(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: d)

Djeli Moussa Diawara - DJELI MOUSSA DIAWARA

  • 民俗音楽/コートジボワールLP
 Djeli Moussa Diawara- ジェリ・ムサ・ジャワラ - "DJELI MOUSSA DIAWARA"
Cote d'Ivoire / LP / Stereo / AS 016 / Rec 1983 / Pub 1983
コーティング・ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れほんのわずか、プレスに起因する小ノイズ少し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 3.5~4  4800 yen
■ギニア生まれのコラ奏者ジェリ・ムサ・ジャワラのファースト・アルバム。
西アフリカの弦楽器で、グリオ(ジャリ)と呼ばれる世襲制の音楽家集団が演奏するコラ。これはギニアのグリオに生まれ、コートジボワールでプロのコラ奏者として活動を始めたジェリ・ムサ・ジャワラの83年のファースト・アルバム。コートジボワール盤オリジナル。彼のコラ、歌と、ギター、木琴バラフォン、それに三人の女性コーラスという編成。コラさばきだけでなく精神の成熟も感じさせるあまりに見事な演奏、さらにコラよりも天才的なはるか遠くを見るような無垢な歌、どこか北ヨーロッパの肌寒さに通じる響きもあり。【曲】「Fote Mogoban(試聴)」「Haidara」「Yekele」「Yasimika(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dodi Moscati - E RIGIRAMELO I PENSIERO VOL. 2

  • 民俗音楽/イタリアLP
 Dodi Moscati- ドディ・モスカーティ - "E RIGIRAMELO I' PENSIERO VOL. 2"
Italy / LP / Stereo / Cetra LPP322 / Rec 1977 / Pub 1977
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、内側擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■イタリアの女性フォーク・シンガー&民謡研究家ドディ・モスカーティの興味深いアルバム。
A面は、トスカーナ地方の農民たちに伝わる歌を、実際に現地でフィールド録音したサイド。B面は、A面で録音した歌を彼女が歌うという内容。こちらはかなりポップなアレンジがなされています。この趣向で二枚出ているうちの二枚目。【曲】「E O Capino Cava Gli Zipoli」「Ottave Contro Mussolini(試聴)」「Bei」「La Montagnola(試聴)」「Allegri Allegri Disse La Maremma」「Se L'E' Cattiva Si Buttera Via」「Maggiolata」「E' Arrivato Pietro Gori - Avanti Popolo」「E O Capino Cava Gli Zipoli」「Ottave Contro Mussolini」「Bei」「La Montagnola」「Allegri Allegri Disse La Maremma」「Se L'E' Cattiva Si Buttera Via(試聴)」「Maggiolata」「E' Arrivato Pietro Gori - Avanti Popolo(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dean Beard - RAKIN AND SCRAPIN

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Dean Beard- ディーン・ベアード - "RAKIN' AND SCRAPIN'"
EU / LP / Mono / Revival 3008 / Rec 1950s / Pub 1980s?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 
■テキサスのロカビリアン、ディーン・ベアードの音源集。
55年には自分のバンドで初レコーディングするもすぐにソロに転向、メンフィスのサンに録音。その後「Tequila」のチャンプスの面々と活動するようになり、彼らとともに録音も敢行。これは、そのあたりの、サンの音源やチャンプス関係のも収録した音源集。ロッキンなホンキー・トンクから本気の熱いロカ、さらにティーン・ポップ調のメロディのナンバーもほんとにいい18曲。【曲】「Rakin' & Scrapin'」「Long Time Gon」「Rakin' & Scrapin' (Take 2)」「When You're Gone」「Time Is Hangin' Heavy On My Hands(試聴)」「Sing Sing Sing」「Egad Charlie Brown」「Keeper Of The Key」「Rakin' & Scrapin' (Take 3)」「Party Party(試聴)」「Hold Me Close」「Party Party (Take 2)」「On My Mind Again」「Villa Acuna」「Little Lover(試聴)」「Holding On To A Memory」「Pocketfull Of Stardust」「Stand By Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dan Crary - BLUEGRASS GUITAR

