(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 30s)

Andy Kirk And His Twelve Clouds Of Joy - CLOUDS OF JOY

  • ジャズ45rpm EP
 Andy Kirk And His Twelve Clouds Of Joy- アンディ・カーク&ヒズ・12クラウズ・オブ・ジョイ - "CLOUDS OF JOY"
U.K. / 45rpm EP / Mono / Columbia SEG7607 / Rec 1936 / Pub 1955
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、レーベルきれい、盤表層スクラッチ少し、プツ音少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  1980 yen
■メアリー・ルー・ウィリアムスをフィーチュアしたアンディ・カーク楽団の4曲入りEP。
カンザス・シティの黒人テリトリー・バンド、アンディ・カーク&12クラウズ・オブ・ジョイ。しかしもう全国区の人気を誇った名バンドで、20年代後半~40年代の間存続。そして最盛期のこのグループの音を作っていたのは、モンクを教えたバップの母メアリー・ルー・ウィリアムズで、ピアノも彼女。チャーリー・パーカーも一時在籍。これはメアリー・ルーをフィーチュアした音源を集めた英コロンビアの4曲入りEP第一集。全曲36年。【曲】「Bearcat Shuffle(試聴)」「All The Jive Is Gone(試聴)」「Moten Swing」「Lotta Sax Appeal」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andy Kirk And His Twelve Clouds Of Joy - CLOUDS OF JOY NO.2

  • ジャズ45rpm EP
 Andy Kirk And His Twelve Clouds Of Joy- アンディ・カーク&ヒズ・12クラウズ・オブ・ジョイ - "CLOUDS OF JOY NO.2"
U.K. / 45rpm EP / Mono / Columbia SEG7646 / Rec 1936 / Pub 1955
コーティングの折り返しジャケット擦れしみ少々、コート材のはがれあり、レーベルきれい、センター無し、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■メアリー・ルー・ウィリアムスをフィーチュアしたアンディ・カーク楽団の4曲入りEP。
上に続く、メアリー・ルーをフィーチュアした音源を集めた英コロンビアの4曲入りEP第二集。こちらも全曲36年。彼女の機知に富んだ歯切れいいアレンジもグレイト。【曲】「Walkin' And Swingin'(試聴)」「Git(試聴)」「I'se A Muggin'」「Until The Real Thing Comes Along」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leadbelly - GOOD MORNING BLUES : EARLY LEADBELLY

  • ブルースLP
 Leadbelly- レッドベリー - "GOOD MORNING BLUES : EARLY LEADBELLY"
USA / LP / Mono / Biograph 12013 / Rec 1935, 1940 / Pub 1969
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■A面はウディ・ガスリーの紹介とともにレッドベリーが弾き語る7曲、B面は35年録音の7曲。
A面は40年、ウディ・ガスリーに紹介される形でインタビューを交え7曲弾き語るサイド。"Good Morning Blues"に入る時のインタビュー、ブルースとはなんなんだとガスリーに聞かれ、ブルースの機微を詩人のように伝えるのがほんといい....裏ジャケに文字起こしもあるのでぜひ読んでください。B面は35年録音の7曲で、もうメイヨ・トンプソンの辺りまで行ったナンバーからラストのヴィクトリア・スパイヴィーのカバーまで圧巻の演奏。両面ともに全曲このアルバムで初LP化。【曲】「I Ain't Going Down」「Went Out On The Mountain」「Whoa Back」「Worried Blues(試聴)」「Good Mornin' Blues」「You Can't Lose Me Charlie」「Boll Weevil」「Death Letter Blues」「Death Letter Blues (Continued)(試聴)」「Kansas City Papa」「Daddy I'm Coming Back To You」「Shorty George」「Yellow Jacket」「T.B. Woman Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Leroy Dallas, Joe Williams, Peter Warfield, etc. - COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 4

