(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: b)

Bonnie Guitar - WHISPERING HOPE

  • オールディーズLP
Bonnie Guitar- ボニー・ギター - "WHISPERING HOPE"
USA / LP / Mono / Dot DLP3151 / Rec 1958 / Pub 1958
ジャケット擦れ少々、上部取り出し口にテープ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■女性ギタリスト&シンガー、ボニー・ギターのセカンド・アルバム。
ベンチャーズ等で知られるドルトン・レコードのオーナーでもあった女性ギタリスト&シンガーのボニー・ギター。もともと50年代にはセッション・ギタリストとして、さらに作曲家としても活躍していた才女。爪弾き系のギターの腕前は文句なし、歌は常にふわりとしたソフトな声で、エレキをもったフォーク・シンガーという風情。全曲スピリチュアルでまとめた、なかなか見ないセカンド・アルバム。セカンド・ギターにロイ・ランハム、ベースにラリー・ブリーンという必要最低限な編成での12曲。【曲】「The Sweet Bye And Bye」「Bringing In The Sheaves」「Softly And Tenderly」「Peace In The Valley(試聴)」「In The Garden」「Lord, I Want To Find My Way」「Whispering Hope」「Let The Lower Lights Be Burning」「The Old Rugged Cross」「Just A Closer Walk With Thee(試聴)」「Rock Of Ages」「God's Tomorrow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Blacks Combo - SAXY JAZZ

  • ロックンロールLP
 Bill Blacks Combo- ビル・ブラックス・コンボ - "SAXY JAZZ"
USA / LP / Mono / Hi HL12002 / Rec 1960 / Pub 1960
ジャケット擦れ少々、上部取り出し口縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■メンフィスの名物インスト・バンド、ビル・ブラックス・コンボのファースト・アルバム。
サン時代のエルヴィスのベーシスト、ビル・ブラックが59年に始めたインスト・グループ。エルヴィスやリロイ・アンダーソンなどをカバーし、ロックンロールとイージーリスニングを掛け合わせた新境地でアルバムを連発。これは60年のファースト・アルバムで、A1の「Smokie Part 2」がヒット、彼らの代表作になりました。【曲】「Smokie - Part 2(試聴)」「Frankie And Johnny」「Tuxedo Junction」「Cyclone Bop」「Dee J. Special」「Anytime」「White Silver Sands(試聴)」「The Wheel」「Crankcase」「Deep Elm Blues」「Before Dawn」「Accentuate The Positive (Ac-Cent-Tchu-Ate)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bo Conrad Spit Band - PRIMER

  • ロックLP
Bo Conrad Spit Band- ボー・コンラッド・スピット・バンド - "PRIMER"
USA / LP / Mono / Moonlight M731015 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ミネソタのジャグ・バンド、ボー・コンラッド・スピット・バンドのライブ・アルバム。
73年のライブ・アルバム。オールド・ジャズ、ヒルビリー、ジャグ・バンド・クラシックのカバーを中心に自作曲も交えた全11曲。【曲】「What MakesMy Baby Cry?(試聴)」「Ballad Of Willy Shade」「ScrapeThe Label Off The Bottle (And Pretend You're Drinking Beer)」「Bachelor Blues」「K. C. Moan(試聴)」「Washboard Wiggles」「Freight Train Boogie」「Instrumental ("Overheard At A Party" Or "Conversation In 'A")」「Chopin」「Sadie Green (The Vamp Of New Orleans)」「Darlin' If」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Boyd And His Cowboy Ramblers - 1934-47

  • ウエスタン・スウィングLP
 Bill Boyd And His Cowboy Ramblers- ビル・ボイド&ヒズ・カウボーイ・ランブラーズ - "1934-47"
USA / LP / Mono / Texas Rose TXR2701 / Rec 1934 to 1947 / Pub 1983
見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウエスタン・スウィングのパイオニア、ビル・ボイドの音源集。
32年、まだ存命のジミー・ロジャースと録音、既にその年にウエスタン・スウィング・バンド、カウボーイ・ランブラーズを結成したという、ライト・クラスト・ダウボーイズと並ぶこのジャンルのパイオニア、ビル・ボイド。ウエスタン・スウィング専門のレーベル、テキサス・ローズから、34~47年の16曲を収録した編集盤。この二枚組と曲の重なり無し。【曲】「You're Just About Right」「Right Or Wrong」「On The Texas Plains」「Beale Street Blues」「Show Me The Way To Go Home」「Cross-Eyed Gal On The Hill」「Texas Blues(試聴)」「Red Lips」「Boyd's Blue(試聴)」「She's Killing Me」「Yes You Did」「Deed I Do」「Lone Star」「Like You」「Frosty Mornin'」「Roadside Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Boyd And His Cowboy Ramblers, Bob Wills And His Texas Playboys, Harry Choates, etc. - WESTERN SWING

