(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 30s)

Leroy Dallas, Joe Williams, Peter Warfield, etc. - COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 4

  • ブルースLP
 Leroy Dallas, Joe Williams, Peter Warfield, etc.- リロイ・ダラス、ジョー・ウィリアムス、ピーター・ウォーフィールド、etc. - "COUNTRY BLUES CLASSICS VOLUME 4"
USA / LP / Mono / Blues Classics 14 / Rec 1930s to 50s / Pub late60s
ジャケット擦れわずか、しみ少々、右上縁裂け、レーベルひげわずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■アーフーリーのブルース・クラシック集4枚目。
西海岸のアーフーリー・レコードがカントリー・ブルースを出すために作ったブルース・クラシックス・レーベルは、メンフィス・ミニーなどアーティスト別のものと、シカゴ、デトロイトなど地域別のものがありますが、何も隔てなく集められたものが4枚あります。それがどれもバラエティに富んだいい内容。これは第4集目。ガチャガチャとギターを掻き鳴らす掘っ立て小屋感満点のリロイ・ダラス、一曲しか残さなかったピーター・ウォーフィールド、SPからLP時代に移る頃に黄金期のカントリー・ブルースを蘇らせたデニス・マクミロン、サニー・ボーイの相棒ジョン・ヘンリー・バービー、ビッグ・ジョー・ウィリアムスの幻の45年作などなど全14曲。【曲】「Leroy Dallas / I'm Going Away(試聴)」「Good Morning Blues」「I'm Down Now」「Jump Little Children」「Joe Williams / His Spirit Lives On」「Peter Warfield / Morning Train Blues」「Dennis McMillon / Going Back Home(試聴)」「John Henry Barbee / Six Week Old Blues」「Carl Martin / Let's Have A New Deal」「Sonny Boy Johnson / Swimming Pool Blues」「Gabriel Brown / Black Jack Blues」「Lost John Hunter / Y.M. & V. Blues」「James McCain / Good Mr. Roosevelt」「Pete McKinley / Mean Black Snake」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alabama Jug Band, Georgia Washboard Stompers - JUG AND WASHBOARDS

  • ジャズ/ジャグ・バンドLP
Alabama Jug Band, Georgia Washboard Stompers- アラバマ・ジャグ・バンド、ジョージア・ウォッシュボード・ストンパーズ - "JUG AND WASHBOARDS"
U.K. / LP / Mono / Ace Of Hearts AH163 / Rec 1934 / Pub 1967
コーティング・ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2980 yen
■ジャズマン達によるジャグ・バンドを収録した一枚。
A面はアラバマ・ジャグ・バンド。と言ってもアラバマのグループではなく、クラレンス・ウィリアムス(ジャグ)、エド・アレン(Cor)、ウィリー・ザ・ライオン・スミス(P)、アイキー・ロビンソン(G)という、まさしくニューヨークのトップ・ジャズ・マンたち。隙間を縫うようなアイキー・ロビンソンの長尺ソロが入った一曲目から、アップ中心の6曲。裏面のジョージア・ウォッシュボード・ストンパーズも、クラレンス・プロフィット(P)などジャズマン達による6曲。スピリッツ・オブ・リズムなんかのジャイヴの辺りまで行ってるナンバーもあり。両面ともに34年録音。67年エイス・オブ・ハーツオリジナル盤。【曲】「Alabama Jug Band / My Gal Sal」「Gulf Coast Blues」「Sister Kate」「Jazz Me Blues」「Somebody Stole My Gal(試聴)」「Crazy Blues」「Georgia Washboard Stompers / Everybody Loves My Baby」「Farewell Blues(試聴)」「I Can't Dance (I Got Ants In My Pants)」「Who Stole The Lock (On The Henhouse Door)」「After You've Gone」「Chinatown」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Isham Jones And His Orchestra - FEATURING WOODY HERMAN

