(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: g)

Gene Autry - THE GENE AUTRY COLLECTION

  • ヒルビリーLP
 Gene Autry- ジーン・オートリー - "THE GENE AUTRY COLLECTION"
USA / LP / Mono / Murray Hill M61072 / Rec 1930s, 40s / Pub 1983
ボックス擦れほぼ無し、内側にマジック書き込み、他きれい、レーベル4枚ともひげ無し、盤4枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■LP4枚組ボックス・セットの編集盤。
ジミー・ロジャースと同じく戦前ヒルビリー界のトップ・シンガーだったジーン・オートリー。しかし早逝したロジャースとは違い50年代まで長く歌い続け多くのクラシックを生みました。これはデビュー年29年から30年代を中心にした4lpボックス・セット編集盤。40、50年代も含まれています。多数の曲で聞けるスライド・ギターはロイ・スメックやフランク・マーヴィン。マール・トラヴィスがバリバリのトラヴィス・ピッキングでサポートするナンバーや、ジミー・ロジャース・カバー(トリビュート曲も二曲あり)、歯切れいいウエスタン・スウィング調のナンバー、多くのカバーを生んだ代表作「Back In The Saddle Again」のオリジナル・バージョン、そして未発表も7曲収録した全40曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gordon Heath And Lee Payant - SONGS OF THE ABBAYE

  • フォーク10LP
 Gordon Heath And Lee Payant- ゴードン・ヒース&リー・パヤント - "SONGS OF THE ABBAYE"
USA / 10LP / Mono / Elektra EKL19 / Rec 1953 / Pub 1954
ジャケット擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい、カンパニー・ビニール・スリーブ破れもなくきれい
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■パリに移り住んだフォーク・デュオ、ゴードン・ヒース&リー・パヤントの1stアルバム。
黒人フォーク・シンガーで俳優でもあったゴードン・ヒース、やはりフォーク・シンガーで映画監督でもあったリー・パヤントのデュオのファースト10インチLP。48年にパリに移り住み、49年にはパリでコーヒーハウスを経営、自分たちやパリのミュージシャンだけでなく、リタ・ヘイワースやレナ・ホーンを呼んだりしていたそうです。その店でかはわかりませんが、パリで53年に録音された一枚。二人ともガット・ギターで、親密な弾き語りを10曲収録。仏語曲一曲あり。オリジナル・レーベル。【曲】「Another Man Done Gone」「Chanson De La Mariee」「The Youth Of The Heart」「Black Girl(試聴)」「I Wash My Face(試聴)」「Big Rock Candy Mountain」「Jacob's Ladder」「J'Ai Un Long Voyage A Faire」「We Will Break Bread Together」「Wandering」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gib Guilbeau - CAJUN COUNTRY

  • ケイジャン/ロックLP
 Gib Guilbeau- ギブ・ギルボー - "CAJUN COUNTRY"
Holland / LP / Stereo / Ariola 87143HT / Rec 1969 / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、レーベルひげあり、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 4  2680 yen
■ルイジアナのケイジャン・ロッカー、ギブ・ギルボーのファースト。アリオラからのリイシュー。
オリジナルはアルシャイアーというレーベルから69年に出たもので、これは73年のリイシュー。本作に参加しているクラレンス・ホワイトやジーン・パーソンズと結成したナッシュビル・ウエストのメンバーでもあるケイジャン・マンで、これがファースト。ケイジャンを基調に、ブルース、ロック、カントリーをミックスした全10曲。試聴のような落ち着いた曲がほとんど。【曲】「Louisiana Rain(試聴)」「Sweet Susana」「Happy Cajun Man」「Sweet Rosie」「Sweet Sugar Blues(試聴)」「Walk With Sam」「Louisiana Cottonfields」「I Get A Hurt On Inside」「Multiple Heartaches」「Young Country Girl」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Grandpa Jones, Delmore Brothers, Bill Carlisle, etc. - HILLBILLY BOP N BOOGIE : KING / FEDERAL ROOTS OF ROCKABILLY

  • カントリー/ロカビリーCDetc
 Grandpa Jones, Delmore Brothers, Bill Carlisle, etc.- グランパ・ジョーンズ、デルモア・ブラザーズ、ビル・カーライル、etc. - "HILLBILLY BOP 'N BOOGIE : KING / FEDERAL ROOTS OF ROCKABILLY"
U.K. / CDetc / Mono / Ace CDCHD854 / Rec 1944 to 1956 / Pub 2002
ケース擦れ極わずか、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■キング・レコードのルーツ・オブ・ロカビリー集。
ジャケット表写真のSP盤は一曲目のグランパ・ジョーンズ、イメージと違うのですが若きマール・トラヴィスがなんともいいギターを弾いていて、ルーツ・オブ・ロカのルーツとでもいうような全くグレイトなナンバー。そこから、まさにエルヴィスが出た頃のカントリー・ミュージシャンによるロカビリーのあたりまで、有名、無名入り混じり26曲収録。キング・レコードらしいガツンとパンチの効いた演奏が延々。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Tucker, Hazel Dickens, Nimrod Workman, etc. - COME ALL YOU COAL MINERS

