(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues)

Memphis Minnie - MOANING THE BLUES

  • ブルースLP
Memphis Minnie- メンフィス・ミニー - "MOANING THE BLUES"
USA / LP / Mono / MCA 1370 / Rec early1930s / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2800 yen
■ただの編集盤とは違う、メンフィス・ミニーの30年代音源集。
カントリー・ブルースの中では別格といえる女性ブルースマン、メンフィス・ミニー。腹の据わった歌、旋律をぶつけあう劇的な響きのギターの絡みは、もうちょっとで全く新しい音楽が生まれるようなスリルあり。30年代前半の音源を集めた編集盤ですが、これは特別な一枚。SP盤の起こしではなく、SP盤を作る前の行程のメタルのマザー盤から起したもので、原盤より音いいかも、という迫力で聞ける10曲。ほんと眼の前で歌っているような音で驚きます。【曲】「Moaning The Blues」「What's The Matter With The Mill」「Squat It(試聴)」「Weary Woman's Blues」「The Saint」「Chickasaw Train Blues (Low Down Dirty Thing)」「You Got To Move(試聴)」「Let Me Ride」「Give It To Me In My Hand (Can I Go Home With You)」「Reachin' Pete」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blues Birdhead, Palmer McAbee, William Francis And Richard Sowell, etc. - GREAT HARMONICA PLAYERS VOLUME 1

  • ブルースLP
 Blues Birdhead, Palmer McAbee, William Francis And Richard Sowell, etc.- ブルース・バードヘッド、パーマー・マカビー、ウィリアム・フランシス&リチャード・ソウェル、etc. - "GREAT HARMONICA PLAYERS VOLUME 1"
U.K. / LP / Mono / Roots RL320 / Rec 1925 to 1929 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ホントにグレイトなブルース・ハーモニカ集。
やすく手に入り誰にでもすぐ音が出せる楽器ハーモニカ。しかしハーモニカほど難しいと感じさせる楽器も無いのもまた事実。それは、スゴイ人がこんなにスゴイから....人間技と思えない演奏をする、古今東西No1のデフォード・ベイリーから、ガス・キャノンのノア・ルイス、ジェイバード・コールマン、口笛吹きウィッスリン・ピートと組んだダディ・ストーヴパイプなど名の通った人たちの曲はもちろん、初めて聞く人たちが特にスゴイ。ブルース・バードヘッドの抜群の枯れっぷり、ラッパ録音の2オブ・スペイズなど10組16曲収録。【曲】「Blues Birdhead / Mean Low Blues」「Harmonica Blues(試聴)」「Palmer McAbee / McAbee's Railroad Piece」「Lost Boy Blues」「William Francis & Richard Sowell / Roubin Blues」「John Henry Blues」「George "Bullet" Williams / Middlin' Blues」「Noah Lewis / Chickasaw Special」「Slim Barton & Eddie Mapp / Careless Love」「I'm Hot Like That」「Deford Bailey / Ice Water Blues」「Davidson County Blues」「Two Of Spades / Meddlin' With The Blues(試聴)」「Harmonica Blues」「Jaybird Coleman / Ah'm Sick And Tired Of Tellin' You」「Whistlin' Pete & Daddy Stovepipe / Black Snake Blues」※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ma Rainey - TWELVE CLASSIC PERFORMANCES BY THE FIRST OF THE GREAT BLUES SINGERS

