(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 20s)

Bind Blake, Sam Butler, William Moore, etc - GUITAR WIZARDS 1926-1935

  • ブルースLP
 Bind Blake, Sam Butler, William Moore, etc- ブラインド・ブレイク、サム・バトラー、ウィリアム・ムーア、etc. - "GUITAR WIZARDS 1926-1935"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1016 / Rec late1920s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■東海岸のカントリー・ブルースの中で、ギター・プレイに着目して編集されたヤズーの名作。
東海岸的なギター・スタイルから異色のプレイヤーまでを集めた、ヤズーのカントリー・ブルース編集盤。代表作「Crow Jane」のボーカル・バージョンと言える、変則チューニングで演奏されたカール・マーティンの「Badly Mistreated Man」、脱力ヴォーカルもいいブラインド・ブレイクの「You Gonna Quit Me Baby」(ブレイクは他にも「Guitar Chimes」等4曲収録)、東のしゃっきりしたブルース~ラグタイム・ギターのいい演奏を思い切り詰め込んだ一枚。【曲】「Carl Martin / Farewell To You Baby(試聴)」「Badly Mistreated Man」「Billy Bird / Mill Man Blues」「Blind Blake / You Gonna Quit Me Blues(試聴)」「Wabash Rag」「Tampa Red / Boogie Woogie Dance(試聴)」「Bumble Bee Blues」「Blind Blake / Guitar Chimes」「Panther Squall Blues」「Sam Butler / Poor Boy Blues」「Jefferson County Blues」「Some Scream High Yellow」「William Moore / Ragtime Millionaire」「Carl Martin / Joe Louis Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Skillet Lickers - OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA

  • ヒルビリーLP
 Skillet Lickers- スキレット・リッカーズ - "OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA"
USA / LP / Mono / County 526 / Rec late1920s to 1930s / Pub 1973
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ヒルビリー・ストリング・バンド、スキレット・リッカーズの編集盤。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェン、バンジョーのフェイト・ノリスによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは、ブルースのヤズー・レーベルのように、ヒルビリーのSP編集盤ではアメリカNo1のカウンティが出した音源集第二集(第一集はこちら)。豪快でいてワザも効かせたフィドル・チューン、素朴な歌もの、SP盤両面に渡って?の芝居仕立てのヒルビリー・ショウ曲などなどバランスよく収録。同じジャケットのCDがありますが中身は全く違います。【曲】「Rocky Pallet」「Shortening Bread」「Hell Broke Loose In Georgia(試聴)」「Dixie」「Watermelon On The Vine」「Ride Old Buck To Water」「Liberty」「Broken Down Gambler」「Bully Of The Town(試聴)」「Night In A Blind Tiger」「Run Nigger Run(試聴)」「Pretty Little Widow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Clarence Williams - THE MUSIC MAN 1927-1939

  • ジャズLP
 Clarence Williams- クラレンス・ウィリアムス - "THE MUSIC MAN 1927-1939"
USA / LP / Mono / MCA 1349 / Rec 1927 to 1939 / Pub 1982
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■20年代NY黒人ジャズの元締め、クラレンス・ウィリアムスの音源集。
作曲、演奏、プロモーター、出版などなど、20年代ニューヨークの黒人音楽に関係することはまずほとんどやったんじゃないかというクラレンス・ウィリアムス。彼の回りには飛び切りのミュージシャンたちが沢山いました。これは彼が率いた4つのグループのいい音源を選りすぐった編集盤。27年のウォッシュボード・バンド、小編成のブルー・ファイヴ・オーケストラにくわえ、バンジョー・アイキー・ロビンソンらと組んだアラバマ・ジャグ・バンドを6曲も収録しているのがうれしい。【曲】「Cushion Foot Stomp (Take 1)」「Cushion Foot Stomp (Take 2)」「P.D.Q. Blues (Take 1)」「P.D.Q. Blues (Take 2)」「Baltimore (Take 1)(試聴)」「Baltimore (Take 2)」「Take Your Black Bottom Dance Outside」「Slow River (Take 1)」「Slow River (Take 2)」「Zulu Wail (Take 1)」「Zulu Wail (Take 2)」「My Gal Sal(試聴)」「Gulf Coast Blues」「I Wish I Could Shimmy Like My Sister Kate」「Jazz It Blues ( Jazz Me Blues)」「Somebody Stole My Gal」「Crazy Horse Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sato Chiyako - KIMI KOISHI

