(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: guitar)

Herb Remington - JEAN STREET SWING

  • カントリーLP
 Herb Remington- ハーブ・レミントン - "JEAN STREET SWING"
USA / LP / Mono / Steel Guitar Record Club 3 / Rec 1940s to 60s / Pub ?
見開きジャケット擦れ極わずか、内側(真っ白ですが)きれい、レーベル二枚ともひげわずか、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■テキサス・プレイボーイズのスティール・ギタリスト、ハーブ・レミントンのキャリアをまとめた2LP。
ジャズとカントリーを豪快にミックスして戦前テキサスを席巻し、その後各地に伝わりロックンロールのもとにもなったウエスタン・スウィング。その文句なしのトップバンド、ボブ・ウィルス&テキサス・プレイボーイズのスティール・ギター奏者ハーブ・レミントン。レオン・マコーリフの後の人です。これは、スティール・ギターのレコードだけを出した会員制のレーベルからのベスト・オブ・ベスト。かれのSTGワザが目立ついい演奏ばかりを2LPにぎっしり収録。一枚目はテキサス・プレイボーイズ時代の名演集。二枚目はソロ作(未LP化も多し)を中心にまとめられています。全29曲収録。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Skillet Lickers - VOL.2 : OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA

  • ヒルビリーLP
 Skillet Lickers- スキレット・リッカーズ - "VOL.2 : OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA"
USA / LP / Mono / County 526 / Rec late1920s to 1930s / Pub ?
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■ヒルビリー・ストリング・バンド、スキレット・リッカーズの編集盤。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェン、バンジョーのフェイト・ノリスによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは、ブルースのヤズー・レーベルのように、ヒルビリーのSP編集盤ではアメリカNo1のカウンティが出した音源集第二集。豪快でいてワザも効かせたフィドル・チューン、素朴な歌もの、SP盤両面に渡って?の芝居仕立てのヒルビリー・ショウ曲などなどバランスよく収録。同じジャケットのCDがありますが中身は全く違います。【曲】「Rocky Pallet」「Shortening Bread」「Hell Broke Loose In Georgia(試聴)」「Dixie」「Watermelon On The Vine」「Ride Old Buck To Water」「Liberty」「Broken Down Gambler」「Bully Of The Town(試聴)」「Night In A Blind Tiger」「Run Nigger Run(試聴)」「Pretty Little Widow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paco Ibanez - LA POESIA ESPANOLA DE AHORA Y DE SIEMPRE

  • スペインの音楽LP
 Paco Ibanez- パコ・イバニェス - "LA POESIA ESPANOLA DE AHORA Y DE SIEMPRE"
Spain / LP / Stereo / Polydor 2467016 / Rec 1968 / Pub 1972
三面見開きコーティング・ジャケット擦れ、内側擦れ、背部一か所縁裂け、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 2.5~3 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■スペインのシンガー&ギタリスト、パコ・イバニェスの68年のアルバム。
60~70年代、スペインの民主化闘争で、人々を大きく勇気づけたフォーク・シンガー、パコ・イバニェスの68年のアルバム。ラファエル・アルベルティ、ミゲル・エルナンデスなどスペインの国民的詩人の詩を、ギター、コントラバスを伴奏に歌った一枚。ずっしり沈痛なものからわらべ歌のような楽しいものまで恐らく詩の世界に準じた多彩なアレンジ。しかし歌はどの曲も変わらず気高い全12曲。オリジナルは68年、これは72年エディション。三面見開きジャケット。【曲】「La Poesia Es Un Arma Cargada De Futuro」「Andaluces De Jaen(試聴)」「Balada Del Que Nunca Fue A Granada」「Me Llamaran, Nos Llamaran」「Me Queda La Palabra(試聴)」「Espana En Marcha」「Don Dinero」「Dejame En Paz, Amor Tirano」「La Gran Perdida De Alhama」「Romance Satirico」「Verdad, Mentira」「Es Amarga La Verdad (La Pobreza)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leroy Dallas, Joe Williams, Peter Warfield, etc. - COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 4

