(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 50s)

Herb Remington - JEAN STREET SWING

  • カントリーLP
 Herb Remington- ハーブ・レミントン - "JEAN STREET SWING"
USA / LP / Mono / Steel Guitar Record Club 3 / Rec 1940s to 60s / Pub ?
見開きジャケット擦れ極わずか、内側(真っ白ですが)きれい、レーベル二枚ともひげわずか、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■テキサス・プレイボーイズのスティール・ギタリスト、ハーブ・レミントンのキャリアをまとめた2LP。
ジャズとカントリーを豪快にミックスして戦前テキサスを席巻し、その後各地に伝わりロックンロールのもとにもなったウエスタン・スウィング。その文句なしのトップバンド、ボブ・ウィルス&テキサス・プレイボーイズのスティール・ギター奏者ハーブ・レミントン。レオン・マコーリフの後の人です。これは、スティール・ギターのレコードだけを出した会員制のレーベルからのベスト・オブ・ベスト。かれのSTGワザが目立ついい演奏ばかりを2LPにぎっしり収録。一枚目はテキサス・プレイボーイズ時代の名演集。二枚目はソロ作(未LP化も多し)を中心にまとめられています。全29曲収録。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wilburn Brothers - WILBURN BROTHERS

  • カントリーLP
 Wilburn Brothers- ウィルバーン・ブラザーズ - "WILBURN BROTHERS"
U.K. / LP / Mono / Stetson HAT3035 / Rec 1957 / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■カントリー・デュオ、ウィルバーン・ブラザーズのファースト・アルバム。
結成は37年、ロイ・エイカフに見いだされ48年には家族グループとして人気ラジオ番組ルイジアナ・ヘイライドの常連に、その後50年代に入り兄弟のデュオとして活動再開、70年代まで多くのヒットを生んだ名グループ。これは彼らのファースト・アルバム。パリッとしたホンキートンク~スウィンギン・カントリーから甘いバラードまでいいハーモニーを聞かせる12曲。50年代のカントリー名盤をいい音で再発する英ステットソンからの一枚。【曲】「That's When I Miss You(試聴)」「Cry, Cry Darling」「I Know You Don't Love Me Anymore(試聴)」「Always Alone」「You Win Again」「I'll Sail My Ship Alone」「Don't Sweetheart Me」「Time Changes Everything」「If It's Wrong To Love You」「One Has My Name, The Other Has My Heart」「You Can't Break The Chains Of Love」「Much Too Often」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

James Sugar Boy Crawford - SUGAR BOY CRAWFORD

  • リズム&ブルースLP
 James Sugar Boy Crawford- ジェームス・シュガー・ボーイ・クロフォード - "SUGAR BOY CRAWFORD"
USA / LP / Mono / Chess 2ACMB-209 / Rec 1950s / Pub 1976
見開きジャケット擦れわずか、右下小カット、内側きれい、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■シュガーボーイの美味しいところを未発表中心にまとめた2LP。
輝かしい50年代ニューオリンズR&bの代表選手、シュガーボーイ・クロウフォードのチェス音源による決定盤。50年代のニューオリンズR&Bの美味しいところがこれに凝縮されていると言っていいでしょう。しかも全24曲中18曲が未発表。彼がやっていた伝説のグループ、シャウィーズが改名して録音した「I Don't Know What I'll Do」というレア・ナンバーから、R&Bロックというよりパンクな「Overboard」や、後にディキシー・カップスが「Iko Iko」としてカバーした「Jockomo」などなど一曲残らず最高。リイシューもありますがこれは76年のオリジナル。 【曲】「Overboard」「I Don't Know What I'll Do」「You Know I Love You」「Stop」「Watch Her Whip Her」「Honey」「I Bowed On My Knees」「Wandering Baby」「No More Heartaches(試聴)」「What's Wrong」「Love Love Love」「Troubled Mind Blues」「Ooh Wee Sugar」「There Goes My Baby」「Jockomo(試聴)」「You You You」「You Call Everybody Sweetheart」「If I Loved You Darling」「Get Away」「Please Believe Me」「For Me(試聴)」「Wondering」「Night Rider(試聴)」「Long Lost Stranger」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Dean - HILLBILLY HEAVEN

