(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: classical)

Ensemble Arte Da Camera - FRANCAIX - MILHAUD

  • クラシックLP
 Ensemble Arte Da Camera- アンサンブル・アルテ・ダ・カメラ - "FRANCAIX - MILHAUD"
France / LP / Stereo / Cybelia CY648 / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きコーティング・ジャケット擦れわずか、コート材のはがれ少々、内側しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ジャン・フランセ、ダリウス・ミヨーのクラリネット室内楽を収録した一枚。
6歳で作曲を始め、少年の頃で既にラヴェルも認めるような作曲家であり、またピアニストとしても超一流だったジャン・フランセ(1912-1997)の、4楽章からなる『クラリネットと弦楽四重奏のための五重奏曲』(1933年)と、フランス6人組の一人で、第一次世界大戦後のフランス音楽界で最重要作曲家の一人となり、バカラック、デイヴ・ブルーベックも教えたダリウス・ミヨー(1892-1974)の4楽章からなる『クラリネット、バイオリンとピアノのための組曲』。80年代フランスの一線の演奏家達によるグループ。フランス現代音楽のシベリア・レコードからの一枚。試聴はそれぞれ第一楽章冒頭。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lavinia Tomulescu-Coman - ANTOLOGIA CREATIEI ROMANESTI PENTRU PIAN

  • クラシックLP
 Lavinia Tomulescu-Coman- ラヴィニア・トムレスク・コーマン - "ANTOLOGIA CREATIEI ROMANESTI PENTRU PIAN"
Romania / LP / Stereo / Electrecord ST-ECE03100 / Rec 1987 / Pub 1987
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ロマン派から現代まで、ルーマニアの作曲家8人のピアノ曲10作を収録した一枚。
リストやバルトークが生まれたお隣ハンガリーに比べると作曲家の名前が思い浮かばないルーマニアですが、これはルーマニアでもこんな素晴らしい作曲家のピアノ曲があるんだぞと教えてくれる一枚。エドゥアルド・ワスマン、ヤコブ・ムレシアヌといった19世紀の作曲家から、ピアニストのリパッティが作った曲、ミハイ・ブラダ、テュドール・チョルテア、ピニコラエ・ブランデュスなど近代から現代の作曲家まで8人の10曲を収録。ピアニストでシンガーでもあるラヴィニア・トムレスク・コーマンという人の演奏。演奏も出音も沈んだムードの一枚。【曲】「Allegretto Scherzando / Eduard Wachmann」「Cimpoiul / Iacob Muresianu」「Cutia Cu Muzicute / Mihai Burada(試聴)」「Dansul Pe Sirma / Mihai Burada」「Concertul Pasarilor / Mihai Burada」「Joc / Tudor Ciortea」「Nocturna / Dinu Lipatti(試聴)」「Toccata / Paul Constantinescu」「Piese Pentru Pian / Nicolae Brindus」「Andantino Nocturno / Nicolae Coman(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Le Quatuor De Saxophones Contemporain - AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR

  • クラシックLP
 Le Quatuor De Saxophones Contemporain- ル・クワテュオール・デ・サクソフォン・コンテンポラン - "AUBERT LEMELAND : CONCERTINO / EPILOGUE NOCTURNE / VARIATIONS / NOCTUOR"
France / LP / Stereo / Cybelia CY654 / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きジャケット表裏擦れ少々、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■仏の作曲家オベール・ルムランのサックス四重奏曲集。
仏シベリアの"20世紀のフランス音楽"シリーズの中でもかなり珍しい一枚。32年生まれ、長らく健康に問題をかかえ、ようやく60年代中期から作曲活動を始めたオベール・ルムラン。セリエル音楽には近づかず、アーロン・コープランドやアイヴズ、ジャズからも多くの影響を受け、新古典主義の路線で作曲を続けた人。これは彼が71年から80年に作曲したサックス4重奏を収録したアルバムで、全てここで初めて録音された4作。全曲試聴のような隣接した音が密集する淡いアンサンブル曲。試聴は「Concertino」「Epilogue Nocturne」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Nibley(Piano), Eugene List(Piano), etc. - GOTTSCHALK : NIGHT IN THE TROPICS / GRAND TARENTELLE / CREOLE BALLADS AND CAPRICES

