(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 60s, Page 2)

Terii Rua, Iwalani Kahelewai, Gabby Pahinui, etc. - LOVE SONGS OF TAHITI

  • ハワイ、タヒチの音楽LP
 Terii Rua, Iwalani Kahelewai, Gabby Pahinui, etc.- テリイ・ルア、イワラニ・カヘレワイ、ギャビー・パヒヌイ、etc. - "LOVE SONGS OF TAHITI"
USA / LP / Stereo / Waikiki 322 / Rec early60s / Pub early60s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ハワイのミュージシャンたちがタヒチへの愛を歌ったアルバム。
タヒチの人は恐らくテリイ・ルアと彼のグループだけ、なので多分ルア達ががハワイに赴きハワイのミュージシャンたちと録音したものだと思います。マンドリンを入れたアップテンポのルア&ギャビー・パヒヌイ、深みのある低音ボイスが素晴らしい女性シンガー、ケリー・カマキ、反対に涼しいファルセットを聞かせる男性シンガー、チャールズ・ミラーなどなど全13曲。歌はもちろん、ジャズ味がかった演奏も見事の一言。【曲】「Terii Rua And His Royal Tahitians / Tahitian Medley」「Iwalani Kahalewai / E Toriri Mai (Rain Drop)」「Terii Rua And Gaby Pahinui / Takape (Sailing Canoe)(試聴)」「Fely Kamaki / Tahitian Lullaby」「Royal Tahitian Trio / Takaroa (Isle Of Takaroa)」「George Delanux And Trio / J'Attendrais (I'll Be Waiting)(試聴)」「Terii Rua And Trio / El Roto It E Mau Ati (In The Stormy Weather)」「Terii Rua And His Royal Tahitians / Reva Taua (Farewell For Two)」「Royal Tahitians / Mama Tu'u A'e I'au (Please, Mother, Let Me Go)」「Iwalani Kahalwai And Terii Rua / Parlez Moi D'Amour (Speak To Me Of Love)」「Fely Kamaki / Pagan Love Song(試聴)」「Charles Miller And Trio / Te Reva Nei Au (I'm Going Away)」「Terii Rua And His Royal Tahitians / Tagi Tika And Mama Ite E」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Rosengarden Phil Kraus Orchestra - PERCUSSION PLAYFUL AND PRETTY

  • イージー・リスニングLP
 Bob Rosengarden And Phil Kraus- ボブ・ローゼンガーデン&フィル・クラウス - "PERCUSSION PLAYFUL AND PRETTY"
USA / LP / Mono / RCA CPM113 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■イージー・リスニング界最高の打楽器奏者がタッグを組んだ一枚。
自身のソロも本当素晴らしい、NYきっての名ヴァイブ/マリンバ奏者フィル・クラウスと、エリントンやジミ・ヘンドリックスとも共演歴のある、ラウンジとジャズとロックを行き交うドラマー、ボブ・ローゼンガーデン。パーカッション・ラウンジの生みの親であるこの二人がタッグを組んだアルバム。ビブラフォン、木琴、ベル、マラカス、ティンパニなど考えうる打楽器に加え、アフリカから調達したマリンバや、ノイズ混じりの木琴バズィンバ、古い本物カリオペ(蒸気オルガン)などをコンボに混ぜて演奏。【曲】「For Want Of A Star(試聴)」「Mr. Ghost Goes To Town」「Johnny One Note(試聴)」「Chloe」「All Through The Night」「Satan Takes A Holiday」「Sophisticated Swing」「The Comedians」「Speak Low」「The Continental」「Carnival」「Goofus」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul Bley Trio - PAUL BLEY TRIO

  • ジャズLP
 Paul Bley Trio- ポール・ブレイ・トリオ - "PAUL BLEY TRIO"
Canada / LP / Stereo / Radio Canada International 305 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット円状の擦れ、端々擦れ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3680 yen
■69年のカナダ・オンリーのアルバム。
ポスト・バップ~フリーへとジャズが移り変わっていく時代を代表するピアニスト、ポール・ブレイ。54年に初ソロ作を発表、その後オーネット・コールマンと接触、そしてサヴォイ『Footloose』やESP『Closer』等をリリース。その後フリーからアヴァン、そしてシンセを大胆に使うシンセサイザー・ショウへと活動の幅を拡張。これはその頃69年、故郷モントリオールで録音されたカナダ・オンリーのアルバム。マリオ・パヴォーン(B)、バリー・アルトシュル(D)のこの時期のレギュラー・トリオで5曲演奏。ESP盤よりも内省的で、埃っぽい音もいい一枚。【曲】「Blood」「Nothing Ever Was Anyway」「Paul(試聴)」「Pigfoot(試聴)」「Touching」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dixie Gentlemen With Tut Taylor And Vassar Clements - BLUES AND BLUEGRASS

