(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: c)

Cowboy Copas - CHRISTMAS FAVORITES

  • カントリー45rpm EP
 Cowboy Copas- カウボーイ・コーパス - "CHRISTMAS FAVORITES"
USA / 45rpm EP / Mono / King EP251 / Rec late1940s / Pub mid50s
ジャケット擦れ、色あせ少々、上部背部全部縁裂け、レーベルきれい、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 2~2.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■カウボーイ・コーパスのクリスマスEP。
あの「Tennessee Waltz」をパティ・ペイジの前に歌いヒットさせ、40~50年代に大活躍したカントリー・シンガー、カウボーイ・コーパス。しかし63年に飛行機事故で、パッツィ・クラインやホークショウ・ホーキンスとともに亡くなってしまいました。これは50年代中期の4曲入りEP。ため息出るようないい演奏でクリスマス・ナンバーを歌った一枚。【曲】「Jingle Bells(試聴)」「White Christmas(試聴)」「O Little Town Of Bethlehem」「It Came Upon The Midnight Clear」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Church Brothers - THE EARLY DAYS OF BLUEGRASS VOLUME 8

  • ブルーグラスLP
 Church Brothers- チャーチ・ブラザーズ - "THE EARLY DAYS OF BLUEGRASS VOLUME 8"
USA / LP / Mono / Rounder 1020 / Rec 1950 to 1952 / Pub 1981
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ラウンダーのアーリー・ブルーグラス集から、チャーチ・ブラザーズの編集盤。
初期ブルーグラスの貴重音源をまとめるラウンダーのシリーズから、ゲイラックスの南、ノース・カロライナのウィルクス郡のブルーグラス・バンド、チャーチ・ブラザーズの編集盤。50年の初録音から52年までの15曲を収録。熱っぽくてまろやかさもある演奏、抜きんでて上手い素晴らしい歌、このシリーズの中でも最高峰と言える一枚。7~8割マスターテープからで、それなどは本当いい音。【曲】「Broken Vows And A Broken Heart」「Darling Brown Eyes」「No One To Love Me」「When Jesus Calls You Home」「Someone Else Is Loving You」「A Sweeter Love Than Yours I'll Never Know」「An Angel With Blue Eyes」「You're Still The Rose Of My Heart」「Roll In My Sweet Baby's Arms」「Blue Ridge Special」「I'm Lonely For You」「Beneath The North Carolina Moon」「We'll Meet Up There」「Way Down In Ole Caroline」「I Know My Name Will Be Called Up There」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Claude Flagel - SPECIAL INSTRUMENTAL : LA VIELLE

  • フランスの音楽LP
 Claude Flagel- クロード・フラーゲル - "SPECIAL INSTRUMENTAL : LA VIELLE"
France / LP / Stereo / Le Chant Du Monde LDX74519 / Rec 1973 / Pub 1973
三面見開きジャケット擦れ少々、汚れ少々、内側きれい、下部中央に縁裂け、テープ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フランスのハーディ・ガーディ奏者クロード・フラーゲルのアルバム。
仏ル・シャン・ドゥ・モンドの民族楽器を紹介するシリーズ"special Instrumental"からの一枚で、フランスのハーディ・ガーディ奏者クロード・フラーゲルのソロ・アルバム。ハーディ・ガーディのソロ、ハープシコードやヴィオラ・ダ・ガンバとの合奏曲、それに歌ものもあり。【曲】「Magna Vox Antienne」「Lamento Di Tristano」「Sire Comte, J'ai Vielle(試聴)」「Branle Bacchanal - Branle Double」「Chansons De Mendiants」「Chaconne」「Il Pastor Fido」「Airs Populaires Flamands」「Marches Nuptiales D'auvergne」「Bourrees Carrees Du Berry」「Marches Des Conscrits Du Berry」「Complainte Du Poitou」「Bourrees Du Rouergue」「Walse De Wallonie(試聴)」「Marche Du Morvan」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cleoma Breaux Falcon, Amadie Breaux, Guidry Brothers, etc. - LOUISIANA CAJUN MUSIC : VOLUME 2 THE EARLY 30S

