(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 40s)

Three Barons, Toppers, Syncopators, etc. - THE VOCAL GROUP ALBUM

  • ドゥワップ/ヴォーカル・グループLP
 Three Barons, Toppers, Syncopators, etc.- スリー・バロンズ、トッパーズ、シンコペイターズ、etc. - "THE VOCAL GROUP ALBUM"
USA / LP / Mono / Savoy SJL2241 / Rec mid1940s to mid1950s / Pub 1979
見開きジャケット擦れ少々、左上小カット、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■サヴォイのヴォーカル・グループ、ドゥワップ・グループを収録した2LP。
1942年にスタートして以来、ジャズ、ブルース、リズム&ブルース、ゴスペル等の名作を数多くリリースしてきたサヴォイ。どのジャンルにおいても濃密なカタログが並ぶサヴォイですが、ドゥワップ~ヴォーカル・グループのレコードでも他の追随を許さない内容そして物量があり。これはアメリカ随一のドゥワップの研究家マーヴ・ゴールドバーグが監修した、サヴォイのヴォーカル・グループの2LPのコンピレーション。9グループ、それぞれ4曲ほどで全36曲収録されています。ちょっと針を落としただけでどれほどの質の編集盤かわかると思います。起こし、マスタリングはルディ・ヴァン・ゲルダー。【曲】Three Barons「Poor Butterfly(試聴)」「Milk Shake Stand」、Toppers「Palace Of Stone」「I'm Living For You」「If Money Grew On Trees」、Syncopaters「These Are Things I Want To Share With You」「River Stay Away From My Door」「Out In The Cold Again」、Four Buddies「It Could Have Been Me」「You Left Me Alone」「Ooh Ow」「I'd Climb The Highest Mountain」、Marshall Brothers「It All Comes Back To Me Now(試聴)」「I Didn't Know」「My Life Is My Life」「I Won't Believe You Anymore」、Carols「Call For Me」「I Got A Feelin'」「Might Lak A Rose」「Fifty Million Women」、Dreams「I'm Losing My Mind」「Under The Willow」「My Little Honeybun」「I'll Be Faithful」、Little David & The Harps「I Won't Cry」「You'll Pay」「Baby Dee」「Wah Diddy Wah」、Jimmy Jones & The Savoys「Say You're Mine」「We Made A Wow」「(I Love Only) You」「With All My Heart」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Louis Jordan And His Tympani Five, Lowmell Morgan Trio, etc. - CELEBRI COMPLESSI VOL.2

  • ジャズLP
 Louis Jordan And His Tympani Five, Lowmell Morgan Trio, etc.- ルイ・ジョーダン&ヒズ・ティンパニ・ファイヴ、ローメル・モーガン・トリオ、etc. - "CELEBRI COMPLESSI VOL.2"
Italy / LP / Mono / Fonit Cetra VDL1010 / Rec 1940s / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ表層スクラッチ少々、ほとんど音気になりません
Jacket 4 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5~4  2480 yen
■伊のレーベルがまとめたVディスク音源集。
イタリアのフォニット・セトラというレーベルから、何枚でているかわかりませんが、戦中のレーベルVディスクの編集盤。表ジャケの看板三組、もちろんいいのですが、他の収録曲がすごすぎて霞みます。ルイ・ジョーダンは、わりと平常運転の二曲。初めて聞いたローメル・モーガン・トリオという人たちがスゴイ。キング・コール・トリオとタメを張るジャイヴ二曲でコーラスのタイトさといい演奏の見事さといい脱帽。この辺のジャンルでは外せないジャイヴ・ピアノの悪童ハリー・ザ・ヒップスター・ギブソン熱い二曲、親密でチャーミングな歌をきかせる女声シンガー、マリー・グリーン、グッドマンの人の声より繊細なブロウ、レイスコ・ファンに大推薦のオルガン奏者ミルト・ハースの2曲....シブメのスウィングが入ってそうなイメージですがまるで違います。グレイト!【曲】「Louis Jordan And His Tympany Five / Deacon Jones」「I Like'em Fat Like That」「Loumell Morgan Trio / Take Me Out To The Ball Game(試聴)」「Good Enough To Keep」「Harry "The Hipster" Gibson / You Can Say The Again」「Zoot Gibson Strides Again」「Marie Greene And Her Merry V Disc Men / I Know That You Know(試聴)」「Benny Goodman Trio / I Want To Be Loved」「Milt Herth Trio / Whistler And His Dog」「Mama Inez」「Page Cavanaugh Trio / When The Gooses Come Back To Massachussetts」「Shivers」「Marie Greene And Her Merry V Disc Men / Solitude」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Moore And The Three Blazers - THIS IS ONE TIME, BABY

