(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 20s)

Roy Smeck - PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR

  • ギターLP
 Roy Smeck- ロイ・スメック - "PLAYS HAWAIIAN GUITAR BANJO UKULELE AND GUITAR"
USA / LP / Mono / Yazoo 1052 / Rec 1926 to 1949 / Pub 1976
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■弦の魔術師ことロイ・スメックのヤズー盤。
ギター、ハワイアン・ギター、ウクレレEtc.5つの弦楽器をマスター、アメリカ音楽史随一のプレイヤーになっただけでなく、それまでの自己流、口伝、ローカルな様々な弦楽器奏法を体系的にまとめたと言っても言いすぎでない(教則本もかなりあり)ロイ・スメック。このスメックで一枚、と言われたらこれしかないだろうというヤズー盤。笑い声のような奏法を入れた「Laughing Rag」、ハリー・レサーといい勝負のバンジョー曲「Tiger Rag」、カール・クレスのような美しいメロディーの名曲「Guitarese」などなど収録。ジャケットはロバート・クラム。【曲】「12th Street Rag」「Frettin' Blues」「Shuffle Off To Buffalo」「Limehouse Blues(試聴)」「Nifty Pickin'」「Tough Pickin'」「Slippery Fingers」「Steel Guitar Rag(試聴)」「Tiger Rag」「Guitarese」「Farewell Blues」「Ukelele Bounce(試聴)」「Bugle Call Rag」「Laughing Rag」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lottie Beaman, George Big Boy Owens, Charlie Kyle, etc. - GOING AWAY BLUES 1926-1935

  • ブルースLP
 Lottie Beaman, George Big Boy Owens, Charlie Kyle, etc.- ロッティー・ビーマン、ジョージ・ビッグボーイ・オーウェンス、チャーリー・カイル、etc. - "GOING AWAY BLUES 1926-1935"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1018 / Rec 1926 to 1935 / Pub 1968
ジャケット擦れ少々、左上に貼りもの、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか、両面1、2曲目に変色部あり、わずか音にでます
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 3.5~4  4500 yen
■ヤズーでは数少ない、地方やスタイルなどのテーマ無しで集められた一枚。
逆にそうだから?異様な濃さを誇る内容。説明不要のエルヴィー・トーマス&ギーシー・ワイリーやヘンリー・トーマス、フランク・ストークスなど大物もありつつ、自分ではレコードを作らなかったギタリスト、マイルズ・プルエットが伴奏した女性ブルースマン、ロッティー・ビーマン、エリック・ダーリンのような12弦リフがいいチャーリー・カイル、ライナー(ステファン・カルト、サム・ファーク等)でもかなり詳細にその挑発的な奏法が解説されているアンクル・バド・ウォーカーなどなど収録。【曲】「Lottie Beaman / Going Away Blues」「Rolling Log Blues(試聴)」「George "Big Boy" Owens / Kentucky Blues」「Charlie Kyle / Kyle's Worried Blues」「Jelly Jaw Short / Grand Daddy Blues」「Frank Stokes / Right Now Blues」「George "Bullet" Williams / Frisco Leaving Birmingham Take-2」「Charley Jordan / Stack O'Dollars Blues」「Henry Thomas / Railroadin' Some」「Robert Wilkins / Old Jim Canaan」「New Stockyard Blues」「William McCoy / Central Tracks Blues」「Uncle Bud Walker / Look Here Mama Blues(試聴)」「Elvie Thomas & Geeshie Viley / Over To My House」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Big Bill Broonzy, Rufus And Ben Quillian, etc - UPTOWN BLUES : A DECADE OF GUITAR-PIANO DUETS 1927-1937

