When I Get Inside The Gate」「Elder Richard Bryant's Sanctified Singers / Lord, Lord He Sure Is Good To Me」「Come Over Here」「Ernest Phipps And His Holiness Quartet / If The Light Has Gone Out In Your Soul」「Bright Tomorrow(試聴)」「Louisville Sanctified Singers / God Give Me Light」「So Glad I'm Here」「Holy Ghost Sanctified Singers / Sinner, I'd Make A Change」「Jesus Throwed Up A Highway For Me」「Elder Richard Bryant's Sanctified Singers / How Much I Owe For Love Divine」「Watch Ye, Therefore, You Know Not The Day(試聴)」「Elder Curry / Memphis Flu」「Leader Cleveland / Babylon Is Falling Down」「Way Beyond The Blue」「Ernest Phipps And His Holiness Quartet / Jesus Is Getting Us Ready For That Great Day」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry The Fiddler And Friends - THE FIRST ALBUM

  • カントリーLP
 Henry The Fiddler And Friends- ヘンリー・ザ・フィドラー&フレンズ - "THE FIRST ALBUM"
USA / LP / Stereo / Fiddlededoo HTF7701 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■放浪のフィドラー、ヘンリー・ザ・フィドラーのファースト・アルバム。
若くしてクラシックのヴァイオリンを修め、シカゴでコンピューターの専門家として働いていたというヘンリー・ザ・フィドラー、71年に仕事も家も捨て流しのヴァイオリニストとなり全米を放浪、有名なフィドラーズ・コンベンションで優勝するまでのミュージシャンになりました。これは彼のファースト・アルバムで、友人たちも一同に会し、ノース・キャロライナ州の森の中で野外録音されたという一枚。オールドタイム、ブルーグラス、ダン・ヒックスのようなモダンなウェスタン・スウィング、クラシックetc...なんでもござれ、自然発生的なムードがほんとにいい一枚。ブックレット付。【曲】「Over The Waterfall / Mississippi Sawyer」「Sweet Bunch Of Daisies(試聴)」「Reuben's Train」「Crossing To Ireland / Rights Of Man Hornpipe」「Nobody Knows You When You're Down And Out」「Over The Rainbow(試聴)」「Cold Frosty Morn」「Hungarian Dance #5」「Red Wing」「Say Old Man, Can You Play The Fiddle ?」「Mason's Apron」「The Monkeys Have No Tails In Zamboanga」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herbert L. Clarke - CORNET SOLOS

  • クラシック/吹奏楽LP
 Herbert L. Clarke- ハーバートLクラーク - "CORNET SOLOS"
USA / LP / Mono / Crystal S450 / Rec 1904-21 / Pub 1979
見開きジャケット擦れ少々、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スーザ楽団のコルネット奏者、ハーバートLクラークの音源集。
"星条旗よ永遠なれ"などを作曲し1890~1920年代に大活躍、マーチ王の称号を与えられたスーザ楽団のスター・コルネット奏者、ハーバートLクラーク。これは彼のコルネット・ソロがたっぷり入った、スーザ楽団もしくはビクター吹奏楽団のSP盤を収録した一枚。最も古い1904年の胸躍るワルツ「Valse Brilliante」(試聴一曲目)、信じられないテクニックのタンギングで滑らかにメロディを流す超絶曲「La Veta Caprice」、中では一番新しい21年の、ひらひら舞うようなコルネットが延々様々な奏法で楽しめる「Stars In A Velvet Sky」(試聴二曲目)。作曲の才能にも恵まれた人で、収録曲はほとんどが彼の自作。管楽器のクラシック専門レーベル、クリスタル・レコードからの一枚。【曲】「Rondo Caprice」「Russian Fantasie」「Valse Brilliante(試聴)」「Showers of Gold」「Bride Of The Waves」「La Veta Caprice」「Caprice Brilliante」「The Southern Cross」「Carnival Of Venice」「Ah! Cupid」「Stars In A Velvety Sky(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Huey Piano Smith And His Crowns - ROCKIN PNEUMONIA AND BOOGIE WOOGIE FLU

