(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 60s)

Jenks Tex Carman - SINGS AND PLAYS

  • カントリーLP
 Jenks Tex Carman- ジェンクス・テックス・カーマン - "SINGS AND PLAYS"
USA / LP / Mono / Sage C40 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケット円状の擦れ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■63年のアルバム。
ハーモニカ・フランク、ジョー・ヒル・ルイス、ヘイゼル・アドキンスと並べたドンピシャな解説も良かったレヴェナントのCDで90年代に世界的知名度を得たジェンクス"テックス"カーマン。チェロキー族のコスチュームに身を包み、ヒルビリーとハワイアンを豪快にミックスした音を聞かせるスライド・ギタリスト&シンガー。これは63年のアルバムで、彼の演奏と歌両方を楽しもうという一枚。インスト、歌ものバランスよく全12曲収録。クリア赤盤。【曲】「Possum Twist(試聴)」「There's No Use Pretending(試聴)」「Tickle Foot Rag(試聴)」「I'll Never Go On Without You」「Following The Trail Of The Rainbow」「Wait For Me, Angelina」「My Darling Silverball」「Sadie, Oh Do」「Little Black Jack Davey」「My Darling La Rue」「Valley of The Sun」「Ho-Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Camp Creek Boys - OLD-TIME STRING BAND

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 Camp Creek Boys- キャンプ・クリーク・ボーイズ - "OLD-TIME STRING BAND"
USA / LP / Stereo / County 709 / Rec 1967 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂けレーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■30年代からのストリング・バンド、キャンプ・クリーク・ボーイズのファースト・アルバム。
まさにブルー・リッジ・マウンテンのただ中ノース・カロライナ・サリー郡のストリング・バンドで、1930年ごろにバンジョーのカイル・クリードを中心に結成、主に地元コミュニティのイベントで演奏、その後ラジオにも出演するように。50年代に入ると、地方のラジオ局は生演奏の替わりに録音物を放送するようになり彼らの出番は少なくなりましたが、フィドル・コンテストなどローカルなイベントに定期的に出演し続け、彼らの音楽は生き永らえました。これはそんな彼らの生きた化石のようなオーセンティックな演奏を12曲収録した67年のアルバム。野性味、ドライブ感満点の鋭い演奏が延々。【曲】「Fortune」「Let Me Fall」「Old Joe Clark(試聴)」「Fall To My Knees」「Honeysuckle」「Suzanna Gal」「June Apple」「Cider Mill」「Fire On The Mountain」「Soldier's Joy」「Lonesome Road Blues」「Cotton Eyed Joe(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clark Kessinger - SWEET BUNCH OF DAISIES

  • オールドタイムLP
 Clark Kessinger- クラーク・ケッシンジャー - "SWEET BUNCH OF DAISIES"
USA / LP / Stereo / County 747 / Rec 1966 / Pub 1974
ジャケット擦れほぼ無し、色あせ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■オールドタイム・フィドラー、クラーク・ケッシンジャーの60年代録音作。
弟のルーカス・ケッシンジャーとともに20年代に活躍したフィドルとギターのデュオ、ケッシンジャー・ブラザーズ。30年には早々に引退したものの、それから30年以上たってから兄のクラークが再発見され、まずは64年に再度録音開始。これは二度目、66年の録音で、64年の時にいたバンジョーは無し。20年代の演奏そのままで音だけが新しくなったような勢いのあるフィドル・チューンを14曲収録。フィドルはもちろん、ジーン・ミードという人のギターのサポートが素晴らしい。オリジナルはカナワというマイナーから、これは74年のリイシュー。【曲】「Old Jake Gillie(試聴)」「Paddy On The Turnpike」「Done Gone」「Black Hawk Waltz」「Kanawha March」「Wilson's Hornpipe」「Devil's Dream」「Durang's Hornpipe」「Under The Double Eagle」「The Mockingbird(試聴)」「Sweet Bunch Of Daisies」「West Virginia Hornpipe」「Three Forks Of Sandy」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bernard Krainis With Krainis Consort And Baroque Ensemble - SWEET PIPES : FIVE CENTURIES OF RECORDER MUSIC

