(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: ethnic)

Honda Yasuji(Dir.) - NIHON NO MINZOKU ONGAKU : VOL.3 DENGAKU

  • 民俗音楽/日本LP
 Honda Yasuji(Dir.)- 本田安次(監修) - "NIHON NO MINZOKU ONGAKU : VOL.3 DENGAKU"
Japan / LP / Mono / Victor SJL2172-4 / Rec 1950s / Pub 1975
ボックス擦れ極わずか、内側きれい、スリーブ三枚ともきれい、レーベル三枚ともひげ極わずか、盤三枚とも擦れほぼ無し、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■"日本の民俗音楽"の第三巻、田楽を収録した三枚組ボックス・セット。
神楽を始めとする日本の民俗芸能研究の第一人者、本田安次が監修した、なんとLP3枚のボックスセット全13巻で75年にリリースされた『日本の民俗音楽』。この第三巻目は、山形、福井、島根など日本各地で現地録音された、豊穣を願い祝う伝統芸能、田楽を収録。ほとんどの音源はNHKが50年代に録音したもの。肉体労働をした後の体を癒すようなタメの効いた優しいリズムと歌、その地その地でゆるり味わいの違う雰囲気の録音が延々続く、ほんと気の遠くなるような内容。日本は民俗音楽や伝統芸能で世界でもまれにみる豊かな国なんではとも思えてきます。※今日のアップはこのセットのみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pangkat Kawayan - THE SINGING BAMBOOS

  • フィリピンの音楽LP
 Pangkat Kawayan- パングカット・カワヤン - "THE SINGING BAMBOOS"
Philippines / LP / Stereo / Villar MLS5169 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット擦れ、色あせ少々少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フィリピンの少年少女たちによる、竹製楽器のオーケストラの一枚。
竹の楽器と言えばインドネシアのアンクルンが有名ですが、これは、フィリピンの少年少女たちによる楽団で、竹製フルート、竹製マリンバで編成された珍しいグループ、パングカット・カワヤンの一枚。フィリピン民謡を中心にクラシックや「チョップスティックス」など西洋の曲も数曲、なんともほほえましい音色とアンサンブルで聞かせる一枚。フィリピン盤。【曲】「Leron-Leron Sinta」「O Ilaw」「Magtanim Ay Di Biro」「Bahay Kubo」「Chopsticks」「Skater Waltz」「Itik-Itik」「Pamulinawen」「Atin Cu Pung Singsing」「Lulay」「Estudiantina Waltz」「Hungarian Dance No. 5」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rosario Marciano, Eddie Frankie, Freddy Leon, etc. - GRANDES JOROPOS DE VENEZUELA

  • ベネズエラの音楽LP
Rosario Marciano, Eddie Frankie, Freddy Leon, etc.- ロザリオ・マルシアノ、エディ・フランキー、フレディ・レオン、etc. - "GRANDES JOROPOS DE VENEZUELA"
Venezuela / LP / Stereo / Saviluz LP3380 / Rec 1970s / Pub 1977
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ベネズエラの伝統音楽ホローポを収録したオムニバス盤。
アフリカ音楽の要素をワルツに組み込んだ躍動感あふれるダンス音楽、ホローポ。ベネズエラでは最もメジャーな伝統音楽なのだそう。これは、ベネズエラのホローポのグループ7組の14曲を収録した一枚。全曲インスト。ちょっとこれが驚きの内容。エディ・フランキーという、テクも熱もすごいが両手の劇的なコンビネーションにもほんとに驚くピアニスト、シンセサイザーとスキャット・コーラスを散りばめた、もしかして有名な盤の一曲?と思わせるフレディ・レオン、さらに軽音楽オーケストラが白熱するホローポを演奏するナンバー、千切りのようなクアトロ(ギター)のストロークで圧倒するホローポを代表する兄弟グループ、エルマノス・チリノス、ハープを豪快なリズムギターのように弾くエドムンド・ラ・ローザなどなど。全曲強烈な三拍子ナンバーが延々。ベネズエラ盤。【曲】「Rosario Marciano / Joropo」「Eddie Frankie / Marisela(試聴)」「Freddy Leon / El Burrito」「Orquesta Galantes De Venezuela / Urquia(試聴)」「Eddie Frankie / Jarro Mocho」「Freddy Leon / Cari Cari」「Orquesta Galantes De Venezuela / Amalia」「Hermanos Chirinos / Pajarillo」「Edmundo La Rosa / Quirpa」「Hermanos Chirinos / Quitapesares」「Hermanos Chirinos / Seis Numerao Y Corrio」「Orquesta Pinceladas Criollas / El Maraquero」「Orquesta Pinceladas Criollas / La Catira」「Hermanos Chirinos / Alma Llanera」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Waldir Azevedo - UM CAVAQUINHO ACONTECE