  • リズム&ブルースLP
 Huey Piano Smith And His Crowns- ヒューイ・ピアノ・スミス&ヒズ・クラウンズ - "ROCKIN' PNEUMONIA AND BOOGIE WOOGIE FLU"
U.K. / LP / Mono / Ace CH9 / Rec late50s / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ヒューイ・ピアノ・スミスの決定盤コンピレーション。英エイスから。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)プロフェッサー・ロングヘア等のニューオリンズR&Bピアノの伝統を引き継ぎ、リトル・リチャードやロイド・プライス等のニューオリンズR&Rを影から支えつつ、50年代後半には自身のバンドで大ブレイクしたヒューイ・スミス。これは59年リリースのエイスからの1stLPを軸に、そのアルバムから漏れていたヒット曲等を収録した英エイスからの濃縮編集盤。タイトル曲を初め「Don't You Just Know It」「High Blood Pressure」などなど代表曲はもちろん、ニューオリンズのスラングを連発する「Don't You Know Yockomo」などなど、体の休まるヒマの無いニューオーリンズR&Bダンス大会。アルヴィン・タイラー、リー・アレン、ロバート・パーカー(SAX)、Drジョン、ロイ・モントレル(G)、そしてやっぱりあの半熟な8ビートを叩くドラマー、チャールズ・ハングリー・ウィリアムスの存在がデカイ。ほんと何番煎じでも聞きたくなるようなグレイトなビート感。【曲】「Rockin' Pneumonia And The Boogie Woogie Flu (Pt.1)」「Rockin' Pneumonia And The Boogie Woogie Flu (Pt. 2)」「Little Chicken Wah Wah」「Little Liza Jane」「Just A Lonely Clown」「Hush Your Mouth」「Don't You Know Yockomo」「High Blood Pressure(試聴)」「Don't You Just Know It(試聴)」「Well I'll Be John Brown」「Tu-Ber-Cu-Lucas And Sinus Blues」「Dearest Darling」「She Got Low Down」「Second Line」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Honda Yasuji(Dir.) - NIHON NO MINZOKU ONGAKU : VOL.3 DENGAKU

  • 民俗音楽/日本LP
 Honda Yasuji(Dir.)- 本田安次(監修) - "NIHON NO MINZOKU ONGAKU : VOL.3 DENGAKU"
Japan / LP / Mono / Victor SJL2172-4 / Rec 1950s / Pub 1975
ボックス擦れ極わずか、内側きれい、スリーブ三枚ともきれい、レーベル三枚ともひげ極わずか、盤三枚とも擦れほぼ無し、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■"日本の民俗音楽"の第三巻、田楽を収録した三枚組ボックス・セット。
神楽を始めとする日本の民俗芸能研究の第一人者、本田安次が監修した、なんとLP3枚のボックスセット全13巻で75年にリリースされた『日本の民俗音楽』。この第三巻目は、山形、福井、島根など日本各地で現地録音された、豊穣を願い祝う伝統芸能、田楽を収録。ほとんどの音源はNHKが50年代に録音したもの。肉体労働をした後の体を癒すようなタメの効いた優しいリズムと歌、その地その地でゆるり味わいの違う雰囲気の録音が延々続く、ほんと気の遠くなるような内容。日本は民俗音楽や伝統芸能で世界でもまれにみる豊かな国なんではとも思えてきます。※今日のアップはこのセットのみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herman Chittison - MASTER OF THE STRIDE PIANO 1933-41

