(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: blues)

Backwards Sam Firk And Delta X With Fang - DEADLY DUO

  • ブルースLP
 Backwards Sam Firk And Delta X With Fang- バックワーズ・サム・ファーク・アンド・デルタ・エックス・ウイズ・ファング - "DEADLY DUO"
USA / LP / Stereo / Adelphi AD1006s / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット裏面擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、B5のラストの方に小プツ音でるスクラッチ
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  7980 yen
■バックワーズ・サム・ファークのセカンド・アルバム。
ジョー・バザードの78回転専門レーベル、フォノトーンから、ジョン・フェイヒーとのギター・デュオを含むいくつかのハンドメイド盤をリリース、その後仲間たちとアデルファイ・レーベルを設立。本作はデルタXことステファン・マイケルソン(G)、さらにファング(G)という匿名のミュージシャンが参加したアデルフィからのセカンド。2本のギターのアレンジ、残忍なボーカル、何度聞いても、いつ聞いても打ちのめされる傑作。オリジナル・レーベル。【曲】「(Guitar Piece)(試聴)」「Preacher Blues(試聴)」「Drunken Barrel-House Blues」「Roll And Tumble Blues」「Sweet Jivin' Mama」「Spanish Flangdang」「Nineteen Fifty-One Blues(試聴)」「Ain't But Sweet Sixteen」「Downtown Stomp」「Crazy Crying Blues」「Rolling Log Blues」「Candy Men」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Reverend Gary Davis - CHILDREN OF ZION

  • ブルース/ゴスペルLP
 Reverend Gary Davis- レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス - "CHILDREN OF ZION"
USA / LP / Stereo / Kicking Mule 101 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■レヴァランド・ゲイリー・デイヴィスのライブ盤。キッキング・ミュールの第一号リリース。
ギタリスト、ステファン・グロスマンと、タコマ・レーベルをジョン・フェイヒーと興したエド・デンソンが設立、ブルース・ギター系のレコードを多くリリースしたキッキング・ミュール・レーベル。これはレーベルの初リリースで、盲目のゴスペル・ブルース・シンガー、レヴァランド・ゲイリー・デイヴィスのライブ・アルバム。どこかゆるみも感じさせる卓抜した12弦ギター、搾り出すようなボーカル、メロディアスな曲もいい全9曲。【曲】「I'm Going To Sit Down On The Banks Of The River(試聴)」「Twelve Gates To The City」「(I Heard The) Angels Singing」「Twelve Sticks(試聴)」「Long Way To Tipperary」「When The Train Comes Along (Meet You At The Station)」「Come Down And See Me Sometime(試聴)」「Buck Dance」「Soldier's Drill」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buddy Moss, Lillie Mae, Sam Montgomery, etc. - OJLS GA. : THE BLACK COUNTRY MUSIC OF GEORGIA, 1927-1936

  • ブルースLP
Buddy Moss, Lillie Mae, Sam Montgomery, etc.- バディ・モス、リリー・メイ、サム・モンゴメリー、etc. - "OJL'S GA. : THE BLACK COUNTRY MUSIC OF GEORGIA, 1927-1936"
USA / LP / / Origin Jazz Library OJL25 / Rec 1927 to 1936 / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのジョージア・ブルース集。
人や地域によって嘆き方も様々なブルース、なかでは喜怒哀楽のバランスがとれているといえるジョージア。12弦、スライドなど演奏も多彩、さらにゴスペルが大量に生産された地域でもあり宗教色もかなり濃い。カントリー・ブルースの中では珍しくくつろいだ雰囲気の作品も多し。これはオリジンが相当に気合を入れたジョージア・ブルース集。他の盤ではあまり見かけない、ビッグネームの埋もれたナンバーから、エディ・ヘッド&ヒズ・ファミリーという女性が入ったファミリー・ブルース・バンド、足踏みオルガンで歌うルーサー・マグビーなど無名のものまで素晴らしい内容の全15曲。【曲】「Tampa Red / Down In Spirit Blues(試聴)」「Buddy Moss / Jealous Hearted Man」「Lillie Mae / Wise Like That」「Sam Montgomery / King Of Knaves No. 2」「Sylvester Weaver / Rock Pile Blues(試聴)」「Bumble Bee Slim / Hey Lawdy Mama」「Charlie Lincoln / Ugly Papa」「Rufus & Ben Quillian / Keep It Clean(試聴)」「Eddie Head & Family / Lord, I'm The True Vine」「Kokomo Arnold / Model "T" Woman Blues」「Georgia Tom / Hear Me Beefing At You」「Sara Martin / Useless Blues」「B.B.Q. Bob / Crooked Woman Blues」「Luther Magby / Jesus Is Getting Ready For The Great Day」「Rev. Gates / David & Uriah」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mike Seeger - OLDTIME COUNTRY MUSIC

