(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: b)

Bill Blacks Combo - THAT WONDERFUL FEELING

  • ロックンロールLP
 Bill Blacks Combo- ビル・ブラックス・コンボ - "THAT WONDERFUL FEELING"
USA / LP / Mono / Hi HL12004 / Rec 1961 / Pub 1961
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチあり、見た目あまり良くありませんが音良好
Jacket 3 / Disc 2.5 / Sound 3.5  1680 yen
■61年のアルバム。
サン時代のエルヴィスのベーシスト、ビル・ブラックが59年に始めたインスト・グループ。エルヴィスやリロイ・アンダーソンなどをカバーし、ロックンロールとイージーリスニングを掛け合わせた新境地でアルバムを連発。これは61年のアルバムで、特段に有名曲は入っていないようですが、まさしく彼ららしい一枚。コンパクトにまとまった本当気持ちいい新感覚のロッキン・インストを12曲収録。デルタ・リズム・ボーイズの「Dry Bones」のカバーもあり。【曲】「Nobody Knows (The Trouble I've Seen)(試聴)」「This Old House」「When The Saints Go Marching In」「It Is No Secret」「Swing Low Sweet Chariot」「Just A Closer Walk (With Thee)」「When The Roll Is Called Up Yonder」「He's Got The Whole World In His Hands」「Do Lord (Remember Me)」「Down By The Riverside」「Old Time Religion」「Dry Bones(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy, King Solomon Hill, Bumble Bee Slim, etc. - THE BLUES TRADITION

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy, King Solomon Hill, Bumble Bee Slim, etc.- ビッグ・ビル・ブルーンジー、キング・ソロモン・ヒル、バンブル・ビー・スリム、etc. - "THE BLUES TRADITION"
USA / LP / Mono / Milestone MLP2016 / Rec MLP2016 / Pub 1971
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、プレスミスによるサーフェイスノイズ少々(試聴二曲目が一番目立ちます)
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3~3.5  2980 yen
■オーリン・キープニュースが選んだカントリー・ブルース集。
ジャズだけでなくブルースにも相当に造詣の深いリバーサイドのオーリン・キープニュース監修のカントリー・ブルース編集盤。すっかりおなじみのこのジャンルを代表するビッグネーム8人でいて(だからかも知れません)、浅くならない、どっぷり聞けるものばかり。一人につき続けて二曲づつ、という構成もそのまま。【曲】「Big Bill Broonzy / Big Bill Blues」「Mr. Conductor Man(試聴)」「King Solomon Hill / The Gone Dead Train」「Tell Me, Baby」「Bumble Bee Slim / No Woman, No Nickel」「Chain Gang Bound」「Willie Brown / M & O Blues」「Future Blues」「Blind Roosevelt Graves / Staggerin' Blues」「Low Down Woman」「Blind Lemon Jefferson / Peach Orchard Mama」「Oil Well Blues」「Bobby Grant / Nappy Head Blues」「Lonesome Atlanta Blues(試聴)」「Buddy Boy Hawkins / Shaggy Dog Blues」「Jailhouse Fire Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blue Flamingo(Dir.) - CONGO JAZZ

  • アフリカの音楽/ジャズ/ゴスペルLP
Blue Flamingo(Dir.)- ブルー・フラミンゴ(選曲・監修) - "CONGO JAZZ"
Holland / LP / Mono / Excelsior EXCEL96222 / Rec 1920s to 50s / Pub 2010
ジャケット表裏擦れわずか、レーベル二枚ともひげ無し、盤浅い擦れ、A1~A2にかけてプツ音でる長めのスクラッチ(試聴部)、ブックレット小折れ目
Jacket 4 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ブルー・フラミンゴ選曲監修のアフリカ音楽/ジャングル・ジャズ/ゴスペル集。
オランダのレコード・コレクター&DJブルー・フラミンゴことズィヤ・エルテキンが選曲・監修した2LP。1サイドづつテーマが変わるという趣向。サイド1は"Jungle Crawl"として、タイニー・パーハムやフランキー・トランバウアーなどのジャングル・ムード系戦前ジャズ、ジャグ・バンドを収録。サイド2は"Congo Jazz"で、50年代コンゴ・ルンバ、ジャズを収録。サイド3は"That Old Time Religion"となっていて、30~50年代のアメリカン・ゴスペル。サイド4は"Senafone Records"で、恐らくナイジェリアにあったレーベル、セナフォーンに残されたハイライフ、カリプソ、ジャズ等を収録。全28曲。2010年、かなり分厚いフラットエッジの盤です。ブックレット付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Balfa Brothers With Nathan Abshire, Ardoin Brothers - THE CAJUNS VOLUME 1

