(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 30s, Page 2)

Blind Boy Fuller, Welly Trice, Bull City Red, etc. - BULL CITY BLUES

  • ブルースLP
 Blind Boy Fuller, Welly Trice, Bull City Red, etc.- ブラインド・ボーイ・フラー、ウェリー・トライス、ブル・シティ・レッド、etc. - "BULL CITY BLUES"
U.K. / LP / Mono / Magpie PY1812 / Rec 1935 to 1947 / Pub 1978
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■"ブル・シティ"と言われるノース・キャロライナ州ダラムのブルース集。
東海岸ノースカロライナ州の中央の町ダラム。これはダラムを拠点にしたカントリー・ブルースマンの音源を集めた、初期フライライトの傑作編集盤。この町はやはりブラインド・ボーイ・フラーが代表格、そしてフラーの周りに集ったブルースマン達を、ソニー・テリーなど有名な人から無名な人まで隔てなく収録。ミシシッピのヘヴィーさやテキサスのタフさとはまた違う、歌心のある滋養にあふれた極上ブルースの数々。ソニー・テリーの、ハーモニカとウォッシュボードだけの伴奏に裏声Voなんて斬新。"悪魔の義理の父親"っていう芸名も最高。コイツがまた素晴らしい演奏します。オリジナルはフライライト盤(ぜひこちらもどうぞ、試聴は違う曲です)で、これは78年のリイシュー。 【曲】「Sonny Terry & Oh Red / Harmonica And Washboard Blues」「Little Boy Fuller / Lazy Bug Blues(試聴)」「Welly Trice / Come On In Here Mama」「Bull City Red / Black Woman And Poison Blues」「Devil's Daddy-In-Law / Lookin' For My Baby」「Rich Trice / Come On Baby」「Blind Boy Fuller / Homesick And Lonesome」「Devil's Daddy-In-Law / I Don't Want No Hungry Woman(試聴)」「Little Boy Fuller / Shake Your Stuff」「Welly Trice / - Let Her Go God Bless Her」「Bull City Red / I Won't Be Dogged Around」「Blind Boy Fuller / Passenger Train Woman」「Brownie McGhee / Dealing With The Devil」「Rich Trice / Trembling Bed Spring Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Gene Autry - THE GENE AUTRY COLLECTION

  • ヒルビリーLP
 Gene Autry- ジーン・オートリー - "THE GENE AUTRY COLLECTION"
USA / LP / Mono / Murray Hill M61072 / Rec 1930s, 40s / Pub 1983
ボックス擦れほぼ無し、内側にマジック書き込み、他きれい、レーベル4枚ともひげ無し、盤4枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■LP4枚組ボックス・セットの編集盤。
ジミー・ロジャースと同じく戦前ヒルビリー界のトップ・シンガーだったジーン・オートリー。しかし早逝したロジャースとは違い50年代まで長く歌い続け多くのクラシックを生みました。これはデビュー年29年から30年代を中心にした4lpボックス・セット編集盤。40、50年代も含まれています。多数の曲で聞けるスライド・ギターはロイ・スメックやフランク・マーヴィン。マール・トラヴィスがバリバリのトラヴィス・ピッキングでサポートするナンバーや、ジミー・ロジャース・カバー(トリビュート曲も二曲あり)、歯切れいいウエスタン・スウィング調のナンバー、多くのカバーを生んだ代表作「Back In The Saddle Again」のオリジナル・バージョン、そして未発表も7曲収録した全40曲。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Newman, Ocie Stockard, Nite Owls, etc. - YOU OUGHTA SEE MY FUNNY DANCE

  • ウエスタン・スウィングCDetc
 Roy Newman, Ocie Stockard, Nite Owls, etc.- ロイ・ニューマン、オシー・ストッカード、ナイト・オウルズ、etc. - "YOU OUGHTA SEE MY FUNNY DANCE"
Germany / CDetc / Mono / Bear Family BCD16532AR / Rec 1935 - 42 / Pub 2011
ジャケット擦れわずか、盤面きれい、ブックレット部きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■全31曲、なんと全て未発表のウエスタン・スウィング編集盤CD。
史上初めて全米に向けて発信されたテキサス発の新ジャンル、ウエスタン・スウィング。もとが雑食の音楽だったこのジャンルは自由度も高く、そこからのはみ出し者がロカビリーを生んだりもしました。これは独ベア・ファミリーの編集盤CDで、全てこの時点で未発表だったものを収録したという一枚。カントリーというより粗目のスウィング・ジャズといったロイ・ニューマン、「Pistol Packin Mama」のアル・デクスター、ロバート・クラムのバンドようなスリム・ハーバート、6曲も収録された洗練されたレオン・セルフ、最も自由なのが帝王ボブ・ウィルスのぶっ飛びの二曲。これはスゴイ。50ページのブックレット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Texas Wanderers, Port Arthur Jubileers, Shelly Lee Alley And His Alley Cats, etc. - STOMPIN AT THE HONKY TONK : WESTERN SWING IN HOUSTON 1936-41

