(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: folk)

Woody Guthrie - THIS LAND IS YOUR LAND

  • フォークLP
 Woody Guthrie- ウディ・ガスリー - "THIS LAND IS YOUR LAND"
USA / LP / Stereo / Folkways FTS31001 / Rec 1940s / Pub 1967
ジャケット円状の擦れ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3480 yen
■67年、ウディ・ガスリーが亡くなった際に追悼の意を込められリリースされたフォークウェイズ盤。
アメリカン・フォーク・ミュージックのみならずその影響の大きさは果てしないものがあるホーボー・フォーク・シンガー、ウディ・ガスリー。。これは67年にウディが亡くなった際に追悼の意を込めてリリースされたフォークウェイズからの一枚。モーゼス・アッシュが40年代に録音した音源から、未発表曲も含め選出、収録。シンプルで力強いギターと歌に込められたメッセージから、音楽の力の大きさをひしひし感じる全9曲。【曲】「Talking Columbia(試聴)」「Pastures Of Plenty」「New Found Land」「Oregon Trail(試聴)」「End Of My Line」「This Land Is Your Land(試聴)」「The Grand Coulee Dam」「Ramblin' Round」「Goin' Down The Road」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cynthia Gooding - LANGUAGES OF LOVE

  • フォークLP
 Cynthia Gooding- シンシア・グッディング - "LANGUAGES OF LOVE"
USA / LP / Mono / Riverside RLP12-827 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■グリニッジ・ヴィレッジ最初期の女性フォーク・シンガー、シンシア・グッディング。
後輩にあたるジーン・リッチーも敬愛する彼女はNYフォークの伝統、やはりヴィレッジで歌っていた歌手で、エレクトラのジャック・ホルツマンにスカウトされデビュー。米だけでなく世界各国のフォーク・ソングを研究、収集していた人でもあり。そのフォーク・インタープレター(翻訳者)としても際立っていいアルバム。メキシコ・シティのストリート・シンガーから教わったという「Cscabel」、トルコの子守唄「Dandini」、母から教わったアイリッシュ・ラブ・ソングなどなど調べてはいませんが他で歌っている人がいないような非常にパーソナルなエスニック・フォーク集。本物のメロディを聞いている気になるずっしりとした一枚。58年オリジナル・レーベル。【曲】「Buenas Noches(試聴)」「I Know Where I'm Going」「Quand Le Roi」「Las Mananitas」「Cascabel」「Johnny, I Hardly Knew Ye」「Two Turkish Songs: Dan Dini I Hansiyi Koydum」「Go Away From My Window」「La Molinera」「Palmero」「Farewell To Cold Winter」「I Saw A Lady(試聴)」「Mon Amour」「I Gave My Love A Cherry」「Cielito Lindo」「Cori Curuzzu」「All Through The Night(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Old Reliable String Band - THE OLD RELIABLE STRING BAND

  • オールドタイム/フォークLP
 Old Reliable String Band- オールド・リライアブル・ストリング・バンド - "THE OLD RELIABLE STRING BAND"
USA / LP / Mono / Folkways FA2475 / Rec 1963 / Pub 1968
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■彼らの唯一のアルバム。
伝説的なコーヒー・ハウス、ガスライト・カフェで初めて歌った人としても有名で、ロカビリー・シングルなんかも知られる破天荒なフォーク・シンガー、ロイ・バークレイと、ハリー&ジニー・ウエスト、デイヴ・ヴァン・ロンク等多くの名盤でスティール・ギターやマンドリンを弾いたアーティ・ローズ、そしてニューロースト・シティ・ランブラーズのトム・ペイリーという3人が組んだバンド、オールド・リライアブル・ストリング・バンドの唯一のアルバム。マウンテン・ミュージックやヒルビリー・ブルース、エリザベス・コットン、ジミー・ロジャースetc..敬愛する古い音楽をシンプルに演奏。と言うと普通のストリング・バンドに思えますが、これがほんとに違う新感覚な一枚。オールドタイムはホリー・モーダルしか聞かないよ、という人にぜひ聞いてほしい。【曲】「Fly Around(試聴)」「Streets Of Glory」「Cherokee Shuffle」「Lewis Collins(試聴)」「I'm Thinking Tonight Of My Blue Eyes」「Bury Me Beneath The Willow」「Willie Moore(試聴)」「Sparkling Blue Eyes」「Boil Them Cabbage Down」「Blue Yodel」「East Tennessee Blues」「Lord Bateman」「Sad And Lonesome Day」「The Gypsy Girl」「Little Birdie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Barouh, Theodore O. Cron(Dir.) - AMERICAN HISTORY IN BALLAD AND SONG VOLUME 2

