(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues)

J.B. Lenoir - THE PARROT SESSIONS 1954-5

  • ブルースLP
 J.B. Lenoir- J.B.ルノア - "THE PARROT SESSIONS 1954-5"
USA / LP / Mono / Relic 8017 / Rec 1954, 1955 / Pub 1988
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ブルース・シンガー、JBルノアの50年代中期音源集。
29年ミシシッピ生まれ、ブラインド・レモン・ジェファーソンに影響を受け、40年代のニューオーリンズでエルモア・ジェイムス等と共演、その後シカゴへ流れつき、持ち前のハイトーン・ボイスと最高のサポートでキラーを連発したJBルノア。これはその頃54~55年にシカゴのマイナー、パロットに残した音源を未発表も含め収めたレリックからのオフィシャル編集盤。ドゥワップでおなじみのレリック、ブルースはもしかするとこの一枚だけ?【曲】「Mama, Talk To Your Daughter(試聴)」「Eisenhower Blues」「I Lost My Baby(試聴)」「Give Me One More Shot」「Man, Watch Your Women」「I'm In Korea」「I'm Gonna Die Someday」「What Have I Done」「Fine Girls」「We've Both Got To Realize」「Eisenhower Blues」「Sittin' Down Thinkin'(試聴)」「Mama, Your Daughter's Gonna Miss Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al King - ON MY WAY

  • ブルースLP
Al King- アル・キング - "ON MY WAY"
Holland / LP / Mono / Diving Duck DD4302 / Rec 1960s, 70s / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1800 yen
■ウエストコーストのブルースマン、アル・キングの音源集。
ルイジアナ生まれでロサンゼルスに渡り50年代から活躍したブルースマン、アル・キング。66年のヒット"Think Twice Before You Speak"で知られる人。その曲も含んだ編集盤で、地に足ついたどっしりしたエレキ・ブルースが延々楽しめる一枚。少ないながら熱のこもったブルース盤を出したオランダのダイビング・ダック・レコードからの一枚。【曲】「On My Way」「Reconsider Baby」「Think Twice Before You Speak」「My Money Ain't Long Enough」「Everybody Ain't Your Friend」「This Thing Called Love」「Playing Around On Me」「Don't Put Off For Tomorrow」「My Name Is Misery」「Get Lost」「What You're Looking For」「Better To Be By Yourself」「Ain't Givin' Up Nothing」「Without A Warning」「The World Needs Love」「High Cost Of Living」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Martin Singers, Soul Stirrers, etc. - BRIGHTEN THE CORNER WHERE YOU ARE : BLACK AND WHITE URBAN HYMNODY

  • ゴスペルLP
 Robert Martin Singers, Soul Stirrers, etc.- ロバート・マーティン・シンガーズ、ソウル・スターラーズ、etc - "BRIGHTEN THE CORNER WHERE YOU ARE : BLACK AND WHITE URBAN HYMNODY"
USA / LP / Mono / New World NW224 / Rec 1909 to 1974 / Pub 1978
見開きジャケット擦れ極わずか、内側ブックレット部小しみ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■20世紀のゴスペル、賛美歌の名演を一枚のアルバムにまとめたニューワールドの一枚。
他のレーベルが思っても見なかった切り口で編集しアメリカ音楽の本当の姿をとらえようとしたニュー・ワールド・レコードから、これまた斬新なコンピレーション。1909年から70年代までに録音された、都市部の賛美歌、ゴスペルの名唱を、様々なスタイルを紹介しながらまとめあげた一枚。サイドAは黒人による8グループ8曲を収録。ソウル・スターラーズ44年作、悪魔の音楽をバックに神の歌を唄うシスター・ロゼッタ、うなぎのぼりに熱が高まるハーモニーのフェイマス・ブルージェイ・シンガーズなどなど。Bは白人の8グループ9曲で、白人ゴスペルの草分けジョージ・ビヴァリー・シェー、アメリカで最も名の知られた牧師ビリー・グラハムのクワイアなど収録です。【曲】「God Shall Wipe All Tears Away / The Kings Of Harmony」「Canaan Land / The Famous Blue Jay Singers(試聴)」「Walk Around / The Soul Stirrers」「Tree Of Level / The Fairfield Four」「Yield Not To Temptation / The Roberta Martin Singers」「Daniel In The Lion's Den / He Locked The Lion's Jaw) / Rosetta Tharpe」「Give Me Wings / Willie Mae Ford Smith(試聴)」「They Led My Lord Away / Marion Williams」「We're Marching To Zion / Congregation Of The Ridgecrest / N.c. Baptist Conference Center」「Jesus Is All The World To Me / Congregation Of The Ridgecrest / N.c. Baptist Conference Center」「The Ninety And Nine / George Beverly Shea」「To God Be The Glory / Billy Graham London Crusade Choir」「Brighten The Corner Where You Are / Homer Rodeheaver」「In The Garden / Mrs. William Asher And Homer Rodeheaver」「Nearer, My God, To Thee / Oscar Seagle」「Saved By Grace / Gipsy Smith(試聴)」「Just As I Am, Without One Plea / Billy Graham Austrlian Crusade Choir」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Suni McGrath - CORNFLOWER SUITE