  • ブルースLP
Big Bill Broonzy, Rufus And Ben Quillian, etc-ビッグ・ビル・ブルーンジー、ルーファス・アンド・ベン・キリアン、ホカ - "UPTOWN BLUES : A DECADE OF GUITAR-PIANO DUETS 1927-1937"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1042 / Rec late1920s / Pub late60s
ジャケット擦れ少々、左上小貼り物、レーベルひげ少々、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■ピアニストと共存しはじめた都会のブルース・マンによる街のカントリー・ブルース。
ピアノ+ギターの編成では、パイオニアのリロイ・カー&スクラッパー・ブラックウェル、さらにシティ・ブルースと進化させたウォルター・デイヴィスとヘンリー・タウンゼント等がいますが、これはその狭間のアーティストの美味しい所を選りすぐったヤズー盤。スライドとピアノの二人、ルーファス&ベン・キリアン、中では最もカントリー・ブルース色の濃いテディ・ダービー、しゃっきりとしたホーカム・コーラスのダウン・ホーム・ボーイズ、ダブル・スライドにピアノ、チェレスタ、ヴァイオリンの編成のキラー・インストのワトソンズ・プルマン・ポーターズなどなど、音楽的幅もあってこれも当然ヤズー名盤。【曲】「Big Bill Broonzy / Mountain Blues」「Rufus & Ben Quillian / Sweet Miss Stella Blues(試聴)」「Bo Carter / When You Left」「Charlie Campbell / Goin' Away Blues」「Teddy Darby / My Laona Blues」「Down Home Boys / You Do It(試聴)」「Leola Manning / He Fans Me(試聴)」「Rufus & Ben Quillian / Good Feeling Blues」「Watson's Pullman Porters / Barbecue Blues」「Cripple Clarence Lofton / Policy Blues」「Willie Harris / What Makes A Tom Cat Blue?」「Mack Rhinehart & Brownie Stubblefield / Uptown Blues」「Leroy Carr & Scrapper Blackwell / Papa's On The Housetop」「Charley Spand / Ain't Gonna Stand For That」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tommy Johnson, William Moore, etc. - REALLY! THE COUNTRY BLUES

  • ブルースLP
 Tommy Johnson, William Moore, etc.- トミー・ジョンソン、ウィリアム・ムーア、etc. - "REALLY! THE COUNTRY BLUES"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL2 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■まさに歴史的な名盤。ブルース・コンピ・レーベルの先駆、オリジンの二作目。
1stエディションは62年(これは70年代?)で、その時はすべて初LP化の12曲。つまりスキップ・ジェイムス「Devil Got My Woman」、トミー・ジョンソン「Maggie Campbell Blues」、ウィリアム・ムーア「Old Country Rock」はこの盤で初めて世の人々が聞いたという一枚。他イシュマン・ブレイシー、サム・コリンズ、ガーフィールド・エイカーズなどなど収録。歌詞カード付き。【曲】「Tommy Johnson / Maggie Campbell Blues(試聴)」「William Moore / Old Country Rock」「Son House / My Black Mama...Part1; Part 2」「Sunny Boy & His Pals / France Blues」「Skip James / Devil Got My Woman」「Ishman Bracey / Woman Woman Blues」「Sam Collins / The Jail House Blues」「George "Bullet" Williams / Touch Me Light Mama」「Henry Sims / Tell Me Man Blues」「Buster Johnson / Undertaker Blues」「Henry Thomas / Don't Ease Me In」「Garfield Akers / Cottonfield Blues...Part1; Part2(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Johnny Marvin - A VOICE OF THE 20S

  • ボーカル/パーソナリティLP
 Johnny Marvin- ジョニー・マーヴィン - "A VOICE OF THE 20'S"
USA / LP / Mono / Take Two TT222 / Rec 1920s / Pub 1987
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ極わずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ウクレレ弾き語りシンガー、ジョニー・マーヴィンの編集盤。
ディズニーと関わりがあり長く活躍したウクレレ・アイクとは違い編集盤もほとんどリリースされていないものの、当時は人気では負けていなかったジョニー・マーヴィン。ルース・エッチングなどのレコードで知られるテイク2レコードからのベスト・アルバム。ヤズーのような、SP盤をそのまま収録したような音もいい一枚。【曲】「It's A Million To One You're In Love(試聴)」「Half A Moon(試聴)」「Red Lips Kiss My Blues Away」「12th Street Rag」「Sweetheart Of All Time Away」「Old Man Sunshine」「Dr. Cheer」「Bye Bye Blues」「I Still Get A Thrill」「I'd Fall In Love With Me」「Yours And Mine」「Crazy Rhythm」「I'm In Seventh Heaven」「(The One I Love) Just Can't Be Bothered With Me」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Roosevelt Sykes - THE COUNRTY BLUES PIANO ACE 1929-1932

