(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: c)

Carter Family - A.P., SARA AND MAYBELLE CARTER

  • ヒルビリーLP
Carter Family- カーター・ファミリー - "A.P., SARA AND MAYBELLE CARTER"
Japan / LP / Mono / MCA VIM4012 / Rec 1930s / Pub 1976
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■デッカ・レコード時代をまとめた日本独自編集盤。全曲これで初LP化。
20年代にビクターから華々しくデビュー、瑞々しい響きのマウンテン・ミュージックを広めたカーター・ファミリー。30年代に入りデッカ・レコードに移籍、かなり趣の違った枯れたフォーク・ハーモニーとなりました。このアルバムは三井徹監修の一枚で、全てこの盤で初LP化となったデッカ時代の音源集。ビクター時代は特に若いメイベル(写真左)の存在感が大きかったですが、デッカ時代はセイラ(右)がリード・ボーカル、それをメイベルとセイラの夫APがサポートする、というスタイルのナンバーが多いです。セイラの年輪を感じさせる無色の歌が本当にすばらしい。帯無し、解説・歌詞付き。【曲】「There's No One Like Mother To Me(試聴)」「Answer To Weeping Willow」「In The Shadow Of The Pines(試聴)」「In The Shadow Of Clinch Mountain」「Lover's Lane」「He Never Came Back」「Dark Haired True Lover」「Look How This World Made A Change」「When This Evening Sun Goes Down」「They Call Her Mother」「Who's That Knocking' On My Window」「Just A Few More Days」「Farewell Nellie」「Little Girl That Played On My Knee」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cookie And The Cupcakes - THE LEGENDARY

  • リズム&ブルースLP
Cookie And The Cupcakes- クッキー・アンド・ザ・カップケイクス - "THE LEGENDARY"
USA / LP / Stereo / Goldband 7757 / Rec 1950s, 1970s / Pub 1976
ジャケット擦れしみ少々、下部中央縁裂け、テープ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少し
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナのR&Bコンボ、クッキー&カップケイクス。ゴールドバンドからの強烈な一枚。
ルイジアナの土着スワンプR&Bコンボ、クッキー&カップケイクスの、ディープなレア曲満載のオリジナル編集盤。55年、ゴールドバンドからブギー・ランブラーズ名義で出したシングル、マーキュリーに録音されたシングル、、さらにこのアルバムの為に録音したと思われる数曲など、50年代と70年代の録音が混ざっているのに全く違和感がない、彼らのアルバムの中でも最もディープな一枚。ファンキーなベースにニューオリンズ・ピアノ、マラカス、サックスが思い思いに臭い演奏でロックするインスト「Crazy Rock」などなど戻ってこれないような濃密でアブナイ雰囲気あり。【曲】「All Your Loving Baby」「Crazy Rock」「Your Gonna Need Me(試聴)」「In The Evening」「I Cried」「A Part Of Everything」「Cindy Lou」「Matilda Finally Come Back Home」「Gitty Up Gitty I(試聴)」「Such As Love(試聴)」「Baby's Gone」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chinese Musisians - AMBUSH FROM ALL SIDES

  • 中国の音楽10LP
 Chinese Musisians- 中国のミュージシャン - "AMBUSH FROM ALL SIDES"
China / 10LP / Mono / China Record Company M2037 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れわずか、折れ目あり、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■中国の伝統楽器の独奏を収録した10インチLP。
中国の民俗楽器、伝統楽器の演奏を収録したレコードは数多くあるとおもいますが、聞いた中でも相当いい一枚。どっぷり聞けるクラシックの室内楽のレコードのように種々の楽器の独奏が楽しめる一枚。日本の琴のもとになった筝、筝の伴奏の付いた二胡、日本の雅楽よりも自由に吹ける笙、ジョン・フェイヒーのクラシック的な曲が好きな人にぜひ聞いてもらいたい壮大にイマジナティヴな琵琶ソロ、中国のチャルメラ、ソーナの鳥の鳴き声を模した曲などなど全五曲。60年代初期?音もすごくいいです。【曲】「Red Guards Of The Grasslands(試聴)」「Song Of Emancipation」「The Gurgling Stream Sings A Bumper Harvest Song」「Ambush From All Sides(試聴)」「A Hundred Birds Vie In Song」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cab Calloway, Ella Fitzgerald, Chik Webb - CAB - ELLA AND CHICK

