(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues)

Holy Ghost Sanctified Singers, Elder Richard Bryants Sanctified Singers, etc. - GOD GIVE ME LIGHT 1927-1931

  • ブルース/ゴスペルLP
 Holy Ghost Sanctified Singers, Elder Richard Bryant's Sanctified Singers, etc.- ホーリー・ゴースト・サンクティファイド・シンガーズ、エルダー・リチャード・ブライアンツ・サンクティファイド・シンガーズ、etc. - "GOD GIVE ME LIGHT 1927-1931"
USA / LP / Mono / Herwin 203 / Rec 1927 to 1931 / Pub early1970s
ジャケット擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ハーウィン・レーベルの戦前ゴスペル集。
24年に自主レーベルとしてスタート、30年まで、ヒルビリー、カントリー・ブルース、ゴスペル等をリリースしたハーウィン。それから30年以上たった後に、コレクター&研究家バーナード・クラツコが、ヤズーやオリジンの面々とともに再始動、高品質なこだわりの編集盤をリリースした、この手の中でも最もコアなレーベルの一つ。どれも珍しいですがこれは本当に出ないゴスペル集。ジャグ・バンドと女性たちのコーラスの、ホーリー・ゴースト・サンクティファイド・シンガーズ、ブラック・ヒルビリー・ゴスペルのリーダー・クリーヴランド、女性Voとワイルドな伴奏が塊で盛り上がるエルダー・カリーなどなど全16曲収録。【曲】「Holy Ghost Sanctified Singers / Thou Carest Lord For Me(試聴)」「When I Get Inside The Gate」「Elder Richard Bryant's Sanctified Singers / Lord, Lord He Sure Is Good To Me」「Come Over Here」「Ernest Phipps And His Holiness Quartet / If The Light Has Gone Out In Your Soul」「Bright Tomorrow」「Louisville Sanctified Singers / God Give Me Light」「So Glad I'm Here(試聴)」「Holy Ghost Sanctified Singers / Sinner, I'd Make A Change」「Jesus Throwed Up A Highway For Me」「Elder Richard Bryant's Sanctified Singers / How Much I Owe For Love Divine(試聴)」「Watch Ye, Therefore, You Know Not The Day」「Elder Curry / Memphis Flu」「Leader Cleveland / Babylon Is Falling Down」「Way Beyond The Blue」「Ernest Phipps And His Holiness Quartet / Jesus Is Getting Us Ready For That Great Day」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

State Street Swingers, Chicago Black Swans - COMPLETE RECORDINGS IN CHLONOLOGICAL ORDER

  • ジャズ/ブルースLP
 State Street Swingers, Chicago Black Swans- ステイト・ストリート・スウィンガーズ、シカゴ・ブラック・スワンズ - "COMPLETE RECORDINGS IN CHLONOLOGICAL ORDER"
Austria / LP / Mono / Blues Documents BD2047 / Rec 1936, 1937 / Pub 1989
ジャケット擦れ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ストリート感満点のジャズ・ブルース・バンド、ステイト・ストリート・スウィンガーズ。
ミシシッピやニューオーリンズ、シカゴの黒人ミュージシャンで結成され、それぞれの地のジャズやブルースが渾然一体となった雑食性の高い音楽をやっていたハーレム・ハムファッツ。これはその変名のウォッシュボード・バンド、ステイト・ストリート・.スウィンガーズの全音源集。ウォッシュボード・サム(歌も)、ハーブ・モランド(TP)、アーネット・ネルソン(CL)などなど。そして、このグループにビッグ・ビル・ブルーンジー(G)が入ったシカゴ・ブラック・スワンズを2曲収録。【曲】「I Keep Rubbing That Thing」「Chicago Rhythm」「Oh, Red!(試聴)」「Whippin' That Jelly」「You Waited Too Long」「When You Were A Girl Of Seven(試聴)」「Swing Cat Swing」「Oh Red! No. 2」「Rattlesnakin' Daddy」「You Can't Do That To Me」「Don't Tear My Clothes No. 2」「You Drink Too Much」「You Drink Too Much(試聴)」「Don't Tear My Clothes No. 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Son House, J.D. Short - DELTA BLUES

