(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 40s)

Washboard Sam - IM NOT THE LAD

  • ブルースLP
 Washboard Sam- ウオッシュボード・サム - "I'M NOT THE LAD"
Italy / LP / Mono / Swingtime BT2012 / Rec 1939 to 41 / Pub 1989
ジャケット小汚れ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■洗濯板+ターンテーブル(シンバル替わり)でジャカジャカとリズムをとりながら歌うウォッシュボード・サム。
20年代のメンフィスでスリーピー・ジョン・エステスらと演奏、その後シカゴに移りブルードバード・レーベルのセッション・ミュージシャンとしてメンフィス・スリムや義兄弟のビッグ・ビル・ブルーンジー、タンパ・レッド、ジャズ・ジラム等と夫々のセッションに参加。1949年まで録音をしていていました。これは39年から41年のナンバーを集めた音のいいスウィングタイム・レコードからの編集盤。そのビッグ・ビル、メンフィス・スリムの伴奏のものを多く収録。もうロックンロールに直結するようなナンバーもあり。【曲】「Come On Back(試聴)」「Block And Tackle」「Flying Crow Blues」「Booker T Blues」「Levee Camp Blues」「I'm Not The Lad」「I'm Feeling Lowdown(試聴)」「She Fooled Me」「I've Been Treated Wrong」「Let Me Play Your Vendor」「Gonna Hit The Highway」「Evil Blues」「You Stole My Love」「Get Down Brother」「I Get The Blues At Bedtime」「I Laid My Cards On The Table」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pete Johnson - BOOGIE WOOGIE MOOD

  • ブギウギ/ブルースLP
 Pete Johnson- ピート・ジョンソン - "BOOGIE WOOGIE MOOD"
USA / LP / Mono / MCA MCA1333 / Rec 1940 to 44 / Pub 1980
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■ブギウギ・ピアニスト、ピート・ジョンソンの編集盤。
シカゴのアパートのパーティで生まれたというブギウギ・ピアノを30年代から広め、ブルーノート・レコード設立のきっかけにもなったまさにブギウギのキングの一人ピート・ジョンソン。アルバート・アモンズ、ミード・ルクス・ルイスとの共演ものが有名ですが、これはピートの純粋なリーダー録音のみを収録した嬉しい一枚。一曲バンドものあり、あとは全てソロもしくはドラム&ベースのトリオでのナンバーを収録。試聴のような曲が延々続く純度高い一枚。【曲】「627 Stomp」「Basement Boogie」「Death Ray Boogie(試聴)」「Just For You」「Pete's Mixture」「Kaycee Feeling(試聴)」「Lights Out Mood」「Dive Bomber」「Answer To The Boogie」「Mr. Freddie Blues」「Zero Hour」「Bottomland Boogie」「Rock It Boogie」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Las Hermanas Mendoza (Mendoza Sisters) - JUANITA Y MARIA

  • テハノ/テックス・メックスLP
 Las Hermanas Mendoza (Mendoza Sisters)- ラス・ヘルマナス・メンドーサ(メンドーサ・シスターズ) - "JUANITA Y MARIA"
USA / LP / Mono / Arhoolie 3017 / Rec 1946 to 1952 / Pub 1984
見開きジャケット擦れわずか、内側小しみ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■テハノ名姉妹グループ、メンドーサ・シスターズの音源集。
テキサスに住むメキシコ人たちが、メキシコの民謡などをもとに始めた、テキサスの民俗音楽テハノ、テックス・メックス。その初期の女性シンガーで、40年代から大変人気となったリディア・メンドーサ。リディアは良く知られていますが、これは彼女の二人の姉妹、ファニタとマリアのデュエット・ヴォーカルに、リディアが卓抜した12弦ギターを弾くトリオ、メンドーサ・シスターズの音源を集めた一枚。【曲】「Mi Pensamiento(試聴)」「Sone Que Me Jurabas」「Algun Dia」「Cada Vez Que Me Acuerdo」「Dos Seres Que Se Aman」「Que Chula Prieta」「Linda Morenita」「Los Picones」「Manuelita」「Yo Vivo En La Parranda」「Pero Lupita」「Tu Sentencia(試聴)」「El Resbaloso(試聴)」「El Desouite」「Por Ahi Se Dice」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lord Caresser, Lord Invader, Jazz Majestic Orchestra, etc. - CALYPSO AND MERINGUES

