(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: country)

Jenks Tex Carman - SINGS AND PLAYS

  • カントリーLP
 Jenks Tex Carman- ジェンクス・テックス・カーマン - "SINGS AND PLAYS"
USA / LP / Mono / Sage C40 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット円状の擦れ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■63年のアルバム。
ハーモニカ・フランク、ジョー・ヒル・ルイス、ヘイゼル・アドキンスと並べたドンピシャな解説も良かったレヴェナントのCDで90年代に世界的知名度を得たジェンクス"テックス"カーマン。チェロキー族のコスチュームに身を包み、ヒルビリーとハワイアンを豪快にミックスした音を聞かせるスライド・ギタリスト&シンガー。これは63年のアルバムで、彼の演奏と歌両方を楽しもうという一枚。インスト、歌ものバランスよく全12曲収録。クリア赤盤。【曲】「Possum Twist(試聴)」「There's No Use Pretending(試聴)」「Tickle Foot Rag(試聴)」「I'll Never Go On Without You」「Following The Trail Of The Rainbow」「Wait For Me, Angelina」「My Darling Silverball」「Sadie, Oh Do」「Little Black Jack Davey」「My Darling La Rue」「Valley of The Sun」「Ho-Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Texas Tophands, Wayne Johnston And His Bluebonnett Playboys, etc. - DIGGIN : TEXAS SWING - HOT, SMALL LABEL 1946-1955

  • カントリーCDetc
 Texas Tophands, Wayne Johnston And His Bluebonnett Playboys, etc.- テキサス・トップハンズ、ウェイン・ジョンストン&ヒズ・ブルーボネット・プレイボーイズ、etc. - "DIGGIN' : TEXAS SWING - HOT, SMALL LABEL 1946-1955"
U.K. / CDetc / Mono / Krazy Kat KKCD24 / Rec 1946 to 1955 / Pub 1998
ケース擦れ極わずか、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■テキサスのマイナー・レーベルに残されたWスウィング、プリ・ロカビリー集。
ブルース、R&B、ニューオーリンズ&ルイジアナの音楽などの知られざる名演を教えてくれた、当店は最もお世話になっているレーベルの一つ、クレイジー・キャット。黒人音楽中心だったこのレーベルが90年代に入り満を持して手を付け始めたヒルビリー、カントリー。これはテキサスの小レーベルに残されたロッキンWスウィング、プリ・ロカを27曲収録。アーティスト名見てください、ほとんど知らない....中身は一曲も聞いたことないです。完全に定着したWスウィングに替わる新しい音楽の登場を待っていた時代、テキサスがいかにホットでカオスな状態だったかが伝わる内容。黒人音楽の影響も想像以上にデカイ。詳細解説の27ページ・ブックレット。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Choates, Ray Welch, Ramblin Tommy Scott, etc. - CAT N AROUND

  • ホンキートンク・カントリー/ケイジャンCDetc
 Harry Choates, Ray Welch, Ramblin' Tommy Scott, etc.- ハリー・コーツ、レイ・ウェルチ、ランブリン・トミー・スコット、etc. - "CAT 'N AROUND"
U.K. / CDetc / Mono / Krazy Kat KKCD07 / Rec 1940s / Pub 1992
ケース擦れ極わずか、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■テキサスのレーベル、メイシーズのホンキートンク、ケイジャンを収録した一枚。
スモーキー・ホッグ、レスター・ウィリアムズなどテキサスのブルース、R&Bや、クラレンス・ガーロウ、ハリー・コーツのザディコ&ケイジャンなどで知られるテキサスのレーベル、メイシーズ。これはメイシーズのホンキートンク系・カントリー、ケイジャンを25曲収録したクレイジー・キャットの編集盤。ハリー・コーツに始まり終わる全25曲で、有名どころの初期レア曲や、やはり他の盤で見ないようなアーティスト多数収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Camp Creek Boys - OLD-TIME STRING BAND

