(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 30s)

Kokomo Arnold, Peetie Wheatstraw - BLUES CLASSICS

  • ブルースLP
 Kokomo Arnold, Peetie Wheatstraw- ココモ・アーノルド、ピーティー・ウィートストロー - "BLUES CLASSICS"
USA / LP / Mono / Blues Classics 4 / Rec 1930s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげごくわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ココモ・アーノルド、ピーティー・ウィートストローを両面に収録した編集盤。
シカゴで活躍した左利きのスライド・ギタリスト、ココモ・アーノルドと、セントルイスの"Devil's Son In Law"ことピーティー・ウィートストローの2人をカップリング。プレスリーがカバーした「Milk Cow Blues」が有名なアーノルドは、「Red Beans And Rice」等アグレッシヴなボーカルとスライドが最高。大恐慌の最中でも高い人気で録音を続けたセント・ルイスのピーティー・ウィートストローは、アーノルドとコンビを組むことも多かったピアニストで、ウォルター・デイヴィスに負けない仕事量をこなし、アーノルド同様ロバート・ジョンソンにも多大な影響を与えた事でも有名。【曲】「Kokomo Arnold / Old Original Kokomo Blues(試聴)」「Kokomo Arnold / Mean Old Twister」「Kokomo Arnold / Front Door Blues」「Kokomo Arnold / Milk Cow Blues(試聴)」「Kokomo Arnold / Head Cutting Blues」「Kokomo Arnold / Let Your Money Talk」「Kokomo Arnold / Red Beans And Rice 」「Kokomo Arnold / Stop, Look And Listen」「Peetie Wheatstraw / Peetie Wheatstraw Stomp(試聴)」「Peetie Wheatstraw / Mama's Advice」「Peetie Wheatstraw / Ice And Snow Blues」「Peetie Wheatstraw / Peetie Wheatstraw Stomp #2」「Peetie Wheatstraw / Road Tramp Blues」「Peetie Wheatstraw / Working On The Project」「Peetie Wheatstraw / Shack Bully Stomp」「Peetie Wheatstraw / Working Man」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Delmore Brothers - VOL.2 SINGING MY TROUBLES AWAY

  • カントリーLP
 Delmore Brothers- デルモア・ブラザーズ - "VOL.2 SINGING MY TROUBLES AWAY"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS154 / Rec 1930s / Pub 1984
ジャケット表面に小汚れ、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■デルモア・ブラザーズの初期30年代を中心にした編集盤。
声を張らない鼻声風のコーラス、卓越したギター・デュエット演奏、満点のブルース・フィーリング、本当にワン&オンリーなヒルビリー・デュオ、デルモア・ウラザーズ。ボブ・ディランが片思いのようにほれ込んでいたり、代表曲「Blues Stay Away From Me」などなどこの辺に興味がある方だったら耳にしたことがあると思います。これは、ヒルビリー、オールドタイムの名門レーベル、オールド・ホームステッドからのベスト。デビューしたばかり33年を含む30年代のナンバーを8割、40年代のものもいくつか収録。【曲】「Singing My Troubles Away(試聴)」「Goodbye Booze」「That Yodelin' Gal Miss Julie」「Wabash Blues」「Take Away This Lonesome Day」「False Hearted Girl」「Where Is My Sailor Girl」「Beale Street Boogie」「Leaving Town(試聴)」「 Lonesome Jailhouse Blues」「Brown's Ferry Blues, Pt. 2」「Blow Yo' Whistle Freight Train(試聴)」「Lorena The Slave」「When It's Summertime In A Southern Clime」「Happy Hickey The Hobo」「I'm Going Away」「Go Easy Mabel」「See That Coon In The Hickory Tree」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Watanabe Yoroku cw Maruyakko, Kohana - FUKUSHIMA BON ODORI cw FUKUSHIMA BON ODORI

  • 日本の音楽78rpm
 Watanabe Yoroku cw Maruyakko, Kohana- 渡邊與六、丸奴、小花 - "FUKUSHIMA BON ODORI cw FUKUSHIMA BON ODORI"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia 27939 / Rec 1930s / Pub 1930s
レーベル擦れ、盤擦れ、表層スクラッチ少々、歌詞カードよれ、色あせ
Jacket n/a / Disc 3 / Sound 3  1980 yen
■詳細不明の福島市の盆踊り盤。
A面は渡邊與六という、地元の名人なのでしょうか、詳細不明の歌手が歌う面。B面は同様のお囃子のに三味線が入った演奏で、恐らく芸者さんと思われる二人が歌う面。燃え上がるような迫力の唄(特にB面がスゴイ)、演奏。歌詞カード付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alabama Washboard Stompers - 1930-1932