  • ブラジルの音楽LP
 Waldir Azevedo- ヴァルジール・アゼヴェド - "UM CAVAQUINHO ACONTECE"
Brazil / LP / Mono / Continental 1-01-405-004 / Rec 1960 / Pub 1970s
ジャケット円状の擦れ少々、上部右側縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブラジルを代表するカバキーニョ奏者ヴァルジール・アゼヴェドのソロ・アルバム。
卓抜したカバキーニョ奏者で、ショーロの大クラシック「Brasileirinho」やバイヨンの名曲「Delicado」を作曲した大作曲家ヴァルジール・アゼヴェド。これは60年のソロ・アルバムの70年代リイシュー。2曲歌入りのナンバーあり、他はすべてカバキーニョのソロ。小編成の素朴なショーロからイージー・リスニング的なグループ編成のものまで上の二曲も含めて全12曲収録。もちろんテクニックは文句なし、しかし達観したようなリラックスなムードがなんともいい一枚。 【曲】「Delicado」「Contando Tempo」「Pedacinhos do Ceu(試聴)」「Carioquinha」「Sonhos de Crianca(試聴)」「Na Baixa do Sapateiro」「Brasileirinho」「Catete」「Meu Tempo de Crianca」「Ve se Gostas」「Queira me Bem」「Amigos de Samba」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bulgarian Musicians, Ethel Raim, Martin Koenig(Recording) - VILLAGE MUSIC OF BULGARIA : A HARVEST, A SHEPHERED, A BRIDE

  • 民俗音楽/ブルガリアLP
 Bulgarian Musicians, Ethel Raim, Martin Koenig(Recording)- ブルガリアのミュージシャン、エセル・レイム&マーティン・ケーニッヒ(録音) - "VILLAGE MUSIC OF BULGARIA : A HARVEST, A SHEPHERED, A BRIDE"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H72034 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ブルガリアの民俗音楽を収録したノンサッチからの一枚。
エセル・レイムとマーティン・ケーニッヒという研究家がブルガリアとユーゴに赴き録音、ノンサッチ・レーベルの民俗音楽シリーズ"エクスプローラー"からリリースされた一枚。これはブルガリア編。ブルガリアといえばやはりあのコーラスですが、80年代以降ヒーリング・ミュージック等に取り込まれたものとは当然ながら全く違う、本当に脳の髄までヴァイブレーションを感じるものが収録されています。そのコーラス曲を中心に、アイルランドのイリアン・パイプのようなカバ・ガイディという楽器のインスト(+歌ものもあり)、ガドゥルカという擦弦楽器と女性のソロ・ヴォーカル曲などを収録。曲紹介、歌詞英訳のインサート。【曲】「Vetar Vee」「Triti Puti」「Ta Shto Mi E Miloj, Mamo(試聴)」「Krivo Horo」「Potajno Rada Godiya」「Zhalna Goro, Zhal Mi E Za Tebe(試聴)」「Izlel Je Delyo Hajdutin」「Dimitro, Sino Dimitro」「Molih Ta, Majcho I Molih」「Lichkoljo Glaven Lichkoljo(試聴)」「Lisna, Goro Spushi Sa」「Svornato - Pajdushko」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Roesli - TITIK API