  • ブルースLP
 Roosevelt Sykes- ルーズベルト・サイクス - "THE COUNRTY BLUES PIANO ACE 1929-1932"
USA / LP / Stereo / Yazoo L-1033 / Rec 1929 to 1932 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3980 yen
■セント・ルイス~シカゴで活躍したブルース・ピアニスト、ルーズベルト・サイクスのヤズー盤。
こちらもどうぞ、試聴は違う曲です)ゴロゴロ転がる重たい左手に絡む複雑な右手の、ピアノ的な洗練よりも最もディープで真似できないミシシッピのギターを思わせる演奏に、トレード・マークだった、リズムに食い気味ではいるボーカル。キーが高めでヌケのいい声も悲痛なブルースにはぴったりで、多くのブルース・ピアニストが彼のスタイルをフォローしたというミュージシャンズ・ミュージシャン。長い活動歴の彼の初期名演を集めた決定盤。ピアノ・ブルースの文句なしの最高峰。【曲】「You So Dumb」「No Good Woman Blues」「Hard Luck Man Blues(試聴)」「Don't Put The Lights Out」「All My Money Gone Blues(試聴)」「Mr. Sykes Blues」「James "Stump" Johnson / Barrel Of Whiskey Blues」「Highway 61 Blues」「Kelly's Special」「As True As I've Been To You」「Kelly's 44 Blues」「The Way I Feel Blues」「Skeet And Garret」「Poor Boy Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Allen Brothers - THE CHATTANOOGA BOYS

  • ヒルビリー/ブルースLP
Allen Brothers- アレン・ブラザーズ - "THE CHATTANOOGA BOYS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP115 / Rec late1920s to early1930s / Pub
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■ヒルビリー・ブルース・デュオ、アレン・ブラザーズの編集盤。
テネシー州チャタヌーガ近くの田舎町セワニー出身の兄弟オースティン(バンジョー)とリー(ギター&カズー)のアレン・ブラザーズ。子供の頃からブルースなど黒人音楽を聞き育ち演奏するようになった彼ら、持ち前のブルース・フィーリング(バンジョーもヒルビリー系の人たちとは違いブルース・マンドリン風)と演奏のパンチで、20年代後半から大恐慌時代も人気となりました。これはアーフーリーからの編集盤で、クリス・ストラフィッツ自らの選曲の14曲。 【曲】「Ain't That Skippin' And Flyin'」「Roll Down The Line」「When You'll Leave, You'll Leave Me Sad」「Jake Walk Blues」「Price Of Cotton」「Free A Little Bird」「Rough Neck Blues」「Chattanooga Mama(試聴)」「I'll Be Here A Long, Long Time(試聴)」「Fruit Jar Blues」「Tipple Blues」「Prisoner's Dream」「New Deal Blues(試聴)」「I'll Be All Smiles Tonight」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

H.M. Barnes Blue Ridge Ramblers, Three Stripped Gears, Sleepy John Estes, etc. - EARLY MANDOLIN CLASSICS VOLUME 1

