(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 20s)

Barefoot Bill, Jaybird Coleman, Two Poor Boys, etc. - ALABAMA COUNTRY 1927 / 31

  • ブルースLP
 Barefoot Bill, Jaybird Coleman, Two Poor Boys, etc.- ベアフット・ビル、ジェイバード・コールマン、2プア・ボーイズ、etc. - "ALABAMA COUNTRY 1927 / 31"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL14 / Rec 1927 to 1931 / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのアラバマ・ブルース集。
モーダルで奇妙なギター・ワーク、悲痛な詞で独自の世界を築いたエド・ベル(ベアフット・ビル)、ジェイバード・コールマンのハーモニカ・ソロ曲、マンドリンとギターの枯れたブルース・デュオ、2プア・ボーイズ、やはりハーモニカ奏者オリス・マーティンのハープ・ソロ+歌、口笛吹きウィッスリング・ピートとギタリスト、ダディ・ストーヴパイプのデュオなどなど全14曲収録。【曲】「Barefoot Bill / Squabblin Blues(試聴)」「From Now On」「 My Crime」「Jaybird Coleman / No More Good Water」「Two Poor Boys / John Henry」「2 White Horses In A Line(試聴)」「Jaybird Coleman / Mistreatin Mama」「Ed Bell / Frisco Whistle Blues」「Mamlish Blues」「Hambone Blues」「Ollis Martin / Police & High Sheriff」「Whistlin' Pete & Daddy Stovepipe / Tuxedo Blues(試聴)」「Wiley Barner / My Gal Mistreats Me」「George "Bullet" Williams / Frisco Leaving Birmingham」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

King Bennie Nawahi - HAWAIIAN STRING VIRTUOSO

  • ハワイアンCDetc
 King Bennie Nawahi- キング・ベニー・ナワヒ - "HAWAIIAN STRING VIRTUOSO"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2055 / Rec 1928 to 1949 / Pub 1980s
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ極わずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ジャズ色豊かな無二のハワイアンを奏でたキング・ベニー・ナワヒの編集盤。
スティール・ギターの腕前は軽くソル・ホオピイに肩を並べるレベル、さらにウクレレ、サックス、ヴァイオリン、ピアノ等カラフルな楽器編成でジャズ色豊かな無二のハワイアンを奏でたキング・ベニー・ナワヒ。これは彼の28年から49年までの音源を網羅した恐らく唯一のナワヒ単独の編集盤。同じジャケットで出されたアナログに曲を追加しリリースされたCD。全23曲収録。試聴は「Ukelele Benny」「Black Boy Blues」「Guitar Rhythm」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

A.C. And Blind Mamie Forehand, Sister O. M. Terrell, etc. - COUNTRY GOSPEL GUITAR CLASSICS 1927 - 51

  • ゴスペル/ブルースLP
 A.C. And Blind Mamie Forehand, Sister O. M. Terrell, etc.- AC & ブラインド・マミー・フォアハンド、シスターOMテレル、etc. - "COUNTRY GOSPEL GUITAR CLASSICS 1927 - 51"
Austria / LP / Mono / Wolf WSE115 / Rec 1927 to 1951 / Pub 1980s
ジャケット擦れほぼ無し、表面極小はがれ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オーストリア・ウルフから、カントリー・ブルース+ゴスペルの音源集。ブラインド・マミー・フォアハンド全曲収録。
カントリー・ブルースを熱心に蒐集し地道にリリースを続けるオーストリアのウルフ・レーベルから、ブルースとゴスペルがミックスされた、そしてギターがいい音源を選りすぐった一枚。鈴の音がトレードマークの、日本の御詠歌のようなブラインド・マミー・フォアハンド、収録曲中唯一の男のグループ、クランプトン&サマーズ、一枚も盤が発売されなかった、しかし内容のスゴサでテスト盤が収録となったシスター・マシューズ、いきなり50年代に跳んでブッカ・ホワイトようなビート感で迫るウィリー・メイ・ウィリアムス、ナショナル・ギターのスライドで鋭い弾き語りを聞かせるシスターOMテレル。5組全18曲収録。ライナーはポール・オリバー。【曲】「A.C. & Blind Mamie Forehand / Mother's Prayer」「A.C. & Blind Mamie Forehand / I'm So Glad Today, Today」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Honey In The Rock(試聴)」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All (Take 1)」「A.C. & Blind Mamie Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All (Take 2)」「Dennis Crumpton & Robert Summers / Go I'll Send Thee」「Dennis Crumpton & Robert Summers / Everybody Ought To Pray Sometime(試聴)」「Sister Matthews / Stand By Me」「Willie Mae Williams / Don't Want To Go There」「Willie Mae Williams / Where The Sun Never Goes Down」「Sister O. M. Terrell / The Bible's Right」「Sister O. M. Terrell / The Gambling Man(試聴)」「Sister O. M. Terrell / I'm Going To That City (To Die No More)」「Sister O. M. Terrell / Lord, I Don't Want You To Lead Me On」「Sister O. M. Terrell / Swing Low Sweat Chariot」「Sister O. M. Terrell / God's Little Birds」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Connie McLeans Rhythm Boys, Bessie Smith, Harlem Ham Fats, etc. - AC-DC BLUES : GAY JAZZ REISSUES VOLUME ONE

