(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: g)

George Olsens Music, Seattle Harmony Kings, etc. - HOT AIRE

  • ダンス・バンド/ジャズLP
George Olsen's Music, Seattle Harmony Kings, etc.- ジョージ・オルセンズ・ミュージック、シアトル・ハーモニー・キングス、etc. - "HOT AIRE"
U.K. / LP / Mono / Halcyon 16 / Rec 1925-27 / Pub 1980
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、しみ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■黄金期のアメリカン・ダンス・バンド名演を収録した編集盤。
イギリスのジャズ&ダンス・バンド編集盤レーベル、ハルシオンが出したアメリカのダンス・バンド名演集。この辺りの編集盤というとやはり原盤は手が出ないブラック・ホット・ジャズ、白人系でもまばゆいソロがあるような人気盤を集めたものが多いですが、素晴らしいメロディをアレンジできっちり構築した、メインストリームのポップスと言えるダンス・バンドものは意外にないです。これはまさに黄金期と言える時代、25年から27年の名演を18曲収録。ロバート・クラムのダンス・バンド編集盤"That's What I Call..."のようなのが聞きたいという人にはムチャクチャお薦め。【曲】「George Olsen's Music / Hot Aire」「Seattle Harmony Kings / If I Had A Girl Like You」「Darktown Shuffle」「Phil Romano And His Orchestra / I'm Goin' Out If Lizzie Comes In」「Keep On Croonin' A Tune」「Howard Lanin's Ben Franklin Dance Orchestra / Melancholy Lou」「Don't Wake Me Up, Let Me Dream」「Whitey Kaufman & His Orchestra / Paddlin' Madelin' Home」「Seattle Harmony Kings / Breezin' Along With The Breeze」「How Many Times?」「Charles Dornberger & His Orchestra / Tiger Rag」「Jan Garber And His Orchestra / Does She Love Me? - Positively - Absolutely」「What Do I Care What Somebody Said?」「You Don't Like It - Not Much」「Jack Crawford And His Orchestra / Swanee Shore」「Blue Steele And His Orchestra / Sugar Babe, I'm Leavin'」「Jacques Renard And His Coconut Grove Orchestra / When The Morning Glories Wake Up In The Morning」「Jack Crawford And His Orchestra / Baltimore」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Geraldine Farrar - 2

  • クラシックLP
Geraldine Farrar- ジェラルディン・ファーラー - "2"
Austria / LP / Mono / Court Opera Classics CO368 / Rec 1907-1912 / Pub late1970s
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、裏面しみわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アメリカのソプラノ歌手、ジェラルディン・ファーラーの音源集。
20世紀になった頃に活躍した伝説的なシンガー。20年代初頭には引退したという彼女の貴重なSP盤を収録した一枚。ほとんどが1900年代でサウンドは脆弱ながら、太さと優しさを含んだ歌の力は全く弱まらず伝わります。ラ・ボエム、トスカ、カルメン、タンホイザー等の歌を14曲収録。声楽のSP編集盤を専門に出した、オーストリアのコート・オペラ・クラシックスというレーベルの彼女の第二集。【曲】「Voi, Che Sapete Che Cosa E Amor」「Allmacht'ge Jungfrau, Hor Mein Flehen!」「Connais-tu Le Pays?」「Io Conosco Un Garzoncello」「Je Dis Que Rien Ne M'epouvante」「Allons! Il Le Faut...Adieu Notre Petite Table」「Obeissons Quand Leur Voix Appelle」「Si, Mi Chiamano Mimi」「O Soave Fanciulla」「Mimi?1 Speravo di Trovarvi Qui」「Donde Lieta Usci Al Tuo Grido D'amore」「Addio Dolce Svegliare」「Ora Stammi A Sentier」「Vissi D'arte, Vissi D'amore」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Grayson And Whitter, Coon Creek Girls, Ephraim Woody, etc. - OLD-TIME SOUTHERN DANCE MUSIC : BALLADS AND SONGS