  • ジャズ/リズム&ブルースLP
 Johnny Moore And The Three Blazers- ジョニー・ムーア&ザ・スリー・ブレイザーズ - "THIS IS ONE TIME, BABY"
Sweden / LP / Mono / Jukebox Lil JB1105 / Rec 1940s / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■西海岸のジャイヴ・ブルース・トリオ、スリー・ブレイザーズの編集盤。
ジョニー&オスカーのムーア兄弟に、多くのイミテーターがあらわれたメローな歌い口が素晴しいシンガー&ピアニスト、チャールズ・ブラウン、不動のベーシスト、エディ・ウィリアムス(曲によりちょくちょくチェンジはあり)による、西海岸で最も洗練されたジャイヴ~ブルース・トリオ。戦後すぐから5年ほどの最高の時期をまとめた編集盤。後半の軽妙洒脱なキメの連発が恐ろしくカッコイイ、インスト・ブギの「Blazer's Boogie」、湿ったエレキとブラウンではなくて白人のフランキー・レインが軽めにメロウに歌う「Melanchory Madeline」、カール・クレスらが編み出した孤高のギター・デュオをしゃぶりつくした後一番いいところをポイと出したような軽いインスト「Fugue In C Major」、冒頭三曲でもうおなか一杯ですが次のバラードがもうヤバイ。絶望も希望も持てない男のジャズ・バラードという感じで、なんともいい意味で後味悪いナンバー。ここから先聞いてないです....【曲】「Blazer's Boogie」「Melancholy Madeline」「Fugue In C Major(試聴)」「Tell Me You'll Wait For Me(試聴)」「This Is One Time, Baby (You Ain't Gonna Two-Time Me)」「More Than You Know」「Bop-A-Bye Baby」「Hard Tack」「Blues For What I've Never Had」「Don't Get Salty, Sugar」「A New Shade Of Blues」「Scratch Sheet」「You Won't Let Me Go」「Cuff Off The Fat (Take Out The Bone)」「Pasadena」「Driftin' Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dinu Lipatti - SCHUMANN : CONCERTO EN LA MINEUR / GRIEG : CONCERTO EN LA MINEUR

  • クラシックLP
 Dinu Lipatti- ディヌ・リパッティ - "SCHUMANN : CONCERTO EN LA MINEUR / GRIEG : CONCERTO EN LA MINEUR"
France / LP / Mono / Columbia FCX30096 / Rec 1948 / Pub 1960
ジャケット擦れわずか、裏面右上に小はがれ、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■リパッティの名演と名高い二つのピアノ協奏曲を収録した一枚。
カラヤン指揮のフィルハーモニア・オーケストラと演奏した48年の歴史的名演を収録した一枚。A面はシューマンのピアノ協奏曲イ短調。起伏の激しい第一楽章、可愛らしく牧歌的な第二楽章、そして、全体の40%ほどをしめる長いクライマックスの第三楽章(試聴)、これがほんとにほんとにスゴイ。延々と火花散らす正確無比な凄まじいピアノ、森のようなオーケストラのまさしく"協奏"の世界で、この曲まともに聞いたの初めてですがこんなすごいの他にないんではと確信させるような内容。裏面はグリーグのピアノ協奏曲イ短調。世界中知らない人のいない冒頭からドラマチックな第一楽章、クロード・ソーンヒルを思い出してしまった懐かしく寂しげな第二楽章(試聴)、大団円を迎える第三楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Clauser And His Oklahoma Playboys - HOT WESTERN SWING 1937-48 FEATURING PATTI PAGE

  • カントリーCDetc
 Al Clauser And His Oklahoma Playboys- アル・クラウザー&ヒズ・オクラホマ・プレイボーイズ - "HOT WESTERN SWING 1937-48 FEATURING PATTI PAGE"
U.K. / CDetc / Mono / Krazy Kat KKCD32 / Rec 1930s, 30s / Pub 2004
ケース擦れ極わずか、ブックレットきれい、盤面きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウエスタン・スウィングのもう一人の生みの親、アル・クラウザーの音源集。
アコーディオン入りの引き締まったウエスタン・スウィング・ナンバーからピー・ウィー・キング・タイプ、と思いきや、彼こそこの音楽のもう片方の生みの親。録音は少し遅かったのですが、20年代に既にジャズとカントリーがミックスされた音楽をプレイ、それを"ウエスタン・スウィング"と命名したのが彼。オクラホマには行ったことが無いのにこのバンドを結成、しかし後にオクラホマに拠点を移し、テネシー・ワルツでブレイクする前のパティ・ペイジ等が参加、3~40年代にいくつかのレコードを録音。これはいい演奏のラジオライブ音源中心にした英クレイジー・キャットからの一枚。ビートはタイトで演奏はおおらか、ほんとに単純にジャズをカントリー風にやったという33曲。23ページのブックレット。※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buddy Walker, Boots And Buddies, Hoyle Nix, etc. - PLAYBOY BOOGIE

