(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 30s)

Roy Smeck - PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR

  • ギターLP
 Roy Smeck- ロイ・スメック - "PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR"
USA / LP / Mono / Yazoo 1052 / Rec 1926 to 1949 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■弦の魔術師ことロイ・スメックのヤズー盤。
ギター、ハワイアン・ギター、ウクレレEtc.5つの弦楽器をマスター、アメリカ音楽史随一のプレイヤーになっただけでなく、それまでの自己流、口伝、ローカルな様々な弦楽器奏法を体系的にまとめたと言っても言いすぎでない(教則本もかなりあり)ロイ・スメック。このスメックで一枚、と言われたらこれしかないだろうというヤズー盤。笑い声のような奏法を入れた「Laughing Rag」、ハリー・レサーといい勝負のバンジョー曲「Tiger Rag」、カール・クレスのような美しいメロディーの名曲「Guitarese」などなど収録。ジャケットはロバート・クラム。【曲】「12th Street Rag」「Frettin' Blues」「Shuffle Off To Buffalo」「Limehouse Blues(試聴)」「Nifty Pickin'」「Tough Pickin'」「Slippery Fingers」「Steel Guitar Rag(試聴)」「Tiger Rag」「Guitarese」「Farewell Blues」「Ukelele Bounce(試聴)」「Bugle Call Rag」「Laughing Rag」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dallas String Band, Eck Robertson, Geeshie Wiley, etc. - BEFORE THE BLUES VOL.2

  • ブルース/ヒルビリーCDetc
 Dallas String Band, Eck Robertson, Geeshie Wiley, etc.- ダラス・ストリング・バンド、エック・ロバートソン、ギーシー・ワイリー、etc. - "BEFORE THE BLUES VOL.2"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2016 / Rec 1920s to 1930s / Pub 1996
未開封
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■未開封シールド。ブルース以前の音楽の要素が色濃いナンバーを収録したヤズーの編集盤CD。
96年にリリースされたヤズー・レーベルの編集盤CD。もちろんブルースも入ってますが、3つのコードで演奏されるブルースが出来上がる前の音楽の要素を色濃くにじませた、ブルースのようでブルースでないナンバーを黒人白人問わず23曲収録。つまり、弾き語り、ジャグ・バンド&ストリング・バンド、フィドル・インストetc...、ブルース、ゴスペル、ヒルビリーetc....関係なく20年代30年代の、ぱっと聞いて面白い音がする曲が入っています。【曲】「Dallas String Band / Dallas Rag」「Frank Stokes / How Long」「Peg Leg Howell / Skin Game Blues」「Memphis Jug Band / K.C. Moan」「Charley Jordan / Just A Spoonful」「Hattie Hudson / Doggone My Good Luck Soul」「Eck Robertson / There's A Brown Skin Girl Down The Road Somewhere」「Lulu Jackson / You're Going To Leave The Old Home Jim!(試聴)」「Tommy McClennan / Deep Blue Sea Blues」「South Street Trio / Cold Morning Shout」「Blind Joe Taggart / Been Listening All The Day」「Charley Patton / Mississippi Bo Weavil Blues」「Golden P. Harris / I'll Lead A Christian Life」「Minnie Wallace / The Old Folks Started It」「Tennessee Chocolate Drops / Vine Street Drag」「Blind Willie Johnson / It's Nobody's Fault But Mine」「Geeshie Wiley / Last Kind Words Blues(試聴)」「Roland & Scott / Guitar Stomp」「Blind Lemon Jefferson / Jack O'Diamond Blues」「Emry Arthur / Reuben Oh Reuben」「Blue Boys / Memphis Stomp」「Louise Johnson / On The Wall」「Frank Jenkins / Roving Cowboy」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Adolph Hofner - SOUTH TEXAS SWING : HIS EARLY RECORDINGS 1935-1955

