(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: ethi)

Monks Of Tibet, Peter Crossley-Holland(Rec., Notes) - A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : TIBET I

  • 民俗音楽/チベットLP
Monks Of Tibet, Peter Crossley-Holland(Rec., Notes)- チベットの僧侶たち、ピーター・クロスリー・ホランド(録音・ライナー) - "A MUSICAL ANTHOLOGY OF THE ORIENT : TIBET I"
Germany / LP / Mono / Stereo / Musicaphon BM30L2009 / Rec 1961 / Pub 1970s
見開きジャケット擦れ極わずか、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ドイツ・ムジカフォンとユネスコが共同製作した東洋の音楽集から、チベット編。
迫真性と頑ななスピリットで素晴らしい民俗音楽現地録音盤を製作したドイツ・ムジカフォン。これは、ユネスコとムジカフォンが共同で製作した"Musical Anthology Of Orient"から、チベットの仏教音楽を収録した一枚で、三枚あるチベット編の中の第一集。A面はチベット仏教最古のニンマ派の音楽を収録。サイレンのようなラッパと打楽器、読経の、導師を讃える曲の一曲目がまず衝撃的。それからは楽器の紹介で、数々の楽器演奏をひとつづつ丁寧に録音。最後には精神の習熟(悟り?)のための儀式音楽で、これまた吹っ飛ばされるような合奏。B面は11世紀ごろに成立したというカギュ派の音楽。まずは二つの祈りの歌で、金属のベルを鳴らしながら、男女混声で歌われる、みんなで御詠歌を歌っているような(ナニャドラヤみたいでもあり)祈りの歌。男女のコーラスの下で僧侶たちの読経が流れる重層的なハーモニー。続いて数本のラッパで演奏される、ほんと世界のどこにもないメロディのやっぱりド迫力な"朝の音楽"。それに少し似ていますが、タンギングか何かで小刻みに音を揺らし演奏される"夕方の音楽"、それらに打楽器等が加わったけたたましい導入から僧たちの読経が激しいリズム付きで始まる祈りの様子をラストに収録。録音、ライナーは、ケルト民俗音楽に根差した作などが知られる英の現代音楽作曲家ピーター・クロスリー・ホランド。独仏英3か国語のライナー・ブックレット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Chile - AMERINDIAN CEREMONIAL MUSIC FROM CHILE

  • 民俗音楽/チリLP
 People Of Chile- チリの人々 - "AMERINDIAN CEREMONIAL MUSIC FROM CHILE"
Japan / LP / Stereo / Philips PC1707 / Rec 1970s? / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、しみわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■チリの先住民族の音楽を現地録音した一枚。
多くの名盤が生まれた、ユネスコとオランダ・フィリップスが共同で製作した民俗音楽現地録音シリーズ"ミュージカル・ソーシズ"(音楽の源泉)。これは日本フォノグラムがその中から選りすぐってライセンス・リリースした一枚で、チリの先住民族の音楽を収録。まず最高なのが一曲目、豊穣の願いと感謝の音楽「カウスーロル」。二人の男のつぶやきのような歌と、クラリンという長い長いホルン、タンボルシートというリャマの革でできた両面太鼓の演奏で、それぞれ別の世界にいてお互いに響き会っているような宇宙的な曲。これが10分近く続きます。アルバム一枚丸々続いてほしいぐらい至福の一曲。そのクラリンと金属の鈴チョローモの伴奏?に、男女数人のしわがれた祈りのハーモニー曲「タラートゥル」、フリー・ジャズのイントロが延々続くようなトゥルトゥルカというラッパの独奏の二曲、マチと言われる女性シャーマンが、片面太鼓クルトゥルンを伴奏に歌う心霊的治療の歌、ジャケットの一番大きな写真の人たちによるフォルクローレの先祖のような踊りの音楽など収録。大推薦。裏ジャケの解説はオランダ盤解説の翻訳。帯無し。【曲】「Cauzulor O Cauzulo(試聴)」「Talatur」「Pieces For The Trutruca: Trecatrecatun, Puel Purrun, Runku Purrun, Choique Purrun(試聴)」「Pieces For The Trutruca」「Datu Cutran-n」「Danza De Sicuras(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tito Yupanqui - HITOS Y MITOS EN FOLKLORE