  • ジャズLP
Isham Jones And His Orchestra- アイシャム・ジョーンズ&ヒズ・オーケストラ - "FEATURING WOODY HERMAN"
USA / LP / Mono / Sunbeam HB306 / Rec 1936 / Pub 1974
ジャケット擦れ、しみ少々、裏面曲目表に書き込み、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■アイシャム・ジョーンズの(ほぼ)最後の演奏を収録した一枚。ここからハーマン楽団が生まれました。
ジャズの一つの大きなベースになったダンス・バンド音楽。このアイシャム・ジョーンズ楽団は、楽器の編成、曲のアレンジなどダンス・バンドの語法を定めた、初のダンス・バンドと言われるグループ。黄金期は20年代初~中期。これは36年で、40年代後半からの新しいジャズの潮流を生んだウッディ・ハーマンが在籍していた頃の音源を収録した一枚。ジョーンズはこの録音のすぐあとに引退、この時のバンドメンバーをハーマンがリーダーとして受け継ぎハーマン楽団が誕生したということです。全編高品質なスウィング・ジャズ。ラストのみアイシャム・ジョーンズ・ジュニアーズという名前で録音されたプライべート盤で、かなり黒いスモール・コンボ・ジャズ。これ一曲だけでもいいと思わせる素晴らしい演奏。【曲】「Stomping At The Savoy」「At Sundown(試聴)」「Between The Devil And The Deep Blue Sea」「Nola」「Old Man Mose」「Lost」「You're Driving Me Cracy」「Christopher Columbus」「Hobo On Park Avenue」「Inspiration Tango」「Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sol Hoopii, Jimmy Tarlton, Jimmie Davis, etc. - STEEL GUITAR CLASSICS

  • ブルース/カントリー/ハワイアンLP
 Sol Hoopii, Jimmy Tarlton, Jimmie Davis, etc.- ソル・ホオピイ、ジミー・タールトン、ジミー・デイヴィス、etc. - "STEEL GUITAR CLASSICS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP113 / Rec 1920s 1930s / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■戦前のスティール・ギターの名演を収録した一枚。
戦前のスティール・ギターの名演を贅沢に収めた、西海岸隋一の戦前再発レーベル、オールド・タイミーの編集盤。ラウンダーやこの系列のフォークリリックなど数枚の戦前スティール・ギターの編集盤がありますが、もちろんそれらとダブらないばかりか、オリジナルのハワイものからヒルビリー系、ブルース系、謎のプレイヤーetc視点の豊富さは特筆すべき。このジャンルの最高峰ソル・ホオピイ、すきまだらけのインスト・ハワイアン・ブルース・ギターのレミュエル・ターナー、ジョン・フェイヒーのレーベルからも編集盤が出ていたインディアンのギタリスト、ジェンクス・カーマンetc...全14曲収録。 【曲】「Jimmy Tarlton / Slow Wicked Blues」「Jimmy Tarlton / Sweet Sarah Blues」「Jimmy Tarlton / Country Girl Valley」「Sol Hoopii's Trio / Farewell Blues(試聴)」「Lemuel Turner / 'Way Down Yonder Blues(試聴)」「Kanui & Lula / Tomi, Tomi」「Jenks "Tex" Carman / Hillbilly Hula(試聴)」「Cliff Carlisle / You'll Miss Me When I'm Gone」「Cliff Carlisle / Pan American Man」「Jimmie Davis / Sewing Machine Blues」「Jimmie Davis / Red Nightgown Blues」「Jimmie Davis / Down At The Old Country」「Roy Acuff / Steel Guitar Chimes」「Roy Acuff / Steel Guitar Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Peetie Wheatstraw - THE DEVILS SON IN LAW

  • ブルースLP
 Peetie Wheatstraw- ピーティー・ウィートストロー - "THE DEVIL'S SON IN LAW"
Austria / LP / Mono / Blues Documents BD2011 / Rec 1930 to 41 / Pub 1988
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3~3.5 / Sound 3~3.5  2480 yen
■セント・ルイスのブルース・ピアニスト、ピーティ・ウィートストローの編集盤。
スライドの達人ココモ・アーノルド、ブルース・スティール・ギターのケイシー・ビル・ウエルダン、説明不要のロニー・ジョンソン、同郷のギタリスト、チャーリー・リンカーン等とのピアノ&ギター・デュエットが大半。それに加え、サッチモの奥さんリル・アームストロングやチャンピオン・ジャック・デュプリーが伴奏を付けた40・41年のジャズ・ブルース4曲などなど全20曲収録。影響を受けたロバート・ジョンソンの「Sweet Home Chicago」などに受け継がれたと思わせるディープなウォーキング・テンポが最高。この時点で三枚編集盤がありますが、それらとは重なり無し。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Light Crust Doughboys - 1936 WESTERN SWING LIVE

