(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: db)

Futamura Teiichi, Helen Sumida, Victor Salon Orchestra, etc. - ORIGINAL GENBAN NI YORU NIHON NO JAZZ POPULAR SHI - SENZEN HEN

  • 日本の音楽LP
 Futamura Teiichi, Helen Sumida, Victor Salon Orchestra, etc.- 二村定一、ヘレン隅田、ビクター・サロン・オーケストラ、etc. - "ORIGINAL GENBAN NI YORU NIHON NO JAZZ POPULAR SHI - SENZEN HEN"
Japan / LP / Mono / Victor SJ8003-1-10 / Rec 1920s - 1940s / Pub 1970s
コーティングのボックス表裏擦れ少々、内側きれい、レーベル10枚ともひげ極わずか、盤10枚とも擦れほとんどなし、黒スリーブ一枚やぶれあり
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■SP盤時代の日本のジャズをまとめたLP10枚組ボックス・セット。"オリジナル原盤による 日本のジャズ・ポピュラー史 戦前編"。
並のセットではないです。LP10枚、150曲以上で、SP盤時代の日本のジャズをまとめたという空前のボックス・セット。1枚目2枚目は"第一部:創成期のジャズ"として、二村定一、アーネスト・カアイ・ジャズ・バンド、河合サキソフォン・バンドなど収録。3、4、5枚目は"第二部:ダンスホール華やかりし頃"として、徳山漣などフロリダ・ダンス・ホールの常連や田中力三など浅草オペラのシンガー、二世歌手ヘレン隅田(大量)、小林千代子、灰田勝彦などなど。6、7、8、9枚目は、"第三部:日本のスウィング・エラ"で、日本のスウィング・バンドの大特集。ビクター・リズム・ジョーカーズ、ビクター・サロン・オーケストラ、岸井明や藤原義江が歌うジャズ、また江戸川蘭子等女性歌手ものも豊富、ラテン・ジャズもかなりあり。10枚目は"第四部:ステージ・ショウの人気バンド"で、灰田勝彦のモアナ・グリー・クラブ、桜井潔とその楽団などなど。ブックレット欠品。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Boulevard Of Broken Dreams - LONELY AVENUE

  • ジャズLP
 Boulevard Of Broken Dreams- ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス - "LONELY AVENUE"
Germany / LP / Stereo / Idiot 240937-1 / Rec 1986 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■後のボウ・ハンクスのメンバーらが80年代にやっていたグループ。
レイモンド・スコットの再評価のきっかけを作ったオランダのバスタ・レーベルから、ボウ・ハンクスというグループで禁酒法時代のジャズを蘇らせたGert Jan Blomが80年代にやっていた戦前耽美型ノスタルジック・バンドB.O.B.D.のセカンド。マニアックな戦前ティンパン・アレーの選曲で、小編成のストリングス+ジャズ楽団がロマンチックで退廃的な世界を作り上げています。インプロヴィゼーション的なオモシロさではなく、例えばボズウェル・シスターズやカサ・ロマ楽団などのような甘いドリーミーな戦前バンド・サウンドをシミュレート。同じく戦前ジャズやラテンをベースにした、オーガスト・ダーネルのサヴァンナ・バンドの世界に、コンセプト・完成度で匹敵できるのは彼らだけでは。【曲】「Street Of Dreams(試聴)」「Travelin' All Alone」「Walkin' By The River」「Who Walks In When I Walk Out?」「Who Needs It」「Beguine Des Reves Brises(試聴)」「Voz De Cabo Verde」「You Let Me Down(試聴)」「I'm Painting The Town Red」「More Than You Know」「Dark Side Of The Road」「Lonely Avenue」「Only The Lonely」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kay Kyser And His Orchestra - THE SWINGING SIDE

