(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 60s, Page 2)

Eugene Ormandy(Cond.) Philadelphia Orchestra, etc. - THE WORLD OF CHARLES IVES

  • クラシックLP
 Eugene Ormandy(Cond.) Philadelphia Orchestra, etc.- ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団、etc. - "THE WORLD OF CHARLES IVES"
USA / LP / Stereo / Columbia ML6415 / Rec 1960s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■チャールズ・アイヴズの管弦楽三作を収録した一枚。
今では最も演奏されることが多いという代表作『ニュー・イングランド三つの場所』(ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団)、交響曲『ホリデイ・シンフォニー』から、ストリングス、ホルン、フルート、鐘、口琴で演奏される、様々なシーンや時間の経過が一曲の中で同時進行したり、こだまのように繋がったりする「ワシントンの誕生日」(バーンスタイン指揮NYフィル)、タイトルのイギリス詩人の作品世界を音で現したという、淵の底の静けさとグシャグシャの混沌が行き来する『ロバート・ブラウニング序曲』(B面全て/レオポルド・ストコフスキー指揮アメリカ交響楽団)の三作を収録。オリジナルは67年リリース、これは70年代プレス。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gregg Smith Singers, etc. Conducted By Gregg Smith - CHARLES IVES : MUSIC FOR CHORUS

  • クラシックLP
 Gregg Smith Singers, etc. Conducted By Gregg Smith- グレッグ・スミス・シンガーズ、etc. - "CHARLES IVES : MUSIC FOR CHORUS"
USA / LP / Stereo / Columbia MS6921 / Rec 1966 / Pub early1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートしみわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■チャールズ・アイヴズのコーラス曲集。
エマーソンやソローらの19世紀アメリカの超越主義思想に影響を受け、アメリカという新天地に音楽の新天地を作ったチャールズ・アイヴズ。これは、アイヴズの歌曲、合唱曲を紹介する際にまず語られる名盤の一つ。自らのハーモニー・グループを率い、主に(全て?)アメリカの古典から現代曲までを熱心に歌い続けたグレッグ・スミス指揮による一枚。11曲中、はっきりとわかるもので5曲がこのアルバムで始めてレコード化。サイドAは、「ブース将軍天国へ行く」等有名なナンバーを含む6曲。B面は、最も初期の「67番」や「150番」から、作曲家として現役だった頃の最後期の作で、出来栄えに自身が生涯で唯一満足したといわれる「90番」等、5曲の詩篇を収録。66年で360℃レーベルもあり、これは70年代前半のエディション。【曲】「ブース将軍天国へ行く」「平穏(試聴)」「サーカス・バンド」「12月」「決壊した河」3曲からなる『三つの収穫のコラール』「詩篇100番」「詩篇67番」「詩篇24番」「詩篇90番(試聴)」「詩篇150番」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harold Farberman, Royal Phil. Orch. - CHARLES IVES : ORCHESTRAL WORKS

  • クラシックLP
 Harold Farberman, Royal Phil. Orch.- ハロルド・ファーバーマン指揮、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 - "CHARLES IVES : ORCHESTRAL WORKS"
USA / LP / Stereo / Vanguard VCS10013 / Rec 1967 / Pub 1967
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■管弦楽を4作品収録した一枚。
米のHファーバーマン指揮、英ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団による管弦楽集。A面全てを占めるのは『ロバート・ブラウニング序曲(試聴)』。静と動のパートが二回ずつ現れ、数バンドが同時進行で演奏しているかのようなポリフォニー、ポリリズムが使われた作品。B面頭は『サーカス・バンド』。サーカスが街にやってくるのを描いた作で、何の仕掛けも無いマーチ。続いて3楽章からなる『劇場オーケストラのためのセット(試聴)』。やはりポリフォニー、ポリリズムを大胆に使った作品。ラストは「コンコード・ソナタ」と並ぶ傑作『答の無い質問』。これも同様、関連性の薄い二つの演奏が同時進行する曲で、一つの楽団の上でもう一つの楽団が不思議な問答を繰り広げています。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Francisco Mignone - 12 VALSAS CHOROS