  • フォーク/非音楽LP
 Albert Barouh, Theodore O. Cron(Dir.)- アルバート・バルー、セオドアOクロン(監修) - "AMERICAN HISTORY IN BALLAD AND SONG VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Folkways FH5802 / Rec 1920s to 50s / Pub 1962
シールドを開けた状態、ボックスきれい、レーベル全てひげ無し、盤浅い擦れ、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■歌とスピーチ等歴史的音源でアメリカの歴史をめぐる3LPボックス・セット。
実際に使われていたのかはわかりませんが、高校の歴史の授業のために製作されたボックス・セット。この第二集は、民主主義がテーマ。フォークウェイズの常連ミュージシャンはもちろん、初めて聞く名前のフォーク/オールドタイム系シンガーによる歌や、ケネディ、マーチン・ルーサー・キング等の歴史的スピーチ、さらにはフィールド録音家トニー・シュウォルツのテープ音源etcetc...全37曲収録。音楽とスピーチの割合は約半々。全歌詞、スピーチ書き起こしのブックレット付。シールドで入荷、開けました。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Broadman, Jon Raven, Tony Rose, etc. - STEAM BALLADS

  • イギリスの音楽/フォークLP
 Harry Broadman, Jon Raven, Tony Rose, etc.- ハリー・ブロードマン、ジョン・レイヴン、トニー・ローズ、etc. - "STEAM BALLADS"
U.K. / LP / Stereo / Broadside / Rec 1977 / Pub
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■鉄道をテーマにしたイギリス民謡集。
世界で最も古い歴史があるイギリスの鉄道。これは、鉄道を敷く際に起きたいろんな事件、それにまつわる人々を歌にした鉄道バラッド集。コンサーティナ/バンジョー奏者ハリー・ボードマン、郷土歴史家で作家でもあるジョン・レイヴン、ケルト音楽を演奏するグループ、ケンピオンなどなどイギリス圏のフォーク系ミュージシャンたちが1800年代の12曲を演奏する一枚。【曲】「Harry Boardman / Navvy On The Line(試聴)」「Jon Raven / The Bold Navvies」「Paddy Works On The Railway」「Tony Rose / A New Song On The Opening Of The Newcastle And Shields Railway(試聴)」「Harry Boardman / Johnny Green's Trip Fro' Owdhum To See The Manchester Railway」「Kempion / A New Song On The Opening Of The Birmingham And Liverpool Railway」「The Iron Horse」「Jon Raven / The Oxford And Hampton Railway」「Kempion / The Cockney's Trip To Brummagem」「Tony Rose / The Wonderful Effects Of The Leicester Railway」「Jon Raven / Cosher Bailey」「Tony Rose / Moses Of The Mail(試聴)」「The Fireman's Growl」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gordon Heath And Lee Payant - SONGS OF THE ABBAYE

  • フォーク10LP
 Gordon Heath And Lee Payant- ゴードン・ヒース&リー・パヤント - "SONGS OF THE ABBAYE"
USA / 10LP / Mono / Elektra EKL19 / Rec 1953 / Pub 1954
ジャケット擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい、カンパニー・ビニール・スリーブ破れもなくきれい
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■パリに移り住んだフォーク・デュオ、ゴードン・ヒース&リー・パヤントの1stアルバム。
黒人フォーク・シンガーで俳優でもあったゴードン・ヒース、やはりフォーク・シンガーで映画監督でもあったリー・パヤントのデュオのファースト10インチLP。48年にパリに移り住み、49年にはパリでコーヒーハウスを経営、自分たちやパリのミュージシャンだけでなく、リタ・ヘイワースやレナ・ホーンを呼んだりしていたそうです。その店でかはわかりませんが、パリで53年に録音された一枚。二人ともガット・ギターで、親密な弾き語りを10曲収録。仏語曲一曲あり。オリジナル・レーベル。【曲】「Another Man Done Gone」「Chanson De La Mariee」「The Youth Of The Heart」「Black Girl(試聴)」「I Wash My Face(試聴)」「Big Rock Candy Mountain」「Jacob's Ladder」「J'Ai Un Long Voyage A Faire」「We Will Break Bread Together」「Wandering」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doc Watson - HOME AGAIN

