(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 20s)

Allen Brothers - THE CHATTANOOGA BOYS

  • ヒルビリー/ブルースLP
 Allen Brothers- アレン・ブラザーズ - "THE CHATTANOOGA BOYS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP115 / Rec late1920s to early1930s / Pub 1973
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■ヒルビリー・ブルース・デュオ、アレン・ブラザーズの編集盤。
テネシー州チャタヌーガ近くの田舎町セワニー出身の兄弟オースティン(バンジョー)とリー(ギター&カズー)のアレン・ブラザーズ。子供の頃からブルースなど黒人音楽を聞き育ち演奏するようになった彼ら、持ち前のブルース・フィーリング(バンジョーもヒルビリー系の人たちとは違いブルース・マンドリン風)と演奏のパンチで、20年代後半から大恐慌時代も人気となりました。これはアーフーリーからの編集盤で、クリス・ストラフィッツ自らの選曲の14曲。【曲】「Ain't That Skippin' And Flyin'」「Roll Down The Line」「When You'll Leave, You'll Leave Me Sad」「Jake Walk Blues」「Price Of Cotton」「Free A Little Bird」「Rough Neck Blues」「Chattanooga Mama(試聴)」「I'll Be Here A Long, Long Time(試聴)」「Fruit Jar Blues」「Tipple Blues」「Prisoner's Dream」「New Deal Blues(試聴)」「I'll Be All Smiles Tonight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kid Punch Miller - JAZZ RARITIES 1929-1930

  • ジャズLP
Kid Punch Miller- キッド・パンチ・ミラー - "JAZZ RARITIES 1929-1930"
USA / LP / Stereo / Herwin 108 / Rec 1929, 30 / Pub 1975
ジャケット擦れわずか、左上角に小ダメージ、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3~3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ジャズ・トランぺッター、キッド・パンチ・ミラーの演奏を選りすぐったハーウィン盤。
ニューオリンズからシカゴへ渡りジェリー・ロール・モートンやタイニー・パーハムと活動、さらにビッグ・ビル・ブルーンジー、タンパ・レッドといったブルース・セッションでも活躍したTP奏者パンチ・ミラー。これは彼が参加したナンバーを集めたハーウィン編集盤。色鮮やかでまさにパンチの効いたホット・ジャズ、ウォッシュボード・バンドもの、元祖発禁ブルースマン、フランキー・ハーフパイント・ジャクソンの貴重音源などなど、ハーウィンでしかあり得ない充実度そして音の良さ。【曲】「King Mutt And His Tennessee Thumpers / Maxwell Street Stomp」「Scare Crow / Traveling Blues」「King Mutt And His Tennessee Thumpers / Good Time Mamma」「Frankie "Half Pint" Jaxon / You Got To Wet It」「King Mutt And His Tennessee Thumpers / Mississippi Stomp」「Scare Crow / Easy Creeping Mama」「Frankie "Half Pint" Jaxon / Down Home In Kentuck」「King Mutt And His Tennessee Thumpers / Shake Your Shimmy」「Jimmy Bertrand's Washboard Wizards / Isabella」「Scare Crow / Want Your Ashes Hauled」「King Mutt And His Tennessee Thumpers / I Wanna Get It」「Frankie "Half Pint" Jaxon / Take It Easy」「Jimmy Bertrand's Washboard Wizards / I Won't Give You None」「Scare Crow / Shake My Tree」「King Mutt And His Tennessee Thumpers / Original Stomps」「Frankie Franko & His Louisianians / Somebody Stole My Gal」「Golden Lily Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bessie Johnson - 1928-1929