  • ジャズLP
 Kay Kyser And His Orchestra- ケイ・カイザー&ヒズ・オーケストラ - "THE SWINGING SIDE"
USA / LP / Mono / Golden Era 15052 / Rec 1940s / Pub 1970s
ジャケット裏面擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイ・カイザーのスウィンギンなナンバーを集めた一枚。
当店大推薦のケイ・カイザー楽団。ジャズの歴史の中で重要な役割を果たしたわけでは無いですし、マニアックなコレクターがいるわけでもないですが、このグループの洗練されたこだわりのダンス・バンド・ナンバーは格別。これは、その名の通り彼らの音源でスウィンギンでのりのいいものばかりを集めた一枚。ラジオ系音源でしょうか?内容最高。ベイシーも驚く迫力のアップ、レイスコ風の機械仕掛けのジャズもあれば一曲挟まれたスローまでほんといい。【曲】「St. James Infirmary」「I Know That You Know」「Sleepy Time Gal」「The Sunny Side Of The Street」「Is You Is Or Is You Ain't My Baby」「Ain't Misbehavin'」「Bugle Call Rag(試聴)」「Holiday For Strings(試聴)」「Minuet In G」「Medley: Symphony/It Might As Well Be Spring」「Somebody Loves You」「Always」「Bye Bye Blues」「Limehouse Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charles Barlow And His Orchestra - TIME FOR DANCING

  • ダンス・バンドLP
 Charles Barlow And His Orchestra- チャールズ・バーロウ&ヒズ・オーケストラ - "TIME FOR DANCING"
U.K. / LP / Stereo / Columbia SCX6396 / Rec 1970 / Pub 1970
コーティングの折り返しジャケット円状の擦れ少々、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ブラックプールのボールルームのバンドによる一枚。
リバプールの北の海沿いの町ブラックプールにあるボールルーム、エンプレスの専属バンド、チャールズ・バーロウ楽団の一枚。お客さんを躍らせるための音楽を8曲(メドレー多し)収録したダンス・バンド・アルバム。とても時代の音楽とは思えない内容。【曲】「Spanish Eyes / La Paloma」「Sucu Sucu / The Coffee Song(試聴)」「Our Man At The Bullfight」「Ol' Man River / Call Me Irresponsible」「Shake, Rattle And Roll」「Try To Remember / Santa Lucia」「Out Of Nowhere / Deep Purple(試聴)」「La Cumparista」「Jeepers Creepers / Baby Face(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charles Barlow And His Orchestra - STRICT TEMPO CHAMPIONSHIP BALLROOM DANCING

  • ダンス・バンドLP
 Charles Barlow And His Orchestra- チャールズ・バーロウ&ヒズ・オーケストラ - "STRICT TEMPO CHAMPIONSHIP BALLROOM DANCING"
U.K. / LP / Stereo / Columbia SCX6325 / Rec 1969 / Pub 1969
コーティングの折り返しジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ブラックプールのボールルームのバンドによる一枚。
リバプールの北の海沿いの町ブラックプールにあるボールルーム、エンプレスの専属バンド、チャールズ・バーロウ楽団の一枚。お客さんを躍らせるための音楽を15曲収録したダンス・バンド・アルバム。とても時代の音楽とは思えない内容。【曲】「Cuban Love Song(試聴)」「A Woman In Love」「El Cumbaranchero」「Congratulations(試聴)」「The Swingin' Shephered Blues」「Kiss Me, Honey Honey」「For You, Rio Rita」「The Mrch Of The Matadors」「The Girl Next Door」「Maria Elene(試聴)」「Red Roses For A Blue Lady」「Once In A While」「Guitar Tango」「An Apple For The Teacher」「A Spoonful Of Sugar / Deed I Do」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pops And The Keynotes - SOUNDS OF THE 40S TODAY

  • ジャズLP
 Pops And The Keynotes- ポップス&ザ・キーノーツ - "SOUNDS OF THE 40S TODAY"
USA / LP / Stereo / Goldband LP7772 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■ケイジャン名門ゴールドバンドからなんともいい味のホームメイド・ジャズ・ポップス・アルバム。
ケイジャン~スワンプ・ポップ・ファンであれば頭がこんがらがるに違いない、しかし内容は笑ってしまうほどいい味の一枚。なんとルイジアナの名門ゴールドバンドから、ポップス・ブルザードという人のビッグ・バンド(というには編成小さいですが)作。全曲、グループのドラマーのハロルド・ブルザードと、ゴールドバンドのプロデューサーとして、50年代から数多くのケイジャン・クラシックを生んだエディ・シューラーの自作曲。全編試聴のような自主盤的アマチュア・ポップスの世界。【曲】「You No Longer Care For Me(試聴)」「Shimmy Wiggle」「Stop My Heart From Hurting」「Kitty Tomm Round (Kitty Toming Round)」「Hobo Man(試聴)」「Not So Easy」「Pestosch」「You're Not Satisfied」「Miss Agness」「No Loot Not Wheels No Pad」「I Live In Sorrow(試聴)」「Come Hell Or High Water」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alec Wilder Octet - FRANK SINATRA CONDUCTS THE MUSIC OF ALEC WILDER