  • ウエスタン・スウィングLP
 Texas Wanderers, Port Arthur Jubileers, Shelly Lee Alley And His Alley Cats, etc.- テキサス・ワンダラーズ、ポート・アーサー・ジュビリアーズ、シェリー・リー・アレイ&ヒズ・アレイ・キャッツ、etc. - "STOMPIN' AT THE HONKY TONK : WESTERN SWING IN HOUSTON 1936-41"
U.K. / LP / Mono / String STR808 / Rec 1936 to 1941 / Pub 1978
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■洗練されたヒューストンのウエスタン・スウィングを収録した編集盤。
イギリスのフォーク、アイルランドやスコットランドの伝統音楽を専門に出した英トピックが、70年代にウエスタン・スウィング専門のリイシュー・レーベル、ストリングを設立、7枚のアルバムをリリース。これは、名バンドひしめくテキサスの中でもプログレッシヴで洗練されたグループが多かったヒューストンのウエスタン・スウィングを収録した一枚。ジャケット写真の、まるでジャズ・バンドのようないでたちのボブ・ダンズ・ヴァガボンズ(タイトル曲)を始め全16曲収録。【曲】「Cliff Bruner's Texas Wanderers / Sugar」「Texas Wanderers / Rackin' It Back」「Cliff Bruner's Texas Wanderers / Kangaroo Blues」「Port Arthur Jubileers / Pussywillow」「Cliff Bruner's Texas Wanderers / One Sweet Letter From You」「Port Arthur Jubileers / Jeep's Blues」「Shelly Lee Alley And His Alley Cats / Houston Blues」「Cliff Bruner And His Boys / Jessie」「Bar-X Cowboys / Rockdale Rag」「Leon 'Pappy' Selph And His Blue Ridge Playboys / Florene(試聴)」「Texas Wanderers / Deep Elm Swing」「Cliff Bruner And His Boys / New Falling Rain Blues」「Dickie McBride And The Village Boys / Tulsa Twist(試聴)」「Port Arthur Jubileers / Jones Stomp」「Modern Mountaineers / Who's Cryin' Sweet Papa Now」「Bob Dunn's Vagabonds / Stompin' At The Honky Tonk」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bert Williams, Libby Holman, Fred And Adele Astaire, etc - FOLLIES, SCANDALS AND OTHER DIVERSIONS : FROM ZIEGFELD TO THE SHUBERTS

  • パーソナリティLP
Bert Williams, Libby Holman, Fred And Adele Astaire, etc- バート・ウィリアムス、リビー・ホルマン、フレッド&アデーレ・アステア、etc. - "FOLLIES, SCANDALS AND OTHER DIVERSIONS : FROM ZIEGFELD TO THE SHUBERTS"
USA / LP / Mono / New World NW215 / Rec 1920 to 1939 / Pub 1977
見開きジャケット擦れ少々、右上に剥落、内側ブックレット部スタンプ、レーベルひげ無し、盤表層スクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■アメリカ20世紀初頭の最大の娯楽"レヴュー"の名曲を集めた一枚。
歌、ダンス、漫談ありの総合エンターテイメント、レヴュー。ジーグフェルド・フォリーズを始めこのレヴューからかなりのヒット曲も生まれ、スタンダードとして長く唄われ演奏されるようになる曲もありました。これはそういう曲を集めたニュー・ワールドの一枚。有名な喜劇役者バート・ウィリアムス、スキャンダラスな噂がつきまとった名女性シンガー、リビー・ホルマン、名タップ・ダンサーのビル"ボージャングル"ロビンソン、20年代の涙の歌姫ルース・エッティング、フレッドと姉アデーレ・アステアの超初期ナンバー、締めにブラジルから来たカルメン・ミランダなどなど。戦前アメリカのお茶の間を沸かせたスター総出演。【曲】「Bert Williams / The Moon Shines On The Moon Shines」「Fannie Brice / Second-hand Rose」「Ed Gallagher And Al Shean / Mister Gallagher And Mister Shean」「Paul Whiteman And His Orchestra / I'll Build A Stairway To Paradise」「Gertrude Lawrence And Jack Buchanan / A Cup Of Coffe, A Sandwich And You」「Bill "bojangles" Robinson / Doin' The New Low-Down(試聴)」「Libby Holman / Moanin' Low」「Ruth Etting / Shine On Harvest Moon(試聴)」「Harry Richman / On The Sunny Side Of The Street」「Fred And Adele Astaire / Hoops」「Beatrice Lillie / Paree」「Danny Kaye / Anatole Of Paris」「Ella Logan / Are You Havin' Any Fun?」「Carmen Miranda / South American Way」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sleepy John Estes - DOWN SOUTH BLUES