  • ウエスタン・スウィングLP
Adolph Hofner- アドルフ・ホフナー - "SOUTH TEXAS SWING : HIS EARLY RECORDINGS 1935-1955"
USA / LP / Mono / Arhoolie 5020 / Rec 1930s to 1950s / Pub 1980
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ボヘミアンのウエスタン・スウィンガー、アドルフ・ホフナーの編集盤。
東欧(チェコ-ドイツ)移民の一家に生まれ、地元テキサスでチェコの民俗音楽とハワイアンを聞いて育ったというアドルフ・ホフナー。しかしというかやはりというかウエスタン・スウィングの洗礼を受け自身のバンドを結成、ブルーバード、オーケエ、そして40年代後半にはトップ・レーベル、コロンビアからリリースするようになります。これは初期30年代の音源を中心に、彼らの魅力をコンパクトにまとめた50年代のラジオ音源メドレー等を収録したアーフーリー編集盤で、彼らの音源集のLPは恐らくこれのみだと思います。【曲】「South Texas Swing」「Maria Elina」「Does My Baby Love Me, Yes Sir!(試聴)」「Sam, The Old Accordion Man(試聴)」「Mistakes」「Why Should I Cry Over You?」「I'll Keep My Old Guitar」「Jessie Polka」「Shiner Song」「I Never Felt So Blue(試聴)」「Longhorn Stomp」「Happy Go Lucky Polka」「Sue Bonnet Sue」「You Can't Break My Heart」「Draggin' The Bow」「It's A Sin」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon - EARLY RECORDINGS 1925-1935

  • ヒルビリーLP
 Uncle Dave Macon- アンクル・デイヴ・メイコン - "EARLY RECORDINGS 1925-1935"
USA / LP / Mono / County 521 / Rec 1925 to 1935 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アンクル・デイヴ・メイコンの初期音源集。
"ジミー・ロジャースをカントリーの父というならばアンクル・デイヴ・メイコンは祖父だ"とも言われる、20世紀の最初の50年間に活躍したメイコン。シルク・ハットに総金歯、それにまけないギラギラした眼のルックスが一度見たら忘れられない強烈なキャラクターで、20年代のヴォードヴィルから活躍、グランド・オール・オプリ初のスターとなりました。これはキャリア初期20~30年代のナンバーを収録したカウンティからの一枚。勢いのあるストリング・バンドをバックにしたナンバー、卓抜したバンジョーの弾き語りなどなど、コミカルな曲からほろりくるいいナンバーまで全12曲。【曲】「Sail Away Ladies(試聴)」「Governor Al Smith」「Grey Cat on the Tennessee Farm」「Way Down the Old Plank Road(試聴)」「Take Me Home Poor Julia」「Walking in Sunlight」「Rabbit in the Pea Patch」「Gwine Back to Dixie(試聴)」「Going across the Sea」「Worthy of Estimation」「Rock about my Sarah Jane」「Just One Way to the Pearly Gates」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uchidaya Takiyu - AKI NO YORU cw AOYAGI

  • 日本の音楽78rpm
Uchidaya Takiyu- 内田家瀧勇 - "AKI NO YORU cw AOYAGI"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia 26511 / Rec 1931 / Pub 1931
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  2480 yen
■福井の芦原温泉の芸者?による一枚。
コロンビアに数枚のレコードを録音した旅館?内田家の瀧勇という女性の一枚。Aは「秋の夜」、Bは「青柳」で、両面胡弓入り。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Smeck - THE PRIZE WALTS cw FOR ALL WE KNOW

  • ギター78rpm
 Roy Smeck- ロイ・スメック - "THE PRIZE WALTS cw FOR ALL WE KNOW"
Japan / 78rpm / Mono / Lucky 1027 / Rec 1934 / Pub 1930s
レーベル擦れ、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5~4  2480 yen
■ロイ・スメックの日ラッキー盤。
ギター、ハワイアン・ギター、ウクレレEtc.5つの弦楽器をマスター、アメリカ音楽史随一のプレイヤーになっただけでなく、それまでの自己流、口伝、ローカルな様々な弦楽器奏法を体系的にまとめたと言っても言いすぎでない(教則本もかなりあり)ロイ・スメック。これは日本のラッキーから出た一枚。両面いい音のハワイアン・ギター、朗々とした歌が楽しめる二曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Funny Papa Smith - 1930-1931 : THE ORIGINAL HOWLING WOLF