  • カントリーLP
 Eddie Dean- エディ・ディーン - "HILLBILLY HEAVEN"
USA / LP / Mono / Crown CST258 / Rec mid50s / Pub 1963
ジャケット擦れ少々、右上取り出し口小縁裂け、小シール、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■カウボーイ・シンガー、エディ・ディーンの63年のアルバム。
テキサス生まれで30年代にフィルム・デビュー、その後40年代にブレイクした西部劇俳優、エディ・ディーン。実はシンガーとしては20年代に初録音しているヒルビリー・シンガー。その歌はかのジーン・オートリーをして古今東西ナンバーワンのカウボーイ・シンガーだと言わせたほど。これはクラウンからの63年のアルバム(オリジナルはセージ・レコードの61年盤)で、そのいい声がたっぷり楽しめる一枚。【曲】「I Dreamed Of A Hillbilly Heaven」「Love The Way You Say It(試聴)」「Banks Of The Old Rio Grande」「Impatient Blues(試聴)」「Tangled Lies」「Iowa Rose」「Walk Beside Me」「Katmandu」「Make Believe」「Seeds Of Doubt」「I Called And I Called」「I Took The Blues Out Of Tomorrow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Anahid And Maro Ajemian, Elden Bailey(Perc.) - HENRY COWELL : SET OF FIVE / CHARLES IVES : SONATA NO.4 / ALAN HOVHANESS : KIRGHIZ SUITE

  • クラシックLP
 Anahid And Maro Ajemian, Elden Bailey(Perc.)- アナヒド&マロ・アジェミアン、エルデン・ベイリー(パーカッション) - "HENRY COWELL : SET OF FIVE / CHARLES IVES : SONATA NO.4 / ALAN HOVHANESS : KIRGHIZ SUITE"
USA / LP / Mono / MGM F3454 / Rec 1957 / Pub 1957
ジャケット擦れ少々、裏面水濡れによるしみ、レーベルひげほんのわずか、盤浅い擦れ少々、プレスミスによる小突起ところどころ、その小プツ音でます
Jacket 3 / Disc 3.5 / Sound 3.5  7980 yen
■当店大推薦のアメリカ現代音楽盤。
姉のマロ・アジェミアン(P)と妹のアナヒド・アジェミアン(VLN)が、アメリカ現代音楽作曲家の室内楽3作を演奏した、大推薦の一枚。姉のマロは、ジョン・ケージがこの女性にあのプリペアド・ピアノ・ソナタを捧げたたという話も良く知られるケージの真の理解者だったピアニストで、アラン・ホヴァネス、ヘンリー・カウエル、ルー・ハリソンetc...を熱心に演奏、彼らの音楽的パトロンの役割も果たしました。妹のヴァイオリニスト、アナヒドも同様に無名の頃の現音作曲家の曲を積極的に録音。マロとの共演も多し。ちなみにアナヒドはコロンビアの大プロデューサー(マイルスetc..)で姉妹と同じくアルメニア人のジョージ・アヴァキャンの奥さんでもあり。A面は、アメリカン・ルーツ、民俗音楽に根ざした新鮮な作風で知られ、トーン・クラスターの技法、またジョン・ケージやガーシュウィンを教え、チャールズ・アイヴズの素晴らしさを世に訴え続けたヘンリー・カウエルの5曲からなる『Set Of Five』。アジェミアン姉妹のために作られた52年の作で、一人打楽器奏者を迎え可愛らしくおだやかに演奏されるこんな5曲。B面最初はアイヴズの最後のヴァイオリン・ソナタ『第4番』で、彼女たちのおおらかでウォームな演奏が信じられないほどいい音で録音されている、目の覚めるような名演。ラストは、アルメニア、インド、韓国、ハワイの音楽、そして日本の雅楽など東洋に影響を受けた作を発表し続けた、やはりアルメニア人の血が流れる作曲家アラン・ホヴァネスの『キルギス組曲』。これも彼女たちのために書かれた曲で、民俗音楽的色合いの濃い作。オリジナル盤。※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Charles - AT NEWPORT

  • リズム&ブルースLP
 Ray Charles- レイ・チャールズ - "AT NEWPORT"
USA / LP / Mono / Atlantic 1289 / Rec 1958 / Pub early60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少々、極表層のスクラッチわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3680 yen
■58年のライブ盤。
50年代のR&Bから60年代のソウルへと橋渡しをした最重要アーティスト、レイ・チャールズ。R&Bにゴスペルを融合させ、さらにモダン・ジャズやカントリーまで取り込んだ独自のサウンドは発明と言っていいほど。そしてやはり歌から感じられる、ソウルとしか言いようの無い感覚。これは58年、ニューポート・ジャズ・フェスティバルでのライブを収録したアルバム。半分が歌入りのR&B、半分がアルト・サックスのバップ・ジャズ。シングルであったらほしくなる、全員みなぎる最高の一曲目からラストの泣き叫ぶバラードまで、レイのやるせないパワーが炸裂してます。オリジナルは58年、これは60年代初頭のプレス。【曲】「The Right Time(試聴)」「In A Little Spanish Town(試聴)」「I Got A Woman」「Blues Waltz」「Hot Rod」「Talkin' About You」「Sherry」「A Fool For You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alvino Rey - THE BIG BAND STEEL GUITAR

