(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 40s)

Felix Mendelssohns Hawaiian Serenaders - ALOHA ON THE STEEL GUITAR 1940-1945

  • ハワイアンLP
 Felix Mendelssohn's Hawaiian Serenaders- フェリックス・メンデルスゾーンズ・ハワイアン・セレネーダーズ - "ALOHA ON THE STEEL GUITAR 1940-1945"
U.K. / LP / Mono / World SH259 / Rec 1940 to 1945 / Pub 1977
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、端々小折れ目、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリス人ハワイアン・ギタリスト、フェリックス・メンデルスゾーンの編集盤。
イギリス人ハワイアン・ギタリスト、フェリックス・メンデルスゾーン。38年に自身のバンドを結成、39年に初録音、52年に41歳の若さで亡くなってしまうものの、ヨーロッパのハワイアンに大きな足跡を残しました。これは40年から45年のナンバーを選りすぐった英ワールドの編集盤で、選曲&監修はクリス・エリス。イギリスらしい、パーラー音楽の良さもある独自路線のハワイアンで、イギリスの名クルーナー、ジョージ・バークレイのソフトで洗練された歌も聞きどころ。全16曲。【曲】「Hawaiian War Chant (Ta-hu-wa-hu-wai)」「It Happened In Kaloha」「My Little Grass Shack In Kealakekua」「The Moon Of Manakoora(試聴)」「Where The Waters Are Blue(試聴)」「Sing Me A Song Of The Islands」「Yaaka Hula Hickey Dula(試聴)」「To You Sweetheart Aloha」「Song Of The Islands」「My Isle Of Golden Dreams」「Goodbye, Hawaii」「The Hula Blues」「Maui Waltz」「Down On Ami Ami Oni Oni Isle / Little Brown Gal / On The Beach At Waikiki(試聴)」「Forget Me Now / My Honolulu Hula Girl / Weave A Lei」「Aloha Oe」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Son House, J.D. Short - DELTA BLUES

  • ブルースLP
 Son House, J.D. Short- サン・ハウス、J.D.ショート - "DELTA BLUES"
USA / LP / Stereo / Folkways FTS31028 / Rec FTS31028 / Pub 1968
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤A2とA3(試聴一曲目)にプツ音でる極小スクラッチ
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2980 yen
■A面はサン・ハウスの42年録音、B面はJ.D.ショートの62年録音を収録したフォークウェイズ盤。
両面ともに国会図書館のために録音したナンバーを収録。説明不要のサン・ハウスに、ビッグ・ジョー・ウィリアムスの従弟で、デルタからセント・ルイスに移り活躍したJ.D.ショート。オリジナルは63年で、これは68年にジャケットを差し替えリリースされたリイシュー。【曲】「Son House / My Black Woman」「Sun Going Down」「I Ain't Going To Cry No More」「This War Will Last You For Years」「Was I Right Or Wrong?」「County Farm Blues」「J. D. Short / So Much Wine」「Train, Bring My Baby Back」「You Been Cheating Me」「Fighting For Dear Old Uncle Sam」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bunk Johnsons Original Superior Band - WEARY BLUES cw MOOSE MARCH

  • ジャズ78rpm
 Bunk Johnson's Original Superior Band- バンク・ジョンソンズ・オリジナル・スペリアー・バンド - "WEARY BLUES cw MOOSE MARCH"
USA / 78rpm / Mono / Jazz Man 9 / Rec 1942 / Pub
レーベルAに書き込み、小汚れ、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し ※プレイヤーの調子が悪く、試聴ファイルのウー音はそのせいです
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 2680 yen
■ハリウッドにあったレコード屋ジャズ・マン・レコード・ショップの自主レーベルからの一枚。
店主デイヴィッド・ステュアートと妻のマーリリ・モーデンが経営、後にアトランティックを興すネスヒ・アーティガンも携わった伝説のレーベル。これは中でも記念碑的録音と言われる、ニューオーリンズ・ジャズのトランぺッター、バンク・ジョンソンの42年録音。ジョージ・ルイス(CL)、ローレンス・マレロ(BJ)ら揃いも揃ったメンツの2曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Francis Poulenc - MEET THE COMPOSER : FRANCIS POULANC PLAYING HIS OWN WORKS AND PIANO MUSIC OF SATIE

