(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: a)

Alvis Wayne - SWING BOP BOOGIE

  • ロカビリーLP
 Alvis Wayne- アルヴィス・ウエイン - "SWING BOP BOOGIE"
USA / LP / Mono / Westport PBLP001 / Rec 1950s to 1970s? / Pub 1994
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ロニー・ワイザーの尽力で製作された、ロカビリアン、アルヴィス・ウエインの初LP。最高の内容。
37年テキサス生まれ、当然のようにカントリーに出会いバンドを結成、演奏を始めるもロカビリーの世界へ、そしてカンザスのマイナー・ウエストポートに56~58年の間数枚のシングルを録音。それからだいぶ経った後、アメリカン50sの求道者ロニー・ワイザーと出会い、彼の70sDIYロカ・レーベル、ローリン・ロックに録音。ちなみにそのローリン・ロックでの録音はいつのものなのかよくわからないのだそう...これは50年代の音源からワイザー絡みのものも収録してリリースされたLPで、ワイザーも製作に尽力した彼の1st。ルーズでダルイムードも最高な恐ろしくカッコイイ50年代音源(メンバーの演奏も生唾)、なんら変わらない野卑な60~70年代のナンバーの数々、さらにバラードも極上。【曲】「Swing Bop Boogie(試聴)」「Sleep, Rock-a-Roll Rock-A-Baby(試聴)」「I Gottum」「Lay Your Head On My Shoulder」「You Are The One」「Don't Mean Maybe Baby」「I'd Rather Be With You」「I Wanna Eat Your Pudding」「It's Your Last Chance To Dance Tonite」「Heart Beat」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aloys Kontarsky(P, Perc), Karlheintz Stockhausen(Cel), etc. - STOCKHAUSEN : KONTAKTE / REFRAIN

  • クラシックLP
 Aloys Kontarsky(P, Perc), Karlheintz Stockhausen(Cel), etc.- アロイス・コンタルスキー(ピアノ、打楽器)、カールハインツ・シュトックハウゼン(チェレスタ)、etc. - "STOCKHAUSEN : KONTAKTE / REFRAIN"
Japan / LP / Stereo / Columbia OW7574VX / Rec 1970s? / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■60年頃の代表作二作を収録した一枚。
ベルクらが音楽のルールの幅を広げたならば、作曲の行為の幅をひろげ、作曲方法自体が作品というような音楽を作ってきたシュトックハウゼン(1928-2007)の二作を収録。日本コロンビアが現代音楽の歴史的名盤をシリーズで出したものの中の一枚。A面は、電子音楽第一号作曲家の彼の代表作で、電子音と生楽器演奏の接触をテーマにした「コンタクテ」。B面は、ジョン・ケージの偶然性の音楽を彼流に編んだ「ルフラン」。書かれた音符が可動式になるようなからくり楽譜を作り、それを見て演奏するという決まったかたちを持たない曲。時代によって移り変わる彼の音楽テーマの中でも特に重要な、瞬間瞬間のつながりを大切にする"モメンテ"のはしりの曲だそう。アロイス・コンタルスキー(ピアノ、打楽器)らと彼自身の演奏。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aurele Nicolet, Heinz Holliger, Eduard Brunner, Oleg Mainsenberg - DARIUS MILHAUD : CHAMBER MUSIC FOR WINDS AND PIANO