  • クラシックLP
 Bernard Krainis And His Consort And Ensemble- バーナード・クレイニス&ヒズ・コンソート&アンサンブル - "THE VIRTUOSO RECORDER : FROM FOLK DANCES TO BLUES"
USA / LP / Stereo / Columbia 32160143 / Rec 1962 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■リコーダー、そして弦楽、ハープシコード、リュート等で16~7世紀のリコーダー音楽を演奏した一枚。
中世やルネッサンス期に全盛を迎えたリコーダー、18世紀中盤以降は徐々に廃れましたが、20世紀になりようやく復権。これは、16~17世紀の作曲家が書いたリコーダーの作を、古楽の研究家で、ほとんどその道を開いたといっていい名手バーナード・クレイニスのグループが演奏したもの。弦楽と高音のソプラニーノ・リコーダーのためのヴィヴァルディ「Concert In C Major」、宗教曲をもとにしたブルの「In Nomie」は5本のリコーダーのみの薄暗い中世の雰囲気を漂わせる物悲しい作、ソプラノ・リコーダーとバスーンの2本が自由にインプロしているようなローゼンミューラー「Sonata A 2 In D Minor」等等収録。ラスト2曲は20世紀ナンバー。特に素晴らしい締め曲はあのボブ・ドローが書いたリコーダー・ブルース。4ビートのベースの上で、4本のリコーダーが空気を揺らす繊細な演奏を披露。オリジナルは60年代前半、これは70年代のリイシュー。【曲】『Five Villancicos(試聴)』「Concerto In C Major」「In Nomine(試聴)」『Sonata A 2 In D Minor』『Sonata A 4 In G』「Canzona Seconda」『Sonata Pro Tabula A 10』「Fantasia A 2」「Song」「Eons Ago Blue(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Doc Watson, Clarence Ashley, Dock Boggs, etc. - OLD TIME MUSIC AT NEWPORT

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Doc Watson, Clarence Ashley, Dock Boggs, etc.- ドク・ワトソン、クラレンス・アシュレイ、ドック・ボッグス、etc. - "OLD TIME MUSIC AT NEWPORT"
USA / LP / Stereo / Vanguard VSD79147 / Rec 1963 / Pub 1963
ジャケットシュリンク入り、ぽつぽつとしみあり、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■オールドタイムの伝説的なミュージシャンが一同に会したライブの実況盤。
63年の伝説的なニューポート・フォーク・フェスティヴァルの一枚で、はっきりいって全曲ハイライトと言える内容。クラレンス・アシュレイ、ドック・ボッグスが三曲づつで、ハウス・カーペンターやシュガー・ベイビーなど"Anthology..."に収録されたナンバーを実演、ディクソン・ブラザーズのドーシー・ディクソンのホワイト・ブルース、メイベル・カーターもソロで出演。そして直後にデビュー盤を出すドク・ワトソンは4曲、フランク・ハチソン・ナンバー等を演奏。【曲】「Doc Watson / Rambling Hobo」「Groundhog」「Little Orphan Girl」「Train That Carried My Girl From Town(試聴)」「Clarence (Tom) Ashley / House Carpenter(試聴)」「Little Sadie」「Coocoo Bird」「Jenes Cottrell / The Devil And The Farmer's Wife」「Maybelle Carter / The Storms Are On The Ocean」「Dorsey Dixon / Intoxicated Rat(試聴)」「Wreck On The Highway」「Weaveroom Blues」「Dock Boggs / Oh, Death」「Drunkard's Lone Child」「Sugar Baby」「Clarence (Tom) Ashley, Clint Howard, Fred Price, Doc Watson / The Old Account Was Settled Long Ago」「Amazing Grace」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

