(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 70s)

Dweight Peltzer - JOHN LESSARD : THREADS OF SOUND RECALLED / FRANCIS THORNE : POP PARTITA

  • クラシックLP
Dweight Peltzer- ドゥワイト・ペルツァー - "JOHN LESSARD : THREADS OF SOUND RECALLED / FRANCIS THORNE : POP PARTITA"
USA / LP / Stereo / Serenus SRS12096 / Rec 1970s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■米の二人の作曲家のピアノ曲を収録。ジャズ、ブルース、ブギウギを取り入れたフランシス・ソーンが特にお薦めの一枚。
60~70年代にかけて活動した、現代・前衛音楽専門のアメリカのセレナス・レコードから、米の作曲家二人のピアノ曲を収録した一枚。A面は、ヘンリー・カウエルやコルトーに習い、ストラヴィンスキー、ドビュッシー、ウェーベルンに影響を受けて30年代から作曲を続けたジョン・レッサードの、6楽章からなる"Threads Of A Sound Recalled"(試聴第二楽章)。このピアニスト、ドゥワイト・ペルツァーのために作られた作で、試聴のようにとりとめのないまばらな不協和音が片面まるまる続く作。新たな響きを探求する作ということですが、作者の苦しみを感情的に綴っているようにも聞こえます。B面は真逆な世界。ヒンデミットに習ったのちジャズ・ピアニストとなり、演奏を見たエリントンも惚れ込んだという異例のクラシック作曲家フランシス・ソーンの"Pop Partita"。6楽章の作で、順番に、ブロードウェイ、ダンス・バンド風、ブルース(試聴)、ビバップ、マンボ、フレディ・スラックの(名指しです)ブギウギをテーマにした作。曲によって、豪快にそのままのスタイルで作られたものもあれば、要素を抜き出してクラシックと混ぜた新鮮なものもあります。どちらのタイプもじっくりはまって聞けます。試聴はB面が先です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Hovhaness - SYMPHONY ETCHMIADZIN / ARMENIAN RHAPSODY NO.3 / MOUNTAINS AND RIVERS WITHOUT END

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "SYMPHONY ETCHMIADZIN / ARMENIAN RHAPSODY NO.3 / MOUNTAINS AND RIVERS WITHOUT END"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1004 / Rec early1970s / Pub early1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■アラン・ホヴァネスの三作を収録した一枚。
アルメニア系移民で、自国アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、日本の雅楽etc..に影響を受けた作風で知られるアメリカの作曲家、アラン・ホヴァネス。これは彼が自作を発表するためにおこした自主レーベルからの一枚。一つ芽は、世界で初めてキリスト教を国教としたアルメニアのキリスト教総本山エチミアジンをテーマにした三楽章からなる交響曲。エキゾチックな短調音階で奏でられる荘厳な作。続くアルメニアン・ラプソディ第三番(試聴)は、アルメニア人の魂の泣き声を表す厚めのストリングス、遠く離れた異国に移った人々の囁きを表現した静かなピチカット、それらが束の間の夢の噴水のように現れ無になるという作。控え目な響きでとてもいいです。B面は韓国の長い絵巻物に触発されて作られたという、神秘的で長大な室内楽シンフォニー"終わりの無い山と川"(試聴)。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Hovhaness - SAINT VARTAN SYMPHONY

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "SAINT VARTAN SYMPHONY"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1013 / Rec early1970s / Pub early1970s
ジャケット擦れ極わずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アラン・ホヴァネスの交響曲『聖ヴァルタン』を収録した一枚。
アルメニア系移民で、自国アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、日本の雅楽etc..に影響を受けた作風で知られるアメリカの作曲家、アラン・ホヴァネス。これは彼が自作を発表するためにおこした自主レーベルからの一枚。"聖ヴァルタン"とは、5世紀のアルメニアの聖人で軍人、今でも大変に尊敬されているという指導者のヴァルダン・マミコニアン。ペルシャからの宗教の強要を覆し国教としてキリスト教を迎えることができた戦争で亡くなったそうで、この作はその闘いや勝利の喜びを描いているという、ホヴァネスのアルメニア傾倒期の最高傑作と言われる作。オーケストラを小さ目にしたかなり変わった楽器編成で、24の、楽章ではなく"ステップ"からなる交響曲。全員の合奏ではなく、ステップによって使われる楽器が変わっていく仕組みになっていて、アルメニアの民謡とヨーロッパ中世の音楽etcのメロディがミックスされたエキゾチックで悲壮な響きが続きます。指揮とピアノ独奏はホヴァネス自身。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Hovhaness - MAJNUN SYMPHONY