  • ヒルビリー/ブルースLP
 Mike Seeger- マイク・シーガー - "OLDTIME COUNTRY MUSIC"
USA / LP / Mono / Folkways FA2325 / Rec FA2325 / Pub 1962
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■自宅での多重録音で作られた1stソロ・アルバム。
著名なクラシック作曲家/民俗音楽研究家の両親のもとに生まれ、兄ピート・シーガー、妹ペギー・シーガーらと同様にフォーク、ヒルビリーの世界へ入り、ニュー・ロスト・シティ・ランブラーズを結成、オールドタイム~マウンテン・ミュージックを広めたマイク・シーガー。これは彼のファースト・アルバムで、これまでの音楽体験を一枚にまとめた超力作。自宅のリビングで、7つの楽器をすべて多重録音、戦前ヒルビリー、カントリー・ブルース等を唄った62年作。【曲】「Richmond Cotillion」「The Baldheaded End Of A Broom(試聴)」「Sad And Lonesome Day」「Lord Thomas」「Oh My Little Darling」「Bonaparte's Retreat」「Frankie」「Will The Weaver」「Rollin' On」「Don't Let Your Deal Go Down」「Worried Blues(試聴)」「The Story Of The Mighty Mississippi」「Man Of Constant Sorrow」「Handsome Molly(試聴)」「John Hardy」「Johnson City Blues」「Fisherman's Luck」「Sourwood Mountain」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Herman E. Johnson - LOUISIANA COUNTRY BLUES

  • ブルースLP
 Herman E. Johnson- ハーマンEジョンソン - "LOUISIANA COUNTRY BLUES"
USA / LP / Stereo / Arhoolie 1060 / Rec 1961 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ルイジアナのブルースマン、ハーマンEジョンソンのアルバム。
ロバート・ピート・ウィリアムスをを見つけ録音した研究家ハリー・オスターの尽力で製作された、彼の唯一のアルバム。61年に録音され、72年にリリースされたこの盤が初出。ワンストリング・ギターにも通じる独創的なギターで生々しく歌う11曲。【曲】「I Just Keeps On Wanting You」「You Don't Know My Mind」「Motherless Children」「Depression Blues(試聴)」「She's A-Looking For Me」「She Had Been Drinking(試聴)」「I'm Growing Older」「Po' Boy」「Leavin' Blues」「Piano Blues(試聴)」「Where The Mansion's Prepared For Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washington Phillips, Blind Roosevelt Graves, Elder Richard Bryant, etc. - IN THE SPIRIT NO.2