  • ブルースLP
 Leroy Dallas, Joe Williams, Peter Warfield, etc.- リロイ・ダラス、ジョー・ウィリアムス、ピーター・ウォーフィールド、etc. - "COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 4"
USA / LP / Mono / Blues Classics 14 / Rec 1930s to 50s / Pub late60s
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々、一か所極小プレスミスのような箇所あり、かすかに音に出ます
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■アーフーリーのブルース・クラシック集4枚目。
西海岸のアーフーリー・レコードがカントリー・ブルースを出すために作ったブルース・クラシックス・レーベルは、メンフィス・ミニーなどアーティスト別のものと、シカゴ、デトロイトなど地域別のものがありますが、何も隔てなく集められたものが4枚あります。それがどれもバラエティに富んだいい内容。これは第4集目。ガチャガチャしたギター掻き鳴らしで掘っ立て小屋のバンド・ブルースをやるリロイ・ダラス、一曲しか残さなかったピーター・ウォーフィールド、SPからLP時代に移る頃に黄金期のカントリー・ブルースを蘇らせたデニス・マクミロン、サニー・ボーイの相棒ジョン・ヘンリー・バービー、ビッグ・ジョー・ウィリアムスの幻の45年作などなど全14曲。【曲】「Leroy Dallas / I'm Going Away(試聴)」「Good Morning Blues」「I'm Down Now」「Jump Little Children」「Joe Williams / His Spirit Lives On」「Peter Warfield / Morning Train Blues」「Dennis McMillon / Going Back Home(試聴)」「John Henry Barbee / Six Week Old Blues」「Carl Martin / Let's Have A New Deal」「Sonny Boy Johnson / Swimming Pool Blues」「Gabriel Brown / Black Jack Blues」「Lost John Hunter / Y.M. & V. Blues」「James McCain / Good Mr. Roosevelt」「Pete McKinley / Mean Black Snake」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yamamura Toyoko - SAIGOKU SANJUSAN KASHO 10 78RPM SET

  • 仏教音楽78rpm
 Yamamura Toyoko- 山村豊子 - "SAIGOKU SANJUSAN KASHO 10 78RPM SET"
Japan / 78rpm / Mono / Taihei 15468-15477 / Rec 1930s / Pub 1930s
レーベル全てきれい、盤総じてきれい、浅い擦れ少々、光沢あり、歌詞カードはよれあるもの多し、二枚他社のカンパニースリーブ
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  7980 yen
■山村豊子の『西国三十三所』、全盤そろったSP盤10枚セット。
戦前、特に20年代に活躍し、端唄、小唄、御詠歌などをツルやオリエント・レーベルにいろいろと録音した関西の歌手、山村豊子。これは彼女の御詠歌"西国三十三か所"のレコード番号続きのSP盤10枚組で、盤良好、さらに全ての歌詞カードも付属というまず出ない完全セット。一枚につき3曲から4曲収録で9枚目で33曲、ラストは「谷汲山」「花山院」「信濃国善光寺如来」「高野山弘法大師」「諸行無常」。試聴は7番と23番。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family, Monroe Brothers, Blue Sky Boys, etc. - SOMETHING GOT A HOLD ON ME : A TREASURY OF SACRED MUSIC

  • ヒルビリー/ゴスペルCDetc
 Carter Family, Monroe Brothers, Blue Sky Boys, etc.- カーター・ファミリー、モンロー・ブラザーズ、ブルー・スカイ・ボーイズ、etc. - "SOMETHING GOT A HOLD ON ME : A TREASURY OF SACRED MUSIC"
USA / CDetc / Mono / RCA 2100-2-R / Rec 1920s, 30s / Pub 1990
ケース擦れ少々、ブックレット小折れ目、盤面擦れ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■20・30年代のヒルビリー・ゴスペル集。
大方のヒルビリー・シンガーたちがポップ・ソングとともにゴスペルを重要なレパートリーとして割いていたこの時代の名演を16曲収録。カーター・ファミリー、ブラインド・アルフレッド・リード、ウェイド・メイナー、モンロー・ブラザーズ等々のビッグネームの演奏を中心に、テハノが入った感じのグレイディ&ヘイゼル・コール、スライド・ギターのディクソン・ブラザーズなどさまざなスタイルの聖なるヒルビリーを収録。【曲】「Carter Family / I'm Working On A Building」「Carter Family / Something Got A Hold Of Me」「Monroe Brothers / On That Old Gospel Ship」「Monroe Brothers / What Would You Give In Exchange」「Bill Monroe And His Blue Grass Boys / Cryin' Holy Unto My Lord」「Blue Sky Boys / Only One Step More」「Blue Sky Boys / Where The Soul Of Man Never Dies」「Bill Carlisle / The Heavenly Train」「Grady And Hazel Cole / Tramp On The Street」「Dixon Brothers / I Didn't Hear Nobody Pray」「Blind Alfred Reed / Always Lift Him Up And Never Knock Him Down」「Blind Alfred Reed / There'll Be No Distiction Here」「Wade Mainer / Mansions In The Sky」「Wade Mainer / Farther Along」「J.E. Mainer's Mountaineers / Just Over In The Glory Land」「Uncle Dave Macon / Just One Way To The Pearly Gates」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sidney Bechet - HAITIAN MOODS

