(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 20s, Page 2)

Bert Williams, Libby Holman, Fred And Adele Astaire, etc - FOLLIES, SCANDALS AND OTHER DIVERSIONS : FROM ZIEGFELD TO THE SHUBERTS

  • パーソナリティLP
Bert Williams, Libby Holman, Fred And Adele Astaire, etc- バート・ウィリアムス、リビー・ホルマン、フレッド&アデーレ・アステア、etc. - "FOLLIES, SCANDALS AND OTHER DIVERSIONS : FROM ZIEGFELD TO THE SHUBERTS"
USA / LP / Mono / New World NW215 / Rec 1920 to 1939 / Pub 1977
見開きジャケット擦れ少々、右上に剥落、内側ブックレット部スタンプ、レーベルひげ無し、盤表層スクラッチ少し
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■アメリカ20世紀初頭の最大の娯楽"レヴュー"の名曲を集めた一枚。
歌、ダンス、漫談ありの総合エンターテイメント、レヴュー。ジーグフェルド・フォリーズを始めこのレヴューからかなりのヒット曲も生まれ、スタンダードとして長く唄われ演奏されるようになる曲もありました。これはそういう曲を集めたニュー・ワールドの一枚。有名な喜劇役者バート・ウィリアムス、スキャンダラスな噂がつきまとった名女性シンガー、リビー・ホルマン、名タップ・ダンサーのビル"ボージャングル"ロビンソン、20年代の涙の歌姫ルース・エッティング、フレッドと姉アデーレ・アステアの超初期ナンバー、締めにブラジルから来たカルメン・ミランダなどなど。戦前アメリカのお茶の間を沸かせたスター総出演。【曲】「Bert Williams / The Moon Shines On The Moon Shines」「Fannie Brice / Second-hand Rose」「Ed Gallagher And Al Shean / Mister Gallagher And Mister Shean」「Paul Whiteman And His Orchestra / I'll Build A Stairway To Paradise」「Gertrude Lawrence And Jack Buchanan / A Cup Of Coffe, A Sandwich And You」「Bill "bojangles" Robinson / Doin' The New Low-Down(試聴)」「Libby Holman / Moanin' Low」「Ruth Etting / Shine On Harvest Moon(試聴)」「Harry Richman / On The Sunny Side Of The Street」「Fred And Adele Astaire / Hoops」「Beatrice Lillie / Paree」「Danny Kaye / Anatole Of Paris」「Ella Logan / Are You Havin' Any Fun?」「Carmen Miranda / South American Way」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clifford Gibson - BEAT YOU DOING IT

  • 戦前ブルースLP
 Clifford Gibson- クリフォード・ギブソン - "BEAT YOU DOING IT"
USA / LP / Mono / Yazoo L1027 / Rec 1929 / Pub late1970s?
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ギターを極め尽くしたセント・ルイスのブルース・マン、クリフォード・ギブソン。
その土地特有のプレイの傾向を持つ多くのブルースマンとは違い、地域的ルーツが薄く、その都会的で個性的な演奏が魅力のクリフォード・ギブソン。ケンタッキー・ルイヴィル生まれでセント・ルイスを中心に活動、演奏する時は必ず犬と一緒にというぐらいしか知られていません(演奏にあわせてその犬が芸をしたという証言もあり)。他のブルースマンが使わないA9やE(##5)などのコードのほか、全ての弦にわたり親指を使用したりしています。高音のシングル・ストリングのフレーズなども特徴的。それとかなりの洗練度。歌は脱力した感じで、少しヴィブラートをくわえます。この脱力加減がまた良い。録音は全て1929年、14曲収録。【曲】「Hard Headed Blues」「Blues Without A Dime(試聴)」「Tired Of Being Mistreated Part 1(試聴)」「Ice And Snow Blues」「Brooklyn Blues」「Bad Luck Dice」「Sunshine Moan」「Levee Camp Moan」「Jive Me Blues」「Society Blues」「Old Time Rider」「Beat You Doing It」「Drayman Blues」「Stop Your Rambling」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Davis - ROCKIN BLUES