  • ジャズ/クラシックLP
Alec Wilder Octet- アレック・ワイルダー・オクテット - "FRANK SINATRA CONDUCTS THE MUSIC OF ALEC WILDER"
USA / LP / Mono / Columbia CL884 / Rec 1940s / Pub 1950s
ジャケット表裏擦れ、貼物、下部中央縁裂け、裏ジャケット小剥落、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ少々
Jacket 2.5 / Disc 3 / Sound 3
■アレック・ワイルダーの40年代録音を収録した一枚。
A面の6曲はこのSP盤アルバム・セットをそのまま収録したもの。A面の試聴とアレック・ワイルダーに関してはそちらをぜひ。B面は、ワイルダーが結成した、クラシックとジャズをミックスする世にも新しいオクテットのナンバーを収録。ジャズからの脱皮っぷりはレイモンド・スコット・クインテットよりも上?(ワイルダーはこのグループ結成時レイスコ・クインテットを意識していたらしい)当時この音を聞いた人はどう思ったのでしょう?聞いても聞いても汲みつくせないナンバーの数々。【曲】「Theme And Variations」「Air For Bassoon」「Air For Flute」「Air For English Horn」「Slow Dance」「Air For Oboe」「Seldom The Sun」「Her Old Man Was Suspicious(試聴)」「His First Long Pants」「It's Silk, Feel It!」「Pieces Of Eight」「Such A Tender Night(試聴)」「She'll Be Seven In May」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marty Grosz And His Blue Angels - I HOPE GABRIEL LIKES MY MUSIC

  • ジャズLP
Marty Grosz And His Blue Angels- マーティ・グロス&ヒズ・ブルー・エンジェルス - "I HOPE GABRIEL LIKES MY MUSIC"
USA / LP / Stereo / Aviva 6004 / Rec 1982 / Pub 1982
見開きジャケット表裏円状の擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■ジャズ・ギタリスト、マーティ・グロスがバンドで録音した一枚。
70年代に戦前のジャズ・ギターを蘇らせたギタリスト、マーティ・グロス。本作はホーンを迎え、当時のダンス・ナンバーやスウィングをコンパクトにバンド・アレンジ、参加ミュージシャンの脂がのった演奏も楽しめる、おそらく本人もスゴイ納得がいったのではと思わせる充実した82年作。ライ・クーダーの『Jazz』あたりを想像していただければバッチリ。レジナルド・フォーサイスのオープナー、ジャック・ティーガーデンの大名曲「Junk Man」は飲んだくれ系の歌で披露、ジャズ・ギターを大きくフィーチュアしたナンバーも絶好調。【曲】「Serenade To A Wealthy Widow(試聴)」「Junk Man」「You Are My Lucky Star(試聴)」「Cactus Charlie」「When Day Is Done」「You Call It Madness」「I Hope Gabriel Likes My Music」「Lonesome Me(試聴)」「My Old Gal」「California, Here I Come」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New England Conservatory Ragtime Ensemble - MORE SCOTT JOPLIN RAGS

  • ラグタイムLP
 New England Conservatory Ragtime Ensemble- ニュー・イングランド・コンサバトリー・ラグタイム・アンサンブル - "MORE SCOTT JOPLIN RAGS"
USA / LP / Stereo / Golden Crest CRS31031 / Rec 1974 / Pub 1974
見開きジャケット表裏内側擦れ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ガンサー・シューラー指揮のスコット・ジョプリン集。
ジャズ、イージー・リスニングはもちろん、ロックンロールやクラシックまで本当にこだわりのリリースを続けたレーベル、ゴールデン・クレストから、中でも変わり種の一枚。ジャズと現代音楽を混ぜたサード・ストリームの旗手ガンサー・シューラーが作ったスコット・ジョプリン集。シューラーらしいシリアスで実験的な音は一切無し、小オーケストラの編成でラグタイム・クラシックの数々を実に聞きやすい演奏でまとめた一枚。【曲】「Original Rags」「Elite Syncopations(試聴)」「Bethena -- A Concert Waltz(試聴)」「Wall Street Rag」「Magnetic Rag」「Palm Leaf Rag -- A Slow Drag」「Solace -- A Mexican Serenade」「Euphonic Sounds -- A Syncopated Novelty」「Peacherine Rag」「Scott Joplin's New Rag(試聴)」「Pine Apple Rag」「Gladiolus Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alvino Rey And His Orchestra - VOL.3 1940-1941

