(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues)

Leroy Dallas, Joe Williams, Peter Warfield, etc. - COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 4

  • ブルースLP
 Leroy Dallas, Joe Williams, Peter Warfield, etc.- リロイ・ダラス、ジョー・ウィリアムス、ピーター・ウォーフィールド、etc. - "COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 4"
USA / LP / Mono / Blues Classics 14 / Rec 1930s to 50s / Pub late60s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、右上縁裂け、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■アーフーリーのブルース・クラシック集4枚目。
西海岸のアーフーリー・レコードがカントリー・ブルースを出すために作ったブルース・クラシックス・レーベルは、メンフィス・ミニーなどアーティスト別のものと、シカゴ、デトロイトなど地域別のものがありますが、何も隔てなく集められたものが4枚あります。それがどれもバラエティに富んだいい内容。これは第4集目。ガチャガチャとギターを掻き鳴らす掘っ立て小屋感満点のリロイ・ダラス、一曲しか残さなかったピーター・ウォーフィールド、SPからLP時代に移る頃に黄金期のカントリー・ブルースを蘇らせたデニス・マクミロン、サニー・ボーイの相棒ジョン・ヘンリー・バービー、ビッグ・ジョー・ウィリアムスの幻の45年作などなど全14曲。【曲】「Leroy Dallas / I'm Going Away(試聴)」「Good Morning Blues」「I'm Down Now」「Jump Little Children」「Joe Williams / His Spirit Lives On」「Peter Warfield / Morning Train Blues」「Dennis McMillon / Going Back Home(試聴)」「John Henry Barbee / Six Week Old Blues」「Carl Martin / Let's Have A New Deal」「Sonny Boy Johnson / Swimming Pool Blues」「Gabriel Brown / Black Jack Blues」「Lost John Hunter / Y.M. & V. Blues」「James McCain / Good Mr. Roosevelt」「Pete McKinley / Mean Black Snake」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mississippi John Hurt - THE CANDY MAN

  • ブルースLP
 Mississippi John Hurt- ミシシッピ・ジョン・ハート - "THE CANDY MAN"
USA / LP / Stereo / Quicksilver QS5042 / Rec 1965 / Pub 1982
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■65年に録音されていた未発表ライブ音源。
農業の傍ら歌っていたジョン・ハート、同じミシシッピでもデルタを反面教師にしたような、他のブルースマンと接触が無かったようなスタイル。達観したような歌、シンプルに聞こえながら実際相当のテクを要するギター、外に向かって唄うのと同時に自分を充電しているような感じもあり。30年以上のブランクを経て60年代に再デビュー、66年に亡くなるまでいいLPを数枚録音。これは80年代になって発見された未発表集で、65年のライブ音源を10曲収録。ボトルネック・ギターを披露する曲もあり。【曲】「Rich Woman Blues」「Trouble I Had All My Days」「C-H-I-C-K-E-N Blues」「Coffee Blues」「Monday Mornin' Blues」「Frankie And Albert」「Talking Casey」「Here I Am, Oh Lord Send Me(試聴)」「Hard Times In The Old Town Tonight」「Spike Driver Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Agee - IM NOT LOOKING BACK

  • ブルースLP
 Ray Agee- レイ・エイジー - "I'M NOT LOOKING BACK"
Sweden / LP / Mono / Mr RB RB1003 / Rec 1955-71 / Pub 1984
ジャケット円状の擦れ少々、裏面極小はがれ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2480 yen
■ウエストコーストのブルースマン、レイ・エイジ―の音源集。
52年デビュー、特大のヒットはないものの、ブルースとリズム&ブルースの中間的なサウンドで70年代まで活躍したレイ・エイジ―。スウェーデンのMR.R&Bからの編集盤第二集で、55年から71年までの音源を17曲収録。ミッキー&シルヴィア路線のポップな「True Lips」、ロックンロールな「Lookit Them Eyes」、ラッパ入りのディープなブルース・ナンバー「Tijuana」 、シングルであったら人気ありそうなポップコーンR&B「Monkey On My Back」、デヴィッドTウォーカーがバックを付けた71年のニューソウル風「It's Hard To Explain」などなど。【曲】「True Lips」「Rock Head」「Lookit Them Eyes」「Tijuana」「The Monkey On My Back」「Tragedy」「I'm Not Looking Back」「Baby's Coming Home」「I'm Out To Get You Baby(試聴)」「Count The Days I'm Gone」「Keep Smiling」「Doing It Good For You」「Love Is A Gamble(試聴)」「Somebody Messed Up (Part 1)」「Somebody Messed Up (Part 2)」「Soul Of A Man」「It's Hard To Explain」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sol Hoopii, Jimmy Tarlton, Jimmie Davis, etc. - STEEL GUITAR CLASSICS