  • ブルースLP
 Funny Papa Smith- ファニー・パパ・スミス - "1930-1931 : THE ORIGINAL HOWLING WOLF"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1031 / Rec 1930, 1931 / Pub 1972
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ少々、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■テキサスのブルース・マン、ファニー・パパ・スミスのヤズー盤。
ミシシッピの、心情を煮詰めて独白するような歌や暴走するギターとは違い、どこか和んだ、広大な土地にむなしく響くような歌と、シンプルで力強い抑制されたギターが売り物のテキサスのブルース・マン、ファニー・パパ・スミス。30~31年のナンバーを14曲収録。数あるヤズー盤の中でもかなり地味な音なのですが、最も深みを感じさせる一枚ではないでしょうか。ライナーはバックワーズ・サム・ファーク、ステファン・カルト、ニック・パールズ、ウッディ・マンの4人。スミスの独創的なギター奏法を驚きを持って詳細解説しています。【曲】「Honey Blues(試聴)」「Seven Sisters Blues Part 1」「Seven Sisters Blues Part 2」「Hungry Wolf」「Mama's Quittin' And Leaving Part 1」「Mama's Quittin' And Leaving Part 2(試聴)」「Country Jail Blues」「Howling Wolf Blues Part 1」「Howling Wolf Blues Part 2」「Corn Whiskey Blues(試聴)」「Hoppin' Toad Frog」「Good Coffee Blues」「Tell It To The Judge Part 1」「Tell It To The Judge Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mississippi Sheiks - STOP AND LISTEN

  • ブルースLP
 Mississippi Sheiks- ミシシッピ・シークス - "STOP AND LISTEN"
USA / LP / Mono / Mamlish S3804 / Rec 1926, 1927 / Pub 1977
ジャケット円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ブルース・ストリング・バンド、ミシシッピ・シークスの音源集。
研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していた、米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュから、ミシシッピのブルース・ストリング・バンド、ミシシッピ・シークスの音源集。サム、ボー、ロニーのチャットマン兄弟(チャーリー・パットンの異母兄弟)にウォルター・ヴィンソンというグループで、曲により移動あり。代表作「Sitting On Top Of The World」はじめ14曲収録。ライナーはケント、ファーク、カルトの合作。【曲】「Stop And Listen Blues No.2(試聴)」「Yodelling Fiddling Blues」「The World Is Going Wrong」「Please Baby」「Unhappy Blues」「She Ain't No Good」「Your Good Man Caught The Train And Gone」「Sitting On Top Of The World(試聴)」「Shake Hands And Tell Me Good Bye」「Jailbird Love Song」「I've Got Blood In My Eyes For You」「Honey Babe Let The Deal Go Down」「Mississippi Low Down」「Ram Rod Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy, Memphis Minnie, Johnnie Temple, etc. - BLUES ROOTS / CHICAGO - THE 1930S

  • ブルースLP
Big Bill Broonzy, Memphis Minnie, Johnnie Temple, etc.- ビッグ・ビル・ブルーンジー、メンフィス・ミニー、ジョニー・テンプル、etc. - "BLUES ROOTS / CHICAGO - THE 1930S"
USA / LP / Mono / Folkways RBF16 / Rec 1930s to 1940 / Pub 1967
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか、もとからのトレースノイズ少々、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  3480 yen
■フォークウェイズ/RBFから、30年代シカゴのブルース集。
30年代にはエレキ・ギターの発明があり、当然ブルースマン達にもその波は押し寄せ強大な音で自分のプレイを主張、それまでとは違う音楽が生まれる素地、余地が出てた時代。これはその頃の7アーティストの14曲収録。バンドをバックにし、親指のベースラインをやめ高音弦のみでデカイ音を出し始めたビッグ・ビル・ブルーンジー、同じスタイルでさらに先を予見させる音を出したメンフィス・ミニー、リトル・ウォルターやストーンズもカバーしたジャズ・ジラムのブルース・クラシック「Key To The Highway」などなど全14曲収録。【曲】「Big Bill Broonzy / When I Had Money(試聴)」「I've Got To Dig You」「Keep Your Hands Off Her」「Memphis Minnie / Hold Me Blues」「Killer Diller(試聴)」「Johnnie Temple / New Louise Louise Blues」「So Lonely And Blue」「Jazz Gillum / Key To The Highway(試聴)」「Go Back To The Country」「Big Maceo / Winter Time Blues」「St. Louis Jimmy / Going Down Slow」「Washboard Sam / Come On In」「Yes! I Got Your Woman」「Just Got To Hold You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Mariachi Vargas De Tecalitlan - THEIR FIRST RECORDINGS 1937-1947

