(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 60s)

Suchitra Mitra, Dwijen Mukherjee(Mukhopadhyay) - TAGORE SONGS

  • インドの音楽LP
 Suchitra Mitra, Dwijen Mukherjee(Mukhopadhyay)- スチトラ・ミトラ、ドゥワイエン・ムコパーディ - "TAGORE SONGS"
India / LP / Mono / His Masters Voice ECLP2303 / Rec 1960s? / Pub 1960s?
ジャケット円状の擦れ、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  4500 yen
■タゴール歌曲の第一人者スチトラ・ミトラ、ドゥワイエン・ムコパーディを両面に収録した一枚。
バウルとの出会いを原点に、多数の歌、詩を書いたインドの国民的詩人、思想家ラビンドラ・タゴールの歌曲集。A面はタゴールの歌の第一人者と言われる女性歌手スチトラ・ミトラの6曲。B面もやはりタゴール曲を得意とした歌手で作曲家でもあるドゥワイエン・ムコパーディの6曲。ハルモニウム、タブラ、少しの打楽器やシタールを入れた伴奏でゆるやかに歌われる一枚。インド盤。【曲】「Suchitra Mitra / Aguner Parashmani(試聴)」「Amar Mukti Aloy Aloy」「Kothao Amar Hariye Jaoar Nei Mana」「Aji Godhuli Lagane」「Mori Lo Mori」「Aj Taray Taray」「Dwijen Mukherjee / Dinguli Mor Sonar Khanchay」「Agniveena Bajao」「Tumi Keman Kore(試聴)」「Kanna-hasir Dol-dolano」「Bedanay Bhore Giyechhe Peyala」「Oi Janalar Kachhe」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lydia Mendoza - UNA VOZ Y UNA GUITARRA

  • テハノ/テックス・メックスLP
 Lydia Mendoza- リディア・メンドーサ - "UNA VOZ Y UNA GUITARRA"
USA / LP / Stereo / Azteca AM-8030 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れわずか、下部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 3680 yen
■リディア・メンドーサの60年代のフル・アルバム。
ヒューストン生まれでメキシコ育ち、20年代にはメンドーサ一家としてレコード・デビュー。30年代前半には既にソロ・ヒットを生んだという人。当時から珍しかった12弦ギターの一人での弾き語りスタイルを続けた彼女の、60年代後半と思われる非常に珍しい一枚。自作や一家の作のナンバーを10曲収録。【曲】「No Presumo De Mation(試聴)」「Aguascalientes(試聴)」「Pero Hay Que Triste」「Celia」「A Maria」「Los Hombres "Asina" Son」「Al Pie De Tu Reja」「Para Que Mentir」「Con Mi Cancion」「Seremos Amigos」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Joe Williams - TOUGH TIMES

  • ブルースLP
Big Joe Williams- ビッグ・ジョー・ウィリアムス - "TOUGH TIMES"
USA / LP / Mono / Arhoolie F1002 / Rec 1959, 60 / Pub 1970s?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■60年のアルバム。
ヴォードビル等でならした後ジャグ・バンドでの録音等を経て、シカゴでもセッションマンとして活躍したデルタ・ブルースマン。4~50年代にはトランペット・レーベル他からレコードを出して、フォーク・ブルースのリバイバル期にも活躍。これは60年録音のアーフーリーからのフル・アルバム。デルタ・ブルースを基調にしつつ分解、縦横無尽に自分のギターを聞かせ、歌は余韻を残さずスパッと断ち切るようなスタイル。セカンド・ジャケット(オリジナルは超レアです)。【曲】「Sloppy Drunk Blues(試聴)」「Yo Yo Blues」「President Roosevelt」「Forty-Four Blues」「Greystone Blues」「I Want My Crown」「Mean Stepfather」「Brother James」「Shake Your Boogie」「Vitamin A Blues」「She Left Me A Mule To Ride(試聴)」「So Glad」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lonesome Sundown - LONESOME SUNDOWN