  • ブルース/カントリー/ハワイアンLP
 Sol Hoopii, Jimmy Tarlton, Jimmie Davis, etc.- ソル・ホオピイ、ジミー・タールトン、ジミー・デイヴィス、etc. - "STEEL GUITAR CLASSICS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP113 / Rec 1920s 1930s / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■戦前のスティール・ギターの名演を収録した一枚。
戦前のスティール・ギターの名演を贅沢に収めた、西海岸隋一の戦前再発レーベル、オールド・タイミーの編集盤。ラウンダーやこの系列のフォークリリックなど数枚の戦前スティール・ギターの編集盤がありますが、もちろんそれらとダブらないばかりか、オリジナルのハワイものからヒルビリー系、ブルース系、謎のプレイヤーetc視点の豊富さは特筆すべき。このジャンルの最高峰ソル・ホオピイ、すきまだらけのインスト・ハワイアン・ブルース・ギターのレミュエル・ターナー、ジョン・フェイヒーのレーベルからも編集盤が出ていたインディアンのギタリスト、ジェンクス・カーマンetc...全14曲収録。 【曲】「Jimmy Tarlton / Slow Wicked Blues」「Jimmy Tarlton / Sweet Sarah Blues」「Jimmy Tarlton / Country Girl Valley」「Sol Hoopii's Trio / Farewell Blues(試聴)」「Lemuel Turner / 'Way Down Yonder Blues(試聴)」「Kanui & Lula / Tomi, Tomi」「Jenks "Tex" Carman / Hillbilly Hula(試聴)」「Cliff Carlisle / You'll Miss Me When I'm Gone」「Cliff Carlisle / Pan American Man」「Jimmie Davis / Sewing Machine Blues」「Jimmie Davis / Red Nightgown Blues」「Jimmie Davis / Down At The Old Country」「Roy Acuff / Steel Guitar Chimes」「Roy Acuff / Steel Guitar Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peetie Wheatstraw - THE DEVILS SON IN LAW

  • ブルースLP
 Peetie Wheatstraw- ピーティー・ウィートストロー - "THE DEVIL'S SON IN LAW"
Austria / LP / Mono / Blues Documents BD2011 / Rec 1930 to 41 / Pub 1988
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■セント・ルイスのブルース・ピアニスト、ピーティ・ウィートストローの編集盤。
スライドの達人ココモ・アーノルド、ブルース・スティール・ギターのケイシー・ビル・ウエルダン、説明不要のロニー・ジョンソン、同郷のギタリスト、チャーリー・リンカーン等とのピアノ&ギター・デュエットが大半。それに加え、サッチモの奥さんリル・アームストロングやチャンピオン・ジャック・デュプリーが伴奏を付けた40・41年のジャズ・ブルース4曲などなど全20曲収録。影響を受けたロバート・ジョンソンの「Sweet Home Chicago」などに受け継がれたと思わせるディープなウォーキング・テンポが最高。この時点で三枚編集盤がありますが、それらとは重なり無し。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Memphis Jug Band - MEMPHIS JUG BAND

