(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: classical)

Carl Orff And Gunild Keetman - ORFF : MUSICA POETICA - SCHULWERK 5

  • クラシックLP
 Carl Orff And Gunild Keetman- カール・オルフ&グニルト・ケートマン - "ORFF : MUSICA POETICA - SCHULWERK 5 "
Germany / LP / Stereo / 2021025-1 / Rec 1960s? / Pub 1960s?
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カール・オルフの『SCHULWERK』のドイツ製作盤第5集。
オペラ『カルミナ・ブラーナ』が良く知られるドイツの作曲家カール・オルフが、教え子のグニルト・ケートマンとともに30年代に作り上げた、現代音楽や民俗音楽、ヨーロッパ民謡等のエッセンスを噛み砕き、知育音楽として結晶させた、一分から三分程度の短い曲からなる膨大な作品集『Schulwerk』。この世界ではマスターピースとされ、各国で製作されました。日本でもあり。これはドイツ製作のもので、"子供のための優しい小品、歌曲、踊りのための曲"を収録した一枚。他の盤同様、彼らが製作に携わったオルフ楽器の簡易マリンバやリコーダー、チェロ、何かの民俗楽器等のシンプルな演奏、子供たちの歌、コーラス等の小曲集。これまで入った中で、最も寂しげで静かな第五集。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Quatuor Arcana - DARIUS MILAHUD - INTEGRALE DES QUATUORS VOL.1

  • クラシックLP
 Quatuor Arcana- アルカナ四重奏団 - "DARIUS MILAHUD - INTEGRALE DES QUATUORS VOL.1"
France / LP / Stereo / Cybelia CY651-2 / Rec late1970s? / Pub late1970s?
見開きコーティング・ジャケット擦れ少々、背部色あせ、内側しみ少々、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ダリウス・ミヨーの弦楽四重奏を6作収録した2LP。
第一次大戦後のフランス、ヨーロッパ音楽の旗手であり、アメリカに渡って、バート・バカラックやデイヴ・ブルーベック、ピート・ルゴロ等を教えた教育者としても大きな足跡を残したダリウス・ミヨー。前衛音楽には足を踏み入れず、もとからある題材を新しく自分なりに磨き新鮮な作品を作りました。これはミヨーら六人組などフランスの20世紀作曲家のレコードを出したシベリア・レコード肝いりのシリーズ、ミヨーの弦楽四重奏全作をまとめたものの一作目。順に、14番(試聴)、9番、12番、3番(試聴)、17番、4番と6作収録。人によっては全く違った印象を受けてしまうようなレベルの繊細さと、燃えるような熱烈さ、ミヨーらしいドロっとした人間くさい響きに貫かれた6作。2LP。このレコードが特に知られるフランスの楽団、アルカナ四重奏団の演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacques Fevrier, Georges Auric - ERIK SATIE : LOEUVRE POUR PIANO

  • クラシックLP
Jacques Fevrier, Georges Auric- ジャック・フェヴリエ、ジョルジュ・オーリック - "ERIK SATIE : L'OEUVRE POUR PIANO"
Japan / LP / Stereo / Columbia OW7608EV / Rec ? / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■仏のピアニスト、ジャック・フェヴリエによるサティ集。
日本コロンビアが、同じデザインのジャケットで出した"現代音楽の古典"シリーズの一枚。親友でもあるラヴェルの演奏で知られるピアニスト、ジャック・フェヴリエがサティの代表的なナンバーを弾いた、他のサティが聞けなくなるほど心に迫る一枚。どんな演奏が好きかというのは人により違うと思いますが、これほどサティの音楽像にフィットする、"素敵"じゃない冷静で覚醒的な演奏もないと思います。ラストの『梨の形...』は、六人組の一人ジョルジュ・オーリックとの四手演奏。【曲】「1ere Gnossienne(試聴)」「Avant - Dernieres Pensees」「1ere Sarabande」「Piece Froides」「Croquis Et Agaceries D'un Gros Bonhomme En Bois」「1ere Gymnopedie(試聴)」「Embryons Desseches」「Trois Morceaux En Forme De Poire」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte - PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 1

