(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 20s)

Harvey Hull, Henry Sims, Skip James, etc. - MISSISSIPPI BLUES 1927-1941

  • ブルースLP
Harvey Hull, Henry Sims, Skip James, etc.- ハーヴェイ・ハル、ヘンリー・シムズ、スキップ・ジェイムスetc. - "MISSISSIPPI BLUES 1927-1941"
USA / LP / Mono / Yazoo L1001 / Rec 1927 to 1941 / Pub late1960s?
ジャケット擦れほぼ無し、ぽつぽつとしみあり、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■ヤズー・レーベルの記念すべき第一弾。
ヤズーの初LPは、当然、ブルースが生まれたミシシッピのカントリー・ブルースを収録した編集盤。超有名曲から知られざるナンバーまでいろいろ、しかしブルースのSP盤を長い間集め続けた彼らが満を持して組んだこの選曲、凄みがほんと段違い。ラストのロバート・ジョンソン「Dead Shrimp Blues」が終わると同時に全てが終わるような気になる一枚。紺レーベル。【曲】「Harvey Hull / Gang Of Brown Skin Women」「Henry Sims / Be True Be True Blues」「William Harris / I'm Leavin' Town」「Skip James / Special Rider Blues」「Skip James / Cypress Grove Blues(試聴)」「Charlie Patton / Hang It On The Wall」「Geeshie Wiley / Eagles On A Half(試聴)」「Mattie Delaney / Tallahatchie River Blues(試聴)」「John Bird / Billy Goat Blues」「Charley Patton / Mean Black Moan」「Charley Patton / Pea Vine Blues」「Bobby Grant / Nappy Head Blues」「Son House / Delta Blues」「Robert Johnson / Dead Shrimp Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Freeman Stowers, State Street Boys, Carver Boys, etc. - HARMONICA BLUES : GREAT HARMONICA PERFORMANCES OF THE 1920S AND 30S

  • ブルースCDetc
 Freeman Stowers, State Street Boys, Carver Boys, etc.- フリーマン・ストーワーズ、ステイト・ストリート・ボーイズ、カーヴァー・ボーイズ、etc. - "HARMONICA BLUES : GREAT HARMONICA PERFORMANCES OF THE 1920'S AND 30'S"
USA / CDetc / Mono / Yazoo -1053 / Rec late1920s / Pub 1991
ケース擦れわずか、ブックレット、盤面ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■ヤズー選曲のハーモニカ・ブルース集。
ヤズーが編集したハーモニカ・ブルースの決定盤。技巧派から踊れるホーカムものまで幅ひろく楽しめる内容。一曲目に必ず必殺のナンバーを持ってくるヤズーですが、これももちろんそう。歌というか声と、超絶のハーモニカ・テクニックで、伴奏なしでプレイされるフリーマン・ストワーズという人の「Railroad Blues」にはじまり、ラストまで純粋に音の面白さで一杯の14曲。【曲】「Freeman Stowers / Railroad Blues(試聴)」「State Street Boys / Crazy About You」「Carver Boys / Wang Wang Harmonica Blues」「Lee Brown / My Driving Wheel」「Ashley & Foster / Bay Rum Blues」「Robert Hill / I'm Going To Write And Tell Mother」「Chuck Darling / Blowin' The Blues(試聴)」「Chuck Darling / Harmonica Rag」「Jaybird Coleman / Man Trouble Blues」「Jazz Gillum / I Want You By My Side」「Alfred Lewis / Friday Moan Blues」「Chicken Wilson & Skeeter Hinton / House Snake Blues」「Bobby Leecan & Robert Cooksey / Need More Blues」「DeFord Bailey / Davidson County Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Motens Kansas City Orchestra, etc. - JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934

