(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues)

Doc And Merle Watson - PICKIN THE BLUES

  • ブルース/フォークLP
 Doc And Merle Watson- ドク&マール・ワトソン - "PICKIN' THE BLUES"
USA / LP / Stereo / Flying Fish FF352 / Rec 1985 / Pub 1985
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■85年のブルース・アルバム。
『Anthology...』にも収録された伝説の20年代ヒルビリー・シンガー、クラレンス・アシュレイが60年に再発見され彼のもとに録音班が向かったところ、スゴイ奴がいる、と見いだされたのがこのドク・ワトソン。すぐさまレコードが作られ一躍寵児に。これはそんな時代からだいぶ経ったころ、息子のマールとともに録音したブルース集。シンプルなバンド編成で、黒人の真似することなく自分なりにプレイ。深呼吸するような落ち着いた演奏がいい一枚。【曲】「Mississippi Heavy Water Blues(試聴)」「Sittin' Here Pickin' the Blues」「Stormy Weather(試聴)」「Windy and Warm」「St. Louis Blues(試聴)」「Jailhouse Blues」「Freight Train Blues」「Hobo Bill's Last Ride」「Carroll County Blues」「Blue Ridge Mountain Blues」「I'm a Stranger Here」「Honey Babe Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy McClennan, Robert Rockwood, Robert Petway, etc. - MISSISSIPPI BLUES IN THE 40S

  • ブルースLP
 Tommy McClennan, Robert Rockwood, Robert Petway, etc.- トミー・マクレナン、ロバート・ロックウッド、ロバート・ペットウェイ、etc. - "MISSISSIPPI BLUES IN THE 40'S"
Japan / LP / Mono / RVC RA5708 / Rec 1940s / Pub 1974
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■この時代のミシシッピ・ブルース代表格4人を収録した日本独自編集盤。
超強烈。トミー・マクレナン(5曲)、ロバート・ロックウッド(3曲)、アーサー・ビッグ・ボーイ・クリューダップ(1曲)、ロバート・ペットウェイ(5曲)を収録。古いスタイルの演奏中心、ですがエレキの登場やバンド編成ものも増えてきたこの時代の流れを意識したような豪快でワイルドなキラーづくし。帯無し、選曲・詳細解説は日暮泰文。【曲】「Tommy McClennan / New Shake 'Em On Down」「My Baby's Gone」「Blues Trip Me This Morning(試聴)」「Roll Me, Baby」「Blue As I Can Be」「Robert Lockwood Jr. / Black Spider Blues(試聴)」「 I'm Gonna Train My Baby」「Little Boy Blue」「Arthur "Big Boy" Crudup / If I Get Lucky」「Robert Petway / Ride 'Em On Down」「Left My Baby Crying」「Sleepy Woman Blues」「Bertha Lee Blues(試聴)」「In The Evening」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Goree Carter, Guitar Slim, Clarence Garlow - GONNA SQUEEZE MY GUITAR

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Goree Carter, Guitar Slim, Clarence Garlow- ゴリー・カーター、ギター・スリム、クラレンス・ガーロウ - "GONNA SQUEEZE MY GUITAR"
Japan / LP / Mono / King United Artists LAX145M / Rec 1949 to 1953 / Pub 1979
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■この三人の編集盤という、ウルトラ濃密な一枚。日本独自盤。
日本のザ・ブルース誌が企画した、日本独自の編集盤。スペシャルティでブレイクする前の時代のギター・スリム(とはちょっと思えない。最高のプレイ)、テキサスのロッキン・ブルースマン、ゴリー・カーターと、ルイジアナのブルース~ザディコの垂涎のシンガー、クラレンス・ガーロウの三人というウルトラ濃密な一枚。クラレンス・ガーロウは、彼の代名詞「ボン・トン・ルーレ」を三回ぐらい録音していて、このバージョンが一番企画盤等に収録されにくいと思います。49年から53年までの10曲。解説は日暮泰文と吾妻光良。帯無し。【曲】「Goree Carter / Drunk Or Sober(試聴)」「Goree Carter / You Are My Everything」「Guitar Slim / Crying In The Morning(試聴)」「Clarence Garlow / I'm Hurt」「Clarence Garlow / New Bom Ton Roulette(試聴)」「Guitar Slim / Standing At The Station」「Guitar Slim / New Arrival」「Goree Carter / Every Dog Has His Day」「Clarence Garlow / You Got Me Crying」「Clarence Garlow / Dreaming」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Suni McGrath - THE CALL OF THE MOURNING DOVE

