(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: f)

Frank Hutchison, Roy Harvey, Sam McGee, etc. - OLD-TIME MOUNTAIN GUITAR : FINGER STYLE GUITAR 1926 - 1930

  • カントリー/ブルースLP
 Frank Hutchison, Roy Harvey, Sam McGee, etc.- フランク・ハチソン、ロイ・ハーヴェイ、サム・マッギーetc - "OLD-TIME MOUNTAIN GUITAR : FINGER STYLE GUITAR 1926 - 1930"
USA / LP / Mono / County 523 / Rec 1926 to 1930 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、右下しみ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ヒルビリー系ブルース・ギター名盤中の名盤。
ビキビキの迫力のピッキング、風通しのいいヒルビリーのエッセンスが一つになった、白人カントリー・ブルース・ギターものの名盤中の名盤。ヒルビリー、カントリー系のものだけにしぼり内容の濃いコンピレーションをリリースしたカウンティの、ラインナップ、充実度ともに最高のギター・インスト集。フィンガー・ピッキング・ギターの演奏のみに絞られています。ロイ・ハーヴェイのナショナル・ギター炸裂ナンバー「Jefferson Street Rag」、ジョン・フェイヒーがカヴァーした「Knoxville Blues」でのサム・マッギーの高速3フィンガー、大変繊細ながら素朴なスライド・ギターが素晴らしいフランク・ハチスンの「Logan County Blues」などなど全部がハイライト。原盤の提供はディック・スポッツウッド。【曲】「Roy Harvey & Leonard Copeland / Lonesome Weary Blues」「David Fletcher & Gwen Foster / Charlotte Hot-Step」「Roy Harvey & Leonard Copeland / Jefferson St. Rag」「Sam McGee / Knoxville Blues(試聴)」「David Fletcher & Gwen Foster / Red Rose Rag」「Johnny Crockett & Albert Crockett / Fresno Blues」「Frank Hutchison / Logan County Blues(試聴)」「Roy Harvey & Jess Johnson / Guitar Rag(試聴)」「John Dilleshaw & The String Marvel / Spanish Fandango」「Lowe Stokes' North Georgians / Take Me To The Land Of Jazz」「Roy Harvey & Leonard Copeland / Greasy Wagon」「David Miller / Jailhouse Rag」「Roy Harvey & Leonard Copeland / Back To The Blue Ridge」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fukayama Chiyo - BABA TAKESHI SAKUHIN SHU

  • エレクトーンLP
 Fukayama Chiyo- 深山智代 - "BABA TAKESHI SAKUHIN SHU"
Japan / LP / Stereo / Polydor MI1333 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット表面薄いしみ、擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■馬場武志という作曲家の曲をエレクトーンで演奏した一枚。
どんな人のか、どんな活動をしたのか全く不明な馬場武志という作曲家の作を、深山智代というエレクトーン奏者が弾いたというアルバム。すみません、自主制作と書きましたが、一般発売されなかったカスタム盤、というのが正しそう。一曲、歌入りのバンドものあり。ピアノ曲も一曲収録。【曲】「想い出(試聴)」「にあんちびらの唄」「にあんでぶらの唄」「ピアノのための小品No.36」「よい子のための幻想曲」「くも(試聴)」「ワルツ」「アーシリイ」「ビクトロンファンタジー」「雪のワルツ(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fred Van Eps And Vess L. Ossman - KINGS OF THE RAGTIME BANJO

  • バンジョーLP
 Fred Van Eps And Vess L. Ossman- フレッド・ヴァン・エプス&ヴェスLオスマン - "KINGS OF THE RAGTIME BANJO"
USA / LP / Mono / Yazoo 1044 / Rec 1900 to 1923 / Pub late1970s
ジャケット擦れほぼ無し、色あせわずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■レコード創世記のラグタイム・バンジョーの名手を両面にカップリングしたヤズー盤。
破裂しそうなピッキングの迫力(SP盤を聞くとほんと良くわかります)と信じられないテクニックで、レコード黎明期に大活躍した二人のバンジョー奏者、ヴェスLオスマンとフレッド・ヴァン・エプスの名演をまとめたヤズーの番外名盤。Aのオスマンは1900年から1910年の音源、Bのヴァン・エプスは11年から23年の音源で、それぞれ7曲収録。選曲、ライナーは、ブルーグース・レーベルからアルバムも出ているラグタイム・ピアニストのデイヴ・ジェイセン。【曲】Vess L. Ossman - 「Smoky Mokes」「Peaceful Henry(試聴)」「Yankee Land」「The Smiler」「Popularity」「Rusty Rags Medley」「St. Louis Tickle(試聴)」、Fred Van Eps - 「Red Pepper Rag」「Black Diamond Rag(試聴)」「Whipped Cream Rag」「Ragtime Oriole(試聴)」「Junk Man Rag」「Policy King」「White Wash Man」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Farr Brothers - SOUTH IN MY SOUL

