(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 20s)

Big Bill Broonzy - THE YOUNG 1928 - 1936

  • ブルースLP
 Big Bill Broonzy- ビッグ・ビル・ブルーンジー - "THE YOUNG 1928 - 1936"
USA / LP / Stereo / Yazoo L-1011 / Rec 1928 - 1936 / Pub 1968
ジャケット表裏擦れわずか、下部中央にテープ、レーベルひげほぼ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■ビッグ・ビルのヤズー単独編集盤第一集。
ゲストに謎のギタリスト、フランク・ブラスウェル、ピアノにジョージア・トム等が入るバンドでの音源を含めた、ヤズー・レーベルのビッグ・ビル編集盤第一集。20年代から亡くなる50年代末までほとんど現役のビッグ・ビルですが、録音を始めた最初の7年の中から選ばれた14曲で、当時のシカゴのブルース界を全部体験できるような内容。演奏の水準は当然最高峰、バンドでのコンビネーション、楽しさも文句なし。ヤズー大名盤のひとつ。【曲】「Brownskin Shuffle」「Eagle Ridin' Papa」「Starvation Blues」「Long Tall Mama(試聴)」「Good Liquor Gonna Carry Me Down」「Skoodle Do Do」「Banker's Blues」「Saturday Night Rub」「I Can't Be Satisfied」「Mississippi River Blues」「Hip Shakin' Strut」「How You Want It Done?(試聴)」「Hokum Stomp(試聴)」「Stove Pipe Stomp」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jan Garber And His Orchestra - SWEET AND HOT VOLUME 2 : 1928-1930

  • ジャズ78rpm
 Jan Garber And His Orchestra- ジャン・ガーバー&ヒズ・オーケストラ - "SWEET AND HOT VOLUME 2 : 1928-1930"
USA / 78rpm / Mono / Old Masters TOM54 / Rec 1928 - 1930 / Pub ?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■名ジャズ・バンド、ジャン・ガーバーのオールド・マスターズ編集盤。
話はつきないオールド・マスターズ・レーベル。なんとパソコン開発のパイオニアだという、数学者でレコード・マニアのジョージ・モロウがやっていたレーベルで、ジェリー・ガルシアが聞いて感銘を受けたというオスカル・アレマンの編集盤や、ライ・クーダーがカバーした「Big Bad Bill」のエメット・ミラーなど、特にジャズの面白い盤を多くリリースしたレーベル。これはこの時代から戦後まで活躍、ポール・ホワイトマン等と並ぶ人気を博したジャン・ガーバー楽団の名演集。整然としたアレンジにホットなジャズの味も加えられたいいナンバーをぎっしり。【曲】「Since My Best Girl Turned Me Down」「Sister Kate」「Back In Your Own Backyard(試聴)」「Tin Ear(試聴)」「She's Great Great Girl」「Louisiana」「Way Down In Yonder In New Orleans」「'Round Evening」「Sonny Boy」「Outside」「Weary River」「That's Why I'm Happy」「Caressing You」「Guess Who」「Puttin' On The Ritz(試聴)」「When A Woman Loves A Man」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Bix Beiderbecke, McKenzie-Condons Chicagoans, etc. - JAZZ 6 : CHICAGO NO.2

  • ジャズLP
 Bix Beiderbecke, McKenzie-Condon's Chicagoans, etc.- ビックス・バイダーベック、マッケンジー&コンドンズ・シカゴアンズ、etc. - "JAZZ 6 : CHICAGO NO.2"
USA / LP / Mono / Folkways / Rec late1920s / Pub 1958
ジャケット表裏擦れほぼ無し、レーベルひげ極わずか、盤擦れほとんどなし、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■戦前ジャズの歴史的名演を網羅したフォークウェイズ"JAZZ"シリーズから、シカゴ・ジャズ集。
シカゴは計二枚あり、一巻目はジョニー・ドッズやジミー・ヌーン、サッチモなど黒人ジャズ集で、この二巻目は、オースティン高校出身者で構成された、シカゴアンズと呼ばれた連中によるホワイト・ジャズ発祥の名演を中心に収録。ビックス・バイダーベックを中心にチャールズ・ピアース楽団、シカゴ・リズム・キングス、ビックスの憧れだったニューオーリンズ・リズム・キングス、エディ・コンドン、フランク・テシュメーカー等収録。オリジナルは52年、これは58年盤。【曲】「Sweet Lovin' Man / King Oliver Creole Jazz Band」「Sweet Lovin' Man / New Orleans Rhythm Kings」「Jazz Me Blues / Wolverine Orchestra」「Sister Kate / Charles Pierce and His Orchestra」「Everybody Loves My Baby / The Stomp Six」「Tennessee Twilight / Chicago Rhythm Kings(試聴)」「Maple Leaf Rag / Paul Mares and His Friar's Society Orchestra」「Somebody Stole My Gal / Bix Beiderbecke and His Gang」「Margie / Bix Beiderbecke and His Gang」「Jazz Me Blues / Frank Teschemacher's Chicagoans」「Sugar / McKenzie-Condon's Chicagoans(試聴)」「China Boy / McKenzie-Condon's Chicagoans」「Nobody's Sweetheart / McKenzie-Condon's Chicagoans」「There'll Be Some Changes Made / McKenzie-Condon's Chicagoans」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Naftule Brandwein - KING OF THE KLEZMER CLARINET

