(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: a)

Alabama Washboard Stompers - 1930-1932

  • ジャズLP
 Alabama Washboard Stompers- アラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズ - "1930-1932"
Italy / LP / Mono / Gardenia AWS4013 / Rec 1930 to 1932 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、右上小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3500 yen
■テディ・バンらが始めたアラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズの編集盤。
洗濯板をドラム替わりにした、言ってみればジャズ・マンがやるロックンロールのようなウォッシュボード・バンド。これは、ジャズ&ブルース・ギタリスト、テディ・バンらが始めたアラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズの編集盤で、ウォッシュボード・バンドをかなり積極的にリリースしたイタリアのガーデニア・レーベルからの一枚。メンバーは流動的で、後にバンが始めるジャイヴ・バンド、スピリッツ・オブ・リズムのメンバーが入ってる曲もあり。小編成ならではの、おのおののワザをズバッと見せるナンバーがぎっしり。多分、彼らの単独LP編集盤はこれだけ。裏ジャケットは当時の名ウォッシュボード・バンドのディスコグラフィになってます。【曲】「If I Could Be With You」「The Porter's Love Song(試聴)」「Pig Meat Stomp(試聴)」「Rockin' Chair」「I Want A Little Girl」「You're Lucky To Me」「Who Stole The Lock」「Treat Me Like A Baby」「I Need Lovin'」「I Surrender, Dear」「You Can't Stop Me From Lovin' You」「Corrine, Corrina」「Was That The Human Thing To Do」「Can't We Talk It Over」「Pepper Steak」「If You Don't Love Me」「You Can Depend On Me」「If All The World Was Made Of Glass」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Archie Brownlee And The Five Blind Boys Of Mississippi - YOU DONE WHAT THE DOCTOR COULDNT DO

  • ゴスペルLP
 Archie Brownlee And The Five Blind Boys Of Mississippi- アーチー・ブラウンリー&ザ・ファイブ・ブラインド・ボーイズ・オブ・ミシシッピ - "YOU DONE WHAT THE DOCTOR COULDN'T DO"
Sweden / LP / Mono / Gospel Jubilee RF1402 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ゴスペル・グループ、ファイブ・ブラインド・ボーイズ・オブ・ミシシッピのベスト・アルバム。
ファイブ・ブラインド・ボーイズは2つあって、これはミシシッピのグループ。ゴスペル・グループとしてR&Bチャート全米トップテン入り果たした最も初期(51年)のグループで、多くはテキサスのピーコック・レーベルに録音。これは48年から59年の音源を18曲集めた編集盤。バンドものも半分ほど収録。リードのアーチー・ブラウンリーの心に訴えかけるテナー・ボイスに惚れ惚れ。【曲】「Jesus Gave Me Water(試聴)」「Amazing Grace」「Must Be A God Somewhere(試聴)」「In The Wilderness」「Something Within Me」「World Prayer」「How Far Am I From Canaan」「Jesus Traveled This Road Before」「Precious Memories」「You Done What The Doctor Couldn't Do(試聴)」「In The Garden」「In This World Alone」「Have You Talked To The Man Upstairs」「It's A Wonder」「All Over Me」「Take Your Burdens To Jesus」「I Wonder, Do You」「A Weeping For A Mighty Long Time」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andy Kirk - CLOUDS OF JOY

  • ジャズLP
 Andy Kirk- アンディ・カーク - "CLOUDS OF JOY"
U.K. / LP / Mono / Ace Of Hearts AH105 / Rec 1929, 1930 / Pub 1966
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れわずか、裏ジャケット小書き込み、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■カンザス・シティのジャズ・バンド、アンディ・カーク楽団の英盤音源集。内容最高。
カンザス・シティの黒人テリトリー・バンド、アンディ・カーク&12クラウズ・オブ・ジョイ。しかしもう全国区の人気を誇った名バンドで、20年代後半~40年代の間存続。そして最盛期のこのグループの音を作っていたのは、バップの母メアリー・ルゥ・ウィリアムズで、ピアノも彼女。チャーリー・パーカーも一時在籍。これは英エイス・オブ・ハーツが作った、ちょっと信じられないほどいい内容で、29年~30年の音源集。試聴は冒頭二曲、それからも全部このレベル。裏ジャケによれば全曲彼女のアレンジの13曲、音もギョッとするほどいい!66年オリジナル。【曲】「Messa Stomp(試聴)」「Blue Clarinet Stomp(試聴)」「Corky Stomp」「Froggy Bottom」「I Lost My Girl From Memphis」「Loose Ankles」「Snag It」「Sweet And Hot」「Mary's Idea」「Once Or Twice」「Dallas Blues」「Travelin' That Rocky Road」「Honey Just For You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adrian Garcia(Mandolin), Antonio Gonzales(G), Alan Lomax(Rec.) - SONGS AND DANCES OF SPAIN VOLUME 5 : GRANADA AND SEVILLE