  • クラシックLP
 Alan Hovhaness- アラン・ホヴァネス - "MAJNUN SYMPHONY"
USA / LP / Stereo / Poseidon Society 1016 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アラン・ホヴァネスの交響曲『マジュヌーン・シンフォニー』を収録した一枚。
アルメニア系移民で、自国アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、日本の雅楽etc..に影響を受けた、アメリカ現代音楽を代表する作曲家、アラン・ホヴァネス。これは、ホヴァネスが自作を発表するために興した自主レーベル、ポセイドンからの一枚。ライラとマジュヌーンという、イスラムのロミオとジュリエットのような悲哀の物語を題材にした、9曲からなる交響曲『マジュヌーン・シンフォニー』。全編を通してリズムが希薄で、神秘的、物悲しいストリングスが、時折コーラスを伴い延々と流れるという73年作曲の大作。指揮はホヴァネス自身。試聴は冒頭です。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Federico Mompou - MOMPOU INTERPRETA MOMPOU DISCO 4 - CONCONS I DANSES

  • クラシックLP
 Federico Mompou- フェデリコ・モンポウ - "MOMPOU INTERPRETA MOMPOU DISCO 4 - CONCONS I DANSES"
Spain / LP / Stereo / Ensayo ENY704 / Rec 1974 / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、試聴のような小チリ音
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5~4  3680 yen
■五枚あるモンポウの自作自演集の四枚目。
スペインの作曲家フェデリコ・モンポウ(1893-1987)。内気だったという性格から演奏家ではなく作曲家としての道を選び、ドビュッシー、サティ等に深く影響を受け、スペインの印象派を代表する作曲家となった人。作品は静かなピアノ小品が多く、印象派と言われる人たちに通じる音の最も内側の根元をポツポツと弾くような響きの作品を多く残しました。これは74年にモンポウ自身が自作のピアノ曲を弾きアルバム5枚で出た決定盤の中の四枚目で、ピアノ曲集"歌と踊り"。1918年から55年かけて完成にたどり着いたという15曲で、ここでは12曲を収録。一曲目だけかなりサティ風、そこからソウルな印象派というようなナンバーが続きます。一曲聞いて好きになったら他のどんな作も全て好きになるようなタイプの人です。試聴は一、二曲目。.

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gaby Casadesus - PLAYS ROBERT CASADESUS

  • クラシックLP
 Gaby Casadesus- ギャビー・カサドシュ - "PLAYS ROBERT CASADESUS"
USA / LP / Stereo / Columbia M33505 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■カサドシュの録音されていなかったピアノ曲二作を、妻のギャビーが弾いた一枚。
ラヴェルの友人でもありその全曲集の録音が知られ、また演奏のみならず作曲の面でもクラシック界に影響を及ぼした仏のピアニスト、ロベール・カサドシュ(1899-1972)。これは彼の亡き後、妻でやはりピアニストのギャビー・カサドシュが、それまで録音されていなかった二作を弾いた一枚。A面はピアノ・ソナタ第四番で、ストラヴィンスキーのような輝きと印象派の奥行、現代的な得体の知れなさもある全4楽章。出汁がほんとにわずかに効いた美味しい飲み物のようなスローの三曲目なんか特にいいです。裏は8曲の『Eight Etudes』。黒人的なシンコペーションでリズミックに演奏される二曲目、一瞬サマータイムと思いきやボソボソと独白するように終わる寂しいげな三曲目、短いながらも落差のある起承転結が折り畳まれた四曲目...最初はなんとなくわかりにくかったですがじっくり聞けば聞くほどに魅力的になってきました。試聴はソナタが三曲目、エチュードが一曲目。オリジナル盤。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rosario Marciano - PIANO WORKS BY WOMEN COMPOSERS

