(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 20s)

Paul Whiteman And His Orchestra - WAITING AT THE END OF THE ROAD cw LOVE ME

  • ジャズ78rpm
 Paul Whiteman And His Orchestra- ポール・ホワイトマン&ヒズ・オーケストラ - "WAITING AT THE END OF THE ROAD cw LOVE ME"
Japan / 78rpm / Mono / Columbia J796 / Rec 1929 / Pub ?
レーベルきれい、盤浅い擦れわずか
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2680 yen
■ホワイトマン楽団での、ビックス・バイダーベックのラスト録音。
日本盤。サンフランシスコのローカル・バンドだったホワイトマン、NYに移りビクターと契約、そして1920年に出した1stがいきなり特大のヒット。それから37年までビクターで時代の先を行く超高品質なレコードを連発。その間の28年から31年の3年間のみコロンビアの専属バンドに。これは29年、ホワイトマン楽団でのビックス・バイダーベックのラスト録音のナンバー。歌はビング・クロスビーで、名アレンジャー&作曲家ファーディ・グローフェがダンス・バンドを超えたアレンジを提供。裏面はしんみりとしたワルツ。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Furry Lewis - IN HIS PRIME TIME 1927-1928

  • カントリー・ブルースLP
 Furry Lewis- ファリー・ルイス - "IN HIS PRIME TIME 1927-1928"
USA / LP / Stereo / Yazoo 1050 / Rec late1920s / Pub early1980s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 5 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■メンフィスのブルース・マン、ファリー・ルイスのヤズー盤。
20年代からビール・ストリートで歌いだし、市の清掃員として働いていたところ50年代に再び演奏を開始、60年代にはいまや世界的エンジニアのテリー・マニングが彼を録音・プロデュース、さらにバックワーズ・サム・ファークのアデルファイからもガス・キャノンらと強力なアルバムを残しています。ライナーのステファン・カルトさえも彼のスタイルを定義するのはかなり難しいと言うとおり、メンフィスながらデルタ度も高く、さらにガス・キャノンのようなソングスター的な面もあり、スライドもかなり達者。これは最初期27、28年の音源をまとめたヤズー盤。【曲】「Good Looking Girl Blues」「Falling Down Blues」「Mean Old Bedbug Blues」「Furry's Blues」「Mistreatin' Mamma」「Cannonball Blues」「I Will Turn Your Money Green (Alternate Take) (試聴)」「Jellyroll」「Why Don't You Come Home Blues(試聴)」「Kassie Jones Part 1」「Kassie Jones Part 2」「Everybody's Blues(試聴)」「Rock Island Blues」「Judge Harsh Blues (Alternate Take)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ishman Bracey, Tommy Johnson, Bo Carter, etc. - JACKSON BLUES 1928-1938

  • ブルースLP
 Ishman Bracey, Tommy Johnson, Bo Carter, etc.- イシュマン・ブレイシー、トミー・ジョンソン、ボー・カーター、etc. - "JACKSON BLUES 1928-1938"
USA / LP / Mono / Yazoo L1007 / Rec late1920s / Pub 1970s
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげなし、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ミシシッピ州ジャクソンのカントリー・ブルースを収録したヤズー盤。
ジャクソンで一番影響力があったトミー・ジョンソン、そして彼の影響下にあったブルースマンの音源を編集。実際に彼と接触があった人も数人収録されています。ジョンソンと並び伝説的なイシュマン・ブレイシーはジョンソン亡きあとジャクソンをひっぱった存在で、「Trouble Heartet Blues」の未発のテイク等を収録。名物のマッコイ兄弟のチャーリーのソロ、ストリング・バンドのミシシッピ・シークス、そしてシークスのウォルター・ヴィンソンのソロ、バックワーズ・サム・ファークもカバーしたボー・カーターの「Old Devil」、よく知られていないウィリー・ハリス、アーサー・ペティス等々ヤズーだからこそ実現できた名盤。【曲】「Ishman Bracey / Trouble Hearted Blues (Previously Unissued Take)」「Charlie McCoy / Last Time Blues(試聴)」「Walter Vincent / Overtime Blues」「Arthur Pettis / Two Time Blues」「Bo Carter / Old Devil」「Tommy Johnson / Lonesome Home Blues(試聴)」「Tommy Johnson / Black Mare Blues」「Willie Lofton / Dark Road Blues」「Mississippi Sheiks / Stop And Listen Blues」「Mississippi Mudder / Going Back Home(試聴)」「Tommy Johnson / Bye Bye Blues」「Willie Harris / Never Drive A Stranger From Your Door」「Ishman Bracey / The Fore Day Blues」「Ishman Bracey / Pay Me No Mind Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Joseph Falcon, Cleoma Falcon, Walker Brothers, etc. - LOUISIANA CAJUN MUSIC : VOLUME 1 FIRST RECORDINGS THE 1920S