  • クラシックLP
 Red Nibley(Piano), Eugene List(Piano), etc.- レッド・ニブリー(ピアノ)、ユージン・リスト(ピアノ)、etc. - "GOTTSCHALK : NIGHT IN THE TROPICS / GRAND TARENTELLE / CREOLE BALLADS AND CAPRICES"
U.K. / LP / Stereo / Vanugard SRV275SD / Rec 1972 / Pub 1972
コーティングジャケット擦れ少々、裏面小書き込み、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイス・モロー・ゴットシャルクの作品集。
ニューオーリンズ生まれ、キューバやブラジルに渡り、アメリカ音楽だけでなく南米の民俗音楽を題材に創作を続けた作曲家ルイス・モロー・ゴットシャルク(1829-1869)。タイトル曲『熱帯の夜(試聴)』は2楽章からなる交響曲で、第二楽章は大胆にラテン・リズムを取り入れた躍動感あふれる作。続く『大タランテッラ』もリズミックで華やかなピアノ協奏曲。B面はすべてピアノ独奏曲。「バンジョー(試聴)」「瀕死の詩人」「プエルト・リコの想い出」「バナナの木」「クリオーリョのバラード」「バンブーラ」の5曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Quatuor De Clarinettes Lutece - ARRIEU - BONDON - LESUR

  • クラシックLP
Quatuor De Clarinettes Lutece- リュテス・クラリネット4重奏団 - "ARRIEU - BONDON - LESUR"
France / LP / Stereo / Cybelia CY656 / Rec late1970s? / Pub late1970s?
見開きコーティング・ジャケット擦れ少々、裏面と内側小書き込み、レーベルAに書き込み、ひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■フランスの作曲家3人のクラリネット4重奏曲を収録した一枚。
仏シベリア・レーベルの、フランス近現代音楽をリリースするシリーズ"20世紀のフランス音楽"のシリーズから、3人の作曲家のクラリネット四重奏3作を収録した一枚。A面は、ミヨーやシャルル・ケクランに習い、数々のオケ、室内楽、映画音楽も手掛けたジャック・ボンドン(1927-2008)の3楽章からなる『Movimenti』。明快で大変に聞きやすい仕上がりで、レイモンド・スコットやシェップ・フィールズが好きな人にもお薦めの作品。続いて女性作曲家クロード・アリュー(1903-1990)の、5楽章からなる『Cinq Mouvements』。同様にかなりモダンな響きでいて古典的なフレーズも織り交ぜた、どこぞの映画音楽のような感触のナンバー。最後はジョリヴェやメシアンらとの音楽家グループ、ジュヌ・フランスの一員でもあり、スコラ・カントルムの校長でもあったダニエル・ルシュール(1908-2002)の、3楽章からなる『Suite Francaice』。やはり最初の2作と同様、謎めいたムードは残しつつ親しみの沸くメロディの作品。演奏はリュテス・クラリネット4重奏団。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacqueline Delman - SCHOSTAKOVITJ, MESSIAEN, PERGAMENT, MARTIN, HEAD

  • クラシックLP
 Jacqueline Delman- ジャクリーン・デルマン - "SCHOSTAKOVITJ, MESSIAEN, PERGAMENT, MARTIN, HEAD"
Sweden / LP / Stereo / BIS LP37 / Rec 1976 / Pub 1976
見開きコーティング・ジャケット表裏内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリス人ソプラノ歌手ジャクリーン・デルマンの76年のアルバム。
イギリス生まれ、スウェーデンで活躍するソプラノ歌手ジャクリーン・デルマンが、現代の作曲家の作を歌ったアルバム。7曲からなるショスタコーヴィチ『アレクサンドル・ブロークの詩による7つの歌曲(試聴)』、4曲からなるメシアン『ミのための詩(試聴)』、モーセス・ペルガメントというスウェーデンの作曲家の単一楽章曲「今宵音楽を奏でるのは誰だ」、フランク・マルタン『三つのクリスマスの歌』、ラストはイギリスのマイケル・ヘッドという作曲家の単一の「笛吹き」の5作。曲により変わりますが、伴奏はフルート、ピアノ、バイオリン、チェロで、スウェーデン、ブルガリア、イギリスのミュージシャン。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cryptadia - CRYPTADIA

