(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 60s)

Kilby Snow - COUNTRY SONGS AND TUNES WITH AUTOHARP

  • フォークLP
 Kilby Snow- キルビー・スノウ - "COUNTRY SONGS AND TUNES WITH AUTOHARP"
USA / LP / Mono / Asch AH3902 / Rec 1969 / Pub 1970
ジャケット擦れ少々、右下小折れ目、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々、A2の最後の方に眺めのすれキズ、3回プツ音でます、インサートきれい
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■伝説的なオートハープ奏者、キルビー・スノウの唯一のアルバム。
フォークウェイズ(アッシュ)から宝物の一枚。19世紀末に、容易にコード演奏できるようにチターが改造され生まれたオートハープ。特にカーター・ファミリーの演奏によって広まったこの楽器の伝説的プレイヤー、キルビー・スノウ。1905年生まれで、5歳の時にノース・キャロライナのオートハープ・コンテストでチャンピオンとなったという人。それからほぼ60年後に録音された彼の唯一のアルバム。左利きということを生かし、他のプレイヤーには出来ないことをやっているのだそう。オートハープの弾き語りを中心に、ソロ独奏、マイク・ハダックという人とのオートハープの二重奏、この盤のプロデューサー、マイク・シーガーのギター/ハワイアン・ギター伴奏曲などを収録。【曲】「Molly Hare」「Greenback Dollar」「Wind and Rain」「Budded Roses(試聴)」「Sourwood Mountain」「The Cannonball」「Mean Women」「The Road That's Walked by Fools」「Autoharp Special」「I Will Arise(試聴)」「The Old Crossroads」「No Tears in Heaven」「Lonely Tombs(試聴)」「Flop Eared Mule」「'Round Town Girls」「Two-Timing Blues」「Woodrow for President」「Shady Grove」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monks Of India - THE FOUR VEDAS - THE ORAL TRADITION OF HYMNS, CHANTS, SACRIFICIAL AND MAGICAL FORMULAS

  • 民俗音楽/インドLP
 Monks Of India- インドの僧侶 - "THE FOUR VEDAS - THE ORAL TRADITION OF HYMNS, CHANTS, SACRIFICIAL AND MAGICAL FORMULAS"
USA / LP / Mono / Asch Mankind Series AHM4126 / Rec 1960s / Pub 1969
ボックス浅い擦れ、色あせ少々、内側きれい、レーベル二枚ともひげ少々、盤二枚とも浅い擦れ少々、極表層のスクラッチ、ブックレット色あせ
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3980 yen
■ヒンドゥー教の聖典ヴェーダを収録したボックス・セット。
ヒンドゥー教、バラモン教の聖典のヴェーダを、インド南部の寺院で現地録音したという2LPのボックス・セット。学校で習った時は巻物みたいなものかと思ってましたが、実際は聖なる歌集で、最古の神話リグヴェーダ、インド古典音楽や日本の声明の基になったというサーマ・ヴェーダ、神へ呼びかける祭祀ヤジュルヴェーダ、呪文アタルヴァヴェーダの四つからなる、未来に向かって歌われる大量の歌の数々。一か所でヴェーダの全体を順を追って収録したのではなくて、四つの様々な箇所をいくつかの場所で録音したもののようです。シチュエーションによってかなり雰囲気が変わります。確かに声明風のハーモニーの曲、中国や韓国の伝統音楽にも影響を与えたと思わせるもの、寺院の残響が生む宇宙的な響きに気が遠くなるハーモニー曲などなど...詳細なブックレット付き。※今日のアップはこの盤のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rodrigo Riera - A RECITAL OF 16TH AND 17TH CENTURY GUITAR MUSIC