  • ボリビアの音楽LP
 Tito Yupanqui- ティト・ユパンキ - "HITOS Y MITOS EN FOLKLORE"
Bolivia / LP / Stereo / Lyra SLPL13247 / Rec 1975 / Pub 1975
見開きジャケット表裏擦れわずか、内側擦れ少々、内側の盤取り出し口に小やぶれ、彼のサイン、盤浅い擦れわずか、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ボリビアのコンサーティナ奏者&ギタリスト、ティト・ユパンキのインスト・アルバム。
ペルーとの国境に位置する北西部ラパス地方に生まれ、幼い頃から彫刻と音楽に専念、そしてコンサーティナ、ギター、チャランゴ、アルパ等をマスター、そして天才的歌手と言われたペピタ・カルドナとのデュオ、ロス・ワラ・ワラで一時代を築いたボリビアのマルチ・ミュージシャン、ティト・ユパンキ。これは彼の演奏芸術をたっぷり楽しめるインスト・アルバム。そのぺピタ・カルドナのリズム・ギター+いくつかの打楽器をバックに、彼がコンサーティナ、ギター、チャランゴを多重録音した一枚。曲によっては自分のギターを二回重ねて倍音の奥行を出し、それとコンサーティナが会話するように演奏。これをわかって聞くとさらに面白みが増します。カラカラに乾いた音質もエキゾチック。彼の自作曲に加え、ボリビアのポピュラー、民謡も含む全12曲。ボリビア盤。【曲】「Vuela A Ti(試聴)」「El Hechizo」「Carnestolendas」「Amargura」「Serrana Mia」「El Hortelano(試聴)」「El Chucuta」「Mi Negra Se Va」「Carnavaenado」「Primorosa Palomita」「En Las Playas del Beni」「Que Te Importa」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Japan - GAGAKU : JAPANESE ANTIQUE MUSIC

  • 日本の音楽LP
Musicians Of Japan- 日本のミュージシャン - "GAGAKU : JAPANESE ANTIQUE MUSIC"
USSR / LP / Mono / Melodiya M8035877-8 / Rec 1960s? / Pub 1980
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4200 yen
■ロシアのメロディアから、日本の雅楽を収録したアルバム。
旧ソ連の国営レーベル、メロディアから、日本の雅楽を収録したアルバム。いつ録音されたか、誰が演奏しているのかは不明、曲は「拾翠楽」「越天楽」「八仙」など。80年に出たもので、何種類かジャケットがあり、これは初めて見た一枚。海外の作曲家を紹介するメロディアのシリーズ?と思われます。大太鼓の低い残響音と鉦の金属音の永遠不滅のリズムに篳篥が意味不明に響く一曲目がまず強烈。笙が入って華やかになる次の「越天楽」(多分)も、日本の伝統音楽というのを忘れさせる裏返った奇跡のようなものを感じさせます。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Mali - NISHI AFRICA NO MISA : MARI NO TENREI ONGAKU

  • 民俗音楽/マリLP
 Musicians Of Mali- マリのミュージシャン - "NISHI AFRICA NO MISA : MARI NO TENREI ONGAKU"
Japan / LP / Mono / King Barclay GT5002 / Rec 1960s / Pub 1973
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■中央アフリカ共和国の様々な民族の音楽を収録した一枚。
小泉文夫と中村とうようが監修し、73~4年にキング・レコードからリリースされた"民俗音楽シリーズ"。これは西アフリカ、マリのキリスト教聖堂で録音されたミサの典礼音楽を収録した一枚。オリジナルは仏バークレイで、これは日本のライセンス盤。グリオと言われる、世襲制の職業音楽家による歌と演奏。原地のハープのような弦楽器コラ、原始的な木琴バラフォン、音程の出せるトーキング・ドラムのような打楽器ドゥンカなどの伴奏で、神に捧げられる歌が披露されます。ワシントン・フィリップスとか、銀河鉄道の夜とか、ああいう夢の世界が延々続く一枚。【曲】「Appel A La Priere = 祈祷の呼びかけ(試聴)」「Kyrie = キリエ(試聴)」「Gloria = グロリア」「Credo = クレド」「Offertoire = 奉納唱」「Sanctus = サンクトゥス」「Agnus Dei = アニュス・デイ」「Communion = 聖体拝領唱」「Dieu Est Bon = 神への賛歌」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Centrafrique - CHUO AFRICA NO UTA TO ODORI

  • 民俗音楽/中央アフリカ共和国LP
 People Of Centrafrique- 中央アフリカ共和国の人々 - "CHUO AFRICA NO UTA TO ODORI"
Japan / LP / Mono / King Harmonia Mundi GT5011 / Rec 1967 / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■中央アフリカ共和国の様々な民族の音楽を収録した一枚。
小泉文夫と中村とうようが監修し、73~4年にキング・レコードからリリースされた"民俗音楽シリーズ"。これはアフリカ大陸のど真ん中、中央アフリカ共和国の、南部の森の周辺に住む多くの部族民の歌、民俗楽器演奏を収録した一枚。オリジナルはフランス・ハルモニア・ムンディで、これはそのライセンス・リリース盤。ザイロフォンの伴奏に掛け声のような言葉少な目の歌が転がり落ちるような太鼓のリズムにのって進行するパトリ族の死者の場の歌、動物の鳴き声を模したようななんとも気持ちのいいヨーデル風の歌を聞かせるピグミー族の嘆きの歌、木をくりぬいて作られた、柔らかいトロンボーンのような音のするラッパ13本の合奏で成人の喜びを表すダグバ族の音楽などなど全22曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Viet Nam - VIET NAM NO ONGAKU : SANCHI MINZOKU NO UTA TO ODORI

