(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: a)

Alan Hovhaness - SYMPHONY ETCHMIADZIN / ARMENIAN RHAPSODY NO.3 / MOUNTAINS AND RIVERS WITHOUT END

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "SYMPHONY ETCHMIADZIN / ARMENIAN RHAPSODY NO.3 / MOUNTAINS AND RIVERS WITHOUT END"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1004 / Rec early1970s / Pub early1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■アラン・ホヴァネスの三作を収録した一枚。
アルメニア系移民で、自国アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、日本の雅楽etc..に影響を受けた作風で知られるアメリカの作曲家、アラン・ホヴァネス。これは彼が自作を発表するためにおこした自主レーベルからの一枚。一つ芽は、世界で初めてキリスト教を国教としたアルメニアのキリスト教総本山エチミアジンをテーマにした三楽章からなる交響曲。エキゾチックな短調音階で奏でられる荘厳な作。続くアルメニアン・ラプソディ第三番(試聴)は、アルメニア人の魂の泣き声を表す厚めのストリングス、遠く離れた異国に移った人々の囁きを表現した静かなピチカット、それらが束の間の夢の噴水のように現れ無になるという作。控え目な響きでとてもいいです。B面は韓国の長い絵巻物に触発されて作られたという、神秘的で長大な室内楽シンフォニー"終わりの無い山と川"(試聴)。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Hovhaness - SAINT VARTAN SYMPHONY

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "SAINT VARTAN SYMPHONY"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1013 / Rec early1970s / Pub early1970s
ジャケット擦れ極わずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アラン・ホヴァネスの交響曲『聖ヴァルタン』を収録した一枚。
アルメニア系移民で、自国アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、日本の雅楽etc..に影響を受けた作風で知られるアメリカの作曲家、アラン・ホヴァネス。これは彼が自作を発表するためにおこした自主レーベルからの一枚。"聖ヴァルタン"とは、5世紀のアルメニアの聖人で軍人、今でも大変に尊敬されているという指導者のヴァルダン・マミコニアン。ペルシャからの宗教の強要を覆し国教としてキリスト教を迎えることができた戦争で亡くなったそうで、この作はその闘いや勝利の喜びを描いているという、ホヴァネスのアルメニア傾倒期の最高傑作と言われる作。オーケストラを小さ目にしたかなり変わった楽器編成で、24の、楽章ではなく"ステップ"からなる交響曲。全員の合奏ではなく、ステップによって使われる楽器が変わっていく仕組みになっていて、アルメニアの民謡とヨーロッパ中世の音楽etcのメロディがミックスされたエキゾチックで悲壮な響きが続きます。指揮とピアノ独奏はホヴァネス自身。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Hovhaness - MAJNUN SYMPHONY

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "MAJNUN SYMPHONY"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1016 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アラン・ホヴァネスの交響曲『マジュヌーン・シンフォニー』を収録した一枚。
アルメニア系移民で、自国アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、日本の雅楽etc..に影響を受けた、アメリカ現代音楽を代表する作曲家、アラン・ホヴァネス。これは、ホヴァネスが自作を発表するために興した自主レーベル、ポセイドンからの一枚。ライラとマジュヌーンという、イスラムのロミオとジュリエットのような悲哀の物語を題材にした、9曲からなる交響曲『マジュヌーン・シンフォニー』。全編を通してリズムが希薄で、神秘的、物悲しいストリングスが、時折コーラスを伴い延々と流れるという73年作曲の大作。指揮はホヴァネス自身。試聴は冒頭です。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andy Iona, Brown Cats Of Rhythm, Tau Moes Tropical Stars,etc. - JAZZ AND HOT DANCE IN HAWAII 1929-1945

