(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 20s)

Gid Tanner And His Skillet Lickers - A CORN LICKER STILL IN GEORGIA

  • オールドタイム/ヒルビリーLP
 Gid Tanner And His Skillet Lickers- ギッド・タナー&ヒズ・スキレット・リッカーズ - "A CORN LICKER STILL IN GEORGIA"
USA / LP / Mono / Voyager VRLP303 / Rec 1927 to 1930 / Pub 1970s
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、若干ノイズ感じる箇所あり
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3.5  2800 yen
■オールドタイム・ストリング・バンドのパイオニア、スキレット・リッカーズの珍盤。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェンによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは、禁酒法の時代27年から30年に、パート1からパート14までSP盤7枚で出した、密造酒をネタにした演奏&歌のショウ仕立てナンバー"Corn Licker Still In Georgia"を全14曲全て収録した一枚。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon - WAIT TIL THE CLOUDS ROLL BY

  • ヒルビリーLP
 Uncle Dave Macon- アンクル・デイヴ・メイコン - "WAIT 'TIL THE CLOUDS ROLL BY"
USA / LP / Mono / Historical HLP8006 / Rec 1920s, 30s / Pub 1975
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■初期20年代を中心にした編集盤。
"ジミー・ロジャースをカントリーの父というならばアンクル・デイヴ・メイコンは祖父だ"とも言われるシンガー、メイコン。シルク・ハットに総金歯、ギラギラした眼の強烈なキャラクターで、20年代のヴォードヴィル時代から長く活躍、グランド・オール・オプリ初のスターとなりました。ハリー・スミスもインタビューでメイコンを初めて聞いたときの衝撃を熱く語っています。これは20年代中~後期のSP盤音源を中心に編まれた編集盤。サム&カーク・マッギー、デルモア・ブラザーズの参加曲もあり。【曲】「Fame Apart From God's Approval」「The Death Of John Henry(試聴)」「Old Ties」「One More River To Cross」「Never Make Love No More」「Hop High Ladies, The Cake's All Dough」「I'm The Child To Fight」「Arcade Blues」「She Wouldn't Give Me Sugar In My Coffee」「Wait 'Till The Clouds Roll By(試聴)」「Buddy Won't You Roll Down The Line」「Sleepy Lou」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry Johnson And His Boys - ST. LOUIS STRING BAND RARITIES 1927

  • ブルースLP
 Henry Johnson And His Boys- ヘンリー・ジョンソン&ヒズ・ボーイズ - "ST. LOUIS STRING BAND RARITIES 1927"
Austria / LP / Mono / Limited Edition LE300-004 / Rec 1927 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■セント・ルイスのブルース・フィドラー、ヘンリー・ジョンソンのグループの音源集。
黒人ストリング・バンド系の編集盤を4枚出したリミテッド・エディションというレーベルから、セント・ルイスのブルース・フィドラー、ヘンリー・ジョンソンのバンドの音源集。彼のバンドのインストものや、チェレスタ、スライドを入れた女性ボーカル・ブルース、ジェリー・ロール・アンダーソンが歌うナンバーなど全16曲。300枚限定。【曲】「Ease Away Blues」「Skeleton Key Blues」「East Coast Blues」「My Low Down Brown」「Don't Think That You Got Your Man All By Yourself」「Free Woman Blues」「Good Time Blues」「Salt Tear Blues」「I.C. Blues」「Down Home Special(試聴)」「Neck Bones And Beans」「Ash Can Stomp」「Barbeque Blues」「Mistreated Blues」「Money Woman Blues(試聴)」「Brick Flat Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roosevelt Sykes - THE COUNTRY BLUES PIANO ACE 1929-1932