  • ブルーグラスLP
 Dixie Gentlemen With Tut Taylor And Vassar Clements- ディキシー・ジェントルメン・ウィズ・タット・テイラー&ヴァッサー・クレメンツ - "BLUES AND BLUEGRASS"
USA / LP / Stereo / Old Homestead OHS90024 / Rec 1966 / Pub 1973
ジャケット擦れわずか、下部取り出し口にテープ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ディキシー・ジェントルメンのラスト・アルバム。
56年結成の名ブルーグラス・バンド、ディキシー・ジェントルメン。バンジョー奏者ルアル・ヤーブロウを中心とした4人組で、これは66年のラスト・アルバム(リリースは73年)。ゲストとして、元ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズで、多くのセッション録音で知られる屈指のフィドラー、ヴァッサー・クレメンツと、名ドブロ奏者タット・テイラーが参加。 【曲】「How Many Hearts Have You Broken」「Flint River Ramble」「The Waves Of Sorrow(試聴)」「Little Green Pill」「Dixie Ride」「Soldier's Return」「Riding To Rimrock(試聴)」「Your Heart Tells The Truth」「Pine Lake Picking(試聴)」「Orange Blossom Special」「Picking Peanuts」「Running Wild」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bray Brothers With Red Cravens - PRAIRIE BLUEGRASS

  • ブルーグラスLP
 Bray Brothers With Red Cravens- ブレイ・ブラザーズ・ウィズ・レッド・クレイヴンズ - "PRAIRIE BLUEGRASS"
USA / LP / Mono / Mono 0053 / Rec / Pub 1976
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレット色あせ
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イリノイのブルーグラス・バンド、ブレイ・ブラザーズのアルバム。
ネイト、フランシス、ハーリーのブレイ3兄弟と、ギタリスト、レッド・クレイヴンズのブルーグラス・バンド。南部限定だったブルーグラスが北部でもさかんに演奏されるようになった50年代後半から、イリノイではかなりの知名度と人気を誇ったグループ。にもかかわらず当時はレコードを出しておらず、これが数少ない録音の一枚。61~62年、地元のラジオ局に録音された21曲を収録。バカテクミュージシャンに事欠かないブルーグラスの中でもこのグループはほんとにスゴイ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tono Fuentes - QUERDAS QUE LLORAN

  • コロンビアの音楽LP
 Tono Fuentes- トーニョ・フエンテス - "QUERDAS QUE LLORAN"
Columbia / LP / Mono / Discos Fuentos LP300377 / Rec 1964 / Pub 1964
ジャケットビニール面擦れ、小やぶれ、表面に書き込み、レーベル小書き込み、ひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■コロンビアのスティール・ギター奏者トーニョ・フエンテスのアルバム。
アルパ(ハープ)、アコーディオン、オルガン、ギター、リズムという異色の編成をバックにトローンとしたハワイアン・ギターを弾くトーニョ・フエンテスの64年のアルバム。南米、ギリシャ、ロシアなどなどの有名曲を、トロピカルなイージーリスニング風に演奏した他に無い内容の一枚。パンチの効いた音質も◎。数曲女性コーラス入り。【曲】「Dos Guitarras」「Abandonado」「Espumas」「Caminito」「Amor Del Jibarito」「Zorba El Griego」「Ojos Tapatios(試聴)」「No Vuelvo A Amar」「Torna A Sorrento」「Oracion Caribe」「Ansiedad(試聴)」「Senor Capitan」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tono Fuentes - QUERDAS QUE LLORAN VOL.4

  • コロンビアの音楽LP
Tono Fuentes- トーニョ・フエンテス - "QUERDAS QUE LLORAN VOL.4"
Columbia / LP / Mono / Discos Fuentos LP300285 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケットビニール面擦れ、小やぶれ、表面に書き込み、レーベル小書き込み、ひげわずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  3480 yen
■コロンビアのスティール・ギター奏者トーニョ・フエンテスのアルバム。
"QUERDAS QUE LLORAN"のシリーズの4枚目。音の方は上の一枚目とほとんど同じで、こちらの方が全体的にゆるくじっくり聞けるメロウ曲多いです。自身のレーベル、ディスコス・フエンテスからの65年の一枚。【曲】「La Negra Noche(試聴)」「Munequita Linda / Vaya Con Dios」「India」「Prende Del Alma」「La Paloma」「Mis Flores Negras」「Otra Vez」「La Rosita」「Donde Estas Corazon」「Sombras」「Hace Un Ano / Adios Mi Chaparrita(試聴)」「Ojos Negros」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills - THE LIVING LEGEND