  • ブルースLP
 Son House, J.D. Short- サン・ハウス、J.D.ショート - "DELTA BLUES"
USA / LP / Stereo / Folkways FTS31028 / Rec FTS31028 / Pub 1968
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤A2とA3(試聴一曲目)にプツ音でる極小スクラッチ
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■A面はサン・ハウスの42年録音、B面はJ.D.ショートの62年録音を収録したフォークウェイズ盤。
両面ともに国会図書館のために録音したナンバーを収録。説明不要のサン・ハウスに、ビッグ・ジョー・ウィリアムスの従弟で、デルタからセント・ルイスに移り活躍したJ.D.ショート。オリジナルは63年で、これは68年にジャケットを差し替えリリースされたリイシュー。【曲】「Son House / My Black Woman」「Sun Going Down」「I Ain't Going To Cry No More」「This War Will Last You For Years」「Was I Right Or Wrong?」「County Farm Blues」「J. D. Short / So Much Wine」「Train, Bring My Baby Back」「You Been Cheating Me」「Fighting For Dear Old Uncle Sam」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bind Blake, Sam Butler, William Moore, etc - GUITAR WIZARDS 1926-1935

  • ブルースLP
 Bind Blake, Sam Butler, William Moore, etc- ブラインド・ブレイク、サム・バトラー、ウィリアム・ムーア、etc. - "GUITAR WIZARDS 1926-1935"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1016 / Rec late1920s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■東海岸のカントリー・ブルースの中で、ギター・プレイに着目して編集されたヤズーの名作。
東海岸的なギター・スタイルから異色のプレイヤーまでを集めた、ヤズーのカントリー・ブルース編集盤。代表作「Crow Jane」のボーカル・バージョンと言える、変則チューニングで演奏されたカール・マーティンの「Badly Mistreated Man」、脱力ヴォーカルもいいブラインド・ブレイクの「You Gonna Quit Me Baby」(ブレイクは他にも「Guitar Chimes」等4曲収録)、東のしゃっきりしたブルース~ラグタイム・ギターのいい演奏を思い切り詰め込んだ一枚。【曲】「Carl Martin / Farewell To You Baby(試聴)」「Badly Mistreated Man」「Billy Bird / Mill Man Blues」「Blind Blake / You Gonna Quit Me Blues(試聴)」「Wabash Rag」「Tampa Red / Boogie Woogie Dance(試聴)」「Bumble Bee Blues」「Blind Blake / Guitar Chimes」「Panther Squall Blues」「Sam Butler / Poor Boy Blues」「Jefferson County Blues」「Some Scream High Yellow」「William Moore / Ragtime Millionaire」「Carl Martin / Joe Louis Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Reed - TAINT NO BIG THING BUT HE IS...

  • ブルースLP
 Jimmy Reed- ジミー・リード - " T'AINT NO BIG THING BUT HE IS..."
USA / LP / Stereo / Vee-Jay VJLP1067 / Rec 1963 / Pub 1965
ジャケット擦れ、下部中央に縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少し
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3980 yen
■ジミー・リードの63年のアルバム。
ストーンズに"どんなヘロヘロな演奏でも大丈夫だ"という勇気を与えたシカゴのヘベレケ・ブルース・マン、ジミー・リード。56年からコンスタントにヒット曲を出すという、ブルースではありえない事を成し遂げた彼の63年のアルバム。エレキとシンプルなリズム・コンボでざっくり演奏される11曲。この一つ前のレーベルあり、これは65年頃のプレス。【曲】「Shame Shame(試聴)」「Mary-Mary(試聴)」「Aint No Big Deal」「Baby's So Sweet」「Mixed Up」「There'll Be A Day(試聴)」「Up Tight」「Cold And Lonesome」「I'm Gonna Help You」「Up Side The Wall」「I'm Trying To Please You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Lee Hooker - TUPELA BLUES

  • ブルースLP
 John Lee Hooker- ジョン・リー・フッカー - "TUPELA BLUES"
Germany / LP / Stereo / Riverside 673020 / Rec 1959 / Pub 1969
コーティング・ジャケット円状の擦れ少々、端々折れ目少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■59年のアルバムの独盤。
ミシシッピ生まれで15才で家を出、30年代にはメンフィスで腕を磨き、流れ着いたデトロイトで48年に「Boogie Chillen」のヒットを飛ばし、ライトニン・ホプキンス、マディ・ウォーターズらと共に戦後のブルースを代表する存在にまでなったジョン・リー・フッカー。ジミヘン、ツェッペリン、ヤードバーズetc...彼の曲をカバーしたバンドも枚挙に暇なし。これは59年にリバーサイドから出たアルバムの69年の独盤。音も無茶苦茶いい一枚。【曲】「Black Snake(試聴)」「Wobblin' Baby」「She's Long, She's Tall, She Weeps Like A Willow Tree(試聴)」「Pea Vine Special」「Tupelo Blues」「I'm Prison Bound」「I Rowed A Little Boat」「Water Boy(試聴)」「Church Bell Tone」「Bundle Up And Go」「Good Mornin' Lil' School Girl」「Behind The Plow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aime Duval - LE SEIGNEUR REVIENDRA