  • クラシックLP
Francisco Mignone- フランシスコ・ミニョーネ - "12 VALSAS CHOROS"
Brazil / LP / Mono / Festa IG79017DL / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケット擦れ極わずか、ビニールカバー無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■ブラジルのクラシック作曲家フランシスコ・ミニョーネが自作『12 Valsas Choros』を弾いた一枚。
ヴィラ・ロボス以降で最も重要なクラシック作曲家と言われるフランシスコ・ミニョーネ(1897-1986)。これは40年代から50年代にかけて作曲した12曲の『ショーロ・ワルツ』を自ら弾いたアルバム。情熱的、悲歌的なムード溢れる12曲。試聴は1、2番。ブラジル盤で、ビニール・カバーが取れた状態。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

5 Sharks, Decoys, Timetones, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 15 : THE BEST OF TIMES SQUARE RECORDS

  • ドゥワップLP
 5 Sharks, Decoys, Timetones, etc.- 5シャークス、デコイズ、タイムトーンズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 15 : THE BEST OF TIMES SQUARE RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5032 / Rec early60s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■NYストリート・ハーモニーの総本山タイムズ・スクエア・レコードの編集盤。
50年代中期黄金時代のドゥワップが既にオールディーズと言われていた59年、マンハッタンにオープンしたタイムズ・スクエア・レコード。61年にレーベルも始動、マンハッタンのストリート・ハーモニーをシングルでリリースし続けました。これは初期の名曲を収録したオムニバス。黄金時代そのままのムードのものからロックンロールの波をいい塩梅に乗りこなした美味しい曲まで全16曲収録。【曲】「5 Sharks / Stormy Weather」「Decoys / It's Gonna Be Allright」「Timetones / I've Got A Feeling(試聴)」「Summits / Go Back Where You Came From」「Jaytones / Bells」「Timetones / House Where Lovers Dream」「Decoys / I Want Only You」「Timetones / Get A Hold Of Yourself」「In My Heart」「Jaytones / Oh Darling」「Decoys / Tomorrow」「Timetones / My Love」「5 Sharks / If You Love Me(試聴)」「Pharotones / Give Me A Chance」「Timetones / Pretty Pretty Girl」「Summits / Times Square Stomp」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nolan Cormier, Wallace Derouen, Lawrence Walker, etc. - SWALLOW RECORDS LOUISIANA CAJUN SPECIAL NO.1

  • ケイジャンLP
 Nolan Cormier, Wallace Derouen, Lawrence Walker, etc.- ノーラン・コーミア、ウォレス・ディロン、ローレンス・ウォーカー、etc. - "SWALLOW RECORDS LOUISIANA CAJUN SPECIAL NO.1"
U.K. / LP / Mono / Ace CH141 / Rec 1960s, 70s / Pub 1985
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英エイスがまとめたスワロウ・レコードのケイジャン集第一集。
ケイジャン、スワンプ・ポップの名門スワロウ・レコード。スワロウからもオムニバス盤はいろいろとありますが、これは英エイスがまとめた編集盤で、ヒット、ノンヒット関係なく、ワイルドなケイジャン、ザディコ系を収録。説明不要のネイサン・アブシャイアーやベルトン・リチャード、40年代から80年代まで活躍した屈指の名バンド、バルファ・ブラザーズ、喉が焼けそうな悲痛な歌声のオースティン・ピトレなどなど薄汚れた最高のナンバーばかり。【曲】「Nolan Cormier & The LA Aces / Hee Haw Breakdown」「Lesa Cormier & The Sundown Playboys / Saturday Night Special」「Nathan Abshire / Pine Grove Blues」「Wallace Derouen & The Cajun Ramblers With Joe Bonsall / Cajun Ramblers Special」「Belton Richard / Oh Lucille」「Lawrence Walker / Opelousas Two-Step」「Badeaux & The Louisiana Aces / The Back Door(試聴)」「Maurice Barzas & The Mamou Playboys / Eunice Two-Step」「Joe Bonsall And The Orange Playboys / Hippy-Ti-Yo」「Leeman Prejean / Triangle Club Special」「Austin Pitre / Mamou Blues(試聴)」「Badeaux & The Louisiana Aces / Louisiana Aces Special」「Adam Hebert & The Country Playboys / I Am So Lonely」「Balfa Brothers / Lacassine Special」「Austin Pitre / Don't Shake My Tree」「Belton Richard / Cajun Stripper」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doris Matte, Aldus Mouton, D.L. Menard, etc. - SWALLOW RECORDS LOUISIANA CAJUN SPECIAL NO.2