  • ヒルビリーLP
 Jimmie Davis- ジミー・デイヴィス - "ROCKIN' BLUES"
Germany / LP / Mono / Bear Family BFX15125 / Rec 1929 to 1933 / Pub 1983
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ヒルビリー・ブルース・シンガー、ジミー・デイヴィスの編集盤。スヌーザー・クイン、オスカー・ウッズ参加。
これはあまりにも聞きどころの多い一枚。ルイジアナ出身、20年代後半にはレコード・デビュー、ブルース・フィーリングをきかせたヒルビリーを演奏したジミー・デイヴィス。これは独ベア・ファミリーからの編集盤で、29~33年の音源を収録。さて、目立たない表記でジャケットにあるのですが、当時最高の技術とセンスを持っていながら録音は本当に少ない伝説的なジャズ・ギタリスト、スヌーザー・クインの伴奏ものを2曲収録。ファンはこれだけでも感涙かと....さらに、テキサス・ブルースのスライド・ギター名手オスカー・バディ・ウッズが参加したナンバー(しかもウッズとのデュエットVoあり)を3曲。若返ったジミー・ロジャースというような味わい深い歌もいい16曲入り。【曲】「There's Evil In Ye Children, Gather 'round(試聴)」「Red Nightgown Blues」「Davis' Salty Dog」「Saturday Night Stroll」「Sewing Machine Blues(試聴)」「Easy Rider Blues」「1982 Blues」「High Behind Blues」「Rockin' Blues」「Home Town Blues」「Tom Cat And Pussy Blues」「Organ Grinder Blues」「Penitentiary Blues(試聴)」「She Left A' Runnin' Like A Sewing Machine」「Lonely Hobo」「Arabella Blues(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Dick Justice, Nelsons Hawaiians, Clarence Ashley, etc. - ANTHOLOGY OF AMERICAN FOLK MUSIC VOLUME ONE : BALLADS

  • ヒルビリー/ブルースLP
 Dick Justice, Nelson's Hawaiians, Clarence Ashley, etc.- ディック・ジャスティス、ネルソンズ・ハワイアンズ、クラレンス・アシュレイ、etc. - "ANTHOLOGY OF AMERICAN FOLK MUSIC VOLUME ONE : BALLADS"
USA / LP / Mono / Mississippi MRP070 / Rec / Pub 2014
分厚い布張り見開きジャケットきれい、内側きれい、ブックレットきれい、レーベル二枚ともひげ極わずか、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5980 yen
■渾身のミシシッピ盤アンソロジー一巻目。
もとのフォークウェイズでもいくつかのエディションがあるアンソロジー。90年代にはスミソニアンCDボックスが出され、その後伊盤アナログも出ました。このミシシッピ盤は中でも最も原盤に忠実に作られた超級力作の限定盤。占星術の意味を込めた表面イラスト、多くのデータや写真コピー、神秘思想家の言葉の引用など大ボリュームのブックレットを含めて、ハリー・スミスはアンソロジーを一つの芸術作品として製作したということなのでこれは本当にうれしいセット。内容に関してはもう何も申すことございません。2LP全27曲収録。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sam Ku West, Hoot Gibson, Sol Hoopii, etc - HAWAIIAN STEEL GUITAR 1920S TO 1950S

