(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: bop)

Ornette Coleman - UNA MUY BONITA PART 1 cw PART 2

  • ジャズ45rpm
 Ornette Coleman- オーネット・コールマン - "UNA MUY BONITA PART 1 cw PART 2"
/ 45rpm / Mono / Atlantic 5008 / Rec 5008 / Pub 1960
レーベルAに小よごれ、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチわずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■アルバム『Change Of The Century』収録のナンバー。
バップのさらなる延長としてのフリー・ジャズ、つまりメロディも一定のパルスもあるものの、まだ誰も聞いたことが無かった新種のジャズを生んだオーネット・コールマン。元バリバリのR&Bホンカーで、パーカーの「Now's The Time」を聞いて、これ「Hucklebuck」(ホンカー定番曲)だろ?と言ったという、バップもR&Bも等しく捕らえていた逸話は彼の音楽の誕生の秘密を物語っています。これは59年録音のナンバーで、ドン・チェリー(Pocket TP)、チャーリー・ヘイデン(B)、ビリー・ヒギンズ(D)の黄金のカルテットによるカリビアン風味のナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Shirley - PIANO

  • ジャズLP
 Don Shirley- ドン・シャーリー - "PIANO"
USA / LP / Mono / Mono AFLP1897 / Rec 1959 / Pub
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、上部取り出し口縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■ピアニスト、ドン・シャーリーの59年作。
ジャマイカ・キングストン生まれで米に渡ったピアニスト、ドン・シャーリーのレコードは、ピアノ・ジャズとクラシックの要素が混ざった個性的もの多し。そのワン&オンリーの演奏の素晴らしさはストラヴィンスキーも絶賛し、エリントンなどは彼の為に曲を書いたほど。これは59年のアルバムで、ベースとピアノのみ、コンガ、ベース、ピアノのトリオ、それにフレンチ・ホーンを入れた4人組、と曲により編成が変り、エリントン、ホーギー、ガーシュウィン、『南太平洋』のレパートリーを演奏。【曲】「One For My Baby」「Satin Doll(試聴)」「Somebody Loves Me」「Nearness Of You」「Easy Living」「The Way You Look Tonight」「Blues For Basses」「Happy Talk(試聴)」「This Nearly Was Mine」「Dites Moi」「I Remember April」「Black Is The Color」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Six Joes - DARK EYES NO.1 cw DARK EYES NO.2

  • 日本のジャズ 12インチ78rpm
 Six Joes- シックス・ジョーズ - "DARK EYES NO.1 cw DARK EYES NO.2"
Japan / 78rpm / Mono / Victor NB6019 / Rec 1953 / Pub 1953
レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■Very Rare。渡辺晋率いるシックス・ジョーズの53年の12インチSP盤。
日本のバップ・ジャズのパイオニア、シックス・ジョーズ。渡辺晋(B)、松本英彦(TS)、中村八大の後釜に加入したハワイのレニー・パブロ(P)、安藤八郎(Vib.)、宮川協三(G)、南広(DS)の6人で、53年に大阪朝日会館で開催されたジャズ・アット・ザ・アサヒでの実況録音。非常にきれいなコンディション。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clare Fischer - ONE TO GET READY, FOUR TO GO!

  • ジャズLP
 Clare Fischer- クレア・フィッシャー - "ONE TO GET READY, FOUR TO GO!"
USA / LP / Stereo / Revelation 6 / Rec 1963 to 1965 / Pub 1968
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■60年代に自宅でテレコ録音したナンバーを集めた一枚。
7歳にはピアノで4声ハーモニーを作るようになり、12歳でクラシックの作曲とダンス・バンドのアレンジを始め、15歳で自分のバンドをもったというピアニスト、クレア・フィッシャー。60年代はセッションマンとして活躍、これはそんな時代63~65年の間に自宅でテレコ録音していたものを集めた一枚。現代音楽とジャズをミックスしたゆらぎのピアノ曲、穏やかなフリー・ジャズ、レニー・トリスターノやビル・エヴァンスが練習でもしているような曲などなど収録。ピアノ・ソロが4曲、カルテットが2曲。カルテットは、ゲイリー・フォスター(TS)、ボビー・ウエスト(B)、ジム・ケルトナー(D)。【曲】「Liz Annie(試聴)」「In Memoriam : JFK And RFK」「You Stepped Out Of A Dream」「Lover Man(Quartet)」「Lover Man(Piano Solo)」「Free Ways(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Reno Tondelli - RENO PLAYS NEVADA

