(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues)

Charlie Patton - THE IMMORTAL CHARLIE PATTON NUMBER ONE 1929-32

  • ブルースLP
 Charlie Patton- チャーリー・パットン - "THE IMMORTAL CHARLIE PATTON NUMBER ONE 1929-32"
USA / LP / Mono / Origin OJL1 / Rec late1920s / Pub 1960s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■チャーリー・パットンの初めての編集盤。
戦前南部ではかなり有名だったにも関わらず、50年代にはほとんどの人が聞いたことが無かったという話はジョン・フェイヒーもどこかで言っていますが、このオリジン盤でようやくパットンをまとめて聞けるようになりました。自分がやっていた弾き語りがカントリー・ブルースと言われるようになったパットン。端正な顔立ちからは想像できない雄牛のような歌、荒々しくも真に洗練されたギター。何度聞いても解明できないものがいまだ潜む音楽。(こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)【曲】「High Sheriff(試聴)」「Green River Blues」「Elder Greene Blues(試聴)」「Moon Going Down」「Going To Move To Alabama」「I Shall Not Be Moved」「Stone Pony Blues」「Frankie And Albert」「Runnin' Wild Blues」「Some These Days I'll Be Gone」「I'm Goin' Home」「Poor Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Patton - THE IMMORTAL CHARLIE PATTON NUMBER 2

  • ブルースLP
 Charlie Patton- チャーリー・パットン - "THE IMMORTAL CHARLIE PATTON NUMBER 2"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL-7 / Rec late20s to early30s / Pub 1960s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■チャーリー・パットン音源集二枚目。
チャーリー・パットンの音源を初めてまとめたこのアルバムに続く第二集。27年のミシシッピ大洪水を歌った、SP盤両面に渡るワイルドな「High Water Everywhere」、妻のバーサ・リーが歌う「Yellow Bee」、ボトルネック・ギターのマスターピース「A Spoonfu Blues」、「Future Blues」で有名なウィリー・ブラウンと一緒に録音した「Dry Well Blues」などなど全16曲。(こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)【曲】「Shake It And Break It But (Don't Let It Fall Mama)」「Down The Dirt Road Blues(試聴)」「Dry Well Blues(試聴)」「A Spoonful Blues」「High Water Everywhere, Part 1」「High Water Everywhere, Part 2」「It Won't Be Long」「Bird Nest Bound」「Yellow Bee」「Revenue Man Blues」「Pony Blues」「When Your Way Gets Dark」「Come Back Corina」「Banty Rooster Blues」「Tom Rushen Blues」「Hammer Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Holy Ghost Sanctified Singers, Elder Richard Bryants Sanctified Singers, etc. - GOD GIVE ME LIGHT 1927-1931

  • ブルース/ゴスペルLP
 Holy Ghost Sanctified Singers, Elder Richard Bryant's Sanctified Singers, etc.- ホーリー・ゴースト・サンクティファイド・シンガーズ、エルダー・リチャード・ブライアンツ・サンクティファイド・シンガーズ、etc. - "GOD GIVE ME LIGHT 1927-1931"
USA / LP / Mono / Herwin / Rec 1927 to 1931 / Pub early1970s
ジャケット擦れほぼ無し、しみわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  4500 yen
■ハーウィン・レーベルの戦前ゴスペル集。
24年に自主レーベルとしてスタート、30年まで、ヒルビリー、カントリー・ブルース、ゴスペル等をリリースしたハーウィン。それから30年以上たった後に、コレクター&研究家バーナード・クラツコが、ヤズーやオリジンの面々とともに再始動、高品質なこだわりの編集盤をリリースした、この手の中でも最もコアなレーベルの一つ。ジャグ・バンドと女性たちのコーラスの、ホーリー・ゴースト・サンクティファイド・シンガーズ、ブラック・ヒルビリー・ゴスペルのリーダー・クリーヴランド、女性Voとワイルドな伴奏が塊で盛り上がるエルダー・カリーなどなど全16曲収録。【曲】「Holy Ghost Sanctified Singers / Thou Carest Lord For Me(試聴)」「When I Get Inside The Gate」「Elder Richard Bryant's Sanctified Singers / Lord, Lord He Sure Is Good To Me」「Come Over Here」「Ernest Phipps And His Holiness Quartet / If The Light Has Gone Out In Your Soul」「Bright Tomorrow」「Louisville Sanctified Singers / God Give Me Light」「So Glad I'm Here(試聴)」「Holy Ghost Sanctified Singers / Sinner, I'd Make A Change」「Jesus Throwed Up A Highway For Me」「Elder Richard Bryant's Sanctified Singers / How Much I Owe For Love Divine(試聴)」「Watch Ye, Therefore, You Know Not The Day」「Elder Curry / Memphis Flu」「Leader Cleveland / Babylon Is Falling Down」「Way Beyond The Blue」「Ernest Phipps And His Holiness Quartet / Jesus Is Getting Us Ready For That Great Day」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mother McCollum, Edward W. Clayborn, Eddie Head And Family - THE RURAL BLUES - SACRED TRADITION 1927-1930