  • クラシックLP
 Francis Poulenc- フランシス・プーランク - "MEET THE COMPOSER : FRANCIS POULANC PLAYING HIS OWN WORKS AND PIANO MUSIC OF SATIE"
USA / LP / Mono / Columbia ML4399 / Rec 1940s / Pub 1950
ジャケット表裏円状の擦れ、下部中央に縁裂け、裏ジャケットに貼り物、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ、プツ音でる小スクラッチ
Jacket 3~3.5 / Disc 3 / Sound 2680 yen
■米コロンビア50年代初頭の"Meet The Composer"からフランシス・プーランクの一枚。
50年代初頭、コロンビアが"Meet The Composer"と銘打って、有名作曲家の自演のレコードをいくつかリリースしたシリーズから、フランシス・プーランクの一枚。仏6人組の一人で新しい響きにも敏感だったものの、モーツァルトを深く愛したという人柄から察せられる親しみやすい作品も多く残した作曲家。A面は自作で、「無窮動」「夜想曲」、7曲からなる『フランス組曲(試聴)』。B面は6人組の後見人的存在だったサティ集で、3曲からなる『自動記述法』「ジムノペディ第一番」「サラバンド第二番」「グノシェンヌ第三番」「最後から二番目の思想(試聴)」、3曲からなる『でぶっちょ木製人形のスケッチとからかい』を収録。50年のオリジナルは"Microgroove"レーベル、これは52年ぐらいの盤。フラットエッジ。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jo Stafford, Monica Lewis, Ella Fitzgerald, Connie Boswell - V-DISC LADIES VOL.1

  • ジャズ・ボーカルLP
 Jo Stafford, Monica Lewis, Ella Fitzgerald, Connie Boswell- ジョー・スタッフォード、モニカ・ルイス、エラ・フィッツジェラルド、コニー・ボズウェル - "V-DISC LADIES VOL.1"
Japan / LP / Mono / Elec KV111 / Rec 1940s / Pub 1979
ジャケット表面擦れわずか、レーベルひげわずか、盤ほぼ新品同様、帯・インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■戦中の米軍慰問レーベル、Vディスクの女性ボーカルものを集めた一枚。
日本のエレック・レコード独自の編集盤で、上記の4人の10曲を収録。ヤンク・ローソン(TP)、チャーリー・シェイヴァーズ(TP)、ハンク・ダミコ(CL)、バディ・ウィード(P)、カーメン・マストレン(G)、バディ・リッチ(D)らの演奏。スロー&メロー中心。【曲】「Jo Stafford / Blue Moon(試聴)」「Jo Stafford / Bakery Blues」「Jo Stafford / Lonesome Road」「Monica Lewis / My Heart Stood Still(試聴)」「Monica Lewis / I'm An Old Cow-Hand」「Ella Fitzgerald / That's Rich」「Ella Fitzgerald / I'll Always Be In Love With You」「Ella Fitzgerald / I'll See You In My Dreams(試聴)」「Connie Boswell / Way Down Yonder In New Orleans」「Connie Boswell / Bell Bottom Troesers」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tex Ritter - AN AMERICAN LEGEND

  • カントリーLP
 Tex Ritter- テックス・リッター - "AN AMERICAN LEGEND"
USA / LP / Mono / Capitol SKC11241 / Rec 1940s to 1960s / Pub 1973
ボックス擦れほぼ無し、内側擦れ少々、ディスク1と3のレーベルにひげわずか、2は無し、盤3枚ともに極浅い擦れのみ、内袋3枚ともに下部の中央に小縁裂け
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3980 yen
■シンギング・カウボーイ、テックス・リッターの3LPボックス・セット。
ミュージシャンとしてはもちろん、西部劇俳優としてのキャリアも早かったシンガー、テックス・リッター。20年代後半にはブロードウェイのショウに出演、30年代前半にはニューヨークのテレビ番組でオールド・ウエスタンを唄っていたという人。ARC、デッカ等からリリース、その後キャピトルへ移籍、黄金時代を築きます。これは彼の40年代からのナンバーをぎっしり3LPでまとめたボックス・セット。いい声だけでなく七変化の歌、マール・トラヴィスをはじめとするミュージシャンの演奏もたっぷり楽しめます。解説、曲目表になったオリジナルの内袋付き。曲目省略します。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joe Turner - JUMPIN TONIGHT