  • ブルース/カントリーLP
 H.M. Barnes Blue Ridge Ramblers, Three Stripped Gears, Sleepy John Estes, etc.- HMバーンズ・ブルー・リッジ・ランブラーズ、スリー・ストリップド・ギアーズ、スリーピー・ジョン・エステス、etc. - "EARLY MANDOLIN CLASSICS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / Rounder 1050 / Rec 1927 to 1934 / Pub 1989
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげわずか、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3800 yen
■テリー・ズワイゴフ監修の、マンドリンによる戦前ブルース、ヒルビリー、民俗音楽集。
ありそうで無かった、マンドリンという切り口で選ばれた戦前ブルース、カントリー、民俗音楽の編集盤。ライナーと選曲はロバート・クラム・バンドのチェリストで、映画『ゴースト・ワールド』などで知られる映画監督テリー・ズワイゴフ。半分以上が初めて聞く名前の人たちで、しかもこんな演奏ばっかり。Vol.1となってますが2は出なかったそうです。 【曲】「Dallas String Band / Hokum Blues」「H.M. Barnes Blue Ridge Ramblers / Echoes Of The Shenandoah Valley」「Evans & McClain / So Sorry Dear(試聴)」「"Doc" Roberts & Asa Martin / Take Those Lips Away」「Canario Y Su Grupo / Nuestro Heroe(試聴)」「Matthew Prater & Nap Hayes / Prater Blues」「King David's Jug Band / I Can Deal Worry」「Gid Tanner's Skillet Lickers / Tanner's Rag」「Three Stripped Gears / Blackberry Rag」「Vol Stevens / Vol Stevens' Blues」「Al Miller / I Found A Four-Leaf Clover(試聴)」「Sleepy John Estes / The Girl I Love, She Got Curly Hair」「Ctpyhha Opkectpa / Gandzia Polka」「Arizona Dranes / I Shall Wear A Crown」「Mississippi Mud Steppers / Vicksburg Stomp」「Gioviale String Trio / Costumi Siciliani(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Barefoot Bill, Jaybird Coleman, Two Poor Boys, etc. - ALABAMA COUNTRY 1927 / 31

  • ブルースLP
 Barefoot Bill, Jaybird Coleman, Two Poor Boys, etc.- ベアフット・ビル、ジェイバード・コールマン、2プア・ボーイズ、etc. - "ALABAMA COUNTRY 1927 / 31"
USA / LP / Mono / Origin Jazz Library OJL14 / Rec 1927 to 1931 / Pub ?
ジャケット擦れわずか、レーベルひげほぼ無し、盤擦れほぼ無し、インサートきれい
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■オリジン・ジャズ・ライブラリーのアラバマ・ブルース集。
モーダルで奇妙なギター・ワーク、悲痛な詞で独自の世界を築いたエド・ベル(ベアフット・ビル)、ジェイバード・コールマンのハーモニカ・ソロ曲、マンドリンとギターの枯れたブルース・デュオ、2プア・ボーイズ、やはりハーモニカ奏者オリス・マーティンのハープ・ソロ+歌、口笛吹きウィッスリング・ピートとギタリスト、ダディ・ストーヴパイプのデュオなどなど全14曲収録。【曲】「Barefoot Bill / Squabblin Blues(試聴)」「From Now On」「 My Crime」「Jaybird Coleman / No More Good Water」「Two Poor Boys / John Henry」「2 White Horses In A Line(試聴)」「Jaybird Coleman / Mistreatin Mama」「Ed Bell / Frisco Whistle Blues」「Mamlish Blues」「Hambone Blues」「Ollis Martin / Police & High Sheriff」「Whistlin' Pete & Daddy Stovepipe / Tuxedo Blues(試聴)」「Wiley Barner / My Gal Mistreats Me」「George "Bullet" Williams / Frisco Leaving Birmingham」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Hokum Boys - YOU CANT GET ENOUGH OF THAT STUFF

  • ブルースLP
 Hokum Boys- ホーカム・ボーイズ - "YOU CAN'T GET ENOUGH OF THAT STUFF"
USA / LP / Mono / Yazoo 1051 / Rec 1928, 1929 / Pub 1970s
ジャケット擦れわずか、裏面しみ少々、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■ヤズー・レーベルから、戦前ブルース/ジャズの名手が集ったバンド、ホーカム・ボーイズの編集盤。
20年代から流行った、ノリのいいブルースのバンドに放送禁止系の歌がのる、ホーカムと言われるブルースのスタイル。ジャイヴやロックンロールの親とも言えてしまうこのホーカムの代表的なバンドがこのホーカム・ボーイズ。これは、黒人音楽の殿堂パラマウントからリリースされた29年のナンバーを集めたもの(1曲28年あり)。テリー・ズワイゴフ監督の映画『Louie Bluie』にも出演していた戦前シカゴのバンジョー&ギター奏者(このLPはギターだけ)アイキー・ロビンソン、そしてブラインド・ブレイク、ピアノにシカゴのジミー・ブライス等が入れ替わり立ち代わり参加したグループ。アートワークはロバート・クラム。【曲】「You Can't Get Enough Of That Stuff(試聴)」「Gambler's Blues(試聴)」「Put Your Mind On It」「Went To His Head」「We Don't Sell It Here No More」「I Was Afraid Of That Part 1」「Let Me Have It」「Hokum Blues(試聴)」「Pat-A-Foot Blues」「Only The Blues」「Selling That Stuff」「Ain't Goin' That Way」「It's All Gone Now(試聴)」「I Was Afraid Of That Part 2」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Henry Whitter, Oliver Sims, Kyle Wooten, etc. - OLD TIME HARMONICA CLASSICS 1923-1937