  • クラシックLP
 Aurele Nicolet, Heinz Holliger, Eduard Brunner, Oleg Mainsenberg- オーレル・ニコレ、ハインツ・ホルガー、エドゥアルト・ブルンナー、オレグ・マイセンベルク - "DARIUS MILHAUD : CHAMBER MUSIC FOR WINDS AND PIANO"
Germany / LP / Stereo / Orfeo S060831 / Rec 1983 / Pub 1983
ジャケット擦れわずか、レーベルひげなし、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ミヨーの木管とピアノの室内楽を収録した一枚。
ドビュッシーの『弦楽四重奏』の譜面を見て音楽を志し、サティやコクトーとの出会いからフランス6人組として活躍、第一次世界大戦後のフランス音楽界で最重要作曲家の一人となったダリウス・ミヨー(1892-1974)。アメリカでバート・バカラック、デイヴ・ブルーベックetcを教え、ジャズ、ポップス界にも影響を持った音楽家。本作はミヨーが残した4作の木管とピアノのための室内楽を収録した83年のアルバム、ドイツ盤。さて、やはりA面全てを占める、ミヨーの作品の中でも最も深い情感を持った作といわれる、4曲からなる『フルート、オーボエ、クラリネットとピアノのためのソナタ(試聴)』(1918年)の素晴らしさが圧倒的。この曲、いろいろ探したのですが、これともう一枚しかアナログはないんじゃないでしょうか?(あったらすみません)B面には『フルートとピアノのためのソナチネ』(1922)『クラリネットとピアノのためのソナチネ(試聴)』(1927年)『オーボエとピアノのためのソナチネ』(1954年)を収録。どれも透明感溢れる幻想的な響きで統一された美しい作。ドイツ、スイスのミュージシャンによる演奏。解説入りのオリジナル・インサート付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alayde Costa, Zimbo Trio, Yvette, etc. - OS GRANDES SUCESSOS DO PARAMOUNT

  • ブラジルの音楽LP
 Alayde Costa, Zimbo Trio, Yvette, etc.- アライジ・コスタ、ジンボ・トリオ、イヴェット、etc. - "OS GRANDES SUCESSOS DO PARAMOUNT"
Brazil / LP / Mono / RGE 3206018 / Rec 1960s / Pub 1980s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ボサノヴァの殿堂パラマウント劇場での歴史的名演を収録した一枚。
60年代中期、歴史的名演を数多く生み、後のスターたちが羽ばたいた、ボサノヴァの殿堂的ホール、サンパウロのパラマウント劇場。これはそこで開催されたライブ音源からいいものを選りすぐったシリーズの中の一枚。ビーチボーイズとゴスペル・カルテットが合体したようなコーラスを従えたアライジ・コスタの一曲目にまずビックリ。三人とも豪快なジャズ・ボッサを聞かせるジンボ・トリオ、ジョアン・ジルベルトの師匠と言われる、吟遊詩人のようなワルテル・サントス、ボサノヴァの祖の一人オスカー・カストロ・ネヴィスの九重奏団によるムード・ミュージックなどなど多彩な内容。オリジナルは60年代、これは80年代のリイシュー。【曲】「Alayde Costa With Os Titulares Do Ritmo / Onde Esta Voce」「Zimbo Trio / Garota De Charme」「Yvette / Desencanto」「Walter Santos / Diz(試聴)」「Yvette / Preciso Aprender A Ser So(試聴)」「Alaide Costa / Morrer De Amor」「Zimbo Trio / Balanco Zona Sul」「Maria Lucia / Malandro quando Morre」「Oscar Castro-Neves / Azul Triste」「Yvette / Dorme」「Bossa Jazz Trio / Zero Hora」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Kostelanetz And His Orchestra - LA BOHEME FOR ORCHESTRA

  • ムード・ミュージックLP
 Andre Kostelanetz And His Orchestra- アンドレ・コステラネッツ&ヒズ・オーケストラ - "LA BOHEME FOR ORCHESTRA"
Canada / LP / Mono / Columbia CL797 / Rec 1953 / Pub mid50s
ジャケット擦れわずか、裏面しみわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■歌を入れずムード音楽としてラ・ボエームを楽しめるようにしたというアンドレ・コステラネッツ楽団の一枚。
SP盤からLP・シングルへとレコードが移り変わる時代に、モートン・グールドと同様にクラシック、軽音楽をビッグバンドとミックス、よりポピュラーなサウンドで人気を博したムード・ミュージックの巨匠アンドレ・コステラネッツ。これは、プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』のコステラネッツならではのバージョン。歌は無し。アメリカの女性作家ファニー・ハーストが原本をもとに短く詩的に書き下ろした裏ジャケットのストーリー(これがこの盤のかなりの売り物らしいです)を読みながら、コステラネッツ楽団のストリングス・オーケストラでラ・ボエームの世界を楽しむという一枚。コステラネッツはこのオペラが相当好きだったんじゃないでしょうか。じゃなきゃこんないいアイディア生まれない気が。カナダ盤オリジナル。【曲】「Act 1」「Act 2」「Act 3(試聴)」「Act 4(試聴)」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andrea Anderson Swem - MACDOWELL : SECOND MODERN SUITE / SEA PIECES / TWO DANCES