  • カントリーCDetc
 Buddy Walker, Boots And Buddies, Hoyle Nix, etc.- バディ・ウォーカー、ブーツ&バディーズ、ホイル・ニックス、etc. - "PLAYBOY BOOGIE"
U.K. / CDetc / Mono / Krazy Kat KKCD21 / Rec 1940s / Pub 2001
ケース擦れ少々、小ひび、盤面美品、23ページブックレットきれい
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 1800 yen
■40年代のヒルビリー・ブギ、ホンキートンク・カントリーを集めた英クレイジーキャットの編集盤。
カントリー・ブルース、R&B、ヒルビリーの編集盤、特にテキサスのものにこだわりを持ってディープな編集盤を作った英クレイジー・キャット・レコードからのイカシタ一枚。後のロックンロールにつながるバキバキのヒルビリー・ブギとか、そういうのではまるでなくて、ブギやウエスタン・スウィング、エレキのホンキートンクなんかが自然に混ざって気持ちいいゆるさを生んだ、この時代のこのスタイルで完結しているような踊れるロッキン・カントリーでぎっしり。ボーカルが男か女か考えるのも楽しいブーツ&バディーズ、トロピカル・ホンキートンクとでも言うようなホイル・ニックス、でっぷりしたブギ・ビートが気持ちいいハンク・ハーラルetc..全28曲バッピン・ヒルビリーは無し、試聴のような太くユルイナンバーが続く一枚。試聴はFreddie Burns"Juke Bos Boogie"とHank Harral"Dream Band Boogie"。


By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ravens, Orioles, Stick McGhee And His Buddies, etc. - HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 1 : THE ROOTS 1947-52

  • リズム&ブルースLP
 Ravens, Orioles, Stick McGhee And His Buddies, etc.- レイヴンズ、オリオールズ、スティック・マッギー&ヒズ・バディーズ、etc. - "HISTORY OF RHYTHM AND BLUES VOLUME 1 : THE ROOTS 1947-52"
USA / LP / Stereo / Atlantic SD8161 / Rec 1947-52 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、背部色あせ、右下小カット、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アトランティック・レコードのR&Bを、歴史を追ってまとめた名編集盤。第一集。
駐米トルコ大使の放蕩息子アーメット・アーティガンが起こし、50年代中期には米随一のR&B王国となったアトランティック。全五枚、実はアトランティックだけでなく重要と思われる曲はレーベルを超えて収録した、必殺の選曲がされたR&B集の一枚目。冒頭二曲はドゥワップ第一号とされるレイヴンズとオリオールズの二曲、ルーツというより完成と思えるスティック・マッギーの40sR&R"Drinkin Wine..."、さりげない味がほんといいホンカー、フランク・カリー、最初からドゥワップの殻を破っていたクローヴァーズ、反対にオーセンティックな黒糖のようなハーモニーを聞かせるカーディナルズ、ルース・ブラウンの先輩ローリー・テイトの魂のこもったバラード、もちろんルース・ブラウンもシブメの一曲"5-10-15 Hours"、意外なところでレッドベリーも収録、後々最も影響があった"Goodnight Irene"。変な調整がされていないズバッとした音もいいです。オリジナルは68年、これは70年代プレス。【曲】「Ravens / Ol' Man River」「Orioles / It's Too Soon To Know(試聴)」「"Stick" McGhee & His Buddies / Drinkin' Wine Spo-Dee-O-Dee(試聴)」「Frank Cully / Cole Slaw」「Delta Rhythm Boys / If You See The Tears In My Eyes」「Laurie Tate & Joe Morris Orchestra / Anytime, Anyplace, Anywhere」「Leadbelly / Goodnight Irene」「Clovers / Don't You Know I Love You」「Cardinals / Shouldn't I Know」「Joe Turner / Chains Of Love」「Edna McGriff / Heavenly Father」「Cardinals / Wheel Of Fortune」「Ruth Brown / 5-10-15 Hours」「Clovers / One Mint Julep」※今日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

NBCs Chamber Music Society Of Lower Basin Street - NBCS CHAMBER MUSIC SOCIETY OF LOWER BASIN STREET