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 Camp Creek Boys- キャンプ・クリーク・ボーイズ - "OLD-TIME STRING BAND"
USA / LP / Stereo / County 709 / Rec 1967 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂けレーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■30年代からのストリング・バンド、キャンプ・クリーク・ボーイズのファースト・アルバム。
まさにブルー・リッジ・マウンテンのただ中ノース・カロライナ・サリー郡のストリング・バンドで、1930年ごろにバンジョーのカイル・クリードを中心に結成、主に地元コミュニティのイベントで演奏、その後ラジオにも出演するように。50年代に入ると、地方のラジオ局は生演奏の替わりに録音物を放送するようになり彼らの出番は少なくなりましたが、フィドル・コンテストなどローカルなイベントに定期的に出演し続け、彼らの音楽は生き永らえました。これはそんな彼らの生きた化石のようなオーセンティックな演奏を12曲収録した67年のアルバム。野性味、ドライブ感満点の鋭い演奏が延々。【曲】「Fortune」「Let Me Fall」「Old Joe Clark(試聴)」「Fall To My Knees」「Honeysuckle」「Suzanna Gal」「June Apple」「Cider Mill」「Fire On The Mountain」「Soldier's Joy」「Lonesome Road Blues」「Cotton Eyed Joe(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clark Kessinger - SWEET BUNCH OF DAISIES

  • オールドタイムLP
 Clark Kessinger- クラーク・ケッシンジャー - "SWEET BUNCH OF DAISIES"
USA / LP / Stereo / County 747 / Rec 1966 / Pub 1974
ジャケット擦れほぼ無し、色あせ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■オールドタイム・フィドラー、クラーク・ケッシンジャーの60年代録音作。
弟のルーカス・ケッシンジャーとともに20年代に活躍したフィドルとギターのデュオ、ケッシンジャー・ブラザーズ。30年には早々に引退したものの、それから30年以上たってから兄のクラークが再発見され、まずは64年に再度録音開始。これは二度目、66年の録音で、64年の時にいたバンジョーは無し。20年代の演奏そのままで音だけが新しくなったような勢いのあるフィドル・チューンを14曲収録。フィドルはもちろん、ジーン・ミードという人のギターのサポートが素晴らしい。オリジナルはカナワというマイナーから、これは74年のリイシュー。【曲】「Old Jake Gillie(試聴)」「Paddy On The Turnpike」「Done Gone」「Black Hawk Waltz」「Kanawha March」「Wilson's Hornpipe」「Devil's Dream」「Durang's Hornpipe」「Under The Double Eagle」「The Mockingbird(試聴)」「Sweet Bunch Of Daisies」「West Virginia Hornpipe」「Three Forks Of Sandy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family, Monroe Brothers, Blue Sky Boys, etc. - SOMETHING GOT A HOLD ON ME : A TREASURY OF SACRED MUSIC

  • ヒルビリー/ゴスペルCDetc
 Carter Family, Monroe Brothers, Blue Sky Boys, etc.- カーター・ファミリー、モンロー・ブラザーズ、ブルー・スカイ・ボーイズ、etc. - "SOMETHING GOT A HOLD ON ME : A TREASURY OF SACRED MUSIC"
USA / CDetc / Mono / RCA 2100-2-R / Rec 1920s, 30s / Pub 1990
ケース擦れ少々、ブックレット小折れ目、盤面擦れ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■20・30年代のヒルビリー・ゴスペル集。
大方のヒルビリー・シンガーたちがポップ・ソングとともにゴスペルを重要なレパートリーとして割いていたこの時代の名演を16曲収録。カーター・ファミリー、ブラインド・アルフレッド・リード、ウェイド・メイナー、モンロー・ブラザーズ等々のビッグネームの演奏を中心に、テハノが入った感じのグレイディ&ヘイゼル・コール、スライド・ギターのディクソン・ブラザーズなどさまざなスタイルの聖なるヒルビリーを収録。【曲】「Carter Family / I'm Working On A Building」「Carter Family / Something Got A Hold Of Me」「Monroe Brothers / On That Old Gospel Ship」「Monroe Brothers / What Would You Give In Exchange」「Bill Monroe And His Blue Grass Boys / Cryin' Holy Unto My Lord」「Blue Sky Boys / Only One Step More」「Blue Sky Boys / Where The Soul Of Man Never Dies」「Bill Carlisle / The Heavenly Train」「Grady And Hazel Cole / Tramp On The Street」「Dixon Brothers / I Didn't Hear Nobody Pray」「Blind Alfred Reed / Always Lift Him Up And Never Knock Him Down」「Blind Alfred Reed / There'll Be No Distiction Here」「Wade Mainer / Mansions In The Sky」「Wade Mainer / Farther Along」「J.E. Mainer's Mountaineers / Just Over In The Glory Land」「Uncle Dave Macon / Just One Way To The Pearly Gates」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tennessee Ernie Ford, Speedy West, Judy Hayden, etc. - THE TENNESSEE ERNIE FORD SHOWS 1953