  • ゴスペル/ブルースLP
 Bessie Johnson- ベッシー・ジョンソン - "1928-1929"
USA / LP / Mono / Herwin 202 / Rec late1920s / Pub 1972
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■女性ゴスペル・ブルース・シンガー、ベッシー・ジョンソンの編集盤。
必聴。こんなすごい歌を歌った女性シンガーがいたんだと驚く一枚。24年に自主レーベルとしてスタート、30年まで、ヒルビリー、カントリー・ブルース、ゴスペル等をリリースしたハーウィン・レコード。それから30年以上たった後に、コレクター&研究家バーナード・クラツコが、ヤズーやオリジンの面々とともに再始動、高品質なこだわりの編集盤をリリースした、この手の中でも最もコアなレーベルの一つ。これは、ベッシー・ジョンソンという、まるで詳細不明、メンフィスらしい?ということしかわかっていない女性ブルース/ゴスペル・シンガーの特集盤。40年代あたりから研究家やコレクターが彼女の歌に夢中になり話題となっていったそうで、彼女がリーダーを務めたもの、参加したものを集め出したアルバム。ビッグ・メイベルを簡単に蹴散らすようなこの声はコレクターならずともインパクト絶大。カントリー・ブルース史上最もキテレツなギターを弾いたルイ・ラスキーが参加した曲、メンフィス・ジャグ・バンドのウィル・シェイドが入ったバンドものなどなど全16曲。【曲】「McIntorsh & Edwards / What Kind Of Man Jesus Is」「Chicago Sanctified Singers / Tell Me What Kind Of Man Jesus Is」「Ernest Phipps And His Holiness Quartet / Happy In Prison」「McIntorsh & Edwards / Since I Laid My Burden Down」「Take A Stand」「Bessie Johnson's Sanctified Singers / The Whole World In His Hand」「One Day」「Key To The Kingdom」「Memphis Sanctified Singers / The Great Reaping Day(試聴)」「He Got Better Things For You」「Bessie Johnson's Sanctified Singers / No Room At The Hotel(試聴)」「McIntorsh & Edwards / The 1927 Flood」「The Latter Rain Is Fall」「Chicago Sanctified Singers / I Ain’t No Stranger Now」「Ernest Phipps And His Holiness Quartet / I Want To Go Where Jesus Is」「Don’t Grieve After Me」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Joe Taggart - A GUITAR EVANGELIST 1926 TO 1931

  • ゴスペルLP
 Blind Joe Taggart- ブラインド・ジョー・タガート - "A GUITAR EVANGELIST 1926 TO 1931"
USA / LP / Mono / Herwin 204 / Rec 1926 to 1931 / Pub early1970s
ジャケット擦れ少々、下部中央小縁裂け、背部色あせ、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3~3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3980 yen
■ゴスペル・シンガー、ブラインド・ジョー・タガートのハーウィン編集盤。
24年に自主レーベルとしてスタート、30年まで、ヒルビリー、カントリー・ブルース、ゴスペル等をリリースしたハーウィン・レコード。それから30年以上たった後に、コレクター&研究家バーナード・クラツコが、ヤズーやオリジンの面々とともに再始動、高品質なこだわりの編集盤をリリースした、この手の中でも最もコアなレーベルの一つ。これは、ギター片手にストリートで説教した伝説のシンガー、ブラインド・ジョー・タガートの初のアンソロジー。デルタとテキサスの折衷的な多彩なギターに、やはり様々なスタイルの歌を聞かせる18曲。チャーリー・パットン風のナンバーもあれば、ブラインド・ウィリー・ジョンソンに似た男女のツイン・ボーカルもの、ヨーロッパの民俗音楽のようなフィドルを入れた曲、茫洋としたいかにもテキサス風のナンバー、もうロックンロールの弾き語りのように聞えるナンバー等収録。ライナーでは酷評されていますが、一時付き人をしていたジョッシュ・ホワイトが歌う、ホワイトの初録音といわれるナンバーも収録。すばらしいと思います。【曲】「Keep On The Firing Line」「There's A Handwriting On The Wall」「Scandalous And A Shame(試聴)」「Been Listening All Day Long」「Religion Is Something Within You」「Wonder When My Trouble Will Be Over」「Pressin' Up That Shiny Way」「Strange Things Happening In The Land」「He Done What The World Couldn't Do」「The Half Ain't Never Been Told(試聴)」「I've Crossed The Separation Line」「Lord Don't Drive Me Away」「Goin' To Rest Where Jesus Is」「Mother's Love」「Waded In The Water Trying To Get Home」「In That Pearly White City Above」「I Ain't No Sinner Now」「Satan Your Kingdom Must Come Down」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Willie Johnson - PRAISE GOD IM SATISFIED

