(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 40s)

Lattie Moore, Billy Wilson, Chickie King, etc. - NASHVILLE COUNTRY ROCK VOL.2 : HILLBILLIES ON SPEED

  • カントリー/ロカビリーLP
 Lattie Moore, Billy Wilson, Chickie King, etc.- ラッティ・ムーア、ビリー・ウィルソン、チキー・キング、etc. - "NASHVILLE COUNTRY ROCK VOL.2 : HILLBILLIES ON SPEED"
Holland / LP / Mono / Redita 116 / Rec 1950s / Pub 1979
ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ナッシュビル産のロッキン・カントリー、ヒルビリー・ブギを収録した一枚。
オランダのレディータから、バレット・レーベル特集の第一弾に続き、チャック・グレゴリーというナッシュビルの作曲家が52年に作ったレーベル、スピードのロッキン・ヒルビリーを集めた第二弾。ラッティ・ムーア、ビリー・ウィルソンなどホンキー・トンクとロカビリーをつなぐアーリー・ロッカーに、チキー・キングやベティ・ジョーなど女性シンガーも収録。【曲】「Lattie Moore / Juke Joint Johnny」「Baby I'll Soon Be Gone(試聴)」「It's Good Enough For You」「Billy Wilson / Hen Pecked Boogie」「Chickie King / Lovie Lovie」「O-o-o-o-h」「Betty Jo / You'll Need My Help」「Bobby Helms / Hanging' Around」「Freedom Lovin' Guy」「Jack Toombs / Pinball Fever」「Tennessee Slim / I'm An Old Wolf」「It's Your Turn To Cry」「Bob Rodgers / I Want To Be Babied」「Little Bit Late For Lovin'(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Floyd Jones, Snooky And Moody, Delta Joe, etc. - ON THE ROAD AGAIN - AN ANTHOLOGY OF CHICAGO BLUES 1947 - 1954

  • ブルースLP
 Floyd Jones, Snooky And Moody, Delta Joe, etc.- フロイド・ジョーンズ、スヌーキー&ムーディ、デルタ・ジョー、etc. - "ON THE ROAD AGAIN - AN ANTHOLOGY OF CHICAGO BLUES 1947 - 1954"
USA / LP / Mono / Muskadine 100 / Rec 1947 to 1954 / Pub 1971
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■初期シカゴ・ブルースの強烈なナンバーを集めた編集盤。
70年代初頭に数枚のコアなブルース・コンピレーションをリリースした西海岸の極小レーベル、マスカダイン・レコード。これは戦後シカゴのレア・ブルースを収録した一枚。マディ・ウォーターズやリトル・ウォルターが活躍する曲多数、アーリー・シカゴ・ブルース・マニア垂涎のオッサム・ブラウン、JBハットーの初録音、マディにギターを教えたというムーディ・ジョーンズとスヌーキー・プライアーのデュオなどなど収録。【曲】「Floyd Jones / On The Road Again」「Snooky And Moody / Keep What You Got」「Delta Joe / Roll, Tumble And Slip」「Little Walter Trio / Bad Acting Woman」「Little Walter / I Just Keep Lovin' Her」「Little Walter Trio / Moonshine Blues」「Baby Face Leroy Trio / Red Headed Woman」「Othum Brown / Ora Nelle Blues(試聴)」「Johnny Shines / Evening Sun」「Johnny Shines / Brutal Hearted Woman」「John Brim Trio / Humming Blues」「John Brim Trio / Trouble In The Morning」「J.B. & His Hawks / Lovin' You(試聴)」「Pet Cream Man」「Now She's Gone」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Southern Sons - WHEN THEY RING THEM GOLDEN BELLS

