(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: c)

Conjunto Meridano, Paco Y Gloria Con Guitarras, etc. - YUCATAN : JARANAS, CANCIONES Y GUITARRAS

  • メキシコの音楽LP
Conjunto Meridano, Paco Y Gloria Con Guitarras, etc.- コンフント・メリダノ、パコ・イ・グロリア・コン・ギターラス、etc. - "YUCATAN : JARANAS, CANCIONES Y GUITARRAS"
Mexico / LP / Stereo / RCA Camden CAM51 / Rec ? / Pub 1982
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■メキシコ湾に突き出たユカタン半島のグループ?を集めたと思われる一枚。内容最高。
ハラナ(メキシコ南部で使われる小型弦楽器)、歌、ギターというタイトルで、ソン・ハローチョのようなのりのいいものは少なく、じっくり聞くディープなボレーロ風なものがほとんど。5グループ12曲収録。これ、A1とBラストはのりのいいインストで違うと思いますが、あとのバックはまるで同じ音。全員同じミュージシャンで、シンガーだけ変えてほとんど同じセッションで録音されたのでは。眼の前で演奏しているような凄いいい音。メキシコ盤。【曲】「Cuch Pantalon」「Flor(試聴)」「Peregrina」「Nunca」「Granito De Sal」「Ojos Tristes(試聴)」「Lagrimas」「El Rosal Enfermo」「Presentimiento」「Por Que Has Venido」「Las Golondrinas」「Serenata Tropical」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - I WALK THE LINE

  • カントリーLP
Carter Family- カーター・ファミリー - "I WALK THE LINE"
USA / LP / Stereo / Columbia Harmony HS11392 / Rec 1967 / Pub 1970
ジャケット表裏円状の擦れ少々、下部中央に小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■メイベル・カーターと三人の娘の新生カーター・ファミリー。
オリジナル・カーター・ファミリーの三人のうちの一人、メイベル・カーターが、50年代に入り、ヘレン、ジューン、アニタの3人の娘と改めて結成した新生カーター・ファミリーの67年のアルバム(これは70年にジャケットを差し替えリリースされたリイシュー)。ジューンは翌年ジョニー・キャッシュと結婚、タイトル曲はキャッシュの代表作。人がギターを持って歌うことのひな形のような味はオリジナル・カーター・ファミリーと変わらず、彼女たちならではの華やかさのあるいい一枚。【曲】「I Couldn't Care Less」「That'll Be The Day」「While The World Goes Whizzin By」「For Lovin Me」「I Walk The Line(試聴)」「These Boots Are Made For Walking」「It'll Aggravate Your Soul(試聴)」「I'll Never Find Another You(試聴)」「Less Of Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Canhoto E Seu Conjunto, Silvio Caldas, Waldir Azevedo, etc. - HOMENAGEM A VELHA GUARDA

  • ブラジルの音楽LP
 Canhoto E Seu Conjunto, Silvio Caldas, Waldir Azevedo, etc.- カニョート・イ・セウ・コンジュント、シルヴィオ・カルダス、ヴァルジール・アゼヴェド、etc. - "HOMENAGEM A VELHA GUARDA"
Brazil / LP / Stereo / Phonodisc 034405486 / Rec 1970s? / Pub 1988?
ジャケット端々折れ目少々、裏面しみ、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■サンバ・パレードの長老たち、ヴェーリャ・グァルダを讃えるトリビュート・アルバム。内容最高。
多くのチームが競い合うブラジルのサンバ・パレード。これはそのチームの功労者たち、ヴェーリャ・グァルダへのオマージュとして製作されたオムニバス・アルバム。エリゼッチ・カルドーゾ、シルヴィオ・カルダス等錚々たるシンガーから、ショーロの名カバキーニョ奏者ヴァルジール・アゼヴェド、伝説的な名ギタリスト、ディレルマンド・レイスのギター独奏などなど、インスト多めで12アーティスト12曲収録。ちなみに冒頭タイトル曲はシヴーカのバック・バンド。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carolina Tar Heels - THE CAROLINA TAR HEELS