  • ブルースLP
 Sleepy John Estes- スリーピー・ジョン・エステス - "DOWN SOUTH BLUES"
USA / LP / Mono / MCA 1339 / Rec 1935 to 1940 / Pub 1982
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少々、インサート(カタログ)きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■スリーピー・ジョン・エステスの戦前録音を収録した一枚。
60年代のシカゴでのアルバムが有名ですが、エステスは30年代から既に録音を始めたテネシーのブルースマン。19歳のあたりからハミー・ニクソン、ヤンク・レイチェル等とライブをはじめ、29年にはメンフィスで初録音、それ以降飛び飛びではありますが録音を続け52年のサン録音を最後に60年代に再発見されるまで死んだと思われていた時期もありました。これは初期30年代を中心にしたMCAの例のシリーズの一枚。そのハミー・ニクソンとのギター&ハープ・デュオ、サン・ボンズ等とのギター・デュオものなど全15曲収録。【曲】「Down South Blues(試聴)」「Stop That Thing」「Someday Baby Blues」「Married Woman Blues」「Vernita Blues」「Need More Blues」「Jack And Jill Blues」「Poor Man's Friend」「Everybody Ought To Make A Change(試聴)」「Fire Department Blues」「New Someday Baby」「Mail Man Blues」「Time Is Drawing Near」「Jailhouse Blues」「Drop Down (I Don't Feel Welcome Here)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Karl And Harty - KARL AND HARTY WITH THE CUMBERLAND RIDGE RUNNERS

  • ヒルビリーLP
 Karl And Harty- カール&ハーティ - "KARL AND HARTY WITH THE CUMBERLAND RIDGE RUNNERS"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS137 / Rec 1930s / Pub 1986
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2680 yen
■30年代に活躍したヒルビリー・デュオ、カール&ハーティの初音源集。
マンドリンのカール・デイヴィスとギターのハートフォード・テイラーのデュオ、カール&ハーティ。ブルー・スカイ・ボーイズやエヴァリ・ブラザーズ(彼らの曲をカバー)にも影響を与えた彼ら、シカゴ版グランド・オール・オプリといえる"ナショナル・バーン・ダンス"の常連で30年代に人気となりました。静かなハーモニーとひなびた演奏の16曲を収録。【曲】「Old Rattler」「Sally's Not The Same Old Sally」「I'll Be All Smiles Tonight」「Ridin' On A Hump Back Mule」「Nobody's Darling On Earth」「I'm Here To Get My Baby Out Of Jail」「I Dreamed I Searched Heaven For You」「Friendless And Sad(試聴)」「The Old Maid」「Whose Gonna Shoe Your Pretty Little Feet」「Lorrena」「The Prisoner's Dream」「Darling Think Of What You've Done」「There's A Beautiful Home(試聴)」「I Need The Prayers Of Those I Love」「I'm S-A-V-E-D」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wanda Landowska - SCARLATTI : TWENTY HARPSICHORD SONATA

  • クラシックLP
 Wanda Landowska- ワンダ・ランドフスカ - "SCARLATTI : TWENTY HARPSICHORD SONATA"
U.K. / LP / Mono / Angel COLH73 / Rec 1934 / Pub 1960s
ジャケット小汚れ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、ブックレットきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■スカルラッティのソナタを20曲収録した英エンジェル盤。
ワルシャワ生まれでアメリカに渡った女性チェンバロ(ハープシコード)奏者、ワンダ・ランドフスカ(1879-1959)。バッハの時代まではチェンバロやクラヴィコードが主流で、少し後のモーツァルトの時代からピアノが弾かれるようになり、徐々にチェンバロは忘れ去られた楽器に。彼女は20世紀にチェンバロを蘇らせ、誰もが知る楽器にした立役者。バッハと同時代の伊の作曲家スカルラッティのソナタは、ピアノ曲が確立される前にその技法をいち早く開拓したと言われる、ピアノ音楽の父のような存在の作品集。34年録音。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pablo Casals - BACH : SUITE NO.1 IN G MAJOR / NO.2 IN D MINOR FOR CELLO UNACCOMPANIED