  • クラシックLP
 Andrea Anderson Swem- アンドレア・アンダーソン・スウェム - "MACDOWELL : SECOND MODERN SUITE / SEA PIECES / TWO DANCES"
USA / LP / Stereo / Orion ORS75175 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■マクダウェルのピアノ曲4作を収録した一枚。
アメリカで初めてのクラシック作曲家と言われるエドワード・マクダウェル(1860-1908)。渡欧経験でヨーロッパの音楽に触れ1888年にアメリカに帰国、そしてインディアンの音楽や自分たちのルーツとなるアイルランド/スコットランド移民たちの音楽など、アメリカ的なる音を徐々に自分の音楽に取り入れていった作曲家。これは、サン・サーンスに捧げられた5曲からなる『Second Modern Suite(試聴)』、8曲からなる『Sea Pieces(試聴)』、そして「Shadow Dance」「Witches' Dance」という二つの短い曲を収録。マクダウェルと言えば、の有名な「野ばら」の可愛らしさを想像して聞きはじめたのですが、突き落とされるような悲壮さ、深く重たく揺さぶられる感動的な曲が多くびっくり。アメリカ人女性ピアニスト、アンドレア・アンダーソン・スウェムの演奏。※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arthur Fickenscher(P), Caryl Porter(Sop), etc. - FICKENSHCER : WILLOWWOOD / FROM THE SEVENTH REALM

  • クラシックLP
 Arthur Fickenscher(P), Caryl Porter(Sop), etc.- アーサー・フィッケンシャー、キャリル・ポーター、etc - "FICKENSHCER : WILLOWWOOD / FROM THE SEVENTH REALM"
USA / LP / Mono / Music Library Recordings MLR7020 / Rec early50s? / Pub late50s?
ジャケット擦れわずか、上下部取り出し口小縁裂け、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  6980 yen
■アメリカの作曲家アーサー・フィッケンシャーの、恐らくは唯一のレコーディング音源。
アメリカの作曲家アーサー・フィッケンシャー(1874-1954)。チャールズ・アイヴズとほぼ同じ時代を生きたものの忘れ去られ、作品も少なく、調べてもCDすら見つからず(Wikipediaによれば本作の2作品が録音されたとあるので、ほんとにこの録音のみかもしれません)、今では全く聞かれていないようなのですが、アメリカの作曲家で最も無視された天才、とライナーにあるとおり、ひとたび聞けば心わしづかみにされるような一枚。現代音楽のコアなファンには、微分音音楽のパイオニアとして知られる人なのだそう。さてこのレコードは、歌曲"Willow Wood"とピアノ五重奏"From The Seventh Realm"が、AB面それぞれ逆に収録されたもの二種が存在します。恐らくは二枚の10インチを一枚のLPにしたものが二種類あるんだと思います。まずA面の歌曲集"Willowwood"は1906年の作で、大人になってからの初めての作だそう。LP片面に渡る歌曲ですが、単一楽章で、試聴の感じのガレージで録音したような古めかしい歌と演奏がじわーと滲んでいくような作。裏面"From..."はフィッケンシャー自身がピアノを弾いたピアノと弦楽四重奏の室内楽。フィッケンシャーは、パーシー・グレインジャーと親友で、『...7th Realm』はグレインジャーに捧げられたものなのだそう。"バッハからブラームスまでの音楽を学んだ。私の音楽語彙は、それより新しい作曲家から影響は受けていない"と以前入ったもう一種の盤のライナーにあるように、涙が出るような古風なアンサンブルが、静かにピアノ中心に調和を乱し始め、多少のテンションのアップダウンはあるものの、また調和したり、乱れたり、緊張感をともなって20分以上、ゆるやかに続きます。アイヴズの"Unanswered Question"とギャヴィン・ブライアーズの"Sinking Of Titanic"を繋ぐまぎれもない傑作。試聴はB→Aです。※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adrian Rollini His Quintet His Trio feat Bobby Hackett - ORIGINAL 1938-1940 RECORDINGS

