(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: country)

Little Jimmy Dickens - STRAIGHT FROM THE HEART 1949-55

  • カントリーLP
 Little Jimmy Dickens- リトル・ジミー・ディッケンズ - "STRAIGHT FROM THE HEART 1949-55"
USA / LP / Mono / Rounder P20587 / Rec 1949 to 1955 / Pub 1989
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■彼の黄金期をまとめたベスト。音も素晴らしくいいラウンダーからの一枚。
ティーンの頃からジミー・ザ・キッドの名でラジオにステージにと活躍、48年には「Take An Old Cold 'tator」のヒットを飛ばしたグランド・オール・オプリのスター、リトル・ジミー・ディッケンス。ハンク・ウィリアムスとの親交も知られる人で、「Hey Good Lookin」は実はハンクがディッケンスのために書いた曲なのだそう。これはコロンビアとラウンダーが協力して作った彼のベスト。レフティ・フリゼルとハンク・ウィリアムスを足したような刺さる歌に、目立たないところでもドンピシャの最高のプレイをするウォルター・ヘインズ(STG)らのバッキング。【曲】「Sea Of Broken Dreams(試聴)」「Wedding Bell Waltz」「I've Just Got To See You Once More」「Rose From The Bride's Bouquet」「Be Careful Of Stones That You Throw」「That Little Old Country Church House」「Teardrops (Fell Like Raindrops)(試聴)」「Out Of Business」「My Heart's Bouquet」「Lovin' Lies」「A Ribbon And A Rose」「Bring Your Broken Heart To Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Acuff And His Smoky Mountain Boys - SONGS OF THE SMOKY MOUNTAIN

  • カントリーLP
Roy Acuff And His Smoky Mountain Boys- ロイ・エイカフ&ヒズ・スモーキー・マウンテン・ボーイズ - "SONGS OF THE SMOKY MOUNTAIN"
USA / LP / Mono / Stetson T617 / Rec 1955 / Pub late50s
ジャケット擦れわずか、裏面に小剥落、レーベルAに小剥落、ひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ロイ・エイカフの55年作。
(※リイシュー)アメリカ音楽の水のような存在カントリーでキングと呼ばれたロイ・エイカフ。36年にデビュー、最後のヒット曲は89年というキャリアの持ち主で、表から裏から(出版社エイカフ・ローズは彼の会社)アメリカのカントリーを支えました。これは55年のアルバムの英ステットソン盤リイシュー。34年から活動をともにしている、エイカフ・サウンドの要のジェス・イースターデイのドブロ、オールド・ハープ・シンギング(古いホワイト・ゴスペルのコーラス)に影響を受けた等身大の歌で、エイカフと言えばの「Wabash Cannonball」始め彼の代表的なレパートリー12曲を熱演。【曲】「The Great Speckled Bird」「Wabash Cannon Ball」「Pins And Needles (In My Heart)」「The Precious Jewel」「The Great Titanic」「Come Back Little Pal」「The Wreck On The Highway」「Night Train To Memphis」「The Great Judgement Morning」「Lonely Mound Of Clay」「Fire Ball Mail」「I'm Building A Home (In The Sky)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wayne Raney - SONGS OF THE HILLS

  • カントリーLP
Wayne Raney- ウエイン・レイニー - "SONGS OF THE HILLS"
USA / LP / Mono / King 588 / Rec early50s / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■デルモア・ブラザーズのハーモニカ奏者、ウェイン・レイニーのファースト・ソロ。
(※リイシュー)アーカンソーの農家に生まれながら足が不自由なことで音楽の道に進み、テキサスとの国境沿いのメキシコの街でラジオ局に出演するようになったハーモニカ奏者&シンガー、ウェイン・レイニー。その後アメリカに戻りデルモア・ブラザーズと合流、「Blues Stay Away From Me」などデルモアといえば、のハモニカを担当。これは、50年代初頭の音源を中心に収録し57年に出された彼の1st。半分ほどがデルモアのバッキング(というよりレイニーをフィーチュアしたデルモア)。レイニーのソフトな声がいい歌もの、豪快なハモニカ・インスト、ヒルビリー・ブギ等16曲。【曲】「Why Don't You Haul Off And Love Me」「Lost John Boogie(試聴)」「Lonesome Wind Blues」「Pardon My Whiskers」「Mama (Don't You Remember When You Were Young)」「The Roosters Are Crowing」「I Was There」「We Love To Live」「I Love My Little Yo Yo」「My Annabelle Lee」「Jack And Jill Boogie(試聴)」「Adam」「I've Done Sold My Soul」「Gone With The Wind This Morning」「Burning Your Love Letters」「Catfish Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gid Tanner, Riley Pucket, Henry Whitter, Ernest Stoneman, etc. - A DAY IN THE MOUNTAINS - 1928 : OLD TIME MUSIC AND HUMOR