  • ハワイアンLP
Sam Ku West, Hoot Gibson, Sol Hoopii, etc- サム・ク・ウエスト、フット・ギブソン、ソル・ホオピイ、etc. - "HAWAIIAN STEEL GUITAR 1920S TO 1950S"
USA / LP / Mono / Folklyric 9009 / Rec 1920s to 50s / Pub 1976
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前ハワイアン・ギター名演集。
後年では考えられないような卓越したミュージシャンが大勢いた戦前スティール・ギターの世界。この時代を越える演奏(家)が今存在するわけはありません。この時代に最新だった音楽なのですから。2本のスティール、ウクレレ、ギターと4声ハーモニーのカラマズ・カルテット、ドラムやシェイカーなどを使った演奏も素晴らしいホノルル・プレイヤーズ、ジャケット下の写真の、カウボーイ・ハットに蝶ネクタイ、Vネック・セーターの4人組フット・ギブソンなどなど、興味深い個性派が勢揃いした全15曲。【曲】「Kalama's Quartette / Hilo March」「Sam Ku West / Hawaiian Hula (Huehue)」「Honolulu Players / Leilehua」「Sol Hoopii / Lepe Ula Ula」「Master's Hawaiians / Blue Sparks」「S. Cortez Y Sus Hawaiinos / Caperucita(試聴)」「Tubize Royal Hawaiian Orchestra / Wabash Blues」「Roy Smeck / Indiana March」「M.K. Moke / Moana Chimes」「Hoot Gibson / Mai Givee(試聴)」「The Hawaiian Songbirds / Happy Hawaiian Blues(試聴)」「Sol K. Bright / Hawaiian Cowboy」「George Keoki Davis / Slack Key Hula(試聴)」「Jenks (Tex) Carman / Samoa Stomp」「Jerry Byrd / Hilo March」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carlos Gardel - EL MOROCHO DEL ABASTO

  • アルゼンチンの音楽LP
 Carlos Gardel- カルロス・ガルデル - "EL MOROCHO DEL ABASTO"
Argentina / LP / Mono / Odeon XLD36355 / Rec 1920s, 30s / Pub 1962
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3800 yen
■カルロス・ガルデルの音源集。
1911年にデビュー、人気絶頂の35年に若くして亡くなるまでの活動で、踊りの脇役音楽だったタンゴを一変させ、全ての歌手の目標になった不世出のシンガー、カルロス・ガルデル。ラッパ録音も含む20~30年代の録音を14曲収録したアルバム。ギター伴奏メイン、ピアノ伴奏三曲収録。アルゼンチン・オリジナル盤。【曲】「El Bulin De la Calle Ayacucho(試聴)」「La Borrachera Del Tango」「Ave Cantora」「El Huerfano」「Cara Rota(試聴)」「Aquellas Cartas」「Cascabelito」「Gloria」「Mentiras」「Caferata」「La Milonga」「Organito De La Tarde」「La Vuelta De Rocha」「La Cieguita」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barefoot Bill, Jaybird Coleman, Two Poor Boys, etc. - ALABAMA COUNTRY 1927 / 31

  • ブルースLP
 Barefoot Bill, Jaybird Coleman, Two Poor Boys, etc.- ベアフット・ビル、ジェイバード・コールマン、2プア・ボーイズ、etc. - "ALABAMA COUNTRY 1927 / 31"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL14 / Rec 1927 to 1931 / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのアラバマ・ブルース集。
モーダルで奇妙なギター・ワーク、悲痛な詞で独自の世界を築いたエド・ベル(ベアフット・ビル)、ジェイバード・コールマンのハーモニカ・ソロ曲、マンドリンとギターの枯れたブルース・デュオ、2プア・ボーイズ、やはりハーモニカ奏者オリス・マーティンのハープ・ソロ+歌、口笛吹きウィッスリング・ピートとギタリスト、ダディ・ストーヴパイプのデュオなどなど全14曲収録。【曲】「Barefoot Bill / Squabblin Blues(試聴)」「From Now On」「 My Crime」「Jaybird Coleman / No More Good Water」「Two Poor Boys / John Henry」「2 White Horses In A Line(試聴)」「Jaybird Coleman / Mistreatin Mama」「Ed Bell / Frisco Whistle Blues」「Mamlish Blues」「Hambone Blues」「Ollis Martin / Police & High Sheriff」「Whistlin' Pete & Daddy Stovepipe / Tuxedo Blues(試聴)」「Wiley Barner / My Gal Mistreats Me」「George "Bullet" Williams / Frisco Leaving Birmingham」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