  • ケイジャンLP
 Balfa Brothers With Nathan Abshire, Ardoin Brothers- バルファ・ブラザーズ・ウィズ・ネイサン・アブシャイアー、アルドワン・ブラザーズ - "THE CAJUNS VOLUME 1"
U.K. / LP / Stereo / Sonet SNTF643 / Rec 1972 / Pub 1973
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャンのパイオニア2グループを収録。
RBFのサミュエル・チャーターズが企画・プロデュース、そしてこの英ソネットから出た(米盤無し)素晴らしいケイジャン盤。A面はケイジャン・ホンキー・トンクのパイオニア的名グループ、バルファ・ブラザーズにネイサン・アブシャイアーというまさにドリーム・バンドの6曲。裏面はクレオールのこれまたやはり先駆のアルドワン・ブラザーズで6曲。グシャっとひと塊になったような圧縮された音がド迫力。【曲】「Balfa Brothers Orchestra with Nathan Abshire / Acadien Two-Step」「Waltz Of The Big Woods」「I Passed In Front Of Your Door」「Pine Grove Blues」「The Windows Of Basile」「Lacassine Special(試聴)」「Ardoin Brothers Orchestra / My Hat(試聴)」「Sunday Afternoon」「Johnny Can’t Dance」「The Prison Bars」「At The End Of My Road」「Mamou Hot Step」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Willie McTell, Rev. Gary Davis, Gid Tanner And Skillet Lickers, etc. - MAPLE LEAF RAG : RAGTIME IN RURAL AMERICA

  • ブルース/ヒルビリーLP
 Blind Willie McTell, Rev. Gary Davis, Gid Tanner And Skillet Lickers, etc.- ブラインド・ウィリー・マクテル、レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス、ギッド・タンナー&スキレット・リッカーズ - "MAPLE LEAF RAG : RAGTIME IN RURAL AMERICA"
USA / LP / Mono / New World NW235 / Rec late1920s to 1960s / Pub 1976
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ニューワールド編集の、ラグタイム・ブルース、ヒルビリーのラグ等を収録した編集盤。
ヤズーに『String Ragtime』という名盤がありますが、これはそのニュー・ワールド版と言える一枚。『String Ragtime』にはなかったヒルビリー/カントリー系のラグ名演も充実。オープナーは絶対外せないダラス・ストリング・バンド「Dallas Rag」、そしてブラインド・ブレイク、ブラインド・ウィリー・マクテル等ブルース・マンの名演をおさえつつ、ヒルビリー界随一のスライド・ギターの使い手ジミー・タールトン、オールドタイムのスキレット・リッカーズののけぞるような「Hawkins Rag」、「Guitar Rag」の知られざる名演のロイ・ハーヴェイ、ウォッシュボード入りのワイルドなヒルビリー・バンド、ビル・ボイド、マール・トラヴィスの「Cannonball Rag」などなど16曲収録。【曲】「Dallas Rag / Dallas String Band(試聴)」「Southern Rag / Blind Blake」「Dew Drop Alley / Sugar Underwood」「Piccolo Rag / Blind Boy Fuller」「Atlanta Rag / Cow Cow Davenport」「Kill It Kid / Blind Willie Mctell(試聴)」「The Entertainer / Bunk Johnson And His Band」「Maple Leaf Rag / Rev.Gary Davis」「Mexican Rag / Jimmie Tarlton」「Hawkins Rag / Gid Tanner And His Skillet Lickers」「Guitar Rag / Roy Harvey And Jess Johnson(試聴)」「Chinese Rag / The Spooney Five」「Barn Dance Rag / Bill Boyd And His Cowboy Ramblers」「Sumter Rag - Steel Guitar Rag / China Poplin」「Cannon Ball Rag - Bugle Call Rag / Merle Travis(試聴)」「Randy Lynn Rag / Lester Flatt And Earl Scruggs And The Foggy Mountain Boys」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bessie Jones - SO GLAD IM HERE