  • カリブの音楽10LP
Lord Caresser, Lord Invader, Jazz Majestic Orchestra, etc.- ロード・カレッセ、ロード・インベーダー、ジャズ・マジェスティック・オーケストラ、etc. - "CALYPSO AND MERINGUES"
USA / 10LP / Mono / Folkways FP8 / Rec 1940s? / Pub 1953
ジャケット擦れ、汚れ少々、レーベルひげ少々、Bに小はがれ、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少々、Aラストに小プツ音でるプレスミス、インサートやぶれあり
Jacket 3 / Disc 3 / Sound 3  3480 yen
■オールド・カリプソ/メレンゲ集。
はっきりしたことはわかりませんが恐らくA面はオールド・カリプソのSP盤音源集。ロード・インベーダー、デューク・オブ・アイアンなど4組5曲で、どれもこれぞという5曲。B面はハイチ現地録音のメレンゲで、写真のジャズ・マジェスティック・オーケストラというグループの4曲。マラカスのような役目も果たすバンジョーが入ったたてのりのビートにチンドン風味のあるサックスがなんともいい味。【曲】「Lord Caresser / Carnival Is Bacchanal」「Lord Invader & Felix And His Internationals / Mary Anne」「Duke Of Iron / Druscilla(試聴)」「Lord Invader & Felix And His Internationals / Cousin Family」「Macbeth / Dorothy, One Morning」「Jazz Majestic Orchestra / Nous Allons Dodo (We Are Going To Sleep)」「Trois Fois Trois (Three Times Three)」「Angelique, Oh(試聴)」「Menage Qui Belle (Beautiful Sweetheart)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Les Paul Trio - Les Paul Trio

  • ジャズ/ギターLP
 Les Paul Trio- レス・ポール・トリオ - "THE LES PAUL TRIO"
USA / LP / Mono / Glendale GL6014 / Rec early1940s / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2680 yen
■初期のトリオ音源を収録した一枚。
メアリー・フォードとコンビを組む前やっていた、ギター、ピアノ、ベースのトリオ編成の貴重なトランスクリプション音源集。つまり録音のギミックが無い、まったくそのままのレス・ポールの演奏。驚嘆してしまうのは、50年代の彼のトリッキーでユニークな演奏がすでに完成していること。あの細かいフレーズなど全て人力だった…。恐ろしい。「Dark Eyes」のイントロなんてエディ・ラングの再来!という感じですし、「All Of Me」のこのバップ風のメロディーの噛みくだきなど、ギターの歴史は全て知ってるし出来るよ、と言いたげな身のこなし。レス・ポールのやんちゃな天才ぶりが溢れています。【曲】「Stompin' At The Savoy」「Dark Eyes」「I Surrender Dear」「The Sheik Of Araby(試聴)」「All Of Me」「I Can't Believe You're In Love With Me」「Danger Man At Work」「Coquette」「Ain't Misbehavin'」「Cherokee」「Rose Room」「Lime House Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lucky Millinders Orch. With Sister Rosetta Tharpe - LUCKY DAYS 1941-1945

  • ジャズLP
Lucky Millinder's Orch. With Sister Rosetta Tharpe- ラッキー・ミリンダーズ・オーケストラ・ウィズ・シスター・ロゼッタ・サープ - "LUCKY DAYS 1941-1945"
USA / LP / Mono /  MCA 1319 / Rec 1941 to 1945 / Pub 1980
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ラッキー・ミリンダー楽団の最高の音源集。
20年代からのホット・ジャズ、30年代のスウィングを吸収、そしてロックンロール第一号ワイノニー・ハリスを世に送り出したこのラッキー・ミリンダー楽団は、ジャズ、ジャンプ、R&Bが混然一体となった時代から次へと歩ませる原動力となった超重要ブラック・ジャズ・バンド。ワイノニーだけでなく、タブ・スミス(50年代でもR&Bヒットあり)、ディジー・ガレスピー、50年代にR&Bインストの大潮流を作ったビル・ドゲットetc..が在籍していたというモンスター・バンド。これは↑に上げた全員が参加、ソロもとり、さらにバンドの看板女性ブルース&ゴスペル・シンガー、シスター・ロゼッタ・サープをフィーチュアしたナンバーも美味しく収録した一枚。曲が終わるごとに拍手しそうな曲ばかり。※こちらもどうぞ、試聴は違う曲です【曲】「Trouble In Mind」「Ride, Red, Ride」「Rock Daniel」「Shout, Sister, Shout!」「Apollo Jump」「That's All(試聴)」「I Want A Tall Skinny Papa」「Savoy」「Mason Flyer(試聴)」「Little John Special」「Shipyard Social Function」「Hurry, Hurry!」「Who Threw The Whiskey In The Well?」「All The Time」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Willie McTell, Rev. Gary Davis, Gid Tanner And Skillet Lickers, etc. - MAPLE LEAF RAG : RAGTIME IN RURAL AMERICA