  • ジャズLP
 Alabama Washboard Stompers- アラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズ - "1930-1932"
Italy / LP / Mono / Gardenia AWS4013 / Rec 1930 to 1932 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、右上小折れ目、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3500 yen
■テディ・バンらが始めたアラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズの編集盤。
洗濯板をドラム替わりにした、言ってみればジャズ・マンがやるロックンロールのようなウォッシュボード・バンド。これは、ジャズ&ブルース・ギタリスト、テディ・バンらが始めたアラバマ・ウォッシュボード・ストンパーズの編集盤で、ウォッシュボード・バンドをかなり積極的にリリースしたイタリアのガーデニア・レーベルからの一枚。メンバーは流動的で、後にバンが始めるジャイヴ・バンド、スピリッツ・オブ・リズムのメンバーが入ってる曲もあり。小編成ならではの、おのおののワザをズバッと見せるナンバーがぎっしり。多分、彼らの単独LP編集盤はこれだけ。裏ジャケットは当時の名ウォッシュボード・バンドのディスコグラフィになってます。【曲】「If I Could Be With You」「The Porter's Love Song(試聴)」「Pig Meat Stomp(試聴)」「Rockin' Chair」「I Want A Little Girl」「You're Lucky To Me」「Who Stole The Lock」「Treat Me Like A Baby」「I Need Lovin'」「I Surrender, Dear」「You Can't Stop Me From Lovin' You」「Corrine, Corrina」「Was That The Human Thing To Do」「Can't We Talk It Over」「Pepper Steak」「If You Don't Love Me」「You Can Depend On Me」「If All The World Was Made Of Glass」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Rhythm Boys - 1933

  • ジャズLP
 Washboard Rhythm Boys- ウォッシュボード・リズム・ボーイズ - "1933"
Italy / LP / Mono / Gardenia WRB4014 / Rec 1933, 1934 / Pub 1982
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■30年代の名グループ、ウォッシュボード・リズム・ボーイズの編集盤。
洗濯板をドラム替わりにした、言ってみればジャズ・マンがやるロックンロールのようなウォッシュボード・バンド。これはトロンボーン奏者ベン・スミス(最近の人でなく30年代の黒人プレイヤー)やタフト・ジョーダン(TP)等名うての名手が参加した三つのグループを収録した一枚。演奏のスタイルは3バンド似ていて、ワイルドなブラック・ホット・ジャズ+ボードのアップ~ミッドアップが多め。ウォッシュボード・バンドの音源を積極的にリリースしたイタリアのレーベル、ガーデニアから。裏ジャケットは当時の名ウォッシュボード・バのンドのディスコグラフィになってます。【曲】「St. Louis Blues(試聴)」「Lazybones」「Some Of These Days」「Learn To Croon」「Dog And Cat」「I Cover The Waterfront」「Old Man Blues(試聴)」「Mississippi Basin」「I Want To Ring Bells」「I Would If I Could But I Can't(試聴)」「Hard Corn」「Kelsey's」「Move Turtle」「Shoutin' In The Amen Corner」「Tiger Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washboard Rhythm Kings - 1932-1933