  • ジャズLP
 Reno Tondelli- レノ・トンデリ - "RENO PLAYS NEVADA"
USA / LP / Mono / Stepheny MF4003 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■シカゴのジャズ・アコーディオン奏者、レノ・トンデリのソロ・アルバム。
ジャック・ファシナートやボビー・クリスチャンも作品がある、ムード・ジャズ、チェンバー・ジャズの趣味の良いレコードをリリースしたイリノイのマイナー・レーベル、ステファニー。これはレーベルのごく初期の一枚で、アコーディオンを中心に異色の楽器編成も垣間見せるスモール・コンボ・ジャズの傑作。A面は体が軽く揺れるミッド・テンポ・ナンバー、裏面は思い切りメロウなスロウでまとめられた構成。なんとアレンジはノーム・ジェフリーズとフレッド・カーリン、さらにライナーはネルソン・リドル。マット・マシューズの『Gentle Art...』と肩を並べる内容。【曲】「Nevada」「Love Is Just Around The Corner」「Reno-Vated」「Let's Get Away From It All」「How About You(試聴)」「Give Me The Simple Life」「I Hadn't Anyone Till You」「Easy Living」「In A Calm」「Nostalgia」「Deep Purple(試聴)」「Portrait Of Jenny」「Caprice Viennois」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Miller, Matty Matlock, George Van Eps, etc - PETE KELLY - LETS HIS HAIR DOWN

  • ジャズLP
 Eddie Miller, Matty Matlock, George Van Eps, etc- エディ・ミラー、マッティ・マトロック、ジョージ・ヴァン・エプス - "PETE KELLY - LETS HIS HAIR DOWN"
USA / LP / Mono / Warner Bros 1217 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■名ジャズ・マン達が一人づつ思う存分プレイした一枚。
俳優で映画監督だったジャック・ウェッブが、ピート・ケリーというコルネット奏者に扮し出演した映画『ピート・ケリーズ・ブルース』。これは、その映画に実際に出演した一流ジャズ・マンたちが演奏した一枚。しかしサウンドトラックではなく、只のジャズ盤でも無し。ライナーによれば、深夜一時に集合がかけられた、エディ・ミラー(TS)、マッティ・マトロック(CL)、ジョージ・ヴァン・エプス(G)らが、一定のスロー・リズム、皆同じブルースのコード進行で、メンバーそれぞれ自分のキーを選び、一曲につき一人のみのソロ演奏を延々思いのままにさせ、一曲を2分40秒ほどにまとめたというアルバム。Aは全曲スロウで統一された"Blue"サイド、Bはミッド・スロウ~スロウの"Red"サイド(といっても"Blue"とほぼ変らず)で、全13曲、延々私的でゆるい演奏が続く内容。58年オリジナル・レーベル。【曲】Eddie Miller「Peacock」(TS)、Matty Matlock「Turquoise」(CL)、George Van Eps「Periwinkle」(G)、Moe Schneider「Midnight」(TB・試聴)、Ray Sherman「Dresden」(P)、Dick Cathcart「Sapphire」(Cornet)、Moe Schneider「Flame」(TB)、Ray Sherman「Magenta」(P)、Eddie Miller「Rouge」(TS)、George Van Eps「Carnation」(G・試聴)、Matty Matlock「Vandyke」(CL)、Nick Fatool &Jud de Naut「Lobster」(D & B)、Dick Cathcart「Fire Engine」(Cor)