  • ウェスタン・スウィングLP
 Bill Boyd And His Cowboy Ramblers, Bob Wills And His Texas Playboys, Harry Choates, etc.- ビル・ボイド&ヒズ・カウボーイ・ランブラーズ、ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ、ハリー・コーツ、etc. - "WESTERN SWING"
USA / LP / Mono / Old Timey LP105 / Rec 1930s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■アーフーリーのウェスタン・スウィング集。
テキサス・ブルース、メキシコとの混血音楽テックス・メックスなど独特な音楽を生んだテキサス。中でも、カントリーとジャズがミックスされ、ロカビリー、R&Rの祖の一つともなったウェスタン・スウィングは一際影響大。これはアーフーリー(オールドタイミー)編集によるウェスタン・スウィング集の第1集。ケイジャン勢からはハックベリー・ランブラーズ、ハリー・コーツの2グループを収録。オリジナルは66年、これは後のプレス。【曲】「Bill Boyd And His Cowboy Ramblers / Barn Dance Rag」「Bob Wills And His Texas Playboys / Never No More Blues」「Bill Boyd's Cowboy Ramblers / Spanish Fandango」「The Eyes Of Texas」「Under The Double Eagle」「Bob Wills And His Texas Playboys / Never No More Hard Time Blues」「Light Crust Doughboys / Knocky Knocky」「Bob Wills And His Texas Playboys / Little Girl Go And Ask Your Mama」「Swing Blues No. 1」「Steel Guitar Rag」「Milton Brown And His Brownies / Where You Been So Long, Corrine」「Brownie Stomp(試聴)」「Hackberry Ramblers / You've Got To Hi De Hi(試聴)」「French Two Step」「Harry Choates / Rubber Dolly」「Bob Wills And His Texas Playboys / Steel Guitar Stomp」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Browns Musical Brownies, Bar-X Cowboys, Nite Owls etc. - WESTERN SWING VOL.3

  • ウェスタン・スウィングLP
 Brown's Musical Brownies, Bar-X Cowboys, Nite Owls etc.- ブラウンズ・ミュージカル・ブラウニーズ、バーXカウボーイズ、ナイト・オウルズ、etc. - "WESTERN SWING VOL.3"
USA / LP / Mono / Old Timey LP117 / Rec 1930s, 40s / Pub 1970s
ジャケット擦れ、汚れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■アーフーリーのウェスタン・スウィング集第3集。
テキサス・ブルース、メキシコとの混血音楽テックス・メックスなど独特な音楽を生んだテキサス。中でも、カントリーとジャズがミックスされ、ロカビリー、R&Rの祖の一つともなったウェスタン・スウィングは一際影響大。これはアーフーリー(オールドタイミー)編集によるウェスタン・スウィング集の第3集。【曲】「Bob Wills & His Texas Playboys / What's The Matter With The Mill?」「Brown's Musical Brownies / Louise Louise Blues」「Modern Mountaineers / Everybody's Truckin'」「Pipe Liner's Blues」「Adolph Hofner & His San Antonians / Alamo Rag」「Bob Wills & His Texas Playboys / I Wonder If You Feel The Way I Do」「Spade Cooley & His Orchestra / Oklahoma Stomp(試聴)」「Jimmie Revard & His Oklahoma Playboys / Fox And Hounds」「Bar-X Cowboys / I'm Just An Outcast」「Adolph Hofner & His San Antonians / Sage Brush Shuffle」「Shelly Lee Alley & His Alley Cats / Women, Women, Women」「Hank Penny & His Radio Cowboys / Peach Tree Shuffle」「Nite Owls / Married Man Blues(試聴)」「Bob Wills & His Texas Playboys / Beaumont Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Joe Williams - EARLY RECORDINGS 1935-1941

