(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 50s)

Roger Williams - SONGS OF THE FABULOUS FIFTIES

  • ムード・ミュージックLP
 Roger Williams- ロジャー・ウィリアムス - "SONGS OF THE FABULOUS FIFTIES"
USA / LP / Mono / Kapp KXL5000 / Rec 1956 / Pub 1956
見開きジャケット擦れ少々、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■「枯葉」で知られるロジャー・ウィリアムスが50年代ヒット・ソングを演奏したムード・ピアノ作。
55年、ポロポロポロと絶え間ないハープのようなアルペジオで弾いた「枯葉」が大ヒットしたピアニスト、ロジャー・ウィリアムス。ムード・ピアノの巨匠として多くのレコードを出しました。これは、ストリングスとの王道ピアノ・ムードものやジャジーなスモール・コンボで、50年代のヒット曲を25曲演奏した2LP。ラストにはその「枯葉」も収録。オリジナル盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Diamonds, Ruth Brown, Clovers, etc. - HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 2 : THE ROOTS 1953-55

  • リズム&ブルースLP
Diamonds, Ruth Brown, Clovers, etc.- ダイアモンズ、ルース・ブラウン、クローヴァーズ、etc. - "HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 2 : THE ROOTS 1953-55"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD8162 / Rec 1953-55 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、背部色あせ、左下小カット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アトランティック・レコードのR&Bを、歴史を追ってまとめた名編集盤。第二集。
第一集同様、頭痛くなるような選曲の第二集。あの白人グループとは違う、アトランティックでも最レアなマニアには大人気ドゥワップ・グループ、ダイアモンズのビタースウィートな"A Begger For Your Kisses"、ユーチューブで見れるこの曲を歌う姿がショッキングな女王ルース・ブラウンの代表作"Mama..."、サブレーベルから出されヒットしたうきうきのジャンピン・ドゥワップ、コーズの"Sh-boom"、洗練味がでてきたクローヴァーズ、ドリフターズの最重要曲"Money Honey"、ニューオーリンズのトミー・リッジリーは"Jam Up"で、オーバーダビングされていない最高のバージョン。レイ・チャールズもお出ましで、ゴスペルスタイルの"I've Got A Woman"と、ストップ&ゴーのクールなアレンジがカッコイイ"Greenbacks"。もちろんラヴァーン・ベイカー、ジョー・ターナーも収録。オリジナルは68年、これは70年代プレス。【曲】「Diamonds / A Beggar For Your Kisses」「Ruth Brown / Mama, He Treats Your Daughter Mean」「Clovers / Yes, It's You」「Drifters Featuring Clyde McPhatter / Money Honey」「Chords / Sh-Boom」「Joe Turner / Shake, Rattle & Roll」「Drifters Featuring Clyde McPhatter / Honey Love」「Tommy Ridgeley / Jam Up」「La Vern Baker / Tweedle Dee」「Ray Charles / I've Got A Woman」「Clovers / Blue Velvet」「Five Keys / Close Your Eyes」「Drifters / Adorable」「Ray Charles / Greenbacks」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Lewis And Eureka Brass Band - NEW ORLEANS PARADE

  • ジャズLP
George Lewis And Eureka Brass Band- ジョージ・ルイス&ユーレカ・ブラス・バンド - "NEW ORLEANS PARADE"
U.K. / LP / Mono / Melodisc MLP12-101 / Rec 1954 / Pub 1954
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、折れ目少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジョージ・ルイスによるマーチング・バンドを屋外録音した一枚。
ジャズという言葉が定着していなかった20世紀初頭からニューオリンズでクラリネットを吹いていたジョージ・ルイス。赤線地帯の閉鎖に伴うシカゴ脱出をルイスは行わず地元に留まったので、随分と後になるまで彼の存在はしられずじまい。バンド仲間だったバンク・ジョンソンが40年代に活動を活発化させると同時にルイスも見いだされ録音をスタート、そして世界中のニューオーリンズ・ジャズ・ファンの憧れの存在になりました。これは20年結成の、ルイス率いるユーレカ・ブラス・バンドのパレードを屋外で録音したという、彼の盤の中でも全くスペシャルな一枚。ライナーによると、ニューオーリンズのマーチング・バンドをリアルに録音した初めての盤だということです。セカンドライン風の演奏は最初と最後に少しあるだけで、延々試聴のようなスローのラッパ劇が流れの中でゆるやかに展開していきます。良すぎです。AB面ノンストップ。【曲】「Sing On」「West Lawn Dirge(試聴)」「Garlands Of Flowers(試聴)」「Lady Be Good」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elvis Presley - GOOD ROCKIN TONIGHT