  • ヒルビリー/オールド・タイムLP
Gid Tanner, Riley Pucket, Henry Whitter, Ernest Stoneman, etc.- ギッド・タナー、ライリー・パケット、ヘンリー・ウィッター、アーネスト・ストーンマン、etc. - "A DAY IN THE MOUNTAINS - 1928 : OLD TIME MUSIC AND HUMOR"
USA / LP / Mono / County 512 / Rec 1928 / Pub early1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■伝説的なヒルビリー・シンガーよるショウ仕立ての演奏を収録した一枚。
戦前のヒルビリーに絞った質の高いリイシューと、同時代の現役ヒルビリー・ミュージシャンの新譜をリリースしていたカウンティ・レーベルからスペシャルな一枚。詳細が記されていないのではっきりしたことはわかりませんが、どうやらラジオショウのために28年に録音されたものを収録したものと思われます。メンツがすごい。ギッド・タンナーやライリー・パケットらの、スキレット・リッカーズや、やはりこの世界の草分けアーネスト・ストーンマンのグループ、ヒルビリー録音の最初期のシンガー、ヘンリー・ウィッターによるハーモニカ・ソロなどなど収録。【曲】「Skillet Lickers / Possum Hunt On Stomp House Mountain (Parts 1 & 2)」「Kyle Wooten / Red Pig」「Skillet Lickers / A Fiddlers' Convention In Georgia (Parts 1 & 2)(試聴)」「Charlie Parker / Rabbit Chase(試聴)」「The Boys From Wildcat Hollow / The Fiddlin' Bootleggers (Parts 1 & 2)(試聴)」「Henry Whitter / The Fox Chase」「Stoneman's Blue Ridge Corn Shuckers / Possum Trot School Exhibition (Parts 1 & 2)」「Stoneman's Blue Ridge Corn Shuckers / Serenade In The Mountains (Parts 1 & 2)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dixie Ramblers, Grinnell Giggers, Shaws Alabama Entertainers, etc. - RIDIN IN AN OLD MODEL T

  • ヒルビリーLP
Dixie Ramblers, Grinnell Giggers, Shaw's Alabama Entertainers, etc.- ディキシー・ランブラーズ、グリンネル・ギガーズ、ショーズ・アラバマ・エンターテイナーズ、etc. - "RIDIN' IN AN OLD MODEL T"
USA / LP / Mono / County 548 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1986
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■カウンティ・レーベルから、ラグタイムやジャズに影響を受けたストリング・バンドを収録した一枚。
カントリー界のヤズー、カウンティ・レーベルの、いつもとは少々違う、そして内容も最高な一枚。一アーティストかその関連のグループで一枚、というものが多いですが、これは、アルバム一枚分の音源が無いようなマイナーなグループを収録。さらに、オールド・タイムやマウンテン・ミュージック系が多いカウンティの中で、ラグタイム、ジャズに影響を受けたストリング・バンドを集めたという一枚。ダラス・ストリング・バンドがツボという人にはこれ以上ない内容。【曲】「Dixie Ramblers / Franklin County Blues」「Grinnell Giggers / Duck Shoes Rag」「Shaw's Alabama Entertainers / Tennessee River Bottom Blues」「Freeny Harmonizers / Podunk Toddle(試聴)」「Scottdale String Band / Waiting For The Robert E. Lee(試聴)」「McLaughlin Melody Makers / Dill Pickles Rag」「Rector Trio / Skyland Rag」「Grinnell Giggers / Plow Boy Hop」「Maddux Family / Stone Rag」「Walker's Corbin Ramblers / Stone Mountain Toddle」「Johnson & Moore / Killin' Blues」「Ray Brothers / Jake Leg Wobble」「Barnes Blue Ridge Ram / Mandolin Rag(試聴)」「Dixie Ramblers / Ridin' In An Old Model T」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maddox Brothers And Rose - MADDOX BROTHERS AND ROSE

  • ロカビリー/ウエスタン・スウィングLP
 Maddox Brothers And Rose- マドックス・ブラザーズ&ローズ - "MADDOX BROTHERS AND ROSE"
USA / LP / Stereo / King -677 / Rec 1940s / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■キングからの60年のアルバムのリイシュー。
30年代から50年代にかけて活躍した、ロカビリー、ロックンロールの元祖といわれるグループ、マドックス・ブラザーズ&ローズ。メンバー全員がほんとの兄弟のグループで、アラバマ出身。元祖R&Rと言われるのはもちろん音のせいなのですが、それだけでなく、ワンダ・ジャクソンらにも大きな影響を与えたというこのローズ、音楽のみならず服もパイオニア(ヌーディ・コーンのスーツを着てました)。これはコロンビア以前、4スター・レーベルに残されたナンバーを収録したキングからのLP。これのリイシュー。【曲】「Philadelphia Lawyer」「Choc'late Ice Cream」「You've Been Talking In Your Sleep(試聴)」「No One Is Sweeter Than You」「New Step It Up And Go」「Gosh, I Miss You All The Time」「I Wish I Was A Single Girl Again」「I'm Sending Daffydills」「Whoa, Sailor」「Water Baby Blues(試聴)」「Why Don't You Haul Off And Love Me」「Sally Let Your Bangs Hang Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dallas String Band, Eck Robertson, Geeshie Wiley, etc. - BEFORE THE BLUES VOL.2