  • ブルーグラスLP
 Dan Crary- ダン・クレアリー - "BLUEGRASS GUITAR"
USA / LP / Stereo / American Heritage Music AHLP275 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット表裏円状の擦れ少々、端々小折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ブルーグラス・ギタリスト、ダン・クレアリーのファースト・アルバム。
ブルーグラスのフラットピッキング・ギター(ピックを使ってビキビキと弾くスタイル)のイノベーター、ダン・クレアリー。39年生まれ、50年代からギターを弾くようになり、60年代にはプロ活動をスタート。そしてリリースされたこのファースト・アルバムは、ブルーグラス・ギターに焦点を定めたインスト・アルバムの最初のものと言われる一枚。小編成の巣tリング・バンドをバックに最初から最後まで快調に弾く、このジャンルの名盤中の名盤。アイダホ・ボイシのマイナー、アメリカン・ヘリティッジ・レーベルからの一枚。【曲】「Cross The Big Sandy(試聴)」「Reuben(試聴)」「The Dusty Miller」「Devil's Dream」「Blackberry Blossom」「Salt Creek」「Black Mountain Rag」「Sweet Sunny South」「Monroe's Hornpipe」「Forked Deer」「Gold Rush」「Fishin' Creek Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Daniel Viglietti - URUGUAY : CANCIONES PARA MI AMERICA

  • ウルグアイの音楽LP
 Daniel Viglietti- ダニエル・ビグリエッティ - "URUGUAY : CANCIONES PARA MI AMERICA"
France / LP / Stereo / Le Chant D Monde LDX74632 / Rec 1973 / Pub 1973
コーティングの三面見開きジャケット擦れ少々、内側しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■ウルグアイのシンガー、ダニエル・ビグリエッティのソロ・アルバム。
60年代以降、ウルグアイで最も尊敬される、ヌエバ・カンシオン運動(音楽を通じた社会変革運動)の代表的シンガーでソングライターの一人、ダニエル・ビグリエッティ。仏ル・シャン・ドゥ・モンドからの73年のアルバム。ウルグアイやラテン・アメリカの民謡とクラシックをルーツにした、終末観漂う素朴で静かな弾き語り(薄くリズムや管楽器が入る曲もあり)中心の一枚。はっきり言って相当な名盤。3面見開きジャケット。【曲】「Cancion Para Mi America(試聴)」「A Desalambrar」「Duerme Negrito(試聴)」「Yo Naci En Jacinto Vera」「Cruz De Luz」「Milonga De Andar Lejos」「Cancion Del Hombre Nuevo」「Remontando Los Rios」「Mi Pueblo」「Me Matan Si No Trabajo」「Soldado, Aprende A Tirar」「Ronda」「Canciones: Remanso - Remansillo - Variacion - Cortaron Tres Arboles(試聴)」「Dos Baladas Amarillas」「Pedro Rojas」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Due Boemi Di Praga - INSPIRAZIONE

  • クラシックLP
 Due Boemi Di Praga- ドゥエ・ボエミ・ディ・プラハ - "INSPIRAZIONE"
Czechoslovakia / LP / Stereo / Panton 110614 / Rec 1977 / Pub 1977
コーティングの見開きジャケット小汚れ、よれあり、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4
■バス・クラリネット界のマルセル・ミュール、ヨゼフ・ホラークと、奥さんのピアニスト、エンマ・コヴァルノヴァのデュオ。
知らなかったのですが、50年代までクラシックでバス・クラリネットを専門に演奏する人はいなかったのだそう。これは初めてバスクラのソロ奏者としてデビューし、バスクラ芸術を極め大きく発展させた世界最高のプレイヤーと言われるチェコのヨゼフ・ホラークと、奥さんのピアニスト、エンマ・コヴァルノヴァとのデュオの77年作。チェコの6人の作曲家の6作を演奏。オルドリッチ・フロスマン(1925-1998)の3楽章からなる『Zbojnicka Sonatina(試聴)』、これがいきなり目がくらむ高揚感、ドラマに満ちた、ストラヴィンスキーを思わせる最高の作。続く女性作曲家エレーナ・ペトロヴァ(1929-2002)の『Invocase』は、闇夜を手探りで歩くようなスリルのある現代曲。Aラストはルボス・スルカ(1928-)で『D-S-C-H』。ショスタコーヴィッチに捧げられた作(タイトルは彼の名前から)で、感情を持たない二つの楽器が空虚な会話を続けるようなナンバー。B頭はヴァツラフ・クチェラ(1929-)の『Tabu A Due Boemi』。アフリカ音楽に影響を受けたアヴァンギャルドなナンバーで、土俗的な打楽器エフェクトも用いられた、フリージャズ・ファンも好きそうな1曲。次はバスクラ無し、微分音のアロイス・ハーバ(1893-1973)のピアノ曲で、神秘性、ユーモアも伴った独特の響きが印象的な『Six Moods(試聴)』。ラストはアルノスト・パーシュ(1936-)の『Kvetiny』で、もうイヴァン・パーカーやインカスなんかを思い出す前衛的なナンバー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doris Monteiro, Os Cariocas, Baden Powell, etc. - BOSSA NOVA SUA HISTORIA SUA GENTE

