(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 50s)

J. Gaines - ROCKING THE CLASSIC SUITE

  • ロックンロール/リズム&ブルースLP
 J. Gaines- Jゲインズ - "ROCKING THE CLASSIC SUITE"
USA / LP / Mono / Golden Crest CR3035 / Rec 1957 / Pub 1957
コーティング・ジャケット円状の擦れ、下部中央と右上取り出し口小縁裂け、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、プツ音出るスクラッチ少々、レベルの高いところでノイズ出る箇所あり
Jacket 3 / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  4500 yen
■クラシックをロッキンR&B化した、このジャンルの最高峰。
およそ当時のティーン・エイジャー達には理解不能と思われた、いい意味で音楽性のありすぎたレコードをリリースしゴールデン・クレスト。しかしシアトルのロッキン・インスト・グループ、ウエイラーズの「Tall Cool One」がヒット、その後ロッキン・インスト路線にも邁進。これは、西のBバンブル&スティンガーズの数年先を言っていた、クラシックをロッキンR&B化したリズム&クラシックのはっきり言って究極の一枚。ニューオーリンズR&B風に仕上げたリストの「Liebestraum」から、豪快にシャッフル・ブギーするやっぱりニューオーリンズ風のラストのルービンシュタイン「Romance」まで全12曲、全曲最高。ミッキー・ベイカーあたりとやっていたNYのR&Bテナーマンだと思います。もしかしてフレディ・ミッチェル?【曲】「Liebestraum / Liszt(試聴)」「Prelude No. 7, In A Major / Chopin」「Concerto No. 2, In C Minor For Piano / Rachmaninoff(試聴)」「Minuet (Don Juan) / Mozart」「Moonlight Sonata / Beethoven」「Celeste Aida / Verdi」「Barcarolle / Offenbach」「Dance Of The Hours / Ponchielli」「Song Without Words / Tschaikowsky」「Valse Lente / Delibes」「Traumerei / Schumann」「Romance / Rubinstein」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Glenn Gould - CONCERT DE MOSCOU : BERG / WEBERN / KRENEK / BACH

  • クラシックLP
 Glenn Gould- グレン・グールド - "CONCERT DE MOSCOU : BERG / WEBERN / KRENEK / BACH"
France / LP / Mono / Le Chant Du Monde LDX78799 / Rec 1957 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少し
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■57年、モスクワでのピアノ授業?を録音した一枚。
モスクワの音楽大学の小ホールで、生徒たちを前に演奏したという一枚。A面は、ベルク、ウェーベルン、クルシェネクといった、現代/前衛曲を演奏。B面はバッハ。かなりローファイ、簡易的な音でそれがまたいいです。曲間に短くグールドのコメントとロシア語への通訳が入ります。もちろん当時は出ておらずこれが初出。【曲】「Piano Sonata, Op. 1 / Alban Berg」「G. Gould Speaks On The Composers Of New Vienna School」「Piano Variations, Op. 27 / Anton Webern」「G. Gould Speaks On E. Krenek」「From Piano Sonata No. 3, Op. 62 No. 4 / Ernst Krenek(試聴)」「G. Gould Thanks The Listeners」「From "Die Kunst Der Fuge", Bwv 1080 - Contrapuncti 1, 4, 2 / J. S. Bach」「From "Goldberg Variations", Bwv 988 - Variations 3, 18, 9, 24, 10, 30 / J. S. Bach(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Luis Maravilla - TANIDOS DE GUITARRAS

  • ギターLP
 Luis Maravilla- ルイス・マラヴィリャ - "TANIDOS DE GUITARRAS"
USA / LP / Mono / Westminster WL5194 / Rec early50s / Pub 1953
ジャケット擦れ少々、裏面にスタンプ、レーベルひげあり、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■スペイン・アンダルシアの作曲家&ギタリスト、ルイス・マラヴィリャ。
卓抜したギタリストでもあるフラメンコ作曲家、ルイス・マラヴィリャ。これは数少ない彼のソロ・アルバムで、知りうる限り初12インチLP。レーベルを見るとマルセル・ミュールなどを出していた楽器のセルマー・レーベルの文字があるので、仏盤の米ライセンス盤かもしれません。さて本作、A面とB面では全く音楽の中心が違います。B面は、オーセンティックなフラメンコ・ギター(といってもラストなどはかなりはみ出ています)。問題はA面。フラメンコ・ギターを基調にしてはいるものの、熱や気迫、テクニックを聞かせるのではなし。アベル・フレウリのようなクラシック×民俗音楽の創作ギター曲の数々。オリジナル盤。【曲】「Huayno」「Farruca(試聴)」「Jota」「Malaguena」「Asturias」「Aires Gallegos」「Rondena(試聴)」「Brisas Malaguenas」「Bulerias」「Alegrias Por Rosa」「Siguiriyas Gitanas」「Soleares En "La"」「Recuerdos De La Alhambra」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Camp - CAMP HAS A BALL