  • ジャズLP
 Washboard Rhythm Kings- ウォッシュボード・リズム・キングス - "1932-1933"
Italy / LP / Mono / Gardenia WRK4011 / Rec 1932, 1933 / Pub 1978
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3800 yen
■ウォッシュボード・リズム・キングスの編集盤。
洗濯板をドラム替わりにした、ジャズ・マンがやるロックンロールのようなウォッシュボード・バンド。これは、セッションでメンバーは違いますが、タフト・ジョーダン(TP)、ベン・スミス(CL、AS)、レオ・ワトソン(Vo)らによるこのジャンルの草分け、ウォッシュボード・リズム・キングスの音源を、このジャンルにこだわってリリースしたイタリア・ガーデニア・レーベルからの編集盤。渦になって濁流にのみ込まれるようなアップ、歯切れのいいシャキッとしたミッド、どれもグレイト。裏ジャケットは当時の名ウォッシュボード・バのンドのディスコグラフィになってます。【曲】「Ash Man Crawl(試聴)」「I'm Gonna Play Down By The Ohio(試聴)」「Underneath The Harlem Moon」「Ikey And Mikey」「Sloppy Drunk Blues」「A Nickel For A Pickle」「Fire(試聴)」「Oh! You Sweet Thing」「Something's Gotta Be Done(試聴)」「Old Yazoo」「Gotta Be, Gonna Be Mine」「Wah-Dee-Dah」「Blue Drag」「I'm Getting Sentimental Over You」「My Pretty Girl」「Bug-A-Boo」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sadagiku - GICCHONCHON cw KARAKASA

  • 日本の音楽78rpm
Sadagiku- 定菊 - "GICCHONCHON cw KARAKASA"
Japan / 78rpm / Mono / Taihei 3906 / Rec 1930s / Pub 1930s
レーベルきれい、盤極浅い擦れ、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■浅草の芸者、定菊による二曲。
サーフェイスノイズもほとんどない美盤。A面は山村豊子ほか様々な人が歌った、スコンとコケるようなメロディが印象的な「ぎっちょんちょん」、B面は太鼓、鉦を入れた演奏に歌われる「から傘」。歌詞カード付き。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hank Penny And His Radio Cowboys - TOBACCO STATE SWING

  • ウエスタン・スウィングLP
Hank Penny And His Radio Cowboys- ハンク・ペニー&ヒズ・ラジオ・カウボーイズ - "TOBACCO STATE SWING"
USA / LP / Mono / Rambler 103 / Rec 1938 to 1941 / Pub 1981
ジャケット表裏擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ランブラー・レーベルから、カントリー・シンガー、ハンク・ペニーの初期音源集。
ダンス・ミュージック系の40年代カントリーを中心にクオリティの高い編集盤を8枚?リリースした西海岸のランブラー・レコードからの一枚。ロックンロール・ファンには「Bloodshot Eye」や「Hadacillin' Boogie」が知られるカントリー・シンガー、ハンク・ペニーの編集盤。ホンキー・トンク、ウエスタン・スウィング調からカントリー・ブルース風のものまで、太い演奏と味のある歌でいいものばかりの彼の初期ナンバーを収録。インストも3割ほどあり。クリア青盤。【曲】「Back Up A Little Bit(試聴)」「Tobacco State Swing(試聴)」「Mama's Getting Young」「Lonesome Train Blues(試聴)」「Hot Time Mama」「Hawaiian Honeymoon」「Rose's Sister」「Won't You Ride In My Little Red Wagon」「Cowboy's Swing 」「Sweet Talkin' Mama」「Hesitation Blues」「All Night And All Day Long」「Oh Yes? Take Another Guess」「Blue Ridge Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Musicians Of Mexico - FIESTA EN XALATLACO

  • 民俗音楽/メキシコLP
Musicians Of Mexico- メキシコのミュージシャン - "FIESTA EN XALATLACO"
Mexico / LP / Stereo / INAH 27 / Rec 1970s? / Pub 1970s?
見開きジャケット表裏内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3680 yen
■メキシコが自国でまとめた民俗音楽集から、サラトラコという町の音楽を収録した一枚。
サラトラコというメキシコ中部の町の、恐らくメキシコでは有名なお祭り?の時に奏でられる音楽を収録したもの。懐かしささえ感じる笛と太鼓の原始的な演奏、味わい深いギター弾き語り、それにフィドルが入ったもの、ストリング・バンドの演奏などなど全13曲、録音もいい一枚。メキシコの人類学歴史研究所という機関が70年代から80年代にかけて製作した、メキシコ民俗音楽集から、ナワ族の音楽シリーズの一枚。【曲】「Saludo A Mis Amigos(試聴)」「Son El Trozo」「Canto De Agua Chica」「Son La Toreada(試聴)」「Son El Recuerdo O Canto Del Atajador」「Son El Registro Del Jato」「Xochipizahuac」「Son Las Suertes」「Corrido Del Plan De Toluca(試聴)」「Son Los Registros」「La Coronacion」「Canto(試聴)」「Felicitas(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jararaca, Almirante, Francisco Alves, etc. - OS GRANDES CARNAVAIS DO PASSADO VOLUME 1

