(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: d)

Darius Milhaud(Cond.), Dimitri Mitropoulos(Cond.) - MILHAUD : SYMPHONY NO.1 / SESSIONS : SYMPHONY NO.2

  • クラシックLP
 Darius Milhaud(Cond.), Dimitri Mitropoulos(Cond.)- ダリウス・ミヨー(指揮)、ディミトリ・ミトロプーロス(指揮) - "MILHAUD : SYMPHONY NO.1 / SESSIONS : SYMPHONY NO.2"
USA / LP / Mono / Columbia ML4784 / Rec early50s / Pub late50s
ジャケット表裏擦れ少々、上部取り出し口小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■A面にダリウス・ミヨー、B面にロジャー・セッションズの交響曲を収録した一枚。
A面は、サティやコクトーとの出会いからフランス6人組として活躍、第一次世界大戦後のフランス音楽界で最重要作曲家の一人となり、バカラック、デイヴ・ブルーベックetcを教え、ジャズ、ポップス界にも影響を持った音楽家ダリウス・ミヨー(1892-1974)の『交響曲第一番』。ミヨー自身の指揮で、これが初録音。B面は、アメリカ現代音楽のパイオニアの一人で、やはり教育者としてもジョン・アダムズやコンロン・ナンカロウなどを教えたロジャー・セッションズ(1896-1985)の『交響曲第二番』。指揮はディミトリ・ミトロプーロス。恐らく52年リリース、この一つ前のレーベル・デザインのものあり。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

D.V. Paluskar - GREAT MASTER, GREAT MUSIC

  • インドの音楽LP
D.V. Paluskar- D.V.パルスカル - "GREAT MASTER, GREAT MUSIC"
India / LP / Mono / Odeon EALP1366 / Rec early50s / Pub 1971
ジャケット円状の擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■北インド古典音楽の伝説的なシンガー、DVパルスカルの音源を収録したアルバム。
21年生まれ、幼い頃から才能を発揮し神童と言われたものの、55年に34歳の若さで亡くなってしまったという人。これは恐らく50年代初頭の音源。【曲】「Raga Kamod」「Raga Bageshri-Kanada」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Shirley - PIANO

  • ジャズLP
 Don Shirley- ドン・シャーリー - "PIANO"
USA / LP / Mono / Mono AFLP1897 / Rec 1959 / Pub
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、上部取り出し口縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■ピアニスト、ドン・シャーリーの59年作。
ジャマイカ・キングストン生まれで米に渡ったピアニスト、ドン・シャーリーのレコードは、ピアノ・ジャズとクラシックの要素が混ざった個性的もの多し。そのワン&オンリーの演奏の素晴らしさはストラヴィンスキーも絶賛し、エリントンなどは彼の為に曲を書いたほど。これは59年のアルバムで、ベースとピアノのみ、コンガ、ベース、ピアノのトリオ、それにフレンチ・ホーンを入れた4人組、と曲により編成が変り、エリントン、ホーギー、ガーシュウィン、『南太平洋』のレパートリーを演奏。【曲】「One For My Baby」「Satin Doll(試聴)」「Somebody Loves Me」「Nearness Of You」「Easy Living」「The Way You Look Tonight」「Blues For Basses」「Happy Talk(試聴)」「This Nearly Was Mine」「Dites Moi」「I Remember April」「Black Is The Color」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Digno Garcia Y Su Trio Del Paraguay - DIGNO GARCIA Y SU TRIO DEL PARAGUAY

  • パラグアイの音楽LP
 Digno Garcia Y Su Trio Del Paraguay- ディグノ・ガルシア・イ・ス・トリオ・デル・パラグアイ - "DIGNO GARCIA Y SU TRIO DEL PARAGUAY"
USA / LP / Mono / Montilla FM131 / Rec late60s? / Pub late60s?
コーティング・ジャケット裏面擦れ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■パラグアイの名アルパ奏者ディグノ・ガルシアのアルバム。
70年前後と思われる一枚で、裏ジャケットにはスペインの録音らしきことが書いてあるのですが詳細不明。端正なハーモニーを入れた曲、ガルシアのアルパ・ソロ曲、全12曲収録。【曲】「Lupita」「Virgen Del Campo」「Cielito Lindo Y Carnavalito」「Reicito」「India」「Aurora Divina(試聴)」「Me Voy Pa' El Pueblo」「Entre San Juan Y Mendoza」「En Vano」「Cascada」「Pasito」「Ya Me Voy(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Deltra Eamon, Laurindo Almeida - VIRTUOSO

