(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 20s, Page 2)

Blind Richard Yates, Virginia Liston, Jenny Pope, etc. - RARE BLUES OF THE TWENTIES

  • ブルースLP
 Blind Richard Yates, Virginia Liston, Jenny Pope, etc.- ブラインド・リチャード・イエイツ、ヴァージニア・リストン、ジェニー・ポープ、etc. - "RARE BLUES OF THE TWENTIES"
USA / LP / Mono / RBT ASC1 / Rec 1920s / Pub 1965
ジャケット擦れ極わずか、下部中央小縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ヒストリカルのイニシャル盤。ピアノ・ブルース集。
ブルース/ジャズの編集盤で有名なバイオグラフのアーノルド・キャプリンが、バイオグラフを始める直前にスタートさせたヒストリカル・レーベル。これはその一枚目のリリースで、まだレーベル名もレコード番号も無かったころの一枚。ギター演奏重視のヤズー編集盤には選ばれないような暗いピアノ・ブルース中心。女性ボーカルもの多し。インサート付き。【曲】「Blind Richard Yates / Sore Bunion Blues」「I'm Gonna Moan My Blues Away」「Virginia Liston / Rolls Royce Papa」「I'm Gonna Get Me A Man, That's All」「Jenny Pope / Doggin' Me Around Blues(試聴)」「 Whiskey Drinking Blues」「Ethel Waters / Tell Em About Me」「Grant & Wilson / Scoop It」「Stevedore Man」「Georgia Tom & Tampa Red / Grievin' Me Blues」「It's Tight Like That」「Bobbie Leecan & Robert Cooksey / Blue Harmonica」「Don't Let Your Head Hang Down」「Coletha Simpson / Down South Blues(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Iva Smith, Memphis Minnie, Lil Johnson, etc. - RARE BLUES OF THE TWENTIES VOL.2

  • ブルースLP
 Iva Smith, Memphis Minnie, Lil Johnson, etc.- アイヴァ・スミス、メンフィス・ミニー、リル・ジョンソン、etc. - "RARE BLUES OF THE TWENTIES VOL.2"
USA / LP / Mono / Historical ASC2 / Rec 1920s / Pub 1966
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ヒストリカルの二作目。
ブルース/ジャズの編集盤で有名なバイオグラフのアーノルド・キャプリンが、バイオグラフを始める直前にスタートさせたヒストリカル・レーベル。これはその二枚目のリリース。上の一作目に続きやはりピアノ・ブルースが多く、女性ボーカルが6割。メンフィス・ミニーのバンドものや、テキサス出身とも言われる幻のギタリスト、ジーン・キャンベルの弾き語りも収録。インサート付き。【曲】「Iva Smith / Third Alley Blues(試聴)」「Sad And Blue」「Memphis Minnie / I'm Talking About You, No. 1」「No. 2」「Lil Johnson / You'll Never Miss Your Jelly」「Never Let Your Left Hand Know」「St. Louis Bessie / Sugar Man Blues Part I」「Part II」「Hound Head Henry / My Silver Dollar Mama」「Low Down Hound Blues」「Jean Cambell / Wandering Blues」「Robbing And Stealing Blues(試聴)」「Jake Jones With The Gold Front Boys / Southern Sea Blues」「Monkeyin' Around」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Will Batts, Memphis Minnie, Hattie Hart, etc. - MEMPHIS JAMBOREE 1927-1936