  • 日本の音楽LP
 Sato Chiyako- 佐藤千夜子 - "KIMI KOISHI"
Japan / LP / Mono / Victor SJX1084 / Rec late1920s / Pub 1977
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤ほぼ新品同様、インサートしみ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4   1980 yen
■昭和初期の女性歌手、佐藤千夜子の音源集。
学生時代に中山晋平、野口雨情、山田耕筰らと知り合い、特に晋平-雨情の曲を歌い広めた女性歌手佐藤千夜子。古賀政男の歌も歌い、古賀が世に出るきっかけを作ったことも有名。これは主に20年代後半の曲を集めた編集盤。A面のほとんどは中山晋平のピアノ伴奏によるナンバー。裏面はジャズ・バンド、和洋合奏、宮城道雄の箏、古賀政男のマンドリンをバックにしたものなどをバランスよく収録。解説は宮沢縦一、一瀬正巳、曲解説は南葉二。【曲】「出船の港(試聴)」「鉾をおさめて」「鶯の夢」「椿」「雨降りお月」「青い芒」「港おどり」「信田の藪」「君恋し(試聴)」「須坂小唄(試聴)」「上州小唄」「龍峡小唄」「初便り」「片想い」「風の鈴蘭」「文のかおり」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fumimatsu, Yukimatsu - HAKATA BUSHI A cw HAKATA BUSHI B

  • 日本の音楽78rpm
 Fumimatsu, Yukimatsu- 文松、雪松 - "HAKATA BUSHI A cw HAKATA BUSHI B"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 1438 / Rec 1923 / Pub 1923
レーベル擦れ少々、盤擦れわずか、きれい
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  1680 yen
■博多の芸者二人による"博多節"。
ニットーから、恐らく1923年の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Pat Dollohan And His Orchestra, Harris Brothers Texans, etc. - FROM COLLECTORS SHELVES

  • ジャズLP
 Pat Dollohan And His Orchestra, Harris Brothers' Texans, etc.- パット・ドロハン&ヒズ・オーケストラ、ハリス・ブラザーズ・テキサンズ - "FROM COLLECTORS SHELVES"
USA / LP / Mono / Harrison LP-F / Rec 1928 to 1932 / Pub 1976
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか、中にボストンの絵葉書が入ってました
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■コレクターの棚から、という、あまりにマニアックなジャズ編集盤。
70年代中期わずかな期間の間活動、有名どころもありつつ誰もしらないようなグループを耳だけを頼りに掘り起こしたハリソン・レーベルから、まさしく誰が知ってるんだという4バンドの、しかも未発表テスト・プレスなども含め14曲収録したあまりにマニアックな一枚。28年から32年の音源。【曲】「Pat Dollohan And His Orchestra / Maybe This Is Love」「Sweet Liza」「Harris Brothers' Texans / Somebody Stole My Gal(試聴)」「The Pay-Off」「The South's Been A Mother To Me」「High Steppers / Keepin' Out Of Mischief Now(試聴)」「You Can't Stop Me From Loving You」「Henny Hendrickson's Louisville Serenaders / If I Had A Girl Like You」「After You've Gone」「`Leven-Thirty Night」「Bye-Bye Blues」「I'm Needin' You」「My Future Just Passed」「Without That Gal」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Buddy Moss, Lillie Mae, Sam Montgomery, etc. - OJLS GA. : THE BLACK COUNTRY MUSIC OF GEORGIA, 1927-1936