  • ブルース/ジャグ・バンドLP
 Memphis Jug Band- メンフィス・ジャグ・バンド - "MEMPHIS JUG BAND"
USA / LP / Mono / Yazoo 1067 / Rec late1920s / Pub early1980s
見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■決定盤といえるヤズーの2LP。
ウィル・シェイドが中心となり、チャーリー・バース(G)、ケイシー・ビル・ウエルダン(G)、チャーリー・ポーク(Jug)、女性ボーカルのハッティ・ハート、メンフィス・ミニーなど、のべ20人ぐらいが20~30年代中期までにこのバンドに関わり、ビクター、オーケエ等のレーベルに録音を残しました。このヤズー盤は、二枚組で彼らの最も美味しいナンバーを選りすぐった決定盤と言える内容。メンフィスがいかにアメリカの重要な音楽地帯であり、また独特のカラーを持ったミュージシャンたちがいたのか伝わってきます。CDもリリースされていますが、アナログは5曲多いです。ジャケット・アートワークはロバート・クラム。※おととしアナログでリイシューされました【曲】「I'll See You In The Spring, When The Birds Begin To Sing」「Memphis Jug Blues(試聴)」「Cave Man Blues」「Gator Wobble」「Beale Street Mess Around」「Memphis Yo Yo Blues」「Stealin' Stealin'」「Lindberg Hop」「Fourth St. Mess Around(試聴)」「Memphis Boy Blues」「Taking Your Place」「On The Road Again」「Tired Of You Driving Me」「Cocaine Habit Blues」「Oh Ambulance Man」「K..C. Moan」「You May Leave But This Will Bring You Back」「The Old Folks Started It」「Newport News Blues-Take 1」「Everybody's Talking About Sadie Green」「Little Green Slippers(試聴)」「Spider's Nest Blues」「Sometimes I Think I Love You」「She Stays Out All Night Long」「Insane Crazy Blues」「Aunt Caroline Dyer Blues」「What's The Matter?」「Whitewash Station Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mahalia Jackson - THE WORLDS GREATEST GOSPEL SINGER

  • ゴスペルLP
 Mahalia Jackson- マヘリア・ジャクソン - "THE WORLD'S GREATEST GOSPEL SINGER"
USA / LP / Mono / Columbia CL644 / Rec 1955 / Pub late50s
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■彼女のコロンビアでのファースト・アルバム。
ゴスペルという音楽が世界に知られる大きな一因となった偉大な女性シンガー、マヘリア・ジャクソン。ニグロ・スピリチュアルに根ざし、ベッシー・スミス等のブルースやジャズからの影響をも受け熟成された、他のシンガーとは比べ物にならないほど濃密に黒人音楽の旨味が詰まった彼女の歌は、宗教人種関係なく人を感動させる説得力に満ちています。まずアポロから数枚のアルバムを出した後のコロンビアでのメジャー・デビュー盤。オリジナルは55年のマルーン・レーベル、これは50年代後半のプレス。【曲】「I'm Going To Live The Life I Sing About In My Song(試聴)」「When I Wake Up In Glory」「Jesus Met The Woman At The Well」「Oh Lord, Is It I?」「I Will Move On Up A Little Higher」「When The Saints Go Marching In」「Jesus」「Out Of The Depths」「Walk Over God's Heaven(試聴)」「Keep Your Hand On The Plow」「Didn't It Rain」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy And Mama Yancey - PURE BLUES

