(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Contents (Tag: 20s)

Skillet Lickers - VOL.2 : OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA

  • ヒルビリーLP
 Skillet Lickers- スキレット・リッカーズ - "VOL.2 : OLD TIME FIDDLE TUNES AND SONGS FROM NORTH GEORGIA"
USA / LP / Mono / County 526 / Rec late1920s to 1930s / Pub ?
コーティング・ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげわずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 3480 yen
■ヒルビリー・ストリング・バンド、スキレット・リッカーズの編集盤。
フィドルのギッド・タナー、ギターのライリー・パケット、フィドルのクレイトン・マクミッチェン、バンジョーのフェイト・ノリスによる、20年代で最もイノヴェイティヴで広範に影響を与えたストリング・バンド、スキレット・リッカーズ。これは、ブルースのヤズー・レーベルのように、ヒルビリーのSP編集盤ではアメリカNo1のカウンティが出した音源集第二集。豪快でいてワザも効かせたフィドル・チューン、素朴な歌もの、SP盤両面に渡って?の芝居仕立てのヒルビリー・ショウ曲などなどバランスよく収録。同じジャケットのCDがありますが中身は全く違います。【曲】「Rocky Pallet」「Shortening Bread」「Hell Broke Loose In Georgia(試聴)」「Dixie」「Watermelon On The Vine」「Ride Old Buck To Water」「Liberty」「Broken Down Gambler」「Bully Of The Town(試聴)」「Night In A Blind Tiger」「Run Nigger Run(試聴)」「Pretty Little Widow」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Lord Norris, Marion Underwood, Riley Puckett, etc. - A COLLECTION OF MOUNTAIN BANJO SONGS AND TUNES

  • オールド・タイム/マウンテンLP
 Lord Norris, Marion Underwood, Riley Puckett, etc.- ロード・ノリス、マリオン・アンダーウッド、ライリー・パケット、etc. - "A COLLECTION OF MOUNTAIN BANJO SONGS AND TUNES"
USA / LP / Mono / County 515 / Rec 1925-33 / Pub 1968
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ少々、盤浅い擦れ、表層スクラッチ少し
Jacket 4 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3680 yen
■20~30年代マウンテン・バンジョーの名演を集めた一枚。
20~30年代のヒルビリー、マウンテン・ミュージックにかけてはナンバーワンのレーベル、カウンティから、バンジョーものの名演を集めた一枚。サム&カーク・マッギーが優しくハーモニーするアンクル・デイヴ・メイコンのナンバー、節を飛び越えるような自由な歌が気持ちいいロード・ノリス、19世紀然とした素朴なバンジョー・デュエットのRBスミス、端正な歌と丁寧な演奏を聞かせるハリー・スミスの大のお気に入りビュエル・ケイジー、バスコム・ラマー・ランスフォードなどなど全12曲まさしくお宝音源が詰まった一枚。【曲】「Uncle Dave Macon / Don't Get Weary Children」「Land Norris / Charming Betsy(試聴)」「Marion Underwood / Coal Creek March」「Riley Puckett / Railroad Bill」「R. B. Smith & S. J. Allgood / American & Spanish Fandango」「Red Headed Fiddlers / Cheat Em」「W.A. Hinton / Leather Breeches」「Dock Walsh / Going Back To Jericho」「Bascom Lamar Lunsford / Little Turtle Dove(試聴)」「Frank Jenkins / Home Sweet Home」「Buell Kazee / The Orphan Girl」「Fisher Hendley & J. Small / Shortenin' Bread」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Sol Hoopii, Jimmy Tarlton, Jimmie Davis, etc. - STEEL GUITAR CLASSICS