  • ギターLP
 Suni McGrath- スニ・マッグラス - "THE CALL OF THE MOURNING DOVE"
USA / LP / Stereo / Adelphi AD1014S / Rec 1971 / Pub 1971
ジャケットシュリンク入り、端々小折れ目、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■アデルファイのギタリスト、スニ・マッグラスのセカンド。ギター音楽の真の傑作。
ジョン・フェイヒー一派と並び、バックワーズ・サム・ファークのリリースで幕をあけたこのアデルファイも個性的なギタリストを多くリリースしたレーベル。このスニ・マッグラスは、中でもとびぬけた存在と言える人。3枚のアルバムの中のセカンドで、これはギター音楽の真の傑作。ジョン・フェイヒー+バックワーズ・サム・ファークと言うことが出来る部分もありつつ、まるで新しくそして恐ろしくディープ。ピッキングはエッジ鋭くブルージーでもありつつ、宗教歌やバロック・テイストまで含んだメロディアスで斬新な自作曲を、冷めたテンションでズバッと演奏。美しいコードも鳴らしますが、次の瞬間にはまったく違う世界へとシフトするような楽曲の面白さも抜群。オリジナル盤。【曲】「Tis So Sweet To Trust In Jesus(試聴)」「In The Carriage House」「He Led Me Out Of The Darkness」「Kyrie」「The Call Of The Mourning Dove(試聴)」「Ripe Figs」「The King Is Coming」「Hallelujah, I Belong To The Band(試聴)」「Verbum Patris-Sanctus, Benedictus」「On The Riverpath She Waited」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George And Ethel McCoy - EARLY IN THE MORNING

  • ブルースLP
 George And Ethel McCoy- ジョージ&エセル・マッコイ - "EARLY IN THE MORNING"
USA / LP / Stereo / Adelphi AD1004 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット表裏円状の擦れ、上下部テープ、表面はがれ、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■アデルファイ・レーベルのカントリー・ブルース名盤。バックワーズ・サム・ファーク参加。
この2人はなんと、メンフィス・ミニーを伯母に持つ兄と妹。メンフィスからセント・ルイスへ移り、その地の影響も受け音楽を熟成させた兄妹のファースト・アルバム。一本太い芯のある直進性と濁ったギター・ワークはかなりメンフィス・ミニー調。バックワーズ・サム・ファークも相当影響受けたんではないでしょうか。【曲】「Mary (Penitentiary)(試聴)」「Late Hours At Midnight」「'Way Down South」「Rocky Mountain Blues(試聴)」「Santa Fe Blues」「Rainy Day Blues(試聴)」「Juanita Stomp」「Miss Baker's Blues」「Meningitis Blues」「Early In The Morning」「Going Down Slow」「Childhood Dream Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Erick Von Schmidt - THE FOLK BLUES OF ERIC VON SCHMIDT

  • フォーク/ブルースLP
 Erick Von Schmidt- エリック・フォン・シュミット - "THE FOLK BLUES OF ERIC VON SCHMIDT"
USA / LP / Stereo / Prestige 7717 / Rec 1963 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■63年のファースト・ソロ・アルバム。
60年代ニューヨークで活躍したフォーク・ブルース・シンガー、エリック・フォン・シュミット。これは単独の初アルバムで、ブルースを中心に古いアメリカン・フォーク・ソングを13曲ザックリと演奏した一枚。ジェフ・マルダーやフリッツ・リッチモンドなど後に大活躍する若き才能あるミュージシャンたちがサポート。セカンド・レーベル。【曲】「Crow Jane(試聴)」「Gulf Coast Blues」「Brave Wolfe」「Junco Partner(試聴)」「De Kalb Blues」「Lolita」「Champagne Don't Hurt Me. Baby」「Buffalo Skinners」「Jack O' Diamonds」「He Was A Friend Of Mine」「Cocoa Beach Blues(試聴)」「Down On Me」「Titanic」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stefan Grossman - THE RAGTIME COWBOY JEW