  • ジャズLP
 Herman Chittison- ハーマン・チティソン - "MASTER OF THE STRIDE PIANO 1933-41"
USA / LP / Mono / Meritt 20 / Rec 1933-41 / Pub 1983
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ストライド・ピアニスト、ハーマン・チティソンの戦前ピアノ・ソロを全て収録した一枚。
20年代からオハイオのジャズ・バンドでピアノを弾きはじめ、ジャズ・ボーカルの先駆エセル・ウォーターズやクラレンス・ウィリアムスと共演、その後30年代にサッチモが渡仏した際の伴奏を担当、戦後もいい録音を残しました。彼は、戦前はほとんどがバンド内での録音だったのですが、その渡仏した際、パリでピアノ・ソロを多数録音、仏盤SPのみで発売されました。これは、戦前の彼のソロ音源を全て収録した一枚。33年の初録音と41年の戦前最後のみNY録音、他全てがフランスでのものです。聞いていただければ何も言うことございません。テクニックは神クラス、それでいてファッツ・ウォーラーやJPジョンソンとはまた一味違う、モダンでナイーヴな宝石のようなナンバーの数々。初録音の2曲では、なんとバンジョー・アイキー・ロビンソンとのデュエットで、ロビンソンのジャズ・ブルース・ギター&ボーカルも最高にいいです。全19曲収録。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hoosier Hot Shots - 1935 - 38

  • ジャズ/ノベルティLP
Hoosier Hot Shots- フージャー・ホット・ショッツ - "1935 - 38"
USA / LP / Mono / Sunbeam MFC10 / Rec 1935-38 / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■史上最強のノベルティ・ストリング・バンド、フージャー・ホット・ショッツの編集盤。
普通にジャズをやっていてもなんら不思議は無い強力なジャイヴィンなリズムにトレードマークのスライド・ウイッスル、テナー・ギターのジャズいストローク、洗濯板の人が操るクラクションのメロディアスな演奏、まだまだ細かいテクはあるのですがそういう‘演奏そのもの’が最高にスウィンギン!スパイク・ジョーンズも相当影響を受けたそう。これは彼らの最盛期のSP盤音源を16曲収録したサンビーム・レコードからの編集盤。【曲】「At The Darktown Strutter's Ball(試聴)」「Nobody's Sweetheart(試聴)」「Ha-cha-Nan」「Ida (Sweet As Apple Cider)」「This Is The Chorus」「Margie」「Annabelle」「Bye Bye Blues」「I Like Mountain Music」「Some Of These Days」「It Ain't Nobody's Biz'ness What I Do」「Hold 'Er Eb'ner」「Take Me Out To The Ball Game」「It's A Lonely Trail」「Barn Dance Polka」「Farewell Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herbert Henck, Deborah Richard - CHARLES IVES : PIANO PIECES

  • クラシックLP
 Herbert Henck, Deborah Richard- ヘルベルト・ヘンク、デボラ・リチャーズ - "CHARLES IVES : PIANO PIECES"
Germany / LP / Stereo / Wergo WER60112 / Rec 1985 / Pub 1985
見開きジャケット擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アイヴズのピアノ曲を8作品収録した一枚。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作った、アメリカ音楽を掘っていくと必ず出くわすチャールズ・アイヴズ(1874-1954)。これは、現代音楽を得意にしたドイツのピアニスト、ヘルベルト・ヘンクが、アイヴズのピアノ曲を弾いた独ヴェルゴ盤。これはアイヴズをかなり掘っている方でも聞いたことない曲が多いのではないでしょうか。80年代になって初めて楽譜になって出版された曲等も収録した全8作で、DX7でも使っているようなデジタル録音の独特の音色がまた新しい魅力を放っています。ラグタイムを取り入れた最盛期の「Study 20 : Even Durations - Unevenly Divided(試聴)」「Study 21 : Some South-Paw Pitching!」(ともに1909年)にはじまり、メランコリックなムードの「Study 22」(1912年)、『コンコード・ソナタ』のエッセンスをミキサーにかけて濃縮したような『For Ears Or Mental Exercise!!!(試聴)』(1923年)、新古典主義風味の「Waltz Rondo」(1911年)、本作の中でも最も有名な『3 Page Sonata(試聴)』(1905年)、「Anti Abolitionist Riots In The 1830's And 1940's」、ラストは20年ほどかけて作られたという、3楽章からなる微分音二台ピアノ曲『Three Quarter Tone Pieces For Two Pianos』で、これはデボラ・リチャーズという女性ピアニストとの演奏。かなりディープ。アイヴズの世界に深くはまりたい方に大推薦。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herb Wiedoefts Cinderella Roof Orchestra, etc. - TOE TAPPIN RAGTIME