  • ブルース/カントリー/ハワイアンLP
 Sol Hoopii, Jimmy Tarlton, Jimmie Davis, etc.- ソル・ホオピイ、ジミー・タールトン、ジミー・デイヴィス、etc. - "STEEL GUITAR CLASSICS"
USA / LP / Mono / Old Timey LP113 / Rec 1920s 1930s / Pub 1973
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 2980 yen
■戦前のスティール・ギターの名演を収録した一枚。
戦前のスティール・ギターの名演を贅沢に収めた、西海岸隋一の戦前再発レーベル、オールド・タイミーの編集盤。ラウンダーやこの系列のフォークリリックなど数枚の戦前スティール・ギターの編集盤がありますが、もちろんそれらとダブらないばかりか、オリジナルのハワイものからヒルビリー系、ブルース系、謎のプレイヤーetc視点の豊富さは特筆すべき。このジャンルの最高峰ソル・ホオピイ、すきまだらけのインスト・ハワイアン・ブルース・ギターのレミュエル・ターナー、ジョン・フェイヒーのレーベルからも編集盤が出ていたインディアンのギタリスト、ジェンクス・カーマンetc...全14曲収録。 【曲】「Jimmy Tarlton / Slow Wicked Blues」「Jimmy Tarlton / Sweet Sarah Blues」「Jimmy Tarlton / Country Girl Valley」「Sol Hoopii's Trio / Farewell Blues(試聴)」「Lemuel Turner / 'Way Down Yonder Blues(試聴)」「Kanui & Lula / Tomi, Tomi」「Jenks "Tex" Carman / Hillbilly Hula(試聴)」「Cliff Carlisle / You'll Miss Me When I'm Gone」「Cliff Carlisle / Pan American Man」「Jimmie Davis / Sewing Machine Blues」「Jimmie Davis / Red Nightgown Blues」「Jimmie Davis / Down At The Old Country」「Roy Acuff / Steel Guitar Chimes」「Roy Acuff / Steel Guitar Blues」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Popes Arkansas Mountaineers, Morrison Twin Brothers String Band, etc. - ECHOES OF THE OZARKS VOLUME 1

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
Pope's Arkansas Mountaineers, Morrison Twin Brothers String Band, etc.- ポープス・アーカンソー・マウンテニアーズ、モリソン・ツイン・ブラザーズ・ストリング・バンド、etc. - "ECHOES OF THE OZARKS VOLUME 1"
USA / LP / Mono / County 518 / Rec 1927-1930 / Pub 1970
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れ少々
Jacket 4 / Disc 3.5~4 / Sound 4  3680 yen
■オザーク地方のマウンテン、オールドタイム・ストリング・バンドを収録した一枚。
アメリカ中央部、ミズーリ、オクラホマ、アーカンソー州にまたがるオザークの山脈地帯のストリング・バンドを収録したオムニバス盤。都市部の音楽とかけ離れていたせいでカーター・ファミリーやジミー・ロジャースを生んだアパラチア地方とは違い、全国区になったミュージシャンは全くいないと言います。しかし、素朴で丸みを帯びた、独自の洗練を遂げたグループのいい演奏を多数収録。【曲】「Pope's Arkansas Mountaineers / Birmingham(試聴)」「Morrison Twin Brothers String Band / Dry & Dusty」「Ashley's Melody Men / Bath House Blues」「Carter Brothers & Son / Give The Fiddler A Dram」「Arkansas Barefoot Boys / Eighth Of January」「Pope's Arkansas Mountaineers / Get Along Home Miss Cindy」「Ashley's Melody Men / Searcy County Rag」「Dutch Coleman & Red Whitehead / Booneville Stomp(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / Hog Eye」「Cotton Eye Joe」「Morrison Twin Brothers String Band / Ozark Waltz(試聴)」「Pope's Arkansas Mountaineers / Jaw Bone」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Red Fox Chasers - Red Fox Chasers