  • インドネシアの音楽CDetc
 Harry Roesli- ハリー・ルスリ - "TITIK API"
Indonesia / Japan / CDetc / Stereo / La Munai LMN007 / Rec 1975 / Pub 2020
新品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2200 yen
■ハリー・ルスリの幻の76年作の復刻CD。
『20世紀インドネシアを代表する音楽家ハリー・ルスリによって1975年に録音され、音楽雑誌AKTUILレーベルから1976年にカセットのみで発売されたものを、今回、新たにリマスタリングし復刻!!70年代、政情の移り変わりとともに揺れ動くインドネシアの民衆の姿を寓話的な歌詞で表現しつつ、インドネシアの島々の地方民謡を軸に(インドネシアの民俗楽器ガムランも登場)、プログレッシブロック、ファンク、ボサノヴァなど西洋ポピュラー音楽の要素を混ぜ込んだ、エキゾチックかつグルーヴ感溢れるコンセプト・アルバムとなっています。by 泉本俊介(ジャケット・デザイン、訳詞)』
ガムラン・ゴング、アンクルン等々の民俗楽器とシンセサイザー、ファズ・ギター等を組み合わせたプログレ・エスノ・ファンクの最重要曲「Sekar Jepun」、ぐっとすっきりしたアレンジのダンサブルな「Marek」、聞いたことの無いゴングのパターンも面白いガムラン・ファンク・インスト「Jangga Wareng」、シンプルに沁みるメロディを前面に出した泣きの名曲「Kebo Jiro」、男泣きのスローボサ「Curah Hujan」もいい...無国籍ファンク/ロックの名演ずらりの、この辺りの音楽を掘っている方であれば存在も内容も垂涎の一枚の限定リイシュー。【曲】「Sekar Jepun(試聴)」「Merak」「Jangga Wareng」「Kebo Jiro」「Epilog」「Prolog」「Curah Hujan」「Dinding Tulang」「Semut」「Bunga Surga(試聴)」「Lembe-Lembe」「Epilog」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Flaco Jimenez - MELODIAS INOLVIDABLES

  • テハノ/テックス・メックスLP
Flaco Jimenez- フラーコ・ヒメネス - "MELODIAS INOLVIDABLES"
Mexico / LP / Stereo / Dina 1071 / Rec 1985 / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、しみ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少し、A1にプツ音出るスクラッチ一本(試聴部)
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■テハノ・アコーディオンの第一人者、フラーコ・ヒメネスの85年のアルバム。
コンフント(小編成テハノ・バンド)のパイオニア、サンティアゴ・ヒメネスを父に持つテハノ・アコーディオンの第一人者フラーコ・ヒメネス。ライ・クーダーのアルバム『Chicken Skin Music』に参加したことで世界的にも認知が高まった名手。これはサン・アントニオのローカル・レーベル、ディーナから出た一枚で、プレスはメキシコ。素朴で温かみのある包むようなアコーディオン、ほんといいのですが、バッキングがスゴイ。ドッキリするようなプレイも織り交ぜるギター、テハノ独特のずれたタイミングでロールを入れる指揮者のようなドラム、プログラミングしたような気持ちのいい自在なベース、ほんとずっと聞いてられます。全曲インスト。【曲】「Victoria(試聴)」「Blanca Rosa」「La Esparanza」「El Sube y Baja」「La Tipica」「De San Antonio a Penjamo」「Los Tres Sabinos」「Melodias Inolvidables(試聴)」「Carolina」「Santa Marta」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Israel, Deben Bhattacharya(Rec.) - MUSIC FROM ISRAEL