  • ケイジャンLP
 Cleoma Breaux Falcon, Amadie Breaux, Guidry Brothers, etc.- クレオマ・ブロー・ファルコン、アマディー・ブロー、ギドリー・ブラザーズ、etc. - "LOUISIANA CAJUN MUSIC : VOLUME 2 THE EARLY 30S"
USA / LP / Mono / Old Timey 109 / Rec 1930s / Pub 1971
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、B2にわずか音に出る小スクラッチ
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3980 yen
■アーフーリーのオールド・ケイジャン集第二集。
カントリー・ブルース、ヒルビリー、ハワイアンなどのルーツ音楽で知られる西海岸のアーフーリー・レコードから、オーナーのクリス・ストラフィッツが渾身の力を入れケイジャンをまとめた名シリーズ"ルイジアナ・ケイジャン・ミュージック"。第八集まで出ていて、これはその第二集。20年代の第一集に続いて今度は30年代の音源集。クレオマ・ファルコン(ブロー)、夫のジョセフ・ファルコン、アマディー・ブローらブロー一家中心に、ギドリー・ブラザーズ、レオ・ソイロー、ローレンス・ウォーカーなど収録。全曲解説、仏英詞入り。【曲】「Cleoma Breaux Falcon / Prenez Courage」「Amadie Breaux / Les Tracas Du Hobo Blues」「Cleoma B. Falcon / Mon Couer T'appelle(試聴)」「Lawrence Walker / Alberta(試聴)」「Guidry Brothers / La Valse Du Mariage」「Leo Soileau and Mayuse Lafleur / Mama, Where You At?」「Joseph Falcon / Elle M'a Oublie」「Lawrence Walker / What's The Matter Now」「Alleman And Walker / La Femme Qui Jovait Les Cartes」「Mon Dernier Bon Soir」「Joseph Falcon and Cleoma Falcon / La Fille A Oncle Elair」「Ils La Volet Mon Trancas」「Amadie Breaux」「Fais Do-Do Negre」「Tiger Rag Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cliff Bruners Texas Wanderers - CLIFF BRUNERS TEXAS WANDERERS

  • ウエスタン・スウィングLP
 Cliff Bruner's Texas Wanderers- クリフ・ブルーナーズ・テキサス・ワンダラーズ - "CLIFF BRUNER'S TEXAS WANDERERS"
USA / LP / Mono / Texas Rose TXR2710 / Rec 1937 to 1944 / Pub 1983
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ムーン・マリカンが在籍していたバンド、クリフ・ブルーナーズ・テキサス・ワンダラーズの編集盤。
ボブ・ウィルスとともにウエスタン・スウィングというジャンルを確立したミルトン・ブラウン・バンドの名フィドラー、クリフ・ブルーナー。ブラウンの死後自らのテキサス・ワンダラーズを結成、そこには若きムーン・マリカンが在籍していたことも有名。これは30年代後半から40年代前半までの編集盤。そのムーン・マリカンが歌いピアノを弾く曲も多数収録。ウエスタン・スウィング専門にクオリティの高いレコードを出したテキサス・ローズからの一枚。【曲】「I Saw Face In The End Of The Lane」「Truck Driver's Blues(試聴)」「I'll Keep On Loving You」「Tequila Rag(試聴)」「Bringin' Home The Bacon」「Don't Make Me Blue」「I'm Tired Of You」「Draft Board Blues」「One Sweet Letter From You」「New Falling Rain Blues」「Beaumont Rag」「I'll Try Not To Cry」「Sittin' On The Moon」「Truckin' On Down」「Milk Cow Blues」「Peggy Lou」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cripple Clarence Lofton And Walter Davis - CRIPPLE CLARENCE LOFTON AND WALTER DAVIS

  • ブルースLP
 Cripple Clarence Lofton And Walter Davis- クリップル・クラレンス・ロフトン、ウォールター・デイビス - "CRIPPLE CLARENCE LOFTON AND WALTER DAVIS"
USA / LP / Stereo / Stereo L1025 / Rec 1935 to 1940 / Pub 1970
ジャケット擦れわずか、下部中央に縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■二人の個性的なブルース・ピアニストを両面に収録したヤズー盤。
A面はシカゴで活躍したブギウギ第一世代のクリップル・クラレンス・ロフトン。一曲除きすべて未発表、ロフトンの代表曲の「I Don't Know」もテイク違い。指が沢山動く人とは違うゴロゴロしたピアノで、細かいプレイも相当にうまいもののテクは後回しという感じが最高。そしてブギウギ・ピアニストには珍しく歌がとにかくカッコいい。モンク×デルタという感の「Change My Mind Blues」、南部のブルース・ギターをピアノに置き換えたような「State Street Blues」等全7曲。B面はウォルター・デイビスの35から40年のものを収録。単なるブルース・ピアニストの域を脱却したモード的なブルースで、ギターなど伴奏がはいると一層の面白さあり。こちらも7曲。【曲】「Cripple Clarence Lofton / Juke Joint Stomp」「I Don't Know(試聴)」「State Street Blues」「Change My Mind Blues」「Streamline Train」「South Side Mess Around」「Brown Skin Girls」「Walter Davis / Why Should I Be Blue」「Santa Claus(試聴)」「Jacksonville Part 2(試聴)」「Call Your Name」「Please Don't Mistreat Me」「I Can Tell By The Way You Smell」「Can't See Your Face」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carl Story - THE EARLY YEARS 1953-1955