  • ジャズLP
 Alvino Rey And His Orchestra- アルヴィノ・レイ&ヒズ・オーケストラ - "VOL.3 1940-1941"
USA / LP / Mono / Hindsight HSR196 / Rec 1940, 1941 / Pub 1983
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■アルヴィノ・レイ楽団の未発音源集。
キング・シスターズの音楽監督として活躍、また耳に新しいスティール・ギターを聞かせたアルヴィノ・レイ。そして発明家としては、レイスコ、レス・ポールに引けをとるどころか、それ以上?レイ自作のピック・アップをベースにしてギブソンと共同開発したのがES-150なのですから。レイがいなけりゃクリスチャンはアコギでジャズってたかも知れません。これはレイの楽団のレコード化されていない40年代初頭の音源をまとめたハインドサイト・レーベルの一枚で、初めて入った盤。歌はそのキング・シスターズ。ほんと、レイスコレベルじゃないと満足できない人もうなる内容。【曲】「Julep Time In Labrador(試聴)」「So You're The One(試聴)」「Stumbling」「Three Blind Mice」「Rockin' Chair」「Copenhagen」「That's A Plenty」「Georgia On My Mind」「Dixieland One-Step」「With A Twist Of The Wrist」「12th Street Rag」「Nighty-Night(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pasadena Roof Orchestra - ISNT IT ROMANTIC

  • ダンス・バンドLP
 Pasadena Roof Orchestra- パサデナ・ルーフ・オーケストラ - "ISN'T IT ROMANTIC"
U.K. / LP / Stereo / Transatlantic TRA335 / Rec 1976 / Pub 1976
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■76年の名盤。
68年のこと、パン屋だったジョン・アーシーという男が、自宅で20年代のジャズの譜面を大量に発見したことから結成を思いついたという、英国リバイバル・ジャズ・バンドの最高峰。というかアメリカでも彼らに並ぶのはなかなかいないです。これは76年のアルバムで、かけた途端に名盤とわかる一枚。初期は純然なリバイバルという感じだったものの、このアルバムは4~50年代のムード・ミュージックなどを加味、絶妙に音楽の幅を広げたアレンジでいいナンバーを演奏。【曲】「Isn't It Romantic(試聴)」「I Won't Dance(試聴)」「I Told Every Little Star」「Cheek To Cheek」「Hey Miss Moonlight」「Singing In The Rain」「Whispering」「I'll See You Again(試聴)」「Dream A Little Dream Of Me」「Creole Love Call」「Soft Shoe Shuffle Blues」「Sunday」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Raymond Scott And His Orchestra - LIVE AT THE PANTHER ROOM HOTEL SHERMAN, CHICAGO

  • ジャズLP
 Raymond Scott And His Orchestra- レイモンド・スコット&ヒズ・オーケストラ - "LIVE AT THE PANTHER ROOM HOTEL SHERMAN, CHICAGO"
USA / LP / Mono / Hindsight HSR201 / Rec 1940 / Pub 1984
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4
■40年、シカゴのホテルでのライブ音源を収録した一枚。
ラジオ放送のために録音されたものなど、一般的に発売されなかった音源を発掘するハインドサイト・レーベルから、40年のレイスコ楽団のライブを収録した一枚。この頃のライブのセットをオープニングからエンディングまでほぼ丸々収録していて、どういうステージをやっていたかがよくわかります。楽団のテーマ「Pretty Little Petticoat」から、後に録音することになる「Huckleberry Duck」や、「Crosstown」」「At An Arbian House Party」「Fourbeat Shuffle」等の才気あふれるカートゥーン・ジャズも目白押し。レイスコらしい機械仕掛けのアップテンポから、小鳥のような声の女性シンガー、ナン・ウィンが唄う4曲などなどエンターテイメント度も高い内容。【曲】「Opening Theme」「Huckleberry Duck」「All This & Heaven Too」「And So Do I」「I Got Rhythm(試聴)」「Crosstown」「The Peanut Vendor」「Indian Love Call」「Blueberry Hill(試聴)」「At An Arabian House Party」「Birdseed Special」「A Million Dreams Ago」「Four Beat Shuffle」「Closing Theme (Pretty Little Pettycoat)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.