  • 民俗音楽/イスラエルLP
 Musicians Of Israel, Deben Bhattacharya(Rec.)- イスラエルのミュージシャン、デベン・バッタチャリア(録音・監修) - "MUSIC FROM ISRAEL"
U.K. / LP / Stereo / Argo ZFB50 / Rec 1957 / Pub 1971
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イスラエルの民俗音楽を現地録音した一枚。
おもにヨーロッパのレーベルのために数多くの民俗音楽のレコードを作った、ベンガル人の民俗音楽学者&フィールドワーカーで映画監督でもあったデベン・バッタチャリア。これは57年、イスラエルに赴き録音された音源をまとめ71年に出された一枚。家族のハーモニーで歌われる祈りの歌、アコーディオンとドラムの伴奏でテンポよく唄われるバラッド的な歌、ウードのみの伴奏で、やはり親子で歌われる"うわさ話"の歌、女性のドラマーによる、中央アジアから伝わったリズムをメドレーで聞かせるドラム・ソロ、イエメンのスタイルだという、脱力した女性の歌と石油缶ドラムがたまらなくいい愛の歌などなど、一聴地味目ですがじわじわ染みてくるようないい内容。オリジナル盤で、後に出た日本盤の解説が入っていました。【曲】「Shema Israel」「Meguilat Esther」「Simona Midimona」「Gossiping People」「The Silken Hair(試聴)」「Doira(試聴)」「Jihdal Elehim Hai」「Love Song(試聴)」「Group Singing 」「Khalil」「Moroccan Wedding」「Moroccan Romance」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yvette, Toquinho, Chico Buarque, etc. - PARAMOUNT - TEMPLO DA BOSSA

  • ブラジルの音楽LP
Yvette, Toquinho, Chico Buarque, etc.- イヴェット、トッキーニョ、シコ・ブアルキ、etc. - "PARAMOUNT - TEMPLO DA BOSSA"
Brazil / LP / Mono / RGE 3206015 / Rec 1960s / Pub 1980s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、Bラストの最後の方にプツ音でるスクラッチ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3~3.5  2480 yen
■ボサノヴァの殿堂パラマウント劇場での歴史的名演を収録した一枚。
60年代中期、歴史的名演を数多く生み、後のスターたちが羽ばたいた、ボサノヴァの殿堂的ホール、サンパウロのパラマウント劇場。これはそこで開催されたライブ音源からいいものを選りすぐったシリーズの中の一枚。トッキーニョ、エドゥ・ロボ、ボサ・ジャズ・トリオ、女性シンガー、イヴェット等々12曲収録。静かな歌と演奏の中に火のように熱い精神が見えます。なんと自由な空気なのでしょうか。名盤。オリジナルは66年、これは80年代のリイシュー。【曲】「Yvette / Preconceito」「Toquinho / So Tinha De Ser Com Voce(試聴)」「Vivo Sonhando」「Chico Buarque / Pedro Pedreiro」「Cesar Roldao Vieira / Sem Deus Com A Familia」「Bossa Jazz Trio / Maria Moita」「Paulinho Nogueira & Toquinho / Onde Esta Voce」「Yvette / Cancao Do Amanhecer(試聴)」「Toquinho / Primavera」「Chico Buarque / Sonho De Um Carnaval」「Cesar Roldao Vieira / Ze Do Trem」「Walter Santos / Amanha」「Edu Lobo & Yvette / Aleluia」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alayde Costa, Zimbo Trio, Yvette, etc. - OS GRANDES SUCESSOS DO PARAMOUNT

