(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 70s, Page 2)

Maurice Gabai(CL), Gilbert Audin(Bassoon), Orchestre Kovaldy - JEAN FRANCAIX - CONCERTOS POUR BASSON ET POUR CLARINETTE

  • クラシックLP
 Maurice Gabai(CL), Gilbert Audin(Bassoon), Orchestre Kovaldy- モーリス・ガベイ(CL)、ジルベール・オダン(Bassoon)、オーケストラ・コヴァルディ - "JEAN FRANCAIX - CONCERTOS POUR BASSON ET POUR CLARINETTE"
France / LP / Stereo / Cyberia Cyberia / Rec 1980s / Pub 1980s
見開きコーティング・ジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ジャン・フランセのクラリネット/バスーン協奏曲を収録した一枚。
ポップスからも影響を受けフランス近現代の中でもひときわモダンな音楽を作ったジャン・フランセ(1912-1997)の2作を収録した仏シベリア盤。A面は全4楽章からなる『Concerto For Clarinet And Orchestra(1968年)』。アンドレ・ポップの初期の作にも通じる、親しみやすく胸躍る軽音楽的な作品。B面はやはり全4楽章の『Concerto For Basoon And Eleven Stringed Orchestra』。こちらは少しばかり暗く謎めいた響きで、ユーモラスなバスーンの音と面白いマッチングを見せています。指揮はフランセ、クラリネットはモーリス・ガベイ、バスーンはジルベール・オダン。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Hovhaness - MAJNUN SYMPHONY

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "MAJNUN SYMPHONY"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1016 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、右上小シール、汚れ、下部中央小縁裂け、レーベルひげわずか、小鉛筆書き込み、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■アラン・ホヴァネスの交響曲『マジュヌーン・シンフォニー』を収録した一枚。
アルメニア系移民の子孫で、母国アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、日本の雅楽etc..に影響を受け創作を続けた、米現代音楽を代表する作曲家アラン・ホヴァネス。これはホヴァネスが自作を発表するために興した自主レーベル、ポセイドンからの一枚で、"ライラとマジュヌーン"という、イスラムのロミオとジュリエットのような悲哀の物語を題材にした9曲からなる交響曲『マジュヌーン・シンフォニー』。全編を通してリズムが希薄で、神秘的、物悲しいストリングスが、時折コーラスを伴い東洋と西洋の隔ての無いメロディを延々と演奏する73年作曲の大作。指揮はホヴァネス自身。試聴は冒頭です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yamaguchi Goro - SHAKUHACHI NO SHINZUI : ZEN MUSIC 4

  • 日本の音楽/宗教音楽LP
 Yamaguchi Goro- 山口五郎 - "SHAKUHACHI NO SHINZUI : ZEN MUSIC 4"
Japan / LP / Stereo / Victor SJL2064 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、下部中央に縁裂け、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■琴古流尺八本曲の名手、山口五郎のアルバム。
普化宗の虚無僧が、聞かせるためではなく禅の修行のために吹いた尺八を本曲といい、この琴古流の本曲はそのなかから36曲を抜粋した曲群。山口五郎はこの世界の第一人者で、彼の演奏する本曲は日本の音楽で唯一ボイジャーのゴールデン・レコードにも収録されました。これは36曲の中の三曲を収録した一枚。【曲】「葦草鈴慕(試聴)」「下り葉の曲(試聴)」「瀧落の曲」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doug Sahm And Band - DOUG SAHM AND BAND

  • ロックLP
 Doug Sahm And Band- ダグ・サーム&バンド - "DOUG SAHM AND BAND"
U.K. / LP / Stereo / Edsel ED154 / Rec 1973 / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ダグ・サームの初ソロ・アルバム。英盤リイシュー。
72年に一旦サー・ダグラス・クインテットを解散したダグ・サームの初ソロにしてウルトラ名盤。ボブ・ディラン、DR.ジョン、フラーコ・ヒメネスなどのゲストを迎えニューヨークで録音された本作は、そんなゲストまでもダグ・サーム色に染めてしまった、相変わらすホコリっぽい、ルーズなロックやテックス・メックス、R&Bをひと塊にしたサウンド全開。【曲】「(Is Anybody Going To) San Antone(試聴)」「It's Gonna Be Easy」「Your Friends」「Poison Love」「Wallflower」「Dealer's Blues」「Faded Love」「Blues Stay Away From Me(試聴)」「Papa Ain't Salty」「Me And Paul」「Don't Turn Around」「I Get Off」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shenandoah Valley Boys With Jim Eanes - SHENANDOAH VALLEY BOYS WITH JIM EANES