  • メキシコの音楽CDetc
 Mariachi Vargas De Tecalitlan- マリアッチ・バルガス・デ・テカリトラン - "THEIR FIRST RECORDINGS 1937-1947"
USA / CDetc / Mono / Arhoolie CD7015 / Rec 1937 to 1947 / Pub 1992
ケース、ブックレット、盤面全てきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■マリアッチ初期の最重要グループの一つ、バルガス・デ・テカリトランの初期録音集。
メキシコの国民音楽、マリアッチの初期のものを集めるアーフーリーのCDのシリーズから、マリアッチに変革をもたらし、40年代以降メキシコシティのトップ・グループとして君臨した、バルガス・デ・テカリトランの音源集。結成は1897年と古いものの初録音は37年。これはその頃の初期ストリング・バンド編成のものから、マリアッチ・トランペットの神様ミゲル・マルティネス加入後のナンバーまで24曲を収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Albert Ammons - THE KING OF BOOGIE WOOGIE

  • ブギウギ/ブルースLP
 Albert Ammons- アルバート・アモンズ - "THE KING OF BOOGIE WOOGIE"
USA / LP / Mono / Blues Classics 27 / Rec 1939 to 1949 / Pub 1981
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ブギウギ・ピアニスト、アルバート・アモンズのベスト・アルバム。
伝説的なピアニスト、ハーサル・トーマスやジミー・ヤンシーに影響されたブギを弾くようになったアモンズ。うそのような話、彼が勤めたダクシー会社で洗車の仕事をしていたのがミード・ルクス・ルイス。二人はもちろん意気投合、38年にはかのカーネギーのライブにも出演、世界に本物のブギウギをお披露目。これはアーフーリーからの一枚で、A面はまさにその頃1939年の録音を6曲。B面は46年からなくなる間際の49年までのバンド編成のものを収録。バンドものももちろんグレイト、しかしピアノ一台のナンバーの方がノってしまうのはなぜなのでしょうか... 【曲】「Monday Struggle」「Boogie Woogie」「Boogie Woogie Blues」「Boogie Woogie Stomp(試聴)」「Chicago In Mind」「Bass Goin' Crazy(試聴)」「Boogie Woogie At The Civic Opera」「I Don't Want To See You」「Swanee River Boogie」「The Clipper」「Ammons Stomp」「Why I'm Leaving You」「Tuxedo Boogie」「Baltimore Breakdown(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton - THE SAGA OF MR. JELLY LORD VOL.7 : EVERYONE HAD HIS OWN STYLE

  • ジャズLP
 Jelly Roll Morton- ジェリー・ロール・モートン - "THE SAGA OF MR. JELLY LORD VOL.7 : EVERYONE HAD HIS OWN STYLE"
USA / LP / Mono / Circle / Rec 1938 / Pub 1950
ジャケット擦れ少々、色あせ少々、レーベルひげわずか、盤美品、擦れほんのわずか、試聴のようなもとからのサーフェイスノイズ
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2.5~3  3800 yen
■国会図書館録音の第7集。若い頃に聞いていた、レコードを残さなかったピアニストを紹介する一枚。
38年に国会図書館のためにアラン・ロマックスが録音した世に名高いジェリー・ロール・モートンのピアノ・ソロ&弾き語り集は、まずサークル・レーベルからSP盤リリース、その後50年に同じサークルから初LP化、50年代後半にリバーサイドが再リリース。これはサークルのオリジナルLP盤。この第7集は、モートンが若い頃に見ていた、レコードを残さなかったニューオーリンズのピアニストを紹介、一人一人の演奏スタイルを真似て弾き歌うという一枚。送り溝無しで最後までノンストップ。録音、インタビューはアラン・ロマックス。【曲】「Pretty Baby(試聴)」「Alfred Wilson, Albert Carroll(試聴)」「Mamie's Blues」「Crazy Chord Rag」「The Game Kid」「Buddy Carter」「Benny Frenchy, Part 1」「Benny Frenchy, Concl. (All That I Ask Is Love)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.