(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues)

Junior Wells - UNIVERSAL ROCK

  • ブルースLP
 Junior Wells- ジュニア・ウエルズ - "UNIVERSAL ROCK"
U.K. / LP / Mono / Flylight FLY588 / Rec 1957 to 1963 / Pub 1981
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■シカゴ・ブルース・マン、ジュニア・ウエルズの音源集。
マディ・ウォーターズ・バンドのハープ奏者として活躍したのちさらに頭角を現し、ファンキーでロキンなブルースを連発、シカゴのブルース・シーンの代表格となったウエルズの、50年代から63年までのナンバーを収録した一枚。タイトル曲はアール・フッカーもギターで参加したウルトラ・ホットなブルース・インスト。これだけでいいという人もいると思うカッコよさ。他は全て歌入り、evilでワイルドなナンバーでぎっしり。信頼のフライライトからで、しっかりしたモノラル盤。【曲】「Come On In This House」「Little By Little」「So Tired」「She's A Sweet One」「It Hurts Me Too」「Universal Rock(試聴)」「Messin' With The Kid(試聴)」「Prison Bars All Around Me」「You Don't Care」「I Could Cry(試聴)」「You Sure Look Good To Me」「When The Cat's Gone The Mice Play」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy - 1930S BLUES

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy- ビッグ・ビル・ブルーンジー - "1930'S BLUES"
USA / LP / Mono / Biograph BLPC15 / Rec mid1930s / Pub 1973
シールドを開け、検品し試聴ファイルを作りました。ジャケット、レーベル、盤ともに新品同様、A2に数回極小プツ音でるプレスミスあり
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■30年代のコンボ・ブルースを収録したバイオグラフ盤。
あの雲のような形をしたギターが有名なビッグ・ビルの編集盤。非常に長い彼のキャリアを3期に分け彼の活動をまとめているライナーがまた見もの。ヤズー等が力をいれて編集している20年代後半から35年までの時代が第一期、そして本作に収録された30年代中期~40年代前半の、バンドでの演奏(タンパ・レッド、ジャズ・ジラムEtc)も積極的だった第二期。そして戦後、フォーク・シーンとの絡みでレッドベリー等のサークルに属した第三期。ブラインド・ジョン・デイヴィス(P)、ジョージ・バーンズ(G)らとの荒々しい痛快なコンボが楽しめるサイドA、パンチ・ミラー(TP)、メンフィス・スリム(P)らのジャズ味を増したナンバーも聞き所のサイドB、全14曲収録。【曲】「Long Tall Mama(試聴)」「You Know I Gotta Reason(試聴)」「Oh Babe」「Black Widow Spider」「Cherry Hill」「Come Up To My House」「Get Away(試聴)」「Little Bug」「Horny Frog」「Hattie Blues」「I'm Gonna Move To The Outskirts Of Town」「Tell Me Baby」「Hard Hearted Woman」「I'm Woke Up Now」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnson Boys, Frank Stokes, Ollie Rupert, etc. - MEMPHIS BLUES VOL.1 / 2 SET

  • ブルースLP
 Johnson Boys, Frank Stokes, Ollie Rupert, etc.- ジョンソン・ボーイズ、フランク・ストークス、オリー・ルパート、etc. - "MEMPHIS BLUES VOL.1 / 2 SET"
Austria / LP / Mono / Roots 323-329 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1969, 1970
ジャケット二枚とも表裏擦れわずか、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■オーストリア・ルーツから、メンフィスのカントリー・ブルース集。Vol1と2の二枚セット。
さてまず上の写真のアーティスト名をクリックして見てほしいのですが、この、カントリー・ブルース史上際立った個性を持った人たちがみんなメンフィスという事実。一本太い求心力のあるミシシッピやバラエティに富んでいつつもおおらかなテキサスとは違い、エグイ我流ミュージシャン揃い。16曲づつで、全23アーティスト、一人残らず強烈。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washington Phillips - THE KEY TO THE KINGDOM