  • 民俗音楽/クレズマーCDetc
 Naftule Brandwein- ナフチュール・ブランドワイン - "KING OF THE KLEZMER CLARINET"
USA / CDetc / Mono / Rounder CD1127 / Rec 1922 to 1941 / Pub 1997
ケース擦れ極わずか、盤面擦れ無し、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2480 yen
■不世出のクレズマー・クラリネット奏者、ナフチュール・ブランドワインの編集盤。
1884年ウクライナのクレズマー・ミュージシャン一家に生まれ、1908年にアメリカに移住、クレズマーの神様エイブ・シュウォルツのバンドに在籍したのち自身の楽団を結成、"King Of Jewish Music"と謳われたナフチュール・ブランドワイン。これは、彼の全盛期1922年~26年のナンバーに加え、長いブランクの後の41年のラスト・レコーディングも収録した米ラウンダーの編集盤CD。恐らくこれが彼の唯一の単独盤(アナログは無し)。全25曲収録。曲目省略します。※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Lang - JAZZ GUITAR VIRTUOSO

  • ジャズ・ギターCDetc
 Eddie Lang- エディー・ラング - "JAZZ GUITAR VIRTUOSO"
USA / CDetc / Mono / Yazoo 1059CD / Rec late1920s / Pub late1970s
ケース擦れ等ほとんどなし、盤面きれい、ブックレットきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2280 yen
■ジャズ・ギターを創り出した男、エディー・ラングのヤズー盤CD。
ジャズの弦楽器といえばバンジョーだった世界にギターを持ち込み基本の奏法を作り上げた、いわば何もないところにジャズ・ギターを一人でバンと生んでしまったエディ・ラング。スゴイのはエレキのチャーリー・クリスチャンが現れるまでイノベーションが成されなかったこと....これはそんなラング、ひいては戦前ジャズ・ギターの素晴らしさを教えてくれたヤズーの大傑作コンピレーション。アルバム全体としても、数あるラングの編集盤の中でも、セッション・マンではなくソロ・ギタリストとしてのラングの素晴らしさを最も良く捉えた選曲がなされていると思います。ジャケットはロバート・クラム、ライナーはステファン・カルト。【曲】「Prelude」「Pickin' My Way(試聴)」「Rainbow Dreams」「Blue Guitars」「April Kisses」「I'll Never Be The Same(試聴)」「Blue Room」「Eddie's Twister」「Midnight Call Blues」「Perfect」「A Little Love, A Little Kiss」「Melody Man's Dream」「Feeling My Way(試聴)」「Church Street Sobbin' Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnson Boys, Frank Stokes, Ollie Rupert, etc. - MEMPHIS BLUES VOL.1 / 2 SET

  • ブルースLP
 Johnson Boys, Frank Stokes, Ollie Rupert, etc.- ジョンソン・ボーイズ、フランク・ストークス、オリー・ルパート、etc. - "MEMPHIS BLUES VOL.1 / 2 SET"
Austria / LP / Mono / Roots 323-329 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1969, 1970
ジャケット二枚とも表裏擦れわずか、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■オーストリア・ルーツから、メンフィスのカントリー・ブルース集。Vol1と2の二枚セット。
さてまず上の写真のアーティスト名をクリックして見てほしいのですが、この、カントリー・ブルース史上際立った個性を持った人たちがみんなメンフィスという事実。一本太い求心力のあるミシシッピやバラエティに富んでいつつもおおらかなテキサスとは違い、エグイ我流ミュージシャン揃い。16曲づつで、全23アーティスト、一人残らず強烈。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Jelly Roll Morton - 1923/24