  • ブルースLP
Blind Willie Johnson- ブラインド・ウィリー・ジョンソン - "PRAISE GOD I'M SATISFIED"
USA / LP / Mono / Yazoo 1058 / Rec 1927 to 1930 / Pub ?
ジャケット擦れ極わずか、盤極浅い擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■決定盤と言えるヤズー盤。
唯一無二の存在感で宗教歌を歌うテキサスのカントリー・ブルース・マン、ブラインド・ウィリー・ジョンソン。有名なうめき声とスライド・ギターだけの「Dark Was The Night...」、ジョン・フェイヒーが初めて聞いたときに泣いてしまったというタイトル曲など決定的な14曲を収録したヤズー編集盤。【曲】「Jesus Make Up My Dying Bed」「Dark Was The Night-Cold Was The Ground」「Praise God I'm Satisfied(試聴)」「Bye And Bye I'm Going To-See The King」「You're Gonna Need Somebody On Your Bond」「When The War Was On」「God Moves On The Water(試聴)」「I Know His Blood Can Make Me Whole」「God Don't Never Change」「The Rain Don't Fall On Me」「Nobody's Fault But Mine(試聴)」「Keep Your Lamp Trimmed And Burning」「Jesus Is Coming Soon」「Mother's Children Have A Hard Time」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Maurice Ravel - MAURICE RAVEL PLAYS RAVEL

  • クラシックLP
 Maurice Ravel- モーリス・ラヴェル - "MAURICE RAVEL PLAYS RAVEL"
USA / LP / Mono / Klavier KD137 / Rec 1910s, 20s / Pub 1984
ジャケット擦れわずか、裏ジャケット極小書き込み、色あせ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ラヴェルが自作を弾いたピアノ・ロールを収録した一枚。
説明不要の作曲家モーリス・ラヴェルが、1910~20年代に記録していたピアノ・ロールを収録したという一枚。この他にあと数テイクあるようですが、これがほぼすべてと思われます。驚くのは、これはリクエストを受けたからなのか自分の選曲かわからないのですが、ラヴェルの曲の中でも特に暗く、重い曲が選ばれています。まあ最高ですが。そして、これはピアノ・ロールの再現性の問題もあるかもしれませんが、ドロッとした足を引きずるようなタッチがスゴミ満点。2曲、ラヴェルの友人のウォルター・ダムロシュ(指揮者として有名)、Eロバート・シュミッツが弾いたものあり。【曲】「Toccata From Le Tombeau De Couperin」「Pavane Pour Une Infante Defunte」「La Vallee Des Cloches From Miroirs(試聴)」「Le Gibet From Gaspard De La Nuit(試聴)」「Oiseaux Tristes From Miroirs」「Jeux d'Eau」「Pavane De La Belle Au Bois Dormant」「Laideronette Imperatrice Des Pagodes」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon With The Fruit Jar Drinkers - GO LONG MULE

  • ヒルビリーLP
 Uncle Dave Macon With The Fruit Jar Drinkers- アンクル・デイヴ・メイコン・ウィズ・ザ・フルーツ・ジャー・ドリンカーズ - "GO LONG MULE"
USA / LP / Mono / County 545 / Rec 1920s, 30s / Pub 1981
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アンクル・デイヴ・メイコンの20年代後半の音源集。
"ジミー・ロジャースをカントリーの父というならばアンクル・デイヴ・メイコンは祖父だ"とも言われる、20世紀の最初の50年間に活躍したメイコン。シルク・ハットに総金歯、ギラギラした眼の強烈なキャラクターで、20年代のヴォードヴィル時代から40年代まで活躍。ハリー・スミスもインタビューでメイコンを初めて聞いたときの衝撃を熱く語っています。カウンティから、このアルバムに続く第二集で、20年代後半、フルーツ・ジャー・ドリンカーズ(サム・マッギーがギター)というバンド名でやっていた頃の音源を中心に14曲収録。【曲】「She's Got The Money, Too」「Death Of John Henry」「Go Long Mule(試聴)」「I'll Never Go There Anymore」「Carve That Possum」「When Reuben Comes To Town」「Oh Baby, You Done Me Wrong」「Hold The Woodpile Down」「Susie Lee」「Buddy Won't You Roll Down The Line」「Tom & Jerry」「Late Last Night When Willie Come Home(試聴)」「Johnny Grey」「When The Train Comes Along」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Rodgers - FIRST SESSIONS

