(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 30s, Page 2)

Cliff Carlisle - VOLUME 2

  • ヒルビリー78rpm
 Cliff Carlisle- クリフ・カーライル - "VOLUME 2"
USA / 78rpm / Mono / Old Timey 104 / Rec 1930s / Pub late60s
ジャケット擦れ極わずか、しみ、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れほんのわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■初期の音源集第二巻目。
ヒルビリーにヨーデルとハワイアン・ギターを持ち込み、ホワイト・カントリー・ブルースとも言える音楽を作ったクリフ・カーライル。その影響はチャーリー・パットンやハウリン・ウルフ、エルヴィスにまで見つけることが出来る人。これは西海岸のオールド・タイミー・レーベルからの編集盤で、彼の初期のナンバーを14曲収録した第二巻目。【曲】「Get Her By The Tail」「Goodbye Old Pal」「Gambling Dan」「That Nasty Swing」「Handsome Blues」「Cowboy Johnny's Last Ride」「You'll Miss Me(試聴)」「I'm Saving Saturday Night For You」「My Traveling Night(試聴)」「Rooster Blues」「Nevada Johnny」「That Great Judgement Day」「When The Evening Sun Goes Down(試聴)」「Uncloudy Day」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andy Iona, Brown Cats Of Rhythm, Tau Moes Tropical Stars,etc. - JAZZ AND HOT DANCE IN HAWAII 1929-1945

  • ジャズ/民俗音楽LP
 Andy Iona, Brown Cats Of Rhythm, Tau Moe's Tropical Stars,etc.- アンディ・アイオナ、ブラウン・キャッツ・オブ・リズム、タウ・モエズ・トロピカル・スターズ、etc. - "JAZZ AND HOT DANCE IN HAWAII 1929-1945"
U.K. / LP / Mono / Harlequin HQ2070 / Rec 1929 to 1945 / Pub 1989
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3480 yen
■英ハーレクインの、世界の戦前ジャズ・シリーズから、ハワイ編。
バップ以降のジャズがほぼ定着しなかったハワイにとって、このスウィングまでの時代は全てが斬新。仏のサックス奏者のようなビブラートのかかったメロー・トーンのアルト・サックス、メロディアスなバリトン、コルネット、それにジャズ・ギターという編成のアンディ・アイオナ・グループ、ソル・ホオピイに並ぶハワイアン・ギタリスト、キング・ベニ-・ナワヒのハワイアン・ブルース、珍しいスティール・ギターとバンジョーのデュオのマスターズ・ハワイアンズ、米本土のR&Bジャズ・バンド顔負けのブラウン・キャッツ・オブ・リズム、何十年も後にボブ・ブロズマンとも共演するタウ・モエらのハワイアン・ジャズ・コーラスなどなど収録。【曲】「Andrew Aiona Novelty Four / Paahana」「Four Hawaiian Guitars / Black Boy Blues(試聴)」「King Nawahi's Hawaiians / Tickling The Strings」「Black Devils / Tiger Rag(試聴)」「Georgia Jumpers / The Big Feet Rag」「Master's Hawaiians / Lion Rag」「Kanui & Lula / Tomi Tomi」「Andy Iona And His Islanders / Minnehaha Hawaiian Stomp(試聴)」「Wailana Grass Shack Boys / St. Louis Blues」「Brown Cats Of Rhythm / Why Can't This Night Go On Forever (Take 1)(試聴)」「Brown Cats Of Rhythm / Sweet Georgia Brown (Take 1)」「Brown Cats Of Rhythm / Body And Soul」「Brown Cats Of Rhythm / I Got Rhythm」「Brown Cats Of Rhythm / Why Can't This Night Go On Forever (Take 2)」「Brown Cats Of Rhythm / Sweet Georgia Brown (Take 2)」「Tau Moe's Tropical Stars With Dr. Jazz / Paducah」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton, Louis Armstrong, Claude Hopkins, etc. - CRITICS CHOICE BY THE CARRAS JAZZ LECTURES

  • ジャズLP
 Jelly Roll Morton, Louis Armstrong, Claude Hopkins, etc.- ジェリー・ロール・モートン、ルイ・アームストロング、クロード・ホプキンス、etc. - "CRITICS CHOICE BY THE CARRAS JAZZ LECTURES"
USA / LP / Mono / Mono No Number / Rec 1920s to 1940s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ジャズ批評家6人が選んだ歴史的マスターピース集。
デューク・エリントンに最も信頼され公式バイオを書いたスタンリー・ダンス、批評のみならずラング&ヴェヌーティの↓のアルバムやロバート・ジョンソンのコロンビア盤を世に出したプロデューサーのフランク・ドリッグスなどなど錚々たる6人が、20年代から40年代のまでのジャズを2曲づつ選んだ12曲。裏ジャケットに彼らによる曲解説あり。レコード番号無し、恐らく非売品。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sexteto Habanero, Trio Matamoros, etc. - HOT DANCE MUSIC FROM CUBA 1909-1937