  • ブルースLP
 Will Batts, Memphis Minnie, Hattie Hart, etc.- ウィル・バッツ、メンフィス・ミニー、ハッティ・ハート、etc. - "MEMPHIS JAMBOREE 1927-1936"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1021 / Rec 1926 to 1936 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央に小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4500 yen
■2・30年代メンフィスのカントリー・ブルース集。
どういうわけか付近の大都市にくらべて個々のキャラクターが際立った奇抜で天才・天然型のブルースマンが歴然と多いメンフィス。これはヤズーのメンフィス・ブルース集三枚目で、弾き語り系のハードなブルースよりも比較的バンド形式のにぎやかで踊れるナンバーを集めた一枚。メンフィス・ミニー、カンザス・ジョー・マッコイ、ヤンク・レイチェル等おなじみの面々から知られざる人まで14曲。【曲】「Will Batts / Highway No. 61 Blues」「Memphis Minnie / Ain't No Use You Tryin' To Tell On Me(試聴)」「Hattie Hart / Coldest Stuff In Town(試聴)」「Yank Rachel / Squeaky Work Bench Blues」「Memphis Minnie / Soo Cow Soo」「Two Charlies / I Couldn't Stay Here」「Kansas Joe McCoy / Joliet Bound」「Furry Lewis / Dry Land Blues」「Memphis Minnie / That'll Be Alright」「Kansas Joe McCoy / Something Gonna Happen To You」「Gus Cannon / Can You Blame The Colored Man(試聴)」「Jim Jackson / Jim Jackson's Jamboree」「Sam Townsend / Lily Kimball Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jim And Bob, Nap Hayes And Matthew Prater, East Texas Serenaders, etc. - STRING RAGTIME : TO DO THIS YOU GOT TO KNOW HOW

  • ジャズ/ブルースLP
 Jim And Bob, Nap Hayes And Matthew Prater, East Texas Serenaders, etc.- ジム&ボブ、ナップ・ヘイズ&マシュー・プラター、イースト・テキサス・セレネーダーズ、etc. - "STRING RAGTIME : TO DO THIS YOU GOT TO KNOW HOW"
USA / LP / Mono / Yazoo L1045 / Rec 1925-1954 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4980 yen
■ストリング・バンド系の音源を集めたヤズーの編集盤。
戦前のブルース~ジャズ系ストリング・バンド、弦楽器演奏家に照準をしぼり、歴史的背景を少しばかり横において、ぱっと聴くだけで面白いものを集めたヤズーの名作。ウクレレ&ギターで卓抜したプレイを聞かせるジム&ボブ「Sweet Georgia Brown」、「引き潮」を作ったハープ奏者ロバート・マックスウェルがハープでラグった「Spaghetti Rag」、ロシア出身のマンドリン・プレイヤー、デイヴ・アポロンなどなど14曲。ヤズーはいつも裏に詳細解説がついているのですが、本作だけ架空のインタビューのようなライナーになっています。【曲】「Jim & Bob / Sweet Georgia Brown(試聴)」「Nap Hayes & Matthew Prater / Somethin' Doin'」「East Texas Serenaders / Arizona Stomp」「Chauncey C. Lee / Banjo Rag」「Robert Maxwell / Spaghetti Rag」「John Dilleshaw & The String Marvel / Cotton Patch Rag」「Lonnie Johnson / To Do This You Got To Know How(試聴)」「Dave Apollon / Mandolin Blues(試聴)」「Dave Apollon / Russian Rag」「Walker's Corbin Ramblers / E Rag」「Herald Goodman And His Tennessee Valley Boys / Banjo Rag」「Bob Roberts / Persian Lamb Rag」「Louie Bluie & Ted Bogan / State Street Rag」「Dallas String Band / Dallas Rag」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buddy Boy Hawkins, Henry Thomas, Blind Lemon Jefferson, etc. - TEX-ARKANA-LOUISIANA COUNTRY 1929 - 1933

  • ブルースLP
 Buddy Boy Hawkins, Henry Thomas, Blind Lemon Jefferson, etc.- バディ・ボーイ・ホーキンス、ヘンリー・トーマス、ブラインド・レモン・ジェファーソン、etc. - "TEX-ARKANA-LOUISIANA COUNTRY 1929 - 1933"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1004 / Rec 1929 to 1933 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■テキサス、アーカンソー、ルイジアナの田舎のブルース集。
ミシシッピ、メンフィス、セント・ルイスと来てヤズー4枚目は、テキサスからルイジアナの田舎に目を向けて作られた一枚。ブルース以前の黒人たちのギター弾き語りの雰囲気を色濃く残す味のある内容で、ビッグ・ネームに混ざり全く見たことの無い人も入った14曲、ヤズー名盤と言える内容。試聴三曲目、Geeshie Wiley & Elvie Thomas(ページ最下部、彼女たちの全曲が一番いい音で聞けるサイト)のギターが結集したようなテキサス・アレキサンダーにビックリ。調べたら一緒にやってたんだそうです。【曲】「Buddy Boy Hawkins / Awful Fix」「Henry Thomas / Don't Leave Me Here」「Blind Lemon Jefferson / Hot Dogs」「Little Hat Jones / Bye Bye Baby Blues(試聴)」「Six Cylinder Smith / Oh Oh Lonesome」「Sammy Hill / Needin' My Women」「King Solomon Hill / The Gone Dead Train」「Willie Reed / Dreaming Blues」「Henry Thomas / Lovin' Babe(試聴)」「Texas Alexander / 98 Degree Blues(試聴)」「Little Hat Jones / Kentucky Blues」「Sammy Hill / Cryin' For You」「King Solomon Hill / Tell Me Baby」「Six Cylinder Smith / Pennsylvania Women Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charley Jordan, J.D. Short, Sylvester Palmer, etc. - GOOD TIME BLUES : ST. LOUIS 1926-1932