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Saxophone Choir - SAXOPHONE SHOP

  • ジャズLP
 Saxophone Choir- サクソフォン・クワイアー - "SAXOPHONE SHOP"
Italy / LP / Stereo / Soul Note SN1129 / Rec 1986 / Pub 1986
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■9人のサックス楽団、サクソフォン・クワイアーの86年のアルバム。
ゴスペル・コーラスのアレンジをそのままサックスにあてはめてしまおうというアイデアで、9人のサックス奏者のアンサンブルを聞かせるサウス・キャロライナのグループ、サクソフォン・クワイア。ゴスペルのコール・アンド・レスポンスをイメージさせるタイトル曲、9本のサックスの強みを見せたコンテンポラリーなジャズ・フュージョン「Heavenly」、ローランド・カークを思わせる不協和音なコード展開を見せる「Cis」、バグパイプのような汚れたサウンドのソロもきまった「Elixir」などなど収録。【曲】「The Saxophone Shop」「Heavenly」「Cis」「Almost Like Me(試聴)」「Prince La Sha(試聴)」「Muntu Chant」「Doug's Prelude」「Elixir」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stuart McKay And His Woods - REAP THE WILD WINDS

  • ジャズLP
 Stuart McKay And His Woods- スチュアート・マッケイ・アンド・ヒズ・ウッズ - "REAP THE WILD WINDS"
USA / LP / Mono / RCA Victor LJM1021 / Rec 1955 / Pub 1955
見開きコーティング・ジャケット裏面擦れ少々、内側色あせ、背部の上に縁裂け、上部の下角にテープ、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5 4800 yen
■ファゴット奏者ステュアート・マッケイのジャズ・アルバム。
ファゴット、オーボエ、イングリッシュ・ホルン、フルート、ギター、ベース、ドラム、女性シンガーのコーラスという変則編成ので出来上がった木管室内楽ジャズの傑作。バップではなくマッケイ流のアレンジ・ジャズで、ジョージ・バーンズ・オクテットやアレック・ワイルダーの世界と50年代のジャズをミックスしたムード。その2グループが好きな人には絶対お薦め。ミュージシャンは知らない人ばっかりですが演奏も超一級。オリジナル盤。【曲】「Song Of The Bayou(試聴)」「Those That Live By The Sword Fish Die By The Sword Fish」「Take Me Out To The Ball Game」「Ode To A Mode」「Newton The Fig」「Three Speeds Forward(試聴)」「A Foggy Day」「When Your Lover Has Gone」「Aren't You Glad You Came」「What A Way To Run A Railroad!」「Fagotte Gavotte(試聴)」「You're Just A Cucumber」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marty Paich And His Jazz Piano Quartet - TAKE ME ALONG

  • ジャズLP
 Marty Paich And His Jazz Piano Quartet- マーティ・ペイチ&ヒズ・ジャズ・ピアノ・カルテット - "TAKE ME ALONG"
USA / LP / Stereo / RCA Victor LSP2164 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■4人のジャズ・ピアニストたちによる趣味のよいモダンEZジャズ・アルバム。
おもにウエストコーストのジャズ・シーンに新風を吹き込んでいた50年代、ジャズのみならずポップスの世界でも活躍した60年代と、50~60年代のアメリカで最も忙しかったアレンジャーの一人、マーティ・ペイチ。これはペイチとピート・ジョリー、ジミー・ロールズ、ジョニー・ウィリアムスという4人のピアニストが集まり、縫い目のないアレンジで演奏される、モダン・イージーリスニング・ジャズという趣の一枚。ステレオ・オリジナル盤。【曲】「Overture Take Me Along」「Nine O'Clock(試聴)」「Little Green Snake(試聴)」「Promise Me A Rose」「But Yours」「Sid, Ol' Kid」「Patience」「Staying Young(試聴)」「Thnkin' Things」「We're Home」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Harris - THE HARRIS TOUCH

