(pages) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77

////////// 本日朝店頭出庫したもの

- 本日朝店頭出庫したもの -

■全て1950年代前~中期デッカのホンキー・トンク・カントリー系シングル。ほとんどが美品です。

Rex Allen - "CRYING IN THE CHAPEL cw I THANK THE LORD"
俳優として、ディズニー・アニメのナレーターとしても活躍した"アリゾナ・カウボーイ"ことレックス・アレンのホワイト・ゴスペル盤。エルヴィスも取り上げた涙のA、囁くような歌のスウィート・バラードのB。

Mervin Shiner And Grady Martin And His Slew Foot Five - "LET'S TAKE A TRIPN TO THE MOON cw ALMOST"
50年代の最初の5年間のデッカの看板カントリー・シンガーだったマーヴィン・シャイナー。バディ・ホリー、ジョニー・バーネット、もちろんエルヴィスetc..のバックを務めたギタリスト、Gマーティンのバンドがサポートした一枚。マーティンのいいソロあり。

Tex Williams & His Orch. - "THE DECK OF CARDS cw SEVEN DAYS IN HEAVEN"
40年代~のウェスタン・スウィングの雄テックス・ウィリアムスが、Tテキサス・タイラーのヒット曲をカヴァーした一枚。両面スポークンワード、しかしバックがさ~いこう!一切リズム無しで、ストリングス、オルガン等にカントリー楽器を加えた綿飴のような演奏が延々緩やかに続きます。裏ではエコーも使って夢の世界を創造。

Red Sovine And Webb Pierce - "WHY BABY WHY cw MISSING YOU"
トラック・ドライバー・カントリーのレッド・ソーヴァインと、ホンキー・トンク・カントリーのウェッブ・ピアースという二人のキングがデュオった一枚。ゴリゴリしたビートで二人が歌う、ノリもよければひなびたムードもいい一枚。裏はソーヴィンのソロ。

Autry Inman - "UH-HUH HONEY cw THAT'S ALL RIGHT"
ロカビリー・ファンにも知られたオートリー・インマン。ロカビリーとそれ以前の音のはざまの一枚で、ギター・ワークも最高、カッコつけた歌もいいAに、ハンク・ウィリアムス・タイプの歌が沁みるB。盤擦れあり、ノイズほとんと無し。


 Webb Pierce - "THE LAST WALTZ cw I HAVEN'T GOT THE HEART"
最高。心をぎゅっと掴む生々しい歌で50年代にスターとなったウェッブ・ピアース。どこかケイジャン風味のあるメロディがほんとにいいAに枯れたムードもいい飾らないB、両面大ヒットした53年の一枚。

Leon Payne - "PEDRO THE HOT TAMALE MAN cw DON'T BE AFRAID"
ハンク・ウィリアムス、エルヴィス、ジョニー・キャッシュ、Eコステロ、ビル・フリゼールまで彼の曲をカヴァーしている、まさに伝説のシンガー&作曲家、"ブラインド・バラッディアー"ことレオン・ペイン。両面アップのバッピン・ヒルビリーで、Aはメキシコ訛りの英語が楽しい53年の一枚。

Goldie Hill - "DON'T SEND NO MORE ROSES cw WHY TALK TO MY HEART"
ハンク・ウィリアムス等のバック・シンガーからルイジアナ・ヘイライドを経てデビューしたテキサス出身のガール・カントリー・シンガー、ゴールディ・ヒル。これが52年のデビュー・シングル。まっすぐで無垢な歌が刺さる最高の一枚。誰かわかりませんがSTGも最高の演奏。

 Kitty Wells - "I GAVE MY WEDDING DRESS AWAY cw CHEATIN'S A SIN"
女性で初のカントリーNo1ヒットを放った、後のシンガーたちにあまりにも大きな影響を与えた、カントリーはこう唄うんだと示した偉大な女性シンガー、キティ・ウェルズ。両面ともにその歌の魅力満点のミッド・スロウのカップリング。擦れ少々、ノイズ無し。

By NoahlewisRecord Last updated: 2015-04-12 07:26


Welcome.

下北沢ノアルイズ・レコードのホームページです。毎晩、8時半~10時頃に新入荷をアップしています。




お 知 ら せ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
休業日



R e c o r d s

  • In Stock (新着順に在庫を表示)
  • List (タイトルのみ表示)
  • As Is (店頭販売の特価品)

by Media

(レコードの種類で選ぶ)


by Recording Date

(録音年代で選ぶ)


by Style

(スタイルで選ぶ)


by Instruments

(活躍している楽器で選ぶ)


by Name

(アーティスト名で選ぶ)
※ Paul Whiteman は P

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |







 03-3418-0161

お電話でのご注文、ご質問も承っています。
e-mailはこちらです。




 Overseas Customers

Welcome. Paypal accepted. Well packed & speedy delivery. Send an e-mail with your request.





ノアルイズ・レコード
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-23-12
下北沢デントビル2A Access
Phone 03-3418-0161 e-mail
営業時間 PM2:00-PM9:00(第一・第三日曜定休)

 twitterアカウントはこちら

(C)2011-2015 Noahlewis' Record. All Rights Reserved.