  • ブルースLP
 Lonesome Sundown- ロンサム・サンダウン - "LONESOME SUNDOWN"
USA / LP / Stereo / Excello 8012 / Rec late50s to early60s / Pub 1969
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、表層スクラッチわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■ルイジアナ・ブルースマン、ロンサム・サンダウンのファースト・アルバム。
マディやジョン・リー・フッカーを聞きギターを手にしたロンサム・サンダウン、クリフトン・シェニエの目に留まり、シェニエのバンド、ザディコ・ランブラーズのギタリストとしてプロ・デビュー。55年に脱退し翌年に初ソロをこのエクセロからリリース。チャート・ヒットこそないものの、それからは長くこのエクセロからいいブルースのシングルをリリース。これは69年、それまでの彼のシングルを選りすぐりだされたファースト・アルバム。オリジナル盤。【曲】「Love Me Now」「Learn To Treat Me Better」「Lonesome Lonely Blues」「Do What You Did」「I'm Glad She's Mine」「I Woke Up Cryin'(試聴)」「Please Be On That 519」「I Had A Dream Last Night」「If You See My Baby(試聴)」「Hoo Doo Woman Blues」「When I Had I Didn't Need」「I'm A Mojo Man」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lonesome Sundown - LONESOME SUNDOWN

  • ブルースLP
 Lonesome Sundown- ロンサム・サンダウン - "LONESOME SUNDOWN"
USA / LP / Stereo / Excello 8012SO1 / Rec late50s to early60s / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ルイジアナ・ブルースマン、ロンサム・サンダウンのファースト・アルバム。リイシュー。
80年のリイシュー。上とは試聴違う曲です。ギターをバリバリ聞かせるというより、マディのように存在感と味を聞かせるタイプのブルース。ミッド~アップもカッコイイ。【曲】「Love Me Now」「Learn To Treat Me Better」「Lonesome Lonely Blues」「Do What You Did」「I'm Glad She's Mine」「I Woke Up Cryin'」「Please Be On That 519」「I Had A Dream Last Night」「If You See My Baby」「Hoo Doo Woman Blues(試聴)」「When I Had I Didn't Need」「I'm A Mojo Man(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Paul McZiel, Sidney Babineaux, Amade Ardoin, etc. - ZYDECO

  • ザディコLP
 Paul McZiel, Sidney Babineaux, Amade Ardoin, etc.- ポール・マクジール、シドニー・バビノー、アマディ・アルドワン、etc - "ZYDECO"
USA / LP / Mono / Arhoolie F1009 / Rec 1934 to 1962 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ケイジャンとR&B、ブルース等々がミックスされたザディコの歴史的名演集。
初めてザディコを録音したクレオール、アミディ・アルドワンからザディコを広めたクリフトン・シェニエあたりまでの、ルイジアナのワイルドなザディコ名演を収録した一枚。クラレンス・ガーロウ「Bon Ton Roulet」のオリジナルVer、ライトニング・ホプキンズがオルガンを弾き語る珍しい「Zydeco (zo Lo Go)」、そのクリフトン・シェニエの、マディやハウリンを思わせる「Cliftons Blues」「Louisiana Stomp」などなど。A面はこのレーベルの社長クリス・ストラフィッツが現地録音したローカル・ザディコの生演奏。【曲】「Paul McZiel, Wallace Gernger / Alons A Lafayette(試聴)」「Paul McZiel, Wallace Gernger / Tap Dance」「Sidney Babineaux / One Step & Original Zydeco」「Albert Chevalier / Les Haricot Sont Pas Sale」「Robert Clemon / Mont Ma Coucher」「Willie Green / Green's Zydeco」「Herbert Sam, Harold "Frenchy" Joseph / They Call Me Good Rocking」「Amade Ardoin / La Valse De Amities(試聴)」「Amade Ardoin / Les Blues De Voyages」「Leadbelly / Corn Bread Rough」「Leadbelly / Sukey Jump」「Lightning Hopkins / Zydeco (Zolo Go)」「Clifton Chenier / Clifton's Blues」「Clifton Chenier / Louisiana Stomp」「Clarence Garlow / Bon Ton Roulet(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Blacks Combo - THE UNTOUCHABLE SOUND