  • カントリー/ウェスタン・スウィングLP
 Farr Brothers- ファーブラザーズ - "SOUTH IN MY SOUL"
Germany / LP / Mono / Cattle LP1 / Rec 1934, 1935, 1940 / Pub late1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウエスタン・スウィングの名デュオ、ファー・ブラザーズの珍しい編集盤。
カール(ギター)とヒュー(フィドル)の、ウエスタン・スウィングの別格的デュオ、ファー・ブラザーズ。「Tumbling Tumbleweeds」のヒットで知られるサンズ・オブ・ザ・パイオニアーズのオリジナル・メンバーでもあり。これは、そのSOTPのデビュー当初の34~5年に、ロスのラジオ局KFWBの勧めでトランスクリプション盤として録音された、一般発売されなかったスタジオ録音ナンバーと、やはりラジオ局用に40年に録音されたものを収録。40年ではは、カール・ファーがエレキを弾く曲もあり。もうほとんどエディ・ラング&ジョー・ヴェヌーティが好きな人のためのレコード。全21曲収録、ドイツのキャトル・レーベルからで、このレーベルの第一号リリース。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fred Gerlach - TWELVE STRING GUITAR

  • ブルースLP
 Fred Gerlach- フレッド・ガーラック - "TWELVE STRING GUITAR"
USA / LP / Mono / Folkways FG3529 / Rec late50s / Pub 1962
ジャケット擦れ少々、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少し、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  3980 yen
■このジャンルの先駆のギタリスト、フレッド・ガーラックのファースト。
(下部に大き目縁裂けありますが補修済み)新しい流れのフィンガー・ピッキング・ギタリストの草分けといえるフレッド・ガーラック。レオ・コッケも影響を受けたと公言、後にタコマ・レーベルからもアルバムをリリース。これはフォークウェイズからの62年のファースト。これ以前にオーディオ・ヴィジュアルというマイナー・レーベルからアルバムがあり、これは恐らくそれのリイシュー。ジョン・フェイヒーやロバート・ピート・ウィリアムスと同じサークルに入れられるべき自己流ギターがスゴイ。レッド・ツェッペリンがカバーしたA1から、砂埃巻き上がるような強力なナンバーで埋め尽くされた名盤。【曲】「Gallows Pole(試聴)」「Ham And Eggs」「De Kalb Blues」「Old Hannah」「Fannin Street」「Samson(試聴)」「This Little Light」「Little Girl」「Motherless Children」「Risin' Sun」「Boll Weevil」「Goin' Down Slow(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Motens Kansas City Orchestra, etc. - JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934

  • ジャズLP
 Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Moten's Kansas City Orchestra, etc.- フレッチャー・ヘンダーソン、ベニー・モーテン、etc. - "JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934"
USA / LP / Mono / Folkways FP69 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1953
ジャケット表裏擦れ少々、端々折れ目少々、左上に貼り物、レーベルひげ無し、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ジャズの歴史的名演集"JAZZ"シリーズから、フル・バンドの黒人ジャズ編。
フォークウェイズが10数巻でまとめた、戦前のジャズのエポックメイキングな名演を豪華に集めた気合のシリーズ、その名も『Jazz』。これは8枚目で、一言で言えばフル・バンドの黒人ジャズのキラーを容赦なく集めたという一枚。プレイヤーにもしっかり目を配り、名手が豪勢に集合。試聴二曲目はエリントン、こんな曲が選ばれるという...ライナー無し、53年ファースト・プレスで、後のものとはジャケット違い、盤フラットエッジ。【曲】「Fletcher Henderson / Copenhagen(試聴)」「Money Blues」「Jackass Blues」「Bennie Moten / Kansas City Breakdown」「Charlie Johnson / The Boy In The Boat」「Duke Ellington / Hot And Bothered(試聴)」「Luis Russell / Saratoga Shout」「McKinney's Cotton Pickers / Four Or Five Times」「Little Chocolate Dandies / Six Or Seven Times」「Ben Pollack / Buy, Buy For Baby」「Charleston Chasers / Beale Street Blues」「Jimmie Lunceford / In Dat Mornin'」「Bennie Moten / Moten's Swing」「Fletcher Henderson / Down South Camp Meetin'」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Felia Litvinne(Sop), Camille Saint-Saens(P), etc. - A RECORD OF SINGERS : SUPPLEMENT RECORDINGS FROM 1902-1912