  • ジャズLP
 Jelly Roll Morton- ジェリー・ロール・モートン - "1923/24"
USA / LP / Mono / Milestone M47018 / Rec M47018 / Pub 1974
見開きジャケット表裏内側ともにきれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ジェリー・ロール・モートンの最初期の音源集。
興味ある人もあまりいないのかもしれませんが、好きものにはまさに夢のようなアルバム。まず、LP一枚目すべてと、二枚目のA面三曲目まで、19曲全て、国会図書館の録音のではない、23、24年に録音されていたピアノ・ソロ。「Pearls」をはじめとする名曲のオリジナル・バージョン。そしてそこからはスモール・バンド編成の曲中心で、一般的な名選集に収録されるものではない、珍しい曲ばかり収録。このマイルストーン・シリーズの編集盤はどれを買っても外し無し。試聴は「New Orleans Joys」「Frog-I-More Rag」「Muddy Water Blues」「Steady Roll」。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Washington Phillips - THE KEY TO THE KINGDOM

  • ゴスペル/ブルースCDetc
 Washington Phillips- ワシントン・フィリップス - "THE KEY TO THE KINGDOM"
USA / CDetc / Mono / Yazoo Yazoo / Rec 1927 to 1929 / Pub 2005
ケース、ブックレットともにきれい、盤面きれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■天国のゴスペルを奏でたワシントン・フィリップスの全曲集。
ゴスペル系カントリー・ブルース・シンガーには個性的な人が多いですが、彼こそワン&オンリー。チェレスタフォンというチター系弦楽器で夢のような弾き語りを聞かせるテキサス生まれのワシントン・フィリップス。これは2005年にヤズーがリリースした彼の音源集。全16曲全く同じような天国のナンバーが並ぶ一枚。そしてラストには、これまたゴスペル・カントリー・ブルースの秘宝ブラインド・マミー&ACフォアハンドの4曲を収録。このCD、原盤の状態がいいだけでなく、音メチャメチャいい。【曲】「Washington Phillips / Lift Him Up That's All(試聴)」「Paul And Silas In Jail」「Mother's Last Word To Her Son」「The Church Needs Good Deacons」「Jesus Is My Friend」「A Mother's Last Word To Her Daughter」「I Had A Good Father And Mother」「I Am Born To Preach The Gospel」「Take Your Burden To The Lord And Leave It There(試聴)」「Denomination Blues - Part 1」「Part 2」「What Are They Doing In Heaven Today」「I've Got The Key To The Kingdom」「Train Your Child」「You Can't Stop A Tattler - Part 1」「Part 2」「Blind Mamie And A.C. Forehand / Wouldn't Mind Dying If Dying Was All」「I'm So Glad Today, Today」「Honey In The Rock(試聴)」「Mother's Prayer」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Al Jolson - STEPPIN OUT 1911-28 RECORDINGS VOLUME 1

  • ボーカル/パーソナリティLP
 Al Jolson- アル・ジョルソン - "STEPPIN' OUT 1911-28 RECORDINGS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Sunbeam P503 / Rec 1911 to 1928 / Pub 1977
ジャケット表裏円状の擦れ少々、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5~4 / Sound 2980 yen
■アル・ジョルソンの音源集。
被差別のユダヤ人ということを公言し、同じ被差別の黒人を真似て顔を黒塗りにしステージに立ち人気を博した20世紀アメリカ最大のエンターテイナーの一人アル・ジョルソン。ジョルソンがステージで人気を得たことで、エリントン、ルイ、キャブら黒人音楽家がブロードウェイで演奏できるようになり、また積極的に黒人をプロモート。これは11年のデビュー当初から28年までの音源集。ジョルソン、音楽はあんまり、と思っている人(僕ですが)はビックリするはず。声量を感じさせる歌の芸はもちろん、メロディの良さはジーン・オースティン級、演奏も超一級。さすがはサンビーム。【曲】「Steppin' Out」「Hello, 'Tucky(試聴)」「Lazy(試聴)」「Here I Am」「You Flew Away From The Nest」「Why Can't You」「I'd Climb The Highest Mountain」「Feeling The Way I Do」「Ev'ry Little While」「I'll Say She Does」「I Sent My Wife To The Thousand Isles」「Now He's Got A Beautiful Girl」「Rum Tum Tiddle」「I'm All Bound 'Round The Mason-Dixon Line」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Carolina Tar Heels - THE CAROLINA TAR HEELS