  • ヒルビリーLP
 Jimmie Rodgers- ジミー・ロジャース - "FIRST SESSIONS"
USA / LP / Mono / Rounder 1056 / Rec 1927, 28 / Pub 1990
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ラウンダーからの初期音源集第一集。
アメリカ国内でも独立国状態となったアパラチア山脈の古いフォーク・ソングと、生活の中で触れ合った黒人達のブルースやゴスペル、ハワイアンなどが自分の中で無理なくミックスされ出てくるジミー・ロジャース。短い活動期間で残されたレコードは、後の、いや同時代のアーティスト達にも大きな影響を与えました。これはラウンダーがまとめた初期音源集の一枚目。彼が発見されたオーディションでの録音、通称ブリストル・セッションズからその翌年までのナンバーを14曲収録。【曲】「Blue Yodel(試聴)」「The Soldier's Sweetheart」「Ben Dewberry's Final Run」「Sleep, Baby, Sleep」「Mother Was A Lady」「Dear Old Sunny South By The Sea」「Away Out On The Mountain」「Trausures Untold(試聴)」「Blue Yodel - No. II」「The Sailor's Plea」「In The Jailhouse Now」「Memphis Yodel」「The Brakerman's Blues」「Blue Yodel No. 3」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jimmie Rodgers - EARLY YEARS

  • ヒルビリーLP
 Jimmie Rodgers- ジミー・ロジャース - "EARLY YEARS"
USA / LP / Mono / Rounder 1057 / Rec 1928, 29 / Pub 1990
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  2480 yen
■ラウンダーからの初期音源集第二集。
アメリカ国内でも独立国状態となったアパラチア山脈の古いフォーク・ソングと、生活の中で触れ合った黒人達のブルースやゴスペル、ハワイアンなどが自分の中で無理なくミックスされ出てくるジミー・ロジャース。短い活動期間で残されたレコードは、後の、いや同時代のアーティスト達にも大きな影響を与えました。これはラウンダーがまとめた初期音源集の二枚目。クラ、バイオリン、チューバなどバンド編成のものを多く収録。良く聞くと実はかなり奇妙なメロディだったりするのですが、それを万人に難なく聞かせるジミー・ロジャース。スゴイし、ほんとにいい。【曲】「My Little Lady」「Blue Yodel No. 4(試聴)」「Daddy And Home」「Lullaby Yodel」「You And My Old Guitar」「Desert Blues」「Never No Mo' Blues」「Mississippi Moon」「My Caroline Sunshine Girl」「I'm Lonely And Blue(Unissued)」「I'm Lonely And Blue」「Waiting For A Train」「My Old Pal」「My Little Old Home In New Orleans」「Blue Yodel No. 5」「Any Old Time(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Memphis Jug Band - VOLUME 2

  • ブルースLP
 Memphis Jug Band- メンフィス・ジャグ・バンド - "VOLUME 2"
U.K. / LP / Mono / Roots RL337 / Rec 1927-34 / Pub 1970s
ジャケット色あせ少々、右上小折れ目、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■英ルーツからの編集盤第二集。
ウィル・シェイドが中心となり、チャーリー・バース(G)、ケイシー・ビル・ウエルダン(G)、チャーリー・ポーク(Jug)、女性ボーカルのハッティ・ハート、メンフィス・ミニーなど、のべ20人ぐらいが20~30年代中期までにこのバンドに関わり、ビクター、オーケエ等のレーベルに録音を残しました。これはイギリスのカントリー・ブルース・リイシューのパイオニアと言えるレーベル、ルーツから出た編集盤。タジ・マハールはじめ多くの人がカバーした"Stealin'"、ヤズーの二枚組にも入っていない、女性シンガー、ジェニー・クレイトンがただれたような声で歌う一番の奇曲"Bob Lee Junior"他全16曲収録。【曲】「Memphis Boy Blues」「Bob Lee Junior Blues」「Sugar Pudding」「Whitewash Station Blues」「Stealin', Stealin'」「I Can Beat You Plenty (That Hand You Tried To Deal Me)」「Tired Of You Driving Me」「K.C. Moan」「Oh Ambulance Man」「Jim Strainer Blues」「Cave Man Blues」「Meningitis Blues」「Got A Letter From My Darlin'」「You May Leave But This Will Bring You Back」「I Got Good Taters」「She Done Sold It Out」※新入荷はこの一枚のみです