  • ブルースLP
 Charley Jordan, J.D. Short, Sylvester Palmer, etc.- チャーリー・ジョーダン、J.D.ショート、シルベスター・パーマー、etc. - "GOOD TIME BLUES : ST. LOUIS 1926-1932"
USA / LP / Mono / Mamlish S3805 / Rec late1920s / Pub 1974
ジャケット擦れわずか、下部中央に縁裂け、裏ジャケットに小書き込み、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■マムリッシュ・レーベルのセント・ルイス・ブルース編集盤第一集。
研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していたマムリシュ・レコードから、恐慌前のいい時代に生まれたものを中心にセント・ルイスのブルースをまとめた一枚。シカゴに近く、ジャズも盛んだったセント・ルイスのブルースマンは、ウォルター・デイヴィスやクリフォード・ギブソンなど音楽性の高い、音楽としてブルースを極めた人が多く、またピアノ・ブルースも豊富。この盤も半分ほどはピアノものです。【曲】「Charley Jordan / Two Street Blues(試聴)」「J. D. Short / She Got Jordan River In Her Hips」「Sylvester Palmer / Lonesome Man Blues」「Papa Eggshell / Far From Home」「Edith North Johnson / Honeydripper Blues」「Peetie Wheatstraw / Don't Hang My Clothes On No Barbed Wire Line」「Jelly Roll Anderson / Good Time Blues」「Lee Green / Train Number 44」「"Hi" Henry Brown / Hospital Blues」「Walter Davis / Sunnyland Blues」「Robert Peeples / Fat Greasy Baby」「Lonnie Johnson / Love Story Blues」「Pretty Boy Walker / The Breaks I'm Getting(試聴)」「Cora Perkins / Today Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Skillet Lickers - VOL.2 : OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA

  • ヒルビリーLP
 Skillet Lickers- スキレット・リッカーズ - "VOL.2 : OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA"
USA / LP / Mono / County 526 / Rec late1920s to 1930s / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ヒルビリー・ストリング・バンド、スキレット・リッカーズの編集盤。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェン、バンジョーのフェイト・ノリスによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは、ブルースのヤズー・レーベルのように、ヒルビリーのSP編集盤ではアメリカNo1のカウンティが出した音源集第二集。豪快でいてワザも効かせたフィドル・チューン、素朴な歌もの、SP盤両面に渡って?の芝居仕立てのヒルビリー・ショウ曲などなどバランスよく収録。同じジャケットのCDがありますが中身は全く違います。【曲】「Rocky Pallet」「Shortening Bread」「Hell Broke Loose In Georgia(試聴)」「Dixie」「Watermelon On The Vine」「Ride Old Buck To Water」「Liberty」「Broken Down Gambler」「Bully Of The Town(試聴)」「Night In A Blind Tiger」「Run Nigger Run(試聴)」「Pretty Little Widow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Papa Charlie Jackson - FAT MOUTH 1924-1927