  • ヒルビリー/オールドタイムLP
 Red Fox Chasers- レッド・フォックス・チェイサーズ - "RED FOX CHASERS"
USA / LP / Mono / County 510 / Rec late1920s / Pub 1967
ジャケット擦れわずか、折れ目少々、レーベルひげ極わずか、盤浅い擦れわずか
Jacket 3.5~4 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■彼らの初編集盤。
アパラチアン・ミュージックの祭典、ユニオン・グローヴ・フィドラーズ・コンベンションで結成されたという、レッド・フォックス・チェイサーズ。チャーリー・プールのノース・キャロライナ・ランブラーズや、ギッド・タナーのスキレット・リッカーズに並ぶオールドタイム・ストリング・バンドの草分けにして名グループ。これはLPで初めて作られた彼らの編集盤で、"Did You Ever See a Devil Uncle Joe?"や "Stolen Love"、"Pretty Polly"など代表作を網羅した全12曲。【曲】「Pretty Polly」「Mississippi Sawyer(試聴)」「Stolen Love」「Naomi Wise」「The Blind Man & His Child」「Katy Cline(試聴)」「Goodbye Little Bonnie」「Little Darling Pal Of Mine」「Did You Ever See The Devil, Uncle Joe」「Devilish Mary」「Honeysuckle Time」「Sweet Fern」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Orchestra Of Alexander Stellio - AU BAL ANTILLAIS : FRANCO-CREOLE BIGUINES FROM MARTINIQUE

  • ビギンLP
 Orchestra Of Alexander Stellio- オーケストラ・オブ・アレクサンドル・ステリオ - "AU BAL ANTILLAIS : FRANCO-CREOLE BIGUINES FROM MARTINIQUE"
USA / LP / Mono / Folklyric 9050 / Rec 1929-1932 / Pub late1970s?
ジャケットシュリンク入り、レーベルひげ無し、盤擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2980 yen
■仏領マルティニークの戦前ストリング・バンド、アレクサンドル・ステリオの音源集。
カリブの島々の一つ、フランス領マルティニークのストリング・バンド、アレクサンドル・ステリオ楽団の音源集。17世紀頃から形になっていたというビギンですが、コール・ポーターの有名な「Begin The Beguine」はルンバ調で、編者のディック・スポッツウッドはポーターは本当のビギンを聴いたかどうか怪しいとライナーで言っている通り、あのイメージは皆無。むしろニューオーリンズとトリニダットの音楽が混ざったような濃い複雑なダンス音楽。このバンドは主役のクラリネット、ヴァイオリン、ドラム、トロンボーンの編成で、時にはバンジョーなども編成に加わっています。馬鹿テクのトロンボーンがリフのような演奏でメロディーの下線を引き、クラリネットとヴァイオリンは自由闊達に動き回る、そこにさらに細かいストロークにたまげる、ティプレ?バンジョー?が乱入したりして、一回聞いただけでは全部の楽器に集中できない...しかも混乱じゃなくてきちんと収拾されてるのが恐ろしい。29~32年の14曲で、全てフランスで録音されたものです。【曲】「Ah! Gade Chabine La」「En Sens Unique S.V.P(試聴)」「Rialto! Sens Unique」「Mettez I Dero」「Mussieu Dollar(試聴)」「Mussieu Satan Fache」「Balcon Fleuri」「Ba Mouin En Ti Bo Dou Dou」「Belle Madame」「Asi Pare」「Paris」「Pani Ti Moun」「Maladie D'Amour」「Cherie(試聴)」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Memphis Jug Band - MEMPHIS JUG BAND