  • カントリー/ブルーグラスLP
 Shenandoah Valley Boys With Jim Eanes- シェナンドー・バレイ・ボーイズ・ウィズ・ジム・イーネス - "SHENANDOAH VALLEY BOYS WITH JIM EANES"
USA / LP / Mono / County 726 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 2980 yen
■再結成した後70年に出されたアルバム。
40年代からビル・モンローやフラット&スクラッグスと共演してきたギタリスト、ジム・イーネス。その後このグループを結成、リッチRトーン系列からデビュー(その頃の音源はラウンダーの"Early Days Of Bluegrass"で単独盤あり)。一旦は引退状態になりましたが再結成、そして出された70年のアルバム。完璧というのがぴったりの抜群の演奏に温かみのあるハーモニー、音も本当にいい14曲。【曲】「I'll Be No Stranger There」「Home On High」「In His Arms I'm Not Afraid」「Boat Of Love」「God Isn't Dead」「I'll Fly Away」「Are You Washed In The Blood」「When Our Lord Shall Come Again」「Let Him Lead You」「Light At The River」「How Can You Refuse Him Now」「Where No Cabins Fall」「When He Reached Down His Hand For Me」「Thank The Lord For Everything」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Seiji Ozawa, Michael Tilson Thomas(Cond.), Boston Sym. Orch. - CHARLES IVES : SYMPHONY NO.4 / THREE PLACE IN NEW ENGLAND / CENTRAL PARK IN THE DARK

  • クラシックLP
 Seiji Ozawa, Michael Tilson Thomas(Cond.), Boston Sym. Orch.- 小澤征爾、マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)、ボストン交響楽団 - "CHARLES IVES : SYMPHONY NO.4 / THREE PLACE IN NEW ENGLAND / CENTRAL PARK IN THE DARK"
Germany / LP / Stereo / Deutsche Grammophon 410933-1 / Rec 1970s / Pub 1984?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チャールズ・アイヴズの交響曲、管弦楽を3作収録したアルバム。
新天地アメリカに音楽の新天地を作った作曲家チャールズ・アイヴズ(1874-1954)の三作を収録した一枚。A面は最後の交響曲第四番(試聴)で、未完の遺作をのぞいて、平たく言えば最もぶっ飛んだ作。コーラスが入る短い前奏曲から、二人の指揮者が同時に指揮する混沌とした世界へ流れ、郷愁感あふれる美しい楽章を経て、恐怖と希望が入り混じる驚きで終わる全4楽章。B面最初はやはり多層の管弦楽で、「答えの無い質問」の裏側の傑作「Central Park In The Dark(試聴)」、同じくアイヴズらしい手法が多く散りばめられ、今では最も多く演奏される作品だという管弦楽の代表作「Three Place In New England」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Robert Moran, etc. - THE WALTZ PROJECT : 17 CONTEMPORARY WALTZES FOR PIANO