  • ジャズLP
 Fletcher Henderson And His Orchestra, Bennie Moten's Kansas City Orchestra, etc.- フレッチャー・ヘンダーソン、ベニー・モーテン、etc. - "JAZZ 8 : BIG BANDS 1924-1934"
USA / LP / Mono / Folkways FP69 / Rec 1920s, 1930s / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジャズの歴史的名演集"JAZZ"シリーズから、フル・バンドの黒人ジャズ編。
フォークウェイズが10数巻でまとめた、戦前のジャズのエポックメイキングな名演を集めたシリーズ、『Jazz』。これは8枚目で、一言で言えばフル・バンドの黒人ジャズのキラーを容赦なく集めたという一枚。プレイヤーにもしっかり目を配り、名手が豪勢に集合。 【曲】「Fletcher Henderson / Copenhagen(試聴)」「Money Blues」「Jackass Blues」「Bennie Moten / Kansas City Breakdown」「Charlie Johnson / The Boy In The Boat」「Duke Ellington / Hot And Bothered(試聴)」「Luis Russell / Saratoga Shout」「McKinney's Cotton Pickers / Four Or Five Times」「Little Chocolate Dandies / Six Or Seven Times」「Ben Pollack / Buy, Buy For Baby」「Charleston Chasers / Beale Street Blues」「Jimmie Lunceford / In Dat Mornin'」「Bennie Moten / Moten's Swing」「Fletcher Henderson / Down South Camp Meetin'」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carter Family - MY OLD COTTAGE HOME

  • ヒルビリーLP
 Carter Family- カーター・ファミリー - "MY OLD COTTAGE HOME"
USA / LP / Stereo / RCA Camden ACL1-0047 / Rec late1920s to early1930s / Pub 1973
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ無し、盤浅い擦れ極わずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■カーター・ファミリーのビクター時代をまとめたアルバム。
27年にレコード・デビューして以来、演奏スタイルも含めその後のカントリーに大きな影響を与えた、APカーターと妻のサラ・カーター、そして義理の妹のメイベル・カーターの三人組、カーター・ファミリー。戦後はメンバーがかわりカーター・ファミリーは違う形で再出発しますが、このオリジナル・カーター・ファミリーの音楽の力は比べられるもの一切無し。初期20年代の若々しいビクター時代、飾りを消し深みの増した30年代のデッカ時代どちらもほんとう最高。これは73年にビクター時代の音源をまとめてリリースされた一枚。ライナーは、メイベルの娘ジューンと結婚したジョニー・キャッシュ。【曲】「My Old Cottage Home(試聴)」「Sweet As The Flowers In May Time」「Poor Little Orphaned Boy」「Keep On The Firing Line」「On A Hill Lone And Gray」「Worried Man Blues」「There'll Be Joy, Joy, Joy」「The Wandering Boy」「On The Sea Of Galilee(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roy Smeck - PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR

  • ギターCDetc
 Roy Smeck- ロイ・スメック - "PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR"
USA / CDetc / Mono / Yazoo -1052 / Rec 1926 to 1949 / Pub 1992
ケース、盤、インサートともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■弦の魔術師ことロイ・スメックのヤズー盤CD。
ギター、ハワイアン・ギター、ウクレレEtc.5つの弦楽器をマスター、アメリカ音楽史随一のプレイヤーになっただけでなく、それまでの自己流、口伝、ローカルな様々な弦楽器奏法を体系的にまとめたと言っても言いすぎでない(教則本もかなりあり)ロイ・スメック。このスメックで一枚、と言われたらこれしかないだろうというヤズー盤。笑い声のような奏法を入れた「Laughing Rag」、ハリー・レサーといい勝負のバンジョー曲「Tiger Rag」、カール・クレスのような美しいメロディーの名曲「Guitarese」などなど収録。ジャケットはロバート・クラム。【曲】「12th Street Rag」「Frettin' Blues」「Shuffle Off To Buffalo」「Limehouse Blues(試聴)」「Nifty Pickin'」「Tough Pickin'」「Slippery Fingers」「Steel Guitar Rag(試聴)」「Tiger Rag」「Guitarese」「Farewell Blues」「Ukelele Bounce(試聴)」「Bugle Call Rag」「Laughing Rag」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washington Phillips - WHAT ARE THEY DOING IN HEAVEN TODAY?