  • 民俗音楽/ベトナムLP
 People Of Viet Nam- ベトナムの人々 - "VIET NAM NO ONGAKU : SANCHI MINZOKU NO UTA TO ODORI"
Japan / LP / Mono / King Riviera GT5015 / Rec 1966 / Pub 1973
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ベトナムの山地民族の音楽を収録した一枚。
小泉文夫と中村とうようが監修し、73~4年にキング・レコードからリリースされた"民俗音楽シリーズ"。これはベトナムの山地民族の音楽を収録した一枚で、仏のモーリス・ビテルが現地録音しリビエラ・レーベルから66年にリリースされたもののライセンス・リリース盤。セダン族の、地面に掘った穴に音を共鳴させる独特の琴、ガラス瓶を吹くような音のするベトナムの笙の合奏、ゴングの音楽、無伴奏子守歌などなどどこに針を落としてもドッキリの内容。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

African Musicians - HEARTBEAT OF AFRICA : TRADITIONAL INSTRUMENTS / DRUMS OF AFRICA

  • 民俗音楽/東アフリカLP
 African Musicians- アフリカのミュージシャン - "HEARTBEAT OF AFRICA : TRADITIONAL INSTRUMENTS / DRUMS OF AFRICA"
Kenya / LP / Mono / Sapra series2LP / Rec late60s / Pub late60s
折り返しジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、もとからの小サーフェイスノイズ
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3800 yen
■ナイロビのサプラ・レーベルから、東アフリカの民族楽器演奏を収録したアルバム。
ケニアはナイロビのレーベル、サプラから、ケニアや他の東アフリカの音楽、様々な"音"を紹介するシリーズの中の一枚。ケニア、タンザニア、ウガンダ等の民俗楽器&アンサンブル8曲をA面に、打楽器の演奏8曲をBに収録した一枚。ディープで博物学的な民俗音楽名盤とは違い、記念写真をとるように集められた割合に軽めの編集ですが、中に入っている演奏がムチャクチャいいです。ハープのルーツと言われるルオ族のニャティティ、コンゴの原始的な木琴ゼゼ、カリンバにも似たゼゼ・ドゴ、ケニアのモンバサ島のウードにも似た弦楽器などなどのA面、未成年禁止だというケニア・アカンバ族の踊りの伴奏音楽、木陰で労働の疲れをいやすためのケニア沿岸地帯のドラム音楽、除霊の際に演奏されるケニア・テイタ族の音楽などなど収録したB面。インサート欠品。【曲】「The Nilotic Harp(試聴)」「African Xylophone」「Lament」「Music」「The Acholi」「Kenya Coast Music」「From Taveta(試聴)」「Africa's Flute(試聴)」「Kilume Dance」「Typical Of Border Districts」「Spirit-Exorcism」「Gay Giriama」「Uganda Drums(試聴)」「Chuka Drummers」「Aboard A Dhow」「Kamba Drummers」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Honda Yasuji(Dir.) - NIHON NO MINZOKU ONGAKU : VOL.3 DENGAKU

  • 民俗音楽/日本LP
 Honda Yasuji(Dir.)- 本田安次(監修) - "NIHON NO MINZOKU ONGAKU : VOL.3 DENGAKU"
Japan / LP / Mono / Victor SJL2172-4 / Rec 1950s / Pub 1975
ボックス擦れ極わずか、内側きれい、スリーブ三枚ともきれい、レーベル三枚ともひげ極わずか、盤三枚とも擦れほぼ無し、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■"日本の民俗音楽"の第三巻、田楽を収録した三枚組ボックス・セット。
神楽を始めとする日本の民俗芸能研究の第一人者、本田安次が監修した、なんとLP3枚のボックスセット全13巻で75年にリリースされた『日本の民俗音楽』。この第三巻目は、山形、福井、島根など日本各地で現地録音された、豊穣を願い祝う伝統芸能、田楽を収録。ほとんどの音源はNHKが50年代に録音したもの。肉体労働をした後の体を癒すようなタメの効いた優しいリズムと歌、その地その地でゆるり味わいの違う雰囲気の録音が延々続く、ほんと気の遠くなるような内容。日本は民俗音楽や伝統芸能で世界でもまれにみる豊かな国なんではとも思えてきます。※今日のアップはこのセットのみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pangkat Kawayan - THE SINGING BAMBOOS