  • ブルースLP
 Ma Rainey- マ・レイニー - "TWELVE CLASSIC PERFORMANCES BY THE FIRST OF THE GREAT BLUES SINGERS"
USA / LP / Mono / Riverside RLP12-108 / Rec 1923 to 1928 / Pub 1956
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  4500 yen
■マ・レイニーの初LP。
ブルースのレコーディングにおける最も初期の黒人女性シンガーの一人、マ・レイニー。「See See Rider」や「Boll Weevill Blues」など後々多くのシンガーに取り上げられる重要レパートリーを23年から録音、“The Mother Of The Blues”というニックネームで呼ばれるようになりました。これは彼女の音源を初めてまとめたLP(この前にリバーサイドで10インチあり)。23年のトミー・ラドニエ(コルネット)らのトリオをバックにしたもの、カントリー・ブルースのパイオニア、28年パパ・チャーリー・ジャクソンとのデュオ、やはり28年タンパ・レッドのジャグ・バンドがバックを付けたもの、26年バスター・ベイリー(CL)らのジョージア・ジャズ・バンドがバックをつけたもの、全12曲収録。【曲】「Oh Papa Blues」「Blues Oh Blues」「Big Feeling Papa(試聴)」「Barrel House Blues」「Walking Blues」「Victim Of The Blues」「Black Cat, Hoot Owl Blues」「Prove It On Me Blues」「Hear Me Talking To You(試聴)」「Grievin' Hearted Blues」「Stack O' Lee Blues」「Yonder Comes The Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Vaughn Quartet, Red Headed Fiddler, Gitfiddle Jim, etc. - TIMES AINT LIKE THEY USED TO BE : EARLY AMERICAN RURAL MUSIC CLASSIC RECORDINGS OF THE 1920S AND 30S VOL.8

  • ブルース/ヒルビリーCDetc
 Vaughn Quartet, Red Headed Fiddler, Gitfiddle Jim, etc.- ヴォーン・カルテット、レッド・ヘッディド・フィドラー、ギットフィドル・ジム、etc. - "TIMES AIN'T LIKE THEY USED TO BE : EARLY AMERICAN RURAL MUSIC CLASSIC RECORDINGS OF THE 1920'S AND 30'S VOL.8"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2068 / Rec 1920s, 30s / Pub 2003
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤面ともに美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ヤズーがCD時代に始めた編集盤のシリーズ。超絶濃い内容の23曲。
さほど注目されていないかもしれませんが、ヤズーはCD時代に入ってから、ヒルビリーやマウンテン、ケイジャンにも目を付け、いい編集盤をリリース。選曲の良さはもう文句なし、そしてアナログ時代同様に、SP盤をそのまま聞いているような音質で収録。これはCD時代の名シリーズ"Times..."の8作目。ボー・ウィーヴィル・ジャクソン等カントリー・ブルース、フランク・ハチソン等ホワイト・ブルース、ケイジャンからはデニス・マッギー、ダ・コスタ・ウォルツ等オールド・タイム・ストリング・バンド、ホワイト・ゴスペルものの貴重音源etc...試聴音源選べない中身の濃さ。心底驚くトミジョンの絶望的に美しいブルース・バラード、初めて聞きました。さすらいのレコードコレクターでジョーがかけていたギットフィドル・ジムも入ってます。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Crying Sam Collins - JAILHOUSE BLUES

  • ブルースCDetc
 Crying Sam Collins- クライング・サム・コリンズ - "JAILHOUSE BLUES"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 1079 / Rec late1920s / Pub 1990
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤ともに美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ルイジアナ生まれのブルースマン、クライング・サム・コリンズのヤズー盤。CDのみのリリース。
ヤズーがCD時代になってからリリースした一枚。60年代当初はキング・ソロモン・ヒルと同じ人と考えていたという、謎の多いブルースマン。デルタ・ブルースの原型といった感じで、ボーカルはスキップ・ジェイムスを思わせる甲高い声、必要以上には複雑でないものの独創的なギター、そしてスライドも達者。曲は全体を通して求心的、神秘的で、祈りにも似たムードが漂います。フェイヒーも近代化以前の神秘性が残された宗教系の曲を弾いたアルバムで「...Jesus In My Heart」をカバーしていました。底の見えない深みを感じさせる全16曲。【曲】「Devil In The Lion's Den」「Slow Mama Slow」「The Jailhouse Blues」「Riverside Blues」「New Salty Dog」「Yellow Dog Blues」「Pork Chop Blues」「Dark Cloudy Blues」「Hesitation Blues」「It Won't Be Long」「Do That Thing」「I Want To Be Like Jesus In My Heart」「Loving Lady Blues」「Midnight Special Blues」「Lead Me All The Way」「Graveyard Digger's Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barbecue Bob - CHOCOLATE TO THE BONE

