(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: brass)

Ocie Stockard And The Wanderers - 1937 THE FAMOUS FOURTEEN

  • ウエスタン・スウィングLP
 Ocie Stockard And The Wanderers- オシー・ストッカード&ザ・ワンダラーズ - "1937 THE FAMOUS FOURTEEN"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL8103 / Rec 1937 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し、インサートはオリジンのカタログ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウエスタン・スウィング・バンド、オシー・ストッカードの編集盤。
ブルース、ジャズのSP盤リイシュー・レーベルのパイオニア、オリジン・ジャズ・ライブラリーが、カントリーをリリースしていたとはオドロキ。でもやっぱり、オリジンが出すだけあって内容は抜群。ミルトン・ブラウンと一緒にやっていたバンジョー奏者オシー・ストッカードが始めたグループで、40年代初頭に特に活躍するのですが、これは初録音を収録した一枚。なんと収録の全14曲、37年のある日たった一日で全て録音されたそうで、ジャズ・トランぺッターのハリー・パーマーが全編に参加。カントリー色かなり薄めで、ほとんど田舎のジャズという感じ。全てこの盤で初めてLP化されたものだそう。【曲】「There'll Be Some Changes Made(試聴)」「Just Blues」「Same Thing All The Time」「Wabash Blues」「Please Sing For Me(試聴)」「To My House」「Black And Blues」「Ain't Nobody Truck Like You」「One Of Us Was Wong」「Turn Your Lights Down Low」「How Come?」「Why Shouldn't I」「Long Ago」「What's The Matter」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lucky Millinders Orch. With Sister Rosetta Tharpe - LUCKY DAYS 1941-1945

  • ジャズLP
 Lucky Millinder's Orch. With Sister Rosetta Tharpe- ラッキー・ミリンダーズ・オーケストラ・ウィズ・シスター・ロゼッタ・サープ - "LUCKY DAYS 1941-1945"
France / LP / Mono / MCA 510065 / Rec 1941 to 1945 / Pub 1980
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ラッキー・ミリンダー楽団の最高の音源集。
20年代からのホット・ジャズ、30年代のスウィングを吸収、そしてロックンロール第一号ワイノニー・ハリスを世に送り出したこのラッキー・ミリンダー楽団は、ジャズ、ジャンプ、R&Bが混然一体となった時代から次へと歩ませる原動力となった超重要ブラック・ジャズ・バンド。ワイノニーだけでなく、タブ・スミス(50年代でもR&Bヒットあり)、ディジー・ガレスピー、50年代にR&Bインストの大潮流を作ったビル・ドゲットetc..が在籍していたというモンスター・バンド。これは↑に上げた全員が参加、ソロもとり、さらにバンドの看板女性ブルース&ゴスペル・シンガー、シスター・ロゼッタ・サープをフィーチュアしたナンバーも美味しく収録した一枚。曲が終わるごとに拍手しそうな曲ばかり。※フランス盤 【曲】「Trouble In Mind(試聴)」「Ride, Red, Ride」「Rock Daniel」「Shout, Sister, Shout!」「Apollo Jump」「That's All」「I Want A Tall Skinny Papa」「Savoy」「Mason Flyer」「Little John Special(試聴)」「Shipyard Social Function」「Hurry, Hurry!」「Who Threw The Whiskey In The Well?」「All The Time」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Noble And His Orchestra - YOURE MINE, YOU! cw TWO BUCK TIM FROM TIMBUCTU

  • ジャズ/ダンス・バンド78rpm
 Ray Noble And His Orchestra- レイ・ノーブル・アンド・ヒズ・オーケストラ - "YOU'RE MINE, YOU! cw TWO BUCK TIM FROM TIMBUCTU"
U.K. / 78rpm / Mono / His Masters Voice B6370 / Rec 1933 / Pub 1933
レーベル、盤ともに美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アル・ボーリーが歌う33年の一枚。
アル・ボーリーという才能あるボーカリストを雇い、HMVの専属バンドを率いたレイ・ノーブル。「Cherokee」や「The Very Thought Of You」を生んだ才能豊かな作曲家でもあり。HMVから独立した後も人気を保ち30年代にはアメリカに活動拠点を移し、頭の固いイギリス人の役どころを得意とした役者なんかもやっていました。A面はそのアル・ボーリーが歌う、美しいメロディを持ったスィート・ナンバー。裏面は楽しいアレンジのコミカルなナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack McVea - OPEN THE DOOR RICHARD