  • ロックンロールLP
 Bill Blacks Combo- ビル・ブラックス・コンボ - "THE UNTOUCHABLE SOUND"
USA / LP / Mono / Hi HL12009 / Rec 1962 / Pub 1962
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■62年のアルバム。
サン時代のエルヴィスのベーシスト、ビル・ブラックが59年に始めたインスト・グループ。エルヴィスやリロイ・アンダーソンなどをカバーし、ロックンロールとイージーリスニングを掛け合わせた新境地でアルバムを連発。これは62年のアルバム。コンパクトにまとまった本当気持ちいい新感覚のロッキン・インストを12曲収録。そして演奏のスタイル以上に彼らに特徴的なのは音の良さですが、本作もしかり。オリジナル盤。【曲】「Joey's Song」「Castle Rock(試聴)」「Red Top」「Tippin' Inn(試聴)」「Skokiaan」「Woodchopper's Ball」「So What」「Night Train」「Your Cheatin' Heart」「Ain't That A Shame」「Little Brown Jug」「I Can't Stop Loving You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Rector And Fred Smith - SONGS FROM THE HEART OF THE COUNTRY

  • ブルーグラス/ヒルビリーLP
 Red Rector And Fred Smith- レッド・レクター&フレッド・スミス - "SONGS FROM THE HEART OF THE COUNTRY"
USA / LP / Stereo / County 721 / Rec 1969 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■マンドリン奏者レッド・レクターと、ギタリスト、フレッド・スミスのデュオ。ファースト。
チャーリー・モンローのケンタッキー・パドナーズのメンバーで、50~60年代にはフラット&スクラッグスをはじめとする名グループの録音で大活躍したマンドリンの職人中の職人、レッド・レクター。そして40年代にレクターとデュオを組んでいたギタリスト、フレッド・スミス。2人が再結成、そして出された69年のファースト・アルバム。淡いジャケットとは真逆の瑞々しい演奏、朴訥とした歌で、トラディショナルと自作曲を混ぜた12曲。フィドルはケニー・ベイカー、バンジョーはビル・チェンバース。【曲】「One Little Word」「Foggy Valley(試聴)」「Gathering Flowers From The Hillside」「This Is The End(試聴)」「Cotton Eyed Joe」「Are There Tears Behind Your Smile」「More Pretty Girls Than One」「Blue Tomorrow」「Stoney Fork」「Before I Met You」「Indian Warrior」「I'll Never Let You Worry My Mind Anymore」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kim Ki Su, National Classical Music Institute Orchestra - COURT MUSIC

  • 民俗音楽/韓国LP
Kim Ki Su, National Classical Music Institute Orchestra- キム・キス、国立国楽院 - "COURT MUSIC"
South Korea / LP / Stereo / Jigu LMS120092 / Rec 1965 / Pub 1965
コーティングのペラ・ジャケット円状の擦れ、下部中央と上部取り出し口に縁裂け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れわずかできれいですが、プレスが粗くチリノイズ出ます
Jacket 2.5~3 / Disc 4 / Sound 3  2680 yen
■韓国の雅楽"国楽"を収録した一枚。
韓国の雅楽を収録した韓国盤。国楽と言われるこの音楽は中国の雅楽をもとにした音楽で、500年の間新しいものが入り込まずそのままの形が維持されているのだそう。日本の雅楽の兄弟のような存在で、これはその国楽のいくつかのスタイルのものを収録した一枚。【曲】「Su Jei Chun」「Chun Nyun Man Sei」「Kyung Poong Nyun」「Soo Ryong Um」「Ung An Ji Ak」「Pyo Jung Man Bang Jigok」「Woo Rim Ryung」「Sei Ryung San」「Jang Chun Bul Ro Jigok」「Bo Tai Pyung」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mercy Dee - MERCY DEE