  • ブラジルの音楽LP
 Alayde Costa, Zimbo Trio, Yvette, etc.- アライジ・コスタ、ジンボ・トリオ、イヴェット、etc. - "OS GRANDES SUCESSOS DO PARAMOUNT"
Brazil / LP / Mono / RGE 3206018 / Rec 1960s / Pub 1980s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ボサノヴァの殿堂パラマウント劇場での歴史的名演を収録した一枚。
60年代中期、歴史的名演を数多く生み、後のスターたちが羽ばたいた、ボサノヴァの殿堂的ホール、サンパウロのパラマウント劇場。これはそこで開催されたライブ音源からいいものを選りすぐったシリーズの中の一枚。ビーチボーイズとゴスペル・カルテットが合体したようなコーラスを従えたアライジ・コスタの一曲目にまずビックリ。三人とも豪快なジャズ・ボッサを聞かせるジンボ・トリオ、ジョアン・ジルベルトの師匠と言われる、吟遊詩人のようなワルテル・サントス、ボサノヴァの祖の一人オスカー・カストロ・ネヴィスの九重奏団によるムード・ミュージックなどなど多彩な内容。オリジナルは60年代、これは80年代のリイシュー。【曲】「Alayde Costa With Os Titulares Do Ritmo / Onde Esta Voce」「Zimbo Trio / Garota De Charme」「Yvette / Desencanto」「Walter Santos / Diz(試聴)」「Yvette / Preciso Aprender A Ser So(試聴)」「Alaide Costa / Morrer De Amor」「Zimbo Trio / Balanco Zona Sul」「Maria Lucia / Malandro quando Morre」「Oscar Castro-Neves / Azul Triste」「Yvette / Dorme」「Bossa Jazz Trio / Zero Hora」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Losta Abelo, Kayembe Yirung, Soki Nambi, etc. - AFRICAN ACOUSTIC VOLUME 1

  • タンザニア/ザンビア/コンゴの音楽LP
 Losta Abelo, Kayembe Yirung, Soki Nambi, etc.- ロスタ・アベロ、カイェンベ・イイルン、ソキ・ナンビ、etc. - "AFRICAN ACOUSTIC VOLUME 1"
USA / LP / Stereo / Original Music OMA108 / Rec 1970s? / Pub 1988
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、しみ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4800 yen
■タンザニア、ザンビア、ザイールのギター音楽を現地録音した一枚。
主にアフリカ音楽を紹介したイギリス人民俗音楽研究家ジョン・ストーム・ロバーツが70年代初頭に興したレーベル、オリジナル・ミュージックからの一枚。これはシングル、SP盤の編集盤ではなく、50年代初中期に形作られた東アフリカ、中央アフリカのギター音楽を、その頃からやっていたパイオニア的ミュージシャンたちも含め現地録音した一枚。ザイール(コンゴ)の代表的ミュージシャン、ロスタ・アベロの子守唄のような優しい弾き語り、跳ねるギターにソフトなコーラスがのった同じザイールのソキ・ナンビ、まるでエリザベス・コットンのような(歌まで似た雰囲気)ジョージ・カゾカ、数人の素朴なギターと真っすぐな子供のコーラスが素晴らしいザンビアの盲学校のバンド、スラッキー・ギターのような天国的な演奏に静かにつぶやく歌のタンザニアのジョセフ・ムクワワなどなど全14曲、絶品。【曲】「Losta Abelo / Maneno Ya Mwanyama」「Bulayo」「Kayembe Yirung / Wadim Washantet」「Soki Nambi / Chola Piana / Bonne Annee(試聴)」「Yumba / Lufino Karia / Yakulanda Adamo / Mama Yake Na Lita」「George Kazoka / Ulayinda Kubota」「Magwere Blind School Band / A Greyi Zulu」「Chinama」「Magwere Blind School Band」「Joseph Mkwawa / Maisha Yangu」「Harusi」「Francis MwaKitime / Umwana Ivemba(試聴)」「Sisambuwa Mbwili」「Mwalala」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kategaru Rinsho - JO

  • 沖縄の音楽LP
 Kategaru Rinsho- 嘉手苅林昌 - "JO"
Japan / LP / Stereo / Columbia CD5107-A / Rec 1974 / Pub 1975
ジャケット擦れ、しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、小ノイズ(気になりません)、インサート色あせ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■"嘉手苅林昌の世界"の3枚目。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)竹中労プロデュースのもと、74年10月にコザの料亭の座敷で録音された"嘉手苅林昌の世界"の3枚目。ぽつぽつと弾かれる三線に、暖かくも厳しい、島の守り神のような声が響き渡る一枚。知名定男、崎山千栄子、普久原恒勇ほか参加。帯無し、インサート付き。【曲】「下千鳥(試聴)」「西武門節」「情の唄」「片想い」「時代の流れ」「軍人節~熊本節」「流り船」「ナークニー~ハンタ原(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.