  • ケイジャンLP
 Joseph Falcon, Cleoma Falcon, Walker Brothers, etc.- ジョセフ・ファルコン、クレオマ・ファルコン、ウォーカー・ブラザーズ、etc. - "LOUISIANA CAJUN MUSIC : VOLUME 1 FIRST RECORDINGS THE 1920S"
USA / LP / Mono / Old Timey 108 / Rec 1920s / Pub 1970
見開きジャケット擦れほぼ無し、下部中央小縁裂け、内側しみわずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■アーフーリーのオールド・ケイジャン集第一集。
カントリー・ブルース、ヒルビリー、ハワイアンなどのルーツ音楽で知られる西海岸のアーフーリー・レコードから、オーナーのクリス・ストラフィッツが渾身の力を入れケイジャンをまとめた名シリーズ"ルイジアナ・ケイジャン・ミュージック"。第八集まで出ていて、これはその第一集。全ケイジャン・ファンのアイドル、クレオマ・ファルコンと夫のジョセフ(写真)を中心に、黒人シンガー&アコーディオン奏者アミディ・アルドワン、フィドルとアコーディオンのデュオ、ソイロー&ロバンなどなど、ケイジャンの録音第一世代の14曲を収録。【曲】「Joseph Falcon, Cleoma Falcon」「The Waltz That Carried Me To My Grave」「Poche Town」「Walker Brothers / La Breakdown La Louisianne」「La Vie Malheureuse」「Soileau & Robin / La Valse Penitentiaire」「Je Veux Marier(試聴)」「Segura Brothers / A Mosquito Ate Up My Sweetheart」「New Iberia Polka」「Joseph Falcon / Aimevet Pedre」「Columbus Fruge / Bayou Teche Waltz」「Cleoma Falcon / Marie Buller(試聴)」「Amade Ardoin / One Step Des Chameaux」「Dennis McGhee / Mon Cherie Bebe Creole」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

All Star Trio cw Palace Trio - OH BY JINGO! OH BY GEE! cw NOBODY BUT YOU

  • インストゥルメンタル78rpm
All Star Trio cw Palace Trio- オール・スター・トリオ、パレス・トリオ - "OH BY JINGO! OH BY GEE! cw NOBODY BUT YOU"
U.K. / 78rpm / Mono / His Masters Voice C996 / Rec 1920 / Pub 1920
レーベルきれい、盤浅い擦れ少々
Jacket n/a / Disc 3.5~4 / Sound 4  2980 yen
■ラッパ録音時代のインスト・トリオを両面に収録した12インチSP盤。
A面はこの時代の木琴の名手でスターだったジョージ・ハミルトン・グリーン、サックスのウィーラー・ワズズワース、少し後にはガーシュウィンのミュージカルでは欠かせないピアニストになったビクター・アーデンの、オール・スター・トリオ。B面はやはりこの時代のサックスのトップ・プレイヤー、ルディ・ウィードーフと、後にポール・ホワイトマン楽団でも録音するアコーディオン奏者マリオ・ペリー、そして多くの初期ブルース、ジャズの歌伴を手掛け"MARGIE"などスタンダードを数多く作ったピアニスト、Jラッセル・ロビンソンによるパレス・トリオ。イギリス盤で12インチのSP。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Wesley Wallace, Johnny Dodds And Tiny Parham, etc. - THE RIVERSIDE HISTORY OF CLASSIC JAZZ VOLUME 5 AND 6 : BOOGIE WOOGIE / SOUTH SIDE CHICAGO