  • ゴスペル/ブルースCDetc
 Washington Phillips- ワシントン・フィリップス - "THE KEY TO THE KINGDOM"
USA / CDetc / Mono / Yazoo Yazoo / Rec 1927 to 1929 / Pub 2005
ケース、ブックレットともにきれい、盤面きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■天国のゴスペルを奏でたワシントン・フィリップスの全曲集。
ゴスペル系カントリー・ブルース・シンガーには個性的な人が多いですが、彼こそワン&オンリー。チェレスタフォンというチター系弦楽器で夢のような弾き語りを聞かせるテキサス生まれのワシントン・フィリップス。これは2005年にヤズーがリリースした彼の音源集。全16曲全く同じような天国のナンバーが並ぶ一枚。そしてラストには、これまたゴスペル・カントリー・ブルースの秘宝ブラインド・マミー&ACフォアハンドの4曲を収録。このCD、原盤の状態がいいだけでなく、音メチャメチャいい。【曲】「Washington Phillips / Lift Him Up That's All(試聴)」「Paul And Silas In Jail」「Mother's Last Word To Her Son」「The Church Needs Good Deacons」「Jesus Is My Friend」「A Mother's Last Word To Her Daughter」「I Had A Good Father And Mother」「I Am Born To Preach The Gospel」「Take Your Burden To The Lord And Leave It There(試聴)」「Denomination Blues - Part 1」「Part 2」「What Are They Doing In Heaven Today」「I've Got The Key To The Kingdom」「Train Your Child」「You Can't Stop A Tattler - Part 1」「Part 2」「Blind Mamie And A.C. Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All」「I'm So Glad Today, Today」「Honey In The Rock(試聴)」「Mother's Prayer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harlem Hamfats - IM SO GLAD

  • ジャズ/ブルースLP
 Harlem Hamfats- ハーレム・ハムファッツ - "I'M SO GLAD"
Italy / LP / Mono / Queen Disc Q-062 / Rec 1936, 1937 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、左下小折れ目、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■デルタ、ニューオリンズ、シカゴのブルース&ジャズが混ざったワン&オンリーのハーレム・ハムファッツ。
シンガー等の伴奏を務めるために35年頃シカゴに結集したミュージシャンによるバンド、ハーレム・ハムファッツ。といいつつハーレム出身は1人もおらず、ミシシッピからチャーリーとジョーのマッコイ兄弟(G、Mandolin)、ニューオリンズからハーブ・モランド(TP)、オデル・ランド(CL)、シカゴからホレス・マルコム(P)ら。つまりデルタ、ニューオリンズ、シカゴなどのブルースとジャズが混ざったということがこのバンドを数倍面白いものに。このバンドがロックンロールの原型を既に作り上げているという人もいます。これは伊クィーン・ディスクから出た36/37年の音源集。ドキュメントのアルバムとは曲の重なり無し。【曲】「Live And Die For You(試聴)」「New Oh Red!」「She's Gone Again」「Move Your Hand(試聴)」「Sales Tax On It (But It's The Same Thing)」「You Done Tore Your Playhouse Down」「Weed Smoker's Dream (Why Don't You Do Now)(試聴)」「It Was Red」「I Feel Like Going To Town」「I'm So Glad」「Down In Shady Lane」「I'm Cuttin' Out」「Hoodooin' Woman」「I Love That」「Baby Don't You Tear My Clothes」「You Drink Too Much」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bertha Chippie Hill - WITH LEE COLLINS, LOVIE AUSTIN, JOHN LINDSAY AND BABY DODDS...

  • ブルースLP
 Bertha Chippie Hill- バーサ・チッピー・ヒル - "WITH LEE COLLINS, LOVIE AUSTIN, JOHN LINDSAY AND BABY DODDS..."
Denmark / LP / Mono / Hot Society 1005 / Rec 1946 / Pub ?
ジャケット表裏円状の擦れ、端々小ほころび、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■女性ブルース/ジャズ・シンガー、バーサ・チッピー・ヒルの46年録音を収録。
20年代の、ルイ・アームストロングとの録音が良く知られる女性ブルース/ジャズ・シンガー、バーサ・チッピー・ヒル。この時代は他にもロニー・ジョンソンやスクラッパー・ブラックウェルなどとも録音、しかし30年代は子育てのためにずっとリタイア、ようやく46年にカムバック、ニューヨークのサークル・レーベルに録音。それを集めたのが本作。バレル・ハウス・ピアノのモンタナ・テイラーはじめメンバーも最強。裏面はバーサ・ヒル不在、バックのメンツによる演奏で、モンタナ・テイラー(歌も最高!)を中心にドラムはベイビー・ドッズにチェンジ。【曲】「Charleston Blues(試聴)」「How Long Blues」「Around The Clock Blues」「Nobody Knows You When You Are Down And Out」「Trouble In Mind」「Careless Love」「Worried Jailhouse Blues(試聴)」「Mistreating Mr. Dupree」「Black Market Blues」「Chestnut Street Boogie」「Mr. Freddy`s Rag」「Indiana Avenue Stomp」「In The Bottom」「Low Down Bugle」「I Can`t Sleep(試聴)」「Rotten Break Blues」「Montana`s Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Trumpeteeres - MILKY WHITE WAY