M. Rivany, Sajekti, Isnarti, etc. - INDONESIA - KYOSHU NO SHIRABE KRONTJONG ONGAKU

  • インドネシアの音楽LP
 M. Rivany, Sajekti, Isnarti, etc.- Mリヴァニー、サジェクティ、イスナルティ、etc. - "INDONESIA - KYOSHU NO SHIRABE KRONTJONG ONGAKU"
Japan / LP / Stereo / Philips PC1532 / Rec 1968 / Pub 1975
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、帯小折れ目
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オランダ・フィリップスから出たクロンチョンのアルバムの日本ライセンス盤。
16世紀、ジャカルタに渡ったポルトガル人がやっていた演奏を聞いたインドネシアの人々がそれを真似て始めた、世界最古(試聴一曲目は1550年のメロディなんだそう)のポップスとも言われるクロンチョン。現地で録音された一枚で、イスナルティ、サジェクティ、サム・サイムンなど人気シンガー達が豪華参加。音も内容も最高です。【曲】「M. Rivany / Krontjong Moritsko(試聴)」「Sajekti / Nina Bobo」「Isnarti And M. Rivany / Stambul Djampang (Isnarti)」「M. Sujudi / Bulan Purnama」「Sajekti / Krontjong Mawar Sekuntum (Ismanta)」「Rita Zaharah / Rudjak Uleg(試聴)」「Rita Zaharah / Djiko Untuang」「Sajekti / Nasib Tambangan」「M. Sujudi / Ronda Malam (R.N.G. Tjokrowasito)」「Unknown Artist / Krontjong Air Laut - Instrumental」「Sam Saimun / Bengawan Solo」「Unknown Artist / Krontjong Penawar Duka」※本日のアップはこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leo Kottke - 6 AND 12 STRING GUITAR

  • ギターLP
 Leo Kottke- レオ・コッケ - "6 AND 12 STRING GUITAR"
U.K. / LP / Stereo / Sonet SNTF629 / Rec 1969 / Pub 1972
コーティングのペラジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■レオ・コッケの69年作。イギリス盤。
ギター音楽史に残る一大名盤。このアルバムの英盤で、音に英盤ぽいドンシャリ感あり。【曲】「The Driving Of The Year Nail」「The Last Of The Arkansas Greyhounds」「Ojo」「Crow River Waltz」「The Sailor's Grave On The Prairie」「Vaseline Machine Gun」「Jack Fig」「Watermelon(試聴)」「Jesu, Joy Of Man's Desiring」「The Fisherman」「The Tennessee Toad」「Busted Bicycle(試聴)」「The Brain Of The Purple Mountain」「Coolidge Rising」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jacob E Seu Bandlim(Jacob Do Bandolim) - ASSANHDO

  • ショーロLP
 Jacob E Seu Bandlim(Jacob Do Bandolim)- ジャコー・ド・バンドリン - "ASSANHDO"
Brazil / LP / Mono / RCA Camden 1070012 / Rec 1950s, 1960s / Pub 1966
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3680 yen
■69年のアルバム。
ブラジルのショーロ史上最高のバンドリン(ブラジルのマンドリン)奏者であり、ショーロを世界に広めた一人と言えるジャコー・ド・バンドリン(1918-1969)。これは66年のアルバムでで、オーセンティックな編成、スタイルでひたすら弾きまくる一枚。鬼気迫るすごみあります。一曲ホーンが入る曲あり、それがまたいい。【曲】「Assanhando(試聴)」「Flor Do Abacate」「Bola Preta」「Andre De Sapato Novo」「Grauna(試聴)」「Vascaino」「Lingua De Preto」「Doce De Coco」「Vale Todo」「Bonicrates De Muletas」「Saxofone, Porque Choras?」「Sapeca」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

People Of Australia, Wolfgang Laade(Rec.,Dir.) - AUSTRALIA : SONGS OF THE ABORIGINES