  • ロックンロール/ロカビリーLP
 Elvis Presley- エルヴィス・プレスリー - "GOOD ROCKIN TONIGHT"
Holland / LP / Mono / Bopcat 101 / Rec 1954, 55 / Pub mid70s
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、解説インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ビクター以前、サン時代のレア音源集。
オランダのコアな50sロカビリー・マニアが70年代中期に興したレーベル、バップキャットからの一枚。エルヴィスのサン時代の音源を収録した一枚。ただサンの10曲を入れただけでは到底なくて、出された盤のバージョンのもとになった演奏、シングル・カットされても良さそうな完成品なのにお蔵入りとなっていた数曲、その頃突如現れいったいコイツは何者だと騒がせていたルイジアナ・ヘイライドでの"That's All Right Mama"等のライブを収録。オリジナル・バージョンは4曲収録、曲によってはOKテイクになるまでの様子も入ってます。とにかくお蔵入りになっていたナンバーがスゴイ。特にLove Me Tender級バラード二曲が絶品。分厚い解説インサート。【曲】「Good Rockin' Tonight」「My Baby Is Gone」「I Don't Care If The Sun Don't Shine(試聴)」「Blue Moon Of Kentucky」「I'll Never Let You Go Darlin'」「Mystery Train」「I Forgot To Remember To Forget」「That's Alright Mama」「Blue Moon Of Kentucky」「Tweedle Dee」「I Love You Because(試聴)」「You're A Heartbreaker」「Harbour Lights」「The Truth About Me」※今日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pablo Casals(Cello), Isaac Stern(Vln), etc. - CASALS FESTIVAL AT PRADES : BRAHMS - SEXTET NO.1

  • クラシックLP
 Pablo Casals(Cello), Isaac Stern(Vln), etc.- パブロ・カザルス(チェロ)、アイザック・シュターン(ヴァイオリン)etc. - "CASALS FESTIVAL AT PRADES : BRAHMS - SEXTET NO.1"
USA / LP / Mono / Columbia ML4713 / Rec 1953 / Pub late50s
ジャケット擦れ少々、左上に貼り物、裏面色あせ、しみ、小書き込み、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■52年のプラード・カザルス音楽祭の参加メンバーによるブラームスの弦楽六重奏。
フランス最南部の町プラードで隠遁していたカザルスを復帰させようと、友人のミュージシャンたちがプラードに集まり、50年にスタートした室内楽の音楽祭プラード・カザルス音楽祭。演奏しなくなっていたカザルスも参加、年に一度のイベントとなりました。これは52年の第三回目に参加したミュージシャンたちによる、現地での室内録音盤で、ブラームスの弦楽六重奏第一番を収録した一枚。カザルス(チェロ)、この企画をカザルスに持ちかけたアレクサンダー・シュナイダー、アイザック・シュターン(Vln)、ミルトン・トーマス(Vla)等による演奏。下のラザール・ベルマンとは真逆の安堵の一枚、派手な展開は少な目で、6人の密度の高いアンサンブルが熱っぽく続く全4楽章。試聴は第一、第三楽章です。オリジナルは恐らく53年、これは50年代後半のプレス。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Elvis Presley - BABY LETS PLAY HOUSE cw IM LEFT, YOURE RIGHT, SHES GONE