  • ブルースLP
 Roosevelt Sykes- ルーズベルト・サイクス - "THE COUNTRY BLUES PIANO ACE 1929-1932"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1033 / Rec 1929 to 1932 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■セント・ルイス~シカゴで活躍したブルース・ピアニスト、ルーズベルト・サイクスのヤズー盤。
ゴロゴロ転がる重たい左手に絡む複雑な右手の、ピアノ的な洗練よりも最もディープで真似できないミシシッピのギターを思わせる演奏に、トレード・マークだった、リズムに食い気味ではいるボーカル。キーが高めでヌケのいい声も悲痛なブルースにはぴったりで、多くのブルース・ピアニストが彼のスタイルをフォローしたというミュージシャンズ・ミュージシャン。長い活動歴の彼の初期名演を集めた決定盤。【曲】「You So Dumb(試聴)」「No Good Woman Blues」「Hard Luck Man Blues」「Don't Put The Lights Out」「All My Money Gone Blues」「Mr. Sykes Blues」「James "Stump" Johnson / Barrel Of Whiskey Blues」「Highway 61 Blues(試聴)」「Kelly's Special」「As True As I've Been To You」「Kelly's 44 Blues」「The Way I Feel Blues」「Skeet And Garret」「Poor Boy Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Uncle Dave Macon - UNCLE DAVE MACON

  • ヒルビリーLP
 Uncle Dave Macon- アンクル・デイヴ・メイコン - "UNCLE DAVE MACON"
USA / LP / Mono / RBF RF51 / Rec 1920s / Pub 1967
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■RBFから、アンクル・デイヴ・メイコンの編集盤。
ノーマン・ティンズレーという、アンクル・デイヴ・メイコンのSP盤を全て持っているコレクターが、ピート・シーガーらとともに作った、彼の史上初の編集盤。「Johnny Gray」「From Earth To Heaven」など重要曲勢ぞろいの16曲。フォークウェイズの兄弟レーベル、RBFからの一枚。※オリジナルは63年リリース、これは67年盤【曲】「Cumberland Mountain Deer Race」「All In Down And Out Blues」「From Earth To Heaven」「The Gal That Got Stuck On Everything She Said」「I've Got The Mourning Blues」「Hold That Wood-Pile Down」「Johnny Gray(試聴)」「Jordan Is A Hard Road To Travel」「My Daughter Wished To Marry」「The Old Man's Drunk Again」「Over The Road I'm Bound To Go(試聴)」「Rise When The Rooster Crows」「Tom And Jerry」「Two-In-One Chewing Gum」「When The Train Comes Along」「Wreck Of The Tennessee Gravy Train」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Little Brother Montgomrery, Will Ezell, Montana Taylor, etc. - BARRELHOUSE BLUES 1927-1936

  • ブルースLP
 Little Brother Montgomrery, Will Ezell, Montana Taylor, etc.- リトル・ブラザー・モンゴメリー、ウィル・イーゼル、モンタナ・テイラー、etc. - "BARRELHOUSE BLUES 1927-1936"
USA / LP / Mono / Yazoo L1028 / Rec 1927 to 1936 / Pub 1972
ジャケット擦れわずか、レーベルひげわずか、盤極表層のスクラッチわずか
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3800 yen
■ピアノ弾き語りブルースを集めたヤズー・レーベルの編集盤。
ピアノ・ブルースがいかにバラエティーに富み、音楽的にも独自のものを持っていたのかがよく分かるヤズー編集盤。ギター・ブルースのような地域性は薄いもののギターとはまた違った柔軟性を持っており個性的なプレイヤーが多く出現。これはその醍醐味を味わえる決定的な編集盤。スキップ・ジェイムスがピアノで深く影響を受けたリトル・ブラザー・モンゴメリー、ロングヘアーも聞いていたに違いないカウ・カウ・ダヴェンポート、バレルハウス・ピアノと言えばこの人なモンタナ・テイラーなどなど収録。【曲】「Bob Call / Thirty-One Blues」「Barrelhouse Welsh / Dying Pickpocket Blues」「Joe Dean / I'm So Glad I'm Twenty-One Years Old Today(試聴)」「George Noble / Seminole Blues」「Lonnie Johnson / Sam, You're Just A Rat」「Louise Johnson / On The Wall」「Montana Taylor / Indiana Avenue Stomp」「Little Brother Montgomery / Vicksburg Blues No. 2(試聴)」「Charley Taylor / Heavy Suitcase Blues」「Cow Cow Davenport / State Street Jive」「Jabo Williams / Polack Blues」「Jesse James / Ramrod(試聴)」「Raymond Barrow / Walking Blues」「Will Ezell / Barrelhouse Woman Take 2」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barbecue Bob, Hokum Boys, Roy Smeck, etc. - THE VOICE OF THE BLUES : BOTTLENECK GUITAR MASTERPIECES