  • ジャズ/ブルースLP
 Wesley Wallace, Johnny Dodds And Tiny Parham, etc.- ウエズリー・ウォラス、ジョニー・ドッズ&タイニー・パーハム、etc. - "THE RIVERSIDE HISTORY OF CLASSIC JAZZ VOLUME 5 AND 6 : BOOGIE WOOGIE / SOUTH SIDE CHICAGO"
USA / LP / Mono / Riverside 12-114 / Rec 1920s / Pub 1957
コーティング・ジャケット擦れ少々、汚れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■リバーサイドの戦前ジャズ名選集から、ブギウギ・ピアノ、シカゴ・ジャズ編。
56年、LP5枚組のボックス・セットで出た『History Of Classic Jazz』を、翌57年にバラでリイシューしたものの3枚目。A面はジミー・ヤンシー、クリップル・クラレンス・ロフトン、ピート・ジョンソンらブギウギ・ピアニスト6人の6曲を収録。全曲普通のブギウギとは一味違う個性的なナンバー揃い。裏面はシカゴの黒人ジャズ集。ニューオーリンズからシカゴに渡りついたフレディ・ケパードやジョニー・ドッズ、ピアニスト、ジミー・ブライスのウォッシュボードバンド、ステイト・ストリート・ランブラーズ、そのドッズやコルネットのトミー・ラドニアらが参加した、女性ピアニスト、ラヴィー・オースティンのグループなどなどやはり6グループ収録。【曲】「Wesley Wallace / No. 29」「Jimmy Yancey / The Fives(試聴)」「Cripple Clarence Lofton / Blue Boogie」「Meade Lux Lewis / Far Ago Blues」「Art Hodes / South Side Shuffle」「Pete Johnson / Lone Start Blues」「Johnny Dodds And Tiny Parham / Oh, Daddy」「Freddie Keppard / Salty Dog #1」「Barrelhouse Five / Mama Stayed Out(試聴)」「State Street Ramblers / Careless Love」「Lovie Austin's Blues Serenaders / Jackass Blues」「Doc Cook's Dreamland Orch. / The Memphis Maybe Man」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Harry Mac McClintock, Powder River Jack And Kitty Lee, etc. - AUTHENTIC COWBOYS AND THEIR WESTERN FOLKSONGS

  • ヒルビリーLP
 Harry Mac McClintock, Powder River Jack And Kitty Lee, etc.- ハリー・マック・マクリントック、パウダー・リバー&キティ・リー、etc. - "AUTHENTIC COWBOYS AND THEIR WESTERN FOLKSONGS"
Japan / LP / Mono / RCA VRA5010 / Rec 1920s / Pub 1920s
見開きコーティング・ジャケット円状の擦れ少々、内側しみ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■RCAヴィンテージ・シリーズのカウボーイ・ソング集。
RCAビクターが60年代にやっていた、自社の戦前の音源をまとめリイシューするシリーズから、西部辺境のヒルビリー・ソング名曲を収録した一枚。見開きジャケットの日本盤で、曲解説、歌詞もあり。初めてヒルビリーのレコードを録音したと言われるフィドラー、エック・ロバートソン、テキサスのカールTスプレイグ、1880年代生まれで最も早くにシンギング・カウボーイと言われたジュールズ・アレンなどなど収録。【曲】「Harry McClintock / The Old Chisholm Trail」「Powder River Jack And Kitty Lee / Powder River, Let 'Er Buck」「Carl T. Sprague / Following The Cow Trail」「Jules Allen / Zebra Dun」「J. D. Farley / Bill Was A Texas Lad(試聴)」「Carl T. Sprague / Utah Carroll」「Eck Robertson / There's A Brown Skin Girl Down The Road Somewhere」「Carl T. Sprague / When The Work's All Done This Fall」「Mildred Good & Dorothy Good / Bucking Broncho(試聴)」「Harry McClintock / Sam Bass」「Powder River Jack And Kitty Lee / Tying A Knot In The Devil's Tail」「Cartwright Brothers / Texas Ranger(試聴)」「Carl T. Sprague / The Mormon Cowboy」「Jack Webb / The Night Guard」「Billie Maxwell / Haunted Hunter」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Emanuel Feuermann cw Jorgo Chartofilax - HOME SWEET HOME cw SERENADE

  • クラシック78rpm
 Emanuel Feuermann cw Jorgo Chartofilax- エマヌエル・フォイヤーマン、ヨルゴ・カルトフィラクス - "HOME SWEET HOME cw SERENADE"
Japan / 78rpm / Mono / Parlophone E5024 / Rec 1928 / Pub early1930s
レーベルAに小剥落、盤A面にサッと音の出るスクラッチ(試聴部)、他擦れ極わずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■A面はチェロ・ソロ、B面はマンドリン・ソロの一枚。
日本盤。20世紀初頭に活躍した世界的チェロ奏者エマヌエル・フォイヤーマンと、ドイツ系?のマンドリン奏者ヨルゴ・カルトフィラクスのカップリング。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Nick Lucas - I DONT BELIEVE IT - BUT SAY IT AGAIN cw ALWAYS