  • ブルース/ヒルビリーLP
 Blind Willie McTell, Rev. Gary Davis, Gid Tanner And Skillet Lickers, etc.- ブラインド・ウィリー・マクテル、レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス、ギッド・タンナー&スキレット・リッカーズ - "MAPLE LEAF RAG : RAGTIME IN RURAL AMERICA"
USA / LP / Mono / New World NW235 / Rec late1920s to 1960s / Pub 1976
見開きジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ニューワールド編集の、ラグタイム・ブルース、ヒルビリーのラグ等を収録した編集盤。
ヤズーに『String Ragtime』という名盤がありますが、これはそのニュー・ワールド版と言える一枚。『String Ragtime』にはなかったヒルビリー/カントリー系のラグ名演も充実。オープナーは絶対外せないダラス・ストリング・バンド「Dallas Rag」、そしてブラインド・ブレイク、ブラインド・ウィリー・マクテル等ブルース・マンの名演をおさえつつ、ヒルビリー界随一のスライド・ギターの使い手ジミー・タールトン、オールドタイムのスキレット・リッカーズののけぞるような「Hawkins Rag」、「Guitar Rag」の知られざる名演のロイ・ハーヴェイ、ウォッシュボード入りのワイルドなヒルビリー・バンド、ビル・ボイド、マール・トラヴィスの「Cannonball Rag」などなど16曲収録。【曲】「Dallas Rag / Dallas String Band(試聴)」「Southern Rag / Blind Blake」「Dew Drop Alley / Sugar Underwood」「Piccolo Rag / Blind Boy Fuller」「Atlanta Rag / Cow Cow Davenport」「Kill It Kid / Blind Willie Mctell(試聴)」「The Entertainer / Bunk Johnson And His Band」「Maple Leaf Rag / Rev.Gary Davis」「Mexican Rag / Jimmie Tarlton」「Hawkins Rag / Gid Tanner And His Skillet Lickers」「Guitar Rag / Roy Harvey And Jess Johnson(試聴)」「Chinese Rag / The Spooney Five」「Barn Dance Rag / Bill Boyd And His Cowboy Ramblers」「Sumter Rag - Steel Guitar Rag / China Poplin」「Cannon Ball Rag - Bugle Call Rag / Merle Travis(試聴)」「Randy Lynn Rag / Lester Flatt And Earl Scruggs And The Foggy Mountain Boys」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

West Texas Slim, Ernest Lewis, Country Slim, etc. - ALLA BLUES : COUNTRY BLUES IN CALIFORNIA 1947-1954

  • ブルースLP
West Texas Slim, Ernest Lewis, Country Slim, etc.- ウエスト・テキサス・スリム、アーネスト・ルイス、カントリー・スリム、etc. - "ALLA BLUES : COUNTRY BLUES IN CALIFORNIA 1947-1954"
USA / LP / Mono / Muskadine 103 / Rec 1947 to 1954 / Pub 1974
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤表層スクラッチ少々、チリ音少々、気になりません
Jacket 4 / Disc 3~3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■マスカダイン・レーベルの西海岸カントリー・ブルース集。
70年代初頭に数枚のコアなブルース・コンピレーションをリリースした西海岸の極小レーベル、マスカダイン・レコード。これは40年代後半~50年談前半のウエストコースト・カントリー・ブルース集。録音のたびに名前を変えていたためバイオグラフィが全く分からない、気色悪いエレキの音色がいいアーネスト・ルイス。張り上げない声でクールに歌い放つのがカッコイイ、いとこの名前を芸名にしていたというRグリーン。そして衝撃なのが、生涯一曲だけをゴールドラッシュという人。果てしなく広大で卒倒しそうなピアノ・ブルース。この人も完全謎なんだそう。他も超濃い全16曲。【曲】「West Texas Slim / Loudella」「Ernest Lewis / West Coast Blues」「Country Slim / What Wrong Have I Done」「Sonny Boy Johnson / Quinsella」「Lowell Fulson / Night And Day」「R. Green & Turner / Alla Blues」「R. Green & Turner / Central Avenue Blues」「Goldrush / All My Money Gone(試聴)」「King Davis / Someday You'll Understand」「Miss Country Slim / My Girlish Days(試聴)」「Black Diamond / Lonesome Blues」「West Texas Slim / Little Mae Belle」「Ernest Lewis / No More Lovin'」「Lowell Fulson / Double Trouble」「Little Willie Cotton / A Dream」「John Hogg / Worrin' Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Christian, Wardell Gray - TRIBUTE FROM SWEDEN