  • カントリー・ブルース/スライド・ギターLP
 Barbecue Bob, Hokum Boys, Roy Smeck, etc.- バーベキュー・ボブ、ホーカム・ボーイズ、ロイ・スメック、etc. - "THE VOICE OF THE BLUES : BOTTLENECK GUITAR MASTERPIECES"
USA / LP / Mono / Yazoo 10014 / Rec late1920s / Pub mid1970s
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■スライド・ギターの名演を集めたヤズー盤。
有限のフレットを無限にしたスライド・ギターは田舎のブルースに取り入れられ、演奏スタイルもブルース自体もさらに音楽性が広がることに。これは、ボトルネック、ハワイアン・スタイル問わず、スライド・ギター・ブルースの名演を集めたヤズーの編集盤。ロバート・クラムもカヴァーしたロイ・スメックの「Laghing Rag」、12弦でスライドするバーベキュー・ボブ「Goin' Up The Country」、テキサスのスライド名手ランブリン・トーマス「Ground Hog Blues」等、単なる奏法のショーケースに終わらず、繰り返し聞ける実のあるナンバーのみを選曲。ジャケットは(裏ジャケの版画も)ロバート・アームストロング。【曲】「Barbecue Bob / Goin' Up The Country」「Georgia Browns / Decatur Street 81」「Ramblin' Thomas / Ground Hog Blues」「Tampa Kid / Keep On Trying」「Hokum Boys / Selling That Stuff」「Too Bad Boys / Corrine Corrina Blues」「Sister O. M. Terrell / I Want You To Lead Me On(試聴)」「Sam Butler / Jefferson County Blues」「Oscar "buddy" Woods / Come On Over To My House Baby」「Roy Smeck / Laughing Rag(試聴)」「Irene Scruggs / Voice Of The Blues」「Jimmie Davis / She's A Hum Dum Dinger From Dingersville」「Blind Willie Davis / When The Saints Go Marching In(試聴)」「Georgia Cotton Pickers / She's Coming Back Some Cold Rainy Day」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hattie Hart, Will Shade, Robert Wilkins, etc. - LOW DOWN MEMPHIS BARRELHOUSE BLUES

  • ブルースLP
 Hattie Hart, Will Shade, Robert Wilkins, etc.- ハッティ・ハート、ウィル・シェイド、ロバート・ウィルキンス、etc. - "LOW DOWN MEMPHIS BARRELHOUSE BLUES"
USA / LP / Mono / Mamlish S3803 / Rec 1920s, 30s / Pub 1973
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■マムリッシュ・レーベルのセント・ルイス・ブルース編集盤第一集。
研究家のドン・ケントが興し、バックワーズ・サム・ファークやスティーヴ・カルトらがリイシュー盤を製作していたマムリシュ・レコードから、メンフィスのブルース集。シカゴやデトロイトのような人口爆発は無かったものの、この時代20年間で人工が倍になったというメンフィス、多くのミュージシャンの流動があり、そのせいでミシシッピのような地域のサウンドの特色は無いものの音楽のレベルは高くなり個性的な人が多々出現。この編集盤は、踊れるバンドもののブルースを多く入れそんなメンフィスのブルースの面白さをあぶりだした一枚。監修、ライナーはケントとファーク。【曲】「Hattie Hart / I Let My Daddy Do That」「Will Shade / Better Let That Stuff Alone」「Robert Wilkins / Alabama Blues」「South Memphis Jug Band / Policy Rag」「South Memphis Jug Band / Doctor Medicine」「Kansas Joe & Memphis Minnie / Shake Mattie」「My Washwoman's Gone」「Mooch Richardson / T And T Blues(試聴)」「John Estes / My Black Gal Blues」「Jack Kelly / Highway No. 61 Blues」「Mooch Richardson / Burying Ground Blues」「Jim Jackson / Bootlegging Blues」「Memphis Minnie / Reachin' Pete」「Mooch Richardson / Low Down Barrelhouse Blues Pt. 1」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Cleoma Breaux Falcon, Amadie Breaux, Guidry Brothers, etc. - LOUISIANA CAJUN MUSIC : VOLUME 2 THE EARLY 30S