  • ロックンロール/ロカビリー45rpm
 Elvis Presley- エルヴィス・プレスリー - "BABY LET'S PLAY HOUSE cw I'M LEFT, YOU'RE RIGHT, SHE'S GONE"
USA / 45rpm / Mono / Sun 217 / Rec 1955 / Pub 1955
レーベルA面円状の擦れ少々、B面円状の擦れ少々、極小のはがれいくつか、盤微細な表層スクラッチあり、深いものはありません、トレースノイズあり、カンパニースリープきれい
Jacket n/a / Disc 2~2.5 / Sound 2~2.5  90000 yen
■オリジナル盤です。
54~5年、サンで5枚製作したエルヴィスの、4枚目"Baby Let's Play House"と"I'm Left, You're Right, She's Gone"。ブルースマン、アーサー・ガンターのクールなムードがたまらない一曲をヒーカップ唱法やショート・エコーも駆使し異星人のようにカバー、ロカビリーのスタイルをまさに決めてしまった記念すべき一曲。裏面は50年代初頭からサンのスタジオバンドだったロッキン・カントリー・グループ、スニアリー・ランチ・ボーイズのメンバー、ビル・テイラーとスタン・ケスラーが作ったナンバー。スコッティ・ムーアのギター・ワークが光る、カントリーとリズム&ブルースが絶妙に混ざったこれまた最高のナンバー。マトリクス番号はA面が「U-143x-45-2 72」、B面が「U-142-45 72」、この時期のサンのプレスに特有なプッシュ・マーク(レーベル部の小円状の彫り)ありの完全オリジナル。どうぞご検討ください。さらに詳しいコンディションなど、ご質問等ございましたら遠慮なくご連絡ください。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Laurindo Almeida, Chet Baker, Fred Katz, etc. - BALLADS FOR BACKGROUNDS

  • ジャズLP
 Laurindo Almeida, Chet Baker, Fred Katz, etc.- ローリンド・アルメイダ、チェット・ベイカー、フレッド・カッツ、etc. - "BALLADS FOR BACKGROUNDS"
Japan / LP / Mono / Pacific Jazz PJ0503 / Rec 1950s / Pub 1990s
コーティング・ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■静かでスローな曲で統一されたパシフィック・ジャズのオムニバス。フレッド・カッツのこれでしか聞けない「星影のステラ」収録。
日本盤。ウエストコースト・モダン・ジャズ・レーベル、パシフィック・ジャズのオムニバス。既にリリースされているアルバムの中から、もしくはこの時点で出ていなくとも、後にそれぞれのアーティストのアルバムに収録されるものから選ばれているのですが、タイトルからわかるように、全てスローで静か、メロウな曲だけで統一されたまたとない一枚。しかし、大大ボーナスが。ジャズ・チェロ奏者フレッド・カッツの「Stella By Starlight」は、これにしか収録されていない忘我のナンバーで、ライブ音源。試聴一曲目です。他、バド・シャンクのダークなエデン・アーベ「Nature Boy」カバー、裏ジャケの曲目表に記載されていない、ハワード・ロバーツのトロミがかったエレキが素晴らしいチコ・ハミルトン・トリオの「What Is There To Say」などなど。帯無し、解説付き。【曲】「Laurindo Almeida Quartet Featuring Bud Shank / Stairway To The Stars(試聴)」「Gerry Mulligan Quartet / Polka Dots And Moonbeams」「Bud Shank Quartet Featuring Claude Williamson / Nature Boy」「Chet Baker Quartet Featuring Russ Freeman / The Thrill Is Gone」「Bob Brookmeyer Quartet Featuring John Williams / Body And Soul」「Bud Shank Orchestra Featuring Bob Brookmeyer / Out Of This World」「John Lewis Quartet / I Can't Get Started」「Fred Katz / Stella By Starlight(試聴)」「Chico Hamilton Trio / What Is There To Say」「Gerry Mulligan Quartet Featuring Chet Baker / My Old Flame」「Bill Perkins Octet Featuring Stu Williamson / 100 Years From Today」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lefty Frizzell - SONGS OF JIMMIE RODGERS