  • ヒルビリーLP
 Grayson And Whitter, Coon Creek Girls, Ephraim Woody, etc.- グレイソン&ウィッター、クーン・クリーク・ガールズ、エフレイム・ウディ、etc. - "OLD-TIME SOUTHERN DANCE MUSIC : BALLADS AND SONGS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP102 / Rec 1920s, 30s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、上部取り出し口小縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ヒルビリー、オールドタイム・ストリング・バンド名演を収録したアーフーリーの名コンピレーション。
まさにアメリカの原風景がみえてくる、ヒルビリー~マウンテンのストリング・バンド、デュオ、ソロ・シンガーも収録した、この時代のアーフーリー・レコードの看板的コンピレーション。まっすぐなフィドルと単純なギター伴奏、素朴な歌がいいグレイソン&ウィッター、女性のみのストリング・バンド、クーン・クリーク・ガールズの凛とした「Pretty Polly」、スティール・ギターの名手クリフ・カーライルのバンドもの、スライド×リズム・ギターのデュオ二組ディクソン・ブラザーズとダービー&タールトン、そのタールトンのブルージーでいてどこかトロピカルなソロ弾き語りなどなどほんと聞きどころ多い一枚。彼らの自作曲とバラッド(物語歌)を収録したシリーズ三作目。【曲】「Grayson & Whitter / Rose Conley」「Coon Creek Girls / Pretty Polly(試聴)」「Grayson & Whitter / Little Maggie」「Ephraim Woodie / That Fatal Courtship」「Byrd Moore's Hot Shots / Frankie Silvers」「Cliff Carlisle / Black Jack David」「Wade Mainer / Old Ruben」「Grayson & Whitter / Handsome Molly」「Lewis McDaniel & Gid Smith / It's Hard To Leave You, Sweet Love」「Bill Cox & Cliff Hobbs / Franklin Roosevelt's Back Again」「Jimmie Tarlton / Roy Dixon(試聴)」「Dixon Brothers / School House Fire」「Wade Mainer / A Little Love」「Lone Star Cowboys / Deep Elm Blues」「Darby & Tarlton / Frankie Dean」「Blue Sky Boys / On The Old Plantation」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Glenn Gould - BACH : THE GOLDBERG VARIATIONS

  • クラシックLP
 Glenn Gould- グレン・グールド - "BACH : THE GOLDBERG VARIATIONS"
Japan / LP / Stereo / CBS Sony 20AC1522 / Rec 1956 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほんのわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4   1980 yen
■グレン・グールドのファースト・アルバムのリイシュー。
ビデオ『On The Record / Off The Record』でグールドを知った人も多いと思いますが、あの頃の爽やかで才気あふれる彼の演奏がたっぷり楽しめる彼の記念すべきファースト・アルバム。正確・激情の肉感的な演奏から奈落の底に落とされるような演奏まで、クラシックを変えた名演。日本盤リイシュー。※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gil Robin Orch., Casa Loma Orch., Rube Bloom Orch., Red Nichols - GREAT JAZZ OF 1930

  • ジャズLP
 
 Gil Robin Orch., Casa Loma Orch., Rube Bloom Orch., Red Nichols- ジル・ロビン楽団、カサ・ロマ楽団、ルーブ・ブルーム楽団、レッド・ニコルズ楽団 - "GREAT JAZZ OF 1930"
USA / LP / Mono / Old Masters TOM4 / Rec 1930 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、レーベルがAB逆に貼られています
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■1930年のホット・ジャズ集。「Mysterious Mose」収録。
SP盤時代のジャズを中心に古くから面白いレコードを出してきたオールド・マスターズから、1930年の一年に区切ってだされたという一枚。テンション高いホットジャズ中心で、カサ・ロマ楽団、レッド・ニコルズなどのいい音源が収録されているのですが、なんと言っても、ジャズ・ピアニスト、ルーブ・ブルームが若きベニー・グッドマンはじめキラ星のごとくメンバーで結成した幻のバンドを完全収録。「ミステリアス・モーズ」も当然入ってます!※試聴は明日アップします・本日はこの三枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Goebel Reeves - THE TEXAS DRIFTER