  • ジャズLP
Cab Calloway, Ella Fitzgerald, Chik Webb- キャブ・キャロウェイ、エラ・フィッツジェラルド、チック・ウエッブ - "CAB - ELLA AND CHICK"
USA / LP / Mono / Bandstand 7125 / Rec 1936-40 / Pub 1975
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■キャブの珍しい30年代後半音源と、デビューしたてのエラ・フィッツジェラルドを収録した一枚。
A面はキャブ・キャロウェイの30年代後半の音源で、これまでLP化されていなかったレア曲中心の7曲。スウィング・ジャズといい塩梅でミックスされたキャブ劇場満開の7曲。裏面はチック・ウェッブ楽団のシンガーとしてデビューしたばかりのエラ・フィッツジェラルドと、ウェッブ亡き後その楽団を引き継いだ彼女のリーダー作を収録。その後のジャズ・ボーカルのお手本になった彼女の初々しくもすでに貫禄のある歌、バンドメンバーだったルイ・ジョーダン等の演奏もしっかり楽しめるインストも収録。30年代のスウィングの始まりから戦中ぐらいまでのジャズ名演の編集盤を出したバンドスタンド・レコードからの一枚。【曲】「Swing, Swing, Swing」「That Man Is Here Again(試聴)」「The Ghost Of Smoky Joe」「Azure 」「Shout, Shout, Shout」「She's Tall, She's Tan, She's Terrific」「Floogie Walk」「Lindy Hoppers Delight」「Sing Me A Swing Song (And Let Me Dance)(試聴)」「When I Get Low, I Get High」「Cryin' Mood」「Everybody's Step」「Jubilee Swing」「You'll Have To Swing It」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Collins Kids - TELEVISION PARTY

  • ロカビリー/カントリーLP
 Collins Kids- コリンズ・キッズ - "TELEVISION PARTY"
Italy / LP / Mono / TV 5758 / Rec 1950s / Pub 1989
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ少々、盤A1に擦れ箇所あり、わずかにさっと出ます
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■キッズ・ロカ・デュオ、コリンズ・キッズのTVライブ音源を収録した一枚。
誕生間もないロックンロールのあやふやな常識を早くも打ち破った恐るべき姉弟R&Rデュオ、コリンズ・キッズ。ダブル・ネックのモズライトを閃光の如く弾きまくる天才少年ラリーはギターをジョー・メイフィスに教わったという...そして計らずして女性ロッカーのパイオニアとなった姉のローリー。これは彼らが50年代に出演していたテレビショウの音源を収録。この頃のスタジオ録音盤も最高、しかしこのライブ演奏はちょっと引いてしまうほどのテンション。ほんと全曲ゾワーと鳥肌たつロックンロール・ナンバーの応酬、信じられないギターテクが飛び出すそのジョー・メイフィスとのギター・デュエット、バックメンバーたちもここぞとキレるロッキン・カントリーのインストもの、怪物的な演奏と歌で聞かせる有名曲のカバー、開いた口塞がらない全14曲。【曲】「You Can't Have My Love」「Chicken Reel」「I Was Looking Back To See」「Hot Rod」「Early American」「The Wildcat(試聴)」「Instrumental(試聴)」「Pedro」「Kaw Liga」「They Still In Love」「Instrumental」「Shake, Rattle, & Roll」「Kokomo」「Catfish Boogie」「Let's Have A Party」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cliffie Stone, Tennessee Ernie Ford, Ramblin Jimmie Dolan, etc. - BOOGIE WOOGIE FEVER

  • カントリーLP
Cliffie Stone, Tennessee Ernie Ford, Ramblin' Jimmie Dolan, etc.- クリフィー・ストーン、テネシー・アーニー・フォード、ランブリン・ジミー・ドーラン、etc. - "BOOGIE WOOGIE FEVER"
U.K. / LP / Mono / Charley CR30215 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1982
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブギを武器にした40~50年代ロッキン・カントリー集。
20年代までのシカゴ~デトロイトの好景気は家賃高騰を促し、住人はそれをまかなうために有料パーティを企画、そこで生れたのが踊れるピアノ音楽ブギウギ。(諸説あり)ジミー・ヤンシーに始まり3~40年代にはミード・ラックス・ルイスらがブギウギ・ピアノを広め、スウィング・ジャズとも出会い世界的に流行。カントリー・ミュージシャンたちもブギを武器に多くのレコードを作りますが、それは少し後のロックンロール誕生に直結。これはそのあたりの最高の名演を集めた一枚。ちょっと詰め込みすぎと思えるほどの内容です。キャピトル~西海岸系の音源がほとんど。これこれもいい音で入ってます。 【曲】「Cliffie Stone / Barracuda」「Tennessee Ernie Ford / Catfish Boogie」「Ramblin' Jimmie Dolan / Juke Box Boogie」「Merle Travis / Louisiana Boogie」「Leon Chappel / I'm A Do-right Daddy」「Tennessee Ernie Ford / Blackberry Boogie」「Louvin Brothers / Cash On The Barrelhead」「Milo Twins / Downtown Boogie(試聴)」「Gene O'Quin / Boogie Woogie Fever(試聴)」「Tennessee Ernie Ford / Shotgun Boogie」「Ramblin' Jimmie Dolan / Hot Rod Race」「Gene O'Quin / Texas Boogie」「Jess Willard / Honky Tonkin' All The Time」「Milo Twins / Baby Boggy Boogie」「Leon Chappel / Slow Down Sweet Mama」「Cliffie Stone / Jump Rope Boogie」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chet Atkins - THE OTHER CHET ATKINS