  • ギターLP
 Suni McGrath- スニ・マッグラス - "CORNFLOWER SUITE"
USA / LP / Stereo / Adelphi AD1002S / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット擦れ少々、レーベルひげほんのわずか、盤浅い擦れ、小プツ音でる小スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  4500 yen
■アデルファイのギタリスト、スニ・マッグラスのデビュー・アルバム。
ジョン・フェイヒー一派と並び、バックワーズ・サム・ファークのリリースで幕をあけたこのアデルファイも個性的なギタリストを多くリリースしたレーベル。このスニ・マッグラスは、中でもとびぬけた存在と言える人。これはデビュー・アルバムで、そのファークのファーストに続くアデルファイの二枚目のレコード。やはりフェイヒー同様クラシックを聴いている気分になる複雑な構成がいかされたタイトル曲、民俗音楽をかみ砕いたまるで新しい肌触りの二曲目、優しく古風でいながらさりげない美的コードチェンジにドキドキするB1などなど、これは本当に名盤。オリジナル盤。【曲】「Cornflower Suite」「Picnic On The Moor」「Garden Of Afternoon」「Winged Sandal」「Pea Plucker's Pavane」「Xopo」「Blue Domes Of Isfahan」「Parting Dance」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Woody Guthrie - POOR BOY

  • フォーク/ブルースLP
 Woody Guthrie- ウディ・ガスリー - "POOR BOY"
USA / LP / Stereo / Folkways FTS31010 / Rec 1940s / Pub 1968
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウディ・ガスリーの40年代音源をまとめた一枚。
アメリカン・フォーク・ミュージックのみならずその影響の大きさは果てしないものがあるホーボー・フォーク・シンガー、ウディ・ガスリー。これはウディの死の直後の出された一枚で、フォークウェイズの前身レーベル、アッシュから出されたSP音源をまとめたアルバム。弾き語り、朋友シスコ・ヒューストンとのデュオ、ブルース・ハープ奏者ソニー・テリーが参加したインストものなどなど全13曲。彼が愛したカーター・ファミリーの雰囲気そのままの穏やかな曲が特にいいです。【曲】「Baltimore To Washington」「Little Black Train」「Who's Going To Shoe Your Pretty Feet」「Slip Knot」「Poor Boy(試聴)」「Mean Talking Blues」「Stepstone」「Bed On The Floor(試聴)」「Little Darling」「Miner's Song」「Train Blues」「Danville Girl No. 2」「Ride Old Paint」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Birmingham Jug Band, Whistler And His Jug Band, etc. - THE GREAT JUG BANDS 1927-1933