  • ブルース/ジャグ・バンドLP
 Memphis Jug Band- メンフィス・ジャグ・バンド - "MEMPHIS JUG BAND"
USA / LP / Mono / Yazoo 1067 / Rec late1920s / Pub early1980s
見開きジャケット擦れわずか、内側きれい、レーベル二枚ともひげ無し、盤二枚とも擦れほぼ無し
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  5800 yen
■決定盤といえるヤズーの2LP。
ウィル・シェイドが中心となり、チャーリー・バース(G)、ケイシー・ビル・ウエルダン(G)、チャーリー・ポーク(Jug)、女性ボーカルのハッティ・ハート、メンフィス・ミニーなど、のべ20人ぐらいが20~30年代中期までにこのバンドに関わり、ビクター、オーケエ等のレーベルに録音を残しました。このヤズー盤は、二枚組で彼らの最も美味しいナンバーを選りすぐった決定盤と言える内容。メンフィスがいかにアメリカの重要な音楽地帯であり、また独特のカラーを持ったミュージシャンたちがいたのか伝わってきます。CDもリリースされていますが、アナログは5曲多いです。ジャケット・アートワークはロバート・クラム。※おととしアナログでリイシューされました【曲】「I'll See You In The Spring, When The Birds Begin To Sing」「Memphis Jug Blues(試聴)」「Cave Man Blues」「Gator Wobble」「Beale Street Mess Around」「Memphis Yo Yo Blues」「Stealin' Stealin'」「Lindberg Hop」「Fourth St. Mess Around(試聴)」「Memphis Boy Blues」「Taking Your Place」「On The Road Again」「Tired Of You Driving Me」「Cocaine Habit Blues」「Oh Ambulance Man」「K..C. Moan」「You May Leave But This Will Bring You Back」「The Old Folks Started It」「Newport News Blues-Take 1」「Everybody's Talking About Sadie Green」「Little Green Slippers(試聴)」「Spider's Nest Blues」「Sometimes I Think I Love You」「She Stays Out All Night Long」「Insane Crazy Blues」「Aunt Caroline Dyer Blues」「What's The Matter?」「Whitewash Station Blues」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Eddie Carlews Baby Aristocrats Orchestra, etc. - TWIN CITIES SHUFFLE

  • ジャズLP
 Eddie Carlew's Baby Aristocrats Orchestra, etc.- エディ・カーリューズ・アリストクラッツ・オーケストラ、etc. - "TWIN CITIES SHUFFLE"
USA / LP / Mono / Arcadia 2016 / Rec 1927 - 30 / Pub 1984
ジャケット擦れほぼ無し、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ミネアポリス、セント・ポールの戦前ジャズ・バンドを集めた編集盤。
アメリカ中西部の北の最重要都市ミネアポリス、そしてその隣のセント・ポールで活躍したこの地限定のテリトリー・バンドを収録した面白い編集盤。8グループ16曲されていて、誰一人知らない人ばかり、しかしダンス・バンドの楽しさに花形ソロが加わった、聞いていて楽しくなるいい曲沢山。ソロもいいですが、ポール・ホワイトマン等の高級な音とは違った、べったりした豪快なアレンジが痛快。フィラデルフィアにあった、戦前地方限定ジャズの編集盤を専門に出していたアルカディアというレーベルからの一枚。【曲】「Eddie Carlew's Baby Aristocrats Orchestra / Darktown Shuffle」「Indiana Mud」「Tom Gates And His Orchestra / Wabash Blues」「The Bucket's Got A Hole In It」「Walter Anderson / Alabama Stomp」「Walter Anderson And His Golden Pheasant Hoodlums / Melancholy」「Mokus」「Sugar Foot Strut」「George Osborn And His Orchestra / Brainstorm」「Arnold Frank And His Roger's Cafe Orchestra / Black Maria(試聴)」「Marigold Entertainers / Jealous」「When My Sugar Walks Down The Street」「Wally Erickson's Coliseum Orchestra / I Get The Blues When It Rains」「Hard Luck」「Slatz Randall And His Orchestra / Skirts」「I'm A Ding Dong Daddy From Dumas(試聴)」※本日のアップはこの二枚です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