  • スピリチュアル/ゴスペルLP
Bessie Jones- ベッシー・ジョーンズ - "SO GLAD I'M HERE"
USA / LP / Stereo / Rounder 2015 / Rec 1973 / Pub 1975
見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジョージア・シー・アイランドの女性スピリチュアル・シンガー、ベッシー・ジョーンズのリーダー作。
ジョージア州~サウス・キャロライナ州南部の、大西洋に面したシー・アイランド諸島。この温暖な湿地帯には大きな農場があり、大変な環境で黒人奴隷が働かせられていたのだそう。さらに、メインランドとは船で行き来しなければならない距離ということもあり、この諸島では独自のスピリチュアル、ワーク・ソング、ゴスペルが発展。これは、上の『Georgia Sea Island Songs』にも参加している女性シンガー、ベッシー・ジョーンズをリーダーとして73年に現地録音された一枚。【曲】「So Glad I'm Here」「Johanna(試聴)」「Yonder Come Day(試聴)」「Kindlin' Wood」「Shoo Turkey」「Trun My Body Round」「Riley」「Titanic」「Amazing Grace」「You Better Mind」「Oh Death」「Daniel In The Lion's Den」「May Be The Last Time, I Don't Know」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Haley And His Comets - TWISTIN KNIGHTS AT THE ROUNDTABLE

  • ロックンロール/オールディーズLP
 Bill Haley And His Comets- ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ - "TWISTIN' KNIGHTS AT THE ROUNDTABLE"
USA / LP / Mono / Roulette R-25174 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット下部中央小縁裂け、右下小テープ、上部取り出し口小ほころび、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■他のビル・ヘイリーのレコードとは全く似ていない、200%ツイスト・ロックンロール盤。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)はたしてこのレコードの面子はあの「Rock Around The Clock」と同じなのか。あのジャイヴ感たっぷりの演奏からは到底想像もつかない、200%ハード・ツイスト満開の一枚。擬似ではなく本当のライヴで、レコードをリリースするために開かれたものなのか、とある一夜の記録なのかは不明ですが、もしもレーベルをやっていてこの音を聞いたら何が何でもレコード化したくなるであろう凄まじい演奏。ドラムでたらめのおかずを叩きまくるスピード感満点の「Lullaby Of Birdland」、ビル・ヘイリーの歌も聴けますが、やっぱり演奏がグレイトな「Twist Marie」、もろにジャズ・コードでハードにツイストする「Whistlin' And Walkin' Twist」、ニューオーリンズ・ジャズをツイスティンR&Rにしたようなメンバーたちのコーラス入りの「8 More Miles To Louisville」まで魂持って行かれる全10曲。62年オリジナル・レーベルDG、モノラル。【曲】「Lullaby Of Birdland Twist」「Twist Marie」「One - Two - Three Twist」「Down By The Riverside Twist」「Queen Of The Twisters」「Caravan Twist」「I Want A Little Girl」「Whistlin' & Walkin' Twist(試聴)」「Florida Twist」「Eight More Miles To Louisville(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.1

  • ウェスタン・スウィングLP
 Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.1"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED321 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第1集。
父が相当の腕前のフィドラーだったせいか幼少期から音楽に親しんだウィルス、いくつかのバンドを経た後に自身のグループ、テキサス・プレイボーイズを結成。スティール・ギタリストのレオン・マコーリフらを加え最強の布陣となり、30年代後半から数々のヒットを放ち、ロカビリー、ロックンロールにつながる一代ムーブメント、ウエスタン・スウィングの立役者となりました。これは40年代、ティファニー・ミュージックという、トランスクリプション盤製作専門の会社?に録音された、一般発売されなかったナンバーを収録した編集盤第1集。【曲】「Nancy Jane」「Mission To Moscow」「Dinah」「Lone Star Rag」「Cotton Patch Blues(試聴)」「Sweet Jennie Lee」「I Hear You Talkin'」「Girl I Left Behind Me」「Straighten Up And Fly Right」「Little Betty Brown」「Nobody's Sweetheart Now」「Blackout Blues」「What's The Matter With The Mill」「Jumpin' At The Woodside(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.2