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy, King Solomon Hill, Bumble Bee Slim, etc. - THE BLUES TRADITION

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy, King Solomon Hill, Bumble Bee Slim, etc.- ビッグ・ビル・ブルーンジー、キング・ソロモン・ヒル、バンブル・ビー・スリム、etc. - "THE BLUES TRADITION"
USA / LP / Mono / Milestone MLP2016 / Rec MLP2016 / Pub 1971
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ、プレスミスによるサーフェイスノイズ少々(試聴二曲目が一番目立ちます)
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3~3.5  2980 yen
■オーリン・キープニュースが選んだカントリー・ブルース集。
ジャズだけでなくブルースにも相当に造詣の深いリバーサイドのオーリン・キープニュース監修のカントリー・ブルース編集盤。すっかりおなじみのこのジャンルを代表するビッグネーム8人でいて(だからかも知れません)、浅くならない、どっぷり聞けるものばかり。一人につき続けて二曲づつ、という構成もそのまま。【曲】「Big Bill Broonzy / Big Bill Blues」「Mr. Conductor Man(試聴)」「King Solomon Hill / The Gone Dead Train」「Tell Me, Baby」「Bumble Bee Slim / No Woman, No Nickel」「Chain Gang Bound」「Willie Brown / M & O Blues」「Future Blues」「Blind Roosevelt Graves / Staggerin' Blues」「Low Down Woman」「Blind Lemon Jefferson / Peach Orchard Mama」「Oil Well Blues」「Bobby Grant / Nappy Head Blues」「Lonesome Atlanta Blues(試聴)」「Buddy Boy Hawkins / Shaggy Dog Blues」「Jailhouse Fire Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Madame Hafize, Selim, Riza Bylbyli, etc. - DONT TRUST YOUR NEIGHBORS

  • 民俗音楽/アルバニアLP
 Madame Hafize, Selim, Riza Bylbyli, etc.- マダム・ハフィゼ、セリム、リザ・ビルビリ、etc. - "DON'T TRUST YOUR NEIGHBORS"
USA / LP / Mono / Hinter L-001 / Rec 1929 to 31 / Pub 2011
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れ、極表層のスクラッチわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■アルバニアの20~30年代の民俗音楽を集めた一枚。
おそらく現在のところこの盤しか出ていない、米のヒンターというレーベルからのアルバニアの民俗音楽集。ギリシャの左上、マケドニア(旧ユーゴスラビア)の西隣りに位置する立地、オスマン・トルコ領だった時代もある歴史など複雑な要素が音にも表れていると言える内容。最も多く収録されているリザ・ビルビリというシンガーの曲がまずスゴイ。リードとそれをふちどる一段下の歌の不思議なハーモニーに妖しいバンド演奏が異次元的。弦楽器の即興アンサンブル曲等もはっとする真新しさに満ちています。曲の感じは全編試聴の雰囲気。分厚い美麗な大判インサート。ジャケットはロバート・クラム。【曲】「Madame Hafize & Selim / Kusteka Mayrush」「Riza Bylbyli / Taxim Mysequarce」「Kishin Uj Ata Burime」「Osman Taka」「Korba O Ceco」「Kju Pora / Ke Tre Urat Per Matane」「Riza Bylbyli / Me Zurri Taksimi Me Plakat」「Madame Hafize & Selim / Sta Triya」「Riza Bylbyli / Ja Thoshte Bybyli(試聴)」「Unknown Artist / Valle Zylesh」「Paulin Pali / Taksim Shoyptar(試聴)」「Kju Pora / O Moj Tin Qi Man Flori」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.