  • リズム&ブルースLP
 Joe Turner- ジョー・ターナー - "JUMPIN' TONIGHT"
France / LP / Mono / Imperial 1561431 / Rec 1947, 1951 / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ニューオーリンズ録音も含むジョー・ターナーの音源集。
38年、ピート・ジョンソンとのデュオでリリースされた「Roll 'em Pete」でデビューして以来、後のR&R~R&Bの指針的なポジションで重要作を残してきたブルース・シャウター、ジョー・ターナー。この頃のR&Bを高品質でリイシューした仏パテ・パルコーニからの一枚で、47年にアラジンに残されたナンバーと50年のニューオーリンズ録音を未発表もいれまとめた内容。ワイノニー・ハリスとの最強デュオの冒頭4曲からルイジアナの幻のレーベル、バイユーのラスト曲まで完璧な14曲。【曲】「Battle Of The Blues (Part. I)(試聴)」「Battle Of The Blues (Part. II)」「Going Home」「Blues」「Roll'Em Pete(試聴)」「Ice-Man Blues」「Nobody In Mind」「Low Down Dog」「Back Breaking Blues」「Story To Tell」「Jumpin' Tonight(試聴)」「Lucille」「Love My Baby」「Blues Jump The Rabbit」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carlos Galhardo, Francisco Malfitano, etc. - MOTO DISCOS APRESENTA OS GRANDES CARNAVAIS DO PASSADO VOLUME 1

  • ブラジルの音楽LP
 Carlos Galhardo, Francisco Malfitano, etc.- カルロス・ガリャルド、フランシスコ・マルフィタノ、etc. - "MOTO DISCOS APRESENTA OS GRANDES CARNAVAIS DO PASSADO VOLUME 1"
Brazil / LP / Mono / Moto Discos 529404388 / Rec 1935 to 1951 / Pub ?
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■30年代から50年代初頭までのサンバ等ブラジル音楽を収録したコンピレーション。
このアルバムの前のもの?ボリューム1となっており、時代もちょうどそれ以前の時代。足元から熱が沸きあがるようなリズムにアメリカのジャズから影響を受けたホーン、合唱系のコーラスというのが半分以上共通してて、はっきり言って全部似てるのに全然飽きない全12曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bayless Rose, Frank Stokes, Joe Williams, etc. - COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 2

  • ブルースLP
 Bayless Rose, Frank Stokes, Joe Williams, etc.- ベイレス・ローズ、フランク・ストークス、ジョー・ウィリアムス、etc. - "COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Blues Classics BC6 / Rec 1930s to 1950s / Pub 1965
ジャケット表裏擦れ少々、下部中央に小縁裂け、レーベルひげ極わずか、Aにシール、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ブルース・クラシックス・レーベルの編集盤。
未だに黒人か白人かわからないという(アラブ系混血児とも言われる)ギタリスト、ベイレス・ローズのインストにはじまり、ウォッシュボード・サムが伴奏を付けたブッカ・ホワイトの40年録音、メンフィスのブルースの父フランク・ストークスなどなど、有名無名、場所、時代問わず内容のいいもの、原盤の状態も良好なものを集めた一枚。【曲】「Bayless Rose / Frisco Blues(試聴)」「Frank Stokes / I Got Mine」「Joe Williams / I'm Getting Wild About Her」「Bukka White / Good Gin Blues」「Bukka White / Bukka's Jitterbug Swing」「Frank Stokes / How Long」「Bobo Jenkins / Democrat Blues」「Frank Edwards / We Got To Get Together」「Blind Norris / Sundown Blues」「Scrapper Blackwell / Rambling Blues」「Pinetop Slim / Applejack Boogie」「Milton Sparks / Erie Train Blues」「Blind Boy Fuller / Rag Mama Rag(試聴)」「Dan Picket / Baby, How Long」「Frank Edwards / Terraplane Blues」「Johnny Shines / Ramblin'(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maddox Brothers And Rose - 1946-1951 VOLUME 2

