(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: country)

Charlie Monroe And The Kentucky Pardners - THE SONGS

  • ヒルビリーLP
 Charlie Monroe And The Kentucky Pardners- チャーリー・モンロー&ザ・ケンタッキー・パードナーズ - "THE SONGS"
USA / LP / Mono / County 539 / Rec 1944 / Pub 1974
ジャケット擦れほぼ無し、小折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チャーリー・モンロー44年の音源集。
ブルーグラスの生みの親ビル・モンローの実の兄チャーリー・モンロー。ブルーグラス・ボーイズを始める前、チャーリーとビルはモンロー・ブラザーズを結成、リリースしたレコードはいきなりヒット。これはモンロー・ブラザーズ解散後、チャーリーが自らのバンドで44年に録音したラジオ放送用音源集。アップのブルーグラス調のナンバーは少なく、穏やかで染み入るヒルビリー・ナンバー多し。ちなみにここで聞けるほとんどのハイテナー・ボイスはレスター・フラット(写真左から2人目)。【曲】「Under The Hickory Tree(試聴)」「I Walk Alone」「Little Liza Jane」「I’ve Made A Covenant With My Lord」「Down In Caroline」「Bile Them Cabbage Down」「Seven More Days(試聴)」「Walk That Long Lonesome Road」「That’s The Love I Have For You」「I Know You’ll Understand」「Don’t Let My Ramblin’Bother Your Mind」「Sourwood Mountain」「An Empty Mansion(試聴)」「Two Little Sweethearts(試聴)」「You’re Gonna Miss Me When I’m Gone」「It’s A Grand And Glorious Feeling」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddy Arnold - STRICTLY HILLBILLY STYLE

  • カントリーLP
 Eddy Arnold- エディ・アーノルド - "STRICTLY HILLBILLY STYLE"
Germany / LP / Mono / Cowgirl Boy LP5072 / Rec late1940s, early50s / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■いい声、いい演奏と言って真っ先に思い出すカントリー・シンガー、エディ・アーノルド。
30年代中期には既にラジオ・デビュー、数年後にメンフィスでは知らぬもののいない存在となったカントリー・シンガー、エディ・アーノルド。44年にRCAと契約、かの有名なパーカー大佐(後のエルヴィスのマネージャー)とともに戦後~50年代のスターとなり、ナッシュヴィル・カントリーの基礎を築きました。彼の編集盤はいくつかありますが、これは珍しく50年代ものも収録された一枚。SP時代のももちろんいいのですが、50年代のアーノルドは、もうカントリーである必要がない洗練された演奏に、人柄がじかに伝わるようないい声いい歌がはまった曲ばかり。【曲】「Full Time Job」「Be Sure There's No Mistake」「Bring Your Roses To Her Now」「Cattle Call」「Each Minute Seems A Million Years」「Free Home Demonstration(試聴)」「Heart Strings」「I Wish I Had A Girl Like You Mother」「Lily Of The Valley」「M-O-T-H-E-R」「Older And Bolder」「Shepherd Of My Heart」「Somebody's Been Beatin' My Time(試聴)」「What A Fool I Was」「What Is Life Without Love」「You Must Walk The Line」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Moore, Bill Napier And The Dixie Boys - FOLKN HILL

  • ブルーグラスLP
 Charlie Moore, Bill Napier And The Dixie Boys- チャーリー・ムーア、ビル・ネイピア&ザ・ディキシー・ボーイズ - "FOLK'N HILL"
USA / LP / Mono / King 828 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■この2人のファースト・アルバム。
サウス・キャロライナ出身、50年代にデビューし、初期はキング等からレコードを発表したチャーリー・ムーア。張り上げるような歌が主流だったブルーグラスに優しい歌声を持ち込み人気となった、このジャンルのレジェンド的存在。これは彼のファースト・アルバムで、50年代にスタンリー・ブラザーズのマンドリン奏者として注目を浴びたビル・ネイピアとデュオを組みリリースした63年作。バカテクで引きつけるタイプのブルーグラスとは全く違う落ち着いた演奏&歌がいい一枚。全曲、たった一日で録音したのだそう。オリジナル盤。【曲】「Metracal-Same Old Gal」「Georgia Bound(試聴)」「Lonesome Wind Blues」「It Hurts To See You Go」「Country Twist」「Florida Pickin'」「Colombus Stockade Blues」「Truck Driver's Queen」「In A World Of Broke Hearts」「My Dear One」「When The Roses Bloom Again」「Twilight Swamp」「No Longer A Sweetheart Of Mine(試聴)」「Gathering Flowers From The Hillside(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Moore, Bill Napier And The Dixie Boys - THE BEST OF MOORE AND NAPIER - FOLK SINGING HOOTENANY EVERYTHING