  • クラシックLP
 Robert Moran, etc.- ロバート・モラン、etc. - "THE WALTZ PROJECT : 17 CONTEMPORARY WALTZES FOR PIANO"
USA / LP / Stereo / Nonesuch D79011 / Rec 1977 / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アメリカの現代・前衛音楽家によるピアノ・ワルツ集。
ピアニスト&作曲家ロバート・モランが企画した興味深い一枚。76年に、ミルトン・バビット、ロジャー・セッションズ、ジョン・ケージ、ルー・ハリソンなど現代・前衛音楽の作曲家にワルツを委託、それで書いてもらったというワルツ集。当初25人から寄せられたものから17曲を選び、モランを始めとする4人のピアニストが演奏。【曲】「Robert Moran / Waltz - "In Memoriam - Maurice Ravel"」「Philip Glass / Modern Love Waltz(試聴)」「Milton Babbitt / Minute Waltz (Or 3/4 +- 1/8)(試聴)」「Lou Harrison / A Waltz For Evelyn Hinrichsen」「Roger Sessions / Waltz」「Joseph Fennimore / Titles Waltz: After Max Steiner」「Zygmunt Krauze / Music Box Waltz」「Joan Tower / Red Garnet Waltz」「Alden Ashforth / Sentimental Waltz」「Tom Constanten / Dejavalse」「Robert Helps / Valse Mirage」「Ivan Tcherepnin / Valse Perpetuelle ("The 45 R.P.M.")」「Alan Stout / Waltz」「Peter Gena / Valse」「Richard Felciano / Two Hearts」「John Cage / 49 Waltzes For The Five Boroughs(試聴)」「Virgil Thomson / For A Happy Occasion」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hound Dog Taylor And The House Rockers - BEWARE OF THE DOG

  • ブルースLP
 Hound Dog Taylor And The House Rockers- ハウンド・ドッグ・テイラー&ザ・ハウス・ロッカーズ - "BEWARE OF THE DOG"
USA / LP / Stereo / Alligator AL4707 / Rec 1974 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ブルース・ギタリスト、ハウンド・ドッグ・テイラーのライブ・アルバム。
日本製のカワイやテスコなどビザール・ギターを豪快なスライドも混ぜ掻き鳴らし、甲高い声でシャウトする他の誰にも似ていないブルース・ギタリスト&シンガー、ハウンド・ドッグ・テイラー。指が6本あることも有名。これは74年、イリノイとオハイオでのライブをまとめたアルバム。もうブルース・ファンよりもジョセフ・スペンスやジョナサン・リッチマンが好きな人にお薦めな内容。【曲】「Give Me Back My Wig(試聴)」「The Sun Is Shining」「Kitchen Sink Boogie」「Dust My Broom(試聴)」「Comin' Round The Mountain」「Let's Get Funky」「Rock Me」「It's Alright」「Freddie's Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rusty Kershaw - RUSTY...CAJUN IN THE BLUES COUNTRY

  • ロック/ケイジャンLP
Rusty Kershaw- ラスティ・カーショウ - "RUSTY...CAJUN IN THE BLUES COUNTRY"
USA / LP / Stereo / Cotillion SD9030 / Rec 1970 / Pub 1970
ジャケット円状の擦れ、下部取り出し口に縁裂け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、A4にかすかに音に出るスクラッチ
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■ラスティ&ダグのラスティ・カーショウのファースト・アルバム。
兄のダグ・カーショウとともにラスティ&ダグとして50年から活躍、ルイジアナ土着の音楽とロックンロールを混ぜ人気となったラスティ・カーショウ。その後お互いにソロへ転向、これはラスティのファースト・ソロ・アルバム。デュオ時代と何も変わらない、ルイジアナ、テックス・メックス、ロックの豪快な折衝具合。音色がほんとにルイジアナ・スワンプ。【曲】「That Don't Leave Much Time To Fool Around」「This Day And Time」「Fisherman's Luck(試聴)」「Keep On Trying」「Sweet Peace Of Mind(試聴)」「The Country Boy」「Love CIty」「The Country Singer」「I'm Going To Louisiana」「What'd I Say」「Bad Luck Blues」「Do Me Right Now」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Siddheshwari Devi, Zamir Ahmad Kahn, etc. - AN ANTHOLOGY OF NORTH INDIAN CLASSICAL MUSIC VOL.2 : VOCAL MUSIC / STRING INSTRUMENTS / DRUMS