  • ブルース/フォークLP
 Doc Watson- ドク・ワトソン - "HOME AGAIN"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79239 / Rec 1967 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、背部色あせ、レーベルひげほんのわずか、盤浅い擦れ少々、B2に小プツ音でるスクラッチ一本
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■67年のアルバム。
『Anthology...』にも収録された伝説の20年代ヒルビリー・シンガー、クラレンス・アシュレイが60年に再発見され彼のもとに録音班が向かったところ、スゴイ奴がいる、と見いだされたのがこのドク・ワトソン。すぐさま64年にファースト・ソロが作られ一躍寵児に。これは66年のアルバム。トラディショナルを中心に、カーター・ファミリー等ヒルビリーのカバー、自作曲もまじえ親密に自然体で演奏する一枚。この一つ前のレーベルもあり、これはセカンド・レーベル。【曲】「Down in the Valley to Pray」「Georgie」「The Old Man Below」「Katie Morey」「F. F.V.(試聴)」「A-Rovin' on a Winter's Night(試聴)」「Dill Pickle Rag(試聴)」「Sing Song Kitty」「Froggie Went A-Courtin'」「Pretty Saro」「Childhood Play」「Rain Crow Bill」「Matty Groves」「Victory Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Specki And Balu, Mani Gotz, Wolfgang Wessling, etc. - FOLK MENUE VOL.1

  • フォーク/ドイツの音楽LP
  Specki And Balu, Mani Gotz, Wolfgang Wessling, etc.- シュペッキ&バルー、マニ・ゴッツ、ヴォルフガング・ヴェスリング、etc. - "FOLK MENUE VOL.1"
Germany / LP / Stereo / Autogram AMLP903 / Rec 1977 / Pub 1977
ビニールカバー擦れ少々、ジャケットしみわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ドイツのフォーク・シンガー、ギタリストたちのオムニバス盤。
オートグラムという、ドイツのフォーク、民俗音楽系のレーベルから、フォーク・シンガー、ギタリスト達のオムニバス。77年、ミュンスターで行われたイベントでの入賞者らしくこの頃はまだ無名の人たちだと思います。A面は歌入りで、自作やドイツ民謡をアレンジした、6組の8曲を収録。民謡ものはかなりアメリカナイズされています。B面は演奏面で、やはりトラッドのアレンジ曲、レオ・コッケ、サム・マッギー、ビッグ・ビル・ブルーンジーなどアメリカのヒルビリー、ブルースのカバー、オールドタイム風、6組9曲収録。内容相当いいです。何かの広告用紙?の裏面にプリントされたジャケットで、厚手のビニールカバー仕様。インサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Plattschunt, Karin Dosselmann And Thomas Birlenberg, etc. - FOLK MENUE VOL.2

  • フォーク/ドイツの音楽LP
 Plattschunt, Karin Dosselmann And Thomas Birlenberg, etc.- プラッツナット、カーリン・ドッセルマン&、トマス・ベーレンベルク、etc. - "FOLK MENUE VOL.2"
Germany / LP / Stereo / Autogram AMLP908 / Rec 1977? / Pub 1977?
ビニールカバー擦れ少々、ジャケットしみわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ドイツのフォーク・シンガー、ギタリスト、アコースティック演奏家たちのオムニバス盤。
オートグラムという、ドイツのフォーク、民俗音楽系のレーベルから、フォーク・シンガー、演奏家のオムニバス。上に続く第二集で、やはりミュンスターがあるヴェストファーレン州の若いアーティストたち。アメリカ然としていた第一集に比べ自国、ヨーロッパ・トラッドのいろどりかなりあり。こちらも素晴らしい内容で、歌入り、インスト半々の14組19曲収録。何かの広告用紙?の裏面にプリントされたジャケットで、厚手のビニールカバー仕様。インサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doc Watson, Clarence Ashley, Dock Boggs, etc. - OLD TIME MUSIC AT NEWPORT