  • ケイジャンLP
 Cleoma Breaux Falcon, Amadie Breaux, Guidry Brothers, etc.- クレオマ・ブロー・ファルコン、アマディー・ブロー、ギドリー・ブラザーズ、etc. - "LOUISIANA CAJUN MUSIC : VOLUME 2 THE EARLY 30S"
USA / LP / Mono / Old Timey 109 / Rec 1930s / Pub 1971
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、B2にわずか音に出る小スクラッチ
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 3.5~4  3980 yen
■アーフーリーのオールド・ケイジャン集第二集。
カントリー・ブルース、ヒルビリー、ハワイアンなどのルーツ音楽で知られる西海岸のアーフーリー・レコードから、オーナーのクリス・ストラフィッツが渾身の力を入れケイジャンをまとめた名シリーズ"ルイジアナ・ケイジャン・ミュージック"。第八集まで出ていて、これはその第二集。20年代の第一集に続いて今度は30年代の音源集。クレオマ・ファルコン(ブロー)、夫のジョセフ・ファルコン、アマディー・ブローらブロー一家中心に、ギドリー・ブラザーズ、レオ・ソイロー、ローレンス・ウォーカーなど収録。全曲解説、仏英詞入り。【曲】「Cleoma Breaux Falcon / Prenez Courage」「Amadie Breaux / Les Tracas Du Hobo Blues」「Cleoma B. Falcon / Mon Couer T'appelle(試聴)」「Lawrence Walker / Alberta(試聴)」「Guidry Brothers / La Valse Du Mariage」「Leo Soileau and Mayuse Lafleur / Mama, Where You At?」「Joseph Falcon / Elle M'a Oublie」「Lawrence Walker / What's The Matter Now」「Alleman And Walker / La Femme Qui Jovait Les Cartes」「Mon Dernier Bon Soir」「Joseph Falcon and Cleoma Falcon / La Fille A Oncle Elair」「Ils La Volet Mon Trancas」「Amadie Breaux」「Fais Do-Do Negre」「Tiger Rag Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry Whitter, Oliver Sims, Kyle Wooten, etc. - OLD TIME HARMONICA CLASSICS 1923-1937