  • ゴスペル/ブルースLP
Washington Phillips- ワシントン・フィリップス - "WHAT ARE THEY DOING IN HEAVEN TODAY?"
USA / LP / Mono / Mississippi MR006 / Rec late1920s / Pub 2006
ジャケット擦れ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■天国のゴスペルを奏でたワシントン・フィリップスの編集盤。
ゴスペル系カントリー・ブルース・シンガーには個性的な人が多いですが、彼こそワン&オンリー。チェレスタフォンというチター系弦楽器で夢のような弾き語りを聞かせるテキサス生まれのワシントン・フィリップス。これは2006年にミシシッピ・レコードがリリースした彼の音源集。全12曲、試聴のような天国のナンバーが並ぶ一枚。【曲】「Train Your Child(試聴)」「Paul And Silas In Jail」「I Was Born To Preach The Gospel」「Mother's Last Word To Her Son」「You Can't Stop The Tattler- Part 2」「Take Your Burden To The Lord(試聴)」「What Are They Doing In Heaven Today?」「Denomination Blues- Part One」「Denomination Blues- Part Two」「I Had A Good Mother And Father」「Lift Him Up, That's All」「Mother's Last Word To Her Daughter」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jack Teagarden - KING OF THE BLUES TROMBONE

  • ジャズLP
 Jack Teagarden- ジャック・ティーガーデン - "KING OF THE BLUES TROMBONE"
USA / LP / Mono / Epic JSN6044 / Rec 1927 to 1940 / Pub 1970s
ボックス擦れ少々、裏側小剥落、内側きれい、レーベル三枚ともひげほぼ無し、盤ディスク1に極浅い擦れわずか、ディスク2と3擦れほぼ無し
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■ジャズ・トロンボーン奏者ジャック・ティーガーデンの名演集。3LPボックス・セット。
胸に刺さるメロディを無尽蔵に吹くアドリブ、マイクを持てばざらっとしたレイジーな男の歌を聞かせ、率いたバンドでは音楽家として本当にイノベイティブな曲を生んだ、音楽の神様に愛された不世出のジャズ・マン、ジャック・ティーガーデン。これは、録音デビュー当初27年から40年までの名演をLP三枚にまとめたボックス・セット。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Ignacio Corsini - HISTORIANDO A IGNACIO CORSINI VOL.2

  • アルゼンチンの音楽LP

 Ignacio Corsini- イグナシオ・コルシーニ - "HISTORIANDO A IGNACIO CORSINI VOL.2"
Argentina / LP / Mono / EMI 4533 / Rec 1927 to 1933 / Pub 1982
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■コルシカ生まれでアルゼンチンに渡った名シンガー、イグナシオ・コルシーニの音源集。
カルロス・ガルデルが"ブエノスアイレスで私を影にしてしまう唯一の歌い手"と言ったシンガー、イグナシオ・コルシーニの音源集。27年から33年で、タンゴを中心に12曲、全てギター伴奏。アルゼンチン盤、日本語の手書きの曲要旨シート付き。【曲】「Fumando Espero(試聴)」「Amurado」「Palomita Blanca」「Tradicion」「Alma De Bohemio」「En La Cruz Del Yugo」「Sentimento Gaucho」「Calle Corrientes」「Yo No Se Que Me Han Hecho Tus Ojos」「Noviecita Mia」「Cobardia」「Sueno De Juventud(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bo Weavil Jackson(Sam Butler), Walter Buddy Boy Hawkins, William Harris - BULLFROG BLUES