  • ジャズLP
 Sidney Bechet- シドニー・ベシェ - "HAITIAN MOODS"
USA / LP / Stereo / Stinson SLPS46 / Rec 1938 / Pub late60s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■早すぎたカリブ・ジャズ。シドニー・ベシェ38年のセッションを収録したスティンソン盤。
ニューオーリンズ・ジャズの草創期から活躍した偉大なクラリネット、ソプラノ・サックス奏者シドニー・ベシェ。自身のリーダー作、数多くのセッションのみならず、NYではブルーノートの初のヒット「Summertime」を生み、多重録音を初めて敢行etc...あまりに伝説の多い人。本作は、39年のカリブ・ジャズ・セッションを収録した一枚で、ルンバとメレンゲのナンバーのみで固められた作品。メンバーは、ウィリー・ザ・ライオン・スミス(P)、ケネス・ローン(TP)、オリン・アルダーホルド(B)、ズティ・シングルトン(D)。シングルトンの強力無比なドラミングも度肝抜かれますが、ドラム・スティックで叩いて音を出しているというベースやら、まるでモード抜きのハービー・ハンコックのような覚醒的にリズミックなピアノもすごい。シングルトンは後にスリム・ゲイラードのバンドでこの手のルンバなどプレイすることになります。クリア赤盤。【曲】「Tropical Mood Rhumba」「Original #1」「Sous Les Palmiers(試聴)」「Ti Palph(試聴)」「Baba Rhumba」「Magic Island Meringue」「Meyette Meringue(試聴)」「Rosa Rhumba」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Monroe Brothers - FEAST HERE TONIGHT

  • ヒルビリー/ブルーグラスLP
 Monroe Brothers- モンロー・ブラザーズ - "FEAST HERE TONIGHT"
USA / LP / Mono / Bluebird AXM2-5510 / Rec 1936 to 1938 / Pub 1975
見開きジャケット円状の擦れ少々、内側色あせ少々、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ブルーグラス・ボーイズ以前のビル・モンローの兄弟デュオ。
ブルーグラス・ボーイズ以前、ビルと兄のチャーリーがデュオでやっていたモンロー・ブラザーズ。30年代に6回のセッションで60曲を録音、これはその中から36曲を収録した2LPの編集盤。初セッションは10曲中9曲収録。ブルーグラスが生まれようとしている才気あふれる演奏、素朴な中にもはっとするような独特の和声感覚、本当にオリジナルなカントリー音楽。試聴は「My Long Journey Home」と「Where Is My Sailor Boy」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

A.C. And Blind Mamie Forehand, Sister O. M. Terrell, etc. - COUNTRY GOSPEL GUITAR CLASSICS 1927 - 51

  • ゴスペル/ブルースLP
 A.C. And Blind Mamie Forehand, Sister O. M. Terrell, etc.- AC & ブラインド・マミー・フォアハンド、シスターOMテレル、etc. - "COUNTRY GOSPEL GUITAR CLASSICS 1927 - 51"
Austria / LP / Mono / Wolf WSE115 / Rec 1927 to 1951 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、表面極小はがれ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オーストリア・ウルフから、カントリー・ブルース+ゴスペルの音源集。ブラインド・マミー・フォアハンド全曲収録。
カントリー・ブルースを熱心に蒐集し地道にリリースを続けるオーストリアのウルフ・レーベルから、ブルースとゴスペルがミックスされた、そしてギターがいい音源を選りすぐった一枚。鈴の音がトレードマークの、日本の御詠歌のようなブラインド・マミー・フォアハンド、収録曲中唯一の男のグループ、クランプトン&サマーズ、一枚も盤が発売されなかった、しかし内容のスゴサでテスト盤が収録となったシスター・マシューズ、いきなり50年代に跳んでブッカ・ホワイトようなビート感で迫るウィリー・メイ・ウィリアムス、ナショナル・ギターのスライドで鋭い弾き語りを聞かせるシスターOMテレル。5組全18曲収録。ライナーはポール・オリバー。【曲】「A.C. & Blind Mamie Forehand / Mother's Prayer」「A.C. & Blind Mamie Forehand / I'm So Glad Today, Today」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Honey In The Rock(試聴)」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All (Take 1)」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All (Take 2)」「Dennis Crumpton & Robert Summers / Go I'll Send Thee」「Dennis Crumpton & Robert Summers / Everybody Ought To Pray Sometime(試聴)」「Sister Matthews / Stand By Me」「Willie Mae Williams / Don't Want To Go There」「Willie Mae Williams / Where The Sun Never Goes Down」「Sister O. M. Terrell / The Bible's Right」「Sister O. M. Terrell / The Gambling Man(試聴)」「Sister O. M. Terrell / I'm Going To That City (To Die No More)」「Sister O. M. Terrell / Lord, I Don't Want You To Lead Me On」「Sister O. M. Terrell / Swing Low Sweat Chariot」「Sister O. M. Terrell / God's Little Birds」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lee Wiley - ON THE AIR