  • ゴスペル45rpm EP
 Aime Duval- エム・デュヴァル - "LE SEIGNEUR REVIENDRA"
France / 45rpm EP / Mono / Edition Studio SM SM45-04 / Rec 1956 / Pub 1956
ジャケット表面に貼り物、レーベルきれい、盤表層スクラッチ少々
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 1980 yen
■50年代フランスで人気だった牧師エム・ドュヴァル。56年の4曲入りEP。
自ら作ったゴスペルをギターの弾き語りで唄い50年代に人気となったフランスの牧師、ファーザー・デュヴァルことエム・デュヴァル。これはレコード・デビューした56年の一枚で、彼の二枚目となる4曲入りEP。ひそひそ話をするような静かな歌、優しくつま弾かれるギター。フランスの宗教音楽、フォークの興味深いレコードが多いエディション・スタジオSMから。【曲】「Le Seigneur Reviendra(試聴)」「Comme Un Grand (Mon Dieu, Je Suis Ton Enfant)(試聴)」「J'ai Joue De La Flute(試聴)」「Par La Main」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aime Duval - LE CIEL EST ROUGE

  • ゴスペル45rpm EP
 Aime Duval- エム・デュヴァル - "LE CIEL EST ROUGE"
France / 45rpm EP / Mono / Mono SM45-11 / Rec mid to late50s / Pub mid to late50s
ジャケット表裏擦れ少々、裏ジャケットに小書き込み、レーベルきれい、盤極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3 / Sound 1980 yen
■50年代フランスで人気だった牧師エム・ドュヴァル。50年代の4曲入りEP。
自ら作ったゴスペルをギターの弾き語りで唄い50年代に人気となったフランスの牧師、ファーザー・デュヴァルことエム・デュヴァル。これは恐らく57年頃の一枚。全曲試聴のような弾き語りで、曲作りも面白い。フランスの宗教音楽、フォークの興味深いレコードが多いエディション・スタジオSMから。【曲】「L'Esperance Morte」「Il N'A Pas Eu Bonnes Gens」「Le Ciel Est Rouge(試聴)」「Rue Des Longues-Haies(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Johnson, Curley Weaver, Little Bill Gaither, etc. - MASTER OF THE BLUES 1928-1940

  • ブルースLP
 Robert Johnson, Curley Weaver, Little Bill Gaither, etc.- ロバート・ジョンソン、カーリー・ウィーバー、リトル・ビル・ゲイザー、etc. - "MASTER OF THE BLUES 1928-1940"
USA / LP / Mono / Historical HLP31 / Rec 1928 to 1940 / Pub 1969
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ヒストリカル・レーベルのカントリー・ブルース集。
ブルース/ジャズのコンピレーションで有名なバイオグラフ・レーベルのオーナー、アーノルド・キャプリンが、バイオグラフを始める直前にスタートさせたヒストリカル・レーベル。これは、時代、場所さほど関係なく、個性的なスタイルを持ったブルース・マンを多く集めた編集盤。9アーティスト14曲収録で、トミー・ジョンソンの未発表曲などもあり。【曲】「Robert Johnson / Little Queen Of Spades(試聴)」「Love In Vain Blues」「Curley Weaver / Sometime Mama」「Two Faced Woman」「Little Bill Gaither / Georgia Barrel House(試聴)」「Blind Boy Fuller / You Got To Have Your Dollar」「Robert Hill / I Had A Gal For The Last Fifteen Years」「Tommy Johnson / Lonesome Blues (Tk. 1)」「Lonesome Blues (Tk. 2)」「Canned Heat Blues」「Bumble Bee Slim / I'm Waiting On You」「Frank Stokes / Downtown Blues」「Texas Alexander / Yellow Girl Blues」「I Am Calling You Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Little Richard - SENJO NI HI HA OCHITE cw JOY JOY JOY