  • クラシックLP
 Deltra Eamon, Laurindo Almeida- デルトラ・イーモン、ローリンド・アルメイダ - "VIRTUOSO"
USA / LP / Stereo / Orion ORS7260 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ギタリスト、ローリンド・アルメイダと、妻のソプラノ歌手デルトラ・イーモンのアルバム。
アメリカでは40年代スタン・ケントン楽団時代に一躍名が知られたアルメイダ。実はその直後ぐらいには既にクラシックをレパートリーにレコードをリリース。その後の活躍は説明不要、そしていくらか落ち着いた頃、クラシックの新解釈的なレコードを製作。これはその頃の一枚で、デルトラ・イーモンという、アルメイダの妻となったカナダのソプラノ歌手と、ヴィラ・ロボスやマヌエル・ポンセ等のクラシック、ガーシュウィン、ブラジルの民謡などを演奏した一枚。【曲】「Villa Lobos: Bachianas Brasileiras(試聴)」「Ponce: Mazurka In D Minor(試聴)」「Gershwin: Man's Gone Now」「Barrios: Aconquija」「Traditional: No Jardim De Oeria」「Lecuona: Malaguena」「Traditional: Boi Tungao」「Traditional: A Casinha Pequenina」「Villa Lobos: Cancao Do Carreiro」「Traditional: Tindo La La」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duke Ellington, Nat Brandwynne, Teddy Wilson, etc. - LUCKY SWING MUSIC

  • ジャズ78rpm
 Duke Ellington, Nat Brandwynne, Teddy Wilson, etc.- デューク・エリントン、ナット・ブランドワイン、テディ・ウィルソン、etc. - "LUCKY SWING MUSIC"
Japan / 78rpm / Mono / Lucky S21-22-23 / Rec 1930s / Pub 1930s
アルバム裏面汚れ、スリーブ三枚とも下部中央に縁裂け、レーベル三枚ともきれい、盤三枚とも新品のようなコンディション
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■日本の誇るラッキーから、SP三枚組のジャズ・アルバム・セット。第一集。
アメリカやヨーロッパのマニアにも名が知られたこの日本のラッキー・レコードは、当初インディ・レーベルとしてスタート、その後日本コロンビアの傘下となったレーベルで、ブランズウィックやオーケエ等のジャズやカントリー・ブルースまでリリースしていたレーベル。これは、ラッキーがSP三枚セットで米ジャズをまとめたアルバム・セットの第一巻。知りうる限り第三集までリリースされています。アルバム少々いたみありますが、盤すべて新品のようなコンディション。【曲】「Duke Ellington / Shoe Shine Boy」「Nat Brandwynne / The Glory Of Love」「Teddy Wilson / Here's Love In Your Eye(試聴)」「Chick Bullock / Blue Moon」「Red Norvo / A Porter's Love Song To A Chambermaid」「Louis Prima / Let's Get Together And Swing(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Duncan Sisters - BABY SISTER BLUES cw THE MUSIC LESSON

  • ボーカル/パーソナリティ78rpm
Duncan Sisters- ダンカン・シスターズ - "BABY SISTER BLUES cw THE MUSIC LESSON"
USA / 78rpm / Mono / Victor 19050 / Rec 1923 / Pub 1923
レーベルスクラッチ少々、小書き込み、盤極浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ラッパ録音時代の姉妹デュオ、ダンカン・シスターズ。
1910年代~20年代に人気だったヴォードヴィルの姉妹デュオ、ダンカン・シスターズ。両面ともに可愛らしいユーモラスな歌を聞かせる23年の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

David Lewiston(Rec, Dir.) - MUSIC IN THE KARAKORAMS OF CENTRAL ASIA

  • パキスタンの音楽LP
David Lewiston(Rec, Dir.)- デヴィッド・ルイストン(録音、監修) - " MUSIC IN THE KARAKORAMS OF CENTRAL ASIA"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H72061 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ウイグルとパキスタンを結ぶ山地フンザ/ギルギットの民俗音楽を現地録音した一枚。
パキスタン、インド、中国に接するカラコルムの山岳地帯の町フンザと、そのフンザの南方100キロほどの町ギルギットで、現地の人々が演奏する音楽を収録したアルバム。擦弦楽器チーケネネ、数種の木管、それに打楽器が組み合わさるナンバーを12曲収録。ジャケット/盤は米盤の、当時の国内直輸入リリースで、日本語の曲解説、歌詞付きのインサート。【曲】「Buzm」「Birego (Springtime Song)」「Jeeay Sur ("Thread Of My Soul")(試聴)」「"English" Tune」「Gul Punaky(試聴)」「Dance Of The Vultures(試聴)」「Gilgit Polo Music」「Budl-e Hareep」「Buzm」「Hamalay Dasin ("Neighbourhood Girl")」「Music For Bitaan Ibraheem (Excerpt)」「Unuy Asatay ("In Your Memory")(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Reno And Red Smiley - 24 COUNTRY SONGS

  • カントリー/ブルーグラスLP
Don Reno And Red Smiley- ドン・レノ&レッド・スマイリー - "24 COUNTRY SONGS"
USA / LP / Mono / King 995 / Rec 1950s / Pub 1964
ジャケット擦れわずか、上部中央に小テープ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■レノ&スマイリーの64年のアルバム。
結成は50年、翌51年にレコード・デビューした、ドン・レノ(バンジョー&ボーカル)&レッド・スマイリー(ギター&ボーカル)のデュオ、レノ&スマイリー。ドン・レノは元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズのメンバーでもあった人。このキング・レーベルを代表するデュオで、ブルーグラスのみならずゴスペルも得意としたグループ。これは64年のアルバムで、オリジナル曲、ヒルビリー・クラシックのカバーをバランスよく24曲も収録したアルバム。ブルーグラスは4割ほどで、デルモア・ブラザーズ系のヒルビリー・ブルースが多い内容。オリジナル盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ditta Bartok-Pasztory, Maria Comensoli, Elizabet Tusa, etc. - BARTOK : POSTHUMOUS WORKS - SUITE FOR TWO PIANOS / CONCERTO FOR TWO PIANOS, PERCUSSION AND ORCHESTRA