  • ゴスペルLP
 Southern Sons- サザン・サンズ - "WHEN THEY RING THEM GOLDEN BELLS"
Sweden / LP / Mono / Gospel Jubilee RF1406 / Rec 1941 to 1944 / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ゴスペル・グループ、サザン・サンズの音源集。
ゴールデン・ゲイト・カルテットによって火が付いたジュビリー・スタイルの初期ゴスペル・グループの中でも、最も評価の高いグループの一つ、ニュージャージーのサザン・サンズ。41年から44年までの17曲を収録。【曲】「When They Ring Dem Golden Bells(試聴)」「I'm Free At Last」「I Want Two Wings」「Lord Have Mercy」「One Day When The Lord Will Call On Me」「There's A Leak In This Old Building(試聴)」「Rest For The Weary」「Praise The Lord & Pass The Ammunition」「I Heard The Preaching Of The Elders」「Go Down Moses」「Lift Every Voice And Sing」「I Heard Zion Mourn」「Above My Head I Hear, Music In The Air」「Lead Me To That Rock」「Two Wings」「We'll Anchor Bye And Bye」「Ring Dem Golden Bells」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Stu Davis - LETS GO BACK TO THE COUNTRY WITH CANADAS COWBOY TROUBADOUR

  • カントリーLP
 Stu Davis- ステュ・デイヴィス - "LET'S GO BACK TO THE COUNTRY WITH CANADA'S COWBOY TROUBADOUR"
Germany / LP / Mono / Cattle 112 / Rec 1946 to 1952 / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■カナダのカントリー・シンガー、ステュ・デイヴィスの音源集。
もうほとんどカントリー・シンガーとは言えない、ジャズやクルーナー・シンガーのような洗練された歌を聞かせたステュ・デイヴィス。バックもトニー・モトラ(G)、ジョー・ビビアーノ(Acc)などジャズ畑のミュージシャンによるスモール・コンボ演奏。46年から52年の、カナダでの録音も含むスウィートな全18曲。【曲】「Deserted」「Child Of Divorce」「I Looked For Love」「In Daddy's Footsteps」「Canadian Waltz(試聴)」「I Went To Your Wedding」「Why Would I Send You Flowers」「The Dude In The Ten Gallon Hat」「When The Snowbirds Cross The Rockies」「Fate Of The Flying Interprise」「Crossroads」「What A Fool I Was」「Land, Sky And Water」「Welcome Back To My Heart」「Crying For you(試聴)」「Sweetheart Of Yesterday」「Too Far Apart」「Darlin', Now I Know The Reason Why」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carmen Miranda, Alice Faye, Don Ameche, etc. - WEEKEND IN HAVANAH / THAT NIGHT IN RIO

  • 映画音楽LP
 Carmen Miranda, Alice Faye, Don Ameche, etc.- カルメン・ミランダ、アリス・フェイ、ドン・アメチー、etc. - "WEEKEND IN HAVANAH / THAT NIGHT IN RIO"
USA / LP / Mono / Curtain Calls CC10014 / Rec 1941 / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■41年"Weekend In Havanah"/"That Night In Rio"のサウンド・トラック。
どちらの映画も、カルメン・ミランダが半分以上歌うというファンにはうれしい内容。やはり二作とも出演しているアリス・フェイは対照的にしんみりした儚い歌を披露。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Don Ameche, Betty Grable, Carmen Miranda, etc. - DOWN ARGENTINE WAY / SPRINGTIME IN THE ROCKIES

  • 映画音楽LP
 Don Ameche, Betty Grable, Carmen Miranda, etc.- ドン・アメチー、ベティ・グレイブル、カルメン・ミランダ、etc. - "DOWN ARGENTINE WAY / SPRINGTIME IN THE ROCKIES"
USA / LP / Mono / Hollywood Soundstage HS5013 / Rec 1940, 1940 / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤A1冒頭にプツ音でる小スクラッチ、他きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3~3.5  1980 yen
■40年"遥かなるアルゼンチン"/42年"ロッキーの春風"のサウンド・トラック。カルメン・ミランダ"チャタヌガ・チュー・チュー"の別バージョン収録。
"遥かなる..."で、ミランダは"Mama Eu Quero""Bombu Bombu"などをバンド・ダ・ルアと演奏。どれもレコードよりもテンション高い歌&演奏。"ロッキー..."では、ミランダの他ヘレン・フォレストをフロント・シンガーにしたハリー・ジェームス楽団のナンバーなども収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leadbelly - THE MIDNIGHT SPECIAL