  • ジャズLP
 Red Camp- レッド・キャンプ - "CAMP HAS A BALL"
USA / LP / Mono / Cook Laboratories 5005 / Rec 1954 / Pub 1954
ジャケット擦れ少々、右上取り出し口小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3980 yen
■クックのフィールド録音シリーズから、テキサスのマッド・ピアニスト、レッド・キャンプの54年作。
テキサスのティー・タイムのマッド・ミュージック、とレーベル主宰エモリー・クックに形容された、本当にその通りのジャズ・ピアニスト、レッド・キャンプ。ジャズ、ブギウギ、ストライドをベースにしながら脱線を繰り返した末にたどり着いたスタイル?左手と右手がまったく連絡しあってないような雰囲気といい、破綻しててもうすら笑いを浮かべるような感じの人。これは54年の全く興味深い一枚。彼が数人の友達の前で、きまりごとも無しに、あるトランペッターとだらだら好き勝手に即興に近い状態で演奏する様子を、まさにフィールド録音した一枚。クラヴィコードとピアノの両刀使い、弾き語りなどもあり。そしてこの盤、クック名物のバイノーラル録音盤で、アルバム全体の尺は10インチLPほど。それぞれの面に、違う場所に置いたマイクで録音された、全く響きの違う2トラックがわけて収録されています。フラット・エッジ、DG。【曲】「Tea For Two(試聴)」「Laura」「I Can't Get Started」「Itchy Finger(試聴)」「Refugio Blues」「I Know That You Know(試聴)」「The Girl I Marry」「Ragtime(試聴)」「Stars Fell On Alabama」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sonny Boy Williamson - KING BISCUIT TIME

  • ブルースLP
 Sonny Boy Williamson- サニー・ボーイ・ウィリアムソン - "KING BISCUIT TIME"
USA / LP / Mono / Arhoolie 2020 / Rec 1951 / Pub 1970
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■初録音を網羅した一枚。
既に30年代にはブラインド・レモン・ジェファーソン、エルモア・ジェイムス出会い技に磨きをかけ、その後、アーカンソウのブルース番組"キング・ビスケット・タイム"に出演、レコードは出してはいませんでしたが、徐々に人気が出るように。そして51年にミシシッピのマイナー・レーベル、トランペットと契約、ようやく初録音。そしてシカゴへ移り、一時代を築きました。これは彼のトランペットでの初録音を網羅したアーフーリーからのアルバム。全編試聴のようなドロリとしたアングラムード満点の濃密な一枚。【曲】「Do It If You Wanna」「Cool, Cool Blues(試聴)」「Come On Back Home」「Stop Crying」「Eyesight To The Blind」「West Memphis Blues」「I Cross My Heart」「Crazy About You Baby」「Nine Below Zero」「Mighty Long Time(試聴)」「She Brought Life Back To The Dead」「Stop Now Baby」「Mr. Downchild」「Sonny Boy's Christmas Blues」「Pontiac Blues(試聴)」「Too Close Together」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cynthia Gooding - LANGUAGES OF LOVE

  • フォークLP
 Cynthia Gooding- シンシア・グッディング - "LANGUAGES OF LOVE"
USA / LP / Mono / Riverside RLP12-827 / Rec 1958 / Pub 1958
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■グリニッジ・ヴィレッジ最初期の女性フォーク・シンガー、シンシア・グッディング。
後輩にあたるジーン・リッチーも敬愛する彼女はNYフォークの伝統、やはりヴィレッジで歌っていた歌手で、エレクトラのジャック・ホルツマンにスカウトされデビュー。米だけでなく世界各国のフォーク・ソングを研究、収集していた人でもあり。そのフォーク・インタープレター(翻訳者)としても際立っていいアルバム。メキシコ・シティのストリート・シンガーから教わったという「Cscabel」、トルコの子守唄「Dandini」、母から教わったアイリッシュ・ラブ・ソングなどなど調べてはいませんが他で歌っている人がいないような非常にパーソナルなエスニック・フォーク集。本物のメロディを聞いている気になるずっしりとした一枚。58年オリジナル・レーベル。【曲】「Buenas Noches(試聴)」「I Know Where I'm Going」「Quand Le Roi」「Las Mananitas」「Cascabel」「Johnny, I Hardly Knew Ye」「Two Turkish Songs: Dan Dini I Hansiyi Koydum」「Go Away From My Window」「La Molinera」「Palmero」「Farewell To Cold Winter」「I Saw A Lady(試聴)」「Mon Amour」「I Gave My Love A Cherry」「Cielito Lindo」「Cori Curuzzu」「All Through The Night(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hylo Brown - HYLO BROWN