  • ブルース/ゴスペルLP
 Mother McCollum, Edward W. Clayborn, Eddie Head And Family- マザー・マコラム、エドワードWクレイボーン、エディ・ヘッド&ファミリー - "THE RURAL BLUES - SACRED TRADITION 1927-1930"
USA / LP / Stereo / Herwin 206 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ハーウィンのゴスペル・カントリー・ブルース集。
まずは出身地不明、ミシシッピと推測されるマザー・マコラムが6曲。バンジョー、ギター等のストリング・バンドを伴奏にしたゴスペル・ブルース。これが彼女の残した音源のすべて。続いてアラバマ出身とされるGuitar Evangelist(伝道師)ことエドワード・クレイボーンの6曲。スライド・ギターで弾き語る、ブラインド・ウィリー・ジョンソンにも近いタイプのシンガー。三組目は男女数人のコーラスとギター、タンバリンの伴奏のエディ・ヘッド&ファミリー。ゴスペル・ブルースの本場アラバマのグループで、4曲収録。【曲】「Mother McCollum / Oh Lord I'm Your Child(試聴)」「Glory! Glory! Hallelujah」「You Can't Hide」「Jesus Is My Air-O-Plane」「When I Take My Vacation In Heaven」「I Want To See Him」「Eddie Head & Family / Down On Me(試聴)」「Lord I'm The True Vine」「Edward W. Clayborn / Jesus Is Sweeter Than Honey In The Comb(試聴)」「There'll Be Glory」「In Times Of Trouble Jesus Will Never Say Goodbye」「Death Is Only A Dream」「God's Riding Through The Land」「I Shall Not Be Moved」「Eddie Head & Family / Within My Mind」「Tryin' To Get Home」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Thunder Smith, Jimmy McCracklin, Mercy Dee, etc. - UNFINISHED BOOGIE : WESTERN BLUES PIANO 1946-1952

  • ブルースLP
 Thunder Smith, Jimmy McCracklin, Mercy Dee, etc.- サンダー・スミス、ジミー・マクラクリン、マーシー・ディー、etc. - "UNFINISHED BOOGIE : WESTERN BLUES PIANO 1946-1952"
USA / LP / Mono / Muskadine 104 / Rec 1946 to 1952 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マスカダイン・レーベルの西海岸ピアノ・ブルース/ブギウギ集。
70年代初頭に数枚のコアなブルース・コンピレーションをリリースした西海岸のマイナー・レーベル、マスカダイン・レコード。これは、テキサス~西海岸のブルース・ピアノの生々しい名演を収録したアルバム。タイトル曲はライトニンと活動した、この盤のメインの一人(5曲収録・ライトニン参加曲あり)サンダー・スミス。「Kansas City」の人とは思えないワイルド&フランティックなブギウギ・ピアノを弾くリトル・ウィリー・リトルフィールド、さらにジミー・マクラクリンやマーシー・ディー、リトル・サン・ウィルスのレア曲もたっぷり収録した全16曲。【曲】「Thunder Smith / Thunder's Unfinished Boogie(試聴)」「New Worried Life Blues」「Jimmy McCracklin / Highway 101」「Street Loafin' Woman」「Thunder Smith / Little Mama Boogie」「Mercy Dee / Straight And Narrow」「Little Son Willis / Howling Woman」「Roll Me Over Slow」「Little Willie Littlefield / Little Willie's Boogie」「Thunder Smith / West Coast Blues(試聴)」「Low Down Dirty Ways」「Luther "Rocky Mountain" Stoneham / Mable Blues」「Mercy Dee / The Pay Off」「Baba-Du-Lay Fever (G.I. Fever)」「Little Son Willis / Skin And Bones」「Jimmy McCracklin / Baby, Don't You Want To Go」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lazy Lester - THEY CALL ME LAZY