  • カントリー/ロカビリーLP
Maddox Brothers And Rose- マドックス・ブラザーズ&ローズ - "1946-1951 VOLUME 2"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5017 / Rec 1946 to 1951 / Pub 1976
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し、音に出ない表層スクラッチ一本
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4
■マドックス・ブラザーズ&ローズの編集盤。
30年代から50年代にかけて活躍した、ロカビリー、ロックンロールの元祖といわれるグループ、マドックス・ブラザーズ&ローズ。メンバー全員がほんとの兄弟のグループで、アラバマ出身。元祖R&Rと言われるのはもちろん音のせいなのですが、それだけでなく、ワンダ・ジャクソンらにも大きな影響を与えたというこのローズ、音楽のみならずヌーディ・スーツ(エルヴィスの衣装でおなじみヌーディ・コーン手製のスーツ)を最も早くから着ていたという...これは46年から51年のナンバーを、未発表を混ぜ集めたアーフーリーからの編集盤。【曲】「Oklahoma Sweetheart Sally」「I'm Sending Daffydills」「Mule Train(試聴)」「It's Only Human Nature」「Step It Up And Go(試聴)」「Dark As The Dungeon」「(Pay Me) Alimony」「Don't Bother To Cry」「I Want To Live And Love」「Shimmy Shakin Daddy」「I Wish I Was A Single Girl」「South」「Eight Thirty Blues」「Your Love Light Never Shone」「Texas Guitar」「Detour #2」「Hangover Blues(試聴)」「I'd Rather Have Jesus」「I Still Write Your Name In The Sand」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mitchells Christian Singers, Spirit Of Memphis Quartet, etc. - A CAPPELLA GOSPEL SINGING

  • ゴスペルLP
 Mitchell's Christian Singers, Spirit Of Memphis Quartet, etc.- ミッチェルズ・クリスチャン・シンガーズ、スピリット・オブ・メンフィス、etc. - "A CAPPELLA GOSPEL SINGING"
USA / LP / Mono / Folklyric 9045 / Rec 1936 to1952 / Pub 1986
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤音に出ない表層スクラッチ一本、他きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■36年から52年のアカペラ・ゴスペル・ハーモニーを16曲収録した編集盤。
ヤズー・レーベル同様に古いアメリカ音楽を熱心に編集しリリースしたアーフーリー(フォークリリック)。アナログ時代、ヤズーの音源はほとんどがブルースかジャズでしたが、アーフーリーはジャンル、国、時代を問わず食指を伸ばしいいものをリリース。本作は、30年代から50年代初頭の黒人ゴスペル・グループのアカペラ・ハーモニーのものを集めた一枚。必ず名前の挙がる名グループから詳細不明のグループまで全16曲。恐ろしく高い音楽性、リズムの躍動感、緊張感にも満ちた最高の内容。【曲】「Georgia Peach / Do Lord Send Me」「Mitchell's Christian Singers / My Time Ain't Long(試聴)」「Mitchell's Christian Singers / Take My Hand」「Wright Brothers Jubilee Singers / Gospel Train(試聴)」「Alphabetical Four / The Book Of The Seven Seas」「Dixie Hummingbirds / I Looked Down The Line」「Bright Moon Quartet / Dying Gambler (Oh Save Me My Lord)」「Jackson Harmoneers (Sensational Blind Singers) / Standing In The Safety Zone」「Heavenly Gospel Singers / I'm A Pilgrim And A Stranger」「Nightingale Jubileers / Rough And Rocky」「Pilgrim Travelers / Does Jesus Care」「Five Soul Stirrers / I'll Never Turn Back」「Charming Bells / Jesus Hits Like The Atom Bomb(試聴)」「Spirit Of Memphis Quartet / Lord Jesus Part 1」「Spirit Of Memphis Quartet / Lord Jesus Part 2」「Jubalaires / Before This Time Another Year」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sister Rosetta Tharpe - GOSPEL TRAIN

  • ゴスペル/ブルースLP
 Sister Rosetta Tharpe- シスター・ロゼッタ・サープ - "GOSPEL TRAIN"
USA / LP / Mono / MCA MCA1317 / Rec 1944 to 1949 / Pub 1980
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■女性ゴスペル・ブルース・シンガー、シスター・ロゼッタ・サープの40年代音源集。
ワイルドなブルース・ギター、突き抜けるハイトーン・ボーカルでゴスペルを歌ったシスター・ロゼッタ・サープ。40年代のダイナミックなバンド形式のナンバーを12曲収録した編集盤。一曲オルガン入りのバラードあり、他はほぼ試聴のようなナンバー。音も最高にいい一枚。【曲】「Dont Take Everybody To Be Your Friend」「Jonah」「Jesus Is Here Today(試聴)」「My Journey To The Sky」「Down By The Riverside」「Up Above My Head, I Hear Music(試聴)」「Strange Things Happening Every Day」「How Far From God」「This Train」「Were You There When They Crucified My Lord(試聴)」「When I Move To The Sky」「Didn't It Rain」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.