  • カントリーLP
 Lefty Frizzell- レフティ・フリゼル - "SONGS OF JIMMIE RODGERS"
USA / LP / Mono / CBS AHL7241 / Rec 1951 / Pub 1970s
ジャケット擦れ極わずか、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ファースト・アルバムのリイシュー。50年代カントリーのウルトラ名盤。
鼻から抜けるような独特の声でカラリと唄い飛ばすスタイルで、デビュー早々ナンバーワン・ヒットを放ち、40年代後半から70年代まで活躍、しかし酒がもとで75年に若くして亡くなってしまったレフティ・フリゼル。これは彼の51年のデビュー・アルバム(この一枚です、試聴は違うのでぜひ)に二曲追加し70年代にリイシューされた一枚。深く影響を受けたジミー・ロジャース集。テキサスのジム・ベック・スタジオ(この盤はどうかわかりませんが、若きノーマン・ペティがエンジニアを務めていました)で、たった一日で録音されたそうです。このリイシュー音ムチャクチャいいです。状態のいいオリジナルはほんと珍しいのでお薦め。【曲】「Blue Yodel No. 2 (My Lovin' Gal Lucille)」「Brakeman's Blues」「Blue Yodel No 6(試聴)」「My Rough And Rowdy Ways」「Lullaby Yodel」「Travelin' Blues(試聴)」「My Old Pal」「Treasure Untold」「California Blues」「Sleep Baby Sleep」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Huey Piano Smith And His Crowns - ROCKIN PNEUMONIA AND BOOGIE WOOGIE FLU

  • リズム&ブルースLP
 Huey Piano Smith And His Crowns- ヒューイ・ピアノ・スミス&ヒズ・クラウンズ - "ROCKIN' PNEUMONIA AND BOOGIE WOOGIE FLU"
U.K. / LP / Mono / Ace CH9 / Rec late50s / Pub 1978
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ヒューイ・ピアノ・スミスの決定盤コンピレーション。英エイスから。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)プロフェッサー・ロングヘア等のニューオリンズR&Bピアノの伝統を引き継ぎ、リトル・リチャードやロイド・プライス等のニューオリンズR&Rを影から支えつつ、50年代後半には自身のバンドで大ブレイクしたヒューイ・スミス。これは59年リリースのエイスからの1stLPを軸に、そのアルバムから漏れていたヒット曲等を収録した英エイスからの濃縮編集盤。タイトル曲を初め「Don't You Just Know It」「High Blood Pressure」などなど代表曲はもちろん、ニューオリンズのスラングを連発する「Don't You Know Yockomo」などなど、体の休まるヒマの無いニューオーリンズR&Bダンス大会。アルヴィン・タイラー、リー・アレン、ロバート・パーカー(SAX)、Drジョン、ロイ・モントレル(G)、そしてやっぱりあの半熟な8ビートを叩くドラマー、チャールズ・ハングリー・ウィリアムスの存在がデカイ。ほんと何番煎じでも聞きたくなるようなグレイトなビート感。【曲】「Rockin' Pneumonia And The Boogie Woogie Flu (Pt.1)」「Rockin' Pneumonia And The Boogie Woogie Flu (Pt. 2)」「Little Chicken Wah Wah」「Little Liza Jane」「Just A Lonely Clown」「Hush Your Mouth」「Don't You Know Yockomo」「High Blood Pressure(試聴)」「Don't You Just Know It(試聴)」「Well I'll Be John Brown」「Tu-Ber-Cu-Lucas And Sinus Blues」「Dearest Darling」「She Got Low Down」「Second Line」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lonnie And Ed Young, Vera Hall, Fred McDOwell, etc. - ROOTS OF THE BLUES