  • ブルースLP
 Big Joe Williams- ビッグ・ジョー・ウィリアムス - "EARLY RECORDINGS 1935-1941"
USA / LP / Mono / Mamlish S3810 / Rec 1935 to 1941 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■初期をまとめた編集盤。
ヴォードビル等でならした後ジャグ・バンドでの録音等を経て、シカゴでもセッションマンとして活躍したデルタ・ブルースマン。4~50年代にはトランペット・レーベル他からレコードを出して、フォーク・ブルースのリバイバル期にも活躍。これは35年の初録音から41年までの戦前音源を選りすぐったマムリッシュからの編集盤。小技も盛り込んだ豪快なギターと飄々とした歌の弾き語りを中心にバンドものも多数収録。【曲】「49 Highway(試聴)」「Brother James」「Crawlin' King Snake」「Wild Cow Blues」「Somebody's Been Borrowing That Stuff」「Rooting Ground Hog」「Stack O' Dollars」「Meet Me Around The Corner(試聴)」「Baby Please Don't Go」「Providence Help The Poor People」「I Know You Gonna Miss Me」「Stepfather Blues」「Worried Man Blues」「Peach Orchard Mama」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Begnagrad - BEGNAGRAD

  • ロックLP
 Begnagrad- ベグナグラード - "BEGNAGRAD"
Yugoslavia / LP / Stereo / RTVL LD0811 / Rec 1982 / Pub 1982
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket 3.5 / Disc 2.5~3 / Sound 3.5  4800 yen
■旧ユーゴスラヴィアのバンド、ベグナグラードの82年のアルバム。
アコーディオン、木・金管楽器、数々の弦楽器、その他さまざまな面白楽器を使い、チェンバー・ロック、アヴァンギャルド、民俗音楽のエッセンスもミックスして生まれた82年のアルバム。ユーゴ盤。【曲】「Pjanska(試聴)」「Romanticna」「Boze (ce Bo)} 」「Cosa Nostra (Waltz)」「Dame In Gospodje」「Artisticna Skupina Begnagrad」「Vam Vosci.......」「Narodna | Kmetska(試聴)」「Coc'N Rolla」「Zvizgovska Urska」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buddy Jones - LOUISIANAS HONKY TONK MAN

  • カントリーLP
 Buddy Jones- バディ・ジョーンズ - "LOUISIANA'S HONKY TONK MAN"
USA / LP / Mono / Texas Rose TXR2711 / Rec 1935 to 1941 / Pub 1984
見開きジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ルイジアナのカントリー・シンガー、バディ・ジョーンズの編集盤。
35年から41年のラスト・レコーディングまでの音源を集めた編集盤。ジミー・ロジャース風のスティール・ギターを入れた初期のヒルビリー・ブルースから、クリフ・ブルーナーやムーン・マリカンが入ったウエスタン・スウィングもの(といってもかなりヨロヨロ)、ジミー・デイヴィスとのひなびたデュオ・ボーカル曲などなど全16曲収録。【曲】「Don't Ever Leave Me Alone」「Shreveport County Jail Blues(試聴)」「I'll Get Mine Bye And Bye No.2」「Settle Down Blues」「She's A Hum Dum Dinger」「Ease My Troubled Mind」「Oklahoma City Blues」「Ragged But Right」「I'm Going To Get Me A Honky Tonk Baby」「Butcher Man Blues」「She's Sellin' What She Used To Give Away」「Dear Old Sunny South By The Sea」「Red River Blues」「Carry The Good Work On(試聴)」「Mean Old 65 Blues」「You've Got Just What It Take」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bessie Griffin, Nightingale Jubalaires, Madame Ernestine, etc. - THE GOLDEN AGE OF GOSPEL SINGING