  • イギリス/ヨーロッパの音楽LP
Cryptadia- クリプタディア - "CRYPTADIA"
U.K. / LP / Stereo / Eron 005 / Rec 1974 / Pub 1974
三辺折り返しジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサート(歌詞カード付き)
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■イギリスの古楽+声楽コンソート、クリプタディアの唯一のアルバム。
クラシックとイギリス圏の民謡を学んだシンガー、ミュージシャンたちによるグループ、クリプタディア。曲は13世紀~16世紀のものと非常に古く、大衆的な味付けがされているわけでもないのですが、オルフのシュールベルクが好きな人にもお薦めな不思議な現代性のある一枚。74年、イーロンという非常に珍しいレーベルから。27曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Christina Andersson - SANGER BERTOLT BRECHT / BULAT OKUDZJAVA

  • クラシックLP
 Christina Andersson- クリスティーナ・アンダーソン - "SANGER BERTOLT BRECHT / BULAT OKUDZJAVA"
Sweden / LP / Stereo / Bluebell BELL162 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット円状の擦れわずか、折れ目少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スウェーデンの女優&歌手、クリスティーナ・アンダーソンの82年のアルバム。
ロシアの詩人、小説家、弾き語りのシンガー、ブラート・オクジャワの歌を広めた歌手としても知られる人。A面はブレヒトの歌をピアノ伴奏で6曲、B面はそのオクジャワの歌をギター伴奏で7曲歌った一枚。【曲】「Min Son」「Man Ligger Precis Som Man Baddat」「Sangen Om Salomo」「En Gladjeflickas Sang(試聴)」「Balladen Om Helvetes-Lili」「Minne Av Maria A.」「Ett Poem」「Visan Om Infanteriet」「Nadja-Nadenka」「Bonen」「Georgisk Visa」「Positiv-visan(試聴)」「Myran」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nigel North - GUITAR COLLECTION

  • クラシックLP
 Nigel North- ナイジェル・ノース - "GUITAR COLLECTION"
U.K. / LP / Stereo / Amon Ra SAR18 / Rec 1984 / Pub 1984
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、しみわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリスのリュート奏者ナイジェル・ノースが、16世紀からの貴重なギターを弾いたアルバム。
イギリスのリュート奏者で研究家、古楽のプロフェッショナルのナイジェル・ノースが、16世紀から20世紀にかけて作られた貴重なギターで、そのギターが生まれた当時のギター曲を弾いたというアルバム。4コース7弦のルネサンス・ギター、16世紀ポルトガル、スペイン、イタリア、中南米で弾かれていたという6コース12弦のビウエラ、5コース10弦の17世紀ベネチアン・ギターetc..今のクラシック・ギターとは違う形の5本による11曲をA面に収録。B面は19世紀のギター4本で4曲を演奏。2曲バージナル/ピアノ伴奏あり。それぞれのボディの寸法、調弦、解説等のシート。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Emma Kirkby(Sop), Anthony Rooley(Lute) - THE LADY MUSICK