  • ブルース/スピリチュアルLP
 Lonnie And Ed Young, Vera Hall, Fred McDOwell, etc.- ロニー&エド・ヤング、ヴェラ・ホール、フレッド・マクダウェル、etc. - "ROOTS OF THE BLUES"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD1348 / Rec 1950s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アメリカ南部フィールド録音の名シリーズから、ブルースのルーツを遡った一枚。
アラン・ロマックスが50年代後半~60年代前半にかけてまとめた、アメリカ南部の民俗音楽と言えるものをまとめたアトランティックの名シリーズの一枚。アフリカから持ち込まれた音楽が最もプリミティヴな形でアメリカらしく生まれ変わった儀式的な踊りの音楽、ブルースの起こりをうながしジャズにも吸収されていったフィールド・ハラーを始めとする労働歌、そしてカントリー・ブルース弾き語り、ストリング・バンド、ハーモニカ・ソロなどなど全13曲収録。オリジナルは60年、下の盤同様、しっかりしたジャケット&音の70年代盤。 【曲】「Ed Young, Lonnie Young / Jim And John(試聴)」「Vera Hall / The Wild Ox Moan」「Fred McDowell / Been Drinkin' Water Out Of A Hollow Log」「Bob Pratcher, Miles Pratcher / All Night Long」「Fred McDowell / Shake'em On Down(試聴)」「Forest City Joe / Levee Camp Reminiscence」「Ed Young, Lonnie Young / Chevrolet」「Ed Young . Lonnie Young / Oree」「Johnny Lee Moore / Levee Camp Holler」「Johnny Lee Moore / Eighteen Hammers」「Forest City Joe / Train Time」「Fred McDowell / Freight Train Blues」「Forest City Joe / Drink On Little Girl」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kossoy Sisters, Robin Roberts, Erik Darling - BANJO MUSIC OF THE SOUTHERN APPALACHIANS

  • フォークLP
 Kossoy Sisters, Robin Roberts, Erik Darling- コソイ・シスターズ、ロビン・ロバーツ、エリック・ダーリン - "BANJO MUSIC OF THE SOUTHERN APPALACHIANS"
USA / LP / Stereo / Olympic 6173 / Rec 1956, 1959 / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■双子姉妹フォーク・デュオ、コソイ・シスターズ+αのリイシュー盤。
一卵性双生児のアイリーンとエレンの姉妹、コソイ・シスターズ。50年代前半15歳の頃には、この可愛らしいクローズ・ハーモニーで、生まれ育ったグリニッジ・ヴィレッジでアイドルのような存在だったのだそう。これは姉妹が17歳の時に出した、エリック・ダーリンが全編バンジョーでサポートしたアルバム"Bowling Green"から8曲(アンソロジー曲のカバー多し)、やはりダーリンがバックを務めた女性フォーク・シンガー、ロビン・ロバーツのアルバムから2曲を選びリイシューされた一枚。かぼそく涼しい、ときおりドキッとするような高い音楽性を持ったハーモニーのコソイ・シスターズがほんと素晴らしい。澄んだ声で気高い歌を聞かせるロビン・ロバーツもいいです。エリック・ダーリンの名前を宣伝文句にしたジャケットですが、音もよく好きになれる一枚。【曲】「Hard And It's Hard」「Bowling Green」「I'll Fly Away」「The Darby Ram」「Willie Moore(試聴)」「Little Birdie」「The Banks Of The Ohio」「The Wagoner's Lad(試聴)」「Poor Ellen Smith」「What Will We Do With The Baby-o」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bill Monroe And His Blue Grass Boys - IN THE PINES cw FOOTPRINTS IN THE SNOW

  • ブルーグラス45rpm
 Bill Monroe And His Blue Grass Boys- ビル・モンロー&ヒズ・ブルー・グラス・ボーイズ - "IN THE PINES cw FOOTPRINTS IN THE SNOW"
USA / 45rpm / Mono / Decca 9-28416 / Rec 1952 / Pub 1952
レーベルきれい、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  1980 yen
■"In The Pines"の歴史的大名バージョン。オリジナル・シングル。
50年代に入り、デッカ・レコードに移籍した彼らの52年のシングル。このブルージーなアパラチアン・フォークの大名曲"In The Pines"を、レッドベリーと並び代表する二大バージョン。裏面も代表作"Footprints In The Snow"の再録音。40年代バージョンとなんら変わらない素晴らしい演奏。※本日のアップはこれで終了です。今回入荷のビル・モンローもこれでアップ終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.