  • ブギウギ/ブルースLP
 Jimmy And Mama Yancey- ジミー&ママ・ヤンシー - "PURE BLUES"
USA / LP / Mono / Atlantic 1283 / Rec 1958 / Pub 1961
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央縁裂け、左上ドリルホール、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3980 yen
■ブギウギの開祖ジミー・ヤンシーの58年のアルバム。
諸説いろいろあるし全く一人で始めたわけではないかも知れませんが、このジミー・ヤンシーがやっていた躍動的なピアノ音楽を聞き、強く影響を受けた連中がブギウギと呼ばれるピアノを広めました。1910年代には既にシカゴでは目立つピアニストになるも、39年まで録音は無し。これは58年のアルバム。A面は「Yancey's Bugle Call」や「35th And Dearborn」など、39年の初録音ものやヤンシーといえばこれというナンバーを弾いたブルース・ピアノ・ソロ集。ペダル踏みっぱなしのA1からしてもうすごいオーラあり。B面は妻のママ・ヤンシーが歌いジミーがピアノ伴奏を付けたブルース・ソング集。黒銀レーベルもあり、これは61年頃のプレス。【曲】「Mournful Blues」「Yancey Special」「How Long Blues」「Yancey's Bugle Call」「35th & Dearborn」「Shave 'Em Dry」「Salute To Pinetop」「Make Me A Pallet On The Floor」「Four O'Clock Blues」「Monkey Woman Blues」「Santa Fe Blues」「How Long Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tom Dickson, Frank Stokes, Memphis Minnie, etc. - FRANK STOKES DREAM : THE MEMPHIS BLUES 1927-1931

  • ブルースLP
 Tom Dickson, Frank Stokes, Memphis Minnie, etc.- トム・ディクソン、フランク・ストークス、メンフィス・ミニー、etc. - "FRANK STOKES DREAM : THE MEMPHIS BLUES 1927-1931"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1008 / Rec 1927 to 1931 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■戦前メンフィスのカントリー・ブルースを収録した一枚。
(こちらもどうぞ。試聴は違う曲です)3曲収録されていますがフランク・ストークスの音源集ではなく、戦前メンフィスのカントリー・ブルース・コンピレーション。地域別に編集盤を出していた初期ヤズー、メンフィスものは早くも二枚目で、やはりメンフィスを重要視しているということでしょう。さて一曲目に絶対キラーを持ってくるヤズー、その栄冠は二枚しかSPを出さなかったトム・ディクソンの「Labor Blues」で、もちろん最高なのですが、他のものが濃すぎてあまり目立ちません。なかでもやはりストークス、特にタイトル曲はじっくり聞くとどんなレベルなのかわかってしまい本気でビビります。それからメンフィス・ミニー。ブルースってスゲエなあ、と思わせる一枚。【曲】「Tom Dickson / Labor Blues」「Frank Stokes / Frank Stokes' Dream(試聴)」「Frank Stokes / Take Me Back」「Pearl Dickson / Twelve Pound Daddy」「Furry Lewis / Black Gypsy Blues」「Furry Lewis / Creeper's Blues」「Noah Lewis / Devil In The Woodpile」「Will Weldon / Turpentine Blues」「Furry Lewis / I Will Turn Your Money Green」「Furry Lewis / Judge Harsh Blues」「Memphis Minnie And Kansas Joe / 'Frisco Town」「Memphis Minnie / I Don't Want That Junk Outta You(試聴)」「Cannon's Jug Stompers / Noah's Blues」「Frank Stokes / Last Go Round」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

J.B. Lenoir - THE PARROT SESSIONS 1954-5

  • ブルースLP
J.B. Lenoir- J.B.ルノア - "THE PARROT SESSIONS 1954-5"
USA / LP / Mono / Relic 8017 / Rec 1954, 1955 / Pub 1988
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブルース・シンガー、JBルノアの50年代中期音源集。
29年ミシシッピ生まれ、ブラインド・レモン・ジェファーソンに影響を受け、40年代のニューオーリンズでエルモア・ジェイムス等と共演、その後シカゴへ流れつき、持ち前のハイトーン・ボイスと最高のサポートでキラーを連発したJBルノア。これはその頃54~55年にシカゴのマイナー、パロットに残した音源を未発表も含め収めたレリックからのオフィシャル編集盤。ドゥワップでおなじみのレリック、ブルースはもしかするとこの一枚だけ?【曲】「Mama, Talk To Your Daughter(試聴)」「Eisenhower Blues」「I Lost My Baby(試聴)」「Give Me One More Shot」「Man, Watch Your Women」「I'm In Korea」「I'm Gonna Die Someday」「What Have I Done」「Fine Girls」「We've Both Got To Realize」「Eisenhower Blues」「Sittin' Down Thinkin'(試聴)」「Mama, Your Daughter's Gonna Miss Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al King - ON MY WAY