King Bennie Nawahi - HAWAIIAN STRING VIRTUOSO

  • ハワイアンCDetc
 King Bennie Nawahi- キング・ベニー・ナワヒ - "HAWAIIAN STRING VIRTUOSO"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2055 / Rec 1928 to 1949 / Pub 1980s
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ジャズ色豊かな無二のハワイアンを奏でたキング・ベニー・ナワヒの編集盤。
スティール・ギターの腕前は軽くソル・ホオピイに肩を並べるレベル、さらにウクレレ、サックス、ヴァイオリン、ピアノ等カラフルな楽器編成でジャズ色豊かな無二のハワイアンを奏でたキング・ベニー・ナワヒ。これは彼の28年から49年までの音源を網羅した恐らく唯一のナワヒ単独の編集盤。同じジャケットで出されたアナログに曲を追加しリリースされたCD。全23曲収録。試聴は「Ukelele Benny」「Black Boy Blues」「Guitar Rhythm」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

A.C. And Blind Mamie Forehand, Sister O. M. Terrell, etc. - COUNTRY GOSPEL GUITAR CLASSICS 1927 - 51

  • ゴスペル/ブルースLP
 A.C. And Blind Mamie Forehand, Sister O. M. Terrell, etc.- AC & ブラインド・マミー・フォアハンド、シスターOMテレル、etc. - "COUNTRY GOSPEL GUITAR CLASSICS 1927 - 51"
Austria / LP / Mono / Wolf WSE115 / Rec 1927 to 1951 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、表面極小はがれ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オーストリア・ウルフから、カントリー・ブルース+ゴスペルの音源集。ブラインド・マミー・フォアハンド全曲収録。
カントリー・ブルースを熱心に蒐集し地道にリリースを続けるオーストリアのウルフ・レーベルから、ブルースとゴスペルがミックスされた、そしてギターがいい音源を選りすぐった一枚。鈴の音がトレードマークの、日本の御詠歌のようなブラインド・マミー・フォアハンド、収録曲中唯一の男のグループ、クランプトン&サマーズ、一枚も盤が発売されなかった、しかし内容のスゴサでテスト盤が収録となったシスター・マシューズ、いきなり50年代に跳んでブッカ・ホワイトようなビート感で迫るウィリー・メイ・ウィリアムス、ナショナル・ギターのスライドで鋭い弾き語りを聞かせるシスターOMテレル。5組全18曲収録。ライナーはポール・オリバー。【曲】「A.C. & Blind Mamie Forehand / Mother's Prayer」「A.C. & Blind Mamie Forehand / I'm So Glad Today, Today」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Honey In The Rock(試聴)」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All (Take 1)」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All (Take 2)」「Dennis Crumpton & Robert Summers / Go I'll Send Thee」「Dennis Crumpton & Robert Summers / Everybody Ought To Pray Sometime(試聴)」「Sister Matthews / Stand By Me」「Willie Mae Williams / Don't Want To Go There」「Willie Mae Williams / Where The Sun Never Goes Down」「Sister O. M. Terrell / The Bible's Right」「Sister O. M. Terrell / The Gambling Man(試聴)」「Sister O. M. Terrell / I'm Going To That City (To Die No More)」「Sister O. M. Terrell / Lord, I Don't Want You To Lead Me On」「Sister O. M. Terrell / Swing Low Sweat Chariot」「Sister O. M. Terrell / God's Little Birds」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Connie McLeans Rhythm Boys, Bessie Smith, Harlem Ham Fats, etc. - AC-DC BLUES : GAY JAZZ REISSUES VOLUME ONE