  • 民俗音楽/インドLP
 Siddheshwari Devi, Zamir Ahmad Kahn, etc.- シッドゥシュワリ・デヴィ、ザミル・アーマド・カーン、etc. - "AN ANTHOLOGY OF NORTH INDIAN CLASSICAL MUSIC VOL.2 : VOCAL MUSIC / STRING INSTRUMENTS / DRUMS"
Germany / LP / Stereo / Musicaphon BM30SL2052 / Rec 1970s / Pub 1970s
見開きコーティング・ジャケット擦れ極わずか、内側ブックレット部色あせ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ユネスコ×ムジカフォンの北インド音楽シリーズの二枚目。
ユネスコ×ムジカフォンの民俗音楽シリーズは、他のレーベルが霞んでしまうような名盤だらけですが、中でも非常に力を入れて製作されたのがインド音楽。これは北インドだけで4枚作られたシリーズの二枚目(一枚目はこちら)。まずは一枚目の続きの古典声楽を二曲、続いて二大弦楽器ヴィーナとサーランギーの演奏を二曲、ラストは打楽器パカーワジとタブラの演奏を三曲収録。例によって徹底した英仏独三か国語ライナー。【曲】「Bhajana In The Raga Kaushi Kanada」「Tappa In The Raga Adana-vasanta」「Sarangi. Raga Mishra Khammaj」「Raga Vasanta, Jhampa Tala(試聴)」「Chautala」「Tintala」「Tala Dadra(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carl Orff And Gunild Keetman - ORFF : SCHULWERK - MUSIK FUR KINDER TEIL 1 UND 2

  • クラシックLP
 Carl Orff And Gunild Keetman- カール・オルフ&グニルト・ケートマン - "ORFF : SCHULWERK - MUSIK FUR KINDER TEIL 1 UND 2"
Germany / LP / Stereo / EMI 1C147-01386-87 / Rec 1970s / Pub 1970s
見開きジャケット擦れわずか、上部中央に小縁裂け、内側ブックレット部きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■カール・オルフの『SCHULWERK』のドイツ製作盤2LP。
ドイツの作曲家カール・オルフ(1895-1982)。ドビュッシーやシェーンベルクを学んだオルフ、36年に作曲したオペラ『カルミナ・ブラーナ』が良く知られる人。しかしオルフはまじめなクラシック・ファンには全く聞かれていない、言葉もなくなる素晴らしい作品集を創作。それがこの『Schulwerk』。教え子の作曲家グニルト・ケートマンとともに30年代に作り上げた、現代音楽や民俗音楽、ヨーロッパ民謡等のエッセンスを噛み砕き、知育音楽として結晶させた、一分から三分程度の短い曲からなる膨大な作品集。この世界ではマスターピースとされ、各国で製作されました。日本でもあり。これはドイツ製作のもので、オルフとキートマンが指揮した第一・二集の2LP。詳細解説ブックレット付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kenny Baker And Uncle Josh Graves - SOMETHING DIFFERENT

  • カントリー/ブルースLP
 Kenny Baker And Uncle Josh Graves- ケニー・ベイカー&アンクル・ジョッシュ・グレイブズ - "SOMETHING DIFFERENT"
USA / LP / Stereo / Puritan 5001 / Rec 1972 / Pub 1972
ジャケット擦れ少々、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■フィドラー、ケニー・ベイカーがギターを弾き、ドブロ奏者バック・グレイブズとデュオった一枚。
ハーモニカ・フランクの音源集を出している幻のレーベル、ピューリタンからの一枚。かのビル・モンローの片腕だった名フィドラー、ケニー・ベイカーと、フラット&スクラッグスのドブロ奏者アンクル・ジョッシュ・グレイブズのデュオ盤。なんとベイカーはほとんどギターを弾いていて(フィドルは2曲)、その腕前に惚れ惚れ。ライナーによると、ベイカーは若い頃、アーネスト・ジョンソンという盲目の黒人ギタリストにギターを習っていたそう。それとグレイブズの新鮮なドブロとのコンビネーションはまさしく"Something Different"。一曲ある歌ものはブラインド・ボーイ・フラーのカバー。 【曲】「The Sands Of Monterey(試聴)」「Evelina」「Legend Of The Whistling Brakeman(試聴)」「I'll Be All Smiles Tonight」「Lonesome Hobo」「Roll On Buddy」「Snowbird」「High Country」「Fireball」「The White Rose」「Step It Up And Go(試聴)」「Carroll County Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.