  • ブルース/ヒルビリーCDetc
 Dallas String Band, Eck Robertson, Geeshie Wiley, etc.- ダラス・ストリング・バンド、エック・ロバートソン、ギーシー・ワイリー、etc. - "BEFORE THE BLUES VOL.2"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2016 / Rec 1920s to 1930s / Pub 1996
未開封
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■未開封シールド。ブルース以前の音楽の要素が色濃いナンバーを収録したヤズーの編集盤CD。
96年にリリースされたヤズー・レーベルの編集盤CD。もちろんブルースも入ってますが、3つのコードで演奏されるブルースが出来上がる前の音楽の要素を色濃くにじませた、ブルースのようでブルースでないナンバーを黒人白人問わず23曲収録。つまり、弾き語り、ジャグ・バンド&ストリング・バンド、フィドル・インストetc...、ブルース、ゴスペル、ヒルビリーetc....関係なく20年代30年代の、ぱっと聞いて面白い音がする曲が入っています。【曲】「Dallas String Band / Dallas Rag」「Frank Stokes / How Long」「Peg Leg Howell / Skin Game Blues」「Memphis Jug Band / K.C. Moan」「Charley Jordan / Just A Spoonful」「Hattie Hudson / Doggone My Good Luck Soul」「Eck Robertson / There's A Brown Skin Girl Down The Road Somewhere」「Lulu Jackson / You're Going To Leave The Old Home Jim!(試聴)」「Tommy McClennan / Deep Blue Sea Blues」「South Street Trio / Cold Morning Shout」「Blind Joe Taggart / Been Listening All The Day」「Charley Patton / Mississippi Bo Weavil Blues」「Golden P. Harris / I'll Lead A Christian Life」「Minnie Wallace / The Old Folks Started It」「Tennessee Chocolate Drops / Vine Street Drag」「Blind Willie Johnson / It's Nobody's Fault But Mine」「Geeshie Wiley / Last Kind Words Blues(試聴)」「Roland & Scott / Guitar Stomp」「Blind Lemon Jefferson / Jack O'Diamond Blues」「Emry Arthur / Reuben Oh Reuben」「Blue Boys / Memphis Stomp」「Louise Johnson / On The Wall」「Frank Jenkins / Roving Cowboy」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adolph Hofner - SOUTH TEXAS SWING : HIS EARLY RECORDINGS 1935-1955

  • ウエスタン・スウィングLP
Adolph Hofner- アドルフ・ホフナー - "SOUTH TEXAS SWING : HIS EARLY RECORDINGS 1935-1955"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5020 / Rec 1930s to 1950s / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ボヘミアンのウエスタン・スウィンガー、アドルフ・ホフナーの編集盤。
東欧(チェコ-ドイツ)移民の一家に生まれ、地元テキサスでチェコの民俗音楽とハワイアンを聞いて育ったというアドルフ・ホフナー。しかしというかやはりというかウエスタン・スウィングの洗礼を受け自身のバンドを結成、ブルーバード、オーケエ、そして40年代後半にはトップ・レーベル、コロンビアからリリースするようになります。これは初期30年代の音源を中心に、彼らの魅力をコンパクトにまとめた50年代のラジオ音源メドレー等を収録したアーフーリー編集盤で、彼らの音源集のLPは恐らくこれのみだと思います。【曲】「South Texas Swing」「Maria Elina」「Does My Baby Love Me, Yes Sir!(試聴)」「Sam, The Old Accordion Man(試聴)」「Mistakes」「Why Should I Cry Over You?」「I'll Keep My Old Guitar」「Jessie Polka」「Shiner Song」「I Never Felt So Blue(試聴)」「Longhorn Stomp」「Happy Go Lucky Polka」「Sue Bonnet Sue」「You Can't Break My Heart」「Draggin' The Bow」「It's A Sin」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon - EARLY RECORDINGS 1925-1935