  • クラシックLP
 Rodrigo Riera- ロドリーゴ・リエラ - "A RECITAL OF 16TH AND 17TH CENTURY GUITAR MUSIC"
USA / LP / Stereo / MHS 565 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット円状の擦れ、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ヴェネズエラのクラシック・ギタリスト、ロドリーゴ・リエラが、古典ギター曲+αを弾いた一枚。
ヴェネズエラ随一のクラシック・ギタリストで、出身の西部の民謡をもとにした作曲を続けたロドリーゴ・リエラが、16、17世紀のギター曲を中心に、ヴィラ・ロボスの"ショーロス"の一曲、そして自作二曲を弾いた一枚。これほんとに、モンポウと同じくどっぷりひたれるクラシック・ギター。でもモンポウとは逆にギターの先生が親切に教えてくれているような雰囲気もあります。あと、恐らくこのアルバム、60年代のオリジナルのライセンス盤だと思いますが、音がほんとにいいです。MHS最高。試聴は16世紀スペインのルイス・デ・ミランの曲と自作曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Rufus, Dale And Grace, Tommy McLain, etc. - GOLDEN DOZEN

  • スワンプ・ポップ/ケイジャンLP
Rufus, Dale And Grace, Tommy McLain, etc.- ルーファス、デイル&グレイス、トミー・マクレイン、etc. - "GOLDEN DOZEN"
USA / LP / Stereo / Jin LP9001 / Rec early to mid 60s / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ルイジアナ名門ジン・レコードのオムニバス盤。
ルイジアナのケイジャン、スワンプ・ポップの宝庫ジン・レコードの編集盤で、ジンのみならず系列のスワロウや関係の深かったジュエル、モンテル等のレーベルのものも織り交ぜた全12曲。R&Bコンボ、クッキー&カップケイクスの、いつ聞いても胸が熱くなる「Mathilda」、ウッドストックのアルバムの良さがもう完全に出ている、独白のような歌が聞けるボビー・チャールズのジュエル時代の2曲、スワンプ・ティーン・ポップという趣のトミー・マクレイン、大ヒットしたおしどり男女デュオ、デイル&グレイス"I'm Leaving..."などなどこのあたりの名曲ぎっしり詰め込まれています。【曲】「Rufus / Opelousas Sostan」「Dale & Grace / Stop And Think It Over」「Tommy McLain / Sweet Dreams」「Rod Bernard / Congratulations To You」「Clint West & The Boogie Kings / Try Me」「Rod Bernard / Loneliness」「Uniques / All These Things」「Bobby Charles / I Hope(試聴)」「Cookie & The Cupcakes / Mathilda(試聴)」「Bobby Charles / One More Glass Of Wine」「Cookie & The Cupcakes / Got You On My Mind」「Dale & Grace / I'm Leaving It Up To You」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marie-Claire Jamet - THE GLORY OF HARP

  • クラシックLP
 Marie-Claire Jamet- マリ=クレール・ジャメ - "THE GLORY OF HARP"
USA / LP / Stereo / MHS 1665 / Rec 1960s / Pub 1960s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■フランスのハープ奏者マリ=クレール・ジャメが、古今のハープ名曲を弾いた一枚。
19世紀初頭の世界最高のハープ奏者と言われ、今でも作曲したものはハープの古典として演奏されているフランソワ=ジョゼフ・ナデルマンの快活で透明感溢れるハープ・ソナタ、16世紀に作られたという、グリーンスリーヴズの影のような暗い郷愁感に満ちた作者不明の"Vilanella"、あのアルベニスとは違う18世紀スペインのマテオ・アルベニスの古風で落ち着いた"Prest E Gaio"、印象派前夜風でいてどこにも属さない感じのフォーレ"Une Chateline..."、おとぎ話のようなチャーミングなプロコフィエフの前奏曲。そしてラストにはそれまでの世界から脱皮したようなヒンデミットのソナタ等3曲。低音豊かでとても気持ちのいい音です。仏ハルモニア・ムンディのライセンス盤。【曲】「Sonata No. 3 / Francois Joseph Naderman」「Vilanella / Unknown Artist」「Sonate In D Major (Presto E Gaio) / Mateo Albeniz」「Op. 110 "Une Chatelaine En Sa Tour" (Poeme P. Verlaine) / Gabriel Faure(試聴)」「Prelude op. 12 / Sergei Prokofiev」「Sonata, Mesure Et Vite, Anime, Lied / Paul Hindemith(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Isaac Stern(Vln), Alexander Zakin(P) - BLOCH : BAAL SHEM / SONATA NO.1 FOR VIOLIN AND PIANO