  • ジャズLP
 Charlie Christian, Wardell Gray- チャーリー・クリスチャン、ワーデル・グレイ - "TRIBUTE FROM SWEDEN"
Sweden / LP / Mono / Fran Staterna No Number / Rec 1940s / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、上部ほころび少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■A面はチャーリー・クリスチャン、B面はワーデル・グレイの名演集。
スウェーデンで企画された盤で、スウェーデン録音とかいうことではないです。A面は説明不要のチャーリー・クリスチャンで、ベニー・グッドマン楽団での名演を収録。B面は、スウィングからビバップ、モダンへと流れていく大きな変革期を駆け抜けた名テナー・マン、ワーデル・グレイ。ベイシー楽団、BG楽団等での7曲を収録。一応脇役ではありますが、ベニー・グッドマン、本当スゴイ。【曲】「Charlie Christian / Airmail Special (Orch.)」「Song Of The Islands」「My Daddy Rocks Me」「Flying Home (Orch.)」「Wholly Cats!」「Breakfast Feud」「What Draft?(試聴)」「Wardell Gray / Wardell's Riff(試聴)」「Jumping At The Woodside」「Indiana」「Bye Bye Blues」「Blues For Sweden」「Stompin' Slow」「Swedish Sweets」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.1

  • ウェスタン・スウィングLP
 Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.1"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED321 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第1集。
父が相当の腕前のフィドラーだったせいか幼少期から音楽に親しんだウィルス、いくつかのバンドを経た後に自身のグループ、テキサス・プレイボーイズを結成。スティール・ギタリストのレオン・マコーリフらを加え最強の布陣となり、30年代後半から数々のヒットを放ち、ロカビリー、ロックンロールにつながる一代ムーブメント、ウエスタン・スウィングの立役者となりました。これは40年代、ティファニー・ミュージックという、トランスクリプション盤製作専門の会社?に録音された、一般発売されなかったナンバーを収録した編集盤第1集。【曲】「Nancy Jane」「Mission To Moscow」「Dinah」「Lone Star Rag」「Cotton Patch Blues(試聴)」「Sweet Jennie Lee」「I Hear You Talkin'」「Girl I Left Behind Me」「Straighten Up And Fly Right」「Little Betty Brown」「Nobody's Sweetheart Now」「Blackout Blues」「What's The Matter With The Mill」「Jumpin' At The Woodside(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.2

  • ウェスタン・スウィングLP
 Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.2"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED322 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第2集。
ボブ・ウィルスが、ソングライターのクリフ・サンディン、ラジオDJのカクタス・ジャックと45年に興したティファニー・ミュージック・カンパニー。この会社が作ったトランスクリプション盤を、恐らくLP全10枚でリリースしたシリーズ。1、2、5、6、7が入荷しました。これは第2集。「San Antonio Rose」「Steel Guitar Rag」収録。【曲】「Take Me Back To Tulsa」「Faded Love」「Right Or Wrong」「Bring It Down To My House(試聴)」「Cherokee Maiden」「Steel Guitar Rag(試聴)」「Stay A Little Longer」「Rolly Poly」「Cotton Eyed Joe」「Time Changes Everything」「Corrine Corrina」「Ida Red」「Maiden's Prayer」「San Antonio Rose」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bob Wills And His Texas Playboys - THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.5

  • ウェスタン・スウィングLP
Bob Wills And His Texas Playboys- ボブ・ウィルス&ヒズ・テキサス・プレイボーイズ - "THE TIFFANY TRANSCRIPTIONS VOL.5"
U.K. / LP / Mono / Edsel ED325 / Rec 1946, 1947 / Pub 1990
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウェスタン・スウィングNo1、ボブ・ウィルスのトランスクリプション盤集第5集。
第5集。歌ものもバランスよく収録されてはいますが、メンバー間の熟したコンビネーション、ソロまわしなど演奏の良さが目立つ内容。それから全部の盤に言えますが、音がいいのと、このシリーズで初めてレコード化されたものが多い。試聴は二曲ともそうです。【曲】「My Window Faces The South」「Swing Blues」「I Had Someone Else Before I Had You」「Smooth One(試聴)」「Don't Cry Baby」「Three Guitar Special」「China Town」「Fat Boy Rag」「Lazy River」「Sweet Georgia Brown」「At The Woodchopper's Ball」「Sweet Kind Of Love」「If It's Wrong To Love You」「Little Bit Of Boogie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.