  • ブルースLP
 Lazy Lester- レイジー・レスター - "THEY CALL ME LAZY"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP526 / Rec late50s / Pub 1976
ジャケット擦れしみ少々、右上に小はがれ、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ルイジアナのブルース・ハープ奏者/シンガー、レイジー・レスターの未発表集。
多くのスター、名曲を生んだルイジアナの伝説的プロデューサー、ジェイ・ミラーの仕事をまとめる英フライライトのシリーズ第7集は、ブルース・ハープ奏者/スワンプ・ブルース・シンガーのレイジー・レスター。50年代エクセロの音源集で、ほぼ全てが未発表テイク、そしてライナーを読むと、発売されたテイクよりもアツイ、濃いテイクが収録されているとのこと。【曲】「Lester's Stomp(試聴)」「Strange Things Happen」「I'm So Tired」「Lover Not A Fighter」「Late Late In The Evening」「Whoa Now」「They Call Me Lazy」「Bloodstains(試聴)」「Come On Home」「Quit Foolin' Me」「Tell Me Pretty Baby」「I'm Leavin'」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jones And Collins Astoria Hot Eight, Little Brother Montgomery, etc. - NEW ORLEANS VOLUME 3

  • ジャズ/ブルースLP
 Jones And Collins Astoria Hot Eight, Little Brother Montgomery, etc.- ジョーンズ&子リンス・アストリア・ホット・エイト、リトル・ブラザー・モンゴメリー、etc. - "NEW ORLEANS VOLUME 3"
France / LP / Mono / RCA FXMI7127 / Rec 1927 to 1940 / Pub early1970s
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前ニューオーリンズのジャズ、ブルースを集めた編集盤。
フランスRCA版"Vintage Series"と言える"Black & White"シリーズから、ニューオーリンズのジャズ、ブルースを集めた一枚。ジョー・ロビショーなどこの町のホット・ジャズの最もコアな面々が集まったジョーンズ&コリンズの4曲、この地の顔役の一人ジョニー・ウィッグス(ギタリスト、スヌーザー・クインも彼の録音でした)率いるバイユー・ストンパーズ2曲、スキップ・ジェイムスも深く影響を受けたリトル・ブラザー・モンゴメリーの絶好調の3曲、ラストはジミー・ヌーン(CL)のトリオで、これだけシカゴ録音の5曲。全曲で歌っているエド・トンプソンというシンガーもすごくいい。【曲】「Jones & Collins Astoria Hot Eight / Astoria Strut」「Duet Stomp」「Damp Weather」「Tip Easy Blues」「John Hyman's Bayou Stompers / Ain't Love Grand」「Alligator Blues」「Little Brother Montgomery / Farish Street Jive(試聴)」「Crescent City Blues」「Shreveport Blues」「Jimmie Noone Trio / Moody Melody」「Then You're Drunk」「I'm Going Home(試聴)」「I'm Going Home(Unissued Take)」「They Got My Number Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Jr. Lockwood - STEADY ROLLIN MAN

  • ブルースLP
 Robert Jr. Lockwood- ロバート・ジュニア・ロックウッド - "STEADY ROLLIN' MAN"
USA / LP / Mono / Delmark DS630 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ファースト・アルバム。シカゴ・ブルースの名盤。
ロバート・ジョンソンを義父に持ちジョンソンからギターを教わり、41年に初録音、その後アーカンソーやシカゴを中心に活動、初期シカゴ・ブルース・シーンで重要な位置を占めるブルースマンになったロックウッド。60年代には一旦引退、その後カムバックして録音された彼のファースト・アルバム。ルイス&デイヴ・マイヤーズらシカゴの名手たちがサポート。インスト3曲収録。【曲】「Take A Walk With Me」「Steady Rollin' Man」「Western Horizon」「Steady Groove (Instr.)」「Mean Red Spider(試聴)」「Lockwood's Boogie (Instr.)」「Rambling On My Mind」「Blues And Trouble」「Worst Old Feeling」「Kind-Hearted Woman(試聴)」「Can't Stand The Pain」「Tanya (Instr.)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Turner With Pete Johnson Orchestra - JUMPIN THE BLUES