  • クラシックLP
 Rosario Marciano- ロザリオ・マルシア―ノ - "PIANO WORKS BY WOMEN COMPOSERS"
USA / LP / Stereo / Turnabout TV34685 / Rec 1979 / Pub 1979
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■バロックからアヴァンギャルドまで、13人の女性作曲家のピアノ曲を収録した一枚。
17世紀フランスの数少ない女性作曲家エリザベト・ジャケ・ド・ラ・ゲール、ショパンに大きな影響を与えたポーランドのマリア・シマノフスカ、メンデルスゾーンの姉のファニー・メンデルスゾーン、リストの弟子でグリーグの親友だったノルウェーのアガーテ・バッケル=グロンダール、ベネズエラのピアノの女帝と言われたテレサ・カレーニョ、仏6人組唯一の女性作曲家タイユフュール、アメリカの女性前衛作曲家の草分けエイミー・ビーチ、現代ポーランドのグラジナ・バツェヴィチetc...13人の女性作曲家の17曲を収録。ベネズエラの女性ピアニスト、ロザリオ・マルシアーノの演奏。彼女の選曲のせいかもしれませんが、しっとりと静かな風情がとてもいいです。【曲】「Rondeau / Elisabeth Jacquet De La Guerre」「Sicillenne / Maria Theresia von Paradis(試聴)」「Nocturne In A-flat Major / Maria Szymanowska」「Nocturne In B-flat Major / Maria Szymanowska(試聴)」「Six Waltzes / Katharina Kozeluch-Cibbini」「Prelude / Fanny Mendelssohn Hensel」「Op. 20 / Clara Schumann」「Valse-Caprice / Ingeborg Starck-Von Bronsart」「Visnet Op. 39, No. 9 / Agathe Backer Grondahl」「Ungdomssang Op. 36, No. 6 / Agathe Backer Grondahl」「Barcarole Vonetia Venetia / Teresa Carreno」「Intermezzo-Scherzoso, Op. 34 / Teresa Carreno」「Pas des Echarpes / Cecile Chaminade」「La Lisonjera Op. 50 / Cecile Chaminade」「Sicilienne / Germaine Tailleferre」「Improvisation Op. 148, No. 1 / Mrs. H. H. A. Beach」「Malt triptyk na forteplan / Grazyna Bacewicz」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ako Ito And Henri Dorigny - MUSIQUES POUR DEUX GUITARES

  • クラシックLP
 Ako Ito And Henri Dorigny- 伊藤亜子、アンリ・ドリニ - "MUSIQUES POUR DEUX GUITARES"
USA / LP / Stereo / Delos DEL-FY008 / Rec 1975 / Pub 1975
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■日本人女性ギタリスト伊藤亜子と仏人ギタリスト、アンリ・ドリニが、6つの現代ギター作を演奏した一枚。
札幌生まれで、60年代にはセゴヴィアに師事しフランスに渡った女性クラシック・ギタリスト伊藤亜子、そして66年に彼女と出会い結婚したフランス人ギタリスト、アンリ・ドリニのギター・デュエットで、6人の作曲家のギター・デュオ曲を演奏した米デロスの75年のアルバム。ジャズ・トランぺッターからクラシック作曲家に転向したジョン・デュアート(英 1919-2004)の6曲からなる『6つのフレンドシップ』、メシアンやPシェフェールとともに仏前衛音楽作家グループとして活躍したダニエル・ルシュール(仏 1908-2002)の「エレジー」、ピエール・プティ(仏 1922-2000)の「タランテッラ」、レオ・ブローウェル(キューバ 1939-)の4曲からなる『4つのミクロ・ピエサス』、イダ・プレスティ(仏 1924-1967)の「アヴィラの踊り」、アンドレ・ジョリヴェ(仏 1905-1974)の4曲からなる『セレナード』の6作品を収録。雄雄しいスパニッシュ・ムードをナイーヴな柔らかさで包んだフランスの女性作曲家プレスティの作や、それとは反対に、リズムやアクセントなどは伝統に基づきつつ、近代的、刺激的な響きで仕上げたキューバの作曲家ブローウェルの作など、あまり名前を聞かない作曲家の作品が特にいい雰囲気。二人の無理の無い調和を感じさせる演奏に惚れ惚れします。出音もかなり独特。低音と豊かなアンビエンスが細かな指使いを覆い、いくら音量をあげてもうるさく感じないような音です。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Taiwan - SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES

  • 民俗音楽/台湾LP
 People Of Taiwan- 台湾の先住民族 - "SONGS OF TAKASAGOS : TAIWAN ABORIGINES"
Japan / LP / Stereo / King Seven Seas GXC5002 / Rec 1973 / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■台湾の先住民、高砂族の音楽を収録したアルバム。
小泉文夫が録音、監修した70年代キング・レコードの"世界の民族音楽シリーズ"の中でも最高の一枚。高砂族とは台湾先住民族の総称で、ここには10の民族の27曲を収録。世界でも例を見ないほど高度に洗練されたコーラスを聞かせるブヌン族、同じコーラスでも素朴で力の抜けた溶けるようなハーモニーがいいサウ族など、想像の範囲外のコーラス曲が多い内容。アミ族などの大型の口琴スラトックなどの民族楽器演奏もあり。全27曲収録。帯無し。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marcelle Mercenier - JOSEPH JONGEN : OEUVRES POUR PIANO