  • ブルーグラスLP
 Charlie Moore, Bill Napier And The Dixie Boys- チャーリー・ムーア、ビル・ネイピア&ザ・ディキシー・ボーイズ - "THE BEST OF MOORE AND NAPIER - FOLK SINGING HOOTENANY EVERYTHING"
USA / LP / Mono / King 880 / Rec 1964 / Pub 1964
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■セカンド・アルバム。
ベスト・アルバムのようなタイトルながら、上のファーストの半年後に、これまたたった一日で全曲録音されたセカンド・アルバム。ファーストと同じく滋味満点のナンバーを中心に、ペースは崩さないもののアップも含むいい一枚。オリジナル盤。【曲】「Barbara Allen(試聴)」「I'm Just Your Steppin' Stone」「Goodbye And So Long To You(試聴)」「Love Me One More Time(試聴)」「Chain Gang」「No One As Sweet As You」「Down The Road」「I've Got Over You」「Johnny On The Spot」「I'm Giving You Your Freedom」「Whitrock」「Down South」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys - OH! SWING IT : WESTERN SWING 1936-1948

  • ウエスタン・スウィングLP
 Jimmie Revard And His Oklahoma Playboys- ジミー・リヴァード&ヒズ・オクラホマ・プレイボーイズ - "OH! SWING IT : WESTERN SWING 1936-1948"
USA / LP / Mono / Rambler 108 / Rec 1935 to 1941 / Pub 1981
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ランブラー・レーベルから、ジミー・リヴァードの編集盤。
80年頃に始動、ウエスタン・スウィング、ホンキー・トンクのクオリティの高い編集盤を8枚?リリースした西海岸のランブラー・レコード。アルゼンチンのギタリスト、オスカル・アレマンの編集盤もここでした。これはオクラホマ生まれ、テキサスで活躍したウエスタン・スウィングの先駆ジミー・リヴァード&オクラホマ・プレイボーイズの名演集。36年の初セッションから38年までの16曲を収録。アドルフ・ホフナーも自分のバンドを組む前に在籍、本作でも全曲に参加しています。【曲】「Oh! Swing It(試聴)」「Someone Else You Care For」「Crafton Blues」「Ride 'Em Cowboy」「Triflin' Gal」「Lose Your Blues And Laugh At Life(試聴)」「At The End Of The Lane」「Everything's Gonna Be All Right」「Bound To Look Like A Monkey」「Riding Down The Canyon」「Big Daddy Blues」「I've Got Trouble In Mind」「Daddy's Got The Deep Elm Blues」「Thinking」「We Played A Game」「After Hours Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Reno And Smiley And The Tennessee Cutups - SONGS FOR MY MANY

  • ブルーグラスLP
 Reno And Smiley And The Tennessee Cutups- レノ&スマイリー&ザ・テネシー・カットアップス - "SONGS FOR MY MANY"
USA / LP / Mono / Grasssound 101 / Rec 1961 / Pub 1976
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ブルーグラス・デュオ、レノ&スマイリーの61年録音を収録した一枚。
結成は50年、翌51年にレコード・デビューした、ドン・レノ(バンジョー&ボーカル)&レッド・スマイリー(ギター&ボーカル)のデュオ、レノ&スマイリー。ドン・レノは元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズのメンバーでもあった人。これは61年に録音しお蔵入りになっていたナンバーを始めてリリースした一枚。Bラストに10分のワイルドなブルグラ・インストあり、他はすべて試聴のような丁寧な演奏、いいメロディの曲ばかり。【曲】「My Blushing Red Rose」「Broken Dreams」「Sunshine Stamps(試聴)」「Theme II」「Walking With Jesus」「Tmorrow I'll be Through With You」「Only A Fool Would Listen(試聴)」「Emotions」「Chase Theme(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hylo Brown - FOUR SESSIONS