  • ヒルビリーLP
 Carolina Tar Heels- キャロライナ・ター・ヒールズ - "THE CAROLINA TAR HEELS"
USA / LP / Mono / Old Homestead OHCS113 / Rec 1920s / Pub 1978
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ヒルビリー・ストリング・バンド、キャロライナ・ター・ヒールズの音源集。
かのクラレンス・アシュレイがソロ活動を始める前に在籍していた三人組ストリング・バンド、キャロライナ・ター・ヒールズ。マウンテン・ミュージックやブルーグラスのルーツ系オールドタイム・バンドとは全く違う、親密でブルージーな音。【曲】「I Love My Mountain Home」「Farm Girl Blues(試聴)」「Washing Mama's Dishes」「There's A Man Going Round Taking Names」「I Don't Like The Blues No How」「The Old Grey Goose」「Hand In Hand We Have Walked Along Together」「The Apron String Blues(試聴)」「Roll On Boys(試聴)」「Somebody's Tall And Handsome」「Rude And Rambling Man」「Oh, How I Hate It」「The Bulldog Down In Sunny Tennessee」「My Home's Across The Blue Ridge Mountains」「Who's Gonna Kiss Your Lips Dear Darling」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Richard Nevins (Dir.) - YOU CAN TELL THE WORLD ABOUT THIS : CLASSIC ETHNIC RECORDINGS FROM THE 1920S

  • 民俗音楽LP
 Richard Nevins (Dir.)- リチャード・ネヴィンズ(監修) - "YOU CAN TELL THE WORLD ABOUT THIS : CLASSIC ETHNIC RECORDINGS FROM THE 1920'S "
USA / LP / Mono / Morning Star 45006 / Rec 1920s / Pub 1985
ジャケット擦れわずか、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■モーニング・スター・レーベルの民俗音楽SP盤集。
ヤズー・レーベルのオーナー、リチャード・ネヴィンズが70年代中期に始め、10枚ほどリリースしたモーニング・スター・レーベルから、1920年代の世界の民俗音楽SP盤をまとめた一枚。ネヴィンズ自身の監修。"この中の多くはたった一枚しか存在が知られていない"とライナーにあるように、ウクライナ、マダガスカル、インドネシア、トルコ、チェコ、ウエールズetc...の大変に貴重な音源を14曲収録。レーベルのイラストはロバート・クラム。【曲】「Orchestra Bratia Holutiaky-Kuziany / Yak Mi Na Podilio, Tak Mi Na Zawisliu(試聴)」「Jose Menendez / La Virgen De Coradogna」「Chor. Sw. Wojciecha / Z Tej Biednej Ziemi/ Z Drowas Marya Rodzica」「Hiranny Tanoranny Ntaolo Mpllalao Ao Fenoarivo / Oay Lahy E(試聴)」「Villeneuve And Bouchard / Talencourt」「Cantor Berele Chagy / Mi Sheoso Nisim」「H. Ch. Holtze Dan Siti Amina Sama Orkest Durand / Melajang Siang」「Pawla Humeniunk's Orchestra / Kolomyjka Druzby」「Haffouz Burhan Bey / Yechil Kourba」「Los Jardineros With A. Catala / La Noche」「Rev. Gates And Congregation / You Can Tell The World About This」「Dakshina Mohan Tagore Orchestra / Untitled(試聴)」「Jana Setera Slovenska Hudba So Spevom / Od Ungvara Draska Idze」「Pedwarawd Wilkes-Barre / O Fryniau Caersalem」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Kawai Dance Dan Kikuya / Sekiko - AMERICAN PATROL cw CARMEN BASSUI KYOKU

  • 日本の音楽78rpm
 Kawai Dance Dan Kikuya / Sekiko- 河合ダンス団 菊弥/せき子 - "AMERICAN PATROL cw CARMEN BASSUI KYOKU"
Japan / 78rpm / Mono / Victor 50588 / Rec late1920s / Pub late1920s
レーベルきれい、盤擦れわずか、美品
Jacket n/a / Disc 4 / Sound 2480 yen
■大阪の芸者たちによるバンド、河合ダンス。
大阪の茶屋「河合」の主人、河合幸七郎が、1920年代に茶屋の芸妓たちを集め結成したバンド/ダンス・グループがこの河合ダンス団。A面は菊弥という芸妓の「アメリカン・パトロール」、B面はせき子の「カルメン抜粋曲」で、両面木琴のインスト。

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.