  • ブルースLP
 Buddy Moss, Lillie Mae, Sam Montgomery, etc.- バディ・モス、リリー・メイ、サム・モンゴメリー、etc. - "OJL'S GA. : THE BLACK COUNTRY MUSIC OF GEORGIA, 1927-1936"
USA / LP / / Origin Jazz Library OJL25 / Rec 1927 to 1936 / Pub 1980s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのジョージア・ブルース集。
人や地域によって嘆き方も様々なブルース、なかでは喜怒哀楽のバランスがとれているといえるジョージア。12弦、スライドなど演奏も多彩、さらにゴスペルが大量に生産された地域でもあり宗教色もかなり濃い。カントリー・ブルースの中では珍しくくつろいだ雰囲気の作品も多し。これはオリジンが相当に気合を入れたジョージア・ブルース集。"オリジンが選ぶジョージア"なんていうタイトルのレコードは他に無いです。他の盤ではあまり見かけないビッグネームの埋もれたナンバーから、エディ・ヘッド&ヒズ・ファミリーという女性が入ったファミリー・ブルース・バンド、足踏みオルガンで歌うルーサー・マグビーなど無名のものまで素晴らしい内容の全15曲。【曲】「Tampa Red / Down In Spirit Blues(試聴)」「Buddy Moss / Jealous Hearted Man」「Lillie Mae / Wise Like That」「Sam Montgomery / King Of Knaves No. 2」「Sylvester Weaver / Rock Pile Blues(試聴)」「Bumble Bee Slim / Hey Lawdy Mama」「Charlie Lincoln / Ugly Papa」「Rufus & Ben Quillian / Keep It Clean(試聴)」「Eddie Head & Family / Lord, I'm The True Vine」「Kokomo Arnold / Model "T" Woman Blues」「Georgia Tom / Hear Me Beefing At You」「Sara Martin / Useless Blues」「B.B.Q. Bob / Crooked Woman Blues」「Luther Magby / Jesus Is Getting Ready For The Great Day」「Rev. Gates / David & Uriah」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yodoeken Wakakichi, Kawachiya Baisen, Hiramoto Masaichi - YASUGI BUSHI JO cw YASUGI BUSHI GE

  • 日本の音楽78rpm
 Yodoeken Wakakichi, Kawachiya Baisen, Hiramoto Masaichi- 淀江検若吉、河内家梅仙、平本政市 - "YASUGI BUSHI JO cw YASUGI BUSHI GE"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 3274 / Rec late1920s / Pub late1920s
レーベルきれい、盤擦れほとんどない美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 4
■鳥取県淀江町の芸者、若吉による"安来節"。
安来節の地元、鳥取県安来市にほど近い淀江町の芸者、若吉による"安来節"。三味線は河内家梅仙、鼓は平本政市という、これまた恐らく地元の人。初期の電気録音で音も最高に良く、盤もかなりきれい。歌詞カード付き。80回転で、試聴もそのぐらいにしてあります。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Shiganoya Tankai - YOISHOKOSHO cw NARIKIN BUSHI

  • 日本の音楽78rpm
 Shiganoya Tankai- 志賀廼家淡海 - "YOISHOKOSHO cw NARIKIN BUSHI"
Japan / 78rpm / Mono / Orient 1624 / Rec early1920s / Pub early1920s
レーベルきれい、盤浅い擦れ、きれい、ラッパ録音です、サーフェイスノイズあります
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5 
■"淡海節"の生みの親、志賀廼家淡海の、その淡海節のもとになった"ヨイショコショ"と"成金節"。
滋賀大津生まれで明治期に喜劇俳優となった志賀廼家淡海。大正六年、彼の一座が熊本で公演、その劇中で唄った"ヨイショコショ"が徐々に淡海節と呼ばれるようになり、日本中で歌われることになったのだそう。裏面も淡海節に組み込まれたという"成金節"。京都オリエントから、20年代前半の一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Margaret Thornton, Mozelle Alderson, Bertha Ross, etc. - FEMALE COUNTRY BLUES VOL.2 : TWENTIES INTO THE THIRTIES

  • ブルースLP
 Margaret Thornton, Mozelle Alderson, Bertha Ross, etc.- マーガレット・ソーントン、モジール・アルダーソン、バーサ・ロス、etc. - "FEMALE COUNTRY BLUES VOL.2 : TWENTIES INTO THE THIRTIES"
Austria / LP / Mono / RST 2076 / Rec 1927 to 1934 / Pub 1980s
ジャケット表裏擦れほぼ無し、背部中央に縁裂け、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■ピアノ伴奏の女性カントリー・ブルースを収録した一枚。
ブルースの編集盤はかなり見ているつもりなのですが、収録されている5人の中3人が一度も名前を見たことない人で、しかも全員がピアノ伴奏のブルース。ここに収録されている二曲だけを残したマーガレット・ソーントン、シカゴのモージル・アルダーソン、ジェイバード・コールマンがハーモニカで参加したバーサ・ロス、詳細全くわからないヘレン・ビアズレイ、ジョージア・トムとの録音が知られるカンザス・シティ・キティの5人。20曲収録。【曲】「Margaret Thornton / Texas Bound Blues」「Jockey Blues」「Mozelle Alderson / Mozelle Blues」「Sobbin' The Blues」「Room Rent Blues」「State Rent Blues」「Mobile Central Blues」「Tall Man Blues」「Tight Whoopee」「Tight In Chicago」「Bertha Ross / Blues Rode Me All Night Long」「My Jelly Blues」「Lost Man Blues」「Tea-Rollin' Blues」「Helen Beasley / Tia Juana Blues」「Rambling Mind Blues」「Kansas City Kitty / Christmas Morning Blues」「Double Trouble Blues」「Leave My Man Alone」「Mistreatin' Easy Rider」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Dodds - 1 : SPIRIT OF NEW ORLEANS 1926 1927