  • カントリーCDetc
 Tennessee Ernie Ford, Speedy West, Judy Hayden, etc.- テネシー・アーニー・フォード、スピーディ・ウエスト、ジュディ・ヘイデン、etc. - "THE TENNESSEE ERNIE FORD SHOWS 1953"
U.K. / CDetc / Mono / Country Routes RFDCD36 / Rec 1953 / Pub 2005
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■53年のラジオ・ショウを収録した一枚。曲目の写真拡大して見てください。
ウエストコーストのミスター・ヒルビリー・ブギ、テネシー・アーニー。スピーディ・ウエストら最高のメンバーたちと50年代初頭に録音したロッキン・ヒルビリーはいまだ色あせない傑作ぞろい。これは絶頂期と言っていい53年のラジオ・ショウを収録した一枚。これが演奏のキレもテンションも音も最高の内容。テネシー・アーニーと、スピーディー・ウエスト(彼のインスト曲多数収録)、アコーディオンのビリー・リーバートの三人が音の要、それにマール・トラヴィスの妻のジュディ・ヘイデンなど女性シンガーもかわるがわる参加、レギュラー・レパートリーはほとんど披露、さらに「ハックルバック」やラング&ヴェヌーティ曲、エリントンetc....全39曲収録。英カントリー・ルーツ・レコードから。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Larry Richardson And Happy Smith, Ted Lundy And The Southern Mountain Boys, etc. - SPRINGTIME IN THE MOUNTAINS

  • ブルーグラスLP
 Larry Richardson And Happy Smith, Ted Lundy And The Southern Mountain Boys, etc.- ラリー・リチャードソン&ハッピー・スミス、テッド・ランディ&ザ・サザン・マウンテン・ボーイズ、etc. - "SPRINGTIME IN THE MOUNTAINS"
USA / LP / Mono / County 749 / Rec 1950s, early60s / Pub 1975
ジャケット擦れ少々、裏面しみわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■4グループの初期ブルーグラス名演を集めた編集盤。
ラウンダーの"Early Days Of Bluegrass"のカウンティ盤とも言えますが、こちらの方が50年代中心で新しい音、そして4組に絞られています。SPとシングル一枚づつだけしか出さなかったラリー・リチャードソン(元ブルーグラス・ボーイズ)&ハッピー・スミス、ゲイラックスのバンジョー奏者テッド・ランディのEP音源、そしてレッド・アレンがレベルというマイナーに残したナンバーなど、各々4曲ほど収録。演奏の凄まじさはご想像どおり、そして多分全部マスターテープ起こしでスゴイいい音です。【曲】「Larry Richardson & Happy Smith / Let Me Fall」「Ted Lundy & The Southern Mountain Boys / Poor Ellen Smith(試聴)」「Red Allen / Close By」「Larry Richardson / Larry's Ride」「Red Allen / Keep On Going」「Ted Lundy / I've Never Been So Lonesome」「Larry Richardson & Happy Smith / Nashville Jail」「Ted Lundy / Dark Hollow」「Larry Richardson & Happy Smith / I'm Lonesome」「Ted Lundy / Please Don't Honey, Please」「Red Allen / Lonesome Day(試聴)」「Larry Richardson & Happy Smith / Lonesome Road Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Howard And His Akansas Cotton Pickers - WESTERN SWING AT ITS BEST