  • 女性ボーカルLP
 Lee Wiley- リー・ワイリー - "ON THE AIR"
USA / LP / Mono / Totem 1021 / Rec mid1930s / Pub 1977
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■女性ジャズ・シンガー、リー・ワイリーのラジオ音源集。
未だにカルトな人気を誇る女性シンガー、リー・ワイリー。20年代ビクターの看板楽団レオ・ライズマンのシンガーとしてデビュー、その後カサ・ロマ楽団、作曲家ビクター・ヤングの楽団等で、落ち着いた美声を披露しました。これは、古い女性シンガーのレア音源集を主に出していたトーテムというレーベルからの一枚で、彼女の30年代のラジオ放送用音源をまとめたアルバム。【曲】「You Came To My Rescue(試聴)」「Three Little Words」「You Turned The Tables On Me(試聴)」「Here's Love In Your Eyes」「The South In My Soul」「I'm Coming Virginia」「A Thousand Good Nights」「Funny Little World」「Sometimes I Feel Like A Motherless Child」「If I Love Again」「The Little Things You Used To Do」「I'm Coming Virginia (Opening Theme) Robins & Roses」「When I'm With You」「Crosspatch, I'm Coming Virginia (Closing Theme)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Milton Brown And His Brownies - EASY RIDIN PAPA

  • ウエスタン・スウィングLP
 Milton Brown And His Brownies- ミルトン・ブラウン&ヒズ・ブラウニーズ - "EASY RIDIN' PAPA"
U.K. / LP / Mono / Charly CR30264 / Rec 1935, 36 / Pub 1987
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■30年代中期の音源集。
ボブ・ウィルス、スペード・クーリーと並ぶウエスタン・スウィングのトップ・バンド、ミルトン・ブラウンの最盛期30年代をまとめた音源集。疾走感あふれるアップから踊れるミッドテンポ、ブルースまでバランスよく14曲収録。【曲】「Down By The Ohio(試聴)」「Easy Ridin' Papa」「Sweet Jenny Lee(試聴)」「Ida Sweet As Apple Cider」「Little Betty Brown」「Black And White Rag」「Brownie Special」「Wabash Blues*」「Hesitation Blues」「St. Louis Blues」「I've Got The Blues For Mammy」「Texas Hambone Blues」「Beautiful Texas」「Right Or Wrong」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Rhythm Kings - NO.2

  • ジャズ45rpm EP
 Washboard Rhythm Kings- ウォッシュボード・リズム・キングス - "NO.2"
U.K. / 45rpm EP / Mono / His Masters Voice 7EG8126 / Rec 1932 / Pub 1955
コーティングの折り返しジャケット擦れ少々、コート材のはがれ、裏面鉛筆書き込み、レーベルきれい、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  1980 yen
■ウォッシュボード・リズム・キングスの英盤EP。
洗濯板をドラム替わりにした、ジャズ版ロックンロールというようなウォッシュボード・バンド。これは、曲でメンバーは変わりますが、シドニー・デ・パリス(TP)、テディ・バン(G)、レオ・ワトソン(Vo)らによるこのジャンルの草分け、ウォッシュボード・リズム・キングスの4曲入りEP。全て32年。【曲】「I'm Gonna Play Down The Ohio」「Underneath The Harlem Moon(試聴)」「Ash Man Crawl」「Pepper Steak(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.