  • ブルースLP
Al King- アル・キング - "ON MY WAY"
Holland / LP / Mono / Diving Duck DD4302 / Rec 1960s, 70s / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1800 yen
■ウエストコーストのブルースマン、アル・キングの音源集。
ルイジアナ生まれでロサンゼルスに渡り50年代から活躍したブルースマン、アル・キング。66年のヒット"Think Twice Before You Speak"で知られる人。その曲も含んだ編集盤で、地に足ついたどっしりしたエレキ・ブルースが延々楽しめる一枚。少ないながら熱のこもったブルース盤を出したオランダのダイビング・ダック・レコードからの一枚。【曲】「On My Way」「Reconsider Baby」「Think Twice Before You Speak」「My Money Ain't Long Enough」「Everybody Ain't Your Friend」「This Thing Called Love」「Playing Around On Me」「Don't Put Off For Tomorrow」「My Name Is Misery」「Get Lost」「What You're Looking For」「Better To Be By Yourself」「Ain't Givin' Up Nothing」「Without A Warning」「The World Needs Love」「High Cost Of Living」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Martin Singers, Soul Stirrers, etc. - BRIGHTEN THE CORNER WHERE YOU ARE : BLACK AND WHITE URBAN HYMNODY

  • ゴスペルLP
 Robert Martin Singers, Soul Stirrers, etc.- ロバート・マーティン・シンガーズ、ソウル・スターラーズ、etc - "BRIGHTEN THE CORNER WHERE YOU ARE : BLACK AND WHITE URBAN HYMNODY"
USA / LP / Mono / New World NW224 / Rec 1909 to 1974 / Pub 1978
見開きジャケット擦れ極わずか、内側ブックレット部小しみ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■20世紀のゴスペル、賛美歌の名演を一枚のアルバムにまとめたニューワールドの一枚。
他のレーベルが思っても見なかった切り口で編集しアメリカ音楽の本当の姿をとらえようとしたニュー・ワールド・レコードから、これまた斬新なコンピレーション。1909年から70年代までに録音された、都市部の賛美歌、ゴスペルの名唱を、様々なスタイルを紹介しながらまとめあげた一枚。サイドAは黒人による8グループ8曲を収録。ソウル・スターラーズ44年作、悪魔の音楽をバックに神の歌を唄うシスター・ロゼッタ、うなぎのぼりに熱が高まるハーモニーのフェイマス・ブルージェイ・シンガーズなどなど。Bは白人の8グループ9曲で、白人ゴスペルの草分けジョージ・ビヴァリー・シェー、アメリカで最も名の知られた牧師ビリー・グラハムのクワイアなど収録です。【曲】「God Shall Wipe All Tears Away / The Kings Of Harmony」「Canaan Land / The Famous Blue Jay Singers(試聴)」「Walk Around / The Soul Stirrers」「Tree Of Level / The Fairfield Four」「Yield Not To Temptation / The Roberta Martin Singers」「Daniel In The Lion's Den / He Locked The Lion's Jaw) / Rosetta Tharpe」「Give Me Wings / Willie Mae Ford Smith(試聴)」「They Led My Lord Away / Marion Williams」「We're Marching To Zion / Congregation Of The Ridgecrest / N.c. Baptist Conference Center」「Jesus Is All The World To Me / Congregation Of The Ridgecrest / N.c. Baptist Conference Center」「The Ninety And Nine / George Beverly Shea」「To God Be The Glory / Billy Graham London Crusade Choir」「Brighten The Corner Where You Are / Homer Rodeheaver」「In The Garden / Mrs. William Asher And Homer Rodeheaver」「Nearer, My God, To Thee / Oscar Seagle」「Saved By Grace / Gipsy Smith(試聴)」「Just As I Am, Without One Plea / Billy Graham Austrlian Crusade Choir」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.