  • 民俗音楽/キューバLP
 Sexteto Habanero, Trio Matamoros, etc.- セステート・アバネロ、トリオ・マタモロス、etc. - "HOT DANCE MUSIC FROM CUBA 1909-1937"
U.K. / LP / Mono / Harlequin Harlequin / Rec 1909 to 1937 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、小折れ目、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■英ハーレクインの"世界の戦前ジャズ"シリーズから、キューバ編。
世界中の戦前ジャズ、ダンス・ミュージックのSP盤を編集、再発していたイギリスのハーレクイン・レーベルから、キューバ編。国自体がジャズの成立過程(ヨーロッパとアフリカの出会い)と似たような境遇におかれたキューバの音楽がどのように発展したか、ということがわかる一枚で、キューバでジャズにあたるルンバやソンあたりの独自のキューバ音楽を収録。有名なセクテート・ナシオナル、ミゲル・マタモロス、彼のコーラス・グループ、トリオ・マタモロスなどの歴史的音源を収録。【曲】「Colombo Y Garcia / Mama Teresa (Rumba)」「Orquesta Pablo Valenzuela / Mama Teresa (Danzon)」「Orquesta Pablo Valenzuela / El Garrotin」「Orquesta Antonio Maria Romeu / Donde Andaba Anoche」「Orquesta Antonio Maria Romeu / Bururu Barara」「Orquesta Verar Del Real / El Nuevo Ford」「Sexteto Habanero / Loma De Belen(試聴)」「Sexteto Nacional / Mujeres Enamorenme」「Cuarteto Machin / Vacilando」「Miguel Matamoras / La Corneta China」「Trio Matamoras / Las Maracas De Cuba」「Enrique Byron Y Su Orquesta / Las Maracas De Cuba(試聴)」「Estrellas Habaneras / Buey Viejo」「Orquesta Paulina Alvarez / Almendra(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Lang, Carl Kress, Nick Lucas, etc - PIONEERS OF JAZZ GUITAR

  • ジャズ・ギターLP
Eddie Lang, Carl Kress, Nick Lucas, etc- エディ・ラング、カール・クレス、ニック・ルーカス、etc. - "PIONEERS OF JAZZ GUITAR"
USA / LP / Mono / Yazoo L1057 / Rec 1920s, 1930s / Pub early1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■戦前ジャズ・ギター集の決定盤。
エディ・ラング、カール・クレス、ロニー・ジョンソン、ディック・マクドノウ、ニック・ルーカスEtc..といった戦前ジャズ・ギターのパイオニア達の音源を選りすぐった14曲を収めたヤズーの編集盤。ライナーはジョン・ミラー、ウッディ・マン、スティーヴ・カルト。わずか伴奏が入るものがありますが、基本的にギター以外の音が入っていない音源にしぼってあり、ギター・デュエットものが8割、ソロが2割。ラング&ロニー・ジョンソン、ラング&クレス「Feeling My Way」、クレス&マクドノウ「Stage Frieght」「Heat Wave」等…。何も言うことは無し。永遠のバイブル。フルカラー・レーベル。【曲】「Lonnie Johnson & Eddie Lang / Handful Of Riffs」「Eddie Lang & Carl Kress / Feeling My Way」「Nick Lucas / Teasing The Frets(試聴)」「John Cali & Tony Guttuso / A Study In Brown」「Carl Kress & Dick McDonough / Heat Wave(試聴)」「Dick McDonough / Dick Bernstein Ramble」「John Cali & Tony Guttuso / Hittin' On All Six」「Lonnie Johnson & Eddie Lang / Hot Fingers(試聴)」「Dick McDonough & Carl Kress / Stage Fright」「Lonnie Johnson & Eddie Lang / Have To Change Keys To Play These Blues」「John Cali & Tony Guttuso / Satan Takes A Holiday」「Nick Lucas / Picking The Guitar」「Dick McDonough / Chasing A Buck」「Carl Kress & Dick McDonough / Chicken A La Swing」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Una Mae Carlisle, Oran Hot Lips Page, Frankie Newton, etc. - THE GREATEST OF THE SMALL BANDS VOL.3

