(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 45rpm)

Leon Ashley - YOU WIN AGAIN cw NOT GOING HOME

  • カントリー45rpm
Leon Ashley- レオン・アシュレイ - "YOU WIN AGAIN cw NOT GOING HOME"
USA / 45rpm / Mono / Goldband 1124 / Rec 1962 / Pub 1962
Bのレーベルにひっかききず、盤きれい、試聴のようなサー音あり
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3  1680 yen
■カントリー・シンガー、レオン・アシュレイの初期シングル。
後に「ローラ」のヒットを放ったシンガー、レオン・アシュレイが、それよりもだいぶ前にルイジアナのゴールドバンドから出していた一枚。A面はハンク・ウィリアムスの名曲をもろにルイジアナ風味にカバー、原曲が思い浮かばないぐらい自分のものにしていてもうスターの貫禄十分。裏面はホワイト・ゴスペルっぽいふんわりしたナンバーでこちらもいい。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Connie Francis - IM GONNA BE WARM THIS WINTER cw AL DI LA

  • ロックンロール/オールディーズ45rpm
 Connie Francis- コニー・フランシス - "I'M GONNA BE WARM THIS WINTER cw AL DI LA"
USA / 45rpm / Mono / MGM K13116 / Rec 1962 / Pub 1962
レーベルきれい、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2480 yen
■シングル・オンリーのクリスマス風ヒット・シングル。可愛いしカッコイイしもう最高。
チャーミングでいて媚びない彼女のヴォーカルはいつの時代でも変わらないアメリカン・ポップの宝物。タイトで急速調のロッキン・コンボ、ちょびっとホロリなメロディ、ヤンキー・テナー・サックス・ソロもいい、シングルが似合うクリスマス風のロックンロール・ナンバー。裏は、イタリー系のコニーが良く唄ったイタリアン・スタンダード「Al Di La」。まるでシャンソン・シンガーのようにドラマチックに情熱的に唄っています。シングル・オンリー(後のベスト等には入ってるかもしれません)。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dale Hawkins - LA-DO-DADA cw CROSSTIES

  • ロックンロール/ロカビリー45rpm
 Dale Hawkins- デイル・ホーキンズ - "LA-DO-DADA cw CROSSTIES"
USA / 45rpm / Mono / Checker 900 / Rec 1958 / Pub 1958
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、小ノイズ少々、気にならないプレスミス
Jacket n/a / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  1980 yen
■デイル・ホーキンスの58年の一枚。
50年代「Suzie Q」でブレイクしたルイジアナ出身の無頼派ロックンローラー、デイル・ホーキンス。この頃のロッカーは例外なく型破りなヤツラばかりで、そんなキャラがレコードに出ていると言えるものばかり。しかし他の人に比べて伝説話をあまり聞かないデイル・ホーキンスは、純粋に音楽自体のスケールがとてつもなくデカイ。歌入りのA、インストのB、ぜひシングルで聞いてください。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fats Domino - WAIT AND SEE cw I STILL LOVE YOU

  • リズム&ブルース45rpm
 Fats Domino- ファッツ・ドミノ - "WAIT AND SEE cw I STILL LOVE YOU"
USA / 45rpm / Mono / Imperial X5467 / Rec 1957 / Pub 1957
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、サー音少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■けっこう珍しいタイプのカップリング。
ファッツ・ドミノと言えば、ルイジアナらしい、いやドミノの魅力ですね、あの滋味満点のミッドスローのR&Bですが、これはかなり珍しいタイプの、両面アップの一枚。まさにニューオーリンズの、8ビートとシャッフルの混合リズムで口数少な目に歌うAがヒット。跳ねるビートで楽しく歌う裏面もナイス。オリジナル盤。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lowell Fulson - LONESOME CHRISTMAS PART 1 cw PART 2

  • ブルース45rpm
 Lowell Fulson- ローウェル・フルソン - "LONESOME CHRISTMAS PART 1 cw PART 2"
USA / 45rpm / Mono / Hollywood 1022 / Rec early50s / Pub
レーベル擦れ少々、Bに書き込み、盤浅い擦れ多め、チリ音
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3~3.5  1980 yen
■ウエストコーストのブルースマン、ローウェル・フルソンのクリスマスR&Bクラシック。
40年代の"Three O'Clock Blues"、50年代の"Reconsider Baby"、60年代の"Tramp"などのヒットを放った、Tボーン・ウォーカー以降最も影響力があったウエストコーストのブルースマン、ローウェル・フルソン。彼の代表作の一つ、「Lonesome Christmas」。さびしいタイトルですがこれが大ヒット、R&B界のクリスマス・クラシックとなりました。ちょい擦れ多めですがいい音のオリジナル盤。※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Five Discs - MIRROR MIRROR cw MOST OF ALL / I WONDER WHY

  • ドゥワップ45rpm EP
Five Discs- ファイヴ・ディスクズ - "MIRROR MIRROR cw MOST OF ALL / I WONDER WHY"
USA / LP / Mono / Crystal Ball 45-114 / Rec 1970s? / Pub 1978
レーベル、盤ともにきれい
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■ドゥワップ・グループ、ファイヴ・ディスクズの未発表3曲入りEP。
全て違うマイナー・レーベルから5~6枚のシングルを残しただけで、世界中のドゥワップ・フリークの憧れとなったブルックリン出身のイタリア系白人と黒人の5人組ファイヴ・ディスクズ。これは、いつ録音されたものかわかりませんが、彼らの未発表デモ・アカペラを収録した三曲入りEP。彼らの黄金期の空気そのままのA面、もとテープの状態が悪いか何かで途中で切れてますが、スローとアップの2曲を入れたB面。ファイヴ・ディスクズの、ざっくばらんとした素のハーモニーが奥まではっきり聞きとおせます。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orioles - IN THE MISSION OF ST. AUGUSTINE cw WRITE AND TELL ME WHY