  • カントリー/ウエスタン・スウィングLP
 Bob Wills- ボブ・ウィルス - "THE LIVING LEGEND"
USA / LP / Mono / Longhorn LP001 / Rec 1964 / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■全曲彼のフィドル・チューンを収録した64年のプライベート録音盤。
3~40年代に全盛を誇ったウエスタン・スウィングの王様ボブ・ウィルス。これは64年のプライベート録音を収録したアルバム。メンバーはライト・クラスト・ダウボーイズの初録音からのギタリスト、スリーピー・ジョンソンやマーヴィン・モンゴメリー。長年フィドル曲のみのアルバムを作りたかったそうで、これでようやく実現した、と裏ジャケットにコメントがあります。多少の緩急あるものの試聴のような枯れた演奏が続く全12曲。【曲】「Big Taters In The Sandy Land」「Mayflower Waltz(試聴)」「Billy In The Low Ground」「Beaumont Rag」「Faded Love」「Dian Waltz」「Done Gone」「Put Your Little Foot」「Bob's First Fiddle Tune」「Bob's Schottische」「Gone Indian」「No Disappointments In Heaven(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Brasil - MUSIQUE INDIENNE DU BRESIL

  • 民俗音楽/ブラジルLP
 People Of Brasil- ブラジルの人々 - "MUSIQUE INDIENNE DU BRESIL"
Japan / LP / Mono / King K18C5181 / Rec K18C5181 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、帯・インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ブラジル北部の先住民族の音楽を収録した一枚。
キング・レコードの"世界の民族音楽ライブラリー"のシリーズからで、ギアナの南方、ブラジル北部から中部に流れるシングー川流域の種々の部族の歌、民族楽器演奏集。メロディとリズム、奇声の組み合わせが面白いクイクル族の踊りの歌、クラフトワーク(「Ruckzuck」)はこれを聞いたのでは?と思わせるヤワラピティ族の竹笛合奏、獣や鳥の鳴き声を真似して裏声で歌われる「猿の踊り」などなど全13曲収録。オリジナルはフランス・ヴォーグから68年。解説は濱田滋郎。【曲】「Anduve(試聴)」「Flutes De Pan(試聴)」「Awarau」「Flutes-a-bloc(試聴)」「Kwahahalu」「Ihaha」「Chant Des Mekrakarore」「Danse De Mekrakarore」「Kurukango」「Kozi-Kozi」「Kurukango」「Fete Des Morts Part 1」「Fete Des Morts Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Aloys Kontarsky - KARLHEINZ STOCKHAUSEN : KLAVIERSTUCKE I-XI

  • クラシックLP
 Aloys Kontarsky- アロイス・コンタルスキー - "KARLHEINZ STOCKHAUSEN : KLAVIERSTUCKE I-XI"
Japan / LP / Stereo / CBS Sony SONC10297-98 / Rec 1967 / Pub 1970
見開きジャケット擦れ極わずか、内側ブックレット部色あせ、しみ少々、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■シュトックハウゼンのピアノ曲全曲集。
亡くなる2007年まで、膨大なアイディアと独自研究で新鮮な音楽を生み続けた現代音楽の牽引者シュトックハウゼン。これは彼が残したピアノ曲(連弾含まず)11作を全て収録した2LP。演奏は彼の最大の理解者の一人、アロイス・コンタルスキー。日本に向けたシュトックハウゼンのコメント、武田明倫の作曲者紹介、佐野光司の曲解説、松平頼則の演奏者紹介のブックレット。帯無し。【曲】「Klavierstucke 1」「2」「3(試聴)」「4(試聴)」「5」「6」「7」「8」「9(試聴)」「10」「11」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Halekulani Girls - E HULI MAKOU cw KALAKUA

  • ハワイアン45rpm
 Halekulani Girls- ハレクラニ・ガールズ - "E HULI MAKOU cw KALAKUA"
USA / 45rpm / Mono / Tradewinds 216 / Rec late50s / Pub late50s
レーベルきれい、盤極浅い擦れ、B面最初の方若干ノイズ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  1680 yen
■ハワイの女性トリオ、ハレクラニ・ガールズのシングル。
アリス・フレッドランド(ギター、歌)、リンダ・デラ・クルス(ウクレレ、歌)、シビル・アンドリュース(ベース、歌)のトリオ、ハレクラニ・ガールズ。ホノルルのトレードウィンズ・レコードからの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Linda, Hawaiis Canary cw Bill Lincoln - NO-NE HULA cw PUA ILIAHI

  • ハワイアン45rpm
 Linda, Hawaii's Canary cw Bill Lincoln- リンダ・ハワイズ・キャナリー、ビル・リンカーン - "NO-NE HULA cw PUA ILIAHI"
USA / 45rpm / Mono / Tradewinds 224 / Rec late50s / Pub late50s
レーベルしみ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  1980 yen
■リンダ・デラ・クルスとビル・リンカーンのカップリング盤。
A面はハワイのカナリアと言われた女性シンガー、リンダ・デラ・クルスで、スラッキー・ギターは名手レオナルド・クワン、リンダもメンバーだった女性トリオ、ハレクラニ・ガールズのコーラス。B面は美声ファルセットで知られるシンガー、ビル・リンカーン。ホノルルのトレードウィンズ・レコードの一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.