  • ブルースLP
 Leroy Dallas, Joe Williams, Peter Warfield, etc.- リロイ・ダラス、ジョー・ウィリアムス、ピーター・ウォーフィールド、etc. - "COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 4"
USA / LP / Mono / Blues Classics 14 / Rec 1930s to 50s / Pub late60s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、右上縁裂け、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■アーフーリーのブルース・クラシック集4枚目。
西海岸のアーフーリー・レコードがカントリー・ブルースを出すために作ったブルース・クラシックス・レーベルは、メンフィス・ミニーなどアーティスト別のものと、シカゴ、デトロイトなど地域別のものがありますが、何も隔てなく集められたものが4枚あります。それがどれもバラエティに富んだいい内容。これは第4集目。ガチャガチャとギターを掻き鳴らす掘っ立て小屋感満点のリロイ・ダラス、一曲しか残さなかったピーター・ウォーフィールド、SPからLP時代に移る頃に黄金期のカントリー・ブルースを蘇らせたデニス・マクミロン、サニー・ボーイの相棒ジョン・ヘンリー・バービー、ビッグ・ジョー・ウィリアムスの幻の45年作などなど全14曲。【曲】「Leroy Dallas / I'm Going Away(試聴)」「Good Morning Blues」「I'm Down Now」「Jump Little Children」「Joe Williams / His Spirit Lives On」「Peter Warfield / Morning Train Blues」「Dennis McMillon / Going Back Home(試聴)」「John Henry Barbee / Six Week Old Blues」「Carl Martin / Let's Have A New Deal」「Sonny Boy Johnson / Swimming Pool Blues」「Gabriel Brown / Black Jack Blues」「Lost John Hunter / Y.M. & V. Blues」「James McCain / Good Mr. Roosevelt」「Pete McKinley / Mean Black Snake」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mississippi John Hurt - THE CANDY MAN

  • ブルースLP
 Mississippi John Hurt- ミシシッピ・ジョン・ハート - "THE CANDY MAN"
USA / LP / Stereo / Quicksilver QS5042 / Rec 1965 / Pub 1982
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■65年に録音されていた未発表ライブ音源。
農業の傍ら歌っていたジョン・ハート、同じミシシッピでもデルタを反面教師にしたような、他のブルースマンと接触が無かったようなスタイル。達観したような歌、シンプルに聞こえながら実際相当のテクを要するギター、外に向かって唄うのと同時に自分を充電しているような感じもあり。30年以上のブランクを経て60年代に再デビュー、66年に亡くなるまでいいLPを数枚録音。これは80年代になって発見された未発表集で、65年のライブ音源を10曲収録。ボトルネック・ギターを披露する曲もあり。【曲】「Rich Woman Blues」「Trouble I Had All My Days」「C-H-I-C-K-E-N Blues」「Coffee Blues」「Monday Mornin' Blues」「Frankie And Albert」「Talking Casey」「Here I Am, Oh Lord Send Me(試聴)」「Hard Times In The Old Town Tonight」「Spike Driver Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Dean - HILLBILLY HEAVEN

  • カントリーLP
 Eddie Dean- エディ・ディーン - "HILLBILLY HEAVEN"
USA / LP / Mono / Crown CST258 / Rec mid50s / Pub 1963
ジャケット擦れ少々、右上取り出し口小縁裂け、小シール、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カウボーイ・シンガー、エディ・ディーンの63年のアルバム。
テキサス生まれで30年代にフィルム・デビュー、その後40年代にブレイクした西部劇俳優、エディ・ディーン。実はシンガーとしては20年代に初録音しているヒルビリー・シンガー。その歌はかのジーン・オートリーをして古今東西ナンバーワンのカウボーイ・シンガーだと言わせたほど。これはクラウンからの63年のアルバム(オリジナルはセージ・レコードの61年盤)で、そのいい声がたっぷり楽しめる一枚。【曲】「I Dreamed Of A Hillbilly Heaven」「Love The Way You Say It(試聴)」「Banks Of The Old Rio Grande」「Impatient Blues(試聴)」「Tangled Lies」「Iowa Rose」「Walk Beside Me」「Katmandu」「Make Believe」「Seeds Of Doubt」「I Called And I Called」「I Took The Blues Out Of Tomorrow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Agee - IM NOT LOOKING BACK