  • ギターLP
 Chet Atkins- チェット・アトキンス - "THE OTHER CHET ATKINS"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPM2175 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット擦れ少々、いろあせ、端々ほころび、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■チェット・アトキンスが全曲アコギを弾いた異色のアルバム。
マール・トラヴィスのピッキングに複数の指を使うコードも加えたスタイルに、ジャンゴやレス・ポールのプレイにも影響されたという彼の演奏は、超テクニカルでいてかつ親しみの沸く演奏。ギターのみならずカントリーの聖地ナッシュヴィル・サウンドの立役者でもあり。これは彼が全曲アコギもしくはガット・ギターを弾き、さらにカントリーは一曲もなしにメキシコ、キューバ、ブラジル等のナンバーを演奏した異色のアルバム。親密なスリー・フィンガーから明るい響きのピック・ギター、クラシック・ギタリストのような演奏まで、少しのリズムをバックに気持ちよく演奏。オリジナル盤。【曲】「Begin the Beguine(試聴)」「Sabrosa」「Yours」「Siboney(試聴)」「The Streets of Laredo」「Delicado」「Peanut Vendor」「El Relicario」「Maria Elena」「Marcheta」「Tzena Tzena Tzena」「Poinciana」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clarence Tom Ashley, Doc Watson, Carolina Tar Heels, etc. - OLD TIME MUSIC AT CLARENCE ASHLEYS PART 2

  • オールドタイム/マウンテンLP
Clarence Tom Ashley, Doc Watson, Carolina Tar Heels, etc.- クラレンス・トム・アシュレイ、ドク・ワトソン、キャロライナ・ター・ヒールズ、etc. - "OLD TIME MUSIC AT CLARENCE ASHLEY'S PART 2"
USA / LP / Mono / Folkways FA2359 / Rec early60s / Pub 1963
ジャケットしみ、裏面にハンコ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少し、ブックレット色あせ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■マウンテン・ミュージックの歴史的名盤第二集。
クラレンス・アシュレイが再発見され、ドク・ワトソンがアメリカ中に知られるきっかけとなった一枚目に続くパート2で、アシュレイ、ワトソンらのナンバーに加えて、アシュレイが20年代にやっていたストリング・バンド、キャロライナ・ター・ヒールズの再結成録音など、パート1と同じ場のものに、62年西海岸での録音も入った内容。ざっくばらんとした粗目のバンド・ナンバー、空しくも凛とした弾き語り、二曲あるホワイト・ゴスペルのアカペラ・コーラスものも素晴らしい、オールドタイム・ファンであれば感涙の一枚。15ページの大判ブックレット。【曲】「Free Little Birds(試聴)」「Little Sadie」「Way Downtown」「Tough Luck」「Hump Backed Mule」「Daniel Prayed(試聴)」「Walking Boss(試聴)」「My Home's Across The Blue Ridge Mountains」「Coo-Coo Bird」「Crawdad」「Rising Sun Blues」「Lee Highway」「Shady Grove」「Corinna」「Omie Wise」「Amazing Grace」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - JIMMIE BROWN, THE NEWS BOY

  • ヒルビリーLP
 Carter Family- カーター・ファミリー - "JIMMIE BROWN, THE NEWS BOY"
Japan / LP / Mono / RCA R5389 / Rec 1920s, 1930s / Pub late60s
ジャケット擦れ少々、裏面しみ、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し、極小プツ音でるスクラッチわずか、インサート色あせ
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■全曲、米に先駆けてLP化された、日本独自の編集盤。大名盤。
日本ビクターでリリースされた編集盤第二集で、選曲は、野口久光、中村とうようほか4人。この前にリリースされた第一集は米盤LPからのものだったのに対し、これは全て米でLP化されていないものを収録したスペシャルな一枚。(ハリー・スミスのアンソロジーに収録されていたものはあります)一生何も変わらない感じの(事実変わりませんでした)マウンテン・フォーク・ソングが延々続く16曲。帯無し、詳細な曲解説、英詞、日本語訳のインサート。【曲】「There's Someone Waiting For Me」「Jimmie Brown, the Newsboy」「Two Sweethearts」「Little Log Cabin By The Sea」「Single Girl Married Girl」「Little Darling Pal Of Mine」「Chewing Gum(試聴)」「On My Way To Canaan's Land」「The Cannon Ball(試聴)」「Found Affection」「Western Hobo」「Lonesome Pine Special」「The Broken Hearted Lover」「Never Will Marry」「The Rambling Boy」「There'll Be Joy Joy Joy」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Connie Boswell - UNDER A BLANKET OF BLUE