  • カントリー/ブルースLP
 Henry Whitter, Oliver Sims, Kyle Wooten, etc.- ヘンリー・ウィッター、オリバー・シムズ、カイル・ウットゥン、etc. - "OLD TIME HARMONICA CLASSICS 1923-1937"
USA / LP / Mono / County 549 / Rec 1923 to 1937 / Pub 1991
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤ほぼ新品同様
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■戦前ヒルビリー、ブルースのハーモニカ・インストを収録したカウンティ編集盤。
カウンティ・レーベルにしては珍しく黒人ミュージシャンの音源も入った編集盤で、戦前ヒルビリー、ブルースのハーモニカ名演を収録した一枚。一人でやっているとは到底思えない、ベース・ラインとメロディを吹くデフォード・ベイリー、同様に超絶技巧を聞かせるJHハウェル、全く珍しい、二人のハーモニカをメインにしたヒルビリー・バンド、マーフィー・ブラザーズ・ハープ・バンドなどなど14曲収録。【曲】「Henry Whitter / Lost Girl Of West Virginia」「Dutch Coleman & Red Whitehead / Dad's Getting Uzzy」「Oliver Sims / Hop About Ladies」「Crook Brothers String Band / Jobbin' Gettin' There」「DeFord Bailey / Muscle Shoals Blues(試聴)」「Murphy Brothers / Boat Song March」「J.H. Howell / Lost John(試聴)」「Murphy Brothers / Downfall Of Paris」「Henry Whitter / Rain Crow Bill」「Walter Davis & Gwen Foster / Crooked Creek Blues(試聴)」「Kyle Wooten / Red Pig」「Tom Ashley & Gwen Foster / Bay Rum Blues」「DeFord Bailey / Ice Water Blues」「Humphrey Bate / Take Your Foot Out Of The Mud(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eva Davis, Roba Stanley, Louisiana Lou, etc. - BANJO PICKIN GIRL

  • ヒルビリーLP
 Eva Davis, Roba Stanley, Louisiana Lou, etc.- エヴァ・デイヴィス、ロバ・スタンレー、ルイジアナ・ルー、etc. - "BANJO PICKIN' GIRL"
USA / LP / Mono / Rounder 1029 / Rec 1920s, 1930s / Pub 1970s
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼなし
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4800 yen
■女性ヒルビリー・シンガー/ミュージシャンを集めたワン&オンリーの編集盤。
"John Hardy "を多分一番最初に録音したラッパ録音時代のエヴァ・デイヴィス、やはりヒルビリー・シンガーの最も初期の女性ロバ・スタンレー、フィドリン・ジョン・カーソンの娘ムーンシャイン・ケイト、滑らかなハーモニーを聞かせる姉妹デュオのガールズ・オブ・ザ・ゴールデン・ウエスト、ルビア・ブレヴィンズと名乗っていた頃のパッツィ・モンタナなどなど10組16曲収録。【曲】「Eva Davis And Samantha Bumgarner / Big Eyed Rabbit」「Roba Stanley / Single Life」「All Night Long」「Louisiana Lou / Export Gal」「Banjo On My Knees」「Billie Maxwell / Cowboy's Wife」「Blue Ridge Mountain Singers / I Wish I Had Never Met You」「Christine Leroy」「Moonshine Kate / The Poor Girl's Story」「Last Gold Dollar」「Rubeye Blevins / Montana Plains」「Waltz Of The Hills」「Girls Of The Golden West / Bucking Broncho」「Coon Creek Girls / Sowing On The Mountain」「Banjo Pickin' Girl」※本日のアップはこの一枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.