  • ヒルビリーLP
 Goebel Reeves- ゴーベル・リーヴズ - "THE TEXAS DRIFTER"
USA / LP / Mono / Glendale GL6019 / Rec 1930? / Pub 1979
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■テキサスの放浪のヒルビリー・シンガー、ゴーベル・リーヴズ。
20年代を放浪の音楽生活で過ごし、29年に初録音、そして同じく放浪のシンガー、ウディ・ガスリーが歌ったことで有名になった"Hobo's Lullaby"を作ったテキサスのヒルビリー・シンガー、ゴーベル・リーヴズの音源集。ともに旅をしたというジミー・ロジャースにも近い温和で語り掛けるような歌、良く聞くとテクはあるものの、放浪の歌のムードを盛り立てるシンプルなギターの弾き語り。うーんすみません、SPの編集盤かと思ったのですが、もしかすると何か発掘音源なのかもしれません。ギター伴奏の語り物も三割ほど収録。ヤズー並みに音いいです。【曲】「Land Of Never Was」「My Mother」「The Jailhouse Crooner (Medley: Treasure Untold & Birmingham Jail)(試聴)」「The Hobo And The Angel」「The Kidnapped Child」「Hobo Facts」「The Tramp's Mother(試聴)」「The Soldier Returns」「When My Name Became A Number」「End Of The Hobo'sTrail」「My Buddy」「The Hobo And HIs Mother」「Wayward Son」「Hobo's Last Letter」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gus Cannon - 1963

  • ブルースLP
Gus Cannon- ガス・キャノン - "1963"
Austria / LP / Mono / Collectors Issue C5523 / Rec 1963 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、色あせわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■キャノンズ・ジャグ・ストンパーズのガス・キャノンのソロ・アルバム。
メンフィスの二大ジャグ・バンドの一つ、キャノンズ・ジャグ・ストンパーズを率いたガス・キャノンが、63年に500枚限定で出したアルバム『Walk Right In』のリイシュー盤。バンジョーはキャノン、ジャグはメンフィスのもう一つの名グループ、メンフィス・ジャグ・バンドのウィル・シェイド、やはりそのグループに参加していたミルトン・ロビーのウォッシュボードというトリオ。全13曲。【曲】「Narration」「Kill It」「Walk Right In(試聴)」「Salty Dog(試聴)」「Going Around The Mountain」「Ol' Hen(試聴)」「Gonna Raise A Ruckus Tonight」「Ain't Gonna Rain No More」「Boll-Weevil」「Come On Down To My House」「Make Me A Pallet On Your Floor」「Get Up In The Morning Soon」「Crawdad Hole」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

G.L. Crocket, Bobby Sisco, Dale Hawkins, etc. - CHESS ROCKABILLIES : JUST GO WILD OVER ROCK AND ROLL

  • ロカビリーLP
 G.L. Crocket, Bobby Sisco, Dale Hawkins, etc.- G.L.クロケット、ボビー・シスコ、デイル・ホーキンス、etc. - "CHESS ROCKABILLIES : JUST GO WILD OVER ROCK AND ROLL"
USA / LP / Mono / Chess CH9173 / Rec 1950s / Pub 1984
ジャケット擦れわずか、背部の下の方に縁裂け、プロモスタンプ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■チェス・レコードのロカビリー集。
お持ちの方ご注意を:かなり重なっています)偶像的に崇拝されているチェス・レコード、それはブラック・ミュージックやニューオーリンズ・ファンだけでなくロカ・マニアにも言えることだと思います。掘れば掘るほど出てくるチェス、しかしこれは誰も知らないようなレア曲というよりも、その辺りの一軍的名曲をたんまり収録したチェス・オフィシャルの編集盤。全20曲収録。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene Vincent And His Blue Caps - CRUISIN WITH

  • ロカビリーLP
Gene Vincent And His Blue Caps- ジーン・ヴィンセント&ヒズ・ブルー・キャップス - "CRUISIN' WITH"
U.K. / LP / Mono / Rockstar RSR-LP1007 / Rec 1956 to 58 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■初期音源集。
省くところの一切ない必殺の名曲「Be Bop A Lula」でおなじみ、音、ルックスどれをとっても、50年代ロカビリーでは抜きん出た存在と言えるジーン・ヴィンセント。その「Be Bop A Lula」の時代から、カムバック後の後期70年代までいいもの揃い。これはかたくなに50sロカを貫いた編集盤レーベル、ロックスターからの一枚で、56~58年の音源をまとめた一枚。「Be Bop A Lula」等は外しかなりのマニアでも楽しめる内容。これで初めて聞けたインタビューの1トラック収録で全19曲。【曲】「Hold Me, Hug Me, Rock Me」「You Better Believe」「Jump Back, Honey, Jump Back」「Double Talkin' Baby」「Pink Thunderbird」「Red Blue-Jeans And A Pony-Tail」「Jumps, Giggles & Shouts」「Who Slapped John」「Pretty, Pretty Baby」「Cruisin'」「Git It」「Lovely Loretta」「Teenage Partner」「The Wayward Wind」「Five Feet Of Lovin'」「Peace Of Mind」「Somebody Help Me」「Interview With Gene Vincent」「Now Is The Hour」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Groupe Vocal De France, John Patrick Thomas, Eric Lundquist - GIACINTO SCELSI : MUSIQUE SACREE