  • クラシックLP
Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte- ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ - "PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 1"
Canada / LP / Mono / World WRC1-1596 / Rec 1932, 36, 69 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ロシアの女性作曲家エックハルト=グラマッテが自作を演奏したアセテート盤/プライベート・テープ集。
ロシアの女性作曲家&ピアニスト&ヴァイオリニスト、ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ(1901-1974)。演奏にも作曲にも才能を発揮、ヨーロッパに渡り、いわゆる天才音楽家が歩んだ道を行った女性ですが、出てくる音はアカデミックな路線とはまるで違う肌触りの、誰にも似ていないと思わせるものばかり。本作は、彼女が自分の作品を自ら演奏、録音したプライベートのアセテート盤もしくはテープを収録したアルバム。全て同じジャケットで全4枚リリースされていて、これは一枚目。ピアノ協奏曲1作とピアノ・ソナタ二作を収録。「協奏曲第一番」は、急展開を繰り返す、衝撃的な落差のある第一楽章、不安、喜び、様々な情感が滲んで存在する柔らかな第二楽章、思ってもみなかった軽やかなピアノが表情を細かく変えながらクライマックスを迎える第三楽章の全三楽章。「ピアノ・ソナタ第二番」は全4楽章、しかし1、2、は、最初の十秒ほどだけ、3と4はフル。「第三番」は発売されなかった、オデオン・レコードのテスト盤。聞いたことがある感じなのに聞いたことがないというような、真に独創的な二作。解説インサート付き。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte - PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 3

  • クラシックLP
 Sophie-Carmen Eckhardt-Gramatte- ソフィー=カルメン・エックハルト=グラマッテ - "PERFORMING HER OWN COMPOSITIONS 3"
Canada / LP / Mono / World WRC1-1598 / Rec 1932, 43, 46, 74 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ロシアの女性作曲家エックハルト=グラマッテが自作を演奏したアセテート盤/プライベート・テープ集。
上の盤と同シリーズで、これは第3巻目。サイドAには、7曲のヴァイオリン奇想曲を収録。このうち後半の3曲はピアノによる演奏。サイドBにはヴァイオリン組曲の中から2曲、そしてカール・ヨハニスという演奏家とのヴァイオリン・デュオを3曲収録。全て伴奏無しです。録音は32年、43年、46年、74年。寂しげな独奏で、薄暗く沈み込むような独特の響きのメロディを演奏。ヴァイオリン曲も、長いピアノの3曲も、歌を搾り出すような演奏と、瞑想的、東洋的なたたずまいに固まって聞いてしまいます。グルジェフのレコードを楽しんでいるような人にもぜひ聞いてほしい。裏ジャケットの版画は、画家の夫ワルター・グラマッテによるもの。解説インサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jan Kubelik, Jacques Thibaud, Marie Hall, etc. - GREAT VIRTUOSI OF THE GOLDEN AGE VOL.2 - VIOLIN

  • クラシックLP
 Jan Kubelik, Jacques Thibaud, Marie Hall, etc.- ヤン・クベリーク、ジャック・チボー、マリー・ホール、etc. - "GREAT VIRTUOSI OF THE GOLDEN AGE VOL.2 - VIOLIN"
U.K. / LP / Mono / Pearl GEMM102 / Rec 1903 to 1912 / Pub 1982
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■1900年代のバイオリンの名演を集めた一枚。
正確無比で完璧な演奏が有名なチェコのヤン・クベリーク、イギリスの女性バイオリニスト、マリー・ホール、「思い出」など作曲家としても活躍したドイツのフランツ・ドルドラ、ハンガリーのバイオリニストで、バルトークを伴奏者として演奏旅行をしていたフランツ・フォン・ヴェチェイ、そしてチボーとクライスラーの6人。ほとんどが1900年代の古い音源。SP盤を何もせずそのまま録音したような音です。【曲】「Jan Kubelik / Moto Perpetuo(Paganini)(試聴)」「Zigeunerweisen(Sarasate)」「Scherzo-tarantella(Wieniawski)」「Poeme(Fibich)」「Jacques Thibaud / Serenite(Vieuxtemps)」「Gavotte(Bach)」「Marie Hall / Finale From E Minor Concerto(Mendelssohn)」「Bourree(Handel)」「Cavatina(Raff)(試聴)」「Fritz Kreisler / Hungarian Dance(Brahms)」「Air On The G String(Bach/wilhelm)」「Franz Drdla / Nocturne In E Flat(Chopin)」「Franz Von Vecsey / Ronde Des Lutins(Bazzini)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vlado Perlemuter - CHOPIN KALVIERABEND

