(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 40s)

Musicians Of Brasil, Martinique, Haiti, etc. - DANCES OF THE WORLDS PEOPLE VOL.3

  • カリブ・南米の音楽LP
 Musicians Of Brasil, Martinique, Haiti, etc.- ブラジル、マルティニーク、ハイチetc.のミュージシャン - "DANCES OF THE WORLD'S PEOPLE VOL.3"
USA / LP / Mono / Folkways FD6503 / Rec 1940s / Pub 1958
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか、ブックレット色あせ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  3680 yen
■フォークウェイズから、世界の民俗舞曲を収録したシリーズの3作目。
58年、フォークウェイズが4枚に分けて世界の民俗舞曲をリリースした"Dances Of World's People"の三枚目で、カリブ海の国々、南米大陸のものをまとめた一枚。どうやらフォークウェイズからさらに前に出ていたものから集められたようです。ブラジルのサンバ、マルティニークのマズルカ、ハイチのメレンゲ、プエルト・リコのダンソンから、初めて聞くものまで、原音源(40年代?)は現地録音と思われる生々しく臨場感たっぷりのものばかり。【曲】「Samba」「Mazurka」「Merengue(試聴)」「Curacao Waltz(試聴)」「Pasillo」「Festival Dance」「Danzon」「Puerto Rican Mazurka(試聴)」「Chacarera」「Huayano」「Collaguas」「Marinera」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pleaz Mobley, Mrs. Mildred Tuttle, Mrs. Lillian Short, etc. - ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L12)

  • フォーク/ヒルビリーLP
 Pleaz Mobley, Mrs. Mildred Tuttle, Mrs. Lillian Short, etc.- プリーズ・モブレイ、ミセス・ミルドレッド・タトル、ミセス・リリアン・ショート、etc. - "ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L12)"
USA / LP / Mono / Library Of Congress AFSL12 / Rec 1940-46 / Pub late60s
ジャケット擦れほんのわずか、右上取り出し口小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■イギリス系移民の子孫たちのフォーク・ソングを現地録音したシリーズの一枚。
いわゆる"アメリカン・フォーク・ソング"と言われる歌を、原型をとどめたままの姿で歌っていた、山間部の地元民ミュージシャンを中心(全員?)に現地録音した国会図書館製作の一枚。オリジナルは47年で多分SP盤のセット、これは恐らく60年代後半のエディション。一言で言ってしまえば、ヒルビリー、トラディショナル・フォークの知られざるシンガーたちが大集合。下の盤にも収録されたギター弾き語りのプリーズ・モブレイという人の素朴でいて力強い三曲、レコードで聞ける最初期の女性ヒルビリーそのままのミルドレッド・タトル(素晴らしい!)、やはり弾き語りのメイKマコードなどなど。録音は40年代前半中心。解説、歌詞のブックレット。【曲】「Lord Bateman / Pleaz Mobley」「Expert Town (The Oxford Girl) / Mrs. Mildred Tuttle」「Naomi Wise / Mrs. Lillian Short」「Edward / Charles Ingenthron」「My Parents Raised Me Tenderly / Pleaz Mobley」「Froggie Went A-Courting / Pleaz Mobley」「The Singing Alphabet / May K. McCord」「Rolly Trudum / May K. McCord」「The Tree In The Wood / Doney Hammontree」「Sourwood Mountain / I.G. Greer」「The Derby Ram / Charles Ingenthron」「The Widow's Old Broom / Charles Ingenthron」「Our Goodman / Orrin Rice」「Sweet William (Earl Brand) / I.G. Greer」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Billy Nicholson, Mrs. Maud Long, L. D. Smith, etc. - ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L14)