  • ブルースLP
 Ray Agee- レイ・エイジー - "I'M NOT LOOKING BACK"
Sweden / LP / Mono / Mr RB RB1003 / Rec 1955-71 / Pub 1984
ジャケット円状の擦れ少々、裏面極小はがれ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2480 yen
■ウエストコーストのブルースマン、レイ・エイジ―の音源集。
52年デビュー、特大のヒットはないものの、ブルースとリズム&ブルースの中間的なサウンドで70年代まで活躍したレイ・エイジ―。スウェーデンのMR.R&Bからの編集盤第二集で、55年から71年までの音源を17曲収録。ミッキー&シルヴィア路線のポップな「True Lips」、ロックンロールな「Lookit Them Eyes」、ラッパ入りのディープなブルース・ナンバー「Tijuana」 、シングルであったら人気ありそうなポップコーンR&B「Monkey On My Back」、デヴィッドTウォーカーがバックを付けた71年のニューソウル風「It's Hard To Explain」などなど。【曲】「True Lips」「Rock Head」「Lookit Them Eyes」「Tijuana」「The Monkey On My Back」「Tragedy」「I'm Not Looking Back」「Baby's Coming Home」「I'm Out To Get You Baby(試聴)」「Count The Days I'm Gone」「Keep Smiling」「Doing It Good For You」「Love Is A Gamble(試聴)」「Somebody Messed Up (Part 1)」「Somebody Messed Up (Part 2)」「Soul Of A Man」「It's Hard To Explain」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cleveland Crochet And The Sugar Bees - CLEVELAND CROCHET AND THE SUGAR BEES

  • ケイジャン/ロックンロールLP
 Cleveland Crochet And The Sugar Bees- クリーヴランド・クロシェ&ザ・シュガー・ビーズ - "CLEVELAND CROCHET AND THE SUGAR BEES"
USA / LP / Mono / Goldband GRLP7749 / Rec early60s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4500 yen
■ケイジャン・ロックンローラー、クリーヴランド・クロシェのアルバム。
ルイジアナ最高のローカル・レーベル、ゴールドバンド。ここのオーナー、エディー・シュラーが長年捜し求めていた、ロックンロールができるケイジャン・ミュージシャンを念願かなって発見したというのが、ゴールド・バンド的にも、全米的にみても前例が無かった(あるはず無いか)ケイジャン・ロッカー、クリーヴランド・クロシェ。60年当時ゴールドバンドからシングルしか出ていなかった彼の初アルバム。70年代と思われます。代表作「Sugar Bee」はケイジャンというよりザディコ~R&B調のワイルドなアコーディオン、悲痛なシャウト、一回も聴いた事無いようなぶっといエレキ・ギター・ソロ(ボトル・ネックかスチール・ギターなんですが、ほんとうに奇跡的に太い)も飛び出すロッキン・ケイジャンのキラー。他のもみな小さいほったて小屋かなんかで全員がセーノで録音したような、こまかい事なんてまったくお構いましなナンバーがズラリ。【曲】「Sugar Bee(試聴)」「Drunkard's Dream」「La Valse De Chagrin」「Midnight Blues」「Telephone Port Arthur」「Good Morning Blues」「Wedding Day(試聴)」「Hound Dog Baby」「Waltz Of A Broken Heart」「Sweet Thing」「La Branche De Muriee」「Kaw-Liga (Boogie)(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sol Hoopii, Jimmy Tarlton, Jimmie Davis, etc. - STEEL GUITAR CLASSICS