  • カントリーLP
 Hylo Brown- ハイロ・ブラウン - "FOUR SESSIONS"
EU / LP / Mono / Country Classics Library 1124 / Rec 1956 to 1957 / Pub 1977
ジャケットしみ少々、左上部に貼り物、小はがれ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■カントリー・シンガー、ハイロ・ブラウンの最初期の音源集。
ケンタッキー生まれで30年代後半からプロとして活躍しはじめたものの、録音デビューは遅く55年。これは、55年のそのファースト・セッションから数えて最初の4度のセッションを全て収録した編集盤。バックはフラット&スクラッグス、グレイディ・マーティン等々。【曲】「Lost To A Stranger(試聴)」「Lovesick And Sorrow」「Get Lost |ou Wolf」「One-Sided Love Affair(試聴)」「In The Clay Beneath The Tomb」「The Wrong kind Of Life」「I'll Be Broken Hearted」「Let's Stop Fooling Ourselves」「The Only One」「The Prisoner's Song」「Nobody's Darling But Mine」「One Way Train」「Foolish Pride」「John Henry」「There's More Pretty Girls than One」「Stonwall」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elton Britt - YODEL SONGS

  • カントリーLP
 Elton Britt- エルトン・ブリット - "YODEL SONGS"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM1288 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、A2に小プツ音出る極小スクラッチ一か所
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■カントリー・シンガー、エルトン・ブリットのファースト・アルバム。
30年代前半には既にデビュー、60年代後半までRCAヴィクターを中心に、ソングライターとしても歌い継がれる曲を多数残したカントリー・シンガー、エルトン・ブリット。あのジミー・ロジャースがエルトンを気に入りレコード・デビューさせたということで、ロジャース・フォロワーとしてヨーデルも得意だった人。これは56年の彼の初LPで、全曲そのヨーデルをフィーチュアしたナンバーを収録したアルバム。SP盤時代の曲もまじえた12曲。オリジナル・レーベル。【曲】「Give Me A Pinto Pal」「Maybe I'll Cry Over You」「Chime Bells」「That's How The Yodel Was Born(試聴)」「St. James Avenue」「The Alpine Milkman」「The Yodel Blues」「Cannonball Yodel」「Tennessee Yodel Blues」「Patent Leather Boots」「St. Louis Blues Yodel(試聴)」「The Skater's Yodel」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Keith And Jim Rooney - LIVIN ON THE MOUNTAIN

  • ブルーグラスLP
 Bill Keith And Jim Rooney- ビル・キース&ジム・ルーニー - "LIVIN' ON THE MOUNTAIN"
USA / LP / Mono / Prestige Folklore 14002 / Rec 1963 / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■二人のデビュー・アルバム。
後にウッドストックのミュージシャンたちと合流、多くのレコーディングを残すバンジョー奏者ビル・キース、やはりザ・バンドの面々と録音するギタリスト、ジム・ルーニーの双頭ファースト・アルバム。ビル・モンローなどブルーグラスを基調に、カーター・ファミリー、ジミー・ロジャース等オールド・ヒルビリーも演奏した63年の一枚。ベースはジム・九会スキン・ジャグ・バンドのフリッツ・リッチモンド。※レーベルはオリジナル・デザインですが、プレスは後のものです【曲】「Livin' On The Mountain(試聴)」「Devil's Dream」「Homestead On The Farm」「One Morning In May」「Ocean Of Diamonds」「Pretty Polly」「New Muleskinner Blues」「Salty Dog」「Teardrops In My Eyes」「Jody's Hornpipe」「Kentucky Moonshiner(試聴)」「Log Cabin In The Lane」「I Hear A Sweet Voice Callin'(試聴)」「Rueben's Old Train」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ernest V. Stoneman - WITH FAMILY AND FRIENDS : VOL.1 / 2, SINKING OF THE TITANIC VOL.3

  • ヒルビリーLP
 Ernest V. Stoneman- アーネストVストーンマン - "WITH FAMILY AND FRIENDS : VOL.1 / 2, SINKING OF THE TITANIC VOL.3"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS-172-173-199 / Rec 1926 to 1934 / Pub 1985, 1991
一、二枚目はシールド未開封、三枚目ジャケットシュリンク入り、レーベルBに小剥落、ひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  7800 yen
■ヒルビリーのパイオニア、アーネスト・ストーンマンの最盛期をまとめた編集盤。3枚セット。
24年に初録音してからというもの、このジャンルを代表的する存在となったヒルビリー・ミュージックのパイオニア、アーネスト・ストーンマン。カーター・ファミリーやジミー・ロジャースが発掘されたブリストル・セッションを後押しした人でもあり。これは、ヒルビリーの名門レーベル、オールド・ホームステッドが、全盛期の彼らの音源を三枚にわけてリリースしたものの三枚セット。1と2は85年に連番で出され、それからだいぶたった91年に3が出されました。1と2はシールド未開封、試聴は全て3から。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Scottsville Squirrel Barkers - BLUE GRASS FAVORITES