  • スペインの音楽LP
 Adrian Garcia(Mandolin), Antonio Gonzales(G), Alan Lomax(Rec.)- エイドリアン・ガルシア(マンドリン)、アントニオ・ゴンザレス(ギター)、アラン・ロマックス(録音、監修、解説) - "SONGS AND DANCES OF SPAIN VOLUME 5 : GRANADA AND SEVILLE"
USA / LP / Mono / Westminster W9809 / Rec 1950s / Pub early60s
コーティングジャケット擦れわずか、裏ジャケット右下極小書き込み、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アラン・ロマックスが現地録音したスペイン音楽集第5集目。
アラン・ロマックスがスペインに渡り現地の唄、舞曲を録音してリリースしたスペイン音楽シリーズの5枚目、アンダルシアのジプシーの音楽。年代が書いておらず詳細は不明、多分50年代中期~後期のものだと思います。A面はグラナダで、エイドリアン・ガルシアというマンドリン奏者と、アントニオ・ゴンザレスというギタリストのインストもの。これがほんとにショッキングな演奏。B面は基本フラメンコで、最初の6曲はセビリアの屋外のナイト・クラブで録音されたもの、ラスト4曲はグラナダでの録音。クラシックのウエストミンスターからの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Atahualpa Yupanqui - AMAKI KOI NO SAMBA cw DORONUMA NO CHACARERA

  • 民俗音楽/アルゼンチンLP
 Atahualpa Yupanqui- アタウアルパ・ユパンキ - "AMAKI KOI NO SAMBA cw DORONUMA NO CHACARERA"
Japan / LP / Mono / Angel OM9018 / Rec 1950s / Pub 1950s
解説スリーブ色あせ少々、レーベルきれい、盤表層スクラッチ、チリ音
Jacket 3.5 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  1480 yen
■日本盤7インチ・シングル。
一人一ジャンルというのがこれほどふさわしい人もいない不世出のギタリスト&シンガー&作曲家アタウアルパ・ユパンキ。これは日本のエンジェルから出ていた7インチ。内容もさることながら、中南米音楽を日本に紹介した高橋忠雄の、時代を感じさせつつも簡潔で色鮮やかなライナーがまた最高。50年代中期?

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Asakawa Maki - URAMADO

  • 日本の音楽LP
 Asakawa Maki- 浅川マキ - "URAMADO"
Japan / LP / Stereo / Express ETP72053 / Rec 1973 / Pub 1975
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■通算五枚目、73年のアルバム"裏窓"。
何もいうことございません。ぜひ試聴を最後まで聞いてください。よすぎます。3曲ライブを含む73年のアルバム。腰の座った飾らない太い演奏も最高。帯無し、歌詞解説付き、75年エディション。【曲】「こんな風に過ぎて行くのなら(試聴)」「裏窓」「あの男が死んだら」「セント・ジェームス病院」「ロンサム・ロード(試聴)」「引越し」「トラブル・イン・マインド」「翔ばないカラス」「町の酒場で(試聴)」「ケンタウロスの子守唄」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Anatole Malukoff - MATTEO CARCASSI : 25 MELODIOUS STUDIES FOR GUITAR

  • クラシックLP
 Anatole Malukoff- アナトリ・マルコフ - "MATTEO CARCASSI : 25 MELODIOUS STUDIES FOR GUITAR"
USA / LP / Stereo / SMC Pro-Arte SMC1020 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■イタリアの作曲家マッテオ・カルカッシのギター曲集。
一枚丸々、抒情性を排除した、静かで自然なメロディが延々と続く夢のようなアルバム。ムーンドッグや、チャノ・ポゾ、サブー等アフロ・キューバンものが知られるSMCプロ・アルテ・レーベルから、クラシック・ギター盤。これは19世紀イタリアのロマン派作曲家でギタリストのマッテオ・カルカッシの『25 Melodious Studies For Guitar』を収録したもので、アナトリ・マルコフというギタリストによる演奏。低予算な曇った音もマッチしています。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arthur Big Boy Crudup - THE FATHER OF ROCK AND ROLL