  • ウエスタン・スウィングLP
 Paul Howard And His Akansas Cotton Pickers- ポール・ハワード&ヒズ・アーカンソー・コットン・ピッカーズ - "WESTERN SWING AT ITS BEST"
Germany / LP / Mono / Cattle LP57 / Rec late1940s / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■カントリー・ギタリスト&バンド・リーダー、ポール・ハワードの編集盤。
グランド・オール・オプリで初めてエレキを使ったことが有名な、ギタリスト&バンド・リーダー、ポール・ハワード。ハンク・ウィリアムスをナッシュビルに呼び業界に紹介したことも知られる人。46年から48年の12曲を収録した唯一のアナログ編集盤で、なんと全曲に若きハンク"シュガーフット"ガーランドが参加、目の覚めるようなロッキン・ギターを披露。【曲】「Cotton Pickers Special」「Somebody Else´s Trouble(試聴)」「Drinking All My Troubles Away(試聴)」「The Fiddler With The Patch On His Pants」「Honest As The Day Is Gone」「You´re Never Satisfied;Texas Boogie」「Hora Sta Cotton Picker」「Oklahoma City」「Rootie Tootie」「There´s No Room In My Heart For The Blues」「Those Foolish Lies」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Penny - PENNY BLOWS HIS TOP

  • カントリーLP
 Hank Penny- ハンク・ペニー - "PENNY BLOWS HIS TOP"
Germany / LP / Mono / Cowgirl Boy LP5125 / Rec late1940s / Pub ?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■カントリー・シンガー、ハンク・ペニーの編集盤。
50年の「Bloodshot Eyes」やロックンロール・ファンには「Hadacillin Boogie」が知られるカントリー・シンガー、ハンク・ペニー。レコードは主にキング、そしてデッカ、RCAからリリース。カントリー、ブルース、ホンキー・トンク、ウエスタン・スウィング調からプリ・ロカビリー風のものまで、太い演奏と味のある歌で人気を博しました。これは40年代後半を中心にした編集盤。タイトル曲はじめインストも5曲収録。【曲】「Now Ain't You Glad Dear(試聴)」「What've You Got(試聴)」「Tin Pan Polka」「The Solidary Blues」「Two Timin' Mama」「Low Down Woman Blues」「Penny Blows His Top (#1)」「I Told Them All About You」「Steel Guitar Stomp」「Won't You Ride In My Little Red Wagon」「Jersey Bounce」「Red Hot Papa」「Tuxedo Junction」「Got The Louisiana Blues」「Hillbilly Jump」「Locked Out」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marvin Rainwater - ROCKIN ROLLIN RAINWATER

  • カントリー/ロカビリーLP
 Marvin Rainwater- マーヴィン・レインウォーター - "ROCKIN' ROLLIN' RAINWATER"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15079 / Rec mid to late1950s / Pub 1982
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■カントリー・シンガー、マーヴィン・レインウォーターのR&Rナンバーを収録した編集盤。
カンザス州ウィチタに生まれた、チェロキー・インディアンの血を引くカントリー・シンガー、マーヴィン・レインウォーター。巨体を思わせる太い声でカントリー・ナンバーもグレイトなのですが、これは、ロックンロール&ロカビリー・テイストのあるナンバーを16曲収録した独ベア・ファミリーの編集盤。【曲】「I Dig You Baby」「(Don't Be) Late For Love」「Whole Lotta Woman」「Get Off The Stool」「Love Me Baby (Like There's No Tomorrow)」「Baby Don't Go」「In The Valley Of The Moon」「She's Gone」「Roving Gambler (Gamblin' Man)」「Dance Me Daddy」「Hardluck Blues」「Mister Blues(試聴)」「So You Think You've Got Troubles」「My Brand Of Blues」「Moanin' The Blues」「Hot And Cold(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monroe Brothers - FEAST HERE TONIGHT

  • ヒルビリー/ブルーグラスLP
 Monroe Brothers- モンロー・ブラザーズ - "FEAST HERE TONIGHT"
USA / LP / Mono / Bluebird AXM2-5510 / Rec 1936 to 1938 / Pub 1975
見開きジャケット円状の擦れ少々、内側色あせ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ブルーグラス・ボーイズ以前のビル・モンローの兄弟デュオ。
ブルーグラス・ボーイズ以前、ビルと兄のチャーリーがデュオでやっていたモンロー・ブラザーズ。30年代に6回のセッションで60曲を録音、これはその中から36曲を収録した2LPの編集盤。初セッションは10曲中9曲収録。ブルーグラスが生まれようとしている才気あふれる演奏、素朴な中にもはっとするような独特の和声感覚、本当にオリジナルなカントリー音楽。試聴は「My Long Journey Home」と「Where Is My Sailor Boy」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.