  • ブラジルの音楽LP
 Doris Monteiro, Os Cariocas, Baden Powell, etc.- ドリス・モンテイロ、オス・カリオカス、バーデン・パウエル、etc. - "BOSSA NOVA SUA HISTORIA SUA GENTE"
Brazil / LP / Stereo / Philips 999218-220 / Rec 1960s, 1970s / Pub 1975
ボックス表面擦れ少々、右上と背部に貼り物、背部上小ほころび、内側きれい、ディスク1と3にレーベルひげわずか、ディスク2には無し、盤三枚ともに擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 
■ボサノバの歴史的名演を収録したLP三枚組ボックス・セット。
ブラジル・フィリップスが75年に製作したボックス・セット。ボサノバ誕生以前から活躍するマリオ・レイスを皮切りに歴史的名演をLP三枚に収録。ま、ボサノバだからああいう感じの気持ちいい曲が沢山入ってんだろ、と思って聞きはじめたら気味が悪くなるほどいい曲の雨あられ...満足に聞かずに特有のイメージを持っているあなた(僕ですが)、衝撃お約束。20世紀下半期の一つの世界的な音楽ムーブメントの核となる36曲であり、今生まれ続けている音楽にもはっきりと受け継がれています。ブラジル盤オリジナル、ブックレット欠品。【曲】「Mario Reis / Sofrer E Da Vida」「Dick Farney E Norma Bengel / Voce」「Doris Monteiro / Nos E O Mar」「Donato E Seu Trio / So Danco Samba」「Billy Blanco / Mocinho Bonito(試聴)」「Os Cariocas / Samba Do Aviao」「Lucio Alves / Rio」「Elizeth Cardoso / As Praias Desertas」「Agostinho Dos Santos / Ultimo Canto」「Leny Andrade / Influencia Do Jazz」「Tamba Trio / Minha Saudade」「Lenita Bruno / Por Toda A Minha Vida」「Joao Gilberto / Samba Da Pergunta」「Roberto Menescal E Seu Conjunto / Samba De Verao(試聴)」「Maysa / Demais」「Sergio Ricardo / Folha De Papel」「Conjunto Oscar Castro Neves / Chora Tua Tristeza」「Claudette Soares / Ao Amigo Tom」「Sylvia Telles / Voce E Eu」「Carlos Lyra / Coisa Mais Linda」「Sergio Mendes E Bossa Rio / Ela E Carioca」「Nara Leao / Maria Moita」「Lennie Dale / Upa Neguinho」「Zimbo Trio / Que Maravilha / Chove Chuva / Mas Que Nada」「Luiz Eca / Tristeza De Nos Dois」「Quarteto Em Cy / Tem Mais Samba(試聴)」「Edu Lobo Com Tamba Trio / Boranda」「Baden Powell / Berimbau」「Astrud Gilberto / Girl From Ipanema」「Vinicius E Toquinho / Carta Ao Tom 74」「MPB-4 / Palavra Em Palavra」「Os Gatos / Chuva」「Rosinha De Valenca / Tema Do Boneca De Palha」「Chico Buarque / Olha Maria」「Elis E Tom / So Tinha De Ser Com Voce」「Tom Jobim / Ana Luiza」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dick Hyman - FABULOUS

  • イージー・リスニングLP
Dick Hyman- ディック・ハイマン - "FABULOUS"
USA / LP / Stereo / Command RS862SD / Rec 1963 / Pub 1963
コーティングの見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ少々、盤極表層のスクラッチ少し
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4 
■ピアニスト&オルガニスト、ディック・ハイマンの名盤。
瞬間的にこれはいつものハイマンとは違うと感じさせられる、この時期の文句なしの最重要名盤。直後の『Moon Gas』への布石とも言えるスペイシーなナンバーが散りばめられ、またポップスのカバー曲も鬼の充実ぶり。アメリカン・ポップスの生き字引のハイマンだからこそ、スタンダードをいまだ聞いたことの無いナンバーに仕上げられるということでしょうか。ロウリー・オルガンの一つ一つの音色の吟味、そして編曲にかける気合が違う。ステレオ盤とモノラル盤に別々にマスタリング・エンジニアを用意するなどレーベル自体の音へのこだわりも申し分なし。【曲】「Washington Square」「Danke Schoen」「I'll Be Around」「Wives & Lovers」「Sonny Boy」「S'posin'」「So Easy(試聴)」「The Best Is Yet To Come」「I'll Remember April」「Living On Borrowed Time(試聴)」「Mr. Lucky」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doc Watson - SOUTHBOUND