  • ジャズLP
Una Mae Carlisle, Oran Hot Lips Page, Frankie Newton, etc.- ウナ・メイ・カーライル、オラン・ホット・リップス・ペイジ、フランキー・ニュートン、etc. - "THE GREATEST OF THE SMALL BANDS VOL.3"
France / LP / Mono / RCA 74117 / Rec 1938 to 1941 / Pub 1970s
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■30~40年代の小編成ジャズを選りすぐったシリーズの一枚。
フランスRCAが小編成ジャズの名演を選りすぐったシリーズの三枚目で、4組収録。これが素晴らしい。女性ジャズ&ジャイヴ・シンガー、ウナ・メイ・カーライルは、レスター・ヤングが入ったバンドをバックに唄う4曲。オランダのジャズ狂ティミ・ローゼンクランツが声をかけた、エリントン楽団の精鋭+αのコンボ4曲。TP奏者ホット・リップス・ペイジは、テディ・バンのエレキが大活躍するカルテットの5曲。ビリー・ホリデイの「奇妙な果実」原曲で吹いたTP奏者フランキー・ニュートンは、ジェームスPジョンソン(P)、アル・ケイシー(G)、ジョン・カービー(B)らとの熱い3曲。【曲】「Una Mae Carlisle / Blitzkrieg Baby (You Can't Bomb Me)(試聴)」「Beautiful Eyes」「There'll Be Some Changes Made」「It's Sad But True」「Timme Rosenkrantz And His Barrelhouse Barons / A Wee Bit Of Swing」「Is This To Be My Souvenir?」「When Day Is Done」「The Song Is Ended」「Oran "Hot Lips" Page / Just Another Woman」「Do It, If You Wanna」「Thirsty Mama Blues」「Evil Man's Blues(試聴)」「My Fightin' Gal」「Frankie Newton's Orchestra / Rosetta(試聴)」「Who?」「The World Is Waiting For The Sunrise」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Spike Hughes - VOLUME 3 : HIS DANCE ORCHESTRA AND HIS THREE BLIND MICE 1930

  • ジャズLP
Spike Hughes- スパイク・ヒューズ - "VOLUME 3 : HIS DANCE ORCHESTRA AND HIS THREE BLIND MICE 1930"
U.K. / LP / Mono / Retrieval FG411 / Rec 1930 / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■大衆音楽からオペラまで万能の才能をもったジャズ・マン、ヒューズ。イギリスのボリス・ヴィアンみたいな人でもあり。
ジャズ・マンで本場アメリカと渡りあえた最も初期の人物スパイク・ヒューズの楽団収録した英レトリーバル盤。ジミー・ドーシー(CL, AS)が参加した最高の冒頭曲から、なんとヴェヌーティ&ラングの名曲「Doing Things」のカバー、スラップ・ベースを入れたジャイブ感覚「Pick And Slap」、エリントンの「Misty Morning」等々、ジャズ編集盤としても最高峰の内容と言える一枚。【曲】「I Like To Do Things For You」「Without A Song」「Everything Is Peaches Down In Georgia(試聴)」「Bessie Couldn't Help It」「Funny, Dear, What Love Can Do」「That's Where The South Begins」「Sure As You're Born」「Doing Things」「Pick And Slap(試聴)」「They Didn't Believe Me」「The Sheik Of Araby」「Get Happy」「Everybody Loves My Baby」「The Way I Feel Today」「Misty Mornin'」「Misty Mornin'」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Spike Hughes - VOLUME 4 : HIS DANCE ORCHESTRA AND HIS THREE BLIND MICE 1931

  • ジャズLP
Spike Hughes- スパイク・ヒューズ - "VOLUME 4 : HIS DANCE ORCHESTRA AND HIS THREE BLIND MICE 1931"
U.K. / LP / Mono / Retrieval FG413 / Rec 1931 / Pub 1988
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■大衆音楽からオペラまで万能の才能をもったジャズ・マン、ヒューズ。イギリスのボリス・ヴィアンみたいな人でもあり。
ジャズ・マンで本場アメリカと渡りあえた最も初期の人物スパイク・ヒューズの楽団収録した英レトリーバル盤。ブラック・ジャズ、ホワイト・ダンス・バンドの要素が融合され、甘美でしかもパンチも充分。ポール・ホワイトマンのような高品質のアレンジ、英国人らしいボーカルもまた一興。キャブに影響を受けた曲や「Minnie The Moocher」「St. James Infirmary」、エリントンに捧げられた「Harlem Symphony」、ジャグ・バンドのような狂ったテンポの「Joshua Fit De Battle Jericho」などなど収録。【曲】「Moanin' Low」「Moon Love」「Some Of These Days」「Button Up Your Overcoat」「Tap Your Feet」「Roll Jordon(試聴)」「Joshua Fit De Battle Of Jericho(試聴)」「High Life」「To Whom It May Concern」「Minnie The Moocher」「Is There A Place Up There For Me?」「The Devil Is Afraid Of Music」「St. James Infirmary」「Blues In My Heart」「Darktown Strutter's Ball」「Witness」「(Continued) A Harlem Symphony」「A Harlem Symphony」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bebe Daniels, Ramon Novarro, Pola Negri, etc. - GREAT MOVIE STARS OF THE THIRTIES