New Orleans Rhythm Kings, Jelly Roll Morton, etc. - NEW ORLEANS JAZZ

  • ジャズLP
New Orleans Rhythm Kings, Jelly Roll Morton, etc.- ニューオーリンズ・リズム・キングス、ジェリー・ロール・モートン、etc. - "NEW ORLEANS JAZZ"
Holland / LP / Stereo / Classic Jazz Masters CJM88501 / Rec early1920s / Pub 1983
見開きジャケット擦れ極わずか、内側きれい、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  2480 yen
■最初期の白人ニューオーリンズ・ジャズのコアな名グループを集めた一枚。
オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド以降の白人アーリー・ジャズ・グレイツを編集した一枚。ビックスはじめシカゴ派が溺愛したニューオーリンズ・リズム・キングス(NORK)の23年録音は、ジェリー・ロール・モートンとの奇跡のコラボ・ナンバー等を、さらに、レコードを出す前のNORKのメンバーだったピアニスト、エルマー・ショーベルが組んだ2バンド、やはり最初期のニューオーリンズ・ジャズの名トランペッッター、ハリー・グルックのグループの貴重な音源を収録。ジャズを単なるノヴェルティー・アクトから音楽的に進歩させたNORKの音源がとにかく素晴しい。試聴一曲目なんかじっくり聞いてください。全部ラッパ録音で、試聴のように高音削られた曲多めです。【曲】「New Orleans Rhythm Kings / Sobbin' Blues」「Marguerite」「Angry(試聴)」「Clarinet Marmalade」「Mr. Jelly Lord (Blues Joys)」「London Blues」「Milenberg Joys」「Mad (Cause You Treat Me This Way)」「Original Memphis Melody Boys / There Is No Gal Like My Gal」「Wonderful Dream」「Blue Grass Blues(試聴)」「Made A Monkey Out Of Me」「Midway Garden Orchestra / Black Sheep Blues」「Lots O'Mama」「Sobbin' Blues」「New Orleans Jazz Band / It Had To Be You」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Tom Dickson, Frank Stokes, Memphis Minnie, etc. - FRANK STOKES DREAM : THE MEMPHIS BLUES 1927-1931

  • ブルースLP
 Tom Dickson, Frank Stokes, Memphis Minnie, etc.- トム・ディクソン、フランク・ストークス、メンフィス・ミニー、etc. - "FRANK STOKES DREAM : THE MEMPHIS BLUES 1927-1931"
USA / LP / Stereo / Yazoo L1008 / Rec 1927 to 1931 / Pub 1970s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 3.5 / Disc 4 / Sound 4  3480 yen
■戦前メンフィスのカントリー・ブルースを収録した一枚。
(こちらもどうぞ。試聴は違う曲です)3曲収録されていますがフランク・ストークスの音源集ではなく、戦前メンフィスのカントリー・ブルース・コンピレーション。地域別に編集盤を出していた初期ヤズー、メンフィスものは早くも二枚目で、やはりメンフィスを重要視しているということでしょう。さて一曲目に絶対キラーを持ってくるヤズー、その栄冠は二枚しかSPを出さなかったトム・ディクソンの「Labor Blues」で、もちろん最高なのですが、他のものが濃すぎてあまり目立ちません。なかでもやはりストークス、特にタイトル曲はじっくり聞くとどんなレベルなのかわかってしまい本気でビビります。それからメンフィス・ミニー。ブルースってスゲエなあ、と思わせる一枚。【曲】「Tom Dickson / Labor Blues」「Frank Stokes / Frank Stokes' Dream(試聴)」「Frank Stokes / Take Me Back」「Pearl Dickson / Twelve Pound Daddy」「Furry Lewis / Black Gypsy Blues」「Furry Lewis / Creeper's Blues」「Noah Lewis / Devil In The Woodpile」「Will Weldon / Turpentine Blues」「Furry Lewis / I Will Turn Your Money Green」「Furry Lewis / Judge Harsh Blues」「Memphis Minnie And Kansas Joe / 'Frisco Town」「Memphis Minnie / I Don't Want That Junk Outta You(試聴)」「Cannon's Jug Stompers / Noah's Blues」「Frank Stokes / Last Go Round」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Emmett Miller And His Georgia Crackers