  • ゴスペル/ブルースLP
Washington Phillips, Blind Roosevelt Graves, Elder Richard Bryant, etc.- ワシントン・フィリップス、ブラインド・ルーズヴェルト・グレイヴズ、エルダー・リチャード・ブライアント、etc - "IN THE SPIRIT NO.2"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Libraly OJL13 / Rec late1920s / Pub early1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■カントリー・ブルース・スタイルのゴスペル名演を収録したオリジン盤第二集。
カントリー・ブルース黄金時代、黒人たちの間では、ブルースとはきっても切れないアーバン/ルーラル・ゴスペルがブルース以上に聞かれていました。彼らの心のよりどころとなった神の救済音楽。このアルバムは、そんな戦前ゴスペルの編集盤で、最高峰と言っていい一枚。チャーリー・パットン、ブッカ・ホワイト、ブラインド・ウィリー・ジョンソン等のブルース・マンの顔も持つ人から、20年代にロックンロールをやっていたという説も信じれてしまうブラインド・ルーズヴェルト・グレイヴズ、チターのような楽器ダルセオラで弾き語るワシントン・フィリップスetc..全16曲収録。【曲】「Promise True And Great / Bukka White」「Rock Of Ages / Blind Willie Davis」「Some Happy Days / Charlie Patton」「Hold To God's Unchanging Hand / Sister Cally Fancy」「Troubled Bout My Mother / Patton And Lee」「Memphis Flu / Elder Curry」「How Much I Owe For Love Divne / Elder Richard Bryant」「The Latter Rain Is Fall / McIntorsh And Edwards」「The 1927 Flood / McIntorsh And Edwards(試聴)」「I'm Pressing On / Rev. D.C. Rice」「Thou Carest Lord For Me / Holy Ghost Sanctified Singers」「When I Lay My Burden Down / Blind Roosevelt Graves」「Jesus Is My Air/O/Plane / Mother McCollum」「Sinners You'll Need King Jesus / Williiam And Versey Smith」「Sweeter As The Years Roll By / Blind Willie Johnson」「Take Your Burden To The Lord And Leave It There / Washington Phillips(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Joe Taggart, Guitar Evangelist, Norfork Jubilee Quartet, etc. - GOSPEL MUSIC VOL.1 1926-1940

  • ゴスペル/ブルースLP
Blind Joe Taggart, Guitar Evangelist, Norfork Jubilee Quartet, etc.- ブラインド・ジョー・タガート、ギター・エヴァンジェリスト、ノーフォーク・ジュビリー・カルテット、etc. - "GOSPEL MUSIC VOL.1 1926-1940"
Japan / LP / Mono / MCA MCA3530 / Rec 1926 to 1940 / Pub 1976
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■中村とうよう選曲・監修で二枚リリースされたアメリカン・ゴスペル集の一枚目。
この第一集は、ブラインド・ジョー・タガート、ギター・エヴァンジェリスト、ラヴァランドJCバーネット等カントリー・ブルース系のものを中心に、B面に三曲、30年代アカペラ・ゴスペルの名グループ、ノーフォーク・ジュビリー・カルテットを収録。ライナーも中村とうようで、歌詞・対訳付き、帯無し。【曲】「Blind Joe Taggart / God's Gonna Separate The Wheat From The Tares」「Blind Joe Taggart / When I Stand Before The King」「Rev. Edward W. Clayburn(Guitar Evangelist) / The Gospel Train Is Coming」「Rev. Edward W. Clayburn / Your Enemy Cannot Harm You (but Watch Your Best Friend)」「Blind Willie McTell, Kate McTell / I Got Religion, I'm So Glad(試聴)」「Brother Son Bonds, Hammie Nixon / Ain't That News?(試聴)」「Brother Son Bonds, Hammie Nixon / Give Me That Old Time Religion」「Rev. J.C. Burnett / Downfall Of Nebuchadnezzar」「Rev. J.C. Burnett / When The Evening Sun Goes Down」「Rev. J.C. Burnett / Amazing Grace」「Elder Charles Beck / If I Have To Run」「Norfolk Jubilee Quartet / Death Train Is Coming(試聴)」「Norfolk Jubilee Quartet / Jesus Is Making Up My Dying Bed」「Norfolk Jubilee Quartet / Pure Religion」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sister Rosetta Tharpe, Georgia Peach, Five Trumpets, etc. - GOSPEL MUSIC VOL.2 1937-1952