  • ゴスペルLP
 Bessie Griffin, Nightingale Jubalaires, Madame Ernestine, etc.- ベッシー・グリフィン、ナイチンゲール・ジュバレアーズ、マダム・アーネスティン、etc. - "THE GOLDEN AGE OF GOSPEL SINGING"
USA / LP / Mono / Folklyric 9046 / Rec early50s / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ゴスペル黄金期の名演を18曲収録した編集盤。
アカペラ・ゴスペル集『A Cappella Gospel Singing』に続いて出された、アーフーリー・フォークリリックのゴスペル集第二弾。50年代最初の二年をゴスペルの黄金期と位置づけその時代の名演を18曲収録。5ブラインド・ボーイズ・オブ・ミシシッピ、エンジェリック・ゴスペル・シンガーズ等の名グループから、マヘリア・ジャクソンと並ぶシンガー、ベッシー・グリフィンが教会で歌った感動的なライブ音源も収録。歌と楽器の一心同体感がすごい。これは他の音楽には無いのでは。【曲】「Bessie Griffin / Too Close - Part 1」「Nightingale Jubalaires / A Dying Veterans Plea」「Madame Ernestine / While The Blood Runs Warm」「I'll Never Turn Back」「Davis Sisters / Bye And Bye - Part 1」「Angelic Gospel Singers / Back To The Dust」「Original Five Blind Boys / All Aboard」「Five Blind Boys (Jackson Harmoneers) / He's My Rock(試聴)」「Five Blind Boys / Thinking Of God's Goodness」「Angelic Gospel Singers / Touch Me, Lord Jesus」「Dear Lord, Look Down Upon Me」「Dixiaires / Joe Louis Is A Fightin' Man」「Bells Of Joy / Stop Right Now (It's Praying Time)(試聴)」「I'll Work Lord」「Since Jesue Changed This Heart Of Mine」「Zion Travelers / If I Could Hear My Mother Pray Again」「Christland Singers / Someday, Somewhere」「Bessie Griffin / Too Close - Part 2」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barbecue Bob, Hokum Boys, Roy Smeck, etc. - THE VOICE OF THE BLUES : BOTTLENECK GUITAR MASTERPIECES

  • カントリー・ブルース/スライド・ギターLP
 Barbecue Bob, Hokum Boys, Roy Smeck, etc.- バーベキュー・ボブ、ホーカム・ボーイズ、ロイ・スメック、etc. - "THE VOICE OF THE BLUES : BOTTLENECK GUITAR MASTERPIECES"
USA / LP / Mono / Yazoo 10014 / Rec late1920s / Pub mid1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■スライド・ギターの名演を集めたヤズー盤。
有限のフレットを無限にしたスライド・ギターは田舎のブルースに取り入れられ、演奏スタイルもブルース自体もさらに音楽性が広がることに。これは、ボトルネック、ハワイアン・スタイル問わず、スライド・ギター・ブルースの名演を集めたヤズーの編集盤。ロバート・クラムもカヴァーしたロイ・スメックの「Laghing Rag」、12弦でスライドするバーベキュー・ボブ「Goin' Up The Country」、テキサスのスライド名手ランブリン・トーマス「Ground Hog Blues」等、単なる奏法のショーケースに終わらず、繰り返し聞ける実のあるナンバーのみを選曲。ジャケットは(裏ジャケの版画も)ロバート・アームストロング。【曲】「Barbecue Bob / Goin' Up The Country」「Georgia Browns / Decatur Street 81」「Ramblin' Thomas / Ground Hog Blues」「Tampa Kid / Keep On Trying」「Hokum Boys / Selling That Stuff」「Too Bad Boys / Corrine Corrina Blues」「Sister O. M. Terrell / I Want You To Lead Me On(試聴)」「Sam Butler / Jefferson County Blues」「Oscar "buddy" Woods / Come On Over To My House Baby」「Roy Smeck / Laughing Rag(試聴)」「Irene Scruggs / Voice Of The Blues」「Jimmie Davis / She's A Hum Dum Dinger From Dingersville」「Blind Willie Davis / When The Saints Go Marching In(試聴)」「Georgia Cotton Pickers / She's Coming Back Some Cold Rainy Day」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buck Owens - BUCK OWENS

  • カントリーLP
 Buck Owens- バック・オーウェンス - "BUCK OWENS"
USA / LP / Mono / La Brea L8017 / Rec 1950s / Pub 1961
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■デビュー曲も含むバック・オーウェンスの初期音源集。
次第に甘く大仰になってきたナッシュヴィルのカントリーに対抗して生まれた、ウエストコーストのロッキン・カントリー、通称ベイカーズフィールド・サウンド。その立役者バック・オーウェインス。初期はワンダ・ジャクソンやテネシー・アーニーのバッキング・ミュージシャンとして活躍、その後ソロ・シンガーとしてビートルズもカバーした「Act Naturaly」などをヒットさせました。これはそんなキャピトルでの活動の前、50年代前半~中期にかけてのペップというマイナー・レーベルに残されたものを中心に収録したレア・トラック集。この盤が初LP化のものも多し。ラストの三曲は違う人が歌っているらしく、だれかわからないのもあるらしい。全14曲収録、61年。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.