  • ボーカルLP
 Bebe Daniels, Ramon Novarro, Pola Negri, etc.- ビーブ・ダニエルズ、ラモン・ナヴァロ、ポーラ・ネグリ、etc. - "GREAT MOVIE STARS OF THE THIRTIES"
U.K. / LP / Mono / Parlophone PMC7141 / Rec 1930s / Pub early1970s
コーティングの折り返しジャケット円状の擦れわずか、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■30年代のハリウッド女優・俳優のボーカル・ナンバーetc.を収録した英パーロフォンからの一枚。
ベン・ライオンと後に結婚しイギリスでも活躍したたビーブ・ダニエルズの「Sing Someting In The Mornig」、エキゾの古典「Pagan Love Song」をヒットさせたラモン・ナヴァロ、『サンセット大通り』でカムバックした女優グロリア・スワンソン、名優アドルフ・マンジューの唯一のSP盤、コメディ・デュオ、バーンズ&アレン、「Indian Love Call」をヒットさせたジャネット・マクドナルドetcetc,、全16曲、ノスタルジーなんか感じる暇ないほど曲がいいです。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Joe Taggart, Guitar Evangelist, Norfork Jubilee Quartet, etc. - GOSPEL MUSIC VOL.1 1926-1940

  • ゴスペル/ブルースLP
Blind Joe Taggart, Guitar Evangelist, Norfork Jubilee Quartet, etc.- ブラインド・ジョー・タガート、ギター・エヴァンジェリスト、ノーフォーク・ジュビリー・カルテット、etc. - "GOSPEL MUSIC VOL.1 1926-1940"
Japan / LP / Mono / MCA MCA3530 / Rec 1926 to 1940 / Pub 1976
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■中村とうよう選曲・監修で二枚リリースされたアメリカン・ゴスペル集の一枚目。
この第一集は、ブラインド・ジョー・タガート、ギター・エヴァンジェリスト、ラヴァランドJCバーネット等カントリー・ブルース系のものを中心に、B面に三曲、30年代アカペラ・ゴスペルの名グループ、ノーフォーク・ジュビリー・カルテットを収録。ライナーも中村とうようで、歌詞・対訳付き、帯無し。【曲】「Blind Joe Taggart / God's Gonna Separate The Wheat From The Tares」「Blind Joe Taggart / When I Stand Before The King」「Rev. Edward W. Clayburn(Guitar Evangelist) / The Gospel Train Is Coming」「Rev. Edward W. Clayburn / Your Enemy Cannot Harm You (but Watch Your Best Friend)」「Blind Willie McTell, Kate McTell / I Got Religion, I'm So Glad(試聴)」「Brother Son Bonds, Hammie Nixon / Ain't That News?(試聴)」「Brother Son Bonds, Hammie Nixon / Give Me That Old Time Religion」「Rev. J.C. Burnett / Downfall Of Nebuchadnezzar」「Rev. J.C. Burnett / When The Evening Sun Goes Down」「Rev. J.C. Burnett / Amazing Grace」「Elder Charles Beck / If I Have To Run」「Norfolk Jubilee Quartet / Death Train Is Coming(試聴)」「Norfolk Jubilee Quartet / Jesus Is Making Up My Dying Bed」「Norfolk Jubilee Quartet / Pure Religion」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sister Rosetta Tharpe, Georgia Peach, Five Trumpets, etc. - GOSPEL MUSIC VOL.2 1937-1952