  • ゴスペル/ブルースLP
Sister Rosetta Tharpe, Georgia Peach, Five Trumpets, etc.- シスター・ロゼッタ・サープ、ジョージア・ピーチ、ファイヴ・トランペッツ、etc. - "GOSPEL MUSIC VOL.2 1937-1952"
Japan / LP / Mono / MCA MCA3536 / Rec 1937 to 1952 / Pub 1976
ジャケット円状の擦れ少々、裏ジャケット上部にテープ、汚れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■中村とうよう選曲・監修で二枚リリースされたアメリカン・ゴスペル集の二枚目。
まずA面は、マへリア・ジャクソン、シスター・ロゼッタ・サープ、ジョージア・ピーチなど女性のゴスペル・シンガーの音源を収録。B面はジュビリー系ハーモニー・グループで、戦後のゴスペル・コーラスのスタイルを決定づけた名グループ、セラー・ジュビリー・シンガーズ、20年代から今もメンバーを替え続いているディキシー・ハミングバーズなどなど収録。ライナーも中村とうようで、歌詞・対訳付き、帯無し。【曲】「Mahalia Jackson / Oh, My Lord」「Mahalia Jackson / God Shall Wipe All Tears Away」「Sister Rosetta Tharpe / Don't Take EveryBody To Be Your Friend(試聴)」「Sister Rosetta Tharpe & Marie Knight / Didn't It Rain」「Sister Rosetta Tharpe & Marie Knight / Up Above My Head Music In The Air」「Georgia Peach / Jesus Knows Just How Much We Can Bear」「Georgia Peach / Do Lord Send Me」「Selah Jubilee Singers / Royal Telephone(試聴)」「Selah Jubilee Singers / I Want Jesus To Walk Around My Bedside」「Blue Jay Singers / Jesus Met The Woman At The Well」「Dixie Hummingbirds / Moving Up That Shining Way」「Dixie Hummingbirds / When The Gates Swing Open(試聴)」「Five Trumpets / Tone The Bell Easy」「Five Trumpets / I Can See Everybody's Mother」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Goree Carter, Guitar Slim, Clarence Garlow - GONNA SQUEEZE MY GUITAR

  • ブルース/リズム&ブルースLP
 Goree Carter, Guitar Slim, Clarence Garlow- ゴリー・カーター、ギター・スリム、クラレンス・ガーロウ - "GONNA SQUEEZE MY GUITAR"
Japan / LP / Mono / King United Artists LAX145M / Rec 1949 to 1953 / Pub 1979
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯・インサートともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■この三人の編集盤という、ウルトラ濃密な一枚。日本独自盤。
日本のザ・ブルース誌が企画した、日本独自の編集盤。スペシャルティでブレイクする前の時代のギター・スリム(とはちょっと思えない。最高のプレイ)、テキサスのロッキン・ブルースマン、ゴリー・カーターと、ルイジアナのブルース~ザディコの垂涎のシンガー、クラレンス・ガーロウの三人というウルトラ濃密な一枚。クラレンス・ガーロウは、彼の代名詞「ボン・トン・ルーレ」を三回ぐらい録音していて、このバージョンが一番企画盤等に収録されにくいと思います。49年から53年までの10曲。解説は日暮泰文と吾妻光良。帯付き。【曲】「Goree Carter / Drunk Or Sober(試聴)」「Goree Carter / You Are My Everything」「Guitar Slim / Crying In The Morning(試聴)」「Clarence Garlow / I'm Hurt」「Clarence Garlow / New Bom Ton Roulette(試聴)」「Guitar Slim / Standing At The Station」「Guitar Slim / New Arrival」「Goree Carter / Every Dog Has His Day」「Clarence Garlow / You Got Me Crying」「Clarence Garlow / Dreaming」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Memphis Jug Band - THE JUG BANDS VOL.1