  • クラシックLP
Ditta Bartok-Pasztory, Maria Comensoli, Elizabet Tusa, etc.- ディッタ・バルトーク・パーストリ、マリア・コメンソリ、エリザベート・トゥサ、etc. - "BARTOK : POSTHUMOUS WORKS - SUITE FOR TWO PIANOS / CONCERTO FOR TWO PIANOS, PERCUSSION AND ORCHESTRA"
Hungary / LP / Stereo / Hungaroton SLPX11398 / Rec 1960s / Pub 1970
コーティングの見開き特殊ジャケット擦れ極わずか、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■死後完成したバルトークの二作を、バルトークの妻パーストリ・ディッタらが演奏した一枚。
ハンガリー~ヨーロッパのローカルな民俗音楽から着想を得たメロディを、クラシックの技法でもって新しく生まれ変わらせ、音楽大国ハンガリーをリストらとともに代表する存在となったバルトーク。これは、ハンガリーのフンガロトン・レーベルが出したバルトーク全集からで、バルトークが生前に着手し、死後、協力者?の手によって完成した二作を収録した一枚。4曲からなる『Suite For Two Piano』は、バルトークの妻パーストリ・ディッタとマリア・コメンソリという女性2人の演奏。仏6人組やジャン・フランセのような近代フランス的な作で驚き。特に2曲目などはまるでそんな感じです。裏面の『Concerto For Two Pianos, Percussion And Orchestra』は、生前完成させた『Sonata for Two Pianos and Percussion』の管弦楽バージョン。新古典主義的なきらめきとバルトークならではのスリルにあふれた作。こちらのピアノはパーストリ・ディッタとやはり女性のエリザベート・トゥサ。試聴は『Suite...』が4曲目、『Concerto』が二楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doc And Merle Watson - PICKIN THE BLUES

  • ブルース/フォークLP
 Doc And Merle Watson- ドク&マール・ワトソン - "PICKIN' THE BLUES"
USA / LP / Stereo / Flying Fish FF352 / Rec 1985 / Pub 1985
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■85年のブルース・アルバム。
『Anthology...』にも収録された伝説の20年代ヒルビリー・シンガー、クラレンス・アシュレイが60年に再発見され彼のもとに録音班が向かったところ、スゴイ奴がいる、と見いだされたのがこのドク・ワトソン。すぐさまレコードが作られ一躍寵児に。これはそんな時代からだいぶ経ったころ、息子のマールとともに録音したブルース集。シンプルなバンド編成で、黒人の真似することなく自分なりにプレイ。深呼吸するような落ち着いた演奏がいい一枚。【曲】「Mississippi Heavy Water Blues(試聴)」「Sittin' Here Pickin' the Blues」「Stormy Weather(試聴)」「Windy and Warm」「St. Louis Blues(試聴)」「Jailhouse Blues」「Freight Train Blues」「Hobo Bill's Last Ride」「Carroll County Blues」「Blue Ridge Mountain Blues」「I'm a Stranger Here」「Honey Babe Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Delmore Brothers - VOL.2 SINGING MY TROUBLES AWAY

  • カントリーLP
 Delmore Brothers- デルモア・ブラザーズ - "VOL.2 SINGING MY TROUBLES AWAY"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS154 / Rec 1930s / Pub 1984
ジャケット表面に小汚れ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■デルモア・ブラザーズの初期30年代を中心にした編集盤。
声を張らない鼻声風のコーラス、卓越したギター・デュエット演奏、満点のブルース・フィーリング、本当にワン&オンリーなヒルビリー・デュオ、デルモア・ウラザーズ。ボブ・ディランが片思いのようにほれ込んでいたり、代表曲「Blues Stay Away From Me」などなどこの辺に興味がある方だったら耳にしたことがあると思います。これは、ヒルビリー、オールドタイムの名門レーベル、オールド・ホームステッドからのベスト。デビューしたばかり33年を含む30年代のナンバーを8割、40年代のものもいくつか収録。【曲】「Singing My Troubles Away(試聴)」「Goodbye Booze」「That Yodelin' Gal Miss Julie」「Wabash Blues」「Take Away This Lonesome Day」「False Hearted Girl」「Where Is My Sailor Girl」「Beale Street Boogie」「Leaving Town(試聴)」「 Lonesome Jailhouse Blues」「Brown's Ferry Blues, Pt. 2」「Blow Yo' Whistle Freight Train(試聴)」「Lorena The Slave」「When It's Summertime In A Southern Clime」「Happy Hickey The Hobo」「I'm Going Away」「Go Easy Mabel」「See That Coon In The Hickory Tree」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.