  • リズム&ブルースLP
 Jack McVea- ジャック・マクヴィー - "OPEN THE DOOR RICHARD"
Sweden / LP / Mono / Juke Box Lil JB607 / Rec mid1940s / Pub 1984
見開きジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■R&Bサックスマン、ジャック・マクヴィーの編集盤。
パーカーとガレスピーを含んだスリム・ゲイラード楽団での録音や、映画系だとMGMでフィル・ムーアの録音、アポロではワイノニー・ハリスの録音をしたりとこれだけでも充分すぎる人。そんな彼の楽団はメキシカン・ハットやらをズート・スーツに合わせて元祖ラップなような事も披露するエンターテイナー集団。パーカーやゲイラード、ワイノニーにない飽きのこない良さもあり。これは40年代中期ブラック&ホワイト・レーベルの音源をまとめた編集盤。本人のインタビューに基づいたライナーも素晴しい完璧な一枚。【曲】「Bartender Boogie (B.B. Boogie)(試聴)」「Tarrant Blues」「O-Kay For Baby」「We're Together Again」「Ooh Mop」「Don't Blame Me」「Frisco Blues」「Don't Let The Sun Catch You Crying」「Open The Door Richard!」「Wine-O(試聴)」「Inflation Blues」「Groovin' Boogie」「No, No, You Can't Do Dot Mon」「Jack Frost」「Mumblin' Blues」「The Key's In The Mailbox」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ted Wallace And His Campus Boys - ABSENCE MAKES THE HEART GROW FONDER cw HERE COMES THE SUN

  • ジャズ/ダンス・バンド78rpm
 Ted Wallace And His Campus Boys- テッド・ウォレス&キャンパス・ボーイズ - "ABSENCE MAKES THE HEART GROW FONDER cw HERE COMES THE SUN"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 2236d / Rec 1930 / Pub 1930
レーベルきれい、盤擦れわずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■ファッツ・ウォーラーのマネージャー、エド・カークビーのバンド。
シンガーでバンド・リーダー、そしてマネージャーだったエド・カークビーのグループ、テッド・ウォレス&キャンパス・ボーイズ。30年の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

James P. Johnson, Jimmy Noone, Mary Lou Williams, etc. - YAZOOS HISTORY OF JAZZ

  • ジャズLP
 James P. Johnson, Jimmy Noone, Mary Lou Williams, etc.- ジェームスPジョンソン、ジミー・ヌーン、メアリー・ルー・ウィリアムス、etc. - "YAZOO'S HISTORY OF JAZZ"
USA / LP / Mono / Yazoo 1070 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1984
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ヤズーの選ぶクラシック・ジャズ集。
白人系は少な目、ニューオーリンズ~シカゴ~ニューヨークのブラック・ジャズの初期の名演、エッセンシャルなナンバーを集めた一枚。フォークウェイズの10枚に及ぶジャズ・シリーズをいさぎよく一枚にまとめたような内容。ピアノ・ソロ、小編成、フル・バンドものとロバート・クラムのジャケに負けず音もカラフル。リリース当初はカード・セットが付いていました。【曲】「James P. Johnson / Carolina Shout」「Jimmy Noone, etc. / Monday Date」「Mary Lou Williams / Night Life(試聴)」「Joe "King" Oliver And Louis Armstrong, etc. / Chimes Blues」「Freddie Keppard, etc. / Stomp Time Blues」「Junie Cobb, etc. / Chicago Buzz」「Jabbo Smith And Ikey Robinson, etc. / Jazz Battle(試聴)」「Ernest "Punch" Miller, etc. / Parkway Stomp」「Muggsy Spanier, etc. / That's A Plenty」「Coleman Hawkins, etc. / Hay Foot, Straw Foot」「Bennie Moten / Kansas City Shuffle」「Bix Beiderbecke, etc. / Clementine(試聴)」「Jelly Roll Morton, etc. / Sweet Peter」「Duke Ellington / Fast And Furious」「Joe "Wingy" Mannone, etc. / Muskrat Ramble」「Thomas "Fats" Waller, etc. / Lookin' Good But Feelin' Bad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hal Kemp And His Orchestra - WHOS BLUE NOW? cw DIDNT I TELL YOU?