  • ブルース/ジャグ・バンドLP
Memphis Jug Band- メンフィス・ジャグ・バンド - "THE JUG BANDS VOL.1"
Denmark / LP / Mono / Collectors Classics CC2 / Rec late1920s / Pub 1960s
コーティングの折り返しジャケット擦れわずか、しみわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■メンフィス・ジャグ・バンドの編集盤。
世紀の変わり目頃、ケンタッキーのとある街で生まれたジャグ・バンドはメンフィスにも飛び火、そこで名グループが二つ誕生。一つは「Walk Right In」で知られるキャノンズ・ジャグ・ストンパーズで、もう一つがこのメンフィス・ジャグ・バンド。ウィル・シェイド、チャーリー・バースという柱の二人を中心にしたこのグループは、ジャグ・バンドの中でも最もブルース濃度の高いバンド。戦前ジャズ、ブルースをリリースしたデンマークのコレクターズ・クラシックからの一枚で、メンフィス・ジャグ・バンドの最も初期の単独編集盤。【曲】「Papa's Got Your Bath Water On」「Aunt Caroline Dyer Blues」「Taking Your Place」「What's The Matter」「Going Back To Memphis(試聴)」「Take Your Fingers Off It」「My Business Ain't Right(試聴)」「'Gator Wobble」「Round And Round」「Bumble Bee Blues(試聴)」「Everybody's Talking About Sadie Green 」「It Won't Act Right」「Boodie Bum Bum」「Mary Anna Cut Off」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mahalia Jackson - THE LAST MILE OF THE WAY cw SILENT NIGHT, HOLY NIGHT

  • ゴスペル78rpm
Mahalia Jackson- マヘリア・ジャクソン - "THE LAST MILE OF THE WAY cw SILENT NIGHT, HOLY NIGHT"
Denmark / 78rpm / Mono / Metronome CL3003 / Rec 1950, 1951 / Pub early50s
レーベルAに鉛筆書き込み、Bにシール、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2980 yen
■50年代初期のデンマーク盤。
ゴスペルという音楽が世界に知られる大きな一因となった偉大な女性シンガー、マヘリア・ジャクソン。ニグロ・スピリチュアルに根ざし、ベッシー・スミス等のブルースやジャズからの影響をも受け熟成された、黒人音楽の旨味が詰まった彼女の歌は、宗教人種関係なく人を感動させる説得力に満ちています。これはアポロでの最初期のナンバーのデンマーク盤で、A面は恐らく50年、B面は51年。両面オルガンのみをバックにした沁みる一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

John Davis, Joe Armstrong, Bessie Jones, etc. - GEORGIA SEA ISLAND SONGS

  • スピリチュアル/ゴスペルLP
 John Davis, Joe Armstrong, Bessie Jones, etc.- ジョン・デイヴィス、ジョー・アームストロング、ベッシー・ジョーンズetc. - "GEORGIA SEA ISLAND SONGS"
USA / LP / Stereo / New World NW278 / Rec 1960s? / Pub 1977
見開きジャケット表裏擦れわずか、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、A1にプツ音でるスクラッチあり
Jacket 4 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■ジョージア州シー・アイランド諸島で独自に発展したスピリチュアル、ゴスペル等を収録した一枚。
アラン・ロマックスが所有するお宝音源を収録したニュー・ワールドからの素晴らしい一枚。ジョージア州~サウス・キャロライナ州南部の、大西洋に面したシー・アイランド諸島。この温暖な湿地帯には大きな農場があり、大変な環境で黒人奴隷が働かせられていたのだそう。さらに、メインランドとは船で行き来しなければならない距離ということもあり、この諸島では独自のスピリチュアル、ワーク・ソング、ゴスペルが発展。本作はアラン・ロマックスが61年に現地でフィールド録音したものを始めとした、シー・アイランドの黒人たちの歌を収録したもの。ジョージア・シー・アイランド・シンガーズとしても活動をする彼らの貴重な音源18曲です。【曲】「Moses」「Kneebone」「Sheep, Sheep, Don't You Know The Road」「Live Humble(試聴)」「Daniel」「O Death」「Read 'Em, John」「Beulah Land(試聴)」「The Buzzard Lope」「Raggy Levy」「Ain't I Right(試聴)」「See Aunt」「Dinah」「Walk」「Reg'lar, Reg'lar, Rollin' Under」「Pay Me」「Carrie Belle」「Laz'rus」「The Titanic(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.