  • リズム&ブルースLP
 Joe Turner With Pete Johnson Orchestra- ジョー・ターナー・ウィズ・ピート・ジョンソン・オーケストラ - "JUMPIN' THE BLUES"
USA / LP / Mono / Arhoolie R2004 / Rec 1948, 1949 / Pub 1971
ジャケット擦れわずか、上部中央小縁裂け、裏面しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■彼らの40年代後半の音源をまとめた一枚。
38年、ブギウギ・ピアニストのピート・ジョンソンとのデュオでリリースされた、ロックンロール第一号の呼び名高い「Roll 'em Pete」でデビューしたR&Bシンガー/ブルース・シャウター、ジョー・ターナー。これはその黄金デュオの40年代後半音源集。全曲バンド形式で、ボーカル7曲、インスト5曲の全12曲。【曲】「Wine-O-Baby Boogie(試聴)」「B & O Blues」「Rocket Boogie "88" - Part 1(試聴)」「Old Piney Brown's Gone」「Baby, Won't You Marry Me」「Skid Row Boogie」「Christmas Date Boogie」「Radar Blues」「Tell Me Pretty Baby」「Rocket Boogie "88" - Part 2」「Trouble Blues」「Half Tight Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sweet Pease Spivey - 1929

  • ブルース45rpm EP
 Sweet Pease Spivey- スウィート・ピーズ・スパイヴィー - "1929"
U.K. / 45rpm EP / Mono / RCA Victor 86586M / Rec 1929 / Pub 1967
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■女性ブルース・シンガー、スウィート・ピーズ・スパイヴィーの4曲入り英盤EP。
ヴィクトリア・スパイヴィーの妹。すべて29年の4曲。ヘンリー・アレン(TP)、ルイス・ラッセル(P)、ウィル・ジョンソン(G)らの伴奏。【曲】「Day Breaking Blues(試聴)」「Leaving Your Baby(試聴)」「Heart Breaking Blues」「Longing For Home」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Oliver Smith - OLIVER SMITH

  • フォーク/ブルースLP
 Oliver Smith- オリバー・スミス - "OLIVER SMITH"
USA / LP / Mono / Elektra EKL316 / Rec 1966 / Pub 1966
ジャケット擦れ少々、左下ドリルホール、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■盲目の放浪フォーク・ブルース・シンガー、オリバー・スミス唯一のアルバム。
ジョージア出身で、若い頃はギッド・タナーやライリー・パケットと演奏していたオリバー・スミス。その後、40年近く全米を放浪、ストリート・ミュージシャンとして妻と子供を養っていたという人。レヴァランド・ゲイリー・デイヴィスタイプの強めのピッキング、サム・マッギーなどのホワイト・ブルース的なスタイルで弾き語る14曲。【曲】「Manhattan Blues(試聴)」「Breeze」「Blue Ridge Mountain Blues」「Gambling On The Sabbath Day」「Pickin' The Guitar」「Little Box Of Pine On The "729"(試聴)」「K.C. Blow」「Six Feet Of Earth」「Everybody Works But Father」「Just A Closer Walk With Thee」「Guitar Pickin' Sam」「Twenty-One Years」「Satisfied」「I Only Want A Buddy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leadbelly - 1935

  • ブルースLP
 Leadbelly- レッドベリー - "1935"
U.K. / LP / Mono / Travelin Man TM8810 / Rec 1935 / Pub 1988
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■35年の音源を集めた一枚。
アメリカの50、60年代のフォーク・シーンやブルース・リバイバルに与えた影響は計り知れないルイジアナ出身の黒人フォーク、ブルース・シンガーのレッドベリー。49年に亡くなるまで、ジョンとアラン・ロマックスに庇護されつつ録音を残しました。これは35年の商業録音を集めた一枚で、当時リリースされなかったものも収録。有名レパートリーから、ブラインド・レモン・ジェファーソンやサン・ハウスのカバーまで、歌、演奏ともに絶頂期と言っていい全16曲。【曲】「Roberta (Part I)」「Roberta (Part II)」「Packin' Trunk Blues(試聴)」「C. C. Rider」「You Can't Lose Me Charlie」「New Black Snake Moan」「Alberta」「Baby Don't You Love Me No More」「Death Letter Blues (Part I)」「Death Letter Blues (Part II)」「Kansas City Papa」「Red River Blues」「My Friend Blind Lemon」「Mister Tom Hughes' Town」「Match Box Blues」「Bull Cow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.