  • ムード・ミュージックLP
 Alvino Rey- アルヴィノ・レイ - "THE BIG BAND STEEL GUITAR"
USA / LP / Stereo / Steel Guitar Record Club 13 / Rec late50s / Pub 1977
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スティール・ギターのイノベーター、アルヴィノ・レイの編集盤。
キング・シスターズの音楽監督、ビッグ・バンド・リーダーでもあり、スティール・ギター奏者として40~50年代に活躍したアルヴィノ・レイ。そして発明家としては、レイスコ、レス・ポールに引けをとるどころか、それ以上?レイ自作のピック・アップをベースにしてギブソンと共同開発したのがEE150なのですから。レイがいなけりゃクリスチャンはアコギでジャズってたかも知れません。さらにピート・ドレイクで有名な"しゃべるスティール・ギター"、これもレイの発明なのです。これは一般発売はされなかった、会員制の、スティール・ギターもの専門(!)のレコード・クラブが作った、レイのLP時代の音源を選りすぐった編集盤。なのでレーベルをまたいでいいナンバーがそろえられています。【曲】「Rock Gently」「Momma's Gone Goodby」「On The Alamo」「Midnight Sun」「Temptation」「On A Little Street In Singapore」「My Reverie」「After You've Gone」「Tenderly」「Don't Worry 'Bout Me」「Autumn Leaves」「Twelfth Street Bag」「Momma Blues(試聴)」「Moonlight Becomes You(試聴)」「Sentimental Journey」「Idaho」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bobby Peterson Quintet - PIANO ROCK

  • リズム&ブルースLP
 Bobby Peterson Quintet- ボビー・ピーターソン・クインテット - "PIANO ROCK"
USA / LP / Mono / V Tone 8007 / Rec late50s / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■フィラデルフィアのロッキンR&Bピアニスト、ボビー・ピーターソンの音源集。
ブギウギ・ピアノにロッキン・ドラム、ワルイサックスの超シンプルな編成でロックンロールの誕生日に立ち会っている気になる「Piano Rock」、モロにニューオ―リンズ・テイストなインストもの「Rockin' Charlie」「Smooth Sailing」、これだけちょっとムードが違う、ヒットした図太くダークなインスト「Hunch」などなど12曲収録。ブラック・ロック直球の歌ものもカッコイイ。【曲】「Piano Rock(試聴)」「Been Savin' All My Love For You」「Rockin' Charlie - Part One」「Rockin' Charlie - Part Two」「Love You Pretty Baby」「The Hunch」「Irresistible You」「Mama Get Your Hammer(試聴)」「Three Street」「One Day」「Smooth Sailing - Part One」「Smooth Sailing - Part Two」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ralph Burns And His Ensemble - SPRING SEQUENCE

  • ジャズ10LP
 Ralph Burns And His Ensemble- ラルフ・バーンズ&ヒズ・アンサンブル - "SPRING SEQUENCE"
USA / 10LP / Mono / Period SPL1105 / Rec 1955 / Pub 1955
ジャケット下部にはがれ、縁にほころび、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ
Jacket 2 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■ジャズ・アレンジャー、ラルフ・バーンズが、春にちなんだ曲をピアノで弾いた一枚。
ラルフ・バーンズというと縦横にビッグ・バンドに駆使して室内楽ジャズの新たな領域に突入した天才アレンジャーというイメージがありますが、これはバーンズのピアノを聞く一枚。トリオ、もしくはそれにギターが入った編成で、春の名が付く曲を穏やかに演奏したアルバム。ウィリー・ザ・ライオン・スミスの「Echoes Of Spring」のカバーもあり。55年の10インチ・アルバム。すぐ直後にジャズトーンというレーベルでリイシューされますが、これはピリオドのオリジナル。【曲】「Spring Sequence(試聴)」「It Might As Well Be Spring(試聴)」「Spring Is Here」「Sprang」「Echo Of Spring」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lenny Herman And His Orchestra - THE MIGHTIEST LITTLE BAND IN THE LAND VOL.1