  • カントリーLP
 Hylo Brown- ハイロ・ブラウン - "HYLO BROWN"
U.K. / LP / Mono / HAT3077 / Rec 1959 / Pub 1959
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■カントリー・シンガー、ハイロ・ブラウンのファースト・アルバム。
質の高い英盤リイシュー。ケンタッキー生まれで30年代後半からプロとして活躍しはじめたものの、録音デビューは遅く55年。彼の名前は"Hi-Lo"のことで、ボーカルのレンジの広さがもとなのだそう。これは59年の初アルバム。チャーリー・モンロー・グループやフラット&スクラッグスの録音で知られるマンドリン奏者レッド・レクター、ビル・モンローのブルーグラス・ボーイズやソースマン・ブラザーズで録音したフィドラー、テイター・テイトなど一流どころがサポートした瑞々しいナンバーがぎっしり。こちらもどうぞ、試聴は違う曲です。【曲】「Flower Blooming In The Wildwood」「Blue Eyed Darling(試聴)」「When It's Lamp Lightin' Time In The Valley」「Will The Angels Play The Harps For Me」「The Old Home Town(試聴)」「Put My Little Shoes Away」「I'll Be All Smiles Tonight」「Darling Nellie Across The Sea」「Love And Wealth」「Why Do You Weep Dear Willow」「Little Joe」「Gathering Flowers From The Hillside」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sabicas - VOLUME 2

  • ギターLP
 Sabicas- サビカス - "VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Elektra 121 / Rec 1957 / Pub 1960
分厚いコーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々、音量レベルの高いところで少々ノイズのります
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3~3.5  2680 yen
■アメリカのギタリストを震撼させた、スペインのフラメンコ・ギタリスト、サビカスのセカンド。
このレコードがあれば、今でも充分に震撼させられます。6歳でプロになり、内戦をおりにスペインを出国、南米等でフラメンコの放浪を行っていたという彼、最終的にNYに到着し録音を開始。フラメンコのタップや手拍子・歌を除いてギターだけを収録した、全ギター・ファンに強力にお薦めの一枚。多重録音曲も5曲収録した、民俗音楽というよりもギター音楽としての圧倒的な完成度をほこる一枚。ジョン・フェイヒーやロビー・バショーのファンには特に。オリジナルは57年、これは60年レーベル。【曲】「La Boda De Luis Alonso」「Fantasia Inca(試聴)」「Malaguena」「Guajira」「Farruca」「Czardas」「Grand Jota」「Milonga Flamenca」「Danza Mora(試聴)」「Aires Del Norte」「Capricho Espanol」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Foley - SUGARFOOT RAG

  • カントリーCDetc
 Red Foley- レッド・フォーリー - "SUGARFOOT RAG"
Germany / CDetc / Mono / Bear Family BCD16578AH / Rec early to mid 50s / Pub 2005
ケース擦れ少々、盤面、ブックレットともにきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■普通では収録されないような曲も入った30曲入り編集盤CD。
俳優、テレビ・パーソナリティとしも人気を博した、戦後のカントリーのスター、レッド・フォーリー。エルヴィスが愛聴していてゴスペルの「Peaces In The Valley」をカヴァーしたことや、「Chattanoogie Shoe Shine Boy」のヒットでよく知られるアーティスト。これは独ベア・ファミリーが作った30曲入り編集盤CD。ヒット曲、代表曲はもちろん、普通の編集盤なら削られてしまうようなブルース・ナンバー(これが最高)や、こんな曲あったんだというロカビリー・テイストのものも収録。写真満載、詳細データ漏れなく記載した30ページ・ブックレット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Chimes, Dukes, Arthur Le Maye And The Clowns, etc. - THE GOLDEN GROUPS VOLUME 31 : THE BEST OF SPECIALTY RECORDS