  • クラシックLP
 Felia Litvinne(Sop), Camille Saint-Saens(P), etc.- フェリア・リトヴィンヌ(ソプラノ)、カミユ・サン=サーンス(ピアノ)、etc. - "A RECORD OF SINGERS : SUPPLEMENT RECORDINGS FROM 1902-1912"
U.K. / LP / Mono / His Masters Voice HLM7264 / Rec 1902 to 1912 / Pub 1982
ジャケット表裏擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ラッパ録音時代の声楽SP盤のマスターピースを収録した一枚。
方々手を尽くして製作したものかと思いきや、ライナーノーツ、原盤起こし他すべてをキース・ハードウィックというたった一人の人がやったということも驚きの一枚。EMI/HMVが80年代に製作した、ラッパ録音時代の声楽のSP盤をまとめたシリーズ、A Record Of Singers。まずLP6枚組で2セットリリース。1セット目は近代以前のスタイルから20世紀初頭の新しいイタリア・オペラの流行までの歌手を収録。2セット目は、そこからワグナー等のドイツ系のスタイル、帝政ロシア時代の歌手を収録。これは第三集で、その2セットからもれた名演を、スタイル関係なく20曲収録した一枚。女性/男性の割合は半々、ピアノ/楽団伴奏の割合も半々。無理な音質調整のないいい音です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Furry Lewis - BLUES MASTERS VOL.5

  • ブルースLP
 Furry Lewis- ファリー・ルイス - "BLUES MASTERS VOL.5"
USA / LP / Stereo / Blue Horizon BM4605 / Rec 1968 / Pub 1972
ジャケット左上カット、裏面擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■メンフィスのカントリー・ブルース・マン、ファリー・ルイスの68年録音盤。
ジャケットそのままの色あせた弾き語りが収録された、ファリー・ルイスの68年録音盤。メンフィスで1900年代から歌い始め、20年代後半に3度レコーディング、その後市の清掃局員として長く仕事を続けていたところ59年に居場所を見つけられカムバック、再度録音も始めることに。静かで枯れまくったスタイルはミシシッピ・ジョン・ハートにも通じる味わいで、戦前の独白するようなブルースのスタイルで歌われる11曲。【曲】「Grand Central Station(試聴)」「Let’s Shake Hand In Hand」「Waiting For A Train」「Let Me Call You Sweetheart(試聴)」「Big Chief Blues」「Casey Jones」「Take Your Time Rag」「John Henry」「Skinny Woman」「See That My Grave Is Kept Clean(試聴)」「Glory Hallelujah, When I Lay My Burden Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Futamura Teiichi, Helen Sumida, Victor Salon Orchestra, etc. - ORIGINAL GENBAN NI YORU NIHON NO JAZZ POPULAR SHI - SENZEN HEN

  • 日本の音楽LP
 Futamura Teiichi, Helen Sumida, Victor Salon Orchestra, etc.- 二村定一、ヘレン隅田、ビクター・サロン・オーケストラ、etc. - "ORIGINAL GENBAN NI YORU NIHON NO JAZZ POPULAR SHI - SENZEN HEN"
Japan / LP / Mono / Victor SJ8003-1-10 / Rec 1920s - 1940s / Pub 1970s
コーティングのボックス表裏擦れ少々、内側きれい、レーベル10枚ともひげ極わずか、盤10枚とも擦れほとんどなし、黒スリーブ一枚やぶれあり
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■SP盤時代の日本のジャズをまとめたLP10枚組ボックス・セット。"オリジナル原盤による 日本のジャズ・ポピュラー史 戦前編"。
並のセットではないです。LP10枚、150曲以上で、SP盤時代の日本のジャズをまとめたという空前のボックス・セット。1枚目2枚目は"第一部:創成期のジャズ"として、二村定一、アーネスト・カアイ・ジャズ・バンド、河合サキソフォン・バンドなど収録。3、4、5枚目は"第二部:ダンスホール華やかりし頃"として、徳山漣などフロリダ・ダンス・ホールの常連や田中力三など浅草オペラのシンガー、二世歌手ヘレン隅田(大量)、小林千代子、灰田勝彦などなど。6、7、8、9枚目は、"第三部:日本のスウィング・エラ"で、日本のスウィング・バンドの大特集。ビクター・リズム・ジョーカーズ、ビクター・サロン・オーケストラ、岸井明や藤原義江が歌うジャズ、また江戸川蘭子等女性歌手ものも豊富、ラテン・ジャズもかなりあり。10枚目は"第四部:ステージ・ショウの人気バンド"で、灰田勝彦のモアナ・グリー・クラブ、桜井潔とその楽団などなど。ブックレット欠品。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fats Waller Band, James P. Johnson Trio - STRIDING IN DIXIELAND