  • ジャズ/ハワイの音楽LP
Andy Iona, Brown Cats Of Rhythm, Tau Moe's Tropical Stars,etc.- アンディ・アイオナ、ブラウン・キャッツ・オブ・リズム、タウ・モエズ・トロピカル・スターズ、etc. - "JAZZ AND HOT DANCE IN HAWAII 1929-1945"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2070 / Rec 1929 to 1945 / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、A2に表層スクラッチの箇所あり、音にほぼ出ません
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 4  2980 yen
■英ハーレクインの、世界の戦前ジャズ・シリーズから、ハワイ編。
バップ以降のジャズがほぼ定着しなかったハワイにとって、スウィングまでの時代は全てが斬新。仏のサックス奏者のようなビブラートのかかったメロウなアルト、メロディアスなバリトン、コルネット、それにジャズ・ギターという編成のアンディ・アイオナ、ソル・ホオピイに並ぶギタリスト、キング・ベニ-・ナワヒのハワイアン・ブルース、スティール・ギターとバンジョーというデュオのマスターズ・ハワイアンズ、本土のR&Bジャズ・バンド顔負けのブラウン・キャッツ・オブ・リズム、何十年も後にボブ・ブロズマンとも共演するタウ・モエらのハワイアン・ジャズ・コーラスなどなど収録。 【曲】「Andrew Aiona Novelty Four / Paahana」「Four Hawaiian Guitars / Black Boy Blues(試聴)」「King Nawahi's Hawaiians / Tickling The Strings」「Black Devils / Tiger Rag(試聴)」「Georgia Jumpers / The Big Feet Rag」「Master's Hawaiians / Lion Rag」「Kanui & Lula / Tomi Tomi」「Andy Iona And His Islanders / Minnehaha Hawaiian Stomp(試聴)」「Wailana Grass Shack Boys / St. Louis Blues」「Brown Cats Of Rhythm / Why Can't This Night Go On Forever (Take 1)(試聴)」「Brown Cats Of Rhythm / Sweet Georgia Brown (Take 1)」「Brown Cats Of Rhythm / Body And Soul」「Brown Cats Of Rhythm / I Got Rhythm」「Brown Cats Of Rhythm / Why Can't This Night Go On Forever (Take 2)」「Brown Cats Of Rhythm / Sweet Georgia Brown (Take 2)」「Tau Moe's Tropical Stars With Dr. Jazz / Paducah」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Antoinette Vischer - DAS MODERN CEMBALO

  • クラシックLP
 Antoinette Vischer- アントワネット・フィッシャー - "DAS MODERN CEMBALO"
Germany / LP / Stereo / Wergo WER60028 / Rec 1966 / Pub 1966
見開きジャケット擦れしみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットしみ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■チェンバロの革命児、アントワネット・フィッシャーの66年のアルバム。
チェンバロというとバッハ以前のクラシックという感じですが、彼女はそのイメージを覆した革命的演奏家。化石のような存在だったチェンバロを20世紀初頭に掘り起したワンダ・ランドフスカに習い、そこからさらにアヴァンギャルドな奏法を実践、リゲティやジョン・ケージ、この盤にも収録されているマルティヌーなどが彼女のために曲を捧げました。ただただやみくもに無茶苦茶なアール・ブラウン作曲"Nine Rare Bits"がまず最高すぎます。無茶苦茶じゃないんでしょうが。わかりませんけど。フランスのジャズマン、マーシャル・ソラール作のピアノ(ソラール自演)とウッドベースが入ったフリージャズより自由に聞こえる壊れたジャズ・バラード"Petite Piece"、ジャズはエリントンもあり、"A Single Petal Of Rose"を中国の伝統音楽のように演奏。ペダルの音?あるのかわかりませんがインディアン・ドラムにも似た異音が入るルチアーノ・ベリオの"Round"、彼女同様前衛女声の第一人者キャシー・バーベリアンの声との共演"Round With Voice"などなど、よくよく考えるとチェンバロのザクザクした音ってこういう感じが一番似合うのかも、と思ってしまいます。ドイツ語ですが超詳細解説のブックレット付き。【曲】「99 Takte Fur Cembalo (1959)」「Rounds (1964) 」「Rounds With Voices (1964)」「Nine Rare Bits (1965)(試聴)」「Petite Piece Pour Piano, Clavecin Et Contrebasse (1966)(試聴)」「Sonate Pour Clavecin (1958)」「Introduction - Interlude (1966)」「Studie (1965) 」「Musique Pour Clavecin (1952)」「A Single Petal Oa A Rose (1965)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ambassadors, Charmers, Gaytunes, etc. - THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF TIMELY RECORDS AND LUNA RECORDS

  • ドゥワップLP
 Ambassadors, Charmers, Gaytunes, etc.- アンバサダーズ、チャーマーズ、ゲイチューンズ - "THE GOLDEN GROUPS - THE BEST OF TIMELY RECORDS AND LUNA RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5071 / Rec early50s / Pub 1987
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■絶品。タイムリーというマイナー・レーベルのドゥワップ集。
絶品。タイムリーという53~4年のわずかな間だけ存在したNYのマイナー・レーベルのドゥワップ集。アポロ・レコードを作ったハーマン・シーゲルという人が新たに独立して作ったレーベルで、10枚ほどのシングルを作っただけ、その中のドゥワップだけを集めた一枚で、黄金期のNYドゥワップの真髄を味わえます。このレーベルのグループが少し後に録音したルナというレーベルのものもわずか収録。試聴のような、こんなレベルのメロウ続出、しかもラテンを入れた数曲、スウィンギンな数曲もギョッとするほどいい。歌う人の口が見えるような生々しいいい音も最高。【曲】「Ambassadors / Darling, I'm Sorry(試聴)」「Charmers / I Was Wrong(試聴)」「Gaytunes / Why-y-y Leave Me This Way-ay-ay」「Ambassadors / Calling For Love (Unreleased)」「Crystals / Squeeze Me Baby」「Charmers / Mambo」「Gaytunes / I'll Always Love You (Acappella Audition Incomplete)」「I Want You To Love Me Too (Acappella)」「Crystals / Come To Me Darling」「Charmers / Battle Axe」「Ambassadors / Darling I'm Sorry (Alternate Take)」「Willa Bea」「Gaytunes / Thrill Of Romance」「Ambassadors / Moanin' (Unreleased)」「Charmers / Church On The Hill」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Art Tatum - SOLOS 1937