  • ジャズ/ラグタイムLP
 Herb Wiedoeft's Cinderella Roof Orchestra, etc.- ハーブ・ウィードーフズ・シンデレラ・ルーフ・オーケストラ、etc. - "TOE TAPPIN RAGTIME"
USA / LP / Mono / Folkways RBF25 / Rec 1920s, 30s / Pub 1974
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、インサートしみ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■デイヴ・ジェイセンによるラグタイムのバンドもの編集盤。
本来ピアノのために書かれたラグタイムを中・小のバンド編成のアレンジに取り込んだ作品を希少なSPでよってまとめた一枚。いわゆるダンス・バンドによる解釈とジャズ・バンドによる解釈で裏表の面を分けています。歴史的にはラグの楽譜が出る前からミリタリー・バンドなどで演奏されていたようで、録音もピアノ・ラグタイムより古くからあります。(ピアノはロールがありましたので、録音は遅れました)。1920年代アコースティツク期のダンス・バンドに夢中な方には是非聞いていただきたい最高のアーリー・ダンス・バンドのラグがたっぷり聞けます。なんと!!ラグ・バンジョーのハリー・レッサーの「LOLLYPOPS」がバンド・アレンジで本人の演奏ありで収録。こりゃスゴイ。ニューオーリンズの黒人ジャズ・バンド、フェイト・マラブルの、ロイ・バージー「Pianoflage」のジャズ・バージョン、アール・フラー楽団の木琴ラグ・バンド、ラストには40年代ボブ・ザーク楽団の、ラグ回顧スウィングナンバーもあり、これがまたムチャクチャカッコいい。盤おこしはヤズーのニック・パールズで音もばっちり。【曲】「Herb Wiedoeft's Cinderella Roof Orchestra / Maple Leaf Rag」「Gene Rodemich's Orchestra / Tenth Interval Rag」「Fate Marable's Society Syncopators / Pianoflage」「Vic Meyers And His Orchestra / Springtime Rag」「Earl Fuller's Rector Novelty Orchestra / Pork And Beans」「Vincent Lopez' Hotel Pennsylvania Orchestra / Gloria」「Guy Lombardo And His Royal Canadians / Cannonball Rag」「Rosario Bourdon & His Orchestra / Ginger Snaps」「Arcadia Peacock Orchestra Of St. Louis / Dog On The Piano」「Tuxedo Orchestra / Lolly Pops(試聴)」「Hitch's Happy Harmonists / Nightingale Rag Blues」Hitch's Happy Harmonists / Catarac Rag Blues「Jimmie Johnson's Jazz Boys / Carolina Shout」「Bennie Moten's Kansas City Orchestra / Goofy Dust」「Clarence M. Jones And His Wonder Orchestra* / The Arm Breaker」「Bob Zurke & His Orchestra / Hobson Street Blues(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry Lange And His Orchestra, Clarie Hull And His Boys, etc. - A BAG OF SLEEPERS VOLUME 2 - HOT LICKS