  • ドゥワップLP
Chimes, Dukes, Arthur Le Maye And The Clowns, etc.- チャイムズ、デュークス、アーサー・リー・メイ&ザ・クラウンズ、etc. - "THE GOLDEN GROUPS VOLUME 31 : THE BEST OF SPECIALTY RECORDS"
USA / LP / Mono / Relic 5054 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■スペシャルティのドゥワップ集。
当時ヒットもしたドゥワップの鬼名曲トニー・アレン&チャンプス"Night Owl"がまず何より真っ先に思い浮かぶスペシャルティのドゥワップ。他は?と言われて名曲らしい名曲が思いつかないのですが、それがこんなにある、という一枚。半分ほどが未発表音源。"Night Owl"は4曲目ですが、スウィート、スウィート、アップの冒頭三曲がまずグレイト。スペシャルティですからニューオーリンズものも2グループ収録で、試聴のクリスタルズはアラン・トゥーサンのプロデュース。モロですね。スウィート、ミッドテンポのダンサブルなナンバー、ブラックR&R系、ガールものもバランスよく収録した全16曲。【曲】「Chimes / Tears On My Pillow」「Dukes / I'll Find Her」「Arthur Lee Maye And The Crowns / Don't You Know (I Love You So)」「Tony Allen And The Champs / Nite Owl(試聴)」「Crystals / Love You So(試聴)」「Chimes / The Chimes Ring Out」「Ben Zeppa And The Zephers / A Foolish Fool」「Dukes / So Long Love」「Crowns / Cool Loving」「Metronomes / She's Gone」「Tropicals / Sweet Sixteen」「Pharoahs / My Little Girl」「Twilighters / It's True(試聴)」「Chimes / Chop Chop」「Arthur Lee Maye And The Crowns / Gloria」「Byron Slick Gipson And The Sliders / I Want Cha Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louvin Brothers - SATAN IS REAL

  • カントリーLP
 Louvin Brothers- ルーヴィン・ブラザーズ - "SATAN IS REAL"
U.K. / LP / Mono / Stetson HAT3117 / Rec 1959 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■彼らの代表作にしてホワイト・ゴスペルの名盤。
40年代に結成、そのハーモニーでヒルビリー・ゴスペルを多く唄い人気になったアイラとチャーリーのルーヴィン・ブラザーズ。これは59年の彼らの代表作。クリスチャン、ヒルビリー・ゴスペルのジャンルを超えた二人のかたくなな信念、思想が渦巻くホワイト・ゴスペルの歴史的名盤。グラム・パーソンズ、ジョニー・キャッシュはじめ多くのシンガーがこのアルバムの曲を取り上げています。このスゴイジャケットはアイラのデザインだそう。80年代の質の高い英盤リイシュー。【曲】「Satan Is Real」「There's A Higher Power(試聴)」「The Christian Life」「The River Of Jordan(試聴)」「The Kneeling Drunkard's Plea」「Are You Afraid To Die」「He Can Be Found」「Dying From Home, And Lost」「The Drunkard's Doom」「Satan's Jeweled Crown」「The Angels Rejoiced Last Night」「I'm Ready To Go Home」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Edward Norbeck(Rec., Dir.) - FOLK MUSIC OF JAPAN

  • 民俗音楽/日本LP
 Edward Norbeck(Rec., Dir.)- エドワード・ノーベック(録音、監修) - "FOLK MUSIC OF JAPAN"
USA / LP / Mono / Folkways FE4429 / Rec 1950, 51 / Pub 1962
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤こまかい浅擦れあり、ほとんど音には出ません、ブックレットきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3800 yen
■日本の民俗音楽を現地録音したフォークウェイズ盤。
エドワード・ノーベックという人類学者が、50年から51年にかけて日本でフィールド録音した日本の音楽集。民謡、お座敷唄、お神楽、労働歌、宗教歌などなど、何か特定なジャンルではなく、民俗音楽として聞いて面白いもの(ライナーでは奇妙な音源、と書かれています)を広範に選んだという、小沢昭一にも通じる視点で選ばれた一枚。オリジナルは52年にアラン・ロマックスなどの盤でおなじみ統一ジャケットで出されたもので、これは62年、ジャケットを差し替えてリリースされた一枚。【曲】「Sado Okesa」「Waka」「Bitchu Kagura(試聴)」「Bitchu Kagura (Cont'd.)」「Omiya Odori」「Ishiya Bushi」「Kagura-bayashi」「Ashimori Ondo(試聴)」「Ishiya-bushi(試聴)」「Itokuri-uta」「Maritsuki-uta」「Shiraishi Odori」「Shiraishi Odori (Cont'd.)」「Usuhiki-uta」「Matsuyama Odori」「Urashima Odori」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.