  • ブルースLP
 Stefan Grossman- ステファン・グロスマン - "THE RAGTIME COWBOY JEW"
USA / LP / Stereo / Transatlantic TRAE223 / Rec 1970 / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れ少々、内側しみ少々、ディスク1のレーベルにひげ少々、ディスク2は無し、盤二枚とも極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フィンガー・ピッキング・ギタリスト、ステファン・グロスマンの70年のアルバム。
フィンガー・ピッキン・ギターの魅力を世界に広めたと言っても言い過ぎでないこのジャンルの第一人者、ステファン・グロスマン。70年のアルバムで、自分のギター演奏、音楽のスタイル、幅広い交友関係、全てを盛り込んだこれまでの集大成ともいうべき2枚組。ファースト『How To Play Blues Guitar』で共演したオーロラ・ブロック、かのサン・ハウス、さらにサンディ・デニー、etcetc..参加。ベース、ドラム入りのナンバーも2割ほどあり。この一つ前のレーベル・デザインのものあり、これはセカンド・レーベル。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Papa George Lightfoot - NATCHEZ TRACE

  • ブルースLP
 Papa George Lightfoot- パパ・ジョージ・ライトフット - "NATCHEZ TRACE"
U.K. / LP / Stereo / Crosscut CCR1001 / Rec 1969 / Pub 1969
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏ジャケットにしみ、折れ目少々、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 4  2680 yen
■ミシシッピの伝説的ブルースハープ奏者、パパ・ジョージ・ライトフットのカムバック作。
40年代~50年代中期にかけて、ピーコックやアラジンからレコードを出していたもののリタイア、そして69年に、ブルース研究家&プロデューサー、スティーヴ・ラヴェリーが声をかけ録音されたカムバック作。演奏のスタイルも歌も、録音もダーティでド迫力。【曲】「My Woman Is Tire Of Me Lyin'(試聴)」「New Mean Old Train(試聴)」「Love My Baby」「Goin' Down That Muddy Road」「Ah,Come On Honey」「I Heard Somebody Cryin'」「Take It Witcha」「Nighttime」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jesse Thomas, Lightnin Hopkins, Willie Lane, etc. - DOWN BEHIND THE RISE 1947-1953

  • ブルースLP
 Jesse Thomas, Lightnin Hopkins, Willie Lane, etc.- ジェシー・トーマス、ライトニン・ホプキンス、ウィリー・レーン、etc. - "DOWN BEHIND THE RISE 1947-1953"
USA / LP / Mono / Nighthawk 106 / Rec 1947 to 1953 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■テキサス・ブルースマンのコアな名演を集めた編集盤。
40~50年代の最もコアでレアなブルース、リズム&ブルースを掘り起こしリリースしていたナイトホーク・レーベルから強烈な一枚。スター・タレント、ゴールド・スター等テキサスやロスのマイナー・レーベルに残された47~53年のブルース集。他の地域の面々が徐々にフルバンド形式になっていったのに対し、テキサスのブルースマンは弾き語りに固執、そんな生々しいナンバーを収録。全員スゴイが、全16曲中6曲も入っているジェシー・トーマス(ジャケット)は、ギター演奏、メロディ、独自の世界観含めてちょっとランク外の才能の持ち主。大推薦の一枚。【曲】「Jesse Thomas / Double Due Love You」「Jesse Thomas / Same Old Stuff」「Frankie Lee Sims / Single Man Blues」「Frankie Lee Sims / Don't Forget Me Baby」「Jesse Thomas / Gonna Write You A Letter」「Lightnin' Hopkins / Jazz Blues」「Lightnin' Hopkins / Henny Penny Blues」「Beverley Scott / Brownskin Woman」「Jesse Thomas / Another Friend Like Me」「Jesse Thomas / I Wonder Why」「Willie Lane / Too Many Women Blues」「Wright Holmes / Good Road Blues」「Wright Holmes / Drove From Home Blues」「Johnny Beck / Locked In Jail」「Johnny Beck / Lay Down Mama」「Jesse Thomas / Gonna Move To California」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Amos Milburn, Pee Wee Crayton, T-Bone Walker, etc. - CENTRAL AVENUE BLUES