  • カントリー/ブルーグラスLP
 Carl Story- カール・ストーリー - "THE EARLY YEARS 1953-1955"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS144 / Rec 1953 to 1955 / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■50年代の初期音源集。
ブルーグラス・ゴスペルの父と言われたカール・ストーリー。フィドル、ギター、クローハンマー・バンジョーをこなし30年代にはプロとして活動開始、自身のバンド、ランブリング・マウンテニアーズを結成。その後40年代はビル・モンローと演奏、名実ともにこのジャンルの第一人者となりました。ソロとして初録音は47年。これは50年代のソロ音源を集めた一枚。ブルーグラスというより、ホンキートンクやブルース、ロカビリーの要素が混然一体となったヒルビリーという感じです。【曲】「Step It Up And Go(試聴)」「Have You Come To Say Goodbye」「Lonesome Hearted Blues」「Love And Wealth」「A Million Years In Glory」「On The Other Shore」「My Lord Keeps A Record」「Someone To Lean On」「It's A Lonesome Road」「Love Me Like You Used To Do」「I Love The Hymns They Sang At Mother's Grave」「Reunion In Heaven」「You've Been Tom Cattin' Around」「What A Line(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carl Story And The Rambling Mountaineers - MY LORD KEEPS A RECORD

  • カントリー/ブルーグラスLP
 Carl Story And The Rambling Mountaineers- カール・ストーリー&ザ・ランブリング・マウンテニアーズ - "MY LORD KEEPS A RECORD"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS123 / Rec mid60s / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■カール・ストーリーのグループ、ランブリング・マウンテニアーズの66年作。
ブルーグラス・ゴスペルの父と言われたカール・ストーリー。フィドル、ギター、クローハンマー・バンジョーをこなし30年代にはプロとして活動開始、自身のバンド、ランブリング・マウンテニアーズを結成。その後40年代はビル・モンローと演奏、名実ともにこのジャンルの第一人者となりました。これはそのグループの一枚で、リムロックというマイナー・レーベルに残した60年代中期の音源を集めた一枚。ハーモニー・デュオ、ブリュースター・ブラザーズも参加。【曲】「Get On Board」「My Lord Keeps A Record」「Will There Be A Traffic Light」「Lonesome Road」「Shadow Of Death」「What A Wonderful Savior(試聴)」「I Know My Lord's Gonna Lead Me Out」「God Put A Rainbow In The Clouds(試聴)」「Every Tongue Shall Confess」「God Won't Put More On Us Than We Can Bear」「Do You Ever Pray」「Last Reunion Day」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charley Jordan, J.D. Short, Sylvester Palmer, etc. - GOOD TIME BLUES : ST. LOUIS 1926-1932

  • ブルースLP
 Charley Jordan, J.D. Short, Sylvester Palmer, etc.- チャーリー・ジョーダン、J.D.ショート、シルベスター・パーマー、etc. - "GOOD TIME BLUES : ST. LOUIS 1926-1932"
USA / LP / Mono / Mamlish S3805 / Rec late1920s / Pub 1974
ジャケット擦れわずか、下部中央に縁裂け、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■マムリッシュ・レーベルのセント・ルイス・ブルース編集盤第一集。
研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していたマムリシュ・レコードから、恐慌前のいい時代に生まれたものを中心にセント・ルイスのブルースをまとめた一枚。シカゴに近く、ジャズも盛んだったセント・ルイスのブルースマンは、ウォルター・デイヴィスやクリフォード・ギブソンなど音楽性の高い、音楽としてブルースを極めた人が多く、またピアノ・ブルースも豊富。この盤も半分ほどはピアノものです。【曲】「Charley Jordan / Two Street Blues(試聴)」「J. D. Short / She Got Jordan River In Her Hips」「Sylvester Palmer / Lonesome Man Blues」「Papa Eggshell / Far From Home」「Edith North Johnson / Honeydripper Blues」「Peetie Wheatstraw / Don't Hang My Clothes On No Barbed Wire Line」「Jelly Roll Anderson / Good Time Blues」「Lee Green / Train Number 44」「"Hi" Henry Brown / Hospital Blues」「Walter Davis / Sunnyland Blues」「Robert Peeples / Fat Greasy Baby」「Lonnie Johnson / Love Story Blues」「Pretty Boy Walker / The Breaks I'm Getting(試聴)」「Cora Perkins / Today Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Curtis Gordon - YOU AINT SEEN NOTHING YET