  • ブルースCDetc
 Barbecue Bob- バーベキュー・ボブ - "CHOCOLATE TO THE BONE"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2005 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1992
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤ともに美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■戦前アトランタのブルース・マン、バーベキュー・ボブのヤズー盤。CDのみのリリース。
31年に29歳の若さで亡くなってしまうものの、数度の録音で残されたナンバーで戦前アトランタを代表するカントリー・ブルース・マンとなったバーベキュー・ボブ。これはヤズーがCDの時代になって初めてリリースした彼の20曲入り単独編集盤。バーベキュー・ボブと言えば12弦で、従来のブルースの枠を広げるような音楽性の高さと、反対に叫びを投げつけるような硬質なナンバー、さらに複雑にアレンジされたスライド・ギター伴奏もの、どれをとっても個性的。彼のソロと、アトランタの仲間と組んだストリング・バンド、ジョージア・コットン・ピッカーズ、女性ブルース・シンガー、ネリー・フローレンスの伴奏を努めたものも収録。未発2曲あり。試聴は最初の二曲です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sam Collins, Freddie Spruell, Johnny Temple, etc. - LONESOME ROAD BLUES : 15 YEARS IN THE MISSISSIPPI DELTA 1926-1941

  • ブルースCDetc
 Sam Collins, Freddie Spruell, Johnny Temple, etc.- サム・コリンズ、フレディ・スプルエル、ジョニー・テンプル、etc. - "LONESOME ROAD BLUES : 15 YEARS IN THE MISSISSIPPI DELTA 1926-1941 "
USA / LP / Mono / Yazoo -1038 / Rec 1926 to 1941 / Pub 1991
ケース擦れほぼ無し、ブックレット、盤面ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■さすがはヤズーというミシシッピ・ブルースの編集盤。
1926年(これはミシシッピのブルースマンのレコードとしては大変古い)から1941年の、ミシシッピ・ブルースを集めたヤズーの編集盤。よくある戦前ミシシッピのカントリー・ブルース集にはなかなか収録されない、ミシシッピらしさから少し離れた独自のスタイルを持った曲をたっぷり収録。バックワーズ・サム・ファークもカヴァーしたスキップ・ジェイムス「I'm So Glad」、そのスキップ・ジェイムスの「Devil Got My Woman」を淀んだギターと祈るような歌で塗り替えたジョニー・テンプル、2本のギターがグシャっと絡み合うミシシッピ・ブレイシー「Cherry Ball」などなど収録。ライナーはステファン・カルトとジョン・ミラー。【曲】「Big Joe Williams / Little Leg Woman」「Arthur Pettis / Good Boy Blues」「Sonny Boy Nelson / Street Walkin'」「Sam Collins / Lonesome Road Blues(試聴)」「Mississippi Bracey / Cherry Ball」「Robert Petway / Catfish Blues」「Freddie Spruell / Tom Cat Blues」「The Mississippi Moaner / It's Cold In China」「Johnny Temple / The Evil Devil Blues(試聴)」「Robert Lockwood / Take A Little Walk With Me」「Sam Collins / My Road Is Rough And Rocky」「Mississippi Bracey / Stered Ga(試聴)l」「Freddie Spruell / Milk Cow Blues」「Skip James / I'm So Glad」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sonny Boy Williamson - THE REAL FOLK BLUES / MORE REAL FOLK BLUES