  • カントリー/ブルースLP
 Henry Whitter, Oliver Sims, Kyle Wooten, etc.- ヘンリー・ウィッター、オリバー・シムズ、カイル・ウットゥン、etc. - "OLD TIME HARMONICA CLASSICS 1923-1937"
USA / LP / Mono / County 549 / Rec 1923 to 1937 / Pub 1991
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■戦前ヒルビリー、ブルースのハーモニカ・インストを収録したカウンティ編集盤。
カウンティ・レーベルにしては珍しく黒人ミュージシャンの音源も入った編集盤で、戦前ヒルビリー、ブルースのハーモニカ名演を収録した一枚。一人でやっているとは到底思えない、ベース・ラインとメロディを吹くデフォード・ベイリー、同様に超絶技巧を聞かせるJHハウェル、全く珍しい、二人のハーモニカをメインにしたヒルビリー・バンド、マーフィー・ブラザーズ・ハープ・バンドなどなど14曲収録。【曲】「Henry Whitter / Lost Girl Of West Virginia」「Dutch Coleman & Red Whitehead / Dad's Getting Uzzy」「Oliver Sims / Hop About Ladies」「Crook Brothers String Band / Jobbin' Gettin' There」「DeFord Bailey / Muscle Shoals Blues(試聴)」「Murphy Brothers / Boat Song March」「J.H. Howell / Lost John(試聴)」「Murphy Brothers / Downfall Of Paris」「Henry Whitter / Rain Crow Bill」「Walter Davis & Gwen Foster / Crooked Creek Blues(試聴)」「Kyle Wooten / Red Pig」「Tom Ashley & Gwen Foster / Bay Rum Blues」「DeFord Bailey / Ice Water Blues」「Humphrey Bate / Take Your Foot Out Of The Mud(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Fiddlin Doc Roberts - OLD TIME TUNES

  • ヒルビリーLP
 Fiddlin' Doc Roberts- フィドリン・ドク・ロバーツ - "OLD TIME TUNES"
USA / LP / Mono / County 412 / Rec 1925 to 1934 / Pub 1983
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ケンタッキーのフィドラー、ドク・ロバーツの編集盤。
1897年ケンタッキー生まれ、オーウェン・ウォーカーという黒人のフィドラーに教わりフィドルをマスター、20年代中期にはジェネットやパラマウントからレコードをリリース。その後高給でシカゴのラジオ局に迎えられたものの都市の騒音に耐えられず2週間でケンタッキーに戻り34年には半引退。これは25年の初セッションから34年のラスト録音までをまとめた14曲入り編集盤。バンジョー等は無し、弟ジェームスと、自分でもグループを率いたエーサ・マーティンのギターのみの伴奏。【曲】「All I've Got's Done Gone(試聴)」「Deer Walk」「Cumberland Blues(試聴)」「I Don't Love Nobody」「Rocky Moutain Goat」「Charleston No. 1」「Rye Straw」「Run Smoke Run」「Drunken Man's Dream」「Martha Campbell」「Hawk's Got A Chicken」「Jack's Creek Waltz」「Devil In Georgia」「Way Down South」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Frank Stokes - CREATOR OF THE MEMPHIS BLUES

  • ブルースLP
 Frank Stokes- フランク・ストークス - "CREATOR OF THE MEMPHIS BLUES"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1056 / Rec 1927 to 1929 / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■チャーリー・パットンと並ぶ初期カントリー・ブルースの最重要人物フランク・ストークス。
メンフィスで"ブルースの父"と言われたフランク・ストークス。1888年生まれ、既にロウ・ティーンでデビュー、つまり1900年あたりからやっていた人で、20世紀初頭の音楽の縮図をストークスのレパートリーに見て取ることもできるという重要ブルース・マン。相当に声がデカかったそうで、このヤズー盤でもギターが聞こえなくならないように配慮、ブルースを中心に彼の音楽性の幅を示すナンバーも収録した一枚。またストークスといえばダン・セイン(写真左)とのツイン・ギターも有名。この2本のギター・スタイルは例えばメンフィス・ミニーとカンザス・ジョーなんかにも影響を与えたらしく、カントリー・ブルースからシティー・ブルースへと発展する素地を作ったとも言えます。全14曲。【曲】「Chicken You Can Roost Behind The Moon(試聴)」「Memphis Rounders Blues」「Unnamed Blues」「Stomp That Thing」「Mr. Crump Don't Like It」「Nehi Mamma Blues」「It's A Good Thing」「You Shall」「It Won't Be Long」「Mistreatin' Blues(試聴)」「Wasn't That Doggin' Me」「'Tain't Nobody's Business If I Do Part 2」「Sweet To Mama」「Beale Town Bound」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.