  • ブルースLP
 Birmingham Jug Band, Whistler And His Jug Band, etc.- バーミンガム・ジャグ・バンド、ウィッスラー&ヒズ・ジャグ・バンド、etc. - "THE GREAT JUG BANDS 1927-1933"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Libraly OJL4 / Rec late1920s / Pub 1962
ジャケット擦れ少々、上部縁裂け、裏面小書き込み、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレット(恐らくコピー)きれい
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのジャグ・バンド集。
62年に編集されたオリジン・ジャズ・ライブラリの編集盤で、60sリバイバル・ジャグ・バンドの人達のバイブルでもあった名編集盤。キャノンズ・ジャグ・ストンパーズやメンフィス・ジャグ・バンドは当然、もちろんディキシーランド・ジャグ・ブロワーズも収録で曲は「Garden Of Joy」、ビッグ・ジョー・ウィリアムスやジェイバード・コールマンも参加したバーミンガム・ジャグ・バンド、鄙びたヴァイオリンが最高なジャック・ケリー&サウス・メンフィス・ジャグ・バンド、バンジョーマンドリンや男性スキャット、口笛etc.が入ってくる、オールド・サザン...と並ぶ最初期のウィッスラー&ヒズ・ジャグ・バンド、アルト・サックスや縦笛も加わったケンタッキー・ジャグ・バンド等々収録。オリジナル盤。ブックレットは恐らくコピー。【曲】「Cannon's Jug Stompers / Heart Breakin' Blues」「Goin' To Germany」「Memphis Minnie And Her Jug Band / Grandpa And Grandma Blues」「Birmingham Jug Band / Getting Ready For Trial」「German Blues」「Jack Kelly And His South Memphis Jug Band / Cold Iron Bed(試聴)」「Red Ripe Tomatoes」「Whistler And His Jug Band / The Jug Band Special(試聴)」「Memphis Jug Band / Coal Oil Blues」「Jug Band Waltz」「Elder Richard Bryant's Sanctified Singers / Come Over Here」Dixieland Jug Blowers / Garden Of Joy Blues「Kentucky Jug Band / Walkin' Cane Stomp(試聴)」「Noah Lewis's Jug Band / New Minglewood Blues」「Ticket Agent Blues」「Memphis Sheiks / He's In The Jailhouse Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy - DO THAT GUITAR RAG 1928-1935

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy- ビッグ・ビル・ブルーンジー - "DO THAT GUITAR RAG 1928-1935"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1035 / Rec 1930s / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ヤズーからの単独編集盤第二弾。
戦後シカゴ・ブルースのプロトタイプを作り上げ、後期にはマディー・ウォーターズなどと同じようなブルース・バンド編成で作品も残した、R&Rまでブルースをひっぱりあげてきたこのジャンルの恩人とも言えるブルーンジー。多くの歌伴等を経て人脈も豊富、その経験を活かした卓抜した指捌きに角ばった骨のあるピッキングが楽しめる彼のギターは、戦前カントリー・ブルースの文句なしの最高峰。これはヤズーからの単独編集盤2作目。バックワーズ・サム・ファークもカバーしたギター・インストA1から薄暗い弾き語り、女性ブルース・シンガーのバッキング、ホーカム調のナンバーなどなど、幅広いレパートリーから多彩に選曲された全14曲。【曲】「Pig Meat Strut(試聴)」「Down In The Basement」「Terrible Operation Blues」「Big Bill Blues」「Leave My Man Alone(試聴)」「Bull Cow Blues」「Grandma's Farm」「Guitar Rag」「Pussy Cat Blues」「Mr. Conductor Man」「Worrying You Off My Mind Part I」「Double Trouble Blues」「Skoodle Do Do」「C & A Blues」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buddy Boy Hawkins, Henry Thomas, Blind Lemon Jefferson, etc. - DONT LEAVE ME HERE : THE BLUES OF TEXAS, ARKANSAS AND LOUISIANA 1929 - 1933

