(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

Paganini Quartet - ALBERTO GINASTERA : QUARTET NO.1 / LASZLO LAJTHA : QUARTET NO.7, OP.49

  • クラシックLP
Paganini Quartet- パガニーニ・カルテット - "ALBERTO GINASTERA : QUARTET NO.1 / LASZLO LAJTHA : QUARTET NO.7, OP.49"
USA / LP / Mono / Decca DL9823 / Rec 1956 / Pub 1956
コーティング・ジャケット表裏擦れ少々、レーベルひげ無し、盤極浅い擦れわずか
Jacket 4 / Disc 4 / Sound 4  4500 yen
■アルゼンチンのヒナステラ、ハンガリーのライタの弦楽四重奏を収録。
メンバー4人全員がパガニーニの持っていたストラディバリで演奏するという、ベルギー出身で米で活躍したパガニーニ・カルテット。Aは、アルゼンチンの作曲家アルベルト・ヒナステラ(1916-1983)の『弦楽四重奏第一番』(1948年)、Bはハンガリーの作曲家ラースロー・ライタ(1892-1963)の『弦楽四重奏第七番』(1950年)。まずAのヒナステラ、これが最後まで震え止まらない全4楽章。通して激しいリズムの刻みをテーマにして、ゾクゾクするバリエーションを延々聞かせる超々スリリングな作。第三楽章のみスロウ、しかしこれがまた永遠に朝がこない世界の出来事のようでヤバイ。試聴は第一楽章。裏のライタ、これもスゴイ。バルトークやコダーイとともに民俗音楽研究にもいそしんだライタ、いくぶん古風な響きで、やはり激しく細かく刻まれるビートを前面に出した試聴の第一楽章、深く沈んで行くような第二楽章、緊張を含んだメヌエットの第三楽章、それまでの要素が花火のように打ちあがる第四楽章。56年オリジナル。

By NoahlewisRecord Last updated: 2017-09-25 03:21


Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.