  • ヒルビリーLP
 Carolina Tar Heels- キャロライナ・ター・ヒールズ - "THE CAROLINA TAR HEELS"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS113 / Rec 1920s / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ヒルビリー・ストリング・バンド、キャロライナ・ター・ヒールズの音源集。
かのクラレンス・アシュレイがソロ活動を始める前に在籍していた三人組ストリング・バンド、キャロライナ・ター・ヒールズ。マウンテン・ミュージックやブルーグラスのルーツ系オールドタイム・バンドとは全く違う、親密でブルージーな音。【曲】「I Love My Mountain Home」「Farm Girl Blues(試聴)」「Washing Mama's Dishes」「There's A Man Going Round Taking Names」「I Don't Like The Blues No How」「The Old Grey Goose」「Hand In Hand We Have Walked Along Together」「The Apron String Blues(試聴)」「Roll On Boys(試聴)」「Somebody's Tall And Handsome」「Rude And Rambling Man」「Oh, How I Hate It」「The Bulldog Down In Sunny Tennessee」「My Home's Across The Blue Ridge Mountains」「Who's Gonna Kiss Your Lips Dear Darling」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chessmen, Delstars, Velvet Angels, etc. - THE BEST OF ACAPPELLA VOL.2

  • ドゥワップLP
 Chessmen, Delstars, Velvet Angels, etc.- チェスメン、デルスターズ、ヴェルヴェット・エンジェルス、etc. - "THE BEST OF ACAPPELLA VOL.2"
USA / LP / Mono / Relic 102 / Rec 1960s / Pub 1980s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■レリックの新譜。当時のグループのアカペラ・ドゥワップ集。
後にドゥワップ再発の名門となるレリックは、レーベル立ち上げの当初、流行が過ぎたジャンルだったドゥワップの新譜をリリースしていた、真にドゥワップを愛したレーベル。これは初期の名物のアカペラ・ドゥワップ集。7グループ20曲収録で、ホリデイズも50年代グループではなくこの時代のグループ。ちなみにヴェルヴェット・エンジェルズはデトロイトのディアブロズのジェイ・ジョンソンが新たに始めたグループ。全てこれで初めて出たナンバー。曲目省略します。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

(Catalog Reprint) - 1930 NATIONAL STRING INSTRUMENTS CATALOG (REPRINT)

  • ギター・カタログCDetc
 (Catalog Reprint)- ナショナル・ギター社カタログ - "1930 NATIONAL STRING INSTRUMENTS CATALOG (REPRINT)"
USA / CDetc / n/a / Vintage Paper No Number / Rec 1930 / Pub ?
表表紙小汚れ、他きれい
Jacket 4 / Disc n/a / Sound n/a  1980 yen
■ナショナル・ギター社1930年のカタログのリプリント。
鉄製のボディで、音を増幅するアルミの皿状のコーンを内蔵、ラッパ中心の時代の音楽の中でもはっきりと主張する大きな音のギターを作った米ナショナル社。1927年にジョンとルディのドピエラ兄弟らが創業、エレキギターに取って変わられる42年まで存続しました。ドピエラ兄弟(Dopyera Brothers)は28年にドブロ社(Dobro)を作り、基本構造は同じドブロ・ギターも製造。ちなみにこのナショナル、史上初のエレキ・ギター"フライング・パン"を作ったアドルフ・リッケンバッカーも在籍していたという会社。最後のページに顔写真もあります。調べたところ今は無いようですが、ウィスコンシンのヴィンテージ・ペーパーという会社が作ったもの。ラストの写真はサイズ比較で、盤はこれです。ほとんどナショナル・ギター使用の音源。こちらもぜひ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chavelles, Squires, Colts, Vitamins - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 2 : THE BEST OF VITA RECORDS