  • オールディーズ/ゴスペル45rpm
 Little Richard- リトル・リチャード - "SENJO NI HI HA OCHITE cw JOY JOY JOY"
Japan / 45rpm / Mono / Philips M1006 / Rec 1961 / Pub 1961
スリーブよれ少々、レーベルきれい、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  1980 yen
■リトル・リチャードの日本盤シングル"戦場に日は落ちて"。
50年代に一世を風靡した元祖ワイルド・ロックンローラー、リトル・リチャードの日本盤シングル。彼のゴスペル期61年の一枚で、彼は兵士ではない、神の子だと切々と歌うナンバー。裏面はホットなアップテンポ・ナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buddy Moss, Lillie Mae, Sam Montgomery, etc. - OJLS GA. : THE BLACK COUNTRY MUSIC OF GEORGIA, 1927-1936

  • ブルースLP
 Buddy Moss, Lillie Mae, Sam Montgomery, etc.- バディ・モス、リリー・メイ、サム・モンゴメリー、etc. - "OJL'S GA. : THE BLACK COUNTRY MUSIC OF GEORGIA, 1927-1936"
USA / LP / / Origin Jazz Library OJL25 / Rec 1927 to 1936 / Pub 1980s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのジョージア・ブルース集。
人や地域によって嘆き方も様々なブルース、なかでは喜怒哀楽のバランスがとれているといえるジョージア。12弦、スライドなど演奏も多彩、さらにゴスペルが大量に生産された地域でもあり宗教色もかなり濃い。カントリー・ブルースの中では珍しくくつろいだ雰囲気の作品も多し。これはオリジンが相当に気合を入れたジョージア・ブルース集。"オリジンが選ぶジョージア"なんていうタイトルのレコードは他に無いです。他の盤ではあまり見かけないビッグネームの埋もれたナンバーから、エディ・ヘッド&ヒズ・ファミリーという女性が入ったファミリー・ブルース・バンド、足踏みオルガンで歌うルーサー・マグビーなど無名のものまで素晴らしい内容の全15曲。【曲】「Tampa Red / Down In Spirit Blues(試聴)」「Buddy Moss / Jealous Hearted Man」「Lillie Mae / Wise Like That」「Sam Montgomery / King Of Knaves No. 2」「Sylvester Weaver / Rock Pile Blues(試聴)」「Bumble Bee Slim / Hey Lawdy Mama」「Charlie Lincoln / Ugly Papa」「Rufus & Ben Quillian / Keep It Clean(試聴)」「Eddie Head & Family / Lord, I'm The True Vine」「Kokomo Arnold / Model "T" Woman Blues」「Georgia Tom / Hear Me Beefing At You」「Sara Martin / Useless Blues」「B.B.Q. Bob / Crooked Woman Blues」「Luther Magby / Jesus Is Getting Ready For The Great Day」「Rev. Gates / David & Uriah」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Angliano Quartet, Blue Ridge Quartet, Gospel Twins, etc. - WHITE GOSPEL

  • ゴスペルLP
 Bob Angliano Quartet, Blue Ridge Quartet, Gospel Twins, etc.- ボブ・アングリアーノ・カルテット、ブルー・リッジ・カルテット、ゴスペル・ツインズ、etc. - "WHITE GOSPEL"
U.K. / LP / Mono / Krazy Kat KK815 / Rec 1950s / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、裏面に書き込み、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■フィラデルフィアのゴッサム・レーベルに残されたホワイト・ゴスペル集。
フィラデルフィアのゴッサムと言えばドゥワップ、R&B、ブルースなど黒人音楽が知られるレーベルですが、これはゴッサムのホワイト・ゴスペルを収録した編集盤。恐らく名前からしてイタリア系と思うのですが、流行りのイタロ・ホワイト・ドゥワップに行かずに黒人的なジュビリー・スタイルで歌うボブ・アングリアーノ・カルテット、整然とした洗練されたハーモニーのブルー・リッジ・カルテット、リズミックな伴奏に可愛らしいコーラスの女性二人組ゴスペル・ツインズ、ヒルビリー・ゴスペルのチャーリー・ベイリー&ハッピー・ヴァレイ・ボーイズなど全14曲で、半分以上が未発表/テイク違い。【曲】「Bob Angliano Quartet / Have Faith」「Blue Ridge Quartet / Hold On Brother」「Gospel Twins / I Love My God」「Blue Ridge Quartet / Jesus Is A Friend」「Bound For The Kingdom」「I Want To Rest」「Charley Bailey And The Happy Valley Boys / Heaven」「Lord Lead Me On」「Gospel Twins / Sweet Heaven Is My Home」「Blue Ridge Quartet / Heaven On My Mind」「This Heart Of Mine」「Bob Angliano Quartet / Bye And Bye」「Blue Ridge Quartet / Living In The Gloryland」「Satisfied」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.