  • ブルーグラスLP
Scottsville Squirrel Barkers- スコッツヴィル・スクイレル・バーカーズ - "BLUE GRASS FAVORITES"
USA / LP / Stereo / Crown CST346 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット裏面擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、クラウン特有のサーフェイスノイズ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■クリス・ヒルマン、ラリー・マレイらがやっていたブルーグラス・バンドのファースト。
リーダーは後にバーズを結成、そしてグラム・パーソンズとフライング・ブリトー・ブラザーズも始めるクリス・ヒルマン、そしてイーグルスのバーニー・レドンらがサン・ディエゴで結成した、後に花開く西海岸カントリー・ロックの草分け的グループ。これが唯一のアルバムで、この頃には既にレドンはいない模様、しかしやはりその人脈の重要人物ラリー・マレイやゲイリー・カーが加入。若々しい演奏、というかもうこの時点で恐ろしいテクニックを炸裂させる10曲。クレイジー....歌も味より勢い重視でほんと痛快。歌もの、インスト、半々の割合。盤美品、クラウン特有のサーフェイスノイズ少々。【曲】「Shady Grove」「Home Sweet Home」「Katy Klyne(試聴)」「Swamp Root」「The Willow Tree」「Walking Cane」「Three Finger Breakdown(試聴)」「Cripple Creek」「Crown Junction Breakdown」「Reuben」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Walker, Art Gunn And Arizona Playboys, Maddox Brothers, etc. - WESTERN SWING, BLUES, BOOGIE AND HONKY TONK : VOLUME 8

  • カントリーLP
 Jimmy Walker, Art Gunn And Arizona Playboys, Maddox Brothers, etc.- ジミー・ウォーカー、アート・ガン&アリゾナ・プレイボーイズ、マドックス・ブラザーズetc.. - "WESTERN SWING, BLUES, BOOGIE AND HONKY TONK : VOLUME 8"
USA / LP / Mono / Old Timey / Rec 1940s, 1950s / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ロカビリー前夜の40sカントリー名演を収録した編集盤。
30年代からあった太いリズムで客を踊らせるウエスタン・スウィングに、さらにブギウギ、リズム&ブルースなど黒人音楽から影響を受けた新しいスタイルのカントリーで賑わっていた40年代~50年代前半。これは、ロカビリー、ロックンロール前夜のこの手のマスターピースを集めたグレイトな編集盤。全8枚?リリースされたものの8枚目。キングの看板シンガー、ホークショウ・ホーキンス、レオン・マコーリフの替わりにボブ・ウィルスのテキサス・プレイボーイズに加入したスティール・ギター名手ノエル・ボッグスetc..etc.....【曲】「Hankshaw Hawkins / Dog House Boogie(試聴)」「Art Gunn & His Arizona Playboys / Last Tear」「Art Gunn & His Arizona Playboys / Boogie Woogie Blues」「"T" Texas Tyler & His Oklahoma Melody Boys / Old Fashioned Love(試聴)」「Tommy Duncan & His Western All Stars / Mississippi River Blues」「Arkie Shibley & His Mountain Dew Boys / Dusty Blossom Boogie」「Jimmy Walker / Out Of Money, Out Of Place, Out Of Style」「Noel Boggs & His Day Sleepers / Steelin' Home」「Jack Rhodes With Al Petty / Al's Steel Guitar Wobble」「Bennie Hess / Come On Home Where You Belong」「Adolph Hofner & His Orchestra / The Prune Waltz」「Big Jim DeNoone / E Ramble(試聴)」「Leodie Jackson & His Swingsters / That Naggin' Wife Of Mine」「Bill Nettles / Too Many Blues」「Bill Nettles / High Falutin' Mama」「Maddox Brothers And The Rose / Oakie Boogie」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.