  • ジャズLP
 Adrian Rollini His Quintet His Trio feat Bobby Hackett- エイドリアン・ロリーニ - "ORIGINAL 1938-1940 RECORDINGS"
Sweden / LP / Mono / Tax M8036 / Rec late1930s / Pub early1980s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前ホワイト・ホット・ジャズの原動力となったエイドリアン・ロリーニ。
NYジャズのもっとも濃い27~29年をマルチな才能と統率力でビックス・バイダーベックやジョー・ヴェヌーティなどなどトップ・ジャズ・マンと活動をしてきた楽聖ロリーニ。ヴィブラフォン、ピアノの他にバス・サックスのエキスパートだったマルチ奏者としても有名。30年代後半に斬新なヴァイブ&ギター&ベースというトリオ編成で洒落たヴァイブ・ジャズを奏でました。ほとんどこれでしか聴く事が出来ないロリーニの貴重な音源がしっかりまとめられています。重要なギターは名手フランク・ヴィクター。A面はボビー・ハケットのコルネットをフィーチュアしたクインテットで、全てボーカル/コーラス入り、B面は全てトリオ。音質のばらつき無くいい音で楽しめます。【曲】「Josephine」「You're A Sweetheart」「True Confession」「I've Hitched My Wagon To A Star」「Ten Easy Lessons」「Small Fry」「I Wish I Had You」「On The Bumby Road To Love」「Diga Diga Doo」「Dardanella」「I Can'r Believe That You're In Love With Me / I Can't Give You Anything But Love」「Stardust / Solitude」「Honky Tonk Train」「Isle Of Capri」「Martha - Ah! So Pure」「The Girl With The Light Blue Hair」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andre Kostelanetz And His Orchestra - STARDUST

  • ムード・ミュージックLP
 Andre Kostelanetz And His Orchestra- アンドレ・コステラネッツ&ヒズ・オーケストラ - "STARDUST"
USA / LP / Mono / Columbia CL781 / Rec 1954 / Pub late50s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■54年のアルバム。名盤。
SP盤からLP・シングルへとレコードが移り変わる時代に、モートン・グールドと同様にクラシック、軽音楽をビッグバンドとミックス、よりポピュラーなサウンドで人気を博したムード・ミュージックの巨匠アンドレ・コステラネッツ。全編ザ・コステラネッツと言う感じの超高品質なムード・ミュージックで満たされた54年のアルバム。特にタイトル曲スターダストは本当すごい。スムーズで素早い切り替えの編曲、恐ろしく深い奥行き、雲の上に浮かぶような演奏、壮大な楽器の劇を見ているような気になります。いや、全部すごいですこのアルバム。延々最後まで試聴のようなナンバーが続く夢の一枚。※6EYE。この前のレーベルもあり。【曲】「Stardust(試聴)」「One Morning In May」「Autumn In New York (From "Thumbs Up")」「The Boy Next Door (From "Meet Me In St. Louis")」「Love (From "Ziegfeld Follies")」「These Foolish Things (Remind Me Of You)」「I'll Remember April(試聴)」「Intermezzo (From "Intermezzo")」「Wait Till You See Her (From "By Jupiter")」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Dominguez - MIKLOS ROZSA / MARIO CASTELNUOVO-TEDESCO

  • クラシックLP
 Albert Dominguez- アルベルト・ドミンゲス - "MIKLOS ROZSA / MARIO CASTELNUOVO-TEDESCO"
USA / LP / Stereo / Orion QRS74137 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、B面にプツ音継続してでるスクラッチ、他きれい
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3  2680 yen
■メキシコ系クラシック・ピアニスト、アルバート・ドミンゲスが、ミクロス・ロージャ、伊のマリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコのピアノ曲を弾いた一枚。
マックス・スタイナーらと並ぶ映画音楽の巨匠で、生涯クラシック曲の作曲を続けたハンガリー出身のミクロス・ロージャ、20世紀クラシック・ギター曲の大家として知られ、やはりアメリカに渡り映画音楽作曲家となり、マンシーニやジェリー・ゴールドスミス等に大きな影響を与えたというイタリアのマリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ、この2人のピアノ曲を収録。暗闇を疾走するようなスリルに満ちた第一楽章(試聴)、印象派風の美しい第二楽章、第一楽章に民族舞曲的なリズムをミックスしてさらにドラマチックに展開する第三楽章の『Piano Sonata OP20』。自分の息子と娘のために作ったという『Kaleidoscope OP19』は、子供が遊ぶ様子を曲にした短い6曲からなる作。裏面はテデスコの二作。『Le Danze Del Re David』は讃美歌にインスピレーションを受けてできたという、奔放で劇的な7楽章からなる作。ラストの『Cipressi』(試聴)は、後に結婚することになる恋人に捧げられた曲で、彼の一族が何百年にもわたって住み続けた丘を描いたという作。何か家族の業を恋人に告白するような、痛々しく美しい単一楽章の一曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