  • フォーク/ヒルビリーLP
Billy Nicholson, Mrs. Maud Long, L. D. Smith, etc.- ビリー・ニコルソン、ミセス・モード・ロング、LDスミス、etc. - "ANGLO-AMERICAN SONGS AND BALLADS (AFS L14)"
USA / LP / Mono / Library Of Congress AFSL14 / Rec 1941-46 / Pub late60s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■イギリス系移民の子孫たちのフォーク・ソングを現地録音したシリーズの一枚。
いわゆる"アメリカン・フォーク・ソング"と言われる歌を、原型をとどめたままの姿で歌っていた、山間部の地元民ミュージシャンを中心(全員?)に現地録音した国会図書館製作の一枚。オリジナルは47年で多分SP盤のセット、これは恐らく60年代後半のエディション。一言で言ってしまえば、ヒルビリー、トラディショナル・フォークの知られざるシンガーたちが大集合。無伴奏ものおおめ、しかし伴奏入りのがほんとにいい。スライド・ギターを入れた編成でしみじみ歌うビリー・ニコルソンという人、マウンテン・ダルシマーの弾き語りのI.G.グリア―という人など13曲。デビューはるか前のジーン・リッチーも収録されています。解説、歌詞のブックレット。【曲】「Barbara Allen / Bill Nicholson(試聴)」「The Cherry Tree Carol / Mrs. Maud Long」「Frank James, The Roving Gambler (The Boston Burglar) / L. D. Smith」「Caroline Of Edinboro' Town / Charles Ingenthron」「Young Charlotte / I. G. Greer」「Jack Of Diamonds / Bill Nicholson」「Old Smoky / I. G. Greer」「Devilish Mary / Paul Rogers(試聴)」「Darling Cory / Pleaz Mobley」「Fiddle-I-Fee / Mrs. Maud Long」「Billy Grimes / I. G. Greer」「Father Grumble / Jean Ritchie」「Common Bill / I. G. Greer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jazz Gillum, Memphis Minnie, Walter Davis, etc. - BLUES FROM WINDY CITY : CHICAGO IN TRANSITION

  • ブルースLP
 Jazz Gillum, Memphis Minnie, Walter Davis, etc.- ジャズ・ジラム、ジョン・セラーズ、ウォルター・デイヴィス、etc. - "BLUES FROM WINDY CITY : CHICAGO IN TRANSITION"
U.K. / LP / Mono / Flyright FLYLP4713 / Rec 1946-1952 / Pub 1976
コーティング・ジャケット擦れ少々、裏面しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■シカゴ・ブルースの移り変わりをとらえた編集盤。
多くの才能が集まり圧縮されそしてニューヨークを始め他の街へと拡散していった、起爆剤のような役割を果たしたシカゴ。これはおもに、初期のシカゴのブルースが戦争を挟んでどう変わったのかを、戦前からやっていた人たちの音源も豊富にいれ特集した一枚。弾き語りやデュオものからバンド形式になったり、タンパ・レッドやヘンリー・タウンゼントがエレキを持ち始めたり、後のロックンロールの屋台骨ウィリー・ディクソンが現れたりと、それからのシカゴの展望も実感させる内容。「タイト・ライク・ザット」をエレキ・ブギに改変したタンパ・レッドが特に象徴的で感慨深いです。【曲】「Jazz Gillum / Country Woman Blues」「John Sellers / Let Me Be Your Sidetrack」「Sonny Boy Williamson / Bring Another Half Pint」「Willie (Long Time) Smith / Due Respects To You」「(Little) Eddie Boyd / I Had To Let Her Go」「Jazz Gillum / Take One More Chance With Me」「Tampa Red / Maybe Some Day」「Pete Franklin / Casey Brown Blues」「Tampa Red / It's Good Like That(試聴)」「Memphis Minnie / Tears On My Pillow」「Jazz Gillum / Look What You Are Today」「Walter Davis / What May Your Troubles Be(試聴)」「Pete Franklin / Down Behind The Rise」「Willie (Long Time) Smith / Flying Cloud Boogie」「Washboard Sam / You Can't Make The Grade」「Walter Davis / Tears Came Rollin' Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Coleman Hawkins - VOL.1 HAWK VARIATION