  • ブルースLP
 Bo Weavil Jackson(Sam Butler), Walter Buddy Boy Hawkins, William Harris- ボー・ウィーヴィル・ジャクソン(サム・バトラー)、ウォルター・バディ・ボーイ・ホーキンス、ウィリアム・ハリス - "BULLFROG BLUES"
USA / LP / Mono / Mamlish S3809 / Rec 1926, 1927 / Pub 1977
ジャケット擦れほぼ無し、しみ少々、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■この三人の音源集。ボー・ウィーヴィル・ジャクソンは二曲未発表あり。
研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していた、米でも最もコアなブルース・レーベル、マムリシュから、本当にコアな一枚。目玉はアラバマ・バーミンガムのボー・ウィーヴィル・ジャクソン(サム・バトラー)。26年という最初期に二回だけ録音し消息不明となった人。彼のギターがまず圧巻で、殺伐とした切迫感にみち、しかも流しをしていたらしい芸能テイストも盛り込まれた分裂的な演奏。続いてやはり出生地不明(アラバマ説有力)、生没年不明で、スロウで優しい、悲惨さ漂うギターと歌のバディ・ボーイ・ホーキンス。最後はミシシッピ出身と考えられるもやはり録音をしたこと以外不明なウィリアム・ハリス。打楽器的演奏から細かなピッキングも達者、そして歌がとにかくうまい。【曲】「Sam Butler / Devil And My Brown Blues(試聴)」「Heaven Is My View」「You Can't Keep No Brown」「Walter "Buddy Boy" Hawkins / Working On The Railroad」「Shaggy Dog Blues(試聴)」「William Harris / Hot Time Blues」「Early Morning Blues」「Bullfrog Blues(試聴)」「Range In My Kitchen」「Walter "Buddy Boy" Hawkins / Yellow Woman Blues」「Jailhouse Fire Blues」「Bo Weavil Jackson / When The Saints Go Marching In」「Why Do You Moan?」「Sam Butler / Christians Fight On, Your Time Ain't Long」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tom Dickson, Frank Stokes, Memphis Minnie, etc. - FRANK STOKES DREAM : THE MEMPHIS BLUES 1927-1931

  • ブルースCDetc
 Tom Dickson, Frank Stokes, Memphis Minnie, etc.- トム・ディクソン、フランク・ストークス、メンフィス・ミニー、etc. - "FRANK STOKES DREAM : THE MEMPHIS BLUES 1927-1931"
USA / CDetc / Stereo / Yazoo L1008CD / Rec 1927 to 1931 / Pub 1991
ケース、インサート、盤面ともにきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■戦前メンフィスのカントリー・ブルースを収録した一枚。
3曲収録されていますがフランク・ストークスの音源集ではなく、戦前メンフィスのカントリー・ブルース・コンピレーション。地域別に編集盤を出していた初期ヤズー、メンフィスものは早くも二枚目で、やはりメンフィスを重要視しているということでしょう。さて一曲目に絶対キラーを持ってくるヤズー、その栄冠は二枚しかSPを出さなかったトム・ディクソンの「Labor Blues」で、もちろん最高なのですが、他のものが濃すぎてあまり目立ちません。なかでもやはりストークス、特にタイトル曲はじっくり聞くとどんなレベルなのかわかってしまい本気でビビります。それからメンフィス・ミニー。ブルースってスゲエなあ、と思わせる一枚。【曲】「Tom Dickson / Labor Blues」「Frank Stokes / Frank Stokes' Dream(試聴)」「Frank Stokes / Take Me Back」「Pearl Dickson / Twelve Pound Daddy」「Furry Lewis / Black Gypsy Blues」「Furry Lewis / Creeper's Blues」「Noah Lewis / Devil In The Woodpile」「Will Weldon / Turpentine Blues」「Furry Lewis / I Will Turn Your Money Green」「Furry Lewis / Judge Harsh Blues」「Memphis Minnie And Kansas Joe / 'Frisco Town」「Memphis Minnie / I Don't Want That Junk Outta You(試聴)」「Cannon's Jug Stompers / Noah's Blues」「Frank Stokes / Last Go Round」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Blind Willie McTell, Rev. Gary Davis, Gid Tanner And Skillet Lickers, etc. - MAPLE LEAF RAG : RAGTIME IN RURAL AMERICA