  • クラシックLP
 Isaac Stern(Vln), Alexander Zakin(P)- アイザック・スターン(ヴァイオリン)、アレクサンダー・ザーキン(ピアノ) - "BLOCH : BAAL SHEM / SONATA NO.1 FOR VIOLIN AND PIANO"
USA / LP / Stereo / Columbia CMS6717 / Rec 1965 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■エルネスト・ブロッホのヴァイオリン室内楽を二作収録した一枚。
スイス・ジュネーヴに生まれ育ち、アメリカに渡り本格的に活動したユダヤ人クラシック作曲家、エルネスト・ブロッホ。ドビュッシーやその人脈、さらにユダヤの民俗音楽にも影響を受けた印象的な作品を残しました。これは、コロンビア・レコードが、教育機関や図書館などのために、自社カタログから名作と判を押したレコードをジャケット無しでリイシューしたシリーズの一枚で、ヴァイオリン室内楽二作を両面に収録。A面はユダヤ教運動ハシディズムをテーマにした『Baal Shem』。ユダヤ民俗音楽とガーシュウィンのMy Man's Gone Nowが混ざったような重くうごめく聞きごたえ満点の第二楽章、そこから解き放たれたような自由で喜びにあふれた第三楽章。裏面はヴァイオリン・ソナタ第一番。やはりユダヤ的、そして極東の香りも漂ってくるメロディ、熱烈な演奏の全三楽章。ヴァイオリンはユダヤ系の名手アイザック・スターンとロシア生まれのピアニスト、アレクサンダー・ザーキンの名コンビ。オリジナルは65年。試聴は両方とも第三楽章。※今日のアップはこの一枚です


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Antoinette Vischer - DAS MODERN CEMBALO

  • クラシックLP
 Antoinette Vischer- アントワネット・フィッシャー - "DAS MODERN CEMBALO"
Germany / LP / Stereo / Wergo WER60028 / Rec 1966 / Pub 1966
見開きジャケット擦れしみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットしみ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■チェンバロの革命児、アントワネット・フィッシャーの66年のアルバム。
チェンバロというとバッハ以前のクラシックという感じですが、彼女はそのイメージを覆した革命的演奏家。化石のような存在だったチェンバロを20世紀初頭に掘り起したワンダ・ランドフスカに習い、そこからさらにアヴァンギャルドな奏法を実践、リゲティやジョン・ケージ、この盤にも収録されているマルティヌーなどが彼女のために曲を捧げました。ただただやみくもに無茶苦茶なアール・ブラウン作曲"Nine Rare Bits"がまず最高すぎます。無茶苦茶じゃないんでしょうが。わかりませんけど。フランスのジャズマン、マーシャル・ソラール作のピアノ(ソラール自演)とウッドベースが入ったフリージャズより自由に聞こえる壊れたジャズ・バラード"Petite Piece"、ジャズはエリントンもあり、"A Single Petal Of Rose"を中国の伝統音楽のように演奏。ペダルの音?あるのかわかりませんがインディアン・ドラムにも似た異音が入るルチアーノ・ベリオの"Round"、彼女同様前衛女声の第一人者キャシー・バーベリアンの声との共演"Round With Voice"などなど、よくよく考えるとチェンバロのザクザクした音ってこういう感じが一番似合うのかも、と思ってしまいます。ドイツ語ですが超詳細解説のブックレット付き。【曲】「99 Takte Fur Cembalo (1959)」「Rounds (1964) 」「Rounds With Voices (1964)」「Nine Rare Bits (1965)(試聴)」「Petite Piece Pour Piano, Clavecin Et Contrebasse (1966)(試聴)」「Sonate Pour Clavecin (1958)」「Introduction - Interlude (1966)」「Studie (1965) 」「Musique Pour Clavecin (1952)」「A Single Petal Oa A Rose (1965)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