  • ヒルビリーLP
 Uncle Dave Macon- アンクル・デイヴ・メイコン - "EARLY RECORDINGS 1925-1935"
USA / LP / Mono / County 521 / Rec 1925 to 1935 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アンクル・デイヴ・メイコンの初期音源集。
"ジミー・ロジャースをカントリーの父というならばアンクル・デイヴ・メイコンは祖父だ"とも言われる、20世紀の最初の50年間に活躍したメイコン。シルク・ハットに総金歯、それにまけないギラギラした眼のルックスが一度見たら忘れられない強烈なキャラクターで、20年代のヴォードヴィルから活躍、グランド・オール・オプリ初のスターとなりました。これはキャリア初期20~30年代のナンバーを収録したカウンティからの一枚。勢いのあるストリング・バンドをバックにしたナンバー、卓抜したバンジョーの弾き語りなどなど、コミカルな曲からほろりくるいいナンバーまで全12曲。【曲】「Sail Away Ladies(試聴)」「Governor Al Smith」「Grey Cat on the Tennessee Farm」「Way Down the Old Plank Road(試聴)」「Take Me Home Poor Julia」「Walking in Sunlight」「Rabbit in the Pea Patch」「Gwine Back to Dixie(試聴)」「Going across the Sea」「Worthy of Estimation」「Rock about my Sarah Jane」「Just One Way to the Pearly Gates」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.E. Mainers Mountaineers - THE LEGENDARY FAMILY FROM THE BLUE RIDGE MOUNTAINS

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 J.E. Mainer's Mountaineers- JEメイナーズ・マウンテニアーズ - "THE LEGENDARY FAMILY FROM THE BLUE RIDGE MOUNTAINS"
USA / LP / Mono / Arhoolie F5002 / Rec 1963 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■伝説的なオールドタイム・ストリング・バンド、JEメイナーズ・マウンテニアーズ。
ギッド・タナーのスキレット・リッカーズや、チャーリー・プールのノース・キャロライナ・ランブラーズに続く名オールドタイム・ストリング・バンド。グループでの初録音は35年、そして30年代はアパラチア山脈一帯、テネシー、ジョージアのラジオで一日に二回はオンエアされる人気だったというグループ。これはアーフーリーからの63年のアルバム。何十年も外界を遮断して育まれた生きた化石のような音楽で、嬉々としたバイタリティに溢れた演奏、ざっくりとテレコで録音したような臨場感満点の音、まさにアメリカの原風景が広がる一枚。【曲】「Mississippi Sawyer」「Ramshackle Shack」「Run Mountain(試聴)」「Short Life Of Trouble」「If I Lost Let Me Lose」「Greenback Dollar」「Seven And A Half」「Sally Goodin」「Mapole On The Hill」「Home In Louisiana(試聴)」「Wild Bill Jones」「Shake My Mother's Hand For Me」「I'm Just Here To Get My Baby Out Of Jail」「Mama Don't Allow(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Burnett And Rutherford - PEARL BRYAN cw WEEPING WILLOW TREE

  • ヒルビリー78rpm
 Burnett And Rutherford- バーネット&ラザフォード - "PEARL BRYAN cw WEEPING WILLOW TREE"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 15113D / Rec 1926 / Pub 1927
レーベルスクラッチ、Aに色あせ、盤プツ音でるスクラッチ
Jacket n/a / Disc 2 / Sound 2  2680 yen
■ケンタッキーのヒルビリー・デュオ、バーネット&ラザフォードの26年の一枚。
"Man Of Constant Sorrow"で知られる盲目のフィドラー&バンジョー奏者ディック・バーネットと、やはりフィドラーのデュオ、レナード・ラザフォードのコンビ。"Anthology Of American Folk Music"にも収録された彼らの、26年の初録音セッションの2曲。Aはバラッド、Bはカーター・ファミリー他多くの人が歌ったヒルビリー・クラシック。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lefty Frizzell - THE LEGEND LIVES ON

  • カントリーLP
 Lefty Frizzell- レフティ・フリゼル - "THE LEGEND LIVES ON"
USA / LP / Stereo / Columbia FC38938 / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■83年にオーバーダビングで製作されたアルバム。
鼻から抜けるような独特の声でカラリと唄い飛ばすスタイルで、デビュー早々ナンバーワン・ヒットを放ち、40年代後半から70年代まで活躍、しかし酒がもとで75年に若くして亡くなってしまったレフティ・フリゼル。これはその後83年に、彼が録音していたデモか何かの音源に、当時のミュージシャンたちが演奏をオーバーダビングしたという一枚。【曲】「This Just Ain't No Good Day For Leavin'」「I Must Be Getting Over You」「It's Bad When It's Thataway」「Anything You Can Spare」「The Marriage Bit」「Watermelon Time In Georgia」「Eveything Keeps Coming Back (But You)」「How Far Down Can I Go」「Get This Stranger Out Of Me(試聴)」「You Gotta Be Puttin' Me On(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.