  • ブルースLP
 Sonny Boy Williamson- サニー・ボーイ・ウィリアムソン - "THE REAL FOLK BLUES / MORE REAL FOLK BLUES"
France / LP / Mono / Chess 515010-018 / Rec 1950s, 1960s / Pub 1981
ジャケット二枚とも擦れほぼ無し、レーベル二枚ともひげわずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■65・66年作の仏盤リイシュー二枚セット。
既に30年代にはブラインド・レモン・ジェファーソン、エルモア・ジェイムス出会い技に磨きをかけ、その後、アーカンソウのブルース番組"キング・ビスケット・タイム"に出演、レコードは出してはいませんでしたが、徐々に人気が出るように。そして51年にミシシッピのマイナー・レーベル、トランペットと契約、ようやく初録音。そしてシカゴへ移り、一時代を築きました。これは、マディ、ジョン・リー・フッカー、ハウリン・ウルフ等チェスの看板ブルース・マン達が出したリアル・フォーク・ブルース・シリーズの中の盤で、65・66年作二枚のセット。バディ・ガイらのギター炸裂のワイルドなシカゴ・ブルースからニューオーリンズと思わせるようなダンサブルなヘヴィ級ナンバー、ブラックR&R系、ブルース・ハープ・インストなどなど二枚通して全編強力無比。仏盤リイシュー。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sonny Boy Williamson - KING BISCUIT TIME

  • ブルースLP
 Sonny Boy Williamson- サニー・ボーイ・ウィリアムソン - "KING BISCUIT TIME"
USA / LP / Mono / Arhoolie 2020 / Rec 1951 / Pub 1970
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■初録音を網羅した一枚。
既に30年代にはブラインド・レモン・ジェファーソン、エルモア・ジェイムス出会い技に磨きをかけ、その後、アーカンソウのブルース番組"キング・ビスケット・タイム"に出演、レコードは出してはいませんでしたが、徐々に人気が出るように。そして51年にミシシッピのマイナー・レーベル、トランペットと契約、ようやく初録音。そしてシカゴへ移り、一時代を築きました。これは彼のトランペットでの初録音を網羅したアーフーリーからのアルバム。全編試聴のようなドロリとしたアングラムード満点の濃密な一枚。【曲】「Do It If You Wanna」「Cool, Cool Blues(試聴)」「Come On Back Home」「Stop Crying」「Eyesight To The Blind」「West Memphis Blues」「I Cross My Heart」「Crazy About You Baby」「Nine Below Zero」「Mighty Long Time(試聴)」「She Brought Life Back To The Dead」「Stop Now Baby」「Mr. Downchild」「Sonny Boy's Christmas Blues」「Pontiac Blues(試聴)」「Too Close Together」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Muddy Waters - THE REAL FOLK BLUES

  • ブルースLP
 Muddy Waters- マディ・ウォーターズ - "THE REAL FOLK BLUES"
France / LP / Mono / Chess VG405 / Rec 1950s, 60s / Pub 1981
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■『Best』に並ぶ大名盤。
説明不要のブルース・マン、マディ・ウォーターズ。ミシシッピに生まれチャーリー・パットンやサン・ハウスの洗礼を受け、43年にシカゴへ移住、自身の録音を始め、戦後のブルースの原動力といえるまでになった偉人。あれもこれも初めてアルバムになった66年の大名盤。フランス盤リイシュー。【曲】「Mannish Boy(試聴)」「Screamin' & Crying」「Just To Be With You」「Walking In The Park」「Walking Blues」「Canary Bird」「Same Thing」「Gypsy Women」「Rollin' & Tumblin'(試聴)」「40 Days & 40 Nights」「Little Geneva」「You Can't Lose What You Ain't Never Had」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sidney Bechet, Lil Johnson, Bessie Smith, etc. - COPULATIN BLUES VOLUME ONE