London Philharmonic Orchestra, Conducted By Hermann Scherchen - HONEGGER : PACIFIC 231

  • クラシックLP
 London Philharmonic Orchestra, Conducted By Hermann Scherchen- ヘルマン・シェルヘン指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 - "HONEGGER : PACIFIC 231"
USA / LP / Mono / Westminster XWN18486 / Rec 1954 / Pub mid to late50s
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■オネゲルの代表作『機関車パシフィック231』。
フランス6人組の中でも、特にアンチ・ロマン主義/印象主義の傾向が強かったアルチュール・オネゲル(1892-1955)。これは、オネゲルの代表作『パシフィック231』を収録した名盤。パシフィック社製231型機関車が走る様子を表現した、オネゲルのテーマだった物質の運動を音楽にした作。聞いていると、これ走る様子を眺めるのではなく機関車の心臓部に入り、鉄の軋む音や耳を貫く汽笛を間近で感じているような気になる凄まじいナンバー。オネゲルは列車ファンで、車軸が動く様子などを忠実に表現しているのだそう。2曲目の「Rugby」もパシフィック231同様、今度はラグビーをする人間の体を描いたという作。A面ラストもその路線の一作。B面頭はさらにノイジーな、しかしやはり入り組んだ歯車が激しく作業するような整然としたオーケストラ。続くパストラーレは軽音楽的な安堵の一曲。ラストは強引に大団円という感じの濁りのある曲。演奏はヘルマン・シェルヘン指揮のロンドン・フィルハーモニー管弦楽団。54年録音。【他収録曲】「機関車パシフィック231(試聴)」「ラグビー(試聴)」「交響的断章第3番」「テンペストのための前奏曲」「夏の牧歌」「喜びの歌」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nathan Abshire And His Pine Grove Boys - NATHAN ABSHIRE AND HIS PINE GROVE BOYS

  • ケイジャンLP
 Nathan Abshire And His Pine Grove Boys- ネイサン・アブシャイアー&ヒズ・パイン・グローヴ・ボーイズ - "NATHAN ABSHIRE AND HIS PINE GROVE BOYS"
U.K. / LP / Mono / Flyright LP535 / Rec mid60s / Pub 1978
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央に縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、A面(試聴部)に強めの擦れあり、音に出ません
Jacket 3 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3480 yen
■彼らのベスト・オブ・ベストではないでしょうか。
フランスからカナダ最東端に渡ってきた移民たちが南下、ルイジアナで始めたケイジャン。時代が下るにつれブルースやヒルビリーと混ざり、またエレキ化もすすみ英語詞も増え、エグ味の強い混合音楽としてこの地を中心に独自に育っていきました。このアコーディオン奏者ネイサン・アブシャイアもそんな流れの中でケイジャンを牽引した国宝級の名手。英フライライトのディープ・ルイジアナ探検シリーズ"Jay Miller Session"で出された一枚。ミラーのレーベル、Kajunのシングルを中心に5曲の未発ものを収録。入れ歯声のケイジャン語シャウトといい、行儀の悪いアコーディオンといい、無理やり混ざったエレキといい全て最高、完璧。【曲】「Popcorn Blues(試聴)」「French Waltz (Broken Hearted Blues)」「Pinegrove Blues」「La Valse De Theo」「Jolie Catin」「Pinegrove Stomp」「Mardi-Gras Song(試聴)」「Dreamer's Waltz」「The La La Blues」「French Two-Step」「Lonely Heart Waltz」「Frog-Leg Two Step」「La Valse De Jole Fille」「Hey Mom」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