  • ジャズ/ブルースLP
 Connie McLean's Rhythm Boys, Bessie Smith, Harlem Ham Fats, etc.- コニー・マクリーンズ・リズム・ボーイズ、ベッシー・スミス、ハーレム・ハムファッツ、etc. - "AC-DC BLUES : GAY JAZZ REISSUES VOLUME ONE"
USA / LP / Mono / Stash ST106 / Rec 1920s, 30s / Pub 1977
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■同性愛やバイセクシャルをテーマにした戦前ジャズ、ブルース集。
プレスティッジやリバーサイドでプロデューサーとして活躍したジャズ&ブルース研究家クリス・アルバートソンが監修した一枚。ライナーでクリスは、"評論家たちは、ジャズやブルースではドラッグや酒よりも悪いこととして、同性愛やバイセクシャルのことをひた隠しにしてきた"として、そのテーマの面白いブルース、ジャズを収録。一曲目は、ベッシー・スミスの姪の女性シンガー、ルビー・スミスへのインタビューで、ベッシーと彼女が違法のジューク・ジョイントで過ごした一夜のことを赤裸々に語っています。初期スタッシュ・レコードならではの一枚。【曲】「Ruby Smith & Chris Albertson / Buffet Flat Story」「Connie McLean's Rhythm Boys / Sissy Man Blues」「Bessie Smith / Foolish Man Blues」「Harlem Ham Fats / Garbage Man」「Tampa Red's Hokum Jug Band / It's Tight Like That」「Ma Rainey / Prove It On Me Blues」「Kokomo Arnold / Sissy Man Blues」「George Hannah / Boy In The Boat」「Freakish Man Blues」「Bessie Jackson / B.D. Woman's Blues(試聴)」「Speckled Red / Dirty Dozens」「Al Miller And His Swing Stompers / Ain't That A Mess」「Peg Leg Howell / Fairey Blues(試聴)」「Bert (Snake Root) Hatton / Freakish Rider Blues」「George Noble / Sissy Man Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Grant Brothers, Clarence Ashley, Clifford Gibson, etc. - MY ROUGH AND ROWDY WAYS VOL.1

  • ヒルビリー/ブルースCDetc
 Grant Brothers, Clarence Ashley, Clifford Gibson, etc.- グラント・ブラザーズ、クラレンス・アシュレイ、クリフォード・ギブソン、etc. - "MY ROUGH AND ROWDY WAYS VOL.1"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2039 / Rec 1920s, 30s / Pub 1998
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ヤズーのヒルビリー、ブルース編集盤CD。
CD時代になってからは、ヤズーはブルース、ジャズなど特定のジャンルにこだわることなく、民俗音楽の貴重なSP盤音源集や、"Anthology Of American Folk Music"をフォローしさらに広げるような好編集盤をリリース。これはアンソロジー路線の"My Rough And Rowdy Ways"の一枚目で、ヒルビリー、ブルース関係なく、アウトローや放蕩者を歌ったナンバーを23曲集めた一枚。試聴はWill Shade「Better Leave That Stuff Alone」とKen Maynard「Jesse James」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blue Ridge Highballers - 1926 RECORDINGS

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Blue Ridge Highballers- ブルー・リッジ・ハイボーラーズ - "1926 RECORDINGS"
USA / LP / Mono / County 407 / Rec 1926 / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■彼らの唯一の音源集。
フィドルのチャーリー・ラ・プレード、バンジョーのアーサー・ウエルズ、ギターのロニー・グリフィスのバージニア三人組、ブルー・リッジ・ハイボーラーズ。26年という、オールドタイム・ストリング・バンドとしては最も早い時期にコロンビアに、その後27年にパラマウントに録音したのみのグループ。全編試聴のようなスピード感満点の演奏。【曲】「Darling Child」「Going Down To Lynchburg Town(試聴)」「Fourteen Days In Georgia」「Sandy River Belle」「Flop Eared Mule(試聴)」「Skidd More」「Darneo」「Soldier's Joy」「Wish To The Lord I Had Never Been Born - As By Luther Bernard Clarke」「Round Town Girls」「Under The Double Eagle」「Green Mountain Polka」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.