  • ジャズLP
 Emmett Miller And His Georgia Crackers- エメット・ミラー&ヒズ・ジョージア・クラッカーズ - "EMMETT MILLER AND HIS GEORGIA CRACKERS"
USA / LP / Mono / Mono TOM1 / Rec late1920s / Pub late1920s
ジャケット擦れ少々、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れ、小プツ音でるスクラッチ少し
Jacket 3.5 / Disc 3.5 / Sound 3.5  3480 yen
■エメット・ミラーの決定盤。
黒塗りの顔で芸を披露したミンストレル・マン、エメット・ミラー。ジョージア生まれで20年代初頭からミンストレル・ショーに出始めレコード会社の目に留まりリリースが決定、そしてトミー&ジミー・ドーシー、エディ・ラング等のスモール・コンボ、ジョージア・クラッカーズがバックを担当。ここに戦前ジャズのミラクルが起きました。28~29年に録音された数少ないレコードは本当にアメリカ音楽の宝といえるものばかり。これは彼の代表的なナンバーを収録した、彼と言えばこれの決定盤。ハンク・かウィリアムスもカバーした「Lovesick Blues」、ライ・クーダーも演奏した「Big Bad Bill」など全14曲収録。【曲】「God's River」「I Ain't Got Nobody」「Lovesick Blues(試聴)」「Anytime」「St. Louis Blues」「Take Your Tomorrow」「Dusky Stevedor」「She's Funny That Way」「You're The Cream In My Coffee」「Lovin' Sam」「Big Bad Bill(試聴)」「The Pickaninnie's Paradise」「The Blues Singer From Alabam」「That's The Good Old Sunny South」

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓

Django Reinhardt - DJANGOLOGIE 1 : 1928-1936

  • ジャズLP
 Django Reinhardt- ジャンゴ・ラインハルト - "DJANGOLOGIE 1 : 1928-1936"
France / LP / Stereo / Pathe Marconi C054-16001 / Rec 1928 to 1936 / Pub 1978
ジャケット擦れ極わずか、レーベルひげ極わずか、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  2680 yen
■ジャンゴ・ラインハルトの徹底した編集盤、第一巻目。
フランスのパテ・マルコーニが、なんとLP20枚でまとめたジャンゴ・ラインハルトの決定盤的アンソロジー『ジャンゴロジー』。この第一巻目は、デビュー当初まだギター・バンジョーを弾いていた頃のミュゼットものから、クインテット・オブ・ホット・クラブ・オブ・フランス結成前のダンス・バンドもの、コールマン・ホーキンスら米ジャズマンたちと録音したナンバー、そしてクインテット...の曲等を収録。無理な音質調整などなく気分よく聞ける一枚。【曲】「Jean Vaissade, Django, Unknown Artist / Griserie(試聴)」「Louis Vola Et Son Orchestre Du Lido De Toulon / Carinosa(試聴)」「L'Orchestre Du Theatre Daunou / Si J'aime Suzy」「Michel Warlop Et Son Orchestre / Presentation Stomp」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / Blue Moon」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / Avalon」「Coleman Hawkins Acc. Par Michel Warlop Et Son Orchestre / What A Difference A Day Made」「Coleman Hawkins Acc. Par Stephane Grappelly, Django, Eugene D'Hellemmes, Maurice Chaillou / Stardust」「Garnet Clark His Hot Club's Four / Rosetta(試聴)」「Garnet Clark His Hot Club's Four / Stardust」「Garnet Clark His Hot Club's Four / The Object Of My Affection」「Le Quintette Du Hot Club De France / I'se A Muggin'」「Le Quintette Du Hot Club De France / I Can't Give You Anything But Love」「Le Quintette Du Hot Club De France / Oriental Shuffle(試聴)」※本日のアップはこれで終了です

By NoahlewisRecord

Go To Page Top↑   Bottom↓



Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
店舗営業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
店舗営業日 日曜・月曜 PM3:00-PM10:00
古物商 東京都公安委員会 第303261906488号

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.