  • カントリー/フォークLP
 Doc Watson- ドク・ワトソン - "SOUTHBOUND"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79213 / Rec 1966 / Pub 1966
ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケット小よごれ、下部中央と取り出し口に小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ギタリスト&シンガー、ドク・ワトソンの66年のアルバム。
『Anthology...』にも収録された伝説の20年代ヒルビリー・シンガー、クラレンス・アシュレイが60年に再発見され彼のもとに録音班が向かったところ、スゴイ奴がいる、と見いだされたのが、アシュレイと一緒にやっていたこの盲目のギタリスト、ドク・ワトソン。すぐさまレコードが作られ全米で知られる存在に。これはドクの息子のギタリスト、マール・ワトソン、やはりギターのジョン・ピラ、ベースのラス・サヴァカスとともに作った66年のサード・アルバム。自作やデルモア・ブラザーズ、ジミー・ロジャース等のクラシック、「Sweet Georgia Brown」等のインスト(4曲)を収録。超人的なギターのみならず朴訥な歌も素晴らしい。オリジナル・レーベル。【曲】「Walk On Boy」「Blue Railroad Train」「Sweet Georgia Brown」「Alberta」「Southbound」「Windy And Warm」「Call Of The Road」「Tennesse Stud」「That Was The Last Thing On My Mind」「Little Darling Pal Of Mine(試聴)」「Nothing To It」「Riddle Song」「Never No More Blues」「Nashville Pickin'(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Danny Ray - THERE NEVER BE NOTHING cw DIZZY MISS LIZZY

  • ロカビリー/ロックンロール45rpm
 Danny Ray- ダニー・レイ - "THERE NEVER BE NOTHING cw DIZZY MISS LIZZY"
Holland / 45rpm / Mono / White Label 20-153 / Rec 1950s / Pub 1970s
レーベルきれい、盤擦れ極わずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■ロカビリアン、ダニー・レイの未発表のシングル化。
50年代に、ニューオーリンズのエイス系のレーベルにシングル一枚のみを残したロカビリアン、ダニー・レイ。これは当時録音されていてリリースされなかった二曲を、ロッキン・ヒルビリーやアーリー・ロカのレコードで知られるオランダのホワイト・レーベルがリリースした7インチ。レイ・キャンピやデッド・ケネディーズを思わせる歌にやぶれかぶれな演奏が最高。裏面はラリー・ウィリアムスのR&Bカバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Elliot With Irma Curry - LOVE IS A NECESSARY EVIL

  • ジャズLP
 Don Elliot With Irma Curry- ドン・エリオット・ウィズ・アーマ・カリー - "LOVE IS A NECESSARY EVIL"
USA / LP / Mono / Columbia CL1754 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット表裏円状の擦れ極わずか、右上取り出し口小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4
■ドン・エリオットの62年のアルバム。
バップから出立し既に50年代中期にはジャズのフィールドだけに縛ることの出来ない多彩な活躍をした音楽家ドン・エリオット。これは、機知に富んだアメリカン・シネマを見ているようなジャック・シーゲルの詩と新鋭女性歌手アーマ・カリーを起用、50年代から脱皮した60年代の新しいジャズを演奏した一枚。メンバーはエリオット(Vib., Mellophone)、アル・コーン(TS)、ハル・マキュージック(AS)、バリー・ガルブレイス/チャック・ウェイン(G)、ビル・クロウ(B)、ジョー・ジョーンズ(D)。オリジナル・レーベル。【曲】「Love Is A Necessary Evil(試聴)」「A Stranger In The City」「Forget About The Boy」「Too Much Too Soon」「When Sunny Gets Blue」「Goin' Back To Joe's」「Forgetful(試聴)」「Can't Help It」「No Spring This Year」「Ain't Nobody Home(試聴)」「Bo One Came To My Party」「Leavin' Town」「Love Is A Necessary Evil (Reprise)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duke Ellington - DAYBREAK EXPRESS

  • ジャズLP
 Duke Ellington- デューク・エリントン - "DAYBREAK EXPRESS"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPV506 / Rec 1931 to 1934 / Pub 1964
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 
■30年代前半のエリントンの名演をまとめた一枚。
30年代前半エリントンの名演を集めたRCAのSP盤再発特集、ビンテージ・シリーズの名盤中の名盤。恐慌からスウィング前夜まで、最も暗く沈んだ時代を反映した、美しくディープなエリントンの真髄が詰まった15曲。全て未発(有名曲もテイク違い)。オリジナルの紫レーベル。【曲】「Echoes Of The Jungle」「Limehouse Blues(試聴)」「It's Glory」「Dinah」「Bugle Call Rag」「Rude Interlude」「Dallas Doings」「Dear Old Southland」「Daybreak Express」「Delta Serenade」「Stompy Jones(試聴)」「Solitude(試聴)」「Blue Feeling」「Ebony Rhapsody」「Live And Love Tonight」「Troubled Water」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.