  • フォーク/ブルースLP
 Leadbelly- レッドベリー - "THE MIDNIGHT SPECIAL"
Japan / LP / Mono / RCA Victor VRA5003 / Rec 1940 / Pub 1960s
コーティングの見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■RCAビンテージ・シリーズの日本盤。
アメリカの50、60年代のフォーク・シーンやブルース・リバイバルに与えた影響はウッディー・ガスリーと並ぶといっても過言ではないルイジアナ出身の黒人フォーク、ブルース・シンガーのレッドベリー。49年に亡くなるまで、アメリカの民謡を録音しつづけた研究家、ジョンとアラン・ロマックスに庇護されつつ録音を残しました。これは彼の代表的なナンバーを収録したRCAビンテージ・シリーズの日本盤。解説は中村とうようで、バイオグラフィ、一曲ごとの詳細な曲解説、歌詞付き。【曲】「Easy Rider(試聴)」「Good Morning Blues」「Pick A Bale Of Cotton」「Sail On, Little Girl」「New York City」「Rock Island Line」「Roberta」「Gray Goose」「The Midnight Special」「Alberta(試聴)」「You Can't Lose-a Me」「T.B. Blues」「Red Cross Store Blues」「Whoa Back Buck」「Don't You Love Your Daddy No More?」「I'm On My Last Go-round」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Willie McTell, Rev. Gary Davis, Gid Tanner And Skillet Lickers, etc. - MAPLE LEAF RAG : RAGTIME IN RURAL AMERICA

  • ブルース/ヒルビリーLP
 Blind Willie McTell, Rev. Gary Davis, Gid Tanner And Skillet Lickers, etc.- ブラインド・ウィリー・マクテル、レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス、ギッド・タンナー&スキレット・リッカーズ - "MAPLE LEAF RAG : RAGTIME IN RURAL AMERICA"
USA / LP / Mono / New World NW235 / Rec late1920s to 1960s / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ニューワールド編集の、ラグタイム・ブルース、ヒルビリーのラグ等を収録した編集盤。
ヤズーに『String Ragtime』という名盤がありますが、これはそのニュー・ワールド版と言える一枚。『String Ragtime』にはなかったヒルビリー/カントリー系のラグ名演も充実。オープナーは絶対外せないダラス・ストリング・バンド「Dallas Rag」、そしてブラインド・ブレイク、ブラインド・ウィリー・マクテル等ブルース・マンの名演をおさえつつ、ヒルビリー界随一のスライド・ギターの使い手ジミー・タールトン、オールドタイムのスキレット・リッカーズののけぞるような「Hawkins Rag」、「Guitar Rag」の知られざる名演のロイ・ハーヴェイ、ウォッシュボード入りのワイルドなヒルビリー・バンド、ビル・ボイド、マール・トラヴィスの「Cannonball Rag」などなど16曲収録。【曲】「Dallas Rag / Dallas String Band(試聴)」「Southern Rag / Blind Blake」「Dew Drop Alley / Sugar Underwood」「Piccolo Rag / Blind Boy Fuller」「Atlanta Rag / Cow Cow Davenport」「Kill It Kid / Blind Willie Mctell(試聴)」「The Entertainer / Bunk Johnson And His Band」「Maple Leaf Rag / Rev.Gary Davis」「Mexican Rag / Jimmie Tarlton」「Hawkins Rag / Gid Tanner And His Skillet Lickers」「Guitar Rag / Roy Harvey And Jess Johnson(試聴)」「Chinese Rag / The Spooney Five」「Barn Dance Rag / Bill Boyd And His Cowboy Ramblers」「Sumter Rag - Steel Guitar Rag / China Poplin」「Cannon Ball Rag - Bugle Call Rag / Merle Travis(試聴)」「Randy Lynn Rag / Lester Flatt And Earl Scruggs And The Foggy Mountain Boys」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frankie Carle And His Orchestra - WITHOUT YOU cw RUMORS ARE FLYING

  • ダンス・バンド/ボーカル78rpm
Frankie Carle And His Orchestra- フランキー・カール&ヒズ・オーケストラ - "WITHOUT YOU cw RUMORS ARE FLYING"
USA / 78rpm / Mono / Columbia 37069 / Rec 1946 / Pub 1946
レーベルきれい、盤擦れわずか、きれい、B面にトレースノイズ多め
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 3~3.5  1980 yen
■46年の一枚。
30年代には「Sunrise Serenade」を書き、自身が在籍したカサ・ロマ楽団でヒットさせ、40~50年代にはソロ・プレイヤーとして人気を博したピアニスト、フランキー・カール。後年ポピュラーになる、ライト・タッチで洒落たピアノの元祖といってもいい人。これは46年の一枚で、両面ともに自分の娘の女性シンガー、マージョリー・ヒューズが甘く歌う二曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Billy Eckstine - SOPHISTICATED LADY cw JITNEY MAN