  • クラシックLP
 Marcelle Mercenier- マルセル・メルセニエ - "JOSEPH JONGEN : OEUVRES POUR PIANO"
Belgium / LP / Stereo / Musique En Wallonie MW12 / Rec 1973 / Pub 1973
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、三面解説インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ベルギーの作曲家ジョセフ・ジョンゲンのピアノ曲集。
オルガンと管弦楽のための『協奏交響曲』がこのジャンルの傑作として有名な、ベルギーを代表する作曲家ジョセフ・ジョンゲン(1873-1953)。その作や室内楽、歌曲が良く知られ録音されているようですが、あまりないこのピアノ曲集、最高でした。A面は印象派風で、少し古めの一曲目「Soleil A Midi」、ラヴェル風の「Clair De Lune」、モンポウとサティが混ざったような「Sarabande Triste」の三曲。B面は「Clair...」に通じる夢見心地の三曲からなる『Sonatine』、ジャン・フランセのような洒落た遊び心にあふれた二曲の『Deux Etudes De Concert』。演奏は現代音楽を得意としたベルギーの女性ピアニスト、マルセル・メルセニエ。フランスと国境を接するベルギー南部の音楽を録音したレーベル、ミュジーク・アン・ワロニー・レコードからの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bukka White, Willie Morris, Rchard Hacksaw Harney, etc. - THE MEMPHIS BLUES AGAIN VOL.2

  • ブルースLP
 Bukka White, Willie Morris, Rchard Hacksaw Harney, etc.- ブッカ・ホワイト、ウィリー・モリス、リチャード・ハクソウ・ハーニー、etc. - "THE MEMPHIS BLUES AGAIN VOL.2"
USA / LP / Stereo / Adelphi Adelphi / Rec 1970 / Pub 1971
見開きジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、内側ブックレット部しみあり、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■再発見されたメンフィス在住のブルースマンたちの録音。バックワーズ・サム・ファーク参加。
カントリー・ブルースと、そこから発展したギター音楽を60年代以降最もコアに掘ったアデルファイ・レコード。これは、70年前後の数年、再発見されたメンフィス在住の戦前カントリー・ブルースマンのもとに赴き数回にわたって録音、そして二枚のレコードで出したものの二枚目。スケールのデカイ説明不要のブッカ・ホワイト、パットンやウィリー・ブラウンの同門のウィリー・モリス、ブルース・ストリング・バンドの名盤を多く録音したスリーピー・ジョン・エステス、当時はフランク・ストークスやガス・キャノンと活動をともにし、ノア・ルイスのSPにも参加した女性シンガー、ヴァン・ハント、40年ほど前にわずかの数の歌伴の録音をした、しかしこの時が絶頂ではと思わせるリチャード・ハーニーなどなど収録。目立ちませんがA面の最初の5曲にバックワーズ・サム・ファークが参加しています。オリジナル・レーベル。【曲】「Bukka White / Fried Chicken」「Willie Morris / New Stop And Listen Blues(試聴)」「My Good Woman Has Quit Me」「Tell My Mama, Babe, On You」「Richard "Hacksaw" Harney / Hacksaw's Down South Blues(試聴)」「Can Can」「Walter Miller / I Don't Care What You Do」「Memphis Piano Red John Williams* / Me And My Pal」「Sleepy John Estes / Drop Down Mama」「Van Hunt / Jelly Selling Woman」「Lonesone Road Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roger Shields - PIANO MUSIC IN AMERICA VOL.2 : 1900-1945

  • クラシックLP
 Roger Shields- ロジャー・シールズ - "PIANO MUSIC IN AMERICA VOL.2 : 1900-1945"
USA / LP / Stereo / Vox Box SVBX5303 / Rec 1976 / Pub 1976
ボックス表面擦れ少々、端々、接着部しっかりしています、内側きれい、レーベル1、2枚目ひげ無し、3枚目極わずか、盤三枚とも擦れほぼ無し、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■20世紀前半のアメリカの作曲家によるピアノ曲を収録した3LPボックス・セット。
全二巻のボックス・セットでアメリカの作曲家たちのピアノ曲をまとめた"Piano Music In America"。第一集は19世紀の作品集、これは20世紀前半の作品を集めた第二集。LP3枚組みで、16人の作曲家の27曲を収録。チャールズ・アイヴズの3曲で幕を開け、トーン・クラスターやプリペアド・ピアノのヘンリー・カウエル、騒音クラシックの古典『バレエ・メカニーク』のジョージ・アンタイル、生前は画家として有名だったカール・ラッグルズ等々の前衛的な作曲家から、アメリカ印象派の代表チャールズTグリフス、ジャズとクラシックを混ぜたガーシュウィン、そしてアメリカにロマン派を持ち込んだ「野ばら」のマクダウェル等等。20世紀初頭のヴィルトゥオーゾのような熱のこもった演奏は、このボックスが代表作となったロジャー・シールズ。ほんと、A1に針落とすと、針あげられなくなってしまいます。一人一人のバイオグラフィ、丁寧な曲解説は、コンピューター・ミュージックの開祖ルジャレン・ヒラー。収録曲はこちら※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.