  • ウェスタン・スウィングLP
 Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.2"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED322 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第2集。
ボブ・ウィルスが、ソングライターのクリフ・サンディン、ラジオDJのカクタス・ジャックと45年に興したティファニー・ミュージック・カンパニー。この会社が作ったトランスクリプション盤を、恐らくLP全10枚でリリースしたシリーズ。1、2、5、6、7が入荷しました。これは第2集。「San Antonio Rose」「Steel Guitar Rag」収録。【曲】「Take Me Back To Tulsa」「Faded Love」「Right Or Wrong」「Bring It Down To My House(試聴)」「Cherokee Maiden」「Steel Guitar Rag(試聴)」「Stay A Little Longer」「Rolly Poly」「Cotton Eyed Joe」「Time Changes Everything」「Corrine Corrina」「Ida Red」「Maiden's Prayer」「San Antonio Rose」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.5

  • ウェスタン・スウィングLP
Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.5"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED325 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第5集。
第5集。歌ものもバランスよく収録されてはいますが、メンバー間の熟したコンビネーション、ソロまわしなど演奏の良さが目立つ内容。それから全部の盤に言えますが、音がいいのと、このシリーズで初めてレコード化されたものが多い。試聴は二曲ともそうです。【曲】「My Window Faces The South」「Swing Blues」「I Had Someone Else Before I Had You」「Smooth One(試聴)」「Don't Cry Baby」「Three Guitar Special」「China Town」「Fat Boy Rag」「Lazy River」「Sweet Georgia Brown」「At The Woodchopper's Ball」「Sweet Kind Of Love」「If It's Wrong To Love You」「Little Bit Of Boogie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.6

  • ウェスタン・スウィングLP
 Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.6"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED326 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第6集。
ブルースやアパラチアのフィドル・チューンなど古い音楽と、スウィング・ジャズだけでなくビバップにも瞬時に反応し取り入れ、同じころのリズム&ブルース級のビートを持った強力なリズム、それらを本当に楽しめる音楽にまとめ上げた本当アメリカでも類を見ないグループ。第6集。【曲】「Oklahoma Hills(試聴)」「Sally Goodin'」「I Had A Little Mule」「Playboy Chimes」「Never No More Hard Times Blues」「I'll Get Mine Bye And Bye」「Jesse Polka」「Oh Monah」「Smith's Reel」「I'm Putting All My Eggis On The Basket(試聴)」「Oklahoma Rag」「Dev'lish Mary」「It's My Lazy Day」「Sally Goodin」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.7

  • ウェスタン・スウィングLP
Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.7"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED327 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第7集。
フロント・カバーはシンガーのトミー・ダンカン、ほかレオン・マコーリフ、ノエル・ボッグス、レスター・バーナード等名手に事欠かないテキサス・プレイボーイズですが、この第7集は、エレキ・マンドリンのパイオニアでもあるタイニー・ムーアに捧げられた一枚。リトル・リチャードもソニックスもやったブルース古典「Keep Knockin'」の最高にカッコイイクールなバージョン、複雑なアレンジを簡潔にスカッとまとめた「Honeysuckle Rose」などこのグループのスゴさがひしひし伝わるこれまた素晴らしい内容。【曲】「Keep Knockin'(試聴)」「Honeysuckle Rose」「Worried Mind」「Okie Boogie;. C-Jam Blues」「I Can't Go On This Way」「Sweet Moments(試聴)」「My Gal Sal」「I'm Gonna Be Boss From Now On」「Lonesome Hearted Blues」「Joe's Place」「Sugar Blues」「Too Long」「Tea For Two」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.