  • ドゥワップLP
 Chavelles, Squires, Colts, Vitamins- チャヴェルズ、スクワイアーズ、コルツ、ヴァイタミンズ - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 2 : THE BEST OF VITA RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5007 / Rec early to mid50s / Pub 1960s
ジャケット表面擦れ少々、レーベル擦れ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■レリックの"ゴールデン・グループ"シリーズの2枚め、ヴァイタ・レーベル編。
60年代中期から80年代まで、60枚ほど(もっと?)ある、ドゥワップ黄金期をレーベル別に集めリリースした、レリック・レーベルの看板シリーズ"Golden Groups"の二枚目で、ロサンゼルスのヴァイタ・レーベルのドゥワップを収録した一枚。スクワイアーズ、コルツ等を中心に4グループの19曲を未発表も含め収録。片面DGの60年代オリジナル盤。【曲】「Chavelles / Valley Of Love(試聴)」「Squires / S'Cadillac」「Colts / Sweet 16」「Lips Sweet As Wine(試聴)」「Adorable」「Honey Bun」「Vitamins (Titans) / So Hard To Laugh」「Squires / Venus (Cha Cha)」「Vitamins (Titans) / Rhythm & Blues」「Squires / Sindy」「Heavenly Angel」「Do-Be-Do-Be-Wop-Wop」「Colts / Never No More」「Squires / Venus (Slow)(試聴)」「Breath Of Air」「Me & My Deal」「Sweet Girl」「Chavelles / Red Tape」「Valley Of Dolls (Slow)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clovers, Lovenotes, Hearts, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 16 : THE BEST OF RAINBOW RECORDS

  • ドゥワップLP
 Clovers, Lovenotes, Hearts, etc.- クローヴァーズ、ラヴノーツ、ハーツ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 16 : THE BEST OF RAINBOW RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5034 / Rec early50s / Pub 1970s
ジャケット表面円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■"ゴールデン・グループス"シリーズから、NYのレインボー・レーベル編。
60年代中期から80年代まで、60枚ほど(もっと?)ある、ドゥワップ黄金期をレーベル別に集めリリースした、レリック・レーベルの看板シリーズ"Golden Groups"から、ニューヨークのレインボー・レーベルのSP盤/シングルを収録した一枚。まずいきなり衝撃なのが一曲目に収録された、アトランティックの前に一枚だけ出されたクローヴァーズの50年のデビュー曲。トロトロ甘々のメロウ・ドゥワップ究極の一曲と言えるナンバー。そこから続く曲も全てキラーと言って言いすぎじゃない9グループ18曲。【曲】「Clovers / Yes Sir That's My Baby(試聴)」「Lovenotes / I'm Sorry」「Lee Andrews & The Hearts / Bells Of St. Mary's」「Swans / My True Love(試聴)」「Dappers / Bop Bop Bu(試聴)」「Marquis / I Don't Want Your Love」「Lovenotes / Don't Be No Fool」「Winners / Can This Be Love」「Lee Andrews & The Hearts / The Fairest」「Lovenotes / Since I Fell For You」「Jets / Lovers」「Lee Andrews & The Hearts / White Cliffs Of Dover」「Winners / Rockin' & Rollin'」「Startones / Forever My Love」「Clovers / When You Come Back To Me」「Lovenotes / Sweet Lulu」「Lee Andrews & The Hearts / Maybe You'll Be There」「Marquis / Popcorn Willie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chen Lei Shi - THE MASTER PIECES IF THE CHINESE CHENG SOLO

  • 民俗音楽LP
 Chen Lei Shi- 陳蕾士 - "THE MASTER PIECES IF THE CHINESE CHENG SOLO"
Taiwan / LP / Mono / Four Seas GMS1099 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ少々、盤表層のスクラッチ少し、A1にプツ音2回でる極小スクラッチ(試聴)
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■台湾のフォー・シーズ・レーベルから、中国の古箏の独奏を収録したアルバム。
日本や朝鮮、ベトナム、モンゴルなどの箏のルーツとなった、紀元前700年頃~の秦王朝時代に生まれたという中国の箏(古筝)の演奏家、陳蕾士による古筝の独奏アルバムで、「漢宮秋月」など箏の代表的なレパートリーを8曲演奏。中国語のような弾力のある演奏、涼しい澄んだ音がいい一枚。軽音楽から現代音楽まで面白いレコードがある【曲】「漢宮秋月」「南進宮」「關山月」「柳青娘」「餓馬搖鈴」「漁船唱晩」「雨打芭蕉」「昭君怨」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cleo Page - LEAVING MISSISSIPPI