  • ゴスペル/ブルースLP
Sister Rosetta Tharpe, Georgia Peach, Five Trumpets, etc.- シスター・ロゼッタ・サープ、ジョージア・ピーチ、ファイヴ・トランペッツ、etc. - "GOSPEL MUSIC VOL.2 1937-1952"
Japan / LP / Mono / MCA MCA3536 / Rec 1937 to 1952 / Pub 1976
ジャケット円状の擦れ少々、裏ジャケット上部にテープ、汚れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  1680 yen
■中村とうよう選曲・監修で二枚リリースされたアメリカン・ゴスペル集の二枚目。
まずA面は、マへリア・ジャクソン、シスター・ロゼッタ・サープ、ジョージア・ピーチなど女性のゴスペル・シンガーの音源を収録。B面はジュビリー系ハーモニー・グループで、戦後のゴスペル・コーラスのスタイルを決定づけた名グループ、セラー・ジュビリー・シンガーズ、20年代から今もメンバーを替え続いているディキシー・ハミングバーズなどなど収録。ライナーも中村とうようで、歌詞・対訳付き、帯無し。【曲】「Mahalia Jackson / Oh, My Lord」「Mahalia Jackson / God Shall Wipe All Tears Away」「Sister Rosetta Tharpe / Don't Take EveryBody To Be Your Friend(試聴)」「Sister Rosetta Tharpe & Marie Knight / Didn't It Rain」「Sister Rosetta Tharpe & Marie Knight / Up Above My Head Music In The Air」「Georgia Peach / Jesus Knows Just How Much We Can Bear」「Georgia Peach / Do Lord Send Me」「Selah Jubilee Singers / Royal Telephone(試聴)」「Selah Jubilee Singers / I Want Jesus To Walk Around My Bedside」「Blue Jay Singers / Jesus Met The Woman At The Well」「Dixie Hummingbirds / Moving Up That Shining Way」「Dixie Hummingbirds / When The Gates Swing Open(試聴)」「Five Trumpets / Tone The Bell Easy」「Five Trumpets / I Can See Everybody's Mother」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leonard Emanuel, Delmore Brothers, etc. - IM ON MY JOURNEY HOME : VOCAL STYLES AND RESOURCES IN FOLK MUSIC

  • フォーク/ヒルビリー/ゴスペルLP
Leonard Emanuel, Delmore Brothers, etc.- レナード・エマニュエル、デルモア・ブラザーズ、etc. - "I'M ON MY JOURNEY HOME : VOCAL STYLES AND RESOURCES IN FOLK MUSIC"
USA / LP / Mono / New World NW223 / Rec 1920s, 1930s, 1950s, 1960s, 1970s / Pub 1978
見開きジャケット表裏擦れ少々、下部中央に小縁裂け、内側ブックレット部しみわずかできれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■声、歌、合唱のスタイルに着目してあまれたニューワールドのコンピレーション。
アメリカの、フォークというよりも民俗音楽といった方がいいと思いますが、声、歌、ハーモニーの様々なスタイルを紹介するという一枚。おおまかに3部にわかれていて、まずは無伴奏の、日々の生活で使われるメロディを持った声の特集。ハラーに始まり、南部の煙草オークションの際の掛け声(50年代R&Bでおなじみのメロディ)などなど6曲。続いて、やはり無伴奏(一部入っているものもあり)の、今度は歌として唄われるナンバー。やはり生活に密着した伝承歌が6曲、全てソロ・シンガーのもの。そしてB面は全て、様々なスタイルのハーモニーを紹介するサイド。メロディのみならず編成も様々、デュオ、トリオ、カルテットなどなど。こちらは楽器演奏を含む曲が多いです。ダービー&タールトン、デルモア・ブラザーズ等のヒルビリーから南部のセイクリッド・ハープ・シンギング、女性のみの教会コーラス・グループなどなど。音源はSP盤、フィールド録音、マイク・シーガーのプライベート・テープ、各地の博物館/図書館のものなどなどこれもいろいろ。【曲】「Hollerin' / Leonard Emanuel(試聴)」「Whooping / "Red" Buck Estes」「Eephing / Jimmie Riddle」「Ringing the Pig / Lindy Clear」「Spelling from the Old Blue-Back Speller / Ben Rice」「Tobacco Auctioneering / Two unknown auctioneers」「Turkey in the Straw / Neil Morris(試聴)」「Risselty Rosselty / Ray R. Denoon」「Bold McCarthy, or The City of Baltimore / Bill Cramp」「Sweet Wine / Mrs. Goldie Hamilton」「Barbara Allen / I. N. Marlor」「Late One Evening / Barry Sutterfield」「Hanging Johnny / Captain Leighton Robinson, lead vocal; Alex Barr, Arthur Brodeur, and Leighton McKenzie, vocals」「Bright and Morning Star / Walter and Lola Caldwell, vocals and guitar」「The Black Sheep / Darby and Tarlton(試聴)」「Hey Hey, I'm Memphis Bound / The Delmore Brothers」「Don't Put Off Salvation Too Long / Southland Ladies Quartette」「Been A Long Time Traveling Here Below / Grandpa Isom Ritchie's church congregation」「I'm On My Journey Home / The Denson Quartet(試聴)」「I Am O'ershadowed by Love / Members of the Stamps-Baxter School of Music」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.