  • ジャズLP
Art Tatum- アート・テイタム - "SOLOS 1937"
USA / LP / Mono / Alamac QSR2428 / Rec 1937 / Pub early1970s
ジャケット擦れ極わずか、下部中央小縁裂け、裏面しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アート・テイタムの初期ソロ演奏を収録した一枚。
本当に並ぶ人がいない、神がかったピアノを弾いた盲目のジャズ・ピアニスト、アート・テイタム。テクニックのみならず、無尽蔵のヴァリエーション、ピカ一のメロディ・センスで、チャーリー・パーカーを始めビバップ以降のジャズ・マンたちに与えた影響は絶大。技術、メロディだけでなく編曲も魔法のよう。これは彼の初期37年に録音された(正式に出なかったテスト盤音源が多そう)ピアノ・ソロ集。何も言うことございません。影響を与えたファッツ・ウォーラーでさえ神と崇拝する演奏を是非聞いてください。【曲】「Fine And Dandy(試聴)」「Emaline」「I Guess I'll Have To Change My Plans」「Limehouse Blues(試聴)」「I Gotta Right To Sing The Blues」「Indiana」「I've Got The World On A String」「What Is This Thing Called Love」「I'm Comin' Virginia」「Can't We Be Friends」「You Took Advantage Of Me」「All God's Chillun Got Rhythm」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ann Mason Stockton - NOSTALGIQUE

  • クラシックLP
 Ann Mason Stockton- アン・メイソン・ストックトン - "NOSTALGIQUE"
USA / LP / Mono / Avant AV1017 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ハープ奏者アン・メイソン・ストックトンがラヴェル等のハープ曲を三作弾いた一枚。
『風と共に去りぬ』を始め、多くの映画でハープを弾いたハリウッドのハープ奏者アン・メイソン・ストックトンの一枚。ハープ室内楽の歴史的名作のラヴェル『Introduction And Allegro(試聴)』、コロラドの作曲家ハール・マクドナルド(1899-1955)の軽音楽的親しみやすさ満点の『Suite From Childhood』、友人のドビュッシーの作の編曲でも知られるフランスのアンドレ・カプレ(1878-1925)が、ポーの恐怖小説を題材に作ったハープと弦楽オーケストラの『Conte Fantastique(試聴)』の三作を収録。やはりラヴェルがすごくいいです。強引に別世界に連れていくのではなくて、引き込まれているのにはっと気づくというような。恐らくですが50年代に彼女が録音していたものを70年代にアヴァンというマイナー・レーベルがまとめた一枚。オーケストラはハリウッドの名楽団で、ムード・ミュージック名作数多いフェリックス・スラットキン楽団。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ako Ito And Henri Dorigny - MUSIQUES POUR DEUX GUITARES

  • クラシックLP
 Ako Ito And Henri Dorigny- 伊藤亜子、アンリ・ドリニ - "MUSIQUES POUR DEUX GUITARES"
USA / LP / Stereo / Delos DEL-FY008 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■日本人女性ギタリスト伊藤亜子と仏人ギタリスト、アンリ・ドリニが、6つの現代ギター作を演奏した一枚。
札幌生まれで、60年代にはセゴヴィアに師事しフランスに渡った女性クラシック・ギタリスト伊藤亜子、そして66年に彼女と出会い結婚したフランス人ギタリスト、アンリ・ドリニのギター・デュエットで、6人の作曲家のギター・デュオ曲を演奏した米デロスの75年のアルバム。ジャズ・トランぺッターからクラシック作曲家に転向したジョン・デュアート(英 1919-2004)の6曲からなる『6つのフレンドシップ』、メシアンやPシェフェールとともに仏前衛音楽作家グループとして活躍したダニエル・ルシュール(仏 1908-2002)の「エレジー」、ピエール・プティ(仏 1922-2000)の「タランテッラ」、レオ・ブローウェル(キューバ 1939-)の4曲からなる『4つのミクロ・ピエサス』、イダ・プレスティ(仏 1924-1967)の「アヴィラの踊り」、アンドレ・ジョリヴェ(仏 1905-1974)の4曲からなる『セレナード』の6作品を収録。雄雄しいスパニッシュ・ムードをナイーヴな柔らかさで包んだフランスの女性作曲家プレスティの作や、それとは反対に、リズムやアクセントなどは伝統に基づきつつ、近代的、刺激的な響きで仕上げたキューバの作曲家ブローウェルの作など、あまり名前を聞かない作曲家の作品が特にいい雰囲気。二人の無理の無い調和を感じさせる演奏に惚れ惚れします。出音もかなり独特。低音と豊かなアンビエンスが細かな指使いを覆い、いくら音量をあげてもうるさく感じないような音です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Clauser And His Oklahoma Playboys - HOT WESTERN SWING 1937-48 FEATURING PATTI PAGE