  • ジャズLP
 Fats Waller Band, James P. Johnson Trio- ファッツ・ウォーラー・バンド、ジェームスPジョンソン・トリオ - "STRIDING IN DIXIELAND"
USA / LP / Mono / Folkways FJS2816 / Rec 1938, 1945 / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ジャズ・ピアノを始めたと言えるこの2人の知られざる名演を収録。
A面はファッツ・ウォーラー・バンドで、ルイ・アームストロング(TP)、ジャック・ティーガーデン(TB)、バド・フリーマン(TS)らが38年のある晩集い録音された6曲。ウォーラーがリーダーでありつつも、誰がというわけでなく全員がバランスよく腕を披露。リラックスした素晴らしいパフォーマンスで、ウォーラーもサッチモも歌います。裏面はストライド・ピアノの生みの親ジェームスPジョンソンで、オマー・シメオン(CL)、ポップス・フォスター(B)のトリオ。のっけからクラクラするような魔法がかった45年録音。試聴はジョンソンが先です。【曲】「Tiger Rag」「The Blues」「I Got Rhythm」「On The Sunny Side Of The Street(試聴)」「Honeysuckle Rose」「Jeepers Creepers」「Harlem Hotcha(試聴)」「Lorenzo Blues」「Creole Lullaby」「Bandana Days」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Floating House Band - FLOATING HOUSE BAND

  • フォーク/ロックLP
 Floating House Band- フローティング・ハウス・バンド - "FLOATING HOUSE BAND"
USA / LP / Stereo / Takoma C1029 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット表裏円状の擦れ少々、右上カット、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■タコマ・レーベルから、爽やかな70sフォーク・グループの唯一のアルバム。
2000年代にジェフ・マルダーが来日した際にサポートしていたベーシスト、ボビー・キンメルらのグループで、70年にこの一枚のみを残したフローティング・ハウス・バンド。優しく爽やかな70sフォークに、やはり同様の心地よいボーカル&ハーモニーが延々。オリジナル・オレンジ・レーベル。【曲】「Livin' Like There's No Tomorrow」「Any Day Woman」「Mayday Waltz(試聴)」「It Won't Be Easy」「Valentine Day Massacre」「Song For Martha Lee」「One-Way Road」「The Simple Life」「For Sharl(試聴)」「Doubter's Highway To Glory」「Shep's Goin' To The Country」「Let Me Fly」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fujita Asaya(Dir.), Ito Soichi(Narration) - OTO NO FUDOKI NIHON : HOKKAIDO HEN

  • 民俗音楽/日本LP
 Fujita Asaya(Dir.), Ito Soichi(Narration)- ふじたあさや(構成)、伊藤惣一(ナレーション) - "OTO NO FUDOKI NIHON : HOKKAIDO HEN"
Japan / LP / Stereo / CBS Sony SODL8 / Rec 1973 / Pub 1973
見開きジャケット擦れほぼ無し、裏ジャケット下部にインク色落ち、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサート、帯ともにきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■『音の風土記 日本』の北海道編。
70年代初頭に、日本全国の音、音楽、民俗芸能etc.を現地録音し全7枚リリースされた"音の風土記"シリーズの北海道編。千歳空港に到着する飛行機の機内の音に始まり、アイヌの音楽、登別地獄谷の音、釧路魚揚場のせり、オロチョンの火祭り、にしん場の歌、etcetc...と少しの民謡が、ナレーションに導かれ延々とつなげられたという内容。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.