  • ジャズ/ブルースLP
 Connie McLean's Rhythm Boys, Bessie Smith, Harlem Ham Fats, etc.- コニー・マクリーンズ・リズム・ボーイズ、ベッシー・スミス、ハーレム・ハムファッツ、etc. - "AC-DC BLUES : GAY JAZZ REISSUES VOLUME ONE"
USA / LP / Mono / Stash ST106 / Rec 1920s, 30s / Pub 1977
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■同性愛やバイセクシャルをテーマにした戦前ジャズ、ブルース集。
プレスティッジやリバーサイドでプロデューサーとして活躍したジャズ&ブルース研究家クリス・アルバートソンが監修した一枚。ライナーでクリスは、"評論家たちは、ジャズやブルースではドラッグや酒よりも悪いこととして、同性愛やバイセクシャルのことをひた隠しにしてきた"として、そのテーマの面白いブルース、ジャズを収録。一曲目は、ベッシー・スミスの姪の女性シンガー、ルビー・スミスへのインタビューで、ベッシーと彼女が違法のジューク・ジョイントで過ごした一夜のことを赤裸々に語っています。初期スタッシュ・レコードならではの一枚。【曲】「Ruby Smith & Chris Albertson / Buffet Flat Story」「Connie McLean's Rhythm Boys / Sissy Man Blues」「Bessie Smith / Foolish Man Blues」「Harlem Ham Fats / Garbage Man」「Tampa Red's Hokum Jug Band / It's Tight Like That」「Ma Rainey / Prove It On Me Blues」「Kokomo Arnold / Sissy Man Blues」「George Hannah / Boy In The Boat」「Freakish Man Blues」「Bessie Jackson / B.D. Woman's Blues(試聴)」「Speckled Red / Dirty Dozens」「Al Miller And His Swing Stompers / Ain't That A Mess」「Peg Leg Howell / Fairey Blues(試聴)」「Bert (Snake Root) Hatton / Freakish Rider Blues」「George Noble / Sissy Man Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Grant Brothers, Clarence Ashley, Clifford Gibson, etc. - MY ROUGH AND ROWDY WAYS VOL.1

  • ヒルビリー/ブルースCDetc
 Grant Brothers, Clarence Ashley, Clifford Gibson, etc.- グラント・ブラザーズ、クラレンス・アシュレイ、クリフォード・ギブソン、etc. - "MY ROUGH AND ROWDY WAYS VOL.1"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 2039 / Rec 1920s, 30s / Pub 1998
ケース擦れほぼ無し、ブックレットきれい、盤面擦れ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ヤズーのヒルビリー、ブルース編集盤CD。
CD時代になってからは、ヤズーはブルース、ジャズなど特定のジャンルにこだわることなく、民俗音楽の貴重なSP盤音源集や、"Anthology Of American Folk Music"をフォローしさらに広げるような好編集盤をリリース。これはアンソロジー路線の"My Rough And Rowdy Ways"の一枚目で、ヒルビリー、ブルース関係なく、アウトローや放蕩者を歌ったナンバーを23曲集めた一枚。試聴はWill Shade「Better Leave That Stuff Alone」とKen Maynard「Jesse James」。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blue Ridge Highballers - 1926 RECORDINGS

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Blue Ridge Highballers- ブルー・リッジ・ハイボーラーズ - "1926 RECORDINGS"
USA / LP / Mono / County 407 / Rec 1926 / Pub 1974
コーティング・ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■彼らの唯一の音源集。
フィドルのチャーリー・ラ・プレード、バンジョーのアーサー・ウエルズ、ギターのロニー・グリフィスのバージニア三人組、ブルー・リッジ・ハイボーラーズ。26年という、オールドタイム・ストリング・バンドとしては最も早い時期にコロンビアに、その後27年にパラマウントに録音したのみのグループ。全編試聴のようなスピード感満点の演奏。【曲】「Darling Child」「Going Down To Lynchburg Town(試聴)」「Fourteen Days In Georgia」「Sandy River Belle」「Flop Eared Mule(試聴)」「Skidd More」「Darneo」「Soldier's Joy」「Wish To The Lord I Had Never Been Born - As By Luther Bernard Clarke」「Round Town Girls」「Under The Double Eagle」「Green Mountain Polka」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Allen Brothers, Ray Brothers, Byrd Moore, etc. - JAKE WALK BLUS