  • ジャズLP
 Coleman Hawkins- コールマン・ホーキンス - "VOL.1 HAWK VARIATION"
Italy / LP / Mono / Swingtime ST1004 / Rec 1940s, 50s / Pub 1985
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、プレスミスによる突起2か所(試聴)
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■コールマン・ホーキンスのスウィングタイム編集盤。
サックス、ホンカー・ファンは避けて通れない、というか全R&Bファンも必聴と思うスウィングタイム・レコードから、ジャズ・サックスの父コールマン・ホーキンスの音源集。まず驚くのは、サックス・メーカー、セルマーが出していた、ホーキンスのサックス独奏のSP盤。ホーキンスに影響を受けたはずのマルセル・ミュールもここから出していました。アップは少な目、サブトーンたっぷりの極甘メロウ中心でひたすらホーキンスのブロウが楽しめます。【曲】「Hawk Variation Part 1 / Part 2」「The Old Song」「It's Only A Paper Moon」「You Got Me Crying Again(試聴)」「Bah U Bah」「Can Anyone Explain」「Walking My Baby Back Home」「The Man I Love」「The Talk Of The Town」「You Said Goodbye」「Stomping At The Savoy」「I Cross My Finger」「I'll Know(試聴)」「Walking My Baby Back Home」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Coleman Hawkins - MEMORIAL

  • ジャズLP
 Coleman Hawkins- コールマン・ホーキンス - "MEMORIAL"
Sweden / LP / Mono / Jazz Society AA504 / Rec 1940 to 1945 / Pub 1979
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、上下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■コールマン・ホーキンスの40年代名演集。
ジャズのサックスはこう吹くんだと最初に示した偉大なテナーマン、コールマン・ホーキンス。どんなサックスマンも彼の影響は逃れられません。これは戦争を挟んでの数年間の演奏を選りすぐった編集盤。針を落とした途端体をゆすられる一曲目、ロイ・エルドリッジやハンプトンとの、直後のビバップ到来を思わせるホットなセッション、ひらめきにあふれた雄々しい演奏が楽しめるビバップ期の自身のクインテットなどなど、ホーキンスもですが他のミュージシャンの演奏もときたまギョッとするほどいい。全11曲収録。【曲】「Chant Of The Groove(試聴)」「Georgia On My Mind」「California Here I Come」「King Porter Stomp」「Blue Room」「Body And Soul」「The Man I Love」「Mop Mop(試聴)」「Sweet Adeline」「Sheik Of Araby」「I Can'e Believe That You Are In Love With Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maddox Brothers And Rose - 1946-1951 VOLUME 1

  • カントリー/ロカビリーLP
 Maddox Brothers And Rose- マドックス・ブラザーズ&ローズ - "1946-1951 VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5016 / Rec 1946 to 1951 / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■マドックス・ブラザーズ&ローズの編集盤。
30年代から50年代にかけて活躍した、ロカビリー、ロックンロールの元祖といわれるグループ、マドックス・ブラザーズ&ローズ。メンバー全員がほんとの兄弟のグループで、アラバマ出身。元祖R&Rと言われるのはもちろん音のせいなのですが、それだけでなく、ワンダ・ジャクソンらにも大きな影響を与えたというこのローズ、音楽のみならずヌーディ・スーツ(エルヴィスの衣装でおなじみヌーディ・コーン手製のスーツ)を最も早くから着ていたという...これは46年から51年のナンバーを、未発表を混ぜ集めたアーフーリーからの編集盤。【曲】「Midnight Train」「Move It On Over」「Careless Driver」「Whoa Sailor」「Milk Cow Blues(試聴)」「Mean And Wicked Boogie」「Brown Eyes」「Honky Tonkin'」「New Mule Skinner Blues」「Time Nor Tide」「Philadelphia Lawyer」「George's Playhouse Boogie(試聴)」「Blue Eyes Crying In The Rain」「Sally Let Your Bangs Hang Down」「I've Stopped My Dreamin' About You」「Gonna Lay My Burden Down」「Water Baby Boogie試聴)」(