  • クラシックLP
 Emma Kirkby(Sop), Anthony Rooley(Lute)- エマ・カークビー(ソプラノ)、アントニー・ルーリー(リュート) - "THE LADY MUSICK"
U.K. / LP / Stereo / LOiseau-Lyre DSLO559 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■イギリスのソプラノ歌手エマ・カークビーが、リュート伴奏の歌曲を静かに唄った一枚。
古楽の世界を代表するイギリスのソプラノ歌手、エマ・カークビーが、ジョン・ダウランド(1563-1626)、フランシス・ピルキントン(1565-1638)、トマス・キャンピオン(1567-1620)など、イギリス圏のルネサンス時代の作曲家のリュート伴奏歌曲を歌った一枚。全編試聴のようなさみしく澄んだナンバーが並ぶ内容。リュート伴奏は、彼女と古楽グループ、コンソート・オブ・ミュージックを結成したアントニー・ルーリー。歌詞と英仏二か国語の解説インサート。【曲】「Where Grypinge Griefs」「Come Let Us Sound」「In This Trembling Shadow(試聴)」「Like As The Lute Delights」「I Saw My Lady Weepe」「Rest Sweet Nimphs」「When To Her Lute」「Musick Deare Sollace」「I Saw My Ladye Weeping(試聴)」「If In This Flesh」「Come All Ye」「Sweete Birdes Deprive Us Never」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Kirkpatrick - CHARLES IVES : THE CONCORD SONATA

  • クラシックLP
John Kirkpatrick- ジョン・カークパトリック - "CHARLES IVES : THE CONCORD SONATA"
USA / LP / Stereo / Columbia MS-7192 / Rec 1968 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ピアニスト、ジョン・カークパトリックによる『コンコード・ソナタ』68年録音。
こちらもどうぞ。試聴は違います)アイヴズの真の理解者で友人でもあったピアニスト、ジョン・カークパトリックが、アイヴズの音楽や生き方の芯の部分を支えた19世紀アメリカの超絶主義思想そのものをテーマにした代表作"コンコード・ソナタ"を弾いた一枚。第一楽章は、その思想を生んだエマーソンの章で、彼の出現のショックを表すような衝撃的なナンバー。続いてエマーソンの友人でもあった小説家ホーソンの章で、定規によるトーンクラスターが使われた曲。次も小説家ルイーザ・メイ・オルコットと彼女の父の章で、その美しさで有名な一曲。ラストは『森の生活』で有名なソローの章。70年代レーベル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Miles Anderson(TB), Virgil Blackwell(CL), Paul Dunkel(FL), etc. - WORKS BY ROGER REYNOLDS, PAUL CHIHARA, CHOU WEN-CHUNG, EARL KIM

  • クラシックLP
Miles Anderson(TB), Virgil Blackwell(CL), Paul Dunkel(FL), etc.- マイルズ・アンダーソン(TB)、バージル・ブラックウェル(CL)、ポール・ダンケル(FL)、etc. - "WORKS BY ROGER REYNOLDS, PAUL CHIHARA, CHOU WEN-CHUNG, EARL KIM"
USA / LP / Stereo / New World NW237 / Rec 1977 / Pub 1977
見開きジャケット表面小汚れ、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アメリカ人、日系アメリカ人、中国系アメリカ人、韓国系アメリカ人の4人の現代音楽作曲家の室内楽作を収録した一枚。
ニューワールドの現代音楽作。まずはアメリカ人作曲家ロジャー・レイノルズ(1934-)の、トロンボーン、マリンバ等数種の打楽器による『From Behind The Unreasoning Mask』。ヴァレーズが確立した、音楽を和声やメロディから解放し、リズムや音そのものの純粋な響きを組み立てる"組織された音響"の方法で作られた、音の景色を眺める作品。続いて日系のポール・セイコ・チハラ(1938-)は、フルート、チェロ二人、ヴィブラフォンによる『Ceremony II ("Incantations")』。チェロ二本の静かなアンサンブルをヴァイブとフルートがアクセントをつける。B頭はヴァレーズの弟子の中国系作曲家チョウ・エン・チュン(周文中・1923-)の『Suite for Harp and Wind Quintet(試聴)』。タイトルの編成で奏でられる中華印象派という趣の一曲。ラストは韓国系の作曲家アール・キム(1920-1998)の『Earthlight(試聴)』。ソプラノ、ヴァイオリン、ピアノの作品で、詩と音の関係の拡大を狙ったゾクゾクするナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.