  • ブルース/カントリー/ハワイアンLP
 Sol Hoopii, Jimmy Tarlton, Jimmie Davis, etc.- ソル・ホオピイ、ジミー・タールトン、ジミー・デイヴィス、etc. - "STEEL GUITAR CLASSICS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP113 / Rec 1920s 1930s / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■戦前のスティール・ギターの名演を収録した一枚。
戦前のスティール・ギターの名演を贅沢に収めた、西海岸隋一の戦前再発レーベル、オールド・タイミーの編集盤。ラウンダーやこの系列のフォークリリックなど数枚の戦前スティール・ギターの編集盤がありますが、もちろんそれらとダブらないばかりか、オリジナルのハワイものからヒルビリー系、ブルース系、謎のプレイヤーetc視点の豊富さは特筆すべき。このジャンルの最高峰ソル・ホオピイ、すきまだらけのインスト・ハワイアン・ブルース・ギターのレミュエル・ターナー、ジョン・フェイヒーのレーベルからも編集盤が出ていたインディアンのギタリスト、ジェンクス・カーマンetc...全14曲収録。 【曲】「Jimmy Tarlton / Slow Wicked Blues」「Jimmy Tarlton / Sweet Sarah Blues」「Jimmy Tarlton / Country Girl Valley」「Sol Hoopii's Trio / Farewell Blues(試聴)」「Lemuel Turner / 'Way Down Yonder Blues(試聴)」「Kanui & Lula / Tomi, Tomi」「Jenks "Tex" Carman / Hillbilly Hula(試聴)」「Cliff Carlisle / You'll Miss Me When I'm Gone」「Cliff Carlisle / Pan American Man」「Jimmie Davis / Sewing Machine Blues」「Jimmie Davis / Red Nightgown Blues」「Jimmie Davis / Down At The Old Country」「Roy Acuff / Steel Guitar Chimes」「Roy Acuff / Steel Guitar Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peetie Wheatstraw - THE DEVILS SON IN LAW

  • ブルースLP
 Peetie Wheatstraw- ピーティー・ウィートストロー - "THE DEVIL'S SON IN LAW"
Austria / LP / Mono / Blues Documents BD2011 / Rec 1930 to 41 / Pub 1988
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■セント・ルイスのブルース・ピアニスト、ピーティ・ウィートストローの編集盤。
スライドの達人ココモ・アーノルド、ブルース・スティール・ギターのケイシー・ビル・ウエルダン、説明不要のロニー・ジョンソン、同郷のギタリスト、チャーリー・リンカーン等とのピアノ&ギター・デュエットが大半。それに加え、サッチモの奥さんリル・アームストロングやチャンピオン・ジャック・デュプリーが伴奏を付けた40・41年のジャズ・ブルース4曲などなど全20曲収録。影響を受けたロバート・ジョンソンの「Sweet Home Chicago」などに受け継がれたと思わせるディープなウォーキング・テンポが最高。この時点で三枚編集盤がありますが、それらとは重なり無し。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Franklin And His Mimosa Boys, Joe "Cannonball" Lewis, etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.6