  • ブラジルの音楽LP
 Jararaca, Almirante, Francisco Alves, etc.- ジャララカ、アルミランテ、フランシスコ・アウヴェス、etc. - "OS GRANDES CARNAVAIS DO PASSADO VOLUME 1"
Brazil / LP / Mono / Moto Discos 036791291 / Rec 1930s, 1940s / Pub 1988
ジャケット表裏円状の擦れ、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■『Great Carnivals Of The Past』。30~40年代のサンバ名曲を集めた一枚。
ブラジルのモト・ディスコスから、30~40年代のビンテージ・サンバを収録したコンピレーションの第一集。最も偉大なサンバ・シンガーと言われたシルヴィオ・カルダス、カルメン・ミランダの妹オーロラ・ミランダ、そのカルメンも唄ったカーニバルもののクラシック「Mamae Eu Quero」を作ったジャララカなどなど、11アーティスト12曲収録。はっきりしませんが、恐らくこのオールド・サンバのシリーズとしては二度目(一度目は多分このデザイン)。試聴はジャララカ「La Vai Ela」、アウシデス・ジェラルディ「Rei Dos Reis」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Andy Kirk - CLOUDS OF JOY

  • ジャズLP
 Andy Kirk- アンディ・カーク - "CLOUDS OF JOY"
U.K. / LP / Mono / Ace Of Hearts AH105 / Rec 1929, 1930 / Pub 1966
コーティング・ジャケット表裏円状の擦れわずか、裏ジャケット小書き込み、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■カンザス・シティのジャズ・バンド、アンディ・カーク楽団の英盤音源集。内容最高。
カンザス・シティの黒人テリトリー・バンド、アンディ・カーク&12クラウズ・オブ・ジョイ。しかしもう全国区の人気を誇った名バンドで、20年代後半~40年代の間存続。そして最盛期のこのグループの音を作っていたのは、バップの母メアリー・ルゥ・ウィリアムズで、ピアノも彼女。チャーリー・パーカーも一時在籍。これは英エイス・オブ・ハーツが作った、ちょっと信じられないほどいい内容で、29年~30年の音源集。試聴は冒頭二曲、それからも全部このレベル。裏ジャケによれば全曲彼女のアレンジの13曲、音もギョッとするほどいい!66年オリジナル。【曲】「Messa Stomp(試聴)」「Blue Clarinet Stomp(試聴)」「Corky Stomp」「Froggy Bottom」「I Lost My Girl From Memphis」「Loose Ankles」「Snag It」「Sweet And Hot」「Mary's Idea」「Once Or Twice」「Dallas Blues」「Travelin' That Rocky Road」「Honey Just For You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Black Boy Shine - COMPLETE RECORDINGS IN CHRONOGICAL ORDER

  • ブルースLP
 Black Boy Shine- ブラック・ボーイ・シャイン - "COMPLETE RECORDINGS IN CHRONOGICAL ORDER"
Austria / LP / Mono / Document BD2039 / Rec 1936, 1937 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れほぼ無し、しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■テキサスのブルース・ピアニスト、ブラック・ボーイ・シャインの全音源集。
20~30年代テキサスをベースにしていた、サンタフェ・グループと言われる、ブルース・ピアノ、バレルハウス・ピアノの一派のブラック・ボーイ・シャイン。彼の全音源を収録したアルバム。他の楽器のサポートは一切なし、味わい深い素朴な歌を静かに聞かせるタイプのブルース・ピアノ弾き語りを18曲収録。36、37年。ぼーっと何も考えず聞いてしまいます。【曲】「Wrong Doin' Woman Blues」「Sugarland Blues」「Dog House Blues(試聴)」「Advice Blues」「Back Home Blues」「Brown House Blues」「Crazy Woman Blues」「Married Man Blues(試聴)」「Ice Pick And Pistol Woman Blues」「Coal Woman Blues」「Business Woman Blues」「Grey With Worry Blues」「Sail On Little Girl No. 3」「Lonesome Home Blues」「Bed And Breakfast Blues」「Gamblin' Jinx Blues」「Hobo Blues」「Bad Luck Town Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.