  • ブルースLP
Sidney Bechet, Lil Johnson, Bessie Smith, etc.- シドニー・ベシェ、リル・ジョンソン、ベッシー・スミス、etc. - "COPULATIN' BLUES VOLUME ONE"
USA / LP / Mono / Stash ST101 / Rec 1930s / Pub 1976
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■放送禁止系コンピレーションでおなじみスタッシュの初期盤。内容最高。
後にはジョン・ピザレリなどジャズ、スウィング系のいいアルバムをたんまり作ったスタッシュは、設立当初は、クスリ系、エロもの、病気をテーマにしたものなど放送禁止系戦前ブルースの編集盤を専門にリリース。これは二枚目で、ずばりセックスをテーマにしたブルース、ジャズ・ブルースを収録。歌詞がすっと入ってこないのであれですが、音のほうは最高。ケニー・クラークがドラムを叩くR&Rみたいなシドニー・ベシェのブギ、アブナイ歌と言えばのフランキー・ジャクソン、ラング、クレス系のギター炸裂の男女デュオ、グラント&ウィルソン、ベッシー・スミスの非常に珍しい最後期33年音源などなど中身超濃いです。【曲】「Sidney Bechet And His New Orleans Feetwarmers / Preachin' Blues(試聴)」「Lil Johnson / Stavin' Chain (That Rockin' Swing)(試聴)」「Bessie Smith / Do Your Duty」「Oscar's Chicago Swingers / New Rubbin' On The Old Darn Thing」「Lil Johnson / Press My Button, Ring My Bell」「Johnny Temple / Stavin' Chain」「Merline Johnson / Don't You Make Me High」「Lil Johnson / You Stole My Cherry」「Bessie Smith / I Need A Little Sugar In My Bowl」「Coot Grant & Kid Wesley Wilson / Get Off With Me」「Tampa Red's Hokum Jug Band / My Daddy Rocks Me (With One Steady Roll)」「Grant & Wilson / Keep Your Hands Off My Mojo」「Jelly Roll Morton / Winin' Boy」「Lucille Bogan / Shave 'Em Dry」「Bessie Jackson / Barbecue Bess」「Georgia White / I'll Keep Sittin' On It (If I Can't Sell It)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jim Jackson, El Watson, Ishman Bracey, etc. - FILLIN THE BLUES

  • ブルースLP
 Jim Jackson, El Watson, Ishman Bracey, etc.- ジム・ジャクソン、エル・ワトソン、イシュマン・ブレイシー、etc. - "FILLIN' THE BLUES"
USA / LP / Stereo / Herwin 205 / Rec 1928 to 30 / Pub 1973
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、B面に長い擦れあり、音に出ません
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 4  3800 yen
■ハーウィン・レーベルが、レア度で選んだというカントリー・ブルース集。
24年に自主レーベルとしてスタート、30年まで、ヒルビリー、カントリー・ブルース、ゴスペル等をリリースしたハーウィン。それから30年以上たった後に、コレクター&研究家バーナード・クラツコが、ヤズーやオリジンの面々とともに再始動、こだわりの編集盤をリリースした、この手の中でも最もコアなレーベルの一つ。これはなんと、原盤自体のレア度で選んだ、という一枚。しかし、最も無名なものの中にいい音楽が潜んでいる場合が多い、と但し書きがあって、これも内容は心配ございません。A面はギター系、ジャグ・バンド、ハーモニカ・ブルース、B面はピアノ・ブルースを収録。「Cow Cow Blues」は別テイクだそう。【曲】「Hesitation Blues / Jim Jackson(試聴)」「John Henry - part 2 / Furry Lewis」「Last Chance Blues / Cannon's Jug Stompers」「The Rooster Crowing Blues」「Narrow Face Blues / Washboard Walter」「Insurance Man Blues」「It's Tight Like That / Slim Bartin And Eddie Mapp(試聴)」「Sweet Bunch Of Daisies / El Watson」「Cow Cow Blues / Cow Cow Davenport(試聴)」「Struttin' The Blues」「Corinne Corinna Blues / James 'Boodle It' Wiggins」「Gotta Shave 'Em Dry」「Piano Kid Special / Piano Kid Edwards」「Give Us Another Jug」「Bust Blues / Ishman Bracey」「Louisiana Bound / Charley Taylor」「Too Damp To Be Wet」「Where My Shoes At?」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.