  • ジャズ78rpm
Hal Kemp And His Orchestra- ハル・ケンプ&ヒズ・オーケストラ - "WHO'S BLUE NOW? cw DIDN'T I TELL YOU?"
USA / 78rpm / Mono / Brunswick 3841 / Rec 1928 / Pub 1928
レーベルはがれ、書き込み、Bに貼り物、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■28年の一枚。
ラッパ録音の頃から活動をはじめ、クロード・ソーンヒルも一時在籍、最も早くからレイスコに注目し、後に多くのダンス・バンドがまねた独特の箱庭ジャズ・サウンドを作ったアレンジ・ジャズのおおもとのような楽団。ビング・クロスビーの音楽監督ジョン・スコット・トロッターもこの楽団の出身でした。初期28年の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tom Dorsey cw Jimmy Dorsey - ITS RIGHT HERE FOR YOU cw BEEBE

  • ジャズ78rpm
Tom Dorsey cw Jimmy Dorsey- トム・ドーシー、ジミー・ドーシー - "IT'S RIGHT HERE FOR YOU cw BEEBE"
U.K. / 78rpm / Mono / Parlophone R449 / Rec late1920s / Pub late1920s
レーベルきれい、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3800 yen
■ドーシー兄弟初リーダー録音をカップリングした英盤。
A面はトロンボーンのトミー・ドーシーで、ここではトランぺット。エディ・ラング(G)、アーサー・シュット(ハルモニウム)らのサポート。B面はジミー・ドーシー(AS)にトミーも加わり、やはりエディ・ラング(G)、アーサー・シュット(P)ら。Aは28年、Bは29年で、どちらも記念すべき初ソロ・リーダー作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Nichols And His Five Pennies - IDA! SWEET AS APPLE CIDER cw FEELIN NO PAIN

  • ジャズ78rpm
 Red Nichols And His Five Pennies- レッド・ニコルズ&ヒズ・ファイヴ・ペニーズ - "IDA! SWEET AS APPLE CIDER cw FEELIN' NO PAIN"
U.K. / 78rpm / Mono / Brunswick 3626 / Rec 1927 / Pub 1927
レーベル書き込み、両面に貼り物、盤浅い擦れ、表層スクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3980 yen
■トランぺッター、レッド・ニコルズのジャズ・バンド。
ビックス・バイダーベックに影響を受けたトランぺッター、レッド・ニコルズが、20年代に最高のメンバーたちと組んだスモール・ジャズ・コンボ。これは27年の一枚で、ミフ・モール(TB)、エイドリアン・ロリーニ(BassSax)、ディック・マクドノウ(G・B面はカール・クレス)らとの演奏。英盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

White Star Syncopators - HARMONICA HARRY cw A COTTAGE FOR SALE

  • ダンス・バンド78rpm
 White Star Syncopators- ホワイト・スター・シンコペイターズ - "HARMONICA HARRY cw A COTTAGE FOR SALE"
U.K. / 78rpm / Mono / Piccadilly 616 / Rec 1929 / Pub 1929
レーベル擦れ少々、印紙、盤浅い擦れ極わずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ボストン一派の最高の覆面ホット・ダンス・バンド。A面はハーモニカ・ジャズ。
ボストンにあったいくつかの小レーベルで、マルチ・ミュージシャン、アンディ・サネラや、キング・オリバー級のワイルドなトランペットを吹くマイク・モシエロなどが組んだ匿名バンドの一枚。このグループ(変名も多数)が出していた盤は20年代後半の最もヒップなホット・ダンス・ナンバーが目白押し。イギリス盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Bryant And His Orchestra - LONG ABOUT MIDNIGHT cw JERRY THE JUNKER

  • ジャズ78rpm
Willie Bryant And His Orchestra- ウィリー・ブライアント&ヒズ・オーケストラ - "'LONG ABOUT MIDNIGHT cw JERRY THE JUNKER"
USA / 78rpm / Mono / Victor 25045 / Rec 1935 / Pub 1935
レーベル擦れわずか、盤擦れほぼ無し、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■ハーレム・ジャズ・バンド、ウィリー・ブライアントの35年の一枚。
ベニー・カーター(TP)、ベン・ウエブスター(TS)、テディ・ウィルソン(P)、コージー・コール(DS)他。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Payne And The BBC Dance Orchestra - TEN CENTS A DANCE cw ILL BE GOOD BECAUSE OF YOU

  • ダンス・バンド78rpm
Jack Payne And The BBC Dance Orchestra- ジャック・ペイン&BBCダンス・オーケストラ - "TEN CENTS A DANCE cw I'LL BE GOOD BECAUSE OF YOU"
U.K. / 78rpm / Mono / Columbia CB249 / Rec 1931 / Pub 1931
レーベル、盤ともに新品同様、ひびあり、強度問題なし
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■31年の一枚。
20年代の華やかなジャズ・エイジのみならず、BBCで音楽番組を持つなどして50年代まで活躍したイギリスの名グループ、ジャック・ペイン楽団。A面は誰かわかりませんが女性シンガーが歌う"10 Cents A Dance"、B面はペインが歌う"I'll Be Good Because Of You"。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.