(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 70s, Page 3)

Matsunaga Goichi (Rec., Dir.) - NIPPON NO KOMORI UTA

  • 民俗音楽/日本LP
 Matsunaga Goichi (Rec., Dir.)- 松永伍一(録音、監修) - "NIPPON NO KOMORI UTA"
Japan / LP / Stereo / Victor SJX2121-4 / Rec 1970s / Pub 1976
外箱擦れ、小剥落、小汚れ、ボックス外内側ともきれい、オリジナルスリーブ4枚ともきれい、レーベル4枚ともひげ無し、盤4枚とも擦れほぼ無し、プレスに起因するサーフェイスノイズ極わずか、ほぼ気になりません、ブックレット
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  12800 yen
■詩人松永伍一が現地録音・監修した4枚組ボックス・セット、にっぽんの子守唄。
詩人・評論家で子守唄研究の第一人者、松永伍一が日本各地の子守唄を現地録音、LP四枚でまとめたボックス・セット。北は津軽、南は硫黄島まで、市井の人々だけでなくイタコ、芸者、瞽女などなど130人ほどの老人たちによる失われつつある歌を、様々なテーマ、角度(子守唄の無い地域の取材もあり)から掘り下げ、寝かしつけたり遊ばせたりするだけではない、子守唄の本当の姿をとらえるという内容。子守唄がなぜ不気味に聞こえるのか不思議でなくなります。歌だけでなく貴重な証言、寺山修司や五木寛之の回想インタビュー、紀行文的なサウンド・エフェクトも含めて最後まで飽きさせない超級のセット。豪華大判ブックレット、外箱付き、装丁デザインは小沢昭一の放浪芸シリーズと同じ渡辺千尋。試聴は冒頭。※本日のアップはこれのみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yale Theater Orchestra, James Sinclair(Cond.) - CHARLES IVES : OLD SONGS DERANGED

  • クラシックLP
 Yale Theater Orchestra, James Sinclair(Cond.)- イエール・シアター・オーケストラ - "CHARLES IVES : OLD SONGS DERANGED"
USA / LP / Stereo / Columbia M32969 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■小編成楽団のための14曲を収録した一枚。
このうち13曲がこのアルバムで初録音。A面は、行先の見えない音痴なマーチング・バンド「Country Band March」、妻のハーモニー・アイヴズが書いた文章をもとに作られたという印象派風の「Mists」、西部のカウボーイをイメージした導入から破局を通り円満に解決する「Charlie Rutridge」などなど7曲。B面は、音もリズムも延々とぶつかるノイジーな「Overture And March 1776」、歌曲「Songs My Mother Taught Me」をハープとクラリネットで演奏したタイトル曲、父を讃える一分にも満たない美しい「Remembrance」などなど7曲収録。「Three Place...」や彼の交響曲を分解して聞いているような刺激的な一枚。【曲】「"Country Band" March(試聴)」「The Swimmers」「Mists」「Charlie Rutlage」「Evening」「March II」「March III」「Overture And March: "1776"」「An Old Song Deranged(試聴)」「Gyp The Blood Or Hearst? Which Is Worst?」「Remembrance」「Fugue In 4 Keys On "The Shining Shore"」「Chromatimelodtune」「Holiday Quickstep」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gilbert Kalish - CHARLES IVES : PIANO SONATA NO.2 CONCORD, MASS 1840-60

  • クラシックLP
 Gilbert Kalish- ギルバート・カリッシュ - "CHARLES IVES : PIANO SONATA NO.2 CONCORD, MASS 1840-60"
USA / LP / Stereo / Nonesuch H-71337 / Rec 1977 / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■代表作『コンコード・ソナタ』を収録。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作った、チャールズ・アイヴズ(1874-1954)。これは、その超越主義思想そのものをテーマに、4組の超越主義作家の名前を曲名にし作られた代表作"コンコード・ソナタ"。演奏はアイヴズを得意としたピアニスト、ギルバート・カリッシュ。曲の世界に深く入りこんだセンシティブな演奏。こちらもどうぞ、試聴は違う曲です。【曲】「Emerson」「Hawthorne(試聴)」「Alcotts」「Thoreau(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacques Fevrier, Georges Auric - ERIK SATIE : LOEUVRE POUR PIANO