  • ジャズLP
Bill Harris- ビル・ハリス - "THE HARRIS TOUCH"
USA / LP / Mono / Emarcy MG36113 / Rec / Pub 1957
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  4500 yen
■ジャズ・ギタリスト、ビル・ハリスの57年のアルバム。
ドゥワップ・グループ、クローヴァーズのメンバーとして後にスカウトされもするジャズ・ギタリスト、ビル・ハリス。かのミッキー・ベイカーも絶賛したテクは驚愕そのもの、しかし、カントリー・ブルース、クラシック・ギターetc.世界のギター音楽を知り尽くしたようなその音楽性がまたすごい。ブラインド・ブレイク譲りのフィンガー・ピッキンで低音弦を弾き、高音弦のメロディーはジャズ・エッセンス満点の「S'wonderful」、そのミッキー・ベイカーに捧げたガット・ギター・ブルース「Baker's Dozen」、ジョン・ミラーを思わせる「All Things You Are」Etc...ハンク・ジョーンズのピアノとチェレスタ、ボンゴ、ベース&ドラムを加えた編成。大ドラマーDGオリジナル。【曲】「Baker's Dozen(試聴)」「Golden Sunset」「Honeysuckle Rose」「Midnight Blue」「Yesterdays」「The Harris Touch(試聴)」「All The Things You Are」「'S Wonderful」「Sometimes I'm Happy(試聴)」「Spring」「Rock Bottom Blues」「The Man I Love」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Giuffre 3 - THESIS

  • ジャズLP
 Jimmy Giuffre 3- ジミー・ジュフリー3 - "THESIS"
USA / LP / Stereo / Verve V6-8402 / Rec 1961 / Pub 1961
コーティングの見開きジャケット表裏擦れ少々、裏側にスクラッチ、左下カット、内側擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジミー・ジュフリー・トリオの二作目。
確かにモダン・ジャズ、バップの音でありながら、常にメインストリームと一定の距離を置いて、ジャズの構造や核を暴くようなレコードを連発したジミー・ジュフリー。これは、ポール・ブレイ(P)、スティーヴ・スワロウ(B)で結成された、その後のジャズの行先を占ううえでも最重要と言われる彼の二代目トリオの二枚目。ジャズの熱狂性やなまめかしさを消し、フリー・インプロヴィゼーションの到来を予言するような、涼しく軽やかな異質のフリー・ジャズ盤。【曲】「Ictus」「That' True, That's True(試聴)」「Sonic」「Whirrrr(試聴)」「Carla」「Goodbye」「Flight」「The Gamut(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mat Mathews - THE GENTLE ART OF LOVE

  • ジャズLP
 Mat Mathews- マット・マシューズ - "THE GENTLE ART OF LOVE"
USA / LP / Mono / Dawn DLP1111 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、かなりきれいな盤
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  7800yen
■ジャズ・アコーディオン奏者、マット・マシューズの傑作。
ギタリストのジョー・プーマ、ハービー・マンらと結成したカルテットでのいくつかの作、そして数少ない自作ソロで聞ける彼の演奏は、バップ・ジャズを基本にチェンバー風、ムード風なものを割合幅狭めに趣味よく演奏する人。そのバップを聴きたい方には同じドーン・レーベルの『Modern Art Of Jazz』がお薦めですが、この作品はその対極にあるような、天国の様な黄昏ムード・ジャズの大傑作。全て一曲も例外なく最後までこのペース、これ以上は考えられないソフトで浮遊感に溢れるサウンド。オリジナル盤。【曲】「If You Were The Only Girl In The World(試聴)」「I'll Be Around」「You Call It Madness(But I Call It Love)」「The Gentle Art Of Love」「Two Sleepy People」「My Heart And I Decided」「It Could Happen To You」「My Love Is A Fountain」「When Your Lover Has Gone」「A Foggy Day」「Indian Summer」「There Will Never Be Another You(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.