  • ケイジャンLP
Doris Matte, Aldus Mouton, D.L. Menard, etc.- ドリス・マット、アルダス・モートン、D.L.メナード、etc. - "SWALLOW RECORDS LOUISIANA CAJUN SPECIAL NO.2"
U.K. / LP / Mono / Ace CH166 / Rec 1960s, 70s / Pub 1986
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英エイスがまとめたスワロウ・レコードのケイジャン集第二集。
ケイジャン、スワンプ・ポップの名門スワロウ・レコード。スワロウからもオムニバス盤はいろいろとありますが、これは英エイスがまとめた編集盤で、ヒット、ノンヒット関係なく、ワイルドなケイジャン、ザディコ系を収録。オースティン・ピトレ、バルファ・ブラザーズなど上の第一集とメンツ重なりあり。50年代当時最も人気だったグループを率い、ステージ上で演奏中に亡くなったというライオネル・コーミア、ロカビリーと豪快に混ざったバロ&ティアドロップス、この盤のリリース時もいまだマムーのクラブのハコバンだったマムー・プレイボーイズ、テキサスとの州境で活躍したランブリング・エイシズなどなど収録。第一集同様強烈。【曲】「Nathan Abshire / Choupique Two Steps」「Lionel Cormier & The Sundown Playboys / Cypress Inn Special」「Austin Pitre / Chinaball Blues」「Barro With The Teardrops / Cameron Two Step」「August Broussard & The Calcasieu Ramblers / Calcasieu Rambler's Special」「Doris Matte / Waltz Of Regret」「Bobby Leger & The Lake Charles Playboys / Little Cajun Boy」「Aldus Mouton / Zydeco Cha Cha」「Mamou Playboys / Mamou Hotstep」「Adam Hebert & The Country Playboys / Every Night When Its Dark(試聴)」「Balfa Brothers / La Valse De Grand Bois」「Leeman Prejean & The Happy Playboys Of Scott / Cankton Two Step」「D.L. Menard / She Didn't Know I Was Married(試聴)」「Phil Menard, Don Guillory & L.A. Travellers / Family Waltz」「Rambling Aces / Two Szeps De Vieux Temps」「Louis Cormier / One Step De Duson」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tokens - THE LION SLEEPS TONIGHT

  • オールディーズLP
 Tokens- トーケンズ - "THE LION SLEEPS TONIGHT"
USA / LP / Mono / LPM2514 / Rec 1961 / Pub
ジャケット擦れ少々、上部薄くテープ、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少し
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■トーケンズのファースト・アルバム。
60年代ポップス・ファンには神的存在の作曲家集団マーゴ、マーゴ、メドレス、シーゲルが組んだボーカル・グループ、トーケンズ。これはトーケンズの記念すべきファースト・アルバム。言わずと知れた大名曲「ライオンは寝ている」を冠したオールディーズの大名盤。アフリカのズールー族に伝わる歌を基にして作られたその「ライオン...」、古い民謡「Sloop John B」を斬新に面白くした「Wreck Of The John B」などなど、一曲一曲も良ければアルバム全体もグレイト。オリジナル盤。【曲】「The Lion Sleeps Tonight(試聴)」「The Wreck Of The John B.(試聴)」「Michael」「Children Go Where I Send Thee」「Shenandoah」「Water Prayer」「Big Boat」「Hindi Lullabye」「Jamaica Farewell」「Tina」「The Riddle」「Lonesome Traveller」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Haley And His Comets - TWISTIN KNIGHTS AT THE ROUNDTABLE