  • クラシックLP
 Jacques Fevrier, Georges Auric- ジャック・フェヴリエ、ジョルジュ・オーリック - "ERIK SATIE : L'OEUVRE POUR PIANO"
Japan / LP / Stereo / Columbia OW7608EV / Rec ? / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■仏のピアニスト、ジャック・フェヴリエによるサティ集。
日本コロンビアが、同じデザインのジャケットで出した"現代音楽の古典"シリーズの一枚。親友でもあるラヴェルの演奏で知られるピアニスト、ジャック・フェヴリエがサティの代表的なナンバーを弾いた、他のサティが聞けなくなるほど心に迫る一枚。どんな演奏が好きかというのは人により違うと思いますが、これほどサティの音楽像にフィットする、"素敵"じゃない冷静で覚醒的な演奏もないと思います。ラストの『梨の形...』は、六人組の一人ジョルジュ・オーリックとの四手演奏。【曲】「1ere Gnossienne(試聴)」「Avant - Dernieres Pensees」「1ere Sarabande」「Piece Froides」「Croquis Et Agaceries D'un Gros Bonhomme En Bois」「1ere Gymnopedie(試聴)」「Embryons Desseches」「Trois Morceaux En Forme De Poire」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monks Of Eiheiji - SANZEN NYUMON

  • ドキュメンタリーLP
 Monks Of Eiheiji- 永平寺の僧侶 - "SANZEN NYUMON"
Japan / LP / Stereo / Philips PH8535 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れわずか、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、インサート擦れ極わずか、帯きれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■朝晩の座禅の様子を収録したアルバム。
実際インサートには座禅の仕方など入門的なところもありますが、はっきり言って全然関係なしに楽しめる、レコードとしてもスゴイとしか言いようのない一枚。A面、まず音溝を見てほしい...曉天座禅という、朝の座禅の様子を収録。少しの導入と結びはありますが、雨音の中、およそ二分に一度の鐘が鳴り、試聴だと聞こえないと思いますが、超低音の残響がその間延々と響く、これが繰り返されるという面。B面は普観座禅儀という夜の座禅で、何十もの僧侶の読経を収録。こちらもスゴイ。ハーモニーの響きが最初からラストにかけてわずかづつ表情が変化、現生的なものから永遠不変なムードになっているようにも感じます。帯、解説付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Waldir Azevedo - LAMENTO DE UM CAVAQUINHO

  • ブラジルの音楽LP
 Waldir Azevedo- ヴァルジール・アゼヴェド - "LAMENTO DE UM CAVAQUINHO"
Brazil / LP / Stereo / Continental 107405142 / Rec 1978 / Pub 1978
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■バラードものが絶品の78年作。
ずば抜けたテクニック、「Brasileirinho」など多くのクラシックを生んだ作曲家としての才能で、ショーロの世界では最も成功したカバキーニョ奏者、ヴァルジール・アゼヴェド。自作曲の他にピシンギーニャやカルトーラ、アヴェ・ナ・デ・カストロのナンバーを演奏。オーセンティックなショーロもあるもののバラード風が多くそれが絶品。【曲】「Choro Doido」「Viagem(試聴)」「Chorando Calado」「Moderado」「Ingenuo」「As Rosas Nao Falam」「Naquele Tempo」「Maringa」「Lamento de Um Cavaquinho」「Valsa Para Uma Rosa(試聴)」「Penumbra」「Rosa」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Turibio Santos - VALSAS E CHOROS

  • ブラジルの音楽/クラシックLP
Turibio Santos- トゥリビオ・サントス - "VALSAS E CHOROS"
Brazil / LP / Stereo / Kuarup KLP001 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット円状の擦れ、下部中央縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブラジルのクラシック・ギタリスト、トゥリビオ・サントスの79年のアルバム。
ブラジルの作曲家の曲を12曲演奏。これが、素晴らしい内容。優しく丁寧でいてどこか背を向けているような緊張もあるギター・ソロ曲、カバキーニョ等を入れたショーロ・バンド編成の地味めなグルーヴ感もこれしかないと思わせる説得力。【曲】「Tempo De Crianca」「Valsa Da Vida(試聴)」「Escapulindo(試聴)」「Tenebroso」「Escovado」「Valsa-Choro」「Apanhei-te」「Odeon」「Brejeiro」「Valsa」「Rebolico」「Chorinho」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of EU - VIELLES A ROUE ET CORNEMUSES EN EUROPE

  • 民俗音楽/ヨーロッパLP
 Musicians Of EU- ヨーロッパのミュージシャン - "VIELLES A ROUE ET CORNEMUSES EN EUROPE"
Belgium / LP / Stereo / Alpha 5016F17F / Rec 1970s / Pub 1975
見開きコーティング・ジャケット擦れ少々、小シール、内側擦れわずか、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ヨーロッパ各国のハーディ・ガーディ、バグパイプを2LPで収録した一枚。
クラシックでおなじみのベルギー・アルファ・レコードから、無二の一枚。スウェーデン、フランス(3地域)、チェコスロバキア、ベルギー、シシリアに古くから伝わる民俗楽器で、特にハーディ・ガーディとバグパイプに特化して選ばれたという2LP。スウェーデンに伝わる、回すのではなく弓で擦るニッケルハルパというハーディ・ガーディに似た楽器とバイオリンのデュオ、フランスのブデゴという巨大バグパイプ・ソロ、ベルギーの、バイオリン、ハーディガーディ、バグパイプ二人、コントラバス等の民俗楽器グループ、フランスのハーディ・ガーディのトリオなどなど全42曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Reed - CRYING BLIND cw CHRISTMAS PRESENT BLUES