  • ブルースLP
 Amos Milburn, Pee Wee Crayton, T-Bone Walker, etc.- エイモス・ミルバーン、ピー・ウィー・クレイトン、Tボーン・ウォーカー、etc. - "CENTRAL AVENUE BLUES"
USA / LP / Mono / Ace Of Spades 1001 / Rec 1950s / Pub early1970s?
ジャケット円状の擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ドロッとディープなウエストコースト・ブルース集。
エイス・オブ・スペイズという、恐らくはこの一枚を出しただけのレーベルから、濃厚なウエストコーストR&B、ブルース集。アラジン、モダン、そしてR&Bシンガー、ロイ・ミルトンがやっていたミルトーン・レーベル等の音源。ドロッとディープで荒んだナンバー中心に全15曲。【曲】「Amos Milburn / Walking Blues(試聴)」「Pee Wee Crayton / Central Avenue Blues」「T-Bone Walker / Description Blues(試聴)」「Johnny Wright / The World Is Yours」「Roy Milton / Blues In My Heart」「Blenders / Big Fine Baby」「Saunders King / Little Girl」「Little Willie Littlefield / Mean, Mean Woman」「Roy Hawkins / Highway 59」「Pee Wee Crayton / Poppa Stoppa(試聴)」「Pee Wee Crayton / When It Rains It Pours」「J. D. Nicholson / Love's Limit」「J. D. Nicholson / I Brought It On Myself」「Amos Milburn / Put Something In My Hand」「Charles Brown / Seven Long Days」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie Sanders And Binghamton Blues Boys, Cousin Leroy, etc. - YOUR CAR MACHINE : HOT BLUES 1956-1964

  • ブルースLP
 Willie Sanders And Binghamton Blues Boys, Cousin Leroy, etc.- ウィリー・サンダース&ビンガムトン・ブルース・ボーイズ、カズン・リロイ、etc. - "YOUR CAR MACHINE : HOT BLUES 1956-1964"
France / LP / Mono / Black Arts 804 / Rec 1956 to 1964 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々、インサートきれい、カンパニー・スリーブ縁裂け少々
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■50~60年代前半のレア・ブルース・シングルを集めたコンピレーション。
何枚出していたのかも不明、フランスのブラック・アーツという小レーベルから、50年代~60年代前半のゲキレア・アングラ・ブルース・シングル集。小レーベルと言ってもカスタムのカンパニー・スリーブに分厚い解説インサートのかなり豪華な作り。ジョン・リーフッカーとも共演したデトロイトのブルース・ハープ奏者リトル・ソニー、カンザス・シティのワイルド・ブルース・シンガー&ギタリスト、モジョ・ワトソン、セント・ルイスのロッキン・ブルース・ギタリスト、ギター・トミー・ムーアなどなど、8組16曲収録。【曲】「Little Sonny / Love Shock」「I Love You Baby Until The Day I Die」「I Gotta Find My Baby」「Hear My Woman Calling」「Willie Sanders & Birmingham Blues Boys / Cross Cut Saw」「Slim's Twist(試聴)」「Cousin Leroy / Waitin' At The Station」「Crossroads」「Birmingham Junior And His Lover Boys / Birmingham Late Hours」「You're Too Bad」「Mojo Watson And His Band / So Broken Hearted(試聴)」「Guitar Tommy Moore And The 5 J's / Your Car Machine」「I Ain't Botherin' Nobody」「Big Charles Green With Lil' Dusty Fletcher & Front Page Clefs / Rocking On The Moon To-Night(試聴)」「Ace Holder & His Blues Rockers / Lonesome Harmonica」「Homeless Boy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Four Internes - IM TROUBLED

  • ゴスペルLP
 Four Internes- フォー・インターンズ - "I'M TROUBLED"
Sweden / LP / Mono / Gospel Jubilee RF1400 / Rec 1951 to 1953 / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ゴスペル・グループ、フォー・インターンズの音源集。
ブラインド・ボーイ・フラーやレヴァランド・ゲイリー・デイヴィス等のブルースの名手に事欠かないノース・カロライナの街ダラムを拠点に活動した、この地を代表するゴスペル・ボーカル・グループ、フォー・インターンズ。51年から53年に、フェデラル等に残した20曲を収録。ゴスペルのボーカル・グループのみをリリースしたスウェーデンのゴスペル・ジュビリーからの一枚。【曲】「One Of These Mornings」「Count Your Many Blessings」「Newborn Again」「Home Again(試聴)」「In That Great Gettin' Up Morning」「See The Sign Of Judgement」「Do You Know Him」「In That Great Reunion」「Do Unto Others」「Going Back To Jesus」「I'm Troubled(試聴)」「It's All Right Now」「I'm Using My Bible For A Road Map」「Who Will Your Captain Be」「Living In The Glory Land」「Holy Father」「Stepped In The Water」「I Go To Jesus」「You'd Better Mind」「I Just Rose To Tell You」
By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.