  • フォークLP
George Tucker, Hazel Dickens, Nimrod Workman, etc.- ジョージ・タッカー、ヘイゼル・ディッケンス、ニムロッド・ワークマン、etc. - "COME ALL YOU COAL MINERS"
USA / LP / Stereo / Rounder 4005 / Rec 1972 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレット小しみ、汚れ少々、小書き込み
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■炭鉱夫をテーマにしたフォーク・ソングを録音したアルバム。
今では廃墟となったところも多いものの、多くの労働者が働きそして灰による病で沢山の人たちが亡くなったアパラチア一帯の炭鉱。自然多くの歌が生まれ歌われ続けてきました。これはフォーク・シンガーで写真家のガイ・キャラワンが企画、72年にテネシー州で開催されたアパラチアン・ミュージック・ワークショップでの演奏を録音したアルバム。4人のフォーク・シンガーが、無伴奏か即席ストリング・バンド形式で12曲歌った一枚。炭鉱夫だったフォーク・シンガーのジョージ・タッカー、オールドタイムの名女性デュオ、ヘイゼル&アリスのヘイゼル・ディッキンス、このラウンダーからソロ作もあるサラ・オーガン・ガニングなどが参加。バンドのマンドリンはラルフ・リンズラー、バンジョーはボブ・シギンズ。【曲】「George Tucker / Black Lung Blues」「Hazel Dickens / Black Lung」「Nimrod Workman / Don't You Want To Go」「Hazel Dickens / Cold Blooded Murder」「Sarah Ogan Gunning / Come All You Coal Miners」「Nimrod Workman / Both Lungs Is Broke Down」「George Tucker / 30 Inch Coal」「Sarah Ogan Gunning / Dreadful Memories」「Hazel Dickens / Clay County Miner(試聴)」「Nimrod Workman / The N&W」「Sarah Ogan Gunning / That 25¢(試聴)」「Hazel Dickens / Mannington Mine Disaster」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gabby Pahinui - GABBY

  • ハワイの音楽LP
 Gabby Pahinui- ギャビー・パヒヌイ - "GABBY"
USA / LP / Stereo / Panini PS1002 / Rec 1972 / Pub 1972
見開きジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ギャビー・パヒヌイの名盤中の名盤。
遠い昔スペインから来た人達によって伝えられたギターを、見よう見まねでやったハワイ人によって生まれたスラック・キー・ギター。時を経て5・60年年代にこのギターの素晴らしさとハワイアン・トラディショナルを復活させたギャビー・パヒヌイの名盤。彼の代表曲である「Hi'ilawe」のSP盤を収録した導入から72年の演奏につなげるという粋な構成。彼の4人の息子達と、やはりこのギターの名手アタ・アイザックス等も参加、アメリカのポップ・ミュージックにも心を開き素朴で懐かしい装飾の無いナンバーを演奏。【曲】「Hi'ilawe-1947/Luau Hula(試聴)」「Lihue」「He'eia」「Ka Makani Ka'ili Aloha」「Lei Ohu」「Royal Hawaiian Hotel」「Keawaiki」「Leahi」「Wai O Ke Aniani」「Ka'ahumanu」「Lei Nani」「Lei No Kaiulani」「Ka Moa'e」「Hula O Makee」「Hame Pila」「Hi'ilawe-1972」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Goree Carter And His Hepcats - RCOK AWHILE

  • ブルースLP
 Goree Carter And His Hepcats- ゴリー・カーター&ヒズ・ヘップキャッツ - "RCOK AWHILE"
Sweden / LP / Mono / Blues Boy BB306 / Rec 1949 to 1951 / Pub 1983
見開きジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■テキサスのロッキン・ブルース・マン、ゴリー・カーターの編集盤。
ワイノニーの「Good Rocking Tonight」やジャッキー・ブレンストン「Rocket 88」と並びロックンロール誕生の一曲と言われる「Rock Awhile」を49年に放ったテキサスのロッキン・ブルースマン、ゴリー・カーター。Tボーンのトグロ系ギターをさらにワイルドにした感のプレイに、ブギやラテンも取り入れたビート、ジャンプ・ブルースのシャウター系ボーカル。これはそのデビュー曲「Rock Awhile」を皮切りに彼の初期51年までのナンバーを17曲収録した編集盤。【曲】「Rock Awhile(試聴)」「Back Home Blues」「I'll Send You」「How Can You Love Me」「My Lover Is Coming Down」「Hoy - Hoy」「I Just Thought Of You」「Working With My Baby」「Serenade」「She's Just Old Fashioned」「Is It True」「What A Friend Will Do」「Come On Let's Boogie(試聴)」「Tell Me There Is Still A Chance」「I've Got News For You」「I'm Just Another Fool」「Bullcorn Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Grant Brothers, Clarence Ashley, Clifford Gibson, etc. - MY ROUGH AND ROWDY WAYS VOL.1