  • ウエスタン・スウィングLP
 Light Crust Doughboys- ライト・クラスト・ダウボーイズ - "1936 WESTERN SWING LIVE"
France / LP / Mono / Jambalaya CW207 / Rec 1936 / Pub 1990
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャズとカントリーのごった煮音楽、ウエスタン・スウィングの第一号バンド。
31年、とある会社のラジオ広告用に寄せ集められたこのグループ、結成時はミルトン・ブラウン、ボブ・ウィルスらが在籍。この二人がいた頃は一回のみのセッションでSP2枚しか録音しておらず、二人は自身のバンドを結成。しかしこの後もレオン・マコーリフが加入、などなど、ウエスタン・スウィングはこのグループから始まったと言える重要グループ。これは36年のラジオ・ライブを収録した一枚。ラストに一曲16歳のレオン・マコーリフがベースで参加した未発表アセテート盤を収録。ひなびたストリング・バンド・ワルツでとてもいいです。【曲】「Theme Tune (Easy Ridin' Papa)」「Dinah」「Limehouse Blues(試聴)」「Preacher And The Bear」「Leave The Pretty Girls Alone」「Para Sought's Horn Pipe」「My Pretty Quadroon」「Yes Sir, That's My Baby」「Yellow Rose Of Texas」「Open Up Those Pearly Gates」「Hand Me Down My Walking Cane」「When It's Moonlight In The Ozarks」「Five Foot Two」「When I Take My Vacation In Heaven」「Miss Baker's Hornpipe」「Texas Centennial Waltz(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Alan Lomax(Rec), etc. - FOLK MUSIC OF THE UNITED STATES : AMERICAN SEA SONGS AND SHANTIES 1

  • フォークLP
 Alan Lomax(Rec), etc.- アラン・ロマックス(録音)、etc. - "FOLK MUSIC OF THE UNITED STATES : AMERICAN SEA SONGS AND SHANTIES 1"
USA / LP / Mono / Library Of Congress AAFSL26 / Rec 1939, 51 / Pub 1960s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■国会図書館製作のアメリカ民謡シリーズから、船乗りたちの歌を収録した一枚。
アラン・ロマックスらが30年代から50年代にかけてフィールド録音した音源を、同一ジャケットで50年代に出したシリーズの中の一枚。これは舟乗りたちが歌い継いできたフォークソングを収録。山間部の民謡よりもさらに原始的でシンプルな歌多いです。多くの人が取り上げた「Drunken Sailor」の生まれたばかりのようなバージョンなんかほんといい。録音は39年と51年。【曲】「Haul The Bowline」「Blow, Boys, Blow」「The Drunken Sailor(試聴)」「Reuben Ranzo(試聴)」「A-Roving, or The Amsterdam Maid」「Heave Away」「The Sailor's Alphabet」「Paddy Doyle」「Paddy, Get Back」「The Dead Horse, or Poor Old Man」「Johnny Boker」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 2 : 1936-1937

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 2 : 1936-1937"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16002 / Rec 1936 to 1937 / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、小折れ目、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第二巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第二巻目は全曲クインテット・オブ・ホット・クラブ・オブ・フランスで、黄金期36~37年の14曲。説明不要、血がたぎるような問答無用の名演がずらり。【曲】「After You' Gone(試聴)」「Are You In The Mood」「Limehouse Blues」「Nagasaki」「Swing Guitars」「Georgia On My Mind」「Shine」「In The Still Of The Night(試聴)」「Sweet Chorus」「Exactly Like You」「Charleston(試聴)」「You're Driving Me Crazy」「Tears」「Solitude」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 4 : 1937

  • ジャズLP
Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 4 : 1937"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16004 / Rec 1937 / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、小折れ目、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2480 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第四巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第四巻目はすべて37年のナンバーで、ジャンゴのバンド、クインテット....は収録されておらず、コールマン・ホーキンスやディッキー・ウェルズらアメリカ勢とのセッションを中心に、ジャンゴのギター一本のソロやグラッペリとのデュオ、アンドレ・エクヤンというアルト・サックス奏者とのデュオを収録。【曲】「Django Reinhardt / Parfum(試聴)」「Stephane Grappelly With Django Reinhardt / Alabamy Bound」「Coleman Hawkins And His All Star Jam Band / Honeysuckle Rose」「Coleman Hawkins And His All Star Jam Band / Crazy Rhythm」「Coleman Hawkins And His All Star Jam Band / Out Of Nowhere(試聴)」「Coleman Hawkins And His All Star Jam Band / Sweet Georgia Brown」「Dicky Wells And His Orchestra / Bugle Call Rag」「Dicky Wells And His Orchestra / Between The Devil And The Deep Blue Sea」「Dicky Wells And His Orchestra / I Got Rhythm」「Dicky Wells And His Orchestra / Sweet Sue」「Dicky Wells And His Orchestra / Hangin' Around Boudon」「Dicky Wells And His Orchestra / Japanese Sandman(試聴)」「Andre Ekyan With Django Reinhardt / Pennies From Heaven」「Andre Ekyan With Django Reinhardt / Tiger Rag(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 1 : 1928-1936