  • ジャズ/ジャズ・ヴォーカルLP
 NBC's Chamber Music Society Of Lower Basin Street- NBCチェンバー・ミュージック・ソサエティ・オブ・ロウワー・ベイズン・ストリート - "NBC'S CHAMBER MUSIC SOCIETY OF LOWER BASIN STREET"
USA / LP / Mono / RCA Camden CAL321 / Rec 1940 / Pub 1958
ジャケット擦れ極わずか、裏ジャケットに書き込み、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■NBCラジオのジャズ番組内グループが録音した一枚。
この長ったらしい名はグループ名ではなく、1940年に始まったNBCラジオの音楽番組の名前。本作はその番組のホストのトラッド・ジャズのヘンリー・ルヴァイン楽団、木管ジャズのポール・ラヴァール楽団の演奏に、ゲストとして二人の女性ジャズ・シンガー、ダイナ・ショアとレナ・ホーン、そして1曲シドニー・ベシェを迎え録音された一枚。当時SPのセットで出されたものを50年代にLP化。レイスコやアレック・ワイルダーが好きな人は絶対チェックしてほしいチェンバー・ジャズ集団、Pラヴァールがバックを付けた「Mood Indigo」「Stardust」、シドニー・ベシェの溌剌としたブロウが楽しめる「Muskrat Ramble」、よくアレンジされた明るい響きがいいヘンリー・ルヴァイン楽団、親密な歌のダイナ・ショア、ブルージーなレナ・ホーン、いろんな目線で楽しめます。【曲】「Mood Indigo(試聴)」「Muskrat Ramble(試聴)」「Sophisticated Lady」「Basin Street Blues」「Star Dust」「Body And Soul」「St. Louis Blues」「Memphis Blues」「Beale Street Blues」「Aunt Hager's Blues」「John Henry Blues」「Careless Love」※今日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maddox Brothers And Rose - 1946-1951 VOLUME 1

  • カントリー/ロカビリーLP
 Maddox Brothers And Rose- マドックス・ブラザーズ&ローズ - "1946-1951 VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5016 / Rec 1946 to 1951 / Pub 1976
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■マドックス・ブラザーズ&ローズの編集盤。
30年代から50年代にかけて活躍した、ロカビリー、ロックンロールの元祖といわれるグループ、マドックス・ブラザーズ&ローズ。メンバー全員がほんとの兄弟のグループで、アラバマ出身。元祖R&Rと言われるのはもちろん音のせいなのですが、それだけでなく、ワンダ・ジャクソンらにも大きな影響を与えたというこのローズ、音楽のみならずヌーディ・スーツ(エルヴィスの衣装でおなじみヌーディ・コーン手製のスーツ)を最も早くから着ていたという...これは46年から51年のナンバーを、未発表を混ぜ集めたアーフーリーからの編集盤。試聴のような山賊系ロッキン・ヒルビリー、マンドリンを効かせた沁みるバラードなど全17曲。ローズ・マドックスの突き抜けるようなボーカルがほんと最高。【曲】「Midnight Train」「Move It On Over」「Careless Driver」「Whoa Sailor」「Milk Cow Blues」「Mean And Wicked Boogie」「Brown Eyes」「Honky Tonkin'」「New Mule Skinner Blues(試聴)」「Time Nor Tide」「Philadelphia Lawyer」「George's Playhouse Boogiie」「Blue Eyes Crying In The Rain」「Sally Let Your Bangs Hang Down」「I've Stopped My Dreamin' About You」「Gonna Lay My Burden Down」「Water Baby Boogie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmy Lunceford - 6 THE LAST SPARKS 1941-1944

  • ジャズLP
Jimmy Lunceford- ジミー・ランスフォード - "6 THE LAST SPARKS 1941-1944"
USA / LP / Mono / MCA MCA1321 / Rec MCA1321 / Pub 1980
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■MCAのジャズ・ヘリティッジ・シリーズから、ジミー・ランスフォードの四枚目。
同シリーズの六枚目にしてラスト作。47年に亡くなってしまうランスフォードの最後期の12曲を収録。トミー・ドーシー楽団にサイ・オリヴァーを引き抜かれ相当落ち込んだそうですが、ロジャー・シーギュアというアレンジャーを迎え一年発起、ドーシー楽団に真っ向勝負するような分厚いスウィング・ブギ、黄金期をオリヴァーと支えた編曲家エドウィン・ウィルコックスが組み立てたビバップ前夜のハード・スウィング、琥珀色のヴォーカル・ハーモニーが胸を打つ「It Had Be To You」、少し後ホンカー時代に大活躍するテナー・マン、ジョー・トーマスが歌&ソロを披露するやるせないスロウetc..収録。ホットで緻密なブラック・スウィングを貫いたランスフォード楽団の最後の輝きをまとめたという一枚。【曲】「Twenty-Four Robbers」「「Battle Axe」「Peace And Love For All」「Chocolate(試聴)」「Impromptu」「It Had To Be You(試聴)」「Keep Smiling, Keep Laughing, Be Happy」「I'm Gonna Move To The Outskirts Of Town Part 1 And Part 2」「Easy Street」「Back Door Stuff Part 1 & 2」「Jeep Rhythm 」「I'm Gonna See My Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Hall, Ramblin Tommy Scott, Pete Pyle, etc. - NASHVILLE COUNTRY ROCK : BOOGIE WITH A BULLET