  • ブルースLP
 Cleo Page- クレオ・ペイジ - "LEAVING MISSISSIPPI"
U.K. / LP / Stereo / JSP 1003 / Rec 1970s / Pub 1979
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ウエストコーストのブルースマン、クレオ・ペイジのアルバム。
詳細不明、このレコードと数枚のシングルぐらいしか無い人ながら、コアなファンには昔から知られた人。理由は聞いてもらえれば一発。野太くエグ味満点のギターに極悪なボーカルで、間違いなくブルースなものの何か違う新手のアングラ音楽でも聞いているよう。メンバーは不明、録音も70年代としかわからないという始末。【曲】「Leaving Mississippi(試聴)」「Red Nigger(試聴)」「I Got A Girl」「Wine」「Roll Your Belly Slow」「You Know You Wrong」「California Prison Farm」「Boot Hill」「California Style」「Guitar Lullabye」「Don't Tear My Clothes(試聴)」「Goodie Train」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clara Y Mario, Aurelio Reinoso, Barbarito Diez, etc. - BOLEROS DE ORO VOL.1

  • キューバの音楽LP
 Clara Y Mario, Aurelio Reinoso, Barbarito Diez, etc.- クララ・イ・マリオ、アウレリオ・レイノーソ、バルバリート・ディエス、etc. - "BOLEROS DE ORO VOL.1"
Cuba / LP / Stereo / Areito LD4597 / Rec 1970s, 1980s / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■70~80年代を中心にしたキューバのボレーロ集。
キューバ・アレイトが作ったボレーロ名演集。恐らく80年代のものが多く、それがAOR風味もある素晴らしいものばかり。【曲】「Clara Y Mario, Orq. EGREM / Lagrimas Negras」「Aurelio Reinoso, Orq. EGREM / Las Perlas De Tu Boca」「Barbarito Diez Con La Rondalla Venezolana / Y Tu Que Has Hecho」「Dominica Y Adriano, Las Guitarras De Octavio E Ismael Sanchez / La Tarde」「Roberto Sanchez Con El Conjunto Gloria Matancera / Dos Gardenias」「Miguelito Cuni Con Conjunto Chappottin / Hasta Manana Vida Mia(試聴)」「Pablo Milanes, Emiliano Salvador Y Su Grupo / Convergencia」「Miriam Ramos, Orq. EGREM / iOh Vida!」「Esther Borja, Orq. ICRT / Nosotros」「Linda Mirabal, Orq. EGREM / Nuestras Vidas」「Moraima Secada, Orq. EGREM / Nuestra Canicion(試聴)」「Hector Tellez, Orq. EGREM / Total(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clarence Gatemouth Brown - THE NASHVILLE SESSION 1965

  • ブルースLP
 Clarence Gatemouth Brown- クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン - "THE NASHVILLE SESSION 1965"
Japan / LP / Stereo / P-Vine Chess PLP6012 / Rec 1965 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、しみ少々、帯色あせ少々、解説インサートきれい、レーベルひげほぼ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■チェスの未発表音源を多く収録した日本独自のアルバム。
ブルース、R&B、カントリー、出身地のケイジャンetc...いろんな音楽を飲み込み独自のスタイルで唄い弾いたクラレンス・ゲイトマウス・ブラウン。「Okie Dokie Stomp」など代表作が生まれたテキサスのピーコック・レーベルを離れた後にチェスで録音していた音源を収録。11曲中9曲が未発表というシロモノ。ピー・ヴァインからの日本独自盤(後にヨーロッパ各国でリリースされます)で、解説は吾妻光良。【曲】「May The Bird Of Paradise Fly Up Your Nose (Alt. Take)」「Cross My Heart(試聴)」「Don't Start Me Talking」「Gate's Salty Blues」「My Time Is Expensive」「Ninety Nine」「Goin' Down Slow」「Long Way Home」「Tippin' In」「For Now So Long(試聴)」「May The Bird Of Paradise Fly Up Your Nose(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.