  • ブルースLP
 Buddy Boy Hawkins, Henry Thomas, Blind Lemon Jefferson, etc.- バディ・ボーイ・ホーキンス、ヘンリー・トーマス、ブラインド・レモン・ジェファーソン、etc. - "DON'T LEAVE ME HERE : THE BLUES OF TEXAS, ARKANSAS AND LOUISIANA 1929 - 1933"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1004 / Rec 1929 to 1933 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■テキサス、アーカンソー、ルイジアナの田舎のブルース集。
ミシシッピ、メンフィス、セント・ルイスと来てヤズー4枚目は、テキサスからルイジアナの田舎に目を向けて作られた一枚。ブルース以前の黒人たちのギター弾き語りの雰囲気を色濃く残す味のある内容で、ビッグ・ネームに混ざり全く見たことの無い人も入った14曲、ヤズー名盤と言える内容。それから試聴三曲目、Geeshie Wiley & Elvie Thomasのギターが結集したようなテキサス・アレキサンダーにビックリ。調べたら一緒にやってたんだそうです。 【曲】「Buddy Boy Hawkins / Awful Fix」「Henry Thomas / Don't Leave Me Here」「Blind Lemon Jefferson / Hot Dogs」「Little Hat Jones / Bye Bye Baby Blues(試聴)」「Six Cylinder Smith / Oh Oh Lonesome」「Sammy Hill / Needin' My Women」「King Solomon Hill / The Gone Dead Train」「Willie Reed / Dreaming Blues」「Henry Thomas / Lovin' Babe(試聴)」「Texas Alexander / 98 Degree Blues(試聴)」「Little Hat Jones / Kentucky Blues」「Sammy Hill / Cryin' For You」「King Solomon Hill / Tell Me Baby」「Six Cylinder Smith / Pennsylvania Women Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hackberry Ramblers - LOUISIANA CAJUN MUSIC

  • ケイジャンLP
 Hackberry Ramblers- ハックベリー・ランブラーズ - "LOUISIANA CAJUN MUSIC"
USA / LP / Mono / Arhoolie F5003 / Rec 1963 / Pub 1960s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ケイジャン・バンド、ハックベリー・ランブラーズの63年作。
33年にルイジアナのハックベリーという街でルデリン・ダーボーン、エドウィン・デュホンの二人(本作でも健在)を中心に結成され、時代時代でブルース、ウエスタン・スウィング、ロカビリーを吸収し長く活動を続けたケイジャン史上の名バンド、ハックベリー・ランブラーズ。これはアーフーリーのクリス・ストラフィッツが現地でテレコ録音した63年のオリジナル・フル・アルバム。弓のこすれも聞こえる豪快なフィドル、太いエレキにウエスタン・スウィング系のリズムで踊れるホンキートンク・ケイジャン。一発録音の魅力も大。【曲】「Black Bayou Rag」「Louisiana Waltz」「Je Veux Marier」「Fais Pas Ca」「Crowley Waltz」「Step It Fast」「Ville Platte Waltz」「Jai Passe」「French Harp Stomp」「Jolie Blonde」「Colinda」「Cajun Rag」「Te Petite, Te Meon」「Mermentau Stomp」「Cajun Twist」「Madame Sustin」「Turtle Tail」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freeman Stowers, State Street Boys, Carver Boys, etc. - HARMONICA BLUES : GREAT HARMONICA PERFORMANCES OF THE 1920S AND 30S