  • クラシックLP
 Vlado Perlemuter- ヴラド・ペルルミュテール - "CHOPIN KALVIERABEND"
Germany / LP / Mono / MMS MMS2223 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ヴラド・ペルルミュテールのショパン集。
リトアニアに生まれフランスに渡り仏に帰化したクラシック・ピアニストの巨匠、ヴラド・ペルルミュテール(1904-2002)。ラヴェルが熱心に教えた弟子でもあったペルルミュテール、そのラヴェルとショパンを最も得意とし録音を残しました。これはドイツMMSからリリースされた、ショパンのピアノ曲を収録した一枚。とても素朴で優しい、幸せを感じる演奏で、長く聞ける一枚になると思います。【曲】「Fantaisie In F-moll, Op. 49」「Tarantelle In As-dur, Op. 43」「Scherzo In B-moll, Op. 31」「Barcarolle In Fis-dur, Op. 60(試聴)」「Berceuse In Des-dur, Op. 57(試聴)」「Etude In C-moll, Op. 10, No. 12」「Ballade In F-dur, Op. 38」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ignacy Jan Paderewski, Arthur Schnabel, etc. - BEETHOVEN : SONATA NO.14 MOONLIGHT

  • クラシックLP
 Ignacy Jan Paderewski, Arthur Schnabel, etc.- イグナツィ・ヤン・パデレフスキー、アルチュール・シュナーベル、etc. - "BEETHOVEN : SONATA NO.14 MOONLIGHT"
USSR / LP / Mono / Melodiya M1049011001 / Rec 1926-1972 / Pub 1980
ジャケット擦れ少々、表裏シール、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■7人の名ピアニストが弾いた"月光ソナタ"を収録した一枚。
パデレフスキー、シュナーベル、バックハウスなど20世紀を代表する7人のクラシック・ピアニストがベートーベンの月光ソナタを弾いた歴史的音源集。パデレフスキーとハンガリーの女性ピアニスト、アニー・フィッシャーの二人のみが全三楽章収録。なんでしょう、ノイズとかハイファイとか、全く関係ないですね。この異形の、信じられないほどいい曲に惚れ込んだ世紀の名手たちの演奏を、ただひたすら聞けるという一枚。26年から72年までの録音。【曲】「Ignacy Jan Paderewski」「Arthur Schnabel / 1st Mov(試聴).」「Heinrich Neuhaus / 1st Mov.(試聴)」「Alfred Brendel / 2nd Mov.」「Annie Fischer」「Vladimir Sofronitsky / 1st Mov.」「Wilhelm Backhaus / 3rd Mov.」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Heinz Wunderlich - SPIELT EIGENE ORGELWORKE

  • クラシックLP
 Heinz Wunderlich- ハインツ・ヴンダーリッヒ - "SPIELT EIGENE ORGELWORKE"
Germany / LP / Stereo / Arp-Schnitger ASR00012 / Rec 1980s? / Pub 1980s?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ドイツのクラシック・オルガン奏者ハインツ・ヴンダーリッヒが自作を弾いた一枚。
20世紀のクラシック・オルガン界で大変な影響力を持ったドイツの演奏家で作曲家、教会音楽やオルガンの研究者ハインツ・ヴンダーリッヒ。友人でもあったマックス・レーガーやリゲティ、バッハ、リスト等のレコードで知られる人で、これは彼が作曲したオルガン曲を収録したアルプ・シュニットガー(17世紀の伝説的オルガン・ビルダーの名前だそうです)というレーベルからの珍しい一枚。5作収録。バロック的な古風なメロディと地面の振動のようなド低音がミックスされると、何か他のあらゆる音楽と隔絶した感の独自の音楽を聞いている気になります。【曲】「Orgelsonata Uber Ein Thema(1956)(試聴)」「Fuga Variata (1942)」「Improvisation Uber Ein Gegebenes Thema Von Gyorgy Ligeti (1978) 」「Kontrapunktische Chaconne G-Moll (1938)(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gerd Zacher - IVES / SATIE / ALLENDE-BLIN