  • ジャズLP
Connie Boswell- コニー・ボズウェル - "UNDER A BLANKET OF BLUE"
USA / LP / Mono / Take Two TT216 / Rec 1930s / Pub 1983
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ボズウェル・シスターズ時代のコニーのソロ作を集めた一枚。
生粋のNY娘と思いきや実はニューオーリンズ生まれのボズウェル・シスターズ。25年から、今聞いてもワクワクするガール・コーラスの名作を残し36年に解散、真ん中のコニー・ボズウェルはソロ活動を本格化し、50年代後半まで活動を続けました。これはシスターズとして活動中に出されたコニーのソロを収録。楽しさあふれるシスターズの音源に比べて、じっくり歌を楽しむ美メロナンバーで満たされた一枚。エディ・ラング(G)や妹のマーサ・ボズウェル(P)の演奏も最高で言うこと無し。ルース・エッティングなどのトーチ・シンガー、戦前ジャズを出していたテイク2レコードから。【曲】「Under A Blanket Of Blue」「Should I Be Sorry」「You Try Somebody Else」「Concentratin' (On You)(試聴)」「New Moon Over My Shoulder(試聴)」「Lullaby Of The Leaves」「Carioca」「My Lips Want Kisses」「I'm Growing Fonder Of You」「It's All My Fault」「Isn't It A Shame」「Blue Moon」「Say It」「Chasing Shadows」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Casey Bill Weldon - HAWAIIAN GUITAR WIZARD

  • ブルースLP
 Casey Bill Weldon- ケイシー・ビル・ウエルダン - "HAWAIIAN GUITAR WIZARD"
France / LP / Mono / RCA Bluebird PM42050 / Rec 1930s / Pub 1978
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ブルース・ギタリスト&シンガー、ケイシー・ビル・ウエルダンの編集盤。
ポール・ホワイトマンやジャック・ティーガーデンなど、特にジャズの徹底した編集盤で知られるフランスRCAのブラック&ホワイト・レコードから、メンフィス・ジャグ・バンドの一員でもあったカントリー・ブルース・ギタリスト&シンガー、ケイシー・ビル・ウエルダンの一枚。ハワイアン・スライドの達人で、素っ頓狂なメンフィスやどっぷりディープなミシシッピとは違う、朴訥でくだけた味がなんともいいブルースの数々。ナショナル・ギターの金属音もいい感じでハマってます。ちなみに彼、なんと最初の奥さんはメンフィス・ミニー、その次に結婚したのはギーシー・ワイリーという....【曲】「My Stove Don't Work(試聴)」「Somebody Changed The Lock On My Door」「Long Eared Mule」「Somebody's Been Talking To You」「Howlin' Dog Blues」「Your Wagon's Worn Out Now」「I Got A Letter This Morning」「I'm A Stranger In Your Town」「Blues Everywhere I Go(試聴)」「Somebody's Got To Go」「Casey Blues」「I'se Just A Bad Luck Man」「Midnight Blues」「Way Down In Louisiana」「I Believe You're Cheatin' On Me」「You Gotta Do Your Duty」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Country All Stars - JAZZ FROM THE HILLS

  • カントリーLP
 Country All Stars- カントリー・オールスターズ - "JAZZ FROM THE HILLS"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15350 / Rec 1952 to 1955 / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チェット・アトキンス、ホーマー&ジェスロらが組んだカントリー・ジャズ・ストリング・バンド、カントリー・オール・スターズ。
チェット・アトキンス、ホーマー&ジェスロ、ジェリー・バードらが組んだスタジオ・バンド、カントリー・オールスターズ。カントリーのストリング・バンド形式でジャズをやるといういかしたグループで、53年に10インチLPを一枚リリース。これはその10インチまるまる8曲と、収録されなかった8曲を収録した独ベア・ファミリーからの編集盤。音も素晴らしくいいです。【曲】「Stomping At The Savoy(試聴)」「Tennessee Rag」「Do Something」「My Little Girl」「It Goes Like This (That Funny Melody)」「Midnight Train」「What's The Reason (I'm Not Pleasing You)」「Marie(試聴)」「Fiddle Patch」「Fiddle Sticks」「The Lady In Red」「When It's Darkness On The Delta(試聴)」「In A Little Spanish Town」「Sweet Georgia Brown」「Indiana March」「The Vacation Train」※本日のアップはこれで終了です
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.