American Composers And Musicians - THE OUTSTANDING CONTEMPORARY ORCHESTRAL COMPOSITIONS OF THE UNITED STATES

  • クラシック/現代音楽LP
 American Composers And Musicians- アメリカの作曲家/演奏家 - "THE OUTSTANDING CONTEMPORARY ORCHESTRAL COMPOSITIONS OF THE UNITED STATES"
USA / LP / Stereo / International Contemporary Music Exchange ICME1 / Rec 1960s, 70s / Pub 1975
見開きジャケット擦れわずか、小よごれ、上下部中央に小縁裂け、内側とブックレットきれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■アメリカ現代音楽の管弦楽マスターピースを21作紹介したアルバム。
ロシア系アメリカ人指揮者イーゴリ・ブケトフが興したレーベル、というかアメリカの現代音楽を世界に紹介するために設立された会社ICME。レコードは恐らくこのアルバムと本作しか出ておらず、プロモーション活動を主にしてたんだと思います。これは初のリリースで、アメリカ現代音楽の管弦楽作のマスターピースを、作曲家21人の21作を選び収録した二枚組。一般発売されなかった、プロモーション・オンリーなはず。ヘンリー・カウエル、チャールズ・アイヴズ、アーロン・コープランドといったパイオニアから、ルーカス・フォス、ジョージ・クラム、アール・ブラウンなどこのレコードが出た70年代当時のアメリカを代表する作曲家の作を収録。全楽章は入りきらないため、その作の響きが顕著な楽章が抜粋されています。そして、ブケトフら編者が名演と推す音源を、コロンビア、RCA、ヴァンガード、CRIなどレーベルをまたいで収録。レコードになっていないコンサート音源もあり。ブックレットには作曲家のバイオ、曲解説、推薦作リストのみならず、テリー・ライリー、ガーシュウィン等々収録されていない、しかし、重要と考えられる作曲家紹介もあります。※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aldus Roger, Rufus Thibodeaux, Eddy Raven, etc. - CAJUN COUNTRY FRENCH CLASSICS FROM LE SUD DE LA LOUISIANNE

  • ケイジャンLP
Aldus Roger, Rufus Thibodeaux, Eddy Raven, etc.- アルダス・ロジャー、ルーファス・チボドー、エディ・レイヴン、etc. - "CAJUN COUNTRY FRENCH CLASSICS FROM LE SUD DE LA LOUISIANNE"
USA / LP / Stereo / La Louisianne LL130 / Rec 1960s, 70s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャン名門ラ・ルイジアナ・レコードのオムニバス盤。
ラファイエットのレコード屋店主キャロル・ラシューが50年代に始めたレーベル、ラ・ルイジアナ。録音スタジオも併設してあり、数々のケイジャン、スワンプ・ポップの名演が録音されました。なんとあのデイル&グレイス"I'm Leaveing It Up To You"もここでの録音。これは、6~70年代に録音されたこのレーベルのオムニバス盤。アコーディオン奏者アルダス・ロジャー、フィドラーのルーファス・チボドー、ケイジャン・ギタリスト、ハッピー・ファッツ・ルブランなどなど全12曲収録。【曲】「Aldus Roger / Grand Texas」「Rufus Thibodeaux / Jolie Blon」「Eddy Raven / La Belle De La Louisianne」「Blackie Forestier / Cajun Two Step」「Alex Broussard / Le Sud De La Louisianne」「Lawrence Walker / Chere Alice」「Eddy Raven / Colinda」「Ambrose Thibodeaux / Love Bridge Waltz(試聴)」「Rufus Thibodeaux / La Valse De Amite」「Aldus Roger / The Last Waltz」「Doc Guidry / Tee Maurice(試聴)」「"Happy Fats" LeBlanc & Alex Broussard / Gabriel」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.