  • ロックンロール/オールディーズLP
 Bill Haley And His Comets- ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ - "TWISTIN' KNIGHTS AT THE ROUNDTABLE"
USA / LP / Mono / Roulette R-25174 / Rec 1962 / Pub 1962
ジャケット下部中央小縁裂け、右下小テープ、上部取り出し口小ほころび、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■他のビル・ヘイリーのレコードとは全く似ていない、200%ツイスト・ロックンロール盤。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)はたしてこのレコードの面子はあの「Rock Around The Clock」と同じなのか。あのジャイヴ感たっぷりの演奏からは到底想像もつかない、200%ハード・ツイスト満開の一枚。擬似ではなく本当のライヴで、レコードをリリースするために開かれたものなのか、とある一夜の記録なのかは不明ですが、もしもレーベルをやっていてこの音を聞いたら何が何でもレコード化したくなるであろう凄まじい演奏。ドラムでたらめのおかずを叩きまくるスピード感満点の「Lullaby Of Birdland」、ビル・ヘイリーの歌も聴けますが、やっぱり演奏がグレイトな「Twist Marie」、もろにジャズ・コードでハードにツイストする「Whistlin' And Walkin' Twist」、ニューオーリンズ・ジャズをツイスティンR&Rにしたようなメンバーたちのコーラス入りの「8 More Miles To Louisville」まで魂持って行かれる全10曲。62年オリジナル・レーベルDG、モノラル。【曲】「Lullaby Of Birdland Twist」「Twist Marie」「One - Two - Three Twist」「Down By The Riverside Twist」「Queen Of The Twisters」「Caravan Twist」「I Want A Little Girl」「Whistlin' & Walkin' Twist(試聴)」「Florida Twist」「Eight More Miles To Louisville(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sandy Bull - INVENTIONS

  • ギターLP
 Sandy Bull- サンディ・バル - "INVENTIONS"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79191 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、若干のプレスミス、ほぼ音に出ません
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ギタリスト、サンディ・バルのセカンド・アルバム。
ジョン・フェイヒー、ロビー・バショーなどタコマ・レーベルのギタリストと同じ資質を持ち、彼らと同時期もしくはそれ以前から演奏していたサンディ・バル。アジアの民俗音楽にも傾倒、モード的な演奏を積極的に取り入れ、ギターのみならずエレキ・ベースやウードもプレイ(多分ジャケットの楽器が使われているもの全部だと思います)。これはセカンド・アルバムで、自作曲やバッハ、さらに古いルネサンスの音楽、チャック・ベリーの「Memphis Tennessee」などを演奏。ドラムはオーネット・コールマン・グループのビリー・ヒギンズ。【曲】「Blend II(試聴)」「Gavotte No. 2 Take 1」「Gavotte No. 2 Take 2」「Manha de Carnival」「Triple Ballade」「Memphis, Tennessee(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ornette Coleman - TOWN HALL, 1962

  • ジャズLP
 Ornette Coleman- オーネット・コールマン - "TOWN HALL, 1962"
Italy / LP / Stereo / Base ESP1006 / Rec 1962 / Pub 1982
ジャケット擦れ極わずか、裏面しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■62年、ニューヨーク・タウン・ホールでのライブ。
バップのさらなる延長としてのフリー・ジャズ、つまりメロディも一定のパルスもあるものの、まだ誰も聞いたことが無かった新種のジャズを生んだオーネット・コールマン。これはESPからの唯一のアルバムで、62年のライブ盤。オーネットらしいA1「Doughnut(試聴)」と、その路線の壮大な23分の「The Ark」、異世界のバラードのA2「Sadness(試聴)」、Aラストにはジャズ関係ないバルトークみたいな弦楽四重奏(サックス等無し)「Dedication To Poets And Writers」というなんとも斬新な展開、しかし完璧にはまった構成。イタリア・ベイス・レコードのリイシュー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Colette Magny - COLETTE MAGNEY

  • フランスの音楽LP
 Colette Magny- コレット・マニー - "COLETTE MAGNEY"
France / LP / Mono / Le Chant Du Monde LDX74319 / Rec 1967 / Pub 1967
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■仏の異端のシャンソン歌手、コレット・マニーの67年のアルバム。
ジャズ、民俗音楽、アヴァンギャルドを混合分解して独自に編み出したバンドをバックに、政治色濃い歌を歌う67年のアルバム。演劇的要素とポエトリー・リーディング、歌の多重録音で組み立てた「Bura Bura」はじめ、暗闇の中で一人歌うような孤独な存在感、エネルギーに満ちた一枚。【曲】「Vietnam 67(試聴)」「Aurons-Nous Point La Paix?」「Choisis Ton Opium」「Desembourbez L'Avenir」「Viva Cuba」「Je Chanterai」「Les Gens De La Moyenne」「La Blanche Aminte」「La Dame Du Guerveur」「Trois Motifs」「Bura Bura(試聴)」「A L'Origine」「Baise M'Encor」「A Saint-Nazaire」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.