  • ブルースLP
 Papa Charlie Jackson- パパ・チャーリー・ジャクソン - "FAT MOUTH 1924-1927"
USA / LP / Mono / Yazoo L1029 / Rec / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ジャズとブルースをつなぎ、カントリー・ブルース弾き語りを初めて録音したパパ・チャーリー・ジャクソン。
ホーカムというR&Rにまでつながるスタイルの原型も編み出し、それ以外にも幅広い持ち曲があったたパパ・チャーリー。彼のメインの楽器がまさにそれをあらわしていて、ジャズの4弦のテナーでは無くギターと同じチューニングの6弦バンジョー。ジャズ、カントリー・ブルースどちらにも対応できるこの楽器を使っていた人は実は珍しいうえに、コード・ソロからシングル・トーンのフレーズまでかなり自在、その腕前はロニー・ジョンソンやテディ・バンにまで行くといわれるレベル。ブルースのリスナーの観点から選び抜かれた14曲を収録したヤズー盤。【曲】「Airy Man Blues」「Baby Please Loan Me Your Heart(試聴)」「I'm Alabama Bound」「Shave 'Em Dry」「Texas Blues」「The Faking Blues」「Your Baby Ain't Sweet Like Me」「Drop That Sack」「Salty Dog Blues」「Up The Way Bound(試聴)」「Coffee Pot Blues」「She Belongs To Me Blues(試聴)」「Shake That Thing」「Fat Mouth Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bo Weavil Jackson(Sam Butler), Walter Buddy Boy Hawkins, William Harris - BULLFROG BLUES

  • ブルースLP
 Bo Weavil Jackson(Sam Butler), Walter Buddy Boy Hawkins, William Harris- ボー・ウィーヴィル・ジャクソン(サム・バトラー)、ウォルター・バディ・ボーイ・ホーキンス、ウィリアム・ハリス - "BULLFROG BLUES"
USA / LP / Mono / Mono S3809 / Rec / Pub 1977
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■この三人の音源集。ボー・ウィーヴィル・ジャクソンは二曲未発表あり。
研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していた、米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュから、本当にコアな一枚。目玉はアラバマ・バーミンガムのボー・ウィーヴィル・ジャクソン(サム・バトラー)。26年という最初期に二回だけ録音し消息不明となった人。彼のギターがまず圧巻で、殺伐とした切迫感にみち、しかも流しをしていたらしい芸能テイストも盛り込まれた分裂的な演奏。続いてやはり謎に満ちたブルースマンで、スロウで優しい、悲惨さ漂うギターと歌のバディ・ボーイ・ホーキンス。最後はミシシッピ出身と考えられるもやはり録音をしたこと以外不明なウィリアム・ハリス。打楽器的演奏から細かなピッキングも達者、そして歌がとにかくうまい。【曲】「Sam Butler / Devil And My Brown Blues(試聴)」「Heaven Is My View」「You Can't Keep No Brown」「Walter "Buddy Boy" Hawkins / Working On The Railroad」「Shaggy Dog Blues(試聴)」「William Harris / Hot Time Blues」「Early Morning Blues」「Bullfrog Blues(試聴)」「Range In My Kitchen」「Walter "Buddy Boy" Hawkins / Yellow Woman Blues」「Jailhouse Fire Blues」「Bo Weavil Jackson / When The Saints Go Marching In」「Why Do You Moan?」「Sam Butler / Christians Fight On, Your Time Ain't Long」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harvey Hull, Henry Sims, Skip James, etc. - MISSISSIPPI BLUES 1927-1941

  • ブルースLP
 Harvey Hull, Henry Sims, Skip James, etc.- ハーヴェイ・ハル、ヘンリー・シムズ、スキップ・ジェイムスetc. - "MISSISSIPPI BLUES 1927-1941"
USA / LP / Mono / Yazoo L1001 / Rec 1927 to 1941 / Pub mid1970s?
ジャケット擦れほぼ無し、裏面しみ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■ヤズー・レーベルの記念すべき第一弾。
ヤズーの初LPは、当然、ブルースが生まれたミシシッピのカントリー・ブルースを収録した編集盤。超有名曲から知られざるナンバーまでいろいろ、しかしブルースのSP盤を長い間集め続けた彼らが満を持して組んだこの選曲、凄みがほんと段違い。ラストのロバート・ジョンソン「Dead Shrimp Blues」が終わると同時に全てが終わるような気になる一枚。【曲】「Harvey Hull / Gang Of Brown Skin Women」「Henry Sims / Be True Be True Blues」「William Harris / I'm Leavin' Town」「Skip James / Special Rider Blues」「Skip James / Cypress Grove Blues(試聴)」「Charlie Patton / Hang It On The Wall」「Geeshie Wiley / Eagles On A Half(試聴)」「Mattie Delaney / Tallahatchie River Blues(試聴)」「John Bird / Billy Goat Blues」「Charley Patton / Mean Black Moan」「Charley Patton / Pea Vine Blues」「Bobby Grant / Nappy Head Blues」「Son House / Delta Blues」「Robert Johnson / Dead Shrimp Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buddy Moss, Lillie Mae, Sam Montgomery, etc. - OJLS GA. : THE BLACK COUNTRY MUSIC OF GEORGIA, 1927-1936