  • ブルースLP
Freeman Stowers, State Street Boys, Carver Boys, etc.- フリーマン・ストーワーズ、ステイト・ストリート・ボーイズ、カーヴァー・ボーイズ、etc. - "HARMONICA BLUES : GREAT HARMONICA PERFORMANCES OF THE 1920'S AND 30'S"
USA / LP / Mono / Yazoo -1053 / Rec late1920s / Pub 1991
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ヤズー選曲のハーモニカ・ブルース集。
ロバート・クラムの愉快なジャケットからもイメージできるように、ブルース本来の意味を忘れても思いっきり楽しめる最高のコンピレーション。技巧派からホーカムなものまで幅ひろく楽しめる戦前ハーモニカ・ブルース集です。もろにブルースな曲もどこか陽気さを湛えているのが独特。一曲目に必ず必殺のナンバーを持ってくるヤズーですが、これももちろんそう。歌というか声と、超絶のハーモニカ・テクニックで、伴奏なしでプレイされるFreeman Stowersという人の「RAILROAD BLUES」にはじまり、Bラストまで、純粋に音の楽しさ面白さで一杯の14曲。カラー孔雀レーベル。 【曲】「Freeman Stowers / Railroad Blues(試聴)」「State Street Boys / Crazy About You」「Carver Boys / Wang Wang Harmonica Blues」「Lee Brown / My Driving Wheel」「Ashley & Foster / Bay Rum Blues」「Robert Hill / I'm Going To Write And Tell Mother」「Chuck Darling / Blowin' The Blues(試聴)」「Chuck Darling / Harmonica Rag」「Jaybird Coleman / Man Trouble Blues」「Jazz Gillum / I Want You By My Side」「Alfred Lewis / Friday Moan Blues」「Chicken Wilson & Skeeter Hinton / House Snake Blues」「Bobby Leecan & Robert Cooksey / Need More Blues」「DeFord Bailey / Davidson County Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fisk Jubilee Singers - THE GOLD AND BLUE ALBUM

  • スピリチュアル/ゴスペルLP
 Fisk Jubilee Singers- フィスク・ジュビリー・シンガーズ - "THE GOLD AND BLUE ALBUM"
USA / LP / Mono / Scholastic SA2372 / Rec 1955 / Pub 1955
ジャケット擦れわずか、裏面よごれ、下部取り出し口から真ん中ぐらいまで縁裂け、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、小チリ音、インサート色あせ少々
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 3.5  2980 yen
■黒人大学の先駆フィスク大学の学生によるスピリチュアル・アカペラ・グループ。
ミンストレル・ショー等に代表されるエンターテイナーとしての黒人とは違った側面をもった1871年結成のボーカル・グループ。元々は大学の授業料を稼ぐためだったらしいですが、次第に人気を獲得、ツアーなども多く行ったグループでいまでもその伝統が残っています。所謂ブラック・コーラスの源流の一つとして必ず登場するのがこの人達、スピリチュアルをメインに歌っていました。これは55年のアルバムで、全12曲スピリチュアルのアカペラ・コーラス曲集。【曲】「I Couldn't Hear Nobody Pray」「O The Rocks And The Mountains」「When I Was Sinkin' Down」「Rockin' Jerusalem」「You May Bury Me In The East」「He Arose」「There's A Great Camp Meeting」「The Angels Done Bowed Down」「Done Made My Vow To The Lord」「I'm A-Rolling Through An Unfriendly World」「Were You There?」「Lord I'm Out Here On Your Word」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fannie Mae Goosby, Ruby Gowdy, etc. - FEMALE BLUES SINGERS VLUME G

  • ブルースLP
Fannie Mae Goosby, Ruby Gowdy, etc.- ファニー・メイ・グースビー、ルビー・ゴーディ、etc. - "FEMALE BLUES SINGERS VLUME G"
Austria / LP / Mono / Fantasy SHN4022 / Rec 1923-1929 / Pub 1990
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■6人の戦前女性ブルース・シンガーたちの全音源を収録。
A面は全て、ディープ・サウスで初めて録音した女性ブルース・シンガーと言われるファニー・メイ・グースビー。自分のピアノ伴奏の曲、クラレンス・ウィリアムスらの小編成ジャズ・バンドをバックにしたものなど全11曲。裏面はほぼ一枚しかSPを出さなかった幻のシンガーを5人。やはり小編成のコンボ伴奏にダーティな歌い口のルビー・ゴーディ、シルベスター・ウィーバー風のゆるいブルース・ギターが入ったバンドに端正に歌うベティ・グレイなど、こちらの面も11曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.