  • カントリーLP
 Joe Franklin And His Mimosa Boys, Joe "Cannonball" Lewis, etc.- ジョー・フランクリン&ヒズ・ミモザ・ボーイズ、ジョー・キャノンボール・ルイス、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.6"
Holland / LP / Mono / White Label 2806 / Rec 1940s, 50s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■"バッピン・ヒルビリー"シリーズの6枚目。
ロカビリー、プリ・ロカビリー系の編集盤で知られるオランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズの一つ"バッピン・ヒルビリー"。今日出した6、7枚目は全てSP盤からの編集で、ロカ前夜のホンキートンク、ヒルビリー・ブギが好きな方には生唾ものの内容。ちなみにロカらしいロカは一曲も無し。パワーもあってコンパクトにまとまった、歌、エレキ・ソロにも惚れ惚れするジョー・ルイス、オクラホマ・ミキサーをクールなブギにしたショーティ・シェッド、エレキ、スティール、リズム・ギターのトリオ、ジェリー・イーストなどなど収録。【曲】「Joe Franklin & His Mimosa Boys / Half Hearted Love」「Joe "Cannonball" Lewis / I'm Gonna Tear Your Playhouse Down」「Shorty Shedd & His Hoot Owls / Barnyard Shuffle」「Jerry East & The Swingin' Strings / Gallopin' Guitar」「Jimmie Dawson / Flat-Top」「Jesse James & Band / Piano Pete's Boogie」「Tommy Elliot & The Line Riders / Same Dog Bit Me」「Delbert Barker / Why Baby Why」「Miller Brothers / Woodchuck Boogie」「Red Pleasant & The Southern Serenaders / Mississippi Boogie」「Gay Brothers & The Oklahoma Drifters / You Locked Up My Heart」「Tommy Elliot & The Line Riders / Sold Out Doc」「Tommy Kizziah & His West Coast Ramblers / Long Tom Boogie」「Tommy Durden & The Westernaires / Hula Boogie」「Hub Sutter & His Hubcats / Tellin' My Baby Bye Bye(試聴)」「Charlie Harris & R.D. Hendon's Western Jamboree Cowboys / No Shoes Boogie」「Jimmy Johnson With Jack Rhodes Ramblers / Salt Your Pillow Down(試聴)」「Jimmy Johnson With The Morgan Sisters & Jack Rhodes Ramblers / Warm Beer & Cold Cold Woman」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cotton Thompson And The Village Boys, R.D. Hendon And His Western Jamboree Cowboys,etc. - BOPPIN HILLBILLY VOL.7

  • カントリーLP
 Cotton Thompson And The Village Boys, R.D. Hendon And His Western Jamboree Cowboys,etc.- コットン・トンプソン&ザ・ヴィレッジ・ボーイズ、RDヘンダーソン&ヒズ・ウエスタン・ジャンボリーズ、etc. - "BOPPIN' HILLBILLY VOL.7"
Holland / LP / Mono / White Label 2807 / Rec 1940s, 50s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■"バッピン・ヒルビリー"シリーズの7枚目。
ロカビリー、プリ・ロカビリー系の編集盤で知られるオランダ・ホワイト・レーベルの看板シリーズの一つ"バッピン・ヒルビリー"。今日出した6、7枚目は全てSP盤からの編集で、ロカ前夜のホンキートンク、ヒルビリー・ブギが好きな方には生唾ものの内容。ちなみにロカらしいロカは一曲も無し。ブギウギ・ピアノ、アコギ、ベースのピート・バーク・トリオ、ルイ・ジョーダン・ミーツ・ヒルビリーなコットン・トンプソン、小編成ウエスタン・スウィングのマール・リンゼイ、マドックス・ブラザーズのサウンドに近いスリム・ウィリアムスなどなど。ほんといい内容。【曲】「Cotton Thompson With Deacon (Rag Mop) Anderson & The Village Boys / How Long」「R.D. Hendon & His Western Jamboree Cowboys / Music Making Mama From Memphis」「"Rusty" McDonald / Baby Sittin' Boogie(試聴)」「Merl Lindsay & His Oklahoma Night Riders / Slidin' Steel」「Jimmy Short & The Silver Saddle Boys / Everybody's Trying To Be My Baby(試聴)」「Jimmy Myers & His Happy Highway Gang / Drunk Man's Wiggle」「Slim Williams With The Sons Of The Prairie / Tennessee Avenue」「Odis Blanton & His Blue Star Rangers / Steppin' High Wide And Handsome」「Mac Quinn & His Dubs / Don't Flirt With Me In Public (I'm A Married Man)」「Walt McCoy & His Western Wanderers / Richey Boogie」「T Texas Tyler / My Bucket's Got A Hole In It」「Slim Leroy & His Cactus Riders / Whose Gonna LoveYou Baby」「Casey Simmons & His Night Riders / Slow Down Slow Freight Slow Down」「Smokey & Jean / The Hobo Boogie」「Deuce Spriggens & His Western String Band / Who Broke The Lock On The Hen House Door」「Pete Burke Trio / Super Boogie Woogie」「Roy Hogsed & The Rainbow Riders / Cocaine Blues」「Tommy Trent / Paper Boy Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.