  • クラシックLP
 Pablo Casals- パブロ・カザルス - "BACH : SUITE NO.1 IN G MAJOR / NO.2 IN D MINOR FOR CELLO UNACCOMPANIED"
Japan / LP / Mono / Angel GR2016 / Rec 1938, 1939 / Pub ?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■カザルスの無伴奏チェロ組曲第一・第二番。
それまで練習曲としか思われていなかったバッハの『無伴奏チェロ組曲』の素晴らしさを発見し録音したカザルス。これはもしかするとクラシックの世界でも最も有名な録音かもしれない38年のその第一番、39年の第二番を収録した日エンジェル盤。ブックレット付、詳細解説は大木正興、全曲の楽譜付き。二作とも全六楽章で、試聴はそれぞれ第一楽章。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Willie The Lion Smith - THE LION OF THE PIANO

  • ジャズLP
 Willie The Lion Smith- ウィリー・ザ・ライオン・スミス - "THE LION OF THE PIANO"
Japan / LP / Mono / London King SLC515 / Rec 1939 / Pub 1974
ジャケット擦れ極わずか、裏面しみ、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ウィリー・ザ・ライオン・スミスのピアノ・ソロ集。
ジェイムスPジョンソンやファッツ・ウォーラーと同列に語られるべき人なものの知名度は一段低いピアニスト、ウィリー・ザ・ライオン・スミス。既に数々のブラック・ジャズ・バンドで腕前を見せていたスミスが、39年に一度ピアノ・ソロ録音を敢行、14曲をレコーディング、それを全曲収録した日本独自盤。ヨーロッパのセミ・クラシック~サロン音楽のムードを持ちつつ、黒人的なストライド奏法を交え新しく生み出された、ちょっと言葉に尽くせないナンバー。ハイブリッドなスタイルの極地。帯無し。【曲】「Morning Air」「Echoes Of Spring(試聴)」「Concentrating(試聴)」「Fading Star」「Passionette」「Rippling Waters」「Sneakaway」「What Is There To Say」「Between The Devil And The Deep Blue Sea」「The Boy And The Boat」「Tea For Two」「I'll Follow You」「Finger Buster」「Stormy Weather」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andy Kirk And His Twelve Clouds Of Joy - CLOUDS OF JOY

  • ジャズ45rpm EP
Andy Kirk And His Twelve Clouds Of Joy- アンディ・カーク&ヒズ・12クラウズ・オブ・ジョイ - "CLOUDS OF JOY"
U.K. / 45rpm EP / Mono / Columbia SEG7607 / Rec 1936 / Pub 1955
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、レーベルきれい、盤表層スクラッチ少し、プツ音少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  1980 yen
■メアリー・ルー・ウィリアムスをフィーチュアしたアンディ・カーク楽団の4曲入りEP。
カンザス・シティの黒人テリトリー・バンド、アンディ・カーク&12クラウズ・オブ・ジョイ。しかしもう全国区の人気を誇った名バンドで、20年代後半~40年代の間存続。そして最盛期のこのグループの音を作っていたのは、モンクを教えたバップの母メアリー・ルー・ウィリアムズで、ピアノも彼女。チャーリー・パーカーも一時在籍。これはメアリー・ルーをフィーチュアした音源を集めた英コロンビアの4曲入りEP第一集。全曲36年。【曲】「Bearcat Shuffle(試聴)」「All The Jive Is Gone(試聴)」「Moten Swing」「Lotta Sax Appeal」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andy Kirk And His Twelve Clouds Of Joy - CLOUDS OF JOY NO.2

  • ジャズ45rpm EP
Andy Kirk And His Twelve Clouds Of Joy- アンディ・カーク&ヒズ・12クラウズ・オブ・ジョイ - "CLOUDS OF JOY NO.2"
U.K. / 45rpm EP / Mono / Columbia SEG7646 / Rec 1936 / Pub 1955
コーティングの折り返しジャケット擦れしみ少々、コート材のはがれあり、レーベルきれい、センター無し、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■メアリー・ルー・ウィリアムスをフィーチュアしたアンディ・カーク楽団の4曲入りEP。
上に続く、メアリー・ルーをフィーチュアした音源を集めた英コロンビアの4曲入りEP第二集。こちらも全曲36年。彼女の機知に富んだ歯切れいいアレンジもグレイト。【曲】「Walkin' And Swingin'(試聴)」「Git(試聴)」「I'se A Muggin'」「Until The Real Thing Comes Along」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.