  • ドゥワップ45rpm
 Orioles- オリオールズ - "IN THE MISSION OF ST. AUGUSTINE cw WRITE AND TELL ME WHY"
USA / 45rpm / Mono / Jubilee 5127 / Rec 1953 / Pub 1953
レーベルきれい、盤子役ありで相対的にかなりきれい、浅い擦れ、B面にノイズ少々
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3~3.5  3800 yen
■ドゥワップ・グループ、オリオールズの53年の一枚。
ミルス・ブラザーズらが30年代に花を開かせたブラック・ボーカル・グループの世界。その後もジャイヴやゴスペルなどの流れを汲み黒人たちの間に深く根付いていたこのジャンルに、戦後すぐの頃新しい一ページを加えたのがこのオリオールズ。ドゥワップの第一号グループで、何十年たった今でもドゥワップを聞くときの最大の旨味は彼らのハーモニーに凝縮されていると思います。これは53年の一枚。既に後輩たちがまた新たな波を作った頃、自分たちのスタイルを捨てず時代に向き合ったハーモニーを聞かせる涙の二曲。マトリクス機械打ちのオリジナル盤。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ray Campi - BALLAD OF DONNA AND PEGGY SUE cw THE MAN I MET

  • ロカビリー45rpm
 Ray Campi- レイ・キャンピ - "BALLAD OF DONNA AND PEGGY SUE cw THE MAN I MET"
USA / 45rpm / Mono / D 1047 / Rec 1959 / Pub ?
レーベルきれい、盤美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■ロカビリアン、レイ・キャンピが出した三人への追悼盤。
デビューの50年代当時から70~80年代のDIYスピリットにまみれた作品まで、全くぶれずにロカ道を邁進したロカビリアン、レイ・キャンピ。これは59年のシングルのリプロ盤で、同じ飛行機事故で死んだ、バディ・ホリー、リッチー・バレンス、ビッグ・バッパーに捧げられた一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Cash - ITS JUST ABOUT TIME cw I JUST THOUGHT YOUD LIKE TO KNOW

  • ロカビリー/カントリー45rpm
 Johnny Cash- ジョニー・キャッシュ - "IT'S JUST ABOUT TIME cw I JUST THOUGHT YOU'D LIKE TO KNOW"
USA / 45rpm / Mono / Sun 309 / Rec 1958 / Pub 1958
レーベル擦れ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■58年、サンでのラスト・セッションの二曲。
低く引き締まったバリトン声、装飾をほとんどほどこさない骨っぽいシンプルなギター、エレキの低い単音リフなど限りなくロンサムでありバッド・ボーイでありガッツに溢れたロカビリーを決めたジョニー・キャッシュ。歌詞も黒人ブルースのようにやさぐれた人生の暗い面を歌ったものが多しほとんど。これは58年、サンでのラスト・セッションの二曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Reed - CRYING BLIND cw CHRISTMAS PRESENT BLUES

  • ブルース45rpm
 Jimmy Reed- ジミー・リード - "CRYING BLIND cw CHRISTMAS PRESENT BLUES"
USA / 45rpm / Mono / RRG 44001 / Rec 1971 / Pub 1971
レーベル擦れわずか、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■ジミー・リードのファンク・ブルース・シングル。
ストーンズに"どんなヘロヘロな演奏でも大丈夫だ"という勇気を与えたシカゴのヘベレケ・ブルース・マン、ジミー・リード。56年からコンスタントにヒット曲を出すという、ブルースではありえない事を成し遂げた彼の、なんと両面ブルース・ファンクのシングル。B面はクリスマス・ナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nappy Brown - IM GONNA GET YOU cw PRETTY GIRL

  • リズム&ブルース45rpm
 Nappy Brown- ナッピー・ブラウン - "I'M GONNA GET YOU cw PRETTY GIRL"
USA / 45rpm / Mono / Savoy 1511 / Rec 1957 / Pub 1957
レーベル、盤ともに美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2480 yen
■サヴォイのR&Bシンガー、ナッピー・ブラウンの57年作。
コワモテ大勢のサヴォイのブルース~R&Bサークルの中でも、ゴスペルで慣らした汗だくヴォーカル、バネのようなリズム、ポップ味も忘れない個性で看板シンガーとなったナッピー・ブラウン。これは57年の一枚。ジャズ・ギタリスト、サル・サルバドールのR&B風ギターもいい弾くアップのA、カリプソ風の楽しいB。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Tex And His X Class Mates - CHARLIE BROWN GOT EXPELLED cw BLESSED ARE THESE TEARS

  • リズム&ブルース45rpm
 Joe Tex And His X Class Mates- ジョー・テックス・アンド・ヒズ・エックス・クラスメイツ - "CHARLIE BROWN GOT EXPELLED cw BLESSED ARE THESE TEARS"
USA / 45rpm / Mono / Ace 559 / Rec 1959 / Pub 1959
レーベルに書き込み、盤美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジョー・テックスの59年の一枚。
64年の"Hold What You've Got"、そして70年代に入り"I Gotcha"でブレイクしたR&Bシンガー、ジョー・テックスの50年代ニューオーリンズ録音盤。Aはコースターズの「Yakety Yak」と「Charlie Brown」をごっちゃにしてカヴァーしたような曲強烈なナンバー。裏面はあのヤスリのような声で歌われる烈しいR&Bバラード。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.