  • ブルース/ヒルビリーLP
 Allen Brothers, Ray Brothers, Byrd Moore, etc.- アレン・ブラザーズ、レイ・ブラザーズ、バード・ムーア、etc. - "JAKE WALK BLUS"
USA / LP / Mono / Stash ST110 / Rec 1928 to 1937 / Pub 1977
ジャケット円状の擦れ少々、下部中央小縁裂け、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■"ジェイク・ウォーク"のブルースを収録したアルバム。
2~30年代、禁酒法をかいくぐり、ジェイクと呼ばれた度数7~80%のジャマイカ・ジンジャー・エキスが南部・中西部を中心に流行しました。しかしそれに混ぜられた薬品のために飲み続けると手足が麻痺してしまうという...その人たちの歩き方をジェイク・ウォークといい、これはそのジェイク・ウォーク、ジェイク・レッグを曲にしたブルースを収録したアルバム。黒人白人問わず12組15曲収録。ジェイク・ブルースのディスコグラフィ、歌詞のインサート。【曲】「Allen Brothers / Jake Walk Blues(試聴)」「Ray Brothers / Jake Leg Wobble」「Byrd Moore / Jake Legs Blues」「Willie Lofton / Jake Leg Blues」「Narmour & Smith / Limber Neck Rag」「Asa Martin / Jake Walk Papa(試聴)」「Black Ace / Beer Drinkin' Woman」「Gene Autry / Bear Cat Papa Blues」「Ishman Bracey / Jake Liquor Blues」「Lemuel Turner / Jake Bottle Blues(試聴)」「Ray Brothers / Got The Jake Leg Too」「Mississippi Sheiks / Jake Leg Blues」「Maynard Britton / Jake Leg Blues」「Narmour & Smith / Jake Leg Rag」「Maynard Britton / Jake Walk Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Arizona Dranes - 1926 - 1928 BARRELL HOUSE PIANO WITH SANCTIFIED SINGING

  • ゴスペル/ブルースLP
 Arizona Dranes- アリゾナ・ドレーンズ - "1926 - 1928 BARRELL HOUSE PIANO WITH SANCTIFIED SINGING"
USA / LP / Mono / Herwin 210 / Rec 1926 to 1928 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■女性ゴスペル・シンガー、アリゾナ・ドレーンズの音源を全て収録したハーウィン盤。
ブギウギ、バレルハウス・ピアノの原始的な姿を目の当たりにするような激しいピアノ、巻き舌も入ってくるシャウト、レコードを出した最も初期のゴスペル・シンガーとしても知られるテキサスのアリゾナ・ドレーンズ。これは、彼女が残した音源を全て収録したハーウィンの編集盤。ピアノ弾き語りに、マンドリン、ギターが入る曲半分ほど、ピアノ・ソロもあり。【曲】「In That Day(試聴)」「John Said He Saw A Number」「Crucifixion」「Bye And Bye We're Going To See The King」「Lamb's Blood Has Washed Me Clean」「I Shall Wear A Crown(試聴)」「He Is My Story」「I'll Go Where You Want Me To Go」「It's All Right Now」「My Soul Is A Witness For The Lord」「Sweet Heaven Is My Home」「I'm Going Home On That Morning Train」「I'm Glad My Lord Saved Me」「God's Got A Crown」「Just Look」「Don't You Want To Go?」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sissle And Blake - EARLY RARE RECORDINGS VOL.1