  • ジャズLP
 Henry Lange And His Orchestra, Clarie Hull And His Boys, etc.- ヘンリー・レンジ&ヒズ・オーケストラ、クレイリー・ハル&ヒズ・ボーイズ、etc. - "A BAG OF SLEEPERS VOLUME 2 - HOT LICKS"
USA / LP / Mono / Arcadia 2004 / Rec 1928-30 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ジャズの歴史的名演を数多く録音したジェネット・レコードのホワイト・ジャズ集。
線路わきの掘っ立て小屋のようなスタジオ(電車の音を避けるため時刻表とにらめっこで録音してたらしいです)で、サッチモ、ビックス、ホーギーの初録音を始め、ヒルビリー、カントリー・ブルースの歴史的名演を数多く録音し出したジェネットとその兄弟レーベル。これは、そのジェネットに残された貴重なホワイト・ジャズ、しかも知られざる、ホットなリック満開の名演を収録した、アルカディアというレーベルの三枚あるうちの二枚目。メンバー不明のグループ多し、判明していても知らない人ばかり、地元の大学生のジャズ・バンド(やみくもに突っ走るスゴイ曲。試聴一曲目です)なんていうのもあります。録音風景見たいもんです。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Penny - ROMPIN STOMPIN SINGIN SWINGIN

  • カントリーLP
Hank Penny- ハンク・ペニー - "ROMPIN STOMPIN SINGIN SWINGIN"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15102 / Rec early50s / Pub 1983
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カントリー・シンガー、ハンク・ペニーの音源集。
ワイノニー・ハリスが人種の壁を越えてカバーした「Bloodshot Eyes」などで知られるホンキー・トンク・カントリー・シンガー、ハンク・ペニー。40年代、キング・レコードの頃が全盛期、しかし50年代に入りRCAに移籍、それから出したさほど多くないシングルは、プリ・ロカビリー、ロッキン・ウエスタン・スウィングの最高のものばかり。これはRCA時代の美味しいナンバーを未発表も入れてまとめた編集盤。色男のアニキタイプの声もよければ、ノエル・ボッグスの突き抜けるようなスティール・ギター、そしてほんとの天才ギタリスト、ロイ・ランハムの鋭いプレイも最高。ジミー・ブライアントも絶対影響受けてると思います。【曲】「Catch 'Em Young, Treat 'Em Rough, Tell 'Em Nothin'」「What She's Got Is Mine」「White Shotguns」「I Like Molasses」「I Want My Rib」「Hold The Phone」「No Muss, No Fuss, No Bother」「Taxes, Taxes」「You're Bound To Look Like A Monkey」「(Won't You Ride In) My Little Red Wagon」「Hadacillin Boogie(試聴)」「Fan It」「You Can't Pull The Wool Over My Eyes(試聴)」「That's My Weakness Now」「The Mink On Her Back」「You Played On My Piano」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Howard Wells - GRIEG / MCDOWELL / PALMGREN...

  • クラシックLP
Howard Wells- ハワード・ウェルズ - "GRIEG / MCDOWELL / PALMGREN..."
USA / LP / Mono / Educo EP3012 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット擦れ少々、下部右側縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■米人ピアニスト、ハワード・ウェルズのピアノ小曲集。
もしかすると教材としても利用できるレコードを作っていたとも思われる(違ったらすみません)西海岸の小レーベル、エデュコから、ひなびた美しいピアノ小品集。A面は、誰もが知るピアノ協奏曲や『ペール・ギュント』で知られるグリーグが生涯作曲を続けたピアノ曲集『リリック・ピーセズ』の7曲。B面はマクダウェルの「野ばら」やパーシー・グレインジャー「カントリー・ガーデン」、ピアノ小品が有名なフィンランドのパルムグレンなど、20世紀初頭の6人の作曲家の8曲を作曲。アメリカのみならずヨーロッパでも知られたピアニストながら、地元ロサンゼルスの小さなホールでの演奏を続けたハワード・ウェルズの演奏。フォークウェイズのような柔らかいローファイな音もとてもいいです。イエロー・クリア盤。【曲】「Grieg / Watchman's Song」「Elfintanz(試聴)」「Nocturne」「Papillon」「Puck」「Waltz In A Minor」「To Spring」「Palmgren / May Night」「MacDowell / To A Wild Rose(試聴)」「Scotch Poem」「Sinding / Rustle Of Spring」「Paderewsky / Minuet In G」「Griffes / White Peacock」「The Night Winds」「Grainger / Country Gardens」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.