  • 民俗音楽/オーストラリアLP
 People Of Australia, Wolfgang Laade(Rec.,Dir.)- オーストラリアの人々、ヴォルフガング・ラーデ(録音、監修) - "AUSTRALIA : SONGS OF THE ABORIGINES"
USA / LP / Stereo / Lyrichord LLST7331 / Rec early60s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オーストラリアの先住民族の歌を収録したアルバム。
失われつつある民族の文化、音楽を世界中から収集したドイツの学者ヴォルフガング・ラーデが、オーストラリアで現地録音したアルバム。北部のふたつの半島の先住民族の歌、民俗楽器演奏を収録。ボラと言われる儀式のための歌、魚や亀、蛇、風など自然の歌、彼らさえ既に意味がわからなくなっているという歌などなど、数十秒~1分ほどの曲が30曲ぐらい収録されています。ディジリドゥの演奏も6曲収録。録音は60年代初頭、オリジナルはイタリア・アルバトロスで、これは米リリコード盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elmore James - THE LAST SESSION : THE STEREO TAPES

  • ブルースLP
 Elmore James- エルモア・ジェイムス - "THE LAST SESSION : THE STEREO TAPES"
USA / LP / Stereo / Relic 1021 / Rec 1963 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ラスト・セッションを収録したアルバム。
ギンギンに歪ませた分厚いスライド・ギターと強力なリズムでブルースをロックンロールよりワイルドな音楽にしてしまったエルモア・ジェイムス。63年の5月に亡くなる彼のラスト・セッションを収録したアルバム。重戦車級のド迫力で迫る全14曲。ドゥワップでおなじみレリックからの変わり種の一枚。【曲】「Everyday I Have The Blues」「Can't Stop Lovin' My Baby(試聴)」「I Got To Move」「I Believe」「Elmore Jumps One (Inst.)」「Talk To Me Baby」「It Hurts Me Too」「Dust My Broom(試聴)」「Hand In Hand」「Got A Right To Love My Baby」「Pickin' The Blues (Inst.)」「Twelve Year Old Boy」「Make My Dreams Come True」「I Gotta Go Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Teppo Mitsusaburo - KAWACHI ONDO : MINYO TEPPO BUSHI DAI 2 SHU

  • 日本の音楽LP
 Teppo Mitsusaburo- 鉄砲光三郎 - "KAWACHI ONDO : MINYO TEPPO BUSHI DAI 2 SHU"
Japan / LP / Stereo / Teichiku NL2012 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3.5~4 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■河内音頭鉄砲節の名人、鉄砲光三郎。
河内音頭にジャズなど洋楽や浪花節の要素を混ぜた"鉄砲節"を作り60年代以降人気となった鉄砲光三郎の、テイチクからのセカンド・アルバム。三味線、ギター、エレベ、ピアノ、太鼓の、腰の据わった即興混じりの演奏になんとも気持ちよく唄う全4曲。【曲】「男の魂(吉良の仁吉)(試聴)」「千田川(試聴)」「恋の坂崎出羽守(試聴)」「恋のよさこい節」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Monroe And Doc Watson - SING COUNTRY SONGS

  • ヒルビリー/ブルーグラスLP
 Bill Monroe And Doc Watson- ビル・モンロー&ドク・ワトソン - "SING COUNTRY SONGS"
USA / LP / Mono / FBN Musc Club 210 / Rec 1963 / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、背部の上縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■63年の二人のデュオ・ライブを収録した一枚。
ブルーグラスの開祖ビル・モンローと、ヒルビリー界ナンバーワン・ギタリストでシンガーのドク・ワトソンのデュオ・ライブ。63年で、この頃当然ビル・モンローは超大物、そしてドク・ワトソンは、クラレンス・アシュレイの再発見盤で話題はうなぎのぼり、翌年にデビュー・アルバム発表という時期。何年も一緒にやっているような抜群のコンビネーション、さらに貴重なワトソンのソロ弾き語りなども収録。【曲】「Get Up John(試聴)」「Dream Of The Miner's Child(試聴)」「Homesick For Heaven」「True Life Blues」「Rawhide」「Feast Here Tonight」「What Did The Deep Blue Say」「Banks Of The Ohio」「Midnight On The Stormy Deep」「You Won't Be Satisfied Now」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.