M. Rivany, Sajekti, Isnarti, etc. - INDONESIA - KYOSHU NO SHIRABE KRONTJONG ONGAKU

  • インドネシアの音楽LP
 M. Rivany, Sajekti, Isnarti, etc.- Mリヴァニー、サジェクティ、イスナルティ、etc. - "INDONESIA - KYOSHU NO SHIRABE KRONTJONG ONGAKU"
Japan / LP / Stereo / Philips PC1532 / Rec 1968 / Pub 1975
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■オランダ・フィリップスから出たクロンチョンのアルバムの日本ライセンス盤。
16世紀、ジャカルタに渡ったポルトガル人がやっていた演奏を聞いたインドネシアの人々がそれを真似て始めた、世界最古(試聴一曲目は1550年のメロディだそうです)のポップスとも言われるクロンチョン。現地で録音された一枚で、イスナルティ、サジェクティ、サム・サイムンなど人気シンガー達が豪華参加。音も内容も最高です。帯無し。【曲】「M. Rivany / Krontjong Moritsko(試聴)」「Sajekti / Nina Bobo」「Isnarti And M. Rivany / Stambul Djampang (Isnarti)」「M. Sujudi / Bulan Purnama」「Sajekti / Krontjong Mawar Sekuntum (Ismanta)」「Rita Zaharah / Rudjak Uleg(試聴)」「Rita Zaharah / Djiko Untuang」「Sajekti / Nasib Tambangan」「M. Sujudi / Ronda Malam (R.N.G. Tjokrowasito)」「Unknown Artist / Krontjong Air Laut - Instrumental」「Sam Saimun / Bengawan Solo」「Unknown Artist / Krontjong Penawar Duka」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alfons And Aloys Kontarsky - STRAVINSKY : KLAVIERWERK II

  • クラシック/ピアノLP
Alfons And Aloys Kontarsky-アルフォンス&アロイス・コンタルスキー - "STRAVINSKY : KLAVIERWERK II"
Germany / LP / Stereo / Wergo WER60003 / Rec 1962 / Pub 1960s?
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ストラヴィンスキーのピアノ連弾曲集。
ストラヴィンスキーのピアノ連弾4作品を、ドイツの現代音楽ピアノの名兄弟奏者アロイスとアルフォンスのコンタルスキー兄弟が演奏、やはりドイツのレーベルで現代音楽の良質なカタログで知られるヴェルゴからリリースされた一枚。胸のざわざわがやまない夢に見そうなメロディ、無常感漂う落ち着いた演奏。【曲】『2台のピアノのための協奏曲(1931-1935年)』『2台のピアノのためのソナタ(1943-1944年)(試聴)』『3つの易しい小品(1914-1915年)(試聴)』『5つの易しい小品(1916-1917年)』。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

10th Naval District Steel Band - NEW PATHS FOR STEEL BAND

  • スティール・バンドLP
 10th Naval District Steel Band- テンス・ネイバル・ディストリクト・スティール・バンド - "NEW PATHS FOR STEEL BAND"
USA / LP / Mono / Cook Showtime 1102 / Rec 1965 / Pub 1965
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アメリカ海軍のスティール・バンド。「Quiet Village」の最高のバージョン収録。
民俗音楽の現地録音、一般的には録音されないようなクラシック、アウトサイダー系ジャズ、エキゾ、自然音ものetc...レーベル主が直感で選んだような面白いレコードばかりのクック・レコードからの一枚。プエルト・リコに駐留していたアメリカ海軍のスティール・バンドの軍楽隊によるアルバム。現地のショウタイムというレーベルから出ていた盤をクックがライセンス・リリースしたもの(逆かもしれません)と思われます。サウンド的にはオーセンティックな中編成スティール・バンドでイエロー・バードなどマストなナンバーはありつつ、ヴィブラフォン、バードコールを入れたマーティン・デニー・スタイルのエキゾ・サウンドものがあってそれが素晴らしくいいです。ジャケットからしてそれがニュー・パスかも知れません。特にクワイエット・ビレッジのカバーは、ぼやけたスティール・パンで奏でられる最高のバージョン。【曲】「Annie Laurie」「Steel Band Safari(試聴)」「Matilda」「Choucounne」「Pennywhistle Calypso」「La Pachanga」「Enchanted Sea」「Walking To Missouri」「Theme For Steel Band」「Merci Bon Dieu」「Quiet Village(試聴)」「Enoe Y Paquita」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.