  • イージー・リスニングLP
Lenny Herman And His Orchestra- レニー・ハーマン&ヒズ・オーケストラ - "THE MIGHTIEST LITTLE BAND IN THE LAND VOL.1"
USA / LP / Mono / Sesac N360102 / Rec late50s / Pub late50s
ジャケット擦れ少々、左上に書き込み、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ、極表層のスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■アコーディオン&ヴィブラフォン奏者レニー・ハーマンのアルバム。
こじんまりとした小粋な編成でスタンダードを軽やかににプレイするアコーディオン&ヴィブラフォン奏者レニー・ハーマン。40年代はビッグ・バンドを率いていましたが、アルバム・タイトルにあらわれた通りコンボを結成、いくつかのレーベルから、軽音楽とジャズの中間的な良質なアルバムをリリース。これは、ニューヨークでも最も趣味の良いジャズ~EZリスニングのレコードを出していた(もとは音楽出版社)セサックからの一枚。アコーディオン、オルガン、それにオールド・スタイルのテナー・サックスを入れた風変りな編成で12曲演奏。【曲】「Spring in My Heart(試聴)」「A Great Love」「You're the Only One for Me」「Delightful Interlude」「I'll Find My Way」「It Started with a Smile」「Last Chance」「It's Happening Again」「So Ends a Dream」「Charming One(試聴)」「Venezuela」「The Bashful Bull-Frog」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nakasone Seisho, Izumikawa Otoyo, Miyagi Eikichi, etc. - Nakasone Seisho, Izumikawa Otoyo, Miyagi Eikichi, etc.

  • 沖縄の音楽LP
 Nakasone Seisho, Izumikawa Otoyo, Miyagi Eikichi, etc.- 仲宗根盛松、泉川お豊、宮城栄吉、etc. - "RYUKYU BUYOKYOKU ZENSHU(RCM1009)"
Japan / LP / Stereo / Ryuon Ryuon / Rec Ryuon / Pub 1960s
ジャケット演奏の擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■琉球古典音楽の最高の音源が入ったリュオン・レーベルからの一枚。
アメリカ政府から人間国宝とされた仲宗根"ハリー"盛松、古典音楽の琴の第一人者、泉川お豊などなど、琉球古典音楽の宝のような人たちのナンバーが収録された一枚。きちんとスタジオ録音されたものもあれば、自宅のテレコどり?(試聴二曲目はもとからこうです)、SP盤?のような音源もあり。【曲】「天川」「稲まづん節」「踊りくわでさ」「花風(試聴)」「散山節(試聴)」「東細節」「浜千鳥」「本嘉手久節」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Claude Thornhill And His Orchestra - ONE NIGHT STAND

  • ジャズLP
 Claude Thornhill And His Orchestra- クロード・ソーンヒル&ヒズ・オーケストラ - "ONE NIGHT STAND"
USA / LP / Mono / Joyce LP1015 / Rec mid1940s to early1950s / Pub early1970s?
ジャケット擦れ、色あせ少々、上下部縁裂け少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■ソーンヒル楽団のスゴさがわかる「スピーク・ロウ」を収録した未発表集。
瀬川昌久さんの"妙なる美しき音楽"以上にぴったりくる言葉は無いと思える不思議なビッグ・バンドをプレイしていたクロード・ソーンヒル。マイルスがあの歴史的な9重奏団で、ソーンヒル・サウンドの再現を狙ったということも知られる、クール・ジャズの元祖的(ギル・エヴァンスはこのグループに在籍、この盤でもかなり編曲を担当)グループ。ラジオ用に録音された15曲を収録した一枚で、アレンジの面白さはいつもと変らず、しかしいつもの音源を聞いているだけではあまり伝わらない、グイグイ踊らせるホットなライヴ・バンドとしてのソーンヒル楽団も楽しめます。【曲】「Anthropology 」「Younger Than Springtime(試聴)」「Moonlight Bay」「I Can Dream Can't I」「The Sweetheart Of Sigma Chi」「Robbin's Nest」「In The Garden Of Forget-me-nots」「Medley: The One I Love, I Can't Believe That You're In Love With Me, I'll See You In My Dreams」「Speak Low(試聴)」「Mambo Nothing」「You Go To My Head」「Adios」「Too Marvelous For Words」「Great Day」「Arab Dance」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.