  • ゴスペルLP
 Trumpeteeres- トランペッティアーズ - "MILKY WHITE WAY"
Sweden / LP / Mono / Gospel Jubilee RF1401 / Rec 1947 to 1954 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ゴスペル・ハーモニー・グループ、トランペッティアーズの編集盤。
エルヴィスがカバーした「Milky White Way」がヒットした、40年代後半~50年代のゴスペル・ハーモニー・グループ、トランペッティアーズのベスト・アルバム。ドゥワップ以前の黒人ハーモニー・グループの伝統の、ギター一本伴奏の初期作と、ドラムも入れた50年代録音で全18曲収録。【曲】「Milky White Way(試聴)」「Babylon's Fallen」「There's A Light Shining The In Heaven For Me」「John De Revelator(試聴)」「Gideon And The Sword」「The Service Of The Lord」「The Mighty Number」「Don't You See」「Jesus' Love Bubbles Over」「Jesus In Heaven(試聴)」「Don't Take Everybody For A Friend」「The Last Supper」「Trials Get Harder」「Every Day And Every Hour」「Since Jesus Came Into My Heart」「So Many Years」「Don't Miss That Train」「Home Don't Seem Like Home」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rev. D.C. Rice, Rev. F. McGhee, Elder Otis Jones, etc. - NEGRO RELIGIOUS MUSIC VOL.3 : SINGING PREACHERS AND THEIR CONGREGATIONS

  • ブルース/ゴスペルLP
 Rev. D.C. Rice, Rev. F. McGhee, Elder Otis Jones, etc.- レヴァランドD.C.ライス、レヴァランドF.マッギー、エルダー・オーティス・ジョーンズ、etc. - "NEGRO RELIGIOUS MUSIC VOL.3 : SINGING PREACHERS AND THEIR CONGREGATIONS"
USA / LP / Mono / Blues Classics BC19 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1968
ジャケット表裏擦れ少々、ジャケット下部中央と上部右側縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ブルース・クラシックスの黒人ゴスペル集第三弾。
第一集、第二集は、ギターを持ちカントリー・ブルース・スタイルの演奏でゴスペル・ソングを歌うシンガーを主に収録。この第三集だけ趣が違っていて、歌の説教とコール&レスポンスの、最も純度の高いハードコアなゴスペル集会を録音したSP盤を収録。この中でレヴァランド・ケルシーという人はどこかに入っていたと思うのですが、あとは誰一人知らない....50年前後のものを中心に14曲収録。リイシューもありますがこれはオリジナル盤。【曲】「Rev. D.C. Rice / Testify(試聴)」「Rev. F. McGhee / Nothing To Do In Hell」「Elder Otis Jones / Oh, Lord I'm Your Child(試聴)」「Rev. Kelsey / Where Is The Lion In The Trive Of Judea」「Rev. Kelsey / Heaven Is Mine」「Rev. Kelsey / Little Boy」「Rev. Kelsey / Tell Me How Long」「Elder Lightfoot Solomon Michaux / I'm So Happy」「Rev. Rimson / Living Water」「Rev. Rimson / Believe On Me」「Deacon L. Shinault / Lord I Come To Thee」「Deacon L. Shinault / I Can Not Live In Sin」「Rev. C.C. Chapman / On My Way-Part 1」「Rev. C.C. Chapman / On My Way-Part 2(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bukka White - MISSISSIPPI BLUES