  • ブルース/ヒルビリーLP
 Blind Willie McTell, Rev. Gary Davis, Gid Tanner And Skillet Lickers, etc.- ブラインド・ウィリー・マクテル、レヴァランド・ゲイリー・デイヴィス、ギッド・タンナー&スキレット・リッカーズ - "MAPLE LEAF RAG : RAGTIME IN RURAL AMERICA"
USA / LP / Mono / New World NW235 / Rec late1920s to 1960s / Pub 1976
ジャケット擦れほぼ無し、内側きれい、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ニューワールド編集の、ラグタイム・ブルース、ヒルビリーのラグ等を収録した編集盤。
ヤズーに『String Ragtime』という名盤がありますが、これはそのニュー・ワールド版と言える一枚。『String Ragtime』にはなかったヒルビリー/カントリー系のラグ名演も充実。オープナーは絶対外せないダラス・ストリング・バンド「Dallas Rag」、そしてブラインド・ブレイク、ブラインド・ウィリー・マクテル等ブルース・マンの名演をおさえつつ、ヒルビリー界随一のスライド・ギターの使い手ジミー・タールトン、オールドタイムのスキレット・リッカーズののけぞるような「Hawkins Rag」、「Guitar Rag」の知られざる名演のロイ・ハーヴェイ、ウォッシュボード入りのワイルドなヒルビリー・バンド、ビル・ボイド、マール・トラヴィスの「Cannonball Rag」などなど16曲収録。【曲】「Dallas Rag / Dallas String Band(試聴)」「Southern Rag / Blind Blake」「Dew Drop Alley / Sugar Underwood」「Piccolo Rag / Blind Boy Fuller」「Atlanta Rag / Cow Cow Davenport」「Kill It Kid / Blind Willie Mctell(試聴)」「The Entertainer / Bunk Johnson And His Band」「Maple Leaf Rag / Rev.Gary Davis」「Mexican Rag / Jimmie Tarlton」「Hawkins Rag / Gid Tanner And His Skillet Lickers」「Guitar Rag / Roy Harvey And Jess Johnson(試聴)」「Chinese Rag / The Spooney Five」「Barn Dance Rag / Bill Boyd And His Cowboy Ramblers」「Sumter Rag - Steel Guitar Rag / China Poplin」「Cannon Ball Rag - Bugle Call Rag / Merle Travis(試聴)」「Randy Lynn Rag / Lester Flatt And Earl Scruggs And The Foggy Mountain Boys」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Millers Merrymakers, J.B. Fuselier, Leo Soileau, etc. - LOUISIANA CAJUN MUSIC : VOLUME 3 THE STRING BANDS OF THE 1930S

  • ケイジャンLP
 Miller's Merrymakers, J.B. Fuselier, Leo Soileau, etc.- ミラーズ・メリーメイカーズ、J.B.フュゼリエ、レオ・ソイロー、etc. - "LOUISIANA CAJUN MUSIC : VOLUME 3 THE STRING BANDS OF THE 1930S"
USA / LP / Mono / Old Timey 110 / Rec 1920s / Pub 1970
見開きジャケット表裏擦れわずか、内側きれい、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■アーフーリーのオールド・ケイジャン集第三集。
カントリー・ブルース、ヒルビリー、ハワイアンなどのルーツ音楽で知られる西海岸のアーフーリー・レコードから、オーナーのクリス・ストラフィッツが渾身の力を入れケイジャンをまとめた名シリーズ"ルイジアナ・ケイジャン・ミュージック"。第八集まで出ていて、これはその第三集。30年代のストリング・バンドを収録。ハックベリー・ランブラーズ、初めてケイジャン・フィドルのレコードを録音したレオ・ソイロー、ハッピー・ファッツ・ルブランが在籍していたレイン・ボ・ランブラーズ、クレオマ・ファルコンが英語で歌うナンバーなどなど収録。【曲】「Miller's Merrymakers / Elton Two Step(試聴)」「J. B. Fuselier / Ma Chere Basett」「J. B. Fuselier / Ponce A Moi」「Leo Soileau / La Valse De Guedan (Jolie Fille)」「Hackberry Ramblers / Une Pias Ici Et Une Pias La Bas」「Hackberry Ramblers / Quitter La Maison」「Cleoma Falcon / Hand Me Down My Walking Cane(試聴)」「Leo Soileau / Hackberry Hop」「Leo Soileau / La Blues De Port Arthur」「Hackberry Ramblers / Just Once More」「Rayne-Bo Ramblers / Vain Ton Don A Ma Mort(試聴)」「Miller's Merrymakers / Lake Arthur Stomp」「Rayne-Bo Ramblers / Oublies Mois Jamais Petite」「Rayne-Bo Ramblers / Aux Bal Se Te Maurice」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.