  • カントリーCDetc
 Al Clauser And His Oklahoma Playboys- アル・クラウザー&ヒズ・オクラホマ・プレイボーイズ - "HOT WESTERN SWING 1937-48 FEATURING PATTI PAGE"
U.K. / CDetc / Mono / Krazy Kat KKCD32 / Rec 1930s, 30s / Pub 2004
ケース擦れ極わずか、ブックレットきれい、盤面きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウエスタン・スウィングのもう一人の生みの親、アル・クラウザーの音源集。
アコーディオン入りの引き締まったウエスタン・スウィング・ナンバーからピー・ウィー・キング・タイプ、と思いきや、彼こそこの音楽のもう片方の生みの親。録音は少し遅かったのですが、20年代に既にジャズとカントリーがミックスされた音楽をプレイ、それを"ウエスタン・スウィング"と命名したのが彼。オクラホマには行ったことが無いのにこのバンドを結成、しかし後にオクラホマに拠点を移し、テネシー・ワルツでブレイクする前のパティ・ペイジ等が参加、3~40年代にいくつかのレコードを録音。これはいい演奏のラジオライブ音源中心にした英クレイジー・キャットからの一枚。ビートはタイトで演奏はおおらか、ほんとに単純にジャズをカントリー風にやったという33曲。23ページのブックレット。※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alfons And Aloys Kontarsky - STRAVINSKY : KLAVIERWERK II

  • クラシック/ピアノLP
Alfons And Aloys Kontarsky-アルフォンス&アロイス・コンタルスキー - "STRAVINSKY : KLAVIERWERK II"
Germany / LP / Stereo / Wergo WER60003 / Rec 1962 / Pub 1960s?
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ストラヴィンスキーのピアノ連弾曲集。
ストラヴィンスキーのピアノ連弾4作品を、ドイツの現代音楽ピアノの名兄弟奏者アロイスとアルフォンスのコンタルスキー兄弟が演奏、やはりドイツのレーベルで現代音楽の良質なカタログで知られるヴェルゴからリリースされた一枚。胸のざわざわがやまない夢に見そうなメロディ、無常感漂う落ち着いた演奏。【曲】『2台のピアノのための協奏曲(1931-1935年)』『2台のピアノのためのソナタ(1943-1944年)(試聴)』『3つの易しい小品(1914-1915年)(試聴)』『5つの易しい小品(1916-1917年)』。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alvis Wayne - SWING BOP BOOGIE

  • ロカビリーLP
 Alvis Wayne- アルヴィス・ウエイン - "SWING BOP BOOGIE"
USA / LP / Mono / Westport PBLP001 / Rec 1950s to 1970s? / Pub 1994
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ロカビリアン、アルヴィス・ウエインの50年代音源を中心に作られた彼の初LP。最高の内容。
こちらもぜひ聞いてください)37年テキサス生まれ、当然のようにカントリーに出会いバンドを結成、演奏を始めるもロカビリーの世界へ、そしてカンザスのマイナー・ウエストポートに56~58年の間数枚のシングルを録音。それからだいぶ経った後、アメリカン50sの求道者ロニー・ワイザーと出会い、彼の70sDIYロカ・レーベル、ローリン・ロックに録音。ちなみにそのローリン・ロックでの録音はいつのものなのかよくわからないのだそう...これは50年代の音源からワイザー絡みのものも収録してリリースされたLPで、ワイザーも製作に尽力した彼の1st。ルーズでダルイムードも最高な恐ろしくカッコイイ50年代音源(メンバーの演奏も生唾)、なんら変わらない野卑な60~70年代のナンバーの数々、さらにバラードも極上。【曲】「Swing Bop Boogie」「Sleep, Rock-a-Roll Rock-A-Baby」「I Gottum」「Lay Your Head On My Shoulder(試聴)」「You Are The One」「Don't Mean Maybe Baby(試聴)」「I'd Rather Be With You」「I Wanna Eat Your Pudding」「It's Your Last Chance To Dance Tonite」「Heart Beat」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.