  • ジャズ/ラグタイムLP
 Sissle And Blake- シスル&ブレイク - "EARLY RARE RECORDINGS VOL.1"
USA / LP / Mono / Stash ST129 / Rec 1920 to 1927 / Pub 1980s
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■黒人初のブロードウェイ「シャッフル・アロング」で知られる作曲家コンビの自演集。
ストライド・ピアノの名手でもある作曲家ユービー・ブレイク、そしてシンガーのノーブル・シスルの二人。黒人たちのキャストによるものとして初めてブロードウェイで上演され、大ヒットを記録した『シャッフル・アロング』を作ったコンビ。これはコンビの初録音(1920年)から27年までの音源を集めた編集盤。ライナーと選曲はデイヴ・ジェイセン。【曲】「Baltimore Buzz」「Love Will Find A Way」「Oriental Blues」「I'm Craving For That Kind Of Love」「Bandana Days」「Pickaninny Shoes(試聴)」「Broadway Blues」「I've Got The Blues」「I've Got The Red White & Blues」「I'm A Doggone Struttin' Fool」「Boo Hoo Hoo」「Down Hearted Blues(試聴)」「Waitin' For The Evenin' Mail」「Sweet Henry」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Patton - THE IMMORTAL CHARLIE PATTON NUMBER ONE 1929-32

  • ブルースLP
 Charlie Patton- チャーリー・パットン - "THE IMMORTAL CHARLIE PATTON NUMBER ONE 1929-32"
USA / LP / Mono / Origin OJL1 / Rec late1920s / Pub 1960s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■チャーリー・パットンの初めての編集盤。
戦前南部ではかなり有名だったにも関わらず、50年代にはほとんどの人が聞いたことが無かったという話はジョン・フェイヒーもどこかで言っていますが、このオリジン盤でようやくパットンをまとめて聞けるようになりました。自分がやっていた弾き語りがカントリー・ブルースと言われるようになったパットン。端正な顔立ちからは想像できない雄牛のような歌、荒々しくも真に洗練されたギター。何度聞いても解明できないものがいまだ潜む音楽。(こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)【曲】「High Sheriff(試聴)」「Green River Blues」「Elder Greene Blues(試聴)」「Moon Going Down」「Going To Move To Alabama」「I Shall Not Be Moved」「Stone Pony Blues」「Frankie And Albert」「Runnin' Wild Blues」「Some These Days I'll Be Gone」「I'm Goin' Home」「Poor Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Patton - THE IMMORTAL CHARLIE PATTON NUMBER 2

  • ブルースLP
 Charlie Patton- チャーリー・パットン - "THE IMMORTAL CHARLIE PATTON NUMBER 2"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL-7 / Rec late20s to early30s / Pub 1960s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■チャーリー・パットン音源集二枚目。
チャーリー・パットンの音源を初めてまとめたこのアルバムに続く第二集。27年のミシシッピ大洪水を歌った、SP盤両面に渡るワイルドな「High Water Everywhere」、妻のバーサ・リーが歌う「Yellow Bee」、ボトルネック・ギターのマスターピース「A Spoonfu Blues」、「Future Blues」で有名なウィリー・ブラウンと一緒に録音した「Dry Well Blues」などなど全16曲。(こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)【曲】「Shake It And Break It But (Don't Let It Fall Mama)」「Down The Dirt Road Blues(試聴)」「Dry Well Blues(試聴)」「A Spoonful Blues」「High Water Everywhere, Part 1」「High Water Everywhere, Part 2」「It Won't Be Long」「Bird Nest Bound」「Yellow Bee」「Revenue Man Blues」「Pony Blues」「When Your Way Gets Dark」「Come Back Corina」「Banty Rooster Blues」「Tom Rushen Blues」「Hammer Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Charlie Poole And The North Carolina Ramblers - OLD TIME SONGS RECORDED FROM 1925 - 1930

  • ヒルビリーLP
 Charlie Poole And The North Carolina Ramblers- チャーリー・プール&ザ・ノース・キャロライナ・ランブラーズ - "OLD TIME SONGS RECORDED FROM 1925 - 1930"
USA / LP / Mono / County 505 / Rec 1925 to 1930 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、下部中央に極小縁裂け、Aのレーベルにひげはっきりあり、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■オールドタイム・ストリング・バンドの草分け、チャーリー・プール&ノース・キャロライナ・ランブラーズの編集盤。
後輩のヒルビリー、カントリーのミュージシャンはもちろん、ハリー・スミスの『Anthology...』を聞いた世代にも大きな影響を与えたオールドタイム・カントリーのパイオニア。これはヒルビリー界のヤズーとも言うべきレーベル、カウンティからリリースされた編集盤第一号。25年のデビュー曲「Don't Let Your Deal Go Down」から30年のナンバーを12曲収録。【曲】「White House Blues(試聴)」「Sweet Sunny South(試聴)」「Shootin' Creek」「He Rambled」「The Letter That Never Came」「Sweet Sixteen」「Leaving Home」「Took My Gal A-Walkin'」「Ramblin' Blues」「Mountain Reel」「Don't Let Your Deal Go Down」「Take A Drink On Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.