  • ロカビリー/カントリーLP
 Curtis Gordon- カーティス・ゴードン - "YOU AIN'T SEEN NOTHING YET"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15238 / Rec early50s / Pub 1987
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ロカビリアン、カーティス・ゴードンの初期編集盤。
カントリー・シンガー、アーネスト・タブやウエスタン・スウィングのボブ・ウィルスにあこがれ40年代にバンドを結成、52年にはレコード・デビュー、それと並行してそのタブやプレスリー、ハンク・スノウのバックを務めた、カントリー&ロカビリー界のレジェンド。これはデビュー当時50年代初期のRCAシングル集。独ベア・ファミリーからの高品質盤。【曲】「Rompin' And Stompin'(試聴)」「Caffeine And Nicotine(試聴)」「Baby Baby Me」「Tell 'Em No」「Divided Heart」「Little Bo Peep」「I'd Like To Tell You」「You Crazy Crazy Moon」「I'd Do It For You」「You Ain't Seen Nothin' Yet」「If You Tell Me One More Lie」「Greatest Sin」「Rocky Road Of Love」「What's A Little Pride」「Where D'ja Get So Much Of」「I Just Don't Love You Anymore」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charley Patton, Kid Prince Moore, Blind Willie Davis, etc. - TEN YEARS OF BLACK COUNTRY RELIGION 1926-1936

  • ブルース/ゴスペルLP
 Charley Patton, Kid Prince Moore, Blind Willie Davis, etc.- チャーリー・パットン、キッド・プリンス・ムーア、ブラインド・ウィリー・デイヴィス、etc. - "TEN YEARS OF BLACK COUNTRY RELIGION 1926-1936"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1022 / Rec 1926 to 1936 / Pub 1971
ジャケット円状の擦れ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■ゴスペル・カントリー・ブルースを集めた一枚。
黒人音楽で初めて一般白人層にも受け入れられ指示されたゴスペル。ブルースより古い歴史があるゴスペルは多くの人たちと歌う音楽でしたが、ブルース・シンガーたちはそれを一人もしくは少人数で演奏する音楽に転化、ゴスペル・カントリー・ブルースというような新しいフォーマットの音楽を完成。フォーマットと言っても共通するものでなく、一人一人がそれぞれのスタイルを生み出しました。これはそんなナンバーを集めたヤズー盤。やはり外せないチャーリー・パットンやブラインド・レモン・ジェファーソンのゴスペルものからほとんど素性のしれないブルースマンまで全14曲。【曲】「Charley Patton / Lord I'm Discouraged」「Kid Prince Moore / Church Bells」「Sign Of Judgement」「Blind Willie Davis / I've Got A Key To The Kingdom」「Your Enemy Cannot Harm You」「Lonnie McIntorsh / Arise And Shine」「Bo Weavil Jackson / I'm On My Way To The Kingdom Land」「Jaybird Coleman / I'm Gonna Cross The River Of Jordan Some O' These Days」「Charley Patton / Prayer Of Death Part I」「Prayer Of Death Part II」「Dennis Crumpton And Robert Summers / Go I'll Send Thee」「Dennis Crumpton And Robert Summers / Everybody Ought To Pray Sometime」「Blind Lemon Jefferson / Where Shall I Be」「All I Want Is That Pure Religion」※本日のアップはこれで終了です
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifford Gibson - BEAT YOU DOING IT

  • ブルースLP
 Clifford Gibson- クリフォード・ギブソン - "BEAT YOU DOING IT"
USA / LP / Mono / Yazoo L1027 / Rec 1929 / Pub late1970s?
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、Aラストに極小のスクラッチ少し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ギターを極め尽くしたセント・ルイスのブルース・マン、クリフォード・ギブソン。
その土地特有のプレイの傾向を持つ多くのブルースマンとは違い、地域的ルーツが薄く、その都会的で個性的な演奏が魅力のクリフォード・ギブソン。ケンタッキー・ルイヴィル生まれでセント・ルイスを中心に活動、演奏する時は必ず犬と一緒にというぐらいしか知られていません(演奏にあわせてその犬が芸をしたという証言もあり)。他のブルースマンが使わないA9やE(##5)などのコードのほか、全ての弦にわたり親指を使用したりしています。高音のシングル・ストリングのフレーズなども特徴的。それとかなりの洗練度。歌は脱力した感じで、少しヴィブラートをくわえます。この脱力加減がまた良い。録音は全て1929年、14曲収録。【曲】「Hard Headed Blues」「Blues Without A Dime(試聴)」「Tired Of Being Mistreated Part 1(試聴)」「Ice And Snow Blues」「Brooklyn Blues」「Bad Luck Dice」「Sunshine Moan」「Levee Camp Moan」「Jive Me Blues」「Society Blues」「Old Time Rider」「Beat You Doing It」「Drayman Blues」「Stop Your Rambling」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.