  • フィリピンの音楽LP
 Pangkat Kawayan- パングカット・カワヤン - "THE SINGING BAMBOOS"
Philippines / LP / Stereo / Villar MLS5169 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット擦れ、色あせ少々少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フィリピンの少年少女たちによる、竹製楽器のオーケストラの一枚。
竹の楽器と言えばインドネシアのアンクルンが有名ですが、これは、フィリピンの少年少女たちによる楽団で、竹製フルート、竹製マリンバで編成された珍しいグループ、パングカット・カワヤンの一枚。フィリピン民謡を中心にクラシックや「チョップスティックス」など西洋の曲も数曲、なんともほほえましい音色とアンサンブルで聞かせる一枚。フィリピン盤。【曲】「Leron-Leron Sinta」「O Ilaw」「Magtanim Ay Di Biro」「Bahay Kubo」「Chopsticks」「Skater Waltz」「Itik-Itik」「Pamulinawen」「Atin Cu Pung Singsing」「Lulay」「Estudiantina Waltz」「Hungarian Dance No. 5」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rosario Marciano, Eddie Frankie, Freddy Leon, etc. - GRANDES JOROPOS DE VENEZUELA

  • ベネズエラの音楽LP
Rosario Marciano, Eddie Frankie, Freddy Leon, etc.- ロザリオ・マルシアノ、エディ・フランキー、フレディ・レオン、etc. - "GRANDES JOROPOS DE VENEZUELA"
Venezuela / LP / Stereo / Saviluz LP3380 / Rec 1970s / Pub 1977
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ベネズエラの伝統音楽ホローポを収録したオムニバス盤。
アフリカ音楽の要素をワルツに組み込んだ躍動感あふれるダンス音楽、ホローポ。ベネズエラでは最もメジャーな伝統音楽なのだそう。これは、ベネズエラのホローポのグループ7組の14曲を収録した一枚。全曲インスト。ちょっとこれが驚きの内容。エディ・フランキーという、テクも熱もすごいが両手の劇的なコンビネーションにもほんとに驚くピアニスト、シンセサイザーとスキャット・コーラスを散りばめた、もしかして有名な盤の一曲?と思わせるフレディ・レオン、さらに軽音楽オーケストラが白熱するホローポを演奏するナンバー、千切りのようなクアトロ(ギター)のストロークで圧倒するホローポを代表する兄弟グループ、エルマノス・チリノス、ハープを豪快なリズムギターのように弾くエドムンド・ラ・ローザなどなど。全曲強烈な三拍子ナンバーが延々。ベネズエラ盤。【曲】「Rosario Marciano / Joropo」「Eddie Frankie / Marisela(試聴)」「Freddy Leon / El Burrito」「Orquesta Galantes De Venezuela / Urquia(試聴)」「Eddie Frankie / Jarro Mocho」「Freddy Leon / Cari Cari」「Orquesta Galantes De Venezuela / Amalia」「Hermanos Chirinos / Pajarillo」「Edmundo La Rosa / Quirpa」「Hermanos Chirinos / Quitapesares」「Hermanos Chirinos / Seis Numerao Y Corrio」「Orquesta Pinceladas Criollas / El Maraquero」「Orquesta Pinceladas Criollas / La Catira」「Hermanos Chirinos / Alma Llanera」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Waldir Azevedo - UM CAVAQUINHO ACONTECE

  • ブラジルの音楽LP
 Waldir Azevedo- ヴァルジール・アゼヴェド - "UM CAVAQUINHO ACONTECE"
Brazil / LP / Mono / Continental 1-01-405-004 / Rec 1960 / Pub 1970s
ジャケット円状の擦れ少々、上部右側縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブラジルを代表するカバキーニョ奏者ヴァルジール・アゼヴェドのソロ・アルバム。
卓抜したカバキーニョ奏者で、ショーロの大クラシック「Brasileirinho」やバイヨンの名曲「Delicado」を作曲した大作曲家ヴァルジール・アゼヴェド。これは60年のソロ・アルバムの70年代リイシュー。2曲歌入りのナンバーあり、他はすべてカバキーニョのソロ。小編成の素朴なショーロからイージー・リスニング的なグループ編成のものまで上の二曲も含めて全12曲収録。もちろんテクニックは文句なし、しかし達観したようなリラックスなムードがなんともいい一枚。 【曲】「Delicado」「Contando Tempo」「Pedacinhos do Ceu(試聴)」「Carioquinha」「Sonhos de Crianca(試聴)」「Na Baixa do Sapateiro」「Brasileirinho」「Catete」「Meu Tempo de Crianca」「Ve se Gostas」「Queira me Bem」「Amigos de Samba」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.