  • カントリーLP
 Roy Hall, Ramblin Tommy Scott, Pete Pyle, etc.- ロイ・ホール、ランブリン・トミー・スコット、ピート・パイル、etc. - "NASHVILLE COUNTRY ROCK : BOOGIE WITH A BULLET"
Holland / LP / Mono / Redita 109 / Rec 1940s, 1950s / Pub 1979
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ナッシュビル産のロッキン・カントリー、ヒルビリー・ブギを収録した一枚。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)後にサン・レーベルをサム・フィリップスと興すジム・ブレイトが、46年にナッシュビルで始めたレーベル、バレット。そのバレットの40年代後半~50年代初頭のロッキン・カントリー、プリ・ロカビリーを収録したアルバム。チェット・アトキンスのデビューSP盤"Guitar Blues"、カントリー・シンガー、レイ・プライスの初期曲、ジェリー・リー・ルイスの先輩格のヒルビリー・ブギ・ピアニスト、ロイ・ホールなどなど14組18曲収録。【曲】「Roy Hall And His Cohutta Mountain Boys / Mule Boogie」「Old Folks Jamboree」「Ramblin Tommy Scott / Sweet Woman Blues」「Pete Pyle / Talking The Blues」「Butterball Paige / I'm Old To Boogie」「Leon Huff With Johnnie Lee Wills / I Like You The Best」「Ray Price / Jelous Lies」「Shorty Ashburn / More And More」「Chester Atkins / Guitar Blues」「Bill Nettles / High Faluting Mama」「Tany Allen / Rockin' Chair Boogie(試聴)」「Johnnie Lee Wills / Tom Cat Boogie」「Johnnie Lee Wills / Boogie Woogie Highball」「York Brothers / Hamtrack Mama(試聴)」「Autry Inman / You Gotta Leave Those Guys Alone」「Leon Payne / Don't Try It」「Lost High Way」「They Never Take Her Love Love」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Silver Echo Quartet, Afro Quintette, Coleman Brothers, etc. - NEWARK GOSPEL QUARTETS

  • ゴスペルLP
 Silver Echo Quartet, Afro Quintette, Coleman Brothers, etc.- シルバー・エコー・カルテット、アフロ・クインテット、コールマン・ブラザーズ、etc. - "NEWARK GOSPEL QUARTETS"
U.K. / LP / Mono / Gospel Heritage HT324 / Rec 1930s, 40s / Pub 1990
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ニュージャージー・ニューアークのゴスペル・グループを収録した一枚。
マンハッタンから川を挟んで西側にあるニューアーク。30年代から、アメリカでも有数のブラック・ゴスペルの聖地として、多くの名グループ、名ソロイストを輩出。ニューアークのゴスペルは、引き締まったリズムでシンコペーションをバリバリ聞かせたジュビリー・スタイルが特徴。これは、30年代~40年代の4グループを収録した一枚。4弦のテナー・ギターを伴奏に波打つコーラスを一心不乱に続けるシルバー・エコー・カルテット、同様のスタイルに、絶唱のリード・シンガーを立てたバラードも収録したアフロ・クインテット、やはりリズミックなハーモニーにまぶしいハイテナーをリードにしたコールマン・ブラザーズ、フランキー・ライモンのゴスペル版とも言えそうなキッズ・グループ、ハイタワー・ブラザーズの4グループ16曲を収録。ライナーは裏ジャケット。【曲】「Silver Echo Quartet / Rock My Soul(試聴)」「Where Shall I Go」「Sinner Man」「Land Of Fadeless Day」「Hold In The Frame」「Lord Help Me」「Afro Quintet / Toll The Bells」「Working For My Jesus」「Coleman Brothers / One Day」「I Can See Everybody's Mother But Mine」「We'll Understand(試聴)」「Plenty Of Room In The Kingdom」「Lonesome Valley」「 Get Away, Mr. Satan, Get Away」「Hightower Brothers / Come By Here」「He That Believed In Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM8:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2021 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.