  • クラシックLP
 Groupe Vocal De France, John Patrick Thomas, Eric Lundquist- グループ・ボーカル・デ・フランス、ジョン・パトリック・トーマス、エリック・ルンドキスト - "GIACINTO SCELSI : MUSIQUE SACREE"
France / LP / Stereo / FY FY119 / Rec 1985 / Pub 1985
見開きジャケット擦れ極わずか、内側しみ、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■伊の作曲家ジャチント・シェルシの宗教曲集。
精神を病みその療法的に一つの音を聞き続けるという行為から、クラシックの果てしない極北の音楽を作ったイタリアのジャチント・シェルシ(1905-1988)。これは彼の宗教曲を収録した一枚で、彼の最後期の作中心。広がりのある音でその実世界が収束していくような苦渋のオルガン独奏「In Nomine Lucis I」「In Nomine Lucis V」、グレゴリオ聖歌のムードで、"Gesu(Jesus)"だけを延々歌い続ける「Antifonia」、あまりに美しく寂しい3曲からなるカウンター・テナー独唱の『Three Latin Players(試聴)』、3曲からなる混声の『Tre Canti Sacri(試聴)』。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gregg Smith Singers, etc. Conducted By Gregg Smith - CHARLES IVES : MUSIC FOR CHORUS

  • クラシックLP
 Gregg Smith Singers, etc. Conducted By Gregg Smith- グレッグ・スミス・シンガーズ、etc. - "CHARLES IVES : MUSIC FOR CHORUS"
USA / LP / Stereo / Columbia MS6921 / Rec 1966 / Pub early1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートしみわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チャールズ・アイヴズのコーラス曲集。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作ったチャールズ・アイヴズ。これは、アイヴズの歌曲、合唱曲を紹介する際にまず語られる名盤の一つ。自らのハーモニー・グループを率い、主に(全て?)アメリカの古典から現代曲までを熱心に歌い続けたグレッグ・スミス指揮による一枚。11曲中、はっきりとわかるもので5曲がこのアルバムで始めてレコード化。サイドAは、「ブース将軍天国へ行く」等有名なナンバーを含む6曲。B面は、最も初期の「67番」や「150番」から、作曲家として現役だった頃の最後期の作で、出来栄えに自身が生涯で唯一満足したといわれる「90番」等、5曲の詩篇を収録。66年で360℃レーベルもあり、これは70年代前半のエディション。【曲】「ブース将軍天国へ行く」「平穏(試聴)」「サーカス・バンド」「12月」「決壊した河」3曲からなる『三つの収穫のコラール』「詩篇100番」「詩篇67番」「詩篇24番」「詩篇90番(試聴)」「詩篇150番」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gilbert Kalish - CHARLES IVES : PIANO SONATA NO.2 CONCORD, MASS 1840-60

  • クラシックLP
 Gilbert Kalish- ギルバート・カリッシュ - "CHARLES IVES : PIANO SONATA NO.2 CONCORD, MASS 1840-60"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H-71337 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■代表作『コンコード・ソナタ』を収録。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作った、チャールズ・アイヴズ(1874-1954)。これは、その超越主義思想そのものをテーマに、4組の超越主義作家の名前を曲名にし作られた代表作"コンコード・ソナタ"。演奏はアイヴズを得意としたピアニスト、ギルバート・カリッシュ。曲の世界に深く入りこんだセンシティブな演奏。こちらもどうぞ、試聴は違う曲です。【曲】「Emerson」「Hawthorne(試聴)」「Alcotts」「Thoreau(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.