  • ジャズ/ボーカル78rpm
 Nick Lucas- ニック・ルーカス - "I DON'T BELIEVE IT - BUT SAY IT AGAIN cw ALWAYS"
USA / 78rpm / Mono / Brunswick 3088 / Rec 1926 / Pub 1926
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ、プツ音でるスクラッチ少々
Jacket n/a / Disc 2.5~3 / Sound 2.5~3  2480 yen
■ニック・ルーカスの弾き語り盤。
ジャズ・ギター・ファンには『Pioneers Of Jazz Guitar』の二曲がとにかく有名、しかし実はジャズ・ギターの弾き語りで20年代から50年代にかけて大人気だったニック・ルーカス。これは26年の一枚で、A面はその弾き語り、B面はヴァイオリンとチェロが入ったセンチメンタルなナンバー。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Toyotake Rosho - JORURI ASAGAO NIKKI OOIGAWA NO DAN JO cw GE

  • 日本の音楽78rpm
 Toyotake Rosho- 豊竹呂昇 - "JORURI ASAGAO NIKKI OOIGAWA NO DAN JO cw GE"
Japan / 78rpm / Mono / Gold Coin 5042 / Rec early1920s / Pub early1920s
レーベル擦れわずか、盤擦れわずか
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2480 yen
■明治~大正期に活躍した女義太夫師、豊竹呂昇の「朝顔日記 大井川の段」。
大阪をベースに活動、東京の竹本綾之助とともに日本の女義太夫の頂点の存在だった名手。ゴールド・コインというレーベルの一枚で、恐らく20年代前半の「浄瑠璃 朝顔日記 大井川の段」の上下。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Yamamura Toyoko - GICCHONCHON BUSHI cw UMEGAE BUSHI / TONYARE BUSHI

  • 日本の音楽78rpm
 Yamamura Toyoko- 山村豊子 - "GICCHONCHON BUSHI cw UMEGAE BUSHI / TONYARE BUSHI"
Japan / 78rpm / Mono / Nitto 3111 / Rec late1920s? / Pub late1920s?
レーベル擦れ少々、盤浅い擦れ
Jacket n/a / Disc 3.5 / Sound 3.5  2680 yen
■山村豊子の「ギッチョンチョン節」「梅ケ枝節 / とんやれ節」。
戦前、特に20年代に活躍し、端唄、小唄、御詠歌などをツルやオリエント・レーベルにいろいろと録音した関西の歌手、山村豊子。"明治大正流行歌全集"とレーベルにあるので、その時代のものを再録音したと思われる一枚。ピアノも入った伴奏で歌われる2曲。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sol Hoopii - MASTER OF THE HAWAIIAN GUITAR VOLUME 1

  • ハワイアン・ギターLP
 Sol Hoopii- ソル・ホオピイ - "MASTER OF THE HAWAIIAN GUITAR VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Rounder 1024 / Rec late1920s / Pub 1977
ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ソル・ホオピイのコンピレーション第一弾。
ジャズの花形楽器、金・木管に負けない、リゾネーターという音量増幅機が付いたギター、ナショナル・トライコーン・ギター。その最高の使い手で、パイオニアだったソル・ホオピイの編集盤です。1919年に船でハワイからサンフランシスコに密入国、その後ロスに赴き録音を開始。電気録音の始まりの恩恵もある強烈なインパクトのサウンドとエンターテイメント性に溢れたスタイルで、フランク・フェレーラの次にスターとなったハワイアン・ギタリスト。フェレーラたちが築いたハワイアン・ギター・メソッドをマスター、サッチモ、ビックス等当時のホットなジャズを思い切り吸収したプレイが本当スゴイ。全曲マスターピースと言える16曲。【曲】「Twelfth Street Rag(試聴)」「I Ain't Got Nobody」「Hula Blues」「Chimes」「Sweet Lei Lehua」「Most Of All I Want Your Love」「Feelin' No Pain」「Kilohana」「Stack O'Lee Blues」「St. Louis Blues」「Patches」「Alekoki」「Farewell Blues(試聴)」「Singing The Blues」「Hilo」「Tin Roof Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.