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Doc Watson, Clarence Ashley, Dock Boggs, etc.- ドク・ワトソン、クラレンス・アシュレイ、ドック・ボッグス、etc. - "OLD TIME MUSIC AT NEWPORT"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79147 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケットシュリンク入り、ぽつぽつとしみあり、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■オールドタイムの伝説的なミュージシャンが一同に会したライブの実況盤。
63年の伝説的なニューポート・フォーク・フェスティヴァルの一枚で、はっきりいって全曲ハイライトと言える内容。クラレンス・アシュレイ、ドック・ボッグスが三曲づつで、ハウス・カーペンターやシュガー・ベイビーなど"Anthology..."に収録されたナンバーを実演、ディクソン・ブラザーズのドーシー・ディクソンのホワイト・ブルース、メイベル・カーターもソロで出演。そして直後にデビュー盤を出すドク・ワトソンは4曲、フランク・ハチソン・ナンバー等を演奏。【曲】「Doc Watson / Rambling Hobo」「Groundhog」「Little Orphan Girl」「Train That Carried My Girl From Town(試聴)」「Clarence (Tom) Ashley / House Carpenter(試聴)」「Little Sadie」「Coocoo Bird」「Jenes Cottrell / The Devil And The Farmer's Wife」「Maybelle Carter / The Storms Are On The Ocean」「Dorsey Dixon / Intoxicated Rat(試聴)」「Wreck On The Highway」「Weaveroom Blues」「Dock Boggs / Oh, Death」「Drunkard's Lone Child」「Sugar Baby」「Clarence (Tom) Ashley, Clint Howard, Fred Price, Doc Watson / The Old Account Was Settled Long Ago」「Amazing Grace」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Tucker, Hazel Dickens, Nimrod Workman, etc. - COME ALL YOU COAL MINERS

  • フォークLP
George Tucker, Hazel Dickens, Nimrod Workman, etc.- ジョージ・タッカー、ヘイゼル・ディッケンス、ニムロッド・ワークマン、etc. - "COME ALL YOU COAL MINERS"
USA / LP / Stereo / Rounder 4005 / Rec 1972 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレット小しみ、汚れ少々、小書き込み
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■炭鉱夫をテーマにしたフォーク・ソングを録音したアルバム。
今では廃墟となったところも多いものの、多くの労働者が働きそして灰による病で沢山の人たちが亡くなったアパラチア一帯の炭鉱。自然多くの歌が生まれ歌われ続けてきました。これはフォーク・シンガーで写真家のガイ・キャラワンが企画、72年にテネシー州で開催されたアパラチアン・ミュージック・ワークショップでの演奏を録音したアルバム。4人のフォーク・シンガーが、無伴奏か即席ストリング・バンド形式で12曲歌った一枚。炭鉱夫だったフォーク・シンガーのジョージ・タッカー、オールドタイムの名女性デュオ、ヘイゼル&アリスのヘイゼル・ディッキンス、このラウンダーからソロ作もあるサラ・オーガン・ガニングなどが参加。バンドのマンドリンはラルフ・リンズラー、バンジョーはボブ・シギンズ。【曲】「George Tucker / Black Lung Blues」「Hazel Dickens / Black Lung」「Nimrod Workman / Don't You Want To Go」「Hazel Dickens / Cold Blooded Murder」「Sarah Ogan Gunning / Come All You Coal Miners」「Nimrod Workman / Both Lungs Is Broke Down」「George Tucker / 30 Inch Coal」「Sarah Ogan Gunning / Dreadful Memories」「Hazel Dickens / Clay County Miner(試聴)」「Nimrod Workman / The N&W」「Sarah Ogan Gunning / That 25¢(試聴)」「Hazel Dickens / Mannington Mine Disaster」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leo Kottke - CIRCLE ROUND THE SUN

  • ギター/フォークLP
 Leo Kottke- レオ・コッケ - "CIRCLE 'ROUND THE SUN"
USA / LP / Stereo / Symposium SY2001 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット円状の擦れ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■レオ・コッケの70年作。
下の『6 And 12 String Guitar』をリリースした後、その前年にだされていたライブ盤とほぼ同じ内容をスタジオ録音したアルバム。地元ミネソタのマイナー・レーベルから。今度はギター同様にインパクトのあるコッケの歌が存分に楽しめる一枚。名曲「So Cold In China」収録。2曲インストあり、それも素晴らしい。オリジナル盤。【曲】「If Mama Knew」「Furry Jane」「Sweet Louise」「Tell Me Mama」「Long Way Up The River」「Circle 'Round The Sun(試聴)」「So Cold In China」「Easter And The Sargasso Sea」「Prodigal Grave(試聴)」「Living In The Country」「Tell Me This Ain't The Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.