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 1 : 1928-1936"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16001 / Rec 1928 to 1936 / Pub 1978
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第一巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第一巻目は、デビュー当初まだギター・バンジョーを弾いていた頃のミュゼットものから、クインテット・オブ・ホット・クラブ・オブ・フランス結成前のダンス・バンドもの、コールマン・ホーキンスら米ジャズマンたちと録音したナンバー、そしてクインテット...の曲等を収録。無理な音質調整などなく気分よく聞ける一枚。【曲】「Jean Vaissade, Django, Unknown Artist / Griserie(試聴)」「Louis Vola Et Son Orchestre Du Lido De Toulon / Carinosa(試聴)」「L'Orchestre Du Theatre Daunou / Si J'aime Suzy」「Michel Warlop Et Son Orchestre / Presentation Stomp」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / Blue Moon」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / Avalon」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / What A Difference A Day Made」「Coleman Hawkins Acc. Par Stephane Grappelly, Django, Eugene D'Hellemmes, Maurice Chaillou / Stardust」「Garnet Clark His Hot Club's Four / Rosetta(試聴)」「Garnet Clark His Hot Club's Four / Stardust」「Garnet Clark His Hot Club's Four / The Object Of My Affection」「Le Quintette Du Hot Club De France / I'se A Muggin'」「Le Quintette Du Hot Club De France / I Can't Give You Anything But Love」「Le Quintette Du Hot Club De France / Oriental Shuffle(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 5 : 1937

  • ジャズLP
Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 5 : 1937"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16005 / Rec 1937 / Pub 1978
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第五巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第五巻目はすべて37年のナンバーで、ジャンゴのトリオ(ギター、ギター、ベース)、米のジャズVLN奏者エディ・サウスとのデュオ&トリオ、そして伝説の天才VLN奏者ミシェル・ワーロップ(ほんとに天才的。試聴二曲目)とサウス&グラッペリの三人VLNの"トリオ・デ・ヴィオロンズ"、トランぺッター、ビル・コールマン・バンドなどなど多彩な内容。【曲】「Django Reinhardt With Louis Gaste, Eugene D'Hellemmes / Saint Louis Blues(試聴)」「Django Reinhardt With Louis Gaste, Eugene D'Hellemmes / Bouncin' Around」「Eddie South With Django Reinhardt / Eddie's Blues (Eddie South Blues)」「Eddie South With Django Reinhardt, Wilson Myers / Sweet Georgia Brown」「Trio De Violons / Lady Be Good(試聴)」「Eddie South, Stephane Grappelly : Django Reinhardt, Roger Chaput, Wilson Myers / Dinah」「Eddie South, Stephane Grappelly, Django Reinhardt / Daphne」「Michel Warlop, Stephane Grappelly, Django Reinhardt, Roger Chaput / You Took Advantage Of Me」「Stephane Grappelly With Django Reinhardt / I've Found A New Baby」「Bill Coleman Et Son Orchestre / I Ain't Got Nobody(試聴)」「Bill Coleman Et Son Orchestre / Baby Won't You Please Come Home」「Bill Coleman Et Son Orchestre / Big Boy Blues」「Bill Coleman Et Son Orchestre / Swing Guitars」「Bill Coleman And Django Reinhardt / Bill Coleman Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cab Calloway And His Orchestra - CAB CALLOWAY AND HIS ORCHESTRA

  • ジャズ78rpm
 Cab Calloway And His Orchestra- キャブ・キャロウェイ&ヒズ・オーケストラ - "CAB CALLOWAY AND HIS ORCHESTRA"
USA / 78rpm / Mono / Brunswick B1004 / Rec 1930, 31 / Pub 1943
アルバム表裏擦れ少々、内側、スリーブ部きれい、破れ等無し、レーベル色あせあるもの少し、盤4枚ともかなりきれい、擦れ極わずか、インサート色あせ少々、小書き込み
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  7980 yen
■キャブの代表的なナンバーをSP4枚にまとめたアルバム・セット。
最高のジャズのエッセンスにエンターテイメント性をべったりと染み付かせ、ジャイヴと呼ばれる音楽の大きなところを形作った不世出のジャズ・マン、キャブ・キャロウェイ。これは、エリントンに続きコットン・クラブのハコバンとなった頃で、キャブと言えばこれという30年代前半のナンバーをSP盤4枚でまとめたアルバム・セット。史上最強のホット・ジャズ・バンド、ミズーリアンズの演奏もじっくり楽しんでください。全盤美品、スゴイいい音で鳴ります。【曲】「Minnie The Moocher(試聴)」「Kickin' The Gong Around」「St. Louis Blues」「Bugle Call Rag」「You Rascal You」「Some Of These Days(試聴)」「St. James Infirmary」「Nobody's Sweetheart」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.