  • ブルースLP
 Mercy Dee- マーシー・ディー - "MERCY DEE"
USA / LP / Mono / Arhoolie F1007 / Rec 1961 / Pub 1962
ジャケット円状の擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■テキサスのピアノ・ブルース・マン、マーシー・ディー。
テキサス・ブルース~ジャンプ・ブルース・シンガーで、ソングライターとしても才能を発揮したマーシー・ディー・ウォルトン。アルバムは生涯二枚だけで、どちらも61年録音。余韻をたっぷり聞かせる右手と、濃い濁りを含んだ左手のピアノ、重く派手さの無い歌、この味を知り抜いたドラム等のサポートも素晴らしい。試聴一曲目のようなナンバー中心で、スライド・ギター(KCダグラス)等が入るものもあり。試聴二曲目のようなアップは二曲。アデルファイのブルースを買うような人に特にお薦め。【曲】「Mercy's Troubles(試聴)」「Jack Engine」「Lady Luck」「Red Light(試聴)」「Walked Down So Many Turnrows」「Troublesome Mind」「Betty Jean」「Call The Asylum」「Mercy's Party」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carl Orff And Gunild Keetman - ORFF : MUSICA POETICA - SCHULWERK 4

  • クラシックLP
 Carl Orff And Gunild Keetman- カール・オルフ&グニルト・ケートマン - "ORFF : MUSICA POETICA - SCHULWERK 4 "
Germany / LP / Stereo / BASF 2021024-3 / Rec 1960s / Pub ?
見開きコーティング・ジャケット擦れ極わずか、内側ブックレット部きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カール・オルフの『SCHULWERK』のドイツ製作盤第4集。
オペラ『カルミナ・ブラーナ』が良く知られるドイツの作曲家カール・オルフが、教え子のグニルト・ケートマンとともに30年代に作り上げた、現代音楽や民俗音楽、ヨーロッパ民謡等のエッセンスを噛み砕き、知育音楽として結晶させた、一分から三分程度の短い曲からなる膨大な作品集『Schulwerk』。この世界ではマスターピースとされ、各国で製作されました。日本でもあり。これはドイツ製作のもので、A面はサブドミナント和音、B面はペンタトニック音階の全20曲。このB面がスゴイ。ガムランを下敷きにしたようなもの、中国や日本の唱歌を思わせるナンバーなど、かなり異色な第4集。オリジナルは60年代、これは70年代?のリイシュー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene Vincent - IM BACK AND IM PROUD

  • ロックンロールLP
 Gene Vincent- ジーン・ヴィンセント - "I'M BACK AND I'M PROUD"
USA / LP / Stereo / Dandelion D9-102 / Rec 1969 / Pub 1969
ジャケットシュリンク入り、左上カット、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジーン・ヴィンセントのカムバック作。
デイル・ホーキンスの『L.A., Memphis...』やドーシー・バーネットの『Dorsey』と並ぶ、50sロカビリアンのカムバック作の名盤。プロデュースはキム・フォーリー、アレンジはスキップ・バッティン、そしてジム・ゴードンらの渋く溌剌とした演奏。ほとんどがピアノを入れた4ピースのコンボで、歌も50年代の頃とは少し違う、焼けた感の声で◎。ガニマタなR&Rリズムになまったコブシの効いたボーカルがいい「Ruby Baby」、レヴォン・ヘルムのようなビートに、レッド・ローズのドブロ・スライドがはまった「No.9 (Lonesome Whistle)」などなど収録。【曲】「Rockin' Robin」「In The Pines」「Be-Bop-A-Lu-Lu」「Rainbow At Midnight」「Black Letter」「White Lightning」「Sexy Ways」「Ruby Baby(試聴)」「Lotta Lovin'(試聴)」「Circle Never Broken」「No. 9 (Lonesome Whistle)」「Scarlet Ribbons」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.