  • ブルースLP
 Bukka White- ブッカ・ホワイト - "MISSISSIPPI BLUES"
USA / LP / Stereo / Takoma ST72701 / Rec 1963 / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、上部右側ほころび、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■リイシュー。タコマ・レーベルでの再デビュー盤。
ブッカの曲(試聴一曲目)にもある、ミシシッピ州のアバディーンという街に、ジョン・フェイヒーが住所不明として手紙を送ったところ届いてしまい、63年このタコマ盤録音が実現したという...。内容は凄まじいの一言。デルタ・ブルースの核が凝り固まったハードなナンバーで埋め尽くされています。「Rememberance Of Charlie Patton」という、ブッカがパットンとの思い出を語るトラックがあるのですが、バックにうっすら聞こえるギター、フェイヒーなんじゃないでしょうか。【曲】「Aberdeen Mississippi Blues(試聴)」「Baby Please Don't Go」「New Orleans Streamline(試聴)」「Parchman Farm Blues」「Poor Boy Long Ways From Home」「Remembrance Of Charlie Patton」「Shake 'Em On Down(試聴)」「I Am The Heavenly Way」「The Atlanta Special」「Drunk Man Blues」「Army Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Scott Dunbar - FROM LAKE MARY

  • ブルースLP
 Scott Dunbar- スコット・ダンバー - "FROM LAKE MARY"
USA / LP / Stereo / Ahura Mazda AMSSDS1 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、美品
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■ミシシッピのブルースマン、スコット・ダンバーの唯一のアルバム。
1904年ミシシッピ生まれ、自ら作った簡易ギターで自己流ブルースを身につけ、60もとうに超えた70年に録音したファーストにして唯一のアルバム。2000年に米ファット・ポッサムからアナログ・リイシューされますが、これはニューオーリンズのローカル、アフラ・マズダのオリジナル盤。子供の頃から老人たちの歌の伴奏者としてコードも知らず弾いていたというギター、裏声混じるつぶやくボーカルの本当にオリジナルな11曲。眼の前で演奏しているような臨場感のある一枚。【曲】「Who Been Foolin' You」「Little Liza Jane(試聴)」「Memphis Mail」「Vicksburg Blues」「Forty-Four Blues」「That's Alright Mama」「Easy Rider(試聴)」「Richard Daley Blues(試聴)」「Sweet Mama Rollin' Stone」「Blue Yodel」「Goodnight Irene」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harmonica Fats - TORE UP cw I GET SO TIRED

  • ブルース45rpm
 Harmonica Fats- ハーモニカ・ファッツ - "TORE UP cw I GET SO TIRED"
USA / 45rpm / Mono / Darcey 5000 / Rec 1962 / Pub 1962
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ブルース・ハープ奏者ハーモニカ・ファッツの出世作。
しかしハーモニカよりも断然歌の方が強烈。こんな声で両面ヘヴィーに歌う62年のシングル。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Merle Travis - SONGS OF THE COAL MINES

  • カントリー/ブルースLP
 Merle Travis- マール・トラヴィス - "SONGS OF THE COAL MINES"
USA / LP / Mono / Capitol Capitol / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット表裏擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■アメリカン・ギタリスト、マール・トラヴィスの63年のアルバム。
チェット・アトキンスが彼の演奏を聴いてギターを志したという話も知られる、アメリカ史上最高のギター・レジェンドの一人、マール・トラヴィス。レス・ポールと同様に発明家としての才もあり、種々意見はあるものの、いわゆるソリッド・ボディのエレキ・ギターを作ったのはこのマール・トラヴィスというのが定説。これは63年のアルバムで、すべて自作曲、アコギ一本の弾き語りの、彼の全アルバムの中でも最もディープな一枚。全曲、ギターを弾きながら短くイントロダクションし曲に入るという構成。オリジナル・レーベル、美品。【曲】「Black Gold」「The Harlan County Boys 」「Pay Day Come Too Slow(試聴)」「The Browder Explosion」「Bloody Brethitt County」「Here's To The Operator, Boys」「The Miner's Wife」「The Courtship Second Cousin Claude」「Miners' Strawberries」「Paw Walked Behind Us With A Carbide Lamp」「Preacher Lane(試聴)」「Dear Old Halifax」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.