  • クラシックLP
Gerd Zacher- ゲルト・ツァッハー - "IVES / SATIE / ALLENDE-BLIN"
Germany / LP / Stereo / Wergo 34wer60058 / Rec 1970 / Pub 1970
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、Bにスタンプ、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■アイヴズ、サティ、チリの現代作曲家ファン・アレンデ・ブリンのオルガン曲を収録した一枚。
13歳で教会のオルガニストを務めていたアイヴズが17歳の時(1891)に作曲、しかし戦後まで発見されなかった、多調などを試した野心的な曲。野球をするのと同じくらい楽しい曲、とアイヴズは語っています。今残る彼の曲で最も初期の曲。サティーの『12の短いコラール』はピアノ曲をオルガンで弾いたもので、これまた作曲してからだいぶたった死後68年に出版された作。甘く絶望的な響きがオルガンで目いっぱい肥大した数十秒の短い曲が12曲。チリの現代作曲家ファン・アレンデ・ブリンのタイトルは"My Blue Piano"の意味で、はっとするベンド奏法や半音以下の隣接した音で滲むような効果を出したり、様々な前衛的手法でオルガン曲の幅を広げています。このファン・アレンデ・ブリンやリゲティ、マウリシオ・カーゲル等の演奏を得意としたドイツのオルガン奏者、作曲家、ゲルト・ツァッハーの演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lotte Lenya, Erika Helmke, Lewis Ruth Band, etc. - DIE DREIGROSCHENOPER

  • クラシックLP
Lotte Lenya, Erika Helmke, Lewis Ruth Band, etc.- ロッテ・レーニャ、エリカ・ヘルムケ、ルイス・ルース・バンドetc. - "DIE DREIGROSCHENOPER"
Germany / LP / Mono / Eterna 820440 / Rec 1930 / Pub 1970s
ジャケット色あせ少々、擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか、試聴のようなチリ音
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3~3.5  2980 yen
■『三文オペラ』の初録音を収録した一枚。
シェーンベルク等の前衛的なクラシックの手法をマスター、それにアメリカのジャズから影響受け出来上がったアヴァンギャルドな大衆娯楽音楽がクルト・ワイルの芝居音楽。そして、「Moritat(Mack The Knife)」等を含む『三文オペラ』は、ワイル、詩のブレヒトともに自身の生涯の代表作といえる傑作。これは、28年の舞台初演時のキャストそのまま、30年に録音された歴史的な作品で、『三文オペラ』の最も古い録音。ワイルの妻でもある、ワイル曲の最高の歌い手ロッテ・レーニャ、やはり本作の録音が代表作となったソプラノ歌手エリカ・ヘルムケ、そしてドイツ・ジャズ・バンド、ルイス・ルース楽団らによる演奏。他、その少し後に、三文オペラのフィルムのために録音された4曲、中では最も古い『マハゴニー』(「アラバマ・ソング」の最高のヴァージョン収録!)など貴重な音源を収録。独エテルナ盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Melos Ensemble, Eric Parkin(P), etc. - JOHN IRELAND : SEXTET / CELLO SONATA / FANTASY-SONATA

  • クラシックLP
 Melos Ensemble, Eric Parkin(P), etc.- メロス・アンサンブル、エリック・パーキン(ピアノ) - "JOHN IRELAND : SEXTET / CELLO SONATA / FANTASY-SONATA"
USA / LP / Stereo / MHS 1610 / Rec 1972 / Pub 1972
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジョン・アイアランドの室内楽三作を収録した一枚。
ヴォーン・ウィリアムスらと同時代の作曲家で、BブリテンやEjモーランの師でもあったイギリス印象主義の作曲家ジョン・アイアランド(1879-1962)。交響曲や協奏曲は少なく、ピアノ曲、歌曲、室内楽の小品を数多く残し、上の作曲家たちに通じる、美しく陰影のあるしんとしたメロディ、厳しい自然への畏怖のようなものが滲む作品を多く残しました。これは彼の室内楽三作を収録した一枚。若い頃に作った曲を全て破棄した彼が残した、穏やかで優しい『Sextet For Clarinet, Horn And String Quartet』、彼が最後の住処として選んだイギリス最南部の自然に啓発されて作られたという、震えるようなスリルと妖しい甘美さのある『Sonata For Cello And Piano』、クラリネットを生涯愛したという彼の思いが詰まった、クラとピアノが淡く広がる印象派風名作『Fantasy Sonata For Clarinet And Piano』の三作。メロス・アンサンブル、エリック・パーキン(ピアノ)等イギリスの演奏家の一枚。オリジナルはイギリスのリリタから、これは米の通販専門レーベル、MHSのライセンス盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.