  • ブルースLP
 Buddy Moss, Lillie Mae, Sam Montgomery, etc.- バディ・モス、リリー・メイ、サム・モンゴメリー、etc. - "OJL'S GA. : THE BLACK COUNTRY MUSIC OF GEORGIA, 1927-1936"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL25 / Rec 1927 to 1936 / Pub 1980s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのジョージア・ブルース集。
人や地域によって嘆き方も様々なブルース、なかでは喜怒哀楽のバランスがとれているといえるジョージア。12弦、スライドなど演奏も多彩、さらにゴスペルが大量に生産された地域でもあり宗教色もかなり濃い。カントリー・ブルースの中では珍しくくつろいだ雰囲気の作品も多し。これはオリジンが相当に気合を入れたジョージア・ブルース集。他の盤ではあまり見かけない、ビッグネームの埋もれたナンバーから、エディ・ヘッド&ヒズ・ファミリーという女性が入ったファミリー・ブルース・バンド、足踏みオルガンで歌うルーサー・マグビーなど無名のものまで素晴らしい内容の全15曲。【曲】「Tampa Red / Down In Spirit Blues(試聴)」「Buddy Moss / Jealous Hearted Man」「Lillie Mae / Wise Like That」「Sam Montgomery / King Of Knaves No. 2」「Sylvester Weaver / Rock Pile Blues(試聴)」「Bumble Bee Slim / Hey Lawdy Mama」「Charlie Lincoln / Ugly Papa」「Rufus & Ben Quillian / Keep It Clean(試聴)」「Eddie Head & Family / Lord, I'm The True Vine」「Kokomo Arnold / Model "T" Woman Blues」「Georgia Tom / Hear Me Beefing At You」「Sara Martin / Useless Blues」「B.B.Q. Bob / Crooked Woman Blues」「Luther Magby / Jesus Is Getting Ready For The Great Day」「Rev. Gates / David & Uriah」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon - FIRST FEATURED STAR OF THE GRAND OLE OPRY

  • ヒルビリーLP
 Uncle Dave Macon- アンクル・デイヴ・メイコン - "FIRST FEATURED STAR OF THE GRAND OLE OPRY"
U.K. / LP / Mono / Decca Ace Of Hearts AH135 / Rec mid to late1920s / Pub 1967
コーティング・ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■"カントリーの祖父"ことアンクル・デイヴ・メイコンの初期音源集。
"ジミー・ロジャースをカントリーの父というならばアンクル・デイヴ・メイコンは祖父だ"とも言われる、20世紀の最初の50年間に活躍したメイコン。シルク・ハットに総金歯、ギラギラした眼の強烈なキャラクターで、20年代のヴォードヴィル時代から40年代まで活躍、グランド・オール・オプリ初のスターとなりました。ハリー・スミスもインタビューでメイコンを初めて聞いたときの衝撃を熱く語っています。これは20年代中~後期の音源を集めた編集盤。バンジョーの弾き語り、ギターとフィドルのサム&カーク・マッギーが参加した曲など全14曲収録。【曲】「Farm Relief(試聴)」「Tom And Jerry」「I'm The Child To Fight」「Kissing On The Sly」「Carve That Possum」「Late Last Night When My Willie Came Home(試聴)」「Tell Her To Come Back Home」「Tennessee Jubilee」「The Cross Eyed Butcher And The Cackling Hen」「Sleepy Lou」「Sourwood Mountain Medley」「Uncle Dave's Travels - Part 1 (Misery In Arkansas)」「I'm A Goin' Away In The Morn」「Shall We Gather At The River 」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.