  • ジャズLP
 Johnny Dodds- ジョニー・ドッズ - "1 : SPIRIT OF NEW ORLEANS 1926 1927"
USA / LP / Mono / MCA MCA1328 / Rec 1926, 1927 / Pub 1980
ジャケット擦れ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 1980 yen
■ジョニー・ドッズの名演集。
シドニー・ベシェ、ジミー・ヌーンと並ぶアーリー・ジャズの大クラ奏者ジョニー・ドッズ。しかしサッチモやモートンのようなショーマン的な要素が希薄なためか知名度は今ひとつランクが下、と何かのライナーに書かれていましたが激しく同意。ニューオーリンズからシカゴへ渡り本格的にプレイし始めたドッズ、録音ではシカゴを離れることはありませんでした。これは26/27年の音源集で、トリオのウォッシュボード・バンドでのナンバー、リル・アームストロングが入ったトリオ、サッチモが入ったブラック・ボトム・ストンパーズ等の名演を収録した編集盤。【曲】「Little Bits Take 1(試聴)」「Struggling Take 1」「San」「Oh Lizzie Take 1」「Oh Lizzie Take 2(試聴)」「Clarinet Wobble」「The New St. Louis Blues」「Wild Man Blues Take 2」「Melancholy Take 2(試聴)」「Come On And Stomp, Stomp, Stomp」「After You've Gone Take 1」「After You've Gone Take 2」「Joe Turner's Blues」「When Erastus Plays His Old Kazoo」「Weary Way Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

George Ku Trio, Hilo Hawaiian Orchestra, King Bennie Nawahi, etc. - VINTAGE HAWAIIAN MUSIC : STEEL GUITAR MASTERS 1928-1934

  • ハワイアンLP
 George Ku Trio, Hilo Hawaiian Orchestra, King Bennie Nawahi, etc.- ジョージ・クー・トリオ、ヒロ・ハワイアン・オーケストラ、キング・ベニー・ナワヒ、etc. - "VINTAGE HAWAIIAN MUSIC : STEEL GUITAR MASTERS 1928-1934"
USA / LP / Mono / Rounder 1052 / Rec 1928 to 1934 / Pub 1989
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ボブ・ブロズマン編集の戦前スティール・ギター・コンピレーション。
ボブ・ブロズマンが選曲した戦前ハワイアンのコンピレーション。ヤズー、アーフーリーなどのレーベルからでているものともダブりなし。ブロズマンが選ぶせいか、テクニックや奏法、アレンジなどに自然と力点があり、ハワイアン・ギターが死ぬほど好き!というのがびしびし伝わってきます。内容も言う事無し。この人達抜きでは始まらないソル・ホオピイ、キング・ベニー・ナワイ、カラマズ・カルテットから、シカゴの白人スティール奏者ジム&ボブ、ドイツの名も知られていないバンドの「Road To Paradise」、メキシコのハワイアン・バンド、珍しいマリンバをフィーチュアしたバンド、そしてハワイ産のレアなものをたっぷり、という超充実の一枚。ちなみに!CDも出ていますが、このLPには隠しトラックが収録されています(それがまたスゴイ)。【曲】「George Ku Trio / Na Pua O Hawaii」「Hilo Hawaiian Orch. / Hula Love Medley March」「King Benny Nawahi / Waikiki Waltz(試聴)」「Tau Moe w/ Mme. Riviere's Hawaiians / Ellis March」「Unknown Artist / The Road To Paradise」「Sam Ku West Harmony Boys / Wang Wang Blues」「Sol Hoopii Trio / Lady Be Good(試聴)」「King Benny Nawahi's Red Devils / Dinah」「George Ku Trio / Na Ali'l」「S. Cortez Y Sus Hawaiinos / Lirios」「Charlie Wilson / Palolo」「Kanui And Lula / My Little Grass Shack」「Walter Kolomoku / Medley Of Old-Time Waltzes」「Kalama's Quartet / Maile Lau Li'l Li'l」「Jim & Bob, The Genial Hawaiians / Hula Blues」「King Benny Nawahi's Red Devils / Tiger Rag(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(水曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.