  • ブルース45rpm
 Jimmy Reed- ジミー・リード - "CRYING BLIND cw CHRISTMAS PRESENT BLUES"
USA / 45rpm / Mono / RRG 44001 / Rec 1971 / Pub 1971
レーベル擦れわずか、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■ジミー・リードのファンク・ブルース・シングル。
ストーンズに"どんなヘロヘロな演奏でも大丈夫だ"という勇気を与えたシカゴのヘベレケ・ブルース・マン、ジミー・リード。56年からコンスタントにヒット曲を出すという、ブルースではありえない事を成し遂げた彼の、なんと両面ブルース・ファンクのシングル。B面はクリスマス・ナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Abner Jay - HAMBONE AND RATTLE BONES

  • ブルース12inch
 Abner Jay- アブナー・ジェイ - "HAMBONE AND RATTLE BONES"
USA / 12inch / Mono / Brandie Social Music SMRC008 / Rec early1970s / Pub 2012
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■伝説のアウトサイダー・ワン・マン・バンド、アブナー・ジェイ。
21年生まれ、なんと5歳でメディスン・ショウのステージに立ち30年代にはワン・マン・バンドでプレイ、40~50年代にはシスター・ロゼッタ・サープのマネージャーや、JB、リトル・リチャードのブッキング・エージェントともなったアブナー・ジェイ。60年代に入りまたワン・マン・バンドを始動、ギター、バンジョー、ハーモニカ、そして娘さんが叩くボーン(裏ジャケット)とともに、民謡、ブルース、時事歌を自分のレーベル、ブランディ―から発表。これは70年代のアルバム『Live From Stephen Foster Center Kitchen』からの二曲を12インチ・シングルにして2012年に出された一枚。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freddy Fender - BEFORE THE NEXT TEARDROP FALLS

  • ロック/テックス・メックスLP
 Freddy Fender- フレディ・フェンダー - "BEFORE THE NEXT TEARDROP FALLS"
USA / LP / Stereo / ABC Dot DOSD2020 / Rec 1974 / Pub 1974
ジャケット擦れ少々、3角テープ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 3  2480 yen
■メジャーでのファースト・アルバム。名盤。
チカーノR&Rをやっていた50年代はヒットには恵まれなかったものの、74年にルイジアナのスワンプ・ポップ風味の「Before the Next Teardrop Falls」が全米No1となったフレディ・フェンダー。これはその曲を冠した、彼のメジャー・レーベルからのファースト・アルバム。魂こもったラブ・ソング、バラードで埋め尽くされた名盤中の名盤。【曲】「Roses Are Red」「I'm Not A Fool Anymore」「Please Don't Tell Me How The Story Ends」「You Can't Get Here From There」「I Love My Rancho Grande」「Wasted Days And Wasted Nights(試聴)」「I Almost Called Your Name」「Before The Next Teardrop Falls(試聴)」「Wild Side Of Life」「After The Fire Is Gone」「Then You Can Tell Me Goodbye」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Querteto De Cordas Da Radio MEC - ALBERTO NEPOMUCENO : QUARTETO NO.1 / NO.3 BRASILEIRO

  • クラシックLP
 Querteto De Cordas Da Radio MEC- カルテート・デ・コルダス・ダ・ラジオMEC - "ALBERTO NEPOMUCENO : QUARTETO NO.1 / NO.3 BRASILEIRO"
Brazil / LP / Stereo / Funart 356404007 / Rec 1979 / Pub 1983
ジャケット円状の擦れ、しみ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、B面に音に出ない長めの擦れ一本
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 2680 yen
■ブラジルの作曲家アウベルト・ネポムセーノの弦楽四重奏を収録したブラジル盤。
民俗音楽の要素を取り入れた作風だけでなく、無名時代のヴィラ・ロボスを認め売り込んだりと名実ともに"ブラジル音楽の父"と言われた作曲家アウベルト・ネポムセーノ(1864-1920)。これは彼の弦楽四重奏の第一番、第三番を両面収録した一枚。B面の『第三番』は、ブラジル音楽とロマン主義音楽を融合した初めての曲と言われ、彼の最高傑作のひとつとされる作。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.