  • ボーカル/ジャズ78rpm
 Billy Eckstine- ビリー・エクスタイン - "SOPHISTICATED LADY cw JITNEY MAN"
USA / 78rpm / Mono / National 9049 / Rec 1947 / Pub 1947
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、トレースノイズ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3  2480 yen
■ビリー・エクスタインの46年の一枚。
あの豊かな旨味とでもいえそうな奥行きのあるバリトン声で、バラード、特に絶品のブルース・バラードを歌い、後のチャールズ・ブラウンやサム・クック等の黒人シンガーに多大な影響を与えたシンガー、ビリー・エクスタイン。これは47年の一枚で、A面はデューク・エリントンのカバー、B面は以前在籍していたアール・ハインズ楽団で自分が歌っていたナンバーを再演。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bobcats Reunion, Basie All-Stars - HOLLYWOOD 1945 JUMP!

  • ジャズLP
Bobcats Reunion, Basie All-Stars- ボブキャッツ・リユニオン、ベイシー・オールスターズ - "HOLLYWOOD 1945 JUMP!"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library 8101 / Rec 1945 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■A面はボブ・クロスビーのバックバンド、ボブキャッツ、B面はベイシーの主要メンバーのグループ。
ヤズーなどに先立つカントリー・ブルース編集盤のパイオニアのレーベル、オリジン・ジャズ・ライブラリーの、ラグタイム・ピアノの二枚を除けば唯一のジャズ盤。A面は、ジョー・サリヴァン(P)、マッティ・マトロック(CL)らボブ・クロスビーのバック・バンド、ボブキャッツの5曲、B面はカウント・ベイシー楽団の主要メンバーのハリー・スウィーツ・エディソン(TP)、フレディ・グリーン(G)、看板シンガーのジミー・ラッシングらによる4曲。両面、45年のロサンゼルスでのライブ。【曲】「Easter Parade」「Jazz Me Blues(試聴)」「Squeeze Me」「Jazz Band Ball」「Tin Dipper Blues」「Royal Garden Blues」「Body And Soul」「Evenin(試聴)」「I Got Rhythm」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Baby Dodds Trio - JAZZ ALA CREOLE

  • ジャズLP
 Baby Dodds Trio- ベイビー・ドッズ・トリオ - "JAZZ ALA CREOLE"
USA / LP / Mono / GHB 50 / Rec mid1940s / Pub early1970s
ジャケット擦れ少々、小折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■サークル・レコードに残されたベイビー・ドッズの音源と、アルバート・ニコラス、JPジョンソンらの"クレオール・ジャズ"をBに収録した一枚。
ニューオーリンズのものを中心に、アメリカの民俗音楽といえそうなある種のジャズをリリースしたサークル・レコードの初録音で、歴史的ジャズ・ドラマーのベイビー・ドッズのトリオの46年録音を収録した一枚。B面には、アルバート・ニコラス(cl)、ポップス・フォスター(b)、ジェームスPジョンソン(p)、ダニー・ベイカー(bj,vo)が参加した47年のある夜のパーティー・セッションを収録。トラッド・ジャズ専門のGHBからの一枚。裏ジャケットはサークル・レコードの主ルディ・ブレッシュの述懐で、レーベルが生まれた時のことが書かれています。マルセル・デュシャン(サークルの名付け親)らとベイビー・ドッズを見に行ったときに云々...おもしろい。【曲】「Buddy Bolden's Blues」「Drum Improvisation No. 1(試聴)」「Albert's Blues」「Manhattan Stomp」「Drum Improvisation No. 2」「Wolverine Blues」「Mo Pas Lemme Ca(試聴)」「Creole Blues」「Salee Dame, Bon Jour」「Danny's Banjo Blues」「Les Ognons(試聴)」「Buddy Bolden's Blues(Alternate Take)」「Wolverine Blues(Alternate Take)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.