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Marylin Scott (Mary Deloatch) - I GOT WHAT MY DADDY LIKES

  • ブルース/ゴスペルLP
 Marylin Scott (Mary Deloatch)- マリリン・スコット(メアリー・デローチ) - " I GOT WHAT MY DADDY LIKES"
Sweden / LP / Mono / Whiskey Woman And KM710 / Rec 1945 to 1951 / Pub 1980s
ジャケット円状の擦れ少々、しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■女性ブルース&ゴスペル・シンガー、メアリー・スコットの音源集。
40年代から50年代初頭にかけてレコードを残した、ブルース/ゴスペルの秘宝ともいうべき女性シンガー、マリリン・スコット。悪魔の音楽ブルースを唄うときはマリリン・スコット、神の歌ゴスペルを唄う時はメアリー・デローチと二つの名前を持っていた人。これはスウェーデンのウィスキー、ウーマン、アンド...レーベルからの音源集。発掘音源と思しき荒々しいギター弾き語りや小バンド編成(ジョニー・オーティス・バンド)でのブルース、ハーモニーをともなったウルトラ・ディープなゴスペルの数々を収録。【曲】「I Got What My Daddy Likes」「Beer Bottle Boogie」「Straighten Him Out(試聴)」「Let's Do The Boogie Woogie(試聴)」「Uneasy Blues」「Another Woman's Man」「I Want To Die Easy」「The New Gospel Street」「Rumors Of War」「Mother Dear(試聴)」「Life Was A Burden」「I'll Ride On A Cloud With My Lord」「I Really Believe」「If I Only New」「Our Father Loves His Son(試聴)」「The Lord's Gospel Train」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sy Oliver And His Orchestra - CIVILIZATION

  • ジャズLP
 Sy Oliver And His Orchestra- サイ・オリヴァー&ヒズ・オーケストラ - "CIVILIZATION"
Denmark / LP / Mono / Official 3053 / Rec 1947 / Pub 1989
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■サイ・オリヴァー楽団の音源集。
最も輝いていた時代のエラ・フィッツジェラルドの音楽監督を長きにわたり努めていたサイ・オリヴァー。他ジミー・ランスフォード楽団であの「My Blue Heaven」や「Ain't She Sweet」等を彼のアレンジでヒットさせ、トミー・ドーシー楽団では「On The Sunny Side Of The Street」「Opus One」等をヒットさせたという、米ジャズの殿堂入り確実の黒人アレンジャー&バンド・リーダー&トランペッター。洗練された黒さ、ウィットに富んだ頭脳的なジャズ・クリエーターで、洒落たジャイヴものからワイルドなブギ、オリヴァーが歌っていると思しきスロウ、新機軸的ハーレム・ジャズ、カリプソおものまで超充実の全14曲。音もいい。【曲】「Hey Daddy-O(試聴)」「Slow Burn(試聴)」「If You Believed In Me」「I Want To Be Loved (But Only By You)」「Lammar's Boogie」「Bread And Butter Woman」「Forsaking All Others」「Civilization ("Bongo, Bongo, Bongo")」「You Can't Tell The Depth Of The Well」「Dit Dot Dit」「Scotty」「Four To Go」「Sad Story Blues」「You Know What The Trouble Is Baby」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Spike Jones And City Slickers - VOLUME 3 : WHO KILLED CHLOE?