  • ヒルビリー/ブルースCDetc
 Grant Brothers, Clarence Ashley, Clifford Gibson, etc.- グラント・ブラザーズ、クラレンス・アシュレイ、クリフォード・ギブソン、etc. - "MY ROUGH AND ROWDY WAYS VOL.1"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2039 / Rec 1920s, 30s / Pub 1998
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ヤズーのヒルビリー、ブルース編集盤CD。
CD時代になってからは、ヤズーはブルース、ジャズなど特定のジャンルにこだわることなく、民俗音楽の貴重なSP盤音源集や、"Anthology Of American Folk Music"をフォローしさらに広げるような好編集盤をリリース。これはアンソロジー路線の"My Rough And Rowdy Ways"の一枚目で、ヒルビリー、ブルース関係なく、アウトローや放蕩者を歌ったナンバーを23曲集めた一枚。試聴はWill Shade「Better Leave That Stuff Alone」とKen Maynard「Jesse James」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Geoffrey Dana Hicks - 24 ORIGINAL PIECES FOR PIANO

  • クラシックLP
 Geoffrey Dana Hicks- ジェフリー・ダナ・ヒックス - "24 ORIGINAL PIECES FOR PIANO"
USA / LP / Stereo / St George International SG220 / Rec 1981 / Pub 1981
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■作曲家ジェフリー・ダナ・ヒックスが、自作のピアノ曲を弾いたアルバム。
54年セント・ルイス生まれ、父の仕事の関係でベルリンで育ち、その頃はジャズ・ピアニストとして世界中を演奏旅行、その後米でクラシックをマスター。これは彼のファースト・アルバムで、自作の24のピアノ曲を自演したアルバム。試聴は「Postlude」と「Prelude In E Flat」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gid Tanner And His Skillet Lickers - A CORN LICKER STILL IN GEORGIA

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 Gid Tanner And His Skillet Lickers- ギッド・タナー&ヒズ・スキレット・リッカーズ - "A CORN LICKER STILL IN GEORGIA"
USA / LP / Mono / Voyager VRLP303 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、若干ノイズ感じる箇所あり
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  2800 yen
■オールドタイム・ストリング・バンドのパイオニア、スキレット・リッカーズの珍盤。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェンによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは、禁酒法の時代27年から30年に、パート1からパート14までSP盤7枚で出した、密造酒をネタにした演奏&歌のショウ仕立てナンバー"Corn Licker Still In Georgia"を全14曲全て収録した一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Long And The 101 Ranch Boys - SINGING AND SWINGING WESTERN STYLE

  • カントリーLP
 George Long And The 101 Ranch Boys- ジョージ・ロング&ジ101ランチ・ボーイズ - "SINGING AND SWINGING WESTERN STYLE"
Germany / LP / Mono / Cattle LP75 / Rec late1940s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ペンシルバニアのカントリー・コンボ、101ランチ・ボーイズの編集盤。
カンザス・シティで30年代に結成、その後ペンシルバニアの小都市ヨークで活動したグループ。アコーディオンがアクセントになったスマートなカントリーで、ピー・ウィー・キングが好きな人にもお薦めの一枚。全18曲収録。【曲】「Double Steel Boogie」「My Heart Went A-Wandering(試聴)」「Raindrops And Teardrops」「Betwen The Lines」「The Color Song」「The Weeping Willow」「You Stole My Heart」「Where A Waterwheel Keeps Turning On」「The West, A Nest And You」「Bile Them Cabbage Down」「A Petal From A Faded Rose」「Two Cents, Three Eggs And A Postcard」「Smoke, Smoke, Smoke」「The Flying Fiddle(試聴)」「The Timber Trail」「Someday You 'll Be Sorry」「It's A Sin」「Painting The Clouds With Sunshine」「Blue Ranger」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Guillermo De La Roca - CATHEDRALE DES ANDES

  • アルゼンチンの音楽LP
 Guillermo De La Roca- ギジェルモ・デ・ラ・ローカ - "CATHEDRALE DES ANDES"
France / LP / Stereo / Bam LD5881 / Rec 1976 / Pub 1976
見開きコーティング・ジャケット擦れ少々、上下部中央縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■アルゼンチンのケーナ奏者ギジェルモ・デ・ラ・ローカが、パイプ・オルガンを伴奏に演奏したアルバム。
パイプ・オルガン、少しの打楽器、弦楽器とともに演奏された、讃美歌とフォルクローレをミックスしたような印象のアルバム。フランス・バムからの76年作。【曲】「Peru Antiguo (Danza)(試聴)」「Aires Del Tawantinsuyp (Llanto Y Danza)」「Esperanzas (Vidala)」「Fue Un Sueno (Yaravi)」「Chacarera Doble」「Dulce Mirada (Albazo)」「El Imposible (Yaravi)」「Vasija De Barro (Pasillo)」「Agitando Panuelos (Zamba)(試聴)」「La Conquista (Danza)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.