  • ブルースLP
Arthur Big Boy Crudup- アーサー・ビッグ・ボーイ・クリューダップ - "THE FATHER OF ROCK AND ROLL"
USA / LP / Mono / RCA Victor LPV573 / Rec late1940s / Pub 1971
見開きジャケット擦れわずか、右下カット、内側きれい、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■RCAお墨付きのコンピレーション。
ギター、ボーカルのみならず歩んだ道筋もロックンロールのパイオニアのトップ候補と言えるアーサー・クリューダップ。エルヴィスのデビュー作はクリューダップの「THAT'S ALL RIGHT」カバーで、クリューダップのそのシングルが史上初めてドーナツ盤でリリースされた黒人音楽。この時期RCAヴィクターに残した彼の音源は、ブルースというよりも、後にロカビリーと呼ばれるようになる音楽やジャズの魅力も含むプリR&R。RCAヴィクターお墨付きのコンピレーション。【曲】「If I Get Lucky」「Mean Old 'Frisco Blues」「Rock Me Mamma」「Keep Your Arms Around Me」「Cool Disposition」「She's Gone」「So Glad You're Mine(試聴)」「Ethel Mae」「That's All Right(試聴)」「Lonesome World To Me」「Shout, Sister, Shout」「My Baby Left Me(試聴)」「I'm Gonna Dig Myself A Hole」「Mr. So And So」「Keep On Drinkin'」「If You've Ever Been To Georgia」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Asakawa Maki - MAKI VI

  • 日本の音楽LP
 Asakawa Maki- 浅川マキ - "MAKI VI"
Japan / LP / Stereo / Express ETP72011 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ一本のみ、帯裏面にテープ、歌詞カードきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■浅川マキの74年作。
もちろん浅川マキにいまいちのレコードなどあるはずも無いのですが、山下洋輔、坂田明らがサポートとしたこの6枚目(ライブとしては2作目)は、胸に迫る度合ハンパ無しのウルトラ名盤。特に一曲目などはド級の名唱。オリジナル盤、帯、歌詞カード付き。【曲】「わたしの金曜日(試聴)」「港町」「ジン・ハウス・ブルース」「キャバレー」「あんな女ははじめてのブルース」「今夜はおしまい(試聴)」「戸を叩くのは、誰」「ボロと古鉄 RAGS AND OLD IRON(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

An Guwa Sisters - HANA NU KAJI MAYA cw BEBE NU KUSA KAIGA

  • 沖縄の音楽45rpm
An Guwa Sisters- アン小シスターズ - "HANA NU KAJI MAYA cw BEBE NU KUSA KAIGA"
Japan / 45rpm / Stereo / Marufuku KF299 / Rec 1975 / Pub 1975
スリーブきれい、レーベル、盤ともにほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■少女グループ、アン小シスターズのシングル。
海のように澄んだ楽器の音と、無国籍で少しばかり気味の悪いメロディ、可愛らしいコーラスが素晴らしくマッチしたA面、同様の演奏&歌で、やはりどこかうつろな響きがいいB面。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Asakawa Maki - LIVE

  • 日本の音楽LP
 Asakawa Maki- 浅川マキ - "LIVE"
Japan / LP / Stereo / Express ETP72055 / Rec 1971 / Pub 1975
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、歌詞カード、ブックレットともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■71年大晦日のライブを収録した一枚。
幸福や絶望、その他あらゆる感情を洗い落とした後の疲労のような浅川マキの歌が、そのままに伝わってくるライブ・アルバム。71年の大晦日、新宿紀伊国屋ホールでの録音。オリジナルは72年、これは75年のリイシュー。帯無し、歌詞カード、大判ブックレット(ほとんど写真集)付き。【曲】「別れ(試聴)」「赤い橋」「にぎわい」「ちっちゃな時から」「朝日樓(朝日のあたる家)」「かもめ(試聴)」「少年(試聴)」「死春記」「ピアニストを撃て」「オールド・レインコート」「ガソリン・アレイ」「さかみち」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Augusto Calheiros, Joao Petra De Barros - SERENATA AO LUAR

  • ブラジルの音楽LP
Augusto Calheiros, Joao Petra De Barros- アウグスト・カリェイロス、ジョアン・ペトラ・デ・バロス - "SERENATA AO LUAR"
Brazil / LP / Mono / Revivendo LB027 / Rec 1930s / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様、インサートしみ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■両面に戦前ブラジルのシンガーをカップリングした一枚。
A面は、作曲家でもあったアウグスト・カリェイロスの7曲。これに収録されているものがそうなのかもしれませんが、ダンサブルなサンバ・シンガーというよりは、アメリカでいうとジーン・オースティンのような、いいメロディをいい声でじっくりと歌うタイプのシンガー。B面はジョアン・ペトラ・デ・バロスというシンガーで、こちらもやはり情感豊かな歌をたっぷりと聞かせるシンガー。A面のアウグスト・カリェイロスに比べるとぐっと色気のある声の持ち主。全曲すべて30年代の音源。試聴はカリェイロスが「Fui A Bahia」、ペトラ・デ・バロスが「Cantor Do Radio」。戦前ブラジルの音楽をリイシューするレヴィヴェンドからの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.