  • ジャズLP
 Spike Jones And City Slickers- スパイク・ジョーンズ&シティ・スリッカーズ - "VOLUME 3 : WHO KILLED CHLOE?"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2054 / Rec early1940s / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し、オリジナルスリーブきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英ハーレクインから、スパイク・ジョーンズの音源集第三集。
卓抜した腕前だけでなく既にジャズの枠に収まらない演奏をセッションマン時代からしてきた(ホーギー「香港ブルース」のあのドラムはジョーンズ)スパイク・ジョーンズ。自分のバンドを結成してからはもう何も言うこと無し、メンバーも含めて人間技とは思えない演奏で、ホット・ジャズ、ジャイヴ、スウィングをごちゃ混ぜにし笑いの魔法をかけた数々のレコードでヒットを連発。これはショウ仕立てのナンバーが多いLP時代とは違う、ジョーンズ楽団のたぐいまれな演奏がニ三分にピシッとまとまったSP時代の音源をまとめた一枚。ジョーンズらしくない極上スウィングも収録。【曲】「The Blacksmith Song」「Moo Woo Woo」「Don't Give The Chair To Buster」「Big Bad Bill」「That's What Makes The World Go 'Round」「Hey, Mabel !(試聴)」「And The Great Big Saw Came Nearer And Nearer」「Now Laugh」「Chloe」「Trailer Annie」「Mary Lou」「Barstool Cowboy From Old Barstow」「Row, Row, Row」「Toot Toot Tootsie, Goodbye」「Siam(試聴)」「No, No, Nora」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Sam - IM NOT THE LAD

  • ブルースLP
 Washboard Sam- ウオッシュボード・サム - "I'M NOT THE LAD"
Italy / LP / Mono / Swingtime BT2012 / Rec 1939 to 41 / Pub 1989
ジャケット小汚れ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■洗濯板+ターンテーブル(シンバル替わり)でジャカジャカとリズムをとりながら歌うウォッシュボード・サム。
20年代のメンフィスでスリーピー・ジョン・エステスらと演奏、その後シカゴに移りブルードバード・レーベルのセッション・ミュージシャンとしてメンフィス・スリムや義兄弟のビッグ・ビル・ブルーンジー、タンパ・レッド、ジャズ・ジラム等と夫々のセッションに参加。1949年まで録音をしていていました。これは39年から41年のナンバーを集めた音のいいスウィングタイム・レコードからの編集盤。そのビッグ・ビル、メンフィス・スリムの伴奏のものを多く収録。もうロックンロールに直結するようなナンバーもあり。【曲】「Come On Back(試聴)」「Block And Tackle」「Flying Crow Blues」「Booker T Blues」「Levee Camp Blues」「I'm Not The Lad」「I'm Feeling Lowdown(試聴)」「She Fooled Me」「I've Been Treated Wrong」「Let Me Play Your Vendor」「Gonna Hit The Highway」「Evil Blues」「You Stole My Love」「Get Down Brother」「I Get The Blues At Bedtime」「I Laid My Cards On The Table」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pete Johnson - BOOGIE WOOGIE MOOD

  • ブギウギ/ブルースLP
 Pete Johnson- ピート・ジョンソン - "BOOGIE WOOGIE MOOD"
USA / LP / Mono / MCA MCA1333 / Rec 1940 to 44 / Pub 1980
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■ブギウギ・ピアニスト、ピート・ジョンソンの編集盤。
シカゴのアパートのパーティで生まれたというブギウギ・ピアノを30年代から広め、ブルーノート・レコード設立のきっかけにもなったまさにブギウギのキングの一人ピート・ジョンソン。アルバート・アモンズ、ミード・ルクス・ルイスとの共演ものが有名ですが、これはピートの純粋なリーダー録音のみを収録した嬉しい一枚。一曲バンドものあり、あとは全てソロもしくはドラム&ベースのトリオでのナンバーを収録。試聴のような曲が延々続く純度高い一枚。【曲】「627 Stomp」「Basement Boogie」「Death Ray Boogie(試聴)」「Just For You」「Pete's Mixture」「Kaycee Feeling(試聴)」「Lights Out Mood」「Dive Bomber」「Answer To The Boogie」「Mr. Freddie Blues」「Zero Hour」「Bottomland Boogie」「Rock It Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.